株式会社住友倉庫 四半期報告書 第142期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第142期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:株式会社住友倉庫

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                四半期報告書

      【根拠条文】                金融商品取引法第24条の4の7第1項

      【提出先】                関東財務局長

      【提出日】                2018年8月10日

                      第142期第1四半期(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)

      【四半期会計期間】
      【会社名】                株式会社住友倉庫

                      The  Sumitomo     Warehouse      Co.,   Ltd.

      【英訳名】
      【代表者の役職氏名】                社長  小野 孝則

      【本店の所在の場所】                大阪市北区中之島三丁目2番18号

                      大阪06(6444)1183(代表)

      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                経理部主計課長  本間 誠司

      【最寄りの連絡場所】                東京都港区芝公園二丁目11番1号

                      東京03(6430)2652(代表)

      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                経理部東京経理課長  斎藤 亮介

      【縦覧に供する場所】                株式会社住友倉庫          神戸支店

                      (神戸市中央区江戸町85番地1)
                      株式会社住友倉庫          東京支店

                      (東京都港区芝大門二丁目5番5号)
                      株式会社住友倉庫          横浜支店

                      (横浜市中区山下町22番地)
                      株式会社住友倉庫          名古屋支店

                      (名古屋市中区錦一丁目10番20号)
                      株式会社東京証券取引所

                      (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/23






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                                 第141期          第142期
                回次                第1四半期          第1四半期           第141期
                                連結累計期間          連結累計期間
                               自2017年4月1日          自2018年4月1日          自2017年4月1日

               会計期間
                               至2017年6月30日          至2018年6月30日          至2018年3月31日
                        (百万円)            42,744          44,110          175,756

     営業収益
                        (百万円)             3,676          3,115          12,684

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当期)

                        (百万円)             2,450          2,223          8,358
     純利益
                        (百万円)             7,863          1,874          20,663

     四半期包括利益又は包括利益
                        (百万円)            185,268          193,952          193,593

     純資産額
                        (百万円)            306,639          333,300          342,086

     総資産額
                         (円)            13.71          12.74          47.42

     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期  

                         (円)            13.68          12.71          47.30
     (当期)純利益
                         (%)            57.8          55.7          54.2

     自己資本比率
                        (百万円)             2,961          2,861          16,639

     営業活動によるキャッシュ・フロー
                        (百万円)            △ 3,881         △ 3,359         △ 13,268

     投資活動によるキャッシュ・フロー
                        (百万円)            △ 7,507         △ 8,593          3,355

     財務活動によるキャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末  

                        (百万円)            16,005          22,035          31,299
     (期末)残高
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.営業収益には、消費税等は含まれておりません。
         3.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第1四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社に異動はありません。
                                  2/23





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありませ
       ん。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)  経営成績の状況
          当第1四半期連結累計期間における経済環境は、わが国では個人消費が持ち直し、設備投資が
        増加するなど、景気は緩やかな回復基調をたどりました。世界経済は、米国では着実に景気回復
        が続き、アジアではASEAN諸国を中心に景気は堅調に推移しました。
          このような情勢のもと、当社グループにおきましては、2019年度を最終年度とする3か年の中
        期経営計画で掲げた事業戦略に基づき、国内物流、海外物流及び不動産事業における施策を着実
        に遂行し、目標達成に向けて取り組んでまいりました。
          国内物流事業では、事業基盤を強化すべく、2018年5月に横浜市・南本牧埠頭の新倉庫建設に
        着手しました。海外物流事業では、2018年5月にタイの現地法人Rojana                                         Distribution        Center
        Co.,   Ltd.の新倉庫が竣工するなど、旺盛な物流需要が見込まれる東南アジアを中心に物流拠点
        の拡充を図りました。また、海運事業においては、輸送数量の拡大及び経費削減に努めました。
        不動産事業では、2018年4月に大阪府吹田市において賃貸用不動産物件を取得するなど事業基盤
        の強化に取り組んでまいりました。
          このような取組みのもと、当第1四半期連結累計期間は、物流事業を中心に増収となったこと
        などから、営業収益は441億10百万円(前年同期比3.2%増)となりました。営業利益は、海運事
        業において北米の寒波の影響により輸送数量が減少したことに加え、不動産事業において賃貸用
        不動産物件の取得に伴う一時税金を計上したことなどから、19億3百万円(同26.1%減)となり
        ました。経常利益は、受取配当金の増加等がありましたが、31億15百万円(同15.3%減)に、親
        会社株主に帰属する四半期純利益は、22億23百万円(同9.3%減)にとどまりました。
         セグメントの経営成績は、次のとおりであります。

        ①物流事業
           倉庫業では、2017年7月に子会社化した株式会社若洲が寄与し、倉庫収入は63億73百万円
          (前年同期比9.0%増)となりました。港湾運送業では、コンテナ荷捌が減収となったもの
          の、一般荷捌が増収となったことなどから、港湾運送収入は91億50百万円(同1.1%増)とな
          りました。国際輸送業では、航空貨物の取扱いが増加し、海外子会社も増収となったことなど
          から、国際輸送収入は94億35百万円(同5.9%増)となりました。陸上運送業及びその他の業
          務では、eコマースに関連する輸送の取扱拡大に伴い陸上運送収入が増収となったことなどか
          ら、陸上運送ほか収入は111億63百万円(同7.5%増)となりました。
           以上の結果、物流事業全体の営業収益は361億22百万円(前年同期比5.7%増)となりまし
          た。営業利益は、人件費等の間接費用の増加により、24億60百万円(同5.7%減)となりまし
          た。
        ②海運事業

           海運事業では、年初における北米の寒波の影響に伴う輸送数量の減少等により、営業収益は
          57億28百万円(前年同期比8.9%減)となりました。また、燃料油価格の上昇等もあり、営業
          損失は4億79百万円(前年同期は営業損失90百万円)となりました。
                                  3/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        ③不動産事業
           不動産事業では、営業収益は前年同期並みの25億90百万円(前年同期比0.6%増)となりま
          した。営業利益は、賃貸用不動産物件の取得に伴う一時税金を計上したことなどから、11億71
          百万円(同7.2%減)となりました。
       (注)1.上記の各セグメントの営業収益には、セグメント間の内部営業収益3億30百万円(前年

            同期3億6百万円)を含んでおります。
           2.上記の各セグメントの営業利益は、各セグメントに帰属しない全社費用等12億48百万円
            (前年同期12億8百万円)控除前の利益であります。
        セグメント別の営業収益内訳

                         前第1四半期            当第1四半期
                                                 前年同期比増減
                         連結累計期間            連結累計期間
              内訳
                      (自   2017年4月1日         (自   2018年4月1日
                                                       比率%
                                                増減額
                       至   2017年6月30日)          至   2018年6月30日)
                          34,189   百万円         36,122百万円         1,933百万円         5.7
        物流事業
        (倉庫収入)                  ( 5,846   )         (6,373)          (527)       (9.0)
        (港湾運送収入)                  ( 9,054   )         (9,150)          (96)       (1.1)
        (国際輸送収入)                  ( 8,906   )         (9,435)          (528)       (5.9)
        (陸上運送ほか収入)                  ( 10,382   )        (11,163)          (781)       (7.5)
                           6,285            5,728         △557       △8.9
        海運事業
        (海運事業収入)                  ( 6,285   )         (5,728)         (△557)       (△8.9)
                           2,576            2,590          14       0.6
        不動産事業
        (不動産事業収入)                  ( 2,576   )         (2,590)          (14)       (0.6)
                          43,051            44,441         1,390        3.2
              計
                           △306            △330         △24       △7.9
        セグメント間内部営業収益
                          42,744            44,110         1,365        3.2
        純営業収益
       (2)  財政状態     の状況

          資産合計は、借入金の返済等により「現金及び預金」が減少したことなどから、                                              前期末比
        2.6%減の3,333億円となりました。負債合計は、借入金の返済等により、前期末比6.2%減の
        1,393億47百万円となりました。純資産合計は、為替換算調整勘定が減少しましたが、親会社株
        主に帰属する四半期純利益の計上による「利益剰余金」の増加、                                   株式相場の上昇に伴う「その他
        有価証券評価差額金」の増加等により、                      前期末比0.2%増の1,939億52百万円となりました。
          なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16
        日)等を当第1四半期連結会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の
        前連結会計年度末の数値で比較を行っております。
       (3)  キャッシュ・フローの状況

        ①営業活動によるキャッシュ・フロー
           営業活動によるキャッシュ・フローは、税金等調整前四半期純利益及び減価償却による資金
          の留保等により28億61百万円の増加(前年同期は29億61百万円の増加)となりました。
        ②投資活動によるキャッシュ・フロー

           投資活動によるキャッシュ・フローは、有形固定資産の取得による支出等により、33億59百
          万円の減少(前年同期は38億81百万円の減少)となりました。
                                  4/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        ③財務活動によるキャッシュ・フロー
           財務活動によるキャッシュ・フローは、借入金の返済等により85億93百万円の減少(前年同
          期は75億7百万円の減少)となりました。
          当第1四半期連結累計期間の四半期連結キャッシュ・フローは、以上の結果に「現金及び現金

        同等物に係る換算差額」(△1億72百万円)を加えた全体で92億63百万円の減少となり、現金及
        び現金同等物の四半期末残高は、220億35百万円となりました。
       (4)  経営方針・経営戦略等

          当第1四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等につい
        て重要な変更はありません。
       (5)  事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はあ
        りません。
       (6)  研究開発活動

          該当事項はありません。
       (7)  従業員数

          当第1四半期連結累計期間において、従業員数に著しい変動はありません。
       (8)  生産、受注及び販売の実績

          当第1四半期連結累計期間において、生産、受注及び販売の実績に著しい変動はありません。
       (9)  主要な設備

          当第1四半期連結累計期間において、主要な設備の著しい変動並びに新設及び改修計画の著し
        い変更はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/23









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                 普通株式                            395,872,000

                                            395,872,000

                  計
     (注)2018年6月27日開催の第141期定時株主総会において、2018年10月1日をもって、普通株式につき2株を1株に株
        式併合を行う旨及び発行可能株式総数を200,000,000株に変更する旨を決議しております。
        ②【発行済株式】

             第1四半期会計期間末
                                      上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
             現在発行数(株)
        種類                              又は登録認可金融商品                内容
                          (2018年8月10日)
              (2018年6月30日)                        取引業協会名
                                       東京証券取引所

                176,373,231            176,373,231
       普通株式                                            単元株式数1,000株
                                        市場第一部
                176,373,231            176,373,231              -            -

        計
     (注)2018年6月27日開催の第141期定時株主総会において、2018年10月1日をもって、普通株式につき2株を1株に株
        式併合を行う旨を決議しております。また、2018年4月27日開催の取締役会において、2018年10月1日をもっ
        て、単元株式数を1,000株から100株に変更する旨を決議しております。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

            該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                                             資本準備金         資本準備金
               発行済株式総       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高
        年月日
               数増減数(株)       数残高(株)        (百万円)       (百万円)
                                             増減額(百万円)         残高(百万円)
     2018年4月1日~
                       176,373,231                14,922                11,755
                  -               -               -
     2018年6月30日
       (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
       (6)【議決権の状況】

           当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認
           できないため、記載することができないことから、直前の基準日(2018年3月31日)に基づ
           く株主名簿による記載をしております。
                                  6/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        ①【発行済株式】
                                                   2018年3月31日現在
                           株式数(株)           議決権の数(個)

             区分                                        内容
                              -            -            -
      無議決権株式
      議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
      議決権制限株式(その他)                        -            -            -
      完全議決権株式(自己株式等)                   普通株式        1,877,000            -
                                                  単元株式数1,000株
      完全議決権株式(その他)                   普通株式     174,033,000            174,033
                                                     同上
                         普通株式           463,231           -            -
      単元未満株式
                             176,373,231             -            -
      発行済株式総数
                              -           174,033             -
      総株主の議決権
      (注)1.「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が5,000株(議決
           権5個)含まれております。
         2.「単元未満株式」欄の普通株式には、住和港運株式会社所有の相互保有株式200株及び当社保有の自己株式
           714株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年3月31日現在
                                                   発行済株式総数に

                         自己名義所有         他人名義所有        所有株式数の
      所有者の氏名
                                                   対する所有株式数
                所有者の住所
      又は名称                    株式数(株)         株式数(株)        合計(株)
                                                   の割合(%)
               大阪市北区中之島
                           1,856,000            -
     株式会社住友倉庫                                       1,856,000            1.05
               三丁目2番18号
               大阪市西区安治川
     住和港運株式会社                       21,000           -       21,000          0.01
               二丁目1番11号
                   -
         計                  1,877,000            -     1,877,000            1.06
      (注)当社は、2018年6月30日現在で自己株式1,857,680株(発行済株式総数に対する所有株式数の割合1.05%)を所
         有しております。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  7/23









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」
       (2007年内閣府令第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しておりま
       す。
        なお、四半期連結財務諸表規則第5条の2第2項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書
       を作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年
       4月1日から2018年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月
       30日まで)に係る四半期連結財務諸表について、有限責任                                あずさ監査法人による四半期レビュー
       を受けております。
                                  8/23















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)               (2018年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         45,905               34,689
         現金及び預金
                                         20,824               20,560
         受取手形及び営業未収入金
                                           35               35
         販売用不動産
                                           77               26
         仕掛品
                                          4,844               5,311
         その他
                                          △ 129              △ 113
         貸倒引当金
                                         71,558               60,508
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               71,777               71,856
          機械装置及び運搬具(純額)                                3,673               3,483
          船舶(純額)                                6,401               6,282
          工具、器具及び備品(純額)                                 765               779
                                         57,517               58,128
          土地
                                           390              1,788
          建設仮勘定
          その他(純額)                                 692               686
                                        141,219               143,005
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          2,145               1,933
          のれん
                                          7,102               7,085
          借地権
                                          1,399               1,617
          ソフトウエア
                                          1,470               1,303
          その他
                                         12,118               11,939
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        108,463               109,062
          投資有価証券
                                           506               500
          長期貸付金
                                           190               162
          退職給付に係る資産
                                          1,409               1,439
          繰延税金資産
                                          6,893               6,955
          その他
                                          △ 273              △ 273
          貸倒引当金
                                        117,190               117,846
          投資その他の資産合計
                                        270,527               272,791
         固定資産合計
                                        342,086               333,300
       資産合計
                                  9/23







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)               (2018年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         12,966               12,634
         支払手形及び営業未払金
                                          7,000               7,000
         1年内償還予定の社債
                                         17,948               16,980
         短期借入金
                                          1,953                801
         未払法人税等
                                          1,644               1,212
         賞与引当金
                                          6,875               6,386
         その他
                                         48,387               45,015
         流動負債合計
       固定負債
                                         33,000               33,000
         社債
                                         28,800               22,619
         長期借入金
                                         26,642               27,097
         繰延税金負債
                                           38               41
         役員退職慰労引当金
                                          2,755               2,783
         退職給付に係る負債
                                          7,924               7,943
         長期預り金
                                           943               847
         その他
                                        100,105                94,332
         固定負債合計
                                        148,492               139,347
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         14,922               14,922
         資本金
                                         15,491               15,491
         資本剰余金
                                         99,353              100,094
         利益剰余金
                                        △ 1,231              △ 1,231
         自己株式
                                        128,537               129,276
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         52,132               52,730
         その他有価証券評価差額金
                                          3,571               2,657
         為替換算調整勘定
                                          1,006                985
         退職給付に係る調整累計額
                                         56,710               56,373
         その他の包括利益累計額合計
                                           248               248
       新株予約権
                                          8,097               8,053
       非支配株主持分
                                        193,593               193,952
       純資産合計
                                        342,086               333,300
      負債純資産合計
                                 10/23








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                至 2017年6月30日)                至 2018年6月30日)
      営業収益
                                          5,846               6,373
       倉庫収入
                                          8,919               9,054
       港湾運送収入
                                          8,905               9,433
       国際輸送収入
                                          7,418               8,056
       陸上運送収入
                                          6,242               5,624
       海運収入
                                          1,348               1,378
       物流施設賃貸収入
                                          2,441               2,462
       不動産賃貸収入
                                          1,621               1,726
       その他
                                         42,744               44,110
       営業収益合計
      営業原価
                                         26,096               27,258
       作業諸費
                                          5,115               5,423
       人件費
                                          2,432               2,630
       賃借料
                                           502               538
       租税公課
                                          1,731               1,721
       減価償却費
                                          1,851               2,038
       その他
                                         37,730               39,611
       営業原価合計
                                          5,013               4,499
      営業総利益
      販売費及び一般管理費
                                          1,195               1,283
       給料手当及び福利費
                                           200               193
       賞与引当金繰入額
                                           67               60
       退職給付費用
                                           88               88
       のれん償却額
                                           886               969
       その他
                                          2,438               2,595
       販売費及び一般管理費合計
                                          2,575               1,903
      営業利益
      営業外収益
                                          1,077               1,255
       受取利息及び配当金
                                           78               70
       持分法による投資利益
                                           119                84
       その他
                                          1,275               1,410
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           97              108
       支払利息
                                           -               64
       為替差損
                                           77               25
       その他
                                           174               198
       営業外費用合計
                                          3,676               3,115
      経常利益
                                 11/23






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                              前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                至 2017年6月30日)                至 2018年6月30日)
      特別利益
                                           -              165
       違約金収入
                                           -              165
       特別利益合計
      特別損失
                                           10               23
       固定資産除却損
                                           10               23
       特別損失合計
                                          3,665               3,257
      税金等調整前四半期純利益
                                           891               881
      法人税、住民税及び事業税
                                           207               105
      法人税等調整額
                                          1,099                986
      法人税等合計
                                          2,565               2,270
      四半期純利益
                                           115                46
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                          2,450               2,223
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/23















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                至 2017年6月30日)                至 2018年6月30日)
                                          2,565               2,270
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                          5,836                614
       その他有価証券評価差額金
                                            0              -
       繰延ヘッジ損益
                                          △ 461              △ 873
       為替換算調整勘定
                                           25              △ 20
       退職給付に係る調整額
                                          △ 102              △ 115
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                          5,298               △ 395
       その他の包括利益合計
                                          7,863               1,874
      四半期包括利益
      (内訳)
                                          7,772               1,886
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           91              △ 12
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/23















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                至 2017年6月30日)                至 2018年6月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                          3,665               3,257
       税金等調整前四半期純利益
                                          1,822               1,824
       減価償却費
                                           88               88
       のれん償却額
       引当金の増減額(△は減少)                                  △ 445              △ 443
                                        △ 1,077              △ 1,255
       受取利息及び受取配当金
                                           97              108
       支払利息
       持分法による投資損益(△は益)                                   △ 78              △ 70
                                           10               23
       固定資産除却損
       売上債権の増減額(△は増加)                                  △ 217                56
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  △ 131              △ 107
                                          △ 150              △ 58
       その他
                                          3,583               3,424
       小計
                                          1,116               1,495
       利息及び配当金の受取額
                                          △ 126              △ 106
       利息の支払額
                                        △ 1,612              △ 1,951
       法人税等の支払額
                                          2,961               2,861
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 5,965               △ 773
       定期預金の預入による支出
                                          2,893               2,620
       定期預金の払戻による収入
                                          △ 777             △ 4,719
       有形固定資産の取得による支出
                                            3               6
       有形固定資産の売却による収入
                                          △ 167              △ 319
       無形固定資産の取得による支出
                                           △ 6              △ 6
       投資有価証券の取得による支出
                                           10               11
       貸付金の回収による収入
                                           128              △ 178
       その他
                                        △ 3,881              △ 3,359
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          1,020                860
       短期借入れによる収入
                                        △ 1,853               △ 786
       短期借入金の返済による支出
                                           -             1,000
       長期借入れによる収入
                                        △ 5,280              △ 8,223
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 1,395              △ 1,368
       配当金の支払額
                                            1             △ 76
       その他
                                        △ 7,507              △ 8,593
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 125              △ 172
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 8,553              △ 9,263
                                         24,559               31,299
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 16,005              ※ 22,035
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/23






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         (税金費用の計算)
          一部の連結子会社においては、税金費用の計算にあたり、当第1四半期連結累計期間を含む連
         結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引
         前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等
         を当第1四半期連結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区
         分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         保証債務
          下記会社の借入金に対し債務保証を行っております。
                                              当第1四半期連結会計期間
                                 前連結会計年度
                                                (2018年6月30日)
                                (2018年3月31日)
         夢洲コンテナターミナル㈱                           946百万円               946百万円
         このほかに従業員の住宅資金銀行借入に対し、前連結会計年度74百万円、当第1四半期連結会
        計期間69百万円の保証を行っております                      。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                            前第1四半期連結累計期間                  当第1四半期連結累計期間
                             (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                              至   2017年6月30日)               至   2018年6月30日)
     現金及び預金勘定                            25,400百万円                  34,689百万円
     預入期間が3か月を超える定期預金                           △9,394百万円                 △12,653百万円
     現金及び現金同等物                            16,005百万円                  22,035百万円
                                 15/23








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
     Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年6月30日)
      1.配当金支払額
                              1株当たり
                      配当金の総額
        決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)
                              配当額(円)
     2017年6月28日
                普通株式         1,519        8.5   2017年3月31日         2017年6月29日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.株主資本の金額の著しい変動

      (1)    資本金及び資本準備金の額の減少
          当社は、     2017年6月28日開催の定時株主総会において                        、資本金及び資本準備金の額をそれぞれ
        6,900百万円減少させ、その合計額                   である13,800百万円をその他資本剰余金に振り替えることを
        決議し、同日付で実施しております                    。この結果、       当第1四半期連結累計期間において資本金が
        6,900百万円減少し、資本剰余金が6,900百万円増加しております。
      (2)    自己株式の消却

          当社は、2017年6月28日開催の取締役会決議に基づき、2017年6月30日付で、自己株式
        15,200,000株の消却を実施いたしました。この結果、当第1四半期連結累計期間において資本剰
        余金及び自己株式がそれぞれ7,903百万円減少しております。
     Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)

        配当金支払額
                              1株当たり
                      配当金の総額
        決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)
                              配当額(円)
     2018年6月27日
                普通株式         1,483        8.5   2018年3月31日         2018年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
                                 16/23











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
       Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年6月30日)
         報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                                 報告セグメント
                                                  調整額     損益計算書
                                                 (注)1      計上額
                          物流事業      海運事業     不動産事業        計
                                                       (注)2
         営業収益
                           34,023      6,242      2,478     42,744        -    42,744

           外部顧客への営業収益
           セグメント間の内部営業収益

                            165      42      98     306     △ 306      -
           又は振替高
                           34,189      6,285      2,576     43,051      △ 306    42,744

                計
         セグメント利益又は損失(△)                  2,611      △ 90    1,262      3,783     △ 1,208      2,575
         (注)1.セグメント利益又は損失の調整額△1,208百万円のうち、各報告セグメントに配分していない全社費
              用は△1,229百万円であります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない当社及び一部の連結
              子会社の管理部門に係る費用であります。
            2.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
       Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)

         報告セグメントごとの営業収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                                 報告セグメント
                                                  調整額     損益計算書
                                                 (注)1      計上額
                          物流事業      海運事業     不動産事業        計
                                                       (注)2
         営業収益
                           35,997      5,624      2,488     44,110        -    44,110

           外部顧客への営業収益
           セグメント間の内部営業収益

                            125      103      101      330     △ 330      -
           又は振替高
                           36,122      5,728      2,590     44,441      △ 330    44,110

                計
         セグメント利益又は損失(△)                  2,460      △ 479     1,171      3,152     △ 1,248      1,903
         (注)1.セグメント利益又は損失の調整額△1,248百万円のうち、各報告セグメントに配分していない全社費
              用は△1,225百万円であります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない当社及び一部の連結
              子会社の管理部門に係る費用であります。
            2.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 17/23






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び
        算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
      1株当たり四半期純利益                                 13円71銭               12円74銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        2,450               2,223
       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期
                                        2,450               2,223
       純利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                178,757               174,506
      潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                 13円68銭               12円71銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (百万円)
       普通株式増加数(千株)                                  352               425
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株
     当たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株
                                          -               -
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があった
     ものの概要
                                 18/23











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)
         (株式報酬型ストックオプションの発行)
          当社は、2018年6月27日開催の取締役会において、当社取締役及び執行役員が、当社の企業
         価値向上に対する貢献意欲や士気を一層高めるとともに、株主との価値共有を図ることを目的
         として、当社取締役(社外取締役を除く)及び当社取締役を兼務しない執行役員に対して株式
         報酬型ストックオプションとして新株予約権を発行することを決議し、2018年7月17日に発行
         いたしました。
          内容は以下のとおりであります。
           名称                2018年度株価条件付株式報酬型ストックオプション新株予約権
           決議年月日                2018年6月27日

           付与対象者の区分及び人数                当社取締役(社外取締役を除く) 4
           (名)                当社取締役を兼務しない執行役員 10
           新株予約権の数(個)                91(注)1
                           普通株式 91,000(注)1
           新株予約権の目的となる株式の
           種類、内容及び数(株)
                          (1個につき1,000株)
           新株予約権の行使時の払込金額
                           1株につき1
           (円)
           新株予約権の行使期間                2021年7月18日~2038年7月17日
           新株予約権の行使により株式を
                           発行価格  644
           発行する場合の株式の発行価格
                           資本組入額 322(注)2
           及び資本組入額(円)
                           (注)3
           新株予約権の行使の条件
                           譲渡による新株予約権の取得については、当社取締役会の決議による承
           新株予約権の譲渡に関する事項
                           認を要するものとする。
           組織再編成行為に伴う新株予約
                           (注)4
           権の交付に関する事項
         (注)1.新株予約権の目的である株式の種類は当社普通株式とし、各新株予約権の目的である株式の数(以
              下、「付与株式数」という。)は1,000株とします。
               ただし、新株予約権を割り当てる日(以下、「割当日」という。)以降、当社が当社普通株式の株
               式分割(当社普通株式の株式無償割当てを含む。以下、株式分割の記載につき同じ。)又は株式併
               合を行う場合には、次の算式により付与株式数の調整を行い、調整の結果生じる1株未満の端数
               は、これを切り捨てるものとします。
                調整後付与株式数         =  調整前付与株式数         ×  株式分割又は株式併合の比率
               調整後付与株式数は、株式分割の場合は、当該株式分割の基準日の翌日(基準日を定めないときは
               その効力発生日)以降、株式併合の場合は、その効力発生日以降、これを適用するものとします。
               ただし、剰余金の額を減少して資本金又は準備金を増加する議案が株主総会において承認されるこ
               とを条件として株式分割が行われる場合で、当該株主総会の終結の日以前の日を株式分割のための
               基準日とする場合は、調整後付与株式数は、当該株主総会の終結の日の翌日以降、当該基準日の翌
               日に遡及してこれを適用するものとします。
               また、割当日以降、当社が合併又は会社分割を行う場合その他これらの場合に準じて付与株式数の
               調整を必要とする場合には、当社は、合理的な範囲で付与株式数を適切に調整することができま
               す。
             2.新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本金及び資本準備金に関する事項
               ①新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本金の額は、会社計算規則第17
                条第1項に従い算出される資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算の結果生じる1円未
                満の端数は、これを切り上げるものとします。
               ②新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本準備金の額は、上記①記載の
                資本金等増加限度額から上記①に定める増加する資本金の額を減じた額とします。
             3.新株予約権の行使の条件
               ①新株予約権者が行使できる新株予約権の個数は、以下に記載の株価条件に従い制限されます。
               [株価条件]
              (ア)当社株価成長率がTOPIX(東証株価指数)成長率と同じか、これを上回った場合には、割り当て
                 られた新株予約権すべてを行使することができる。
                                     TOPIX
                 当社株価成長率(g)及びTOPIX成長率(                   g   )は、次に定める計算式により算出する。た
                 だし、当社が、割当日の属する月の直前3か月の初日後の日を効力発生日とする当社普通株式
                                 19/23


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
                 についての株式分割又は株式併合を行い、当社株価の連続性が保たれなくなった場合には、当
                 社は、当社株価成長率の算定に用いる数値を、株式分割又は株式併合の比率等に応じ、合理的
                 な 範囲で適切に調整することができる。また、上記のほか、当社が割当日の属する月の直前3
                 か月の初日後の日を効力発生日とする合併又は会社分割を行う場合その他これらの場合に準じ
                 て当社株価成長率の算定に用いる数値の調整を必要とする場合には、当社は、合理的な範囲で
                 これを適切に調整することができる。
                 g=(a+b)÷c
                  a:割当日から3年を経過する日の属する月の直前3か月の各日の東京証券取引所における
                    当社普通株式の終値平均値
                  b:割当日後3年間における当社普通株式1株当たりの配当金の総額
                  c:割当日の属する月の直前3か月の各日の東京証券取引所における当社普通株式の終値平
                    均値
                  TOPIX
                 g   =d÷e
                  d:割当日から3年を経過する日の属する月の直前3か月の各日のTOPIXの終値平均値
                  e:割当日の属する月の直前3か月の各日のTOPIXの終値平均値
              (イ)当社株価成長率がTOPIX成長率を下回った場合には、行使することができる新株予約権の個数
                 (X)を次の計算式により算出し、1個未満の端数は切り捨てる。
                        TOPIX
                 X=Y×g÷      g
                 Y  :割り当てられた新株予約権の個数
                 g  :当社株価成長率
                  TOPIX
                 g   :TOPIX成長率
               ②新株予約権者が新株予約権を放棄した場合には、かかる新株予約権を行使することができないも
                のとします。
             4.組織再編における再編対象会社の新株予約権交付の内容に関する決定方針
               当社が、合併(当社が合併により消滅する場合に限る。)、吸収分割若しくは新設分割(それぞれ
               当社が分割会社となる場合に限る。)、又は株式交換若しくは株式移転(それぞれ当社が完全子会
               社となる場合に限る。)(以上を総称して以下、「組織再編行為」という。)をする場合におい
               て、組織再編行為の効力発生日(吸収合併につき吸収合併がその効力を生じる日、新設合併につき
               新設合併設立株式会社の成立の日、吸収分割につき吸収分割がその効力を生じる日、新設分割につ
               き新設分割設立株式会社の成立の日、株式交換につき株式交換がその効力を生じる日及び株式移転
               につき株式移転設立完全親会社の成立の日をいう。以下同じ。)の直前の時点において残存する新
               株予約権(以下、「残存新株予約権」という。)の新株予約権者に対し、それぞれの場合につき、
               会社法第236条第1項第8号のイからホまでに掲げる株式会社(以下、「再編対象会社」という。)
               の新株予約権をそれぞれ交付することとします。ただし、以下の各号に沿って再編対象会社の新株
               予約権を交付する旨を、吸収合併契約、新設合併契約、吸収分割契約、新設分割計画、株式交換契
               約又は株式移転計画において定めることを条件とします。
               ①交付する再編対象会社の新株予約権の数
                残存新株予約権の新株予約権者が保有する残存新株予約権の数と同一の数をそれぞれ交付するも
                のとします。
               ②新株予約権の目的である再編対象会社の株式の種類
                再編対象会社の普通株式とします。
               ③新株予約権の目的である再編対象会社の株式の数
                組織再編行為の条件等を勘案のうえ、上記(注)1.に準じて決定します。
               ④新株予約権の行使に際して出資される財産の価額
                交付される各新株予約権の行使に際して出資される財産の価額は、次に定められる再編後行使価
                額に上記③に従って決定される当該新株予約権の目的である再編対象会社の株式の数を乗じて得
                られる金額とします。再編後行使価額は、交付される各新株予約権を行使することにより交付を
                受けることができる再編対象会社の株式1株当たり1円とします。
               ⑤新株予約権を行使することができる期間
                上記「新株予約権の行使期間」に定める新株予約権を行使することができる期間の開始日と組織
                再編行為の効力発生日のうちいずれか遅い日から、上記「新株予約権の行使期間」に定める新株
                予約権を行使することができる期間の満了日までとします。
               ⑥新株予約権の行使により株式を発行する場合における増加する資本金及び資本準備金に関する事
                項
                上記(注)2.に準じて決定します。
               ⑦譲渡による新株予約権の取得の制限
                譲渡による新株予約権の取得については、再編対象会社の取締役会の決議による承認を要するも
                のとします。
                                 20/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
               ⑧新株予約権の取得条項
                下記(注)5.に準じて決定します。
               ⑨その他の新株予約権の行使の条件
                上記(注)3.に準じて決定します。
             5.新株予約権の取得条項
               以下の①、②、③、④又は⑤の議案につき当社株主総会で承認された場合(株主総会決議が不要の
               場合は、当社の取締役会決議がなされた場合)は、当社取締役会が別途定める日に、当社は無償で
               新株予約権を取得することができます。
               ①当社が消滅会社となる合併契約承認の議案
               ②当社が分割会社となる分割契約若しくは分割計画承認の議案
               ③当社が完全子会社となる株式交換契約若しくは株式移転計画承認の議案
               ④当社の発行する全部の株式の内容として譲渡による当該株式の取得について当社の承認を要する
                ことについての定めを設ける定款の変更承認の議案
               ⑤新株予約権の目的である種類の株式の内容として譲渡による当該種類の株式の取得について当社
                の承認を要すること若しくは当該種類の株式について当社が株主総会の決議によってその全部を
                取得することについての定めを設ける定款の変更承認の議案
      2【その他】

       該当事項はありません。
                                 21/23














                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社住友倉庫(E04285)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2018年8月10日

     株式会社住友倉庫
      取締役会 御中
                            有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              松本  学  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              堀内 計尚  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい

     る株式会社住友倉庫の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期
     間(2018年4月1日から2018年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018
     年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算
     書 、四半期連結包括利益計算書                、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠
     して四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚
     偽表示のない四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
     備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結
     財務諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般
     に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社住友倉庫及び連結子会社
     の2018年6月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績及び
     キャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認め
     られなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本
           は当社(四半期報告書提出会社)が別途保管しております。
          2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれておりません。
                                 23/23



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。