株式会社ノエビアホールディングス 有価証券報告書 第7期(平成28年10月1日-平成29年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書-第7期(平成28年10月1日-平成29年9月30日)

提出日:

提出者:株式会社ノエビアホールディングス

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      有価証券報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条第1項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成29年12月7日

     【事業年度】                      第7期(自 平成28年10月1日 至 平成29年9月30日)

     【会社名】                      株式会社ノエビアホールディングス

     【英訳名】                      Noevir       Holdings         Co.,    Ltd.

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  大 倉   俊

     【本店の所在の場所】                      神戸市中央区港島中町六丁目13番地の1

     【電話番号】                      078  (303)   5121(代表)

     【事務連絡者氏名】                      経理部長  羽 生 光 嘉

     【最寄りの連絡場所】                      神戸市中央区港島中町六丁目13番地の1

     【電話番号】                      078 (303) 5121(代表)

     【事務連絡者氏名】                      経理部長  羽 生 光 嘉

     【縦覧に供する場所】                      東京本社

                           (東京都中央区銀座七丁目6番15号)

                          株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

      (1) 連結経営指標等

             回次             第3期       第4期       第5期       第6期       第7期
            決算年月            平成25年9月       平成26年9月       平成27年9月       平成28年9月       平成29年9月
                           46,516       48,253       49,387       51,180       54,473
     売上高              (百万円)
                            7,547       7,513       8,091       7,832       10,291
     経常利益              (百万円)
     親会社株主に帰属する
                            4,580       4,349       4,890       5,049       7,077
                   (百万円)
     当期純利益
                            5,095       4,558       4,971       4,854       7,729
     包括利益              (百万円)
     純資産額              (百万円)        53,278       56,018       54,598       55,908       59,365
                           86,871       88,058       87,348       89,709       93,567
     総資産額              (百万円)
                          1,421.42       1,494.14       1,536.84       1,573.50       1,669.18
     1株当たり純資産額                (円)
                           122.34       116.16       136.79       142.44       199.64
     1株当たり当期純利益金額                (円)
     潜在株式調整後
                     (円)        -       -       -       -       -
     1株当たり当期純利益金額
                            61.3       63.5       62.4       62.2       63.2
     自己資本比率                (%)
                             8.9       8.0       8.9       9.2       12.3
     自己資本利益率                (%)
                            13.7       17.8       18.9       21.6       31.1
     株価収益率                (倍)
     営業活動による
                            5,778       5,406       4,822       5,960       8,136
                   (百万円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                            1,393      △ 3,844      △ 3,412      △ 1,377      △ 1,426
                   (百万円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                           △ 1,498      △ 1,874      △ 6,209      △ 3,640      △ 4,389
                   (百万円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                           42,062       41,840       37,139       37,895       40,350
                   (百万円)
     期末残高
                            1,670       1,641       1,674       1,609       1,560
     従業員数                (名)
     (外平均臨時雇用者数)                       ( 142  )     ( 147  )     ( 151  )     ( 147  )     ( 150  )

      (注)   1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        3 第5期より金額の表示単位を千円単位から百万円単位に変更しております。なお、比較を容易にするため、
          第4期以前につきましても百万円単位で表示しております。
                                  2/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (2) 提出会社の経営指標等
             回次             第3期       第4期       第5期       第6期       第7期
            決算年月            平成25年9月       平成26年9月       平成27年9月       平成28年9月       平成29年9月
                            4,674       5,683       6,875       9,251       9,770
     営業収益              (百万円)
                            2,630       3,679       4,802       6,892       7,671
     経常利益              (百万円)
                            2,585       3,577       4,666       6,898       7,626
     当期純利益              (百万円)
                            7,319       7,319       7,319       7,319       7,319
     資本金              (百万円)
                           37,442       37,442       35,451       35,451       35,451
     発行済株式総数               (千株)
                           54,863       56,617       55,135       58,565       62,273
     純資産額              (百万円)
                           56,618       57,968       55,657       59,052       62,916
     総資産額              (百万円)
                          1,465.25       1,512.11       1,555.24       1,651.98       1,756.59
     1株当たり純資産額                (円)
                             50       60       100       120       150
     1株当たり配当額                (円)
     (内1株当たり中間配当額)                (円)        ( 0 )      ( 0 )      ( 0 )      ( 0 )      ( 0 )
                            69.06       95.53       130.53       194.59       215.14
     1株当たり当期純利益金額                (円)
     潜在株式調整後
                     (円)        -       -       -       -       -
     1株当たり当期純利益金額
                            96.9       97.7       99.1       99.2       99.0
     自己資本比率                (%)
                             4.8       6.4       8.4       12.1       12.6
     自己資本利益率                (%)
                            24.3       21.7       19.8       15.8       28.8
     株価収益率                (倍)
                            72.4       62.8       76.6       61.7       69.7
     配当性向                (%)
                             125       121       110       111        98
     従業員数                (名)
     (外平均臨時雇用者数)                        ( 1 )      ( 2 )      ( 2 )      ( 3 )      ( 3 )
      (注)   1 営業収益には、消費税等は含まれておりません。
        2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        3 第5期より金額の表示単位を千円単位から百万円単位に変更しております。なお、比較を容易にするため、
          第4期以前につきましても百万円単位で表示しております。
                                  3/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     2  【沿革】
       年月                            概要
             (㈱ノエビアの沿革)

     昭和39年4月        大倉   昊(現㈱ノエビアホールディングス代表取締役会長)がジェイ・エイチ・オークラ・エンド・コ

             ンパニーを創業
             航空機関連部品、医療機器及び日用品などの輸入、販売を開始
     昭和46年6月        ㈱ジェイ・エイチ・オークラ・エンド・コンパニーを設立
             薬草エキス配合の自然派化粧品の輸入、販売を開始
     昭和53年5月        商号を㈱ノエビアに変更
             化粧品の日本での製造並びに販売を本格化
     昭和54年7月        米国カリフォルニア州にノエビア                インク(現ノエビア         ユーエスエー       インク)を設立
     昭和60年12月        ㈱ノブ(昭和58年3月前身会社設立、平成16年9月常盤薬品工業㈱と合併)の事業を開始
     昭和61年6月        ㈱サナ(平成16年9月常盤薬品工業㈱と合併)を設立
     昭和63年5月        日本証券業協会に株式を店頭登録
     平成3年9月        カナダ国オンタリオ州のノエビア                カナダ    インクをノエビア         ユーエスエー       インクにて子会社化
     平成5年10月        米国ニュージャージー州にノエビア                 インターナショナル          コーポレーション(現ノエビア               アビエー
             ション    インク)を設立
     平成6年10月        ㈱ジャパンエアトラスト(現㈱ノエビア                   アビエーション)を子会社化
             航空運送事業へ参入
     平成8年11月        台北市の台湾蘭碧兒股份有限公司を子会社化
     平成13年7月        ㈱ボナンザを設立
             米国カリフォルニア州にノエビア                ホールディング        オブ   アメリカ     インクを設立
             ノエビア     アビエーション        インクとノエビア         ユーエスエー       インク及びノエビア          カナダ    インクを
             子会社化
     平成14年9月        常盤薬品工業㈱を子会社化
             医薬品事業へ参入
     平成16年9月        常盤薬品工業㈱と㈱ノブ及び㈱サナを合併(常盤薬品工業㈱を存続会社とする)
     平成16年12月        ジャスダック証券取引所に株式を上場
     平成17年10月        欧州サンマリノ共和国にノエビア                ヨーロッパ      エスアールエルを設立
     平成19年4月        中国上海市に上海諾依薇雅商貿有限公司を合弁会社として設立
     平成19年10月        東京証券取引所市場第二部に株式を上場
     平成23年3月        単独株式移転の方法により持株会社㈱ノエビアホールディングスを設立
             ㈱ノエビアは子会社となり上場廃止
             (当社の沿革)

     平成23年3月        ㈱ノエビアホールディングスを設立

             東京証券取引所市場第二部に株式を上場
     平成23年6月        ㈱ノエビアの子会社3社(常盤薬品工業㈱・㈱ボナンザ・㈱ノエビア                                アビエーション)の株式を取得
     平成24年8月        東京証券取引所市場第一部に指定
                                  4/80






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     3  【事業の内容】
       当社グループは、当社、子会社12社で構成され、化粧品・トイレタリー・医薬品・食品の製造販売及び化粧雑貨の
      仕入販売を主な事業内容としております。
       なお、当社は特定上場会社等に該当し、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準のうち、上場会社の規模との
      対比で定められる数値基準については連結ベースの計数に基づいて判断することとなります。
       当社グループ各社の事業に係わる位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。
       セグメント           主な事業内容                         会社
                               ㈱ノエビア、常盤薬品工業㈱、㈱ボナンザ、
                           国内
                               ㈱常盤メディカルサービス
               化粧品及びトイレタリー
     化粧品事業         の製造販売、化粧雑貨の
                               ノエビア     ユーエスエー       インク、
               仕入販売
                           海外   ノエビア     カナダ    インク、
                               台湾蘭碧兒股      份 有限公司、上海諾依薇雅商貿有限公司
                           国内   ㈱ノエビア、常盤薬品工業㈱、㈱常盤メディカルサービス
               医薬品及び食品の製造・                ノエビア     ユーエスエー       インク、
     医薬・食品事業
               仕入販売
                           海外   ノエビア     カナダ    インク、
                               台湾蘭碧兒股      份 有限公司
                               ㈱ノエビア、㈱ノエビア            アビエーション
                           国内
               アパレル・ボディファッ
               ション及び航空機・船舶                ノエビア     ホールディング        オブ   アメリカ     インク、
     その他の事業
               の仕入販売、航空運送事
                               ノエビア     アビエーション        インク、
                           海外
               業、その他
                               ノエビア     ヨーロッパ      エスアールエル
      (1)  化粧品事業

        国内では、㈱ノエビア、㈱ボナンザにおいて化粧品及びトイレタリーの製造販売、化粧雑貨の仕入販売、常盤薬
       品工業㈱において化粧品、トイレタリー及び化粧雑貨の仕入販売、㈱常盤メディカルサービスにおいて化粧品及び
       トイレタリーの仕入販売を行っております。
        化粧品事業は、カウンセリング化粧品、セルフ化粧品及びその他化粧品に分けられます。
        カウンセリング化粧品は、㈱ノエビアにおいて事業を行っております。㈱ノエビアと「委託販売契約」を締結す
       る販売代理店を通じて化粧品等を販売しており、これらの販売代理店はお客さまに直接販売する対面販売を行って
       おります。また、主要な販売代理店が、レッスン型サロン「ノエビア ビューティスタジオ」を展開しておりま
       す。
       なお、直接契約を締結する販売代理店が販売を行った時点で売上計上しております。
        セルフ化粧品は、常盤薬品工業㈱において事業を行っております。主に卸を通じてドラッグストア・バラエティ
       ショップ等にて販売を行うほか、全国の皮膚科・医療機関等を通じて販売を行っております。
        その他化粧品は、㈱ボナンザにおいてOEM事業を行っております。
        また、海外では、ノエビア             ユーエスエー       インク(米国)、ノエビア             カナダ    インク(カナダ)、台湾蘭碧兒股
       份有限公司(台湾)、上海諾依薇雅商貿有限公司(中国)の各社において化粧品販売等を行っております。
      (2)  医薬・食品事業

        国内では、常盤薬品工業㈱において一般用医薬品・配置薬(風邪薬、のど飴等)及び医薬部外品(滋養強壮ドリ
       ンク等)、食品(栄養補助食品、機能性ドリンク等)の製造販売を行っております。同社の子会社である㈱常盤メ
       ディカルサービスにおいて配置薬(風邪薬、のど飴等)及び医薬部外品(滋養強壮ドリンク等)、食品(栄養補助
       食品、機能性ドリンク等)の仕入販売を行っております。また、㈱ノエビアにおいて食品(栄養補助食品、機能性
       ドリンク等)の仕入販売を行っております。
        一般用医薬品及び医薬部外品は、常盤薬品工業㈱が、主に卸を通じてドラッグストア・薬局・薬店等にて販売を
       行っております。また、配置薬は、㈱常盤メディカルサービス及び代理店を通じて販売を行っております。
        食品は、常盤薬品工業㈱が、主に卸を通じて小売店等で販売を行っております。また、㈱常盤メディカルサービ
       ス及び代理店を通じて配置販売を行っております。㈱ノエビアにおいては、委託販売を行っております。
        海外では、ノエビア          ユーエスエー       インク(米国)、ノエビア             カナダ    インク(カナダ)、台湾蘭碧兒股份有限
       公司(台湾)の各社において食品の販売を行っております。
                                  5/80


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (3)  その他の事業
        ㈱ノエビアにおいて、アパレル・ボディファッションの仕入販売を行っております。
        ㈱ノエビア      アビエーションにおいて、航空運送事業、運航受託、ハンドリング及び格納庫賃貸事業を行っており
       ます。
        ノエビア     ホールディング        オブ   アメリカ     インク(米国)は、米国子会社2社及びカナダ子会社1社の持株会社
       であります。
        ノエビア     アビエーション        インク(米国)において、航空機・船舶等の仕入販売及び航空運送事業等を行ってお
       ります。
        ノエビア     ヨーロッパ      エスアールエル(サンマリノ共和国)において、欧州における化粧品市場のリサーチ等を
       行っております。
                                  6/80

















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
        当社グループの事業の系統図は、次のとおりであります。
                                  7/80




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     4  【関係会社の状況】
     (連結子会社) 
                            資本金又は       主要な事業      議決権の所有
          名称           住所                              関係内容
                             出資金       の内容      割合(%)
                                   化粧品事業
                                                当社が経営を管理・指
      ㈱ノエビア
                                                導、当社が土地建物を賃
                  神戸市中央区           7,319百万円      医薬・食品事業          100.00
      ※1、6
                                                借、役員の兼任      1名
                                   その他の事業
                                                役員の兼任     無
      ㈱ボナンザ             神戸市中央区            10百万円    化粧品事業          100.00
      ㈱ノエビア      アビエーション                                      役員の兼任     無
                  大阪府八尾市            35百万円    その他の事業          100.00
      常盤薬品工業㈱                              化粧品事業              当社が経営を管理・指
                  大阪市中央区           4,301百万円                100.00
                                                導、役員の兼任1名
      ※1、6                             医薬・食品事業
      ㈱常盤メディカルサービス                              化粧品事業          100.00
                                                役員の兼任     無
                  大阪市中央区            98百万円
      ※4                             医薬・食品事業         (100.00)
      ノエビア     ホールディング
                  アメリカ                           100.00   北米地区の持株会社、
      オブ  アメリカ    インク                7,250千米ドル       その他の事業
                  カリフォルニア州                          (100.00)    役員の兼任1名
      ※1
      ノエビア     ユーエスエー
                  アメリカ                           100.00
             インク                      5,900千米ドル       化粧品事業              役員の兼任1名
                  カリフォルニア州                          (100.00)
      ※3
                  カナダ
      ノエビア     カナダ   インク                                100.00
                                                役員の兼任     無
                  ブリティッシュ・          1,131千加ドル       化粧品事業
      ※2                                      (100.00)
                  コロンビア州
      ノエビア     アビエーション
                  アメリカ                           100.00
      インク                      1,350千米ドル       その他の事業              役員の兼任     無
                  ニュージャージー州                          (100.00)
      ※3
      ノエビア     ヨーロッパ        サンマリノ                           100.00
                              26千ユーロ     その他の事業              役員の兼任1名
      エスアールエル            サンマリノ市                          (100.00)
                  台湾                           100.00
      台湾蘭碧兒股份有限公司                      31,000千台湾ドル        化粧品事業              役員の兼任1名
                  台北市                          (100.00)
                  中国                           50.00
      上海諾依薇雅商貿有限公
                                                役員の兼任1名
                            5,000千人民元       化粧品事業
      司 ※5
                  上海市                          (50.00)
      (注)   1 「主要な事業の内容」については、セグメント情報に記載された名称を記載しております。
        2 議決権の所有割合欄の(  )内は、間接所有割合であります。
        3 ※1:特定子会社であります。
        4 上記の内、有価証券届出書または有価証券報告書の提出会社に該当するものはありません。
        5 ノエビア       ホールディング        オブ   アメリカ     インク、ノエビア         ヨーロッパ      エスアールエル、台湾蘭碧兒股份
          有限公司、上海諾依薇雅商貿有限公司は㈱ノエビアの子会社であります。
        6 ※2:株式については、ノエビア                  ユーエスエー       インクが全て所有しております。
        7 ※3:株式については、ノエビア                  ホールディング        オブ   アメリカ     インクが全て所有しております。
        8 ※4:株式については、常盤薬品工業㈱が全て所有しております。
        9 ※5:持分は100分の50以下でありますが、実質的に支配しているため子会社としております。
        10 ※6:㈱ノエビア及び常盤薬品工業㈱については、売上高の連結売上高に占める割合が10%を超えておりま
          す。
           主要な損益情報等
         ㈱ノエビア                            常盤薬品工業㈱
            (1)  売上高                     (1)  売上高
                         28,064百万円                        29,051百万円
            (2)  経常利益                     (2)  経常利益
                         5,554百万円                        3,714百万円
            (3)  当期純利益           3,850百万円           (3)  当期純利益
                                                2,557百万円
            (4)  純資産額          32,369百万円           (4)  純資産額
                                                13,481百万円
            (5)  総資産額                     (5)  総資産額
                         56,501百万円                        25,861百万円
                                  8/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     5  【従業員の状況】
      (1) 連結会社の状況
                                               平成29年9月30日現在
              セグメントの名称                            従業員数(名)
                                                 882
     化粧品事業
                                                (115)
                                                 529
     医薬・食品事業
                                                 (25)
                                                  51
     その他の事業
                                                 (7)
                                                  98
     全社(共通)
                                                 (3)
                                                1,560
                 合計
                                                ( 150  )
      (注)   1  従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は( )内に年間の平均人員を外数で記載しております。
      (2) 提出会社の状況

                                               平成29年9月30日現在
        従業員数(名)             平均年齢(歳)            平均勤続年数(年)             平均年間給与(円)
              98  ( 3 )            43.1              4.9          5,632,535

      (注)   1  従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は( )内に年間の平均人員を外数で記載しております。
        2  提出会社の従業員は、すべて全社(共通)に属しております。
         3  当社は、㈱ノエビアの単独株式移転により平成23年3月22日に設立されたため、平均勤続年数は、設立日以
          降の状況を記載しております。
      (3) 労働組合の状況

        当社及び連結子会社には労働組合はありません。
                                  9/80











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【業績等の概要】

      (1) 業績
        当連結会計年度(平成28年10月1日~平成29年9月30日)におけるわが国経済は、企業収益や雇用情勢の改善な
       どにより緩やかな回復基調を続けているものの、為替相場の変動や海外経済の不確実性が高まり、景気の動向は不
       透明な状況で推移しました。
        このような環境の中、化粧品事業において、消費者の多様な潜在需要を取り込むことができました。
        カウンセリング化粧品におけるプラセンタ高濃度配合のエイジングケア美容液や高級基礎化粧品シリーズが好調
       に推移しました。セルフ化粧品における基礎及びメイクの新商品や既存シリーズが伸長しました。
        以上の結果、当連結会計年度の               売上高は54,473百万円           ( 前期比6.4%増       )、  営業利益は9,986百万円           ( 同29.6%
       増 )、  経常利益は10,291百万円           ( 同31.4%増     )、  親会社株主に帰属する当期純利益は7,077百万円                      ( 同40.2%増     )と
       なりました。利益につきましては、いずれも過去最高を更新しました。
        セグメントの業績は、次のとおりであります。

       ①化粧品事業
        化粧品事業の売上高は39,197百万円                 ( 前期比8.8%増       )、  セグメント利益は11,002百万円               ( 同15.4%増     )となりま
       した。
        カウンセリング化粧品は、プラセンタ高濃度配合のエイジングケア美容液や高級基礎化粧品シリーズが好調に推
       移しました。
        セルフ化粧品は、基礎及びメイクの新商品や既存シリーズが伸長しました。
       ②医薬・食品事業

        医薬・食品事業の売上高は13,488百万円                   ( 前期比1.9%増       )、  セグメント利益は745百万円             ( 同338.0%増      )となり
       ました。
        医薬品及び食品は、順調に推移しました。
       ③その他の事業

        その他の事業の売上高は1,788百万円                 ( 前期比6.2%減       )、  セグメント利益は128百万円             ( 前期のセグメント損失は
       63百万円    )となりました。
        アパレル・ボディファッション関連及び航空関連は、前年を下回りました。
      (2) キャッシュ・フローの状況

        当連結会計年度末における現金及び現金同等物(以下、「資金」という)は、                                     前連結会計年度末の37,895百万円
       に比べ   2,454百万円増加し、          40,350百万円となりました。
        当連結会計年度における各キャッシュ・フローの状況とそれらの増減要因は次のとおりであります。 
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動による資金の増加は8,136百万円                   ( 前期比2,175百万円の収入増             )となりました。これは、主に、                税金等
       調整前当期純利益10,289百万円              と、減少要因としては          法人税等の支払及び還付2,858百万円                 によるものであります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動による資金の減少は1,426百万円                   ( 前期比48百万円の支出増           )となりました。これは、主に、                有形固定資
       産の取得による支出1,517百万円               によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動による資金の減少は4,389百万円                   ( 前期比749百万円の支出増            )となりました。これは、主に、                配当金の
       支払額4,252百万円         によるものであります。
                                 10/80


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     2  【生産、受注及び販売の状況】
      (1) 生産実績
        当連結会計年度における生産実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
              セグメントの名称                      生産高(百万円)             前年同期比(%)

     化粧品事業                                        24,850           94.2
     医薬・食品事業                                        7,796          99.9
     その他の事業                                          -          -
                 合計                            32,646           95.5
      (注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
      (2) 受注実績

        OEM等による受注生産を行っておりますが、金額は僅少であります。
      (3) 販売実績

        当連結会計年度における販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
              セグメントの名称                      販売高(百万円)             前年同期比(%)

     化粧品事業                                        39,197          108.8
     医薬・食品事業                                        13,488          101.9
     その他の事業                                        1,788          93.8
                 合計                            54,473          106.4
      (注) 1 セグメント間の取引については相殺消去しております。
        2 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        3 主な相手先別の販売実績及び当該販売実績の総販売実績に対する割合
                           前連結会計年度                 当連結会計年度
               相手先
                       販売高(百万円)          割合(%)       販売高(百万円)          割合(%)
           ㈱PALTAC                6,028         11.8        7,134         13.1

           ㈱井田両国堂                5,992         11.7        6,996         12.8

                                 11/80









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     3  【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】
       文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末において、当社グループが判断したものであります。
      (1) 会社の経営の基本方針及び中長期的な会社の経営戦略

        今後の日本経済の見通しにつきましては、企業収益や雇用情勢の改善などにより緩やかな回復基調が続くことが
       期待されるものの、為替相場の変動や海外経済の不確実性の高まり等により、景気の先行きに対する不透明感の強
       まりが予想されます。
        このような環境のもと、中期経営計画のテーマ「グループ各事業の持続可能な経営による節度ある成長の実現」
       を達成するため、以下5つの方針を実行してまいります。
        1 日本におけるイノベーションと持続的利益創出
        2 海外でのブランド価値向上と市場拡大
        3 人材、組織の多様化とグローバル化
        4 ものづくりの競争力強化
        5 変化に対応できる経営の推進
      (2) 目標とする経営指標

        当社グループでは、売上高、営業利益及び自己資本当期純利益率/ROEを重要な経営指標とし、企業価値の最大
       化と収益性の向上を実現してまいります。
      (3) 会社の対処すべき課題

        当社グループの主要事業である化粧品及び医薬・食品事業の市場における変化や多様化に対応するため、中期経
       営計画のテーマ「グループ各事業の持続可能な経営による節度ある成長の実現」を推し進めていくことが対処すべ
       き課題と認識しております。
     4  【事業等のリスク】

       有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可
      能性のある主な事項には、以下のようなものがあります。
       なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末において、当社グループが判断したものであり、事業等のリ
      スクはこれらに限られるものではありません。
      (1) 販売制度

        当社グループの化粧品事業のカウンセリング化粧品における販売形態は委託販売であり、「委託販売契約」を締
       結している販売代理店を通じて、お客さまに直接販売する対面販売を行っております。
        従って、当社グループの販売制度は「特定商取引に関する法律」の規制を受けております。「特定商取引に関す
       る法律」が改正された場合は、販売方法等の見直しにより、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がありま
       す。
        さらに、主力商品である基礎化粧品については、毎期、冬と夏の年2回「スキンケアフェア」を実施しており、
       その期間に対応する売上高及び利益の比重が高まる傾向があります。従って、「スキンケアフェア」の状況が当社
       グループの業績に影響を与える可能性があります。
                                 12/80






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (2) 製造物責任及びクレーム
        当社グループは、製造物責任法に基づき訴訟を提起される可能性があります。当社グループ商品及び競合他社商
       品の安全性をめぐるクレームや風評が発生した場合は、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。結
       果として当社グループ商品に欠陥や安全性に関する問題がなかった場合であっても、風評被害等の影響により、同
       様の影響を受ける可能性があります。当社グループの主要な原材料や仕入商品に不良品が混入していた場合にも、
       同様の影響を及ぼす可能性があります。また、追加的に不良品回収のためのコストや損害賠償費用等が発生する可
       能性があります。
        重大な製造物責任や創業以来のポリシーに対する信頼を失う事がなくても、将来にわたってクレームがないとは
       言えず、市場での評価を落とさないとは限りません。
      (3) 研究開発

        研究技術、市場動向、業界を取り巻く情勢に対する対応能力、時代に即応した効果効能のある新商品開発力は、
       当社グループの市場競争力に重要な影響を与えています。化粧品は特に嗜好性の高い商品であり、開発が順調に進
       み商品化できた場合でも、必ずしも、お客さまに受け入れられるとは限りません。また、研究開発費は都度発生し
       ますが、新商品の開発が長期に亘る場合は、その成果が翌期以降に及ぶ事もあり得ます。さらに、期間を延長して
       さらなる研究開発投資を強いられる場合や、結果として商品化できない場合もあります。当社グループとしては、
       お客さまの嗜好を常に察知し、流行にあった商品を提供する方針でありますが、お客さまの望む商品を提供できな
       かった場合には、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      (4) 天候不順・景気変動

        当社グループの化粧品事業における季節商品及び医薬・食品事業におけるドリンク商材の販売動向は天候の影響
       を受け、一般用医薬品及び医薬部外品(風邪薬、のど飴等)は、風邪等の流行の影響を受けます。また、当社グ
       ループが主に取扱う化粧品は嗜好性の高い商品であり、個人消費動向等の景気変動の影響を受けます。予測し得な
       い景気変動が生じ、個人消費が低迷した場合や著しい天候不順となった場合等には、当社グループの業績に影響を
       及ぼす可能性があります。
      (5) 自然災害等

        当社グループは、高度な情報処理システムによって、多品種に及ぶ商品とその製造や物流システムを処理してい
       ます。これらのシステムとオペレーションは火事や地震等の自然災害による通信回線のトラブルや不正侵入及び破
       壊行為等の人為的なトラブルの影響を受ける可能性があります。
        また、当社グループの主たる生産拠点は、化粧品事業では滋賀工場、医薬・食品事業では三重工場となっており
       ます。地震等の天災が発生した場合には、当社グループの生産ラインが停止し、商品の供給が行えなくなることや
       復旧に際して費用が発生すること等が想定されます。当社グループとしては、事前の予防措置を講じ対処する方針
       でありますが、自然災害やその他の予期せぬトラブルによって当社グループは重大な影響を受ける可能性がありま
       す。
      (6) 情報セキュリティ

        当社グループは、顧客情報や機密情報の管理について、情報漏洩に関する様々な技術的対策を講じるとともに、
       「個人情報保護規程」「情報セキュリティ管理規程」をはじめとする各種規程の整備や社員へのITリテラシー教
       育の実施による管理の徹底を図っております。しかしながら、予期し得ない不正アクセス等による情報漏洩が発生
       した場合は、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
                                 13/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (7) 知的財産権保護の限界
        当社グループは、競合他社と差別化を図り経営の安全性と優位性を保つため、一定の知的財産権を確保する措置
       を講じています。また、入念な特許・商標等の調査をしながら、商品の開発をすすめております。しかしながら、
       他社の特許出願の公開前に開発、販売した場合など、他社特許に抵触する可能性があります。判明した場合は、交
       渉による解決や代替技術・原料の使用により回避する努力をすすめますが、商品の仕様変更、回収等の費用発生
       や、損害賠償請求権を行使された場合には当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      (8) 法的規制等

        当社グループは、化粧品・医薬品・食品を中心に多様な商品を製造販売、または仕入販売をしております。各事
       業について医薬品医療機器等法をはじめとする法規制、品質・安全・環境に関する基準、会計基準や会社法、税
       法、さらに労務関係や取引関係等に関する、さまざまな法規制等の適用を受けております。当社グループとして
       は、これらの法規制等の遵守(コンプライアンス)を徹底しておりますが、今後、これらの法規制等が変更された
       り、予測できない法規制等が新たに設けられた場合には、当社グループの活動が一時的に制限され、当社グループ
       の業績に影響を及ぼす可能性があります。
      (9) 航空運送事業

        当社グループのその他の事業において、国内連結子会社㈱ノエビア                                アビエーションにおける航空運送事業等、海
       外連結子会社ノエビア           アビエーション        インクにおける航空機・船舶等の仕入販売及び航空運送事業等を行ってお
       ります。航空運送事業において重大な航空機事故が発生した場合等には、ブランドイメージの低下を招く恐れがあ
       り、当社グループの業績に間接的に影響を及ぼす可能性があります。
     5  【経営上の重要な契約等】

      委託販売契約
        ㈱ノエビアは、販売会社及び一部のビューティ・マスター(販売代理店)との間で直接、委託販売契約を締結し
       ております。
       ① 契約の本旨           : 販売代理店である販売会社等が顧客の注文に対して、品切れがなく常時受注できるよう
                   にし、かつ販売会社等の流通リスクを回避することであります。
       ② 契約先(受託者)           : 販売会社及び㈱ノエビアと直接取引を行っている一部のビューティ・マスター(販売代
                   理店)
       ③ 委託販売商品           : 化粧品、トイレタリー、栄養補助食品
       ④ 契約期間           : 2ケ年(自動更新)
                                 14/80









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     6  【研究開発活動】
       当社グループは、“すべてはお客さまのために”を第一に、安全性、機能性、使い心地などを追求した、お客さま
      の立場にたったモノづくりの実現に向けて活動しております。化粧品及び医薬・食品に係わる広範囲の技術を統合し
      て、美と健康に有用な独自の商品開発を推進しております。
       グループ総合研究所(滋賀県)は化粧品・医薬品・食品の商品開発を推進し、東京研究所では外部研究機関と積極
      的な交流を図り研究領域の拡大を進め、研究開発体制の強化に努めております。
       東京大学大学院医学系研究科「骨免疫学寄付講座」に寄付を介し免疫制御を扱う新規学際領域の発展に貢献してお
      ります。また東京医科大学産学連携講座「神経皮膚連携分子医学講座」では皮膚由来神経栄養因子の働きの解明を目
      指し、技術導入を促進させ、次世代の商品開発に取り組んでおります。
       当連結会計年度における研究開発費は1,134百万円であります。
       当連結会計年度における各セグメント別の研究の目的、研究成果及び研究開発費は次のとおりであります。
      化粧品事業

       当連結会計年度におきましては、技術開発力と品質保証体制の強化を図るとともに、グローバル化への対応を進
      め、研究開発活動のより一層の向上に努めました。当連結会計年度において開発いたしました主な商品は、以下のと
      おりであります。
       スキンケア商品
          商品名称                      主な特徴                    販売形態
                    30年以上にわたるノエビアのプラセンタ研究成果を応用し、天
                    然海洋性プラセンタ「アクアプラセンタ」を高濃度配合した美
     ノエビア     エンリッチ      33
                    容液。北海道暑寒別岳パイロットファームで栽培されたカノコ                              カウンセリング販売
                    ソウから抽出したエキスをはじめ、12種類の植物エキスを配
                    合。内側から湧き上がるようなハリとつやに満ちた肌へ。
                    肌が本来もっている美しさを引き出す“時間リズム”に着目し
     ノエビア     バイオサイン
                    たオリジナルエキス「ナイトフォーカスエッセンス」と、夜の
                                                  カウンセリング販売
                    肌メカニズムに着目した「ナイトエフェクターEX」を配合し
     薬用ナイトスムージー
                    た美容液。夜の間に、日中のダメージから肌を開放。
                    保湿ラインへ、とろんと濃ジェル                エンリッチ、ジェル美容液
     なめらか本舗       シリーズ
                                                  セルフ販売
                    マスクを投入。
                    エンリッチローションEX、クレンジングオイルジェル、
     ノブ   L&Wシリーズ
                    ウォッシングフォームを追加。刺激を感じやすい敏感な肌にう                              セルフ販売
                    るおいを与え、ハリや透明感のあふれる肌に。
       メイクアップ商品
          商品名称                      主な特徴                    販売形態
                    敏感な肌にも使えるだけでなくあなたのキレイをしっかりサ
     ノブ メイクアップシリーズ                                             セルフ販売
                    ポート。ルースパウダーUVなど9品を投入。
                    リップケアオイル、シャイニーシャドウなど人気商品に新色。
     エクセル     シリーズ          色・ツヤ・フォルムが1本で決まるリップスーツ、とろけるよ                              セルフ販売
                    うな描き心地のカラーラスティングジェルライナーを投入。
                    つるつる美肌な仕上がりBBミネラルパウダーに新色。すっぴ
     毛穴パテ職人       シリーズ
                                                  セルフ販売
                    ん美容パテ、ミネラルCCクリーム3タイプ投入。
       基礎研究分野 
        北海道暑寒別岳パイロットファームで栽培されたホッカイトウキ根の抽出物が、コラーゲンの産生とコラーゲン
       線維の形成を促進することを明らかにしました(「第34回和漢医薬学会学術大会」にて発表)。
        ブルガリアンローズの香りは温かさ・深み・重みを感じさせ、同時に脳血流が増加することを報告しました
       (「第19回日本感性工学会大会」にて発表)。
        脳血流が変化するスキンケア・マッサージ手法を開発し、フェイシァルマッサージの継続によって脳活動や心理
       面に認められた効果を発表しました(「日本抗加齢協会第1回学術フォーラム」にて発表)。
        イソフラボンの一種エクオールの外用が皮膚バリア機能に影響し、皮膚の状態を改善させることを報告しました
       (「日本抗加齢協会第1回学術フォーラム」にて発表)。
        当事業における研究開発費は959百万円であります。
                                 15/80


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      医薬・食品事業
       当連結会計年度におきましては、美容と健康に関わる医薬・食品の研究開発を推進しており、お客さまにご満足い
      ただける商品をスピーディかつタイムリーにお届けできるよう注力してまいりました。当連結会計年度において開発
      いたしました主な商品は、以下のとおりであります。
       医薬品・医薬部外品
          商品名称                      主な特徴                    販売形態
                    眠気に対するアレルギー薬特有の副作用を改善した鼻炎内服
     トキワ    アレブロック
                    薬。1日1錠で効くエピナスチン塩酸塩を配合した、スイッチ                              配置販売
                    OTC医薬品(第2類医薬品)。
                    南天実乾燥エキス配合の医薬品咳止め薬、南天のど飴に新味
     医薬品    南天のど飴      シリーズ
                                                  セルフ販売
                    (はちみつぶどう風味)追加。
       食品
          商品名称                      主な特徴                    販売形態
                    香木の王様と称される沈香から採取した沈香葉エキスを配合し
                    たサプリメント。沈香葉エキスに含まれるゲンクワニン配糖
     ノエビア     沈香葉
                                                  カウンセリング販売
                    体、乳酸菌(EC-12)、オリゴ糖を配合。体内環境をサポー
                    トし、すっきり快調な毎日に。
                    ローズヒップ果汁を発酵させたローズヒップ酢由来の果実酢。
                    お酢独特の風味を美味しく飲めるようにオレンジはちみつを配
     ノエビア     ローズヒップ酢
                    合し飲みやすさにこだわった商品。また、自社研究施設で生産                              カウンセリング販売
                    した南大東島の海塩とにがりを配合し、熱中症対策にもおすす
                    めの清涼飲料水。
                    ᲊ起往ﴰ湎朰䈰變ᡡ뙒鯿ࢊ"䤰葖戰樰椰銉騰䠰Šᴰ
                    出す能力)を維持する”ことが報告されているイチョウ葉由来
     トキワイチョウ葉ドリンク+                                             配置販売
                    フラボノイド配糖体及びイチョウ葉由来テルペンラクトンを配
                    合した機能性表示食品。飲みやすい黒糖抹茶風味。
                    ᱶ溞쑥醂牽⁛왞꘰鉎੦ܰ唰嬰İ댰젰뤰졡὞꘰鉥㥕萰唰
                    ることで、目の調子を整える”ことが報告されているルテイ
     アイルテインPlus                                             配置販売
                    ン・ゼアキサンチンを配合した機能性表示食品。飲みやすい軟
                    カプセル。
                    ᱷ慷‰溌ࡷ‰訰湭嗿र湔ᅎਰ歟祺쬰搠ᴰ匰栰䱘ㅔ䨰唰谰
     D  sleep
                    いるラフマ由来ヒペロシド及びラフマ由来イソクエルシトリン                              セルフ販売
     (ディースリープ)
                    を配合した機能性表示食品。小粒の飲みやすい錠剤。
       基礎研究分野 
        イソフラボン含有ドリンクの長期摂取により体内のエクオール量が増加し、皮膚の水分量と粘弾性が改善するこ
       とを報告しました(「日本抗加齢協会第1回学術フォーラム」にて発表)。
        当事業における研究開発費は174百万円であります。
      その他の事業

       研究開発活動を行っておりません。
                                 16/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     7  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
       文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末において当社グループが判断したものであります。
      (1) 経営成績の分析
       ① 売上高及び営業利益
         売上高は、前連結会計年度より3,293百万円増加し、                         54,473百万円      ( 前期比6.4%増       )となりました。当連結会
        計年度は、企業収益や雇用情勢の改善などにより緩やかな回復基調を続けているものの、為替相場の変動や海外
        経済の不確実性が高まり、景気の動向は不透明な状況で推移しました。化粧品事業におけるカウンセリング化粧
        品は、プラセンタ高濃度配合のエイジングケア美容液や高級基礎化粧品シリーズが好調に推移しました。セルフ
        化粧品は、基礎及びメイクの新商品や既存シリーズが伸長しました。医薬・食品事業における医薬品及び食品
        は、順調に推移しました。
         売上原価は、前連結会計年度より                716百万円増加し        、 18,712百万円      (同  4.0%増    )となりました。主に化粧品事
        業の売上伸長に伴い、売上原価が増加したことによるものです。
         販売費及び一般管理費は、前連結会計年度より                      296百万円増加し        、 25,775百万円      (同  1.2%増    )となりました。
        化粧品事業へマーケティング費用を積極的に投下したことによるものです。
         この結果、営業利益は、前連結会計年度より                     2,279百万円増加し         、 9,986百万円      (同  29.6%増    )となりました。
       ②  営業外損益及び経常利益
         営業外損益は、受取和解金及び保険配当金等により、305百万円の収益(純額)となりました。
         この結果、経常利益は、前連結会計年度より                     2,458百万円増加し         、 10,291百万円      (同  31.4%増    )となりました。
       ③  特別損益及び親会社株主に帰属する当期純利益
         特別損益は、減損損失等により、1百万円の損失(純額)となりました。
         この結果、親会社株主に帰属する当期純利益は、前連結会計年度より                                 2,028百万円増加し         、 7,077百万円      (同
        40.2%増    )となりました。
      (2) 財政状態の分析

         当連結会計年度末の総資産は、前連結会計年度末に比べ                           3,857百万円増加し、          93,567百万円      となりました。主
        に、  現金及び預金が2,464百万円             、 受取手形及び売掛金が1,041百万円                それぞれ増加したことによるものです。
         当連結会計年度末の負債は、前連結会計年度末に比べ                         401百万円増加し、         34,202百万円      となりました。主に、          未
        払法人税等が568百万円           増加したことによるものです。
         当連結会計年度末の純資産は、前連結会計年度末に比べ                           3,456百万円増加し、          59,365百万円      となりました。主
        に、  その他の包括利益累計額合計が568百万円                   増加したことと、前期末配当4,254百万円による減少と                          親会社株主
        に帰属する当期純利益7,077百万円                により、    利益剰余金が2,823百万円            増加したことによるものです。
         以上の結果、      自己資本比率は63.2%          、 1株当たり純資産は1,669.18円               となり、前連結会計年度末に比べて自己
        資本比率は1.1%の増加、1株当たり純資産は95.68円の増加となりました。
      (3) キャッシュ・フローの状況の分析

         当連結会計年度の現金及び現金同等物の期末残高は40,350百万円であり、                                   前連結会計年度末の         37,895百万円      に
        比べ  2,454百万円増加        いたしました。当連結会計年度の各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因につきまして
        は、第2[事業の状況]1[業績等の概要](2)キャッシュ・フローの状況のとおりであります。
         今後の資金使途につきましては、内部留保により財務体質の強化を図る一方、研究開発等に取り組むことで将
        来キャッシュ・フローの創出につなげ、資本効率の向上を図ってまいります。また、一時的な余剰資金の運用に
        つきましても、安全性を第一に考慮し運用商品の選定を行ってまいります。
                                 17/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第3   【設備の状況】

     1  【設備投資等の概要】

       当社グループでは、生産設備の増強、研究開発機能の充実・強化等を目的とした設備投資を継続的に実施しており
      ます。
       当連結会計年度の設備投資の総額は1,497百万円であり、セグメントごとの設備投資について示すと、次のとおりで
      あります。
       化粧品事業                       1,220   百万円

       医薬・食品事業                        274  百万円
       その他の事業                        25 百万円
       調整額    (注)
                               △22  百万円
       合計                       1,497   百万円
         (注)   調整額は、セグメント間消去等によるものであります。
      (化粧品事業)

        当連結会計年度の主な設備投資は、機械装置及び運搬具の更新等を中心に総額1,220百万円の投資を実施いたしま
       した。
      (医薬・食品事業)

        当連結会計年度の主な設備投資は、生産設備の更新を中心に総額274百万円の投資を実施いたしました。
      (その他の事業)

        当連結会計年度の主な設備投資は、経常的な設備の更新に総額25百万円の投資を実施いたしました。
                                 18/80











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     2  【主要な設備の状況】
       当社グループにおける主要な設備は次のとおりであります。
      (1) 提出会社
        主要な設備はありません。
      (2) 国内子会社

                                    帳簿価額(百万円)
           事業所名     セグメント                                       従業員数
                               機械装置
      会社名               設備の内容
                                     土地    リース
                           建物及び
           (所在地)      の名称                                       (名)
                                              その他     合計
                               及び運搬
                           構築物
                                    (面積㎡)      資産
                               具
                化粧品事業
          東京本社
                医薬・食品
                                      4,627
                                                         103
          (東京都           統括業務
                事業
                             906    2,325          -     29   7,889
          中央区他)           設備                (393)
                                                         [2]
                その他の
                事業
                化粧品事業
          神戸本社
                医薬・食品
                                      2,256                    176
                     統括業務
          (神戸市  
                事業              413     9         -     28   2,708
          中央区)           設備                (8,781)                    [10]
                その他の
                事業
          滋賀工場 
                                       396                   59
          (滋賀県
     ㈱ノエビア           化粧品事業      生産設備        150     177          1     9    734
          東近江市)
                                    (19,794)                    [78]
          グループ 

          総合研究所
                化粧品事業
                                       148                   56
          (滋賀県
                     研究設備        104     0         -     19    272
                医薬・食品
                                     (7,410)                    [14]
          東近江市)      事業
          7営業部       化粧品事業

          59拠点
                医薬・食品
                                       332                   367
          (東京都      事業
                     販売設備        195     -         -     ▶    533
                                      (610)                   [8]
          港区他)      その他の
                事業
          三重工場
                                                          87
          (三重県
                                      1,842
     常盤薬品            医薬・食品     生産・倉庫
                             1,101     984        1,438      17   5,384
                                                         [3]
          伊賀市)
      工業㈱          事業     設備
                                    (93,222)
      (注)   1 ㈱ノエビアの7営業部59拠点のうち57拠点の建物は、連結会社以外から賃借(年間賃借料342百万円)してお

          ります。
        2 従業員数欄の[外書]は、臨時従業員数であります。
      (3)  在外子会社

        主要な設備はありません。
     3  【設備の新設、除却等の計画】

       当社グループの設備投資については、景気予測、業界動向、投資効率等を総合的に勘案して策定しております。設
      備投資計画は原則的に連結会社各社が個別に策定していますが、計画策定に当たってはグループ経営執行会議におい
      て調整を図っております。
       なお、重要な設備の新設、除却等の計画は下記のとおりであります。
      (1)  重要な設備の新設等

        該当事項はありません。
      (2)  重要な設備の除却等

        経常的な設備の更新のための除却等を除き、重要な設備の除却等の計画はありません。
                                 19/80



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第4   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①   【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
                普通株式                                   145,000,000
                  計                                  145,000,000
       ②   【発行済株式】
                事業年度末現在           提出日現在
                                  上場金融商品取引所
        種類        発行数(株)          発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
                                   商品取引業協会名
               (平成29年9月30日)          (平成29年12月7日)
                                   東京証券取引所         単元株式数は100株でありま
       普通株式           35,451,653          34,156,623
                                    (市場第一部)         す。
         計         35,451,653          34,156,623          -            -
      (注) 当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において自己株式の消却を決議し、平成29年11月28日に自己株式
         1,295,030株の消却を実施いたしました。
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                   (株)       (株)      (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
     平成26年11月28日
                 △1,991,187       35,451,653           -     7,319         -     1,830
     (注)   1
      (注)   1 自己株式の消却による減少であります。
        2 当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において自己株式の消却を決議し、平成29年11月28日に自己株式
          1,295,030株の消却を実施いたしました。
                                 20/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (6)  【所有者別状況】
                                               平成29年9月30日現在
                        株式の状況(1単元の株式数100株)
                                                     単元未満
            政府及び
       区分                            外国法人等                  株式の状況
                      金融商品     その他の                個人
            地方公共     金融機関                                計
                                                      (株)
                      取引業者      法人               その他
                                個人以外      個人
             団体
     株主数
               -     35     25     107     146      8   16,462     16,783       -
     (人)
     所有株式数
               -   50,223      3,049     86,479     25,745       18   188,975     354,489      2,753
     (単元)
     所有株式数
     の割合
               -    14.17      0.86     24.39      7.26     0.01     53.31     100.00       -
     (%)
      (注)   自己株式30株は、「単元未満株式の状況」に含まれております。
      (7)  【大株主の状況】

                                               平成29年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
                     東京都港区北青山1-2-3                          7,972        22.48
     株式会社エヌ・アイ・アイ
                                               6,438        18.15
     大倉 昊                兵庫県芦屋市
                                               3,699        10.43
     大倉 俊                東京都港区
                     東京都千代田区丸の内1-1-2                           900       2.53
     株式会社三井住友銀行
     日本マスタートラスト信託銀行
                     東京都港区浜松町2-11-3                           815       2.29
     株式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス
                     東京都中央区晴海1-8-11                           619       1.74
     信託銀行株式会社(信託口)
     株式会社みずほ銀行
                     東京都千代田区大手町1-5-5
                                                600       1.69
     (常任代理人 資産管理サービス
                     (東京都中央区晴海1-8-12)
     信託銀行株式会社)
     ノエビアホールディングス
                     神戸市中央区港島中町6-13-1                           499       1.40
     従業員持株会
                     大阪市中央区伏見町4-4-1                           310       0.87
     日本コルマー株式会社
     住友生命保険相互会社
                     東京都中央区築地7-18-24
                                                300       0.84
     (常任代理人 日本トラスティ・
                     (東京都中央区晴海1-8-11)
     サービス信託銀行株式会社)
                                               22,153        62.48
            計                   -
                                 21/80








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (8)  【議決権の状況】
       ①   【発行済株式】
                                               平成29年9月30日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                    -          -              -

     議決権制限株式(自己株式等)                    -          -              -

     議決権制限株式(その他)                    -          -              -

     完全議決権株式(自己株式等)                    -          -              -

                     普通株式
                                    354,489
     完全議決権株式(その他)                                            -
                         35,448,900
                     普通株式
     単元未満株式                              -        1単元(100株)未満の株式
                           2,753
     発行済株式総数                    35,451,653          -              -
                                    354,489

     総株主の議決権                    -                        -
      (注)   1 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式30株が含まれております。
        2 当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において自己株式の消却を決議し、平成29年11月28日に自己株式
          1,295,030株の消却を実施いたしました。これにより、総株主の議決権個数は12,950個減少しております。
       ②   【自己株式等】

        該当事項はありません。
        なお、当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において自己株式を取得することを決議し、平成29年11月9日
       に自己株式(普通株式)1,295,000株を取得いたしました。
        また、同日開催の取締役会において自己株式の消却を決議し、平成29年11月28日に自己株式(普通株式)1,295,030
       株の消却を実施いたしました。
      (9)  【ストックオプション制度の内容】

        該当事項はありません。
                                 22/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     2  【自己株式の取得等の状況】
        【株式の種類等】           会社法第155条第3号による普通株式の取得
      (1)  【株主総会決議による取得の状況】

        該当事項はありません。
      (2)    【取締役会決議による取得の状況】

                区分                  株式数(株)            価額の総額(百万円)

     取締役会(平成29年11月7日)での決議状況
                                      1,500,000                11,000
     (取得期間平成29年11月8日~平成29年11月17日)
     当事業年度前における取得自己株式                                     ―               ―
     当事業年度における取得自己株式                                     ―               ―
     残存授権株式の総数及び価額の総額                                     ―               ―
     当事業年度の末日現在の未行使割合(%)                                     ―               ―
     当期間における取得自己株式                                 1,295,000                 9,971
     提出日現在の未行使割合(%)                                    13.7               9.4
      (3)    【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

        該当事項はありません。
      (4)    【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                            当事業年度                   当期間

            区分
                                処分価額の総額                  処分価額の総額
                        株式数(株)                  株式数(株)
                                 (百万円)                  (百万円)
     引き受ける者の募集を行った
                             -         -         -         -
     取得自己株式
     消却の処分を行った取得自己株式                        -         -     1,295,030           9,971
     合併、株式交換、会社分割に係る
                             -         -         -         -
     移転を行った取得自己株式
     その他                        -         -         -         -
     保有自己株式数                        30         -         -         -

      (注) 当期間における保有自己株式数には、平成29年12月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取
         りによる株式数は含めておりません。
                                 23/80








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     3  【配当政策】
       当社は、株主の皆様への利益還元を経営上の重要課題と考えております。よって、中長期的な事業展開と経営体質
      の強化のための内部留保を確保しつつ、株主の皆様への安定的な配当を継続することを基本方針としております。当
      期の期末配当金は上記方針に則り、直近の配当予想から30円増配し、1株当たり普通配当                                         150円   といたしました。
       当社の剰余金配当は、年1回の期末配当を基本としており、取締役会の決議によって配当を行うことができる旨を
      定款に定めております。また、当社は中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。
       引き続き、将来の事業展開に備え、自己資本利益率の向上を図ってまいりたいと存じます。
      (注) 基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、以下のとおりであります。

              決議年月日              配当金の総額(百万円)                1株当たり配当額(円)
         平成29年11月7日
                                     5,317                 150
         取締役会決議
     4  【株価の推移】

      (1)    【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
        回次        第3期         第4期         第5期         第6期         第7期

       決算年月        平成25年9月         平成26年9月         平成27年9月         平成28年9月         平成29年9月

       最高(円)            1,760         2,256         3,080         3,660         6,580

       最低(円)            1,106         1,555         1,892         2,548         3,055

      (注) 最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。
      (2)    【最近6月間の月別最高・最低株価】

        月別      平成29年4月          5月       6月       7月       8月       9月

       最高(円)           4,920       5,230       5,850       5,790       6,580       6,550

       最低(円)           4,390       4,585       5,250       5,380       5,530       5,940

      (注) 最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。
                                 24/80









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     5  【役員の状況】
     男性8名 女性2名 (役員のうち女性の比率20%)
                                                       所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                略歴             任期
                                                       (千株)
                             昭和39年4月      ジェイ・エイチ・オークラ・エンド・
                                   コンパニーを創業
                             昭和46年6月      ㈱ジェイ・エイチ・オークラ・エン
                                   ド・コンパニーを設立
                                   同社代表取締役社長
     代表取締役
             ―   大倉  昊     昭和11年8月9日生                              (注)4      5,410
                             昭和53年5月      ㈱ノエビアに社名変更
      会長
                                   同社代表取締役社長
                             平成21年9月      同社代表取締役会長
                             平成23年3月      同社代表取締役退任
                                   当社代表取締役会長(現)
                             平成2年9月      ㈱ノエビア入社
                             平成5年12月      同社取締役営業本部副本部長兼国際担
                                   当
                             平成10年2月      同社常務取締役経営企画室長兼第一営
                                   業部担当兼第四営業部担当
     代表取締役
                             平成13年12月      同社代表取締役副社長
             ―   大倉  俊     昭和39年1月16日生                              (注)4      3,699
      社長
                             平成21年9月      同社代表取締役社長
                             平成23年3月      同社代表取締役退任
                                   当社代表取締役社長(現)
                                   〈重要な兼職の状況〉
                                   ノエビア    ホールディング       オブ  アメ
                                   リカ  インクCEO
                             昭和57年1月      ㈱ノエビア入社
                             平成19年12月      同社取締役経営企画部長兼広報・IR
                                   部担当
                             平成20年12月      同社取締役経営企画部長
                             平成21年12月      同社取締役上席執行役員経営企画部長
          経営企画、広
      取締役    報・IR部門      吉田 一幸     昭和32年6月10日生                              (注)4       2
                             平成23年3月      同社取締役退任
          統括責任役員
                                   当社取締役上席執行役員経営企画部長
                             平成25年12月      当社取締役上席執行役員経営企画部長
                                   兼広報・IR部長
                             平成26年12月      当社取締役経営企画、広報・IR部門
                                   統括責任役員(現)
                             昭和53年7月      ㈱ノエビア入社
                             平成6年12月      同社取締役営業本部副本部長中部地区
                                   担当
                             平成21年12月      同社取締役上席執行役員生産物流本部
                                   長兼情報システム部担当
      取締役       ―   海田 安夫     昭和30年11月4日生                              (注)4       29
                             平成23年3月      同社代表取締役社長(現)
                                   当社取締役(現)
                                   〈重要な兼職の状況〉
                                   ㈱ノエビア代表取締役社長
                             昭和53年6月      ㈱ノエビア入社
                             平成7年10月      ㈱ノブ代表取締役社長
                             平成12年6月      ㈱サナ代表取締役社長
                             平成16年9月      常盤薬品工業㈱取締役副社長
      取締役       ―   中野 正隆     昭和27年4月18日生                              (注)4       7
                             平成22年2月      同社代表取締役社長(現)
                             平成23年3月      当社取締役(現)
                                   〈重要な兼職の状況〉
                                   常盤薬品工業㈱代表取締役社長
                                 25/80






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
                                                       所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                略歴             任期
                                                       (千株)
                             平成元年4月      弁護士登録
                             平成3年9月      田中早苗法律事務所開設(現)
                             平成19年4月      ㈱テレビ朝日放送番組審議会副委員長
                                   (現)
                             平成23年3月      当社社外取締役(現)
                             平成27年3月      ㈱パイロットコーポレーション社外取
                                   締役(現)
                             平成27年5月      松竹㈱社外取締役(現)
      取締役       ―   田中 早苗     昭和37年7月15日生                              (注)4       -
                             平成27年6月      ㈱近鉄エクスプレス社外取締役(現)
                                   〈重要な兼職の状況〉
                                   田中早苗法律事務所代表
                                   ㈱パイロットコーポレーション社外取
                                   締役
                                   松竹㈱社外取締役
                                   ㈱近鉄エクスプレス社外取締役
                             平成22年12月      弁護士登録
      取締役       ―   木南 麻浦     昭和51年2月14日生                              (注)4       -
                                   藏王法律事務所入所(現)
                             平成29年12月      当社社外取締役(現)
                             昭和49年4月      ㈱住友銀行(現㈱三井住友銀行)入行
                             平成14年11月      ㈱ノエビア顧問
                             平成14年12月      同社取締役神戸本社支配人兼経理担当
                                   兼海外営業部長
                             平成19年12月      同社常務取締役神戸本社支配人兼国際
                                   管理部長兼経理部担当
      監査役
             ―   赤川 正志     昭和27年1月28日生                              (注)5       2
                             平成21年12月      同社常務取締役管理本部長
      (常勤)
                             平成23年3月      同社取締役退任
                                   当社取締役副社長
                             平成23年12月      当社代表取締役副社長
                             平成26年12月      当社代表取締役副社長退任
                                   当社常勤監査役(現)
                             平成6年4月      弁護士登録、牛島法律事務所入所
                             平成7年7月      三宅坂総合法律事務所入所
                             平成10年1月      上田法律事務所開設(現)
                             平成19年12月      ㈱ノエビア社外監査役
                             平成23年3月      同社社外監査役退任
      監査役       ―   上田 正和     昭和38年12月23日生                              (注)5       1
                                   当社社外監査役(現)
                             平成28年4月      帝京大学法学部教授(現)
                                   〈重要な兼職の状況〉
                                   上田法律事務所代表
                                   帝京大学法学部教授
                             平成5年4月      公認会計士登録
                             平成9年8月      寄田公認会計士事務所開設(現)
                             平成9年9月      税理士登録
                             平成10年9月      監査法人はるか代表社員(現)
                             平成20年12月      ㈱ノエビア社外監査役
      監査役       ―   寄田 和宏     昭和33年2月24日生                              (注)5       -
                             平成23年3月      同社社外監査役退任
                                   当社社外監査役(現)
                                   〈重要な兼職の状況〉
                                   寄田公認会計士事務所代表
                                   監査法人はるか代表社員
                             計                           9,150
                                 26/80






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (注)   1 代表取締役社長大倉俊は、代表取締役会長大倉昊の長男であります。
        2 取締役田中早苗及び取締役木南麻浦は、社外取締役であります。
        3 監査役上田正和及び監査役寄田和宏は、社外監査役であります。
        4 平成29年12月7日開催の定時株主総会終結の時から1年
        5 平成26年12月11日開催の定時株主総会終結の時から4年
        6 当社では、取締役会の意思決定及び監督機能の強化、業務執行の迅速化や責任の明確化を図り、コーポレー
          トガバナンス体制の強化を目的に、執行役員制度を導入しております。
        (ご参考) 取締役を兼務しない執行役員

            役名      氏名                     職名等
          上席執行役員      小 山   隆       総務部門 統括責任役員

          上席執行役員      濱 口 雅 之       情報システム、経理部門 統括責任役員

           執 行 役 員

                橋 本   真       人事部門 統括責任役員
                                 27/80
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     6  【コーポレート・ガバナンスの状況等】
      (1) 【コーポレート・ガバナンスの状況】
       ① コーポレート・ガバナンスの体制
        1) コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方
         当社は、企業価値を継続的に向上させて、株主さまをはじめとする全てのステークホルダーから信頼される企
        業の実現のために、コーポレートガバナンスを経営上の重要な課題として位置付け、経営管理体制の整備や監査
        機能の充実を図り、法令・定款遵守と企業倫理を徹底するとともに、内部統制システム及びリスクマネージメン
        トシステムの整備に努めます。
        <ノエビアグループ基本方針>
         ノエビアグループは、企業価値をより高められるよう努めるとともに、企業の社会的責任として定めた以下の
        5つの責任を果します。
         また、全てのステークホルダーの皆さまに対し、当社グループに関する重要な情報(経営関連情報及び財務情
        報等)を公正かつ適時適切に開示いたします。
         1.お客さま・お取引先さまに対する責任
         2.株主さまに対する責任
         3.社員に対する責任
         4.社会に対する責任
         5.環境に対する責任
        <ノエビアグループ行動規範>
         ノエビアグループの役員及び従業員は、基本方針を踏まえ、法令はもとより社会のルールを遵守して公正に活
        動し、行動規範として以下に定めた事項について一人ひとりが会社の代表であるとの明確な自覚と責任を持つも
        のといたします。
         1.法令等の遵守
         2.利益相反の防止
         3.インサイダー取引の防止
         4.個人情報・機密情報の保護
         5.反社会的勢力に対する姿勢
         6.社会的に不相当な接待・贈答の授受禁止
         7.人権の尊重
         8.プライバシー保護
         9.ハラスメントの禁止
         10.職場における政治活動・宗教活動の禁止
                                 28/80








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
        2)  コーポレート・ガバナンスの体制の概要

         当社のコーポレートガバナンス体制は、以下のとおりであります。
         当社の取締役会は、取締役7名で構成され、社外取締役2名を選任しております。運営につきましては、月1








        回の定例取締役会のほか、必要に応じて機動的に臨時取締役会を開催し、法令に定められた事項や経営に関する
        重要事項を決定するとともに、業務執行の状況について監督しております。また、取締役会の意思決定及び監督
        機能の強化、業務執行の迅速化や責任の明確化を図り、コーポレートガバナンス体制の強化を目的に、執行役員
        制度を導入しております。取締役会により選任された執行役員は、取締役会にて決定された経営方針に従って、
        当社業務を執行いたします。
         当社は監査役会を設置しており、常勤監査役1名と非常勤監査役2名により監査役会を構成しております。非
        常勤監査役の2名は社外監査役であります。また、複数の法律事務所と顧問契約を締結し、法律上のアドバイス
        を受けております。
         代表取締役社長直轄の「内部監査室」を設置し、定期的に各部門の内部監査を実施しております。その他緊急
        を要する事項等については、その都度機動的に対応しております。
        3)  現状のコーポレート・ガバナンス体制を選択している理由

         当社は、重要な意思決定及び執行役員による業務執行の監督を取締役会が担い、業務の適法性・適正性監査を
        担う監査役会による取締役会に対する十分な監視機能を発揮するため、また、社外取締役2名、社外監査役2名
        を選任し、公正・中立的な立場からの業務執行の監督及び取締役会に対する監視機能を強化するため、現状の
        コーポレートガバナンス体制を選択しております。
        4)  内部統制システムの整備の状況

         当社は、業務の適正を確保することを目的に定めた内部統制システムの基本方針に基づき、経営管理体制の整
        備や監査機能の充実、法令・定款遵守と企業倫理の徹底を図っております。
         コンプライアンス体制の基礎として、また、企業の社会的責任を果たすために、グループ基本方針やグループ
        行動規範に従い、不正や反社会的行為を禁止するとともに、グループ全体の業務の適正を確保しております。
         また、財務報告の信頼性を確保するために、財務報告に係る内部統制の整備・運用を適切に行うとともに、そ
        の有効性を継続的に評価し、必要な改善策を実施しております。評価結果と改善策は、適宜、取締役会に報告し
        ております。
                                 29/80



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
        5)  子会社の業務の適正を確保するための体制整備の状況
         子会社の経営については、その自主性を尊重しつつ、当社と子会社とが相互に密接な連携のもとに経営を円滑
        に遂行し、総合的に事業の発展を図るために「関係会社規程」に従い、事業内容の定期的な報告と重要案件につ
        いての事前協議を行うこととしており、当社の取締役の中から責任担当を決めて総括的な管理を行うとともに、
        当社の内部監査を子会社にも適用、実施する体制を整備し、業務の適正を確保しております。
        6)  リスク管理体制の整備の状況

         当社の業務執行に係るリスクを認識し、リスクが発生したときの対応のために「危機管理規程」に従い、リス
        ク管理体制を明確にしております。不測の事態が発生した場合には、リスク管理に関する委員会を設置し、代表
        取締役社長がその委員長の任にあたり、損害の拡大を防止しこれを最小限に止める体制を整えます。「機密管理
        規程」及び「個人情報保護規程」等に従い、適切な機密管理及び個人情報保護管理を実施しております。
       ② 内部監査及び監査役監査の状況

         当社は、業務執行部門から独立した組織である内部監査室を設置し、年次監査計画に基づき、業務活動全般に
        わたる監査を実施しております。監査結果は代表取締役社長及び監査役に報告され、改善指導を実施しておりま
        す。
         監査役3名は、取締役会に出席して意見を述べるほか、経営全般の監視に当たっております。監査役会には会
        計監査人や内部監査室が随時出席し、各々の情報の共有を図るなど、相互に連携をとり効果的な三様監査の実現
        に努めております。
       ③ 社外取締役及び社外監査役

         当社は、社外取締役及び社外監査役を選任するための独立性に関する独自の基準は定めておりませんが、東京
        証券取引所における独立役員の独立性に関する判断基準を参考に、当社と利害関係のない独立した社外役員を選
        任することとしております。
         当社の社外取締役は2名であり、取締役会の機能強化を目的に、取締役会に出席し、経営に対して公正・中立
        な立場から提言を行います。
         社外取締役である田中早苗氏は、田中早苗法律事務所代表並びに㈱パイロットコーポレーション、松竹㈱、㈱
        近鉄エクスプレスの社外取締役を兼任しております。なお、当社と人的関係、資本的関係、取引関係その他の利
        害関係はありません。
         社外取締役である木南麻浦氏は、藏王法律事務所に所属しております。なお、当社と人的関係、資本的関係、
        取引関係その他の利害関係はありません。
         当社の社外監査役は2名であり、監査役会の機能強化を目的に、取締役会と監査役会に出席し、当社と特別な
        利害関係を有しない独立性の高い立場から意見を述べます。
         社外監査役である上田正和氏は、上田法律事務所代表及び帝京大学法学部教授を兼任しております。また当社
        株式を1千株保有しております。なお、当社と同監査役との間に、上記以外の人的関係、資本的関係、取引関係
        その他の利害関係はありません。
         社外監査役である寄田和宏氏は、寄田公認会計士事務所代表及び監査法人はるか代表社員を兼任しておりま
        す。なお、当社と人的関係、資本的関係、取引関係その他の利害関係はありません。
         田中早苗氏、木南麻浦氏、上田正和氏及び寄田和宏氏は、独立性に関しても一般株主と利益相反の生じるおそ
        れがないと判断し、東京証券取引所の定める独立役員に指定しております。
         また、田中早苗氏は弁護士及び事業法人の社外取締役等としての、木南麻浦氏は弁護士としての、上田正和氏
        は弁護士及び大学教授としての、寄田和宏氏は公認会計士、税理士及び監査法人代表社員としての、それぞれ豊
        富な経験と専門的な知識を当社の企業統治に生かしております。
                                 30/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ④  役員の報酬等
        1)   提出会社の役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
                                  報酬等の種類別の総額
                         報酬等の総額
                                             対象となる役員の員数
                                     (百万円)
             役員区分
                                                  (人)
                          (百万円)
                                     基本報酬
         取締役(社外取締役を除く)                      686            686             5
         監査役(社外監査役を除く)                       26            26            1
         社外役員                       25            25            ▶
        2)   提出会社の役員ごとの連結報酬等の総額等

                                               連結報酬等の種類別
                        連結報酬等の総額
                                                の額等(百万円)
              氏名                    役員区分       会社区分
                          (百万円)
                                                  基本報酬
         大倉 昊                      297    取締役       提出会社              297
         大倉 俊                      285    取締役       提出会社              285
         (注)  連結報酬等の総額が1億円以上である者に限定して記載しております。
        3)   役員の報酬等の額又はその算定方法の決定に関する方針

          当社の役員報酬は、取締役においては会社及び個人の業績との連動性を高めた報酬となっております。
          監査役においては、適法、適正な監査の実施のため、業績に影響されない固定報酬となっております。各監
         査役の能力、監査実績などを総合的に勘案し監査役会の協議にて決定することとしております。
          取締役及び監査役の報酬額は、株主総会において承認された各々の総額の範囲内で、取締役は会社及び個人
         業績をもとに取締役会の協議に基づいて、監査役は各監査役の能力、監査実績などを勘案し監査役会の協議に
         基づいて配分しております。
       ⑤  株式の保有状況

        1) 投資株式のうち保有目的が純投資目的以外の目的であるものの銘柄数及び貸借対照表計上額の合計額
         5銘柄                  2,275百万円
                                 31/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
        2)  保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式の保有区分、銘柄、株式数、貸借対照表計上額及び保有目的
          1)で記載している5銘柄のうち、非上場株式1銘柄を除く4銘柄について記載しております。
          前事業年度
         (特定投資株式)
                                  貸借対照表計上額
              銘柄          株式数(株)                       保有目的
                                    (百万円)
         ㈱キーエンス                    8,947             657   取引関係の維持・発展
         ㈱三井住友
                            37,903             128   取引関係の維持・発展
         フィナンシャルグループ
         ㈱三菱UFJ
                            120,000              60  取引関係の維持・発展
         フィナンシャル・グループ
         ㈱みずほ
                            286,000              48  取引関係の維持・発展
         フィナンシャルグループ
          当事業年度

         (特定投資株式)
                                  貸借対照表計上額
              銘柄          株式数(株)                       保有目的
                                    (百万円)
         ㈱キーエンス                    17,894            1,069    取引関係の維持・発展
         ㈱三井住友
                            37,903             163   取引関係の維持・発展
         フィナンシャルグループ
         ㈱三菱UFJ
                            120,000              87  取引関係の維持・発展
         フィナンシャル・グループ
         ㈱みずほ
                            286,000              56  取引関係の維持・発展
         フィナンシャルグループ
        3)  保有目的が純投資目的である投資株式

          該当事項はありません。
       ⑥  会計監査の状況

         当社は、有限責任監査法人トーマツと監査契約し、会社法に基づく会計監査及び金融商品取引法に基づく会計
        監査を受けております。
         業務を執行した公認会計士の氏名及び所属する監査法人名

                    公認会計士の氏名等                       所属する監査法人名
                              新免 和久
          指定有限責任社員 業務執行社員                                有限責任監査法人トーマツ
                              髙﨑    充弘
          (注)継続監査年数については、7年以内であるため記載を省略しております。
         監査業務に係る補助者の構成
            公認会計士               11名
            その他               7名
       ⑦ 責任限定契約の内容の概要

         当社は、社外取締役(2名)及び監査役(3名)との間で、会社法第423条第1項の責任につき、善意でかつ重
        大な過失がないときは、同法第425条第1項各号の定める額の合計額を限度として責任を負担する旨を定めた契約
        を締結しております。
                                 32/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ⑧ 取締役の定数
         当社の取締役は15名以内とする旨定款に定めております。
       ⑨ 取締役の選任の決議要件

         取締役の選任は、株主総会において、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株
        主が出席し、その議決権の過半数をもって行う旨及び累積投票によらないものとする旨定款に定めております。
       ⑩ 株主総会決議事項を取締役会で決議することができる事項

        1) 自己株式の取得
         当社は、機動的な資本政策の遂行を目的に、会社法第165条第2項の規定により、取締役会の決議をもって、市
        場取引等により自己株式を取得することができる旨定款に定めております。
        2) 取締役及び監査役の責任免除

         当社は、取締役(取締役であった者を含む。)及び監査役(監査役であった者を含む。)がその役割を十分に
        発揮できるよう、会社法第423条第1項の責任につき、善意でかつ重大な過失がない場合は、取締役会の決議に
        よって、法令の定める限度額の範囲内で、その責任を免除することができる旨定款に定めております。
        3) 剰余金の配当等の決定機関

         当社は、機動的で弾力的な財務戦略を実現するため、剰余金の配当等会社法第459条第1項各号に定める事項に
        ついては、法令に別段の定めのある場合を除き、株主総会の決議によらず取締役会の決議によって定める旨定款
        に定めております。
       ⑪ 株主総会の特別決議要件

         当社は、株主総会の円滑な運営を行うため、会社法第309条第2項に定める決議は、議決権を行使することがで
        きる株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上をもって行うこととしてお
        ります。
                                 33/80











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (2)  【監査報酬の内容等】
       ① 【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                        前連結会計年度                     当連結会計年度
          区  分
                  監査証明業務に基づ          非監査業務に基づく          監査証明業務に基づ          非監査業務に基づく
                   く報酬(百万円)           報酬(百万円)          く報酬(百万円)           報酬(百万円)
          提出会社                35          -          35          -
         連結子会社                 31          -          31          -
           計               66          -          66          -
       ②  【その他重要な報酬の内容】

        (前連結会計年度)
         当社の一部の在外連結子会社は、当社の監査公認会計士等と同一のネットワークに属しているデロイト                                                 トウ
        シュ   トーマツに対し、監査証明業務を委託しており、その報酬の額は、当連結会計年度において2百万円であり
        ます。
        (当連結会計年度)

         当社の一部の在外連結子会社は、当社の監査公認会計士等と同一のネットワークに属しているデロイト                                                 トウ
        シュ   トーマツに対し、監査証明業務を委託しており、その報酬の額は、当連結会計年度において2百万円であり
        ます。また、非監査業務に0百万円支払っております。 
       ③ 【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

         該当事項はありません。
       ④ 【監査報酬の決定方針】

         会計監査人の監査計画の内容、会計監査の職務遂行状況及び報酬見積りの算出根拠などが当社の事業規模や事
        業内容に適切であるかどうかについて必要な検証を行い、監査役会の同意を得たうえで決定しております。
                                 34/80











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第5   【経理の状況】

     1 連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

      (1) 当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号。以
       下「連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
      (2) 当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下「財

       務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。
        なお、当社は、特例財務諸表提出会社に該当し、財務諸表等規則第127条の規定により財務諸表を作成しておりま
       す。
     2 監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成28年10月1日から平成29年9月30
      日まで)及び事業年度(平成28年10月1日から平成29年9月30日まで)の連結財務諸表及び財務諸表について、有限責任
      監査法人トーマツにより監査を受けております。
     3 連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

       当社は、連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みを行っております。具体的には、会計基準の内容
      を適切に把握し、会計基準等の変更等について的確に対応することができる体制を整備するため、公益財団法人財務
      会計基準機構へ加入し、企業会計基準、企業会計基準適用指針・実務対応報告等を定期的に入手しております。
       また、公益財団法人財務会計基準機構等の行う企業会計基準、ディスクロージャー制度に関するセミナー等に参加
      しております。
                                 35/80












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     1  【連結財務諸表等】
      (1)  【連結財務諸表】
       ①  【連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                          37,959              40,424
         現金及び預金
                                                      ※2  11,922
                                          10,880
         受取手形及び売掛金
                                          5,787              5,859
         商品及び製品
                                           110              107
         仕掛品
                                          1,319              1,240
         原材料及び貯蔵品
                                           807              782
         繰延税金資産
                                          3,088              3,250
         未収入金
                                           627              633
         その他
                                           △ 28             △ 20
         貸倒引当金
                                          60,552              64,200
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                          4,672              4,477
           建物及び構築物(純額)
                                          3,711              3,505
           機械装置及び運搬具(純額)
                                          13,832              13,716
           土地
                                          1,551              1,439
           リース資産(純額)
                                           210               54
           建設仮勘定
                                           219              192
           その他(純額)
                                        ※1  24,198            ※1  23,384
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                            94              48
           のれん
                                           143              153
           ソフトウエア
                                            90              85
           その他
                                           328              288
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                          1,641              2,438
           投資有価証券
                                                          161
           退職給付に係る資産                                 -
                                          1,855              1,861
           繰延税金資産
                                          1,171              1,270
           その他
                                           △ 39             △ 38
           貸倒引当金
                                          4,629              5,693
           投資その他の資産合計
         固定資産合計                                 29,157              29,366
                                          89,709              93,567
       資産合計
                                 36/80






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                          5,570              5,860
         支払手形及び買掛金
                                           117              116
         リース債務
                                          3,407              3,077
         未払金
                                          1,425              1,993
         未払法人税等
                                           65              83
         賞与引当金
                                           375              388
         返品調整引当金
                                           959             1,166
         その他
                                         11,921              12,687
         流動負債合計
       固定負債
                                          1,557              1,438
         リース債務
                                         14,827              14,323
         長期預り保証金
                                           264              422
         繰延税金負債
         退職給付に係る負債                                 5,093              5,196
                                           136              134
         その他
                                         21,880              21,515
         固定負債合計
                                         33,801              34,202
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                          7,319              7,319
         資本金
                                         48,420              51,243
         利益剰余金
                                           △ 0             △ 0
         自己株式
                                         55,739              58,562
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           453              819
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 292             △ 107
         為替換算調整勘定
                                          △ 116              △ 99
         退職給付に係る調整累計額
                                           44              612
         その他の包括利益累計額合計
                                           125              189
       非支配株主持分
                                         55,908              59,365
       純資産合計
                                         89,709              93,567
      負債純資産合計
                                 37/80









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ②  【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
        【連結損益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成27年10月1日              (自 平成28年10月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                         51,180              54,473
      売上高
                                     ※1 、 ※4  17,995           ※1 、 ※4  18,712
      売上原価
                                         33,184              35,761
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                          4,403              4,822
       販売促進費
                                          2,035              1,609
       広告宣伝費
                                          6,742              6,450
       給料手当及び賞与
                                           69              88
       賞与引当金繰入額
                                           551              597
       退職給付費用
                                           877             1,175
       減価償却費
                                        ※1  1,184            ※1  1,132
       研究開発費
                                          9,613              9,899
       その他
                                         25,478              25,775
       販売費及び一般管理費合計
                                          7,706              9,986
      営業利益
      営業外収益
                                           12               6
       受取利息
                                           13              13
       受取配当金
                                                         23
       為替差益                                    -
                                                         90
       受取和解金                                    -
                                           60              70
       保険配当金
                                           282              102
       その他
                                           369              306
       営業外収益合計
      営業外費用
                                            1
       支払利息                                                  -
                                           236
       為替差損                                                  -
                                            ▶              1
       その他
                                           243               1
       営業外費用合計
                                          7,832              10,291
      経常利益
      特別利益
                                          ※2  0           ※2  177
       固定資産売却益
                                                         37
                                           -
       退職給付制度改定益
                                            0             215
       特別利益合計
      特別損失
                                         ※3  12            ※3  16
       固定資産除売却損
                                                       ※5  199
       減損損失                                    -
                                            ▶
                                                         -
       会員権評価損
                                           17              216
       特別損失合計
                                          7,815              10,289
      税金等調整前当期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    2,649              3,134
                                           76              11
      法人税等調整額
                                          2,726              3,145
      法人税等合計
                                          5,089              7,144
      当期純利益
                                           39              66
      非支配株主に帰属する当期純利益
                                          5,049              7,077
      親会社株主に帰属する当期純利益
                                 38/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
        【連結包括利益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成27年10月1日              (自 平成28年10月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                          5,089              7,144
      当期純利益
      その他の包括利益
                                           76              366
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 262              202
       為替換算調整勘定
                                          △ 47              16
       退職給付に係る調整額
                                        ※1  △  234            ※1  585
       その他の包括利益合計
                                          4,854              7,729
      包括利益
      (内訳)
                                          4,844              7,646
       親会社株主に係る包括利益
                                           10              83
       非支配株主に係る包括利益
                                 39/80
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ③ 【連結株主資本等変動計算書】
      前連結会計年度(自         平成27年10月1日 至           平成28年9月30日)
                                    (単位:百万円)
                            株主資本
                 資本金      利益剰余金        自己株式      株主資本合計
                   7,319       46,915              54,234
     当期首残高                              -
     当期変動額
                          △ 3,545              △ 3,545
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                           5,049              5,049
      る当期純利益
                                   △ 0      △ 0
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
                           1,504        △ 0      1,504
     当期変動額合計                -
                   7,319       48,420         △ 0     55,739
     当期末残高
                         その他の包括利益累計額

                                            非支配株主持分        純資産合計
                その他有価証券              退職給付に係る       その他の包括利益
                      為替換算調整勘定
                評価差額金              調整累計額       累計額合計
                    377       △ 59      △ 68       248       115      54,598
     当期首残高
     当期変動額
                                                       △ 3,545
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                                                        5,049
      る当期純利益
                                                        △ 0
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
                     76      △ 233       △ 47      △ 204        10      △ 194
      の当期変動額(純
      額)
                     76      △ 233       △ 47      △ 204        10      1,309
     当期変動額合計
                    453      △ 292      △ 116        44       125      55,908
     当期末残高
                                 40/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自         平成28年10月1日 至           平成29年9月30日)
                                    (単位:百万円)
                            株主資本
                 資本金      利益剰余金        自己株式      株主資本合計
                   7,319       48,420         △ 0     55,739
     当期首残高
     当期変動額
                          △ 4,254              △ 4,254
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                           7,077              7,077
      る当期純利益
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
                           2,823              2,823
     当期変動額合計                -              -
                   7,319       51,243         △ 0     58,562
     当期末残高
                         その他の包括利益累計額

                                            非支配株主持分        純資産合計
                その他有価証券              退職給付に係る       その他の包括利益
                      為替換算調整勘定
                評価差額金              調整累計額       累計額合計
                    453      △ 292      △ 116        44       125      55,908
     当期首残高
     当期変動額
                                                       △ 4,254
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                                                        7,077
      る当期純利益
      株主資本以外の項目
                    366       185        16       568        64       633
      の当期変動額(純
      額)
                    366       185        16       568        64      3,456
     当期変動額合計
                    819      △ 107       △ 99       612       189      59,365
     当期末残高
                                 41/80












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ④  【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成27年10月1日              (自 平成28年10月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                          7,815              10,289
       税金等調整前当期純利益
                                          1,654              1,845
       減価償却費
                                                         199
       減損損失                                    -
                                           45              45
       のれん償却額
                                           △ ▶             △ 9
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                            1              16
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                          △ 54              13
       返品調整引当金の増減額(△は減少)
                                           358
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                                  -
                                                        △ 22
       退職給付に係る資産負債の増減額(△は減少)                                    -
                                          △ 26             △ 19
       受取利息及び受取配当金
                                            1
       支払利息                                                  -
                                           151              △ 9
       為替差損益(△は益)
                                           12             △ 160
       固定資産除売却損益(△は益)
                                            ▶
       会員権評価損                                                  -
                                                        △ 37
       退職給付制度改定益                                    -
                                          △ 113             △ 992
       売上債権の増減額(△は増加)
                                          △ 435               64
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                           562              277
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                          △ 522             △ 505
       預り保証金の増減額(△は減少)
                                          △ 150              △ 19
       その他
                                          9,301              10,976
       小計
       利息及び配当金の受取額                                    21              18
                                           △ 1
       利息の支払額                                                  -
                                         △ 3,360             △ 2,858
       法人税等の支払額又は還付額(△は支払)
                                          5,960              8,136
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 69             △ 72
       定期預金の預入による支出
                                           686               72
       定期預金の払戻による収入
                                         △ 9,996
       有価証券の取得による支出                                                  -
                                         10,000
       有価証券の償還による収入                                                  -
                                          △ 271             △ 270
       投資有価証券の取得による支出
                                         △ 1,690             △ 1,517
       有形固定資産の取得による支出
                                            2             423
       有形固定資産の売却による収入
                                          △ 39             △ 62
       無形固定資産の取得による支出
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 1,377             △ 1,426
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           △ 0
       自己株式の取得による支出                                                  -
                                         △ 3,542             △ 4,252
       配当金の支払額
                                                        △ 18
       非支配株主への配当金の支払額                                    -
                                          △ 97             △ 117
       その他
                                         △ 3,640             △ 4,389
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 186              134
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                           755             2,454
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                         37,139              37,895
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※1  37,895            ※1  40,350
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 42/80



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
     1 連結の範囲に関する事項
       連結子会社の数        12 社
       連結子会社名は、「第1            企業の概況      4  関係会社の状況」に記載しているため、省略しております。
     2 連結子会社の事業年度等に関する事項

        国内連結子会社5社及び在外連結子会社5社(ノエビア                          ホールディング        オブ   アメリカ     インク、ノエビア         ユー
       エスエー     インク、ノエビア         カナダ    インク、ノエビア         アビエーション        インク、台湾蘭碧兒股份有限公司)につき
       ましては、決算日は9月30日で当社と同一であります。また、決算日が12月31日である在外連結子会社2社(ノエ
       ビア   ヨーロッパ      エスアールエル、上海諾依薇雅商貿有限公司)につきましては、9月30日の財務諸表を使用して
       おります。
     3 会計方針に関する事項

      (1)  重要な資産の評価基準及び評価方法
       ①有価証券
        その他有価証券
        時価のあるもの
         連結決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法
        により算定)
        時価のないもの
         移動平均法による原価法
       ②デリバティブ
         時価法
       ③たな卸資産
        商品、製品、仕掛品
         総平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下による簿価切下げの方法により算定)
        ただし、在外連結子会社4社は主として先入先出法による低価法により評価しております。
        原材料
         移動平均法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下による簿価切下げの方法により算定)
        貯蔵品
         最終仕入原価法
      (2)  重要な減価償却資産の減価償却の方法
       ①有形固定資産(リース資産を除く)
         当社及び国内連結子会社は、主として定率法を、また、在外連結子会社は定額法を採用しております。また、
        一部の国内連結子会社を除き、平成10年4月1日以降に取得した建物(建物附属設備は除く)、平成28年4月1日
        以降に取得した建物附属設備及び構築物については、定額法によっております。なお、主な耐用年数は、建物及
        び構築物が6年~50年、機械装置及び運搬具が2年~10年であります。
       ②無形固定資産(リース資産を除く)
         定額法を採用しております。なお、主な耐用年数は、自社利用のソフトウエアが5年であります。
       ③リース資産
        所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
         リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
                                 43/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (3)  重要な引当金の計上基準
       ①貸倒引当金
         債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権に
        ついては個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。
       ②賞与引当金
         一部の連結子会社については、従業員の賞与の支払いに充てるため、当連結会計年度に負担すべき支給見込額
        を計上しております。
       ③返品調整引当金
         一部の連結子会社については、売上高と戻り高の期間対応関係を明確にするため、将来の返品に伴う損失予想
        額を計上しております。
      (4)  退職給付に係る会計処理の方法
       ①  退職給付見込額の期間帰属方法
         退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当連結会計年度末までの期間に帰属させる方法については、
        給付算定式基準によっております。
       ②  数理計算上の差異の費用処理方法
         数理計算上の差異は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(5年~8年)による定額法
        により、発生の翌連結会計年度から費用処理しております。
      (5)  のれんの償却方法及び償却期間
         のれんの償却については、5年間の均等償却を行っております。ただし、少額なものは、発生時に一括償却し
        ております。
      (6)  連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
         連結キャッシュ・フロー計算書における資金(現金及び現金同等物)は、手許現金、随時引き出し可能な預金
        及び容易に換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない取得日から3ヶ月以内に償還
        期限の到来する短期投資からなっております。
      (7)  その他連結財務諸表作成のための重要な事項
        消費税等の会計処理
         消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜き方式によっております。
       (会計方針の変更)

        該当事項はありません。
       (表示方法の変更)

       (連結損益計算書関係)
         前連結会計年度において、独立掲記しておりました「営業外収益」の「受取賃貸料」及び「受取保険金」は、
        金額的重要性が低下したため、当連結会計年度より「その他」に含めて表示しております。この表示方法の変更
        を反映させるため、前連結会計年度の連結財務諸表の組替えを行っております。
         この結果、前連結会計年度の連結損益計算書において、「営業外収益」に表示していた「受取賃貸料」76百万
        円、及び「受取保険金」107百万円は、「営業外収益」の「その他」に含めて表示しております。
       (会計上の見積りの変更)

        該当事項はありません。
                                 44/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (追加情報)
        (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
         「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号                                        平成28年3月28日)を当連
        結会計年度から適用しております。
        (退職給付制度の移行)

         当社及び一部の連結子会社は、平成29年1月1日に確定給付型の企業年金制度の一部について確定拠出年金制
        度へ移行し、「退職給付制度間の移行等に関する会計処理」(企業会計基準適用指針第1号)を適用しておりま
        す。
         これに伴う影響額等については、「注記事項(退職給付関係)」に記載しております。
       (連結貸借対照表関係)

     ※1    有形固定資産の減価償却累計額は、次のとおりであります。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                             (平成28年9月30日)                 (平成29年9月30日)
                                 23,734                 24,402
         有形固定資産の減価償却累計額                           百万円                 百万円
     ※2    期末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。

        なお、当連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の期末日満期手形が、期末残高に含まれておりま
       す。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度

                             (平成28年9月30日)                 (平成29年9月30日)
         受取手形                          -                 95 百万円
       (連結損益計算書関係)

     ※1 一般管理費及び当期製造費用に含まれる研究開発費の総額は、次のとおりであります。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
         一般管理費及び当期製造費用に含
                                 1,185                 1,134
                                    百万円                 百万円
         まれる研究開発費
     ※2 固定資産売却益は、次のとおりであります。

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
         機械装置及び運搬具                          -                177  百万円
                                   0 百万円                0 百万円
         その他
         合計                           0 百万円               177  百万円
                                 45/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     ※3 固定資産除売却損は、次のとおりであります。
        固定資産除却損
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
         建物及び構築物                           5 百万円                11 百万円
         機械装置及び運搬具                           1 百万円                1 百万円
                                   1 百万円                3 百万円
         その他
         合計
                                   7 百万円                16 百万円
        固定資産売却損 

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
         その他                           ▶ 百万円                -
     ※4 通常の販売目的で保有するたな卸資産の収益性の低下による簿価切下額は、次のとおりであります。

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
                                   44                △ 30
         売上原価                           百万円                 百万円
     ※5 減損損失は、次のとおりであります。

        当連結会計年度において、当社グループは以下の資産グループについて減損損失を計上しました。
                                                   (単位:百万円)
              場所             用途            種類           減損損失
                                       土地                 178

            北見研究所
                          研究設備             建物等                  20
           (北海道北見市)
                                       合計                 199
        当社グループは、事業拠点を概ね独立したキャッシュ・フローを生み出す最小の単位とし、遊休資産においては
       個別物件単位で、また、本社、工場及び研究設備等については共用資産として資産のグルーピングを行っておりま
       す。
        当連結会計年度は、売却することとなった施設の土地・建物等について、帳簿価額を回収可能額まで減額し、当
       該減少額を減損損失に計上しております。
        なお、当資産グループの回収可能価額は正味売却価額により測定しており、売却予定価額から処分費用見込額を
       控除して算定しております。
                                 46/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (連結包括利益計算書関係)
     ※1 その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額は、次のとおりであります。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
         その他有価証券評価差額金
          当期発生額
                                  95 百万円               526  百万円
          組替調整額                         -                 -
           税効果調整前
                                  95 百万円               526  百万円
           税効果額
                                 △19  百万円              △159   百万円
           その他有価証券評価差額金
                                  76 百万円               366  百万円
         為替換算調整勘定
          当期発生額                       △262   百万円               202  百万円
         退職給付に係る調整額
          当期発生額                        △280   百万円              △192   百万円
                                  213  百万円               215  百万円
          組替調整額
           税効果調整前
                                 △66  百万円                23 百万円
                                  18 百万円               △6  百万円
           税効果額
           退職給付に係る調整額                        △47  百万円                16 百万円
             その他の包括利益合計
                                 △234   百万円               585  百万円
       (連結株主資本等変動計算書関係)

      前連結会計年度(自 平成27年10月1日 至 平成28年9月30日)
     1 発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                  当連結会計年度期首          当連結会計年度増加          当連結会計年度減少           当連結会計年度末
                    株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)
     発行済株式
      普通株式                  35,451,653              -          -      35,451,653
          合計            35,451,653              -          -      35,451,653
     自己株式
      普通株式 (注)                     -          30          -          30
          合計                -          30          -          30
      (注) 普通株式の自己株式の株式数の増加30株は、単元未満株式の買取りによる増加であります。
     2 配当に関する事項

      (1)  配当金支払額
                       配当金の総額         1株当たり
        決議       株式の種類                           基準日         効力発生日
                        (百万円)        配当額(円)
     平成27年11月10日
                普通株式           3,545          100   平成27年9月30日          平成27年12月10日
     取締役会
      (2)  基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                            (百万円)       配当額(円)
     平成28年11月8日
               普通株式      利益剰余金          4,254        120   平成28年9月30日         平成28年12月8日
     取締役会
                                 47/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自 平成28年10月1日 至 平成29年9月30日)

     1 発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                  当連結会計年度期首          当連結会計年度増加          当連結会計年度減少           当連結会計年度末
                    株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)          株式数(株)
     発行済株式
      普通株式                  35,451,653              -          -      35,451,653
          合計            35,451,653              -          -      35,451,653
     自己株式
      普通株式                     30          -          -          30
          合計                30          -          -          30
     2 配当に関する事項

      (1)  配当金支払額
                       配当金の総額         1株当たり
        決議       株式の種類                           基準日         効力発生日
                        (百万円)        配当額(円)
     平成28年11月8日
                普通株式           4,254          120   平成28年9月30日          平成28年12月8日
     取締役会
      (2)  基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                            (百万円)       配当額(円)
     平成29年11月7日
               普通株式      利益剰余金          5,317        150   平成29年9月30日         平成29年12月8日
     取締役会
       (連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     
        す。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                             至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
        現金及び預金勘定                         37,959   百万円             40,424   百万円
        預入期間が3か月を超える定期預金                          △63  百万円               △73  百万円
        現金及び現金同等物                         37,895   百万円             40,350   百万円
      2 重要な非資金取引の内容は、次のとおりであります。 

        ファイナンス・リース取引に係る資産及び債務の額
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                             至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
        ファイナンス・リース取引に係る 
                                                    -
                                1,377       百万円
        資産及び債務の額
       (リース取引関係)

     ファイナンス・リース取引
     (借主側)
      所有権移転外ファイナンス・リース取引
       ①  リース資産の内容
         有形固定資産         主として、医薬・食品事業における倉庫設備(建物及び構築物)であります。
       ②  リース資産の減価償却の方法
         リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
                                 48/80



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (金融商品関係)
     1  金融商品の状況に関する事項
      (1)  金融商品に対する取組方針
         当社グループは、資金運用については、余裕資金の範囲内での運用を目的として、余資運用規程に基づき、主
        に安全性と流動性の高い金融商品で運用しており、投機的な取引は行わない方針であります。
      (2) 金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制

         営業債権である受取手形及び売掛金は、顧客の信用リスクに晒されております。当該リスクにつきましては、
        与信管理規程に沿ってリスク低減を図っております。
         投資有価証券は、安全性の高い金融資産ですが、株式については発行体の信用リスクや市場価格の変動リスク
        に晒されております。当該リスクにつきましては、四半期ごとに発行体の財務内容や時価等を把握する管理体制
        をとっております。また、株式以外のものについては、短期運用を基本とすることで流動性リスクの発生を抑え
        ております。
         営業債務である支払手形及び買掛金並びに未払金は、そのほとんどが4ヶ月以内の支払期日であります。
         これらの営業債務は流動性リスクに晒されておりますが、当社グループでは、月次に資金繰計画を作成するな
        どの方法により管理しております。
      (3)  金融商品の時価等に関する事項についての補足説明

         金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含ま
        れております。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条件等を採用することに
        より、当該価額が変動することもあります。
     2  金融商品の時価等に関する事項

        連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時価を把握すること
       が極めて困難と認められるものは含まれておりません((注)2を参照ください)。
       前連結会計年度(平成28年9月30日)

                                               (単位:百万円)
                      連結貸借対照表計上額(*)                時価(*)           差額
        (1)  現金及び預金

                               37,959          37,959             -
        (2)  受取手形及び売掛金

                               10,880          10,880            △0
        (3)  未収入金

                               3,088          3,088            -
        (4)  投資有価証券

             その他有価証券                        992          992           -

        (5)  支払手形及び買掛金

                               ( 5,570   )       ( 5,570   )          -
        (6)  未払金

                               ( 3,407   )       ( 3,407   )          -
        (7)  未払法人税等

                               ( 1,425   )       ( 1,425   )          -
      (*)   負債に計上されているものについては、( )で示しております。
                                 49/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       当連結会計年度(平成29年9月30日)
                                               (単位:百万円)
                      連結貸借対照表計上額(*)                時価(*)           差額
        (1)  現金及び預金

                               40,424          40,424             -
        (2)  受取手形及び売掛金

                               11,922          11,922            △0
        (3)  未収入金                     3,250          3,250            -

        (4)  投資有価証券

             その他有価証券                       1,521          1,521            -

        (5)  支払手形及び買掛金

                               ( 5,860   )       ( 5,860   )          -
        (6)  未払金

                               ( 3,077   )       ( 3,077   )          -
        (7)  未払法人税等
                               ( 1,993   )       ( 1,993   )          -
      (*)   負債に計上されているものについては、( )で示しております。
      (注)1    金融商品の時価の算定方法及び有価証券に関する事項

       (1)  現金及び預金、(3)         未収入金、(5)       支払手形及び買掛金、(6)            未払金、(7)      未払法人税等
         これらは短期間で決済又は返済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によってお
         ります。
       (2) 受取手形及び売掛金
         受取手形及び売掛金の時価については、期末日より決済期日が1年超の受取手形は信用リスクを織り込んで満
         期までの期間に対応するリスクフリーレートにより割引いて算出する方法によっており、1年以内の受取手形
         及び売掛金は短期間で決済されるため、当該帳簿価額によっております。
       (4)  投資有価証券
         投資有価証券の時価については、取引所の価格によっております。
      (注)2    時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品

         長期預り保証金については、無金利の営業保証金であり、期限の定めがないことにより、返還見込年数が特定
         できず、時価を把握することが極めて困難と認められるため、上記表には含めておりません。
         非上場株式については、市場価額がなく、かつ将来キャッシュ・フローを見積ることなどができず、時価を把
         握することが極めて困難と認められるため、上記表には含めておりません。
         なお、これらの連結貸借対照表上の計上額は以下のとおりです。
                                                  (単位:百万円)
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                             (平成28年9月30日)                 (平成29年9月30日)
         長期預り保証金                             14,827                 14,323
         非上場株式                               648                 917
                                 50/80








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (注)3    金銭債権及び満期のある有価証券の連結決算日後の償還予定額

        前連結会計年度(平成28年9月30日)
                                                   (単位:百万円)
                                         1年超      5年超
                                  1年以内                   10年超
                                        5年以内      10年以内
         現金及び預金                           37,959        -      -      -
         受取手形及び売掛金                           10,730        150       -      -

         未収入金                           3,088        -      -      -

                    合計                51,778        150       -      -

        当連結会計年度(平成29年9月30日)

                                                   (単位:百万円)
                                         1年超      5年超
                                  1年以内                   10年超
                                        5年以内      10年以内
         現金及び預金                           40,424        -      -      -
         受取手形及び売掛金                           11,775        147       -      -

         未収入金                           3,250        -      -      -

                    合計                55,450        147       -      -

                                 51/80













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (有価証券関係)
     1 その他有価証券
     前連結会計年度(平成28年9月30日)
                            連結貸借対照表
                                        取得原価            差額
                    種類
                              計上額
                                        (百万円)           (百万円)
                             (百万円)
                (1)株式                   992           336           655
     連結貸借対照表計上           (2)債券                   -           -           -

     額が取得原価を超え
     るもの           (3)その他                   -           -           -
                    小計               992           336           655

                (1)株式                   -           -           -

                (2)債券                   -           -           -

     連結貸借対照表計上
     額が取得原価を超え
     ないもの           (3)その他                   -           -           -
                    小計                -           -           -

         合計                          992           336           655

     当連結会計年度(平成29年9月30日)

                            連結貸借対照表
                                        取得原価            差額
                    種類
                              計上額
                                        (百万円)           (百万円)
                             (百万円)
                (1)株式                  1,521            339          1,182
                (2)債券                   -           -           -

     連結貸借対照表計上
     額が取得原価を超え
                (3)その他                   -           -           -
     るもの
                    小計              1,521            339          1,182

                (1)株式                   -           -           -

                (2)債券                   -           -           -

     連結貸借対照表計上
     額が取得原価を超え
     ないもの           (3)その他                   -           -           -
                    小計                -           -           -

         合計                         1,521            339          1,182

     2 連結会計年度中に売却したその他有価証券

        該当事項はありません。 
     3 減損処理を行った有価証券

        該当事項はありません。 
         なお、減損処理にあたっては、期末における時価が取得原価に比べ50%以上下落した場合には全て減損処理を
        行い、30~50%程度下落した場合には、回復可能性等を考慮して必要と認められた額について減損処理を行って
        おります。
       (デリバティブ取引関係)

        デリバティブ取引は、企業集団の事業の運営において重要性が乏しいため、記載を省略しております。
                                 52/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (退職給付関係)
     1 採用している退職給付制度の概要
       当社及び国内連結子会社4社は、確定給付型の制度として企業年金制度及び退職一時金制度を設けております。そ
      の他の国内連結子会社1社は、確定給付型の制度として退職一時金制度を設けております。
       また、従業員の退職等に際して、支払時に退職給付費用として処理する割増退職金等を支払う場合があります。
       なお、当社及び一部の連結子会社は、平成29年1月1日に確定給付型の企業年金制度の一部について、確定拠出年
      金制度へ移行しました。
     2 確定給付制度

      (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
                                                      (百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成27年10月1日           (自    平成28年10月1日
                                至   平成28年9月30日)            至   平成29年9月30日)
       退職給付債務の期首残高                                10,090              10,348
        勤務費用                                465              385
        利息費用                                 72              31
        数理計算上の差異の発生額                                142              226
        退職給付の支払額                               △421              △504
        確定拠出年金制度への移行に伴う減少額                                 -           △1,994
        その他                                △0               0
       退職給付債務の期末残高                                10,348              8,494
      (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

                                                      (百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成27年10月1日           (自    平成28年10月1日
                                至   平成28年9月30日)            至   平成29年9月30日)
       年金資産の期首残高                                5,355              5,254
        期待運用収益                                116              77
        数理計算上の差異の発生額                               △137               34
        事業主からの拠出額                                 77              21
        退職給付の支払額                               △155              △111
        確定拠出年金制度への移行に伴う減少額                                 -           △1,817
       年金資産の期末残高                                5,254              3,459
      (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係る資

        産の調整表
                                                      (百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
       積立型制度の退職給付債務                                5,519              3,298
       年金資産                               △5,254              △3,459
                                         264             △161
       非積立型制度の退職給付債務                                4,829              5,196
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                5,093              5,035
       退職給付に係る負債                                5,093              5,196

       退職給付に係る資産                                  -            △161
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                5,093              5,035
                                 53/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額
                                                      (百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成27年10月1日           (自    平成28年10月1日
                                至   平成28年9月30日)            至   平成29年9月30日)
       勤務費用                                 465              385
       利息費用                                  72              31
       期待運用収益                                △116              △77
       数理計算上の差異の費用処理額                                 213              77
       臨時に支払った割増退職金等                                  25              101
       確定給付制度に係る退職給付費用                                 660              518
       確定拠出年金制度への移行に伴う損益(注)                                  -             △37
        (注)    特別利益に計上しております。
      (5)  退職給付に係る調整額

        退職給付に係る調整額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                      (百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成27年10月1日           (自    平成28年10月1日
                                至   平成28年9月30日)            至   平成29年9月30日)
       数理計算上の差異(注)                                 △66               23
        (注)     当連結会計年度における、数理計算上の差異の金額には、確定給付企業年金制度から確定拠出年金制度へ
           の移行に伴う組替調整額139百万円が含まれております。
      (6)  退職給付に係る調整累計額

        退職給付に係る調整累計額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                      (百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
                                                     △144
       未認識数理計算上の差異                                △168
      (7)  年金資産に関する事項

       ①年金資産の主な内訳
         年金資産合計に対する主な分類ごとの比率は、次のとおりであります。
                                                        (%)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
       一般勘定                                 35.9              54.0
       現金及び預金                                 42.1              31.1
       債券                                 9.6              -
       株式                                 2.9              -
       その他                                 9.5             14.9
       合計                                100.0              100.0
       ②長期期待運用収益率の設定方法

         年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分と、年金資産を構成する
        多様な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮しております。
      (8)  数理計算上の計算基礎に関する事項

        主要な数理計算上の計算基礎
                                                        (%)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成27年10月1日           (自    平成28年10月1日
                                至   平成28年9月30日)            至   平成29年9月30日)
                                                  0.377~0.435
       割引率                             0.357~0.372
                                                   0.74~2.13
       長期期待運用収益率                              0.76~2.34
                                                   5.09~5.23
       予想昇給率                              5.09~5.23
                                 54/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     3 その他の退職給付に関する事項
       当社及び一部の連結子会社の確定拠出年金制度への資産移換額は、1,817百万円であり、当連結会計年度末におい
      て、すべて移換が完了しております。
     4 確定拠出制度

       当社及び一部の連結子会社の確定拠出制度への要拠出額は、154百万円であります。
       (税効果会計関係)

     1 繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                                        (百万円)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
         繰延税金資産
          退職給付に係る負債                               1,564              1,597
          たな卸資産                                352              267
          固定資産                                201              182
          返品調整引当金                                115              119
          未払事業税                                100              109
          繰越欠損金                                115              64
          会員権                                 44              44
          のれん                                 52              28
          賞与引当金                                 19              25
          貸倒引当金                                 20              17
          投資有価証券                                 2              2
                                          287              327
          その他
         繰延税金資産小計
                                         2,876              2,787
                                         △194              △58
         評価性引当額
         繰延税金資産合計
                                         2,681              2,728
         繰延税金負債
          その他有価証券評価差額金                               △199              △358
          固定資産                                △81              △81
          退職給付に係る資産                                 -             △49
                                          △2             △16
          その他
         繰延税金負債合計                                △282              △506
         繰延税金資産の純額                                2,398              2,221
     (注)    前連結会計年度及び当連結会計年度における繰延税金資産の純額は、連結貸借対照表の以下の項目に含まれてお

        ります。
                                                        (百万円)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
         流動資産-繰延税金資産                                 807              782
         固定資産-繰延税金資産                                1,855              1,861
         流動負債-繰延税金負債                                  -              -
         固定負債-繰延税金負債                                △264              △422
                                 55/80






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     2 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった
       主要な項目別の内訳
                                                         (%)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
        法定実効税率                                  33.0               -
         (調整)
          交際費等永久に損金に算入されない項目                                 2.7              -
          税率変更による期末繰延税金資産の減額修正                                 1.9              -
          住民税均等割                                 1.2              -
          評価性引当額の増減                                △1.1               -
          試験研究費等の税額控除                                △2.5               -
                                         △0.3               -
          その他
         税効果会計適用後の法人税等の負担率                                 34.9               -
     (注)    当連結会計年度は、法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分
        の5以下であるため注記を省略しております。
       (セグメント情報等)

       【セグメント情報】
     1   報告セグメントの概要
       当社グループの報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営
      資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっております。
       当社グループは、主として化粧品及び医薬品・食品の製造販売事業とアパレル・ボディファッション関連及び航空
      関連等のその他の事業を営んでおり、変化や多様化が進む市場環境に対応した戦略に基づく事業活動を行っておりま
      す。
       したがって、当社グループは、取り扱い商品を基礎とした事業別セグメントから構成されており、以下の3つを報
      告セグメントとしております。
       「化粧品事業」は、化粧品及びトイレタリーの製造販売、化粧雑貨の仕入販売を行っております。
       「医薬・食品事業」は、医薬品及び食品の製造・仕入販売を行っております。
       「その他の事業」は、アパレル・ボディファッション及び航空機・船舶の仕入販売、航空運送事業、その他を行っ
      ております。
     2   報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

       報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」におけ
      る記載と概ね同一であります。
       報告セグメントの利益は、営業利益をベースとした数値であります。 
       なお、セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。
                                 56/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     3  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報
       前連結会計年度(自           平成27年10月1日          至   平成28年9月30日)
                                                   (単位:百万円)
                     化粧品      医薬・食品       その他の                   連結財務諸表
                                          合計     調整額(注)1
                      事業       事業       事業                  計上額(注)2
     売上高
                       36,031       13,243       1,905      51,180             51,180

      外部顧客への売上高                                              -
      セグメント間の内部売上高
                                     183       183      △ 183
                         -       -                          -
      又は振替高
                       36,031       13,243       2,089      51,364       △ 183     51,180
            計
                       9,537        170      △ 63     9,644      △ 1,938       7,706

     セグメント利益又は損失(△)
                       57,521       22,729       1,356      81,607       8,101      89,709

     セグメント資産
     その他の項目

                        734       697       142      1,575        79     1,654

       減価償却費
                         2      43             45             45

      のれんの償却額                                 -             -
       有形固定資産及び
                       2,128       2,227         1     4,356      △ 1,850       2,506
       無形固定資産の増加額
      (注)   1  調整額は、以下のとおりであります。
          (1)  セグメント利益又は損失の調整額               △1,938百万円       の内訳は、セグメント間取引消去               572百万円     及び各報告
            セグメントに配分していない全社費用                  △2,511百万円       です。全社費用は、報告セグメントに帰属しない当
            社の管理部門に係る費用であります。
          (2)  セグメント資産の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社資産であります。全社資産は、主
            に報告セグメントに帰属しない当社の金融資産(現金及び預金、投資有価証券等)及び管理部門に係る
            資産であります。
          (3)  減価償却費の調整額は、セグメント間消去等に係る減価償却費であります。
          (4)  有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額は、セグメント間消去等によるものであります。
        2  セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 57/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       当連結会計年度(自           平成28年10月1日          至   平成29年9月30日)
                                                   (単位:百万円)
                     化粧品      医薬・食品       その他の                   連結財務諸表
                                          合計     調整額(注)1
                      事業       事業       事業                  計上額(注)2
     売上高
                       39,197       13,488       1,788      54,473             54,473

      外部顧客への売上高                                              -
      セグメント間の内部売上
                                     187       187      △ 187
      高                    -       -                          -
      又は振替高
                       39,197       13,488       1,975      54,661       △ 187     54,473
            計
                       11,002        745       128     11,877      △ 1,891       9,986

     セグメント利益
                       57,236       22,903       1,453      81,594       11,973       93,567

     セグメント資産
     その他の項目

                       1,138        714       33     1,886       △ 40     1,845

       減価償却費
                         2      43             45             45

      のれんの償却額                                 -             -
       有形固定資産及び
                       1,220        274       25     1,520       △ 22     1,497
       無形固定資産の増加額
      (注)   1  調整額は、以下のとおりであります。
          (1)  セグメント利益の調整額           △1,891百万円       の内訳は、セグメント間取引消去               591百万円     及び各報告セグメン
            トに配分していない全社費用             △2,482百万円       です。全社費用は、報告セグメントに帰属しない当社の管理
            部門に係る費用であります。
          (2)  セグメント資産の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社資産であります。全社資産は、主
            に報告セグメントに帰属しない当社の金融資産(現金及び預金、投資有価証券等)及び管理部門に係る
            資産であります。
          (3)  減価償却費の調整額は、セグメント間消去等に係る減価償却費であります。
          (4)  有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額は、セグメント間消去等によるものであります。
        2  セグメント利益は、連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 58/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       【関連情報】
       前連結会計年度(自 平成27年10月1日 至 平成28年9月30日)
     1   製品及びサービスごとの情報
       セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
     2   地域ごとの情報

      (1)  売上高
       本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
      (2)  有形固定資産

       本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、記載を省略
      しております。
     3 主要な顧客ごとの情報

                                                  (単位:百万円)
         顧客の名称又は氏名                     売上高              関連するセグメント名
     ㈱PALTAC                                6,028    化粧品事業及び医薬・食品事業

     ㈱井田両国堂                                5,992    化粧品事業

       当連結会計年度(自 平成28年10月1日 至 平成29年9月30日)

     1   製品及びサービスごとの情報
       セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
     2   地域ごとの情報

      (1)  売上高
       本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
      (2)  有形固定資産

       本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、記載を省略
      しております。
     3 主要な顧客ごとの情報

                                                  (単位:百万円)
         顧客の名称又は氏名                     売上高              関連するセグメント名
     ㈱PALTAC                                7,134    化粧品事業及び医薬・食品事業

     ㈱井田両国堂                                6,996    化粧品事業

                                 59/80






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】
       前連結会計年度(自           平成27年10月1日          至   平成28年9月30日)
        該当事項はありません。 
       当連結会計年度(自 平成28年10月1日 至 平成29年9月30日)

                                                   (単位:百万円)
                     化粧品事業       医薬・食品事業        その他の事業         全社・消去          合計
                         189        10                        199

     減損損失                                    -         -
       【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

       前連結会計年度(自           平成27年10月1日 至 平成28年9月30日)
                                                    (単位:百万円)
                     化粧品事業       医薬・食品事業        その他の事業         全社・消去          合計
                          ▶       90                         94

     当期末残高                                    -         -
      (注)    のれんの償却額に関しては、セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
       当連結会計年度(自 平成28年10月1日 至 平成29年9月30日)

                                                    (単位:百万円)
                     化粧品事業       医薬・食品事業        その他の事業         全社・消去          合計
                          2       46                         48

     当期末残高                                    -         -
      (注)    のれんの償却額に関しては、セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
       【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

        該当事項はありません。 
       【関連当事者情報】

     1 関連当事者との取引
      (1)  連結財務諸表提出会社と関連当事者との取引
        該当事項はありません。
      (2) 連結財務諸表提出会社の連結子会社と関連当事者との取引

        該当事項はありません。
     2 親会社又は重要な関連会社に関する注記

        該当事項はありません。 
                                 60/80







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (1株当たり情報)
                            前連結会計年度                  当連結会計年度

                          (自    平成27年10月1日               (自    平成28年10月1日
                          至   平成28年9月30日)                至   平成29年9月30日)
     1株当たり純資産額                             1,573.50円                  1,669.18円
     1株当たり当期純利益金額                               142.44円                  199.64円

      (注)   1 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため、記載しておりません。
        2 1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                   前連結会計年度             当連結会計年度

                 項目
                                  (平成28年9月30日)             (平成29年9月30日)
     純資産の部の合計額(百万円)                                    55,908             59,365
     純資産の部の合計額から控除する金額(百万円)                                      125             189

      (うち非支配株主持分(百万円))                                     ( 125  )           ( 189  )

     普通株式に係る期末の純資産額(百万円)                                    55,783             59,175

     1株当たり純資産額の算定に用いられた期末の普通株式
                                       35,451,623             35,451,623
     の数(株)
        3 1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

                                   前連結会計年度             当連結会計年度

                                 (自    平成27年10月1日           (自    平成28年10月1日
                 項目
                                 至   平成28年9月30日)           至   平成29年9月30日)
     親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)                                     5,049             7,077
     普通株主に帰属しない金額(百万円)                                      -             -

     普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                          5,049             7,077
     当期純利益(百万円)
     普通株式の期中平均株式数(株)                                  35,451,628             35,451,623
                                 61/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (重要な後発事象)
      当連結会計年度(自 平成28年10月1日 至 平成29年9月30日)
      (自己株式の取得)

        当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同
       法第156条の規定に基づき、自己株式を取得することを決議し、自己株式の取得を以下のとおり実施いたしました。
       1 理由
          資本効率の改善を図るとともに、株主の皆様への利益還元の充実を図るため
       2 取得に係る決議内容
        (1) 取得する株式の種類
          当社普通株式
        (2) 取得する株式の総数
          1,500,000株(上限)
        (3) 株式の取得価額の総額
          11,000百万円(上限)
        (4) 取得予定日
          平成29年11月8日~平成29年11月17日
        (5) 取得方法
          東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による買付
       3 その他
          上記の結果、平成29年11月9日に当社普通株式1,295,000株(取得価額9,971百万円)を取得いたしました。
      (自己株式の消却)

        当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において、会社法第178条の規定に基づく自己株式の消却を行うことを
       決議し、以下のとおり実施いたしました。
       1 消却した株式の種類
          当社普通株式
       2 消却した株式の数
          1,295,030株
       3 消却後の発行済株式総数
          34,156,623株
       4 消却実施日
          平成29年11月28日
                                 62/80








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ⑤  【連結附属明細表】
         【社債明細表】
          該当事項はありません。 
         【借入金等明細表】

                       当期首残高         当期末残高         平均利率

            区分                                       返済期限
                        (百万円)         (百万円)          (%)
     短期借入金                       -         -         -      -
     1年以内に返済予定の長期借入金                       -         -         -      -
     1年以内に返済予定のリース債務                       117         116         -      -
     長期借入金(1年以内に返済予定
                             -         -         -      -
     のものを除く)
     リース債務(1年以内に返済予定
                           1,557         1,438          -     平成47年
     のものを除く)
     その他有利子負債                       -         -         -      -
            合計               1,674         1,555          -      -
      (注)   1 リース債務の平均利率については、リース料総額に含まれる利息相当額を控除する前の金額でリース債務を
          連結貸借対照表に計上しているため、記載しておりません。
        2 リース債務(1年以内に返済予定のものを除く)の連結決算日後5年内における1年ごとの返済予定額は次の

          とおりであります。
                     1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内
              区分
                       (百万円)          (百万円)          (百万円)          (百万円)
           リース債務                113          110          109          109
         【資産除去債務明細表】

          当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における資産除去債務の金額が、当連結会計年度期首及び当連結
         会計年度末における負債及び純資産の合計額の100分の1以下であるため、連結財務諸表規則第92条の2の規定
         により記載を省略しております。
                                 63/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (2)  【その他】
        当連結会計年度における四半期情報等
           (累計期間)             第1四半期         第2四半期         第3四半期        当連結会計年度

     売上高            (百万円)          14,666         26,715         41,145         54,473

     税金等調整前
                 (百万円)           3,334         4,884         8,616         10,289
     四半期(当期)純利益金額
     親会社株主に帰属する
                 (百万円)           1,133         2,044         4,368         7,077
     四半期(当期)純利益金額
     1株当たり四半期
                  (円)          31.99         57.67         123.24         199.64
     (当期)純利益金額
           (会計期間)             第1四半期         第2四半期         第3四半期         第4四半期

     1株当たり
                  (円)          31.99         25.69         65.56         76.41
     四半期純利益金額
                                 64/80















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     2  【財務諸表等】
      (1)  【財務諸表】
       ①  【貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                          5,067              8,107
         現金及び預金
                                         ※1  213            ※1  192
         売掛金
                                            36              37
         前払費用
                                            27              12
         繰延税金資産
                                        ※1  1,486            ※1  1,557
         未収入金
                                            72              72
         1年内回収予定の関係会社長期貸付金
                                          ※1  38            ※1  148
         その他
                                          6,941              10,127
         流動資産合計
       固定資産
         投資その他の資産
                                          1,524              2,275
           投資有価証券
                                          50,167              50,167
           関係会社株式
                                           418              346
           関係会社長期貸付金
                                            1              0
           その他
                                          52,110              52,788
           投資その他の資産合計
                                          52,110              52,788
         固定資産合計
                                          59,052              62,916
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         ※1  216            ※1  207
         未払金
                                            27              24
         未払費用
                                            5              20
         未払法人税等
                                            23              29
         預り金
                                            30              35
         その他
                                           303              317
         流動負債合計
       固定負債
                                           182              325
         繰延税金負債
                                           182              325
         固定負債合計
                                           486              642
       負債合計
                                 65/80








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:百万円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                  (平成28年9月30日)              (平成29年9月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                          7,319              7,319
         資本金
         資本剰余金
                                          1,830              1,830
           資本準備金
                                          34,060              34,060
           その他資本剰余金
                                          35,890              35,890
           資本剰余金合計
         利益剰余金
           その他利益剰余金
                                          14,935              18,308
             繰越利益剰余金
                                          14,935              18,308
           利益剰余金合計
                                            △ 0             △ 0
         自己株式
                                          58,144              61,516
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                            421              756
         その他有価証券評価差額金
         評価・換算差額等合計                                  421              756
                                          58,565              62,273
       純資産合計
                                          59,052              62,916
      負債純資産合計
                                 66/80













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ②  【損益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成27年10月1日              (自 平成28年10月1日
                                 至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                        ※2  9,251            ※2  9,770
      営業収益
                                      ※1 , ※2  2,612           ※1 , ※2  2,539
      一般管理費
                                          6,639              7,230
      営業利益
      営業外収益
                                         ※2  20             ※2  2
       受取利息
                                           11              11
       受取配当金
                                         ※2  418            ※2  425
       受取手数料
                                            3              2
       その他
                                           453              442
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           200
       為替差損                                                  -
                                            0              1
       その他
                                           200               1
       営業外費用合計
                                          6,892              7,671
      経常利益
                                          6,892              7,671
      税引前当期純利益
                                            5              35
      法人税、住民税及び事業税
                                          △ 11               9
      法人税等調整額
                                           △ 6              44
      法人税等合計
                                          6,898              7,626
      当期純利益
                                 67/80













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ③  【株主資本等変動計算書】
      前事業年度(自       平成27年10月1日 至           平成28年9月30日) 
                                                   (単位:百万円)
                                   株主資本
                            資本剰余金           利益剰余金
                  資本金                    その他利益剰余金         自己株式      株主資本合計
                        資本準備金      その他資本剰余金
                                      繰越利益剰余金
                    7,319       1,830       34,060       11,581              54,790
     当期首残高                                             -
     当期変動額
                                         △ 3,545              △ 3,545
      剰余金の配当
                                          6,898              6,898
      当期純利益
                                                  △ 0      △ 0
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の
      当期変動額(純額)
                                          3,353        △ 0      3,353
     当期変動額合計                -       -       -
                    7,319       1,830       34,060       14,935         △ 0     58,144
     当期末残高
                評価・換算差額等

                        純資産合計

                その他有価証券評
                 価差額金
                     344      55,135

     当期首残高
     当期変動額
                          △ 3,545
      剰余金の配当
                           6,898
      当期純利益
                            △ 0
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の
                     76       76
      当期変動額(純額)
                     76      3,429
     当期変動額合計
                     421      58,565
     当期末残高
                                 68/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      当事業年度(自       平成28年10月1日 至           平成29年9月30日) 
                                                   (単位:百万円)
                                   株主資本
                            資本剰余金           利益剰余金
                  資本金                    その他利益剰余金         自己株式      株主資本合計
                        資本準備金      その他資本剰余金
                                      繰越利益剰余金
                    7,319       1,830       34,060       14,935         △ 0     58,144
     当期首残高
     当期変動額
                                         △ 4,254              △ 4,254
      剰余金の配当
                                          7,626              7,626
      当期純利益
      株主資本以外の項目の
      当期変動額(純額)
                                          3,372              3,372
     当期変動額合計                -       -       -              -
                    7,319       1,830       34,060       18,308         △ 0     61,516
     当期末残高
                評価・換算差額等

                        純資産合計

                その他有価証券評
                 価差額金
     当期首残高                421      58,565

     当期変動額
                          △ 4,254
      剰余金の配当
                           7,626
      当期純利益
      株主資本以外の項目の
                     335       335
      当期変動額(純額)
                     335      3,708
     当期変動額合計
                     756      62,273
     当期末残高
                                 69/80











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (重要な会計方針)
     1 資産の評価基準及び評価方法
        有価証券の評価基準及び評価方法
       ①  子会社株式
        移動平均法による原価法
       ②  その他有価証券
        時価のあるもの
         決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により
         算定)
        時価のないもの
         移動平均法による原価法
     2 その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

        消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜き方式によっております。
       (会計方針の変更)

        該当事項はありません。
       (会計上の見積りの変更)

        該当事項はありません。
       (追加情報)

       (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
         「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号                                        平成28年3月28日)を当事
        業年度から適用しております。
       (貸借対照表関係)

     ※1    関係会社に対する資産及び負債
        区分表示されたもの以外で当該関係会社に対する金銭債権又は金銭債務の金額は、次のとおりであります。
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成28年9月30日)                 (平成29年9月30日)
         短期金銭債権                         292  百万円               357  百万円
         短期金銭債務                         130  百万円               109  百万円
       (損益計算書関係)

     ※1 一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                               前事業年度                 当事業年度
                           (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
                                  718                 627
         従業員給料及び手当                           百万円                 百万円
                                  633                 738
         役員報酬                           百万円                 百万円
                                  545                 508
         支払手数料                           百万円                 百万円
                                 70/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     ※2    関係会社との取引高の総額は、次のとおりであります。
                               前事業年度                 当事業年度
                           (自    平成27年10月1日              (自    平成28年10月1日
                            至   平成28年9月30日)               至   平成29年9月30日)
         営業収益                        9,251   百万円              9,770   百万円
         その他の営業取引高                         228  百万円               179  百万円
         営業取引以外の取引高                         436  百万円               426  百万円
       (有価証券関係)

        子会社株式は、市場価格がなく時価を把握することが極めて困難と認められるため、子会社株式の時価を記載し
       ておりません。
        なお、時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式の貸借対照表計上額は次のとおりです。
                                             (単位:百万円)
                            前事業年度               当事業年度
               区分
                          (平成28年9月30日)               (平成29年9月30日)
         子会社株式                         50,167               50,167
       (税効果会計関係)

     1 繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                                      (百万円)
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成28年9月30日)                 (平成29年9月30日)
         繰延税金資産
          未払費用                           8                 7
          固定資産                           -                 ▶
          未払事業税                           -                 3
          繰越欠損金                           20                 -
                                     3                 3
          その他
         繰延税金資産合計
                                    32                 19
         繰延税金負債
          その他有価証券評価差額金                         △184                 △332
                                    △2                 -
          未収事業税
         繰延税金負債合計                          △187                 △332
         繰延税金負債の純額                          △155                 △312
     2 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった

       主要な項目別の内訳
                                                        (%)
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成28年9月30日)                 (平成29年9月30日)
         法定実効税率                           33.0                 30.8
         (調整)
          受取配当金等永久に益金に算入
                                  △33.6                 △30.6
          されない項目
          交際費等永久に損金に算入され
                                    0.4                 0.3
          ない項目
          住民税均等割                          0.1                 0.1
                                    0.0                 0.0
          その他
         税効果会計適用後の法人税等の負
                                   △0.1                  0.6
         担率
                                 71/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       (重要な後発事象)
      当事業年度(自 平成28年10月1日 至 平成29年9月30日)
      (自己株式の取得)

        当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同
       法第156条の規定に基づき、自己株式を取得することを決議し、自己株式の取得を以下のとおり実施いたしました。
       1 理由
          資本効率の改善を図るとともに、株主の皆様への利益還元の充実を図るため
       2 取得に係る決議内容
        (1) 取得する株式の種類
          当社普通株式
        (2) 取得する株式の総数
          1,500,000株(上限)
        (3) 株式の取得価額の総額
          11,000百万円(上限)
        (4) 取得予定日
          平成29年11月8日~平成29年11月17日
        (5) 取得方法
          東京証券取引所の自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による買付
       3 その他
          上記の結果、平成29年11月9日に当社普通株式1,295,000株(取得価額9,971百万円)を取得いたしました。
      (自己株式の消却)

        当社は、平成29年11月7日開催の取締役会において、会社法第178条の規定に基づく自己株式の消却を行うことを
       決議し、以下のとおり実施いたしました。 
       1 消却した株式の種類
          当社普通株式
       2 消却した株式の数
          1,295,030株
       3 消却後の発行済株式総数
          34,156,623株 
       4 消却実施日
          平成29年11月28日
                                 72/80








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
       ④  【附属明細表】
         【有形固定資産等明細表】
          該当事項はありません。
         【引当金明細表】

          該当事項はありません。
      (2)  【主な資産及び負債の内容】

        連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。 
      (3)  【その他】

        該当事項はありません。
                                 73/80
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第6   【提出会社の株式事務の概要】

     事業年度             10月1日から9月30日まで

     定時株主総会             12月中

     基準日             9月30日

                  3月31日
     剰余金の配当の基準日
                  9月30日
     1単元の株式数             100株
     単元未満株式の買取り

                  (特別口座)
       取扱場所             大阪市中央区北浜四丁目5番33号
                  三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
                  (特別口座)
       株主名簿管理人             東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
                  三井住友信託銀行株式会社
       取次所             -
       買取・売渡手数料             無料

                  当社の公告方法は電子公告とする。ただし、事故その他やむを得ない事由によって電
                  子公告をすることができない場合は、日本経済新聞に掲載して行う。
     公告掲載方法
                  公告掲載URL         http://www.noevirholdings.co.jp/ir/announce/index.htm
                  毎年2回、3月31日及び9月30日現在の株主名簿の単元株主に対し、当社グループ商
     株主に対する特典
                  品を贈呈。
      (注) 当会社の株主は、その有する単元未満株式について、次に掲げる権利以外の権利を行使することができない。
         1  会社法第189条第2項各号に掲げる権利
         2  会社法第166条第1項の規定による請求をする権利
         3  株主の有する株式数に応じて募集株式の割当て及び募集新株予約権の割当てを受ける権利
         4  株主の有する単元未満株式の数と併せて単元株式数となる数の株式を売り渡すことを請求する権利
                                 74/80










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第7   【提出会社の参考情報】

     1  【提出会社の親会社等の情報】

       当社には、親会社等はありません。
     2  【その他の参考情報】

       当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に、次の書類を提出しております。
     (1)   有価証券報告書              事業年度        自 平成27年10月1日               平成28年12月7日

        及びその添付書類              (第6期)        至 平成28年9月30日               関東財務局長に提出
        並びに確認書
     (2)   内部統制報告書                                     平成28年12月7日

        及びその添付書類                                     関東財務局長に提出
     (3)   四半期報告書及び確認書              第7期        自 平成28年10月1日               平成29年2月3日

                     第1四半期        至 平成28年12月31日               関東財務局長に提出
                     第7期        自 平成29年1月1日               平成29年5月9日
                     第2四半期        至 平成29年3月31日               関東財務局長に提出
                     第7期        自 平成29年4月1日               平成29年8月3日
                     第3四半期        至 平成29年6月30日               関東財務局長に提出
     (4)   臨時報告書                                       平成28年12月8日

        企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2(株主総会にお                                     関東財務局長に提出
        ける議決権行使の結果)の規定に基づく臨時報告書
                                 75/80












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 76/80



















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
                 独立監査人の監査報告書及び内部統制監査報告書
                                                    平成29年12月7日

     株式会社ノエビアホールディングス
      取締役会 御中
                          有限責任監査法人 トーマツ

                          指定有限責任社員

                                    公認会計士  新  免  和  久  ㊞
                          業務執行社員
                          指定有限責任社員

                                    公認会計士          髙      﨑      充      弘      ㊞
                          業務執行社員
     <財務諸表監査>

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて
     いる株式会社ノエビアホールディングスの平成28年10月1日から平成29年9月30日までの連結会計年度の連結財務諸
     表、すなわち、連結貸借対照表、連結損益計算書、連結包括利益計算書、連結株主資本等変動計算書、連結キャッ
     シュ・フロー計算書、連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項、その他の注記及び連結附属明細表について監
     査を行った。
     連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して連結財務諸表を作成し適正
     に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない連結財務諸表を作成し適正に表示するた
     めに経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から連結財務諸表に対する意見を表明する
     ことにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の
     基準は、当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を
     策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、
     当監査法人の判断により、不正又は誤謬による連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用
     される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リス
     ク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、連結財務諸表の作成と適正な表示に関連する
     内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見
     積りの評価も含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株
     式会社ノエビアホールディングス及び連結子会社の平成29年9月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する連結
     会計年度の経営成績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
                                 77/80




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
     強調事項
      重要な後発事象に記載のとおり、会社は平成29年11月7日開催の取締役会において自己株式の取得及び消却を行うこ
     とを決議し、平成29年11月9日に自己株式を取得して、平成29年11月28日に自己株式を消却した。
      当該事項は、当監査法人の意見に影響を及ぼすものではない。
     <内部統制監査>

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第2項の規定に基づく監査証明を行うため、株式会社ノエビアホールディ
     ングスの平成29年9月30日現在の内部統制報告書について監査を行った。
     内部統制報告書に対する経営者の責任

      経営者の責任は、財務報告に係る内部統制を整備及び運用し、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告
     に係る内部統制の評価の基準に準拠して内部統制報告書を作成し適正に表示することにある。
      なお、財務報告に係る内部統制により財務報告の虚偽の記載を完全には防止又は発見することができない可能性があ
     る。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した内部統制監査に基づいて、独立の立場から内部統制報告書に対する意見
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の監査の
     基準に準拠して内部統制監査を行った。財務報告に係る内部統制の監査の基準は、当監査法人に内部統制報告書に重要
     な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき内部統制監査を実施
     することを求めている。
      内部統制監査においては、内部統制報告書における財務報告に係る内部統制の評価結果について監査証拠を入手する
     ための手続が実施される。内部統制監査の監査手続は、当監査法人の判断により、財務報告の信頼性に及ぼす影響の重
     要性に基づいて選択及び適用される。また、内部統制監査には、財務報告に係る内部統制の評価範囲、評価手続及び評
     価結果について経営者が行った記載を含め、全体としての内部統制報告書の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、株式会社ノエビアホールディングスが平成29年9月30日現在の財務報告に係る内部統制は有効である
     と表示した上記の内部統制報告書が、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の評価の基
     準に準拠して、財務報告に係る内部統制の評価結果について、すべての重要な点において適正に表示しているものと認
     める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

      (注)1     上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出

           会社)が別途保管しております。
         2     XBRLデータは監査の対象には含まれておりません。
                                 78/80





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
                         独立監査人の監査報告書
                                                    平成29年12月7日

     株式会社ノエビアホールディングス
      取締役会 御中
                          有限責任監査法人 トーマツ

                          指定有限責任社員

                                    公認会計士  新  免  和  久  ㊞
                          業務執行社員
                          指定有限責任社員

                                    公認会計士          髙      﨑      充      弘      ㊞
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる株式会社ノエビアホールディングスの平成28年10月1日から平成29年9月30日までの第7期事業年度の財務諸表、
     すなわち、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針、その他の注記及び附属明細表について
     監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適正に表
     示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示するために経営
     者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明すること
     にある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準
     は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、
     これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当監
     査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用される。
     財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の
     実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検
     討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も
     含め全体としての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株式会
     社ノエビアホールディングスの平成29年9月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績をすべ
     ての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     強調事項

      重要な後発事象に記載のとおり、会社は平成29年11月7日開催の取締役会において自己株式の取得及び消却を行うこ
     とを決議し、平成29年11月9日に自己株式を取得して、平成29年11月28日に自己株式を消却した。
      当該事項は、当監査法人の意見に影響を及ぼすものではない。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

                                 79/80


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ノエビアホールディングス(E24991)
                                                            有価証券報告書
      (注)1     上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出
           会社)が別途保管しております。
         2     XBRLデータは監査の対象には含まれておりません。
                                 80/80




















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。