鉄建建設株式会社 四半期報告書 第77期第2四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第77期第2四半期(平成29年7月1日-平成29年9月30日)
提出日
提出者 鉄建建設株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年11月13日
      【四半期会計期間】                    第77期第2四半期(自 平成29年7月1日 至 平成29年9月30日)
      【会社名】                    鉄建建設株式会社
      【英訳名】                    TEKKEN    CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長 林 康雄
      【本店の所在の場所】                    東京都千代田区三崎町二丁目5番3号
      【電話番号】                    03(3221)2158
      【事務連絡者氏名】                    管理本部経理部長 金井 陽一
      【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区三崎町二丁目5番3号
      【電話番号】                    03(3221)2158
      【事務連絡者氏名】                    管理本部経理部長 金井 陽一
      【縦覧に供する場所】                    鉄建建設株式会社 関越支店
                         (さいたま市大宮区桜木町一丁目11番地7)
                         鉄建建設株式会社 東関東支店
                         (千葉市中央区新千葉一丁目7番3号)
                         鉄建建設株式会社 横浜支店
                         (横浜市中区不老町二丁目9番2号)
                         鉄建建設株式会社 名古屋支店
                         (名古屋市中村区名駅一丁目1番4号)
                         鉄建建設株式会社 大阪支店
                         (大阪市北区堂島一丁目5番17号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/21










                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第76期           第77期
               回次               第2四半期           第2四半期            第76期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自平成28年4月1日           自平成29年4月1日           自平成28年4月1日

              会計期間
                           至平成28年9月30日           至平成29年9月30日           至平成29年3月31日
                     (百万円)             69,947           73,655           165,053

     売上高
                     (百万円)              2,871           3,876           6,148
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                     (百万円)              1,860           2,562           3,998
     (当期)純利益
                     (百万円)              △ 81          4,867           4,089
     四半期包括利益又は包括利益
                     (百万円)             45,051           53,300           49,220
     純資産額
                     (百万円)             164,368           170,626           183,730
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利
                      (円)            119.15           164.17           256.11
     益金額
     潜在株式調整後1株当たり四半
                      (円)              -           -           -
     期(当期)純利益金額
                      (%)             27.2           31.0           26.6
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                     (百万円)              7,607          △ 3,587           19,747
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                     (百万円)              △ 231          △ 386         △ 1,164
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                     (百万円)             △ 6,339          △ 3,200          △ 11,218
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                     (百万円)             11,784           10,997           18,173
     (期末)残高
                               第76期           第77期

               回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自平成28年7月1日           自平成29年7月1日

              会計期間
                           至平成28年9月30日           至平成29年9月30日
                                   81.58           95.72

     1株当たり四半期純利益金額                (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成していますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して

           いません。
         2.売上高には、消費税等は含まれていません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していま
           せん。
         4.平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しています。前連結会計年度の期首
           に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しています。
                                  2/21





                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。
        また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  3/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      以下、「第2.事業の状況」における各事項の記載については、消費税等抜きの金額で表示しています。
      1【事業等のリスク】

        当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
       (1)業績の状況

        当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、海外経済の不確実性や金融市場の影響など、一部に先行き不透
       明な状況が見られるものの、雇用・所得環境の改善などにより緩やかな回復基調が続いています。
        建設業界におきましては、公共投資は堅調に推移し、民間投資についても、住宅建設は横ばいで推移しているもの
       の、企業の設備投資に持ち直しの動きがみられました。一方で、建設労働者の需給状況や資機材価格の動向等につい
       ては、引き続き留意する必要があります。
        このような経済情勢のもと、当社グループの当第2四半期連結累計期間における連結業績につきましては、売上高
       は73,655百万円(前年同四半期比5.3%増)、営業利益3,571百万円(前年同四半期比30.2%増)、経常利益3,876百
       万円(前年同四半期比35.0%増)となり、親会社株主に帰属する四半期純利益2,562百万円(前年同四半期比37.8%
       増)となりました。
        セグメントの業績は次のとおりです。(セグメントごとの業績については、セグメント間の内部売上高等を含め

        て記載しています。)
       (土木工事)
         土木工事については、売上高44,926百万円(前年同四半期比19.7%増)、セグメント利益2,488百万円(前年同
        四半期41.8%増)となりました。
       (建築工事)
         建築工事については、売上高27,758百万円(前年同四半期比12.1%減)、セグメント利益784百万円(前年同四
        半期1.2%増)となりました。
       (不動産事業)
         不動産事業については、売上高532百万円(前年同四半期比7.5%減)、セグメント利益165百万円(前年同四半
        期比3.3%減)となりました。
       (その他)
         その他については、売上高11,580百万円(前年同四半期比19.1%増)、セグメント利益143百万円(前年同四半
       期比183.6%増)となりました。
       (注)土木工事、建築工事においては、契約により工事の完成引渡しが第4四半期連結会計期間に集中しているた

          め、第1四半期連結会計期間から第3四半期連結会計期間における完成工事高に比べ、第4四半期連結会計期
          間の完成工事高が著しく多くなるといった季節的変動があります。
                                  4/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (2)当期のキャッシュ・フローの状況
        営業活動によるキャッシュ・フローは、売上債権の減少17,821百万円などの増加要因があったものの、仕入債務の
       減少16,840百万円、その他の資産の増加6,351百万円などの減少要因があり、3,587百万円の資金減少(前年同四半期
       は7,607百万円の資金増加)となりました。
        投資活動によるキャッシュ・フローは、有形固定資産の取得による支出327百万円などにより、386百万円の資金減
       少(前年同四半期は231百万円の資金減少)となりました。
        財務活動によるキャッシュ・フローは、短期借入金の減少9,350百万円、長期借入金の増加6,955百万円などによ
       り、3,200百万円の資金減少(前年同四半期は6,339百万円の資金減少)となりました。
        以上の結果、当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べ7,175百万円
       (39.5%)減少し10,997百万円となりました。
       (3)経営方針・経営戦略等について

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあり
       ません。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、272百万円(土木工事250百万円・建
       築工事22百万円)です。
        なお、当第2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  5/21













                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
       ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          298,476,000

                  計                                298,476,000

     (注)平成29年6月29日開催の第76回定時株主総会において、株式併合に関する議案が承認可決され、その効力発生日
        (平成29年10月1日)をもって、発行可能株式数は268,628,400株減少し、29,847,600株となっています。
       ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                           上場金融商品取引所名
                             提出日現在発行数(株)
       種類        現在発行数(株)                          又は登録認可金融商品              内容
                             (平成29年11月13日)
               (平成29年9月30日)                           取引業協会名
                                                     単元株式数は
                                                     第2四半期会
                                                     計期間末では
                                           東京証券取引所          1,000株であり
      普通株式              156,689,563             15,668,956
                                           (市場第一部)          ますが、提出
                                                     日現在では100
                                                     株でありま
                                                     す。
        計            156,689,563             15,668,956             -          -
     (注)平成29年6月29日開催の第76回定時株主総会において、株式併合に関する議案が承認可決され、その効力発生日
        (平成29年10月1日)をもって、発行済株式数は156,689,563株から15,668,956株に、単元株式数は1,000株から
        100株に変更されています。
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                                                      資本準備金
                発行済株式        発行済株式                       資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
        年月日                                               残高
                総数増減数        総数残高                       増減額
                                (百万円)        (百万円)
                  (株)        (株)                      (百万円)
                                                      (百万円)
      平成29年7月1日
          ~           -   156,689,563            -      18,293          -      5,289
      平成29年9月30日
     (注)平成     29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で                        株式併合を行い、発行済株式総数が141,020,607株減少し
        ています。
                                  6/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成29年9月30日現在
                                                     発行済株式総数
                                             所有株式数        に対する所有株
         氏名又は名称                     住所
                                             (千株)        式数の割合
                                                       (%)
                     東京都渋谷区代々木2丁目2-2                         15,782         10.07
     東日本旅客鉄道株式会社
                     東京都千代田区大手町1丁目5-5                          7,732         4.93

     株式会社みずほ銀行
                     東京都千代田区丸の内2丁目7-1                          7,653         4.88

     株式会社三菱東京UFJ銀行
                     東京都港区元赤坂1丁目3-1                          4,700         3.00

     鹿島建設株式会社
     日本トラスティ・サービス信
                     東京都中央区晴海1丁目8-11                          3,973         2.54
     託銀行株式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信
                     東京都中央区晴海1丁目8-11                          2,572         1.64
     託銀行株式会社(信託口5)
                     東京都千代田区三崎町2丁目5-3                          2,494         1.59
     鉄建職員持株会
                     東京都千代田区三崎町2丁目5-3                          2,421         1.55

     鉄建取引先持株会
     日本マスタートラスト信託銀
                     東京都港区浜松町2丁目11-3                          2,169         1.38
     行株式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信
                     東京都中央区晴海1丁目8-11                          1,891         1.21
     託銀行株式会社(信託口1)
                               -               51,389         32.80
            計
     (注)1.    株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループから、平成26年8月18日付で大量保有報告書の変更報告書の写し

         の送付があり、平成26年8月11日現在でそれぞれ以下のとおり株式を保有している旨の報告を受けていますが、
         当社として当第2四半期会計期間末時点における実質所有株式数の確認ができないため、上記大株主の状況には
         含めていません。
                                             保有株券等の数        株券等保有割合
              氏名又は名称                     住所
                                               (株)        (%)
         株式会社三菱東京UFJ銀行                  東京都千代田区丸の内2丁目7-1                       7,653,953            4.88
         三菱UFJ信託銀行株式会社                  東京都千代田区丸の内1丁目4-5                       2,092,000            1.34
                                                          0.17
         三菱UFJ投信株式会社                  東京都千代田区丸の内1丁目4-5                        261,000
         三菱UFJモルガン・スタンレ
                                                          0.37
                          東京都千代田区丸の内2丁目5-2                        572,525
         ー証券株式会社
                計                   -             10,579,478            6.75
     (注)2.    株式会社みずほ銀行から、平成28年10月21日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、平成28年

         10月14日現在でそれぞれ以下のとおり株式を保有している旨が記載されているものの、当社として当第2四半期
         会計期間末時点における実質所有株式数の確認ができないため、上記大株主の状況には含めていません。
                                             保有株券等の数        株券等保有割合
              氏名又は名称                     住所
                                               (株)        (%)
         株式会社みずほ銀行                  東京都千代田区大手町1丁目5-5                       7,732,583            4.93
                                                 788,200
         みずほ証券株式会社                  東京都千代田区大手町1丁目5-1                                 0.50
         アセットマネジメントOne                  東京都千代田区丸の内1丁目8-2                       4,216,000            2.69
                計                   -             12,736,783           8.13
                                  7/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
       ①【発行済株式】
                                                  平成29年9月30日現在
             区分              株式数(株)          議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                       -           -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                       -           -            -

      議決権制限株式(その他)                       -           -            -

                      (自己保有株式)

      完全議決権株式(自己株式等)                         普通株式           -            -
                              595,000
                              普通株式
                                       155,224
      完全議決権株式(その他)                                               -
                            155,224,000
                              普通株式
      単元未満株式                                  -      1単元(1,000株)未満の株式
                              870,563
      発行済株式総数                       156,689,563            -            -

      総株主の議決権                       -           155,224             -

     (注)「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が6,000株(議決権6個)が含まれていま

        す。
       ②【自己株式等】

                                                   平成29年9月30日現在
                                                     発行済株式総数

      所有者の氏名又は                     自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合         に対する所有株
                  所有者の住所
      名称                     式数(株)         式数(株)         計(株)         式数の割合
                                                       (%)
     (自己保有株式)           東京都千代田区三崎
                              595,000         -        595,000        0.38
     鉄建建設株式会社           町二丁目5-3
          計           -         595,000         -        595,000        0.38

     (注)上記のほか、株主名簿上は当社名義となっていますが実質的に所有していない株式が1,000株(議決権1個)あり

        ます。なお、当該株式は上記①「発行済株式」の「完全議決権株式(その他)」の欄に含まれています。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について

        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に準拠して作成し、「建設業法施行規則」(昭和24年建設省令第14号)に準じて記載しています。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平
       成29年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、有限責任               あずさ監査法人による四半期レビューを受けています。
                                  9/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         18,173              10,997
         現金預金
                                                      ※3 74,502
                                         92,323
         受取手形・完成工事未収入金等
                                         1,641              2,435
         有価証券
                                           245              235
         販売用不動産
                                         2,272              4,495
         未成工事支出金
                                         1,342              1,343
         不動産事業支出金
                                        ※1 1,498             ※1 1,657
         その他のたな卸資産
                                         2,676              2,623
         繰延税金資産
                                         4,979              11,310
         その他
                                          △ 19             △ 16
         貸倒引当金
                                        125,134              109,585
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産                                19,664              19,728
                                           448              399
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         35,310              37,670
          投資有価証券
                                            5              5
          繰延税金資産
                                           660              698
          退職給付に係る資産
                                         3,031              3,062
          その他
                                         △ 524             △ 524
          貸倒引当金
                                         38,483              40,912
          投資その他の資産合計
                                         58,595              61,041
         固定資産合計
                                        183,730              170,626
       資産合計
                                 10/21











                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                                      ※3 40,346
                                         57,186
         支払手形・工事未払金等
                                         31,907              24,302
         短期借入金
                                         1,410               529
         未払金
         未成工事受入金                                 4,738              6,313
                                         2,479              3,059
         引当金
                                         14,279              14,148
         その他
                                        112,002               88,699
         流動負債合計
       固定負債
                                         10,002              15,213
         長期借入金
                                         2,217              2,217
         再評価に係る繰延税金負債
                                         6,621              6,546
         退職給付に係る負債
                                         3,665              4,649
         その他
                                         22,506              28,626
         固定負債合計
                                        134,509              117,325
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         18,293              18,293
         資本金
                                         5,329              5,329
         資本剰余金
                                         11,580              13,362
         利益剰余金
                                          △ 79             △ 82
         自己株式
                                         35,123              36,903
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         12,721              14,904
         その他有価証券評価差額金
                                         1,546              1,546
         土地再評価差額金
                                         △ 579             △ 469
         退職給付に係る調整累計額
                                         13,688              15,981
         その他の包括利益累計額合計
                                           408              416
       非支配株主持分
                                         49,220              53,300
       純資産合計
                                        183,730              170,626
      負債純資産合計
                                 11/21









                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
      売上高
       完成工事高                                  69,086              72,685
                                           860              970
       兼業事業売上高
                                         69,947              73,655
       売上高合計
      売上原価
                                         62,938              65,076
       完成工事原価
                                           639              712
       兼業事業売上原価
                                         63,578              65,788
       売上原価合計
      売上総利益
                                         6,148              7,609
       完成工事総利益
                                           221              257
       兼業事業総利益
       売上総利益合計                                  6,369              7,866
                                        ※1 3,625             ※1 4,295
      販売費及び一般管理費
                                         2,743              3,571
      営業利益
      営業外収益
                                           277              294
       受取配当金
                                           78              130
       為替差益
                                           76              115
       その他
                                           432              540
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           285              224
       支払利息
                                           18              11
       その他
                                           304              236
       営業外費用合計
                                         2,871              3,876
      経常利益
      特別損失
                                           50              -
       訴訟損失引当金繰入額
                                           33              19
       訴訟和解金
                                           30              -
       支払補償金
                                           -               9
       ゴルフ会員権評価損
                                            8              6
       その他
                                           121               36
       特別損失合計
                                         2,749              3,839
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                     805             1,224
                                           91              40
      法人税等調整額
                                           896             1,265
      法人税等合計
                                         1,852              2,574
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                           △ 7              11
      に帰属する四半期純損失(△)
                                         1,860              2,562
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
                                         1,852              2,574
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 2,039              2,183
       その他有価証券評価差額金
                                           104              109
       退職給付に係る調整額
                                        △ 1,934              2,292
       その他の包括利益合計
                                          △ 81             4,867
      四半期包括利益
      (内訳)
                                          △ 74             4,855
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           △ 7              11
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         2,749              3,839
       税金等調整前四半期純利益
                                           289              287
       減価償却費
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   △ 28              △ 2
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                   △ 50              52
       退職給付に係る資産の増減額(△は増加)                                  △ 170              △ 7
       工事損失引当金の増減額(△は減少)                                   103             △ 178
       その他の引当金の増減額(△は減少)                                   639              758
                                         △ 312             △ 333
       受取利息及び受取配当金
                                           285              224
       支払利息
                                           33              19
       訴訟和解金
       売上債権の増減額(△は増加)                                  16,115              17,821
       未成工事支出金の増減額(△は増加)                                 △ 2,347             △ 2,223
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                   212             △ 151
       その他の資産の増減額(△は増加)                                  3,080             △ 6,351
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 13,569             △ 16,840
       未成工事受入金の増減額(△は減少)                                   896             1,575
       その他の負債の増減額(△は減少)                                   420             △ 984
                                           442               ▶
       その他
                                         8,790             △ 2,491
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   314              335
                                         △ 367             △ 240
       利息の支払額
                                        △ 1,130             △ 1,190
       法人税等の支払額
                                           -              △ 0
       訴訟和解金の支払額
                                         7,607             △ 3,587
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 156             △ 327
       有形固定資産の取得による支出
                                          △ 72             △ 23
       無形固定資産の取得による支出
                                           △ 5             △ 12
       投資有価証券の取得による支出
                                           -             △ 10
       関係会社株式の取得による支出
                                          △ 33             △ 29
       貸付けによる支出
                                           37              37
       貸付金の回収による収入
                                           -             △ 22
       その他
                                         △ 231             △ 386
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                 △ 5,000             △ 9,350
                                         1,700              10,000
       長期借入れによる収入
                                        △ 2,708             △ 3,044
       長期借入金の返済による支出
                                          △ 15             △ 18
       リース債務の返済による支出
       自己株式の増減額(△は増加)                                   △ 1             △ 2
                                         △ 312             △ 780
       配当金の支払額
                                           △ 2             △ 3
       非支配株主への配当金の支払額
                                        △ 6,339             △ 3,200
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 48              △ 1
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                     988            △ 7,175
                                         10,795              18,173
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※1 11,784             ※1 10,997
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/21




                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
       (四半期連結貸借対照表関係)
      ※1.その他のたな卸資産の内訳は次のとおりです。
                               前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間
                             (平成29年3月31日)                 (平成29年9月30日)
     材料貯蔵品                                1,498   百万円               1,657   百万円
                                       0                 0
     商品
      2.偶発債務

        (1)連結会社以外の会社等の金融機関借入金等について保証を行っています。
          ① 借入金保証
               前連結会計年度                         当第2四半期連結会計期間
              (平成29年3月31日)                            (平成29年9月30日)
     マンション購入者                       20百万円     マンション購入者                       19百万円
             計               20            計               19
          ② 住宅分譲手付金等保証

               前連結会計年度                         当第2四半期連結会計期間
              (平成29年3月31日)                            (平成29年9月30日)
     ㈱コーセーアールイー                       47百万円                            -百万円
             計               47            計               -
      ※ 3.四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理をしています。なお、当

        第2四半期連結会計期間の末日が金融機関の休業日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形が四半期
        連結会計期間末日残高に含まれています。
                               前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間
                             (平成29年3月31日)                 (平成29年9月30日)
     受取手形                                 -百万円                 523百万円
     支払手形                                 -                  5
       (四半期連結損益計算書関係)

      ※1.販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりです。
                            前第2四半期連結累計期間                   当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成28年4月1日              (自    平成29年4月1日
                             至     平成28年9月30日)               至     平成29年9月30日)
     従業員給料手当                               1,625   百万円               1,905   百万円
                                      275                  394
     賞与引当金繰入額
     退職給付費用                                 99                 122
                                      291                  358
     法定福利費
                                      246                  289
     通信交通費
      2.前第2四半期連結累計期間(自                   平成28年4月1日          至   平成28年9月30日)及び当第2四半期連結累計期間(自

       平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)
       当社グループの売上高は、主たる事業である土木工事・建築工事において、契約により工事の完成引渡しが第4四半
      期連結会計期間に集中しているため、第1四半期連結会計期間から第3四半期連結会計期間における売上高に比べ、第
      4四半期連結会計期間の売上高が著しく多くなるといった季節的変動があります。
                                 15/21





                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
      ※1.現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自 平成28年4月1日                  (自 平成29年4月1日
                             至 平成28年9月30日)                  至 平成29年9月30日)
     現金預金勘定                               11,784百万円                  10,997百万円
     預入期間が3か月を超える定期預金                                 -                  -
     現金及び現金同等物                               11,784                  10,997
       (株主資本等関係)

        Ⅰ   前第2四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年9月30日)
          1.配当金支払額
                      配当金の総額        1株当たり
         決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)       配当額(円)
     平成28年6月29日
                普通株式           312      2.0   平成28年3月31日         平成28年6月30日         利益剰余金
      定時株主総会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

           の末日後となるもの
           該当事項はありません。
        Ⅱ   当第2四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年9月30日)

          1.配当金支払額
                      配当金の総額        1株当たり
         決議       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)       配当額(円)
     平成29年6月29日
                普通株式           780      5.0   平成29年3月31日         平成29年6月30日         利益剰余金
      定時株主総会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

           の末日後となるもの
           該当事項はありません。
                                 16/21










                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日  至 平成28年9月30日)
           報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                        四半期連
                          報告セグメント
                                        その他          調整額     結損益計
                                              合計
                    土木     建築     不動産
                                        (注1)          (注2)     算書計上
                                    計
                    工事     工事     事業
                                                        額(注3)
       売上高
                    37,524     31,561       405    69,492       454    69,947       -    69,947
        外部顧客への売上高
        セグメント間の内部
                      -     -     170     170    9,268     9,438    △ 9,438       -
        売上高又は振替高
                    37,524     31,561       576    69,662      9,723     79,386     △ 9,438     69,947

            計
                     1,754      774     171    2,700       50    2,750      △ 7    2,743

         セグメント利益
         (注)1.     「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建設資機材等の販売他の事

              業を含んでいます。
            2.  セグメント利益の調整額は、セグメント間取引消去です。
            3.  セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っています。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日  至 平成29年9月30日)

           報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                        四半期連
                          報告セグメント
                                        その他          調整額     結損益計
                                              合計
                    土木     建築     不動産
                                        (注1)          (注2)     算書計上
                                    計
                    工事     工事     事業
                                                        額(注3)
       売上高
                    44,926     27,758       362    73,047       607    73,655       -    73,655
        外部顧客への売上高
        セグメント間の内部
                      -     -     170     170    10,972     11,143    △ 11,143        -
        売上高又は振替高
                    44,926     27,758       532    73,218     11,580     84,799    △ 11,143      73,655

            計
                     2,488      784     165    3,438      143    3,581      △ 10    3,571

         セグメント利益
         (注)1.     「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建設資機材等の販売他の事

              業を含んでいます。
            2.  セグメント利益の調整額は、セグメント間取引消去です。
            3.  セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っています。
                                 17/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりです。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成28年4月1日               (自 平成29年4月1日
                                至 平成28年9月30日)               至 平成29年9月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 119円15銭               164円17銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                        1,860               2,562
                       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額    (百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        1,860               2,562
       利益金額            (百万円)
       普通株式の期中平均株式数     (千株)                                15,610               15,609
      (注)1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していません。
         2.平成29年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しています。前連結会計年度の期首
           に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額を算定しています。
                                 18/21















                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
       (重要な後発事象)
         (単元株式数の変更及び株式併合)
         当社は、平成29年5月12日開催の取締役会において、平成29年6月29日開催の第76回定時株主総会に普通株式の
        併合について付議することを決議し、同定時株主総会で承認可決され、平成29年10月1日でその効力が発生してい
        ます。
        (1)株式併合、単元株式数および発行可能株式総数の変更の目的

         全国証券取引所は、「売買単位の集約に向けた行動計画」を発表し、上場する国内会社の普通株式の売買単位
        (単元株式数)を100株に統一することを目指しています。
         当社は、東京証券取引所に上場する企業として、この趣旨を尊重し、当社株式の売買単位(単元株式数)を100
        株に変更することとし、併せて証券取引所が望ましいとしている投資単位の金額水準(5万円以上50万円未満)を
        勘案し、株式併合を実施するものです。
        (2)株式併合の内容

         ①株式併合する株式の種類
          普通株式
         ②株式併合の方法・比率
           平成29年10月1日をもって、平成29年9月30日の最終の株主名簿に記録された株主の所有株式を基準に、10
          株につき1株の割合で併合しました。
           なお、株式併合の結果、1株未満の端数が生じた場合は会社法の定めに基づき、すべての端数株式を当社が
          一括して処分し、その処分代金を端数が生じた株主様に対して、端数の割合に応じて分配します。
         ③株式併合により減少する株式数
         株式併合前の発行済株式総数(平成29年9月30日現在)                                            156,689,563株
         株式併合により減少する株式数                                            141,020,607株
         株式併合後の発行済株式総数                                            15,668,956株
         (注)「株式併合により減少する株式数」及び「株式併合後の発行済株式総数」は、株式併合前の発行済株式総
            数及び株式併合の併合割合に基づき算出した理論値です。
        (3)単元株式数の変更の内容

         株式併合の効力発生と同時に、普通株式の単元株式数を1,000株から100株に変更しました。
         なお、会社法第195条第1項の定めに基づき、株式併合の効力発生日である平成29年10月1日に、定款第5条
        (発行可能株式総数)に規定する単元株式数が、従来の1,000株から100株に変更されたものとみなされます。
        (4)効力発生日における発行可能株式総数

         29,847,600株
         株式併合の割合に合わせて、従来の298,476,000株から29,847,600株に減少しました。
         なお、会社法第182条第2項の定めに基づき、株式併合の効力発生日である平成29年10月1日に、定款第5条
        (発行可能株式総数)に規定する発行可能株式総数が、従来の298,476,000株から29,847,600株に変更されたもの
        とみなされます。
        (5)株式併合及び単元株式数の変更の日程

         取締役会決議日                                       平成29年5月12日
         株主総会決議日                                       平成29年6月29日
         株式併合及び単元株式数の変更の効力発生日                                       平成29年10月1日
        (6)1株当たり情報に及ぼす影響

         1株当たり情報に及ぼす影響については、当該箇所に記載しています。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 19/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 20/21




















                                                           EDINET提出書類
                                                       鉄建建設株式会社(E00065)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年11月13日

     鉄建建設株式会社

      取締役会 御中

                              有限責任     あずさ監査法人

                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                安藤  見
                               業務執行社員
                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                田中  量
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている鉄建建設株式会

     社の平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成29年7月1日から平成
     29年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・
     フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、鉄建建設株式会社及び連結子会社の平成29年9月30日現在の財政状態
     並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していない
     と信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2   XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 21/21




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク