株式会社ジュンテンドー 四半期報告書 第57期第2四半期(平成29年6月1日-平成29年8月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第57期第2四半期(平成29年6月1日-平成29年8月31日)

提出日:

提出者:株式会社ジュンテンドー

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    中国財務局長
      【提出日】                    平成29年10月12日
      【四半期会計期間】                    第57期第2四半期(自 平成29年6月1日 至 平成29年8月31日)
      【会社名】                    株式会社ジュンテンドー
      【英訳名】                    JUNTENDO     CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  飯塚 正
      【本店の所在の場所】                    島根県益田市下本郷町206番地5
      【電話番号】                    0856-24-2400(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  吉野 順祥
      【最寄りの連絡場所】                    島根県益田市下本郷町206番地5
      【電話番号】                    0856-24-2400(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理本部長  吉野 順祥
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/17













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                            第56期            第57期
             回次              第2四半期            第2四半期             第56期
                           累計期間            累計期間
                        自 平成28年3月1日            自 平成29年3月1日            自 平成28年3月1日

            会計期間
                        至 平成28年8月31日            至 平成29年8月31日            至 平成29年2月28日
                   (千円)           23,410,780            23,254,302            44,078,181

     売上高及び営業収入
                   (千円)             677,330            636,187            477,167

     経常利益
                   (千円)             420,686            434,809            238,786

     四半期(当期)純利益
     持分法を適用した場合の
                   (千円)               -            -            -
     投資利益
                   (千円)            4,224,255            4,224,255            4,224,255
     資本金
                   (株)           20,827,911             8,331,164            8,331,164

     発行済株式総数
                   (千円)           10,763,006            10,960,346            10,615,731

     純資産額
                   (千円)           34,360,919            34,341,501            34,182,971

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                   (円)             52.15            53.91            29.60
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                   (円)               -            -            -
     四半期(当期)純利益金額
                   (円)               -            -           10.00
     1株当たり配当額
                   (%)              31.3            31.9            31.1

     自己資本比率
     営業活動による
                   (千円)            2,054,475            2,008,982            1,405,065
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                   (千円)            △ 795,503           △ 348,562           △ 890,820
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                   (千円)           △ 1,435,720           △ 1,682,599            △ 407,516
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                   (千円)             805,739           1,067,037            1,089,216
     四半期末(期末)残高
                            第56期            第57期

             回次              第2四半期            第2四半期
                            会計期間            会計期間
                        自 平成28年6月1日            自 平成29年6月1日

            会計期間
                        至 平成28年8月31日            至 平成29年8月31日
                                 16.85            14.63

     1株当たり四半期純利益金額              (円)
     (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度にかかる主要な経営指標等の推移につい
          ては記載しておりません。
        2 売上高及び営業収入には、消費税等は含まれておりません。
        3 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社がありませんので記載しておりません。
        4 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        5 平成28年9月1日付で、普通株式について2.5株を1株の割合で株式併合を行ったため、第56期の期首に当該
          株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
                                  2/17


                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
         当第2四半期累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容に
        重要な変更はありません。また、主要な関係会社についても異動はありません。
     第2【事業の状況】

      1【事業等のリスク】
         当第2四半期       累計  期間において、財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の異常な変動等、投資者の
        判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
        ク」について重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

         当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等は行われておりません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において判断したものです。
        (1)業績の状況
         当第2四半期累計期間におけるわが国の経済は、引き続き景気回復基調にあり、企業収益は好調さを維持してお
        り、総じて企業業績は底堅く推移いたしました。個人消費におきましては、雇用所得環境の改善が続く中、消費者
        マインドは持ち直しておりますが、賃金の上昇ペースが緩慢であること等から依然力強さを欠いたものとなってお
        ります。
         このような経済情勢の中、当社の当第2四半期累計期間の売上高及び営業収入は、当期期首に「イエローハッ
        ト」FC事業を事業譲渡した影響から、前年同期に対して減収となりましたが、「地方都市、中山間地、離島のな
        くてはならないインフラになろう」の経営方針のもと、「ホームセンターは、農業、園芸、資材、金物、工具、
        ワーキングの専門店である」の基軸にもとづいた商品施策に継続して取り組みました結果、ホームセンター事業に
        おきましては、園芸農業・資材工具部門が引き続き堅調に推移し、前年同期に対して増収となりました。店舗につ
        きましては、当第2四半期累計期間で、ホームセンターの新設1店、全面改装1店を実施し、ホームセンター1店
        及びドラッグストア1店を閉店いたしました。
         当第2四半期累計期間の売上高及び営業収入は、232億5千4百万円で前年同期比1億5千6百万円(0.7%)の
        減少となりました。         売上高は、224億3千1百万円で前年同期比1億4千2百万円(0.6%)の減少、営業収入は8
        億2千2百万円で前年同期比1千4百万円(1.7%)の減少となりました。
         損益面では、価格競争力の強化などの要因により、                         営業利益は6億7千8百万円で前年同期比5千1百万円
        (7.1%)の減少、経常利益は6億3千6百万円で前年同期比4千1百万円(6.1%)の減少となりました。四半期
        純利益につきましては、4億3千4百万円で前年同期比1千4百万円(3.4%)の増加となりました。
         第3四半期以降におきましては、ホームセンターの増床1店を予定しており、売上高の増加と、収益の向上に努
        めて参ります。
         なお、当社はホームセンターを主たる事業とする一般小売業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載
        を省略しております         。
        (2)財政状態の分析

         当第2四半期会計期間末における総資産は、前事業年度末と比較し1億5千8百万円増加し、343億4千1百万
        円となりました。        これは、主に出店に伴う設備投資による固定資産2億1千2百万円の増加と、たな卸資産5千1
        百万円の減少などによるものです。
         当第2四半期会計期間末における負債は、前事業年度末と比較し1億8千6百万円減少し、233億8千1百万円
        となりました。       これは、主に仕入債務9億4千8百万円、未払法人税等1億4千6百万円の増加と、借入金15億6
        千万円の減少などによるものです。
         当第2四半期会計期間末における純資産は、前事業年度末と比較し3億4千4百万円増加し、109億6千万円と
        なりました。      これは、主に四半期純利益による4億3千4百万円の増加と、剰余金の配当による8千万円の減少な
        どによるものです。
                                  3/17




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
        (3)キャッシュ・フローの状況
         当第2四半期累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は、前事業年度末に比べ2千2百万
        円減少し10億6千7百万円となりました。
         当第2四半期累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
          当第2四半期累計期間における営業活動による資金の増加は20億8百万円(前年同四半期は20億5千4百万円
         の増加)となりました。
          主な要因は、税引前四半期純利益6億6千3百万円、仕入債務の増加9億4千8百万円、減価償却費4億8千
         4百万円等の非資金費用による資金の増加によるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
          当第2四半期累計期間における投資活動により支出した資金は3億4千8百万円(前年同四半期は7億9千5
         百万円の支出)となりました。
          主な要因は、事業譲渡による収入1億8千8百万円に対し、有形及び無形固定資産の取得による支出6億2千
         3百万円などによるものであります。支出の主な内容は、店舗の新規出店および改装等によるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
          当第2四半期累計期間における財務活動による資金の減少は16億8千2百万円(前年同四半期は14億3千5百
         万円の減少)となりました。
          主な要因は、長期借入金4億円の調達に対し、短期借入金8億円の純減額、長期借入金11億6千万円の返済お
         よび配当金の支払8千万円等によるものであります。
        (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期累計期間において、当社の事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題
        はありません。
        (5)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  4/17












                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                                                       28,800,000
                 普通株式
                                                       28,800,000

                  計
        ②【発行済株式】

             第2四半期会計期間末               提出日現在          上場金融商品取引所名又
       種類       現在発行数(株)             発行数(株)          は登録認可金融商品取引                 内容
             (平成29年8月31日)            (平成29年10月12日)            業協会名
                                     東京証券取引所             単元株式数は100株で
                   8,331,164
      普通株式                         8,331,164
                                     市場第二部             あります。
                   8,331,164
        計                       8,331,164           -            -
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式       資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                   (株)       (株)       (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成29年6月1日~
                    -      8,331,164        -      4,224,255        -      3,999,241
     平成29年8月31日
                                  5/17









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成29年8月31日現在
                                         所有株式数       発行済株式総数に対する
         氏名又は名称                    住所
                                          (千株)       所有株式数の割合(%)
                                             2,237            26.85

     飯 塚   正               広島市東区
                                             1,071            12.86

     有限会社サンデーズ               島根県鹿足郡津和野町森村イ542番地
     ジュンテンドー社員持株会               島根県益田市下本郷町206番地5                         371            4.46

                                              365            4.38

     株式会社山陰合同銀行               島根県松江市魚町10番地
                                              223            2.68

     アイリスオーヤマ株式会社               仙台市青葉区五橋2丁目12番1号
                                              184            2.21

     株式会社山口銀行               山口県下関市竹崎町4丁目2番36号
     日本トラスティ・サービス信託
                                              149            1.80
                     東京都中央区晴海1丁目8番11号
     銀行株式会社(信託口4)
                                              147            1.77
     第一生命保険株式会社               東京都千代田区有楽町1丁目13番1号
                                              141            1.70

     杣 山 令 子               東京都中野区
                                              141            1.69

     大 田 圭 子               千葉市花見川区
                              -               5,032            60.41

            計
      (注)1 上記のほか、当社所有の自己株式265千株(3.18%)があります。
         2 上記のうち日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口4)は、株主名簿上の株主であり、当第2
           四半期会計期間末日現在の実質的な株主は預金保険機構であります。
       (7)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                  平成29年8月31日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                      -            -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                      -            -             -

     議決権制限株式(その他)                      -            -             -

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                  -             -
                      普通株式           265,100
                      普通株式         8,041,800
     完全議決権株式(その他)                                     80,418          -
     単元未満株式                 普通株式    24,264                 -             -

     発行済株式総数                       8,331,164           -             -

     総株主の議決権                      -               80,418          -

      (注)「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式20株が含まれております。
                                  6/17






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
        ②【自己株式等】
                                                  平成29年8月31日現在
                               自己名義       他人名義       所有株式数       発行済株式総数に

      所有者の氏名又は名称              所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計      対する所有株式数
                               (株)       (株)       (株)       の割合(%)
     (自己保有株式)            島根県益田市

                                265,100          -     265,100           3.18
     株式会社ジュンテンドー            下本郷町206番地5
          計            -          265,100          -     265,100           3.18
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1 四半期財務諸表の作成方法について
          当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
         第63号)に基づいて作成しております。
      2 監査証明について

          当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(平成29年6月1日から平
         成29年8月31日まで)及び第2四半期累計期間(平成29年3月1日から平成29年8月31日まで)に係る四半期財
         務諸表について有限責任            あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
      3 四半期連結財務諸表について

          「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第64号)第5条第2項に
         より、当社では、子会社の資産、売上高、損益、利益剰余金及びキャッシュ・フローその他の項目から見て、当
         企業集団の財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を妨げない程度に重要性が
         乏しいものとして、四半期連結財務諸表は作成しておりません。
          なお、資産基準、売上高基準、利益基準及び利益剰余金基準による割合は次のとおりであります。
           資産基準    0.03%
           売上高基準   0.01%
           利益基準    0.14%
           利益剰余金基準 0.19%
                                  8/17














                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成29年2月28日)              (平成29年8月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,089,216              1,067,037
         現金及び預金
                                        133,679              167,555
         受取手形及び売掛金
                                       12,058,677              11,998,640
         商品
                                         22,626              31,078
         貯蔵品
                                        898,371              883,859
         その他
                                       14,202,572              14,148,170
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       24,750,973              25,116,589
          建物及び構築物
                                      △ 16,370,633             △ 16,574,298
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            8,380,339              8,542,290
          土地                             6,049,162              6,049,162
                                       2,967,986              3,121,171
          その他
                                      △ 2,179,045             △ 2,248,001
            減価償却累計額
            その他(純額)                             788,941              873,169
                                       15,218,443              15,464,623
          有形固定資産合計
                                        673,093              740,879
         無形固定資産
                                       4,088,861              3,987,828
         投資その他の資産
                                       19,980,399              20,193,330
         固定資産合計
                                       34,182,971              34,341,501
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                       5,964,781              3,748,549
         支払手形及び買掛金
                                         71,405             3,236,185
         電子記録債務
                                       1,600,000               800,000
         短期借入金
                                       2,297,485              2,279,891
         1年内返済予定の長期借入金
                                        163,366              310,041
         未払法人税等
                                        395,436              441,494
         引当金
                                       1,079,967              1,221,739
         その他
                                       11,572,441              12,037,901
         流動負債合計
       固定負債
                                       8,491,916              7,749,337
         長期借入金
         退職給付引当金                               2,518,849              2,519,047
                                         13,700                -
         引当金
                                        457,267              457,787
         資産除去債務
                                        513,065              617,080
         その他
                                       11,994,798              11,343,253
         固定負債合計
                                       23,567,240              23,381,154
       負債合計
                                  9/17






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成29年2月28日)              (平成29年8月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                       4,224,255              4,224,255
         資本金
                                       3,999,241              3,999,241
         資本剰余金
                                       2,451,907              2,806,055
         利益剰余金
                                       △ 115,359             △ 115,423
         自己株式
                                       10,560,045              10,914,129
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                         55,685              46,217
         その他有価証券評価差額金
                                         55,685              46,217
         評価・換算差額等合計
                                       10,615,731              10,960,346
       純資産合計
                                       34,182,971              34,341,501
      負債純資産合計
                                 10/17















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                至 平成28年8月31日)               至 平成29年8月31日)
                                       22,573,644              22,431,378
      売上高
                                       15,870,352              15,809,254
      売上原価
                                       6,703,292              6,622,124
      売上総利益
      営業収入                                   837,135              822,923
                                        220,819              219,682
       不動産賃貸収入
                                        616,316              603,240
       業務受託収入
                                       7,540,428              7,445,047
      営業総利益
                                       ※ 6,809,690              ※ 6,766,111
      販売費及び一般管理費
                                        730,738              678,936
      営業利益
      営業外収益
                                         12,280              11,276
       受取利息
                                         3,081              3,142
       受取配当金
                                         2,588              2,628
       受取手数料
                                         19,966              18,665
       雑収入
                                         37,916              35,712
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         84,663              71,460
       支払利息
                                         6,660              7,000
       雑損失
                                         91,323              78,461
       営業外費用合計
                                        677,330              636,187
      経常利益
      特別利益
                                           903               -
       固定資産売却益
                                           -            28,967
       受取保険金
                                           -             1,108
       収用補償金
                                           -            39,903
       事業分離における移転利益
                                           52              -
       その他
                                           955             69,979
       特別利益合計
      特別損失
                                           118               -
       固定資産売却損
                                         11,919              13,013
       固定資産除却損
                                         6,657              9,225
       減損損失
                                         7,300                -
       店舗閉鎖損失引当金繰入額
                                           -            20,144
       災害による損失
                                         25,995              42,383
       特別損失合計
                                        652,290              663,784
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   250,045              236,371
                                        △ 18,440              △ 7,395
      法人税等調整額
                                        231,604              228,975
      法人税等合計
                                        420,686              434,809
      四半期純利益
                                 11/17






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                至 平成28年8月31日)               至 平成29年8月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        652,290              663,784
       税引前四半期純利益
                                        514,712              484,969
       減価償却費
                                         6,657              9,225
       減損損失
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  37,272              34,904
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                 △ 3,377               197
                                        △ 15,361             △ 14,419
       受取利息及び受取配当金
                                         84,663              71,460
       支払利息
       有形及び無形固定資産売却損益(△は益)                                  △ 785               -
                                         11,919              13,013
       有形及び無形固定資産除却損
                                          △ 52              -
       補助金収入
                                           -           △ 28,967
       受取保険金
       収用補償金                                    -            △ 1,108
       事業譲渡損益(△は益)                                    -           △ 39,903
       売上債権の増減額(△は増加)                                 △ 30,918             △ 34,082
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 145,590              △ 54,906
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 971,644              948,548
                                         76,330              120,056
       その他
                                       2,159,405              2,172,773
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  5,303              5,355
                                        △ 83,235             △ 70,071
       利息の支払額
                                           52              -
       補助金の受取額
                                           -             7,523
       保険金の受取額
                                           -             1,108
       収用補償金の受取額
                                        △ 37,563             △ 108,800
       法人税等の支払額
                                         10,513               1,093
       法人税等の還付額
                                       2,054,475              2,008,982
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 912,770             △ 623,931
       有形及び無形固定資産の取得による支出
                                           929               -
       有形及び無形固定資産の売却による収入
                                         11,101              11,182
       貸付金の回収による収入
                                           -            188,139
       事業譲渡による収入
                                        105,237               76,047
       その他
                                       △ 795,503             △ 348,562
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                               △ 1,200,000              △ 800,000
                                       1,000,000               400,000
       長期借入れによる収入
                                      △ 1,122,584             △ 1,160,173
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 50,013             △ 25,156
       リース債務の返済による支出
       割賦債務の返済による支出                                 △ 3,111             △ 16,837
                                           △ 6             △ 70
       自己株式の取得による支出
                                        △ 60,004             △ 80,362
       配当金の支払額
                                      △ 1,435,720             △ 1,682,599
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 176,748              △ 22,179
                                        982,488             1,089,216
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 805,739             ※ 1,067,037
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 12/17





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (継続企業の前提に関する事項)
          該当事項はありません。
        (追加情報)

        (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
         「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号                                      平成28年3月28日)を第1四
        半期会計期間より適用しております。
        (四半期損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額
                             前第2四半期累計期間                   当第2四半期累計期間
                            (自 平成28年3月1日                  (自 平成29年3月1日
                             至 平成28年8月31日)                    至 平成29年8月31日)
     従業員給料手当                              2,116,718     千円             2,091,807     千円
                                     164,417                  162,098
     賞与引当金繰入額
                                     87,218                  56,894
     退職給付費用
                                    1,481,627                  1,464,917
     賃借料
                                     162,581                  170,878
     ポイント引当金繰入額
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                             前第2四半期累計期間                  当第2四半期累計期間
                            (自 平成28年3月1日                  (自 平成29年3月1日
                             至 平成28年8月31日)                  至 平成29年8月31日)
     現金及び預金                               805,739千円                 1,067,037千円
     現金及び現金同等物                               805,739                 1,067,037
                                 13/17











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年8月31日)
          1 配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり
             決議      株式の種類                      基準日        効力発生日       配当の原資
                         (千円)      配当額(円)
          平成28年5月20日
                    普通株式        60,500        3.00   平成28年2月29日         平成28年5月23日         利益剰余金
          定時株主総会
           (注) 平成28年9月1日付で、普通株式について2.5株を1株の割合で株式併合を行っておりますが、上
               記の1株当たり配当額については、株式併合前の実際の配当金の額を記載しております。
           (2)基準日が当事業年度の開始の日から当四半期会計期間末までに属する配当のうち、配当の効力発生日が

             当四半期会計期間の末日後となるもの
             該当事項はありません。
          2 株主資本の著しい変動に関する事項

            前事業年度の末日と比較して著しい変動はありません。
         Ⅱ 当第2四半期累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年8月31日)

          1 配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり
             決議      株式の種類                      基準日        効力発生日       配当の原資
                         (千円)      配当額(円)
          平成29年5月26日
                    普通株式        80,661        10.00   平成29年2月28日         平成29年5月29日         利益剰余金
          定時株主総会
           (2)基準日が当事業年度の開始の日から当四半期会計期間末までに属する配当のうち、配当の効力発生日が

             当四半期会計期間の末日後となるもの
             該当事項はありません。
          2 株主資本の著しい変動に関する事項

            前事業年度の末日と比較して著しい変動はありません。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第2四半期累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年8月31日)
            当社はホームセンターを主たる事業とする一般                       小売業の    単一セグメントであるため、記載を省略しており
           ます。
          Ⅱ 当第2四半期累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年8月31日)

            当社はホームセンターを主たる事業とする一般                       小売業の    単一セグメントであるため、記載を省略しており
           ます。
                                 14/17






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間
                               (自 平成28年3月1日               (自 平成29年3月1日
                                至 平成28年8月31日)               至 平成29年8月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 52円15銭               53円91銭
      (算定上の基礎)

       四半期純利益金額(千円)                                420,686               434,809

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -

       普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                420,686               434,809

       普通株式の期中平均株式数(千株)                                 8,066               8,066

      (注)1 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
         2 平成28年9月1日付で、普通株式について2.5株を1株の割合で株式併合を行ったため、前事業年度の期首
           に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
        (重要な後発事象)

          当社が加入しておりました「日本DIYホームセンター事業厚生年金基金」が平成29年5月30日付で解散の認
         可を受けたことに伴い、これに代わる制度として新たな確定給付企業年金制度の設立にあたり厚生労働省に認可
         を申請し、平成29年9月1日付で承認され、同制度を発足いたしました。
          移行に伴う会計処理については「退職給付制度間の移行等に関する会計処理」(企業会計基準適用指針第1
         号)を適用する予定であります。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 15/17











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 16/17




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社ジュンテンドー(E03141)
                                                             四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成29年10月11日

     株式会社ジュンテンドー
      取締役会 御中
                       有限責任     あずさ監査法人

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士        尾 﨑   更 三  印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士        髙 山   裕 三  印
                        業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい


     る株式会社ジュンテンドーの平成29年3月1日から平成30年2月28日までの第57期事業年度の第2四半
     期会計期間(平成29年6月1日から平成29年8月31日まで)及び第2四半期累計期間(平成29年3月1日
     から平成29年8月31日まで)に係る四半期財務諸表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算
     書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して
     四半期財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示の
     ない四半期財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用す
     ることが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務
     諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる
     四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公
     正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ジュンテンドーの平成29年8月31
     日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フロー
     の状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                        以 上

      (注)1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2 XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。