株式会社昭文社 訂正四半期報告書 第58期第3四半期(平成28年10月1日-平成28年12月31日)

提出書類 訂正四半期報告書-第58期第3四半期(平成28年10月1日-平成28年12月31日)
提出日
提出者 株式会社昭文社
カテゴリ 訂正四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書の訂正報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第4項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年9月8日
      【四半期会計期間】                    第58期第3四半期(自 平成28年10月1日 至 平成28年12月31日)
      【会社名】                    株式会社昭文社
      【英訳名】                    Shobunsha     Publications,Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  黒田 茂夫
      【本店の所在の場所】                    東京都千代田区麹町三丁目1番地
      【電話番号】                    03(3556)8111
      【事務連絡者氏名】                    取締役兼執行役員管理本部長  大野 真哉
      【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区麹町三丁目1番地
      【電話番号】                    03(3556)8171
      【事務連絡者氏名】                    取締役兼執行役員管理本部長  大野 真哉
      【縦覧に供する場所】                    株式会社昭文社 大阪支社
                         (大阪市淀川区西中島六丁目11番23号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/19












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
     1【四半期報告書の訂正報告書の提出理由】
       当社では、従来税効果会計においては繰延税金資産については全額否認、繰延税金負債のみ計上してまいりました。
      その様な中、平成27年3月期期末決算において土地等の減損処理に伴う税効果会計において、減損に伴い発生する将来
      減算一時差異についても全額否認となるため、繰延税金資産は計上しませんでしたが、当時減損対象となった土地の中
      に、以前合併に伴い繰延税金負債を計上していた土地が含まれており、正しくはその繰延税金負債を取り崩すべきとこ
      ろ、取り崩さないまま計上しておりました。
       上記理由に伴う誤謬を訂正すべく、平成27年3月期期末決算において減損処理を行った当該土地に対して計上されて
      いた繰延税金負債を取崩すことといたしました。
       これに伴い当社は、過去に提出いたしました有価証券報告書並びに四半期報告書について訂正を行うことといたしま
      した。
       これらの決算訂正により、当社が平成29年2月14日に提出いたしました第58期第3四半期(自 平成28年10月1日 
      至 平成28年12月31日)に係る四半期報告書の一部を訂正する必要が生じましたので、金融商品取引法第24条の4の7
      第4項の規定に基づき、四半期報告書の訂正報告書を提出するものであります。
       なお、訂正後の四半期連結財務諸表については、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けており、そ
      の四半期レビュー報告書を添付しております。
     2【訂正事項】

       第一部 企業情報
        第1 企業の概況
          1 主要な経営指標等の推移
        第2 事業の状況
          3 財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析
           (2)財政状態の分析
        第4 経理の状況
          2.監査証明について
          1 四半期連結財務諸表
           (1)四半期連結貸借対照表
           (2)四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書
           注記事項
            (1株当たり情報)
     3【訂正箇所】

       訂正箇所は___線を付して表示しております。なお、訂正箇所が多数に及ぶことから上記の訂正事項については、
      訂正後のみを記載しております。
                                  2/19









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                            第57期        第58期
              回次             第3四半期        第3四半期         第57期
                          連結累計期間        連結累計期間
                           自平成27年        自平成28年        自平成27年

                            4月1日         4月1日         4月1日
             会計期間
                           至平成27年        至平成28年        至平成28年
                            12月31日         12月31日         3月31日
                     (千円)       8,596,543        7,032,730       13,035,362

     売上高
     経常利益又は経常損失(△)               (千円)       △425,152       △1,190,113          363,102

     親会社株主に帰属する四半期純

                     (千円)       △453,649       △1,194,128          513,703
     損失(△)又は親会社株主に帰
     属する当期純利益
                     (千円)       △554,570       △1,015,871         △45,019

     四半期包括利益又は包括利益
                     (千円)       21,579,008        20,727,797        22,088,469

     純資産額
                     (千円)       26,858,192        25,653,666        28,063,361

     総資産額
     1株当たり四半期純損失金額
                     (円)        △27.28        △71.81         30.89
     (△)又は1株当たり
     当期純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)          -        -      28.26
     四半期(当期)純利益金額
                     (%)         80.2        80.7        78.6
     自己資本比率
     営業活動による
                     (千円)       △739,967        △18,444       △942,120
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                     (千円)        △84,296      △1,749,657         △524,266
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                     (千円)       △359,966        △351,726        △366,454
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                     (千円)       10,598,056        8,106,321        9,949,446
     四半期末(期末)残高
                            第57期        第58期

              回次             第3四半期        第3四半期
                          連結会計期間        連結会計期間
                           自平成27年        自平成28年

                            10月1日        10月1日
             会計期間
                           至平成27年        至平成28年
                            12月31日        12月31日
     1株当たり四半期純損失金額
                     (円)        △0.55       △13.89
     (△)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には消費税等は含まれておりません。
         3.第57期第3四半期連結累計期間及び第58期第3四半期連結累計期間における潜在株式調整後1株当たり四半
           期純利益金額については、潜在株式は存在するものの、1株当たり四半期純損失であるため記載しておりま
           せん。
         4.四半期連結財務諸表規則第5条の2第3項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しておりま
           す。
                                  3/19


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。なお、前連結会計年度において非連結子会社でありました株式会社トリプコンは、重要性が増
       し たため、第1四半期連結会計期間から連結の範囲に含めております。
        また、当第3四半期連結会計期間より、QFPay Japan株式会社の株式を取得したため、持分法適用の範
       囲に含めております。
                                  4/19



















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
       (1)  業績の状況

         当第3四半期連結累計期間(平成28年4月1日~平成28年12月31日)における我国の経済は、緩やかな回復基調
        にあるものの、アジア新興国の成長鈍化の懸念や米国大統領選結果による影響等により、先行き不透明な状況が続
        いております。
         このような状況の中、当社グループにおける当第3四半期連結累計期間の業績は、電子売上においては、PND
        (簡易型カーナビゲーション)関連の売上減少に加え、以前より継続的にあった大型案件の失注を補うための新規
        案件の獲得が想定通り進まなかったこともあり、売上高は19億83百万円となり、前第3四半期連結累計期間に対し
        て4億74百万円減少いたしました。また、市販出版物では、前連結会計年度末において地図や雑誌の改訂商品の出
        版時期が変更となった影響により、前第1四半期連結累計期間には少なかった旧版商品の返品が第1四半期連結累
        計期間において大量に計上されたことに加え、最盛期である夏の実売が伸び悩んだことや大きなシリーズでの全面
        改訂版出版等がなかったことも影響し、市販出版物の売上高は前第3四半期連結累計期間に対して10億99百万円と
        大幅に減少し、42億25百万円となりました。これにより売上高合計は前第3四半期連結累計期間に対して15億63百
        万円(18.2%)減少し、70億32百万円となりました。
         損益面におきましては、返品調整引当金が3億47百万円の戻入となった一方で、市販出版物の返品が大幅に増加
        したことや、利益率の高い電子売上の売上高が減少した影響に加え、退職給付会計における費用負担増や新規事業
        であるインバウンド事業での費用先行等により、業績は前第3四半期連結累計期間に比べ大幅に悪化し、営業損失
        12億49百万円を計上することとなりました(前年同期は、営業損失4億64百万円)。これに伴い、経常損失は11億
        90百万円となりました(前年同期は、経常損失4億25百万円)。この結果、親会社株主に帰属する四半期純損失は
        11億94百万円となりました(前年同期は、親会社株主に帰属する四半期純損失4億53百万円)。
       (2)  財政状態の分析

         当第3四半期連結会計期間末における総資産は、256億53百万円となり、前連結会計年度末に比べ24億9百万円
        (8.6%)減少いたしました。この主な要因は、仕掛品が1億64百万円、ソフトウェアが1億59百万円増加した一
        方で、現金及び預金が8億17百万円、受取手形及び売掛金が15億99百万円、商品及び製品が1億18百万円、流動資
        産その他が1億21百万円減少したことであります。負債合計は、                              49億25百万円      となり、前連結会計年度末に比べ10
        億49百万円(      17.6%   )減少いたしました。この主な要因は、固定負債その他が2億51百万円増加した一方で、賞与
        引当金が1億53百万円、返品調整引当金が3億47百万円、流動負債その他が4億75百万円、役員退職慰労引当金が
        2億46百万円減少したことであります。純資産においては、利益剰余金において親会社株主に帰属する四半期純損
        失の計上に加え、剰余金の配当を実施したことにより、15億38百万円減少いたしました。これにより純資産合計は
        13億60百万円(       6.2%   )減少し、     207億27百万円       となりました。
         この結果、自己資本比率は            80.7%   と 2.1ポイント      改善しております。
                                  5/19






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
       (3)  キャッシュ・フローの状況
         当第3四半期連結累計期間における連結ベースの現金及び現金同等物の残高(以下「資金」という。)は、81億
        6百万円となり、前連結会計年度末と比較して18億43百万円の減少となりました。
         当第3四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果使用した資金は18百万円となり、前年同期に比べ7億21百万円(97.5%)の減少となりまし
        た。
         これは主に、税金等調整前四半期純損失が11億90百万円となり、7億74百万円増加したことに加え、返品調整
        引当金の増減額が3億47百万円の減少となり、4億17百万円減少したことに対し、売上債権の減少額が15億47百
        万円増加したこと、仕入債務の減少額が1億69百万円減少したこと、退職給付に係る資産の増減額が78百万円の
        減少となり、1億1百万円減少したことによるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は17億49百万円となり、前年同期に比べ16億65百万円増加                                        しました    。
         これは主に、投資有価証券の売却による収入が2億14百万円増加したことに対し、有価証券の取得による支出
        が13億3百万円あったこと、前第3四半期連結累計期間において定期預金の払戻による収入が6億円あったこと
        によるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果使用した資金は3億51百万円となり、前年同期に比べ8百万円                                    (2.3%)     の減少となりました。
         これは主に、前第3四半期連結累計期間において新株予約権の発行による収入が16百万円あったことに対し、
        長期借入金の返済による支出が25百万円減少したことによるものであります。
       (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた問題はあ
        りません。
       (5)  研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、52百万円であります。
         なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  6/19










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                 57,000,000

                  計                                57,000,000

        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末現在                           上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      発行数(株)                           又は登録認可金融商品              内容
                            (平成29年2月14日)
               (平成28年12月31日)                          取引業協会名
                                          東京証券取引所
       普通株式            17,307,750            同左                    単元株式数 100株
                                          (市場第一部)
        計           17,307,750            同左              -          -
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
         年月日        数増減数
                         数残高(株)        (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                   (株)
      平成28年10月1日~
                       -   17,307,750           -    9,903,870           -    8,708,236
       平成28年12月31日
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  7/19








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(平成28年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしてお
          ります。
        ①【発行済株式】
                                                  平成28年12月31日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                        -            -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

      議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                          普通株式           679,800

      完全議決権株式(自己株式等)                                    -        単元株式数 100株
                          普通株式      16,586,300

      完全議決権株式(その他)                                      165,863         同上
                          普通株式            41,650
      単元未満株式                                    -            -
      発行済株式総数                         17,307,750           -            -

      総株主の議決権                        -              165,863          -

      (注) 「完全議決権株式(その他)」の中には、証券保管振替機構名義の株式が500株(議決権の数5個)含まれて
           おります。
        ②【自己株式等】

                                                  平成28年12月31日現在
                                                   発行済株式総数に

      所有者の氏名又                   自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合
                所有者の住所                                  対する所有株式数
      は名称                   式数(株)         式数(株)         計(株)
                                                   の割合(%)
               東京都千代田区麹
     株式会社昭文社                       679,800           -      679,800           3.92
               町3-1
         計          -         679,800           -      679,800           3.92
      (注) 当第3四半期会計期間末日現在の自己株式数(単元未満株式を除く)は、679,900株であります。
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間において役員の異動はありません。
                                  8/19








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
       府令第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
        なお、四半期連結財務諸表規則第5条の2第3項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しており
       ます。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成28年10月1日から平
       成28年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年4月1日から平成28年12月31日まで)に係る四半期
       連結財務諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
        なお、金融商品取引法第24条の4の7第4項の規定に基づき、四半期報告書の訂正報告書を提出しております
       が、訂正後の四半期連結財務諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  9/19
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年3月31日)              (平成28年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       8,923,918              8,106,321
         現金及び預金
                                       4,295,780              2,695,929
         受取手形及び売掛金
                                       1,325,527              1,301,147
         有価証券
                                       1,762,628              1,643,846
         商品及び製品
                                        507,893              672,497
         仕掛品
                                         3,118              1,726
         原材料及び貯蔵品
                                        373,378              251,894
         その他
                                         △808              △505
         貸倒引当金
                                       17,191,437              14,672,858
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             2,417,745              2,329,984
                                       4,213,950              4,213,950
          土地
                                        114,790              100,152
          その他(純額)
                                       6,746,486              6,644,086
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        118,692              164,838
          データベース
                                        614,414              773,945
          ソフトウエア
                                         9,291              9,267
          その他
                                        742,398              948,051
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                       2,151,129              2,121,580
          投資有価証券
                                       1,032,552              1,064,139
          退職給付に係る資産
                                        620,752              622,819
          その他
                                       △421,395              △419,869
          貸倒引当金
                                       3,383,038              3,388,669
          投資その他の資産合計
                                       10,871,923              10,980,807
         固定資産合計
                                       28,063,361              25,653,666
       資産合計
                                 10/19









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年3月31日)              (平成28年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                       1,015,847               932,873
         支払手形及び買掛金
                                        770,000              770,000
         短期借入金
                                         20,838               2,091
         1年内返済予定の長期借入金
                                         66,605              52,074
         未払法人税等
                                        308,085              154,888
         賞与引当金
                                       1,013,605               666,130
         返品調整引当金
                                       1,007,505               532,083
         その他
                                       4,202,486              3,110,140
         流動負債合計
       固定負債
                                       1,000,000              1,000,000
         社債
                                        428,603              458,282
         繰延税金負債
                                        246,400                 -
         役員退職慰労引当金
                                         95,310              103,453
         退職給付に係る負債
                                         2,092             253,992
         その他
                                       1,772,405              1,815,728
         固定負債合計
                                       5,974,891              4,925,869
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       9,903,870              9,903,870
         資本金
                                       10,708,236              10,708,236
         資本剰余金
                                       1,641,846               103,014
         利益剰余金
                                       △525,371              △525,433
         自己株式
                                       21,728,580              20,189,686
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        609,046              710,680
         その他有価証券評価差額金
                                       △276,870              △200,246
         退職給付に係る調整累計額
                                        332,176              510,433
         その他の包括利益累計額合計
                                         27,713              27,678
       新株予約権
                                       22,088,469              20,727,797
       純資産合計
                                       28,063,361              25,653,666
      負債純資産合計
                                 11/19









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年4月1日              (自 平成28年4月1日
                                至 平成27年12月31日)               至 平成28年12月31日)
      売上高                                  8,596,543              7,032,730
                                       5,949,935              5,664,471
      売上原価
                                       2,646,607              1,368,259
      売上総利益
                                         69,628             △347,475
      返品調整引当金繰入差額
                                       2,576,979              1,715,734
      差引売上総利益
                                       3,041,773              2,965,289
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △464,794             △1,249,555
      営業外収益
                                         1,886              1,048
       受取利息
                                         26,368              28,368
       受取配当金
                                         22,865              28,033
       受取賃貸料
                                         4,052              4,537
       保険配当金
                                         13,287              20,103
       その他
                                         68,460              82,091
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         9,130              8,666
       支払利息
                                         10,858                -
       株式交付費
                                         6,617              11,084
       賃貸収入原価
                                         2,212              2,897
       その他
                                         28,818              22,649
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △425,152             △1,190,113
      特別利益
                                         1,422                18
       固定資産売却益
                                         10,239                -
       投資有価証券売却益
                                         11,662                18
       特別利益合計
      特別損失
                                            1             100
       固定資産売却損
                                         2,345               437
       固定資産除却損
                                         2,347               538
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                  △415,837             △1,190,632
                                         31,120              27,641
      法人税、住民税及び事業税
                                         6,690             △24,145
      法人税等調整額
                                         37,811               3,496
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △453,649             △1,194,128
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △453,649             △1,194,128
                                 12/19







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年4月1日              (自 平成28年4月1日
                                至 平成27年12月31日)               至 平成28年12月31日)
      四半期純損失(△)                                  △453,649             △1,194,128
      その他の包括利益
                                       △113,577               101,633
       その他有価証券評価差額金
                                         12,656              76,623
       退職給付に係る調整額
                                       △100,920               178,257
       その他の包括利益合計
                                       △554,570             △1,015,871
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       △554,570             △1,015,871
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/19
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年4月1日              (自 平成28年4月1日
                                至 平成27年12月31日)               至 平成28年12月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純損失(△)                                △415,837             △1,190,632
                                        238,739              309,389
       減価償却費及びその他の償却費
       有価証券及び投資有価証券売却損益(△は益)                                 △10,239                 -
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  43,760              △1,828
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  8,495              8,143
       退職給付に係る資産の増減額(△は増加)                                 △22,469               78,854
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                △233,530              △153,943
       返品調整引当金の増減額(△は減少)                                  69,628             △347,475
                                        △28,255              △29,416
       受取利息及び受取配当金
                                        △22,865              △28,033
       受取賃貸料
                                         9,130              8,666
       支払利息
       売上債権の増減額(△は増加)                                  52,382             1,599,850
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  12,847             △44,430
       仕入債務の増減額(△は減少)                                △254,591               △85,018
                                       △168,260               △85,016
       その他
       小計                                △721,066                39,109
       利息及び配当金の受取額                                  28,556              27,235
                                         22,865              28,056
       賃貸料の受取額
                                        △9,068              △6,632
       利息の支払額
                                        △61,255              △106,212
       法人税等の支払額
                                       △739,967               △18,444
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        600,000                 -
       定期預金の払戻による収入
                                           -          △1,303,260
       有価証券の取得による支出
                                        △43,557              △20,072
       有形固定資産の取得による支出
                                         1,422                22
       有形固定資産の売却による収入
                                       △443,464              △398,972
       無形固定資産の取得による支出
                                       △211,016              △254,053
       投資有価証券の取得による支出
                                         10,240              224,598
       投資有価証券の売却による収入
                                         2,080              2,080
       貸付金の回収による収入
                                        △84,296             △1,749,657
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △43,768              △18,747
       長期借入金の返済による支出
                                          △89              △62
       自己株式の取得による支出
       新株予約権の発行による収入                                  16,944                -
                                       △333,053              △332,917
       配当金の支払額
                                       △359,966              △351,726
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                 △1,184,231              △2,119,827
      現金及び現金同等物の期首残高                                 11,782,287               9,949,446
                                           -            276,703
      新規連結に伴う現金及び現金同等物の増加額
                                      ※ 10,598,056              ※ 8,106,321
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/19






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
        (1)連結の範囲の重要な変更
           第1四半期連結会計期間より、株式会社トリプコンは重要性が増したため、連結の範囲に含めております。
        (2)持分法適用の範囲の重要な変更

           当第3四半期連結会計期間より、QFPay Japan株式会社の株式を取得したため、持分法適用の範
          囲に含めております。
        (会計方針の変更)

          (平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱いの適用)
           法人税法の改正に伴い、「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い」(実務
          対応報告第32号 平成28年6月17日)を第1四半期連結会計期間に適用し、平成28年4月1日以後に取得した
          建物附属設備及び構築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更しております。
           この結果、当第3四半期連結累計期間の営業損失、経常損失及び税金等調整前四半期純損失に与える影響は
          軽微であります。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

          該当事項はありません。
        (追加情報)

          (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
           「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第
          1四半期連結会計期間から適用しております。
          (役員退職慰労金制度の廃止)

           役員の退職慰労金の支出に備えるため、内規に基づく期末要支給額を計上しておりましたが、平成28年6月
          29日開催の定時株主総会終結の時をもって役員退職慰労金制度を廃止しております。同制度廃止に伴い、役員
          退職慰労金の打切り支給を同株主総会で決議いたしました。
           これにより、「役員退職慰労引当金」を全額取り崩し、打切り支給額の未払分については、固定負債の「そ
          の他」に251,900千円含めて計上しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記の
          とおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間
                            (自 平成27年4月1日                  (自 平成28年4月1日
                             至 平成27年12月31日)                  至 平成28年12月31日)
     現金及び預金勘定                              9,572,589千円                  8,106,321千円
     有価証券(に含まれるMMF)                              1,025,466                     -
     現金及び現金同等物                              10,598,056                  8,106,321
                                 15/19







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年4月1日 至 平成27年12月31日)
           配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     (決議)
     平成27年6月26日
               普通株式        332,560         20  平成27年3月31日         平成27年6月29日          利益剰余金
      定時株主総会
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)

           配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     (決議)
     平成28年6月29日
               普通株式        332,558         20  平成28年3月31日         平成28年6月30日          利益剰余金
      定時株主総会
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年4月1日 至 平成27年12月31日)
           当社グループは単一のセグメントであるため、記載を省略しております。
          Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)

           当社グループは単一のセグメントであるため、記載を省略しております。
        (企業結合等関係)

          該当事項はありません。
        (1株当たり情報)

          1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成27年4月1日               (自 平成28年4月1日
                                至 平成27年12月31日)               至 平成28年12月31日)
        1株当たり四半期純損失金額             (△)                △27円28銭               △71円81銭
       (算定上の基礎)

        親会社株主に帰属する四半期純損失金額

                                      △453,649              △1,194,128
        (△)(千円)
        普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -

        普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期

                                      △453,649
                                                     △1,194,128
        純損失金額(△)(千円)
        普通株式の期中平均株式数(千株)                                16,627               16,627

                                     -               -
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
     (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失金
        額であるため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

          該当事項はありません。
                                 16/19



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
      2【その他】
        当社の取引先である日本地図共販株式会社が、平成29年2月10日付で東京地方裁判所に破産手続き開始の申立を
       行ったことに伴い、同社に対する債権について取立不能又は取立遅延のおそれが生じました。
        日本地図共販株式会社に対する債権の種類及び金額(平成29年2月10日現在)

         売掛債権 118,680千円
         手形債権        19,000千円
         合 計     137,680千円
          ※保有している同社の株式についても価値が毀損する可能性があります。
        なお、当社の連結財務諸表に与える影響は現在精査中であります。

                                 17/19

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社昭文社(E00721)
                                                           訂正四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                  平成29年9月5日

     株式会社 昭 文 社
       取締役会 御中
                             有限責任監査法人 ト ー マ ツ

                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              水 野  裕 之   印
                            業務執行社員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              中 原    健   印
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社昭文

     社の平成28年4月1日から平成29年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成28年10月1
     日から平成28年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年4月1日から平成28年12月31日ま
     で)に係る訂正後の四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利
     益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社昭文社及び連結子会社の平成28年12月31日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
     ないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     その他の事項

      四半期報告書の訂正報告書の提出理由に記載されているとおり、会社は、四半期連結財務諸表を訂正している。なお、
     当監査法人は、訂正前の四半期連結財務諸表に対して平成29年2月13日に四半期レビュー報告書を提出した。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 19/19



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク