ザインエレクトロニクス株式会社 四半期報告書 第26期第2四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

四半期報告書-第26期第2四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

提出日:

提出者:ザインエレクトロニクス株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年8月10日
      【四半期会計期間】                    第26期第2四半期(自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)
      【会社名】                    ザインエレクトロニクス株式会社
      【英訳名】                    THine   Electronics,       Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  高田 康裕
      【本店の所在の場所】                    東京都千代田区神田美土代町9番地1
      【電話番号】                    03(5217)6660
      【事務連絡者氏名】                    取締役総務部長  山本 武男
      【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区神田美土代町9番地1
      【電話番号】                    03(5217)6660
      【事務連絡者氏名】                    取締役総務部長  山本 武男
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/21













                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第25期           第26期
               回次              第2四半期連結           第2四半期連結             第25期
                              累計期間           累計期間
                              自平成28年           自平成29年           自平成28年
                              1月1日           1月1日           1月1日
              会計期間
                              至平成28年           至平成29年           至平成28年
                              6月30日           6月30日           12月31日
                      (千円)           1,315,143           1,629,513           2,903,001
     売上高
     経常損失(△)                (千円)           △ 478,181          △ 236,114          △ 275,650
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           △ 504,515          △ 233,108          △ 303,489
     期)純損失(△)
                      (千円)           △ 664,542          △ 225,135          △ 226,918
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           8,683,670           8,842,799           9,132,874
     純資産額
                      (千円)           8,980,699           9,306,657           9,457,714
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失
                      (円)           △ 47.80          △ 21.96          △ 28.72
     金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             96.5           94.9           96.4
     自己資本比率
     営業活動による
                      (千円)           △ 217,151           △ 87,830          △ 100,467
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                      (千円)            187,486           405,181           △ 32,051
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                      (千円)           △ 90,409          △ 69,118          △ 78,828
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           5,738,179           6,048,540           5,867,182
     (期末)残高
                               第25期           第26期

               回次              第2四半期連結           第2四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自平成28年           自平成29年
                              4月1日           4月1日
              会計期間
                              至平成28年           至平成29年
                              6月30日           6月30日
     1株当たり四半期純損失金額
                      (円)           △ 35.44          △ 15.47
     (△)
      (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2 売上高には消費税等は含んでおりません。
         3       潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、希薄化効果を有している潜在株式は存在
           するものの、1株当たり四半期(当期)純損失金額であるため記載しておりません。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社および当社の関係会社)が営む事業内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/21




                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
       報告書に記載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  3/21


















                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
      (1)業績の状況
        当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済環境は、企業収益や設備投資に改善が見られ、景気は緩やかなが
       らも回復基調で推移した一方で、海外においては新興国経済の成長の鈍化や欧米の政治動向への懸念等により、依然
       として先行き不透明な状況が続いております。このような環境の下で、当社グループは今期より2019年を目標年次と
       する新中期経営戦略「          J -SOAR」をスタートさせました。インターフェース技術を軸足としてお客様の課題を解決し、
       当社グループ独自の日本発ソリューションを世界市場に提供することにより、ビジネスの飛躍を目指してまいりま
       す。
        当第2四半期連結累計期間においては、産業機器市場向け製品の出荷が計画を上回り堅調に推移しました。主に、
       当社独自の高速情報伝送技術V-by-One®HSを搭載した高精細ゲーミングモニター向けの製品や、国内の事務機器市場
       およびアミューズメント市場向けのビジネスが前年同期を大きく上回って推移しました。また、車載市場向けにはア
       フターマーケット向け以外の純正品等での製品出荷が前年同期比で141%増となり、車載フルHDパネル等での製品適用
       が拡大しました。これらの結果、売上高および売上総利益は全体で計画を約1割上回る結果となり、当第2四半期連
       結累計期間における売上高は16億29百万円(前年同期比23.9%増)、売上総利益は10億3百万円(前年同期比19.1%
       増)となりました。
        今期は新中期経営戦略「            J -SOAR」初年度であり、研究開発投資を前倒して集中投入し、飛躍軌道への復帰に向けた
       基幹となる成長エンジンを確立する方針であります。当第2四半期連結累計期間においては、USBの次世代規格
       USB3.1    Gen2(伝送速度が10Gbps(1秒間に100億ビット))に対応した製品、高解像度カメラソリューション製品の
       開発等、研究開発費7億12百万円(前年同期比9.7%増)を投資しました。また4Kテレビ機器内インターフェース技
       術のデファクトスタンダードであるV-by-One®HS規格に続く次世代高速インターフェース規格としてV-by-One®US技術
       の仕様を策定し、2020年東京オリンピックや高解像度カメラをはじめとする8K映像を強力にサポートするため、同
       技術を搭載したASSP製品のリリースに向けての研究開発活動をさらに加速させてまいります。これらの活動により、
       当第2四半期連結累計期間における営業損失は1億41百万円(前年同四半期は営業損失1億71百万円)となりまし
       た。
        また円高の進行等の結果、経常損失は2億36百万円(前年同四半期は経常損失4億78百万円)、親会社株主に帰属
       する四半期純損失は2億33百万円(前年同四半期は親会社株主に属する四半期純損失5億4百万円)となりました。
       なお、当社グループは、当四半期末日において約19百万米ドルのドル建て資産を保有しております。
       ※「V-by-One」はザインエレクトロニクス株式会社の登録商標です。
      (2)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結累計期間における、営業活動によるキャッシュ・フローにつきましては、税金等調整前四半期純
       損失を2億31百万円計上した一方、円高の進行により為替差損を80百万円計上したこと等により87百万円のマイナス
       となりました。(前年同期は2億17百万円のマイナス)
        投資活動によるキャッシュ・フローにつきましては、定期預金の払戻による収入等により4億5百万円のプラスと
       なりました。(前年同期は1億87百万円のプラス)
        財務活動によるキャッシュ・フローにつきましては、配当金の支払等により69百万円のマイナスとなりました。
       (前年同期は90百万円のマイナス)
        これらの結果により、現金及び現金同等物は全体として1億81百万円増加して当第2四半期連結会計期間末残高は
       60億48百万円となりました。当社グループとしては、機動的な研究開発リソースの確保やM&Aの機会に迅速に対応で
       きるよう内部留保を厚くする方針であり、資金運用に関しても流動性を重視した運用を行うこととしております。
      (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間における研究開発費の金額は7億12百万円であります。
        なお、当第2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動に重要な変更はありません。
                                  4/21





                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)

       普通株式                                           48,800,000

                  計                                48,800,000

        ②【発行済株式】

             第2四半期会計期間末                          上場金融商品取引所名又
                          提出日現在発行数(株)
       種類     現在発行数(株)                          は登録認可金融商品取引                内容
                          (平成29年8月10日)
              (平成29年6月30日)                         業協会名
                                         東京証券取引所
                                                     単元株式数
      普通株式           12,340,100             12,340,100           JASDAQ
                                                      100株
                                        (スタンダード)
        計          12,340,100             12,340,100              ―           ―

      (注) 提出日現在の発行数には、平成29年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行
          された株式数は含まれておりません。
                                  5/21













                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
       (2)【新株予約権等の状況】
           当第2四半期会計期間において発行した新株予約権は、次の通りであります。
           ①無償ストックオプション
      決議年月日                                    平成29年4月17日
      新株予約権の数(個)                                         2,525
      新株予約権のうち自己新株予約権の数(個)                                           ―
      新株予約権の目的となる株式の種類                                       普通株式
      新株予約権の目的となる株式の数(株)                                        252,500(注)1
      新株予約権の行使時の払込金額(円)                                   1個あたり96,700(注)2
                                         平成32年4月1日
      新株予約権の行使期間
                                        ~平成34年4月30日
      新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の                                    発行価格 967
      発行価格および資本組入額(円)                                   資本組入額 484(注)3
      新株予約権の行使の条件                                      (注)4
      新株予約権の譲渡に関する事項                               当社取締役会の決議による承認を要する。
      代用払込みに関する事項                                         ―
                                 組織再編に際して定める契約書または計画書等に以下に定
                                 める株式会社の新株予約権を交付する旨を定めた場合に
                                 は、当該組織再編の比率に応じて、以下に定める株式会社
                                 の新株予約権を交付するものとする。
                                 ①合併(当社が消滅する場合に限る。)
                                  合併後存続する株式会社または合併により設立する株式
                                  会社
                                 ②吸収分割
      組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項
                                  吸収分割する株式会社がその事業に関して有する権利義
                                  務の全部または一部を継承する株式会社
                                 ③新設分割
                                  新設分割により設立する株式会社
                                 ④株式交換
                                  株式交換をする株式会社の発行済株式全部を取得する株
                                  式会社
                                 ⑤株式移転
                                  株式移転により設立する株式会社
      (注)1 当社が株式分割または株式併合を行う場合には、本新株予約権のうち、当該株式分割または株式併合の時点
           で未行使の新株予約権について、以下に定める算式によりその目的となる株式数を調整する。ただし、調整
           の結果生じる単元未満株式については、当社が別途定める手続きにより買取りを請求できる。
            調整後株式数=調整前株式数×分割・併合の比率
         2 本新株予約権発行日後に、当社が株式分割または株式併合を行う場合には、行使価額を以下に定める算式に
           より調整し、調整の結果生じる1円未満の端数は、これを切り捨てる。
                              1
             調整後      調整前
                 =      ×
            行使価額      行使価額
                          分割・併合の比率
           また、本新株予約権発行日後に、当社が時価を下回る払込価額で新株を発行または自己株式を処分(ただ
           し、新株予約権の行使による場合を除く。)する場合には、行使価額を以下に定める算式により調整し、調
           整の結果生じる1円未満の端数は、これを切り捨てる。なお、次の算式において、「既発行株式数」とは、
           当社の発行済株式数から当社の保有する自己株式を控除した数をいうものとする。
                               新規発行株式数×1株あたり払込金額
                        既発行株式数+
                                    1株あたりの時価
             調整後      調整前
                 =      ×
            行使価額      行使価額
                          既発行株式数+新規発行による増加株式数
           上記の他、本新株予約権発行日後に、当社が他社と合併する場合、会社分割を行う場合、その他これらの場
           合に準じ、行使価額の調整を必要とする場合には、合理的な範囲で、当社の取締役会が行使価額を適切に調
           整できるものとする。
                                  6/21



                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
         3 新株予約権の行使により株式を発行する場合の資本金の増加額は、新株予約権の行使に際して出資された財
           産の価額に0.5を乗じた額とし、計算の結果1円未満の端数が生じたときは、これを切り上げた額とする。
           残額は資本準備金に組み入れるものとする。
         4 新株予約権の行使の条件
          (1)本新株予約権は、割り当てられる新株予約権の個数の一部または全部につき、これを行使することがで
             きるものとする。各新株予約権の行使は、その目的たる株式の数が1単元の株式数の整数倍となる場合
             に限り、これを行うことができる。
          (2)本新株予約権者は本新株予約権の行使時において、当社グループの取締役または従業員の地位にあるこ
             とを要する。
           ②業績目標コミットメント型ストックオプション

      決議年月日                                    平成29年4月17日
      新株予約権の数(個)                                         3,475
      新株予約権のうち自己新株予約権の数(個)                                           ―
      新株予約権の目的となる株式の種類                                       普通株式
      新株予約権の目的となる株式の数(株)                                        347,500(注)1
      新株予約権の行使時の払込金額(円)                                   1個あたり96,700(注)2
                                         平成32年4月1日
      新株予約権の行使期間
                                        ~平成34年4月30日
      新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の                                    発行価格 967
      発行価格および資本組入額(円)                                   資本組入額 484(注)3
      新株予約権の行使の条件                                      (注)4
      新株予約権の譲渡に関する事項                               当社取締役会の決議による承認を要する。
      代用払込みに関する事項                                         ―
                                 組織再編行為に際して、一定の条件に沿って再編対象会社
                                 の新株予約権を交付する旨を吸収合併契約、新設合併契
      組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項                           約、吸収分割契約、新設分割計画、株式交換契約または株
                                 式移転計画において定めた場合に限り、当該新株予約権を
                                 交付する。
      (注)1 当社が株式分割(当社普通株式の無償割当てを含む。以下同じ。)または株式併合を行う場合、次の算式に
           より調整されるものとする。ただし、かかる調整は、本新株予約権のうち、当該時点で行使されていない新
           株予約権の目的である株式の数についてのみ行われ、調整の結果生じる単元未満株式については、これを切
           り捨てるものとする。
            調整後付与株式数=調整前付与株式数×分割(または併合)の比率
           また、本新株予約権の割当日後、当社が合併、会社分割または資本金の額の減少を行う場合その他これらの
           場合に準じ付与株式数の調整を必要とする場合には、合理的な範囲で、付与株式数は適切に調整されるもの
           とする。
         2 本新株予約権の割当日後、当社が株式分割または株式併合を行う場合、次の算式により行使価額を調整し、
           調整による1円未満の端数は切り上げる。
                              1
             調整後      調整前
                 =      ×
            行使価額      行使価額
                        分割(または併合)の比率
           また、本新株予約権の割当日後、当社が当社普通株式につき時価を下回る価額で新株の発行または自己株式
           の処分を行う場合(新株予約権の行使に基づく新株の発行および自己株式の処分ならびに株式交換による自
           己株式の移転の場合を除く。)、次の算式により行使価額を調整し、調整による1円未満の端数は切り上げ
           る。
                               新規発行株式数×1株あたり払込金額
                        既発行株式数+
                                 新規発行前の1株あたりの時価
             調整後      調整前
                 =      ×
            行使価額      行使価額
                             既発行株式数+新規発行株式数
           なお、上記算式において「既発行株式数」とは、当社普通株式にかかる発行済株式総数から当社普通株式に
           かかる自己株式数を控除した数とし、また、当社普通株式にかかる自己株式の処分を行う場合には、「新規
           発行株式数」を「処分する自己株式数」に読み替えるものとする。
           さらに、上記のほか、本新株予約権の割当日後、当社が他社と合併する場合、会社分割を行う場合、その他
           これらの場合に準じて行使価額の調整を必要とする場合には、当社は、合理的な範囲で適切に行使価額の調
           整を行うことができるものとする。
                                  7/21


                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
         3(1)本新株予約権の行使により株式を発行する場合の増加する資本金の額は、会社計算規則第17条第1項に
             従い算出される資本金等増加限度額の2分の1の金額とする。計算の結果1円未満の端数が生じたとき
             は、その端数を切り上げるものとする。
          (2)本新株予約権の行使により株式を発行する場合の増加する資本準備金の額は、上記(1)記載の資本金
             等増加限度額から、上記(1)に定める増加する資本金の額を減じた額とする。
         4 新株予約権の行使の条件
          (1)新株予約権者は、下記(a)、(b)、または(c)に掲げる条件を満たした場合、各新株予約権者に割
             り当てられた新株予約権のうち、それぞれ定められた割合の個数を、平成31年12月期の有価証券報告書
             の提出日の翌月1日から行使することができる。なお、行使可能な新株予約権の数に1個未満の端数が
             生じる場合は、これを切り捨てた数とする。
             (a)平成31年12月期の当社グループ連結売上総利益が22億円を超過した場合
                割り当てられた新株予約権の30%
             (b)平成31年12月期の当社グループ連結売上総利益が24億円を超過した場合
                割り当てられた新株予約権の60%
             (c)平成31年12月期の当社グループ連結売上総利益が26億円を超過した場合
                割り当てられた新株予約権の100%
             なお、上記(a)、(b)、および(c)における連結売上総利益の判定においては、当社の有価証券報
             告書に記載される連結損益計算書(連結損益計算書を作成していない場合、損益計算書)の数値を用い
             るものとし、適用される会計基準の変更等により参照すべき売上総利益の概念に重要な変更があった場
             合には、当社は合理的な範囲内において、別途参照すべき適正な指標を取締役会にて定めるものとす
             る。
          (2)新株予約権者は、新株予約権の権利行使時においても、当社または当社関係会社の取締役、従業員であ
             ることを要する。ただし、任期満了による退任、定年退職等の場合であって正当な理由があると取締役
             会が認めた場合は、この限りではない。
                                  8/21













                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】
           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

               発行済株式総        発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日
               数増減数(株)        数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
     平成29年4月1日~
                      ―   12,340,100            ―   1,175,267            ―   1,291,162
     平成29年6月30日
                                  9/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成29年6月30日現在
                                                    発行済株式総数に
                                            所有株式数
                                                    対する所有株式数
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)
                                                    の割合(%)
                                                2,228         18.06

     飯塚 哲哉                 東京都文京区
                       東京都文京区西片2丁目7-13                         1,950         15.80

     有限会社豊人
                                                 179         1.45

     西川 典孝                 千葉県千葉市緑区
                       1585   Broadway     New  York,   New  York

     MSCO   CUSTOMER     SECURITIES
                       10036,    U.S.A.
                                                 152         1.24
     (常任代理人 モルガン・スタン
                       (東京都千代田区大手町1丁目9-7
     レーMUFG証券株式会社)
                       )
                                                 133         1.08

     田中 大樹                 神奈川県横浜市中区
                       東京都港区六本木1丁目6-1                          102         0.83

     株式会社SBI証券
                                                 100         0.81

     五味 大輔                 長野県松本市
                       東京都千代田区有楽町1丁目13-1                          81        0.66

     第一生命保険株式会社
                       東京都世田谷区三軒茶屋2丁目2-16                          77        0.63

     シリコンテクノロジー株式会社
                                                 70        0.57

     野上 一孝                 千葉県市川市
                                ―               5,075         41.13

             計
      (注)1 当社は自己株式1,700,351株(13.78%)を保有しておりますが、上記大株主から除いております。
         2 有限会社豊人は平成17年8月に設立され、当社代表取締役飯塚哲哉が取締役を兼務しております。
                                 10/21










                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成29年6月30日現在
              区分              株式数(株)          議決権の数(個)              内容

      無議決権株式                          ―           ―           ―

      議決権制限株式(自己株式等)                          ―           ―           ―

      議決権制限株式(その他)                          ―           ―           ―

                                                  権利内容に何ら限定

                           (自己保有株式)
      完全議決権株式(自己株式等)                                     ―      のない当社における
                           普通株式 1,700,300
                                                  標準となる株式
                           普通株式     10,638,300
      完全議決権株式(その他)                                      106,383         同上
      単元未満株式                     普通株式   1,500                 ―           ―

                               12,340,100

      発行済株式総数                                     ―           ―
      総株主の議決権                          ―            106,383          ―

        ②【自己株式等】

                                                  平成29年6月30日現在
                                                   発行済株式総数に

      所有者の氏名又は                     自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
                 所有者の住所                                 対する所有株式数
      名称                     株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
                                                   の割合(%)
     (自己保有株式)

     ザインエレクトロニ          東京都千代田区神田
                            1,700,300            ―    1,700,300            13.78
     クス株式会社          美土代町9-1
          計           ―        1,700,300            ―    1,700,300            13.78

      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                 11/21








                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成29年4月1日から平
       成29年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年1月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                 12/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成28年12月31日)              (平成29年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       6,216,652              6,048,540
         現金及び預金
                                        312,966              379,234
         売掛金
                                        193,197              210,580
         商品及び製品
                                         43,312              68,214
         仕掛品
                                         47,644              44,980
         原材料
                                        157,152              151,623
         その他
                                       6,970,924              6,903,172
         流動資産合計
       固定資産
                                         79,908              78,547
         有形固定資産
                                         11,110               9,645
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                       2,307,559              2,224,687
          投資有価証券
                                         88,211              90,605
          その他
          投資その他の資産合計                             2,395,771              2,315,292
                                       2,486,790              2,403,484
         固定資産合計
                                       9,457,714              9,306,657
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        138,147              184,689
         買掛金
                                         10,437               7,906
         未払法人税等
                                         19,429              11,830
         賞与引当金
                                        113,728              208,829
         その他
                                        281,742              413,255
         流動負債合計
       固定負債
                                         19,025              26,366
         繰延税金負債
                                         24,072              24,236
         資産除去債務
                                         43,097              50,603
         固定負債合計
                                        324,840              463,858
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,175,267              1,175,267
         資本金
                                       1,291,162              1,291,162
         資本剰余金
                                       9,370,794              9,006,965
         利益剰余金
                                      △ 2,613,997             △ 2,547,037
         自己株式
         株主資本合計                               9,223,226              8,926,357
       その他の包括利益累計額
                                       △ 143,991             △ 138,056
         その他有価証券評価差額金
                                         40,795              42,832
         為替換算調整勘定
                                       △ 103,195              △ 95,223
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                  12,844              11,664
                                       9,132,874              8,842,799
       純資産合計
                                       9,457,714              9,306,657
      負債純資産合計
                                 13/21





                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年1月1日              (自 平成29年1月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
      売上高                                  1,315,143              1,629,513
                                        472,195              625,679
      売上原価
                                        842,947             1,003,834
      売上総利益
                                      ※1 1,014,510             ※1 1,145,189
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △ 171,562             △ 141,355
      営業外収益
                                         3,367              7,557
       受取利息
                                           400              606
       受取配当金
                                         1,543              2,502
       雑収入
                                         5,311              10,666
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         13,167              12,889
       持分法による投資損失
       為替差損                                 297,087               91,705
                                         1,674               830
       雑損失
                                        311,929              105,425
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △ 478,181             △ 236,114
      特別利益
                                           87             4,358
       新株予約権戻入益
                                           87             4,358
       特別利益合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 478,093             △ 231,755
                                         26,421               1,352
      法人税等
      四半期純損失(△)                                  △ 504,515             △ 233,108
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 504,515             △ 233,108
                                 14/21











                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年1月1日              (自 平成29年1月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
      四半期純損失(△)                                  △ 504,515             △ 233,108
      その他の包括利益
                                       △ 126,584               5,935
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 33,442               2,037
       為替換算調整勘定
                                       △ 160,026               7,972
       その他の包括利益合計
                                       △ 664,542             △ 225,135
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       △ 664,542             △ 225,135
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 15/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成28年1月1日              (自 平成29年1月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純損失(△)                                △ 478,093             △ 231,755
                                         20,705              13,502
       減価償却費
                                           -             8,537
       株式報酬費用
                                          △ 87            △ 4,358
       新株予約権戻入益
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 12,578              △ 7,599
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 12,200                -
       持分法による投資損益(△は益)                                  13,167              12,889
       営業投資有価証券の増減額(△は増加)                                  5,097                -
                                        △ 3,767             △ 8,164
       受取利息及び受取配当金
       為替差損益(△は益)                                 261,832               80,464
       売上債権の増減額(△は増加)                                  24,267             △ 64,616
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  47,332             △ 39,620
       その他の流動資産の増減額(△は増加)                                 △ 53,725             △ 45,765
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  32,760              46,541
       その他の流動負債の増減額(△は減少)                                 △ 2,951              94,268
                                         2,600              1,060
       その他
                                       △ 155,639             △ 144,616
       小計
                                         4,034              8,039
       利息及び配当金の受取額
                                        △ 65,546              △ 3,873
       法人税等の支払額
                                           -            52,620
       法人税等の還付額
                                       △ 217,151              △ 87,830
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                           -            336,000
       定期預金の払戻による収入
                                        △ 20,725             △ 10,736
       固定資産の取得による支出
                                        △ 3,403             △ 3,115
       敷金の差入による支出
                                        231,099              107,327
       投資有価証券の償還による収入
                                        △ 25,000             △ 25,000
       投資有価証券の取得による支出
                                         5,514               706
       その他
                                        187,486              405,181
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 94,597             △ 95,355
       配当金の支払額
                                         4,187              23,109
       ストックオプションの行使による収入
                                           -             3,127
       その他
                                        △ 90,409             △ 69,118
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 294,544              △ 66,875
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 414,619              181,358
                                       6,152,799              5,867,182
      現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※1 5,738,179             ※1 6,048,540
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/21







                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         該当事項はありません。
        (会計方針の変更)

         該当事項は     ありません。
        (追加情報)

         (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
          「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1
         四半期連結会計期間から適用しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         記載すべき事項はありません。
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※1 販売費及び一般管理費のうち主なもの
                            前第2四半期連結累計期間                   当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成28年1月1日              (自    平成29年1月1日
                             至     平成28年6月30日)               至     平成29年6月30日)
     研究開発費                               649,123    千円              712,168    千円
     賞与引当金繰入額                                2,900                  4,562
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※1 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成28年1月1日              (自    平成29年1月1日
                             至   平成28年6月30日)               至   平成29年6月30日)
     現金及び預金勘定                              5,738,179千円                  6,048,540千円
     現金及び現金同等物                              5,738,179                  6,048,540
                                 17/21










                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成28年1月1日 至 平成28年6月30日)
           配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                            配当金の総額        1株当たり
         決議       株式の種類      配当の原資                        基準日        効力発生日
                             (千円)       配当額(円)
     平成28年2月5日
                                        9.00
                普通株式      利益剰余金          94,597            平成27年12月31日         平成28年3月10日
     取締役会
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計

              期間の末日後となるもの
              該当事項はありません。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成29年1月1日 至 平成29年6月30日)

           配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                            配当金の総額        1株当たり
         決議       株式の種類      配当の原資                        基準日        効力発生日
                             (千円)       配当額(円)
     平成29年2月3日
                                        9.00
                普通株式      利益剰余金          95,355            平成28年12月31日         平成29年3月10日
     取締役会
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計

              期間の末日後となるもの
              該当事項はありません。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社グループは、LSI事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
                                 18/21











                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成28年1月1日               (自 平成29年1月1日
                                至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
     1株当たり四半期純損失金額(△)                                △47円80銭               △21円96銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)
                                      △504,515               △233,108
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                   ―               ―
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期
                                      △504,515               △233,108
       純損失金額(△)(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               10,555,298               10,616,840
      (注)      潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、希薄化効果を有している潜在株式は存在するもの
          の、1株当たり四半期純損失金額であるため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 19/21













                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 20/21




















                                                           EDINET提出書類
                                                 ザインエレクトロニクス株式会社(E02062)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年8月3日

     ザインエレクトロニクス株式会社
      取締役会 御中
                           有限責任監査法人トーマツ

                           指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              松 村 浩 司  印
                           業務執行社員
                           指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              倉 本 和 芳  印
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているザインエレクト

     ロニクス株式会社の平成29年1月1日から平成29年12月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成29年4
     月1日から平成29年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年1月1日から平成29年6月30日まで)に係る
     四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連
     結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、ザインエレクトロニクス株式会社及び連結子会社の平成29年6月30日
     現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に
     表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。