小津産業株式会社 四半期報告書 第106期第3四半期(平成28年12月1日-平成29年2月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第106期第3四半期(平成28年12月1日-平成29年2月28日)

提出日:

提出者:小津産業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年4月14日
      【四半期会計期間】                    第106期第3四半期(自 平成28年12月1日 至 平成29年2月28日)
      【会社名】                    小津産業株式会社
      【英訳名】                    OZU  CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  今枝 英治
      【本店の所在の場所】                    東京都中央区日本橋本町三丁目6番2号
      【電話番号】                    03(3661)9400
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役経営企画室長  稲葉 敏和
      【最寄りの連絡場所】                    東京都中央区日本橋本町三丁目6番2号
      【電話番号】                    03(3661)9400
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役経営企画室長  稲葉 敏和
      【縦覧に供する場所】                    小津産業株式会社大阪支店
                         (大阪府大阪市中央区瓦町二丁目3番10号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16












                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                              第105期           第106期
               回次               第3四半期           第3四半期            第105期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自平成27年6月1日           自平成28年6月1日           自平成27年6月1日
              会計期間
                           至平成28年2月29日           至平成29年2月28日           至平成28年5月31日
                      (千円)          28,870,684           30,150,595           38,755,226

     売上高
                      (千円)            510,991           623,745           591,307
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            321,619           437,406           369,934
     期)純利益
                      (千円)            493,823           235,386           859,780
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          12,996,227           13,472,060           13,362,144
     純資産額
                      (千円)          21,703,898           22,395,825           21,910,411
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            38.45           52.29           44.23
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             59.9           60.2           61.0
     自己資本比率
                              第105期           第106期

               回次               第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自平成27年12月1日           自平成28年12月1日
              会計期間
                           至平成28年2月29日           至平成29年2月28日
                                   5.93           10.82

     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定及び締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (1)経営成績の分析
         当第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日~平成29年2月28日)におけるわが国経済は、個人消費の回復が
        足踏み状態を続けているものの、企業収益の回復や雇用環境の良好な状態が維持され、総じて緩やかな持ち直しが
        続いています。海外におきましては、米国経済や欧州経済が堅調に推移していることに加え、中国をはじめとする
        アジア新興国経済において底入れの動きが見られるなど、総じて緩やかな回復基調で推移いたしました。
         このような経営環境のもと、当社グループといたしましては、革新と挑戦をテーマに、「グローバル展開の更な
        る推進」、「革新的新事業・新商品の創出」、「コンバーター機能の強化拡充」、「小津グループ各社の連携によ
        る事業推進」、「次世代を担う人材育成」という中長期的な経営戦略に基づき営業活動を展開してまいりました。
         これらの結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は301億50百万円(前年同期比4.4%増)、経常利益は6億23
        百万円(前年同期比22.1%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は4億37百万円(前年同期比36.0%増)とな
        りました。
         当第3四半期連結累計期間のセグメント別の状況は以下のとおりであります。
        (不織布事業)
         エレクトロニクス分野では、スマートフォン用途向けの販売の一部が期中において減少に転じたものの、自動車
        関連用途の電子部品製造業向けや医療機器製造業向けの販売が好調を維持したため、売上高・利益面ともに前年同
        期を上回りました。
         メディカル分野では、衛生材料関連商品の販売が低迷したため、売上高・利益面ともに前年同期を下回りまし
        た。
         コスメティック分野では、中国市場向けの新たな販路の開拓により、売上高、利益面ともに前年同期を上回りま
        した。
         小津(上海)貿易有限公司では、コスメティック分野向けの新たな販路の開拓により、売上高が前年同期を上回
        りましたが、利益面においては売上原価の上昇により、前年同期を下回りました。
         ウェットティシュ等の製造販売を営む株式会社ディプロでは、新規商品の獲得ができたものの、大手小売業およ
        び大手ドラッグストア向けのプライベートブランド商品の一部において販売が落ち込み、売上高が前年同期を下回
        りました。利益面においては、製造原価が減少したことにより前年同期を上回りました。
         アグリ分野を担う日本プラントシーダー株式会社では、北海道地区における人参播種テープの低迷や平成28年熊
        本地震による同地区での販売減少等の影響により、売上高、利益面ともに前年同期を下回りました。
         これらの結果、売上高は102億58百万円(前年同期比0.9%増)、セグメント利益は5億21百万円(前年同期比
        11.6%増)となりました。
        (家庭紙・日用雑貨事業)
         連結子会社のアズフィット株式会社が営む家庭紙・日用雑貨事業につきましては、前年同期にインバウンド需要
        によって好調だったベビーサニタリー商品が今期において減少したものの、平成28年熊本地震の発生を契機とした
        消費者の備蓄意識の高まりにより、トイレットペーパー、ティシュペーパー等の衛生用紙全般の販売が堅調に推移
        したため、売上高が前年同期を上回りました。また、前期に引き続き収益構造の見直しを図ったことにより、利益
        面においても前年同期を上回りました。
         これらの結果、売上高は198億57百万円(前年同期比6.3%増)、セグメント利益は55百万円(前年同期比
        415.5%増)となりました。
        (その他の事業)
         その他の事業につきましては、売上高は34百万円(前年同期比8.4%増)、セグメント利益は4百万円(前年同
        期比73.5%減)となりました。
        (注)日本プラントシーダー株式会社およびアズフィット株式会社の決算期は2月末日のため、当第3四半期連結

           累計期間には各社の平成28年3月から平成28年11月の実績が、株式会社ディプロの決算期は3月末日のた
           め、当第3四半期連結累計期間には同社の平成28年4月から平成28年12月の実績が反映されております。
                                  3/16


                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
      (2)財政状態の分析
       (資産)
         資産につきましては、前連結会計年度末に比べて4億85百万円増加し、223億95百万円となりました。主な要因
        は、「受取手形及び売掛金」の増加4億46百万円、「現金及び預金」の増加2億97百万円、「投資有価証券」の減
        少3億14百万円であります。
       (負債)
         負債につきましては、前連結会計年度末に比べて3億75百万円増加し、89億23百万円となりました。主な要因
        は、「支払手形及び買掛金」の増加5億12百万円であります。
       (純資産)
         純資産につきましては、前連結会計年度末に比べて1億9百万円増加し、134億72百万円となりました。主な要
        因は、「利益剰余金」の増加3億11百万円、「その他有価証券評価差額金」の減少1億99百万円であります。
      (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、24百万円であります。
         なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループ全体の研究開発活動の状況に重要な変更はありませ
        ん。
                                  4/16














                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
      普通株式                                           25,000,000

                  計                               25,000,000

        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                            (平成29年4月14日)
               (平成29年2月28日)                         取引業協会名
                                        東京証券取引所             単元株式数
      普通株式              8,435,225             8,435,225
                                        市場第一部             100株
         計           8,435,225             8,435,225             -          -
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式総
                               資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
                 総数増減数       数残高
         年月日
                                (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
                 (千株)       (千株)
      平成28年12月1日~
                    -      8,435         -    1,322,214           -    1,374,758
      平成29年2月28日
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16








                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(平成28年11月30日)に基づく株主名簿による記載をしてお
          ります。
        ①【発行済株式】

                                                  平成29年2月28日現在
             区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                        -            -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                         普通株式         70,500

     完全議決権株式(自己株式等)                                    -       単元株式数 100株
     完全議決権株式(その他)                    普通株式 8,359,100                   83,591         同上

                                                 1単元(100株)未満の
     単元未満株式                    普通株式   5,625                 -
                                                 株式
     発行済株式総数                         8,435,225           -            -
     総株主の議決権                        -               83,591          -

      (注)「完全議決権株式(その他)」の中には、証券保管振替機構名義の株式が100株(議決権の数1個)含まれてお
         ります。また、「議決権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権の数1個が含まれておりま
         す。
        ②【自己株式等】

                                                  平成29年2月28日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
                  東京都中央区日本橋本町
      小津産業株式会社                            70,500       -       70,500         0.84
                  三丁目6番2号
          計             -          70,500       -       70,500         0.84
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/16








                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成28年12月1日から平
       成29年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日から平成29年2月28日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年5月31日)              (平成29年2月28日)
      資産の部
       流動資産
                                       4,874,904              5,172,492
         現金及び預金
                                       6,159,126              6,605,471
         受取手形及び売掛金
                                       1,500,404              1,723,108
         商品及び製品
                                        493,280              547,803
         原材料
                                         62,619              38,971
         繰延税金資産
                                        478,339              499,975
         その他
                                        △ 4,165             △ 4,114
         貸倒引当金
                                       13,564,509              14,583,707
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       5,112,052              5,112,392
          建物及び構築物
                                      △ 3,148,214             △ 3,240,224
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            1,963,838              1,872,168
          機械装置及び運搬具                             1,445,717              1,440,740
                                      △ 1,127,786             △ 1,187,270
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                             317,931              253,470
          土地                             1,302,382              1,302,382
                                         28,490              28,490
          リース資産
                                        △ 14,774             △ 17,826
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                             13,715              10,663
                                        344,576              348,559
          その他
                                       △ 300,042             △ 310,313
            減価償却累計額
            その他(純額)                             44,533              38,246
                                       3,642,402              3,476,930
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        206,427              155,245
          その他
                                        206,427              155,245
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                       3,946,515              3,632,353
          投資有価証券
                                         10,630               9,668
          長期貸付金
                                         21,869              21,219
          繰延税金資産
                                        526,496              525,827
          その他
                                        △ 8,438             △ 9,127
          貸倒引当金
                                       4,497,072              4,179,941
          投資その他の資産合計
                                       8,345,902              7,812,118
         固定資産合計
                                       21,910,411              22,395,825
       資産合計
                                  8/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年5月31日)              (平成29年2月28日)
      負債の部
       流動負債
                                       3,798,065              4,310,900
         支払手形及び買掛金
                                       1,220,000              1,450,000
         短期借入金
                                        450,000              300,000
         1年内償還予定の社債
                                        600,000              500,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                         4,123              4,191
         リース債務
                                         88,419              65,063
         未払法人税等
                                         50,288              55,335
         賞与引当金
                                        672,713              677,362
         その他
                                       6,883,610              7,362,854
         流動負債合計
       固定負債
                                        300,000              300,000
         社債
                                        220,000              220,000
         長期借入金
                                         10,142               6,989
         リース債務
         繰延税金負債                                842,574              745,968
                                        115,110              123,915
         退職給付に係る負債
                                        176,829              164,036
         その他
                                       1,664,656              1,560,911
         固定負債合計
                                       8,548,267              8,923,765
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,322,214              1,322,214
         資本金
                                       1,374,967              1,374,967
         資本剰余金
                                       8,942,644              9,254,581
         利益剰余金
                                        △ 83,209             △ 83,209
         自己株式
                                       11,556,617              11,868,554
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                       1,803,126              1,603,688
         その他有価証券評価差額金
                                         2,399              △ 182
         為替換算調整勘定
                                       1,805,526              1,603,506
         その他の包括利益累計額合計
                                       13,362,144              13,472,060
       純資産合計
                                       21,910,411              22,395,825
      負債純資産合計
                                  9/16









                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年6月1日              (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
      売上高                                 28,870,684              30,150,595
                                       24,519,155              25,599,553
      売上原価
                                       4,351,528              4,551,042
      売上総利益
                                       3,847,812              3,968,423
      販売費及び一般管理費
                                        503,716              582,618
      営業利益
      営業外収益
                                         2,375              2,637
       受取利息
                                         47,651              54,475
       受取配当金
                                         6,404              2,578
       持分法による投資利益
                                         15,034              12,123
       その他
                                         71,464              71,813
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         19,124              16,635
       支払利息
                                         2,186              7,605
       売上割引
       為替差損                                  38,916                -
                                         3,963              6,446
       その他
                                         64,189              30,687
       営業外費用合計
                                        510,991              623,745
      経常利益
      特別利益
                                         2,126               115
       固定資産売却益
                                            0              -
       投資有価証券売却益
                                           -             4,232
       受取保険金
                                         2,127              4,347
       特別利益合計
      特別損失
                                            0             101
       固定資産除却損
                                           -             8,894
       投資有価証券売却損
                                           -               0
       その他
                                            0            8,996
       特別損失合計
                                        513,119              619,097
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   163,098              163,491
                                         28,401              18,198
      法人税等調整額
                                        191,499              181,690
      法人税等合計
      四半期純利益                                   321,619              437,406
                                        321,619              437,406
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年6月1日              (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
                                        321,619              437,406
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        181,072             △ 199,437
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 8,868             △ 2,582
       為替換算調整勘定
                                        172,203             △ 202,020
       その他の包括利益合計
                                        493,823              235,386
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        493,823              235,386
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                 11/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
        当第3四半期連結累計期間(自                平成28年6月1日          至   平成29年2月28日)
         該当事項はありません。
        (会計方針の変更等)

        当第3四半期連結累計期間(自                平成28年6月1日          至   平成29年2月28日)
         該当事項はありません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

        当第3四半期連結        累計  期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)
         該当事項はありません。
        (追加情報)

        (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
         「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成28年3月28日)を第1四
        半期連結会計期間から適用しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりでありま
        す。
                            前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                            (自 平成27年6月1日                 (自 平成28年6月1日
                             至 平成28年2月29日)                 至 平成29年2月28日)
         減価償却費                           278,239千円                 254,977千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自 平成27年6月1日 至 平成28年2月29日)
           配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成27年8月27日
               普通株式        125,470          15  平成27年5月31日         平成27年8月28日          利益剰余金
     定時株主総会
         Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)

           配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成28年8月26日
               普通株式        125,470          15  平成28年5月31日         平成28年8月29日          利益剰余金
     定時株主総会
                                 12/16






                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
       Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年6月1日 至 平成28年2月29日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                       四半期連結
                       報告セグメント
                                      その他            調整額     損益計算書
                                            合計
                                     (注)1            (注)2       計上額
                         家庭紙・
                   不織布             計
                                                       (注)3
                         日用雑貨
        売上高
         外部顧客への売上
                  10,162,821      18,675,929      28,838,751        31,933    28,870,684          -  28,870,684
         高
         セグメント間の内
                    32,513       3,394      35,908      117,157      153,065     △ 153,065         -
         部売上高又は振替
         高
                  10,195,334      18,679,324      28,874,659        149,090     29,023,750       △ 153,065     28,870,684
            計
                    467,364       10,828      478,192       17,020      495,213       8,503     503,716
        セグメント利益
       (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産賃貸事業であります。
          2.セグメント利益の調整額8,503千円は、セグメント間取引消去額であります。
          3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          該当事項はありません。
       Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)

        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                       四半期連結
                       報告セグメント
                                      その他            調整額     損益計算書
                                            合計
                                     (注)1            (注)2       計上額
                         家庭紙・
                   不織布             計
                                                       (注)3
                         日用雑貨
        売上高
         外部顧客への売上
                  10,258,907      19,857,058      30,115,966        34,629    30,150,595          -  30,150,595
         高
         セグメント間の内
                    28,515       3,575      32,091      108,607      140,698     △ 140,698         -
         部売上高又は振替
         高
                  10,287,423      19,860,634      30,148,057        143,236     30,291,294       △ 140,698     30,150,595
            計
                    521,468       55,823      577,292       4,512     581,805        813    582,618
        セグメント利益
       (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産賃貸事業であります。
          2.セグメント利益の調整額813千円は、セグメント間取引消去額であります。
          3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          該当事項はありません。
                                 13/16





                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成27年6月1日               (自 平成28年6月1日
                                至 平成28年2月29日)               至 平成29年2月28日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 38円45銭               52円29銭
     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額                   (千円)              321,619               437,406

      普通株主に帰属しない金額            (千円)                       -               -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利
                                       321,619               437,406
      益金額   (千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                8,364,711               8,364,687
      (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         当社は、平成29年3月27日にEnviro                  Tech   Chemical     Services,Inc.(本社:アメリカ               カリフォルニア州、以下
        「ETCS」)および全国農業協同組合連合会(本社:東京都千代田区、以下「全農」)と、過酢酸製剤(Peracetic
        acid、以下「PAA」)の販売事業を柱とした合弁会社「エンビロテックジャパン株式会社」(以下「ETJ」)を設立
        いたしました。
        1.合弁会社設立の理由

         当社は、約10年前からPAAを輸入し、平成25年より、ETCSの製造するPAAを主に食品工場における床・壁、配管等
        のサニテーション用途向けとして輸入し、販売を行ってまいりました。
         PAAは、従来、日本国内において食品添加物として認可されておりませんでしたが、平成28年10月6日付で公布
        された「食品衛生法施行規則の一部を改正する省令」により、食品添加物として追加され、製造基準が設定されま
        した。今後、日本国内においても、この製造基準を満たしたPAAによる食品の鮮度保持が注目されるものと考えて
        おります。
         また、食品添加物として認可されたばかりのPAAを速やかに市場に浸透させるためには、全農の持つ市場への影
        響力が不可欠と考えております。
         新会社ETJは、新たに食品添加物として認可されたPAAを広く食品業界に普及させることで、日本及びアジア諸国
        における食品の鮮度保持および加工・流通技術の発展に貢献してまいります。
        2.合弁会社の概要

        (1)名称:エンビロテックジャパン株式会社
        (2)所在地:東京都中央区
        (3)事業内容:過酢酸製剤の輸入並びに日本及びアジア諸国での製造・販売
        (4)設立年月日:平成29年3月27日
        (5)資本金:1億円
        (6)出資比率:当社 45%、ETCS 45%、全農 10%
        (7)代表者:今枝英治(当社代表取締役社長)
      2【その他】

         該当事項はありません。
                                 14/16





                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                       小津産業株式会社(E02842)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年4月14日

     小津産業株式会社

      取締役会 御中

                            新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              星野 正司  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              水野 友裕  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている小津産業株式会

     社の平成28年6月1日から平成29年5月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成28年12月1日から平成
     29年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年6月1日から平成29年2月28日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、小津産業株式会社及び連結子会社の平成29年2月28日現在の財政状態
     及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要
     な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

         書提出会社)が別途保管しております。
        2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。