株式会社トーヨーアサノ 四半期報告書 第74期第2四半期(平成28年6月1日-平成28年8月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第74期第2四半期(平成28年6月1日-平成28年8月31日)

提出日:

提出者:株式会社トーヨーアサノ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                   東海財務局長

     【提出日】                   平成28年10月14日

     【四半期会計期間】                   第74期第2四半期(自 平成28年6月1日 至 平成28年8月31日)

     【会社名】                   株式会社トーヨーアサノ

     【英訳名】                   Toyo Asano Foundation Co., Ltd.

     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長  植 松 泰 右

     【本店の所在の場所】                   静岡県沼津市原315番地の2

     【電話番号】                   055(967)3535(代)

     【事務連絡者氏名】                   取締役執行役員管理本部長  杉 山 敏 彦

     【最寄りの連絡場所】                   静岡県沼津市原315番地の2

     【電話番号】                   055(967)3535(代)

     【事務連絡者氏名】                   取締役執行役員管理本部長  杉 山 敏 彦

     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/21









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                               第73期           第74期

               回次               第2四半期           第2四半期            第73期
                             連結累計期間           連結累計期間
                            自   平成27年3月1日         自   平成28年3月1日         自   平成27年3月1日
              会計期間
                            至   平成27年8月31日         至   平成28年8月31日         至   平成28年2月29日
                                6,271,508           6,576,879          13,997,492
     売上高                 (千円)
                                 10,018          △ 36,069          182,883

     経常利益又は経常損失(△)                 (千円)
     親会社株主に帰属する当期純利益
                                 △ 2,663         △ 26,646           88,044
                      (千円)
     又は親会社株主に帰属する
     四半期純損失(△)
     四半期包括利益
                                △ 19,681          △ 19,900         △ 135,377
                      (千円)
     又は包括利益
                                2,703,949           2,506,647           2,589,403
     純資産額                 (千円)
                               13,934,985           13,930,375           14,762,427
     総資産額                 (千円)
     1株当たり当期純利益金額又は四
                                 △ 0.22          △ 2.15           7.18
                       (円)
     半期純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                       (円)            -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
                                  18.94           17.47           17.05
     自己資本比率                  (%)
     営業活動による
                                △ 988,648          △ 237,601           35,212
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                                △ 251,081          △ 317,440          △ 637,304
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                                 351,075           42,328          299,482
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                                 996,848          1,070,177           1,582,892
                      (千円)
     四半期末(期末)残高
                              第73期           第74期

              回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自   平成27年6月1日         自   平成28年6月1日
             会計期間
                           至   平成27年8月31日         至   平成28年8月31日
     1株当たり四半期純利益金額
                                  0.63          △ 1.52
     又は1株当たり四半期純損失                 (円)
     金額(△)
      (注) 1  当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2  売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3   潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため並びに第73期
          第2四半期連結累計期間及び第74期第2四半期連結累計期間については1株当たり四半期純損失のため記載
          しておりません。
        4「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、第1四半期連結累計
          期間より、「当期純利益又は四半期純損失(△)」を「親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に
          帰属する四半期純損失(△)」としております。
     2  【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び連結子会社)が営む事業の内容について、重要な変
      更はありません。
       また、主要な関係会社に異動はありません。
                                  2/21



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
       ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事
       業等のリスク」についての重要な変更はありません。
        なお、重要事象等は存在しておりません。
     2  【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
      (1)  業績の状況
        当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府による経済対策等を背景として雇用・所得環境の改善が
       続き、景気は緩やかな回復の兆しを見せているものの、新興国や資源国の成長鈍化による景気下振れ懸念、地政学
       的リスク、英国におけるEU離脱の国民投票結果などから為替が不安定になるなど、景気は様々な下振れリスクを
       抱えており、経営環境は先行き不透明な状況が続いております。
        当社グループの事業分野であります建設業界におきましては、官需の低迷に加え、人手不足による着工遅れや進
       捗遅れが発生しており、全般的には建築資材の需要低迷が続いております。
        当社グループの主力製品でありますコンクリートパイル市場におきましても、長引く需要低迷のもとで、杭打ち
       工事に厳しい目が向けられる中で、厳格な施工品質確保の取り組みによる増員対応など、人手不足を主因とした施
       工原価の上昇が収益を圧迫し、全般的には非常に厳しい事業環境で推移しました。
        また、第2の柱でありますコンクリートセグメント事業につきましては、大型プロジェクトの製造が軌道に乗
       り、近年の中では好調な業績で推移いたしました。
        セグメント毎の業績は次のとおりであります。

        ①コンクリート二次製品事業

         コンクリート二次製品事業の主力事業でありますコンクリートパイル部門につきましては、低調な需要により
        受注競争が激化しました結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、2,690百万円(前年同四半期比17.7%
        減)、営業利益は170百万円(前年同四半期比45.7%減)となりました。
        ②コンクリートセグメント事業

         昨年の12月より製造を開始した大型物件が期間を通して業績に寄与しました結果、当第2四半期連結累計期間
        の売上高は、1,500百万円(前年同四半期比150.6%増)、営業利益は42百万円(前年同四半期は1百万円の損
        失)となりました。
        ③工事事業

         施工品質の更なる向上を目指し、施工管理体制を強化したことに伴い、人件費、外注費などの工事原価が上昇
        しました結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は、2,289百万円(前年同四半期比0.9%減)、営業損失は2
        百万円(前年同四半期は28百万円の利益)となりました。
        ④不動産賃貸事業

         当第2四半期連結累計期間の売上高は、97百万円(前年同四半期比1.0%増)、営業利益は71百万円(前年同四
        半期比2.1%増)となりました。
        以上の結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は6,576百万円(前年同四半期比4.9%増)、営業損失は11百万

        円(前年同四半期は69百万円の利益)、経常損失は36百万円(前年同四半期は10百万円の利益)、親会社株主に
        帰属する四半期純損失は26百万円(前年同四半期は2百万円の損失)となりました。
                                  3/21


                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (2)  財政状態の分析
        資産、負債及び純資産の状況
        当第2四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度末に比べて、832百万円減少して13,930百万円と
       なりました。これは主に現金及び預金の減少512百万円、受取手形及び売掛金の減少537百万円等によるものであり
       ます。
        負債は、前連結会計年度末に比べて、749百万円減少して11,423百万円となりました。これは主に支払手形及び買
       掛金の減少759百万円等によるものであります。
        純資産は、前連結会計年度末に比べて82百万円減少して2,506百万円となりました。
      (3)  キャッシュ・フローの状況の分析

        当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べて、512百万円減少して
       1,070百万円となりました。
        各キャッシュ・フローの状況は、以下のとおりです。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動によるキャッシュ・フローは、237百万円の減少(前年同四半期は988百万円の減少)となりました。
        収入の主な内訳は、減価償却費314百万円、売上債権の減少額535百万円であり、支出の主な内訳は仕入債務の減
       少額920百万円、たな卸資産の増加額265百万円であります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動によるキャッシュ・フローは、317百万円の減少(前年同四半期は251百万円の減少)となりました。
        これは、主に有形固定資産の取得による支出320百万円によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動によるキャッシュ・フローは、42百万円の増加(前年同四半期は351百万円の増加)となりました。
        これは、主に長期借入れによる収入1,250百万円、長期借入金の返済による支出1,194百万円によるものでありま
       す。
      (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
      (5)  研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間の研究開発費の総額は7百万円であります。
        なお、当第2四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
      (6)  経営成績に重要な影響を与える要因及び経営戦略の現状と見通し

         今後の日本経済は、新興国の経済減速懸念や資源価格の不安定な状況が続いており、依然として景気の下振れ
        要因となりうるリスクも存在しており、不透明な経営環境が続くものと予想されます。
         コンクリートパイル事業におきましては、需要の回復が見込めない状況に加え、今後しばらくは施工管理に対
        する厳しい目が当業界に向けられており、今まで以上にコスト競争力の強化と施工品質の確保に向けた取り組み
        が求められます。
         一方、コンクリートセグメント事業におきましては、今後も大型プロジェクトが予定されており、安全・安定
        的な事業運営で高い品質の製品をお客さまに提供することが求められます。
         このような事業環境の中、当社グループは、「顧客第一」「合理追求」「人倫遵守」の経営理念の下、今期か
        ら新たにスタートする「第5次中期3ヵ年経営計画」において、環境の変化への迅速かつ正確な対応力と専門性
        の強化を目標に掲げ、安心・確実な品質の追求とともに、コスト競争力の強化に努め収益性の向上を目指してま
        いる所存であります。
                                  4/21



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     40,000,000

                  計                                   40,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成28年8月31日)          (平成28年10月14日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所             単元株式数は
       普通株式           14,408,400          14,408,400
                                   (市場第二部)           1,000株であります。
         計         14,408,400          14,408,400           ―            ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。

      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。

      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。

      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成28年8月31日              -     14,408,400         -       720,420       -       579,892
                                  5/21







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                              平成28年8月31日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
                        静岡県沼津市原315番地の2                        3,674        25.49
     東洋鉄工株式会社
                                                1,713        11.88

     太平洋セメント株式会社                   東京都港区台場2丁目3-5号
     株式会社静岡銀行
                        静岡県静岡市葵区呉服町1丁目10番地
                                                 559       3.88
     (常任代理人 日本マスタートラスト信
                        (東京都港区浜松町2丁目11番3号)
     託銀行株式会社)
                                                 437       3.03
     スルガ銀行株式会社                   静岡県沼津市通横町23番地
                                                 431       2.99

     植松昭子                   静岡県沼津市
                                                 200       1.38

     齋藤廣一                   東京都港区
                                                 160       1.11

     宇田 肇                   静岡県沼津市
                                                 158       1.09

     五十畑輝夫                   栃木県栃木市
     第一生命保険株式会社
                        東京都千代田区有楽町1丁目13番1号
                                                 122       0.84
     (常任代理人 資産管理サービス信託銀
                        (東京都中央区晴海1丁目8番12号)
     行株式会社)
                                                 120       0.83
     楽天証券株式会社                   東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
                                                7,575        52.57

              計                    ―
      (注) 上記のほか当社所有の自己株式2,017千株(14.00%)があります。
      (7)  【議決権の状況】

       ①  【発行済株式】
                                               平成28年8月31日現在
            区分              株式数(株)           議決権の数(個)              内容
     無議決権株式                       ―            ―           ―

     議決権制限株式(自己株式等)                       ―            ―           ―

     議決権制限株式(その他)                       ―            ―           ―

                     (自己保有株式)   
     完全議決権株式(自己株式等)                                   ―           ―
                      普通株式           2,017,000
                      普通株式           12,362,000
     完全議決権株式(その他)                                    12,362          ―
                      普通株式                 29,400

     単元未満株式                                   ―           ―
     発行済株式総数                                14,408,400                  ―           ―

     総株主の議決権                       ―             12,362          ―

      (注) 1 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が3,000株(議決権3個)
          含まれております。
         2  「単元未満株式」には、当社所有の自己株式262株が含まれております。
                                  6/21





                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       ②  【自己株式等】
                                               平成28年8月31日現在
                                                     発行済株式
                                 自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                            所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                     の割合(%)
     (自己保有株式)
                  静岡県沼津市原315番地の2               2,017,000           ―   2,017,000         14.00
     株式会社トーヨーアサノ
           計              ―         2,017,000           ―   2,017,000         14.00
     2  【役員の状況】

      (取締役及び監査役の状況)
       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
       (注)当社では、取締役会における経営の意思決定の迅速化と監督機能を強化すること、機動的な業務執行体制の
          確立を図ることを目的として執行役員制度を導入しております。なお、取締役杉山敏彦、杉山康彦、竹嶋泰
          弘は執行役員を兼任しております。
      (執行役員の状況)

       前事業年度の有価証券報告書提出後、当四半期累計期間における執行役員の異動は、次のとおりです。
       (1)退任執行役員

            役名             職名             氏名            退任年月日
           執行役員          パイル営業本部副本部長                牛尾 俊行            平成28年5月31日
       (2)異動後の執行役員の男女別人数及び女性の比率

          男性4名(執行役員のうち女性比率0%)
                                  7/21











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成28年6月1日から平成
      28年8月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成28年3月1日から平成28年8月31日まで)に係る四半期連結
      財務諸表について、公認会計士勝又康博氏、同寺島真吾氏により四半期レビューを受けております。
                                  8/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成28年2月29日)              (平成28年8月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        1,582,892              1,070,177
         現金及び預金
                                        3,521,659              2,984,552
         受取手形及び売掛金
                                         397,756              635,037
         商品及び製品
                                         178,599              201,595
         原材料及び貯蔵品
                                         176,711              181,637
         未成工事支出金
                                         344,845              266,374
         その他
                                        6,202,465              5,339,374
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        1,544,926              1,498,930
           建物及び構築物(純額)
                                        4,791,584              4,913,915
           土地
                                        1,231,614              1,212,269
           その他(純額)
                                        7,568,124              7,625,115
           有形固定資産合計
                                         289,676              280,856
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         196,749              203,888
           投資有価証券
                                          41,314              20,007
           退職給付に係る資産
                                         464,397              461,433
           その他
                                          △ 300             △ 300
           貸倒引当金
                                         702,161              685,028
           投資その他の資産合計
                                        8,559,962              8,591,000
         固定資産合計
                                        14,762,427              13,930,375
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        3,412,632              2,653,341
         支払手形及び買掛金
                                        1,111,217               949,683
         電子記録債務
                                        2,217,246              2,408,907
         短期借入金
                                          20,581              32,429
         未払法人税等
                                         615,336              607,853
         その他
                                        7,377,013              6,652,214
         流動負債合計
       固定負債
                                        4,027,642              4,031,481
         長期借入金
                                         210,270              222,300
         役員退職慰労引当金
                                         558,097              517,731
         その他
         固定負債合計                               4,796,010              4,771,512
                                        12,173,024              11,423,727
       負債合計
                                  9/21






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成28年2月29日)              (平成28年8月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                         720,420              720,420
         資本金
                                         651,773              651,773
         資本剰余金
                                        1,237,780              1,149,177
         利益剰余金
                                        △ 147,539             △ 147,539
         自己株式
                                        2,462,433              2,373,831
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           816             3,315
         その他有価証券評価差額金
                                         53,727              56,041
         退職給付に係る調整累計額
                                         54,544              59,356
         その他の包括利益累計額合計
                                         72,426              73,459
       非支配株主持分
                                        2,589,403              2,506,647
       純資産合計
                                       14,762,427              13,930,375
      負債純資産合計
                                 10/21















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                 至 平成27年8月31日)               至 平成28年8月31日)
                                        6,271,508              6,576,879
      売上高
                                        5,446,307              5,793,373
      売上原価
                                         825,201              783,505
      売上総利益
                                      ※1  755,466            ※1  794,632
      販売費及び一般管理費
                                         69,735             △ 11,127
      営業利益又は営業損失(△)
      営業外収益
                                           627              908
       受取利息
                                          9,608              3,400
       受取配当金
                                                        4,633
       投資有価証券評価益                                    -
                                         19,935              21,056
       その他
                                         30,171              29,998
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         53,398              51,638
       支払利息
                                         30,117
       投資有価証券評価損                                                  -
                                          6,372              3,301
       その他
                                         89,888              54,939
       営業外費用合計
                                         10,018             △ 36,069
      経常利益又は経常損失(△)
      特別利益
                                         10,426               3,999
       固定資産売却益
                                          5,502
       投資有価証券売却益                                                  -
                                         12,000
                                                         -
       受取補償金
                                         27,928               3,999
       特別利益合計
      特別損失
                                         13,822
       固定資産除却損                                                  -
                                          2,620
       投資有価証券売却損                                                  -
                                                       10,000
                                           -
       ゴルフ会員権評価損
                                         16,443              10,000
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                         21,504             △ 42,069
      純損失(△)
                                         24,192             △ 17,195
      法人税、住民税及び事業税
                                         24,192             △ 17,195
      法人税等合計
                                         △ 2,688             △ 24,873
      四半期純損失(△)
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                          △ 24             1,772
      に帰属する四半期純損失(△)
                                         △ 2,663             △ 26,646
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                 11/21







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                 至 平成27年8月31日)               至 平成28年8月31日)
                                         △ 2,688             △ 24,873
      四半期純損失(△)
      その他の包括利益
                                         △ 8,549              2,535
       その他有価証券評価差額金
                                         △ 8,443              2,437
       退職給付に係る調整額
                                        △ 16,992               4,973
       その他の包括利益合計
                                        △ 19,681             △ 19,900
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 19,651             △ 21,833
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                          △ 29             1,933
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                 至 平成27年8月31日)               至 平成28年8月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四
                                         21,504             △ 42,069
       半期純損失(△)
                                         227,715              314,814
       減価償却費
                                          4,399              4,399
       のれん償却額
                                         △ 7,575
       工事損失引当金の増減額(△は減少)                                                  -
                                        △ 32,368              21,586
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                        △ 10,236              △ 4,308
       受取利息及び受取配当金
                                         53,398              51,638
       支払利息
                                         30,117              △ 4,633
       投資有価証券評価損益(△は益)
                                          4,665              2,031
       手形売却損
                                         13,822
       固定資産除却損                                                  -
                                        △ 10,426              △ 3,999
       有形固定資産売却損益(△は益)
                                         △ 2,881
       投資有価証券売却損益(△は益)                                                  -
                                        △ 12,000
       受取補償金                                                  -
                                         270,070              535,076
       売上債権の増減額(△は増加)
                                         107,743             △ 265,202
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                      △ 1,305,780              △ 920,824
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                                       10,000
       ゴルフ会員権評価損                                    -
                                        △ 87,111              10,798
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                        △ 11,884              45,996
       未収消費税等の増減額(△は増加)
                                        △ 52,050              23,915
       その他
                                        △ 798,876             △ 220,781
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  10,235               4,311
                                        △ 53,502             △ 51,992
       利息の支払額
                                         12,000
       補償金の受取額                                                  -
                                        △ 158,635              △ 15,663
       法人税等の支払額
                                           129             46,523
       法人税等の還付額
                                        △ 988,648             △ 237,601
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 197,576             △ 320,411
       有形固定資産の取得による支出
                                         14,814
       有形固定資産の売却による収入                                                  -
       有形固定資産の除却による支出                                 △ 13,772                -
                                        △ 231,000
       投資有価証券の取得による支出                                                  -
                                         218,920               1,120
       投資有価証券の売却による収入
                                        △ 12,000              △ 1,000
       貸付けによる支出
                                          2,164              3,167
       貸付金の回収による収入
                                          2,535              41,661
       その他の収入
                                        △ 35,167             △ 41,978
       その他の支出
                                        △ 251,081             △ 317,440
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                 13/21






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                 至 平成27年8月31日)               至 平成28年8月31日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         175,000              140,000
       短期借入金の純増減額(△は減少)
                                        △ 76,975             △ 90,690
       リース債務の返済による支出
                                        1,300,000              1,250,000
       長期借入れによる収入
                                      △ 1,077,401             △ 1,194,500
       長期借入金の返済による支出
                                          △ 27
       自己株式の取得による支出                                                  -
                                         91,200
       自己株式の処分による収入                                                  -
                                        △ 59,819             △ 61,581
       配当金の支払額
                                          △ 900             △ 900
       非支配株主への配当金の支払額
                                         351,075               42,328
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 888,653             △ 512,714
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                        1,885,502              1,582,892
      現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※1  996,848           ※1  1,070,177
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/21















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (会計方針の変更等)
                         当第2四半期連結累計期間
                    (自 平成28年3月1日 至 平成28年8月31日)
      (会計方針の変更)
       (企業結合に関する会計基準等の適用)
      「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日。以下「企業結合会計基準」とい
     う。)、「連結財務諸表に関する会計基準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日。以下「連結会計基準」
     という。)及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 平成25年9月13日。以下「事業分離等
     会計基準」という。)等を、第1四半期連結会計期間から適用し、支配が継続している場合の子会社に対する当
     社の持分変動による差額を資本剰余金として計上するとともに、取得関連費用を発生した連結会計年度の費用と
     して計上する方法に変更いたしました。また、第1四半期連結会計期間の期首以後実施される企業結合について
     は、暫定的な会計処理の確定による取得原価の配分額の見直しを企業結合日の属する四半期連結会計期間の四半
     期連結財務諸表に反映させる方法に変更いたします。加えて、四半期純利益等の表示の変更及び少数株主持分か
     ら非支配株主持分への表示の変更を行っております。当該表示の変更を反映させるため、前第2四半期連結累計
     期間及び前連結会計年度については、四半期連結財務諸表及び連結財務諸表の組替えを行っております。
      企業結合会計基準等の適用については、企業結合会計基準第58-2項(4)、連結会計基準第44-5項(4)
     及び事業分離等会計基準第57-4項(4)に定める経過的な取扱いに従っており、第1四半期連結会計期間の期
     首時点から将来にわたって適用しております。
      なお、当第2四半期連結累計期間において、四半期連結財務諸表に与える影響額はありません。
       (平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱いの適用)

      法人税法の改正に伴い、「平成28年度税制改正に係る減価償却方法の変更に関する実務上の取扱い」(実務対
     応報告第32号 平成28年6月17日)を第1四半期連結会計期間より適用し、平成28年4月1日以後に取得した建
     物附属設備及び構築物に係る減価償却方法を定率法から定額法に変更しております。
      なお、当第2四半期連結累計期間において、損益に与える影響はありません。
       (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

                         当第2四半期連結累計期間
                    (自 平成28年3月1日 至 平成28年8月31日)
       税金費用の計算
        税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会
       計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
       (四半期連結貸借対照表関係)

     1 受取手形割引高
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (平成28年2月29日)              (平成28年8月31日)
                                      511,568              231,394
     受取手形割引高                                    千円              千円
       (四半期連結損益計算書関係)

     ※1  販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自    平成27年3月1日            (自    平成28年3月1日
                                至   平成27年8月31日)            至   平成28年8月31日)
                                      78,671              80,016
     役員報酬                                    千円              千円
                                      254,407              280,461
     給与手当及び賞与                                    千円              千円
                                      △ 1,161              16,675
     退職給付費用                                    千円              千円
                                      12,060              12,030
     役員退職慰労引当金繰入額                                    千円              千円
                                 15/21




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     
       であります。
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                               (自    平成27年3月1日            (自    平成28年3月1日
                                至   平成27年8月31日)            至   平成28年8月31日)
     現金及び預金勘定                                996,848    千円          1,070,177     千円
     現金及び現金同等物                                996,848    千円          1,070,177     千円
       (株主資本等関係)

     前第2四半期連結累計期間(自                平成27年3月1日          至   平成27年8月31日)
     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成27年5月26日
               普通株式         59,956       5.00   平成27年2月28日         平成27年5月27日         利益剰余金
     定時株主総会
     2  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日後

      となるもの
       該当事項はありません。
     3  株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。
     当第2四半期連結累計期間(自                平成28年3月1日          至   平成28年8月31日)

     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成28年5月26日
               普通株式         61,955       5.00   平成28年2月29日         平成28年5月27日         利益剰余金
     定時株主総会
     2  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日後

      となるもの
       該当事項はありません。
     3  株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。
                                 16/21








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
     Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自                   平成27年3月1日          至   平成27年8月31日)
      1. 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                         報告セグメント
                                                    四半期連結
                                               調整額     損益計算書
                   コンクリート
            コンクリート                     不動産賃貸
                                              (注)1       計上額
                   セグメント       工事事業               計
            二次製品事業                      事業
                                                     (注)2
                     事業
     売上高
     (1)外部顧客
             3,267,089        598,659      2,309,474        96,284     6,271,508            6,271,508
      への売上                                            -
      高
     (2)セグメン
      ト間の内
               72,627                    16,595       89,222     △ 89,222
      部売上高                 -       -                          -
      又は振替
      高
             3,339,717        598,659      2,309,474        112,879      6,360,731       △ 89,222     6,271,508
        計
      セグメント
              313,308       △ 1,892      28,051       69,837      409,304     △ 339,568       69,735
     利益又は損失
       (△)
      (注)   1   セグメント利益又は損失の調整額△339,568千円には、セグメント間取引消去10,371千円、各報告セグメン
          トに配分していない全社費用△349,940千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属
          しない一般管理費及び技術試験研究費であります。
        2  セグメント利益の調整後の金額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
      2. 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
        該当事項はありません。
     Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自                   平成28年3月1日          至   平成28年8月31日)

      1. 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                  (単位:千円)
                         報告セグメント
                                                    四半期連結
                                               調整額     損益計算書
                   コンクリート
            コンクリート                     不動産賃貸
                                              (注)1       計上額
                   セグメント       工事事業               計
            二次製品事業                      事業
                                                     (注)2
                     事業
     売上高
     (1)外部顧客
             2,690,030       1,500,260       2,289,366        97,221     6,576,879            6,576,879
      への売上                                            -
      高
     (2)セグメン
      ト間の内
              101,461                     17,289      118,750     △ 118,750
      部売上高                 -       -                          -
      又は振替
      高
             2,791,491       1,500,260       2,289,366        114,510      6,695,630      △ 118,750     6,576,879
        計
      セグメント
              170,091       42,031      △ 2,388      71,288      281,022     △ 292,149      △ 11,127
     利益又は損失
       (△)
      (注)   1   セグメント利益又は損失の調整額△292,149千円には、セグメント間取引消去6,158千円、各報告セグメント
          に配分していない全社費用△298,308千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属し
          ない一般管理費及び技術試験研究費であります。
        2  セグメント利益の調整後の金額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
      2. 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
        該当事項はありません。
                                 17/21



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
      1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                              前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自    平成27年3月1日            (自    平成28年3月1日
                項目
                               至   平成27年8月31日)             至   平成28年8月31日)
     1株当たり四半期純損失金額(△)                                 △0円22銭               △2円15銭
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純損失金額
                                       △2,663              △26,646
      (△)(千円)
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                       △2,663              △26,646
      四半期純損失金額(△)(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                               12,162,598               12,391,138
     (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、四半期純損失のため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 18/21















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
        該当事項はありません。
                                 19/21




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 20/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社トーヨーアサノ(E01165)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成28年10月14日

     株式会社トーヨーアサノ
      取締役会      御中
                              あざみ公認会計士共同事務所

                                          勝  又  康  博                印

                              公認会計士
                                          寺  島  真  吾                印

                              公認会計士
      私たちは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社トーヨーア

     サノの平成28年3月1日から平成29年2月28日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成28年6月1日から平
     成28年8月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成28年3月1日から平成28年8月31日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッ
     シュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      私たちの責任は、私たちが実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する結論を
     表明することにある。私たちは、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期
     レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      私たちは、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      私たちが実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社トーヨーアサノ及び連結子会社の平成28年8月31日現在の財
     政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示し
     ていないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と私たちとの間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。