リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                             リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社(E02702)
                                                              臨時報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    臨時報告書

      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成28年2月29日
      【会社名】                    リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社
      【英訳名】                    LEVI   STRAUSS    JAPAN   KABUSHIKI     KAISHA
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  パスカル・センコフ
      【本店の所在の場所】                    東京都港区南青山一丁目1番1号
      【電話番号】                    03(5785)5600(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役チーフ・ファイナンシャル・オフィサー  長谷川 俊介
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区南青山一丁目1番1号
      【電話番号】                    03(5785)5600(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役チーフ・ファイナンシャル・オフィサー  長谷川 俊介
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/3














                                                           EDINET提出書類
                                             リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社(E02702)
                                                              臨時報告書
     1【提出理由】
       平成28年2月24日開催の当社第34回定時株主総会において、決議事項が決議されましたので、金融商品取引法第24条
      の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出する
      ものであります。
     2【報告内容】

      (1)当該株主総会が開催された年月日
        平成28年2月24日
      (2)当該決議事項の内容

        第1号議案 定款一部変更の件
              ① コーポレート・ガバナンスの一層の充実という観点から、監査等委員会設置会社に移行いたしま
                す。これに伴い、監査等委員会設置会社への移行に必要な、監査等委員及び監査等委員会に関す
                る規定の新設並びに監査役及び監査役会に関する規定の削除等を行います。
              ② 平成27年5月1日施行の「会社法の一部を改正する法律」(平成26年法律第90号)により、責任
                限定契約を締結することができる役員等の範囲が変更されることに伴い、業務執行を行わない取
                締役につきましても、責任限定契約を締結することによってその期待される役割を十分に発揮で
                きるようにするために、現行定款第27条の変更を行うものであります。
        第2号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く。)5名選任の件

              取締役(監査等委員である取締役を除く。)として、パスカル・センコフ氏、ウォルター・エトリン
              氏、ロイ・バガティニ氏、長谷川俊介氏及びダニエル・ウエンゼル氏の5名を選任するものでありま
              す。
        第3号議案 監査等委員である取締役3名選任の件

              監査等委員である取締役として、毛塚邦治氏、小澤元秀氏及びファティマ・リョン氏の3名を選任す
              るものであります。
        第4号議案 取締役(監査等委員である取締役を除く。)の報酬等の額設定の件

              取締役(監査等委員である取締役を除く。)の報酬額を年400百万円以内とするものであります。
        第5号議案 監査等委員である取締役の報酬等の額設定の件

              監査等委員である取締役の報酬額を年40百万円以内とするものであります。
                                 2/3









                                                           EDINET提出書類
                                             リーバイ・ストラウス ジャパン株式会社(E02702)
                                                              臨時報告書
      (3)決議事項に対する賛成、反対及び棄権の意思の表示に係る議決権の数、当該決議事項が可決されるための要件並び
       に当該決議の結果
                                                    決議の結果及び賛
           決議事項            賛成(個)       反対(個)       棄権(個)        可決要件
                                                    成割合(%)
                          24,884         46        0   注1)           98.71

     第1号議案
     第2号議案

                          24,890         40        0   注2)           98.73
      パスカル・センコフ
                          24,889         41        0   注2)           98.73
      ウォルター・エトリン
                          24,890         40        0   注2)           98.73
      ロイ・バガティニ
                          24,894         36        0   注2)           98.75
      長谷川 俊介
                          24,888         42        0   注2)           98.72
      ダニエル・ウエンゼル
     第3号議案

                          24,896         34        0   注2)           98.75
      毛塚 邦治
                          24,896         34        0   注2)           98.75
      小澤 元秀
                          24,893         37        0   注2)           98.74
      ファティマ・リョン
                          24,880         50        0   注3)           98.69
     第4号議案
                          24,879         51        0   注3)           98.69
     第5号議案
      (注)1.議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主の出席及び出席した当該株主の議
           決権の3分の2以上の賛成による。
         2.議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主の出席及び出席した当該株主の議
           決権の過半数の賛成による。
         3.出席した議決権を行使することができる株主の議決権の過半数の賛成による。
      (4)議決権の数に株主総会に出席した株主の議決権の数の一部を加算しなかった理由

        本株主総会前日までの事前行使分及び当日出席の一部の株主から各議案の賛否に関して確認できた議決権の集計の
       みで決議事項が可決されるための要件を満たし、会社法に則って決議が成立したため、本株主総会当日出席の株主の
       うち、賛成、反対及び棄権の確認ができていない一部の議決権の数は加算しておりません。
                                 3/3









PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。