新明和工業株式会社 四半期報告書 第91期第2四半期(平成26年7月1日-平成26年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第91期第2四半期(平成26年7月1日-平成26年9月30日)

提出日:

提出者:新明和工業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                 四半期報告書

     【根拠条文】                 金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                 関東財務局長

     【提出日】                 平成26年11月11日

     【四半期会計期間】                 第91期第2四半期(自            平成26年7月1日          至   平成26年9月30日)

     【会社名】                 新明和工業株式会社

     【英訳名】                 ShinMaywa     Industries,      Ltd.

     【代表者の役職氏名】                 取締役社長          大   西   良   弘

     【本店の所在の場所】                 兵庫県宝塚市新明和町1番1号

     【電話番号】                 0798―56―5000(代表)

     【事務連絡者氏名】                 財務部長         久   米   俊   樹

     【最寄りの連絡場所】                 兵庫県宝塚市新明和町1番1号

     【電話番号】                 0798―56―5000(代表)

     【事務連絡者氏名】                 財務部長         久   米   俊   樹

     【縦覧に供する場所】                 株式会社東京証券取引所

                      (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/23









                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                               第90期           第91期

               回次               第2四半期           第2四半期            第90期
                              連結累計期間           連結累計期間
                            自   平成25年4月1日         自   平成26年4月1日         自   平成25年4月1日
              会計期間
                            至   平成25年9月30日         至   平成26年9月30日         至   平成26年3月31日
     売上高                  (百万円)            72,507           83,819          174,010

     経常利益                  (百万円)            4,102           5,744          11,440

     四半期(当期)純利益                  (百万円)            2,797           3,615           7,444

     四半期包括利益又は包括利益                  (百万円)            3,516           4,083           8,311

     純資産額                  (百万円)            92,047          100,128           95,223

     総資産額                  (百万円)           153,705           164,749           167,460

     1株当たり四半期(当期)純利益金額                   (円)           28.06           36.27           74.67

     潜在株式調整後1株当たり
                        (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益金額
     自己資本比率                   (%)            59.8           60.7           56.8
     営業活動によるキャッシュ・フロー                  (百万円)            1,829           7,566           6,477

     投資活動によるキャッシュ・フロー                  (百万円)           △ 2,805          △ 2,875          △ 5,554

     財務活動によるキャッシュ・フロー                  (百万円)           △ 1,691          △ 1,732          △ 3,390

     現金及び現金同等物の
                       (百万円)            12,324           15,526           12,550
     四半期末(期末)残高
                               第90期           第91期

               回次               第2四半期           第2四半期
                              連結会計期間           連結会計期間
                            自   平成25年7月1日         自   平成26年7月1日
              会計期間
                            至   平成25年9月30日         至   平成26年9月30日
     1株当たり四半期純利益                   (円)           16.88           24.22

      (注)   1   当社は四半期連結財務諸表を作成しているため、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載してい
          ない。
        2   売上高は消費税等を含んでいない。
        3   潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していな
          い。
                                  2/23




                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     2  【事業の内容】
       当第2四半期連結累計期間において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はない。ま
      た、主要な関係会社に異動はない。
                                  3/23



















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
      リスク」についての重要な変更はない。
       なお、重要事象等は存在していない。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はない。 
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものである。
      (1)  業績の状況
        当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府の経済政策を背景に所得環境の改善や公共投資の増加
       等、回復の兆しが見られたものの、夏季の天候不順が消費を下押ししたほか、為替相場が急激に変動するなど、不
       安定要素を抱えた中で推移した。
        こうした中、当社グループは、3か年の中期経営方針の最終年度を迎え、重点施策である「一定規模以上の収益
       を継続して創出できる体制の構築」に向け、新市場への展開の基盤となる主要事業への経営資源の集中や、世の中
       の変化や多様化する顧客要求に適応する製品・サービスの創出に努めてきた。
        当第2四半期連結累計期間の業績については、特装車セグメントにおいて、受注が高水準で推移したほか、航空
       機セグメントにおいてボーイング社「787」向け主翼スパーの納入機数が増加したことなどから、受注高は
       102,090百万円(前年同期比9.7%増)、売上高は83,819百万円(前年同期比15.6%増)となった。
        損益面は、特装車セグメントを中心に売上高が増加したことなどから、営業利益は5,465百万円(前年同期比
       37.7%増)、経常利益は5,744百万円(前年同期比40.0%増)、四半期純利益は3,615百万円(前年同期比29.2%増)と
       なった。
                                  4/23











                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
        セグメントの業績は次のとおりである。なお、各セグメントの受注高及び売上高には、セグメント間の内部受注
       高及び内部売上高を含んでいる。
        (航空機)

        防衛省向けでは、US-2型救難飛行艇の製造が進捗したものの、修理作業等が減少したことから、受注、売上
       ともに減少した。
        一方、民需関連は、ボーイング社「787」向け主翼スパーの受注及び納入機数が増加したことなどから、受
       注、売上ともに増加した。
        この結果、当セグメントの受注高は19,097百万円(前年同期比17.3%増)、売上高は18,910百万円(前年同期比
       20.6%増)となり、営業利益は2,462百万円(前年同期比11.0%減)となった。
        (特装車)

        車体等の製造販売では、震災復興関連及びインフラの整備・更新関連事業等により高い需要水準が継続し、増産
       を図り対応した結果、受注、売上ともに増加した。
        また、保守・修理事業は、受注、売上ともに増加した。
        このほか、林業用機械等は、前期に引き続き高水準を維持し、受注、売上ともに増加した。
        この結果、当セグメントの受注高は47,722百万円(前年同期比10.0%増)、売上高は39,110百万円(前年同期比
       17.1%増)となり、営業利益は3,483百万円(前年同期比63.1%増)となった。
        (産機・環境システム)

        流体製品は、民需関連の機器の受注が堅調に推移し、受注、売上ともに増加した。
        メカトロニクス製品は、自動車市場向けの自動電線処理機の需要が高水準を維持したことから、受注、売上とも
       に増加した。
        環境関連事業は、大口案件の受注のほか、廃棄物処理施設の工事進捗等により、受注、売上ともに増加した。
        この結果、当セグメントの受注高は15,194百万円(前年同期比16.7%増)、売上高は9,566百万円(前年同期比
       20.4%増)となり、営業損益は330百万円の損失となった。
        (パーキングシステム)

        機械式駐車設備は、大口案件が寄与した前年同期と比べて、受注は減少したものの、新設案件の工事が進捗した
       結果、売上は増加した。
        また、航空旅客搭乗橋は、受注は減少したものの、売上は増加した。
        この結果、当セグメントの受注高は14,253百万円(前年同期比7.5%減)、売上高は11,523百万円(前年同期比2.7%
       増)となり、営業利益は543百万円(前年同期比274.7%増)となった。
        (その他)

        建設事業が、受注、売上ともに増加した結果、当セグメントの受注高は7,116百万円(前年同期比9.0%増)、売上
       高は6,117百万円(前年同期比6.5%増)となり、営業利益は208百万円(前年同期比8.8%増)となった。
                                  5/23







                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (2)  キャッシュ・フローの状況
        当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、15,526百万円(前連結会計年
       度末比23.7%増)となった。これは、有形固定資産の取得や長期借入金の返済などにより、投資活動及び財務活動に
       よるキャッシュ・フローが支出となったものの、売上債権の減少などにより営業活動によるキャッシュ・フローが
       収入となったことによるものである。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        当第2四半期連結累計期間において、営業活動の結果得られた資金は、7,566百万円(前年同期比313.5%増)と
       なった。これは、たな卸資産の増加額が4,846百万円となったものの、売上債権の減少額が10,327百万円となったこ
       となどによるものである。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        当第2四半期連結累計期間において、投資活動の結果使用した資金は、2,875百万円(前年同期比2.5%増)となっ
       た。これは、有形固定資産の取得に2,373百万円使用したことなどによるものである。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        当第2四半期連結累計期間において、財務活動の結果使用した資金は、1,732百万円(前年同期比2.4%増)となっ
       た。これは、長期借入金1,000百万円の返済や配当金697百万円を支払ったことなどによるものである。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、対処すべき課題について重要な変更はない。
      (4)  研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、1,114百万円である。
      (5)  主要な設備

        当第2四半期連結累計期間において、新たに確定した重要な設備の新設の計画は、次のとおりである。
                                投資予定額

     会社名及び事業所名           セグメント                           資金調達
                      設備の内容                          着工年月      完成年月
        (所在地)         の名称                           方法
                              総額      既支払額
                             (百万円)       (百万円)
     新明和工業㈱
                                                 平成26年
                      航空機                    自己資金             平成31年
     甲南工場           航空機               1,965        170
                                                  4月
                      生産設備                    及び借入金              3月
     (神戸市東灘区)
      (注)    上記の金額には消費税等を含んでいない。
                                  6/23








                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                    300,000,000

                  計                                   300,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                         上場金融商品取引所

                            提出日現在発行数(株)
        種類         現在発行数(株)                        名又は登録認可金融             内容
                            (平成26年11月11日)
                (平成26年9月30日)                         商品取引業協会名
                                                    単元株式数
                                          東京証券取引所
       普通株式             100,000,000            100,000,000                   は  1,000株
                                          (市場第一部)
                                                    である。
         計            100,000,000            100,000,000            ―         ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項なし。

      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項なし。

      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項なし。

      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (百万円)       (百万円)
                   (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
     平成26年7月1日~
                    ―    100,000,000          ―       15,981       ―       15,737
     平成26年9月30日
                                  7/23






                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (6)  【大株主の状況】
                                               平成26年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                             (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     三信株式会社                東京都中央区八丁堀二丁目25-10                          9,293        9.29
     日本トラスティ・サービス信託
                     東京都中央区晴海一丁目8-11                          8,794        8.79
     銀行株式会社(信託口)
     日本マスタートラスト信託銀行
                     東京都港区浜松町二丁目11-3                          7,499        7.50
     株式会社(信託口)
                     東京都千代田区丸の内一丁目6-6
     株式会社日立製作所
                     (東京都中央区晴海一丁目8-12
     (常任代理人         資産管理サービ                                   4,000        4.00
                     晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタ
     ス信託銀行株式会社)
                     ワーZ棟)
     RBC  ISB  A/C  DUB  NON  RESIDENT-
                     14  PORTE   DE  FRANCE,     ESCH-SUR-ALZETTE,
     TREATY    RATE
                     LUXEMBOURG,      L-4360                    2,900        2.90
     (常任代理人         シティバンク銀
                     (東京都新宿区新宿六丁目27-30)
     行株式会社)
     ザ   チェース       マンハッタン 
     バンク     エヌエイ       ロンドン 
                     WOOLGATE     HOUSE,    COLEMAN     STREET    LONDON
     エス    エル    オムニバス        アカ
                     EC2P   2HD,   ENGLAND                     2,780        2.78
     ウント
                     (東京都中央区月島四丁目16-13)
     (常任代理人         株式会社みずほ
     銀行決済営業部)
     CBNY   DFA  INTL   SMALL   CAP  VALUE
     PORTFOLIO                388  GREENWICH     STREET,    NY,  NY10013,     USA
                                               2,777        2.78
     (常任代理人         シティバンク銀         (東京都新宿区新宿六丁目27-30)
     行株式会社)
     日本トラスティ・サービス信託
                     東京都中央区晴海一丁目8-11                          2,508        2.51
     銀行株式会社(信託口9)
     野村信託銀行株式会社(投信
                     東京都千代田区大手町二丁目2-2                          2,421        2.42
     口)
     新明和グループ従業員持株会                兵庫県宝塚市新明和町1-1                          2,417        2.42
            計                    ―               45,390        45.39

      (注)   1   日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)及び同社(信託口9)並びに日本マスタートラスト
          信託銀行株式会社(信託口)並びに野村信託銀行株式会社(投信口)の所有株式は、当該各社の信託業務に
          係る株式である。
        2   平成25年4月19日付で、以下のとおりJPモルガン・アセット・マネジメント株式会社が同年4月15日現在で
          株式を保有している旨の大量保有報告書の変更報告書が関東財務局長に提出されているが、当社として当第
          2四半期会計期間末における株主名簿上の所有株式数の確認ができていないことから、上記大株主からは除
          外している。
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
                     東京都千代田区丸の内二丁目7-3                   東京ビ
     JPモルガン・アセット・マネジ
                                               8,830        8.83
     メント株式会社
                     ルディング
                                  8/23






                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
        3   平成26年8月22日付で、以下のとおりキャピタル・インターナショナル・リミテッドほか3社が同年8月15
          日現在で株式を共同保有している旨の大量保有報告書の変更報告書が関東財務局長に提出されているが、当
          社として当第2四半期会計期間末における株主名簿上の所有株式数の確認ができていないことから、上記大
          株主からは除外している。
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
                     40  Grosvenor      Place,    London    SW1X   7GG,
     キャピタル・インターナショナ
                                               2,156        2.16
     ル・リミテッド
                     England
                     11100   Santa   Monica    Boulevard,      15th   Fl.,

     キャピタル・インターナショナ
                                                642       0.64
     ル・インク                Los  Angeles,     CA  90025,    U.S.A.
                     3  Place    des   Bergues,     1201   Geneva,

     キャピタル・インターナショナ
                                                199       0.20
     ル・エス・エイ・アール・エル
                     Switzerland
                     東京都千代田区丸の内二丁目1-1                   明治安

     キャピタル・インターナショナ
                                               3,732        3.73
     ル株式会社
                     田生命ビル14階
            合計                    ―                6,729        6.73

        4   平成26年10月7日付で、以下のとおり野村證券株式会社ほか2社が同年9月30日現在で株式を共同保有して
          いる旨の大量保有報告書の変更報告書が関東財務局長に提出されているが、当社として当第2四半期会計期
          間末における株主名簿上の所有株式数の確認ができていないことから、上記大株主からは除外している。
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     野村證券株式会社                東京都中央区日本橋一丁目9-1                          -273       -0.27
                     1 Angel   Lane,   London    EC4R   3AB,   United

     NOMURA    INTERNATIONAL       PLC
                                                305       0.31
                     Kingdom
     野村アセットマネジメント株式
                     東京都中央区日本橋一丁目12-1                          5,120        5.12
     会社
            合計                    ―                5,151        5.15

                                  9/23










                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                               平成26年9月30日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(自己株式等)                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(その他)                      ―           ―             ―

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                ―             ―
                     普通株式            313,000
                     普通株式        99,269,000
     完全議決権株式(その他)                                  99,269            ―
                     普通株式            418,000

     単元未満株式                                ―     1単元(1,000株)未満の株式
     発行済株式総数                     100,000,000           ―             ―

     総株主の議決権                      ―            99,269            ―

       ②  【自己株式等】

                                               平成26年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)             兵庫県宝塚市
                                  313,000        ―      313,000        0.31
     新明和工業株式会社             新明和町1-1
           計              ―         313,000        ―      313,000        0.31
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の新任及び退任並びに役職の異動はない。
                                 10/23










                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成している。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成26年7月1日から平成
      26年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成26年4月1日から平成26年9月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けている。
       なお、従来、当社が監査証明を受けている太陽ASG有限責任監査法人は、平成26年10月1日に名称を変更し、太
      陽有限責任監査法人となった。
                                 11/23
















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成26年3月31日)              (平成26年9月30日)
      資産の部
       流動資産
         現金及び預金                                 12,550              15,526
         受取手形及び売掛金                                 68,184              58,105
         商品及び製品                                 2,324              2,777
         仕掛品                                 21,617              25,031
         原材料及び貯蔵品                                 12,288              13,427
         その他                                 6,743              6,289
                                           △ 34             △ 30
         貸倒引当金
         流動資産合計                                123,675              121,126
       固定資産
         有形固定資産
           建物及び構築物(純額)                               11,917              11,850
                                          15,205              15,675
           その他(純額)
           有形固定資産合計                               27,122              27,525
         無形固定資産
                                          1,681              1,960
         投資その他の資産
           その他                               15,048              14,202
                                           △ 67             △ 66
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                               14,981              14,136
         固定資産合計                                 43,785              43,623
       資産合計                                  167,460              164,749
                                 12/23











                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成26年3月31日)              (平成26年9月30日)
      負債の部
       流動負債
         支払手形及び買掛金                                28,021              28,368
         短期借入金                                   ―             172
         1年内返済予定の長期借入金                                 2,000              2,000
         未払法人税等                                 4,129              1,146
         製品保証引当金                                  57              19
         工事損失引当金                                 2,037              2,181
                                         15,918              14,327
         その他
         流動負債合計                                52,164              48,215
       固定負債
         長期借入金                                 4,000              3,000
         退職給付に係る負債                                12,030               9,584
                                          4,042              3,820
         その他
         固定負債合計                                20,072              16,405
       負債合計                                  72,237              64,620
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                15,981              15,981
         資本剰余金                                15,737              15,737
         利益剰余金                                63,349              67,790
                                          △ 134             △ 138
         自己株式
         株主資本合計                                94,934              99,371
       その他の包括利益累計額
         その他有価証券評価差額金                                 1,387              1,782
         土地再評価差額金                                 △ 383             △ 383
         為替換算調整勘定                                  307              247
                                         △ 1,114              △ 983
         退職給付に係る調整累計額
         その他の包括利益累計額合計                                  195              663
       少数株主持分                                    93              94
       純資産合計                                  95,223              100,128
      負債純資産合計                                   167,460              164,749
                                 13/23









                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      売上高                                    72,507              83,819
                                         59,238              68,993
      売上原価
      売上総利益                                    13,269              14,825
                                       ※1  9,299            ※1  9,360
      販売費及び一般管理費
      営業利益                                    3,970              5,465
      営業外収益
       受取利息                                    15               8
       受取配当金                                    38              51
       持分法による投資利益                                    34              162
       為替差益                                    27              59
                                           82              50
       その他
       営業外収益合計                                   198              332
      営業外費用
       支払利息                                    24              19
       休止固定資産費用                                    14              13
                                           27              20
       その他
       営業外費用合計                                    65              53
      経常利益                                    4,102              5,744
      特別利益
       投資有価証券売却益                                    ―             119
                                           445               ―
       退職給付制度移行益
       特別利益合計                                   445              119
      特別損失
                                           83              119
       固定資産処分損
       特別損失合計                                    83              119
      税金等調整前四半期純利益                                    4,465              5,744
      法人税、住民税及び事業税
                                           807             1,268
                                           868              857
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    1,676              2,125
      少数株主損益調整前四半期純利益                                    2,789              3,619
      少数株主利益又は少数株主損失(△)                                     △ 8              3
      四半期純利益                                    2,797              3,615
                                 14/23







                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      少数株主損益調整前四半期純利益                                    2,789              3,619
      その他の包括利益
       その他有価証券評価差額金                                   485              395
       為替換算調整勘定                                   136              △ 19
       退職給付に係る調整額                                    ―             131
                                           105              △ 43
       持分法適用会社に対する持分相当額
       その他の包括利益合計                                   727              464
      四半期包括利益                                    3,516              4,083
      (内訳)
       親会社株主に係る四半期包括利益                                  3,515              4,082
       少数株主に係る四半期包括利益                                    1              0
                                 15/23















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成25年4月1日              (自 平成26年4月1日
                                 至 平成25年9月30日)               至 平成26年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純利益                                  4,465              5,744
       減価償却費                                  1,927              1,942
       売上債権の増減額(△は増加)                                  6,317              10,327
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 5,754             △ 4,846
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 1,972               308
                                         △ 1,876             △ 1,734
       その他
       小計                                  3,107              11,742
       利息及び配当金の受取額
                                           130               72
       利息の支払額                                   △ 24             △ 19
                                         △ 1,384             △ 4,228
       法人税等の支払額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                  1,829              7,566
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       有形固定資産の取得による支出                                 △ 2,505             △ 2,373
       無形固定資産の取得による支出                                  △ 304             △ 414
                                            ▶             △ 88
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 2,805             △ 2,875
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入れによる収入                                    ―             172
       長期借入金の返済による支出                                 △ 1,000             △ 1,000
       配当金の支払額                                  △ 498             △ 697
                                          △ 192             △ 207
       その他
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 1,691             △ 1,732
      現金及び現金同等物に係る換算差額                                     201              △ 10
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 2,466              2,947
      現金及び現金同等物の期首残高                                    14,790              12,550
      非連結子会社との合併に伴う現金及び現金同等物の
                                            ―              28
      増加額
                                       ※1  12,324            ※1  15,526
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/23









                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項なし。
       (会計方針の変更等)

         「退職給付に関する会計基準」(企業会計基準第26号                            平成24年5月17日。以下「退職給付会計基準」とい
        う。)及び「退職給付に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第25号                                          平成24年5月17日。以下
        「退職給付適用指針」という。)を、退職給付会計基準第35項本文及び退職給付適用指針第67項本文に掲げられた
        定めについて第1四半期連結会計期間より適用し、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を見直し、退職給付見
        込額の期間帰属方法を期間定額基準から給付算定式基準へ変更するとともに、割引率の決定方法を従業員の平均
        残存勤務期間に近似した年数に基づく割引率から、退職給付の支払見込期間及び支払見込期間ごとの金額を反映
        した単一の加重平均割引率を使用する方法へ変更した。
         退職給付会計基準等の適用については、退職給付会計基準第37項に定める経過的な取扱いに従って、当第2四
        半期連結累計期間の期首において、退職給付債務及び勤務費用の計算方法の変更に伴う影響額を利益剰余金に加
        減している。
         この結果、当第2四半期連結累計期間の期首の退職給付に係る資産が132百万円減少、退職給付に係る負債が
        2,533百万円減少し、利益剰余金が1,523百万円増加している。なお、当第2四半期連結累計期間の営業利益、経
        常利益及び税金等調整前四半期純利益に与える影響は軽微である。
                                 17/23














                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結貸借対照表関係)
      1   保証債務
       (1)手付金等保証委託契約に基づく債務に対する連帯保証
                 前連結会計年度                      当第2四半期連結会計期間
                (平成26年3月31日)                         (平成26年9月30日)
         ㈱プレサンスコーポレーション                   34百万円      和田興産㈱                  177百万円
                           143      
         和田興産㈱
          計                  177百万円        計                  177百万円
       (2)履行保証保険契約に基づく債務に対する連帯保証

                 前連結会計年度                      当第2四半期連結会計期間
                (平成26年3月31日)                         (平成26年9月30日)
                   ――――               エコセンター湘南㈱                   29百万円
      2   受取手形裏書譲渡高

                              前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                             (平成26年3月31日)                 (平成26年9月30日)
         受取手形裏書譲渡高                         23 百万円                9 百万円
       (四半期連結損益計算書関係)

     ※1    販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりである。
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                           (自    平成25年4月1日              (自    平成26年4月1日
                            至   平成25年9月30日)               至   平成26年9月30日)
         従業員給料手当                        3,963   百万円              3,748   百万円
         貸倒引当金繰入額                         △ 17                △ 5
         退職給付費用                         292                 265
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     ※1    現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
              前第2四半期連結累計期間                         当第2四半期連結累計期間

               (自    平成25年4月1日                       (自    平成26年4月1日
               至   平成25年9月30日)                       至   平成26年9月30日)
          現金及び預金               12,324百万円          現金及び預金               15,526百万円
          預入期間が3か月を超える                         預入期間が3か月を超える
                           ―                         ―
          定期預金                         定期預金
          現金及び現金同等物               12,324百万円          現金及び現金同等物               15,526百万円
                                 18/23







                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (株主資本等関係)
      前第2四半期連結累計期間(自                平成25年4月1日          至   平成25年9月30日)
      1   配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成25年6月25日
               普通株式          498        5 平成25年3月31日         平成25年6月26日         利益剰余金
     定時株主総会
      2   基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成25年10月31日
               普通株式          498        5 平成25年9月30日         平成25年12月2日         利益剰余金
     取締役会
      当第2四半期連結累計期間(自                平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)

      1   配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成26年6月25日
               普通株式          697        7 平成26年3月31日         平成26年6月26日         利益剰余金
     定時株主総会
      2   基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成26年10月30日
               普通株式          598        6 平成26年9月30日         平成26年12月1日         利益剰余金
     取締役会
                                 19/23










                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
      前第2四半期連結累計期間(自                平成25年4月1日          至   平成25年9月30日)
      1   報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                       報告セグメント
                                                       損益計算書
                                        その他          調整額
                                              合計
                         産機・環境     パーキング
                                                       計上額
                                        (注1)          (注2)
               航空機     特装車                計
                         システム     システム
                                                       (注3)
     売上高
      外部顧客への
                15,686     33,386     7,945    11,219     68,237      4,270    72,507        ―  72,507
      売上高
      セグメント間の
      内部売上高又は            ―     5     1     5    11   1,473     1,485    △ 1,485       ―
      振替高
         計       15,686     33,391     7,946    11,224     68,248      5,743    73,992    △ 1,485    72,507
     セグメント利益又
     はセグメント損失           2,766     2,135     △ 370     145    4,676      191    4,868     △ 898    3,970
     (△)
      (注)   1   「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建設事業、不動産事業、ソフト
          ウェア事業等を含んでいる。
        2   セグメント利益の調整額△898百万円には、セグメント間取引消去7百万円、各報告セグメントに配分してい
          ない全社費用△905百万円が含まれている。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費及び
          基礎的試験研究費である。
        3   セグメント利益又はセグメント損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っている。
      2   報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項なし。
      当第2四半期連結累計期間(自                平成26年4月1日          至   平成26年9月30日)

      1   報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                       報告セグメント
                                                       損益計算書
                                        その他          調整額
                                              合計
                         産機・環境     パーキング
                                                       計上額
                                        (注1)          (注2)
               航空機     特装車                計
                         システム     システム
                                                       (注3)
     売上高
      外部顧客への
                18,910     39,107     9,560    11,501     79,080      4,738    83,819        ―  83,819
      売上高
      セグメント間の
      内部売上高又は            ―     2     5    21     30   1,378     1,408    △ 1,408       ―
      振替高
         計       18,910     39,110     9,566    11,523     79,111      6,117    85,228    △ 1,408    83,819
     セグメント利益又
     はセグメント損失           2,462     3,483     △ 330     543    6,158      208    6,367     △ 901    5,465
     (△)
      (注)   1   「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建設事業、不動産事業、ソフト
          ウェア事業等を含んでいる。
        2   セグメント利益の調整額△901百万円には、セグメント間取引消去15百万円、各報告セグメントに配分して
          いない全社費用△917百万円が含まれている。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費及
          び基礎的試験研究費である。
        3   セグメント利益又はセグメント損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っている。
      2   報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項なし。
                                 20/23



                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりである。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                (自    平成25年4月1日           (自    平成26年4月1日
                 項目
                                 至   平成25年9月30日)           至   平成26年9月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                   28円06銭             36円27銭
      (算定上の基礎)

      四半期純利益(百万円)                                   2,797             3,615

      普通株主に帰属しない金額(百万円)                                     ―             ―

      普通株式に係る四半期純利益(百万円)                                   2,797             3,615

      普通株式の期中平均株式数(株)                                 99,705,055             99,689,395

      (注)    潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。
       (重要な後発事象)

        該当事項なし。
     2  【その他】

       平成26年10月30日開催の取締役会において、第91期(平成26年4月1日から平成27年3月31日まで)中間配当に関し
      て次のとおり決議した。
       ①   中間配当による配当金の総額                                               598百万円
       ②   1株当たりの金額                                                            6円00銭
       ③   支払請求の効力発生日及び支払開始日                             平成26年12月1日
     (注)    平成26年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行う。
                                 21/23











                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項なし。

                                 22/23



















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成26年11月10日

     新明和工業株式会社
      取締役会      御中
                        太陽有限責任監査法人

                        指定有限責任社員

                                    公認会計士          高      木           勇           印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                    公認会計士         荒      井         巌           印
                        業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている新明和工業株式

     会社の平成26年4月1日から平成27年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成26年7月1日から平
     成26年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成26年4月1日から平成26年9月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッ
     シュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、新明和工業株式会社及び連結子会社の平成26年9月30日現在の財
     政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示し
     ていないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

           報告書提出会社)が別途保管している。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていない。
                                 23/23




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。