株式会社東京スタジアム 有価証券報告書 第13期(平成18年4月1日 ‐ 平成19年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書 -第13期(平成18年4月1日 ‐ 平成19年3月31日)

提出日:

提出者:株式会社東京スタジアム

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                                 EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                  株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                             有価証券報告書

【表紙】
 
    【提出書類】       有価証券報告書

    【根拠条文】       証券取引法第24条第1項

    【提出先】        関東財務局長

    【提出日】        平成19年6月26日

    【事業年度】       第13期(自      平成18年4月1日         至   平成19年3月31日)

    【会社名】        株式会社東京スタジアム

    【英訳名】        Tokyo Stadium Co., Ltd.

    【代表者の役職氏名】   代表取締役社長           柿堺      至

    【本店の所在の場所】   東京都調布市西町376番地3

    【電話番号】       042(440)0555(代表)

    【事務連絡者氏名】    総務部長        平田    章

    【最寄りの連絡場所】   東京都調布市西町376番地3

    【電話番号】       042(440)0555(代表)

    【事務連絡者氏名】    総務部長        平田    章
    【縦覧に供する場所】   該当事項無し




 
 




                                  1/55
                                                                                  EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                   株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                              有価証券報告書

第一部【企業情報】
 
第1【企業の概況】
 
    1【主要な経営指標等の推移】
      提出会社の状況
         回次           第9期          第10期              第11期          第12期          第13期

        決算年月        平成15年3月      平成16年3月         平成17年3月          平成18年3月       平成19年3月

    売上高(千円)            879,349      935,876          1,009,813     1,093,916       982,837

    経常利益又は経常損失(△)
                      △11,933        95,390            105,250       173,602       159,529
    (千円)

    当期純利益又は当期純損失
                      △13,143        92,519             95,287       154,710        79,001
    (△)(千円)

    持分法を適用した場合の投資
                            -             -                 -             -             -
    利益(千円)

    資本金(千円)          9,652,500    9,652,500          9,652,500     9,652,500     9,652,500

    発行済株式総数(株)         193,050      193,050            193,050       193,050       193,050

    純資産額(千円)         8,130,822    8,223,341          8,318,628     8,473,338     8,552,340

    総資産額(千円)         8,553,552    8,499,656          8,785,553     8,826,775     8,895,448

    1株当たり純資産額(円)     42,117.70    42,596.95          43,090.53     43,891.93     44,301.16

 1株当たり配当額(円)
                           -            -                  -             -             -
(内1株当たり中間配当額)
                          (-)          (-)                (-)           (-)           (-)
(円)

    1株当たり当期純利益又は純
                       △68.08        479.24             493.58        801.40        409.22
    損失(△)(円)

    潜在株式調整後1株当たり当
                            -             -                 -             -             -
    期純利益(円)

    自己資本比率(%)             95.1         96.7               94.7          96.0          96.1

    自己資本利益率(%)              -           1.1                1.1           1.8           0.9

    株価収益率(倍)                -             -                 -             -             -

    配当性向(%)                 -             -                 -             -             -

    営業活動によるキャッシュ・
                       227,066      197,012            321,151       388,518       227,772
    フロー(千円)

    投資活動によるキャッシュ・
                    △1,721,365   △1,256,625          △644,376       △83,311      △454,583
    フロー(千円)

    財務活動によるキャッシュ・
                            -             -                 -             -             -
    フロー(千円)

    現金及び現金同等物の期末残
                     2,210,888    1,151,276            828,051     1,133,258       906,447
    高(千円)

 従業員数
                            13            13                13            13            12
(外、平均臨時雇用者数)
                           (2)            (2)               (1)           (1)          ( 1)
(人)
    (注)1.当社は、連結財務諸表を作成していないので、「連結会計年度にかかる主要な経営指標等の推移」については、記載し
         ていない。
       2.売上高には、消費税等は含まれていない。
       3.潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため、記載していない。
       4.第9期についての自己資本利益率は、当期純損失を計上しているため、記載していない。

                                              2/55
                                         EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                          株式会社東京スタジアム(941219)
                                                     有価証券報告書

5.株価収益率については、証券取引所非上場で株価がないため、記載していない。
 
 




                         3/55
                                                      EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                       株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                  有価証券報告書

    2【沿革】
        年月日                               事項
    平成6年8月11日     調布基地跡地に、大規模かつ多目的な総合陸上競技場を建設し、事業運営を行うことを
                  目的に東京都、区市町村及び民間企業等計53者の共同出資による第三セクターとして設
                  立。
    平成10年11月20日   競技場名称を東京スタジアムに決定するとともに、社名を武蔵野の森スタジアム株式会
                  社から株式会社東京スタジアムに変更した。
    平成11年4月5日     本社を東京都新宿区から東京都調布市に移転した。
    平成13年3月10日    東京スタジアム開業に伴い、営業を開始した。
    平成15年3月1日     ネーミング・ライツ契約によりスタジアムの名称を「味の素スタジアム」に改めた。
 




                                   4/55
                                                   EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                    株式会社東京スタジアム(941219)
                                                               有価証券報告書

    3【事業の内容】
     当社は、総合陸上競技場の建設及び管理運営の受託、各種イベントの企画及び開催、スポーツ施設の運営及び管理等を主たる
    業務としている。
     当社の組織は、1部2課が置かれており、総務部内に課として総務課、事業課が置かれている。
     各課の事業内容のうち主なものは、次のとおりである。
    (1)総務課
     ・文書、組織、広報活動に関すること
     ・人事、給与、労務、福利厚生、労働安全衛生に関すること
     ・株主、株主総会、取締役会に関すること
     ・金銭出納、予算、決算に関すること
     ・契約、財産管理、税務に関すること
     ・事業計画等、諸計画の調整、検討に関すること
     ・施設及び設備の維持管理に関すること
     ・施設の維持管理に付帯する関係官庁折衝に関すること
     ・競技用備品の管理に関すること
     ・消防計画、自衛消防に関すること
     ・駐車場管理に関すること
     ・その他技術に関すること
     ・その他、部内他課に属さないこと
    (2)事業課
     ・事業の企画、立案、調査及び調整に関すること
     ・事業運営方法に関すること
     ・市場調査に関すること
     ・研究開発に必要な各種情報に関すること
     ・特許に関すること
     ・特命事項の企画及び調査に関すること
     ・イベント誘致に関すること
     ・広告事業に関すること
     ・商業施設に関すること
 
 




                                 5/55
                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                            有価証券報告書

    4【関係会社の状況】
     関係会社がないため、該当事項なし。
 
 




                         6/55
                                                               EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                           有価証券報告書

    5【従業員の状況】
     (1)提出会社の状況
                                                        平成19年3月31日現在
      従業員数(名)            平均年齢(才)         平均勤続年数        平均年間給与(円)

             12   (1)           38.3              2年       7,821,907円
    (注)1.従業員数12名は、東京都、調布市及び民間企業からの出向社員である。
         臨時従業員数は(       )内に年間の平均人数を外数で記載している。
       2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでいる。
 
     (2)労働組合の状況
       労働組合は組織されていないが、労使関係は良好である。
 
 




                                       7/55
                                                                   EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                    株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                               有価証券報告書

第2【事業の状況】
 
    1【業績等の概要】
    (1)業績
       当事業年度は、味の素スタジアムで、サッカーJ1リーグのFC東京とJ2リーグの東京ヴェルディ1969の主催試合を中心に、
     ラグビーやアメリカンフットボールの試合等を行うとともに、アミノバイタルフィールドでは、アメフト等を中心としたスポー
     ツイベントの誘致を積極的に推進した。商業イベントについては、KYOSUKE HIMURO+GLAY 『SWING ADDICTION』及びa-nation'06
     powered by ウイダーinゼリーの2件のコンサートイベントを誘致したほか、恒例となったフリーマーケット、大規模な自動車
     展示会、当事業年度から本格的に営業を開始したスタジアムウェディングなど、全体で、前年を143回上回る436回のイベントを
     開催し、約100万人の来場者があった。このほかにも、フットサル施設の利用が150千人あった。
       営業成果としては、大きな収入源であるコンサートイベントを2回開催したほか、多様な展示会を積極的に誘致したことによ
     り、施設利用売上で398,740千円を計上したのをはじめ、広告看板売上69,327千円、駐車場売上34,606千円、ネーミング・ライ
     ツによる契約金を含めたその他売上296,620千円などを計上した。しかしながら、J2に降格した東京ヴェルディ1969の観客動員
     数減少の影響や、海外サッカークラブチームとの親善試合が行われなかった影響などにより、前年比111,079千円減の982,837千
     円の営業収入となった。
       一方、営業費用は、更なる厳しい経費削減に努めた結果、スタジアム本体の維持管理費や水道光熱費、東京都からスタジアム
     を借り受けるために支払った権利金の償却費等の売上原価として662,330千円、販売費及び一般管理費として190,004千円を計上
     し、費用合計では、前年と比べ87,423千円減の852,335千円となった。
       これらの結果、営業利益は、前年比23,655千円減の130,502千円となり、営業外損益とあわせ、159,529千円の経常利益を計上
     することとなった。
        
    (2)キャッシュ・フロー
      当事業年度における現金及び現金同等物(以下、「資金」という。)は、前事業年度末に比べ 226,811千円減少し、当事業
     年度末には 906,447千円となった。
      また、当事業年度中における各キャッシュ・フローは次のとおりである。
     (営業活動によるキャッシュ・フロー)
      当事業年度において営業活動によって得られた資金は、前事業年度末に比べて 160,745 千円減少し、227,772千円となっ
     た。これは主に、税引前当期純利益が減少したこと及び営業未払金の支払額が前事業年度に比べ増加したことが要因である。
     (投資活動によるキャッシュ・フロー)
      当事業年度において投資活動の結果使用した資金は、前事業年度末に比べて371,272 千円増加し、454,583 千円となった。
      これは主に定期預金の払戻による収入が670,000千円減少し、新規固定資産の取得による支出が204,334千円増加したことに
     よるものである。
     (財務活動によるキャッシュ・フロー)
      当事業年度において、該当事項はない。
 




                                         8/55
                                                                            EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                             株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                        有価証券報告書

    2【仕入及び販売の状況】
        (1)仕入実績
          該当事項なし
 
        (2)販売実績
                                         第13期
              区分              (自       平成18年4月1日                  前年同期比(%)
                               至       平成19年3月31日)
                                   (千円)               (%)
    施設利用売上                        398,740             40.6                 89.8

    広告看板売上                         69,327              7.0                 83.2

    委託業務売上                        132,434             13.5                 88.2

    撮影売上                           12,955              1.3                 83.9

    諸室備品等売上                        38,151              3.9                 63.4

    駐車場売上                          34,606              3.5                 96.2

    その他売上                         296,620             30.2                 97.4

              合計                  982,837            100.0                 89.8
    (注)1.上記の金額には、消費税等は含まれていない。
    (注)2.主な相手先別の販売実績及び当該販売実績に対する割合
                           第12期                                    第13期
                      (自 平成17年4月1日                            (自 平成18年4月1日
                       至 平成18年3月31日)                           至 平成19年3月31日)
         相手先
                          金額(千円)            割合(%)            金額(千円)       割合(%)

    ㈱電通                      240,000                 21.9       240,000           24.4

    ㈱京王エージェンシー               175,366                 16.0       206,084           21.0

    東京フットボールクラブ㈱             163,819                 15.0       152,118           15.5

    ㈱日本テレビフットボールクラ
                              95,438                  8.7        58,234            5.9
    ブ
 
         (東京スタジアムの運営状況)
                                    第13期
              区分             (自    平成18年4月1日                      前年同期比(%)
                              至    平成19年3月31日)

    イベント開催数(回)                                 436                           -

    入場者数(千人)                                 1,002                         73.8
    (注) 前事業年度においては、イベント開催日数を記載していたが、当事業年度よりイベント開催数を記載している。
     




                                              9/55
                                               EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                株式会社東京スタジアム(941219)
                                                           有価証券報告書

3【対処すべき課題】
 来期も、東京ヴェルディ1969がJ2リーグに降格した影響などにより、観客動員数について引き続き困難な状況が予想されるほ
か、広告看板売上の減少傾向が続くなど、厳しい営業環境が見込まれる。このため、昨年度同様、より収益性の高い大型イベン
ト誘致を推進するとともに、今年度取り組んできたホームページリニューアルの成果等を生かし、様々な商業イベント、施設利
用の誘致に積極的に取り組む。また、アミノバイタルフィールドの観客スタンドの完成など、これまでの施設整備の成果を活か
し、より一層の利用拡大に向けた取組みを進めていく。




                            10/55
                                                       EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                        株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                   有価証券報告書

    4【事業等のリスク】
    有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項
には、以下のようなものがある。
    なお、文中の将来に関する事項は、当事業年度末現在において当社が判断したものである。
    (1)   ホームチームの成績
          当スタジアムは、FC東京及び東京ヴェルディ1969の2チームがホームチームとなっており、両チームから得られる収入
      は、施設利用売上の中でも大きなウェイトを占めている。東京ヴェルディ1969がJ2リーグに所属しているため、観客動員数
      について困難な状況が予想され、収入への影響が予測される。
 
    (2)   コンサートの誘致
          コンサートについては、前事業年度が1回、当事業年度が2回と毎年誘致をしており、サッカーと同様に施設利用売上の柱
      となっている。しかし、コンサート実施に伴う天然芝への負荷を慎重に考慮しなければならないことと併せて、5万人規模の
      集客ができるアーティストが限られることから、毎年安定的に誘致することが難しい状況にある。
 
 




                                   11/55
                                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                            有価証券報告書

    5【経営上の重要な契約等】
    (1)平成12年12月26日付で東京都との間に、「東京スタジアムの買取り及び貸付けに係る基本協定」を締結している。
      これは、当社が東京都に東京スタジアムを30,700,000千円で売却するとともに、東京都が当社から施設利用権4,448,386千円
     を受け取った上で、スタジアム及び外構部分を無償で貸し付ける(貸付期間45年)という基本的な枠組みを定めることを目的
     としている。
 
    (2)平成12年12月26日付で、東京都との間に、「東京スタジアム施設譲渡契約書」を締結している。
      これは、上記基本協定に基づき、東京スタジアムを東京都に譲渡する契約であり、東京スタジアムを平成12年12月26日に
     30,700,000千円で譲渡するとともに、売却価格から、国及び地方公共団体からの補助金1,451,614千円及び東京スタジアムを借
     り受けるために支払う施設利用権4,448,386千円を差引いた24,800,000千円及びその消費税等1,240,000千円の合計26,040,000
     千円については、3年据え置いた後、平成15年12月25日から平成32年12月25日にわたり分割して支払われることを定めてい
     る。
 
    (3)平成12年12月26日付で金融機関17行との間に「金銭消費貸借契約」を締結している。
      これは、東京スタジアムの建設資金支払のために、金融機関17行から合計26,040,000千円(20年返済)を借り入れることを
     目的としている。
 
    (4)平成12年12月26日付でみずほ信託銀行株式会社との間で「資産管理信託契約」を締結している。
      これは、当社が東京都に東京スタジアムを売却したことにより取得した分割払い債権26,040,000千円について、当社が借り
     入れを行っている銀行を受益者とした金銭債権信託を信託銀行に委託し、信託銀行は、当社の銀行借入金債務26,040,000千円
     を免責的に引き受け、東京都は信託銀行が設けた信託勘定に対して元利金の支払いを行うことを目的としている。
 
    (5)平成12年12月26日付でスタジアム本体等を東京都から借受けることを定めた「建物、工作物及び立木無償貸付契約」を締結
     した。また、スタジアム本体等を東京都から借受けていることとの一体性を確保する観点等から、平成14年度に整備した商業
     施設(111,300千円)を東京都に寄付し、その後、平成14年8月20日付で当該商業施設を借受けることを定めた「建物、工作物
     及び立木無償貸付契約の一部を変更する契約」を東京都との間で締結している。併せて、新たに整備したフットサル施設
     (244,800千円)についても同様の観点から東京都に寄付し、平成15年12月22日付で東京都と「建物、工作物及び立木無償貸付
     契約の一部を変更する契約」を締結し、当該施設を借受けている。なお、これらの契約は、平成17年12月22日付で、「建物及
     び工作物無償貸付契約」に更新した。
      また、アミノバイタルフィールドに敷設した人工芝(84,800千円)についても東京都に寄付し、平成16年9月13日付で東京都
     から「工作物(インフィールド芝舗装)の張替えについて」の承諾を得て当該施設を借受けている。
 
    (6)平成14年11月29日付で味の素株式会社との間にネーミング・ライツの販売及び購入についての「基本契約書」を締結してい
     る。
      これは、当社が、スタジアムの命名権を味の素株式会社へ売却する契約であり、平成15年3月1日から平成20年2月28日ま
     での5年間で12億円が支払われることを定めている。
 




                                       12/55
                             EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                              株式会社東京スタジアム(941219)
                                         有価証券報告書

    6【研究開発活動】
     特に記載すべき事項はない。
 




                     13/55
                                                            EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                             株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                        有価証券報告書

    7【財政状態及び経営成績の分析】
    (業績報告)
    ①   売上高
        当事業年度の売上高は、前事業年度と比較して111,079千円減の982,837千円となった。これは、広告スポンサーの撤退によ
        り広告看板売上が前年度比13,987千円減少し、海外サッカーチームの国際親善試合が行われなかった影響や、東京ヴェル
        ディ1969がJ2リーグに降格した影響等で施設利用売上が45,511千円減少したこと等によるものである。
    ②   営業利益
        当事業年度の営業利益は、厳しい経費削減に努めたものの、前事業年度と比較して23,655千円減の130,502千円となった。
    ③   営業外損益
        当事業年度の営業外損益は、長期性預金に預け入れを行ったり、社債等有価証券を購入した結果、受取利息及び有価証券利
        息は前事業年度比10,653千円増加し、経常利益は159,529千円(前事業年度は経常利益173,602千円)となった。
    ④   特別損益
        当事業年度の特別利益には、太陽光発電設備設置に対するグリーン電力基金から受けた助成金1,002千円を計上している。特
        別損失には、味の素スタジアムのフィールド内の天然芝が天候不良により想定外の損傷を受けたため全面張替を実施したこ
        とにより、特別修繕費30,000千円を計上している。
    ⑤   当期純利益
        当期純利益は、79,001千円となり、前事業年度と比較して減益(前事業年度は当期純利益154,710千円)となった。これは、
        主に法人税課税の影響によるものである。
 
    (流動性および資金の源泉)
        キャッシュ・フロー
        営業活動によるキャッシュ・フローでは、前事業年度より160,745千円減少し227,772千円のキャッシュを得た。これは主
        に、税引前当期純利益が減少したこと及び営業未払金の支払額が前事業年度に比べ増加したことが要因である。投資活動に
        よるキャッシュ・フローでは、前事業年度より支出が371,272千円増加し、454,583千円となった。これは主に定期預金の払
        戻による収入の減少及び新規固定資産の取得による支出の増加によるものである。財務活動によるキャッシュ・フローは、
        ゼロとなっている。当社は自己資金で全て賄っており、当面資金調達、増資等の必要性も乏しいためである。
        これらの活動の結果、現金及び現金同等物の残高は、前事業年度より226,811千円減少し906,447千円となった。
 
 




                                     14/55
                                                                               EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                           有価証券報告書

第3【設備の状況】
 
    1【設備投資等の概要】
      当期において、アミノバイタルフィールドのスタンドが新たに当社の主要な設備となった。
      これにより有形固定資産(構築物)に241,516千円を計上している。
 
    2【主要な設備の状況】
      当社の平成19年3月31日現在における事業所別の設備の概要、従業員数、帳簿価額は、次のとおりである。
                                           帳簿価額(単位:千円)
     事業所名                                                                          従業員数
              設備の内容
    (所在地)                                                                          (人)
                                           機械及び装              工具器具備
                       建物        構築物                 車両運搬具               合計
                                           置                  品

本社
             スタジアム施設   157,498   322,194     6,821      203     22,821   509,539      12
(東京都調布市)

    (注)   上記の金額には消費税等は含まれていない。
 
    3【設備の新設、除却等の計画】
      当事業年度末現在における重要な設備の新設計画はない。
 
 




                                            15/55
                                                                            EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                             株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                        有価証券報告書

第4【提出会社の状況】
 
    1【株式等の状況】
     (1)【株式の総数等】
      ①【株式の総数】
                    種類                               発行可能株式総数(株)

     普通株式                                                         200,000

                    計                                             200,000
 
      ②【発行済株式】
               事業年度末現在発行数
                                   提出日現在発行数(株)       上場証券取引所名又は
      種類           (株)                                                      内容
                                    (平成19年6月26日)     登録証券業協会名
               (平成19年3月31日)

    普通株式                 193,050          193,050       非上場                  -

       計                 193,050          193,050        -                   -
 
     (2)【新株予約権等の状況】
           該当事項なし
 
     (3)【ライツプランの内容】
           該当事項なし
 




                                             16/55
                                                                                                                       EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                                                        株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                                                                   有価証券報告書

     (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】
                     発行済株式総                                                                    資本準備金増
                                             発行済株式総           資本金増減額              資本金残高                           資本準備金残
       年月日           数増減数                                                                      減額
                                             数残高(株)            (千円)                (千円)                           高(千円)
                       (株)                                                                      (千円)

    平成11年7月29日                1,200               193,050            60,000       9,652,500                 -                  -

    (注)     有償            第三者割当増資
            発行株式数         1,200株
            発行価格          50,000円
            資本組入額         50,000円
 
     (5)【所有者別状況】
                                                                                                             平成19年3月31日現在
                                                             株式の状況
                                                                                                                       単元未満株
      区分                                                                      外国法人等
                                                                                                                       式の状況
             政府及び地                                       その他の法
                           金融機関              証券会社                                             個人その他          計
             方公共団体                                       人
                                                                         個人以外      個人

    株主数(人)            4             27        -                 14        -        ー           -                 45       -

    所有株式数
                 88,000       57,850          -             47,200        -        -           -            193,050       -
    (株)

    所有株式数の
                 45.58         29.97          -              24.45        -        -           -                 100      -
    割合(%)

 
     (6)【大株主の状況】
                                                                                                            平成19年3月31日現在
                                                                                                             発行済株式総数に
                                                                                              所有株式数
            氏名又は名称                                               住所                                          対する所有株式数
                                                                                               (株)
                                                                                                             の割合(%)

    東京都                                      東京都新宿区西新宿二丁目8番1号                                      70,000              36.26

    京王電鉄株式会社                                 東京都新宿区西新宿一丁目10番1号                                     18,000               9.32

    財団法人東京市町村自治調査会                           東京都府中市新町二丁目77番1号                                      14,000               7.25

    株式会社三菱東京UFJ銀行                            東京都千代田区丸の内二丁目7番1号                                     10,900               5.65

    株式会社みずほ銀行                                東京都千代田区内幸町一丁目1番5号                                      9,652               5.00

    株式会社みずほコーポレート銀行                          東京都千代田区大手町一丁目5番5号                                      9,288               4.81

    財団法人特別区協議会                               東京都千代田区九段北一丁目1番4号                                      8,000               4.14

    株式会社三井住友銀行                               東京都千代田区有楽町一丁目1番2号                                      7,400               3.83

    三鷹市                                      東京都三鷹市野崎一丁目1番1号                                        6,000               3.11

    府中市                                      東京都府中市宮西町二丁目24番                                        6,000               3.11

    調布市                                      東京都調布市小島町二丁目35番1号                                      6,000               3.11

    株式会社りそな銀行                                大阪府大阪市中央区備後町二丁目2番1号                                    5,240               2.71

                 計                                                   -                          170,480                88.31
 




                                                                          17/55
                                                                              EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                               株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                          有価証券報告書

    (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                                         平成19年3月31日現在
              区分                  株式数(株)                  議決権の数(個)           内容

    無議決権株式                              -                     -               -

    議決権制限株式(自己株式等)                      -                     -               -

    議決権制限株式(その他)                        -                     -               -

    完全議決権株式(自己株式等)                      -                     -               -

    完全議決権株式(その他)                 普通株式   193,050            193,050            -

    単元未満株式                              -                     -               -

    発行済株式総数                                 193,050           -               -

    総株主の議決権                             -                  193,050            -
 
        ②【自己株式等】
                                                                         平成19年3月31日現在
                                                                          発行済株式総数に
    所有者の氏名又                     自己名義所有株        他人名義所有株        所有株式数の合
                   所有者の住所                                                 対する所有株式数
    は名称等                        式数(株)          式数(株)          計(株)
                                                                          の割合(%)

         -           -             -                  -              -        -

         計           -             -                  -              -        -
     
    (8)【ストックオプション制度の内容】
          該当事項なし
 
 




                                                  18/55
                                       EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                        株式会社東京スタジアム(941219)
                                                   有価証券報告書

    2【自己株式の取得等の状況】
    【株式の種類等】   該当事項なし
    (1)【株主総会決議による取得の状況】
      該当事項なし
    (2)【取締役会決議による取得の状況】
      該当事項なし
    (3)【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】
      該当事項なし
    (4)【取得自己株式の処理状況及び保有状況】
      該当事項なし
 




                               19/55
                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                            有価証券報告書

    3【配当政策】
     利益配分については、累積損失が解消された後、内部留保の状況をみて行うこととする。
 
    4【株価の推移】
     証券取引所非上場のため、該当事項なし。
 
 




                              20/55
                                                                            EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                             株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                        有価証券報告書

5【役員の状況】
                                                                             所有株式数
  役名        職名    氏名          生年月日                        略歴           任期
                                                                              (株)

                                          平成14年7月 東京都都市計画局都市防災部長
                                          平成15年6月 同建設局道路建設部長
取締役社長                                     平成16年7月 同建設局道路監
(代表取締            柿堺    至   昭和24年1月1日生                                  2年      ―
                                          平成18年4月 同都市整備局長
役)
                                          平成18年6月 当社取締役(非常勤)
                                          平成19年6月 当社取締役社長(現任)
                                          昭和49年4月 京王帝都電鉄株式会社入社
                                          平成12年6月 京王電鉄株式会社関連事業部長
                                          平成14年6月 同社グループ事業部長
                                          平成15年6月 同社人事部長
取締役              永田    正   昭和27年1月23日生                                 2年      ―
                                          平成16年6月 同社取締役人事部長
                                          平成17年6月 同社取締役総合企画本部経営企
                                                     画部長(現任)
                                          平成19年6月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                          平成4年4月     ルーテル学院大学文学部教授
                                          平成11年4月 東京工科大学メディア学部教授
取締役              清原 慶子     昭和26年9月10日生                                 2年      ―
                                          平成14年4月 同大学メディア学部長
                                          平成15年4月 三鷹市長(現任)
                                          平成15年6月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                          昭和55年9月 府中市収入役
取締役              野口 忠直     昭和10年2月19日生    平成12年2月 府中市長(現任)             2年      ―
                                          平成12年3月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                          昭和51年4月 日本貿易振興会(JETRO)就職
                                          平成10年9月 同パリセンター次長
取締役              長友 貴樹     昭和27年11月23日生   平成13年12月 同企画部事業推進主幹          2年      ―
                                          平成14年7月 調布市長(現任)
                                          平成14年9月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                          昭和58年5月 稲城市議会議員
取締役              石川 良一     昭和27年5月8日生     平成3年4月     稲城市長(現任)          2年      ―
                                          平成15年6月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                          平成11年6月 東京都人事委員会事務局長
                                          平成13年7月 同監査事務局長
取締役              中山 弘子     昭和20年2月6日生                                  2年      ―
                                          平成14年11月 新宿区長(現任)
                                          平成15年6月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                          昭和55年4月 株式会社富士銀行入行
                                          平成14年4月 株式会社みずほ銀行公務第一部
                                                     次長
取締役              大橋 重男     昭和32年11月28日生   平成15年7月 同行川崎中央支店支店長          2年      ―
                                          平成16年5月 同行三鷹支店支店長
                                          平成18年3月 同行公務第一部長      (現任)
                                          平成18年6月 当社取締役(非常勤)(現任)




                                             21/55
                                                                                  EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                   株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                              有価証券報告書

                                                                                   所有株式数
      役名         職名        氏名            生年月日                       略歴       任期
                                                                                    (株)

                                                    平成10年7月 東京都港湾局開発部長
                                                    平成12年8月 同港湾局総務部長
                                                    平成13年7月 同知事本部企画調整部長
                                                    平成15年6月 同知事本部理事(内閣官房都市
                                                               再生本部事務局次長)
    取締役                   渡辺    日佐夫   昭和23年9月2日生                             2年      ―
                                                    平成17年7月 同選挙管理委員会事務局長
                                                    平成18年7月 同生活文化局長
                                                    平成19年4月 同生活文化スポーツ局長(現
                                                               任)
                                                    平成19年6月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                                    平成12年8月 東京都都市計画局開発計画部長
                                                    平成13年7月 同都市計画局施設計画部長
                                                    平成14年4月 同都市計画局都市基盤部長
                                                    平成15年6月 同知事本部次長
    取締役                   只腰 憲久       昭和24年8月1日生                             2年      ―
                                                    平成16年7月 同下水道局流域下水道本部長
                                                    平成18年7月 同都市整備局技監
                                                    平成19年6月 同都市整備局長(現任)
                                                    平成19年6月 当社取締役(非常勤)(現任)
                                                    平成14年9月 警視庁新宿警察署長
                                                    平成16年2月 同刑事部参事官
                                                    平成17年8月 同第四方面本部長兼警務部参事
    常勤監査役                 横山 利雄       昭和23年2月12日生                            4年      ―
                                                               官
                                                    平成19年3月 任警視長
                                                    平成19年3月 当社常勤監査役(現任)
                                                    昭和45年8月 日の出町税務課長
                                                    昭和53年7月 同町企画財政課長
    監査役                   青木    國太郎   昭和3年8月15日生    昭和57年10月 同町助役            4年      ―
                                                    平成2年4月     日の出町長(現任)
                                                    平成13年6月 当社監査役(非常勤)(現任)
                                                    平成16年8月 東京都総務局参事<人事部人事
                                                               課長事務取扱>
                                                    平成17年4月 同主税局杉並都税事務所長
    監査役                    中西    充    昭和31年9月23日生                            4年      ―
                                                    平成18年4月 同総務局参事<人事制度担当>
                                                    平成19年6月 同総務局行政部長(現職)
                                                    平成19年6月 当社監査役(非常勤)(現任)

                                                                         計            ―

    (注)     監査役青木國太郎及び監査役中西充の2名は、会社法第2条第16号に定める社外監査役である。
 




                                                       22/55
                                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                            有価証券報告書

    6【コーポレート・ガバナンスの状況】
     ①コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方
         当社は、東京都の第3セクターであり、その位置付けからもコーポレートガバナンスの充実は重要課題として認識している。
     社会的信頼性の確保および健全な経営を図るために、意思決定の迅速化、内部統制の充実・維持さらには法令遵守の確保に努め
     ている。
         当社は、従業員が12名という少人数であるため、経営幹部との情報伝達が容易なことから、経営に対する基本方針や法令の
     遵守に対しても経営者から直接的に伝える機会を設けている。
      
     ②会社の機関の内容
         取締役会は社外取締役を含む10名から構成されており、大半が非常勤取締役である。そのため、取締役会が、法令及び定款
     に違反なきよう審議されているか十分に監督できる体制にある。また、非常勤取締役の一部は、近隣の現職の市長、区長である
     ため、近隣住民の意見を反映するよう努めている。
         また、監査役制度を採用しており、3名の監査役(このうち2名は、社外監査役であり経営から独立している。)で構成され
     ている。
          
     ③会社の内部統制システムの整備状況
         当社は、会社法及び会社法施行規則に基づき、当社の業務の適正を確保するための体制を整備している。
      
     ④内部監査及び監査役監査の状況
         当社は内部監査を実施する組織は設置していないが、従業員が12名という少人数であるため、経営者が業務を監督できる状況
     にある。監査役は、取締役会に出席し、適宜意見を述べるほか、取締役の職務執行について監査している。
         監査役は会計監査人から監査の結果の報告を受け、情報を共有する等、連携を図り監査の実効性があがるように努めている。
      
     ⑤弁護士・会計監査人との契約状況
         会計監査人である新日本監査法人より通常の会計監査のほか適宜アドバイスを受けており、顧問弁護士は、海谷・江口法律事
     務所に依頼している。
      
     ⑥業務を執行した公認会計士の氏名、所属する監査法人名及び継続監査年数、会計監査業務に関わる補助者の構成
      

              公認会計士の氏名等                          所属

                        鈴木   啓之
             指定社員
                                              新日本監査法人
         業務執行社員         野間    武
         ※継続監査年数については、全員7年以内であるため、記載を省略している。
         ※同監査法人はすでに自主的に業務執行社員について、当社の会計監査に一定期間を超えて関与することのないよう措置を
         とっている。
         上記2名の公認会計士に加え、その補助者として1名の公認会計士と5名の会計士補がおり、合計8名が会計監査業務に携
      わっている。
      
     ⑦当事業年度における当社の取締役および監査役に対する役員報酬、及び監査法人に対する監査報酬
      
          役員報酬:                    
          取締役に支払った報酬                  15,266千円
          監査役に支払った報酬                  11,182千円
                    計                 26,448千円
         ※社外取締役の報酬はない。
    監査報酬:
             公認会計士法(昭和23年法律            
             第103号)第2条第1項に規定す         5,150千円
             る業務に基づく報酬                     
             上記以外の報酬                      - 千円
 
    ⑧会社と会社の社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係の概要

                                                        23/55
                                                 EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                  株式会社東京スタジアム(941219)
                                                             有価証券報告書

当事業年度末現在における社外取締役、社外監査役と当社の関係は以下の通りである。
      区分       氏名                      当社外での役職
  社外取締役      下村    良太   京王電鉄株式会社常務取締役
             清原    慶子   三鷹市長
             野口    忠直   府中市長
             長友    貴樹   調布市長
             大橋    重男   株式会社みずほ銀行公務第一部長
             水口    直幸   株式会社三菱東京UFJ銀行東京公務部長
              柿堺   至    東京都都市整備局長
             松田    二郎   東京都教育庁次長
  社外監査役      前田    信弘   東京都総務局行政部長
  下村良太、水口直幸、柿堺至、松田二郎は平成19年6月に退任し、永田正、渡辺日佐夫、只腰憲久が社外取締役に就任してい
 る。前田信弘は平成19年6月に退任し、中西充が社外監査役に就任している。
  東京都、三鷹市、府中市、調布市、京王電鉄株式会社、株式会社みずほ銀行、株式会社三菱東京UFJ銀行は当社の株主であ
 る。
  また、当社は東京都よりスタジアム本体等を借り受けている。
  社外取締役及び社外監査役個人と当社の間に利害関係はない。




                               24/55
                                                      EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                       株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                  有価証券報告書

第5【経理の状況】
 
    1.財務諸表の作成方法について
     当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下「財務諸表等規
    則」という。)に基づいて作成している。
     なお、前事業年度(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)は、改正前の財務諸表等規則に基づき、当事業年度(平成
    18年4月1日から平成19年3月31日まで)は、改正後の財務諸表等規則に基づいて作成している。
 
    2.監査証明について
     当社は、証券取引法第193条の2の規定に基づき、前事業年度(平成17年4月1日から平成18年3月31日まで)及び当事業年度
    (平成18年4月1日から平成19年3月31日まで)の財務諸表について、新日本監査法人の監査を受けている。
 
    3.連結財務諸表について
     当社は子会社がないため、連結財務諸表を作成していない。
 
 




                                25/55
                                                                          EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                           株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                      有価証券報告書

【財務諸表等】
    (1)【財務諸表】
     ①【貸借対照表】
                           前事業年度                              当事業年度
                  
                        (平成18年3月31日)                       (平成19年3月31日)

                 注記                              構成比                               構成比
         区分             金額(千円)                             金額(千円)
                 番号                              (%)                               (%)

(資産の部)                                                                          

Ⅰ   流動資産                                                                        

 1.現金及び預金                           1,133,258                        906,447

 2.売掛金                                 70,831                         81,683

 3.有価証券                               500,022                        199,898

 4.前払費用                                17,241                         12,820

 5.その他                                 10,579                         22,615

                                        △573                              -
 6.貸倒引当金                     

    流動資産合計                                        19.6                              13.8
                                    1,731,361                      1,223,465

Ⅱ    固定資産                                                                       

    1.有形固定資産                                                                    

     (1)建物            195,833                            215,675                

                       44,225                             58,177
       減価償却累計額                        151,607                        157,498

     (2)構築物                                                                     
                      105,083                            347,452

                      15,375                             25,258
       減価償却累計額                         89,707                        322,194

     (3)機械及び装置                                                                  
                       6,000                              8,000

                         630                              1,178
       減価償却累計額                          5,370                          6,821

     (4)車両運搬具                                                                   
                       4,065                              4,065

                       3,803                              3,861
       減価償却累計額                            261                            203

     (5)工具器具備品                                                                  
                      65,682                             65,288

                      35,292           30,389            42,466       22,821
       減価償却累計額    

      有形固定資産合計                                    3.2                               5.7
                                      277,336                       509,539

    2.無形固定資産                                                                    

     (1)ソフトウェア                          8,743                          3,965

     (2)電話加入権                             509                            509

                                    3,929,407                      3,830,554
     (3)施設利用権                

      無形固定資産合計                                    44.6                              43.1
                                    3,938,660                      3,835,030




                                         26/55
                                                                   EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                    株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                               有価証券報告書

                              前事業年度                      当事業年度
                       
                           (平成18年3月31日)               (平成19年3月31日)

                      注記                      構成比                           構成比
            区分             金額(千円)                     金額(千円)
                      番号                      (%)                           (%)

    3.投資その他の資産                                                           

        (1)投資有価証券                1,381,924                 1,758,283

        (2)長期前払費用                  388,837                   361,578

        (3)長期性預金                 1,100,000                 1,200,000

                                     8,656                      7,551
        (4)その他投資              

         投資その他の資産合計              2,879,418     32.6        3,327,413         37.4

        固定資産合計                   7,095,414     80.4        7,671,982         86.2

        資産合計                     8,826,775    100.0        8,895,448        100.0
                                                                         
 (負債の部)                                                                  

 Ⅰ      流動負債                                                             

    1.営業未払金                        118,549                     98,940

    2.未払金                           31,957                      8,506

    3.未払費用                           7,142                      7,727

    4.未払法人税等                         9,202                     52,551

    5.未払消費税等                        13,092                         -

    6.前受金                            4,274                      3,745

    7.預り金                              973                      1,338

                                       443                      2,497
    8.仮受金                     

        流動負債合計                                  2.1                           2.0
                                   185,636                   175,307

    Ⅱ   固定負債                                                             

                                   167,800                   167,800
     1.預り保証金                  

        固定負債合計                     167,800      1.9          167,800          1.9

        負債合計                                    4.0                           3.9
                                   353,436                   343,107




                                      27/55
                                                                                  EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                   株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                              有価証券報告書

                               前事業年度                                 当事業年度
                    
                            (平成18年3月31日)                          (平成19年3月31日)

                   注記                                構成比                                   構成比
           区分               金額(千円)                                金額(千円)
                   番号                                (%)                                   (%)

(資本の部)                                                                                 

Ⅰ    資本金           ※1                   9,652,500    109.4                        -           -

Ⅱ    利益剰余金                                                                             

                        1,179,161                                    -
    1.当期未処理損失                                                                          

                                  △1,179,161                                      -
     利益剰余金合計                                         △13.4                                    -

     資本合計                               8,473,338     96.0                        -           -

     負債・資本合計                            8,826,775    100.0                        -           -
                                                                                        
 (純資産の部)                                                                               

 Ⅰ   株主資本                                                                              

    1.資本金                                      -        -                  9,652,500       108.5

    2.利益剰余金                                                                            

     (1)その他利益剰余金                                                                       

                               -                             △1,100,159
       繰越利益剰余金                                                                         

                                               -                          △1,100,159
      利益剰余金合計                                           -                                  △12.4
                                     

     株主資本合計                                    -        -                  8,552,340        96.1

     純資産合計                                     -        -                  8,552,340        96.1

     負債純資産合計                                   -        -                  8,895,448       100.0
                                                                                        
 
 




                                             28/55
                                                                       EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                        株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                   有価証券報告書

②【損益計算書】
                             前事業年度                             当事業年度
                       (自   平成17年4月1日                    (自   平成18年4月1日
                        至   平成18年3月31日)                   至   平成19年3月31日)

                  注記                             百分比                            百分比
          区分            金額(千円)                            金額(千円)
                  番号                             (%)                            (%)

Ⅰ   売上高                             1,093,916    100.0            982,837       100.0

                                      716,413                     662,330
Ⅱ   売上原価                                          65.5                           67.4

     売上総利益                                        34.5                           32.6
                                      377,503                     320,507

                                      223,345                     190,004
Ⅲ   販売費及び一般管理費    ※1                              20.4                           19.3

     営業利益                                         14.1                           13.3
                                      154,157                     130,502

Ⅳ    営業外収益                                                                   

    1.受取利息              4,741                             8,364              

    2.有価証券利息           11,556                            18,586              

    3.事務手数料               832                               504              

                        2,313          19,444             1,571    29,027
    4.雑収入                                          1.8                            2.9

      経常利益                                        15.9                           16.2
                                      173,602                     159,529

Ⅴ    特別利益                                                                    

                        1,002                             1,002
    1.助成金収入                             1,002      0.1              1,002         0.1

Ⅵ   特別損失                                                                     
                              

    1.前期損益修正損               -                             5,290              

    2.固定資産売却損     ※2   12,960                                 -              

    3.固定資産除却損     ※3        -                               111              

    4.固定資産撤去費用          5,724                                 -              

                            -          18,684            30,000    35,402
    5.特別修繕費                                        1.7                            3.6


     税引前当期純利益                                     14.3                           12.7
                                      155,920                     125,129


     法人税、住民税及び事
                                        1,210                      46,127
                                                   0.2                            4.7
     業税

      当期純利益                                       14.1             79,001         8.0
                                      154,710

                                    1,333,871
      前期繰越損失                                                           -

      当期未処理損失                       1,179,161                          -
                                                                             
 




                                         29/55
                                                                  EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                   株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                              有価証券報告書

        売上原価明細書
                              前事業年度                       当事業年度
                        (自   平成17年4月1日              (自   平成18年4月1日
                         至   平成18年3月31日)             至   平成19年3月31日)

                   注記                       構成比                           構成比
              区分        金額(千円)                      金額(千円)
                   番号                       (%)                           (%)

    Ⅰ   労務費                                                            

         従業員給料                   22,708                      22,810

         賞与                       7,207                       7,667

                                  3,510                       3,692
         法定福利費                

        労務費合計                                4.7                           5.2
                                 33,426                      34,170

    Ⅱ   経費                                                             

         消耗品費                     14,857                      11,089

         修繕費                      38,725                      21,305

         減価償却費                   134,368                     132,848

         業務委託費                   328,655                     318,203

         水道光熱費                    83,400                      64,675

                                  82,979                      80,036
         その他                  

        経費合計                     682,986     95.3            628,160       94.8

        売上原価                                100.0                         100.0
                                 716,413                     662,330
 
 




                                    30/55
                                                                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                                            有価証券報告書

        ③【株主資本等変動計算書】
           当事業年度(自    平成18年4月1日             至   平成19年3月31日)
                                                      株主資本

                                                   利益剰余金
                                                                                           純資産合計
     
                                                                                                       
                                            その他利益剰余金
                             資本金                                              株主資本合計
                                                             利益剰余金
                                                             合計
                                            繰越利益剰余金

        平成18年3月31日 残高(千円)   9,652,500           △1,179,161    △1,179,161       8,473,338      8,473,338

        事業年度中の変動額                                                                                          

         当期純利益                                      79,001           79,001       79,001         79,001

        事業年度中の変動額合計(千円)           -                 79,001           79,001       79,001         79,001

        平成19年3月31日 残高(千円)   9,652,500           △1,100,159    △1,100,159       8,552,340      8,552,340

 
 




                                                             31/55
                                                            EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                             株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                        有価証券報告書

    ④【キャッシュ・フロー計算書】
                            前事業年度                  当事業年度
                       (自   平成17年4月1日        (自   平成18年4月1日
                        至   平成18年3月31日)       至   平成19年3月31日)

                  注記
       区分                   金額(千円)                金額(千円)
                  番号

Ⅰ   営業活動によるキャッシ
                   
    ュ・フロー

     税引前当期純利益                     155,920               125,129

     減価償却費                        140,011               139,174

     貸倒引当金の増減額                       △230                  △573

     受取利息及び有価証券
                                 △16,297               △26,951
     利息

     固定資産売却損                       12,960                     ―

                                        ―                    111
     固定資産除却損       

     売掛金の増減額                         9,896             △10,851

     営業未払金の増減額                     51,285              △19,609

     その他投資の増減額                       1,164                 1,105

     未払金の増減額                      △7,400               △17,299

     預り保証金の増減額                       1,500                    ―

                                   28,021                18,953
     その他           

       小計                         376,831               209,188

     利息及び配当金の受取
                                   14,770                20,901
     額

                                  △3,082                △2,317
     法人税等の支払額      

    営業活動によるキャッシ
                                  388,518               227,772
    ュ・フロー

Ⅱ   投資活動によるキャッシ
                   
    ュ・フロー

     定期預金の預入による
                                △500,000              △100,000
     支出

     定期預金の払戻による
                                  670,000                     -
     収入

     有価証券の償還による
                                  206,000             1,324,000
     収入

     有形固定資産の取得に
                                 △74,967              △279,438
     よる支出

     投資有価証券の取得に
                                △298,644             △1,399,282
     よる支出




                                  32/55
                                                              EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                               株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                          有価証券報告書

                                前事業年度                 当事業年度
                           (自   平成17年4月1日       (自   平成18年4月1日
                            至   平成18年3月31日)      至   平成19年3月31日)

                      注記
           区分                   金額(千円)               金額(千円)
                      番号

         投資その他の資産増加
                                     △85,700                    -
                       
         による支出

        投資活動によるキャッシ
                                     △83,311             △454,583
        ュ・フロー

    Ⅲ   財務活動によるキャッシ
                       
        ュ・フロー

        財務活動によるキャッシ
                                           ―                    ―
        ュ・フロー
                       
    Ⅳ   現金及び現金同等物の増
                                      305,207            △226,811
        減額

    Ⅴ   現金及び現金同等物の期
                                      828,051            1,133,258
                       
        首残高

    Ⅵ   現金及び現金同等物の期
                      ※             1,133,258              906,447
        末残高
                       
 
 




                                      33/55
                                             EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                              株式会社東京スタジアム(941219)
                                                         有価証券報告書

        ⑤【損失処理計算書】
                             前事業年度
                           (株主総会承認日)
                          (平成18年6月22日)

                     注記
             区分             金額(千円)
                     番号

    Ⅰ   当期未処理損失                  1,179,161

                                        -
    Ⅱ   損失処理額         

    Ⅲ   次期繰越損失                   1,179,161
 
 
        次へ




                                   34/55
                                                                      EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                       株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                  有価証券報告書

      重要な会計方針
                                前事業年度                         当事業年度
          項目              (自   平成17年4月1日               (自    平成18年4月1日
                           至   平成18年3月31日)              至    平成19年3月31日)
1.有価証券の評価基準及び       満期保有目的の債券                       満期保有目的の債券
     評価方法            償却原価法(定額法)                                同左
 2.固定資産の減価償却の方      有形固定資産                          有形固定資産
     法               定額法                             定額法
                     主な耐用年数                          主な耐用年数
                                                      建物               5~41年
                         建物             5~41年
                                                      構築物              10~50年
                         構築物            10~50年
                                                      機械及び装置           10~17年
                         機械及び装置              10年
                                                      車両運搬具                4年
                         車両運搬具               4年
                                                      工具器具備品           3~20年
                         工具器具備品         3~20年
                    無形固定資産                          無形固定資産
                     定額法                                       同左
                         施設利用権               45年
                         (スタジアムの借受期間)            
                         自社利用のソフトウェア         5年
                         (社内における利用可能期間)          
    3.引当金の計上基準      貸倒引当金                           貸倒引当金
                     売上債権等の貸倒損失に備えるため、                         同左
                     一般債権については貸倒実績率によ
                     り、貸倒懸念債権等特定の債権につい
                     ては個別に回収可能性を勘案し、回収
                     不能見込額を計上している。
    4.リース取引の処理方法    リース物件の所有権が借主に移転すると                         同左
                    認められるもの以外のファイナンスリー
                    ス取引については、通常の賃貸借取引に
                    係る方法に準じた会計処理を行ってい
                    る。
    5.キャッシュ・フロー計算   キャッシュ・フロー計算書における資金                         同左
      書における資金の範囲    (現金及び現金同等物)は、手許現金、
                    随時引き出し可能な預金及び容易に換金
                    可能であり、かつ、価値の変動について
                    僅少なリスクしか負わない取得日から3
                    ヶ月以内に償還期限の到来する短期投資
                    としている。
    6.その他財務諸表作成のた   消費税等の会計処理方法                     消費税等の会計処理方法
      めの基本となる重要な事    税抜方式により処理している。                            同左
      項                                                          
       




                                        35/55
                                                                      EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                       株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                  有価証券報告書

         会計処理方法の変更
                   前事業年度                               当事業年度
             (自   平成17年4月1日                      (自   平成18年4月1日
              至   平成18年3月31日)                     至   平成19年3月31日)
    (固定資産の減損に係る会計基準)                   (貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準)
     当事業年度より、固定資産の減損に係る会計基準             当事業年度より、「貸借対照表の純資産の部の表示に
    (「固定資産の減損に係る会計基準の設定に関する意見          関する会計基準」(企業会計基準第5号           平成17年12月
    書」(企業会計審議会      平成14年8月9日))及び「固    9日)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会
    定資産の減損に係る会計基準の適用指針」(企業会計基          計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号
    準適用指針第6号      平成15年10月31日)を適用してい   平成17年12月9日)を適用している。
    る。                                  これまでの資本の部の合計に相当する金額は
     これによる損益に与える影響はない。                 8,552,340千円である。なお、当事業年度における貸借
                                       対照表の純資産の部については、財務諸表等規則の改正
                                       に伴い、改正後の財務諸表等規則により作成している。
          
 
     次へ




                                         36/55
                                                                               EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                           有価証券報告書

            注記事項
            (貸借対照表関係)
                      前事業年度                                    当事業年度
                   (平成18年3月31日)                             (平成19年3月31日)
 
※1          会社が発行する株式の総数 普通株式        200,000株 ※1                                      
            発行済株式の総数        普通株式     193,050株                ──────         
     
        2   資本の欠損の額               1,179,161千円   2            ──────                   
 




                                                    37/55
                                                                                    EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                     株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                                有価証券報告書

         (損益計算書関係)
                     前事業年度                                            当事業年度
               (自   平成17年4月1日                                   (自   平成18年4月1日
                至   平成18年3月31日)                                  至   平成19年3月31日)
    ※1   販売費及び一般管理費の内訳                         ※1     販売費及び一般管理費の内訳
         販売費に属する費用のおおよその割合は22%、一                      販売費に属する費用のおおよその割合は11%、一
        般管理費に属する費用のおおよその割合は78%であ                 般管理費に属する費用のおおよその割合は89%であ
        る。                                       る。
     
                                                      役員報酬                         26,448千円
         役員報酬                     26,971千円
                                                      従業員給料                        50,925千円
         従業員給料                    53,316千円
                                                      賞与                           18,765千円
         賞与                       16,382千円
                                                      雑給                            4,267千円
         雑給                        4,666千円
                                                      福利厚生費                        13,079千円
         福利厚生費                    12,870千円
                                                      賃借料                           1,691千円
         賃借料                       3,620千円
                                                      租税公課                         25,459千円
         租税公課                     24,958千円
                                                      広告宣伝費                        20,075千円
         広告宣伝費                    47,837千円
                                                      減価償却費                         6,325千円
         減価償却費                     5,643千円
                                                      その他の管理費                      22,966千円
         貸倒引当金繰入額                      573千円
         その他の管理費                  26,505千円              合計                         190,004千円
          合計                      223,345千円
    ※2   固定資産売却損の内容                            ※2
     
         工具器具備品                   12,960千円                            ──────                    
    ※3              ──────                     ※3     固定資産除却損の内容
                                                      工具器具備品                         111千円
                                                                         
 
         (株主資本等変動計算書関係)
          当事業年度(自     平成18年4月1日    至    平成19年3月31日)
          1.発行済株式の種類及び総数
                             前事業年度末株式       当事業年度増加株             当事業年度減少株       当事業年度末株式
 
                             数(株)           式数(株)                式数(株)          数(株)

    発行済株式

        普通株式                      193,050                   -               -        193,050

               合計                 193,050                   -               -        193,050
 




                                                    38/55
                                                                          EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                           株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                      有価証券報告書

         (キャッシュ・フロー計算書関係)
                    前事業年度                                    当事業年度
              (自   平成17年4月1日                           (自   平成18年4月1日
               至   平成18年3月31日)                          至   平成19年3月31日)
    ※現金及び現金同等物の期末残高と貸借対照表に記載さ                ※現金及び現金同等物の期末残高と貸借対照表に記載さ
        れている科目の金額との関係                         れている科目の金額との関係
                       (平成18年3月31日現在)                           (平成19年3月31日現在)
     
                                                                           (千円)
                                    (千円)
                                                 現金及び預金勘定                 906,447
          現金及び預金勘定               1,133,258
                                                 現金及び現金同等物
          現金及び現金同等物                                                       906,447
                                 1,133,258

 
 
        次へ




                                               39/55
                                                                                     EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                      株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                                 有価証券報告書

             (リース取引関係)
                         前事業年度                                          当事業年度
                   (自   平成17年4月1日                                 (自   平成18年4月1日
                    至   平成18年3月31日)                                至   平成19年3月31日)
    1.リース物件の所有権が借主に移転すると認められる  
        もの以外のファイナンス・リース取引
        (1)リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相                                      ──────
            当額及び期末残高相当額
     
                                  減価償却
                       取得価額                期末残高
                                  累計額相
                       相当額                 相当額
                                   当額
                       (千円)                (千円)
                                  (千円)
        工具器具備品            8,920    8,920       -

    (注)取得価額相当額は、未経過リース料期末残高が有  
             形固定資産の期末残高等に占める割合が低いた
             め、支払利子込み法により算定している。
        (2)未経過リース料期末残高相当額                              
     
                 1年内                          -千円
                 1年超                          -千円
                  合計                          -千円
    (注)未経過リース料期末残高相当額は、未経過リース  
             料期末残高が有形固定資産の期末残高等に占める
             割合が低いため、支払利子込み法により算定して
             いる。
        (3)支払リース料及び減価償却費相当額                            
     
            ①    支払リース料                     1,799千円
            ②    減価償却費相当額                   1,799千円
        (4)減価償却費相当額の算定方法                               
             リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする  
            定額法による。
 
 
            次へ




                                                          40/55
                                                                                                                                     EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                                                                      株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                                                                                 有価証券報告書

       (有価証券関係)
           1       満期保有目的の債券で時価のあるもの
                                                 前事業年度(平成18年3月31日)                                     当事業年度(平成19年3月31日)
                             種類
                                             貸借対照表計                                            貸借対照表計
                                                                時価(千円)         差額(千円)                               時価(千円)           差額(千円)
                                             上額(千円)                                            上額(千円)

                     (1)国債・地方債等                 200,022             200,048               25               -                -               -

                     (2)社債                      585,000             588,785            3,785               -                -               -
    時価が貸借対照表
    計上額を超えるも
    の                (3)その他                                -             -                -                -                -               -

                             小計                 785,022             788,833            3,810               -               -                -

                     (1)国債・地方債等                 696,924             684,239       △12,685             897,181          892,285          △4,896

                     (2)社債                      400,000             396,479           △3,521        1,061,000        1,047,672         △13,327
    時価が貸借対照表
    計上額を超えない
    もの               (3)その他                                -             -                -                -                -               -

                             小計               1,096,924           1,080,718       △16,206           1,958,181        1,939,957         △18,224

                    合計                        1,881,947           1,869,551       △12,395           1,958,181        1,939,957         △18,224

 
           2       満期保有目的の債券の今後の償還予定額
                                   前事業年度(平成18年3月31日)                                           当事業年度(平成19年3月31日)

                                            1年超5年          5年超10年                                     1年超5年          5年超10年
                             1年以内                                        10年超           1年以内                                          10年超
                                            以内             以内                                         以内             以内
                             (千円)                                        (千円)           (千円)                                          (千円)
                                             (千円)           (千円)                                       (千円)           (千円)

    1.債券                                                                                                                          

     (1)国債・地方債等               200,022        298,424           398,500           -        199,898        298,606        398,676             -

    (2)社債                     300,000        685,000                -            -             -         961,000             -         100,000

    (3)その他                        -              -                 -             -             -                -           -               -

            合計                500,022        983,424           398,500           -        199,898      1,259,606        398,676        100,000

 
 
     次へ




                                                                              41/55
                                               EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                株式会社東京スタジアム(941219)
                                                           有価証券報告書

     (デリバティブ取引関係)
      前事業年度(自   平成17年4月1日   至   平成18年3月31日)
         当社は、デリバリティブ取引を全く利用していないので該当事項はない。
      当事業年度(自   平成18年4月1日   至   平成19年3月31日)
         当社は、デリバリティブ取引を全く利用していないので該当事項はない。
 
 
    次へ




                                       42/55
                                 EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                  株式会社東京スタジアム(941219)
                                             有価証券報告書

    (退職給付関係)
     前事業年度(平成18年3月31日)
      該当事項なし
     当事業年度(平成19年3月31日)
      該当事項なし
 




                         43/55
                                                                                  EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                   株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                              有価証券報告書

(税効果会計関係)
        1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                    
                                                                             (単位:千円)
                         
                                         前事業年度                             当事業年度
                                                                 
                                      (平成18年3月31日)                      (平成19年3月31日)
                                                                 
         繰延税金資産                                                                         
              税務上の繰越欠損金                            2,050                          -     
                                               16,425                         10,321    
              その他
         繰延税金資産小計                                                                       
                                               18,475                         10,321
          評価性引当額                            △18,475                          △10,321    
          繰延税金資産合計                                                                      
                                                      -                           -
          繰延税金負債                                      -                           -      
          繰延税金資産の純額                                                                      
                                                      -                           -
 
        2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因となった主要
         な項目別の内訳
                                       平成18年3月31日                        平成19年3月31日
                                                                 
          法定実効税率                                   40.7%                        40.7%  
          (調整)                                                                           
              評価性引当額                           △41.6                           △6.5      
              交際費等永久に損金に算入されない項目                     0.8                         1.0     
              住民税均等割額                                0.8                         1.0     
                                                     0.1                         0.8     
              その他
                                                                                         
              税効果会計適用後の法人税等の負担率                      0.8                        36.9
     
    (持分法損益等)
        該当事項なし
 
 




                                           44/55
                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                            有価証券報告書

【関連当事者との取引】
    前事業年度(自      平成17年4月1日   至   平成18年3月31日)
        該当事項なし
     
    当事業年度(自      平成18年4月1日   至   平成19年3月31日)
        該当事項なし
 




                                        45/55
                                                                               EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                           有価証券報告書

      (1株当たり情報)
                  前事業年度                                          当事業年度
            (自   平成17年4月1日                               (自     平成18年4月1日
             至   平成18年3月31日)                              至     平成19年3月31日)
     
    1株当たり純資産額                  43,891.93円   1株当たり純資産額                         44,301.16円
    1株当たり当期純利益                   801.40円    1株当たり当期純利益                          409.22円
     なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額につ                なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額につ
    いては、潜在株式が存在しないため記載していない。                いては、潜在株式が存在しないため記載していない。
    (注)   1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりである。
                                         前事業年度                          当事業年度
                                  (自    平成17年4月1日                 (自   平成18年4月1日
                                   至    平成18年3月31日)                至   平成19年3月31日)
    当期純利益(千円)                                         154,710                   79,001
    普通株主に帰属しない金額(千円)                                       -                        -
    普通株式に係る当期純利益(千円)                                  154,710                   79,001
    期中平均株式数(株)                                        193,050                  193,050
 
      (重要な後発事象)
       該当事項なし
 
 




                                              46/55
                                                                     EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                      株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                 有価証券報告書

  ⑥【附属明細表】
   【有価証券明細表】
       【債券】
                                                                貸借対照表計上額
                    銘柄                          券面総額(千円)
                                                                  (千円)

                  神奈川県第4回5年公募公債                      200,000         199,898
           満期保有
有価証券       目的の債
           券              小計                          200,000         199,898

                  四都市CLO特定目的会社第1回C号特定
                                                     300,000         300,000
                  社債

                  クリスタル・スプリングス・シーエル
                                                     261,000         261,000
                  オー特定目的会社第1回C号特定社債

                  神奈川県債第118回公募公債                     200,000         199,796

                  政府保証第8回都市再生債券                      200,000         199,664

                  神奈川県債第131回公募公債                     200,000         198,880

                  トウキョウ・サポーターズ・シーエル
                                                     100,000         100,000
      満期保有
                  オー特定目的会社第1回B号特定社債
投資有価証
      目的の債

      券
                  トウキョウ・サポーターズ・シービー
                                                     100,000         100,000
                  オー特定目的会社第1回B号特定社債

                  特定目的会社みやこどり第1回C号特定
                                                     100,000         100,000
                  社債

                  シービーオー・オール・ジャパン特定
                                                     100,000         100,000
                  目的会社第1回B号特定社債
                  三菱UFJセキュリティーズインターナ
                                                     100,000         100,000
                  ショナル
                  京都市平成17年度第3回公募公債                   100,000          98,941

                          小計                        1,761,000       1,758,283

                    計                               1,961,000       1,958,181
        
        




                                        47/55
                                                                                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                                                            有価証券報告書

           【有形固定資産等明細表】
                                                                               当期末減価償
                     前期末残高        当期増加額           当期減少額        当期末残高           却累計額又は        当期償却額              差引当期末残
         資産の種類
                     (千円)          (千円)            (千円)         (千円)           償却累計額          (千円)              高(千円)
                                                                                 (千円)

有形固定資産                                                                                                       

    建物                 195,833      26,935           7,092           215,675       58,177          15,753          157,498

    構築物                105,083      242,369             ―            347,452       25,258           9,882           322,194

    機械及び装置               6,000        2,000             ―              8,000         1,178            548             6,821

    車両運搬具                4,065           ―              ―              4,065         3,861             58               203

    工具器具備品              65,682       1,845           2,238            65,228        42,466          9,300            22,821

     有形固定資産計            376,663     273,149          9,331           640,482       130,943         35,544           509,539

無形固定資産                                                                                                       

    ソフトウェア               24,427          ―              ―             24,427       20,461           4,777             3,965

    電話加入権                   509          ―              ―                509            ―              ―                509

    施設利用権             4,448,386          ―              ―        4,448,386         617,831         98,853         3,830,554

     無形固定資産計          4,473,322          ―              ―        4,473,322         638,292     103,630            3,835,030

 長期前払費用                447,200           ―              ―            447,200       85,621          27,258           361,578

    (注)    当期増加額の主な内容
               建物    味の素スタジアム内各所空調設備                      23,500千円
                     味の素スタジアム授乳室                             2,335千円
            
               構築物   アミノバイタルフィールドスタンド                   241,516千円
            
          【社債明細表】
           該当事項なし
 
          【借入金等明細表】
           該当事項なし
 
          【引当金明細表】
                                                                 当期減少額               当期減少額
                            前期末残高                 当期増加額                                                 当期末残高
               区分                                               (目的使用)               (その他)
                             (千円)                  (千円)                                                  (千円)
                                                                  (千円)                (千円)

    貸倒引当金                          573                 ―                       ―             573                      ―
(注)貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、一般債権の貸倒実績率による洗替額である。
 
 




                                                             48/55
                                                                                  EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                                   株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                                              有価証券報告書

     (2)【主な資産及び負債の内容】
      ①        資産の部
          イ.現金及び預金
                         区分                                 金額(千円)

    現金                                                                      411

    普通預金                                                                906,035

                         合計                                             906,447
 
          ロ.売掛金
                相手先別内訳
                       相手先                                  金額(千円)

    東京フットボールクラブ㈱                                                        21,016

    ㈱電通                                                                  21,000

    東京都教育委員会                                                             13,005

    ㈱日本テレビフットボールクラブ                                                      4,242

    ミズノアルファサービス㈱                                                         3,786

    その他                                                                  18,632

                         合計                                              81,683
 
                売掛金の発生及び回収並びに滞留状況
    前期繰越高             当期発生高       当期回収高       次期繰越高
                                                          回収率(%)           滞留期間(日)
     (千円)              (千円)        (千円)        (千円)

                                                                             (A) + (D)
                                                                             ─────
                                                             (C)                 2
         (A)           (B)         (C)         (D)       ───── ×100         ──────
                                                         (A) + (B)              (B)
                                                                             ─────
                                                                                365

          70,831        963,916     953,064     81,683         92.1                  28.8
    (注)        消費税等の会計処理は税抜方式を採用しているが、上記金額には消費税等が含まれている。
 
          ハ.長期性預金
                         区分                                 金額(千円)

    ㈱三菱東京UFJ銀行                                                         700,000

    ㈱みずほ銀行                                                              500,000

                         合計                                           1,200,000
 




                                                49/55
                                                   EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                    株式会社東京スタジアム(941219)
                                                               有価証券報告書

     ②    負債の部
      イ.営業未払金
           相手先別内訳
                   相手先           金額(千円)

    ㈱京王設備サービス                             68,326

    日本体育施設㈱                                7,237

    ㈱京王エージェンシー                             5,158

    東京電力㈱                                  4,753

    ㈱シミズオクト                                4,082

    その他                                    9,382

                    合計                    98,940
 
    (3)【その他】
          該当事項なし
 
 




                         50/55
                                                   EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                    株式会社東京スタジアム(941219)
                                                               有価証券報告書

第6【提出会社の株式事務の概要】
 

    事業年度         4月1日から3月31日まで


    定時株主総会       毎決算期の翌日から3ヶ月以内


    基準日          -


    株券の種類        1株券、10株券、100株券、1,000株券、10,000株券


    剰余金の配当の基準日   -


    1単元の株式数      -


    株式の名義書換え      


     取扱場所        本会社の本店において取り扱う。


     株主名簿管理人     設置しない。


     取次所         設置しない。


     名義書換手数料     無料

                 不所持株券の発行及び株券の分割併合、汚損、毀損又は喪失により再発
     新券交付手数料     行する場合には、株券1枚につき50円に、株券発行に要する印紙税相当
                 額を加算した額を徴収する。

    単元未満株式の買取り    


     取扱場所        -


     株主名簿管理人     -


     取次所         -


     買取手数料       -


    公告掲載方法       官報


    株主に対する特典     なし

                 本会社の株式を譲渡するには、定款第7条により、取締役会の承認を要
    株式譲渡の制限
                 する。
 




                               51/55
                                                                  EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                   株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                              有価証券報告書

第7【提出会社の参考情報】
 
1【提出会社の親会社等の情報】
    当社は、親会社等はない。
 
2【その他の参考情報】
    当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に、次の書類を提出している。
(1)有価証券報告書及びその添付書類
    事業年度(第12期)(自   平成17年4月1日     至   平成18年3月31日)平成18年6月19日関東財務局長に提出
 
    有価証券報告書の訂正報告書
    平成18年6月20日関東財務局長に提出
    事業年度(第12期)(自   平成17年4月1日     至   平成18年3月31日)の有価証券報告書に係る訂正報告書である。
 
    有価証券報告書の訂正報告書
    平成18年6月22日関東財務局長に提出
    事業年度(第12期)(自   平成17年4月1日     至   平成18年3月31日)の有価証券報告書に係る訂正報告書である。
 
 (2)半期報告書
    (第13期中)(自   平成18年4月1日   至   平成18年9月30日)平成18年12月26日関東財務局長に提出




                                          52/55
                             EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                              株式会社東京スタジアム(941219)
                                         有価証券報告書

第二部【提出会社の保証会社等の情報】
 
        該当事項なし
     




                     53/55
                                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                            有価証券報告書

                         独立監査人の監査報告書
 
 

                                                           平成18年6月22日

株式会社東京スタジアム                                       
 

     取締役会   御中
                  
 

                          新日本監査法人
                                              
 
                          指定社員      
                                                 鈴木   啓之    印
                                     公認会計士
                                    
                          業務執行社員

 

                          指定社員
                                                 野間   武     印
                                     公認会計士
                          業務執行社員
 
 
    当監査法人は、証券取引法第193条の2の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられている株
式会社東京スタジアムの平成17年4月1日から平成18年3月31日までの第12期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借
対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書、損失処理計算書及び附属明細表について監査を行った。この財務
諸表の作成責任は経営者にあり、当監査法人の責任は独立の立場から財務諸表に対する意見を表明することにある。
    当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
当監査法人に財務諸表に重要な虚偽の表示がないかどうかの合理的な保証を得ることを求めている。監査は、試査を
基礎として行われ、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め
全体としての財務諸表の表示を検討することを含んでいる。当監査法人は、監査の結果として意見表明のための合理
的な基礎を得たと判断している。
    当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株式
会社東京スタジアムの平成18年3月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する事業年度の経営成績及びキャッ
シュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
    会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
 
                                                                以   上
                                                    
 
(注)上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管しておりま  
す。
 




                                   54/55
                                                                EDINET提出書類 2007/06/26 提出
                                                                 株式会社東京スタジアム(941219)
                                                                            有価証券報告書

                         独立監査人の監査報告書
 
 

                                                           平成19年6月26日

株式会社東京スタジアム                                       
 

     取締役会   御中
                  
 

                          新日本監査法人
                                              
 
                          指定社員      
                                                 鈴木   啓之    印
                                     公認会計士
                                    
                          業務執行社員

 

                          指定社員
                                                 野間   武     印
                                     公認会計士
                          業務執行社員
 
 
    当監査法人は、証券取引法第193条の2の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられている株
式会社東京スタジアムの平成18年4月1日から平成19年3月31日までの第13期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借
対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、キャッシュ・フロー計算書及び附属明細表について監査を行った。こ
の財務諸表の作成責任は経営者にあり、当監査法人の責任は独立の立場から財務諸表に対する意見を表明することに
ある。
    当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
当監査法人に財務諸表に重要な虚偽の表示がないかどうかの合理的な保証を得ることを求めている。監査は、試査を
基礎として行われ、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め
全体としての財務諸表の表示を検討することを含んでいる。当監査法人は、監査の結果として意見表明のための合理
的な基礎を得たと判断している。
    当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、株式
会社東京スタジアムの平成19年3月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する事業年度の経営成績及びキャッ
シュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
    会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
 
                                                                以   上
                                                    
 
(注)上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管しておりま  
す。
 




                                   55/55

PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。