小津産業株式会社 有価証券報告書 第95期(平成17年6月1日 ‐ 平成18年5月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書 -第95期(平成17年6月1日 ‐ 平成18年5月31日)

提出日:

提出者:小津産業株式会社

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                             EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                    小津産業株式会社(401452)
                                                                          有価証券報告書

【表紙】

【提出書類】       有価証券報告書

【根拠条文】       証券取引法第24条第1項

【提出先】        関東財務局長

【提出日】        平成18年8月28日

【事業年度】       第95期(自      平成17年6月1日         至   平成18年5月31日)

【会社名】        小津産業株式会社

【英訳名】        OZU CORPORATION

【代表者の役職氏名】   代表取締役社長            中田    範三

【本店の所在の場所】   東京都中央区日本橋本町三丁目6番2号

【電話番号】       03(3661)9400

【事務連絡者氏名】    取締役       山本      行高

【最寄りの連絡場所】   東京都中央区日本橋本町三丁目6番2号

【電話番号】       03(3661)9400

【事務連絡者氏名】    取締役       山本      行高
【縦覧に供する場所】   小津産業株式会社大阪支店
             (大阪府大阪市中央区瓦町二丁目3番10号)
             小津産業株式会社神奈川支店
             (神奈川県愛甲郡愛川町中津4036番地11号)
             小津産業株式会社埼玉支店
             (埼玉県さいたま市見沼区卸町一丁目16番地)
             株式会社東京証券取引所
             (東京都中央区日本橋兜町2番1号)




                               1/93
                                                                                                 EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                        小津産業株式会社(401452)
                                                                                                                  有価証券報告書

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】
 (1)連結経営指標等
    回次        第     91     期      第     92     期     第      93     期     第     94     期     第     95     期

   決算年月       平成14年5月             平成15年5月            平成16年5月             平成17年5月            平成18年5月

売上高(千円)           29,734,325          31,429,870         31,800,078          31,804,369         31,514,745

経常利益(千円)             697,813            996,508           1,441,274           1,484,279          1,323,390

当期純利益(千円)            336,221            489,757             806,769             865,003            764,694

純資産額(千円)           9,390,709           9,609,658         10,401,547          11,235,290         12,124,103

総資産額(千円)          18,351,889          19,140,160         19,195,053          19,504,363         20,930,041

1株当たり純資産額
                    1,113.29            1,135.82            1,228.37           1,327.99           1,437.53
(円)

1株当たり当期純利益
                         39.86               54.62               90.86              98.49              90.67
金額(円)

潜在株式調整後1株当
たり当期純利益金額                   −                  −                   −                  −                  −
(円)

自己資本比率(%)                 51.2               50.2                 54.2               57.6               58.0

自己資本利益率(%)                3.63               5.16                 8.06               8.00               6.55

株価収益率(倍)                 16.30               13.58               11.72              14.94              19.59

営業活動によるキャッ
                     392,102           1,125,049             641,342            867,759          1,013,594
シュ・フロー(千円)

投資活動によるキャッ
                   △315,095               98,175          △332,523            △344,946           △232,439
シュ・フロー(千円)

財務活動によるキャッ
                   △367,406            △961,695           △189,019            △228,775           △184,870
シュ・フロー(千円)

現金及び現金同等物の
                   2,460,304           2,719,332          2,819,894           3,110,623          3,725,249
期末残高(千円)

従業員数
                           179                178                 184                186                186
[外、平均臨時雇用者
                          [ 69]              [ 78]               [ 82]              [ 79]          [     79]
数](人)
(注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。
   2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、第91期連結会計年度は新株予約権付社債の発行がないため、記
     載しておりません。また、第92期、第93期、第94期及び第95期連結会計年度は潜在株式がないため、記載しておりませ
     ん。
   3.第92期連結会計年度から「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準委員会                                                   平成14年9月25日         企業
     会計基準第2号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準委員会                                                             平成14年9月25
     日    企業会計基準適用指針第4号)を適用しております。




                                                     2/93
                                                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                                                                  有価証券報告書

 (2)提出会社の経営指標等
    回次        第     91     期      第     92     期      第      93     期     第     94     期     第     95       期

   決算年月       平成14年5月             平成15年5月             平成16年5月             平成17年5月            平成18年5月

売上高(千円)           28,793,489          30,530,583          30,822,782          30,822,356         30,591,433

経常利益(千円)             654,132            945,938            1,371,146           1,386,339          1,268,298

当期純利益(千円)            375,192            447,247              762,821             812,699            749,363

資本金(千円)            1,322,214           1,322,214           1,322,214           1,322,214          1,322,214

発行済株式総数(株)         8,435,225           8,435,225           8,435,225           8,435,225          8,435,225

純資産額(千円)           9,121,668           9,298,106          10,046,046          10,829,885         11,706,167

総資産額(千円)          17,673,209          18,433,956          18,573,034          18,829,480         20,268,989

1株当たり純資産額
                    1,081.39            1,098.88             1,186.51           1,280.26           1,387.97
(円)

1株当たり配当額
                       16.00              18.00               18.00               20.00                 22.00
(内1株当たり中間配当
                      ( −)               ( −)                 ( −)               ( −)             (        −)
額)(円)

1株当たり当期純利益
                         44.48               49.58                85.93              92.62                88.85
金額(円)

潜在株式調整後1株当
たり当期純利益金額                   −                  −                    −                  −                    −
(円)

自己資本比率(%)                 51.6                50.4                 54.1               57.5                 57.8

自己資本利益率(%)                4.17                4.86                 7.89               7.79                 6.65

株価収益率(倍)                 14.61               14.96                12.39              15.88                19.99

配当性向(%)                  35.97               36.30                20.95              21.59                24.76

従業員数
                           123                 123                 129                129                  133
[外、平均臨時雇用者
                          [ 20]               [ 25]               [ 23]              [ 20]            [     28]
数](人)
(注)1.売上高には消費税等は含まれておりません。
   2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、第91期は新株予約権付社債の発行がないため、記載しておりま
     せん。また、第92期、第93期、第94期及び第95期は潜在株式がないため、記載しておりません。
   3.第92期の1株当たり配当額には、創業350周年記念配当2円を含んでおります。
   4.第94期の1株当たり配当額には「小津和紙」新装記念配当2円を含んでおります。
   5.第91期は自己株式を資本に対する控除項目としており、1株当たり純資産額および1株当たり当期純利益金額の各数値
     は発行済株式総数から自己株式数を控除して算出しております。
   6.第92期から「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準委員会                                              平成14年9月25日            企業会計基準第2
     号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準委員会                                                 平成14年9月25日           企業会計
     基準適用指針第4号)を適用しております。
   7.第95期の1株当たり配当額には、株式公開10周年、東京証券取引所上場5周年記念配当2円を含んでおります。




                                                      3/93
                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                  有価証券報告書

2【沿革】
  当社は、承応2年(1653年)、伊勢松阪出身の小津清左衛門長弘により、江戸の商業地大伝馬町(現本社所在地)において創
 業したことを起源とし、全国の地方問屋へ和紙を販売する中央問屋として業を継続してきました。
  また昭和4年には、法人組織化すべく合資会社小津商店を設立し、昭和14年同社から和洋紙の貿易部門を独立して、その販売
 を目的として当社を設立しました。
  会社設立後の主な変遷は次のとおりであります。
  年月                              事項
昭和14年12月   小津商事株式会社を設立。
昭和19年12月   現商号の小津産業株式会社に商号変更。
昭和21年11月   合資会社小津商店より、国内の紙の営業権を譲受。
昭和32年10月   洋紙部門を本町商事株式会社に譲渡し、同社は商号を株式会社小津洋紙店(昭和54年6月小津
           紙商事株式会社に商号変更)とする。
昭和39年9月    調布営業所を東京都調布市に開設。(昭和49年6月支店に昇格し、平成7年1月東京都府中市
           に移転して府中支店となる)
昭和42年12月   大阪営業所を大阪府大阪市東区(現中央区)に開設。(昭和49年6月本社営業部に移管)
昭和48年11月   不織布製品の加工を目的として、株式会社小津洋紙店と旭化成工業株式会社(現 旭化成㈱)
           の50:50出資により株式会社旭小津を東京都中央区に設立。
昭和49年9月    千葉営業所を千葉県鎌ヶ谷市に開設。(昭和55年12月支店に昇格し、昭和56年3月千葉県松戸
           市に移転・平成10年7月に千葉県佐倉市に移転)
昭和50年9月    埼玉支店を埼玉県戸田市に開設。(昭和58年9月埼玉県大宮市(現 さいたま市)に移転)
昭和58年9月    大宮第1物流センター(現 埼玉第一物流センター)を埼玉県大宮市(現     さいたま市)の埼
           玉県南卸売団地内に開設。
昭和59年6月    小津紙商事株式会社と合併。(合併にともない大阪支店を開設)
平成元年12月    産業用特殊紙(不織布)商品の加工を目的として、子会社オヅテクノ株式会社を東京都中央区
           に設立。
平成2年1月     轟紙業株式会社より和紙卸売業の営業権を譲受。
平成2年2月     互励株式会社より家庭用薄葉紙卸売業の営業権を譲受。
平成4年6月     株式会社大成洋紙店と合併。
平成4年6月     株式会社小津商店より和紙文化センター(和紙小売業)の営業権を譲受。
平成5年1月     大宮第2物流センター(現   埼玉第二物流センター)を埼玉県大宮市(現   さいたま市)の埼
           玉県南卸売団地内に開設。
平成6年6月     株式会社カトレア不動産と合併。
平成7年4月     海外開発室(中国武漢市)を開設。
平成8年2月     日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成8年7月     宮城県仙台市宮城野区に仙台出張所を開設。
平成10年7月    千葉支店を千葉県佐倉市に移転。
平成10年12月   経営基盤の一層の安定、効率化のため本栄株式会社と合併。
平成11年3月    オヅテクノ株式会社が日本プラントシーダー株式会社の全株式を取得。
平成11年5月    シンガポールに駐在員事務所を開設。(平成12年5月支店に昇格)
平成12年9月    神奈川物流センター、神奈川支店を神奈川県愛甲郡愛川町に開設。
平成13年6月    東京証券取引所市場第二部に上場。
平成14年10月   小津グループ、環境マネジメントシステムISO14001認証取得。
平成15年9月    埼玉第三物流センターを埼玉県さいたま市埼玉県南卸売団地内に開設。
平成16年7月    香港に駐在員事務所を開設。(平成17年10月支店に昇格)
平成17年1月    「小津和紙」を小津本館ビルへ移転、開設。
平成17年2月    日本プラントシーダー株式会社九州営業所開設。




                                4/93
                                                       EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                              小津産業株式会社(401452)
                                                                    有価証券報告書

3【事業の内容】
     当社(小津産業株式会社)及び当社の関係会社は、当社及び子会社2社、関連会社2社並びにその他の関係会社1社により構
 成されております。
     当社及び当社の関係会社の事業の内容及び主な取引関係は次のとおりであります。
 (1)当社及び当社の関係会社の事業の内容
      当社は事業の種類別セグメント情報の記載をしておりませんので事業部門別によって記載しております。
       会社名    事業部門の名称           事業の内容              当社との関係

当社            不織布       エレクトロニクス用・産業資材用・メデ
                        ィカル用不織布

              家庭紙・日用雑   ティシュペーパー、トイレットペーパ
              貨         ー、タオルペーパー、紙おむつ、洗剤、
                        ヘアーケア商品、ゴミ袋

              洋紙・紙製品    出版・印刷・情報・包装用紙

              和紙        絵画用・書道用・インテリア用和紙

              その他       不動産賃貸、保険取扱

オヅテクノ㈱        不織布       不織布加工                子会社

日本プラントシーダー㈱   不織布       農業用機材及び資材の製造、販売      子会社

㈱旭小津          不織布       不織布加工                関連会社
              家庭紙・日用雑
アズフィット㈱                 家庭紙・日用雑貨品の企画・開発      関連会社
              貨
㈱小津商店                   土地、建物等の賃貸            その他の関係会社


 (2)当社と当社の関係会社との主な取引内容
オヅテクノ㈱         不織布製品の委託加工

日本プラントシーダー㈱    不織布製品の販売及び仕入

㈱旭小津           不織布製品の委託加工

アズフィット㈱        商品の企画・開発の委託

㈱小津商店          不動産の賃借




                                 5/93
                                    EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                           小津産業株式会社(401452)
                                                 有価証券報告書

[事業系統図]
 以上述べた事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。




                             6/93
                                                                            EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                   小津産業株式会社(401452)
                                                                                         有価証券報告書

4【関係会社の状況】
                                                                  関係内容
                                      議決権の所
                     資本金
   会社の名称      住所              事業の内容   有又は被所
                    (千円)                                    資金援
                                      有割合          役員の兼務等          営業上の取引   営業外の取引
                                                            助

(連結子会社)

                                                                   当社が不織布
                                                                   製品の加工を
              東京都             不織布商品
オヅテクノ㈱               25,000             100.0%   兼任   3名    なし     委託、当社が   なし
              中央区             の加工
                                                                   建物の一部を
                                                                   賃貸

                                                                   同社の製品を
                              農業用機材                                当社が購入、
              東京都                       100.0%
日本プラントシーダー㈱          85,000   及び資材の             兼任    3名    なし     販売、当社の   なし
              中央区                      (100.0%)
                              製造、販売                                製品を同社へ
                                                                   販売

(持分法適用関連会社)

                                                                   当社が不織布
              東京都             不織布商品
㈱旭小津                 20,000              50.0%   兼任   4名    なし     製品の加工を   なし
              中央区             の加工
                                                                   委託

(その他の関係会社)

                                                                   同社の土地、
              東京都             土地、建物   被所有割合
㈱小津商店               398,879                      兼任   2名    なし     建物の一部を   なし
              中央区             等の賃貸      36.1%
                                                                   当社が賃借

(注)1.日本プラントシーダー㈱の議決権の所有割合欄(                 )数字は、間接所有割合(内数)でオヅテクノ㈱が所有しておりま
         す。
       2.㈱小津商店は、有価証券報告書の提出会社であります。




                                            7/93
                                                                    EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                           小津産業株式会社(401452)
                                                                                 有価証券報告書

5【従業員の状況】
 (1)連結会社の状況
     事業の種類別セグメント情報の記載をしておりませんので、事業部門別の従業員数を示すと次のとおりであります。
                                                          平成18年5月31日現在
              事業部門の名称                      従     業    員   数   (人)

不織布                                                           109(56)

家庭紙・日用雑貨                                                      41(16)

洋紙・紙製品                                                        6(−)

和紙                                                            5(7)

共通                                                            25(−)

                   合計                                         186(79)
(注)1.従業員数は就業人員(当社グループからグループ外への出向者を除く)であり、臨時雇用者数(パートタイマー等)
        は、年間の平均人員を(      )外数で記載しております。
     2.共通として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。


 (2)提出会社の状況
                                                           平成18年5月31日現在
     従業員数(人)            平均年令(歳)    平均勤続年数(年)              平均年間給与(円)

       133(28)              39.7               14.2            6,260,259
(注)1.従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除く)であり、臨時雇用者数(パートタイマー等)は、年間の平均人
        員を(      )外数で記載しております。
     2.平均年間給与は税込支払給与額であり、基準外賃金及び賞与を含んでおります。


 (3)労働組合の状況
     労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。




                                    8/93
                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                  有価証券報告書

第2【事業の状況】

1【業績等の概要】
 (1)業績
      当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社、以下同じ)は、外部環境に左右されにくい企業体質を構築するべ
 く、中期経営計画の実行体制の下、市場ニーズの変化に迅速に対応し、高付加価値商品の提供に努めました。
  当連結会計年度の売上高は315億14百万円(前年同期比0.9%減)、経常利益は13億23百万円(前年同期比10.8%減)、当期純利
 益は7億64百万円(前年同期比11.6%減)となりました。
  当連結会計年度の売上高を商品部門別に見ますと、次のとおりであります。


 〔不織布部門〕
  不織布部門の販売先のうち、エレクトロニクス分野におきましては、液晶などのデジタル家電の設備投資が引き続き盛んで
 あったものの、当社不織布製品の販売は前連結会計年度のオリンピック需要の水準をカバーできなかったこと、また他社競合品
 との競争が激化したことなどにより、売上高は対前連結会計年度で微増にとどまりました。
  不織布部門のメディカル分野では、主力製品である医用不織布ガーゼや、新規のお産用ディスポーザブル製品の販売が好調で
 あり、売上高は前連結会計年度を上回りました。
  不織布部門のコンシューマー分野では、食品産業や農業向けの販売が好調であった一方、コスメティック向けや、不織布原反
 の販売が減少したことにより、売上高は前連結会計年度を下回りました。
  これらの結果、不織布部門全体の売上高は125億61百万円となり、前年同期比で1.0%の減少となりました。


 〔家庭紙・日用雑貨部門〕
  家庭紙・日用雑貨部門では、家庭紙(ティシュペーパー、トイレットペーパー)の市場価格が期首の予想を下回る状況が続い
 たこと、また前連結会計年度における花粉の大量飛散による家庭紙やマスクの需要を上回ることができなかったことなどによ
 り、売上高は172億30百万円となり、前年同期比で0.4%の減少となりました。
  なお、平成18年5月に一部製紙メーカーによる家庭紙の価格修正が発表され、特需が発生いたしましたが、当連結会計年度の
 業績への寄与は限定的なものとなりました。
 〔洋紙・紙製品部門〕
  洋紙・紙製品部門では、製紙メーカーを中心とした代理店の統合、また卸商の系列化が進んだ中、付加価値の高い最終製品の
 供給を図っております。既存顧客を中心に新しい商材を提案し、建て直しを図っておりますが、売上高は14億17百万円となり、
 前年同期比で6.0%の減少となりました。
 〔和紙部門〕
  和紙部門は、文化教室やギャラリー、当社の歴史を展示した史料館を併設し、幅広い層のお客様に対して商品とサービスを提
 供しながら、和文化の継承という当社のメセナ(文化貢献)の役割を担っております。
  当部門の売上高は1億79百万円となり、前年同期比で3.9%の減少となりましたが、平成17年1月の店舗リニューアル以降、
 セール開催を中心とした集客戦略から転換し、良質の和紙商品をお客様に提供した結果、利益額は前連結会計年度を上回りまし
 た。




                                 9/93
                                                                EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                       小津産業株式会社(401452)
                                                                             有価証券報告書

 (2)キャッシュ・フロー
 当連結会計年度における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は、営業活動によるキャッシュ・フロー増加額が10億13
百万円(前年同期比1億45百万円増)、投資活動によるキャッシュ・フロー減少額が2億32百万円(前年同期比1億12百万円
減)、財務活動によるキャッシュ・フロー減少額が1億84百万円(前年同期比43百万円減)となり、当連結会計年度末の残高は
37億25百万円となりました。
 当連結会計年度における各キャッシュ・フローの状況と、それらの増減の要因は次のとおりであります。
(営業活動によるキャッシュ・フロー)
 営業活動の結果得られた資金は10億13百万円(前年同期比1億45百万円増)となりました。これは主に、税金等調整前当期純
利益が13億71百万円計上されたことなどによるものであります。一方、法人税等の支払額が5億4百万円あったこと、およびた
な卸資産が1億円増加したことなどにより、その一部が相殺されています。
(投資活動によるキャッシュ・フロー)
 投資活動の結果使用した資金は2億32百万円(前年同期比1億12百万円減)となりました。これは、主に有形固定資産取得に
よる支出が2億57百万円あったことを反映したものであります。
(財務活動によるキャッシュ・フロー)
  財務活動の結果使用した資金は1億84百万円(前年同期比43百万円減)となりました。これは主に配当金の支払額が1億67百
万円あったこと、および社債の償還による支出が3億円あったものの社債の発行による収入が2億97百万円あったことを反映し
たものであります。


2【生産、受注および販売の状況】
 (1)生産の状況
   該当事項はありません。


 (2)受注の状況
   該当事項はありません。


 (3)販売の状況
   事業の種類別セグメント情報の記載をしておりませんので、事業部門別の販売実績を示すと次のとおりであります。
                               当連結会計年度
     事業部門の名称             (自     平成17年6月1日               前年同期比(%)
                          至     平成18年5月31日)

不織布(千円)                             12,561,432                  △1.0

家庭紙・日用雑貨(千円)                        17,230,586                  △0.4

洋紙・紙製品(千円)                           1,417,326                  △6.0

和紙(千円)                                 179,445                  △3.9

その他(千円)                                125,954                  △3.1

      計(千円)                         31,514,745                  △0.9
(注)1.主な相手先別の販売実績及び総販売実績に対する割合は、次のとおりであります。
                       前連結会計年度                        当連結会計年度
         相手先
                  金額(千円)          割合(%)          金額(千円)       割合(%)
   ㈱セイジョー          3,598,954            11.3      3,466,965        11.0
   2.上記の金額には、消費税等は含まれておりません。




                                      10/93
                                               EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                      小津産業株式会社(401452)
                                                            有価証券報告書

3【対処すべき課題】
 当社グループは、自社の優位性が発揮できる市場を見定め、必要な投資および新規商品の開拓を進めることによって業績向上
を図ってまいりますが、競合他社との競争が激化する中、差別化を進めて収益力を確保することを最重要課題と位置づけており
ます。
 具体的には、エレクトロニクス、メディカル、コンシューマー向け素材である不織布の加工・販売を中心とする「不織布部
門」、ティシュペーパーやトイレットペーパー、日用品の首都圏流通を担う「家庭紙・日用雑貨部門」の2部門を柱とし、さら
に洋紙・和紙の販売を合わせて全社のシナジー効果を狙いつつ、高付加価値商品の提供を進めてまいります。
 また、業務の適正を確保するための体制の整備、内部統制の強化、CSR体制の整備を行って経営の健全性、安全性の向上に努め
てまいります。
 平成18年6月にはCSR委員会を設立し、何事も公明正大に「正直・安全・安心」を心がけた行動をとることにより、より一層、
ステークホルダーの信頼を高めてまいります。
 情報システム面におきましては、新しい営業・会計システムへの切り替えを進めておりますが、平成19年5月期中には新システ
ムに完全移行し、業務の効率化や顧客サービスの向上を図ってまいります。
 また、当社は平成18年6月20日に株式会社紙叶との家庭紙事業の統合を目的として、同社の株式取得に関する基本合意の締結を
行いました。これを実現することにより、関東圏の家庭紙流通のシェアを拡大するとともに、物流効率の向上や、ローコストオペ
レーションのさらなる推進を行い、家庭紙の専門卸としてのリーディングカンパニーを目指してまいります。


4【事業等のリスク】
 有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資家の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある
 事項には、以下のようなものがあります。
  なお、文中の将来に関する事項は、有価証券報告書提出日(平成18年8月28日)現在において、当社グループが判断したも
 のであります。
  (1)不織布部門
   ①販売先が属する業界の需要動向、市況による影響
      当社グループの不織布部門における主力製品は、エレクトロニクス、半導体業界および医療業界向けであり、同業界の
   需要動向、市況などは業績に大きな影響を与えます。


   ②製品品質
      当社グループの不織布製品の多くは、素材を旭化成せんい㈱より仕入れ、当社グループの加工関係会社2社で製品化し
   ております。
      加工関係会社では十分な品質管理を行っておりますが、製品やサービスに関する不良欠陥が発生しないという保証はな
   く、大規模な製品クレームが発生した場合、製品回収や製造物責任賠償などに関する費用が発生し、当社グループの業績
   および財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。


   ③災害による影響
      素材の主要仕入先である旭化成せんい㈱、または当社グループの加工関係会社2社が大規模な地震などの災害により損
   害を被った場合、操業中断によるメーカーからの素材供給量の低下、もしくは当社グループ内の製品加工子会社の生産能
   力が減退することにより、売上高、利益が減少いたします。
      また、設備の修復のための費用の増加により、当社グループの業績および財政状態に悪影響を及ぼす可能性がありま
   す。




                             11/93
                                           EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                  小津産業株式会社(401452)
                                                        有価証券報告書

 ④海外市場の動向
  当社グループのエレクトロニクス用不織布ワイパーは、海外での販売の比重が年々増加しており、国内の加工関係会社
 2社以外にマレーシアの協力工場においても生産を行い、東南アジア、中国などを中心に販売を行っております。
  従いまして、当社が販売を行っている各国において政治、経済、社会情勢の変化などの予期せぬ事象が発生し、販売活
 動に支障が生じた場合、当社グループの業績および財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。


(2)家庭紙・日用雑貨部門
 ①消費動向による影響
  当部門は、ティシュペーパー、トイレットペーパー、ヘアーケア商品など一般消費者向けの商品を取り扱っておりま
 す。従いまして、当部門の業績は消費動向や天候などの要因によって影響を受ける可能性があります。


(3)為替変動による影響について
  当社グループは、マーケットの拡大が期待されるアジア地区における生産供給体制の確立と強化を図っており、今後も
 海外取引の比重は高まる傾向にあります。
  外貨建ての輸出または輸入取引に関連して、為替相場の大幅な変動による影響を受けた場合、当社グループの業績およ
 び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。




                         12/93
                                               EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                      小津産業株式会社(401452)
                                                            有価証券報告書

5【経営上の重要な契約等】
 該当事項はありません。


6【研究開発活動】
 当社グループにおける連結子会社である日本プラントシーダー㈱では、食の安全に対する関心の高まりを背景に、国内農業の
省力化と生産性向上という課題に取り組んでおります。シーダーテープを使用した農法の精度向上、関連する機械の技術開発を
継続して市場の拡大を図っております。
 当連結会計年度の研究開発費の総額は、47,476千円であります。


7【財政状態及び経営成績の分析】
  当連結会計年度における財政状態および経営成績の分析は、以下のとおりであります。なお、本項に記載の将来に関する事
 項は、有価証券報告書提出日(平成18年8月28日)現在において当社グループが判断したものであります。




                             13/93
                                                EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                       小津産業株式会社(401452)
                                                             有価証券報告書

(1)経営成績の分析
 ①売上高
  当連結会計年度の売上高は前年同期比0.9%減少の315億14百万円となりました。
  当連結会計年度の売上高は部門別に見ますと、不織布部門におきましては、当部門の販売先のうち、エレクトロニクス分野
 につきましては、液晶などのデジタル家電の設備投資が引き続き盛んであったものの、オリンピック需要に支えられた前連結
 会計年度の水準に達しなかったこと、また、海外において他社競合品との競争が激化したことなどにより、前年同期比微増に
 とどまりました。一方、メディカル分野におきましては、医用不織布ガーゼや新規のお産用ディスポーサブル製品が好調で
 あったことなどから、前連結会計年度を上回りました。
  コンシューマー分野につきましては、コスメティック向けや、不織布原反の販売が減少したことなどにより、前連結会計年
 度を下回りました。以上の結果、不織布部門の売上高は、前年同期比1.0%減の125億61百万円となりました。
  家庭紙・日用雑貨部門におきましては、家庭紙(ティシュペーパー、トイレットペーパー)の市場価格の下落が続き、また
 季節商品の販売苦戦などにより、前年同期比0.4%減の172億30百万円となりました。


 ②営業利益
  当連結会計年度の営業利益は、前年同期比12.6%減少の12億78百万円となりました。
  売上総利益は、前連結会計年度より1億94百万円減少し、56億79百万円となりました。これは、不織布部門における原材料
 の価格上昇や、コンシューマー分野におけるコスメティック関連分野の販売減の他、家庭紙部門における価格の下落等の影響
 によります。
  販売費及び一般管理費については、前年同期比10百万円減少の44億円となりました。これは、従来株主総会の利益処分によ
 り支払われていた「役員賞与」を当連結会計年度から販売費及び一般管理費で計上したことによる増加要因があったものの、
 外部に積み立てている適格退職年金が、株式市場の活況による好調な運用により、退職給付費用が前年同期比49百万円減少し
 たことなどによります。


 ③経常利益
  当連結会計年度の経常利益は、前年同期比10.8%減少の13億23百万円となりました。
  営業外収益および費用では、収益においては前連結会計年度には発生しなかった「為替差益」が計上され、23百万円増加し
 ました。費用においては、前連結会計年度に発生した「為替差損」は計上されませんでしたが、関連会社に係る「持分法によ
 る投資損失」が発生し、営業外費用は微増しました。


 ④当期純利益
  当連結会計年度の当期純利益は、前年同期比11.6%減少の7億64百万円となりました。
  当連結会計年度においては、団体養老保険の満期返戻金の増加による「保険金収入」の増加、「貸倒引当金戻入益」によ
 り、特別利益が34百万円改善いたしました。特別損失については、システム移行に伴うリース資産の「解約損害金」があった
 ものの、「固定資産除却損」が少なかったこと、また前連結会計年度に発生した「固定資産売却損」が計上されなかったの
 で、特別損失は35百万円改善されました。




                             14/93
                                                    EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                           小津産業株式会社(401452)
                                                                 有価証券報告書

(2)財政状態の分析
 ①資産
  当連結会計年度における流動資産は、主に「現金及び預金」「たな卸資産」の増加により、前連結会計年度に比べ8億18百
 万円増加し、129億39百万円となりました。また、固定資産は主に「投資有価証券」の増加により6億7百万円増加し、79億
 90百万円となりました。この結果、当連結会計年度における総資産は前連結会計年度に比べ14億25百万円増加の209億30百万
 円となりました。


 ②負債及び純資産
  当連結会計年度における流動負債は、「短期借入金」「一年内返済予定長期借入金」の減少はあるものの、「支払手形及び
 買掛金」「未払法人税等」の増加により、前連結会計年度に比べ2億56百万円増加し、68億93百万円となりました。固定負債
 は、主に「繰延税金負債」の増加により2億80百万円増加し、19億11百万円となりました。この結果、負債の部は前連結会計
 年度に比べ5億36百万円増加の88億5百万円となりました。
  当連結会計年度における純資産の部は、「利益剰余金」「その他有価証券評価差額金」の増加により前連結会計年度に比べ
 8億88百万円増加し、121億24百万円となりました。この結果、自己資本比率は、前連結会計年度に比べ0.4ポイント上昇の
 58.0%となり、1株当たり純資産額は、前連結会計年度に比べ109円54銭増加の1,437円53銭となりました。


 ③キャッシュ・フロー
  当連結会計年度における「現金及び現金同等物」は前連結会計年度に比べ6億14百万円増加し、当連結会計年度末には37億
 25百万円となりました。
  当連結会計年度における営業活動によるキャッシュ・フローは、前連結会計年度に比べ「税金等調整前当期純利益」の減
 少、「売上債権の減少額」の減少、「たな卸資産の増加額」の増加などのキャッシュ減少要因があったものの、「仕入債務の
 増加額」の増加、「法人税等の支払額」の減少などのキャッシュ増加要因がキャッシュ減少要因を上回り、前連結会計年度よ
 り収入額が1億45百万円増加し、10億13百万円の収入となりました。
  当連結会計年度における投資活動によるキャッシュ・フローは、前連結会計年度に比べ「有価証券の償還による収入」が無
 く、「保険金の受取額」の減少などキャッシュ減少要因があったものの、「有形固定資産の取得による支出」の減少などの
 キャッシュ増加要因がキャッシュ減少要因を上回り、前連結会計年度より支出額が1億12百万円減少し、2億32百万円の支出
 となりました。
  当連結会計年度における財務活動によるキャッシュ・フローは、前連結会計年度に比べ「社債の発行による収入」の減少な
 どキャッシュ減少要因があったものの、「長期借入金の借入による収入」が発生し、「短期借入金の減少額」の減少などの
 キャッシュ増加要因がキャッシュ減少要因を上回り、前連結会計年度に比べ支出額が43百万円減少し、1億84百万円の支出と
 なりました。




                              15/93
                                                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                                                   有価証券報告書

第3【設備の状況】

1【設備投資等の概要】
   当社グループ(当社及び連結子会社)において、当連結会計年度における設備投資の総額は2億56百万円であり、その主なも
  のは次のとおりであります。
   当社      埼玉第一物流センター増築・増床
           本社ビル改築


2【主要な設備の状況】
  (1)提出会社
                                                       帳簿価額(千円)
  事業所名                     設備の内                                                           従業員数
              事業部門の名称
 (所 在 地)                   容                                                               (名)
                                  建物及び構      機械装置及        土地
                                                                     その他        合計
                                  築物         び運搬具        (面積㎡)

本社                                                         19,122
             全部門           販売設備    298,238      1,328                 29,994    348,684      69
(東京都中央区)                                                     (297)

府中支店                       販売設備                           482,803
             家庭紙・日用雑貨              358,070        36                     770    841,681      24
(東京都府中市)                   物流設備                            (3,644)

千葉物流センター                                                  277,732
             家庭紙・日用雑貨      物流設備    169,924         -                     220    447,876       -
(千葉県佐倉市)                                                   (5,993)

埼玉第一物流セン
             不織布、洋紙・紙
ター                                                        249,463
             製品、家庭紙・日      物流設備    395,022      7,367                  1,190    653,043       -
(さいたま市見沼                                                   (8,283)
             用雑貨
区)

埼玉第二物流セン
ター           家庭紙・日用雑                                           −
                           物流設備    515,869        30                       90   515,989       -
(さいたま市見沼     貨、洋紙・紙製品                                         (−)
区)

埼玉第三物流セン
ター                                                        205,495
             家庭紙・日用雑貨      物流設備    353,634         -                        -   559,130      1
(さいたま市見沼                                                   (2,640)
区)

神奈川物流センタ
ー                          販売設備                           290,369
             家庭紙・日用雑貨              556,506       717                   1,452    849,046       -
(神奈川県愛甲郡愛                  物流設備                            (7,438)
川町)



  (2)国内子会社
                                                       帳簿価額(千円)
                     事業部
            事業所名           設備の内                                                           従業員数
 会社名                 門の名
            (所在地)          容                                                               (名)
                                  建物及び構      機械装置及         土地
                     称                                               その他        合計
                                  築物         び運搬具        (面積㎡)

           工場
オヅテクノ株
           (さいたま市見   不織布   加工設備      1,238      7,265          −         705      9,210      18
式会社
           沼区)

日本プラント     川越工場
シーダー株式     (埼玉県川越    不織布   加工設備      3,791     11,865          −         990     16,647      16
会社         市)

日本プラント     九州営業所
                           販売設備                            28,683
シーダー株式     (熊本県合志    不織布            91,591      6,466                      −    126,742       6
                           加工設備                            (1,161)
会社         市)

(注)1.帳簿価額のうち「その他」は器具備品であります。金額には消費税等を含んでおりません。
    2.府中支店の建物の内、131㎡を計算センターが使用しておりますが、建物勘定を分離していないため、府中支店の欄に含
         めて記載しております。
    3.埼玉第一物流センターの建物の内、128㎡を埼玉支店が使用しておりますが、建物勘定を分離していないため、埼玉第一
         物流センターの欄に含めて記載しております。




                                               16/93
                                                            EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                   小津産業株式会社(401452)
                                                                         有価証券報告書

  4.上記の他、連結会社以外からの主要な賃借及びリース設備の内容は、下記のとおりであります。
     (1)提出会社
                                                            リース契約
        事業所名                             リース期間   年間リース
                 事業部門の名称        設備の内容                       残高
      (所 在 地)                             (年)    料(千円)
                                                             (千円)

     神奈川物流セン
     ター
                家庭紙・日用雑貨    物流設備            7      37,488     49,920
     (神奈川県愛甲郡
     愛川町)


     (2)国内子会社
                       事業所名      事業部門の           建物の面積      年間賃借料
          会社名                            設備の内容
                     (所 在 地)     名称                (㎡)       (千円)

                     川越工場
     日本プラントシーダー㈱                 不織布     加工設備        884      10,285
                     (埼玉県川越市)


3【設備の新設、除却等の計画】
 当社グループの設備計画については、景気予測、業界動向、投資効率等を総合的に判断して、策定しております。設備計画は
原則的に各社が個別に策定しておりますが、提出会社を中心とした調整を行い最終的に設備計画を策定しております。


(1)重要な設備の新設
  特記すべき事項はありません。


(2)重要な設備の除却及び売却の予定
  特記すべき事項はありません。




                                 17/93
                                                                                                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                                     小津産業株式会社(401452)
                                                                                                                               有価証券報告書

第4【提出会社の状況】

1【株式等の状況】
 (1)【株式の総数等】
  ①【株式の総数】
                      種類                                                     発行可能株式の総数(株)

 普通株式                                                                                          15,000,000

                      計                                                                        15,000,000
(注)     平成18年8月25日開催の定時株主総会において定款の一部変更が行われ、発行可能株式数は同日より10,000,000株増加
        し、25,000,000株となっております。


  ②【発行済株式】
              事業年度末現在発行数
                                         提出日現在発行数(株)                         上場証券取引所名又は
   種類             (株)                                                                                             内容
                                          (平成18年8月28日)                       登録証券業協会名
              (平成18年5月31日)

                                                                            株式会社東京証券取引所
 普通株式                 8,435,225                        8,435,225                                                  −
                                                                            市場第二部

   計                  8,435,225                        8,435,225                        −                         −


 (2)【新株予約権等の状況】
        該当事項はありません。


 (3)【発行済株式総数、資本金等の推移】
                発行済株式総               発行済株式総
                                                       資本金増減額               資本金残高       資本準備金増              資本準備金残
   年月日          数増減数                 数残高
                                                        (千円)                 (千円)       減額(千円)              高(千円)
                 (千株)                 (千株)

平成11年12月14日                600          8,435              380,400          1,322,214         379,800         1,374,758
(注)     有償一般募集                         600,000株
          発行価格                           1,267円
          資本組入額                                 634円


 (4)【所有者別状況】
                                                                                                        平成18年5月31日現在
                                      株式の状況(1単元の株式数                     100株)
                                                                                                                  単元未満株
  区分                                                                 外国法人等                                        式の状況
          政府及び地                                 その他の法
                                                                                                                   (株)
                      金融機関           証券会社                                               個人その他           計
          方公共団体                                 人
                                                               個人以外           個人

株主数(人)            0              7          8            63             6           1        4,037       4,122         −

所有株式数
                 0         3,060        94         39,967              96           1       41,059      84,277         7,525
(単元)

所有株式数の
              0.00          3.63       0.11            47.42         0.12        0.00        48.72          100        −
割合(%)

(注)1.自己株式1,232株は「株式の状況(個人その他)」の欄に12単元、「単元未満株式の状況」の欄に32株含めて記載してお
         ります。
    2.「その他の法人」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が1単元含まれております。




                                                               18/93
                                                                                         EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                小津産業株式会社(401452)
                                                                                                      有価証券報告書

 (5)【大株主の状況】
                                                                                   平成18年5月31日現在
                                                                                    発行済株式総数に
                                                                  所有株式数
      氏名又は名称                         住所                                             対する所有株式数
                                                                   (千株)
                                                                                    の割合(%)

株式会社小津商店                 東京都中央区日本橋本町3−6−2                               3,047               36.13

小津取引先持株会                 東京都中央区日本橋本町3−6−2                                 419                4.96

小津産業従業員持株会               東京都中央区日本橋本町3−6−2                                 257                3.05

今井 武一                    東京都大田区                                           168                1.99

別府 清一郎                   東京都世田谷区                                          137                1.63

岡   喜美子                  埼玉県さいたま市浦和区                                      121                1.43

日本大昭和板紙株式会社              東京都千代田区神田須田町1−3                                  118                1.40

旭化成せんい株式会社               大阪府大阪市北区堂島浜1−2−6                                 117                1.39

株式会社みずほ銀行                東京都千代田区内幸町1−1−5                                  117                1.38

池田 つま子                東京都世田谷区                                                 96             1.14

          計                           −                                 4,601               54.55


 (6)【議決権の状況】
    ①【発行済株式】
                                                                                   平成18年5月31日現在
              区分                  株式数(株)                   議決権の数(個)                    内容

無議決権株式                                −                       −                        −

議決権制限株式(自己株式等)                        −                       −                        −

議決権制限株式(その他)                          −                       −                        −

完全議決権株式(自己株式等)               普通株式          1,200              −                        −

完全議決権株式(その他)                 普通株式      8,426,500             84,265                    −

単元未満株式                       普通株式          7,525              −                        −

発行済株式総数                                8,435,225              −                        −

総株主の議決権                               −                      84,265                    −
(注)   「完全議決権株式(その他)」の中には、証券保管振替機構名義の株式が100株(議決権の数1個)含まれており、「議決
      権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権の数1個が含まれております。
    ②【自己株式等】
                                                                                   平成18年5月31日現在
                                                                                    発行済株式総数に
所有者の氏名又                      自己名義所有株          他人名義所有           所有株式数の
                   所有者の住所                                                           対する所有株式数
は名称                          式数(株)            株式数(株)           合計(株)
                                                                                    の割合(%)

               東京都中央区日本
小津産業株式会社       橋本町三丁目6番2           1,200               −              1,200             0.01
               号

      計              −             1,200               −              1,200             0.01




                                                   19/93
                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                     小津産業株式会社(401452)
                                           有価証券報告書

(7)【ストックオプション制度の内容】
    該当事項はありません。




                      20/93
                                                                   EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                          小津産業株式会社(401452)
                                                                                有価証券報告書

2【自己株式の取得等の状況】
【株式の種類等】    旧商法第221条第6項の規定に基づく単元未満株式の買取請求による普通株式の取得及び会社法第155条第7
            号に該当する普通株式の取得
(1)【株主総会決議による取得の状況】
      該当事項はありません。


(2)【取締役会決議による取得の状況】
      該当事項はありません。


(3)【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】
      旧商法第221条第6項及び会社法第192条第1項の規定に基づく単元未満株式の買取請求による取得
             区分                       株式数(株)          価額の総額(円)

株主総会(平成−年−月−日)での決議状況
                                                −                       −
(取得期間−年−月−日∼−年−月−日)

当事業年度前における取得自己株式数                              692                 659,909

当事業年度における取得自己株式数                               540                 874,106

残存授権株式の総数及び価額の総額                               −                       −

当事業年度の末日現在の未行使割合(%)                            −                       −

当期間における取得自己株式                                  10                  16,613

提出日現在の未行使割合(%)                                 −                       −


(4)【取得自己株式の処理状況及び保有状況】
                                 当事業年度                       当期間
            区分
                                      処分価額の総額        処分価額の総額
                            株式数(株)            株式数(株)
                                        (円)            (円)

引き受ける者の募集を行った取得自己株式数            −              −       −                 −

消却の処分を行った取得自己株式数                −              −       −                 −

合併、株式交換、会社分割に係る移転を行った
                                −              −       −                 −
取得自己株式数

その他
                                −              −       −                 −
(−)

保有自己株式数                       1,232            −     1,242               −




                                 21/93
                                                                                                         EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                                小津産業株式会社(401452)
                                                                                                                      有価証券報告書

3【配当政策】
  株主に長期的かつ安定した利益還元を行うことを基本方針としつつ、合わせて当社グループの企業体質の強化と将来の事業展
 開に備え、内部留保の充実など総合的に勘案し行うこととしております。
  当社グループが属します卸売業は、業態を超えた合併、再編が行われるなど、大きくまた急激に変化しております。そのよう
 ななか、当社グループといたしましても、生き残りを図るためだけでなく、一層の業容の拡大を目指してM&Aや新規事業への
 参入なども選択肢として考えております。そのため、株主への安定的な配当を行いつつ、内部留保も充実させ強固な経営基盤の
 確立を図ってまいります。
  当期につきましては、普通配当2円増配し、20円とし、株式公開10周年、東京証券取引所上場5周年記念配当2円を加え、1株
 につき22円といたしました。


4【株価の推移】
 (1)【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
 回次       第   91    期          第   92   期           第     93      期             第   94    期          第   95    期

決算年月     平成14年5月              平成15年5月              平成16年5月                   平成17年5月                 平成18年5月

最高(円)              1,080                960                    1,231                     1,670                2,290

最低(円)                 600               490                       651                    1,042                1,370
(注)   最高・最低株価は、平成13年6月20日までは日本証券業協会公表のものであり、平成13年6月21日以降は東京証券取引所
      市場第二部におけるものであります。


 (2)【最近6月間の月別最高・最低株価】
 月別     平成17年12月            平成18年1月           2    月               3     月               4    月          5     月

最高(円)         1,652            1,948              1,920                 1,945                2,290            2,230

最低(円)         1,560            1,600              1,580                 1,755                1,931            1,760
(注)   最高・最低株価は、東京証券取引所市場第二部におけるものであります。




                                                          22/93
                                                                   EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                          小津産業株式会社(401452)
                                                                                有価証券報告書

5【役員の状況】
                                                                   所有株式数
    役名     職名      氏名          生年月日                     略歴
                                                                   (千株)

                                          昭和26年4月 当社入社
                                          昭和57年8月 小津紙商事㈱取締役第三営
                                                    業部長
                                          昭和59年6月 当社取締役第三営業部長
                                          昭和63年8月 当社常務取締役
                                          平成元年12月   オヅテクノ㈱代表取締役社
                                                    長
代表取締役会
                  北村   純夫   昭和10年5月9日生    平成4年8月    当社専務取締役管理本部長      68

                                          平成6年8月    当社代表取締役社長
                                          平成14年8月 当社代表取締役会長(現
                                                    任)
                                          平成17年4月 日本プラントシーダー㈱代
                                                    表取締役会長(現任)
                                          平成17年8月 (株)小津商店代表取締役副
                                                    社長(現任)
                                          昭和41年3月 ㈱小津洋紙店入社
                                          平成5年12月   当社第三営業部長
                                          平成10年8月 当社取締役
                                          平成13年8月 当社常務取締役第二営業
                                                    部、第三営業部担当兼第二
代表取締役社
                  中田   範三   昭和23年2月5日生              営業部長              38

                                          平成14年8月 当社代表取締役社長(現任)
                                          平成16年6月 ㈱旭小津 代表取締役社長
                                                    (現任)
                                          平成16年8月 オヅテクノ㈱代表取締役社
                                                    長(現任)
                                          昭和45年8月 旭化成工業㈱入社
                                          平成4年7月    同社ベンリーゼ販売部長
                                          平成9年4月    同社ベンリーゼ・コルドン
                                                    営業部長
                                          平成11年7月 同社ラムース営業部長
                                          平成13年6月 当社出向第三営業部部付部
                                                    長
                                          平成13年8月 同社退社
         機能素材営業
                                          平成13年8月 当社取締役第三営業部長兼
         部担当兼プロ
                                                    貿易担当
常務取締役    フェッショナ   角田   信弘   昭和17年6月17日生                               15
                                          平成14年8月 当社取締役兼常務執行役員
         ルサプライグ
                                                    機能素材営業部長兼貿易担
         ループ長
                                                    当
                                          平成17年8月 当社常務取締役機能素材営
                                                    業部長兼プロフェッショナ
                                                    ルサプライグループ長
                                          平成17年12月 当社常務取締役機能素材営
                                                    業部担当兼プロフェッショ
                                                    ナルサプライグループ長
                                                    (現任)




                                      23/93
                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                               有価証券報告書

                                                                  所有株式数
  役名      職名      氏名          生年月日                     略歴
                                                                  (千株)

                                         昭和47年1月 ㈱小津洋紙店入社
                                         平成8年6月    当社第二営業部長
                                         平成10年1月 当社府中支店長
                                         平成12年8月 当社取締役府中支店長
                                         平成13年1月 当社取締役府中支店、神奈
                                                   川支店担当部長兼物流セン
                                                   ター担当役員
                                         平成13年8月 物流センター担当兼第一営
        生活関連営業
取締役              長瀬    健   昭和25年8月13日生             業部東京店、埼玉支店、千      24
        部担当
                                                   葉支店担当
                                         平成14年8月 当社取締役兼執行役員物流
                                                   センター担当
                                         平成17年8月 当社取締役兼執行役員物流
                                                   センター担当兼営業推進部
                                                   長
                                         平成18年7月 当社取締役兼執行役員生活
                                                   関連営業部担当(現任)
                                         昭和49年4月 旭化成工業㈱入社
                                         平成9年10月   旭化成アイミー㈱取締役営
                                                   業部長
                                         平成16年6月 当社入社 営業推進部長兼
                                                   プロフェッショナルサプラ
        経営企画室・
                                                   イグループ長
取締役     総務部・財務   山本   行高   昭和27年1月8日生                                2
                                         平成16年8月 取締役兼執行役員プロフェ
        部統轄部長
                                                   ッショナルサプライグルー
                                                   プ長
                                         平成17年5月 取締役兼執行役員経営企画
                                                   室・総務部・財務部統轄部
                                                   長(現任)
                                         昭和44年8月 ㈱小津洋紙店入社
                                         平成11年3月 大阪支店長代理
                                         平成12年7月 第三営業部大阪支店担当部
常勤監査役            草山   盾次   昭和19年9月18日生             長                 27
                                         平成14年8月 取締役兼執行役員機能素材
                                                   営業部大阪支店担当部長
                                         平成16年8月 当社常勤監査役(現任)




                                     24/93
                                                                EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                       小津産業株式会社(401452)
                                                                             有価証券報告書

                                                                所有株式数
  役名      職名      氏名         生年月日                    略歴
                                                                (千株)

                                        昭和48年5月 東京証券取引所入所
                                        昭和54年8月 同所上場部上場審査役
                                        昭和61年12月 同所会員部主任調査役
                                        昭和62年6月 水戸証券㈱転籍 上場準備
監査役             穴田   信次   昭和22年4月27日生            室部長               2
                                        平成5年6月   同社取締役総合企画室長
                                        平成9年6月   同社常務取締役
                                        平成15年6月 同社常勤監査役(現任)
                                        平成16年8月 当社監査役(現任)
                                        昭和56年10月 アーンストアンドウィニー
                                                 会計事務所入所
                                        昭和60年8月 公認会計士登録
                                        平成9年9月   新日本アーンストアンドヤ
                                                 ング㈱取締役
監査役             城見   浩一   昭和30年3月14日生                              −
                                        平成14年8月 新日本監査法人転籍
                                        平成15年1月 新日本監査法人退職
                                        平成15年2月 城見浩一税務会計事務所開
                                                 設
                                        平成16年8月 当社監査役(現任)

                                                     計            178

(注)1.監査役穴田信次、城見浩一の両氏は、会社法第2条第16号に定める社外監査役であります。
      2.所有株式数には、小津産業役員持株会における各自の持分を含めた実質持株数を記載しております。
      3.当社では、意思決定・監督と執行の分離による取締役会の活性化のため、執行役員制度を導入しております。執行役員
        は、取締役を兼務している長瀬健、山本行高2名の他、機能素材営業部長今枝英治、生活関連営業部長佐藤功、機能素
        材営業部大阪支店担当部長河田邦雄の5名で構成されております。


  6【コーポレート・ガバナンスの状況】
      コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
        当社は法令遵守と企業倫理の向上を常に念頭に置き、透明性、健全性を最優先した経営を行い、また安全と安心を社会
       に提供することの重要性について、全社員に周知徹底いたしております。いかなる環境におきましても株主価値を重視
       し、経営チェック機能の充実に最大限に注力してまいります。

      コーポレート・ガバナンスに関する施策の実施状況
       コーポレート・ガバナンスの実施体制
         当社では業務執行上の最高意思決定機関といたしまして、取締役5名による取締役会が毎月1回執り行われており、
        経営の基本方針や法令・定款で定められている事項、並びに経営に関する重要事項の承認、決定がなされております。
        なお社外取締役は選任しておりません。
         業務執行上の重要なポジションといたしましては、5名の執行役員を選任しており、うち2名は取締役を兼任してお
        ります。機動性に富んだ業務執行を可能にしながら、重要事項については取締役の経営判断に直結し、経営環境の変化
        に迅速に対応しております。
         また当社は監査役制度を採用しております。監査役会は非常勤の社外監査役2名を含む3名で構成されており、1名
        は常勤であります。随時監査役会が執り行われているほか、3名の監査役が取締役会に出席して取締役の執行状況の監
        査を行い、かつ広範にわたる社内業務の監査を実施いたしております。従いまして、取締役の職務執行を監視するに足
        り得る体制となっております。
         なお、社外監査役と当社の間には、人的関係、資本関係または取引関係、その他の利害関係はありません。




                                    25/93
                                                            EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                   小津産業株式会社(401452)
                                                                         有価証券報告書

 内部統制、内部監査の状況
    内部統制に関わる内部監査につきましては、内部監査室が実施しております。監査の内容は、内部監査室に所属す
   る2名が業務処理の妥当性、会計処理の適法性など、実施ごとに重要なテーマを選定して行っており、法令遵守やリス
   ク管理の徹底、および経営の健全性確保を図っております。
    内部監査の結果は、経営トップマネジメントに報告するだけでなく、被監査部門に対して具体的な助言、勧告を行
   うことにより実効性を高めております。また監査役との連携を強め、必要な情報を共有して統制の強化をいたしており
   ます。
 会計監査の状況
    会計監査につきましては、新日本監査法人を選任いたしており、決算時に限らず平時の専門的なアドバイスや指導
   を受けております。
    平成18年5月期において業務を執行した公認会計士の氏名などは次のとおりであります。


           公認会計士の氏名等           所属する監査法人名       継続監査年数
      指定社員
                  塚原   雅人                           ―
     業務執行社員
                                新日本監査法人
      指定社員
                  石井   一郎                           ―
     業務執行社員
 (注)1.継続監査年数については全員7年以内であるため、記載を省略しております。
    2.同監査法人はすでに自主的に業務執行社員について、当社の会計監査に一定期間を超えて関与することのないよ
     う、措置を取っております。


  その他監査業務に係る補助者の構成
      公認会計士9名、会計士補9名


役員報酬、監査報酬の内容
   当社の取締役および監査役に支払った報酬、監査報酬の内容は以下のとおりであります。
<役員報酬>
                              取締役                   監査役
                       支給人数         支給額      支給人数          支給額
   当社が取締役および監査役
      に支払った報酬           6名       165,287千円    3名          16,680千円
 (注)1.上記のほかに、使用人兼務取締役(3名)の使用人分給与および賞与が32,752千円あります。
    2.上記のほか、利益処分による取締役賞与(31,500千円)および株主総会決議に基づく役員退職慰労金(取締役
    8,300千円)を支払っております。
    3.支給額には、当事業年度に係る役員賞与30,000千円(取締役6名に対し)が含まれております。
  <監査報酬>
    ・公認会計士法第2条第1項に規定する業務に基づく報酬の金額            27,220千円
    ・上記以外の業務に基づく報酬の金額                          ― 千円




                                26/93
                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                               有価証券報告書

第5【経理の状況】

1.連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について
(1)当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号。以下「連結
 財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
  ただし、前連結会計年度(平成16年6月1日から平成17年5月31日まで)については、「財務諸表等の用語、様式及び作成
 方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」(平成16年1月30日   内閣府令第5号)附則第2項のただし書きにより、改
 正前の連結財務諸表規則を適用しております。
  また、当連結会計年度(平成17年6月1日から平成18年5月31日まで)については、「財務諸表等の監査証明に関する内閣
 府令等の一部を改正する内閣府令」(平成18年4月26日内閣府令第56号)附則第2項のただし書きにより、改正後の連結財務
 諸表規則を適用しております。


(2)当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下「財務諸表等
 規則」という。)に基づいて作成しております。
  ただし、第94期事業年度(平成16年6月1日から平成17年5月31日まで)については、「財務諸表等の用語、様式及び作成
 方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」(平成16年1月30日   内閣府令第5号)附則第2項のただし書きにより、改
 正前の財務諸表等規則を適用しております。
  また、第95期事業年度(平成17年6月1日から平成18年5月31日まで)については、「財務諸表等の監査証明に関する内閣
 府令等の一部を改正する内閣府令」(平成18年4月26日内閣府令第56号)附則第2項のただし書きにより、改正後の財務諸表
 等規則を適用しております。


2.監査証明について
 当社は、証券取引法第193条の2の規定に基づき、前連結会計年度(平成16年6月1日から平成17年5月31日まで)及び第94期
事業年度(平成16年6月1日から平成17年5月31日まで)並びに当連結会計年度(平成17年6月1日から平成18年5月31日ま
で)及び第95期事業年度(平成17年6月1日から平成18年5月31日まで)の連結財務諸表及び財務諸表について、新日本監査法
人により監査を受けております。




                             27/93
                                                                               EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                      小津産業株式会社(401452)
                                                                                            有価証券報告書

1【連結財務諸表等】
    (1)【連結財務諸表】
     ①【連結貸借対照表】
                               前連結会計年度                           当連結会計年度
                             (平成17年5月31日)                      (平成18年5月31日)

                    注記                             構成比                              構成比
         区分                  金額(千円)                            金額(千円)
                    番号                             (%)                              (%)

(資産の部)

Ⅰ   流動資産

    1.現金及び預金                          3,009,840                        3,624,449

    2.受取手形及び売掛金                       7,282,894                        7,277,529

    3.有価証券                              100,782                          110,935

    4.たな卸資産                           1,288,470                        1,388,539

    5.繰延税金資産                             39,441                           61,692

    6.その他                               416,281                          478,805

                                      △16,433                            △2,260
    7.貸倒引当金

     流動資産合計                                         62.1                             61.8
                                     12,121,277                        12,939,692

Ⅱ    固定資産

    1.有形固定資産

     (1)建物及び構築物     ※2   5,408,968                         5,659,778

                         2,534,049                         2,733,906
       減価償却累計額                       2,874,919                         2,925,872

     (2)機械装置及び運搬具          378,360                           358,408

                           323,631                           311,221
       減価償却累計額                          54,729                            47,186

     (3)土地          ※2               1,739,793                         1,739,430

     (4)その他                130,082                           127,271

                            81,304      48,778                87,190      40,080
       減価償却累計額

      有形固定資産合計                                      24.2                             22.7
                                      4,718,219                        4,752,570

    2.無形固定資産

                                        16,251                            16,522
     (1)その他

      無形固定資産合計                                       0.1                              0.1
                                         16,251                            16,522




                                           28/93
                                                                 EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                        小津産業株式会社(401452)
                                                                              有価証券報告書

                           前連結会計年度                    当連結会計年度
                         (平成17年5月31日)               (平成18年5月31日)

                  注記                        構成比                       構成比
           区分            金額(千円)                     金額(千円)
                  番号                        (%)                       (%)

3.投資その他の資産

    (1)投資有価証券     ※1,2        1,691,024                  2,232,918

    (2)長期貸付金                      46,686                     47,301

    (3)繰延税金資産                     17,629                     17,574

    (4)その他                      939,700                    969,655

                               △46,426                    △46,193
    (5)貸倒引当金

     投資その他の資産合計               2,648,614      13.6        3,221,256     15.4

    固定資産合計                    7,383,085      37.9        7,990,348     38.2

    資産合計                     19,504,363     100.0       20,930,041    100.0


(負債の部)

Ⅰ   流動負債

    1.支払手形及び買掛金   ※2          4,457,074                  4,582,688

2.短期借入金                       1,055,000                  1,020,000

3.一年内返済予定長期借
                  ※2              79,444                     43,444
  入金

4.一年内償還予定社債       ※2            300,000                    300,000

5.未払法人税等                        239,798                    370,156

6.賞与引当金                           29,382                     30,017

7.役員賞与引当金                             −                      33,300

                                476,492                    514,360
8.その他

     流動負債合計                                  34.0                      32.9
                              6,637,192                  6,893,966

Ⅱ    固定負債

    1.社債                      1,100,000                  1,100,000

    2.長期借入金       ※2              77,566                   134,122

    3.繰延税金負債                    175,240                    394,226

    4.退職給付引当金                     75,206                     79,253

    5.役員退職慰労引当金                 132,031                    142,068

                                  71,834                     62,300
    6.その他

     固定負債合計                   1,631,880      8.4         1,911,970     9.1

    負債合計                                     42.4                      42.0
                              8,269,072                  8,805,937




                                    29/93
                                                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                     小津産業株式会社(401452)
                                                                           有価証券報告書

                          前連結会計年度                   当連結会計年度
                        (平成17年5月31日)              (平成18年5月31日)

                   注記                     構成比                      構成比
          区分            金額(千円)                    金額(千円)
                   番号                     (%)                      (%)

(少数株主持分)

    少数株主持分                          −       −                −       −

(資本の部)

Ⅰ   資本金            ※4        1,322,214     6.8               −       −

Ⅱ   資本剰余金                    1,374,758     7.0               −       −

Ⅲ   利益剰余金                    8,097,785     41.5              −       −

Ⅳ   その他有価証券評価差額
                               441,191      2.3               −       −
    金

                                 △659                         −
Ⅴ   自己株式           ※5                     △0.0                        −

     資本合計                   11,235,290     57.6               −       −

    負債、少数株主持分及び
                            19,504,363    100.0               −       −
    資本合計


(純資産の部)

Ⅰ 株主資本

    1.資本金                           −        −         1,322,214     6.3

    2.資本剰余金                         −        −         1,374,758     6.6

    3.利益剰余金                         −        −         8,659,489    41.4

                                    −                    △1,534
    4.自己株式                                   −                     △0.0

     株主資本合計                                  −                      54.3
                                    −                 11,354,928

Ⅱ 評価・換算差額等

    1.その他有価証券評価差
                                    −                    769,174
                                             −                       3.7
      額金

     評価・換算差額等合計                              −                       3.7
                                    −                    769,174

                                    −                        −
Ⅲ 少数株主持分                                    −                        −

    純資産合計                           −        −        12,124,103    58.0

    負債純資産合計                         −        −        20,930,041   100.0




                                  30/93
                                                                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                     小津産業株式会社(401452)
                                                                                           有価証券報告書

     ②【連結損益計算書】
                               前連結会計年度                           当連結会計年度
                          (自    平成16年6月1日                   (自    平成17年6月1日
                           至    平成17年5月31日)                  至    平成18年5月31日)

                   注記                             百分比                              百分比
           区分               金額(千円)                            金額(千円)
                   番号                             (%)                              (%)

Ⅰ    売上高                            31,804,369    100.0               31,514,745   100.0
                                    25,930,806                        25,835,554
Ⅱ    売上原価                                          81.5                             82.0

      売上総利益                                        18.5                             18.0
                                     5,873,562                         5,679,190
Ⅲ    販売費及び一般管理費    ※1

    1.荷造運搬費             1,041,031                         1,048,489

    2.貸倒引当金繰入額                 −                                 89

    3.役員報酬                236,242                           215,880

    4.給料手当              1,038,229                         1,038,695
    5.賞与引当金繰入額            34,570                            27,943

    6.役員賞与引当金繰入額               −                            33,300

    7.委託料                287,475                           284,697

    8.福利厚生費              154,187                           162,472

    9.役員退職慰労引当金繰
                          34,075                            19,836
      入額

    10.退職給付費用             91,111                            41,537

    11.減価償却費             170,850                           174,327

    12.賃借料               291,130                           242,608
                        1,031,980    4,410,884            1,110,825    4,400,704
    13.その他                                         13.9                             13.9

      営業利益                                          4.6                              4.1
                                     1,462,677                         1,278,486
Ⅳ 営業外収益

    1.受取利息                  2,318                             1,815

    2.受取配当金                19,387                            28,828

    3.仕入割引                 20,806                           18,703

    4.持分法による投資利益             686                                 −

    5.為替差益                     −                            20,307
                          21,946        65,146               19,211       88,866
    6.その他                                           0.2                              0.2

Ⅴ    営業外費用

    1.支払利息                 28,288                            24,372

    2.売上割引                  3,157                             3,170

    3.社債発行費                 2,235                             2,094

    4.持分法による投資損失               −                             10,909

    5.為替差損                  7,654                                −
                            2,209       43,544                3,415       43,962
    6.その他                                           0.1                              0.1
    経常利益                                            4.7                              4.2
                                     1,484,279                         1,323,390




                                          31/93
                                                                        EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                               小津産業株式会社(401452)
                                                                                     有価証券報告書

                             前連結会計年度                        当連結会計年度
                        (自    平成16年6月1日                (自    平成17年6月1日
                         至    平成17年5月31日)               至    平成18年5月31日)

                   注記                          百分比                           百分比
        区分                金額(千円)                        金額(千円)
                   番号                          (%)                           (%)

Ⅵ   特別利益

    1.貸倒引当金戻入益           4,354                         14,496

    2.保険金収入             58,412                         82,700

                         1,571                          1,487
    3.その他                           64,337      0.2                 98,683    0.3

Ⅶ    特別損失

    1.固定資産売却損      ※2    31,009                             −
    2.固定資産除却損      ※3    45,641                         9,666
    3.解約損害金                  −                         40,968
                         9,473      86,123                  80     50,715
    4.ゴルフ会員権評価損    ※4                           0.3                           0.1
      税金等調整前当期純利
                                                4.6                           4.4
                                  1,462,493                      1,371,358
      益
      法人税、住民税及び事
                        530,670                       634,981
      業税
                         66,818    597,489            △28,318      606,663
      法人税等調整額                                   1.9                           2.0

      当期純利益                        865,003      2.7                764,694    2.4




                                       32/93
                                               EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                      小津産業株式会社(401452)
                                                            有価証券報告書

     ③【連結剰余金計算書及び連結株主資本等変動計算書】
      連結剰余金計算書
                           前連結会計年度
                      (自    平成16年6月1日
                       至    平成17年5月31日)

                 注記
        区分                 金額(千円)
                 番号

(資本剰余金の部)

                                  1,374,758
Ⅰ   資本剰余金期首残高

Ⅱ   資本剰余金期末残高                     1,374,758


(利益剰余金の部)

Ⅰ   利益剰余金期首残高                     7,425,009

Ⅱ   利益剰余金増加高

                       865,003
 1.当期純利益                             865,003

Ⅲ    利益剰余金減少高

    1.配当金              151,827

                        40,400       192,227
    2.取締役賞与金

Ⅳ    利益剰余金期末残高                    8,097,785




                                  33/93
                                                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                                                   有価証券報告書

    連結株主資本等変動計算書
    当連結会計年度(自平成17年6月1日          至平成18年5月31日)
                                                       株主資本

                     資本金            資本剰余金              利益剰余金              自己株式       株主資本合計

平成17年5月31日 残高
                      1,322,214       1,374,758            8,097,785         △659     10,794,098
(千円)

連結会計年度中の変動額

 剰余金の配当(千円)                                                △168,690                    △168,690

 利益処分による役員賞与(千円)                                            △34,300                     △34,300

 当期純利益(千円)                                                      764,694                  764,694

 自己株式の取得(千円)                                                                 △874          △874

 株主資本以外の項目の連結会計年
 度中の変動額(純額)
 (千円)

連結会計年度中の変動額合計
                                −             −                 561,704      △874        560,830
(千円)

平成18年5月31日 残高
                      1,322,214       1,374,758            8,659,489        △1,534    11,354,928
(千円)



                      評価・換算差額等

                                               純資産合計
                   その他有価証券 評価・換算差額
                    評価差額金    等合計


平成17年5月31日 残高
                      441,191       441,191       11,235,290
(千円)

連結会計年度中の変動額

 剰余金の配当(千円)                                       △168,690

 利益処分による役員賞与(千円)                                      △34,300

 当期純利益(千円)                                            764,694

 自己株式の取得(千円)                                            △874

 株主資本以外の項目の連結会計年
 度中の変動額(純額)           327,983       327,983           327,983
 (千円)

連結会計年度中の変動額合計
                      327,983       327,983           888,813
(千円)

平成18年5月31日 残高
                      769,174       769,174       12,124,103
(千円)




                                              34/93
                                                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                     小津産業株式会社(401452)
                                                                           有価証券報告書

④【連結キャッシュ・フロー計算書】
                             前連結会計年度               当連結会計年度
                        (自    平成16年6月1日       (自    平成17年6月1日
                         至    平成17年5月31日)      至    平成18年5月31日)

                   注記
        区分                   金額(千円)                金額(千円)
                   番号

Ⅰ   営業活動によるキャッシ
    ュ・フロー

     税金等調整前当期純利
                                  1,462,493             1,371,358
     益

     減価償却費                          230,872               241,465

     貸倒引当金の増減額(減
                                   △15,931               △14,406
     少:△)

     賞与引当金の増減額(減
                                      1,483                   634
     少:△)

     役員賞与引当金の増減
                                         −                 33,300
     額(減少:△)

     退職給付引当金の増減
                                   △43,445                  4,046
     額(減少:△)

     役員退職慰労引当金の
                                   △32,224                 10,036
     増減額(減少:△)

     受取利息及び受取配当
                                   △21,706               △30,643
     金

     支払利息                            28,288                24,372

     為替差損益(差益:△)                     3,307              △18,340

    持分法による投資損益
                                     △686                 10,909
    (利益:△)

     保険金収入                         △58,412               △82,700

     有形固定資産売却損益
                                     31,009                 △523
     (利益:△)

     有形固定資産除却損                       45,641                 9,666

     ゴルフ会員権評価損                        9,473                    80

     売上債権の増減額(増
                                    337,114                 5,364
     加:△)

     たな卸資産の増減額(増
                                     37,874             △100,068
     加:△)

     仕入債務の増減額(減
                                  △234,807                125,613
     少:△)

     未払消費税等の増減額
                                     12,616              △14,274
     (減少:△)

     その他資産の増減額(増
                                  △115,817               △70,836
     加:△)




                                     35/93
                                                         EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                小津産業株式会社(401452)
                                                                      有価証券報告書

                          前連結会計年度              当連結会計年度
                       (自 平成16年6月1日       (自   平成17年6月1日
                        至 平成17年5月31日)      至   平成18年5月31日)

                  注記
       区分                 金額(千円)               金額(千円)
                  番号

    その他負債の増減額(減
                               △68,731               41,328
    少:△)

    役員賞与の支払額                   △40,400              △34,300

                               △3,118                 1,712
    その他

     小計                       1,564,893            1,513,795

    利息及び配当金の受取
                                 22,990               30,198
    額

    利息の支払額                     △27,212              △25,776

    法人税等の支払額                  △692,912             △504,624

    営業活動によるキャッ
                                867,759            1,013,594
    シュ・フロー

Ⅱ   投資活動によるキャッシ
    ュ・フロー

    有形固定資産の取得に
                              △464,409             △257,115
    よる支出

     有形固定資産の除却に
                                △9,401               △9,539
     よる支出

    有形固定資産の売却に
                                50,611                2,839
    よる収入

    有価証券の償還による
                                35,000                   −
    収入

    投資有価証券の取得に
                               △28,608              △16,019
    よる支出

    投資有価証券の売却に
                                   994                   −
    よる収入

    長期貸付金の貸付によ
                               △10,530              △10,000
    る支出

    長期貸付金の回収によ
                                  4,765                6,352
    る収入

    保険金の受取額                     111,327               82,700

    保険積立金取得による
                               △30,458              △30,438
    支出

    その他                         △4,238               △1,218

     投資活動によるキャッ
                              △344,946             △232,439
     シュ・フロー




                                 36/93
                                                             EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                    小津産業株式会社(401452)
                                                                          有価証券報告書

                            前連結会計年度               当連結会計年度
                       (自    平成16年6月1日       (自    平成17年6月1日
                        至    平成17年5月31日)      至    平成18年5月31日)

                  注記
         区分                 金額(千円)                金額(千円)
                  番号

Ⅲ   財務活動によるキャッシ
    ュ・フロー

     短期借入金の純増減額
                                 △95,000               △35,000
     (減少:△)

     長期借入金の借入によ
                                        −                100,000
     る収入

     長期借入金の返済によ
                                  △79,444               △79,444
     る支出

     社債の発行による収入                    397,765               297,905

     社債の償還による支出                  △300,000              △300,000

     自己株式の取得による
                                     △382                  △874
     支出

     配当金の支払額                     △151,713              △167,456

     財務活動によるキャッ
                                 △228,775              △184,870
     シュ・フロー

Ⅳ   現金及び現金同等物に係
                                   △3,307                 18,340
    る換算差額

Ⅴ 現金及び現金同等物の増
                                  290,729               614,625
  減額(減少:△)

Ⅵ   現金及び現金同等物の期
                                 2,819,894             3,110,623
    首残高

Ⅶ   現金及び現金同等物の期
                                 3,110,623             3,725,249
    末残高




    次へ




                                    37/93
                                                                       EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                              小津産業株式会社(401452)
                                                                                    有価証券報告書

     連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項
                           前連結会計年度                        当連結会計年度
        項目            (自    平成16年6月1日                (自    平成17年6月1日
                       至    平成17年5月31日)               至    平成18年5月31日)
1.連結の範囲に関する事項   (1)連結子会社の数       2社           (1)連結子会社の数          2社
                  連結子会社名                            連結子会社名
                      オヅテクノ㈱                         オヅテクノ㈱
                      日本プラントシーダー㈱                    日本プラントシーダー㈱
                (2)非連結子会社の名称等                 (2)           ――――
                  ㈱ぴたっこ
                      ㈱ぴたっこは、連結純損益及び利
                  益剰余金等に及ぼす影響が軽微であ
                  り、重要性がないため、連結の範囲
                  に含めないこととしております。
2.持分法の適用に関する事   (1)持分法を適用した関連会社        1社     (1)持分法を適用した関連会社 1社
 項                会社の名称・・・㈱旭小津                      会社の名称・・・㈱旭小津
                (2)持分法を適用していない非連結子会           (2)持分法を適用していない非連結子会
                 社及び関連会社の名称                     社及び関連会社の名称
                 会社の名称・・・㈱ぴたっこ、アズフ             会社の名称・・・アズフィット㈱
                 ィット㈱
                  持分法を適用していない非連結子会                  持分法を適用していない関連会社
                 社(㈱ぴたっこ)及び関連会社(アズ             (アズフィット㈱)は、連結純損益及
                 フィット㈱)は、連結純損益及び利益             び利益剰余金等に及ぼす影響が軽微で
                 剰余金等に及ぼす影響が軽微であり、             あり、重要性がないため、持分法の適
                 重要性がないため、持分法の適用範囲             用範囲から除外しており、当該会社に
                 から除外しており、当該会社に対する             対する投資については原価法により評
                 投資については原価法により評価して             価しております。
                 おります。
                (3)持分法適用会社は、決算日が連結決           (3)            同左
                 算日と異なるため、当該会社の事業年
                 度に係る財務諸表を使用しておりま
                 す。
3.連結子会社の事業年度等    連結子会社のうち、日本プラントシー                           同左
 に関する事項         ダー㈱の決算日は2月28日であります。
                 連結財務諸表の作成に当たっては、同
                日現在の財務諸表を使用し、連結決算日
                との間に生じた重要な取引については、
                連結上必要な調整を行っております。




                                      38/93
                                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                                  有価証券報告書

                               前連結会計年度                     当連結会計年度
       項目                 (自    平成16年6月1日             (自    平成17年6月1日
                           至    平成17年5月31日)            至    平成18年5月31日)
4.会計処理基準に関する事

 (1)重要な資産の評価基準   ①   有価証券                        ①   有価証券
    及び評価方法           その他有価証券                         その他有価証券
                          時価のあるもの                     時価のあるもの
                           決算日の市場価格等に基づく時              決算日の市場価格等に基づく時
                          価法(評価差額は、全部資本直入             価法(評価差額は、全部純資産直
                          法により処理し、売却原価は移動             入法により処理し、売却原価は移
                          平均法により算定)                   動平均法により算定)
                          時価のないもの                     時価のないもの
                           移動平均法による原価法                        同左
                 ②    デリバティブ取引                   ②   デリバティブ取引
                      時価法                                     同左
                 ③   たな卸資産                       ③   たな卸資産
                     主として移動平均法による原価法                          同左
 (2)重要な減価償却資産の   ①   有形固定資産                      ①   有形固定資産
    減価償却の方法           定率法                                     同左
                      ただし、平成10年4月1日以降に取
                     得した建物(建物附属設備を除く)に
                     ついては、定額法を採用しておりま
                     す。
                      なお、主な耐用年数は以下の通りで
                     す。
                      建物及び構築物            3∼50年
                      機械装置及び運搬具          2∼15年
                 ②    無形固定資産                     ②   無形固定資産
                      定額法                                     同左
                      なお、自社利用のソフトウェアにつ
                     いては、社内における利用可能期間
                     (5年)に基づく定額法を採用してお
                     ります。
                 ③    長期前払費用                     ③   長期前払費用
                      定額法                                     同左
(3)重要な繰延資産の処理    社債発行費                           社債発行費
  方法                 支出時に全額費用として処理してお                         同左
                 ります。




                                         39/93
                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                               有価証券報告書

                            前連結会計年度                     当連結会計年度
       項目                (自 平成16年6月1日              (自    平成17年6月1日
                          至 平成17年5月31日)             至    平成18年5月31日)
(4)重要な引当金の計上基   ①   貸倒引当金                    ①   貸倒引当金
 準                   債権の貸倒の損失に備えるため、一                      同左
                    般債権については貸倒実績率により、
                    貸倒懸念債権等特定の債権については
                    個別に回収可能性を勘案し、回収不能
                    見込額を計上しております。
                ②   賞与引当金                    ②   賞与引当金
                     従業員の賞与の支給に備えるため、                      同左
                    支給見込額に基づき計上しておりま
                    す。
                ③            ―――――           ③   役員賞与引当金
                                                 役員の賞与の支給に備えるため、支
                                                 給見込額に基づき計上しております。
                ④    退職給付引当金                 ④    退職給付引当金
                     従業員の退職給付に備えるため、当                      同左
                    連結会計年度末における退職給付債務
                    及び年金資産に基づき、当連結会計年
                    度末において発生していると認められ
                    る額を計上しております。
                     なお、退職給付債務を簡便法により
                    計算しているため、数理計算上の差異
                    は発生しておりません。
                ⑤    役員退職慰労引当金               ⑤   役員退職慰労引当金
                     役員の退職慰労金の支出に備えるた                      同左
                    め、当社及び連結子会社のうち1社は
                    役員退職慰労金規程に基づく期末要支
                    給額を計上しております。
(5)重要な外貨建の資産又       外貨建金銭債権債務は、連結決算日の                      同左
 は負債の本邦通貨への換    直物為替相場により円貨に換算し、換算
 算基準            差額は損益として処理しております。
(6)重要なリース取引の処       リース物件の所有権が借主に移転する                      同左
 理方法            と認められるもの以外のファイナンス・
                リース取引については、通常の賃貸借取
                引に係る方法に準じた会計処理によって
                おります。
(7)重要なヘッジ会計の方   ①    ヘッジ会計の方法                ① ヘッジ会計の方法
 法                   繰延ヘッジ処理を採用しておりま                       同左
                    す。
                     ただし、特例処理の要件を満たす金
                    利スワップ取引については、特例処理
                    を採用しております。
                ②    ヘッジ手段とヘッジ対象             ② ヘッジ手段とヘッジ対象
                     ヘッジ手段                       ヘッジ手段
                         金利スワップ取引                          同左




                                     40/93
                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                               有価証券報告書

                            前連結会計年度                     当連結会計年度
        項目             (自    平成16年6月1日             (自    平成17年6月1日
                        至    平成17年5月31日)            至    平成18年5月31日)
                      ヘッジ対象                       ヘッジ対象
                       借入金の支払金利                            同左
                 ③    ヘッジ方針                   ③ ヘッジ方針
                      金利変動リスクの低減のため、対象                     同左
                     債務の範囲内でヘッジ取引を行ってお
                     ります。
                 ④    ヘッジ有効性の評価方法             ④   ヘッジ有効性の評価方法
                      財務部門でヘッジ対象とヘッジ手段                     同左
                     の損益が高い程度で相殺されている状
                     態、またはヘッジ対象のキャッシュ・
                     フローが固定されその変動が回避され
                     る状態が引き続き認められるかどうか
                     定期的に確認しております。
                      ただし、金利スワップ取引において
                     は、特例処理の要件を満たしており、
                     その判定をもって有効性の判定として
                     おります。
 (8)その他連結財務諸表作   消費税等の会計処理の方法                 消費税等の会計処理の方法
  成のための重要な事項         税抜方式によっております。                         同左
5.連結子会社の資産及び負        連結子会社の資産及び負債の評価方法                     同左
 債の評価に関する事項      は、全面時価評価法を採用しておりま
                 す。
6.連結調整勘定の償却に関     連結調整勘定の償却については、原則                       ――――
 する事項            として5年間の均等償却を行っておりま
                 す。
7.のれん及び負ののれんの                 ――――             のれん及び負ののれんの償却について
 償却に関する事項                                     は、その効果の発現する期間にわたって
                                              均等償却を行うこととしております。
                                               な お、金額的重要性の乏しい場合に
                                              は、発生年度の損益として処理すること
                                              としております。
8.利益処分項目等の取扱い     連結剰余金計算書は連結会社の利益処                       ――――
 に関する事項          分について連結会計年度中に確定した利
                 益処分に基づいて作成しております。
9.連結キャッシュ・フロー     連結キャッシュ・フロー計算書におけ                        同左
 計算書における資金の範囲    る資金(現金及び現金同等物)は、手許
                 現金、随時引き出し可能な預金及び容易
                 に換金可能であり、かつ価値の変動につ
                 いて僅少なリスクしか負わない取得日か
                 ら3ヶ月以内に償還期限の到来する短期
                 投資からなっております。




                                      41/93
                                                       EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                              小津産業株式会社(401452)
                                                                    有価証券報告書

 連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項の変更
        前連結会計年度                    当連結会計年度
     (自 平成16年6月1日               (自 平成17年6月1日
      至 平成17年5月31日)              至 平成18年5月31日)
          ――――           (固定資産の減損に係る会計基準)
                           当連結会計年度より「固定資産の減損に係る会計基
                           準」(「固定資産の減損に係る会計基準の設定に関す
                           る意見書」(企業会計審議会     平成14年8月9日))
                           及び「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」
                           (企業会計基準委員会    平成15年10月31日   企業会計
                           基準適用指針第6号)を適用しております。
                           これによる損益に与える影響はありません。
         ――――             (役員賞与引当金に関する会計基準)
                            役員賞与は、従来、株主総会の利益処分案決議によ
                           り未処分利益の減少として処理しておりましたが、当
                           連結会計年度より「役員賞与に関する会計基準」(企
                           業会計基準委員会    平成17年11月29日   企業会計基準
                           第4号)に基づき、発生した期間の費用として処理す
                           ることとしております。
                            この結果、従来の方法と比較して営業利益、経常利
                           益及び税金等調整前当期純利益はそれぞれ33,300千円
                           減少しております。
         ――――             (貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準)
                            当連結会計年度より「貸借対照表の純資産の部の表
                           示に関する会計基準」(企業会計基準委員会          平成17
                           年12月9日   企業会計基準第5号)及び「貸借対照表
                           の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」
                           (企業会計基準委員会    平成17年12月9日    企業会計
                           基準適用指針第8号)を適用しております。
                            従来の資本の部の合計に相当する金額は12,124,103
                           千円であります。
                            なお、連結財務諸表規則の改正により、当連結会計
                           年度における連結貸借対照表の純資産の部について
                           は、改正後の連結財務諸表規則により作成しておりま
                           す。



次へ




                           42/93
                                                                       EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                              小津産業株式会社(401452)
                                                                                    有価証券報告書

  注記事項
  (連結貸借対照表関係)
            前連結会計年度                                    当連結会計年度
          (平成17年5月31日)                               (平成18年5月31日)
※1.非連結子会社及び関連会社に対するものは次のと              ※1.非連結子会社及び関連会社に対するものは次のと
   おりであります。                                おりであります。
    投資有価証券(株式)             84,678千円          投資有価証券(株式)               78,008千円
※2.担保に供している資産及びこれに対応する債務は              ※2.担保に供している資産及びこれに対応する債務は
   次のとおりであります。                               次のとおりであります。
 (イ)担保に供している資産                          (イ)担保に供している資産
    建物及び構築物              1,065,443千円         建物及び構築物                 227,828千円
    土地                    773,535千円          投資有価証券                   42,150千円
    投資有価証券                 33,240千円              計                   269,978千円
     計                   1,872,219千円
 (ロ)上記に対応する債務                           (ロ)上記に対応する債務
    支払手形及び買掛金             465,673千円          支払手形及び買掛金               398,626千円
    一年内償還予定社債             300,000千円          長期借入金
                                                                      41,566千円
                                             (一年内返済予定長期借入金を
    長期借入金
                                             含む)
                           49,011千円
    (一年内返済予定長期借入金を
                                              計                      440,192千円
    含む)
     計                    814,685千円
 3.当社は運転資金の効率的な調達を行うため取引銀               3.当社は運転資金の効率的な調達を行うため取引銀
   行5行と当座借越契約を締結しております。これ                    行5行と当座借越契約を締結しております。これ
   らの契約に基づく当連結会計年度末の借入未実行                    らの契約に基づく当連結会計年度末の借入未実行
   残高は次のとおりであります。                            残高は次のとおりであります。
    当座借越極度額              5,550,000千円         当座借越極度額                5,550,000千円
    借入実行残高                900,000千円          借入実行残高                  900,000千円
    差引額                  4,650,000千円         差引額                    4,650,000千円
※4.当社の発行済株式総数は、普通株式8,435,225株          ※4.               ――――
   であります。
※5.当社が保有する自己株式の数は、普通株式692株             ※5.               ――――
   であります。




                                         43/93
                                                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                                                  有価証券報告書

   (連結損益計算書関係)
                 前連結会計年度                                             当連結会計年度
            (自    平成16年6月1日                                    (自    平成17年6月1日
             至    平成17年5月31日)                                   至    平成18年5月31日)
※1.一般管理費に含まれる研究開発費                             ※1.一般管理費に含まれる研究開発費
                                   39,174千円                                         47,476千円
※2.固定資産売却損の内訳                                  ※2.                     ――――
     建物及び構築物                       30,953千円
     その他                               55千円
        計                          31,009千円
※3.固定資産除却損の内訳                                  ※3.固定資産除却損の内訳
     建物及び構築物                       44,902千円            建物及び構築物                       9,539千円
     その他                               738千円           機械装置及び運搬具                       120千円
                                                       その他                               6千円
      計                            45,641千円
                                                           計                         9,666千円
※4.ゴルフ会員権評価損には、貸倒引当金繰入額                        ※4.                     ――――
   383千円を含めて表示しております。


   (連結株主資本等変動計算書関係)
    当連結会計年度(自 平成17年6月1日 至 平成18年5月31日)
1.発行済株式の種類及び総数並びに自己株式の種類及び株式数に関する事項
                      前連結会計                                                     当連結会計
                                       当期増加株式数(株)          当期減少株式数(株)
                    年度末株式数(株)                                                  年度末株式数(株)

発行済株式
 普通株式                      8,435,225                  −                    −        8,435,225

     合計                    8,435,225                  −                    −        8,435,225

自己株式
 普通株式                            692                 540                   −            1,232

     合計                          692                 540                   −            1,232
(注)普通株式の自己株式の増加は、単元未満買取による増加であります。


2.新株予約権及び自己新株予約権に関する事項
  該当事項はありません。


3.配当に関する事項
(1)配当金支払額
                                 配当金           1株あたり
    決議             株式の種類                                             基準日          効力発生日
                                の総額(千円)        配当額(円)

平成17年8月26日
                    普通株式          168,690        20            平成17年5月31日        平成17年8月29日
定時株主総会


(2)基準日が当期に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌期となるもの
  次のとおり決議をしております。
                                  配当金            配当        1株あたり
    決議             株式の種類                                                   基準日      効力発生日
                                の総額(千円)         の原資        配当額(円)

平成18年8月25日                                       利益                     平成18年5月     平成18年8月
                    普通株式          185,547                       22
定時株主総会                                          剰余金                       31日         28日




                                                 44/93
                                                                         EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                小津産業株式会社(401452)
                                                                                      有価証券報告書

  (連結キャッシュ・フロー計算書関係)
           前連結会計年度                                     当連結会計年度
      (自    平成16年6月1日                             (自    平成17年6月1日
       至    平成17年5月31日)                            至    平成18年5月31日)
現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記               現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記
されている科目との関係                             されている科目との関係
現金及び預金勘定                  3,009,840千円   現金及び預金勘定                      3,624,449千円
有価証券勘定                     100,782千円    有価証券勘定                         110,935千円
                                        株式及び償還期間が3ヶ月を超える
現金及び現金同等物                 3,110,623千円
                                                                      △10,136千円
                                        債権等
                                        現金及び現金同等物                     3,725,249千円




 次へ




                                          45/93
                                                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                                                   有価証券報告書

  (リース取引関係)
                 前連結会計年度                                         当連結会計年度
            (自    平成16年6月1日                                 (自    平成17年6月1日
             至    平成17年5月31日)                                至    平成18年5月31日)
リース物件の所有権が借主に移転すると認められるもの                        リース物件の所有権が借主に移転すると認められるもの
以外のファイナンス・リース取引                                  以外のファイナンス・リース取引
1.リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相当                        1.リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相当
  額及び期末残高相当額                                      額、減損損失累計額相当額及び期末残高相当額

             取得価額相 減価償却累 期末残高相                               取得価額相 減価償却累 期末残高相
             当額    計額相当額 当額                                  当額    計額相当額 当額
              (千円)  (千円)  (千円)                                (千円)  (千円)  (千円)

機械装置及び                                           機械装置及び
                 589,947   372,213    217,734                    482,166   339,174    142,992
運搬具                                              運搬具

その他有形固                                           その他有形固
                 213,852   112,306    101,545                    101,881    61,503     40,377
定資産                                              定資産

無形固定資産            55,572    34,837     20,734    無形固定資産           73,249    26,395     46,853

      計          859,372   519,357    340,015         計          657,296   427,073    230,223

2.未経過リース料期末残高相当額                                 2.未経過リース料期末残高相当額等
                                                  未経過リース料期末残高相当額
      1年内                            124,346千円       1年内                             103,860千円
      1年超                            232,461千円       1年超                             137,823千円
      合計                             356,808千円         合計                            241,683千円
3.支払リース料、減価償却費相当額及び支払利息相当                        3.支払リース料、リース資産減損勘定の取崩額、減価
  額                                                償却費相当額、支払利息相当額及び減損損失
  支払リース料                             162,489千円    支払リース料                             131,709千円
  減価償却費相当額                           151,289千円    減価償却費相当額                           121,117千円
  支払利息相当額                             8,786千円     支払利息相当額                             6,030千円
4.減価償却費相当額の算定方法                                  4.減価償却費相当額の算定方法
  リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定                                            同左
  額法によっております。
5.利息相当額の算定方法                                     5.利息相当額の算定方法
  リース料総額とリース物件の取得価額相当額との差                                            同左
  額を利息相当額とし、各連結会計年度への配分方法
  については、利息法によっております。
                                                 (減損損失について)
                                                 リース資産に配分された減損損失はありません。



 次へ




                                                   46/93
                                                                                       EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                              小津産業株式会社(401452)
                                                                                                     有価証券報告書

   (有価証券関係)
   1.その他有価証券で時価のあるもの
                        前連結会計年度(平成17年5月31日)                    当連結会計年度(平成18年5月31日)

              種類                  連結貸借対照                                 連結貸借対照
                       取得原価                                   取得原価
                                  表計上額          差額(千円)                   表計上額          差額(千円)
                       (千円)                                   (千円)
                                   (千円)                                   (千円)

         (1)株式          603,680     1,377,023      773,342     671,425     1,988,049     1,316,624

         (2)債券            9,985       10,424            438      9,994        10,136           141

          ①   国債・地方
                          9,985       10,424            438      9,994        10,136           141
              債等
連結貸借対照
表計上額が取
得原価を超え    ②   社債              −            −            −            −            −             −
るもの
          ③   その他             −            −            −            −            −             −

         (3)その他          45,895       45,946            51      45,904        45,942            38

              小計        659,561     1,433,393      773,832     727,324     2,044,128     1,316,804

         (1)株式          130,217       100,385     △29,832       78,482        58,769      △19,713

         (2)債券                −            −            −            −            −             −

          ①   国債・地方
                              −            −            −            −            −             −
              債等
連結貸借対照
表計上額が取
得原価を超え    ②   社債              −            −            −            −            −             −
ないもの
          ③   その他             −            −            −            −            −             −

         (3)その他               −            −            −            −            −             −

              小計        130,217       100,385     △29,832       78,482        58,769      △19,713

         合計             789,779     1,533,778      743,999     805,807     2,102,898     1,297,091

(注)1.減損処理の基準……期末における時価が取得原価に比べ50%以上下落しているその他有価証券のすべて、および期末に
                      おける時価が30%以上50%未満下落しているその他有価証券については時価の推移及び発行会社の
                      財政状態を勘案して回復可能性を判定し、回復する見込があると認められた場合を除き減損処理を
                      行っております。


   2.前連結会計年度及び当連結会計年度中に売却したその他有価証券
              前連結会計年度                                        当連結会計年度
         (自    平成16年6月1日                                  (自 平成17年6月1日
          至    平成17年5月31日)                                 至 平成18年5月31日)
 売却損益の合計額の重要性が乏しいため記載を省略し                                         同左
ております。




                                                47/93
                                                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                                                   有価証券報告書

   3.時価評価されていない主な有価証券の内容
                         前連結会計年度(平成17年5月31日)                 当連結会計年度(平成18年5月31日)

                           連結貸借対照表計上額(千円)                        連結貸借対照表計上額(千円)

その他有価証券

 非上場株式                                       22,566                             22,486

 中期国債ファンド                                   100,782                            100,799

                                             50,000                             50,000
 優先株

            合計                              173,348                            173,285


   4.その他有価証券のうち満期があるものの今後の償還予定額
                    前連結会計年度(平成17年5月31日)                      当連結会計年度(平成18年5月31日)

                        1年超5年      5年超10年                           1年超5年   5年超10年
                 1年以内                        10年超         1年以内                           10年超
                        以内         以内                               以内      以内
                 (千円)                       (千円)          (千円)                           (千円)
                         (千円)       (千円)                             (千円)    (千円)

1.債券

 (1)国債・地方債等         −     10,424        −             −    10,136       −         −          −

 (2)社債              −         −         −             −        −        −         −          −

 (3)その他             −         −         −         −            −        −         −          −

2.その他               −         −         −         −            −        −         −          −

       合計           −     10,424        −         −        10,136       −         −          −




  次へ




                                               48/93
                                                         EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                小津産業株式会社(401452)
                                                                      有価証券報告書

  (デリバティブ取引関係)
  1.取引の状況に関する事項
            前連結会計年度                        当連結会計年度
      (自     平成16年6月1日                (自   平成17年6月1日
       至     平成17年5月31日)               至   平成18年5月31日)
1.取引の内容                     1.取引の内容
  当社は、金利スワップ取引を利用しております。                     同左
2.取引に対する取組方針                2.取引に対する取組方針
  主として、リスクヘッジを目的としたデリバティブ                    同左
 取引を行うこととしており、投機的な取引は行わない
 方針であります。
3.取引の利用目的                   3.取引の利用目的
 財務部門で、変動金利による借入金の支払利息を固                     同左
定金利化するために金利スワップ取引を行っておりま
す。なお、デリバティブ取引を利用してヘッジ会計を
行っております。
(1)ヘッジ手段とヘッジ対象
  ヘッジ手段
   金利スワップ取引
  ヘッジ対象
   借入金の支払金利
(2)ヘッジ方針
  金利変動リスクの低減のため、対象債務の範囲内
 でヘッジ取引を行っております。
(3)ヘッジ有効性評価の方法
  財務部門でヘッジ対象とヘッジ手段の損益が高い
 程度で相殺されている状態、又はヘッジ対象のキャ
 ッシュ・フローが固定されその変動が回避される状
 態が引き続き認められるかどうか定期的に確認して
 おります。ただし、金利スワップ取引においては、
 特例処理の要件を満たしており、その判定をもって
 有効性の判定としております。
4.取引に係るリスクの内容               4.取引に係るリスクの内容
  金利関連における金利スワップ取引は、市場金利の                    同左
 変動によるリスクを有しておりますが、当該取引の契
 約先は信用度の高い国内の銀行であるため、相手先の
 契約不履行によるいわゆる信用リスクはほとんどない
 と判断しております。
5.取引に係るリスク管理体制              5.取引に係るリスク管理体制
  デリバティブ取引の実行及び管理は財務部が行って                    同左
 おり、その状況報告については取締役会にて定期的に
 行っております。
6.取引の時価等に関する事項についての補足説明     6.取引の時価等に関する事項についての補足説明
  ヘッジ会計を適用しているため開示の対象から除い                    同左
 ております。




                              49/93
                                    EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                           小津産業株式会社(401452)
                                                 有価証券報告書

 2.取引の時価等に関する事項
  前連結会計年度(平成17年5月31日現在)
     ヘッジ会計を適用しているため注記を省略しております。


  当連結会計年度(平成18年5月31日現在)
     ヘッジ会計を適用しているため注記を省略しております。



次へ




                            50/93
                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                  有価証券報告書

 (退職給付関係)
 1.採用している退職給付制度の概要
  前連結会計年度(平成17年5月31日現在)及び当連結会計年度(平成18年5月31日現在)
   当社及び連結子会社は、確定給付型の制度として、適格退職年金制度、厚生年金基金制度及び退職一時金制度を設けてお
  ります。
   当社及び連結子会社1社は厚生年金基金制度の他、従来の退職一時金制度の一部について、適格退職年金制度に移行して
  おります。当社及び連結子会社1社は適格退職年金制度への移行部分が、85%となっております。
   なお、確定拠出型の制度として、当社は特定退職金共済制度へ加入しており、連結子会社1社は中小企業退職金共済制度
  に加入しております。


 2.退職給付債務及びその内訳
                       前連結会計年度               当連結会計年度
                     (平成17年5月31日)          (平成18年5月31日)

(1)退職給付債務(千円)                 △514,420             △562,445

(2)年金資産(千円)                      439,266            580,918

(3)未積立退職給付債務(千円)               △75,154               18,472

(4)会計基準変更時差異の未処理
                                     −                    −
   額(千円)

(5)未認識数理計算上の差異
                                     −                    −
   (千円)

(6)未認識過去勤務債務(千円)                     −                    −

(7)連結貸借対照表計上額純額
                               △75,154               18,472
   (千円)

(8)前払年金費用(千円)                        52              97,725

(9)退職給付引当金(千円)                 △75,206              △79,253




                             51/93
                                                                   EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                          小津産業株式会社(401452)
                                                                                有価証券報告書

           前連結会計年度                                当連結会計年度
         (平成17年5月31日)                           (平成18年5月31日)
(注)1.当社及び連結子会社は、退職給付債務の算          (注)1.              同左
      定方法として簡便法を採用しております。
   2.当社及び連結子会社2社が加入している厚               2.当社及び連結子会社2社が加入している厚
      生年金基金制度は、総合設立型であり、拠                    生年金基金制度は、総合設立型であり、拠
      出に対応する年金資産の額を合理的に計算                    出に対応する年金資産の額を合理的に計算
      することができないため、当該年金基金へ                    することができないため、当該年金基金へ
      の要拠出額を退職給付費用として処理して                    の要拠出額を退職給付費用として処理して
      おります。なお、掛金拠出割合により計算                    おります。なお、掛金拠出割合により計算
      した平成17年5月31日現在の年金資産の額                  した平成18年5月31日現在の年金資産の額
      は989,088千円であります。                       は1,193,654千円であります。


 3.退職給付費用の内訳
                                前連結会計年度                   当連結会計年度
                           (自    平成16年6月1日           (自    平成17年6月1日
                            至    平成17年5月31日)          至    平成18年5月31日)

(1)勤務費用(千円)                                 46,198              △4,820

(2)利息費用(千円)                                     −                    −

(3)期待運用収益(千円)                                   −                    −

(4)過去勤務債務の費用処理額(千円)                             −                    −

(5)数理計算上の差異の費用処理額
                                                −                    −
   (千円)

(6)会計基準変更時差異の費用処理額
                                                −                    −
    (千円)

(7)臨時に支払った割増退職金(千円)                             −                    −

(8)厚生年金基金掛金拠出額(千円)                          50,983               57,079

(9)退職給付費用(千円)                               97,182               52,259

(10)その他(千円)                                  3,689                3,197

 計(千円)                                     100,871               55,457


           前連結会計年度                               当連結会計年度
      (自    平成16年6月1日                         (自 平成17年6月1日
       至    平成17年5月31日)                        至 平成18年5月31日)
(注)1.簡便法により算定した退職給付費用は、           (注)1.              同左
      (1)勤務費用に含めて計上しております。
   2.当連結会計年度において当社及び連結子会               2.            同左
      社1社の確定拠出年金にかかる拠出額を
      (10)その他に表示しております。


 (ストック・オプション等関係)
  当連結会計年度(自平成17年6月1日      至平成18年5月31日)
    該当事項はありません。




                                   52/93
                                                                         EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                小津産業株式会社(401452)
                                                                                      有価証券報告書

  (税効果会計関係)
             前連結会計年度                                    当連結会計年度
        (自    平成16年6月1日                            (自   平成17年6月1日
         至    平成17年5月31日)                           至   平成18年5月31日)
1.当連結会計年度における繰延税金資産及び繰延税金                1.当連結会計年度における繰延税金資産及び繰延税金
 負債の発生の主な原因別内訳                           負債の発生の主な原因別内訳
 繰延税金資産                                   繰延税金資産
  貸倒引当金損金算入限度超過額              14,879千円       貸倒引当金損金算入限度超過額             14,922千円
  賞与引当金損金算入限度超過額              12,139千円       賞与引当金損金算入限度超過額             12,405千円
  退職給付引当金損金算入限度超                             退職給付引当金損金算入限度超
                              26,719千円                                  30,029千円
  過額                                         過額
  役員退職慰労引当金損金算入限                             役員退職慰労引当金損金算入限
                              54,002千円                                  58,132千円
  度超過額                                       度超過額
  未払事業税等否認                    20,344千円       未払事業税等否認                   32,008千円
  ゴルフ会員権評価損否認                 40,616千円       ゴルフ会員権評価損否認                40,648千円
  投資有価証券評価損否認                  7,808千円       投資有価証券評価損否認                 7,808千円
  未実現利益の税効果                    1,763千円       繰越欠損金                       5,922千円
  その他                          6,365千円       その他                        29,828千円
 繰延税金資産計                                  繰延税金資産小計
                             184,638千円                                 231,705千円
 繰延税金負債                                      評価性引当額                   △16,827千円
  その他有価証券評価差額金              △302,807千円    繰延税金資産計                      214,878千円
 繰延税金負債計                    △302,807千円    繰延税金負債
                                             その他有価証券評価差額金             △527,916千円
 繰延税金資産(負債:△)の純額            △118,169千円
                                             その他                       △1,921千円
                                          繰延税金負債計                     △529,837千円
                                          繰延税金資産(負債:△)の純額             △314,959千円
(注)当連結会計年度における繰延税金資産の純額は、                (注)当連結会計年度における繰延税金資産の純額は、
  連結貸借対照表の以下の項目に含まれております。                  連結貸借対照表の以下の項目に含まれております。
   流動資産−繰延税金資産                39,441千円       流動資産−繰延税金資産                61,692千円
   固定資産−繰延税金資産                17,629千円       固定資産−繰延税金資産                17,574千円
   流動負債−繰延税金負債                   −千円         流動負債−繰延税金負債                   −千円
   固定負債−繰延税金負債               175,240千円       固定負債−繰延税金負債               394,226千円
2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担                2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担
 率との差異が、法定実効税率の5%以下のため、注記                 率との差異の原因となった主な項目別の内訳
 を省略しております。                                                                (%)
                                          法定実効税率                           40.7
                                          (調整)
                                          交際費等永久に損金に算入されない項目                1.5
                                          受取配当金等永久に益金に算入されない
                                                                          △0.5
                                          項目
                                          住民税等均等割                           0.6
                                          欠損金子会社の未認識税務利益                    0.5
                                          持分法投資損失                           0.3
                                          その他                               1.1
                                          税効果適用後の法人税等の負担率                  44.2




                                           53/93
                                                EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                       小津産業株式会社(401452)
                                                             有価証券報告書

(セグメント情報)
 【事業の種類別セグメント情報】
  前連結会計年度(自平成16年6月1日   至平成17年5月31日)
   紙・不織布事業の売上高、営業利益及び資産の金額は、全セグメントの売上高の合計、営業利益及び全セグメント資産
  の金額の合計額に占める割合がいずれも90%超であるため、事業の種類別セグメント情報の記載を省略しております。


  当連結会計年度(自平成17年6月1日   至平成18年5月31日)
   前連結会計年度と同じ。


 【所在地別セグメント情報】
  前連結会計年度(自平成16年6月1日   至平成17年5月31日)
   本邦の売上高及び資産の金額は、全セグメントの売上高の合計及び全セグメントの資産の金額の合計額に占める割合が
  いずれも90%超であるため、所在地別セグメント情報の記載を省略しております。


  当連結会計年度(自平成17年6月1日   至平成18年5月31日)
   前連結会計年度と同じ。


 【海外売上高】
  前連結会計年度(自平成16年6月1日   至平成17年5月31日)
   海外売上高は、連結売上高の10%未満であるため、海外売上高の記載を省略しております。


  当連結会計年度(自平成17年6月1日   至平成18年5月31日)
   前連結会計年度と同じ。




                             54/93
                                                                                          EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                 小津産業株式会社(401452)
                                                                                                       有価証券報告書

  【関連当事者との取引】
      前連結会計年度(自平成16年6月1日           至平成17年5月31日)
                                       議決権等
                                                    取引内容
                                事業の内   の所有
                      資本金                                                取引金額               期末残高
 属性      氏名     住所              容又は職   (被所有)                    取引の内容                科目
                      (千円)                                               (千円)               (千円)
                                業      割合          役員の   事業上
                                        (%)        兼務等   の関係

                                                                有形固定資産   交換金額
                                                                                     −        −
                                                                の交換       420,000
                                       直接
その他の関   ㈱小津商   東京都中             不動産賃        36.1                有形固定資産              流動負債
                      398,879                      2人       −              44,641             15,373
係会社     店      央区               貸業     間接                       の取得                 その他
                                             6.2
                                                                有形固定資産
                                                                           15,800    −        −
                                                                の売却

 (注)1.有形固定資産の交換、売却、取得は、不動産鑑定士の鑑定評価額に基づいて決定しております。
        2.取引金額には、消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。


      当連結会計年度(自平成17年6月1日           至平成18年5月31日)
        開示すべき事項はありません。




                                                    55/93
                                                                            EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                   小津産業株式会社(401452)
                                                                                         有価証券報告書

  (1株当たり情報)
             前連結会計年度                                        当連結会計年度
        (自    平成16年6月1日                              (自     平成17年6月1日
         至    平成17年5月31日)                             至     平成18年5月31日)

1株当たり純資産額              1,327円99銭       1株当たり純資産額                        1,437円53銭
1株当たり当期純利益金額                98円49銭     1株当たり当期純利益金額                       90円67銭
なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額につ                なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額につ
いては、潜在株式がないため記載しておりません。                いては、潜在株式がないため記載しておりません。
(注)   1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                     前連結会計年度                        当連結会計年度
                                (自    平成16年6月1日                (自    平成17年6月1日
                                 至    平成17年5月31日)               至    平成18年5月31日)
 当期純利益(千円)                                        865,003                    764,694
 普通株主に帰属しない金額(千円)                                  34,300                           −
  (うち利益処分に関する役員賞与金)                           (34,300)                      (       −)
 普通株式に係る当期純利益(千円)                                 830,703                    764,694
 期中平均株式数(株)                                  8,434,649                     8,434,233




                                          56/93
                                                    EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                           小津産業株式会社(401452)
                                                                 有価証券報告書

(重要な後発事象)
         前連結会計年度                      当連結会計年度
    (自   平成16年6月1日               (自   平成17年6月1日
     至   平成17年5月31日)              至   平成18年5月31日)
          ――――         株式取得について
                         当 社は、株式会社紙叶との間で、その関係者の保有
                       する紙叶の株式を譲り受けることに関し、基本合意を
                       締結いたしました。
                         なお、その内容は次のとおりです。
                          1.株式取得の目的
                         経 営統合による企業価値増大、社会的信用の向上を
                       目指し、家庭紙及び日用雑貨の卸事業に特化した専門
                       卸としてのリーディングカンパニーを目指し、関東圏
                       を中心に強固な事業基盤を確立し、物流・管理等の整
                       理・合理化を通じ、一層のローコストオペレーション
                       を実現し、競争力・収益力を強化することを目的とし
                       ます。
                          2.基本合意書の概要
                        (1)株式取得のスキーム
                          当 社は、株式会社紙叶の株式を取得し、当社の子
                         会社といたします。
                        (2)株式取得の日程
                        平成18年6月20日        株式取得に係る基本合意
                                          書締結
                        平成18年8月           株式譲渡契約の締結(予
                                          定)
                        平成18年9月           株式の取得(予定)
                        3.株式会社紙叶の概要
                        (1)商号     株式会社紙叶
                        (2)代表者    山田大介
                        (3)所在地    東 京都小平市上水本町二丁目11
                                  番30号
                        (4)設立年月日  昭和42年12月2日
                        (5)事業内容   紙類の製造、販売並びに輸出入
                        (6)決算期    6月30日
                        (7)従業員数   役員5名、正社員104名
                                  パート76名
                        (8)資本の額   30百万円
                        (9)売上高及び当 売上高      15,002百万円
                           期純利益   当期純利益        53百万円
                                        (平成17年6月期実績)
                       (10)発行済株式数 60,000株
                       (11)株主構成   山田民夫            17,793株
                                                   (29.7%)
                                  山田大介             4,490株
                                                    (7.5%)
                                  山田両氏の関係者
                                                  30,377株
                                                   (50.6%)




                         57/93
                                                                                                          EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                                 小津産業株式会社(401452)
                                                                                                                       有価証券報告書

   ⑤【連結附属明細表】
     【社債明細表】
                                           前期末残高            当期末残高
   会社名              銘柄            発行年月日                                      利率(%)             担保           償還期限
                                            (千円)             (千円)

                                  平成11年          300,000                                                    平成18年
小津産業株式会社       第4回物上担保附社債                                             −              2.45   担保付社債
                                  4月26日         (300,000)                                                   4月26日

                                  平成14年                           100,000                                   平成19年
小津産業株式会社       第8回無担保社債                         100,000                              1.02   無担保社債
                                  3月12日                          (100,000)                                  3月12日

                                  平成14年                           200,000                                   平成19年
小津産業株式会社       第9回無担保社債                         200,000                          1.078      無担保社債
                                  3月20日                          (200,000)                                  3月20日

                                  平成15年                                                                     平成20年
小津産業株式会社       第10回無担保社債                        200,000          200,000             0.79   無担保社債
                                  3月24日                                                                     3月24日

                                  平成15年                                                                     平成20年
小津産業株式会社       第11回無担保社債                        100,000          100,000             0.69   無担保社債
                                  3月24日                                                                     3月24日

                                  平成15年                                                                     平成21年
小津産業株式会社       第12回無担保社債                        100,000          100,000             0.82   無担保社債
                                  3月24日                                                                     3月24日

                                  平成17年                                                                     平成22年
小津産業株式会社       第13回無担保社債                        100,000          100,000             1.10   無担保社債
                                  2月25日                                                                     2月25日

                                  平成17年                                                                     平成22年
小津産業株式会社       第14回無担保社債                        100,000          100,000         1.215      無担保社債
                                  2月25日                                                                     2月25日

                                  平成17年                                                                     平成22年
小津産業株式会社       第15回無担保社債                        200,000          200,000             1.08   無担保社債
                                  2月25日                                                                     2月25日

                                  平成18年                                                                     平成23年
小津産業株式会社       第16回無担保社債                              −          300,000             1.98   無担保社債
                                  5月15日                                                                     5月13日
                                               1,400,000        1,400,000
   合計                −               −                                           −                 −          −
                                                (300,000)        (300,000)

(注)1.「当期末残高」欄の(内書)は、一年内償還予定の金額であります。
    2.連結決算日後5年間の償還予定額は、以下のとおりであります。
                   1年超                   2年超                      3年超                         4年超
1年以内(千円)                  2年以内                  3年以内                         4年以内                         5年以内
                           (千円)                  (千円)                         (千円)                         (千円)

         300,000           300,000                100,000                    400,000                       300,000


     【借入金等明細表】
                                               前期末残高             当期末残高               平均利率
                   区分                                                                                   返済期限
                                                (千円)              (千円)                (%)

短期借入金                                           1,055,000           1,020,000               0.49          −

1年以内に返済予定の長期借入金                                     79,444              43,444              0.98          −

                                                                                                       平成19年6月
長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)                             77,566            134,122               0.52
                                                                                                        ∼23年12月

その他の有利子負債                                                   −                −                −           −

                   合計                           1,212,011           1,197,566                 −           −
(注)1.平均利率を算定する際の利率及び残高は期中平均のものを使用しております。
    2.長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)の連結決算日後5年間の返済予定額は以下のとおりであります。
                   1年超               2年超                         3年超                          4年超
                       2年以内                 3年以内                        4年以内                             5年以内
                     (千円)                 (千円)                        (千円)                             (千円)

長期借入金                     7,444                  7,444                       7,444                       107,444




                                                      58/93
                          EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                 小津産業株式会社(401452)
                                       有価証券報告書

(2)【その他】
    該当事項はありません。




                  59/93
                                                                               EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                      小津産業株式会社(401452)
                                                                                            有価証券報告書

2【財務諸表等】
    (1)【財務諸表】
     ①【貸借対照表】
                               前事業年度                              当事業年度
                            (平成17年5月31日)                       (平成18年5月31日)

                  注記                              構成比                              構成比
           区分               金額(千円)                             金額(千円)
                  番号                              (%)                              (%)

(資産の部)

Ⅰ    流動資産

    1.現金及び預金                        2,854,432                         3,449,873

    2.受取手形                          2,077,957                         1,975,686

    3.売掛金                           5,067,583                         5,181,917

    4.有価証券                            100,782                           110,935

    5.商品                            1,154,491                         1,245,686

    6.前渡金                             215,020                           246,207

    7.前払費用                             49,064                             45,106

    8.繰延税金資産                           33,918                             60,765

    9.その他                             146,542                            180,850

                                     △14,746                               △483
    10.貸倒引当金

     流動資産合計                                        62.1                             61.7
                                   11,685,046                         12,496,545

Ⅱ    固定資産

    1.有形固定資産

     (1)建物        ※1   4,308,594                          4,516,592

                       1,917,942                          2,079,260
        減価償却累計額                     2,390,652                          2,437,331

     (2)構築物              992,117                          1,032,570

                         608,969                            641,676
        減価償却累計額                       383,148                            390,894

     (3)機械装置             120,200                            100,025

                         108,264                             90,588
        減価償却累計額                        11,935                              9,436

     (4)車両運搬具              8,442                              8,442

                           7,899                              7,960
        減価償却累計額                           542                                481

     (5)器具備品             108,486                            108,185

                          63,149                             70,956
        減価償却累計額                        45,336                             37,228

                                   1,711,109                          1,710,746
     (6)土地        ※1

      有形固定資産合計                                     24.1                             22.6
                                   4,542,725                          4,586,119

    2.無形固定資産

     (1)のれん                                −                                 800

     (2)特許権                             3,031                              2,418




                                          60/93
                                                                EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                       小津産業株式会社(401452)
                                                                             有価証券報告書

                           前事業年度                      当事業年度
                        (平成17年5月31日)               (平成18年5月31日)

                   注記                      構成比                      構成比
         区分             金額(千円)                     金額(千円)
                   番号                      (%)                      (%)

    (3)商標権                         −                         205

    (4)電話加入権                   11,553                     11,553

    (5)施設利用権                      850                        766

                                   37                         −
    (6)ソフトウェア

      無形固定資産合計                               0.1                      0.1
                               15,472                      15,743

3.投資その他の資産

    (1)投資有価証券      ※1       1,606,245                   2,165,148

    (2)関係会社株式                   45,500                     40,000

     (3)出資金                     89,561                     89,561

     (4)従業員長期貸付金                46,686                     47,301

    (5)破産債権、更生債権
       その他これらに準ず                18,958                     18,817
       る債権

     (6)長期前払費用                 441,042                    423,645

     (7)保険積立金                 328,228                     282,718

    (8)その他                     56,439                     149,581

                             △46,426                     △46,193
    (9)貸倒引当金

      投資その他の資産合計            2,586,235       13.7       3,170,580     15.6

    固定資産合計                  7,144,433       37.9       7,772,443     38.3

    資産合計                    18,829,480     100.0       20,268,989   100.0


(負債の部)

Ⅰ   流動負債

    1.支払手形                   1,155,001                  1,050,007

    2.買掛金          ※1        3,329,823                  3,562,658

    3.短期借入金                    900,000                    900,000

    4.一年内返済予定長期借
                   ※1           79,444                     43,444
      入金

    5.一年内償還予定社債    ※1          300,000                    300,000

    6.未払金                      109,887                    142,776

    7.未払費用                     232,842                    250,430

    8.未払法人税等                  220,218                     342,740

9.未払消費税等                       23,684                       7,634

10.前受金                           1,435                      3,041




                                   61/93
                                                                       EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                              小津産業株式会社(401452)
                                                                                    有価証券報告書

                               前事業年度                         当事業年度
                            (平成17年5月31日)                  (平成18年5月31日)

                  注記                              構成比                      構成比
           区分               金額(千円)                        金額(千円)
                  番号                              (%)                      (%)

11.預り金                                42,167                      37,473

12.賞与引当金                              20,484                      21,514

13.役員賞与引当金                                −                       30,000

                                      10,785                      16,998
14.その他

    流動負債合計                                         34.1                     33.1
                                   6,425,776                   6,708,721

Ⅱ   固定負債

    1.社債                           1,100,000                   1,100,000

    2.長期借入金       ※1                  77,566                     134,122

    3.繰延税金負債                          175,240                    394,226

    4.退職給付引当金                          46,997                     52,989

    5.役員退職慰労引当金                       111,646                    118,200

                                      62,367                      54,562
    6.その他

    固定負債合計                         1,573,818       8.4         1,854,100    9.1

    負債合計                                           42.5                     42.2
                                   7,999,594                   8,562,821


(資本の部)

Ⅰ 資本金             ※2               1,322,214        7.0               −       −

Ⅱ    資本剰余金

                       1,374,758                           −
    1.資本準備金

     資本剰余金合計                       1,374,758        7.3               −       −

Ⅲ 利益剰余金

    1.利益準備金              271,033                           −

    2.任意積立金

     (1)別途積立金          6,140,000                           −

                       1,281,347                           −
    3.当期未処分利益

     利益剰余金合計                       7,692,380       40.9               −       −

Ⅳ その他有価証券評価差額
                                     441,191       2.3                −      −
  金

                                       △659                           −
Ⅴ   自己株式          ※3                              △0.0                        −

     資本合計                          10,829,885      57.5               −       −

     負債・資本合計                       18,829,480     100.0               −       −




                                          62/93
                                                                   EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                          小津産業株式会社(401452)
                                                                                有価証券報告書

                           前事業年度                      当事業年度
                        (平成17年5月31日)               (平成18年5月31日)

                   注記                    構成比                            構成比
         区分             金額(千円)                     金額(千円)
                   番号                    (%)                            (%)

(純資産の部)

Ⅰ   株主資本

    1.資本金                          −       −                1,322,214     6.5

    2.資本剰余金

                         −                     1,374,758
     (1)資本準備金

      資本剰余金合計                      −       −                1,374,758     6.8

    3.利益剰余金

     (1)利益準備金            −                       271,033

     (2)その他利益剰余金

       別途積立金             −                     6,740,000

                         −                     1,230,520
       繰越利益剰余金

      利益剰余金合計                      −       −                8,241,553    40.7

                                   −                          △1,534
    4.自己株式                                 −                            △0.0

     株主資本合計                                −                             54.0
                                   −                       10,936,992

Ⅱ    評価・換算差額等

    1.その他有価証券評価差
                                   −                          769,174
                                           −                              3.8
      額金

     評価・換算差額等合計                    −       −                 769,174     3.8

    純資産合計                          −       −               11,706,167    57.8

     負債純資産合計                       −       −               20,268,989   100.0




                                 63/93
                                                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                                                  有価証券報告書

     ②【損益計算書】
                                       前事業年度                                当事業年度
                             (自       平成16年6月1日                   (自       平成17年6月1日
                              至       平成17年5月31日)                  至       平成18年5月31日)

                    注記                                百分比                                百分比
           区分                  金額(千円)                               金額(千円)
                    番号                                (%)                                (%)

Ⅰ    売上高                               30,822,356     100.0                 30,591,433   100.0

Ⅱ    売上原価

    1.期首商品たな卸高           1,169,295                            1,154,491

                         25,462,001                           25,479,645
    2.当期商品仕入高

       合計                26,631,296                           26,634,137

    3.他勘定振替高        ※1       23,533                               22,337

    4.期末商品たな卸高            1,154,491                            1,245,686

                             88,426    25,541,698                 97,385    25,463,499
    5.不動産賃貸原価                                          82.9                               83.2

      売上総利益                                            17.1                               16.8
                                        5,280,658                            5,127,933

Ⅲ    販売費及び一般管理費

    1.荷造運搬費               1,010,250                            1,019,542

    2.広告宣伝費         ※1       51,400                               65,646

    3.保管費                    40,662                               48,363

    4.役員報酬                  179,308                              151,967

    5.給料                    633,813                              643,566

    6.賞与                    251,243                              250,412

    7.賞与引当金繰入額               20,484                               21,514

    8.役員賞与引当金繰入額                 −                                30,000

    9.委託料                   287,115                              284,221

    10.福利厚生費                122,899                              139,222

    11.役員退職慰労引当金繰
                             31,108                               14,853
       入額

    12.退職給付費用                75,814                               25,630

    13.交際費          ※1       56,725                               50,597

    14.旅費交通費                101,759                              115,229

    15.消耗品費         ※1       39,743                               36,000

    16.減価償却費                167,515                              167,529

    17.賃借料                  257,154                              211,536

    18.租税公課                  80,558                               77,174

    19.事業所税                   6,360                                7,412

                            502,458     3,916,378                559,619     3,920,040
    20.その他                                             12.7                               12.9

    営業利益                                                4.4                                3.9
                                        1,364,279                            1,207,893




                                              64/93
                                                                               EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                      小津産業株式会社(401452)
                                                                                            有価証券報告書

                                     前事業年度                            当事業年度
                           (自       平成16年6月1日               (自       平成17年6月1日
                            至       平成17年5月31日)              至       平成18年5月31日)

                   注記                               百分比                            百分比
        区分                   金額(千円)                           金額(千円)
                   番号                               (%)                            (%)

Ⅳ   営業外収益

    1.受取利息                 1,532                             1,456

    2.有価証券利息                 785                               354

    3.受取配当金               23,587                            32,428

    4.仕入割引                19,688                            18,669

    5.為替差益                    −                             20,307

                          18,547                            18,120
    6.その他                               64,142       0.2                  91,336    0.3

Ⅴ    営業外費用

    1.支払利息                26,889                            23,346

    2.売上割引                 3,157                             3,170

    3.社債発行費                2,235                             2,094

    4.為替差損                 7,654                                −

                           2,146        42,082               2,320        30,932
    5.その他                                            0.1                            0.1

      経常利益                                           4.5                            4.1
                                      1,386,339                        1,268,298

Ⅵ    特別利益

    1.保険金収入                58,412                           82,700

    2.貸倒引当金戻入益                 −                            14,496

                            5,785                            1,487
    3.その他                               64,197       0.2                  98,683    0.3

Ⅶ    特別損失

    1.固定資産売却損      ※2,3    31,009                               −

    2.固定資産除却損      ※4      45,493                            9,539

    3.解約損害金                   −                             40,968

                           9,473        85,975                  80       50,588
4.ゴルフ会員権評価損        ※5                                0.3                            0.1

      税引前当期純利益                                       4.4                            4.3
                                      1,364,562                        1,316,393

      法人税、住民税及び事
                          506,568                          600,000
      業税

                           45,294      551,862             △32,970       567,029
      法人税等調整額                                        1.8                            1.9

      当期純利益                                          2.6                            2.4
                                        812,699                          749,363

                                       468,648                                −
      前期繰越利益

      当期未処分利益                         1,281,347                               −




                                            65/93
                                                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                                                                    有価証券報告書

     ③【利益処分計算書及び株主資本変動等計算書】
      利益処分計算書
                                       前事業年度
                                    (株主総会承認日
                                     平成17年8月26日)

                     注記
        区分                               金額(千円)
                     番号

Ⅰ    当期未処分利益                                          1,281,347

Ⅱ    利益処分額

    1.配当金                          168,690

    2.取締役賞与金                        31,500

    3.任意積立金

                                   600,000               800,190
       別途積立金

Ⅲ   次期繰越利益                                               481,156



      株主資本等変動計算書
       当事業年度(自平成17年6月1日           至平成18年5月31日)
                                                             株主資本

                                 資本剰余金                             利益剰余金

                                                              その他利益剰余金                                 株主資本合
                   資本金                                                                         自己株式
                                                                                                         計
                                        資本剰余金 利益準備                       利益剰余金
                            資本準備金
                                          合計   金                           合計
                                                                   繰越利益剰
                                                             別途積立金
                                                                    余金

平成17年5月31日 残高
                  1,322,214 1,374,758   1,374,758   271,033 6,140,000 1,281,347    7,692,380    △659   10,388,693
(千円)

事業年度中の変動額

 別途積立金の積立(千円)                                                 600,000 △600,000            −                    −

 剰余金の配当(千円)                                                             △168,690 △168,690              △168,690

 利益処分による役員賞与
                                                                        △31,500     △31,500              △31,500
 (千円)

 当期純利益(千円)                                                               749,363    749,363              749,363

 自己株式の取得(千円)                                                                                    △874       △874

 株主資本以外の項目の事業年度
 中の変動額(純額)(千円)

事業年度中の変動額合計
                        −          −           −        −     600,000   △50,827     549,172     △874     548,298
(千円)

平成18年5月31日 残高
                  1,322,214 1,374,758   1,374,758   271,033 6,740,000 1,230,520    8,241,553 △1,534    10,936,992
(千円)




                                                     66/93
                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                   有価証券報告書

                     評価・換算差額等
                                         純資産合計
                  その他有価証券 評価・換算差額
                   評価差額金    等合計

平成17年5月31日 残高
                     441,191   441,191   10,829,885
(千円)

事業年度中の変動額

 別途積立金の積立(千円)                                     −

 剰余金の配当(千円)                               △168,690

 利益処分による役員賞与
                                           △31,500
 (千円)

 当期純利益(千円)                                  749,363

 自己株式の取得(千円)                                  △874

 株主資本以外の項目の事業年度
                     327,983   327,983      327,983
 中の変動額(純額)(千円)

事業年度中の変動額合計
                     327,983   327,983      876,281
(千円)

平成18年5月31日 残高
                     769,174   769,174   11,706,167
(千円)




  次へ




                                          67/93
                                                                   EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                          小津産業株式会社(401452)
                                                                                有価証券報告書

     重要な会計方針
                            前事業年度                          当事業年度
        項目            (自   平成16年6月1日                 (自   平成17年6月1日
                       至   平成17年5月31日)                至   平成18年5月31日)
1.有価証券の評価基準及び   (1)子会社株式及び関連会社株式                (1)子会社株式及び関連会社株式
評価方法              移動平均法による原価法                               同左
                (2)その他有価証券                      (2)その他有価証券
                  時価のあるもの                         時価のあるもの
                     決算日の市場価格等に基づく時価                 決算日の市場価格等に基づく時価
                  法(評価差額は全部資本直入法によ                法(評価差額は全部純資産直入法に
                  り処理し、売却原価は移動平均法に                より処理し、売却原価は移動平均法
                  より算定)                           により算定)
                  時価のないもの                         時価のないもの
                      移動平均法による原価法                           同左
2.デリバティブ等の評価基   デリバティブ取引                        デリバティブ取引
 準及び評価方法         時価法                                        同左
3.たな卸資産の評価基準及   商品                              商品
 び評価方法           移動平均法による原価法                                同左
4.固定資産の減価償却の方   (1)有形固定資産                       (1)有形固定資産
 法                定率法                                       同左
                  ただし、平成10年4月1日以降に取
                 得した建物(建物附属設備を除く)に
                 ついては、定額法を採用しておりま
                 す。
                  なお、主な耐用年数は以下のとおり
                 です。
                  建物          3年∼50年
                  構築物         10年∼45年
                  機械装置        6年∼15年
                  器具備品        3年∼20年
                (2)無形固定資産                       (2)無形固定資産
                     定額法                                    同左
                     なお、自社利用のソフトウェアにつ
                 いては、社内における利用可能期間
                 (5年)に基づく定額法を採用してお
                 ります。
                (3)長期前払費用                       (3)長期前払費用
                     定額法                                    同左
5.繰延資産の処理方法     社債発行費                           社債発行費
                 支出時に全額費用として処理してお                           同左
                ります。
6.外貨建の資産及び負債の    外貨建金銭債権債務は、決算日の直物                          同左
 本邦通貨への換算基準     為替相場により円貨に換算し、換算差額
                は損益として処理しております。
7.引当金の計上基準      (1)貸倒引当金                        (1)貸倒引当金
                     債権の貸倒の損失に備えるため、一                       同左
                 般債権については貸倒実績率により、
                 貸倒懸念債権等特定の債権については
                 個別に回収可能性を勘案し、回収不能
                 見込額を計上しております。




                                        68/93
                                                            EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                   小津産業株式会社(401452)
                                                                         有価証券報告書

                          前事業年度                     当事業年度
     項目               (自 平成16年6月1日           (自    平成17年6月1日
                       至 平成17年5月31日)          至    平成18年5月31日)
               (2)賞与引当金                   (2)賞与引当金
                 従業員の賞与の支給に備えるため、                    同左
                支給見込額に基づき計上しておりま
                す。
               (3)        ――――            (3)役員賞与引当金
                                           役員の賞与の支給に備えるため、支給
                                          見込額に基づき計上しております。
               (4)退職給付引当金                 (4)退職給付引当金
                     従業員の退職給付に備えるため、当                同左
                期末における退職給付債務及び年金資
                産に基づき、当期末において発生して
                いると認められる額を計上しておりま
                す。
                     なお、退職給付債務を簡便法により
                計算しているため、数理計算上の差異
                は発生しておりません。
               (5)役員退職慰労引当金               (5)役員退職慰労引当金
                     役員の退職慰労金の支出に備えるた                 同左
                め、役員退職慰労金規程に基づく期末
                要支給額を計上しております。
8.リース取引の処理方法    リース物件の所有権が借主に移転する                    同左
               と認められるもの以外のファイナンス・
               リース取引については、通常の賃貸借取
               引に係る方法に準じた会計処理によって
               おります。
9.ヘッジ会計の方法     (1)ヘッジ会計の方法                (1)ヘッジ会計の方法
                 繰延ヘッジ処理を採用しておりま                     同左
                す。
                 ただし、特例処理の要件を満たす金
                利スワップ取引については、特例処理
                を採用しております。
               (2)ヘッジ手段とヘッジ対象             (2)ヘッジ手段とヘッジ対象
                ヘッジ手段                      ヘッジ手段
                     金利スワップ取引                        同左
                ヘッジ対象                      ヘッジ対象
                     借入金の支払金利                        同左
               (3)ヘッジ方針                   (3)ヘッジ方針
                     金利変動リスクの低減のため、対象                同左
                債務の範囲内でヘッジ取引を行ってお
                ります。




                                  69/93
                                                            EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                   小津産業株式会社(401452)
                                                                         有価証券報告書

                           前事業年度                    当事業年度
     項目             (自    平成16年6月1日           (自   平成17年6月1日
                     至    平成17年5月31日)          至   平成18年5月31日)
                 (4)ヘッジ有効性の評価方法            (4)ヘッジ有効性の評価方法
                   財務部門でヘッジ対象とヘッジ手段                  同左
                  の損益が高い程度で相殺されている状
                  態、またはヘッジ対象のキャッシュ・
                  フローが固定され、その変動が回避さ
                  れる状態が引き続き認められるかどう
                  か定期的に確認しております。
                   ただし、金利スワップ取引において
                  は、特例処理の要件を満たしており、
                  その判定をもって有効性の判定として
                  おります。
10.その他財務諸表作成のた   消費税等の会計処理                 消費税等の会計処理
 めの重要な事項          税抜方式によっております。                      同左




                                   70/93
                                                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                     小津産業株式会社(401452)
                                                                           有価証券報告書

  会計処理方法の変更
          前事業年度                         当事業年度
      (自 平成16年6月1日                  (自 平成17年6月1日
       至 平成17年5月31日)                 至 平成18年5月31日)
          ――――                (固定資産の減損に係る会計基準)
                               当事業年度より「固定資産の減損に係る会計基準」
                              (「固定資産の減損に係る会計基準の設定に関する意
                              見書」(企業会計審議会         平成14年8月9日))及び
                              「固定資産の減損に係る会計基準の適用指針」(企業
                              会計基準委員会       平成15年10月31日     企業会計基準適
                              用指針第6号)を適用しております。
                               これによる損益に与える影響はありません。
              ――――            (役員賞与引当金に関する会計基準)
                               役員賞与は、従来、株主総会の利益処分案決議によ
                              り未処分利益の減少として処理しておりましたが、当
                              事業年度より「役員賞与に関する会計基準」(企業会
                              計基準委員会       平成17年11月29日   企業会計基準第4
                              号)に基づき、発生した期間の費用として処理するこ
                              ととしております。
                               この結果、従来の方法と比較して営業利益、経常利
                              益及び税引前当期純利益はそれぞれ30,000千円減少し
                              ております。
              ――――            (貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準)
                               当事業年度より「貸借対照表の純資産の部の表示に
                              関する会計基準」(企業会計基準委員会             平成17年12
                              月9日       企業会計基準第5号)及び「貸借対照表の純
                              資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企
                              業会計基準委員会         平成17年12月9日   企業会計基準
                              適用指針第8号)を適用しております。
                               従来の資本の部の合計に相当する金額は11,706,167
                              千円であります。
                               なお、財務諸表等規則の改正により、当事業年度に
                              おける貸借対照表の純資産の部については、改正後の
                              財務諸表等規則により作成しております。


  表示方法の変更
              前事業年度                             当事業年度
        (自   平成16年6月1日                    (自   平成17年6月1日
         至   平成17年5月31日)                   至   平成18年5月31日)
(貸借対照表)                                         ――――
 「前渡金」は前事業年度まで、流動資産の「その
他」に含めて表示しておりましたが、当事業年度にお
いて資産の総額の100分の1を超えたため区分掲記しま
した。
 なお、前事業年度末の「前渡金」は、92,719千円で
あります。



 次へ




                                71/93
                                                                       EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                              小津産業株式会社(401452)
                                                                                    有価証券報告書

  注記事項
  (貸借対照表関係)
             前事業年度                                      当事業年度
          (平成17年5月31日)                               (平成18年5月31日)
※1.担保に供している資産及びこれに対応する債務は              ※1.担保に供している資産及びこれに対応する債務は
   次のとおりであります。                             次のとおりであります。
(イ)担保に供している資産                           (イ)担保に供している資産
    建物                   1,065,443千円         建物                      227,828千円
    土地                    773,535千円          投資有価証券                   42,150千円
                                                 計                   269,978千円
    投資有価証券                 33,240千円
     計                   1,872,219千円
 (ロ)上記に対応する債務                           (ロ)上記に対応する債務
    買掛金                   465,673千円          買掛金                     398,626千円
    一年内償還予定社債             300,000千円          長期借入金
                                                                      41,566千円
                                             (一年内返済予定長期借入金を
    長期借入金
                                             含む)
                           49,011千円
    (一年内返済予定長期借入金を
                                              計                      440,192千円
    含む)
     計                    814,685千円
※2.会社が発行する株式の総数                        ※2.               ――――
              普通株式       15,000,000株
   発行済株式の総数
              普通株式        8,435,225株
   ただし、自己株式の消却が行われた場合には、こ
   れに相当する株式数を減ずることができる旨、定
   款で定めております。
※3.自己株式                                ※3.               ――――
   当社が保有する自己株式の数は、普通株式692株
   であります。
4.当社は運転資金の効率的な調達を行うために取引               4.当社は運転資金の効率的な調達を行うために取引
   銀行5行と当座借越契約を締結しております。こ                  銀行5行と当座借越契約を締結しております。こ
   れらの契約に基づく当期末の借入未実行残高は次                  れらの契約に基づく当期末の借入未実行残高は次
   のとおりであります。                              のとおりであります。
    当座借越極度額              5,550,000千円         当座借越極度額                5,550,000千円
    借入実行残高                900,000千円          借入実行残高                  900,000千円
    差引額                  4,650,000千円         差引額                    4,650,000千円
 5.配当制限                                 5.               ――――
    商法施行規則(平成14年法務省令第22号)第
   124条第3号に規定する資産に時価を付したこと
   により増加した純資産の金額は441,191千円であ
   ります。




                                         72/93
                                                                               EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                      小津産業株式会社(401452)
                                                                                            有価証券報告書

  (損益計算書関係)
                 前事業年度                                            当事業年度
           (自   平成16年6月1日                                   (自   平成17年6月1日
            至   平成17年5月31日)                                  至   平成18年5月31日)
※1.他勘定振替高の内訳                                  ※1.他勘定振替高の内訳
      広告宣伝費                     22,265千円            広告宣伝費                      21,185千円
      消耗品費                          1,110千円         消耗品費                       1,081千円
      交際費                            157千円          交際費                           68千円
       計                        23,533千円                計                      22,337千円
※2.各科目に含まれている関係会社に対するものは次                     ※2.                 ――――
   の通りであります。
  固定資産売却損                       31,009千円
※3.固定資産売却損の内訳                                 ※3.                 ――――
      建物                        30,953千円
      器具備品                            55千円
       計                        31,009千円
※4.固定資産除却損の内訳                                 ※4.固定資産除却損の内訳
      建物                        44,819千円            建物                         9,539千円
      器具備品                           673千円
       計                        45,493千円
※5.ゴルフ会員権評価損には、貸倒引当金繰入額383                    ※5.                  ――――
  千円を含めて表示しております。


(株主資本等変動計算書関係)
 当事業年度(自平成17年6月1日       至平成18年5月31日)
 自己株式の種類及び株式数に関する事項
                   前事業年度末                                                 当事業年度末
                                     当期増加株式数(株)         当期減少株式数(株)
                    株式数(株)                                                株式数(株)
自己株式
普通株式                          692                540                 −           1,232
      合計                      692                540                 −           1,232
 (注)普通株式の自己株式の増加は、単元未満株式の買取による増加であります。



 次へ




                                                73/93
                                                                                            EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                   小津産業株式会社(401452)
                                                                                                         有価証券報告書

  (リース取引関係)
                 前事業年度                                            当事業年度
           (自   平成16年6月1日                                   (自   平成17年6月1日
            至   平成17年5月31日)                                  至   平成18年5月31日)
 リース物件の所有権が借主に移転すると認められる                           リース物件の所有権が借主に移転すると認められるも
もの以外のファイナンス・リース取引                                 の以外のファイナンス・リース取引
1.リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相                          1.リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額、
  当額及び期末残高相当額                                       減損損失累計額相当額及び期末残高相当額


            取得価額相         減価償却累       期末残高相                  取得価額相         減価償却累       期末残高相
            当額            計額相当額       当額                     当額            計額相当額       当額
             (千円)          (千円)        (千円)                   (千円)          (千円)        (千円)

  機械装置          549,280    340,702      208,578     機械装置         454,488    315,439      139,048

  車両運搬具         12,917       6,482        6,434     車両運搬具         9,607      6,544         3,063

  器具備品          203,106    103,923      99,183      器具備品         97,601      58,365       39,236

  その他           39,513      21,120      18,393      その他          65,189      19,482       45,706

       計        804,818    472,228      332,590         計        626,887    399,831      227,055

2.未経過リース料期末残高相当額                                  2.未経過リース料期末残高相当額等
                                                   未経過リース料期末残高相当額
  1年内                                117,868千円      1年内                               98,514千円
  1年超                                225,318千円      1年超                               136,026千円
   合計                                343,186千円       合計                               234,541千円
3.支払リース料、減価償却費相当額及び支払利息相                          3.支払リース料、リース資産減損勘定の取崩額、減
  当額                                                価償却費相当額、支払利息相当額及び減損損失
 支払リース料                              152,957千円      支払リース料                            124,958千円
 減価償却費相当額                            143,680千円      減価償却費相当額                          116,860千円
 支払利息相当額                              8,285千円       支払利息相当額                            5,758千円
4.減価償却費相当額の算定方法                                   4.減価償却費相当額の算定方法
   リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とす                                              同左
  る定額法によっております。
5.利息相当額の算定方法                                      5.利息相当額の算定方法
   リース料総額とリース物件の取得価額相当額と                                              同左
  の差額を利息相当額とし、各期への配分方法につ
  いては、利息法によっております。
                                                  (減損損失について)
                                                   リース資産に配分された減損損失はありません。



 次へ




                                                    74/93
                                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                     小津産業株式会社(401452)
                                                           有価証券報告書

(有価証券関係)
 前連結会計年度及び当連結会計年度に係る「有価証券」(子会社株式及び関連会社株式で時価のあるものは除く)に関する
注記については、連結財務諸表における注記事項として記載しております。なお、前事業年度(平成17年5月31日現在)及び
当事業年度(平成18年5月31日現在)における子会社株式及び関連会社株式で時価のあるものはありません。




                          75/93
                                                                           EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                  小津産業株式会社(401452)
                                                                                        有価証券報告書

  (税効果会計関係)
               前事業年度                                       当事業年度
         (自   平成16年6月1日                              (自   平成17年6月1日
          至   平成17年5月31日)                             至   平成18年5月31日)
1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別                1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別
 の内訳                                      の内訳
  繰延税金資産                                   繰延税金資産
   貸倒引当金損金算入限度超過額             14,998千円         貸倒引当金損金算入限度超過額             14,970千円
   賞与引当金損金算入限度超過額              8,337千円         賞与引当金損金算入限度超過額              8,756千円
   退職給付引当金損金算入限度超過                             退職給付引当金損金算入限度超過
                              17,809千円                                    21,566千円
   額                                           額
   役員退職慰労引当金損金算入限度                             役員退職慰労引当金損金算入限度
                              45,440千円                                    48,107千円
   超過額                                         超過額
   未払事業税等否認                   20,267千円         未払事業税等否認                   29,599千円
   ゴルフ会員権評価損否認                40,616千円         ゴルフ会員権評価損否認                40,648千円
   投資有価証券評価損否認                 7,808千円         投資有価証券評価損否認                 7,808千円
   その他                         6,207千円         その他                        22,998千円
  繰延税金資産計                                  繰延税金資産計
                             161,485千円                                   194,455千円
  繰延税金負債                                   繰延税金負債
   その他有価証券評価差額金             △302,807千円         その他有価証券評価差額金             △527,916千円
  繰延税金負債計                                  繰延税金負債計
                            △302,807千円                                  △527,916千円
  繰延税金資産(負債:△)の純額                          繰延税金資産(負債:△)の純額
                            △141,322千円                                  △333,460千円
2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担                2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担
 率との差異が、法定実効税率の5%以下のため、注記                 率との差異があるときの、当該差異の原因となった主
 を省略しております。                               要な項目別の内訳
                                                                             (%)
                                         法定実効税率                              40.7
                                         (調整)
                                         交際費等永久に損金にされない項目                     1.6
                                         受取配当金等永久に益金に算入されな
                                                                            △0.6
                                         い項目
                                         住民税等均等割                              0.5
                                                                              0.9
                                         その他
                                                                             43.1
                                         税効果会計適用後の法人税等の負担率




                                           76/93
                                                                              EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                     小津産業株式会社(401452)
                                                                                           有価証券報告書

  (1株当たり情報)
              前事業年度                                           当事業年度
        (自   平成16年6月1日                                (自     平成17年6月1日
         至   平成17年5月31日)                               至     平成18年5月31日)

1株当たり純資産額                  1,280円26銭    1株当たり純資産額                          1,387円97銭
1株当たり当期純利益金額                 92円62銭     1株当たり当期純利益金額                         88円85銭
 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額について                  潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額について
は、潜在株式がないため、記載しておりません。                  は、潜在株式がないため、記載しておりません。
(注)   1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                        前事業年度                         当事業年度
                                (自     平成16年6月1日                (自   平成17年6月1日
                                 至     平成17年5月31日)               至   平成18年5月31日)
 当期純利益(千円)                                         812,699                    749,363
 普通株主に帰属しない金額(千円)                                   31,500                         −
  (うち利益処分に係る役員賞与金)                             (31,500)                          (−)
 普通株式に係る当期純利益(千円)                                  781,199                    749,363
 期中平均株式数(株)                                   8,434,649                     8,434,233




                                           77/93
                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                   有価証券報告書

(重要な後発事象)
         前事業年度                        当事業年度
    (自   平成16年6月 1日              (自   平成17年6月 1日
     至   平成17年5月31日)              至   平成18年5月31日)
          ――――         株式取得について
                         当社は、株式会社紙叶との間で、その関係者の保有す
                       る紙叶の株式を譲り受けることに関し、基本合意を締結
                       いたしました。
                         なお、その内容は次のとおりです。
                          1.株式取得の目的
                         経営統合による企業価値増大、社会的信用の向上を目
                       指し、家庭紙及び日用雑貨の卸事業に特化した専門卸と
                       してのリーディングカンパニーを目指し、関東圏を中心
                       に強固な事業基盤を確立し、物流・管理等の整理・合理
                       化を通じ、一層のローコストオペレーションを実現し、
                       競争力・収益力を強化することを目的とします。
                          2.基本合意書の概要
                        (1)株式取得のスキーム
                           当 社は、株式会社紙叶の株式を取得し、当社の子
                          会社といたします。
                        (2)株式取得の日程
                         平成18年6月20日       株式取得に係る基本合意書
                                          締結
                         平成18年8月          株 式 譲 渡 契 約 の 締 結(予
                                          定)
                         平成18年9月          株式の取得(予定)
                         3.株式会社紙叶の概要
                        (1)商号            株式会社紙叶
                        (2)代表者           山田大介
                        (3)所在地           東京都小平市上水本町二丁目
                                         11番30号
                        (4)設立年月日         昭和42年12月2日
                        (5)事業内容          紙類の製造、販売並びに輸出
                                         入
                        (6)決算期           6月30日
                        (7)従業員数          役員5名、正社員104名
                                         パート76名
                        (8)資本の額          30百万円
                        (9)売上高及び当期       売上高     15,002百万円
                           純利益           当期純利益       53百万円
                                             (平成17年6月期実績)
                        (10)発行済株式数       60,000株
                        (11)株主構成         山田民夫         17,793株
                                                      (29.7%)
                                         山田大介          4,490株
                                                       (7.5%)
                                         山田両氏の関係者
                                                      30,377株
                                                      (50.6%)




                         78/93
                                                             EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                    小津産業株式会社(401452)
                                                                          有価証券報告書

  ④【附属明細表】
    【有価証券明細表】
       【株式】
                                                        貸借対照表計上額
                銘柄                       株式数(株)
                                                          (千円)

              ㈱セイジョー                         346,580        1,219,961

              凸版印刷㈱                          153,297          215,383

              アステラス製薬㈱                        34,360          151,184

              三井住友海上火災保険㈱                     53,115           72,502
              ㈱みずほフィナンシャルグループ
                                                   50          50,000
              第11回第11種優先株式
              ㈱日本製紙グループ本社                         106          49,207

              ㈱寺岡製作所                          38,772           39,159
投資有価証 その他有
              大和紡績㈱                           59,346           29,673
券     価証券
              旭化成㈱                            41,096           29,548

              ㈱三越                             50,387           29,123

              ㈱静岡銀行                           20,000           23,540

              大王製紙㈱                           20,000           22,640

              ㈱東武ストア                          66,450           20,466

              その他30銘柄                        284,345          166,815

                        小計                  1,167,906       2,119,206

                計                           1,167,906       2,119,206


       【債券】
                                                        貸借対照表計上額
                銘柄                      券面総額(千円)
                                                          (千円)

              平成8年度7回横浜市公債                    10,000           10,136
       その他有
有価証券
       価証券
                        小計                     10,000          10,136

                計                              10,000          10,136




                                79/93
                                                        EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                               小津産業株式会社(401452)
                                                                     有価証券報告書

       【その他】
                                                    貸借対照表計上額
               種類及び銘柄                投資口数等(千口)
                                                      (千円)

               (投資信託受益証券)

               大和証券投資信託委託㈱
       その他有
有価証券
       価証券
                中期国債ファンド                  100,799        100,799

                        小計                100,799        100,799

               (投資信託受益証券)

               大和証券投資信託委託㈱
投資有価証 その他有
券     価証券
                大和公社債投信                    45,904         45,942

                        小計                 45,904         45,942

                 計                        146,703        146,741




                             80/93
                                                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                                                                有価証券報告書

        【有形固定資産等明細表】
                                                                         当期末減価償
                   前期末残高        当期増加額       当期減少額        当期末残高           却累計額又は       当期償却額       差引当期末残
      資産の種類
                    (千円)         (千円)        (千円)         (千円)           償却累計額         (千円)       高(千円)
                                                                          (千円)

有形固定資産

 建物                 4,308,594     209,603      1,606       4,516,592      2,079,260     162,727     2,437,331

 構築物                  992,117      40,452         −        1,032,570       641,676       32,706       390,894

 機械装置                 120,200         583     20,758           100,025       90,588       1,845         9,436

 車両運搬具                  8,442          −          −              8,442        7,960          61           481

 器具備品                 108,486       1,030      1,331           108,185       70,956       9,072        37,228

 土地                 1,711,109          −         362       1,710,746             −           −      1,710,746

 有形固定資産計            7,248,950     251,670     24,058       7,476,562      2,890,442     206,414     4,586,119

無形固定資産

 のれん                       −           −          −              1,000          200         200           800

 特許権                       −           −          −              4,904        2,486         613         2,418

 商標権                       −           −          −                218           12          12           205

 電話加入権                     −           −          −             11,553           −           −         11,553

 施設利用権                     −           −          −              1,685          918          84           766

 ソフトウェア                    −           −          −                250          250          37            −

  無形固定資産計                  −           −          −             19,611        3,868         947        15,743

長期前払費用                843,421       5,385         −            848,806     425,160       22,781       423,645

繰延資産

        −                  −           −          −                 −            −           −             −

      繰延資産計                −           −          −                 −            −           −             −

  (注)1.当期の増加額のうち、主なものは次のとおりです。
                                   埼玉第一物流センター                                    198,739千円
              建物
                                  小津本館ビル                                          10,863千円
         2.無形固定資産の金額が資産総額の1/100以下であるため、「前期末残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の
            記載を省略しております。
         3.長期前払費用の「当期末残高」には前払保険料13,471千円を含んでおります。




                                                       81/93
                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                               有価証券報告書

      【引当金明細表】
                                         当期減少額        当期減少額
                 前期末残高       当期増加額                               当期末残高
        区分                              (目的使用)        (その他)
                 (千円)         (千円)                                (千円)
                                          (千円)         (千円)

貸倒引当金               61,172       486            −       14,982      46,676

賞与引当金               20,484     21,514        20,484         −       21,514

役員賞与引当金                 −      30,000            −          −       30,000

役員退職慰労引当金          111,646     14,853         8,300         −      118,200
(注)   貸倒引当金の当期減少額「その他」は、一般債権の貸倒実績率による洗替額14,841千円及び債権の回収による戻入額141千
      円であります。




                                     82/93
                                                EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                       小津産業株式会社(401452)
                                                             有価証券報告書

 (2)【主な資産及び負債の内容】
   ① 資産の部
     1)現金及び預金
                区分           金額(千円)

現金                                     13,070

預金

 当座預金                             1,132,107

 普通預金                             1,330,568

 郵便貯金                                   7,823

 外貨預金                                 355,408

 定期預金                                 610,000

 別段預金                                     895

                小計                3,436,803

                合計                3,449,873


     2)受取手形
      (イ)相手先別内訳
              相手先            金額(千円)

川本産業株式会社                              239,771

株式会社くすりの福太郎                           100,727

株式会社杉山                                89,863

ミヤマ産業株式会社                             85,152

株式会社コーセー                              48,207

その他                               1,411,964

                合計                1,975,686


      (ロ)期日別内訳
              期日別            金額(千円)

平成18年6月                               640,876

      7月                              635,514

      8月                              431,965

      9月                              241,721

      10月                              25,608

      11月以降                                −

                合計                1,975,686




                     83/93
                                                                                  EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                         小津産業株式会社(401452)
                                                                                               有価証券報告書

      3)売掛金
           (イ)相手先別内訳
                    相手先                                     金額(千円)

株式会社セイジョー                                                               575,021

生活協同組合コープネット事業連合                                                        449,583

株式会社ダルマ薬局                                                               209,834

三井化学ファブロ株式会社                                                            183,080

信越ポリマー株式会社                                                              167,239

その他                                                                 3,597,158

                     合計                                             5,181,917


           (ロ)売掛金の発生及び回収並びに滞留状況
前期繰越高             当期発生高        当期回収高        次期繰越高
                                                          回収率(%)           滞留期間(日)
 (千円)              (千円)         (千円)        (千円)

                                                                             (A) + (D)
                                                                             ─────
                                                            (C)                  2
     (A)            (B)          (C)          (D)        ───── × 100        ──────
                                                         (A) + (B)              (B)
                                                                            ─────
                                                                                365

 5,067,583        32,056,463   31,942,130    5,181,917          86.04                  58


      4)商品
                     品目                                     金額(千円)

不織布                                                                     645,818

家庭紙・日用雑貨                                                                489,430

洋紙・紙製品                                                                   65,826

和紙                                                                       44,610

                     合計                                             1,245,686


 ②         負債の部
      1)支払手形
           (イ)相手先別内訳
                    相手先                                     金額(千円)

株式会社トーヨ                                                                  92,884

刈谷紙工株式会社                                                                 61,932

大王製紙株式会社                                                                 53,789

河野製紙株式会社                                                                 44,398

株式会社クラレクラフレックス                                                           40,113

その他                                                                     756,887

                     合計                                             1,050,007




                                                84/93
                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                  有価証券報告書

      (ロ)期日別内訳
              期日別                 金額(千円)

平成18年6月                                    399,413

      7月                                   372,310

      8月                                   227,448

      9月                                    45,152

      10月                                    5,676

      11月以降                                      4

              合計                       1,050,007


   2)買掛金
              相手先                 金額(千円)

日本フィルター工業株式会社                              498,874

旭化成せんい株式会社                                 393,514

大王製紙株式会社                                   310,145

日本大昭和板紙株式会社                                228,148

プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・イース
                                           172,360
ト・インク

その他                                    1,959,614

              合計                       3,562,658


   3)短期借入金
              相手先                 金額(千円)

株式会社みずほ銀行                                  300,000

株式会社三井住友銀行                                 200,000

株式会社三菱東京UFJ銀行                              200,000

株式会社静岡銀行                                   200,000

              合計                           900,000




                          85/93
                                                                                     EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                                            小津産業株式会社(401452)
                                                                                                  有価証券報告書

   4)社債
                                前期末残高        当期末残高
      銘柄          発行年月日                                      利率(%)            担保     償還期限
                                 (千円)         (千円)

                  平成11年           300,000                                            平成18年
第4回物上担保附社債                                              −         2.45    担保付社債
                  4月26日          (300,000)                                           4月26日

                  平成14年                         100,000                              平成19年
第8回無担保社債                          100,000                         1.02    無担保社債
                  3月12日                        (100,000)                             3月12日

                  平成14年                         200,000                              平成19年
第9回無担保社債                          200,000                         1.078   無担保社債
                  3月20日                        (200,000)                             3月20日

                  平成15年                                                              平成20年
第10回無担保社債                         200,000       200,000           0.79    無担保社債
                  3月24日                                                              3月24日

                  平成15年                                                              平成20年
第11回無担保社債                         100,000       100,000           0.69    無担保社債
                  3月24日                                                              3月24日

                  平成15年                                                              平成21年
第12回無担保社債                         100,000       100,000            0.82   無担保社債
                  3月24日                                                              3月24日

                  平成17年                                                              平成22年
第13回無担保社債                         100,000       100,000            1.10   無担保社債
                  2月25日                                                              2月25日

                  平成17年                                                              平成22年
第14回無担保社債                         100,000       100,000           1.215   無担保社債
                  2月25日                                                              2月25日

                  平成17年                                                              平成22年
第15回無担保社債                         200,000       200,000            1.08   無担保社債
                  2月25日                                                              2月25日

                  平成18年                                                              平成23年
第16回無担保社債                              −        300,000            1.98   無担保社債
                  5月15日                                                              5月13日

                                1,400,000     1,400,000
      合計              −                                             −         −        −
                                 (300,000)     (300,000)
(注)1.「当期末残高」欄の(内書)は、一年内償還予定の金額であります。
   2.決算日後5年間の償還予定額は、以下のとおりであります。
                1年超              2年超                        3年超                4年超
1年以内(千円)            2年以内                3年以内                    4年以内                 5年以内
                  (千円)                (千円)                    (千円)                 (千円)

      300,000         300,000                100,000                400,000          300,000


 (3)【その他】
  ①   決算日後の状況
      該当事項はありません。


  ②   訴訟
      該当事項はありません。




                                                86/93
                                                    EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                           小津産業株式会社(401452)
                                                                 有価証券報告書

第6【提出会社の株式事務の概要】


決算期                5月31日


定時株主総会             3カ月以内


基準日                5月31日


株券の種類              100株券    1,000株券   10,000株券


中間配当基準日            11月30日


1単元の株式数            100株


株式の名義書換え

                   東京都中央区八重洲一丁目2番1号
 取扱場所
                   みずほ信託銀行株式会社 本店証券代行部

                   東京都中央区八重洲一丁目2番1号
 株主名簿管理人
                   みずほ信託銀行株式会社

                   みずほ信託銀行株式会社 全国各支店
 取次所
                   みずほインベスターズ証券株式会社 本店及び全国各支店

 名義書換手数料           無料


 新券交付手数料           1枚につき印紙税相当額


単元未満株式の買取り

                   東京都中央区八重洲一丁目2番1号
 取扱場所
                   みずほ信託銀行株式会社 本店証券代行部

                   東京都中央区八重洲一丁目2番1号
 株主名簿管理人
                   みずほ信託銀行株式会社

                   みずほ信託銀行株式会社 全国各支店
 取次所
                   みずほインベスターズ証券株式会社 本店及び全国各支店

 買取手数料             株式の売買の委託に係る手数料相当額として別途定める金額とする。


公告掲載方法             日本経済新聞(注)

                   毎年5月31日現在の株主名簿(実質株主名簿を含む)に記載されている
                   100株以上所有の株主に対し2,000円相当の、500株以上所有の株主に対
株主に対する特典
                   しては3,000円相当のティシュペーパー、トイレットペーパー詰合せセ
                   ットを8月末から9月初め頃に贈呈。
(注)   平成18年8月25日開催の定時株主総会により定款が変更され、会社の公告方法は次のとおりとなりました。
      当会社の公告方法は、電子公告とする。ただし、事故その他やむを得ない事由によって電子公告による公告をすることが
      できない場合には、日本経済新聞に掲載して行う。




                                      87/93
                                                           EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                                  小津産業株式会社(401452)
                                                                        有価証券報告書

第7【提出会社の参考情報】

1【提出会社の親会社等の情報】
   当社は、親会社等はありません。


2【その他の参考情報】
  当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に、次の書類を提出しております。
 (1)有価証券報告書及びその添付書類
    事業年度(第94期)(自   平成16年6月1日 至     平成17年5月31日)平成17年8月29日関東財務局長に提出。
 (2)半期報告書
    第95期中(自   平成17年6月1日   至   平成17年11月30日)平成18年2月17日関東財務局長に提出。




                                    88/93
                             EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                    小津産業株式会社(401452)
                                          有価証券報告書

第二部【提出会社の保証会社等の情報】

    該当事項はありません。




                     89/93
                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                   有価証券報告書

                        独立監査人の監査報告書



                                                 平成17年8月26日

小津産業株式会社


  代表取締役社長 中田   範三   殿


                           新日本監査法人


                           指定社員
                                            塚原   雅人   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



                           指定社員
                                            石井   一郎   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



 当監査法人は、証券取引法第193条の2の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられている
小津産業株式会社の平成16年6月1日から平成17年5月31日までの連結会計年度の連結財務諸表、すなわち、
連結貸借対照表、連結損益計算書、連結剰余金計算書、連結キャッシュ・フロー計算書及び連結附属明細表について
監査を行った。この連結財務諸表の作成責任は経営者にあり、当監査法人の責任は独立の立場から連結財務諸表に対
する意見を表明することにある。
 当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽の表示がないかどうかの合理的な保証を得ることを求めている。監査は、試
査を基礎として行われ、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も
含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することを含んでいる。当監査法人は、監査の結果として意見表明のた
めの合理的な基礎を得たと判断している。
 当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、
小津産業株式会社及び連結子会社の平成17年5月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する連結会計年度
の経営成績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
 会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以   上


※上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出会
 社)が別途保管しております。




                                90/93
                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                   有価証券報告書

                        独立監査人の監査報告書



                                                 平成18年8月25日

小津産業株式会社


  代表取締役社長 中田   範三   殿


                           新日本監査法人


                           指定社員
                                            塚原   雅人   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



                           指定社員
                                            石井   一郎   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



 当監査法人は、証券取引法第193条の2の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられている
小津産業株式会社の平成17年6月1日から平成18年5月31日までの連結会計年度の連結財務諸表、すなわち、
連結貸借対照表、連結損益計算書、連結株主資本等変動計算書、連結キャッシュ・フロー計算書及び連結附属明細表
について監査を行った。この連結財務諸表の作成責任は経営者にあり、当監査法人の責任は独立の立場から連結財務
諸表に対する意見を表明することにある。
 当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽の表示がないかどうかの合理的な保証を得ることを求めている。監査は、試
査を基礎として行われ、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も
含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することを含んでいる。当監査法人は、監査の結果として意見表明のた
めの合理的な基礎を得たと判断している。
 当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、
小津産業株式会社及び連結子会社の平成18年5月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する連結会計年度
の経営成績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。


追記情報
  重要な後発事象に記載されているとおり、会社は平成18年6月20日に株式会社紙叶の株式取得に関する基本
 合意書を締結している。


 会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以   上


※上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出会
 社)が別途保管しております。




                                91/93
                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                   有価証券報告書

                        独立監査人の監査報告書



                                                 平成17年8月26日

小津産業株式会社


  代表取締役社長 中田   範三   殿


                           新日本監査法人


                           指定社員
                                            塚原   雅人   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



                           指定社員
                                            石井   一郎   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



 当監査法人は、証券取引法第193条の2の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられている
小津産業株式会社の平成16年6月1日から平成17年5月31日までの第94期事業年度の財務諸表、すなわち、
貸借対照表、損益計算書、利益処分計算書及び附属明細表について監査を行った。この財務諸表の作成責任は経営者
にあり、当監査法人の責任は独立の立場から財務諸表に対する意見を表明することにある。
 当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
当監査法人に財務諸表に重要な虚偽の表示がないかどうかの合理的な保証を得ることを求めている。監査は、試査を
基礎として行われ、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め
全体としての財務諸表の表示を検討することを含んでいる。当監査法人は、監査の結果として意見表明のための合理
的な基礎を得たと判断している。
 当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、小津
産業株式会社の平成17年5月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績をすべての重要
な点において適正に表示しているものと認める。
 会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以   上


※上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出会
 社)が別途保管しております。




                                92/93
                                                      EDINET提出書類 2006/08/28 提出
                                                             小津産業株式会社(401452)
                                                                   有価証券報告書

                        独立監査人の監査報告書



                                                 平成18年8月25日

小津産業株式会社


  代表取締役社長 中田   範三   殿


                           新日本監査法人


                           指定社員
                                            塚原   雅人   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



                           指定社員
                                            石井   一郎   印
                                    公認会計士
                           業務執行社員



 当監査法人は、証券取引法第193条の2の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられている
小津産業株式会社の平成17年6月1日から平成18年5月31日までの第95期事業年度の財務諸表、すなわち、
貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書及び附属明細表について監査を行った。この財務諸表の作成責任は
経営者にあり、当監査法人の責任は独立の立場から財務諸表に対する意見を表明することにある。
 当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準は、
当監査法人に財務諸表に重要な虚偽の表示がないかどうかの合理的な保証を得ることを求めている。監査は、試査を
基礎として行われ、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め
全体としての財務諸表の表示を検討することを含んでいる。当監査法人は、監査の結果として意見表明のための合理
的な基礎を得たと判断している。
 当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、小津
産業株式会社の平成18年5月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績をすべての重要
な点において適正に表示しているものと認める。


追記情報
  重要な後発事象に記載されているとおり、会社は平成18年6月20日に株式会社紙叶の株式取得に関する基本
 合意書を締結している。


 会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以   上


※上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出会
 社)が別途保管しております。




                                93/93

PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。