キーウェアソリューションズ株式会社 四半期報告書 第53期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第53期第1四半期(平成29年4月1日-平成29年6月30日)

提出日:

提出者:キーウェアソリューションズ株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成29年8月10日

     【四半期会計期間】               第53期第1四半期(自            平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

     【会社名】               キーウェアソリューションズ株式会社

     【英訳名】               Keyware    Solutions     Inc.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 三田 昌弘

     【本店の所在の場所】               東京都世田谷区上北沢5丁目37番18号

     【電話番号】               03-3290-1111(代表)

     【事務連絡者氏名】               経営管理部長 笹原 茂男

     【最寄りの連絡場所】               東京都世田谷区上北沢5丁目37番18号

     【電話番号】               03-3290-1111(代表)

     【事務連絡者氏名】               経営管理部長 笹原 茂男

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/19









                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第52期           第53期

              回次              第1四半期           第1四半期            第52期
                            連結累計期間           連結累計期間
                          自   平成28年4月1日         自   平成29年4月1日         自   平成28年4月1日
             会計期間
                          至   平成28年6月30日         至   平成29年6月30日         至   平成29年3月31日
                               3,242,665           3,199,353          15,373,206
     売上高                (千円)
                               △ 160,955          △ 247,047           142,879

     経常利益又は経常損失(△)                (千円)
     親会社株主に帰属する当期純利
                               △ 166,698          △ 253,799            91,957
     益又は親会社株主に帰属する四                (千円)
     半期純損失(△)
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)         △ 308,775          △ 252,133          △ 25,066
                               5,509,077           5,533,304           5,816,279

     純資産額                (千円)
                               8,436,101           8,486,851           9,113,835

     総資産額                (千円)
     1株当たり当期純利益金額又は
                                △ 20.04          △ 30.22           11.00
     1株当たり四半期純損失金額                 (円)
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半
                      (円)             ―           ―           ―
     期(当期)純利益金額
                                  65.3           65.2           63.8
     自己資本比率                 (%)
      (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりま
          せん。
     2  【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社および当社の関係会社)において営まれる事業の内容に重
      要な変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
       なお、平成29年5月に合弁会社                株式会社イーテア(当社の出資比率21%)を設立しておりますが、重要性が乏しいた
      め、連結の範囲および持分法適用の対象から除外しております。
                                  2/19







                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生または前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等
      のリスク」について、重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (1)  業績の状況
        当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業業績や雇用・所得環境の改善がみられる等、緩やかな回
       復基調にあったものの、海外経済の不確実性や地政学リスクの高まりにより、先行き不透明な状況が続きました。
        当社が属する情報サービス産業につきましては、本年7月に経済産業省が発表した平成29年5月の特定サービス
       産業動態統計(確報)によれば、売上高合計は前年同月比で10ヵ月連続して増加しております。また、当社グループ
       の売上高の大部分を占める「受注ソフトウェア」も、前年同月比で2ヵ月連続して増加しております。
        このような状況のもと当社グループは、3ヵ年中期経営計画「中期経営計画2015」の基本方針である「既存事業
       の収益性向上と安定化」、「ポートフォリオの多様化」、「経営基盤の整備、改革」に基づき、取り組みを進めて
       おります。当四半期においては、既存事業において、引き続き需要の継続が見込まれるERP、金融分野の事業領
       域拡大に向け体制強化を推進いたしました。新事業においては、農業ICTや医療・ヘルスケア領域のほか、生産
       性改善コンサルティングサービス                VSCといった事業を推進し、収益基盤の多様化に取り組んでまいりました。ま
       た、プロジェクトの品質向上や不採算プロジェクトの抑制に向け、組織横断的なプロジェクト監視・管理の徹底に
       努めたほか、プロジェクトマネジメント力向上に向けて社員のスキル強化に取り組むなど、経営基盤の整備、改革
       に努めてまいりました。
        当社グループの当第1四半期連結累計期間の業績は、概ね計画通り進捗し、受注高は4,017百万円(前年同期比789
       百万円増、24.5%増)、売上高は3,199百万円(同43百万円減、1.3%減)、営業損失は244百万円(前年同期は157百万
       円の損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失は253百万円(前年同期は166百万円の損失)となりました。
        セグメント別の業績を示すと、次のとおりであります。

       ①  システム開発事業

        受注高は2,649百万円(前年同期比504百万円増、23.5%増)、売上高は1,958百万円(同199百万円減、9.2%減)、営
       業損失は161百万円(前年同期は67百万円の損失)となりました。
        受注高につきましては、官庁系などにおいて見込んでいた継続案件の受注に遅れが生じているものの、運輸系の
       大型案件獲得などにより、前年同期比で大幅な増となりました。売上高につきましては、メディア系などが軟調に
       推移し、前年同期比で減少となりました。損益につきましては、売上高の減少に伴い、前年同期を下回る結果とな
       りました。
       ②  SI事業

        受注高は986百万円(前年同期比350百万円増、55.1%増)、売上高は834百万円(同125百万円増、17.8%増)、営業
       損失は7百万円(前年同期は47百万円の損失)となりました。
        ERP系の新規案件の獲得などにより、受注・売上高ともに前年同期比で大幅な増となりました。損益につきま
       しては、売上高の増加に伴い、損失の縮小を図ることができました。
       ③  その他事業

        受注高は380百万円(前年同期比65百万円減、14.7%減)、売上高は406百万円(同30百万円増、8.0%増)、営業損失
       は18百万円(前年同期は3百万円の利益)となりました。
        受注高につきましては、運用・保守等のサポートサービス事業が好調であったものの、それ以外の事業が振るわ
       ず、前年同期から減少となりました。売上高につきましては、サポートサービス事業が好調に推移し、前年同期か
                                  3/19


                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
       ら増加いたしました。損益につきましては、収益性の高い構築支援系の案件があった前期に比べ利益率が低下し、
       損失を計上する結果となりました。
      (2)  財政状態の分析

        当第1四半期連結会計期間末における資産、負債及び純資産の状況は、次のとおりであります。
       ①  流動資産
         流動資産残高は、4,968百万円(前連結会計年度末比566百万円減、10.2%減)となりました。主な増減要因は、
        現金及び預金の増加、受取手形及び売掛金の減少、仕掛品の増加であります。
       ②  固定資産
         固定資産残高は、3,518百万円(前連結会計年度末比60百万円減、1.7%減)となりました。主な減少要因は、ソ
        フトウェアの減少、投資有価証券の減少であります。
       ③  流動負債
         流動負債残高は、2,244百万円(前連結会計年度末比281百万円減、11.1%減)となりました。主な減少要因は、
        支払手形及び買掛金の減少、賞与引当金の減少であります。
       ④  固定負債
         固定負債残高は、708百万円(前連結会計年度末比62百万円減、8.1%減)となりました。主な減少要因は、長期
        借入金の減少であります。
       ⑤  純資産
         純資産残高は、5,533百万円(前連結会計年度末比282百万円減、4.9%減)となりました。主な減少要因は、利益
        剰余金の減少であります。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループの事業上および財務上の対処すべき課題に重要な変更および
       新たに生じた課題はありません。
      (4)  研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  4/19









                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)

                 普通株式                          36,440,000

                   計                         36,440,000

       ②  【発行済株式】

               第1四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

         種類      末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成29年6月30日)          (平成29年8月10日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所
        普通株式           9,110,000          9,110,000               単元株式数は100株であります。
                                    市場第二部
          計         9,110,000          9,110,000          ―             ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                                資本金増減額       資本金残高
          年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                 (千円)       (千円)
                    (株)       (株)                    (千円)       (千円)
       平成29年6月30日                 ―   9,110,000           ―   1,737,237           ―    507,237
      (6)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/19





                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
        当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
       することができないことから、直前の基準日(平成29年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
       ①  【発行済株式】

                                                平成29年3月31日現在
             区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
       無議決権株式                     ―            ―             ―

       議決権制限株式(自己株式等)                     ―            ―             ―

       議決権制限株式(その他)                     ―            ―             ―

                      (自己保有株式)
       完全議決権株式(自己株式等)                                ―             ―
                      普通株式       607,500
       完全議決権株式(その他)                普通株式      8,501,600             85,016           ―
       単元未満株式                普通株式         900        ―      1単元(100株)未満の株式

       発行済株式総数                      9,110,000           ―             ―

       総株主の議決権                     ―              85,016           ―

      (注) 「従業員持株会信託型ESOP」(所有者名義「日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)」)が当

         社との信託契約に基づき所有する株式108,700株(議決権の数1,087個)は、「完全議決権株式(その他)」に含め
         ております。
       ②  【自己株式等】

                                                平成29年3月31日現在
                                                      発行済株式
                                  自己名義       他人名義      所有株式数
          所有者の氏名                                            総数に対する
                       所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
           又は名称                                           所有株式数
                                   (株)       (株)       (株)
                                                      の割合(%)
       (自己保有株式)
                    東京都世田谷区上北沢
                                   607,500       108,700       716,200        7.86
       キーウェアソリューショ
                    5丁目37-18
       ンズ株式会社
            計              ―         607,500       108,700       716,200        7.86
      (注) 他人名義で所有している自己株式の名義人、住所及びその理由等は次のとおりであります。

         名義人:日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 
         住 所:東京都中央区晴海1丁目8-11 
         理由等:「従業員持株会信託型ESOP」の信託財産として所有のため 
     2  【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  6/19






                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成29年4月1日から平成
      29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/19

















                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                   前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                  (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      資産の部
        流動資産
                                        1,156,921              1,829,835
         現金及び預金
                                        4,085,739              2,495,947
         受取手形及び売掛金
                                          28,482               4,385
         商品及び製品
                                         107,725              487,365
         仕掛品
                                         159,598              153,417
         その他
                                         △ 3,499             △ 2,458
         貸倒引当金
                                        5,534,968              4,968,492
         流動資産合計
        固定資産
                                         114,682              115,292
         有形固定資産
         無形固定資産
                                         434,283              424,530
           のれん
                                         356,177              327,330
           その他
                                         790,461              751,860
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        2,529,188              2,505,071
           投資有価証券
                                         144,875              146,473
           その他
                                          △ 339             △ 339
           貸倒引当金
                                        2,673,724              2,651,205
           投資その他の資産合計
                                        3,578,867              3,518,359
         固定資産合計
                                        9,113,835              8,486,851
        資産合計
                                  8/19











                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                   前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                  (平成29年3月31日)              (平成29年6月30日)
      負債の部
        流動負債
                                         780,691              587,244
         支払手形及び買掛金
                                         603,330              651,029
         1年内返済予定の長期借入金
                                          46,433              11,685
         未払法人税等
                                         527,323              269,884
         賞与引当金
                                         568,473              724,837
         その他
                                        2,526,253              2,244,680
         流動負債合計
        固定負債
                                         634,368              570,003
         長期借入金
                                         102,550              103,062
         資産除去債務
                                          34,383              35,801
         その他
                                         771,302              708,867
         固定負債合計
                                        3,297,555              2,953,547
        負債合計
      純資産の部
        株主資本
                                        1,737,237              1,737,237
         資本金
                                         507,237              507,237
         資本剰余金
                                        3,763,219              3,466,908
         利益剰余金
                                        △ 215,338             △ 203,669
         自己株式
                                        5,792,355              5,507,713
         株主資本合計
        その他の包括利益累計額
                                          32,484              37,922
         その他有価証券評価差額金
                                         △ 8,560             △ 12,332
         退職給付に係る調整累計額
                                          23,924              25,590
         その他の包括利益累計額合計
                                        5,816,279              5,533,304
        純資産合計
                                        9,113,835              8,486,851
      負債純資産合計
                                  9/19










                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                     (単位:千円)
                                前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                 (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
                                      ※1  3,242,665            ※1  3,199,353
      売上高
                                        2,805,350              2,834,231
      売上原価
                                         437,314              365,122
      売上総利益
                                         595,284              609,871
      販売費及び一般管理費
                                        △ 157,969             △ 244,749
      営業損失(△)
      営業外収益
                                                          24
        受取利息                                    -
                                          1,195              1,207
        受取配当金
                                           270             2,173
        受取報奨金
                                                         887
        保険配当金                                    -
                                          8,941               375
        その他
                                          10,407               4,668
        営業外収益合計
      営業外費用
                                          5,383              3,076
        支払利息
                                          3,400              3,694
        支払手数料
                                          4,494               195
        持分法による投資損失
                                           113
                                                           -
        その他
                                          13,392               6,966
        営業外費用合計
                                        △ 160,955             △ 247,047
      経常損失(△)
                                        △ 160,955             △ 247,047
      税金等調整前四半期純損失(△)
                                          5,743              6,751
      法人税等
                                        △ 166,698             △ 253,799
      四半期純損失(△)
      非支配株主に帰属する四半期純利益                                      -              -
                                        △ 166,698             △ 253,799
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                 10/19










                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第1四半期連結累計期間】
                                                     (単位:千円)
                                前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                 (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
                                        △ 166,698             △ 253,799
      四半期純損失(△)
      その他の包括利益
                                         △ 5,325              3,513
        その他有価証券評価差額金
                                        △ 136,751              △ 1,847
        持分法適用会社に対する持分相当額
                                        △ 142,077               1,666
        その他の包括利益合計
                                        △ 308,775             △ 252,133
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 308,775             △ 252,133
        親会社株主に係る四半期包括利益
        非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                 11/19
















                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (継続企業の前提に関する事項)
        該当事項はありません。
       (会計方針の変更等)

        該当事項はありません。
       (追加情報)

                          当第1四半期連結累計期間
                    (自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)
      (従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する情報)
      当社は、当社グループの従業員に対する福利厚生制度を拡充するとともに、株価上昇へのインセンティブ付与によ
     り従業員の経営参画意識を一層高め、当社の中長期的な企業価値の向上を図ることを目的として、従業員向けインセ
     ンティブ・プラン「従業員持株会信託型ESOP」(以下「ESOP信託」という)を導入しております。
     1.取引の概要

       ESOP信託は、当社が「キーウェアソリューションズ従業員持株会」(以下「当社持株会」という)に加入する
      当社および当社の子会社の従業員のうち一定要件を充足するものを受益者として設定した信託であり、当社株式を
      活用した従業員の財産形成制度の拡充(福利厚生制度の拡充)を目的としたものをいいます。
       ESOP信託は、今後数年間にわたり当社持株会が取得すると見込まれる数の当社株式を、あらかじめ定める取
      得期間中に取得し、その後、取得した当社株式を毎月一定日に当社持株会に時価で売却します。信託終了時点でE
      SOP信託内に株価上昇等による信託収益がある場合は、受益者である従業員に、拠出割合に応じて金銭が分配さ
      れます。なお、株価の下落等により債務が残る場合には、ESOP信託の株式取得に係る借入金に対する損失補償
      契約に基づき、補償人である当社が補償履行するため、従業員の追加負担はありません。
     2.「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い」(実務対応報告第30号 平成27年

      3月26日)を適用しておりますが、当該実務対応報告第20項に掲げる定めにより、従来から採用していた方法により
      会計処理を行っております。
     3.信託が保有する自社株式に関する事項

      ①  ESOP信託が保有する自社株式の期末帳簿価額は、前連結会計年度56,127千円、当第1四半期連結会計期間
        44,457千円であります。
      ②  ESOP信託が保有する自社の株式は、株主資本において自己株式として計上しております。
      ③  ESOP信託が保有する自社株式の期末株式数は、前第1四半期連結累計期間154,200株、当第1四半期連結累
        計期間86,100株であり、期中平均株式数は、前第1四半期連結累計期間182,960株、当第1四半期連結累計期間
        103,133株であります。
      ④  ESOP信託が保有する自社株式の期末株式数および期中平均株式数は、1株当たり情報の算出上、控除する自
        己株式に含めております。
                                 12/19







                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結損益計算書関係)
      ※1 売上高の季節的変動
       前第1四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年6月30日)及び当第1四半期連結累計期間
       (自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)
        当社および当社の連結子会社は、請負契約を除く受注の売上高計上基準として、主として「検収基準」を採用し

       ており、事業の性質上第4四半期連結会計期間にこれらの検収が集中する傾向にあります。このため、当社および
       当社の連結子会社の売上高は第4四半期連結会計期間に著しく増加し、業績に季節的変動が生じます。
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)


        当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。
        なお、第1四半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)およびのれ
       んの償却額は、次のとおりであります。
                              前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間

                              (自 平成28年4月1日               (自 平成29年4月1日
                               至 平成28年6月30日)               至 平成29年6月30日)
         減価償却費                           38,023千円               37,029千円
         のれんの償却額                            9,753千円               9,753千円
                                 13/19













                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
       (株主資本等関係)
      前第1四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年6月30日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

         決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
      平成28年4月28日
                普通株式         42,512        5.00   平成28年3月31日         平成28年6月9日         利益剰余金
      取締役会
       (注)     平成28年4月28日取締役会決議による配当金の総額には、「従業員持株会信託型ESOP」(所有者名義
          「日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)」)に対する配当金960千円が含まれております。
      2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
      3.株主資本の著しい変動

        該当事項はありません。
      当第1四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

         決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
      平成29年4月28日
                普通株式         42,512        5.00   平成29年3月31日         平成29年6月9日         利益剰余金
      取締役会
       (注)     平成29年4月28日取締役会決議による配当金の総額には、「従業員持株会信託型ESOP」(所有者名義
          「日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)」)に対する配当金543千円が含まれております。
      2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
      3.株主資本の著しい変動

        該当事項はありません。
                                 14/19









                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
     Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                平成28年4月1日          至   平成28年6月30日)
       報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                      (単位:千円)
                                                      四半期連結
                 システム                              調整額       財務諸表
                         SI事業       その他事業         合計
                 開発事業                              (注)1       計上額
                                                       (注)2
      売上高
       外部顧客への
                  2,157,436        708,578       376,650      3,242,665               3,242,665
                                                    ―
       売上高
       セグメント間の
                    64,724         102     112,142       176,969      △ 176,969
       内部売上高又は                                                    ―
       振替高
                  2,222,160        708,680       488,792      3,419,634       △ 176,969      3,242,665
          計
      セグメント利益

                   △ 67,251      △ 47,194        3,433     △ 111,012       △ 46,957      △ 157,969
      又は損失(△)
      (注)   1.セグメント利益又は損失(△)の調整額△46,957千円は、セグメント間取引消去1,324千円および各報告セグ
          メントに配分していない全社費用等△48,281千円であります。全社費用等は、報告セグメントに帰属しない
          新規の事業・市場開拓等に係る費用であります。
        2.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
     Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)

       報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                      四半期連結
                 システム                              調整額       財務諸表
                         SI事業       その他事業         合計
                 開発事業                              (注)1       計上額
                                                       (注)2
      売上高
       外部顧客への
                  1,958,113        834,433       406,807      3,199,353               3,199,353
                                                    ―
       売上高
       セグメント間の
                    71,232         197      80,383       151,812      △ 151,812
       内部売上高又は                                                    ―
       振替高
                  2,029,345        834,630       487,190      3,351,166       △ 151,812      3,199,353
          計
      セグメント利益

                  △ 161,470       △ 7,038      △ 18,235      △ 186,744       △ 58,004      △ 244,749
      又は損失(△)
      (注)   1.セグメント利益又は損失(△)の調整額△58,004千円は、セグメント間取引消去△14,600千円および各報告セ
          グメントに配分していない全社費用等△43,404千円であります。全社費用等は、報告セグメントに帰属しな
          い新規の事業・市場開拓等に係る費用であります。
        2.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
                                 15/19






                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第1四半期連結累計期間             当第1四半期連結累計期間

                                  (自    平成28年4月1日           (自    平成29年4月1日
                  項目
                                   至   平成28年6月30日)           至   平成29年6月30日)
       1株当たり四半期純損失金額(△)                                  △20円04銭             △30円22銭
           (算定上の基礎)

         親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)
                                         △166,698             △253,799
         (千円)
         普通株主に帰属しない金額(千円)
                                             ―             ―
         普通株式に係る親会社株主に帰属する
         四半期純損失金額(△)
                                         △166,698             △253,799
         (千円)
         普通株式の期中平均株式数(株)
                                         8,319,441             8,339,268
      (注)   1.  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

        2.  株主資本において自己株式として計上されている「従業員持株会信託型ESOP」が所有する自社の株式
          は、1株当たり四半期純損失金額(△)の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めて
          おります。
          1株当たり四半期純損失金額(△)を算定する際に控除した当該自己株式の期中平均株式数は、前第1四半期
          連結累計期間においては182,960株であり、当第1四半期連結累計期間においては103,133株であります。
       (重要な後発事象)


        該当事項はありません。
                                 16/19











                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
        平成29年4月28日開催の取締役会において、平成29年3月31日の株主名簿に記載された株主に対し、次のとおり
       期末配当を行うことを決議いたしました。
       ①  配当金の総額

                                   42,512千円
       ②  1株当たりの金額
                                    5円00銭
       ③  支払請求権の効力発生日及び支払開始日
                               平成29年6月9日
                                 17/19


















                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 18/19



















                                                           EDINET提出書類
                                               キーウェアソリューションズ株式会社(E05553)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                  平成29年8月10日

     キーウェアソリューションズ株式会社
      取締役会      御中
                        新日本有限責任監査法人

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          由      良      知      久     ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          髙      橋         聡     ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているキーウェア

     ソリューションズ株式会社の平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計
     期間(平成29年4月1日から平成29年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平
     成29年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四
     半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、キーウェアソリューションズ株式会社及び連結子会社の平成29
     年6月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと
     信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 19/19




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。

2016年10月11日

企業・投資家の報告書提出をメール通知する機能(β版)を追加いたしました。ユーザー登録後、ご使用いただけます。