株式会社 リソー教育 四半期報告書 第32期第3四半期(平成28年9月1日-平成28年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第32期第3四半期(平成28年9月1日-平成28年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社 リソー教育

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成29年1月11日
      【四半期会計期間】                    第32期第3四半期(自 平成28年9月1日 至 平成28年11月30日)
      【会社名】                    株式会社リソー教育
      【英訳名】                    RISO   KYOIKU    CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  天坊 真彦
      【本店の所在の場所】                    東京都豊島区目白三丁目1番40号
      【電話番号】                    03-5996-2501(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役 管理企画局局長  能戸 和典
      【最寄りの連絡場所】                    東京都豊島区目白三丁目1番40号
      【電話番号】                    03-5996-3701
      【事務連絡者氏名】                    取締役 管理企画局局長  能戸 和典
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/19













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第31期           第32期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第31期
                              累計期間           累計期間
                              自平成27年           自平成28年           自平成27年

                               3月1日            3月1日            3月1日
              会計期間
                              至平成27年           至平成28年           至平成28年
                               11月30日            11月30日            2月29日
                      (千円)          14,170,814           14,952,878           19,643,220

     売上高
                      (千円)          1,071,005           1,139,016           1,857,381
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                      (千円)           701,327           702,261          1,428,552
     (当期)純利益
                      (千円)           695,354           696,063          1,478,795
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          6,996,252           6,112,605           7,785,861
     純資産額
                      (千円)          12,520,281           11,543,206           12,493,425
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                       (円)            13.60           13.69           27.69
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                       (円)             -           -           -
     (当期)純利益金額
                       (%)            55.9           53.0           62.3
     自己資本比率
                               第31期           第32期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自平成27年           自平成28年

                               9月1日            9月1日
              会計期間
                              至平成27年           至平成28年
                               11月30日            11月30日
                                   4.93           4.77

     1株当たり四半期純利益金額                  (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載

           しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
         4.当社は、「従業員持株ESOP信託」が所有する当社株式を四半期連結財務諸表において自己株式として
           計上しております。従って、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定するための普通株式の期中平均
           株式数について、「従業員持株ESOP信託」が所有する当社株式を控除しております。
         5.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号                            平成25年9月13日)等を適用し、第1四半期連結
           累計期間より、「        四半期(当期)純利益          」を「   親会社株主に帰属する四半期(当期)純利益                     」としておりま
           す。
                                  2/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  3/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであり
       ます。
       (1)経営成績の分析
          当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、                         個人消費や企業収益の一部に弱さが見られるものの、マイ
         ナス金利政策の影響もあり、雇用環境の改善や企業の設備投資には持ち直しの動きが見られるなど緩やかな回復
         傾向となりました。しかしながら、アジア新興国等の経済減速や英国のEU離脱問題など世界経済の不確実性の
         高まりもあり、依然として先行き不透明な状況で推移いたしました。
          学習塾業界におきましては、こうした経済状況に加え、従来からの少子化の流れの中で経営環境は依然厳しい
         状況で推移いたしました。
          このような外部環境に対して、少子化・不況を前提としたビジネスモデルの当社は、従来どおりの差別化戦略
         を徹底してまいりました。
          当社グループは、当期から主力事業のTOMAS(完全1対1の進学個別指導塾)で新校開校を再開(3月:
         四ッ谷校、6月:田町校)し、名門会(100%                     プロ社会人     家庭教師    )も金沢に北陸初の新支社を設立するなど堅
         調に推移しております。また、新規事業のスクールTOMAS(学校内個別指導塾)、プラスワン教育(人格情
         操教育指導)も順調で、特に伸芽会(名門小学校受験・幼稚園受験指導)の新規事業である長時間英才託児事業
         の伸芽'Sクラブの生徒数が予想を超えるペースで伸びております。
          加えて、来期以降のさらなる成長戦略として、「首都圏サテライト校戦略(首都圏空白市場の開拓)」、
         「TOMAS名門会(個別指導塾の全国展開)」などの、積極的な事業展開の準備も着実に進んでおります。
          その結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は                        14,952百万円(前年同期比5.5%増)、営業利益は1,153百万
         円(前年同期比5.5%増)、経常利益は1,139百万円(前年同期比6.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利
         益は702百万円(前年同期比0.1%増)となりました。
          当社グループの業績は、受験後の卒業等により生徒数が変動することから、新学年スタート時期である

         第1四半期を底とし、講習会授業を実施する第2・第4四半期に大きく膨らむ季節的な変動要因があります。
          セグメント別の業績は次のとおりとなります。

          ①TOMAS(トーマス)[学習塾事業部門]
            完全1対1の進学個別指導による高品質な教育サービスを提供し、売上高は7,275百万円(前年同期比
           7.6%増)、内部売上を含むと7,337百万円(前年同期比7.2%増)となりました。
            当第3四半期連結累計期間におきましては、TOMAS四ッ谷校(東京都)、TOMAS田町校(東京
           都)を新規開校し、TOMAS本厚木校(神奈川県)、TOMAS赤羽校(東京都)を移転リニューアルい
           たしました。
          ②名門会 [家庭教師派遣教育事業部門]
            100%プロ社会人講師による教育指導サービスの提供に加え、全国区へ事業展開を図っており、売上高は
           3,247百万円(前年同期比0.7%減)となりました。
            当第3四半期連結累計期間におきましては、金沢駅前校を新規開校いたしました。
          ③伸芽会 [幼児教育事業部門]
            名門幼稚園・名門小学校受験業界でトップクラスの合格実績を誇る既存事業「伸芽会」に加え、受験対応
           型の長時間英才託児事業「伸芽'Sクラブ(しんが~ずくらぶ)」の2つのブランドの充実を図り、売上高は
           2,666百万円      (前年同期比7.3%増)、内部売上を含むと2,692百万円(前年同期比7.3%増)となりました。
          ④スクールTOMAS [学校内個別指導事業部門]
            学校内個別指導塾「スクールTOMAS」の営業展開を推し進め、売上高は750百万円(前年同期比
           6.6%増)、内部売上を含むと926百万円(前年同期比7.4%増)となりました。
          ⑤その他 [人格情操合宿教育事業並びに生徒募集勧誘事業部門]
            人格情操合宿教育事業部門のスクールツアーシップ(株式会社プラスワン教育)は、高い学力プラス・
           ワンの情操分野を育む多彩な体験学習サービスの提供を行い、生徒募集勧誘事業部門の株式会社TOMAS
           企画は、成長の原動力となる生徒募集勧誘事業を積極的に行った結果、その他部門の合計で、売上高は
                                  4/19

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
           1,013百万円(前年同期比6.3%増)、内部売上を含むと1,465百万円(前年同期比15.1%増)となりまし
           た。
       (2)財政状態の分析

          当第3四半期連結会計期間末の総資産は、現金及び預金、営業未収入金、繰延税金資産の減少等により前連結
         会計年度末と比較して950百万円減少し、11,543百万円となりました。
          負債は、未払金、前受金の増加等により前連結会計年度末と比較して723百万円増加し、5,430百万円と
         なりました。
          純資産は、自己株式の取得、利益剰余金の減少等により前連結会計年度末と比較して1,673百万円減少し、
         6,112百万円となりました。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

          該当事項はありません。
                                  5/19















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                        発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                      142,200,000

                  計                                    142,200,000

        ②【発行済株式】

               第3四半期会計期間             提出日現在        上場金融商品取引所名
         種類      末現在発行数(株)             発行数(株)        又は登録認可金融商品                 内容
               (平成28年11月30日)           (平成29年1月11日)          取引業協会名
                                      東京証券取引所             単元株式数

        普通株式            52,069,943           52,069,943
                                       市場第一部              100株
         計          52,069,943           52,069,943            ―            ―

       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                   発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金
                   総数増減数       総数残高                     増減額       残高
          年月日
                     (株)       (株)      (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成28年9月1日~
                        -   52,069,943           -   2,890,415           -    822,859
     平成28年11月30日
       (6)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません                                   。
                                  6/19








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成28年11月30日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                     -            -              -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -            -              -

     議決権制限株式(その他)                     -            -              -

                     (自己保有株式)
                                              権利内容に何ら限定のない
     完全議決権株式(自己株式等)                                  -
                                              当社における標準となる株式
                      普通株式        2,857,500
     完全議決権株式(その他)                 普通株式 48,976,600                   489,766           同上
                      普通株式         235,843

     単元未満株式                                  -              -
     発行済株式総数                      52,069,943           -              -

     総株主の議決権                     -               489,766           -

     (注)1.「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式41,500株(議決権415個)が
          含まれております。
        2.「単元未満株式」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式30株が含まれております。
        3.「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式98株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成28年11月30日現在
       所有者の氏名                  自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の       発行済株式総数に対する

                所有者の住所
        又は名称                 株式数(株)        株式数(株)         合計(株)       所有株式数の割合(%)
     (自己保有株式)          東京都豊島区

                           2,857,500        -        2,857,500              5.49%
      ㈱リソー教育          目白三丁目1番40号
         計          -        2,857,500         -        2,857,500              5.49%
      2【役員の状況】

         前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  7/19









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成28年9月1日から平
       成28年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年3月1日から平成28年11月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、誠栄監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/19

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年2月29日)              (平成28年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       4,515,815              3,986,049
         現金及び預金
                                       1,356,567               946,620
         営業未収入金
                                         99,636              102,313
         たな卸資産
                                        100,167               62,477
         繰延税金資産
                                        334,597              413,014
         その他
                                        △ 11,733             △ 17,246
         貸倒引当金
                                       6,395,050              5,493,229
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       1,890,504              1,962,446
          建物及び構築物
                                       △ 967,660            △ 1,003,596
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                             922,843              958,849
          工具、器具及び備品                             1,345,177              1,366,381
                                       △ 508,114             △ 512,274
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             837,062              854,106
          土地                              417,963              417,963
                                         13,668              13,668
          その他
                                        △ 13,668             △ 13,668
            減価償却累計額
            その他(純額)                                0              0
                                       2,177,869              2,230,919
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        200,430              211,249
          その他
                                        200,430              211,249
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         1,274              1,754
          投資有価証券
                                       1,563,305              1,433,474
          繰延税金資産
                                       1,952,297              1,959,974
          敷金及び保証金
                                        163,750              198,594
          その他
                                       3,680,628              3,593,798
          投資その他の資産合計
                                       6,058,928              6,035,967
         固定資産合計
       繰延資産
                                         39,446              14,009
         株式交付費
                                         39,446              14,009
         繰延資産合計
                                       12,493,425              11,543,206
       資産合計
                                  9/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成28年2月29日)              (平成28年11月30日)
      負債の部
       流動負債
                                        805,368              997,904
         未払金
                                        127,684              196,431
         未払法人税等
                                       1,155,577              1,718,526
         前受金
                                         13,777              14,631
         返品調整引当金
                                        144,086               44,670
         賞与引当金
                                         45,622              35,874
         売上返戻等引当金
                                           -             9,251
         資産除去債務
                                        750,648              726,928
         その他
                                       3,042,766              3,744,219
         流動負債合計
       固定負債
                                        826,949              845,390
         退職給付に係る負債
                                        836,410              840,598
         資産除去債務
                                         1,436               392
         その他
                                       1,664,796              1,686,381
         固定負債合計
                                       4,707,563              5,430,601
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       2,890,415              2,890,415
         資本金
                                        822,859              822,859
         資本剰余金
                                       4,181,754              3,693,658
         利益剰余金
                                       △ 215,016            △ 1,393,979
         自己株式
                                       7,680,012              6,012,954
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          △ 68              262
         その他有価証券評価差額金
                                        105,917               99,387
         退職給付に係る調整累計額
                                        105,849               99,650
         その他の包括利益累計額合計
                                       7,785,861              6,112,605
       純資産合計
                                       12,493,425              11,543,206
      負債純資産合計
                                 10/19










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                至 平成27年11月30日)               至 平成28年11月30日)
      売上高                                 14,170,814              14,952,878
                                       10,568,349              11,102,744
      売上原価
                                       3,602,464              3,850,133
      売上総利益
                                       2,509,374              2,696,776
      販売費及び一般管理費
                                       1,093,090              1,153,357
      営業利益
      営業外収益
                                           481               37
       受取利息
                                           23              23
       受取配当金
                                         6,594              7,091
       未払配当金除斥益
                                           590               -
       還付加算金
       償却債権取立益                                  2,212              3,752
                                         3,115              2,103
       その他
                                         13,017              13,007
       営業外収益合計
      営業外費用
       支払利息                                   167               52
                                         34,719              25,437
       株式交付費償却
                                           216             1,859
       その他
                                         35,102              27,349
       営業外費用合計
                                       1,071,005              1,139,016
      経常利益
      特別利益
                                         1,312                -
       固定資産売却益
                                         68,007               8,429
       売上返戻等引当金戻入額
                                         69,319               8,429
       特別利益合計
      特別損失
                                           -             3,049
       固定資産除却損
                                         38,240               6,527
       減損損失
                                         16,728              17,435
       訴訟関連費用
                                         22,062                -
       不正関連損失
                                         25,302                -
       事業構造改善費用
                                         9,059              5,227
       移転費用等
       保険解約損                                    -            13,004
                                         1,490                -
       教室閉鎖損失引当金繰入額
                                           -             3,324
       その他
                                        112,884               48,569
       特別損失合計
                                       1,027,440              1,098,875
      税金等調整前四半期純利益
                                        326,112              396,614
      法人税等
      四半期純利益                                   701,327              702,261
                                        701,327              702,261
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日              (自 平成28年3月1日
                                至 平成27年11月30日)               至 平成28年11月30日)
                                        701,327              702,261
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           44              331
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 6,016             △ 6,529
       退職給付に係る調整額
                                        △ 5,972             △ 6,198
       その他の包括利益合計
                                        695,354              696,063
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        695,354              696,063
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/19
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項はありません。
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更に関する注記)

         (連結の範囲の重要な変更)
          該当事項はありません。
          なお、当第3四半期連結会計期間において、フィリピン現地法人である                                  TOMAS   ENGLISH    TRAINING     CENTER,
         INC.を設立しましたが、重要性が乏しいため、連結の範囲及び持分法適用の範囲から除外しております。
        (会計方針の変更)

         (企業結合に関する会計基準等の適用)
          「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)、「連結財務諸表に関する会計基
         準」(企業会計基準第22号 平成25年9月13日)及び「事業分離等に関する会計基準」(企業会計基準第7号 
         平成25年9月13日)等を第1四半期連結会計期間から適用し、四半期純利益等の表示の変更を行っております。
         当該表示の変更を反映させるため、前第3四半期連結累計期間については、四半期連結財務諸表の組替えを行っ
         ております。
        (追加情報)

         (従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引)
         (1)取引の概要
          当社は、平成23年1月11日開催の取締役会において、当社の中長期的な企業価値を高めることを目的として、
         従業員インセンティブ・プラン「従業員持株ESOP信託」(以下「ESOP信託」といいます。)の導入を
         決議し、同年1月25日に信託契約を締結いたしました。
          当該信託契約では、当社が「リソー教育従業員持株会」(以下「当社持株会」といいます。)に加入する従業
         員のうち一定の要件を充足する者を受益者とする信託を設定し、当該信託は設定後5年間にわたり当社持株会が
         取得すると見込まれる数の当社株式を、予め定める取得期間中に取得します。その後、当該信託は当社株式を毎
         月一定日に当社持株会に売却します。信託終了時に、株価の上昇により信託収益がある場合には、受益者たる従
         業員の拠出割合に応じて金銭が分配されます。株価の下落により譲渡損失が生じ信託財産に係る債務が残る場合
         には、金銭消費貸借契約の保証条項に基づき、当社が銀行に対して一括して弁済するため、従業員の追加負担は
         ありません。
          当社持株会への売却により信託内に当社株式がなくなった場合には、信託期間の満了前に信託収益を受益者に
         分配し、残余財産を委託者に返還することによって、信託期間が満了する前に信託が終了します。
          なお、第1四半期連結会計期間において信託期間は終了しております。
         (2)信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する会計処理
          「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務上の取扱い」(実務対応報告第30号 平成
         27年3月26日公表分)を適用し、従来採用していた方法を継続しております。
         (3)信託が保有する自社の株式
          信託が保有する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により純資産の部に自己株式
         として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度末155,744千円及び329,710
         株であります。第1四半期連結会計期間において信託期間が終了しているため、信託に残存する当社株式はあり
         ません。なお、信託に残存する当社株式の期中平均株式数は19,183株であり、当該自己株式は1株当たり情報の
         算定上、控除する自己株式に含めております。
                                 13/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結貸借対照表関係)
         偶発債務
          訴訟の提起
           当社は、前連結会計年度に訴訟の提起を受けました。訴訟の概要は次のとおりです。
          (1)訴訟の提起があった年月日
             平成27年3月4日
          (2)訴訟を提起した者
             ①  名称 日本マスタートラスト信託銀行株式会社
               住所 東京都港区浜松町二丁目11番3号
             ②  名称 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
               住所 東京都中央区晴海一丁目8番11号
          (3)訴訟の内容及び請求金額
             ①  訴訟の内容:損害賠償請求訴訟
             ②  請求金額 :366百万円
               相手方は、当社が開示した有価証券報告書等に虚偽記載等があったことを原因として損害を被った
               ものとして、当社に損害の賠償を求める訴訟を提起したものです。
          (4)今後の見通し
             本訴訟による金額的な影響は現時点で算定が困難であるため、当社の業績に与える影響は不明です。
             なお、上記の他にも同様な事由による訴訟(3件:請求金額                               合計40百万円)の提起を受け、
            現在係争中     であります。
        (四半期連結損益計算書関係)

         前第3四半期連結累計期間(自                 平成27年3月1日          至   平成27年11月30日)及び当第3四半期連結累計                      期間
         (自    平成28年3月1日          至   平成28年11月30日)
          当社グループの業績は、受験後の卒業等により生徒数が変動することから、新学年スタート時期である
         第1四半期を底とし、講習会授業を実施する第2・第4四半期に大きく膨らむ季節的な変動要因があります。
                                 14/19












                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
          当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3
         四半期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                           前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間
                           (自    平成27年3月1日               (自    平成28年3月1日
                            至   平成27年11月30日)                至   平成28年11月30日)
           減価償却費                       160,553千円                  154,060千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自 平成27年3月1日 至 平成27年11月30日)
          1.配当に関する事項
            該当事項はありません。
          2.株主資本の金額の著しい変動

            当第3四半期連結累計期間の期首より、退職給付債務及び勤務費用の計算方法を変更したことに伴い、
           期首の利益剰余金が243,795千円増加しております。
         Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年11月30日)

          1.配当に関する事項
            (1)配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
       (決 議)        株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                              配当額
                       (千円)
                              (円)
      平成28年4月12日
                普通株式        516,177       10.00     平成28年2月29日          平成28年5月12日          利益剰余金
      取締役会(注)
      平成28年10月11日
                普通株式        623,362       12.00     平成28年8月31日          平成28年11月10日          利益剰余金
      取締役会
         (注)配当金の総額には、従業員持株会信託口が保有する当社株式に対する配当金3,297千円が含まれて
             おりません。
            (2)基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会

              計期間の末日後となるもの
                             1株当たり
                      配当金の総額
       (決 議)        株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                              配当額
                       (千円)
                              (円)
      平成29年1月10日
                普通株式        295,274        6.00    平成28年11月30日          平成29年2月10日          利益剰余金
      取締役会
          2.株主資本の金額の著しい変動

            当社は、平成28年9月26日開催の取締役会決議に基づき、当第3四半期連結累計期間において自己株式
           2,734,000株を1,334,192千円で取得しました。
            この自己株式の取得により、当第3四半期連結会計期間末における自己株式は1,393,979千円となってお
           ります。
            なお、平成28年9月27日をもちまして取締役会決議に基づく自己株式の取得を終了しております。
                                 15/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成27年3月1日 至 平成27年11月30日)
            1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                       報告セグメント
                                                       四半期連結
                                        その他           調整額
                                                       損益計算書
                                              合計
                  家庭教師     幼児教育     学校内個別
                                                        計上額
                                        (注)1           (注)2
             学習塾事業                       計
                  派遣教育事業       事業     指導事業
                                                        (注)3
     売上高
     外部顧客への

             6,758,585     3,270,606     2,484,878      703,716    13,217,787       953,026    14,170,814         -  14,170,814
     売上高
     セグメント間の
     内部売上高又は
              86,737       18    24,909     159,410     271,074     320,002     591,076    △ 591,076        -
     振替高
        計     6,845,322     3,270,624     2,509,788      863,126    13,488,862      1,273,028     14,761,890      △ 591,076    14,170,814
     セグメント利益         289,429     405,596     280,175     109,176     1,084,377       7,848    1,092,226        863   1,093,090
     (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、人格情操合宿教育事業並びに生徒
          募集勧誘事業が含まれております。
        2.調整額は、セグメント間取引消去によるものであります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
            2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

              重要性が乏しいため、記載を省略しております。
          Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成28年3月1日 至 平成28年11月30日)

            1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                       報告セグメント
                                                       四半期連結
                                        その他           調整額
                                                       損益計算書
                                              合計
                  家庭教師     幼児教育     学校内個別
                                                        計上額
                                        (注)1           (注)2
             学習塾事業                       計
                  派遣教育事業       事業     指導事業
                                                        (注)3
     売上高
     外部顧客への

             7,275,254     3,247,244     2,666,827      750,064    13,939,391      1,013,486     14,952,878         -  14,952,878
     売上高
     セグメント間の
     内部売上高又は
              61,799       -    25,647     176,607     264,053     451,612     715,666    △ 715,666        -
     振替高
        計     7,337,054     3,247,244     2,692,474      926,671    14,203,445      1,465,099     15,668,545      △ 715,666    14,952,878
     セグメント利益         228,491     352,368     371,935     121,778     1,074,573       78,414    1,152,988        369   1,153,357
     (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、人格情操合宿教育事業並びに生徒
          募集勧誘事業が含まれております。
        2.調整額は、セグメント間取引消去によるものであります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
            2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

              重要性が乏しいため、記載を省略しております。
                                 16/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成27年3月1日               (自 平成28年3月1日
                                 至 平成27年11月30日)               至 平成28年11月30日)
      1株当たり四半期純利益金額                                 13円60銭               13円69銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                 701,327               702,261

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                    -               -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利
                                        701,327               702,261
       益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               51,575,928               51,281,612
     (注)1.「1株当たり四半期純利益金額」を算定するための普通株式の期中平均株式数について、その計算において
          控除する自己株式に、「従業員持株ESOP信託」が所有する当社株式を含めております。
          なお、当該信託として保有する当社株式の期中平均株式数は、前第3四半期連結累計期間において375,369
          株、当第3四半期連結累計期間において19,183株であります。
         2.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

         平成28年10月11日開催の取締役会において、当期第2四半期末配当に関し、次のとおり決議いたしました。
        (1)当期第2四半期末配当による配当金の総額……………………623,362千円
        (2)1株当たりの額           ……………………………………………………………12円
        (3)支払請求の効力発生日及び支払開始日                      …………………平成28年11月10日
        (注)平成28年8月31日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
         平成29年1月10日開催の取締役会において、当期第3四半期末配当に関し、次のとおり決議いたしました。

        (1)当期第3四半期末配当による配当金の総額……………………                               295,274    千円
        (2)1株当たりの額           ……………………………………………………………6円
        (3)支払請求の効力発生日及び支払開始日                      …………………平成29年2月10日
        (注)平成28年11月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 17/19









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社 リソー教育(E05024)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成29年1月11日

     株式会社リソー教育

      取締役会 御中

                               誠栄監査法人

                               指定社員

                                      公認会計士
                                              森本  晃一  印
                               業務執行社員
                               指定社員

                                      公認会計士
                                              荒川  紳示  印
                               業務執行社員
                               指定社員

                                      公認会計士
                                              古川  利成  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社リソー

     教育の平成28年3月1日から平成29年2月28日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成28年9月1日から平
     成28年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成28年3月1日から平成28年11月30日まで)に係る四半期連結財
     務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期
     レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社リソー教育及び連結子会社の平成28年11月30日現在の財政状
     態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重
     要な点において認められなかった。
     強調事項

      注記事項(四半期連結貸借対照表関係)偶発債務に記載されているとおり、会社は有価証券報告書等への虚偽記載等を
     原因とした損害賠償請求訴訟を提起されている。
      当該事項は、当監査法人の結論に影響を及ぼすものではない。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上
     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告
          書提出会社)が別途保管しております。
        2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 19/19



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。

2016年10月11日

企業・投資家の報告書提出をメール通知する機能(β版)を追加いたしました。ユーザー登録後、ご使用いただけます。