ノルウェー地方金融公社 発行登録追補書類

このエントリーをはてなブックマークに追加

発行登録追補書類

提出日:

提出者:ノルウェー地方金融公社

カテゴリ:発行登録追補書類

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     【表紙】
     【発行登録追補書類番号】                27 -外債20-229

     【提出書類】                発行登録追補書類

     【提出先】                関東財務局長

     【提出日】                平成28年12月28日

     【発行者の名称】                ノルウェー地方金融公社

                     (Kommunalbanken         AS)
     【代表者の役職氏名】                トマス・モラー

                     資金兼IR部      部長
                     (Thomas    Møller,    Head   of  Funding    & IR)
     【代理人の氏名又は名称】                弁護士 田 中  収

     【住所】                東京都港区元赤坂一丁目2番7号 赤坂Kタワー

                     アンダーソン・毛利・友常法律事務所
     【電話番号】                03-6888-1000

     【事務連絡者氏名】                弁護士 田 中  収

     【住所】                東京都港区元赤坂一丁目2番7号 赤坂Kタワー

                     アンダーソン・毛利・友常法律事務所
     【電話番号】                03-6888-1180

     【今回の売出金額】                1,423,000,000円

     【発行登録書の内容】

      提出日                       平成27年12月2日

      効力発生日                       平成27年12月10日

      有効期限                       平成29年12月9日
      発行登録番号                       27 -外債20

      発行予定額又は発行残高の上限                       発行予定額 2兆円

                                  1/33








                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     【これまでの売出実績】
     (発行予定額を記載した場合)
                                             減額による
         番 号           提出年月日               売出金額                 減額金額
                                             訂正年月日
       27 -外債20-1          平成27年12月18日                   978,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-2          平成27年12月18日                 1,012,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-3          平成27年12月22日                 2,220,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-4          平成27年12月22日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-5          平成27年12月22日                   500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-6          平成27年12月22日                 1,002,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-7          平成27年12月22日                 1,100,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-8          平成27年12月22日                   912,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-9          平成27年12月24日                 1,353,150,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-10          平成27年12月25日                 1,538,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-11          平成27年12月25日                 1,545,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-12          平成27年12月25日                   857,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-13          平成27年12月25日                 1,121,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-14          平成27年12月25日                   927,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-15           平成28年1月5日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-16           平成28年1月5日                  205,200,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-17           平成28年1月6日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-18           平成28年1月8日                 1,184,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-19           平成28年1月8日                  730,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-20          平成28年1月13日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-21          平成28年1月14日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-22          平成28年1月15日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-23          平成28年1月15日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-24          平成28年1月20日                 1,044,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-25          平成28年1月20日                 1,014,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-26          平成28年1月20日                 1,455,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-27          平成28年1月20日                  585,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-28          平成28年1月20日                  973,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-29          平成28年1月20日                  690,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-30          平成28年1月28日                  593,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-31          平成28年1月28日                 1,475,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-32          平成28年1月28日                  380,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-33          平成28年1月28日                 1,374,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-34          平成28年1月28日                 1,269,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-35          平成28年1月29日                  931,980,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-36          平成28年1月29日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-37          平成28年1月29日                  650,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-38          平成28年1月29日                 1,008,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-39           平成28年2月3日                  276,000,000      円    該当事項なし
                                  2/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       27 -外債20-40           平成28年2月4日                 1,441,150,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-41           平成28年2月5日                  600,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-42           平成28年2月5日                  501,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-43           平成28年2月5日                  551,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-44           平成28年2月9日                  305,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-45          平成28年2月10日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-46          平成28年2月12日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-47          平成28年2月12日                 1,002,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-48          平成28年2月12日                 1,125,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-49          平成28年2月15日                  891,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-50          平成28年2月15日                  721,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-51          平成28年2月15日                  863,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-52          平成28年2月15日                  770,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-53          平成28年2月15日                 1,244,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-54          平成28年2月15日                 1,511,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-55          平成28年2月15日                  531,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-56          平成28年2月15日                  900,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-57          平成28年2月15日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-58          平成28年2月16日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-59          平成28年2月26日                 1,177,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-60          平成28年2月26日                  383,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-61          平成28年2月26日                  507,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-62          平成28年2月26日                  656,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-63          平成28年2月26日                 1,480,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-64          平成28年2月26日                 1,144,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-65          平成28年2月26日                  380,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-66          平成28年2月26日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-67          平成28年2月26日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-68          平成28年2月26日                  501,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-69          平成28年2月26日                 1,500,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-70          平成28年2月26日                  520,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-71          平成28年2月26日                  981,425,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-72          平成28年2月29日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-73          平成28年2月29日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-74          平成28年2月29日                 2,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-75           平成28年3月2日                  107,880,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-76           平成28年3月4日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-77           平成28年3月4日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-78          平成28年3月11日                  338,013,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-79          平成28年3月11日                  336,700,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-80          平成28年3月11日                 1,160,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-81          平成28年3月14日                 1,318,000,000       円    該当事項なし
                                  3/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       27 -外債20-82          平成28年3月14日                 1,276,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-83          平成28年3月14日                  488,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-84          平成28年3月14日                  961,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-85          平成28年3月14日                  722,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-86          平成28年3月14日                 1,058,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-87           平成28年4月6日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-88           平成28年4月7日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-89          平成28年5月13日                  620,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-90          平成28年5月13日                  530,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-91          平成28年5月13日                 1,244,737,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-92          平成28年5月17日                  586,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-93          平成28年5月17日                  951,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-94          平成28年5月17日                  984,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-95          平成28年5月17日                 1,487,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-96          平成28年5月17日                  776,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-97          平成28年5月17日                  459,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-98          平成28年5月20日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-99          平成28年5月20日                  616,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-100           平成28年5月27日                  518,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-101           平成28年5月27日                 1,500,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-102           平成28年5月27日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-103           平成28年5月27日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-104           平成28年5月27日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-105           平成28年5月27日                  630,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-106           平成28年6月3日                 2,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-107           平成28年6月3日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-108           平成28年6月10日                  710,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-109           平成28年6月10日                 1,170,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-110           平成28年6月10日                 1,181,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-111           平成28年6月10日                  565,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-112           平成28年6月10日                  817,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-113           平成28年6月10日                  412  ,000,000     円    該当事項なし
       27 -外債20-114           平成28年6月17日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-115           平成28年7月1日                 1,143,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-116           平成28年7月1日                  914,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-117           平成28年7月1日                  452,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-118           平成28年7月1日                  616,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-119           平成28年7月1日                 1,098,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-120           平成28年7月1日                  588,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-121           平成28年7月1日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-122           平成28年7月1日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-123           平成28年7月1日                  800,000,000      円    該当事項なし
                                  4/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       27 -外債20-124           平成28年7月1日                  600,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-125           平成28年7月1日                 1,600,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-126           平成28年7月1日                  537,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-127           平成28年7月1日                  620,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-128           平成28年7月1日                  684,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-129           平成28年7月1日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-130           平成28年7月1日                  935,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-131           平成28年7月1日                 1,712,565,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-132           平成28年7月1日                  349,600,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-133           平成28年7月7日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-134           平成28年7月8日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-135           平成28年7月14日                 1,034,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-136           平成28年7月14日                 1,455,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-137           平成28年7月14日                  654,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-138           平成28年7月14日                  842,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-139           平成28年7月14日                  816,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-140           平成28年7月19日                 2,711,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-141           平成28年7月26日                  668,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-142           平成28年7月26日                  698,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-143           平成28年7月26日                 1,079,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-144           平成28年7月26日                  817,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-145           平成28年7月26日                  835,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-146           平成28年7月29日                  555,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-147           平成28年7月29日                  748,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-148           平成28年7月29日                  342,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-149           平成28年8月1日                 2,850,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-150           平成28年8月1日                  520,500,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-151           平成28年8月5日                 1,300,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-152           平成28年8月5日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-153           平成28年8月12日                  310,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-154           平成28年8月12日                 1,500,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-155           平成28年8月12日                  403,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-156           平成28年8月16日                  566,150,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-157           平成28年8月16日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-158           平成28年9月9日                  300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-159           平成28年9月9日                  355,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-160           平成28年9月9日                  761,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-161           平成28年9月13日                 1,598,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-162           平成28年9月13日                 1,219,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-163           平成28年9月13日                  884,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-164           平成28年9月13日                 1,079,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-165           平成28年10月3日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
                                  5/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       27 -外債20-166           平成28年10月3日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-167           平成28年10月3日                  558,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-168           平成28年10月3日                  570,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-169           平成28年10月3日                 1,021,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-170           平成28年10月3日                  394,680,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-171           平成28年10月7日                  505,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-172          平成28年10月12日                   800,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-173          平成28年10月14日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-174          平成28年10月17日                   744,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-175          平成28年10月17日                 1,050,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-176          平成28年10月17日                 1,260,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-177          平成28年10月17日                   883,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-178          平成28年10月17日                   693,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-179          平成28年10月17日                 1,071,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-180          平成28年10月19日                 5,138,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-181           平成28年11月7日                  400,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-182          平成28年11月11日                 1,834,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-183          平成28年11月11日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-184          平成28年11月11日                   660,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-185          平成28年11月15日                   517,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-186          平成28年11月18日                   700,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-187          平成28年11月18日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-188          平成28年11月18日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-189          平成28年11月18日                   520,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-190          平成28年11月21日                 2,783,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-191          平成28年11月24日                 1,431,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-192          平成28年11月28日                   600,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-193          平成28年11月28日                 1,946,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-194          平成28年11月28日                   488,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-195          平成28年11月28日                 3,589,100,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-196          平成28年11月28日                   370,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-197          平成28年11月29日                 1,352,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-198          平成28年11月29日                   837,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-199          平成28年11月29日                   647,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-200          平成28年11月29日                   324,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-201          平成28年11月29日                   756,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-202          平成28年11月29日                 1,538,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-203           平成28年12月2日                 1,500,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-204           平成28年12月2日                 1,669,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-205           平成28年12月9日                  426,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-206           平成28年12月9日                  291,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-207           平成28年12月9日                 1,500,000,000       円    該当事項なし
                                  6/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       27 -外債20-208           平成28年12月9日                 1,459,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-209           平成28年12月9日                  474,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-210           平成28年12月9日                  997,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-211           平成28年12月9日                  580,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-212           平成28年12月9日                  500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-213          平成28年12月13日                 8,521,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-214          平成28年12月16日                   500,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-215          平成28年12月22日                   300,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-216          平成28年12月22日                   710,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-217          平成28年12月22日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-218          平成28年12月22日                   504,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-219          平成28年12月22日                 1,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-220          平成28年12月22日                   910,000,000      円    該当事項なし
       27 -外債20-221          平成28年12月22日                 1,500,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-222          平成28年12月22日                 2,000,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-223          平成28年12月22日                 1,500,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-224          平成28年12月22日                   384,000,000      円    該当事項なし
                             1,382,000,000       インド・ルピー
       27 -外債20-225          平成28年12月22日                             該当事項なし
                                (2,611,980,000        円)(注1)
                                    35,000,000,000
       27 -外債20-226          平成28年12月22日                             該当事項なし
                                  インドネシアルピア
                                 (350,000,000       円)(注2)
       27 -外債20-227          平成28年12月28日                 1,031,000,000       円    該当事項なし
       27 -外債20-228          平成28年12月28日                   825,000,000      円    該当事項なし
              実績合計額                     213,781,810,000         円  減額総額       0 円

     ( 注1)   本欄に記載された債券の日本国内における受渡しは2017年1月31日に行われる予定でまだ完了してい

     ない。本欄に記載された円貨換算額は、株式会社三菱東京UFJ銀行が発表した2016年12月20日現在の東京外
     国為替市場における対顧客電信直物売相場の1インド・ルピー=1.89円の換算レートで換算している。
     ( 注2)   本欄に記載された債券の日本国内における受渡しは2017年1月31日に行われる予定でまだ完了してい

     ない。本欄に記載された円貨換算額は、株式会社三菱東京UFJ銀行が発表した2016年12月20日現在の東京外
     国為替市場における対顧客電信直物売相場の100インドネシアルピア=1.00円の換算レートで換算してい
     る。
     【残額】

     (発行予定額-実績合計額-              減額総額)        1,786,218,190,000          円
     (発行残高の上限を記載した場合)
                                          減額による
      番号     提出年月日        売出金額       償還年月日        償還金額               減額金額
                                          訂正年月日
                           該当事項なし
         実績合計額          該当事項なし         償還総額       該当事項なし         減額総額      該当事項なし
     【残高】                    該当事項なし

     【縦覧に供する場所】                    該当事項なし

                                  7/33



                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     第一部【証券情報】
     第1【募集債券に関する基本事項】

       該当事項なし。
     第2【売出債券に関する基本事項】

     1【売出要項】
      【売出人】
             会 社 名                          住   所
            岡三証券株式会社                     東京都中央区日本橋一丁目            17 番 6 号

                          ノルウェー地方金融公社            2017年7月13日満期

                         他社株転換条項および早期償還条項付                  円建債券
     【売出債券の名称】
                            ( パナソニック株式会社普通株式              )
                            ( 以下「本債券」という。)(注1)
     【記名・無記名の別】              無記名式          【券面総額】            1,423,000,000       円(注2)

      【各債券の金額】            100  万円(注3)         【売出価格】            額面金額の100.00%

                  1,423,000,000       円

     【売出価格の総額】                         【利率】            年率10.05%(注4)
                    ( 注2)
                                         2017  年1月4日    から

       【償還期限】           2017  年7月13日         【売出期間】
                                         2017  年1月17日     まで
       【受渡期日】           2017  年1月18日

      【申込取扱場所】           売出人の本店および日本国内の各支店(注6)

     ( 注  1)   本債券は、ノルウェー地方金融公社(以下「発行者」という。)により、発行者の債券発行プログラム(以

          下「債券発行プログラム」という。)に基づき、2017年1月17日(以下「発行日」という。)に発行され
          る。本債券は、ユーロ市場において引受けられる。本債券が金融商品取引所に上場される予定はない。
     ( 注  2)   ユーロ市場で発行される本債券の券面総額は、1,423,000,000円である。
     ( 注  3)   各本債券の満期償還は、2017年7月13日(以下「満期償還日」という。)において、下記「3                                            償還の方
          法 (2)    満期における償還」に従い、額面金額の支払または交付株式数の対象株式および/または現金
          調整額(もしあれば)の交付によりなされる。満期償還日前の償還については、「3                                       償還の方法 (1)        対
          象株式の株価の水準による早期償還」、「3                      償還の方法 (3)        税制上の理由による早期償還」および
          「11   その他 (1)      債務不履行事由」を、対象株式発行会社については下記「第三部                                保証会社等の情
          報 第2     保証会社以外の会社の情報」を参照のこと。なお、本注記載の用語は、それぞれ下記「3                                           償
          還の方法 (2)       満期における償還」に定義される。
     ( 注  4)   本債券の付利は、2017年1月18日(同日を含む。)から開始する。発行日である2017年1月17日には、利息
          は発生しない。
                                  8/33



                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     ( 注  5)   本債券につき、発行者の依頼により、金融商品取引法第66条の27に基づく登録を受けた信用格付業者(以
          下「信用格付業者」という。)から提供され、または閲覧に供される信用格付(予定を含む。)はない。
          なお、発行者は、本書日付現在、ムーディーズ・インベスターズ・サービス・インク(以下「ムーディー
          ズ」という。)からAaaの長期発行体格付を、また、S&Pグローバル・レーティング(以下「S&P」とい
          う。)からAAAの長期発行体格付を、それぞれ付与されているが、これらの格付は直ちに発行者により発
          行される個別の債券に適用されるものではない。
          ムーディーズおよびS&Pは、信用格付事業を行っているが、本書日付現在、信用格付業者として登録され
          ていない。無登録格付業者は、金融庁の監督および信用格付業者が受ける情報開示義務等の規制を受け
          ておらず、金融商品取引業等に関する内閣府令第313条第3項第3号に掲げる事項に係る情報の公表も義務
          付けられていない。
          ムーディーズおよびS&Pに            ついては、それぞれのグループ内に、信用格付業者として、ムーディーズ・
          ジャパン株式会社(登録番号:金融庁長官(格付)第2号)およびスタンダード&プアーズ・レーティング・
          ジャパン株式会社(登録番号:金融庁長官(格付)第5号)が登録されており、各信用格付の前提、意義およ
          び限界は、インターネット上で公表されているムーディーズ・ジャパン株式会社のホームページ(ムー
          ディーズ日本語ホームページ(              https://www.moodys.com/pages/default_ja.aspx                       ) の「信用格付事業」の
          ページ)にある「無登録業者の格付の利用」欄の「無登録格付説明関連」に掲載されている「信用格付の
          前提、意義及び限界」およびスタンダード&プアーズ・レーティング・ジャパン株式会社のホームペー
          ジ(http://www.standardandpoors.com/ja_JP/web/guest/home)の「ライブラリ・規制関連」の「無登録
          格付け情報」(http://www.standardandpoors.com/ja_JP/web/guest/regulatory/                                      unregistered)に掲載
          されている「格付けの前提・意義・限界」において、それぞれ公表されている。
     ( 注  6)   本債券の申込みおよび払込みは、本債券の各申込人が売出人に開設する外国証券取引口座に適用される
          外国証券取引口座約款に従ってなされる。売出人に外国証券取引口座を開設していない各申込人は、こ
          れを開設しなければならない。この場合、外国証券取引口座の開設に先立ち、売出人から申込人に対し
          外国証券取引口座約款の写しが交付される。同約款の規定に従い、申込人に対する本債券の券面の交付
          は行われない。
     ( 注  7)   本債券は、アメリカ合衆国1933年証券法(その後の改正を含む。)(以下「証券法」という。)に基づき登
          録されておらず、今後登録される予定もない。証券法の登録義務を免除されている一定の取引において
          行われる場合を除き、合衆国内において、または合衆国人に対し、もしくは合衆国人のために、本債券
          の売付けの申込み、買付けの申込みの勧誘または売付けを行ってはならない。本段落の用語は、証券法
          に基づくレギュレーションSにより定義された意味を有する。
          本債券は、合衆国税法上の要件の適用を受ける。合衆国税務規則により許された一定の取引において行
          われる場合を除き、合衆国もしくはその領土において、または合衆国人に対し、本債券の売付けの申込
          み、買付けの申込みの勧誘、売付けまたは交付を行ってはならない。本段落の用語は、合衆国内国歳入
          法および同法に基づく規則により定義された意味を有する。
     【売出しの委託契約の内容】

      該当なし。
     【債券の管理会社】

      発行兼支払代理人(以下「債券代理人」という。)
       会 社 名                   住    所
       ドイツ銀行ロンドン支店                  英国 ロンドン EC2N 2DB グレート・ウィンチェスター・
       (Deutsche     Bank   AG,  London    Branch)
                         ストリート1 ウィンチェスター・ハウス
                         ( Winchester      House,    1 Great   Winchester      Street,    London
                          EC2N   2DB,   England)
     【振替機関】

      該当なし。
                                  9/33




                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     【財務上の特約】
     (1)   担保提供制限
        「5   担保又は保証に関する事項」を参照のこと。
     (2)   その他の条項
        該当条項なし。なお、債務不履行に基づく期限の利益喪失については、「11                                    その他 (1)      債務不履行事由」
      を参照のこと。
     リスクおよびご留意事項

      本債券への投資は、対象株式の株価の動向により直接的に影響を受ける。株式投資にかかるリスクに耐え、か
     つ、そのリスクを評価し得る経験豊富な投資家のみが、本債券の投資に適している。各投資家は、以下に記載さ
     れる主要なリスクを理解し、自己の個別的な財務状況、本書に記載される情報および本債券に関する情報に照ら
     し、必要に応じて本債券が投資に相応しいか否かを自己のアドバイザーと慎重に検討された後に投資判断を行う
     べきである。
      ただし、以下の記載は本債券に関するすべてのリスクを完全に網羅することを意図したものではない。
     1. リスクについて

     (1)  元本毀損リスク
      各本債券の満期償還は、交付株式数の対象株式の交付等により行われる場合がある。かかる場合、本債券につ
     いて満期償還日に受領される財産的価値は、対象株式の株価により直接影響を受けることから、対象株式の株価
     水準によっては、当初投資された元本金額を下回り、対象株式発行会社につき破産手続が開始された場合などに
     最小価値で0(ゼロ)となる可能性がある。
      したがって、対象株式の株価が下落すると、本債券の償還金額が元本を下回る可能性が高くなると予想され
     る。
     (2)  受渡リスク

      各本債券の満期償還は、交付株式数の対象株式の交付等により行われる場合があるが、発行者および受渡代理
     人(下記「3      償還の方法 (2)        満期における償還」に定義される。)は、本債券の償還のため必要となる可能性の
     ある対象株式を現在確保していない。このため、対象株式の流動性が低い場合には、株式市場から償還に必要な
     株式が迅速に調達できずに、本債券の償還に支障が生じることもあり得る。また、受渡混乱事由(下記「3                                                  償還
     の方法 (2)      満期における償還」に定義される。)の発生により、その受渡決済ができない場合があり得る。
     (3)  償還期限に関するリスク

      下記「3     償還の方法 (1)        対象株式の株価の水準による早期償還」に記載される事由が発生した場合、本債券
     の利息は、直後の早期償還日(下記「3                   償還の方法 (1)         対象株式の株価の水準による早期償還」に定義され
     る。)以後発生しない。このため早期償還により、本債券の所持人(以下「本債権者」という。)は当初期待した利
     回りを得られない可能性がある。
     (4)  再投資リスク

      早期償還された場合、その償還金額や利息を再投資しても、早期償還されない場合に得られる本債券の利息と
     同等の利回りが得られない可能性がある。
                                 10/33





                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     (5)  流動性リスク
      本債券の流通市場は確立されていない。発行者、売出人およびそれらの関係会社は、現在、本債券を流通市場
     に流通させることは意図しておらず、本債券を買取る義務も負わない。このため、本債権者は、本債券を償還前
     に売却できない場合がありうる。
      また、たとえ本債券を売却できたとしても、こうした流動性の低さは本債券の中途売却価格を低下させる要因
     になりうるため、その売却価格が投資金額を著しく下回る可能性がある。
     (6)  信用リスク

      発行者の財務状況の悪化などにより、本債券の利息もしくは償還金額の支払または交付株式数の対象株式の交
     付等がその支払期日より遅延する可能性、または支払もしくは対象株式の交付が行われない可能性がある。ま
     た、発行者および対象株式発行会社の財務・経営状況の悪化またはこれに伴う外部評価の変化が、満期償還日前
     における本債券の価値に悪影響を及ぼす場合がある。金融機関が発行する債券は、信用状況の悪化により本拠所
     在地国の破綻処理制度が適用され、債権順位に従って元本や利子の削減や株式への転換等が行われる可能性があ
     る。ただし、適用される制度は発行者の本拠所在地国により異なり、また今後変更される可能性がある。
      一般的に、発行者の債券発行プログラムおよび発行者への信用格付は、発行者の債務支払能力を示すものとさ
     れるが、当該格付はすべての潜在的リスクを反映していない可能性がある。また、かかる格付は、格付機関によ
     り、いつでも変更、または取下げられる可能性がある。
     (7)  価格変動リスク

      本債券の時価および売却価格は、以下に掲げる様々な影響を受ける。かかる影響の度合いは、対象株式の株価
     と本債券の満期償還日までの期間により、変動する。また、かかる要因の影響が相互に作用し、それぞれの要因
     を打ち消す可能性がある。以下に、他の要因が一定の場合に、ある要因だけが変動したと仮定した場合に予想さ
     れる本債券の価格への影響を例示した。
      ①  対象株式の株価
        一般的に、対象株式の株価の下落は本債券の価値に悪影響を与えると予想され、また、対象株式の株価の上
       昇は、本債券の価値に良い影響を及ぼすと予想される。
      ②  配当利回りと株式保有コスト
        対象株式の配当利回りの上昇、あるいは株式保有コストの下落は、本債券の価値を下落させる方向に作用
       し、逆に対象株式の配当利回りの下落、あるいは株式保有コストの上昇は、本債券の価値を上昇させる方向に
       作用すると予想される。
      ③  金利
        本債券は円建であるため、円金利の変動は、本債券の価値に影響を与える。一般的に、本債券の価値は、円
       金利が下落すると上昇し、円金利が上昇すると下落すると予想される。
      ④  予想変動率
        予想変動率とは、ある期間に予想される指数等の変動の幅と頻度の基準を表わす。対象株式の株価、金利な
       どの予想変動率の変動が本債券の価値に悪影響を与えることがある。
      ⑤  信用力および信用格付
        本債券の価値は、発行者および対象株式発行会社の信用度の一般的な評価により影響を受けると予想され
       る。通常、かかる評価は、格付機関から付与された格付により影響を受ける。このため、発行者の債券発行プ
       ログラム、発行者および対象株式発行会社に付与された格付が下落すると、本債券の価値に悪影響を及ぼす可
       能性がある。また当該格付に変更がなされなくても、発行者の経営・財務状況の悪化やその予想が、本債券の
       価値に悪影響を及ぼす可能性がある。
                                 11/33




                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
      ⑥  早期償還判定日
        早期償還判定日(下記「3             償還の方法 (1)        対象株式の株価の水準による早期償還」に定義される。)の前
       後で本債券の価格が変動する可能性が高い。また、早期償還判定日に早期償還されないことが決定した場合は
       本債券の価格が下落する傾向があると予想される。
     2. ご留意事項

     (1)  対象株式発行会社の開示
      本債券の発行者、売出人およびそれらの関係会社は、対象株式発行会社の開示された企業情報に関し、その正
     確性および完全性について何ら保証するものではない。対象株式発行会社の開示情報に虚偽記載等があった場
     合、対象株式の株価が下落し、その結果本債券の財産的価値に悪影響を及ぼす可能性がある。
     (2)  本債券と対象株式発行会社および対象株式の関係

      本債権者は、対象株式の株主が得られる利益と同等の利益を、本債券の投資により得られることを期待しては
     ならない。したがって、本債権者は、対象株式の株価上昇による利益を直接享受することはなく、満期償還が対
     象株式の交付によってなされる場合であっても、交付前に発生した対象株式の配当金を受取る権利はない。
      対象株式発行会社に、潜在的調整事由や合併事由(それぞれ下記「3                                 償還の方法 (2)        満期における償還」に
     定義される。)などが生じた場合、本債券の早期償還の有無および満期償還の方法の決定基準となる値(それぞれ
     を「早期償還判定価格」および「転換価格」と称し、下記「3                              償還の方法 (1)        対象株式の株価の水準による早
     期償還」および「3          償還の方法 (2)        満期における償還」に定義される。)が調整されることがあり、また対象
     株式が代替することがある。
      本債券の早期償還判定価格および転換価格を決めるための当初価格(下記「3                                     償還の方法 (2)        満期における
     償還」に定義される。)はまだ決定していない。決定した当初価格によっては、また、前述の調整が行われた結果
     または対象株式の単元株数(下記「3                  償還の方法 (2)        満期における償還」に定義される。)が変更になった場合
     などには、額面金額を転換価格で除して求められる株式数が単元株数に満たず、現金調整額のみで償還される場
     合がありうることに留意すべきである。
     (3)  本債券に影響を与える市場活動

      計算代理人(下記「3          償還の方法 (2)        満期における償還」に定義される。)、発行者、売出人およびそれらの
     関係会社は、通常業務の一環として、自己勘定で取引するディーラーとして、また顧客勘定で、その業務遂行上
     あるいは発行者の本債券にもとづく支払債務をヘッジする目的で、株式現物、先物およびオプション市場での取
     引を行うことができる。かかる取引、ヘッジ活動およびヘッジ活動の中止は、マーケットに影響を与える可能性
     があり、その影響を通じて、本債券の発行条件、早期償還の有無、満期償還の方法および本債券の時価および売
     却価格に影響し、結果的に本債権者に不利な影響を及ぼす可能性がある。
     (4)  税金

      本債券についての日本の課税上の取扱いについては、変更されることがある。下記「8                                          課税上の取扱い (2)
     日本国の税制」の項を参照のこと。また、詳細に関しては、会計士や税理士等の専門家に確認することがのぞま
     しい。
     2【利息支払の方法】

       各本債券の利息は、額面金額に対して年率10.05%の利率で、利息起算日である2017年1月18日(同日を含む。)
      からこれを付し、2017年4月13日               および   2017  年7月13日     ( 以下それぞれ「利払日」という。)に、利息起算日または
      直前の利払日(同日を含む。)から当該利払日(同日を含まない。)までの期間(以下それぞれ「利息期間」とい
      う。)について日本円で後払いされる。額面金額100万円の各本債券につき、初回の利払日である2017年4月13日
      に支払われる利息額は23,729円、第2回の利払日である2017年7月13日に支払われる利息額は25,125円である。
       利払日が営業日(以下に定義される。)ではない場合、かかる利払日は翌営業日(かかる翌営業日が翌月となる
      場合には、直前の営業日)とする。なお、いかなる場合にも支払われる利息額の調整は行われない。本書におい
                                 12/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
      て「営業日」とは、本債券に関し、東京、ロンドンおよびニューヨーク市において商業銀行および外国為替市場
      が営業を行い支払の決済を行っている日(土曜日および日曜日を除く。)をいう。
       利息期間以外の期間についての利息を計算する必要がある場合、当該利息は、各本債券の額面金額に上記記載
      の利率に、下記記載の算式により計算された当該期間(以下「計算期間」という。)の日数を乗じて360で除した
      金額とする。
                  [360   ×  (Y2   – Y1  )]  + [30  ×  (M2   – M1)]   + (D2   – D1)

                               360
       「Y1」とは、計算期間の最初の日があたる年の数字をいう。

       「Y2」とは、計算期間の最後の日の直後の日があたる年の数字をいう。
       「M1」とは、計算期間の最初の日があたる暦月の数字をいう。
       「M2」とは、計算期間の最後の日の直後の日があたる暦月の数字をいう。
       「D1」とは、計算期間の最初の暦日の数字をいう。ただし、かかる数字が31の場合は、D1は30とする。
       「D2」とは、計算期間の最後の日の直後の日があたる暦日の数字をいう。ただし、かかる数字が31であり、D1
      が29より大きい数字である場合は、D2は30とする。
       ただし、かかる計算に使用されるおよびかかる計算によって算出されるすべての円貨額は、1円未満を四捨五
      入するものとする。
       各本債券はその償還日以降は利息を付さない。ただし、正当な呈示または提出がなされた(ただし、これらが
      必要な場合)にもかかわらず償還金額の支払が不当に保留もしくは拒絶された場合またはその他支払につき不履
      行があった場合はこの限りではない。かかる場合、不当に保留、拒絶または不履行があった支払に関する元金に
      対し、本債券の呈示または提出がなされた上(ただし、これらが必要な場合)で支払が行われる日、または(当該
      本債券の呈示または提出が支払の前提条件となっていない場合を除き)かかる支払を行うために債券代理人が必
      要な資金を受領し、債券代理人によりその旨の通知が下記「10                              公告の方法」に従って本債権者に対しなされた
      日から7日目の日(その後に支払の不履行があった場合を除く。)のいずれか早い方の日まで継続して上記記載の
      利率の利息(請求または判決の前後を問わず)が発生する。
     3【償還の方法】

     (1)   対象株式の株価の水準による早期償還
        早期償還判定日の対象株式の終値(下記「(2)                     満期における償還」に定義される。)が早期償還判定価格と等
       しいかそれを上回ったと計算代理人が決定した場合、本債券はすべて(一部は不可)、直後の早期償還日に通知
       することなく早期償還金額(以下に定義される。)で当該早期償還日(かかる日を除く。)までに発生した利息を
       付して早期償還される。
        「早期償還     金額  」とは、各本債券につき額面金額(                100  万 円)をいう。
        「早期償還日」とは、2017年4月13日の利払日をいう。
        「早期償還判定日」とは、早期償還日の7予定取引日                        ( 下記「(2)     満期における償還」に定義される。)前の日
       をいう。当該日が障害日(下記「(2)                 満期における償還」に定義される。)である場合は、早期償還判定日はそ
       の直後の障害日でない予定取引日とする。ただし、当初予定された早期償還判定日の直後の2予定取引日のいず
       れかの日が障害日でない場合に限る。当該直後の2予定取引日のすべての日が障害日である場合、(ⅰ)当該2予
       定取引日目の日は、かかる日が障害日であることにかかわらず早期償還判定日とみなされ、また、(ⅱ)計算代
       理人はその独自の完全な裁量により対象株式の終値を決定する。
        「早期償還判定価格」とは、対象株式につき、当初価格の100.00%に相当する金額をいう(0.01円未満を切捨
       てる。)。
                                 13/33



                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     (2)   満期における償還
       ( イ) 満期償還
         (a)   本債券が早期償還されず、             また  、買入消却されない限り、各本債券は、発行者により額面金額                             100  万
           円につき以下に従って          2017  年7月13日     の満期償還日に償還される。
           ( ⅰ) 計算代理人が、最終評価日(以下に定義される。)の対象株式の終値が、転換価格と等しいかま
              たはこれを上回っていると決定した場合、各本債券は額面金額で償還される。
           ( ⅱ) 計算代理人が、最終評価日の対象株式の終値が、転換価格を下回っていると決定した場合に
              は、各本債券は交付株式数の対象株式および/または現金調整額(もしあれば)の交付により償
              還される。ただし、下記規定に服する。
            満期償還日が営業日に該当しない場合、かかる満期償還日は翌営業日(かかる                                    翌営業日が翌月となる
           場合には、直前の営業日           ) とする。    なお、いかなる場合にも支払われる金額の調整は行われない。
         (b)   上記(イ)(a)(ⅱ)に該当する場合、受渡代理人は、発行者に代わり、本債権者に対し、保管振替機構
           (以下に定義される。)の振替制度を通じ、満期償還日または満期償還日が保管振替機構営業日(以下に
           定義される。)に該当しない場合は翌保管振替機構営業日に、交付株式数の対象株式を交付する。受渡
           代理人がその独自の完全な裁量により、受渡混乱事由が満期償還日に発生していると決定した場合、
           交付株式数の対象株式の交付は、満期償還日直後の受渡混乱事由のない日まで延期される(ただし、満
           期償還日後8保管振替機構営業日間に受渡混乱事由が発生しない日がある場合に限る。)。満期償還日
           後8保管振替機構営業日間のいずれの日にも受渡混乱事由が発生している場合には、(ⅰ)発行者または
           発行者に代わり受渡代理人は、その独自の完全な裁量により、当該8保管振替機構営業日目の日に、交
           付株式数の対象株式を商業的に合理的な他の方法により合理的な期間内の日において交付することが
           できるか否かを決定し、かかる決定を計算代理人に通知し、さらに(ⅱ)(x)交付できると決定した場
           合、受渡代理人は、受渡代理人が決定した方法および日時にて本債権者に対し交付株式数の対象株式
           を発行者に代わり交付し、または(y)交付できないと決定した場合、各本債券に関する交付株式数の対
           象株式および現金調整額(もしあれば)の交付に代えて、発行者は、最終評価日現在の(イ)(a)(ⅱ)に基
           づき交付される対象株式および現金調整額(もしあれば)の公正な市場価額に等しい額から関連する当
           該ヘッジ契約の解除または変更につき発行者が負担した費用を比例按分して差し引いた額(計算代理人
           がその独自の完全な裁量により決定する。)を、日本円で現金により支払うことにより各本債券のすべ
           てを償還する。かかる現金償還は合理的期間内の計算代理人により決定された日に行われる。
            交付株式数の対象株式が交付される日を、以下「交付期日」という。交付期日が満期償還日または
           その他の本債券の償還後に到来する場合、本債権者は本債券につき利息その他を問わず追加の支払を
           受けることはできず、それらに関し発行者、受渡代理人または計算代理人にいかなる債務も発生しな
           い。
         (c)   上記(イ)(a)(ⅱ)または(イ)(b)の規定にかかわらず、ただし、下記の規定に従い、計算代理人が最
           終評価日において、その独自の完全な裁量により、いかなる理由においても上記(イ)(a)(ⅱ)に従い発
           行者が交付期日に本債権者に対し必要株式数の対象株式を交付することができないと決定した場合、
           発行者は、各本債券に関する必要株式数の対象株式の交付に代えて、計算代理人がその独自の完全な
           裁量により決定する、最終評価日現在の(イ)(a)(ⅱ)に基づき交付すべき数の対象株式の公正な経済価
           値に等しい額を、本債権者に対しその保有する本債券額に応じて日本円で現金により支払うことによ
           り満期償還日に本債券のすべてを償還する。下記「10                         公告の方法」に基づき、関係事項の通知が本債
           権者に対し事前になされるものとする。
         (d)   上記(イ)(a)(ⅱ)に基づき交付株式数の対象株式の交付を受けるために、本債権者は、確認書を                                             ユー
           ロクリア・     バンク   ・エス・エイ/エヌ・ヴイ(以下「                ユーロクリア」という。)            またはクリアストリー
           ム・バンキング・ソシエテ・アノニム(以下「                      クリアストリーム・ルクセンブルク」という。)に対し
           交付するものとし、またその写しを受渡代理人に送付する。
            確認書は以下に従うものとする。
           ( ⅰ) 本債権者の氏名および住所を明記すること。
           ( ⅱ) かかる確認書の対象となる本債券の額面金額および本債券が借記されるユーロクリアまたはク
              リアストリーム・ルクセンブルク(場合による。)の本債権者の口座番号を明記すること。
                                 14/33

                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
           ( ⅲ) 交付期日に本債券を本債権者の口座に借記するよう、ユーロクリアまたはクリアストリーム・
              ルクセンブルクに対し取消不能の形で指図、授権すること。
           ( ⅳ) (A) 交付株式数の対象株式を譲渡証書の方式により譲渡することを発行者が選択した場合、譲
                 渡証書上に記入される者の氏名および住所、ならびに当該譲渡証書の送付先の銀行、ブ
                 ローカーその他の者の名称および所在地を明記すること、または
              (B)   交付株式数の対象株式の電子的な方法による交付により譲渡することを発行者が選択し
                 た場合、当該交付株式数の対象株式の送付先の銀行、ブローカーその他の者の名称およ
                 び所在地を明記すること。
           ( ⅴ) 本項に基づく本債券の決済のために現金による調整額を含む現金が入金される、ユーロクリア
              またはクリアストリーム・ルクセンブルク(場合による。)の本債権者の口座番号を明記するこ
              と。
           ( ⅵ) 関係する行政手続または法的手続において必要な場合かかる確認書の提出を授権すること。
            疑義を避けるために付言すれば、「確認書」は、ユーロクリアおよび/またはクリアストリーム・
           ルクセンブルクが随時本債権者に要求するその他の様式による通知も含む。この場合、ユーロクリア
           および/またはクリアストリーム・ルクセンブルクは、本債権者に対し、必要な通知の様式を通知
           し、かかる通知に含まれる情報と上記通知における情報との差異の有無についても通知する。
            確認書は、ユーロクリアまたはクリアストリーム・ルクセンブルク(場合による。)によるその受領
           以降は撤回することができない。当該通知の交付以後、本債権者は本債券を譲渡することができな
           い。本債権者からの当該通知の受領以後、ユーロクリアまたはクリアストリーム・ルクセンブルク(場
           合による。)は、本債権者として当該通知に記載されている者がその記録上当該本債券の所持人である
           ことを確認する。
            確認書が適切に記入されておらず、かつ交付されない場合は、当該確認書は無効として扱われるこ
           とがある。本項に基づく当該通知が適切に記入され、交付されたとの判断は、ユーロクリアまたはク
           リアストリーム・ルクセンブルク(場合による。)により行われ、当該決定は最終であり発行者および
           本債権者を拘束する。
            下記の規定に従い、本債権者が確認書に明記した銀行、ブローカーその他の者に対する本債券の交
           付株式数の対象株式の電子的な方法による交付は、本債権者のリスク負担により行われる。
            上記(イ)(a)(ⅱ)に基づく交付株式数の対象株式の交付は、上記記載の確認書が満期償還日の4営業
           日前の日(またはユーロクリアまたはクリアストリーム・ルクセンブルクがその都度指定するその他の
           営業日)以前に交付されている場合に限り、満期償還日または満期償還日が保管振替機構営業日に該当
           しない場合は翌保管振替機構営業日に、保管振替機構の振替制度を通じて行われる。本債権者がかか
           る確認書を当該営業日以前にユーロクリアまたはクリアストリーム・ルクセンブルク(場合による。)
           に交付しなかった場合には、譲渡証書または交付株式数の対象株式は、満期償還日の後速やかに当該
           本債権者に交付され(かかる場合は、交付される期日は交付期日となる。)、かかる交付は当該本債権
           者のリスク負担により行われる。疑義を避けるために付言すれば、満期償還日後に当該交付期日が到
           来する場合にも、本債権者は、利息その他を問わずいかなる支払も受けることはできない。
         (e)   発行者および受渡代理人のいずれも、本債権者または本債権者に代わり行為する銀行、ブローカー
           その他の者を交付株式数の対象株式の株主名簿上の株主として記載すること、または記載せしめるこ
           とに対し一切の義務を負わない。
       ( ロ) 潜在的調整事由、合併事由、公開買付、国有化、上場廃止および支払不能事由の影響
         (a)   対象株式発行会社による潜在的調整事由に該当する事項の宣言、公表または決定に基づき、計算代
           理人は、その独自の完全な裁量により、当該潜在的調整事由が対象株式の理論価値を希薄化または凝
           縮化する効果を有するか否かを判断し、かかる希薄化または凝縮化が生じる場合には、計算代理人は
           (ⅰ)かかる希薄化または凝縮化を適切に反映するように、計算代理人がその独自の完全な裁量により
           決定するところに従い、転換価格および/または交付株式数ならびにその他の適切であるとみなす関
           連する数値を調整し、かつ(ⅱ)当該調整の効力発生日を決定する。
         (b)   対象株式に関し合併事由または公開買付(以下に定義される。)が発生した場合には、計算代理人は
           (ⅰ)その独自の完全な裁量により、対象株式に代えて、対象株式発行会社と経営、財務状態その他の
                                 15/33

                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
           事項が類似している本取引所(以下に定義される。)に上場している他の会社の株式を代替対象株式(以
           下「代替対象株式」といい、当該合併事由により存続会社となる会社の株式を含む。)とすることを決
           定 し、転換価格および/または上記(イ)(a)(ⅱ)に基づき交付される代替対象株式の数その他の適切で
           あるとみなす関連する数値をその独自の完全な裁量により決定し、かつ(ⅱ)当該調整の効力発生日を
           決定する。または、上記に基づき、計算代理人が、商業上合理的な結果を導くかかる調整を行うこと
           が不可能であると決定した場合、本債券は、3営業日以上20営業日以内の通知を行うことにより、計算
           代理人がその独自の裁量により誠実に決定する、かかる合併事由または公開買付(場合による。)を考
           慮に入れた本債券の公正な経済的価値に等しい額から関連する当該ヘッジ契約の解除または変更につ
           き発行者が負担した費用を差し引いた額で償還される。本(ロ)(b)に基づき対象株式の代替が行われる
           場合は、本書中対象株式の記載は代替対象株式と読み替えられ、本書に定める規定が代替対象株式に
           準用される。
         (c)   最終評価日または最終評価日より前の日に対象株式に関し国有化、上場廃止または支払不能事由(そ
           れぞれ以下に定義される。)が発生した場合、発行者は、3営業日以上20営業日以内の通知を行うこと
           により、本債券のすべてを、満期償還日以前に、(x)計算代理人がその独自の完全な裁量により決定す
           る、かかる国有化、上場廃止または支払不能事由(場合による。)を考慮に入れた本債券の公正な経済
           的価値に等しい額から(場合により)関連                   する  当該ヘッジ契約の解除または変更につき発行者が負担し
           た費用を差し引いた額を日本円で現金により本債権者に対しその保有する本債券の割合に応じて支
           払、または(y)交付株式数の対象株式の交付および1単元株数未満を表章する対象株式の市場価格(計算
           代理人の独自の完全な裁量により決定される。)と同額の日本円の現金による調整額の支払により償還
           する。
         (d)   計算代理人は、可及的速やかに、本(ロ)に基づき行われるあらゆる決定および/または調整の詳細
           を発行者、債券代理人および受渡代理人に通知する。当該詳細についての本債権者に対する通知は債
           券代理人により下記「10            公告の方法」に従って行われる。
       ( ハ) 定   義
       「受渡混乱事由」とは、                    発行者および/または受渡代理人が管理できない事由(本債
                           券をヘッジするために発行者が締結したヘッジ契約の相手方
                           当事者が交付を行わない場合を含むが、それに限らない。)
                           で、その結果、発行者および/または受渡代理人が各本債券
                           に関し、本債権者に対する交付株式数の対象株式の交付を確
                           保できなくさせるものをいう。
       「受渡代理人」とは、                    ソシエテ・ジェネラルをいう。受渡代理人が存在しなくなる

                           場合、またはその役割を果たせなくなった場合もしくは果た
                           すことを望まなくなった場合、発行者は、ロンドンの銀行間
                           取引市場に参加している主要銀行のロンドンオフィスに、そ
                           の代理を務めるよう任命する。受渡代理人は、上記に従って
                           任命されたその承継人なしに、その務めを辞することはでき
                           ない。
       「終値」とは、                    対象株式につき、評価時刻(以下に定義される。)における評

                           価価格(以下に定義される。)をいう。
       「確定株式数」とは、                    対象株式につき、以下の計算式に従い計算代理人によって計

                           算される各本債券に対する株式数をいう。ただし、小数第9
                           位を四捨五入する。
                            ( 額面金額÷転換価格)
                                 16/33



                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       「合併事由」とは、                    対象株式につき、(ⅰ)発行済の対象株式の全部を譲渡するこ
                           とになる、または譲渡を取消不能の形で確約することになる
                           対象株式の種類変更、その他の変更、(ⅱ)対象株式発行会社
                           と他の法人との新設合併、合併もしくは吸収合併(対象株式
                           発行会社が存続会社となる新設合併、合併もしくは吸収合併
                           を除く。)もしくは株主の承認を必要とする対象株式発行会
                           社の資産もしくは事業の全部または実質的に全部の売却もし
                           くは譲渡(対象株式発行会社を持株会社に再編成し、その子
                           会社が当該資産および対象株式発行会社の運営のすべてを継
                           承する対象株式発行会社の資産または事業の売却もしくは譲
                           渡を除く。)、(ⅲ)対象株式の全部(買付人が所有または支配
                           する対象株式を除く。)を譲渡することとなる、もしくは譲
                           渡を取消不能の形で確約することとなる対象株式の公開買付
                           または   ( ⅳ)  対象株式発行会社もしくはその子会社と他の法人
                           との新設合併、合併、吸収合併、拘束力のある株式交換で対
                           象株式発行会社が存続会社となり、結果として発行済の対象
                           株式のすべての組替えまたは変更をもたらさないものである
                           が、当該事由の発生前の発行済の対象株式(当該第三者が所
                           有または支配する対象株式を除く。)が包括して当該事由発
                           生後の発行済の対象株式の50%未満を表章することとなるも
                           の のいずれかの事由を意味し、いずれの場合も合併日(以下
                           に定義される。)が最終評価日以前の場合に限る。
       「合併日」とは、                    合併事由および対象株式に関し、対象株式(公開買付の場合

                           には、買付人により所有または支配されている対象株式を除
                           く。)の種類変更その他の変更もしくは対象株式の公開買付
                           により所有する対象株式の譲渡に全所有者が合意した日もし
                           くは取消不能の形で譲渡しなければならなくなった日、また
                           は新設合併、合併、吸収合併、売却もしくは譲渡の日時が株
                           主総会に承認のために提出された日、または新設合併、合
                           併、吸収合併、売却もしくは譲渡の効力発生が予定される日
                           のいずれか早い日を指す。
       「計算代理人」とは、                    ソシエテ・ジェネラルをいい、その承継者または場合により

                           その代理人を含むものとする。計算代理人は発行者の代理人
                           としてのみ行動し、本債権者の代理人または受託者としての
                           義務または関係を引受けるものではない。
       「現金調整額」とは、                    対象株式につき、以下の計算式に基づき計算代理人によって

                           計算される日本円の現金額(1円未満を四捨五入)をいう。
                           ( 確定株式数      -  交付株式数)      × 最終  評価  日の終値
                                 17/33





                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       「公開買付」とは、                    当該法人または個人が転換またはその他の手段により対象株
                           式発行会社の議決権のある発行済株式の10.00%以上、
                           100.00%未満を買入れ、または取得もしくは取得の権利を持
                           つこととなると、計算代理人が政府機関もしくは自主規制機
                           関に提出された書類あるいは計算代理人が関係あるとみなし
                           たその他の情報に基づき判断した、法人または個人による公
                           開買付、株式公開買付、交換申込、勧誘、提案またはその他
                           の事由で    計算代理人が本債券に重大な影響があるとその独自
                           の裁量により誠実に判断するもの               をいう。
       「交付株式数」とは、                    対象株式につき、確定株式数以下で、単元株数の最大整数倍

                           の対象株式の数を意味する。
       「国有化」とは、                    対象株式につき、対象株式の全部または対象株式発行会社の

                           資産の全部もしくは実質的に全部が国有化され、公用徴収さ
                           れ、またはその他の態様により政府機関、行政当局もしくは
                           政府団体に強制的に譲渡されることを意味する。
       「最終評価日」とは、                    満期償還日の7予定取引日前の日をいう。当該日が障害日で

                           ある場合は、最終評価日はその直後の障害日でない予定取引
                           日とする。ただし、当初予定された最終評価日の直後の2予
                           定取引日のいずれかの日が障害日でない場合に限る。当該直
                           後の2予定取引日のすべての日が障害日である場合、(ⅰ)当
                           該2予定取引日目の日は、かかる日が障害日であることにか
                           かわらず最終評価日とみなされ、また、(ⅱ)計算代理人はそ
                           の独自の完全な裁量により対象株式の終値を決定する。
       「市場障害事由」とは、                    対象株式につき、計算代理人がその独自の完全な裁量により

                           評価時刻の直前の1時間の間に(ⅰ)取引障害(以下に定義され
                           る。)もしくは(ⅱ)取引所障害(以下に定義される。)または
                           (ⅲ)早期終了(以下に定義される。)が発生もしくは存在して
                           いると決定し、かつ、かかる場合において、計算代理人が当
                           該取引障害、取引所障害および早期終了が重大であると決定
                           した場合の当該取引障害、取引所障害および早期終了の発生
                           または存在をいう。
                           「取引障害」とは、(本取引所その他が許容する制限を超え

                           る株価変動その他を理由とするか否かを問わず)本取引所に
                           おける対象株式の取引に関して、本取引所による取引の停止
                           (本取引所が特別気配を公表した場合を含む。)もしくは当該
                           取引に課せられた制限が発生または存在することをいう。
                                 18/33






                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
                           「取引所障害」とは、市場参加者が全般的に本取引所におけ
                           る対象株式の取引を実行し、またはその時価を取得する機能
                           を失い、または毀損すると計算代理人が決定する事由(早期
                           終了を除く。)をいう。
                           「早期終了」とは、取引所営業日(以下に定義される。)にお

                           いて予定終了時刻(以下に定義される。)前に本取引所が取引
                           を終了することをいう。ただし、かかる早期終了時刻につい
                           て、(ⅰ)当該取引所営業日の本取引所における通常取引セッ
                           ションの実際の終了時刻と(ⅱ)当該取引所営業日の評価時刻
                           における執行のために本取引所のシステムに入れられる注文
                           の提出締切り時刻のいずれか早い方から少なくとも1時間前
                           までに本取引所がかかる早期の終了を発表している場合を除
                           く。
       「支払不能事由」とは、                    対象株式発行会社の任意もしくは強制の解散、清算、破産、

                           民事再生手続、会社更生手続、特別清算、整理もしくは支払
                           不能または該当する対象株式発行会社に影響を与える類似の
                           手続により、(ⅰ)対象株式全部について管財人、清算人もし
                           くはこれらと同様の者に対する譲渡が強制された場合、また
                           は(ⅱ)対象株式を保有する者がかかる株式の譲渡を法律上禁
                           じられた場合を意味する。
       「障害日」とは、                    本取引所がその通常取引セッションの間に取引を行うことが

                           できない、または市場障害事由が生じている予定取引日をい
                           う。  計算代理人は、発行者および債券代理人に対し、その状
                           況の下で実務上可能な限り早く、                障害日   でなければ最終評価
                           日もしくは(場合により)           早期償還判定日       または当初価格決定
                           日(以下に定義される。)であった日における市場障害事由の
                           発生について通知する。計算代理人の                  障害日   の前記当事者へ
                           の通知の懈怠は、        障害日   の発生および効果の有効性に影響し
                           ない。
       「上場廃止」とは、                    対象株式が本取引所において(合併事由または公開買付以外

                           の)何らかの理由により上場、取引または値付されない、ま
                           たは将来的にされなくなり、それと同時に、本取引所と同じ
                           国に所在する取引所もしくは相場表示システムにすぐには再
                           上場、再取引または再値付されない旨を本取引所が、本取引
                           所の規則に従い発表することをいう。
                           対象株式がいずれかの取引所または相場表示システムにすぐ

                           に再上場、再取引または再値付された場合は、当該取引所ま
                           たは相場表示システムが、当該対象株式の本取引所とみなさ
                           れる。
                                 19/33




                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       「潜在的調整事由」とは、                    対象株式につき、以下のいずれかの事由を意味する。
                           ( ⅰ) 対象株式の分割、併合もしくは種類変更(ただし、合
                               併事由の発生または公開買付による場合を除く。)、
                               またはボーナス、資本組入れもしくは類似の発行によ
                               る対象株式の現存株主に対する無償分配または配当を
                               含む。
                           ( ⅱ) 対象株式の現存株主に対する(a)かかる対象株式の分
                               配、発行もしくは配当、(b)対象株式の株主に対する
                               支払と等しくもしくは当該支払に比例して、対象株式
                               発行会社の配当および/もしくは残余財産の支払を受
                               ける権利を付与するその他の株式もしくは有価証券の
                               分配、発行もしくは配当、(c)会社分割または他の同
                               様の取引により対象株式発行会社が取得もしくは保有
                               する(直接的か間接的かを問わない。)他の発行者の株
                               式もしくはその他の有価証券の分配、発行もしくは配
                               当、または(d)その他の有価証券、新株購入権もしく
                               は新株予約権もしくはその他の資産の分配、発行もし
                               くは配当であって、いずれの場合においてもそれらの
                               対価(金銭かどうかを問わない。)が計算代理人の決定
                               する実勢の市場価格を下回る場合。
                           ( ⅲ) 特別配当。
                           ( ⅳ) 対象株式発行会社による全額払込済みでない対象株式
                               の払込請求。
                           ( ⅴ) その原資が利益からまたは資本からによるか、および
                               買戻しの対価が金銭、有価証券その他であるかを問わ
                               ない、対象株式発行会社による対象株式の買戻し。
                           ( ⅵ) 対象株式発行会社につき、敵対的買収に対抗する株主
                               権利プランまたはその他の取決め(一定の事態が発生
                               した場合に優先株式、新株予約権証券、債券または株
                               主権をそれらの市場価格を下回る価格(計算代理人が
                               決定するところによる)で付与する内容のもの)によ
                               り、何らかの株主権が分配されまたは普通株式もしく
                               は対象株式発行会社の資本を構成する他の株式から何
                               らかの株主権が分離される結果となる事由。ただし、
                               かかる事由の結果として効力を生じる調整は、かかる
                               権利が回復された場合再調整される。
                           ( ⅶ) 計算代理人の判断において、対象株式の理論価値を希
                               薄化または凝縮化する効果を有するその他同様の事
                               由。
       「対象株式」とは、                    対象株式発行会社の         発行済の普通株式をいい、上記「(2)                  満

                           期における償還 (ロ)」記載の調整または代替の条項に服す
                           る。
       「対象株式発行会社」とは、                    パナソニック株式会社           ( 株式銘柄コード:6752)(本書におい

                           て「  パナソニック      」ということがある。)をいう。
       「単元株数」とは、                    100  株の単元株数をいう。          ただし、    単元株数    の変更に従う。

                                 20/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       「転換価格」とは、                    対象株式につき、当初価格の100.00%に相当する金額をいう
                           (0.01円未満を切捨てる。)。
       「当初価格」とは、                    当初価格決定日       の対象株式の終値(計算代理人がその独自の

                           裁量により決定する。)をいう。
       「当初価格決定日」とは、                    2017  年1月18日をいう。当初予定されていた当初価格決定日

                           が障害日である場合、当初価格決定日はその直後の障害日で
                           はない予定取引日とする。ただし、                 当初予定されていた         当初
                           価格決定日の直後の2予定取引日のいずれかの日が障害日で
                           ない場合に限る。当該直後の2予定取引日のすべての日が障
                           害日である場合、かかる日が障害日であることにかかわら
                           ず、当該2予定取引日目の日に、計算代理人はその独自の完
                           全な裁量により適切であるとみなす情報源を参照して当初価
                           格を決定する(       小数第5位を四捨五入する。             ) 。
       「取引所営業日」とは、                    本取引所における取引が予定終了時刻よりも早く終了するか

                           否かにかかわらず、本取引所においてその通常取引セッショ
                           ンの間に取引が行われる予定取引日をいう。
       「評価価格」とは、                    対象株式および予定取引日の当該時間につき、                      計算代理人に

                           より決定される、        当該日の当該時間における             対象株式の本取
                           引所における価格を意味する。
       「評価時刻」とは、                    対象株式につき、最終評価日、早期償還判定日または当初価

                           格決定日の本取引所の予定終了時刻をいう。本取引所が予定
                           終了時刻より早く終了する場合および当該評価時刻が通常の
                           取引セッションの実際の終了時刻より後の時刻である場合に
                           は、評価時刻は、本取引所が実際に終了する時刻とする。
       「保管振替機構」とは、                    株式会社証券保管振替機構(またはその承継者)をいう。

       「保管振替機構営業日」とは、                    保管振替機構が決済指示の受付および執行のために営業して

                           いる日(または受渡混乱事由の発生がなければそうであった
                           日)をいう。
       「本取引所」とは、                    対象株式につき、東京証券取引所、その承継者もしくは                          相場

                           表示システムまたは当該対象株式の取引が臨時に場所を移し
                           て行われている代替取引所もしくは相場表示システム(ただ
                           し、計算代理人が、かかる臨時の代替取引所もしくは相場表
                           示システムにおいて対象株式に関して元の本取引所における
                           場合に匹敵する程の流動性がある旨決定することを条件とす
                           る。)   をいう。
       「予定終了時刻」とは、                    本取引所および予定取引日に関し、当該予定取引日における

                           本取引所の週日の予定された終了時刻をいう。時間外または
                           通常取引セッション外の他の取引は考慮しない。
       「予定取引日」とは、                    本取引所がその通常取引セッションのために取引を行う予定

                           の日をいう。
       拘束力を有する計算

        計算代理人は、発行者と計算代理人との間で締結された計算代理契約(以下「計算代理契約」という。)にし
       たがい、本書により詳細に記載される本債券に基づき支払われる一定の金額に関する計算、および一定の事由
                                 21/33

                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       に関する決定についての(その単独の裁量での)判定のため、当該計算代理人として選任されている。計算代理
       人による決定のためになされ、表示され、下されまたは取得されたすべての証明、連絡、意見、判定、計算、
       表 示および決定は、明白な誤りがない限り、発行者、債券代理人、その他の支払代理人および本債権者を拘束
       し、かつ(上記の誤りがない限り)計算代理契約に記載する条項にしたがった、計算代理人の権能、義務および
       裁量の計算代理人による行使に関し、計算代理人は、発行者および本債権者に対し責任を負わない。計算代理
       人による通知は、計算代理契約にしたがってなされた場合になされたものとみなされる。計算代理人は、合理
       的に可能な限り速やかに、本書に基づき行われるすべての計算および決定につき、債券代理人および発行者に
       通知する。債券代理人は、かかる通知を受け取った後合理的速やかに、下記「10                                      公告の方法」に従って本債
       権者に通知する。
        計算代理人の前記当事者への通知の懈怠は、当該決定の発生および効果の有効性に影響しない。
       対象株式の株価終値の過去の推移

        下記の表は、2012年から2015年までの各年および2016年1月から2016年12月までの各月の対象株式発行会社
       の東京証券取引所における株価の終値の最高値と最安値を表したものである。下記の表においては、対象株式
       発行会社の呼値の単位にかかわらず、株価は小数第1位まで示している。ただし、                                      かかる期間において対象株
       式発行会社について合併などの事由が生じている場合、または対象株式について株式分割もしくは株式併合が
       行われている場合などには、             効力発生前の株価は当該事由を考慮して調整された値で表記されている場合があ
       る。  これは、投資家に対する参考のために対象株式発行会社についての公に入手可能な情報を提供するという
       目的のために記載するものであり、                 この対象株式発行会社の株価終値の過去の推移は、将来の動向を示唆する
       ものではなく、本債券の時価を示すものでもない。また、過去の下記の期間において対象株式の株価終値が下
       記のように変動したことによって、対象株式の株価が本債券の存続期間中に同様に推移することも示唆するも
       のではない。
                       < パナソニック      の株価終値の過去推移>

           株価(単位:円、2012年から2015年までの年次毎および2016年1月から2016年12月の月次毎)
                       年       最高値(円)         最安値(円)

                                        385.0
                     2012  年        782.0
                              1,224.0          519.0
                     2013  年
                              1,595.5         1,040.0
                     2014  年
                              1,843.0         1,179.5
                     2015  年
                                 22/33








                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
         年 月       最高値(円)        最安値(円)         年 月       最高値(円)        最安値(円)
                 1,218.0        1,057.0                 1,039.0         862.9
        2016  年  1月                     2016  年  7月
                 1,139.5         801.7                1,061.0         935.5
        2016  年  2月                     2016  年  8月
                 1,033.5         958.5                1,070.0        1,002.0
        2016  年  3月                     2016  年  9月
                 1,052.5         870.3                1,097.0        1,002.5
        2016  年  4月
                                2016  年10月
                 1,031.5         918.9
        2016  年  5月
                                2016  年11月        1,164.0         951.1
                 1,010.5         853.2
        2016  年  6月
                                2016  年12月        1,303.0        1,190.5
      出典:   ブルームバーグ・エルピー
      ( 注)  ただし、2016年12月は12月20日まで。                  2016  年12月   20 日 の東京証券取引所における            パナソニック      の株価の終
         値は1,262.0円であった。
     (3)   税制上の理由による早期償還

        ( イ)ノルウェー王国、ノルウェー王国の下位行政機構またはノルウェー王国のもしくはノルウェー王国内の
       課税当局の法律       もしく   は規則の変更、または当該法律もしくは規則の解釈もしくは適用の変更(ただし、かかる
       変更は本債券の発行日以後に発表され発効するものに限る。)の結果、発行者が下記「8                                         課税上の取扱い (1)
       ノルウェー     王国の租税」に記載される追加額の支払義務を負うこととなり、(ロ)発行者がなし得る合理的な手
       段によってもかかる義務が避けられず、かつ(ハ)当該事情が、発行者の2名の取締役により署名された上記事情
       の発生およびその前提条件となる事実を記載した証明書および当該事情の発生の旨について高名な独立法律顧
       問による意見書を、発行者が債券代理人に対し交付することによって証明された場合、発行者は自己の選択に
       より、「10      公告の方法」に従って本債権者に対し30日以上60日以内の通知(かかる通知は取消不能である。)を
       行うことにより、本債券の全部(一部は不可)を早期償還額(以下に定義される。)で経過利息(もしあれば)とと
       もに償還することができる。ただし、本債券についての支払期日が到来していたとするならば発行者がかかる
       追加額の支払義務を負うこととなる最も早い日より90日以上前に、かかる償還の通知を行うことはできない。
        本書において、「早期償還額」とは、早期償還の直前の本債券の公正市場価格として計算代理人によりその
       単独かつ完全な裁量で決定された円貨額(ただし、裏付となる、および/                                  また  は関係する、ヘッジおよび資金調
       達取決め(株式オプションまたは通貨オプションで本債券に基づく発行者の義務をヘッジするものを含むがこれ
       らに限られない。)の清算のための合理的な発行者の経費および費用を完全に考慮して調整した金額)を意味す
       る。
     (4)   買 入 消 却

        発行者   はいつでも公開市場またはその他の方法でいかなる価格でも本債券を買い入れることができる。ただ
       し、本債券に      添付  される   期限未到来の利札全部が本債券とともに買入れられる場合に限る。
        償還されまたは       買入れられた      期限未到来のかかる本債券および利札は消却、再発行または再販売できる。
     4【元利金支払場所】

     (1)   支払  代理人   およびその指定事務所
         ドイツ銀行ロンドン支店(Deutsche                 Bank   AG,  London    Branch)
         英国 ロンドン         EC2N   2DB   グレート・ウィンチェスター・ストリート1
         ウィンチェスター・ハウス
         ( Winchester      House,    1 Great   Winchester      Street,    London    EC2N   2DB  , England)
                                 23/33




                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
        一定の条件の下に、発行者は、発行者、債券代理人およびその他の者の間で締結された改訂発行兼支払代理
       人契約(修正分を含む。)(以下「改訂                 発行兼   支払代理人契約」という。)の条項に従って支払代理人の任命を取
       消し、他の者を任命し、または追加の代理人を任命することができる。
     (2)   本債券に関し支払われるべき金額の支払(元金、利息その他を問わない。)は、日本円により、小切手、また

       は支払を受ける者の選択によりかかる者が指定した円建の口座への振替えにより行われる。支払は、下記「8
       課税上の取扱い-(1)ノルウェー王国の租税」の条項を害することなく、(ⅰ)適用ある財政その他に関する法
       令・規則、かつ(ⅱ)合衆国内国歳入法第1471(b)条に記載の契約に従い要求される源泉徴収もしくは控除、また
       は同法第1471条から第1474条までの規定、かかる規定に基づく規則もしくは契約、かかる規定の公的解釈もし
       くはかかる規定に関する政府間取組を実施する法律に従って課される源泉徴収もしくは控除に服する。かかる
       支払に関し、本債権者または利札の所持人に対し、いかなる手数料または費用も課されない。
     (3)   本債券に関し支払われるべき金額(利息を除く。)の支払は、支払代理人の指定事務所において本債券の呈示

       および提出と引換えに行われる。
        本債券の利息に関する金額の支払は、合衆国外の支払代理人の指定事務所において、関連する利札の提出、
       または利息の支払のために予定された日以外の日に支払われる利息の場合には関連する本債券の呈示と引換え
       に行われる。
        本債券について支払われるべき金額の支払期日が関連金融センター日(以下に定義される。)および現地銀行
       営業日(以下に定義される。)ではない場合、本債権者は、次の関連金融センター日および現地銀行営業日であ
       る日まで支払を受けることができず、当該日およびそれ以降の現地銀行営業日に小切手による支払を受けるこ
       とができ、また、現地銀行営業日、関連金融センター日および関連指定口座のある場所において商業銀行およ
       び外国為替市場が日本円による支払の決済を行う日に指定口座に送金することによって支払を受けることがで
       きる。ただし、その後本債券の要項に従った支払を怠らない限り、かかる遅延または調整による利息その他の
       追加の支払は行われない。
        「関連金融センター日」とは、ロンドン、ニューヨーク市および東京において商業銀行および外国為替市場
       が支払の決済を行っている日をいう。また「現地銀行営業日」とは、商業銀行が関連する本債券または場合に
       より利札の呈示場所において営業(外国為替および外貨預金の取扱業務を含む。)を行っている日(土曜日および
       日曜日を除く。)をいう。
        当初利札付で交付された本債券は、償還の際にこれに関する期限未到来の利札とともに呈示され、かつ償還
       金額の一部支払の場合を除き提出されることを要し、期限未到来の利札が欠                                    している場合は、期限未到来の
       欠  利札の金額(または、全額の支払でない場合は、現に支払われる償還金額の支払われるべき償還金額の総額
       に対する割合に等しい金額となる。)は、かかる償還の際に支払われるべき金額から控除される。かかる控除さ
       れた金額は、かかる償還金額の支払に適用される関連日(下記「8                               課税上の取扱い (1)          ノルウェー王国の租
       税」に定義される。)から10年以内にいつでも支払代理人の指定事務所において関連する利札の提出と引換えに
       支払われる。
     5【担保又は保証に関する事項】

       本債券は、発行者の直接、無条件、非劣後かつ無担保(ただし、下記の条項に従う。)の債務であり、その間に
      優先関係はなく、発行者の現在および将来のその他のすべての非劣後かつ無担保債務と同順位である(ただし、
      法律上、強制的に例外条項が適用される場合を除く。)。
       発行者は、本債券のいずれかが未償還(改訂発行兼支払代理人契約中に定義される。)である限り、関連債務ま
      たは関連債務の保証を担保するため、発行者の現在または将来の事業、資産または収入の全部または一部に、担
      保権を設定せずまたは存続することを許容しないものとする。ただし、(イ)本債券のために同時にまたはそれ以
      前に同等の順位かつ比率の担保を付与し、または(ロ)本債権者の特別決議(下記「7                                       債権者集会に関する事項」
      を参照のこと。)により承認される本債券に対するその他の担保を付与する場合はこの限りでない。
       本書において      以下  の用語は以下の意味を有する。
       「保証」とは、ある「者」の債務のために、他の「者」が負う支払債務をいう。
       「債務」とは、ある「者」の借入または調達金銭債務をいう。
                                 24/33

                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       「者」とは、      それ  が独立して法主体たりうるか否かにかかわらず、個人、会社、法人、パートナーシップ、合
      弁会社、協会、組織、政府、政府機関またはその他団体をいう。
       「関連債務」とは、         取引所   またはその他の証券市場(店頭市場を含むがこれに限られない。)に上場し、値付
      け、取引され、またはこれらが可能な社債、ノート、デベンチャー、デベンチャーストック、ローンストック、
      債券、その他の証書の形態による、またはそれらにより表章される債務をいう。
       「担保権」とは、抵当権、負担、質権、先取特権またはその他の担保権をいい、これらには適用法令のもと認
      められる類似のものも含まれる。
     6【債券代理人の職務】

       債券代理人は、発行者のために、上記「4                    元利金支払場所」に記載された本債券の元利金の支払事務、下記
      「11   その他 (2)      その他」に記載された本債券の交換事務、上記「3                        償還の方法 (4)        買入消却」に記載され
      た本債券の消却ならびに改訂発行兼支払代理人契約に定めるその他一定の事項を取り扱う。債券代理人は、発行
      者の代理人としてのみ行為し、本債権者または利札の所持人に対する義務または代理もしくは信託の関係を引受
      けるものではない。
     7【債権者集会に関する事項】

       債権者集会に      関する   規定は改訂発行兼支払代理人契約に規定されている。
       発行者は、特別決議(以下に定義される。)による本債券に適用される本債券の要項および副捺印証書の修正を
      含む(これらに限られない。)本債権者の利益に影響を及ぼす事項を審議するための債権者集会を随時招集するこ
      とができ、また本債券のその時点の元本残高の10分の1以上を有する本債権者の書面による要求があれば、発行
      者は債権者集会を招集しなければならない。特別決議事項を審議するための債権者集会の定足数は、本債券の元
      本残高の過半数を代表または保有する2名以上とする。ただし、特別決議によってのみ変更できる本債券の一定
      の要項の変更(とりわけ、本債券の支払額、支払通貨、支払期日に関するもの)を議題に含む債権者集会の定足数
      は、本債券のその時点の元本残高の4分の3以上を代表または保有する2名以上とする。定足数が足りないために
      開催された延会後の債権者集会においては、定足数は本債券のその時点の元本残高の4分の1以上を代表または保
      有する2名以上とする。債権者集会において可決された特別決議は、出欠の有無にかかわらず、すべての本債権
      者および利札の所持人を拘束する。
       「特別決議」とは、改訂発行兼支払代理人契約に従い適法に招集され開催された債権者集会(当初開催された
      集会であるか続行された延会であるかを問わない。)において、4分の3以上の賛成票により可決される決議をい
      う。
     8【課税上の取扱い】

     (1)   ノルウェー     王国の租税
        発行者による本債券に関する元金および利息その他一切の支払は、ノルウェー王国、ノルウェー王国の下位
       行政機構に     より  もしくはそのために、または王国内の課税当局もしくは王国の課税当局によりもしくはそのた
       めに、現在課されまたは将来課されることのある公租公課(その性質の如何を問わない。)を課されず、これら
       を源泉徴収または控除されることなく行われる。ただし、法律によりかかる公租公課を源泉徴収または控除す
       ることが要求される場合は、この限りでない。この場合、発行者はかかる控除または源泉徴収がなければ本債
       権者が受領したであろう金額に等しい金額をその者が受領することとなるように追加額を支払うものとする。
       ただし、以下の場合には、本債券または利札に関し、かかる追加額は支払われない。
       ( イ) (a)当該本債券もしくは利札の保有または(b)当該本債券もしくは利札に関し、本債券の元金、利息もし
          くはその他の支払金の          受領以外    の事由により王国と関係を有するために本債券または利札に関し当該公
          租公課の    支払義務    を負う者またはその代理人への支払の場合。
       ( ロ) 関連日後30日を経過した後に本債券または利札が支払のために呈示される場合。ただし                                           当該本債権者      ま
          たは利札の関連所持人がかかる30日の期間の満了日またはそれ以前に呈示し支払を受けることができる
          当該追加額についてはこの限りでない。
       ( ハ) 王国内において本債券または利札の支払呈示がなされた場合。
                                 25/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
        本書において「関連日」とは、支払期日が最初に到来する日、または支払われるべき金員全額をかかる期日
       以前(同日を含む。)に債券代理人が受領していない場合には、かかる金員が受領され、本債権者または利札の
       所持人に    対する   支払が可能である旨の通知が下記「10                  公告の方法」に従い本債権者に対し適正に行われた最初
       の 日を意味する。
        「第2    売出債券に関する基本事項」において本債券に関する元金および/または利息とは、本「8                                           課税上
       の取扱い (1)       ノルウェー王国の租税」に基づき支払われることのある追加額を含む。
     (2)   日本国の税制

        以下は本債券に関する日本国の租税上の取扱いの概略を述べたにすぎず、本債券に投資しようとする投資家
       は、各投資家の状況に応じて、本債券に投資することによるリスクや本債券に投資することが適当か否かにつ
       いて各自の会計・税務顧問に相談する必要がある。
        日本国の租税に関する現行法令(以下「日本国の税法」という。)上、本債券は公社債として取り扱われる
       べきものと考えられるが、その取扱いが確定しているわけではない。仮に日本国の税法上、本債券が公社債と
       して取り扱われなかった場合には、本債券に対して投資した者に対する課税上の取扱いは、以下に述べるもの
       と著しく異なる可能性がある。
        さらに、日本国の税法上、本債券のように、債券の償還時において、債券が対象株式に交換されるものに関
       して、その取扱いを明確に規定したものはない。将来、日本の税務当局が対象株式のような株式に交換される
       債券に関する取扱いを新たに取り決めたり、あるいは日本の税務当局が日本国の税法について異なる解釈を
       し、その結果本債券に対して投資した者の課税上の取扱いが、以下に述べるものと著しく異なる可能性があ
       る。
       ( ⅰ ) 本債券は、特定口座において取り扱うことができる。
       ( ⅱ)  本債券の利息は、一般的に利息として取扱われるものと考えられる。日本国の居住者が支払を受ける本債
         券の利息は、それが国内における支払の取扱者を通じて支払われる場合には、日本国の税法上20.315%
         (所得税、復興特別所得税および住民税の合計)の源泉所得税を課される。さらに                                      、 日本国の居住者は、
         申告不要制度または申告分離課税を選択することができ、申告分離課税を選択した場合、20.315%(所得
         税、復興特別所得税および住民税の合計)の税率が適用される。日本国の内国法人が支払を受ける本債券
         の利息は、それが国内における支払の取扱者を通じて支払われる場合には、日本国の税法上15.315%(所
         得税および復興特別所得税の合計)の源泉所得税を課される。当該利息は当該法人の課税所得に含めら
         れ、日本国の所得に関する租税の課税対象となる。ただし、当該法人は当該源泉所得税額を、一定の制限
         の下で、日本国の所得に関する租税から控除することができる。
       ( ⅲ)  本債券の譲渡または償還による損益のうち、                      日本国の居住者に帰属する譲渡益または償還差益は、
         20.315%(所得税、復興特別所得税および住民税の合計)の税率による申告分離課税の対象となる。ただ
         し、特定口座のうち当該口座内で生じる所得に対する源泉徴収を日本国の居住者が選択したもの(源泉徴
         収選択口座)における本債券の譲渡または償還による所得は、確定申告を不要とすることができ、その場
         合の源泉徴収税率は、申告分離課税における税率と同じである。また、内国法人に帰属する譲渡損益また
         は償還差損益は当該法人のその事業年度の日本国の租税の課税対象となる所得の金額を構成する。
         本債券の償還が発行者以外の者の発行する株式によってなされる場合、日本国の居住者が本債券の元金の
         償還により交付を受ける金額(償還の日における当該株式の終値に交付される株式の数を乗じて計算され
         る金額。その他に対価が現金で支払われる場合にはこれを加えた金額。)は本債券の譲渡に係る収入金額
         とみなされて、       償還差損益に係る課税がなされる               。内国法人の場合には、当該償還差損益は                    当該法人のそ
         の事業年度の日本国の租税の課税対象となる所得の金額を構成するが、                                 組込デリバティブ部分を区分した
         場合の償還差損益の算出方法は日本国の居住者に帰属する場合の算出方法とは異なる可能性がある。
       ( ⅳ)  日本国の居住者は、本債券の利息、譲渡損益および償還差損益について、一定の条件で、他の債券や上場
         株式等の譲渡所得、利子所得および配当所得と損益通算および繰越控除を行うことができる。
       ( ⅴ)外国法人の発行する債券から生ずる利息および償還差益は、日本国に源泉のある所得として取り扱われな
         い。  したがって     、本債券に係る利息および償還差益で、日本国に恒久的施設を持たない日本国の非居住者
         および外国法人に帰属するものは、通常日本国の所得に関する租税は課されない。同様に、本債券の譲渡
                                 26/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
         により生ずる所得で、日本国に恒久的施設を持たない日本国の非居住者および外国法人に帰属するもの
         は、日本国の所得に関する租税は課されない。
       ( ⅵ)本債券の償還が発行者以外の者の発行する株式によってなされる場合、租税特別措置法(所得税関係)通
         達により、償還の日における当該株式の終値が当該株式の取得価額となる。
     9【準拠法及び管轄裁判所】

       本債券およびこれに起因または関連する契約で合意されないすべての義務は、英国法に準拠する。発行者は、
      本債権者の     ため  に、英国の裁判所が本債券に起因もしくは関連して生じる訴訟、訴え、手続(以下「訴訟手続」
      と総称する。)を審理し決定するための、または本債券に起因もしくは関連して生じる紛争(以下「紛争」とい
      う。)を解決するための管轄権を有することに取消不能の形で合意し、そのために、かかる裁判所の管轄権に取
      消不能の形で服する。発行者は、訴訟手続の審理および決定ならびに紛争の解決のための法廷として英国の裁判
      所が指定されたことに対して現在または将来有する異議権を取消不能の形で放棄し、かかる裁判所が不都合また
      は不適切な法廷であると主張しないことに合意する。発行者は、英国における訴訟手続を開始させる召喚状が現
      在はロンドン       SW1X   8QD  ベルグレーブ・スクエアー25              (25  Belgrave     Square,    London    SW1X   8QD)に所在するノル
      ウェー王国大使館または、これと異なる場合は、その時点における登録された事務所、または2006年会社法に従
      い召喚状の送達を受けられる英国における発行者の住所に交付されることによって発行者に送達されうることに
      合意する。上記の者の選任の効力が消滅する場合には、発行者は、英国における発行者の代理人として召喚状の
      送達を受ける者を英国に所在する者からさらに選任し、かかる者の氏名および住所を債券代理人に通知する。か
      かる選任が15日以内に行われないときは、本債権者は発行者宛の書面を発行者または債券代理人の指定事務所宛
      に送付することによりかかる者を選任できる。本項は法律が許容するその他の方法で本債権者が召喚状を送達す
      る権利に何ら影響を与えるものではない。英国の裁判所の管轄権に服することは、本債権者が、発行者に対して
      管轄権のあるその他の裁判所で訴訟手続を行う権利を制限するものではなく(またそう解釈されるものでもな
      い。)、また適用ある法律の許容する限り、一つ以上の管轄地で訴訟手続を行うときにその他の管轄地において
      訴訟手続を行うこと(同時か否かを問わない。)を排除するものでもない。
     10 【公告の方法】

       本債権者に対する通知は、ロンドンで一般に流通している主要な日刊新聞1紙(ファイナンシャル・タイムズを
      予定)に公告      された   とき、有効となるものとみなされる。かかる公告が実務上不可能な場合は、ヨーロッパにお
      いて一般に頒布されている英字の主要な日刊新聞紙において公告されたときに有効となるものとみなされる。上
      記に従って行われたかかる通知は、最初の公告日(または複数の新聞紙に公告が要求される場合は、すべての要
      求された新聞紙上において公告が最初に掲載された日)に有効に行われたものとみなされる。利札の所持人は、
      すべての目的において、本「10               公告の方法」に従い本債権者に対し行われた通知の内容と同様の通知を受けた
      ものとみなされる。
       本債券が恒久大券(以下「恒久大券」という。)によって表章され、当該恒久大券が下記「11                                           その他 (2)      そ
      の他」に記載されるユーロクリア、                 クリアストリーム        ・ルクセンブルクまたはその他の決済機関のために保有さ
      れている限り、前段落にかかわらず、本債権者に対する通知は、資格を有する口座保有者への連絡のため当該決
      済機関に関連通知を交付することにより行うことができる。決済機関に交付された通知は、かかる通知がユーロ
      クリアおよび/またはクリアストリーム・ルクセンブルクへ交付された日の翌日に本債権者に通知されたものと
      みなす。
     11 【その他】

     (1)   債務不履行事由
        以下に掲げる事由(以下「債務不履行事由」という。)のいずれかが発生し、継続している場合、本債権者は
       発行者に対する書面による通知をもって債券代理人の指定事務所で当該本債券および経過利息は直ちに期限が
       到来し支払われるべき旨を宣言               することができ       、かかる宣言をもって、当該本債券は、かかる通知より前に当
       該債務不履行事由が治癒されていない限り、直ちに期限が到来し、額面金額で経過利息(もしあれば)ととも
       に、  いかなる提示、要請、異議またはその他通知(これらについては、かかる債券に規定されるいかなる矛盾す
       る規定にかかわらず、          発行者が明確に放棄する。            ) を要求されることなく          償還される。
                                 27/33

                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
       ( イ) 発行者が、        本債券   の元本または利息に関する支払期日から10日を超えてかかる支払を怠った場合。
       ( ロ) 発行者が本債券または改訂発行兼支払代理人契約に基づく発行者のその他の義務の履行または遵守を怠
          り、かつ    本債権者    が債券代理人の指定事務所で、発行者に対し、当該懈怠の治癒を要求する書面を引渡
          した後60日間当該懈怠が継続した場合。(ただし、懈怠の治癒が不可能な場合を除く。かかる場合に
          は、懈怠の継続または通知の要件は必要とされない。)
       ( ハ) 発行者の債務につき、債務不履行事由(それ以外の用語が用いられている場合も同様とする。)を理由と
          して、   定められた     満期前に期限が到来した場合、発行者が適用ある猶予期間の最終日にその債務の支払
          を怠った場合、発行者がその債務(借入金債務に限る。)のために提供した担保が執行可能となった場
          合、または発行者が他の者の債務のために提供した保証および/または補償の期限における履行を怠っ
          た場合で、いずれの場合についてもその総額が20百万ユーロ(または他の通貨による同等額)以上である
          場合。
       ( ニ) 担保権者が発行者の事業、資産および収入の全部もしくは実質的な部分を保持し、またはこれらのため
          管財人   もしく   は管理人等が選任された場合。
       ( ホ) (a)発行者の破産または支払停止、(b)発行者または発行者の事業、資産および収入の全部もしくは実質
          的な部分を管理する管財人または清算人が選任された場合、(c)発行者のその他の債務の再調整もしく
          は支払延期、      また  は債権者のための譲渡もしくは調整が行われた場合、(d)発行者が全部または実質的
          な部分の事業の遂行を止めた場合(ただし、支払不能でない場合の合併、組織変更、再編によるものを
          除く。)。
       ( ヘ) 発行者の清算、          解散  の命令または決議がなされた場合。
       ( ト) 以下の目的の         ため  に必要な行為、条件、手続を発行者が取らずまたは履行しない場合。
         (a)   発行者による本債券上のもしくはこれに係る権利の適法な行使、または義務の履行、遵守目的のた
            め
         (b)   かかる義務を適法かつ有効で、拘束力がありかつ執行可能なものとする目的のため
         (c)   ノルウェー王国の裁判所で本債券および利札の証拠価値が認められる目的のため
       ( チ) 発行者の       本債券上    のまたはこれに係る義務の履行、遵守が違法であり、または将来違法となる場合。
                                 28/33











                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     (2)   その他
       ( イ) 本債券は、当初、恒久大券により表章され、恒久大券はユーロクリアおよび/またはクリアストリー
         ム・ルクセンブルクの共通保管人に預託される。(a)ユーロクリアもしくはクリアストリーム・ルクセンブ
         ルクが連続して(法定の休日を除き)14日間営業を停止し、もしくは営業を廃止する旨発表した場合、また
         は(b)「11     その他 (1)      債務不履行事由」に記載の事由が発生した場合、恒久大券上の持分は全額(一部は
         不可)につき恒久大券の所持人の請求により確定債券と交換可能となる。恒久大券が確定債券と交換される
         場合には、発行者は、所持人による当該交換の請求から30日以内に、債券代理人の指定事務所における恒
         久大券の提出と引換に、当該恒久大券の元金額に等しい元金額の、適正に認証され利札の付された確定債
         券が恒久大券の所持人に対して速やかに交付されるようにする。
         大券(この表現には恒久大券が含まれる。)によって表章される本債券の所持人としてユーロクリアまたは
         クリアストリーム・ルクセンブルクの記録に表示される各人は、当該大券の所持人に対して発行者が行っ
         た各支払に対する当該各人の持分、および大券に基づき発生するその他すべての権利について、ユーロク
         リアまたはクリアストリーム・ルクセンブルクの各規則および手続に従い、ユーロクリアまたはクリアス
         トリーム・ルクセンブルクのみに要求するものとする。本債券が当該大券により表章される限り、当該各
         人は本債券に基づき発生する支払金額に関し発行者に直接請求することはできず、かかる発行者の支払義
         務は、かかる各支払金額に関し、当該大券の所持人に対し支払を行うことにより免責される。大券の本債
         券に関する規定の「所持人」または「口座保有者」とは本債券の所持人として、関連する決済機関の記録
         に表示される各人をいう。
       ( ロ) 本債券または利札が紛失、盗失、毀損、汚損または滅失した場合、債券代理人の所定の事務所におい
         て、適用法令に従い、これにつき生じる費用を請求者が支払い、かつ、発行者および債券代理人が要求す
         る証拠、補償、担保等の提出を条件として、これを交換することができる。毀損または汚損した本債券ま
         たは利札は代り券の発行に先立ち提出されなければならない。
       ( ハ) 発行者に対する本債券に係る元利金の支払の請求は、それぞれの関連日から元本については10年、利息
         については5年以内になされない場合は、失効する。
     第3【資金調達の目的及び手取金の使途】

       該当  なし  。
     第4【法律意見】

       発行者の法律顧問である            Advokatfirmaet        Selmer    DA  により以下の趣旨の法律意見書が提出されている。
       1 .本債券の売出しは発行者により適法に授権され、ノルウェー王国法上適法である。
       2 .発行登録追補書類の関東財務局長に対する提出は発行者により適法に授権されており、ノルウェー王国法上
       適法であり、本債券の発行および売出しならびに発行登録追補書類の提出のため発行者に要求される政府機関
       のすべての同意、許可および承認は取得されている。
       3 .発行登録追補書類中のノルウェー王国法に関するすべての記載は、真実かつ正確である。
     第5【その他の記載事項】

       発行者のロゴおよび名称、本債券の名称ならびに売出人の名称が発行登録追補目論見書の表紙に記載される。
       さらに発行登録追補目論見書の表紙裏に、次の記載がなされる。
       「ノルウェー地方金融公社             2017年7月13日満期         他社株転換条項および早期償還条項付                  円建債券(パナソニッ

        ク株式会社普通株式)(以下「              本債券」といいます。)の2017年4月13日の利払日における早期償還は、                                  パナソ
        ニック株式会社       の株価水準により決定され、また、本債券の満期償還は                          パナソニック株式会社          の株価水準に
        よっては、対象株式および/または現金調整額(もしあれば)の交付をもって行われることがありますので、
        本債券は    パナソニック株式会社          の株価動向により影響を受けます。詳細につきましては、本書「第一部                                  証券
        情報 第2      売出債券に関する基本事項 3               償還の方法」をご参照ください。
         なお  パナソニック株式会社           につきましては、本書「第三部               保証会社等の情報 第2            保証会社以外の会社
       の情報」をご参照ください。
                                 29/33


                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
         本債券に投資しようとする投資家は、本債券への投資を判断するにあたって、必要に応じ、法務、税務、
       会計等の専門家の助言を得るべきであり、本債券の投資に伴うリスクに堪え得る投資家のみが本債券に対す
       る 投資を行ってください。           」
                                 30/33



















                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     第二部【参照情報】
     第1【参照書類】

       発行者の概況等金融商品取引法第27条において準用する同法第5条第1項第2号に掲げる事項については、以下に
     掲げる書類を参照すること。
     1【有価証券報告書及びその添付書類】

       会計年度    ( 自 平成    2 7 年 1 月 1 日 至 平成      2 7 年 12 月 31 日 )
       平成28年6月30日関東財務局長に提出
     2【半期報告書】

       当該半期    ( 自 平成    28 年 1 月 1 日 至 平成      28 年 6 月 30 日 )
       平成  28 年 9 月 30 日関東財務局長に提出
     3【臨時報告書】

       該当なし。
     4【外国者報告書及びその補足書類】

       該当なし。
     5【外国者半期報告書及びその補足書類】

       該当なし。
     6【外国者臨時報告書】

       該当なし。
     7【訂正報告書】

       該当なし。
     第2【参照書類の補完情報】

       該当なし。
     第3【参照書類を縦覧に供している場所】

       該当なし。
                                 31/33








                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
     第三部【保証会社等の情報】
     第1【保証会社情報】

       該当事項なし。
     第2【保証会社以外の会社の情報】

        1.当該会社の情報の開示を必要とする理由
         (1)   対象株式発行会社の名称および住所
           パナソニック株式会社
           大阪府門真市大字門真1006番地
         (2)   理    由

           本債券の満期償還は、上記「第一部                 証券情報 第2        売出債券に関する基本事項 3               償還の方法 
          (2)  満期における償還」記載の条件に従い、計算代理人が、最終評価日の対象株式の終値が転換価格を
          下回る価格となったと決定した場合、発行者による額面金額の支払に代わり、対象株式および/または
          現金調整額(もしあれば)の交付によりなされ、また、上記「第一部                                証券情報 第2        売出債券に関する
          基本事項 3       償還の方法 (1)        対象株式の株価の水準による早期償還」記載の条件に従い、早期償還
          判定日において、        早期償還判定日の        対象株式の終値が早期償還判定価格と等しいかそれを上回ったと計
          算代理人が決定した場合、本債券は額面金額で早期償還される。したがって、当該会社の企業情報は本
          債券の投資判断に重要な影響を及ぼすと判断される。ただし、                             本債券の発行者、ディーラー、売出人そ
          の他の本債券の発行に係る関係者は独自に当該会社の情報に関しいかなる調査も行っておらず、当該会
          社の情報の正確性および完全性について何ら保証するものではない。                                なお、以下に記載した情報は公開
          の情報より抜粋したものである。
         (3)   当該会社の普通株式の内容

          種類:                         普通株式
          発行済株式数(平成         2 8 年 11 月11日   現在):         2,453,053,497       株
          上場金融商品取引所名または登録認可金融商品                         東京証券取引所(市場第一部)
                                  名古屋証券取引所(市場第一部)
          取引業協会名:
          内容:                         一単元の株式数は100株である。
        2.継続開示会社たる当該会社に関する事項

         (1)   当該会社が提出した書類
          イ.有    価  証  券  報  告  書
            事業年度(第109期)(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)
            平成28年6月27日関東財務局長に提出
          ロ.四半期報告書または半期報告書

            四半期会計期間(第110期第2四半期)(自 平成28年7月1日 至 平成28年9月30日)
            平成28年11月11日関東財務局長に提出
                                 32/33





                                                           EDINET提出書類
                                                     ノルウェー地方金融公社(E06104)
                                                           発行登録追補書類
          ハ.臨 時 報 告 書
            上記イ.の有価証券報告書提出後、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関す
            る内閣府令第19条第2項第9号の2の規定に基づく臨時報告書を平成28年6月28日に関東財務局長に提
            出
            上記イ.の有価証券報告書提出後、金融商品取引法第24条の5第4項ならびに企業内容等の開示に関

            する内閣府令第19条第1項および第2項第2号の2の規定に基づく臨時報告書を平成28年7月29日に関
            東財務局長に提出
            上記イ.の有価証券報告書提出後、金融商品取引法第24条の5第4項ならびに企業内容等の開示に関

            する内閣府令第19条第2項第11号および第17号の規定に基づく臨時報告書を平成28年11月1日に関東
            財務局長に提出
            上記イ.の有価証券報告書提出後、金融商品取引法第24条の5第4項および企業内容等の開示に関す

            る内閣府令第19条第2項第6号の2の規定に基づく臨時報告書を平成28年12月20日に関東財務局長に
            提出
          ニ.訂 正 報 告 書

            上記ハ.の平成28年7月29日付臨時報告書につき、臨時報告書の訂正報告書を平成28年8月23日に関
            東財務局長に提出
         (2)   上記書類の写しを縦覧に供している場所

                名  称                      所 在 地

                                 東京都港区東新橋一丁目           5 番 1 号
            パナソニック株式会社 渉外本部
                                 (パナソニック東京汐留ビル)
            株式会社東京証券取引所                     東京都中央区日本橋兜町           2 番 1 号
            株式会社名古屋証券取引所                     名古屋市中区栄三丁目8番20号
                                 33/33










PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。

2016年10月11日

企業・投資家の報告書提出をメール通知する機能(β版)を追加いたしました。ユーザー登録後、ご使用いただけます。