トミタ電機株式会社 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書 異動

提出日:

提出者:トミタ電機株式会社

カテゴリ:臨時報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      トミタ電機株式会社(E02016)
                                                              臨時報告書
     【表紙】

     【提出書類】                       臨時報告書

     【提出先】                       中国財務局長

     【提出日】                       平成29年3月17日

     【会社名】                       トミタ電機株式会社

     【英訳名】                       TOMITA    ELECTRIC     CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】                       代表取締役社長 神谷 哲郎

     【本店の所在の場所】                       鳥取県鳥取市幸町123番地

     【電話番号】                       0857(22)8441(代表)

     【事務連絡者氏名】                       取締役管理本部長 神谷 陽一郎

     【最寄りの連絡場所】                       鳥取県鳥取市幸町123番地

     【電話番号】                       0857(22)8441(代表)

     【事務連絡者氏名】                       取締役管理本部長 神谷 陽一郎

     【縦覧に供する場所】                       株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/2










                                                           EDINET提出書類
                                                      トミタ電機株式会社(E02016)
                                                              臨時報告書
     1【提出理由】
       当社は、平成29年3月16日開催の監査等委員会において、金融商品取引法第193条の2第1項及び第2項の監査証明
      を行う監査公認会計士等の異動に関し、株主総会に付議する内容を決定し、平成29年3月17日開催の取締役会におい
      て、平成29年4月26日開催予定の第66期定時株主総会に「会計監査人選任の件」を付議することを決議いたしました
      ので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の4の規定に基
      づき、臨時報告書を提出するものであります。
     2【報告内容】

      1.異動に係る監査公認会計士等の名称
      (1)選任する監査公認会計士等の名称
        アスカ監査法人
      (2)退任する監査公認会計士等の名称

        優成監査法人
      2.異動の年月日

        平成29年4月26日(第66期定時株主総会開催予定日)
      3.退任する監査公認会計士等が直近において監査公認会計士等となった年月日

        平成28年4月26日
      4.退任する監査公認会計士等が直近3年間に作成した監査報告書等における意見等に関する事項

        該当事項はありません。
      5.異動の決定又は異動に至った理由及び経緯

        当社の会計監査人であります優成監査法人は、平成29年4月26日開催予定の第66期定時株主総会終結の時をもって
       任期満了となりますので、新たに会計監査人としてアスカ監査法人を選任するものであります。
        監査等委員会がアスカ監査法人を監査公認会計士等の候補者とした理由は、当社の監査公認会計士等に求められ
       る専門性、独立性及び適切性、また、当社の会計監査が適正かつ妥当に行われることの品質管理体制及び、監査費
       用の比較分析等勘案した結果、当社の会計監査人として適任と判断したためであります。
      6.上記5の理由及び経緯に対する監査報告書等の記載事項に係る退任する監査公認会計士等の意見

        特段の意見はない旨の回答を得ております。
                                                          以上

                                 2/2








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報関連報告書ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。

2016年10月11日

企業・投資家の報告書提出をメール通知する機能(β版)を追加いたしました。ユーザー登録後、ご使用いただけます。