有価証券報告書速報 - 全文検索

最新の有価証券報告書の全文検索が行えます。

有価証券報告書全文検索:

企業・投資家

全文検索結果

401 ページ中 1 ページ目を表示中(6002件)

提出日時:2022年12月01日   提出者:ソフトバンクグループ株式会社
③ 当社は、原因の如何にかかわらず留保資産の価額の総額が著ししたときは、ただちに書面によ り社債管理者に通知する旨。 ④ 当社は、社債管理者が必要と認め請求したときは、ただちに社債管理者の指定する資産を留保資産に 追加する旨。
提出日時:2022年12月01日   提出者:電源開発株式会社
③当会社は原因の如何にかかわらず留保資産の価額の総額が 著ししたときは、ただちに書面により社債管理者に 財務上の特約(担保提供制限) 通知する旨。
提出日時:2022年11月30日   提出者:東急株式会社
③ 当社は原因の如何にかかわらず留保資産の価額の総 額が著ししたときは、直ちに書面により社債 管理者に通知する旨。
提出日時:2022年11月29日   提出者:株式会社鉄人化計画
2020年1月から続く新型コロナウイルス感染症拡大の状況下、政府・地方自治体による感染拡大防止のための行動自 粛要請により、主力事業であるカラオケルーム運営事業の客数が減少したことを主な要因として売上高は著し し、前事業年度まで2期連続となる営業損失、経常損失及び当期純損失となりました。
提出日時:2022年11月28日   提出者:THE WHY HOW DO COMPANY株式会社
また、ITスクール修了生の就職率が著しするなど、求職者支援訓練校の認可の取り消しにつながる事象 が発生した場合、事業の存続に影響を及ぼす可能性があります。  さらに、IT市場の労働需要の変動により事業収益は増減する可能性があります。
提出日時:2022年11月28日   提出者:アララ株式会社
③ 翌事業年度の財務諸表に与える影響 会社の事業の収益性が低下した場合等将来キャッシュ・フローが著しする要因が生じた場合や投資した ソフトウエアが事業の用に供されない場合など、その一部について投資回収が見込まれない可能性があります。
提出日時:2022年11月18日   提出者:ソフトバンクグループ株式会社
③ 当社は、原因の如何にかかわらず留保資産の価額の総額が著ししたときは、ただちに書面により 社債管理者に通知する旨。 ④ 当社は、社債管理者が必要と認め請求したときは、ただちに社債管理者の指定する資産を留保資産に追 加する旨。
提出日時:2022年11月14日   提出者:株式会社ジョイフル
当社グループは、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響に伴い、2020年3月以降の売上高が著ししてお り、当第1四半期連結累計期間においても、継続して営業損失を計上しているため、引き続き継続企業の前提に重 要な疑義を生じさせるような状況が存在しております。
提出日時:2022年11月14日   提出者:株式会社ペッパーフードサービス
当社においては、政府及び 自治体からの各種要請等を受けて一部店舗の臨時休業や営業時間短縮を実施したことなどから、2020年3月以降、 当社の来店客数は顕著に減少して売上高も著ししております。
提出日時:2022年11月14日   提出者:株式会社セレスポ
(5)販売の実績  当第2四半期累計期間における販売実績は著ししております。詳細につきましては、 「(1)財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況、①経営成績」をご参照ください。
提出日時:2022年11月14日   提出者:株式会社イチネンホールディングス
3.当第2四半期連結累計期間において合成樹脂事業の販売実績が著ししているのは、株式会社イチネン製 作所において、前連結会計年度の遊技機の新基準への移行に伴う入替需要による遊技機メーカーへの合成樹脂 製品の販売量増加の反動による減少であります。
提出日時:2022年11月14日   提出者:スーパーバッグ株式会社
(6) 生産、受注及び販売の実績 当第2四半期連結累計期間において、化成品事業の生産、受注及び販売の実績が著ししております。
提出日時:2022年11月14日   提出者:株式会社アプリックス
(5) 生産、受注及び販売の実績 当第3四半期連結累計期間において、前第3四半期連結累計期間と比較して受注実績が著しいたしまし た。 受注実績の主な減少要因については、主にエンジニアリングサービス事業におけるシステム開発案件の売上が減 少したこと等の理由によるものです。
提出日時:2022年11月14日   提出者:JCRファーマ株式会社
(8)生産、受注及び販売の実績 当第2四半期連結累計期間において、生産および販売実績が著ししました。 これは、アストラゼネカ株式会社の新型コロナウイルスに対するワクチン原液の国内製造の受託を予定どおり終 了したことなどによるものであります。
提出日時:2022年11月14日   提出者:ウィルソン・ラーニング ワールドワイド株式会社
継続企業の前提に関する重要事象等  当社グループは、2020年3月期以降売上高が著しし、重要な営業損失、経常損失及び親会社株主に帰属す る当期純損失、重要なマイナスの営業キャッシュ・フローを計上しております。
このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。