有価証券報告書速報 - 全文検索

最新の有価証券報告書の全文検索が行えます。

有価証券報告書全文検索:

企業・投資家

全文検索結果

7907 ページ中 1 ページ目を表示中(118595件)

提出日時:2022年12月02日   提出者:アミタホールディングス株式会社
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した監査証拠に基づ き、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認められるかどうか 結論付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:ジェイ・エスコムホールディングス株式会社
・経営者が継続企業を前提として連結財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した監査証拠に基づ き、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認められるかどうか結論 付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:株式会社内田洋行
また、継続に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書において四半期連 結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の注記事項が適切でない 場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求められている。
提出日時:2022年12月02日   提出者:ティーライフ株式会社
四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続に基づき四半期連結財務諸表を作成することが適 切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて継続 企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。  
提出日時:2022年12月02日   提出者:ピープル株式会社
四半期財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続に基づき四半期財務諸表を作成することが適切であ るかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に基づいて継続企業に関 する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
提出日時:2022年12月02日   提出者:テルストラ・コーポレーション・リミテッド
・取締役会が継続により会計処理を実施したことの適切性について結論を下す。また、入手した監査証 拠に基づき、グループの継続企業としての存続能力に重要な疑義を生じさせるような事象または状況に関して、 重要な不確実性が存在するか否かを判断する。
提出日時:2022年12月02日   提出者:レバレッジ・ドラッカー研究所米国株ファンド
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した 監査証拠に基づき、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要 な不確実性が認められるかどうか結論付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:ドラッカー研究所米国株ファンド(資産成長型)
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した 監査証拠に基づき、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要 な不確実性が認められるかどうか結論付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:浪花おふくろファンド
・ 経営者が継続企業を前提として中間財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した監査証拠に基づ き、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認められるかどうか結論 付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:浪花おふくろファンド
・ 経営者が継続企業を前提として中間財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した監査証拠に基づ き、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認められるかどうか結論 付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:日本インデックスオープン225
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手し た監査証拠に基づき、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重 要な不確実性が認められるかどうか結論付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:日本インデックスオープン225
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手し た監査証拠に基づき、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重 要な不確実性が認められるかどうか結論付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:レバレッジ・ドラッカー研究所米国株ファンド
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した 監査証拠に基づき、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要 な不確実性が認められるかどうか結論付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:ドラッカー研究所米国株ファンド(資産成長型)
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手した 監査証拠に基づき、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要 な不確実性が認められるかどうか結論付ける。
提出日時:2022年12月02日   提出者:JPX日経インデックス400・コアプラス
・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手し た監査証拠に基づき、継続に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重 要な不確実性が認められるかどうか結論付ける。
このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。