NEXT FUNDS ロシア株式指数連動型上場投信 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

提出書類 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
提出日
提出者 NEXT FUNDS ロシア株式指数連動型上場投信
カテゴリ 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】

      【提出書類】                      訂正有価証券届出書

      【提出先】                      関東財務局長殿
      【提出日】                      2022年9月13日       提出
      【発行者名】                      野村アセットマネジメント株式会社
      【代表者の役職氏名】                      CEO兼代表取締役社長            小池 広靖
      【本店の所在の場所】                      東京都江東区豊洲二丁目2番1号
      【事務連絡者氏名】                      松井 秀仁
      【電話番号】                      03-6387-5000
      【届出の対象とした募集(売出)内国投資                      NEXT FUNDS ロシア株式指数連動型上場投信
      信託受益証券に係るファンドの名称】
      【届出の対象とした募集(売出)内国投資                      1兆円を上限とします。
      信託受益証券の金額】
      【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所
                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/56














                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

     本日、有価証券報告書を提出いたしましたので、2021年9月29日付をもって提出した有価証券届出書(2022年
    3月30日および2022年6月29日提出の有価証券届出書の訂正届出書にて訂正済み。以下「原届出書」といいま
    す。)の関係情報を更新するため、また、記載事項の一部に変更がありますので本訂正届出書を提出するもの
    です。
    2【訂正の内容】

     原届出書の下記の記載事項につきましては内容を更新・訂正いたします。
       第二部ファンド情報 第1ファンドの状況 5運用状況
       第二部ファンド情報 第3ファンドの経理状況
     また、それ以外の訂正事項につきましては、<訂正前>および<訂正後>に記載している下線部                                                    は訂正部

    分を示し、<更新後>の記載事項は原届出書の更新後の内容を示します。
                                 2/56















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第二部【ファンド情報】

    第1【ファンドの状況】

    1ファンドの性格

    (3)ファンドの仕組み

      <更新後>

        ■委託会社の概況(2022年7月末現在)■

         ・名称
           野村アセットマネジメント株式会社
         ・資本金の額
           17,180百万円
         ・会社の沿革
           1959年12月1日                 野村證券投資信託委託株式会社として設立
           1997年10月1日                 投資顧問会社である野村投資顧問株式会社と合併して野村
                            アセット・マネジメント投信株式会社に商号を変更
           2000年11月1日                 野村アセットマネジメント株式会社に商号を変更
         ・大株主の状況
             名称                    住所             所有株式数        比率
      野村ホールディングス株式会社                     東京都中央区日本橋1-13-1                  5,150,693株        100%
    3投資リスク


      <更新後>

                                 3/56








                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                 4/56





















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    4手数料等及び税金


















    (3)信託報酬等

                                 5/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      <更新後>

        信託報酬の総額は、ファンドの計算期間を通じて毎日、次の第1号により計算した額に、第2号により

       計算した額を加算して得た額とし、その配分については以下の通り(税抜)とします。
        1.信託財産の純資産総額に年1.045%(税抜年0.95%)以内(2022年9月13日現在                                         年0.066%(税抜年
          0.06%))の率を乗じて得た額。
               <委託会社>                 <受託会社>
                年0.01%                 年0.05%
            *上記配分は、2022年9月13日現在の信託報酬率における配分です。
        2.有価証券の貸付を行なった場合は、その品貸料の44%(税抜40%)以内の額とし、その配分につい
          ては、委託会社は80%、受託会社は20%とします。
        ファンドの信託報酬は、日々計上され、ファンドの基準価額に反映されます。なお、毎計算期間の最初
       の6ヵ月終了日および毎計算期末または信託終了のときファンドから支払われます。
     ≪支払先の役務の内容≫

         <委託会社>                <受託会社>
      ファンドの運用とそれに伴                ファンドの財産の保管・管
      う調査、受託会社への指                理、委託会社からの指図の
      図、法定書面等の作成、基                実行等
      準価額の算出等
    (4)その他の手数料等

      <更新後>

       ①ファンドに関する租税、信託事務の処理に要する諸費用および受託者の立替えた立替金の利息は、受益

        者の負担とし、信託財産から支払われます。なお、ファンドの上場に係る費用および対象株価指数につ
        いての商標(これに類する商標を含みます。)の使用料(以下、「商標使用料」といいます。)ならび
        に当該上場に係る費用および当該商標使用料に係る消費税等に相当する金額は、受益者の負担とし、信
        託財産中から支弁することができます。なお、信託財産中から支払わない金額については、委託者が負
        担します。
        ◆対象株価指数に係る商標使用料(2022年9月13日現在)
         ありません。
        ◆ファンドの上場に係る費用(2022年9月13日現在)
        ・追加上場料:追加上場時の増加額(毎年末の純資産総額について、新規上場時および新規上場した年から前年ま
          での各年末の純資産総額のうち最大のものからの増加額)に対して、0.00825%(税抜0.0075%)。
        ・年間上場料:毎年末の純資産総額に対して、最大、0.00825%(税抜0.0075%)。
       ②ファンドに関する組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料、売買委託手数料に係る消費税等
        に相当する金額、先物取引等に要する費用、外貨建て資産の保管等に要する費用は信託財産から支払わ
        れます。
       ③監査法人等に支払うファンドの監査に係る費用および当該監査費用に係る消費税等に相当する金額は、
        毎計算期間終了後の6ヶ月終了日および毎計算期末または信託報酬支払いのときに信託財産から支払われ
        ます。
       ④販売基準価額は、取得申込日の翌営業日の基準価額に100.3%の率を乗じた価額となります。したがっ
                                 6/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        て、購入時には、基準価額に0.3%の率を乗じて得た額を1口あたりに換算して、購入する口数に応じて
        ご負担いただきます。
                                     ※
       ⑤ファンドにおいて一部解約の実行に伴い、信託財産留保額                               をご負担いただきます。信託財産留保額
        は、基準価額に0.3%の率を乗じて得た額を1口当たりに換算して、換金する口数に応じてご負担いただ
        きます。なお、信託財産留保額は、今後、主要投資対象である株式において、キャピタルゲイン課税が
        導入される等の事態が生じる場合には、その影響および水準等を勘案し、委託者が定める率を乗じて得
        た額に引き上げられる場合があります。
         ※「信託財産留保額」とは、償還時まで投資を続ける投資家との公平性の確保やファンド残高の安定的な推移を
          図るため、クローズド期間の有無に関係なく、信託期間満了前の解約に対し解約者から徴収する一定の金額を
          いい、信託財産に繰り入れられます。
       *これらの費用等の中には、運用状況等により変動するものがあり、事前に料率、上限額等を表示するこ
        とができないものがあります。
    (5)課税上の取扱い

      <更新後>

       ①個人の受益者に対する課税

        ●収益分配金の受取時
          分配金については、20.315%(国税(所得税及び復興特別所得税)15.315%および地方税5%)の税率
         による源泉徴収が行なわれます。なお、確定申告により、申告分離課税もしくは総合課税のいずれか
         を選択することもできます。
        ●受益権の売却時、換金(解約)時および償還時
                                    ※
          売却時、換金(解約)時および償還時の差益(譲渡益)                            については、申告分離課税により20.315%(国
         税15.315%および地方税5%)の税率が適用され、源泉徴収口座を選択した場合は20.315%の税率によ
         り源泉徴収が行なわれます。
           ※売却時、換金(解約)時および償還時の価額から取得費(買付・申込手数料(税込)を含む)及び譲
            渡費用を控除した利益が譲渡益として課税対象となります。
        ≪損益通算について≫

        以下の所得間で損益通算が可能です。上場株式等の配当所得については申告分離課税を選択したものに
        限ります。
                                      (注2)
         《利子所得》                                     《配当所得》
                     《上場株式等に係る譲渡所得等》
                    特定  公社債、     公募  公社債投資信託、上場

           (注1)
                                          ・上場株式の配当
    ・ 特定  公社債      の利子
                    株式、公募株式投資信託の
                                          ・公募株式投資信託の収益
    ・ 公募  公社債投資信託の収
                             ・譲渡益
                                           分配金
      益分配金
                             ・譲渡損
        (注1)「特定公社債」とは、国債、地方債、外国国債、公募公社債、上場公社債、2015年12月31日以前に発行され
            た公社債(同族会社が発行した社債を除きます。)などの一定の公社債をいいます。
        (注2)株式等に係る譲渡所得等について、上場株式等に係る譲渡所得等とそれ以外の株式等に係る譲渡所得等に区
            分し、別々の分離課税制度とすることとされ、原則として、これら相互の通算等ができないこととされま
            した。
        *少額投資非課税制度「愛称:NISA(ニーサ)」をご利用の場合

                                 7/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」は、上場株式、公募株式投資信託等に係る非課税制度です。
         NISAをご利用の場合、毎年、一定額の範囲で新たに購入したETFなどから生じる配当所得及び譲渡所
         得 が一定期間非課税となります。他の口座で生じた配当所得や譲渡所得との損益通算はできません。
         販売会社で非課税口座を開設するなど、一定の条件に該当する方が対象となります。なお、分配金の
         受取方法によっては非課税とならない場合があります。詳しくは、販売会社にお問い合わせくださ
         い。
       ②法人の受益者に対する課税

        ●収益分配金の受取時
                                           ※
          分配金については、15.315%(国税15.315%)の税率で源泉徴収                                  が行なわれます。なお、地方税の
         源泉徴収はありません。
           ※源泉税は所有期間に応じて法人税額から控除
        ●受益権の売却時、換金(解約)時および償還時
          法人の投資家については、受益権の売却時、換金(解約)時および償還時における源泉徴収はありま
         せん。
      なお、税金の取扱いの詳細については税務専門家等にご確認されることをお勧めします。

      ※外貨建資産への投資により外国税額控除の適用となった場合には、分配時の税金が上記と異なる場合が

       あります。
      ※税法が改正された場合等は、上記「(5)課税上の取扱い」の内容(2022年7月末現在)が変更になる場合
       があります。
    5運用状況

    以下は2022年7月29日現在の運用状況であります。
    また、投資比率とはファンドの純資産総額に対する当該資産の時価比率をいいます。
    (1)投資状況

             資産の種類                 国/地域          時価合計(円)            投資比率(%)

    株式                          アメリカ                     0        0.00
                              イギリス                     0        0.00
                               香港               7,691,775           56.65
                               小計               7,691,775           56.65
    現金・預金・その他資産(負債控除後)                           ―               5,883,633           43.34
                合計(純資産総額)                              13,575,408           100.00
    (2)投資資産

    ①投資有価証券の主要銘柄

                                 8/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                   簿価      簿価      評価      評価    投資

       国/
    順位       種類      銘柄名       業種     数量      単価      金額      単価      金額    比率
       地域
                                   (円)      (円)      (円)      (円)     (%)
     1 香港    株式     UNITED   CO RUSAL     金属・鉱       138,000       61.56     8,496,453        55.73     7,691,775    56.65
                       業
              INTERNATIONAL
     2 アメリカ    株式     HEADHUNTER    GROUP  PLC-  専門サー        1,640       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ビス
              ADR
     3 アメリカ    株式     PJSC  GAZPROM       石油・ガ       458,100       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     4 アメリカ    株式     PJSC  LUKOIL       石油・ガ        17,860       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     5 アメリカ    株式     PJSC  MAGNITOGORSK       金属・鉱       120,000       0.00        0     0.00        0 0.00
                       業
              IRON  & STEEL  WORKS
     6 アメリカ    株式     NOVOLIPETSK     STEEL    金属・鉱        67,200       0.00        0     0.00        0 0.00
                       業
              PJSC
     7 アメリカ    株式     SURGUTNEFTEGAS      PJSC   石油・ガ       475,000       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     8 アメリカ    株式     PJSC  ROSTELECOM       各種電気        51,600       0.00        0     0.00        0 0.00
                       通信サー
                       ビス
     9 アメリカ    株式     SURGUTNEFTEGAS-PFD         石油・ガ       304,000       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
              PJSC
                       燃料
     10 アメリカ    株式     PJSC  AEROFLOT    RUSSIAN   旅客航空        54,600       0.00        0     0.00        0 0.00
                       輸送業
              AIRLINES
     11 アメリカ    株式     TRANSNEFT    PJSC     石油・ガ         31     0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     12 アメリカ    株式     TATNEFT   PAO-CLS     石油・ガ        37,600       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     13 アメリカ    株式     TATNEFT-PFD     3 SERIES   石油・ガ        7,360       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     14 アメリカ    株式     OZON  HOLDINGS    PLC  - インター        2,910       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ネット販
              ADR
                       売・通信
                       販売
     15 アメリカ    株式     PJSC  MMC  NORILSK     金属・鉱        2,820       0.00        0     0.00        0 0.00
                       業
              NICKEL
     16 アメリカ    株式     MOBILE   TELESYSTEMS      無線通信        44,800       0.00        0     0.00        0 0.00
                       サービス
              PUBLIC   JOINT  STOCK  CO
     17 アメリカ    株式     SEVERSTAL    PAO     金属・鉱        9,800       0.00        0     0.00        0 0.00
                       業
     18 アメリカ    株式     SISTEMA   PJSC  FC   無線通信       175,000       0.00        0     0.00        0 0.00
                       サービス
     19 アメリカ    株式     X 5 RETAIL   GROUP  NV-  食品・生        5,870       0.00        0     0.00        0 0.00
                       活必需品
              REGS  GDR
                       小売り
     20 アメリカ    株式     MAGNIT   PJSC      食品・生        3,640       0.00        0     0.00        0 0.00
                       活必需品
                       小売り
     21 アメリカ    株式     POLYUS   PJSC      金属・鉱        1,540       0.00        0     0.00        0 0.00
                       業
     22 アメリカ    株式     ROSNEFT   OIL  CO PJSC   石油・ガ        62,700       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     23 アメリカ    株式     NOVATEK   PJSC-CLS     石油・ガ        34,300       0.00        0     0.00        0 0.00
                       ス・消耗
                       燃料
     24 アメリカ    株式     PJSC  ALROSA       金属・鉱       135,200       0.00        0     0.00        0 0.00
                       業
     25 アメリカ    株式     VTB  BANK  JSC     銀行      252,000,000         0.00        0     0.00        0 0.00
                                 9/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     26 アメリカ    株式     PJSC  PIK  GROUP     家庭用耐        7,800       0.00        0     0.00        0 0.00
                       久財
     27 アメリカ    株式     PJSC  RUSHYDRO       電力      5,761,000        0.00        0     0.00        0 0.00
     28 アメリカ    株式     GLOBALTRA-SPONS      GDR  陸運・鉄        5,700       0.00        0     0.00        0 0.00
                       道
              REG  S
     29 アメリカ    株式     FEDERAL   GRID  CO   電力      11,380,000         0.00        0     0.00        0 0.00
              UNIFIED   ENER
     30 アメリカ    株式     INTER  RAO  UES  PJSC   電力      1,805,000        0.00        0     0.00        0 0.00
    種類別及び業種別投資比率

        種類      国内/国外                 業種              投資比率(%)

        株式        国外    インタラクティブ・メディアおよびサービス                             0.00
                    石油・ガス・消耗燃料                             0.00
                    化学                             0.00
                    金属・鉱業                            56.65
                    旅客航空輸送業                             0.00
                    陸運・鉄道                             0.00
                    家庭用耐久財                             0.00
                    インターネット販売・通信販売                             0.00
                    複合小売り                             0.00
                    専門小売り                             0.00
                    食品・生活必需品小売り                             0.00
                    銀行                             0.00
                    各種電気通信サービス                             0.00
                    無線通信サービス                             0.00
                    電力                             0.00
                    資本市場                             0.00
                    専門サービス                             0.00
       合  計                                         56.65
    ②投資不動産物件

    該当事項はありません。
    ③その他投資資産の主要なもの

    該当事項はありません。

    (3)運用実績

    ①純資産の推移

    2022年7月末日及び同日前1年以内における各月末並びに下記決算期末の純資産及び金融商品取引所の取引価格の推移は次の

    通りです。
                           純資産総額(百万円)              1口当たり純資産額(円)

                                10/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                                     金融商品取引所
                          (分配落)        (分配付)       (分配落)       (分配付)
                                                     取引価格(円)
    第5計算期間            (2013年    7月  8日)
                              1,651        1,651     128.4500       128.4500          118
    第6計算期間            (2014年    7月  8日)
                              1,723        1,723     134.0200       134.0200          124
    第7計算期間            (2015年    7月  8日)
                              2,591        2,591     104.2400       104.2400          104
    第8計算期間            (2016年    7月  8日)
                              2,538        2,538      91.1400       91.1400          88
    第9計算期間            (2017年    7月  8日)
                              1,916        1,986     111.0500       115.0800          111
    第10計算期間            (2018年    7月  8日)
                              1,649        1,711     124.4400       129.0600          121
    第11計算期間            (2019年    7月  8日)
                              1,490        1,561     145.2600       152.2500          138
    第12計算期間            (2020年    7月  8日)
                              1,102        1,155     127.3000       133.3500          136
    第13計算期間            (2021年    7月  8日)
                              1,505        1,565     173.7800       180.6900          164
    第14計算期間            (2022年    7月  8日)
                               15        15     1.7400       1.7400         ―
                 2021年    7月末日
                              1,501         ―    173.3100          ―       158
                     8月末日
                              1,546         ―    178.4900          ―       161
                     9月末日
                              1,642         ―    189.6400          ―       171
                    10月末日            1,788         ―    206.4400          ―       186
                    11月末日            1,562         ―    180.3100          ―      160.3
                    12月末日            1,542         ―    178.0600          ―      158.9
                 2022年    1月末日
                              1,381         ―    159.5100          ―      146.8
                     2月末日
                               918        ―    105.9700          ―       128
                     3月末日
                               926        ―    106.9600          ―       ―
                     4月末日
                               15        ―     1.8400         ―       ―
                     5月末日
                               14        ―     1.6600         ―       ―
                     6月末日
                               14        ―     1.6900         ―       ―
                     7月末日
                               13        ―     1.5700         ―       ―
    ※決算日が休日の場合は、前営業日の取引価格を記載しております。

    ※金融商品取引所の統合により、2013年7月16日以降は大阪取引所(旧大阪証券取引所)から東京証券取引所に取引価格の
     取得先が変更になっております。
    ②分配の推移

                            計算期間                    1口当たりの分配金

       第5計算期間         2012年    7月  9日~2013年      7月  8日                          0.0000円
       第6計算期間         2013年    7月  9日~2014年      7月  8日                          0.0000円
       第7計算期間         2014年    7月  9日~2015年      7月  8日                          0.0000円
       第8計算期間         2015年    7月  9日~2016年      7月  8日                          0.0000円
       第9計算期間         2016年    7月  9日~2017年      7月  8日                          4.0300円
       第10計算期間         2017年    7月  9日~2018年      7月  8日                          4.6200円
       第11計算期間         2018年    7月  9日~2019年      7月  8日                          6.9900円
       第12計算期間         2019年    7月  9日~2020年      7月  8日                          6.0500円
       第13計算期間         2020年    7月  9日~2021年      7月  8日                          6.9100円
       第14計算期間         2021年    7月  9日~2022年      7月  8日                          0.0000円
                                11/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    ③収益率の推移

                            計算期間                       収益率

       第5計算期間         2012年    7月  9日~2013年      7月  8日                           11.4%
       第6計算期間         2013年    7月  9日~2014年      7月  8日                            4.3%
       第7計算期間         2014年    7月  9日~2015年      7月  8日                          △22.2%
       第8計算期間         2015年    7月  9日~2016年      7月  8日                          △12.6%
       第9計算期間         2016年    7月  9日~2017年      7月  8日                           26.3%
       第10計算期間         2017年    7月  9日~2018年      7月  8日                           16.2%
       第11計算期間         2018年    7月  9日~2019年      7月  8日                           22.3%
       第12計算期間         2019年    7月  9日~2020年      7月  8日                           △8.2%
       第13計算期間         2020年    7月  9日~2021年      7月  8日                           41.9%
       第14計算期間         2021年    7月  9日~2022年      7月  8日                          △99.0%
    ※各計算期間の収益率は、計算期間末の基準価額(分配付の額)から当該計算期間の直前の計算期間末の基準価額(分配落

     の額。以下「前期末基準価額」といいます。)を控除した額を前期末基準価額で除して得た数に100を乗じて得た数を記
     載しております。なお、小数点以下2桁目を四捨五入し、小数点以下1桁目まで表示しております。
    (4)設定及び解約の実績

                      計算期間              設定口数        解約口数        発行済み口数

      第5計算期間        2012年    7月  9日~2013年      7月  8日              ―        ―     12,858,550
      第6計算期間        2013年    7月  9日~2014年      7月  8日              ―        ―     12,858,550
      第7計算期間        2014年    7月  9日~2015年      7月  8日          21,000,000         9,000,000         24,858,550
      第8計算期間        2015年    7月  9日~2016年      7月  8日          3,000,000            ―     27,858,550
      第9計算期間        2016年    7月  9日~2017年      7月  8日              ―    10,600,000         17,258,550
      第10計算期間        2017年    7月  9日~2018年      7月  8日              ―     4,000,000         13,258,550
      第11計算期間        2018年    7月  9日~2019年      7月  8日              ―     3,000,000         10,258,550
      第12計算期間        2019年    7月  9日~2020年      7月  8日          3,000,000        4,595,000         8,663,550
      第13計算期間        2020年    7月  9日~2021年      7月  8日              ―        ―      8,663,550
      第14計算期間        2021年    7月  9日~2022年      7月  8日              ―        ―      8,663,550
    ※本邦外における設定及び解約の実績はありません。

    ※2014年4月9日以前の解約口数は交換口数になります。
    ≪参考情報≫

      <更新後>

                                12/56




                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                13/56





















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第3【ファンドの経理状況】

    NEXT FUNDS ロシア株式指数連動型上場投信
    (1)当ファンドの財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号)(以下

    「財務諸表等規則」という。)ならびに同規則第2条の2の規定により、「投資信託財産の計算に関する規則」(平成12年総理
    府令第133号)(以下「投資信託財産計算規則」という。)に基づいて作成しております。なお、財務諸表に記載している金額
    は、円単位で表示しております。
    (2)当ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第14期計算期間(2021年7月9日から2022年7月8日ま

    で)の財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による監査を受けております。
    1財務諸表

    (1)貸借対照表

                                                      (単位:円)
                                    第13期               第14期
                                (2021年    7月  8日現在)         (2022年    7月  8日現在)
     資産の部
       流動資産
        預金                                13,105,506                4,559,438
        コール・ローン                                7,932,608               4,220,176
        株式                              1,483,437,782                 8,807,589
        未収入金                                59,987,907                    -
                                        8,448,820                   -
        未収配当金
                                      1,572,912,623                 17,587,203
        流動資産合計
                                      1,572,912,623                 17,587,203
       資産合計
     負債の部
       流動負債
        派生商品評価勘定                                  9,632                 -
        未払収益分配金                                59,865,130                    -
        未払受託者報酬                                 380,222               184,092
        未払委託者報酬                                6,843,832               2,286,896
        未払利息                                    5               -
                                         272,938                72,315
        その他未払費用
                                        67,371,759                2,543,303
        流動負債合計
                                        67,371,759                2,543,303
       負債合計
     純資産の部
       元本等
        元本                              1,992,616,500               1,992,616,500
        剰余金
          期末剰余金又は期末欠損金(△)                             △487,075,636              △1,977,572,600
                                          72,738             26,722,280
          (分配準備積立金)
                                      1,505,540,864                 15,043,900
        元本等合計
                                      1,505,540,864                 15,043,900
       純資産合計
                                      1,572,912,623                 17,587,203
     負債純資産合計
    (2)損益及び剰余金計算書

                                                      (単位:円)
                                    第13期               第14期
                                 自 2020年      7月  9日       自 2021年      7月  9日
                                 至 2021年      7月  8日       至 2022年      7月  8日
     営業収益
       受取配当金                                 78,684,927               43,728,441
       受取利息                                    1,046               3,489
       有価証券売買等損益                                370,714,080             △1,869,896,822
                                14/56

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                    第13期               第14期
                                 自 2020年      7月  9日       自 2021年      7月  9日
                                 至 2021年      7月  8日       至 2022年      7月  8日
       為替差損益                                 31,927,484               352,750,316
                                            -               48
       その他収益
                                       481,327,537             △1,473,414,528
       営業収益合計
     営業費用
       支払利息                                    2,069               1,978
       受託者報酬                                   688,577               628,111
       委託者報酬                                 12,394,193               10,279,175
                                        5,670,833               6,173,172
       その他費用
                                        18,755,672               17,082,436
       営業費用合計
                                       462,571,865             △1,490,496,964
     営業利益又は営業損失(△)
                                       462,571,865             △1,490,496,964
     経常利益又は経常損失(△)
                                       462,571,865             △1,490,496,964
     当期純利益又は当期純損失(△)
     一部解約に伴う当期純利益金額の分配額又は一部解
                                            -               -
     約に伴う当期純損失金額の分配額(△)
     期首剰余金又は期首欠損金(△)                                 △889,782,371               △487,075,636
     剰余金増加額又は欠損金減少額                                       -               -
     剰余金減少額又は欠損金増加額                                       -               -
                                        59,865,130                    -
     分配金
                                      △487,075,636              △1,977,572,600
     期末剰余金又は期末欠損金(△)
    (3)注記表

    (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

    1.運用資産の評価基準及び評価方法                  株式

                      原則として時価で評価しております。
                      時価評価にあたっては、市場価格のある有価証券についてはその最終相場(計算日
                      に最終相場のない場合には、直近の日の最終相場)で評価しております。
                      為替予約取引
                      計算日において予約為替の受渡日の対顧客先物相場の仲値で評価しております。
    2.外貨建資産・負債の本邦通貨への換                  信託財産に属する外貨建資産・負債の円換算は、原則として、わが国における計算
      算基準                期間末日の対顧客電信売買相場の仲値によって計算しております。
    3.費用・収益の計上基準                  受取配当金
                      原則として配当落ち日において、確定配当金額又は予想配当金額を計上しておりま
                      す。
                      投資信託受益証券については、原則として収益分配金落ち日において、当該収益分
                      配金額を計上しております。
                      有価証券売買等損益
                      約定日基準で計上しております。
                      為替差損益
                      約定日基準で計上しております。
    4.金融商品の時価等に関する事項の補                  金融商品の時価の算定においては一定の前提条件等を採用しているため、異なる前
      足説明
                      提条件等によった場合、当該価額が異なることもあります。
                      また、デリバティブ取引に関する契約額等は、あくまでもデリバティブ取引におけ
                      る名目的な契約額または計算上の想定元本であり、当該金額自体がデリバティブ取
                      引の市場リスクの大きさを示すものではありません。
    5.その他                  当ファンドの計算期間は、信託約款の規定により、2021年                           7月  9日から2022年       7月
                      8日までとなっております。
                                15/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    (重要な会計上の見積りに関する注記)
                               第14期
                            自  2021年    7月  9日
                            至  2022年    7月  8日
    ロシア株式(DR(預託証書)を含みます)(以下、「ロシア株式等」といいます。)の時価評価
    (1)  財務諸表に計上した金額  株式 0円
    (2)  識別した項目に係る重要な会計上の見積りの内容に関する情報
     ①  財務諸表に計上した金額の算出方法及び財務諸表に計上した金額の算出に用いた主要な仮定
      ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受けた米欧による制裁措置及びロシアによる対抗措置等により、一部の市場に
      おけるロシア関連資産は、非居住者による取引が困難な状況が継続しており、取引再開の見通し及び換金できる見込み
      が立っておりません。そのため、当該市場におけるロシア株式等の流動性がない状況が解消する見込みがないと仮定
      し、当ファンドが組み入れている当該市場におけるロシア株式等は、ゼロ円で評価しております。
     ②  翌計算期間の財務諸表に与える影響
      当計算期間において、当ファンドが組み入れているロシア株式等を上記のように評価しております。今後、株式等の非
      居住者による取引の再開、市場の流動性の回復、ならびにロシア株式等に係る証券決済や為替取引の実現等、今後の動
      向の変化等によって翌計算期間の財務諸表に影響を与える可能性があります。
    (貸借対照表に関する注記)
                 第13期                            第14期

              2021年    7月  8日現在                      2022年    7月  8日現在
    1.   計算期間の末日における受益権の総数                         1.   計算期間の末日における受益権の総数
                           8,663,550口                            8,663,550口
    2.   投資信託財産計算規則第55条の6第1項第10号に規定す                         2.   投資信託財産計算規則第55条の6第1項第10号に規定す
       る額                            る額
        元本の欠損                  487,075,636円          元本の欠損                 1,977,572,600円

    3.   計算期間の末日における1単位当たりの純資産の額                         3.   計算期間の末日における1単位当たりの純資産の額
        1口当たり純資産額                     173.78円        1口当たり純資産額                      1.74円
        (100口当たり純資産額)                    (17,378円)         (100口当たり純資産額)                     (174円)
    (損益及び剰余金計算書に関する注記)

                 第13期                            第14期

               自 2020年   7月  9日                      自 2021年   7月  9日
               至 2021年   7月  8日                      至 2022年   7月  8日
      1. 分配金の計算過程                           1. 分配金の計算過程
           項目                            項目
       当期配当等収益額              A      78,683,904円        当期配当等収益額              A      43,730,000円
       分配準備積立金              B        7,567円      分配準備積立金              B        72,738円
       配当等収益合計額             C=A+B       78,691,471円        配当等収益合計額             C=A+B       43,802,738円
       経費              D      18,753,603円        経費              D      17,080,458円
       収益分配可能額             E=C-D       59,937,868円        収益分配可能額             E=C-D       26,722,280円
       収益分配金              F      59,865,130円        収益分配金              F          0円
       次期繰越金(分配準備積立金)             G=E-F        72,738円       次期繰越金(分配準備積立金)             G=E-F       26,722,280円
       口数              H      8,663,550口        口数              H      8,663,550口
       100口当たり分配金            I=F/H×100           691円      100口当たり分配金            I=F/H×100           0円
       その他費用                            その他費用
      2.                            2.
                                16/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       その他費用のうち4,607,328円は、外貨建資産の保管等に要                            その他費用のうち5,223,895円は、外貨建資産の保管等に要
       する費用であります。                            する費用であります。
    (金融商品に関する注記)

    (1)金融商品の状況に関する事項
                 第13期                            第14期

              自  2020年    7月  9日                     自  2021年    7月  9日
              至  2021年    7月  8日                     至  2022年    7月  8日
    1.金融商品に対する取組方針                            1.金融商品に対する取組方針
    当ファンドは、投資信託及び投資法人に関する法律第2条第                            同左
    4項に定める証券投資信託であり、信託約款に規定する運用
    の基本方針に従い、有価証券等の金融商品に対して投資とし
    て運用することを目的としております。
    2.金融商品の内容及びその金融商品に係るリスク                            2.金融商品の内容及びその金融商品に係るリスク
    当ファンドが保有する金融商品の種類は、有価証券、デリバ                            当ファンドが保有する金融商品の種類は、有価証券、コー
    ティブ取引、コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務であ                            ル・ローン等の金銭債権及び金銭債務であります。
    ります。
                                当ファンドが保有する有価証券の詳細は、(その他の注記)の
    当ファンドが保有する有価証券の詳細は、(その他の注記)の                            2  有価証券関係に記載しております。
    2  有価証券関係に記載しております。
                                これらは、株価変動リスク、為替変動リスクなどの市場リス
    これらは、株価変動リスク、為替変動リスクなどの市場リス                            ク、信用リスク及び流動性リスクにさらされております。
    ク、信用リスク及び流動性リスクにさらされております。
    当ファンドは、信託財産に属する外貨建資金の受渡を行うこ
    とを目的として、為替予約取引を利用しております。
    3.金融商品に係るリスク管理体制                            3.金融商品に係るリスク管理体制
    委託会社においては、独立した投資リスク管理に関する委員                            同左
    会を設け、パフォーマンスの考査及び運用リスクの管理を行
    なっております。
    ○市場リスクの管理
    市場リスクに関しては、資産配分等の状況を常時、分析・把
    握し、投資方針に沿っているか等の管理を行なっておりま
    す。
    ○信用リスクの管理
    信用リスクに関しては、発行体や取引先の財務状況等に関す
    る情報収集・分析を常時、継続し、格付等の信用度に応じた
    組入制限等の管理を行なっております。
    ○流動性リスクの管理
    流動性リスクに関しては、必要に応じて市場流動性の状況を
    把握し、取引量や組入比率等の管理を行なっております。
    (2)金融商品の時価等に関する事項

                 第13期                            第14期

              2021年    7月  8日現在                      2022年    7月  8日現在
    1.貸借対照表計上額、時価及び差額                            1.貸借対照表計上額、時価及び差額
      貸借対照表上の金融商品は原則としてすべて時価で評価し                            同左
      ているため、貸借対照表計上額と時価との差額はありませ
      ん。
                                17/56

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    2.時価の算定方法                            2.時価の算定方法
      株式                            株式
       (重要な会計方針に係る事項に関する注記)に記載して                             (重要な会計方針に係る事項に関する注記)に記載して
      おります。                            おります。
      派生商品評価勘定                            コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務
       デリバティブ取引については、(その他の注記)の                         3    これらの科目は短期間で決済されるため、帳簿価額は時
                                  価と近似していることから、当該帳簿価額を時価としてお
      デリバティブ取引関係に記載しております。
                                  ります。
      コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務
       これらの科目は短期間で決済されるため、帳簿価額は時
      価と近似していることから、当該帳簿価額を時価としてお
      ります。
    (関連当事者との取引に関する注記)

                 第13期                            第14期

              自  2020年    7月  9日                     自  2021年    7月  9日
              至  2021年    7月  8日                     至  2022年    7月  8日
    市場価格その他当該取引に係る公正な価格を勘案して、一般                            同左
    の取引条件と異なる関連当事者との取引は行なわれていない
    ため、該当事項はございません。
    (追加情報)

                               第14期
                            自  2021年    7月  9日
                            至  2022年    7月  8日
    当ファンドが保有しているロシア株式等は売買が困難な状況が継続しているため、2022年2月24日以降、当ファンドの設定
    および解約の申込みの受付けを停止しております。
    (その他の注記)
    1  元本の移動
                 第13期                            第14期

              自  2020年    7月  9日                     自  2021年    7月  9日
              至  2021年    7月  8日                     至  2022年    7月  8日
    期首元本額                    1,992,616,500円        期首元本額                    1,992,616,500円
    期中追加設定元本額                           0円  期中追加設定元本額                           0円
    期中一部解約元本額                           0円  期中一部解約元本額                           0円
    2  有価証券関係

    売買目的有価証券
                            第13期                    第14期

                          自  2020年    7月  9日             自  2021年    7月  9日
           種類
                          至  2021年    7月  8日             至  2022年    7月  8日
                       損益に含まれた評価差額(円)                    損益に含まれた評価差額(円)

    株式                              368,432,435                  △1,874,139,134

                                18/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
           合計                       368,432,435                  △1,874,139,134
    3  デリバティブ取引関係

                 デリバティブ取引の契約額等、時価及び評価損益
                     第13期(2021年      7月  8日現在)                第14期(2022年      7月  8日現在)

                契約額等(円)                       契約額等(円)

        種類
                          時価(円)      評価損益(円)                 時価(円)      評価損益(円)
                     うち1年                       うち1年
                      超                       超
    市場取引以外の取引

     為替予約取引

      売建           61,912,480       -   61,922,112        △9,632        -    -       -       -

       米ドル          61,912,480       -   61,922,112        △9,632        -    -       -       -

        合計        61,912,480       -   61,922,112        △9,632        -    -       -       -

    (注)時価の算定方法

     1為替予約取引

       1)計算日において対顧客先物相場の仲値が発表されている外貨については以下のように評価しております。

        ①計算日において為替予約の受渡日(以下「当該日」といいます)の対顧客先物相場の仲値が発表されている場合

         は、当該為替予約は当該仲値で評価しております。
        ②計算日において当該日の対顧客先物相場の仲値が発表されていない場合は、以下の方法によっております。

         ・計算日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されている場合には、当該日に最も近い前後二つの対顧客先物

          相場の仲値をもとに計算したレートを用いております。
         ・計算日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されていない場合には、当該日に最も近い発表されている対顧

          客先物相場の仲値を用いております。
       2)計算日に対顧客先物相場の仲値が発表されていない外貨については、計算日の対顧客相場の仲値で評価しておりま

        す。
    ※上記取引でヘッジ会計が適用されているものはございません。

    (4)附属明細表

    第1 有価証券明細表

    (1)株式(2022年7月8日現在)
                                                評価額

     種類      通貨            銘柄            株式数                       備考
                                            単価         金額
    株式      米ドル     NOVATEK    PJSC-CLS                  34,300         0.00         0.00

                PJSC   GAZPROM                   458,100         0.00         0.00

                PJSC   LUKOIL                    17,860         0.00         0.00

                                19/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                ROSNEFT    OIL  CO  PJSC              62,700         0.00         0.00
                SURGUTNEFTEGAS        PJSC              475,000         0.00         0.00

                SURGUTNEFTEGAS-PFD          PJSC            304,000         0.00         0.00

                TATNEFT    PAO-CLS                  37,600         0.00         0.00

                TATNEFT-PFD      3 SERIES               7,360        0.00         0.00

                TRANSNEFT     PJSC                   31       0.00         0.00

                PHOSAGRO     PJSC                  1,750        0.00         0.00

                EN+  GROUP   INTERNA-GDR      REG  S         4,627        0.00         0.00

                NOVOLIPETSK      STEEL   PJSC             67,200         0.00         0.00

                PJSC   ALROSA                   135,200         0.00         0.00

                PJSC   MAGNITOGORSK       IRON   & STEEL       120,000         0.00         0.00

                WORKS
                PJSC   MMC  NORILSK    NICKEL              2,820        0.00         0.00

                POLYMETAL     INTERNATIONAL       PLC          17,900         0.00         0.00

                POLYUS    PJSC                   1,540        0.00         0.00

                SEVERSTAL     PAO                 9,800        0.00         0.00

                PJSC   AEROFLOT     RUSSIAN    AIRLINES           54,600         0.00         0.00

                GLOBALTRA-SPONS        GDR  REG  S          5,700        0.00         0.00

                PJSC   PIK  GROUP                  7,800        0.00         0.00

                OZON   HOLDINGS     PLC  - ADR            2,910        0.00         0.00

                FIX  PRICE   GROUP   LTD-GDR    REGS          12,500         0.00         0.00

                DETSKY    MIR  PJSC                27,300         0.00         0.00

                MAGNIT    PJSC                   3,640        0.00         0.00

                X 5 RETAIL    GROUP   NV-REGS    GDR          5,870        0.00         0.00

                CREDIT    BANK   OF  MOSCOW    PJSC          390,000         0.00         0.00

                PJSC   SBERBANK     OF  RUSSIA             446,600         0.00         0.00

                PJSC   SBERBANK     OF  RUSSIA    - PFD         42,900         0.00         0.00

                TCS  GROUP   HOLDING-REG      S           6,230        0.00         0.00

                VTB  BANK   JSC               252,000,000           0.00         0.00

                PJSC   ROSTELECOM                    51,600         0.00         0.00

                MOBILE    TELESYSTEMS      PUBLIC    JOINT        44,800         0.00         0.00

                STOCK   CO
                SISTEMA    PJSC   FC               175,000         0.00         0.00

                FEDERAL    GRID   CO  UNIFIED    ENER        11,380,000           0.00         0.00

                INTER   RAO  UES  PJSC             1,805,000          0.00         0.00

                PJSC   RUSHYDRO                  5,761,000          0.00         0.00

                                20/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                MOSCOW    EXCHANGE     MICEX-RTS     PJSC         76,700         0.00         0.00
                HEADHUNTER      GROUP   PLC-ADR              1,640        0.00         0.00

                VK  CO  LTD  GDR                 6,300        0.00         0.00

                YANDEX    NV-A                   14,730         0.00         0.00

              小計

                銘柄数:41                                        0.00
                                                         (0)

                組入時価比率:0.0%                                        0.0%

          英ポンド      PETROPAVLOVSK       PLC              129,000         0.01       1,354.50

              小計

                銘柄数:1                                      1,354.50
                                                      (221,961)

                組入時価比率:1.5%                                        2.5%

          香港ドル      UNITED    CO  RUSAL   INTERNATIONAL             138,000         3.59      495,420.00

              小計

                銘柄数:1                                     495,420.00
                                                     (8,585,628)

                組入時価比率:57.1%                                        97.5%

           合計                                           8,807,589

                                                     (8,807,589)

    (注1)外貨建有価証券については、通貨種類毎の小計欄の(                           )内は、邦貨換算額(単位:円)であります。

    (注2)合計金額欄の(          )内は、外貨建有価証券に係るもので、内書であります。

    (注3)比率は左より組入時価の純資産に対する比率、及び各小計欄の合計金額に対する比率であります。

    (2)株式以外の有価証券(2022年7月8日現在)

    該当事項はありません。

    第2   デリバティブ取引及び為替予約取引の契約額等及び時価の状況表

    財務諸表における注記事項として記載しているため省略しております。


    2ファンドの現況

    純資産額計算書

                                    2022年7月29日現在

    Ⅰ 資産総額                                13,640,868     円 

    Ⅱ 負債総額                                   65,460   円 
                                21/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    Ⅲ 純資産総額(Ⅰ-Ⅱ)                                13,575,408     円 
    Ⅳ 発行済口数                                 8,663,550     口 
    Ⅴ 1口当たり純資産額(Ⅲ/Ⅳ)                                    1.57  円 
                                22/56



















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第三部【委託会社等の情報】

    第1【委託会社等の概況】

    1委託会社等の概況

      <更新後>

     (1)資本金の額

        2022年7月末現在、17,180百万円
        会社が発行する株式総数  20,000,000株
        発行済株式総数                     5,150,693株
        過去5年間における主な資本金の額の増減:該当事項はありません。
     (2)会社の機構

       (a)会社の意思決定機構
         当社は監査等委員会設置会社であり、会社の機関として株主総会、取締役会のほか代表取締役および
        監査等委員会を設けております。各機関の権限は以下のとおりです。
        株主総会
         株主により構成され、取締役・会計監査人の選任・解任、剰余金の配当の承認、定款変更・合併等の
        重要事項の承認等を行います。
        取締役会
         取締役により構成され、当社の業務につき意思決定を行います。また代表取締役等を選任し、取締役
        の職務の執行を監督します。
        代表取締役・業務執行取締役
         代表取締役を含む各業務執行取締役は、当社の業務の執行を行います。代表取締役は当社を代表いた
        します。また取締役会により委任された一定の事項について、代表取締役を含む業務執行取締役で構成
        される経営会議が意思決定を行います。なお、当社は執行役員制度を導入しており、経営会議の構成員
        には執行役員が含まれます。
        監査等委員会
         監査等委員である取締役3名以上(但し、過半数は社外取締役)で構成され、取締役の職務執行の適
        法性および妥当性に関する監査を行うとともに、株主総会に提出する会計監査人の選任・解任・不再任
        に関する議案の内容や監査等委員である取締役以外の取締役の選任・解任・辞任および報酬等について
        の監査等委員会としての意見を決定します。
                                23/56






                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       (b)投資信託の運用体制
    2事業の内容及び営業の概況















      <更新後>

      「投資信託及び投資法人に関する法律」に定める投資信託委託会社である委託者は、証券投資信託の設定

     を行うとともに「金融商品取引法」に定める金融商品取引業者としてその運用(投資運用業)を行っていま
     す。また「金融商品取引法」に定める第二種金融商品取引業に係る業務の一部及び投資助言業務を行ってい
     ます。
       委託者の運用する証券投資信託は2022年6月30日現在次の通りです(ただし、親投資信託を除きます。)。
                                24/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
               種類           本数      純資産総額(百万円)

            追加型株式投資信託               1,012          38,191,686
            単位型株式投資信託                195           726,253
           追加型公社債投資信託                 14         6,327,796
           単位型公社債投資信託                 508          1,337,039
               合計           1,729          46,582,775
    3委託会社等の経理状況


       <更新後>

       1.委託会社である野村アセットマネジメント株式会社(以下「委託会社」という)の財務諸表は、「財務
        諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号、以下「財務諸表等規則」
        という)、ならびに同規則第2条の規定に基づき、「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平成19年8月
        6日内閣府令第52号)により作成しております。
       2.財務諸表の記載金額は、百万円未満の端数を切り捨てて表示しております。

       3.委託会社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、事業年度(2021年4月1日から2022年3

        月31日まで)の財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人の監査を受けております。
    (1)貸借対照表

                            前事業年度               当事業年度

                          (2021年3月31日)               (2022年3月31日)
                    注記
           区分                金額(百万円)               金額(百万円)
                    番号
          (資産の部)
     流動資産
      現金・預金                             4,281              2,006
      金銭の信託                            35,912              35,894
      有価証券                            30,400              29,300
      前払金                               -              11
      前払費用                              167              454
      未収入金                              632              694
      未収委託者報酬                            24,499              27,176
      未収運用受託報酬                             4,347              4,002
      短期貸付金                               -            1,835
      その他                              268               57
      貸倒引当金                             △14              △15
          流動資産計                        100,496              101,417
     固定資産
      有形固定資産                             2,666              1,744
       建物             ※2      1,935               1,219
                                25/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       器具備品             ※2       731               525
      無形固定資産                             5,429              5,210
       ソフトウェア                    5,428               5,209
       その他                      0               0
      投資その他の資産                            16,487              16,067
       投資有価証券                    1,767               2,201
       関係会社株式                    9,942               9,214
       長期差入保証金                     330               443
       長期前払費用                     15               13
       前払年金費用                    1,301               1,297
       繰延税金資産                    3,008               2,784
       その他                     122               112
          固定資産計                         24,583              23,023
          資産合計                       125,080              124,440
                            前事業年度               当事業年度

                          (2021年3月31日)               (2022年3月31日)
                    注記
           区分                金額(百万円)               金額(百万円)
                    番号
          (負債の部)
     流動負債
      預り金                              123              120
      未払金                            16,948              17,615
       未払収益分配金                      0               0
       未払償還金                      8              17
       未払手数料                    7,256               8,357
       関係会社未払金                    8,671               8,149
       その他未払金                    1,011               1,089
      未払費用              ※1              9,171              9,512
      未払法人税等                             2,113              1,319
      前受収益                              22              22
      賞与引当金                             3,795              4,416
      その他                               -             121
         流動負債計                         32,175              33,127
     固定負債
      退職給付引当金                             3,299              3,194
      時効後支払損引当金                              580              588
      資産除去債務                             1,371              1,123
         固定負債計                         5,250              4,905
          負債合計                        37,425              38,033
         (純資産の部)
     株主資本                             87,596              86,232
      資本金                            17,180              17,180
      資本剰余金                             13,729              13,729
       資本準備金                     11,729               11,729
       その他資本剰余金                      2,000               2,000
      利益剰余金                             56,686              55,322
       利益準備金                       685               685
       その他利益剰余金                     56,001               54,637
        別途積立金                     24,606               24,606
        繰越利益剰余金                     31,395               30,030
                                26/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     評価・換算差額等                               57              174
      その他有価証券評価差額金                               57              174
          純資産合計                         87,654              86,407
        負債・純資産合計                          125,080              124,440
    (2)損益計算書

                            前事業年度               当事業年度

                          (自 2020年4月1日               (自 2021年4月1日
                          至 2021年3月31日)               至 2022年3月31日)
                     注記
           区分                金額(百万円)               金額(百万円)
                     番号
     営業収益
      委託者報酬                            106,355              115,733
      運用受託報酬                            16,583              17,671
      その他営業収益                              428              530
          営業収益計                        123,367              133,935
     営業費用
      支払手数料                            34,739              39,087
      広告宣伝費                             1,005               804
      公告費                               0              0
      調査費                            24,506              26,650
       調査費                    5,532               4,867
       委託調査費                   18,974               21,783
      委託計算費                             1,358              1,384
      営業雑経費                             4,149              3,094
       通信費                      73               72
       印刷費                     976               918
       協会費                      88               79
       諸経費                    3,011               2,023
          営業費用計                        65,760              71,021
     一般管理費
      給料                            10,985              12,033
       役員報酬                     147               229
       給料・手当                    7,156               7,375
       賞与                    3,682               4,427
      交際費                              35              47
      旅費交通費                              64              65
      租税公課                             1,121              1,049
      不動産賃借料                             1,147              1,432
      退職給付費用                             1,267              1,212
      固定資産減価償却費                             2,700              2,525
      諸経費                            10,739              11,190
         一般管理費計                         28,063              29,556
          営業利益                        29,542              33,357
                                27/56



                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                           前事業年度              当事業年度
                         (自 2020年4月1日
                                        (自 2021年4月1日
                          至 2021年3月31日)
                                        至 2022年3月31日)
                    注記
           区分                金額(百万円)              金額(百万円)
                    番号
     営業外収益
      受取配当金               ※1      4,540              3,530
      受取利息                       0              10
      金銭の信託運用益                      1,698                -
      その他                      447             1,268
         営業外収益計                         6,687              4,809
     営業外費用
      金銭の信託運用損                        -            1,387
      時効後支払損引当金繰入額                        13              12
      為替差損                      26              23
      その他                      32              266
         営業外費用計                          72             1,689
          経常利益                       36,157              36,477
     特別利益
      投資有価証券等売却益                      71              26
      株式報酬受入益                      48              53
      固定資産売却益                       -              9
      資産除去債務履行差額                       -             141
      移転補償金                     2,077                -
          特別利益計                        2,197               230
     特別損失
      投資有価証券等売却損                       -              0
      投資有価証券等評価損                      36               -
      関係会社株式評価損                      582              727
      固定資産除却損               ※2       105              374
      資産除去債務履行差額                       -              0
      事務所移転費用                      406               54
          特別損失計                        1,129              1,158
        税引前当期純利益                         37,225              35,549
     法人税、住民税及び事業税                             11,239              10,474
     法人税等調整額                             △290               171
          当期純利益                        26,276              24,904

    (3)株主資本等変動計算書

      前事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)
                                                    (単位:百万円)
                                   株主資本
                        資本剰余金                  利益剰余金
                                       その他利益剰余金                 株 主
                         その他    資 本                     利 益
               資本金                                         資 本
                    資 本              利 益
                                             繰 越
                         資 本    剰余金                     剰余金
                                       別 途
                                                        合 計
                    準備金              準備金
                                             利 益
                         剰余金    合 計                     合 計
                                       積立金
                                28/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                             剰余金
      当期首残高          17,180     11,729    2,000    13,729      685    24,606      29,069      54,360      85,270
      当期変動額
       剰余金の配当                                      △23,950      △23,950      △23,950
       当期純利益                                       26,276      26,276      26,276
       株主資本以外
       の項目の当期
       変動額(純
       額)
      当期変動額合計            -     -    -     -     -     -    2,326      2,326      2,326
      当期末残高          17,180     11,729    2,000    13,729      685    24,606      31,395      56,686      87,596
                                 (単位:百万円)

                    評価・換算差額等
                                  純資産合計
                 その他有価証         評価・換算
                 券評価差額金         差額等合計
     当期首残高                  10        10       85,281

     当期変動額
      剰余金の配当                                △23,950
      当期純利益                                 26,276
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                 46        46         46
      額)
     当期変動額合計                  46        46       2,372
     当期末残高                  57        57       87,654
      当事業年度(自 2021年4月1日 至 2022年3月31日)

                                                    (単位:百万円)
                                   株主資本
                       資本剰余金                  利益剰余金
                                       その他利益剰余金                株 主 
                        その他    資 本                      利 益
              資本金                                          資 本
                   資 本              利 益
                                            繰 越 
                        資 本    剰余金                      剰余金
                                       別 途
                                                        合 計
                   準備金              準備金
                                            利 益
                        剰余金    合 計                      合 計
                                       積立金
                                            剰余金
     当期首残高          17,180     11,729    2,000    13,729       685    24,606      31,395      56,686      87,596
     当期変動額
      剰余金の配当                                      △26,268      △26,268      △26,268
      当期純利益                                       24,904      24,904      24,904
                                29/56



                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      株主資本以外
      の項目の当期
      変動額(純
      額)
     当期変動額合計            -     -    -     -     -     -    △1,364      △1,364      △1,364
     当期末残高          17,180     11,729    2,000    13,729       685    24,606      30,030      55,322      86,232
                                 (単位:百万円)

                    評価・換算差額等
                                  純資産合計
                 その他有価証        評価・換算
                 券評価差額金        差額等合計
     当期首残高                  57        57       87,654

     当期変動額
      剰余金の配当                                △26,268
      当期純利益                                 24,904
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                116        116         116
      額)
     当期変動額合計                 116        116       △1,247
     当期末残高                 174        174        86,407
    [重要な会計方針]

     1.有価証券の評価基準及び評価方法                   (1)  子会社株式及び関連会社株式              …  移動平均法による原価法

                        (2)  その他有価証券

                         時価のあるもの        …   決算期末日の市場価格等に基づく時価法
                                   (評価差額は全部純資産直入法により処理し、
                                   売却原価は移動平均法により算定しておりま
                                   す。)
                         時価のないもの        …   移動平均法による原価法
     2.金銭の信託の評価基準及び評価方                    時価法

       法
     3.デリバティブ取引の評価基準及び                    時価法
       評価方法
     4.外貨建の資産又は負債の本邦通貨                     外貨建金銭債権債務は、決算日の直物為替相場により円貨に換算

       への換算基準                 し、換算差額は損益として処理しております。
     5.固定資産の減価償却の方法                   (1)  有形固定資産

                           定率法を採用しております。ただし、1998年4月1日以降に取得
                          した建物(附属設備を除く)、並びに2016年4月1日以降に取得した
                          建物附属設備及び構築物については、定額法を採用しておりま
                          す。
                           主な耐用年数は以下の通りであります。
                             建物              6年
                             附属設備            6~15年
                             器具備品            4~15年
                                30/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        (2)  無形固定資産及び投資その他の資産
                           定額法を採用しております。なお、自社利用のソフトウェアに
                          ついては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法に
                          よっております。
     6.引当金の計上基準                   (1)  貸倒引当金

                         一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権
                         については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上して
                         おります。
                        (2)  賞与引当金
                         賞与の支払いに備えるため、支払見込額を計上しております。
                        (3)  退職給付引当金
                           従業員の退職給付に備えるため、退職一時金及び確定給付型企
                          業年金について、当事業年度末における退職給付債務及び年金資
                          産の見込額に基づき計上しております。
                         ①  退職給付見込額の期間帰属方法
                           退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当事業年度末
                          までの期間に帰属させる方法については、給付算定式基準によっ
                          ております。
                         ②  数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
                           確定給付型企業年金に係る数理計算上の差異は、その発生時の
                          従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数による定額法によ
                          り、発生した事業年度の翌期から費用処理することとしておりま
                          す。また、退職一時金に係る数理計算上の差異は、発生した事業
                          年度の翌期に一括して費用処理することとしております。
                           退職一時金及び確定給付型企業年金に係る過去勤務費用は、その
                         発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数による定額法
                         により、発生した事業年度から費用処理することとしております。
                        (4)  時効後支払損引当金
                         時効成立のため利益計上した収益分配金及び償還金について、受益
                         者からの今後の支払請求に備えるため、過去の支払実績に基づく将
                         来の支払見込額を計上しております。
     7.収益及び費用の計上基準                    当社は、資産運用サービスから委託者報酬、運用受託報酬を稼得し

                        ております。これらには成功報酬が含まれる場合があります。
                         ①  委託者報酬

                           委託者報酬は、投資信託の信託約款に基づき日々の純資産総額に
                          対する一定割合として認識され、確定した報酬を投資信託によって
                          主に年4回、もしくは年2回受取ります。当該報酬は期間の経過と
                          ともに履行義務が充足されるという前提に基づき、投資信託の運用
                          期間にわたり収益として認識しております。
                         ②  運用受託報酬

                           運用受託報酬は、投資顧問契約に基づき契約期間の純資産総額等
                          に対する一定割合として認識され、確定した報酬を顧問口座によっ
                          て主に年4回、もしくは年2回受取ります。当該報酬は期間の経過
                          とともに履行義務が充足されるという前提に基づき、顧問口座の運
                          用期間にわたり収益として認識しております。
                         ③  成功報酬

                           成功報酬は、対象となる投資信託または顧問口座の特定のベンチ
                          マークまたはその他のパフォーマンス目標を上回る超過運用益に対
                          する一定割合として認識されます。当該報酬は成功報酬を受領する
                          権利が確定した時点で収益として認識しております。
     8.消費税等の会計処理方法                    消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜き方式によっており、控

                        除対象外消費税及び地方消費税は、当期の費用として処理しておりま
                        す。
                                31/56



                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     9.連結納税制度の適用                    連結納税制度を適用しております。
                        なお、当社は、「所得税法等の一部を改正する法律」(令和2年法律第
                        8号)において創設されたグループ通算制度への移行及びグループ通算
                        制度への移行にあわせて単体納税制度の見直しが行われた項目につい
                        ては、「連結納税制度からグループ通算制度への移行に係る税効果会
                        計の適用に関する取扱い」(実務対応報告第39号 2020年3月31日)
                        第3項の取扱いにより、「税効果会計に係る会計基準の適用指針」
                        (企業会計基準適用指針第28号 2018年2月16日)第44項の定めを適
                        用せず、繰延税金資産及び繰延税金負債の額について、改正前の税法
                        の規定に基づいております。
    [会計上の見積りに関する注記]


        該当事項はありません。
     [会計方針の変更]

        (収益認識に関する会計基準等の適用)

        「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日。以下「収益認識会計基
       準」という。)等を当事業年度の期首から適用し、約束した財又はサービスの支配が顧客に移転した
       時点で、当該財又はサービスと交換に受け取ると見込まれる金額で収益を認識しています。
        これにより、営業外収益に計上しておりますシステム利用サービスに係る収益について、従来は、
       当該システム利用サービスに係るシステム関連費用を控除し、純額で認識しておりましたが、控除せ
       ず、総額で収益を認識する方法に変更しております。
        収益認識会計基準等の適用については、収益認識会計基準第84項ただし書きに定める経過的な取扱
       いに従っており、当事業年度の期首より前に新たな会計方針を遡及適用した場合の累積的影響額を、
       当事業年度の期首の繰越利益剰余金に反映させ、当該期首残高から新たな会計方針を適用しておりま
       す。
        これによる財務諸表に与える影響は軽微であります。
        なお、収益認識会計基準第89-3項に定める経過的な取扱いに従って、前事業年度に係る「収益認
       識に関する注記」については記載しておりません。
        (時価の算定に関する会計基準の適用)

        「時価の算定に関する会計基準」(企業会計基準第30号                              2019年7月4日。以下「時価算定会計基
       準」という。)等を当会計期間の期首から適用し、時価算定会計基準第19項及び「金融商品に関する
       会計基準」(企業会計基準第10号                  2019年7月4日)第44-2項に定める経過的な取扱いに従って、時価
       算定会計基準等が定める新たな会計方針を、将来にわたって適用しております。これによる財務諸表
       に与える影響はありません。
        また、「金融商品関係」注記において、金融商品の時価のレベルごとの内訳等に関する事項等の注
       記を行うこととしました。ただし、「金融商品の時価等の開示に関する適用指針」(企業会計基準適
       用指針第19号 2019年7月4日)第7-4項に定める経過的な取扱いに従って、当該注記のうち前事業
       年度に係るものについては記載しておりません。
     [未適用の会計基準等]


     ・「時価の算定に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第31号 2021年6月17日)
     (1)概要

       投資信託の時価の算定及び注記に関する取扱い並びに貸借対照表に持分相当額を純額で計上する組合等へ
     の出資の時価の注記に関する取扱いが定められました。
     (2)適用予定日

                                32/56

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     2023年3月期の期首より適用予定であります。
     (3)当該会計基準等の適用による影響

     「時価の算定に関する会計基準の適用指針」の適用による財務諸表に与える影響額については、現時点で評
     価中であります。
     ・「グループ通算制度を適用する場合の会計処理及び開示に関する取扱い」(実務対応報告第42号 2021年8

     月12日 企業会計基準委員会)
     (1)概要

       2020年3月27日に成立した「所得税法等の一部を改正する法律」(令和2年法律第8号)において、連結納
     税制度を見直しグループ通算制度へ移行することとされたことを受け、グループ通算制度を適用する場合に
     おける法人税及び地方法人税並びに税効果会計の会計処理及び開示の取扱いを明らかにすることを目的とし
     て企業基準委員会から公表されたものです。
     (2)適用予定日

       2023年3月期の期首より適用予定であります。
     (3)当該会計基準等の適用による影響

       「グループ通算制度を適用する場合の会計処理及び開示に関する取扱い」の適用による財務諸表に与える
     影響額については、現時点で評価中であります。
    [注記事項]



    ◇ 貸借対照表関係

               前事業年度末                           当事業年度末

              (2021年3月31日)                           (2022年3月31日)
     ※1.関係会社に対する資産及び負債                           ※1.関係会社に対する資産及び負債
        区分掲記されたもの以外で各科目に含まれている                           区分掲記されたもの以外で各科目に含まれている
       ものは、次のとおりであります。                           ものは、次のとおりであります。
        未払費用                1,256百万円          未払費用                 1,223百万円
     ※2.有形固定資産より控除した減価償却累計額                           ※2.有形固定資産より控除した減価償却累計額

        建物                 346百万円          建物                 589百万円
                                   器具備品                 618
        器具備品                 643
                                   合計                1,207
        合計                 990
    ◇ 損益計算書関係

                                33/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
               前事業年度                           当事業年度
             (自 2020年4月1日                           (自 2021年4月1日
              至 2021年3月31日)                           至 2022年3月31日)
     ※1.関係会社に係る注記                           ※1.関係会社に係る注記
        区分掲記されたもの以外で関係会社に対するもの                           区分掲記されたもの以外で関係会社に対するもの
       は、次のとおりであります。                           は、次のとおりであります。
        受取配当金                4,334百万円           受取配当金                3,525百万円
     ※2.固定資産除却損                           ※2.固定資産除却損

        建物                   -百万円        建物                 346百万円
        器具備品                   2        器具備品                 28
        ソ   フ   ト   ウ   ェ                 ソ  フ  ト  ウ  ェ
                          102                           -
        ア                                     ア       
        合計                  105         合計                 374
    ◇   株主資本等変動計算書関係

       前事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

      1.  発行済株式の種類及び総数に関する事項

     株式の種類       当事業年度期首株式数            当事業年度増加株式数            当事業年度減少株式数            当事業年度末株式数
      普通株式           5,150,693株                -            -      5,150,693株

      2.  剰余金の配当に関する事項

       (1)配当財産が金銭である場合における当該金銭の総額
           2020年5月19日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                     23,950百万円
            配当の原資                      利益剰余金
            1株当たり配当額                        4,650円
            基準日                     2020年3月31日
            効力発生日                     2020年6月30日
       (2)   基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

           2021年5月14日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                     26,268百万円
            配当の原資                      利益剰余金
            1株当たり配当額                        5,100円
            基準日                     2021年3月31日
            効力発生日                     2021年6月30日
    当事業年度(自 2021年4月1日 至 2022年3月31日)

      1.  発行済株式の種類及び総数に関する事項

     株式の種類       当事業年度期首株式数            当事業年度増加株式数            当事業年度減少株式数            当事業年度末株式数
      普通株式           5,150,693株                -            -      5,150,693株

                                34/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      2.  剰余金の配当に関する事項
       (1)配当財産が金銭である場合における当該金銭の総額
           2021年5月14日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                     26,268百万円
            配当の原資                      利益剰余金
            1株当たり配当額                        5,100円
            基準日                     2021年3月31日
            効力発生日                     2021年6月30日
       (2)   基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

           2022年5月18日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                     24,877百万円
            配当の原資                      利益剰余金
            1株当たり配当額                        4,830円
            基準日                     2022年3月31日
            効力発生日                     2022年6月30日
    ◇ 金融商品関係

       前事業年度(自         2020年4月1日         至  2021年3月31日)

      1.  金融商品の状況に関する事項

       (1)金融商品に対する取組方針
          当社は、投資信託の運用を業として行っており、自社が運用する投資信託の商品性維持等を目的と
         して、当該投資信託を特定金外信託を通じ保有しております。特定金外信託を通じ行っているデリバ
         ティブ取引については、保有する投資信託にかかる将来の為替及び価格の変動によるリスクの軽減を
         目的としているため、投資信託保有残高の範囲内で行うこととし、投機目的のためのデリバディブ取
         引は行わない方針であります。
          なお、余資運用に関しては、譲渡性預金等安全性の高い金融資産で運用し、資金調達に関しては、
         親会社である野村ホールディングス株式会社及びその他の金融機関からの短期借入による方針であり
         ます。
       (2)金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制

          特定金外信託を通じ保有している投資信託につきましては、為替変動リスクや価格変動リスクに晒
         されておりますが、その大部分については為替予約、株価指数先物、債券先物などのデリバティブ取
         引によりヘッジしております。また、株式につきましては、政策投資として、あるいは業務上の関係
         維持を目的として保有しておりますが、価格変動リスクに晒されております。有価証券及び投資有価
         証券並びに金銭の信託については財務部が管理しており、定期的に時価や発行体の財務状況を把握
         し、その内容を経営に報告しております。
          デリバティブ取引の実行及び管理については、財務部及び運用部で行っております。デリバティブ
         取引については、取引相手先として高格付を有する金融機関に限定しているため信用リスクはほとん
                                35/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         どないと認識しております。財務部は月に一度デリバティブ取引の内容を含んだ財務報告を経営会議
         で行っております。
          また、営業債権である未収委託者報酬は、投資信託約款に基づき、信託財産から委託者に対して支
         払われる信託報酬の未払金額であり、信託財産は受託銀行において分別保管されているため、信用リ
         スクはほとんどないと認識しております。同じく営業債権である未収運用受託報酬は、投資顧問契約
         に基づき、運用受託者に対して支払われる報酬の未払金額であります。この未収運用受託報酬は、信
         託財産から運用受託者に対して支払われる場合は、信託財産が信託銀行において分別保管されている
         ため、信用リスクはほとんどないと認識しており、顧客から直接運用受託者に対して支払われる場合
         は、当該顧客の信用リスクにさらされておりますが、顧客ごとに決済期日および残高を管理すること
         により、回収懸念の早期把握や回収リスクの軽減を図っております。
      2.  金融商品の時価等に関する事項

          2021年3月31日における貸借対照表計上額、時価、及びこれらの差額については次のとおりです。な
         お、時価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません。
                                                (単位:百万円)
                            貸借対照表計上額               時価         差額
     (1)現金・預金                               4,281          4,281          -
     (2)金銭の信託                              35,912          35,912           -
     (3)未収委託者報酬                              24,499          24,499           -
     (4)未収運用受託報酬                               4,347          4,347          -
     (5)有価証券及び投資有価証券                              30,400          30,400           -
       その他有価証券                            30,400          30,400           -
             資産計                      99,441          99,441           -
     (6)未払金                              16,948          16,948           -
       未払収益分配金                                 0          0        -
       未払償還金                                 8          8        -
       未払手数料                               7,256          7,256          -
       関係会社未払金                               8,671          8,671          -
       その他未払金                               1,011          1,011          -
     (7)未払費用                               9,171          9,171          -
     (8)未払法人税等                               2,113          2,113          -
             負債計                      28,233          28,233           -
     注1:金融商品の時価の算定方法並びに有価証券に関する事項

      (1)  現金・預金
       短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (2)  金銭の信託

       信託財産は、主として投資信託、デリバティブ取引、その他の資産(コールローン・委託証拠金等)で
      構成されております。これらの時価について投資信託については基準価額、デリバティブ取引に関して
      は、上場デリバティブ取引は取引所の価格、為替予約取引は先物為替相場、店頭デリバティブ取引は取引
                                36/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      先金融機関から提示された価格等によっております。また、その他の資産については短期間で決済される
      ため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (3)未収委託者報酬、(4)未収運用受託報酬

       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっており
      ます。
      (5)  有価証券及び投資有価証券

       その他有価証券
       譲渡性預金は短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によって
      おります。また、保有目的ごとの有価証券に関する注記事項については、「有価証券関係」注記を参照く
      ださい。
      (6)  未払金、(7)       未払費用、(8)        未払法人税等

       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっており
       ます。
     注2:非上場株式等(貸借対照表計上額:投資有価証券1,767百万円、関係会社株式9,942百万円)は、市場価

        格がなく、かつ将来キャッシュフローを見積もることなどができず、時価を把握することが極めて困難
        と認められるため、「有価証券及び投資有価証券」には含めておりません。なお、当事業年度におい
        て、非上場株式について618百万円(投資有価証券35百万円、関係会社株式582百万円)減損処理を行っ
        ております。
     注3:金銭債権及び満期のある有価証券の決算日後の償還予定額

                                         (単位:百万円)
                                1年超       5年超
                        1年以内                     10年超
                               5年以内       10年以内
       預金                   4,281          -      -      -
       金銭の信託                  35,912          -      -      -
       未収委託者報酬                  24,499          -      -      -
       未収運用受託報酬                   4,347          -      -      -
       有価証券及び投資有価証券
        その他有価証券                  30,400          -      -      -
       合計                  99,441          -      -      -
       当事業年度(自         2021年4月1日         至  2022年3月31日)


      1.  金融商品の状況に関する事項

       (1)金融商品に対する取組方針
          当社は、投資信託の運用を業として行っており、自社が運用する投資信託の商品性維持等を目的と
                                37/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         して、当該投資信託を特定金外信託を通じ保有しております。特定金外信託を通じ行っているデリバ
         ティブ取引については、保有する投資信託にかかる将来の為替及び価格の変動によるリスクの軽減を
         目 的としているため、投資信託保有残高の範囲内で行うこととし、投機目的のためのデリバディブ取
         引は行わない方針であります。
          なお、余資運用に関しては、譲渡性預金等安全性の高い金融資産で運用し、資金調達に関しては、
         親会社である野村ホールディングス株式会社及びその他の金融機関からの短期借入による方針であり
         ます。
       (2)金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制

          特定金外信託を通じ保有している投資信託につきましては、為替変動リスクや価格変動リスクに晒
         されておりますが、その大部分については為替予約、株価指数先物、債券先物などのデリバティブ取
         引によりヘッジしております。また、株式につきましては、政策投資として、あるいは業務上の関係
         維持を目的として保有しておりますが、価格変動リスクに晒されております。有価証券及び投資有価
         証券並びに金銭の信託については財務部が管理しており、定期的に時価や発行体の財務状況を把握
         し、その内容を経営に報告しております。
          デリバティブ取引の実行及び管理については、財務部及び運用部で行っております。デリバティブ
         取引については、取引相手先として高格付を有する金融機関に限定しているため信用リスクはほとん
         どないと認識しております。財務部は月に一度デリバティブ取引の内容を含んだ財務報告を経営会議
         で行っております。
          また、営業債権である未収委託者報酬は、投資信託約款に基づき、信託財産から委託者に対して支
         払われる信託報酬の未払金額であり、信託財産は受託銀行において分別保管されているため、信用リ
         スクはほとんどないと認識しております。同じく営業債権である未収運用受託報酬は、投資顧問契約
         に基づき、運用受託者に対して支払われる報酬の未払金額であります。この未収運用受託報酬は、信
         託財産から運用受託者に対して支払われる場合は、信託財産が信託銀行において分別保管されている
         ため、信用リスクはほとんどないと認識しており、顧客から直接運用受託者に対して支払われる場合
         は、当該顧客の信用リスクにさらされておりますが、顧客ごとに決済期日および残高を管理すること
         により、回収懸念の早期把握や回収リスクの軽減を図っております。
      2.  金融商品の時価等に関する事項

          2022年3月31日における貸借対照表計上額、時価、及びこれらの差額については次のとおりです。
                                                 (単位:百万円)
                              貸借対照表            時価          差額
                               計上額
        (1)金銭の信託                          35,894          35,894            -
               資産計                  35,894          35,894            -
        (2)その他(デリバティブ取引)                            121          121           -
               負債計                    121          121           -
       (注)1 現金・預金、未収委託者報酬、未収運用受託報酬、有価証券、短期貸付金、未払金、未払費
            用、未払法人税等は短期間で決済されるため時価が帳簿価額に近似するものであることから、
            記載を省略しております。
       (注)2 投資有価証券及び関係会社株式は、市場価格のない株式等及び組合出資金等であることから、
            上表には含まれておりません。当該金融商品の貸借対照表計上額は以下のとおりであります。
                                38/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                            当事業年度      (百万円)
       市場価格のない株式等(※)1.2                              9,529
       組合出資金等                              1,886
       合計                             11,415
      (※)1 市場価格のない株式等には非上場株式等が含まれております。
         2 非上場株式等について、当事業年度において727百万円減損処理を行っております。
        (注)3 金銭債権及び満期のある有価証券の決算日後の償還予定額

                                         (単位:百万円)
                                1年超       5年超
                        1年以内                     10年超
                               5年以内       10年以内
       預金                   2,006          -      -      -
       金銭の信託                  35,894          -      -      -
       未収委託者報酬                  27,176          -      -      -
       未収運用受託報酬                   4,002          -      -      -
       有価証券及び投資有価証券
        その他有価証券                  29,300          -      -      -
       短期貸付金                   1,835
       合計                  100,215           -      -      -
      3.  金融商品の時価のレベルごとの内訳等に関する事項

      金融商品の時価を、時価の算定に用いたインプットの観察可能性及び重要性に応じて、以下の3つのレベル

    に分類しております。
     レベル1の時価:同一の資産又は負債の活発な市場における(無調整の)相場価格により算定した時価
     レベル2の時価:レベル1のインプット以外の直接または間接的に観察可能なインプットを用いて算定した時
    価
     レベル3の時価:重要な観察できないインプットを使用して算定した時価
     時価の算定に重要な影響を与えるインプットを複数使用している場合には、それらのインプットがそれぞれ
    属するレベルのうち、時価の算定における優先順位が最も低いレベルに時価を分類しております。
            区分                  貸借対照表計上額 (単位:百万円) 

                        レベル1         レベル2         レベル3          合計
     金銭の信託(運用目的・その                        -       1,736           -      1,736
     他)(※)
     資産計                        -       1,736           -      1,736
     デリバティブ取引(通貨関連)                        -        121          -       121
     負債計                        -        121          -       121
    (※)時価算定適用指針第26項に従い経過措置を適用し、投資信託を主要な構成物とする金銭の信託34,157百

    万円は表中に含まれておりません。
    (注1)時価の算定に用いた評価技法及びインプットの説明

    金銭の信託

     信託財産は、主として投資信託、デリバティブ取引、その他の資産(コールローン・委託証拠金等)で構成
    されております。
      信託財産を構成する金融商品の時価について、投資信託は基準価額、デリバティブ取引に関しては、上場デ
    リバティブ取引は取引所の価格、為替予約取引は先物為替相場、店頭デリバティブ取引は取引先金融機関から
    提示された価格等によっております。また、その他の資産については短期間で決済されるため、時価は帳簿価
    額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
                                39/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    デリバティブ取引
     時価の算定方法は、取引先金融機関から提示された価格等に基づき算出しており、レベル2の時価に分類し
    ております。
    ◇ 有価証券関係

      前事業年度      (自   2020年4月1日         至  2021年3月31日)

      1.売買目的有価証券(2021年3月31日)

        該当事項はありません。
      2.満期保有目的の債券(2021年3月31日)

        該当事項はありません。
      3.子会社株式及び関連会社株式(2021年3月31日)

        時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式及び関連会社株式の貸借対照表計上額
                   前事業年度
         区分
                   (百万円)
     子会社株式                    9,835
     関連会社株式                     106
      4.その他有価証券(2021年3月31日)

                 貸借対照表       取得原価        差額

         区分         計上額
                 (百万円)       (百万円)       (百万円)
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えるもの
      株式                -       -       -
         小計            -       -       -
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えないもの
      譲渡性預金             30,400       30,400         -
         小計          30,400       30,400         -
         合計          30,400       30,400         -
    ※非上場株式(貸借対照表計上額312百万円)及び投資事業有限責任組合への出資金(貸借対照表計上額1,455
    百万円)は、記載しておりません。
      5.事業年度中に売却したその他有価証券(自                        2020年4月1日         至  2021年3月31日)

       該当事項はありません。
      当事業年度      (自   2021年4月1日         至  2022年3月31日)


      1.売買目的有価証券(2022年3月31日)

                                40/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        該当事項はありません。
      2.満期保有目的の債券(2022年3月31日)

        該当事項はありません。
      3.子会社株式及び関連会社株式(2022年3月31日)

        市場価格のない株式等の貸借対照表計上額
                   当事業年度
         区分
                   (百万円)
     子会社株式                    9,107
     関連会社株式                     106
      4.その他有価証券(2022年3月31日)

                 貸借対照表       取得原価        差額

         区分         計上額
                 (百万円)       (百万円)       (百万円)
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えるもの
      株式                -       -       -
         小計            -       -       -
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えないもの
      譲渡性預金             29,300       29,300         -
         小計          29,300       29,300         -
         合計          29,300       29,300         -
    ※市場価格のない株式等(貸借対照表計上額315百万円)及び組合出資金等(貸借対照表計上額1,886百万円)
    は、記載しておりません。
      5.事業年度中に売却したその他有価証券(自                        2021年4月1日        至  2022年3月31日)

       該当事項はありません。
    ◇ デリバティブ取引関係

      1.   ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引

      (1)通貨関連
      前事業年度      (自   2020年4月1日          至  2021年3月31日)

      該当事項はありません。
      当事業年度      (自   2021年4月1日         至  2022年3月31日)

                                 契約額等の
                          契約額等               時価     評価損益
         区分         取引の種類                うち一年超
                          (百万円)              (百万円)      (百万円)
                                  (百万円)
                  為替予約取引
     市場取引以外の取引              売建          1,714         -    △121      △121
                   米ドル
                                41/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      ◇ 退職給付関係

                   前事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

         1.採用している退職給付制度の概要

           当社は、確定給付型の制度として確定給付型企業年金制度及び退職一時金制度を、また確
          定拠出型の制度として確定拠出年金制度を設けております。
         2.確定給付制度

         (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
            退職給付債務の期首残高                            23,761   百万円
             勤務費用                             1,016
             利息費用                              139
             数理計算上の差異の発生額                             △893
             退職給付の支払額                             △781
             その他                              28
            退職給付債務の期末残高                            23,270
         (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

            年金資産の期首残高                            17,413   百万円
             期待運用収益                              409
             数理計算上の差異の発生額                             1,328
             事業主からの拠出額                              824
             退職給付の支払額                             △626
            年金資産の期末残高                            19,349
         (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金

            及び前払年金費用の調整表
            積立型制度の退職給付債務                             19,959   百万円
            年金資産                            △19,349
                                           610
            非積立型制度の退職給付債務                             3,311
            未積立退職給付債務                             3,921
            未認識数理計算上の差異                            △2,074
            未認識過去勤務費用                              151
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                             1,998
            退職給付引当金                             3,299

            前払年金費用                            △1,301
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                             1,998
         (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

            勤務費用                             1,016   百万円
            利息費用                              139
            期待運用収益                             △409
            数理計算上の差異の費用処理額                              469
            過去勤務費用の費用処理額                             △34
            確定給付制度に係る退職給付費用                             1,182
         (5)  年金資産に関する事項

           ①年金資産の主な内容
            年金資産合計に対する主な分類毎の比率は、次の通りです。
            債券                              52%
            株式                              30%
            生保一般勘定                              11%
            生保特別勘定                              7%
            その他                              0%
            合計                             100%
                                42/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
           ②長期期待運用収益率の設定方法

            年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分
            と、年金資産を構成する多様な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮
            しております。
         (6)  数理計算上の計算基礎に関する事項

            当事業年度末における主要な数理計算上の計算基礎
            確定給付型企業年金制度の割引率                             0.8%
            退職一時金制度の割引率                             0.5%
            長期期待運用収益率                             2.5%
         3.確定拠出制度

           当社の確定拠出制度への要拠出額は、206百万円でした。
                   当事業年度(自 2021年4月1日 至 2022年3月31日)


         1.採用している退職給付制度の概要

           当社は、確定給付型の制度として確定給付型企業年金制度及び退職一時金制度を、また確
          定拠出型の制度として確定拠出年金制度を設けております。
         2.確定給付制度

         (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
            退職給付債務の期首残高                            23,270   百万円
             勤務費用                             961
             利息費用                             176
             数理計算上の差異の発生額                           △1,521
             退職給付の支払額                            △904
             その他                             △14
            退職給付債務の期末残高                            21,967
         (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

            年金資産の期首残高                            19,349   百万円
             期待運用収益                             454
             数理計算上の差異の発生額                            △258
             事業主からの拠出額                             814
             退職給付の支払額                            △672
            年金資産の期末残高                            19,687
         (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金

            及び前払年金費用の調整表
            積立型制度の退職給付債務                            18,807   百万円
            年金資産                           △19,687
                                         △879
            非積立型制度の退職給付債務                            3,159
            未積立退職給付債務                            2,279
            未認識数理計算上の差異                            △489
            未認識過去勤務費用                             106
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                            1,896
            退職給付引当金                            3,194

            前払年金費用                           △1,297
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                            1,896
                                43/56



                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額
            勤務費用                             961  百万円
            利息費用                             176
            期待運用収益                            △454
            数理計算上の差異の費用処理額                             322
            過去勤務費用の費用処理額                             △45
            確定給付制度に係る退職給付費用                             959
         (5)  年金資産に関する事項

           ①年金資産の主な内容
            年金資産合計に対する主な分類毎の比率は、次の通りです。
            債券                             51%
            株式                             32%
            生保一般勘定                             10%
            生保特別勘定                              6%
            その他                              1%
            合計                             100%
           ②長期期待運用収益率の設定方法

            年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分
            と、年金資産を構成する多様な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮
            しております。
         (6)  数理計算上の計算基礎に関する事項

            当事業年度末における主要な数理計算上の計算基礎
            確定給付型企業年金制度の割引率                             0.9%
            退職一時金制度の割引率                             0.6%
            長期期待運用収益率                             2.5%
         3.確定拠出制度

           当社の確定拠出制度への要拠出額は、197百万円でした。
    ◇ 税効果会計関係


               前事業年度末                            当事業年度末

               (2021年3月31日)                            (2022年3月31日)
                                44/56









                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の                            1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の
      内訳                            内訳
      繰延税金資産                       百万円     繰延税金資産                       百万円
       賞与引当金                      1,176      賞与引当金                      1,381
       退職給付引当金                      1,022      退職給付引当金                       990
       関係会社株式評価減                       784     関係会社株式評価減                      1,010
       未払事業税                       430     未払事業税                       285
       投資有価証券評価減                       428     投資有価証券評価減                       110
       減価償却超過額                       223     減価償却超過額                       272
       時効後支払損引当金                       179     時効後支払損引当金                       182
       関係会社株式売却損                       148     関係会社株式売却損                       505
       ゴルフ会員権評価減                       135     ゴルフ会員権評価減                        92
       資産除去債務                       425     資産除去債務                       348
       未払社会保険料                        95    未払社会保険料                       114
                              358                             84
       その他                            その他
      繰延税金資産小計                       5,410      繰延税金資産小計                      5,376
      評価性引当額                            評価性引当額
                            △1,530                            △1,795
                             3,879                            3,581
      繰延税金資産合計                            繰延税金資産合計
      繰延税金負債                            繰延税金負債
       資産除去債務に対応する除去費用                      △361      資産除去債務に対応する除去費用                      △233
       関係会社株式評価益                       △80      関係会社株式評価益                       △81
       その他有価証券評価差額金                       △25      その他有価証券評価差額金                       △78
                             △403                            △402
       前払年金費用                            前払年金費用
      繰延税金負債合計                       △871     繰延税金負債合計                       △796
      繰延税金資産の純額                       3,008     繰延税金資産の純額                       2,784
     2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率                            2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率

      との差異の原因となった主な項目別の内訳                            との差異の原因となった主な項目別の内訳
      法定実効税率                      31.0%      法定実効税率                      31.0%
      (調整)                            (調整)
      交際費等永久に損金に算入されない項                       0.0%      交際費等永久に損金に算入されない項                       0.0%
      目                            目
      受取配当金等永久に益金に算入され                            受取配当金等永久に益金に算入され
      ない項目                      △3.5%       ない項目                      △2.9%
      タックスヘイブン税制                       1.9%      タックスヘイブン税制                       1.8%
      外国税額控除                      △0.5%       外国税額控除                      △0.5%
      外国子会社からの受取配当に係る外                            外国子会社からの受取配当に係る外
      国源泉税                       0.2%      国源泉税                       0.4%
      その他                       0.3%      その他                       0.1%
      税効果会計適用後の法人税等の負担                            税効果会計適用後の法人税等の負担率
                            29.4%                            29.9%
      率
    ◇ 資産除去債務関係


      資産除去債務のうち貸借対照表に計上しているもの

    1.当該資産除去債務の概要
       本社の不動産賃貸借契約に伴う原状回復義務等であります。
    2.当該資産除去債務の金額の算定方法

       使用見込期間を当該不動産賃貸借契約期間とし、割引率は0.0%を使用して資産除去債務の金額を計算し
      ております。
    3.当該資産除去債務の総額の増減

                                          (単位:百万円)

                                45/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                            前事業年度             当事業年度
                         自 2020年4月        1日     自 2021年4月        1日
                         至 2021年3月31日             至 2022年3月31日
       期首残高                              -           1,371
       有形固定資産の取得に伴う増加                           1,371               48
       資産除去債務の履行による減少
                                    -           △296
       期末残高                           1,371             1,123
    ◇ 収益認識に関する注記


       1.顧客との契約から生じる収益を分解した情報

       当事業年度(自 2021年4月               1日 至 2022年3月31日)
        委託者報酬                115,670百万円

        運用受託報酬                16,675百万円
        成功報酬(注)                 1,058百万円
        その他営業収益                  530百万円
        合計                133,935百万円
        (注)成功報酬は、損益計算書において委託者報酬または運用受託報酬に含めて表示しております。
       2.顧客との契約から生じる収益を理解するための基礎となる情報

         [重要な会計方針]          7.  収益及び費用の計上基準に記載のとおりであります。
       3.顧客との契約に基づく履行義務の充足と当該契約から生じるキャッシュ・フローとの関係並びに当事

        業年度末において存在する顧客との契約から当事業年度の末日後に認識すると見込まれる収益の金額及
        び時期に関する情報
          重要性が乏しいため、記載を省略しております。
    ◇ セグメント情報等

      前事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

     1.セグメント情報

        当社は投資運用業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
     2.関連情報

      (1)製品・サービスごとの情報
          当社の製品・サービス区分の決定方法は、損益計算書の営業収益の区分と同一であることから、製
        品・サービスごとの営業収益の記載を省略しております。
      (2)地域ごとの情報

        ①  売上高
          本邦の外部顧客からの営業収益に区分した金額が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、地域
          ごとの営業収益の記載を省略しております。
        ②  有形固定資産
                                46/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
          本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、
          地域ごとの有形固定資産の記載を省略しております。
      (3)主要な顧客ごとの情報

         外部顧客からの営業収益のうち、損益計算書の営業収益の10%以上を占める相手先がないため、主要
        な顧客ごとの営業収益の記載を省略しております。
      当事業年度(自 2021年4月1日 至 2022年3月31日)

     1.セグメント情報

        当社は投資運用業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
     2.関連情報

      (1)製品・サービスごとの情報
          当社の製品・サービス区分の決定方法は、損益計算書の営業収益の区分と同一であることから、製
        品・サービスごとの営業収益の記載を省略しております。
      (2)地域ごとの情報

        ①  売上高
          本邦の外部顧客からの営業収益に区分した金額が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、地域
          ごとの営業収益の記載を省略しております。
        ②  有形固定資産
          本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、
          地域ごとの有形固定資産の記載を省略しております。
      (3)主要な顧客ごとの情報

         外部顧客からの営業収益のうち、損益計算書の営業収益の10%以上を占める相手先がないため、主要
        な顧客ごとの営業収益の記載を省略しております。
    ◇ 関連当事者情報

    前事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

     1.関連当事者との取引

        (ア)親会社及び法人主要株主等
        (イ)子会社等

        該当はありません。
        (ウ)兄弟会社等

                             議決権等                 取引          期末
          会社等                       関連当事者との
     種類         所在地    資本金    事業の内容      の所有           取引の内容      金額     科目     残高
          の名称                         関係
                            (被所有)割合                 (百万円)          (百万円)
                                47/56



                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                  当社投資信託
                                  の募集の取扱
                                        投資信託に
                                  及び売出の取
                                        係る事務代
     親会社の    野村證券株式      東京都      10,000             扱ならびに投                未払手数
                                        行手数料の       26,722          5,690
                        証券業      -
     子会社    会社      中央区     (百万円)              資信託に係る                料
                                        支払(*1)
                                  事務代行の委
                                  託等
                                  役員の兼任
                                        コマーシャ       20,000   有価証券         -
                                        ル ・ ペ ー
                                        パーの償還
                                        (*2)
                                       有価証券受          その他営業
                                                0          0
                                       取利息          外収益
        (エ)役員及び個人主要株主等

           該当はありません。
     (注)1.上記の金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

       2.取引条件及び取引条件の決定方針等
         (*1) 投資信託に係る事務代行手数料については、商品性等を勘案し総合的に決定しております。
         (*2) コマーシャル・ペ-パーの購入については、市場金利を勘案して利率を合理的に決定しております。
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

        (1)親会社情報
          野村ホールディングス㈱(東京証券取引所、名古屋証券取引所、シンガポール証券取引所、
           ニューヨーク証券取引所に上場)
        (2)重要な関連会社の要約財務諸表

          該当はありません。
    当事業年度(自 2021年4月1日 至 2022年3月31日)

     1.関連当事者との取引

        (ア)親会社及び法人主要株主等
           該当はありません。
        (イ)子会社等

                             議決権等                 取引          期末
          会社等                        関連当事者との
     種類          所在地    資本金    事業の内容      の所有           取引の内容      金額     科目     残高
          の名称                          関係
                            (被所有)割合                 (百万円)          (百万円)
                                                  短期貸付
                                        資金の貸付       3,427
                                                        1,835
                                                  金
         ノムラ・エー
         エム・ファイ            2,500                   資金の返済       1,709
     子会社          ケイマン         資金管理     直接100%     資産の賃貸借
         ナンス・イン           (米ドル)
         ク
                                        貸付金利息
                                                 9 未収利息        4
                                        の受取
                                48/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        (ウ)兄弟会社等
                             議決権等                 取引          期末
          会社等                        関連当事者との
     種類          所在地    資本金    事業の内容      の所有           取引の内容      金額     科目     残高
          の名称                          関係
                            (被所有)割合                 (百万円)          (百万円)
                                  当社投資信託
                                  の募集の取扱
                                        投資信託に
                                  及び売出の取
                                        係る事務代
     親会社の    野村證券株式      東京都      10,000             扱ならびに投                未払手数
                        証券業      -          行手数料の       29,119          6,013
     子会社    会社      中央区     (百万円)              資信託に係る                料
                                        支払(*1)
                                  事務代行の委
                                  託等
                                  役員の兼任
        (エ)役員及び個人主要株主等

           該当はありません。
     (注)1.上記の金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

       2.取引条件及び取引条件の決定方針等
         (*1) 投資信託に係る事務代行手数料については、商品性等を勘案し総合的に決定しております。
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

        (1)親会社情報
          野村ホールディングス㈱(東京証券取引所、名古屋証券取引所、シンガポール証券取引所、
           ニューヨーク証券取引所に上場)
        (2)重要な関連会社の要約財務諸表

          該当はありません。
    ◇ 1株当たり情報

               前事業年度                           当事業年度
             (自 2020年4月1日                           (自 2021年4月1日
              至 2021年3月31日)                           至 2022年3月31日)
     1株当たり純資産額                   17,018円01銭       1株当たり純資産額                   16,775円81銭

     1株当たり当期純利益                    5,101円61銭       1株当たり当期純利益                    4,835円10銭
     潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在                           潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在

     株式が存在しないため記載しておりません。                           株式が存在しないため記載しておりません。
     1株当たり当期純利益の算定上の基礎                           1株当たり当期純利益の算定上の基礎

      損益計算書上の当期純利益                  26,276百万円         損益計算書上の当期純利益                  24,904百万円
      普通株式に係る当期純利益                  26,276百万円         普通株式に係る当期純利益                  24,904百万円
      普通株主に帰属しない金額の主要な内訳                           普通株主に帰属しない金額の主要な内訳
       該当事項はありません。                           該当事項はありません。
      普通株式の期中平均株式数                  5,150,693株        普通株式の期中平均株式数                  5,150,693株
    第2【その他の関係法人の概況】



                                49/56

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    1名称、資本金の額及び事業の内容

      <更新後>

      (1)受託者

                                *
            (a)名称                              (c)事業の内容
                          (b)資本の額
                                   銀行法に基づき銀行業を営むとともに、金
     三菱UFJ信託銀行株式会社
                                   融機関の信託業務の兼営等に関する法律
                           324,279百万円
     (再信託受託者:日本マスター
                                   (兼営法)に基づき信託業務を営んでいま
     トラスト信託銀行株式会社)
                                   す。
        *2022年6月末現在
     (2)  販売会社

                                         *
                 (a)名称                              (c)事業の内容
                                  (b)資本金の額
     野村證券株式会社                               10,000百万円        「金融商品取引法」に定め
     エービーエヌ・アムロ・クリアリング証券株式会社                               5,500百万円       る第一種金融商品取引業を
     シティグループ証券株式会社                               96,307百万円        営んでいます。
        *2022年6月末現在
                                50/56












                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        独立監査人の監査報告書

                                                2022年8月30日

    野村アセットマネジメント株式会社

      取締役      会 御  中

                     EY新日本有限責任監査法人

                     東京事務          所

                     指定有限責任社員

                                 公認会計士          湯 原  尚
                     業務執行社員
    監査意見

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファ
    ンドの経理状況」に掲げられているNEXT                       FUNDS    ロシア株式指数連動型上場投信の2021年7月9
    日から2022年7月8日までの計算期間の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益及び剰余金計算
    書、注記表並びに附属明細表について監査を行った。
     当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に
    準拠して、NEXT         FUNDS    ロシア株式指数連動型上場投信の2022年7月8日現在の信託財産の状態
    及び同日をもって終了する計算期間の損益の状況を、全ての重要な点において適正に表示しているも
    のと認める。
    監査意見の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。
    監査の基準における当監査法人の責任は、「財務諸表監査における監査人の責任」に記載されてい
    る。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、野村アセットマネジメント株式
    会社及びファンドから独立しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。
    当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
    強調事項

    1.  重要な会計上の見積りに関する注記に記載されているとおり、一部の市場におけるロシア関連資
    産は、非居住者による取引が困難な状況が継続しており、取引再開の見通し及び換金できる見込みが
    立たないことから、ファンドが組み入れている当該市場におけるロシア株式等は、ゼロ円で評価され
    ている。
    2.  追加情報の注記に記載されているとおり、ファンドが保有しているロシア株式等は売買が困難な
    状況が継続しているため、2022年2月24日以降、ファンドの設定および解約の申込みの受付けは停止
    されている。
     当該事項は、当監査法人の意見に影響を及ぼすものではない。
    その他の記載内容

     その他の記載内容は、有価証券報告書及び有価証券届出書(訂正有価証券届出書を含む。)に含ま
    れる情報のうち、財務諸表及びその監査報告書以外の情報である。経営者の責任は、その他の記載内
    容を作成し開示することにある。
     当監査法人の財務諸表に対する監査意見の対象にはその他の記載内容は含まれておらず、当監査法
    人はその他の記載内容に対して意見を表明するものではない。
     財務諸表監査における当監査法人の責任は、その他の記載内容を通読し、通読の過程において、そ
    の他の記載内容と財務諸表又は当監査法人が監査の過程で得た知識との間に重要な相違があるかどう
    か検討すること、また、そのような重要な相違以外にその他の記載内容に重要な誤りの兆候があるか
    どうか注意を払うことにある。
                                51/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     当監査法人は、実施した作業に基づき、その他の記載内容に重要な誤りがあると判断した場合に
    は、その事実を報告することが求められている。
     その他の記載内容に関して、当監査法人が報告すべき事項はない。
    財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表
    を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表
    を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれ
    る。
     財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき財務諸表を作成することが適切
    であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に基づいて継
    続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
    財務諸表監査における監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した監査に基づいて、全体としての財務諸表に不正又は誤謬による
    重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得て、監査報告書において独立の立場から財
    務諸表に対する意見を表明することにある。虚偽表示は、不正又は誤謬により発生する可能性があ
    り、個別に又は集計すると、財務諸表の利用者の意思決定に影響を与えると合理的に見込まれる場合
    に、重要性があると判断される。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に従って、監査の過程を通じ
    て、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
    ・ 不正又は誤謬による重要な虚偽表示リスクを識別し、評価する。また、重要な虚偽表示リスク
      に対応した監査手続を立案し、実施する。監査手続の選択及び適用は監査人の判断による。さら
      に、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手する。
    ・ 財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、監査
      人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、監査に関連す
      る内部統制を検討する。
    ・ 経営者が採用した会計方針及びその適用方法の適切性、並びに経営者によって行われた会計上
      の見積りの合理性及び関連する注記事項の妥当性を評価する。
    ・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手し
      た監査証拠に基づき、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要
      な不確実性が認められるかどうか結論付ける。継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められ
      る場合は、監査報告書において財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に
      関する財務諸表の注記事項が適切でない場合は、財務諸表に対して除外事項付意見を表明すること
      が求められている。監査人の結論は、監査報告書日までに入手した監査証拠に基づいているが、将
      来の事象や状況により、ファンドは継続企業として存続できなくなる可能性がある。
    ・ 財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準
      に準拠しているかどうかとともに、関連する注記事項を含めた財務諸表の表示、構成及び内容、並
      びに財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示しているかどうかを評価する。
     監査人は、経営者に対して、計画した監査の範囲とその実施時期、監査の実施過程で識別した内部
    統制の重要な不備を含む監査上の重要な発見事項、及び監査の基準で求められているその他の事項に
    ついて報告を行う。
     監査人は、経営者に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこ
    と、並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減
    するためにセーフガードを講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     野村アセットマネジメント株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公認
    会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上
     (注) 1.上記の監査報告書の原本は当社が別途保管しております。

        2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
    次へ

                                52/56



                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                      独立監査人の監査報告書

                                              2022年6月7日

     野村アセットマネジメント株式会社

      取 締 役 会  御 中
                     EY新日本有限責任監査法人

                     東京事務所
                     指定有限責任社員

                                  公認会計士          湯 原    尚
                     業務執行社員
                     指定有限責任社員

                                  公認会計士          津 村  健二郎
                     業務執行社員
                     指定有限責任社員

                                  公認会計士          水 永  真太郎
                     業務執行社員
     監査意見

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、
     「委託会社等の経理状況」に掲げられている野村アセットマネジメント株式会社の2021年
     4月1日から2022年3月31日までの第63期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照
     表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針及びその他の注記について監査を
     行った。
      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の
     基準に準拠して、野村アセットマネジメント株式会社の2022年3月31日現在の財政状態
     及びに同日をもって終了する事業年度の経営成績を、全ての重要な点において適正に表示して
     いるものと認める。
     監査意見の根拠

      当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を
     行った。監査の基準における当監査法人の責任は、「財務諸表監査における監査人の責任」に
     記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社から独
     立しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、意
     見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     その他の記載内容

      その他の記載内容は、監査した財務諸表を含む開示書類に含まれる情報のうち、財務諸表及
     びその監査報告書以外の情報である。
      当監査法人は、その他の記載内容が存在しないと判断したため、その他の記載内容に対する
     いかなる作業も実施していない。
                                53/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     財務諸表に対する経営者及び監査等委員会の責任
      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示の
     ない財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用
     することが含まれる。
      財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき財務諸表を作成すること
     が適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準
     に基づいて継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任があ
     る。
      監査等委員会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監
     視することにある。
                                54/56
















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     財務諸表監査における監査人の責任
      監査人の責任は、監査人が実施した監査に基づいて、全体としての財務諸表に不正又は誤謬
     による重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得て、監査報告書において独立
     の立場から財務諸表に対する意見を表明することにある。虚偽表示は、不正又は誤謬により発
     生する可能性があり、個別に又は集計すると、財務諸表の利用者の意思決定に影響を与えると
     合理的に見込まれる場合に、重要性があると判断される。
      監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に従って、監査の過程を
     通じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
     ・不正又は誤謬による重要な虚偽表示リスクを識別し、評価する。また、重要な虚偽表示リ
      スクに対応した監査手続を立案し、実施する。監査手続の選択及び適用は監査人の判断によ
      る。さらに、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手する。
     ・財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、
      監査人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、監
      査に関連する内部統制を検討する。
     ・経営者が採用した会計方針及びその適用方法の適切性、並びに経営者によって行われた会
      計上の見積りの合理性及び関連する注記事項の妥当性を評価する。
     ・経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入
      手した監査証拠に基づき、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に
      関して重要な不確実性が認められるかどうか結論付ける。継続企業の前提に関する重要な不
      確実性が認められる場合は、監査報告書において財務諸表の注記事項に注意を喚起するこ
      と、又は重要な不確実性に関する財務諸表の注記事項が適切でない場合は、財務諸表に対し
      て除外事項付意見を表明することが求められている。監査人の結論は、監査報告書日までに
      入手した監査証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、企業は継続企業として存続
      できなくなる可能性がある。
     ・財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の
      基準に準拠しているかどうかとともに、関連する注記事項を含めた財務諸表の表示、構成及
      び内容、並びに財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示しているかどうかを評価
      する。
      監査人は、監査等委員会に対して、計画した監査の範囲とその実施時期、監査の実施過程で
     識別した内部統制の重要な不備を含む監査上の重要な発見事項、及び監査の基準で求められて
     いるその他の事項について報告を行う。
      監査人は、監査等委員会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定
     を遵守したこと、並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害
     要因を除去又は軽減するためにセーフガードを講じている場合はその内容について報告を行
     う。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害
     関係はない。
                                                   以  上
                                55/56


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                              訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     (注) 1.上記の監査報告書の原本は当社が別途保管しております。
        2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                56/56




















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。