アークランドサービスホールディングス株式会社 四半期報告書 第30期第2四半期(令和4年4月1日-令和4年6月30日)

提出書類 四半期報告書-第30期第2四半期(令和4年4月1日-令和4年6月30日)
提出日
提出者 アークランドサービスホールディングス株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                    四半期報告書

     【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                    関東財務局長
     【提出日】                    2022年8月10日
     【四半期会計期間】                    第30期第2四半期(自 2022年4月1日 至 2022年6月30日)
     【会社名】                    アークランドサービスホールディングス株式会社

     【英訳名】                    ARCLAND    SERVICE    HOLDINGS     CO.,LTD.
     【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長 坂本 守孝
     【本店の所在の場所】                    東京都千代田区神田駿河台四丁目3番地 新お茶の水ビルディング14階
     【電話番号】                    03(5217)1531(代表)
     【事務連絡者氏名】                    取締役管理本部長兼経理部部長  桑原 康弘
     【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区神田駿河台四丁目3番地 新お茶の水ビルディング14階
     【電話番号】                    03(5217)1531(代表)
     【事務連絡者氏名】                    取締役管理本部長兼経理部部長  桑原 康弘
     【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所

                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/20













                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】
     1【主要な経営指標等の推移】
                              第29期           第30期
              回次              第2四半期連結           第2四半期連結             第29期
                              累計期間           累計期間
                              自2021年           自2022年           自2021年
                              1月1日           1月1日           1月1日
             会計期間
                              至2021年           至2022年           至2021年
                              6月30日           6月30日           12月31日
                                  21,165           22,179           44,207
     売上高                (百万円)
                                  3,966           2,890           7,721

     経常利益                (百万円)
     親会社株主に帰属する四半期
                                  2,513           1,786           2,617
                     (百万円)
     (当期)純利益
                                  2,560           1,873           2,703
     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)
                                  23,393           24,176           23,057

     純資産額                (百万円)
                                  33,098           33,628           33,486

     総資産額                (百万円)
     1株当たり四半期(当期)純利
                                  78.95           56.10           82.24
                      (円)
     益
     潜在株式調整後1株当たり四半
                                  76.72           54.52           79.91
                      (円)
     期(当期)純利益
                                   69.6           70.6           67.6
     自己資本比率                 (%)
     営業活動によるキャッシュ・フ
                                  2,753           1,661           6,228
                     (百万円)
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                     (百万円)              △ 191          △ 800          △ 759
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                     (百万円)            △ 1,558           △ 575         △ 2,499
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                                  16,946           19,262           18,924
                     (百万円)
     (期末)残高
                              第29期           第30期

              回次              第2四半期連結           第2四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自2021年           自2022年
                              4月1日           4月1日
             会計期間
                              至2021年           至2022年
                              6月30日           6月30日
                                  34.63           25.50
     1株当たり四半期純利益                 (円)
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日)等を第1四半期連結会計期間の期
           首から適用しており、当第2四半期連結累計期間に係る主要な経営指標等については、当該会計基準等を適
           用した後の指標等となっております。
     2【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                 2/20



                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
    第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
       当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
       また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
      (1)経営成績の状況

         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染拡大で再実施されたまん延防止等重
        点措置が3月に全国で解除となり、正常化に向けた持ち直しの動きが見られたものの、中国における感染再拡大の
        影響やウクライナ情勢の長期化などが懸念される中で、資源価格や原材料価格の高騰、為替の急変動など、先行き
        は依然として不透明な状況にあります。
         当社グループが属する外食産業におきましても、まん延防止等重点措置の解除により通常営業を再開し、コロナ
        前の日常を取り戻しつつありますが、資源価格や原材料価格の高騰による、各種日用品や食料品などの値上げへの
        警戒感から家計の節約志向が高まり、さらに仕入価格の高騰、人材確保のための時給引き上げ等、非常に厳しい経
        営環境が続いております。
         こうした状況の中、当社グループにおきましては、主力商品の訴求強化、テイクアウトの利便性向上、販売促進
        を3つの柱として、「圧倒的な商品力、テイクアウトの強化」に取り組んでまいりました。
         かつや(国内)におきましては、テイクアウト専用メニュー並びに6回のフェアメニュー、1回のお得なキャン
        ペーンを実施いたしました。その結果、1~6月の既存店売上高前年比は直営店において106.3%、FC店におい
        て105.3%と好調に推移いたしました。出退店につきましては、直営店3店舗、FC店3店舗の出店と直営店1店
        舗の閉店により、当第2四半期末の店舗数は純増5店舗の440店舗となりました。
         からやま・からあげ縁(国内)につきましては、6回のフェアメニューと1回のキャンペーンを実施いたしまし
        た。出退店につきましては、「からやま」直営店4店舗、FC店1店舗の出店、FC店1店舗の閉店、「からあげ
        縁」FC店3店舗の出店と直営店4店舗の閉店により、当第2四半期末の店舗数は純増3店舗の170店舗となりま
        した。
         また海外事業におきましては、「かつや」FC店4店舗の出店、「からやま」FC店1店舗の閉店により、当第
        2四半期末の店舗数は純増3店舗の81店舗となりました。
         その他の事業の出退店につきましては、直営店2店舗の出店と直営店7店舗・FC店2店舗の閉店により、当第
        2四半期末の店舗数は純減7店舗の58店舗となりました。
         以上の結果、当第2四半期末の総店舗数は純増4店舗の749店舗となりました。当第2四半期連結累計期間の業
        績は、売上高22,179百万円(前期比4.8%増)、営業利益2,398百万円(前期比5.1%増)、経常利益2,890百万円
        (前期比27.1%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益1,786百万円(前期比28.9%減)となりました。
         なお、当社グループは外食事業の単一セグメントであるため、セグメント情報の記載を省略しております。
                                 3/20









                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
      (2)財政状態の分析
        ①流動資産
         当第2四半期連結会計期間末の流動資産の残高は23,410百万円となり、前連結会計年度末の23,554百万円から
        144百万円減少いたしました。その主な要因は、現金及び預金が337百万円、原材料及び貯蔵品が52百万円増加し、
        売掛金が483百万円、その他が60百万円減少したためであります。
        ②固定資産
         当第2四半期連結会計期間末の固定資産の残高は10,217百万円となり、前連結会計年度末の9,931百万円から286
        百万円増加いたしました。その主な要因は、有形固定資産が223百万円、繰延税金資産が91百万円増加し、のれん
        が38百万円減少したためであります。
        ③流動負債
         当第2四半期連結会計期間末の流動負債の残高は5,781百万円となり、前連結会計年度末の6,753百万円から972
        百万円減少いたしました。その主な要因は、契約負債が414百万円増加し、買掛金が267百万円、短期借入金が100
        百万円、未払金が94百万円、未払費用が153百万円、未払法人税等が727百万円減少したためであります。
        ④固定負債
         当第2四半期連結会計期間末の固定負債の残高は3,670百万円となり、前連結会計年度末の3,674百万円から4百
        万円減少いたしました。その主な要因は、受入保証金が6百万円増加し、資産除去債務が10百万円減少したためで
        あります。
        ⑤純資産
         当第2四半期連結会計期間末の純資産の残高は24,176百万円となり、前連結会計年度末の23,057百万円から
        1,118百万円増加いたしました。その主な要因は、親会社株主に帰属する四半期純利益1,786百万円の計上がありま
        したが、収益認識に関する会計基準等の適用に伴い利益剰余金の当期首残高は277百万円減少し、配当金477百万円
        を支払ったためであります。
      (3)キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末と比
        較して337百万円増加し、19,262百万円となりました。
         当第2四半期連結累計期間におけるキャッシュ・フローの状況は、以下のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動の結果得られた資金は、1,661百万円(前期比39.7%減)となりました。
         これは主に、税金等調整前四半期純利益2,766百万円、助成金の受取額508百万円があったものの、法人税等の支
        払額1,619百万円等によるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         投資活動の結果使用した資金は、800百万円(前期比318.6%増)となりました。
         これは主に、有形固定資産の取得による支出812百万円があったものの、有形固定資産の売却による収入62百万
        円等によるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         財務活動の結果使用した資金は、575百万円(前期比63.1%減)となりました。
         これは主に、短期借入金の純減少額100百万円、配当金の支払額477百万円等によるものであります。
      (4)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
      (5)優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題について重要
        な変更はありません。
      (6)研究開発活動

         該当事項はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 4/20




                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (1)  【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
      普通株式                                        98,400,000

                  計                            98,400,000

        ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名又は
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          登録認可金融商品取引業協                内容
                            (2022年8月10日)
              (2022年6月30日)                          会名
                                          東京証券取引所           単元株式数
                   33,096,000             33,096,000
     普通株式
                                          (プライム市場)            100株
                   33,096,000             33,096,000
        計                                     -          -
      (2)  【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

               発行済株式総       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残

        年月日
               数増減数(株)       数残高(株)        (百万円)        (百万円)       減額(百万円)        高(百万円)
     2022年4月1日~

                    -   33,096,000            -      1,932         -      1,884
     2022年6月30日
                                 5/20









                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
      (5)  【大株主の状況】
                                                  2022年6月30日現在
                                                    発行済株式(自
                                                    己株式を除
                                             所有株式数
          氏名又は名称                     住所                     く。)の総数に
                                              (株)
                                                    対する所有株式
                                                    数の割合(%)
                                              17,520,000           55.03
     アークランドサカモト株式会社                 新潟県三条市上須頃445番地
     日本マスタートラスト信託銀行株式
                      東京都港区浜松町2丁目11-3                        1,502,500           4.72
     会社(信託口)
     NORTHERN     TRUST   CO.(AVFC)     RE
                      50  BANK   STREET    CANARY    WHARF   LONDON    E14
     HCR00
                                               687,700          2.16
                      5NT,   UK
     (常任代理人 香港上海銀行東京支
                      (東京都中央区日本橋3丁目11-1)
     店 カストディ業務部)
                                               305,800          0.96
     坂本 守孝                 東京都世田谷区
                                               240,000          0.75

     臼井 喜世子                 東京都目黒区
                      東京都千代田区丸の内3丁目3-1                         225,600          0.71

     SMBC日興証券株式会社
     株式会社日本カストディ銀行

                      東京都中央区晴海1丁目8-12                         203,800          0.64
     (信託口)
     モルガン・スタンレーMUFG証券

                      東京都千代田区大手町1丁目9-7                         203,385          0.64
     株式会社
     STATE   STREET    BANK   AND  TRUST
                      P.O.BOX    351  BOSTON    MASSACHUSETTS       02101
      COMPANY     505224
                                               160,000          0.50
                      U.S.A.
     (常任代理人 株式会社みずほ銀行
                      (東京都港区港南2丁目15-1)
     決済営業部)
                                               140,000          0.44
     伊藤 永                 埼玉県三郷市
                                              21,188,785           66.56

             計                   -
     (注)上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は次のとおりであります。
         日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)     414,100株
         株式会社日本カストディ銀行(信託口)          184,500株
                                 6/20









                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
      (6)  【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  2022年6月30日現在
            区分             株式数(株)            議決権の数(個)                内容
      無議決権株式                           -       -             -

      議決権制限株式(自己株式等)                           -       -             -

      議決権制限株式(その他)                           -       -             -

                             1,261,400
      完全議決権株式(自己株式等)                普通株式                  -             -
                            31,825,900              318,259
      完全議決権株式(その他)                普通株式                               -
                               8,700
      単元未満株式                普通株式                  -             -
                            33,096,000
      発行済株式総数                                  -             -
                                          318,259
      総株主の議決権                           -                    -
        ②【自己株式等】

                                                  2022年6月30日現在
                                                     発行済株式総
                                   自己名義      他人名義      所有株式
                                                     数に対する所
     所有者の氏名又は名称                 所有者の住所             所有株式      所有株式      数の合計
                                                     有株式数の割
                                   数(株)      数(株)      (株)
                                                     合(%)
     アークランドサービス
                 東京都千代田区神田駿河台四丁目3
                                   1,261,400            1,261,400          3.81
     ホールディングス株式                                        -
                 番地 新お茶の水ビルディング14階
     会社
                                   1,261,400            1,261,400          3.81
          計               ―                    -
     2【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
      (1)退任役員
          役職名                     氏名                   退任年月日
         専務取締役                     伊藤 永                   2022年4月30日
      (2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

      男性  9 名 女性    -名(役員のうち女性の比率             -%)
                                 7/20








                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2022年4月1日から2022
       年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2022年1月1日から2022年6月30日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、PwCあらた有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 8/20

















                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
      (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2021年12月31日)              (2022年6月30日)
     資産の部
       流動資産
                                        18,924              19,262
        現金及び預金
                                         2,759              2,276
        売掛金
                                          545              546
        商品及び製品
                                          205              258
        原材料及び貯蔵品
                                         1,147              1,086
        その他
                                         △ 27             △ 19
        貸倒引当金
                                        23,554              23,410
        流動資産合計
       固定資産
        有形固定資産
                                         5,228              5,333
          建物及び構築物(純額)
                                          347              347
          機械及び装置(純額)
                                          547              666
          その他(純額)
                                         6,124              6,347
          有形固定資産合計
        無形固定資産
                                          330              292
          のれん
                                          244              235
          商標権
                                          34              32
          その他
                                          609              560
          無形固定資産合計
        投資その他の資産
                                          364              397
          投資有価証券
                                          423              514
          繰延税金資産
                                         2,321              2,334
          敷金及び保証金
                                          88              63
          その他
                                         3,197              3,309
          投資その他の資産合計
                                         9,931              10,217
        固定資産合計
                                        33,486              33,628
       資産合計
     負債の部
       流動負債
                                         2,438              2,170
        買掛金
                                          100
        短期借入金                                                 -
                                          454              360
        未払金
                                         1,124               971
        未払費用
                                                        414
        契約負債                                   -
                                          240              180
        未払消費税等
                                         1,669               941
        未払法人税等
                                                        134
        賞与引当金                                   -
                                          127              135
        株主優待引当金
                                          597              471
        その他
                                         6,753              5,781
        流動負債合計
       固定負債
                                         2,109              2,109
        社債
                                          861              867
        受入保証金
                                          634              623
        資産除去債務
                                          69              69
        その他
                                         3,674              3,670
        固定負債合計
                                        10,428               9,451
       負債合計
                                 9/20




                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2021年12月31日)              (2022年6月30日)
     純資産の部
       株主資本
                                         1,932              1,932
        資本金
                                         1,334              1,334
        資本剰余金
                                        19,487              20,518
        利益剰余金
                                         △ 79             △ 79
        自己株式
                                        22,674              23,705
        株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                                         40
                                         △ 21
        為替換算調整勘定
                                                         40
        その他の包括利益累計額合計                                 △ 21
                                          404              430
      非支配株主持分
                                        23,057              24,176
       純資産合計
                                        33,486              33,628
     負債純資産合計
                                10/20















                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
      (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2021年1月1日              (自 2022年1月1日
                                至 2021年6月30日)               至 2022年6月30日)
                                        21,165              22,179
     売上高
                                        10,053              10,815
     売上原価
                                        11,112              11,364
     売上総利益
                                        ※ 8,829             ※ 8,965
     販売費及び一般管理費
                                         2,282              2,398
     営業利益
     営業外収益
                                           4              2
       受取利息
                                           8              7
       リベート収入
                                           4              2
       協賛金収入
                                          50              12
       持分法による投資利益
                                         1,599               453
       助成金収入
                                          30              21
       雑収入
                                         1,697               499
       営業外収益合計
     営業外費用
                                           2              0
       支払利息
                                           7
       貸倒引当金繰入額                                                  -
                                           0              4
       為替差損
                                           4              2
       雑損失
                                          14               7
       営業外費用合計
                                         3,966              2,890
     経常利益
     特別利益
                                           9              13
       固定資産売却益
                                          10
       固定資産受贈益                                                  -
                                                         9
       受取補償金                                    -
                                           2
                                                         -
       その他
                                          22              22
       特別利益合計
     特別損失
                                          28              17
       固定資産除却損
                                          42              129
       店舗閉鎖損失
                                          25
       事務所移転費用                                                  -
                                           7              0
       その他
                                          103              147
       特別損失合計
                                         3,885              2,766
     税金等調整前四半期純利益
     法人税、住民税及び事業税                                    1,379               896
                                                         58
                                         △ 35
     法人税等調整額
                                         1,343               954
     法人税等合計
                                         2,542              1,811
     四半期純利益
                                          28              25
     非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         2,513              1,786
     親会社株主に帰属する四半期純利益
                                11/20






                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2021年1月1日              (自 2022年1月1日
                                至 2021年6月30日)               至 2022年6月30日)
                                         2,542              1,811
     四半期純利益
     その他の包括利益
                                          15              53
       為替換算調整勘定
                                           2              8
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                          17              62
       その他の包括利益合計
                                         2,560              1,873
     四半期包括利益
     (内訳)
                                         2,531              1,848
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                          28              25
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                12/20
















                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
      (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2021年1月1日              (自 2022年1月1日
                                至 2021年6月30日)               至 2022年6月30日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         3,885              2,766
       税金等調整前四半期純利益
                                          312              304
       減価償却費
                                          91              35
       のれん償却額
                                           1
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                                 △ 8
                                          91              134
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                          28              17
       固定資産除却損
                                          42              129
       店舗閉鎖損失
       持分法による投資損益(△は益)                                   △ 50             △ 12
       受取利息                                   △ 4             △ 2
       助成金収入                                 △ 1,599              △ 453
                                          630              487
       売上債権の増減額(△は増加)
                                          116
       棚卸資産の増減額(△は増加)                                                 △ 53
                                          169               88
       その他の資産の増減額(△は増加)
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  △ 654             △ 268
       その他の負債の増減額(△は減少)                                  △ 277             △ 380
                                          30
                                                        △ 9
       その他
                                         2,812              2,773
       小計
       利息の受取額                                    2              0
       利息の支払額                                   △ 2             △ 0
       法人税等の支払額                                 △ 1,096             △ 1,619
                                         1,036               508
       助成金の受取額
                                         2,753              1,661
       営業活動によるキャッシュ・フロー
     投資活動によるキャッシュ・フロー
       有形固定資産の取得による支出                                  △ 601             △ 812
                                          387               62
       有形固定資産の売却による収入
                                          46
       貸付金の回収による収入                                                  -
       敷金及び保証金の差入による支出                                   △ 64             △ 78
                                          47              31
       敷金及び保証金の回収による収入
                                          △ 5             △ 4
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                  △ 191             △ 800
     財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  △ 650             △ 100
       長期借入金の返済による支出                                  △ 538               -
                                          25              14
       預り保証金の受入による収入
       配当金の支払額                                  △ 382             △ 477
                                         △ 13             △ 12
       その他
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 1,558              △ 575
                                          10              52
     現金及び現金同等物に係る換算差額
                                         1,013               337
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                        15,933              18,924
     現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 16,946             ※ 19,262
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                13/20






                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
      【注記事項】
        (会計方針の変更)
    (収益認識に関する会計基準等の適用)
     「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日。以下「収益認識会計基準」という。)等を第
    1四半期連結会計期間の期首から適用し、約束した財又はサービスの支配が顧客に移転した時点で、当該財又はサービス
    と交換に受け取ると見込まれる金額で収益を認識することといたしました。
     収益認識会計基準等の適用については、収益認識会計基準第84項ただし書きに定める経過的な取扱いに従っており、第
    1四半期連結会計期間の期首より前に新たな会計方針を遡及適用した場合の累積的影響額を、第1四半期連結会計期間の
    期首の利益剰余金に加減し、当該期首残高から新たな会計方針を適用しております。
     ただし、収益認識会計基準第86項に定める方法を適用し、第1四半期連結会計期間の期首より前までに従前の取扱いに
    従ってほとんどすべての収益の額を認識した契約に、新たな会計方針を遡及適用しておりません。また、収益認識会計基
    準第86項また書き(1)に定める方法を適用し、第1四半期連結会計期間の期首より前までに行われた契約変更について、
    すべての契約変更を反映した後の契約条件に基づき、会計処理を行い、その累積的影響額を第1四半期連結会計期間の期
    首の利益剰余金に加減しております。
     収益認識会計基準等の適用による主な変更点は以下のとおりです。
    (1)加盟金収入
      当社グループ各社がフランチャイズ本部としてフランチャイズ加盟店から収受する加盟金、更新料等について、従来
     は一時点で収益認識しておりましたが、履行義務の充足につれて一定期間にわたり収益を認識する方法に変更しており
     ます。なお、履行義務の充足としては、契約期間にわたっての認識方法によっております。この結果、当第2四半期連
     結累計期間の売上高、営業利益、経常利益、税金等調整前四半期純利益がそれぞれ43百万円増加し、当第2四半期連結
     会計期間末日の固定資産の投資その他の資産の繰延税金資産が143百万円増加し、流動負債の契約負債が414百万円増加
     しております。また、利益剰余金の当期首残高は277百万円減少しております。
    (2)有償支給取引
      連結子会社であるコスミックSY株式会社は、得意先から仕入れた原材料(以下「有償支給品」という。)に対し、加
     工を行ったうえで仕入価格に加工費等を上乗せした製品を当該得意先に対して販売する取引(以下「有償支給取引」と
     いう。)を行っております。従来は、有償支給取引を有償支給品の加工後の製品の販売として売上高および売上原価を
     総額で計上しておりましたが、収益認識会計基準等の適用により、有償支給元が実質的に有償支給品を買い戻す義務を
     負っている場合には、当該有償支給取引は代理人としての取引に該当すると判断し、加工サービスの提供として加工代
     相当額のみを収益として計上する方法に変更しました。また、有償支給品並びに製品に含む有償支給品の棚卸高を「商
     品及び製品」並びに「原材料及び貯蔵品」として表示せず、流動資産の「その他」として表示しております。この結
     果、当第2四半期連結累計期間の売上高が592百万円、売上原価が592百万円減少し、当第2四半期連結会計期間末日の
     流動資産の商品及び製品が99百万円、原材料及び貯蔵品が8百万円減少し、流動資産のその他が108百万円増加しており
     ます。なお、営業利益、経常利益、税金等調整前四半期純利益に与える影響はありません。また、利益剰余金の当期首
     残高に与える影響はありません。
      なお、収益認識会計基準第89-2項に定める経過的な取扱いに従って、前連結会計年度について新たな表示方法により
     組替えを行っておりません。さらに、四半期財務諸表に関する会計基準(2020年3月31日)第28-15項に定める経過的
     な取扱いに従って、前第2四半期連結累計期間に係る顧客との契約から生じる収益を分解した情報を記載しておりませ
     ん。
    (時価の算定に関する会計基準等の適用)

     「時価の算定に関する会計基準」(企業会計基準第30号                          2019年7月4日。以下「時価算定会計基準」という。)等を
    第1四半期連結会計期間の期首から適用し、時価算定会計基準第19項及び「金融商品に関する会計基準」(企業会計基準
    第10号 2019年7月4日)第44-2項に定める経過的な取扱いに従って、時価算定会計基準等が定める新たな会計方針を、
    将来にわたって適用することといたしました。これによる四半期連結財務諸表への影響はありません。
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                           前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自    2021年1月1日              (自    2022年1月1日
                             至     2021年6月30日)               至     2022年6月30日)
     給与・雑給                               3,344   百万円               3,411   百万円
                                    1,318                 1,395
     賃借料
                                      88                 123
     賞与引当金繰入額
                                      71                 71
     株主優待引当金繰入額
                                14/20


                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
       ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                            (自    2021年1月1日              (自    2022年1月1日
                             至   2021年6月30日)               至   2022年6月30日)
     現金及び預金勘定                               16,946百万円                 19,262百万円
     現金及び現金同等物                               16,946                 19,262
        (株主資本等関係)

        Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2021年1月1日 至 2021年6月30日)
         1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり配

       (決議)       株式の種類                        基準日        効力発生日       配当の原資
                     (百万円)       当額(円)
      2021年3月26日

               普通株式           382       12.0   2020年12月31日         2021年3月29日        利益剰余金
      定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間末

           後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり配

       (決議)       株式の種類                        基準日        効力発生日       配当の原資
                     (百万円)       当額(円)
      2021年7月30日

               普通株式           477       15.0   2021年6月30日         2021年9月13日        利益剰余金
       取締役会
         3.株主資本の著しい変動に関する事項

           該当事項はありません。
        Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2022年1月1日 至 2022年6月30日)

         1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり配

       (決議)       株式の種類                        基準日        効力発生日       配当の原資
                     (百万円)       当額(円)
      2022年3月25日

               普通株式           477       15.00    2021年12月31日         2022年3月28日        利益剰余金
      定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間末

           後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり配

       (決議)       株式の種類                        基準日        効力発生日       配当の原資
                     (百万円)       当額(円)
      2022年7月29日

               普通株式           477       15.00    2022年6月30日         2022年9月12日        利益剰余金
       取締役会
         3.株主資本の著しい変動に関する事項

           該当事項はありません。
                                15/20




                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2021年1月1日 至 2021年6月30日)
           当社グループにおいては、外食事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2022年1月1日 至 2022年6月30日)

           当社グループにおいては、外食事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
        (金融商品関係)

         前連結会計年度の末日に比べて著しい変動が認められないため、記載を省略しております。
        (有価証券関係)

         有価証券は当社グループの事業の運営において重要なものでないため、記載を省略しております。
        (デリバティブ取引関係)

         当社グループは、デリバティブ取引を行っておりませんので該当事項はありません。
        (収益認識関係)

        顧客との契約から生じる収益を分解した情報
        当第2四半期連結累計期間(自 2022年1月1日 至 2022年6月30日)
                                                    (単位:百万円)
                                     一定の期間に
                     一時点で移転される財又はサー                わたり移転さ
                     ビス                れる財又は
     カテゴリー別                                          その他        合計
                                     サービス
                       本人取引       代理人取引        本人取引
     かつや(国内)                    12,946          -        49        -      12,995

     からやま・からあげ縁(国内)                    4,587         -        40        -      4,628

     海外事業                      144        -        3       -       147

     その他                    3,574         658        -        -      4,233

     顧客との契約から生じる収益                    21,253         658        93        -      22,005

     その他の収益                      -        -        -       174        174

     外部顧客への売上高                    21,253         658        93       174      22,179

                                16/20








                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2021年1月1日               (自 2022年1月1日
                                至 2021年6月30日)               至 2022年6月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                 78円95銭               56円10銭
       (算定上の基礎)

        親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        2,513               1,786
        (百万円)
        普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
        普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期
                                        2,513               1,786
        純利益(百万円)
        普通株式の期中平均株式数(株)                              31,834,555               31,834,555
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                 76円72銭               54円52銭

       (算定上の基礎)

        親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                         -               -
        (百万円)
        普通株式増加数(株)                               921,900               921,900
        (うち転換社債(株))                              (921,900)               (921,900)

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式
                                    -                -
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったもの
     の概要
        (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
     2【その他】

       2022年7月29日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
        (イ)配当金の総額……………………………………477百万円
        (ロ)1株当たりの金額………………………………15円00銭
        (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日………2022年9月12日
      (注)2022年6月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                17/20








                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                18/20




















                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2022年8月10日

    アークランドサービスホールディングス株式会社

      取締役会 御中

                             PwCあらた有限責任監査法人

                             東京事務所
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                             小沢 直靖
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員
                                      公認会計士
                                             島袋 信一
                             業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアークランド
    サービスホールディングス株式会社の2022年1月1日から2022年12月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間
    (2022年4月1日から2022年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2022年1月1日から2022年6月30日まで)に
    係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半
    期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
    られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、アークランドサービスホールディングス株式会社及び連結子会社の
    2022年6月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フロー
    の状況を適正に表示していないと信じさせる事項が全ての重要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立し
    ており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入
    手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者及び監査等委員会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
    務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
    作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが適
    切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて継続
    企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査等委員会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにある。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半期
    連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通じ
    て、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
     ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レ
      ビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して
      実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認
      められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公正妥
      当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認められな
      いかどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書
      において四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の
                                19/20


                                                          EDINET提出書類
                                          アークランドサービスホールディングス株式会社(E03513)
                                                            四半期報告書
      注記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求められて
      いる。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、
      企 業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
     ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作
      成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期連結
      財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示していないと
      信じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
     ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。監
      査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単独で
      監査人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査等委員会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要な発見事
    項について報告を行う。
     監査人は、監査等委員会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、並びに監
    査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガードを講じて
    いる場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                        以 上

    (注)1.上記の四半期レビュー報告書の原本は当社(四半期報告書提出会社)が別途保管しております。

        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                20/20













PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2023年1月7日

2023年分の情報が更新されない問題、解消しました。

2023年1月6日

2023年分より情報が更新されない状態となっております。原因調査中です。

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。