株式会社WOW WORLD GROUP 訂正有価証券届出書(組織再編成)

提出書類 訂正有価証券届出書(組織再編成)
提出日
提出者 株式会社WOW WORLD GROUP
カテゴリ 訂正有価証券届出書(組織再編成)

                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    【表紙】
     【提出書類】                         有価証券届出書の訂正届出書

     【提出先】                         関東財務局長
     【提出日】                         2022年6月30日
     【会社名】                         株式会社WOW      WORLD   GROUP(注)1
     【英訳名】                         WOW  WORLD   GROUP   Inc.(注)1
     【代表者の役職氏名】                         代表取締役社長  美濃 和男(注)1
     【本店の所在の場所】                         東京都品川区西五反田七丁目20番9号(注)1
     【電話番号】                         該当事項はありません。
     【事務連絡者氏名】                         株式会社WOW      WORLD
                              経営企画室長  山下 浩昭
     【最寄りの連絡場所】                         株式会社WOW      WORLD
                              東京都品川区西五反田七丁目20番9号
     【電話番号】                         03(6387)8080
     【事務連絡者氏名】                         株式会社WOW      WORLD
                              経営企画室長  山下 浩昭
     【届出の対象とした募集有価証券の種類】                         新株予約権証券
     【届出の対象とした募集金額】                         0円(注)2
                              1,287,200,000円(注)3
     【安定操作に関する事項】                         該当事項はありません。
     【縦覧に供する場所】                         株式会社東京証券取引所
                              (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
     (注)1 本届出書提出日現在において、株式会社WOW                           WORLD   GROUP(以下「当社」といいます。)は未設立であり、
           2022年10月3日の設立を予定しております。なお、代表者の役職氏名及び本店の所在の場所につきまして
           は、現時点での予定を記載しております。
         2 新株予約権証券の発行価額の総額です。
         3 新株予約権証券の発行価額の総額に当該新株予約権の行使に際して払い込むべき金額の合計額を合算した金
           額です。
                                 1/26









                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】
      2022年6月10日付で提出した有価証券届出書の記載事項のうち、2022年6月28日開催の株式会社WOW                                               WORLD(以下
     「WOW   WORLD」といいます。)の定時株主総会において株式移転計画が承認されたこと、2022年6月29日付でWOW                                                 WORLD
     の有価証券報告書が提出されたこと、及び2022年6月30日付でWOW                               WORLDの臨時報告書が提出されたことに伴い、一部
     訂正すべき事項がありますので、当該事項を訂正するため有価証券届出書の訂正届出書を提出するものであります。
      また、添付書類として、WOW              WORLDの定時株主総会の議事録の写し及びWOW                     WORLDの定款の写しを追加いたします。
    2【訂正事項】

      第一部 証券情報
        第1 募集要項
          1 新規発行新株予約権証券
           (1)募集の条件
      第二部 組織再編成、株式交付又は公開買付けに関する情報
        第1 組織再編成、株式交付又は公開買付けの概要
          1 組織再編成、株式交付又は公開買付けの目的等
           2.提出会社の企業集団の概要及び当該企業集団における組織再編成対象会社と提出会社の企業集団の関係
            (1)提出会社の企業集団の概要
             ② 提出会社の企業集団の概要
          3 組織再編成、株式交付又は公開買付けに係る契約等
           1.株式移転計画の内容の概要
          7 組織再編成対象会社の発行する証券保有者の有する権利
           1.組織再編成対象会社の普通株式に関する取扱い
          8 組織再編成、株式交付又は公開買付けに関する手続
           1.組織再編成に関し会社法等に基づき備置がなされている書類の種類及びその概要並びに当該書類の閲覧
             方法
           2.株主総会等の組織再編成に関する手続きの方法及び日程
           3.組織再編成対象会社が発行者である有価証券の所有者が当該組織再編成行為に関して買取請求権を行使
             する方法
      第三部 企業情報
        第1 企業の概況
          2 沿革
        第2 事業の状況
          1 経営方針、経営環境及び対処すべき課題等
          3 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析
          4 経営上の重要な契約等
          5 研究開発活動
        第3 設備の状況
          1 設備投資等の概要
           (2)連結子会社の状況
          2 主要な設備の状況
           (2)連結子会社の状況
          3 設備の新設、除却等の計画
           (2)連結子会社の状況
        第4 提出会社の状況
          1 株式等の状況
           (5)  大株主の状況
          4 コーポレート・ガバナンスの状況等
           (2)役員の状況
            ① 役員一覧
           (3)監査の状況
            ① 監査等委員会監査の状況
        第5 経理の状況
      第六部 組織再編成対象会社情報又は株式交付子会社情報
        第1 継続開示会社たる組織再編成対象会社又は株式交付子会社に関する事項
          (1)組織再編成対象会社又は株式交付子会社が提出した書類
                                 2/26


                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
      (添付書類の追加)
        WOW  WORLDの定時株主総会の議事録の写し
        WOW  WORLDの定款(2022年6月28日改正)の写し
    3【訂正箇所】

      訂正箇所は___を付して表示しております。
                                 3/26


















                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    第一部【証券情報】
    第1【募集要項】
     1【新規発行新株予約権証券】
      (1)【募集の条件】
      (訂正前)
      発行数           10,000個(注)1,2,3
      発行価額の総額           0円

      発行価格           0円

      申込手数料           該当事項はありません。

      申込単位           該当事項はありません。

      申込期間           該当事項はありません。

      申込証拠金           該当事項はありません。

      申込取扱場所           該当事項はありません。

      割当日           2022年10月3日

      払込期日           該当事項はありません。

      払込取扱場所           該当事項はありません。

     (注)1~4 (省略)
         5 新株予約権は、WOW           WORLDの2022年5月19日開催の取締役会決議(株式移転計画の作成承認、株式移転計画
           の承認の定時株主総会への付議)及び2022年6月28日                         開催予定    のWOW   WORLDの定時株主総会の特別決議(株
           式移転計画の承認)に基づいて行う本株式移転に伴い発行する予定です。
      (訂正後)

      発行数           10,000個(注)1,2,3
      発行価額の総額           0円

      発行価格           0円

      申込手数料           該当事項はありません。

      申込単位           該当事項はありません。

      申込期間           該当事項はありません。

      申込証拠金           該当事項はありません。

      申込取扱場所           該当事項はありません。

      割当日           2022年10月3日

      払込期日           該当事項はありません。

      払込取扱場所           該当事項はありません。

     (注)1~4 (省略)
         5 新株予約権は、WOW           WORLDの2022年5月19日開催の取締役会決議(株式移転計画の作成承認、株式移転計画
           の承認の定時株主総会への付議)及び2022年6月28日                         開催  のWOW   WORLDの定時株主総会の特別決議(株式移
           転計画の承認)に基づいて行う本株式移転に伴い発行する予定です。
                                 4/26




                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    第二部【組織再編成、株式交付又は公開買付けに関する情報】
    第1【組織再編成、株式交付又は公開買付けの概要】
     1【組織再編成、株式交付又は公開買付けの目的等】
      2.提出会社の企業集団の概要及び当該企業集団における組織再編成対象会社と提出会社の企業集団の関係
        (1)提出会社の企業集団の概要
         ② 提出会社の企業集団の概要
      (訂正前)
           当社設立後の当社とWOW            WORLDの状況は以下のとおりです。WOW                  WORLDは、2022年6月28日            開催予定    の定時株
          主総会   における承認を前提として            、2022年10月3日(予定)を期日として、本株式移転により株式移転設立完
          全親会社たる当社を設立することにしております。
                                   役員の兼任等
                             議決権の
                   資本金
                       主要な事業                        営業上の    設備の賃    業務提携
       会社名       住所               所有割合              資金援助
                                 当社役員     当社従業員
                  (百万円)      内容                        取引    貸借    等
                             (%)
                                  (名)     (名)
     (連結子会社)
                       エンタープラ
     WOW  WORLD
            東京都品川区       322,420    イズソフト       100.0    未定     未定     未定    未定    未定    未定
                       ウェア事業
     (注)1 資本金は最近事業年度末時点(2022年3月31日現在)のものです。
         2 WOW    WORLDは有価証券報告書を提出しております。
         3 WOW    WORLDは特定子会社に該当する予定です。
           本株式移転に伴う当社設立後、WOW                 WORLDは、当社の完全子会社となる予定です。当社の完全子会社となる

          WOW  WORLDにおける関係会社の状況(2022年3月31日現在)は、次のとおりです。
                                           議決権の所

                                           有割合又は
                    住所       資本金      主要な事業の内容
          名称                                          関係内容
                                           被所有割合
                                            (%)
     (連結子会社)

                                 WEBサイト及び
                                 メールマガジンの戦                当社からの業務委託、
     株式会社FUCA            東京都渋谷区         21,940千円      略立案・企画・制             87.7    当社への業務委託
                                 作・分析サービス事                役員の兼任 有
                                 業等
                                 ベビー服ECサイト                当社への業務委託
     株式会社ままちゅ            大阪府大阪市         50,000千円                  100.0
                                 「べびちゅ」の運営                役員の兼任 有
     株式会社CONNECTY
                 東京都新宿区           100千円     持株会社             66.7        -
     HOLDING
                                 CMS製品サービス
     株式会社コネクティ                                        100.0
                 東京都新宿区         190,450千円       事業、Webデザイ                役員の兼任 有
     (注)1 2 3                                       (100.0)
                                 ン・運用事業
     (注)1 特定子会社に該当しております。
         2 議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数であります。
         3  株式会社コネクティについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上に占める割合
           が10%を超えております。
           主要な損益情報等  (1)売上高    806,396千円
                     (2)経常利益             50,017千円
                     (3)当期純利益            27,558千円
                     (4)純資産額   215,039千円
                     (5)総資産額   564,086千円
         4  WOW   WORLDは、2022年7月29日付で株式会社ニューストリーム(2022年7月1日設立予定)が実施する第三
           者割当増資を引き受け、子会社化する予定です。同社の概要は以下のとおりです。
                                 5/26


                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
                                           議決権の所
                                           有割合又は
                    住所       資本金      主要な事業の内容
          名称                                          関係内容
                                           被所有割合
                                            (%)
     (連結子会社)

                                                 当社からの業務委託、
     株式会社ニューストリー                       10千円
                 東京都港区               マーケティング事業            52.38    当社への業務委託
     ム                      (予定)
                                                 役員の兼任 有
      (訂正後)

           当社設立後の当社とWOW            WORLDの状況は以下のとおりです。WOW                  WORLDは、2022年6月28日            開催  の定時株主総
          会 において承認された株式移転計画に基づき                   、2022年10月3日(予定)を期日として、本株式移転により株式
          移転設立完全親会社たる当社を設立することにしております。
                                   役員の兼任等

                             議決権の
                   資本金     主要な事業                        営業上の    設備の賃    業務提携
                             所有割合
       会社名       住所                              資金援助
                  (百万円)      内容          当社役員     当社従業員         取引    貸借    等
                             (%)
                                  (名)     (名)
     (連結子会社)
                       エンタープラ
     WOW  WORLD
            東京都品川区       322,420    イズソフト       100.0    未定     未定     未定    未定    未定    未定
                       ウェア事業
     (注)1 資本金は最近事業年度末時点(2022年3月31日現在)のものです。
         2 WOW    WORLDは有価証券報告書を提出しております。
         3 WOW    WORLDは特定子会社に該当する予定です。
           本株式移転に伴う当社設立後、WOW                 WORLDは、当社の完全子会社となる予定です。当社の完全子会社となる

          WOW  WORLDにおける関係会社の状況(2022年3月31日現在)は、次のとおりです。
                                           議決権の所

                                           有割合又は
                    住所       資本金      主要な事業の内容
          名称                                          関係内容
                                           被所有割合
                                            (%)
     (連結子会社)

                                 WEBサイト及び
                                 メールマガジンの戦                当社からの業務委託、
     株式会社FUCA            東京都渋谷区         21,940千円      略立案・企画・制             87.7    当社への業務委託
                                 作・分析サービス事                役員の兼任 有
                                 業等
     株式会社ままちゅ
                                 ベビー服ECサイト                当社への業務委託
                 大阪府大阪市         50,000千円                  100.0
     (注)1
                                 「べびちゅ」の運営                役員の兼任 有
     株式会社CONNECTY
                 東京都新宿区           100千円     持株会社             66.7        -
     HOLDING      (注)3
                                 CMS製品サービス
     株式会社コネクティ                                        100.0
                 東京都新宿区         190,450千円       事業、Webデザイ                役員の兼任 有
     (注)1 2 3          4                              (100.0)
                                 ン・運用事業
     (注)1 特定子会社に該当しております。
         2 議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合で内数であります。
         3 2022年6月19日付で、株式会社コネクティを存続会社、株式会社CONNECTY                                    HOLDINGを消滅会社とする吸収合
           併を行っております。
         4  株式会社コネクティについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上に占める割合
           が10%を超えております。
           主要な損益情報等  (1)売上高    806,396千円
                     (2)経常利益             50,017千円
                     (3)当期純利益            27,558千円
                     (4)純資産額   215,039千円
                                 6/26


                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
                     (5)総資産額   564,086千円
         5  WOW   WORLDは、2022年7月29日付で株式会社ニューストリーム(2022年7月1日設立予定)が実施する第三
           者割当増資を引き受け、子会社化する予定です。同社の概要は以下のとおりです。
                                           議決権の所
                                           有割合又は
                    住所       資本金      主要な事業の内容
          名称                                          関係内容
                                           被所有割合
                                            (%)
     (連結子会社)

                                                 当社からの業務委託、
     株式会社ニューストリー                       10千円
                 東京都港区               マーケティング事業            52.38    当社への業務委託
     ム                      (予定)
                                                 役員の兼任 有
     3【組織再編成、株式交付又は公開買付けに係る契約等】

      1.株式移転計画の内容の概要
      (訂正前)
         WOW   WORLDは、2022年6月28日            開催予定    の定時株主総会における承認を前提に、2022年10月3日(予定)を期日
        として、当社を株式移転設立完全親会社、WOW                     WORLDを株式移転完全子会社とする株式移転を行うことを内容とす
        る株式移転計画(以下「本株式移転計画」といいます。)を作成の上、2022年5月19日開催の取締役会において決
        議いたしました。
         当社は、本株式移転計画に基づき、本株式移転に際して、基準時におけるWOW                                     WORLDの株主名簿に記載又は記録
        されたWOW     WORLDの株主に対し、その保有するWOW                  WORLDの普通株式1株につき、当社の普通株式1株の割合をもっ
        て割当交付いたします。
         本株式移転計画        において    は、2022年6月28日         開催予定    のWOW   WORLDの定時株主総会において、               本株式移転計画の
        承認及び本株式移転に必要な事項に関する決議を求めるものとし                              ております。その他、本株式移転計画において
        は、当社の商号、本店所在地、発行可能株式総数、役員、資本金及び準備金の額、株式の上場、株主名簿管理人等
        につき規定されています(詳細につきましては、次の「2.株式移転計画の内容」の記載をご参照ください。)。
      (訂正後)

         WOW   WORLDは、2022年6月28日            開催  の定時株主総会における承認を前提に、2022年10月3日(予定)を期日とし
        て、当社を株式移転設立完全親会社、WOW                   WORLDを株式移転完全子会社とする株式移転を行うことを内容とする株
        式移転計画(以下「本株式移転計画」といいます。)を作成の上、2022年5月19日開催の取締役会において決議い
        たしました。
         当社は、本株式移転計画に基づき、本株式移転に際して、基準時におけるWOW                                     WORLDの株主名簿に記載又は記録
        されたWOW     WORLDの株主に対し、その保有するWOW                  WORLDの普通株式1株につき、当社の普通株式1株の割合をもっ
        て割当交付いたします。
         本株式移転計画は、2022年6月28日                 開催  のWOW   WORLDの定時株主総会において、               承認可決され      ております。その
        他、本株式移転計画においては、当社の商号、本店所在地、発行可能株式総数、役員、資本金及び準備金の額、株
        式の上場、株主名簿管理人等につき規定されています(詳細につきましては、次の「2.株式移転計画の内容」の
        記載をご参照ください。)。
                                 7/26







                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
     7【組織再編成対象会社の発行する証券保有者の有する権利】
      1.組織再編成対象会社の普通株式に関する取扱い
      (訂正前)
        ① 買取請求権の行使の方法について
          WOW   WORLDの株主が、その有するWOW               WORLDの普通株式につき、WOW              WORLDに対して会社法第806条に定める反対
         株主の買取請求権を行使するためには、2022年6月28日                          開催予定    の定時株主総会に先立って本株式移転に反対す
         る旨をWOW     WORLDに対し通知し、かつ、上記定時株主総会において本株式移転に反対し、WOW                                     WORLDが、上記定時
         株主総会の決議の日(2022年6月28日)から2週間以内の会社法第806条第3項の通知に代えて社債、株式等の
         振替に関する法律第161条第2項の公告を行った日から20日以内に、その株式買取請求に係る株式の数を明らか
         にして行う必要があります。
        ② 議決権の行使の方法について

          WOW   WORLDの株主による議決権の行使の方法としては、2022年6月28日                              開催予定    のWOW   WORLDの定時株主総会に
         出席して議決権を行使する方法があります(なお、株主は、WOW                              WORLDの議決権を有する他の株主1名を代理人
         として、その議決権を行使することができます。この場合、当該株主又は代理人は、株主総会ごとに作成され
         た、当該定時株主総会に関する代理権を証明する書面を、WOW                             WORLDに提出する必要があります。)。また、当
         該株主が書面によって議決権を行使する方法もあり、その場合には2022年6月27日午後6時までに議決権を行使
         することが必要となります。書面による議決権の行使は、上記株主総会に関する株主総会参考書類同封の議決権
         行使書用紙に賛否を表示し、WOW               WORLDに上記の行使期限までに到着するように返送すること、又は、上記の行
         使期限までにWOW        WORLDの指定する議決権行使サイトにアクセスいただき、画面の案内に従って議案に対する賛
         否を入力することが必要となります。
          なお、各議案について賛否の記載がない議決権行使書が提出された場合は、賛成の意思表示があったものとし
         て取り扱います。
          株主は、複数の議決権を有する場合、会社法第313条の規定に基づき、その有する議決権を統一しないで行使
         することができます。但し、当該株主は、2022年6月25日までに、WOW                                 WORLDに対してその有する議決権を統一
         しないで行使する旨及びその理由を通知する必要があります。また、WOW                                  WORLDは、当該株主が他人のために株
         式を有する者でないときは、当該株主がその有する議決権を統一しないで行使することを拒むことがあります。
         (後略)
                                 8/26











                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
      (訂正後)
        ① 買取請求権の行使の方法について
          WOW   WORLDの株主が、その有するWOW               WORLDの普通株式につき、WOW              WORLDに対して会社法第806条に定める反対
         株主の買取請求権を行使するためには、2022年6月28日                          開催  の定時株主総会に先立って本株式移転に反対する旨
         をWOW   WORLDに対し通知し、かつ、上記定時株主総会において本株式移転に反対し、WOW                                     WORLDが、上記定時株主
         総会の決議の日(2022年6月28日)から2週間以内の会社法第806条第3項の通知に代えて社債、株式等の振替
         に関する法律第161条第2項の公告を行った日から20日以内に、その株式買取請求に係る株式の数を明らかにし
         て行う必要があります。
        ② 議決権の行使の方法について

          WOW   WORLDの株主による議決権の行使の方法としては、2022年6月28日                              開催  のWOW   WORLDの定時株主総会に出席
         して議決権を行使する方法があります(なお、株主は、WOW                            WORLDの議決権を有する他の株主1名を代理人とし
         て、その議決権を行使することができます。この場合、当該株主又は代理人は、株主総会ごとに作成された、当
         該定時株主総会に関する代理権を証明する書面を、WOW                          WORLDに提出する必要があります。)。また、当該株主
         が書面によって議決権を行使する方法もあり、その場合には2022年6月27日午後6時までに議決権を行使するこ
         とが必要となります。書面による議決権の行使は、上記株主総会に関する株主総会参考書類同封の議決権行使書
         用紙に賛否を表示し、WOW            WORLDに上記の行使期限までに到着するように返送すること、又は、上記の行使期限
         までにWOW     WORLDの指定する議決権行使サイトにアクセスいただき、画面の案内に従って議案に対する賛否を入
         力することが必要となります。
          なお、各議案について賛否の記載がない議決権行使書が提出された場合は、賛成の意思表示があったものとし
         て取り扱います。
          株主は、複数の議決権を有する場合、会社法第313条の規定に基づき、その有する議決権を統一しないで行使
         することができます。但し、当該株主は、2022年6月25日までに、WOW                                 WORLDに対してその有する議決権を統一
         しないで行使する旨及びその理由を通知する必要があります。また、WOW                                  WORLDは、当該株主が他人のために株
         式を有する者でないときは、当該株主がその有する議決権を統一しないで行使することを拒むことがあります。
         (後略)
                                 9/26












                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
     8【組織再編成、株式交付又は公開買付けに関する手続】
      (訂正前)
      1.組織再編成に関し会社法等に基づき備置がなされている書類の種類及びその概要並びに当該書類の閲覧方法
         本株式移転に関し、WOW            WORLDは、会社法第803条第1項及び会社法施行規則第206条の各規定に基づき、①株式
        移転計画、②会社法第773条第1項第5号及び第6号に掲げる事項についての定めの相当性に関する事項を記載し
        た書面、③最終事業年度の末日後に生じた重要な財産の処分、重大な債務の負担その他会社財産の状況に重要な影
        響を与える事象の内容を記載した書面を、WOW                     WORLDの本店において2022年6月13日よりそれぞれ備え置                          く予定で
        す。
         ①の書類は、2022年5月19日開催のWOW                   WORLDの取締役会において承認された株式移転計画です。
         ②の書類は、本株式移転に際して株式移転比率及びその算定根拠並びに上記株式移転計画に定める当社の資本金
        及び準備金の額に関する事項が相当であることを説明した書類です。
         ③の書類は、WOW         WORLDの最終事業年度末日以降に生じた重要な財産の処分、重大な債務の負担その他会社財産
        の状況に重大な影響を与える事象を説明した書類です。
         これらの書類は、WOW           WORLDの営業時間内にWOW            WORLDの本店において閲覧できることができます。なお、本株式
        移転が効力を生ずる日までの間に、上記①~③に掲げる事項に変更が生じた場合には、変更後の事項を記載した書
        面を追加で備え置きます。
      2.株主総会等の組織再編成に関する手続きの方法及び日程

         定時株主総会基準日                     2022年3月31日
         本株式移転計画承認取締役会                     2022年5月19日
         本株式移転計画承認定時株主総会                     2022年6月28日       (予定)
         WOW  WORLD上場廃止日
                              2022年9月29日(予定)
         当社設立登記日(本株式移転効力発生日)                     2022年10月3日(予定)
         当社上場日                     2022年10月3日(予定)
         ただし、今後手続きを進める中で、本株式移転の手続進行上の必要性その他の事由により日程変更することがあ
        ります。
      3.組織再編成対象会社が発行者である有価証券の所有者が当該組織再編成行為に関して買取請求権を行使する方法

        ① 普通株式について
          WOW   WORLDの株主が、その有するWOW               WORLDの普通株式につき、WOW              WORLDに対して会社法第806条に定める反対
         株主の買取請求権を行使するためには、2022年6月28日                          開催予定    の定時株主総会に先立って本株式移転に反対す
         る旨をWOW     WORLDに対し通知し、かつ、上記定時株主総会において本株式移転に反対し、WOW                                     WORLDが、上記定時
         株主総会の決議の日(2022年6月28日)から2週間以内の会社法第806条第3項の通知に代えて社債、株式等の
         振替に関する法律第161条第2項の公告を行った日から20日以内に、その株式買取請求に係る株式の数を明らか
         にして行う必要があります。
        ② 新株予約権について

          本株式移転に際して、WOW             WORLDが既に発行している新株予約権については、本株式移転計画における会社法
         第773条第1項第9号又は第10号に掲げる事項についての定めが当該新株予約権に係る同法第236条第1項第8号
         の条件(同号ホに関するものに限ります。)に合致するため、会社法第808条第1項の規定により、新株予約権
         買取請求権が発生しません。
                                10/26







                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
      (訂正後)
      1.組織再編成に関し会社法等に基づき備置がなされている書類の種類及びその概要並びに当該書類の閲覧方法
         本株式移転に関し、WOW            WORLDは、会社法第803条第1項及び会社法施行規則第206条の各規定に基づき、①株式
        移転計画、②会社法第773条第1項第5号及び第6号に掲げる事項についての定めの相当性に関する事項を記載し
        た書面、③最終事業年度の末日後に生じた重要な財産の処分、重大な債務の負担その他会社財産の状況に重要な影
        響を与える事象の内容を記載した書面を、WOW                     WORLDの本店において2022年6月13日よりそれぞれ備え置                          いており
        ます。
         ①の書類は、2022年5月19日開催のWOW                   WORLDの取締役会において承認された株式移転計画です。
         ②の書類は、本株式移転に際して株式移転比率及びその算定根拠並びに上記株式移転計画に定める当社の資本金
        及び準備金の額に関する事項が相当であることを説明した書類です。
         ③の書類は、WOW         WORLDの最終事業年度末日以降に生じた重要な財産の処分、重大な債務の負担その他会社財産
        の状況に重大な影響を与える事象を説明した書類です。
         これらの書類は、WOW           WORLDの営業時間内にWOW            WORLDの本店において閲覧できることができます。なお、本株式
        移転が効力を生ずる日までの間に、上記①~③に掲げる事項に変更が生じた場合には、変更後の事項を記載した書
        面を追加で備え置きます。
      2.株主総会等の組織再編成に関する手続きの方法及び日程

         定時株主総会基準日                     2022年3月31日
         本株式移転計画承認取締役会                     2022年5月19日
         本株式移転計画承認定時株主総会                     2022年6月28日
         WOW  WORLD上場廃止日
                              2022年9月29日(予定)
         当社設立登記日(本株式移転効力発生日)                     2022年10月3日(予定)
         当社上場日                     2022年10月3日(予定)
         ただし、今後手続きを進める中で、本株式移転の手続進行上の必要性その他の事由により日程変更することがあ
        ります。
      3.組織再編成対象会社が発行者である有価証券の所有者が当該組織再編成行為に関して買取請求権を行使する方法

        ① 普通株式について
          WOW   WORLDの株主が、その有するWOW               WORLDの普通株式につき、WOW              WORLDに対して会社法第806条に定める反対
         株主の買取請求権を行使するためには、2022年6月28日                          開催  の定時株主総会に先立って本株式移転に反対する旨
         をWOW   WORLDに対し通知し、かつ、上記定時株主総会において本株式移転に反対し、WOW                                     WORLDが、上記定時株主
         総会の決議の日(2022年6月28日)から2週間以内の会社法第806条第3項の通知に代えて社債、株式等の振替
         に関する法律第161条第2項の公告を行った日から20日以内に、その株式買取請求に係る株式の数を明らかにし
         て行う必要があります。
        ② 新株予約権について

          本株式移転に際して、WOW             WORLDが既に発行している新株予約権については、本株式移転計画における会社法
         第773条第1項第9号又は第10号に掲げる事項についての定めが当該新株予約権に係る同法第236条第1項第8号
         の条件(同号ホに関するものに限ります。)に合致するため、会社法第808条第1項の規定により、新株予約権
         買取請求権が発生しません。
                                11/26







                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    第三部【企業情報】
    第1【企業の概況】
     2【沿革】
      (訂正前)
       2022年5月19日         WOW  WORLDの取締役会において、WOW               WORLDの単独株式移転による持株会社「WOW                    WORLDホール
                ディングス株式会社」の設立を内容とする「株式移転計画」の内容を決議
       2022年6月28日         WOW  WORLDの定時株主総会において、単独株式移転の方法により当社を設立しWOW                                   WORLDがその完
                全子会社となることについて決議               (予定)
       2022年10月3日         WOW  WORLDが株式移転の方法により当社を設立(予定)
                当社普通株式を東京証券取引所プライム市場に上場(予定)
       なお、WOW      WORLDの沿革につきましては、WOW                WORLD   (旧会社名 株式会社エイジア)               の有価証券報告書(         2021年6
      月28日   提出)をご参照ください。
      (訂正後)

       2022年5月19日         WOW  WORLDの取締役会において、WOW               WORLDの単独株式移転による持株会社「WOW                    WORLDホール
                ディングス株式会社」の設立を内容とする「株式移転計画」の内容を決議
       2022年6月28日         WOW  WORLDの定時株主総会において、単独株式移転の方法により当社を設立しWOW                                   WORLDがその完
                全子会社となることについて決議
       2022年10月3日         WOW  WORLDが株式移転の方法により当社を設立(予定)
                当社普通株式を東京証券取引所プライム市場に上場(予定)
       なお、WOW      WORLDの沿革につきましては、WOW                WORLDの有価証券報告書(            2022年6月29日       提出)をご参照ください。
                                12/26













                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    第2【事業の状況】
     1【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】
      (訂正前)
       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営方針、経営環境及び対処すべき課題等については、同社の有価証
      券報告書(     2021年6月28日       提出)   及び四半期報告書(2021年8月13日、2021年11月12日、2022年2月14日提出)                                    をご
      参照ください。
      (訂正後)

       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営方針、経営環境及び対処すべき課題等については、同社の有価証
      券報告書(     2022年6月29日       提出)をご参照ください。
     3【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (訂正前)
       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分
      析については、同社の有価証券報告書(                  2021年6月28日       提出)   及び四半期報告書(2021年8月13日、2021年11月12
      日、2022年2月14日提出)            をご参照ください。
      (訂正後)

       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分
      析については、同社の有価証券報告書(                  2022年6月29日       提出)をご参照ください。
     4【経営上の重要な契約等】

      (訂正前)
       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営上の重要な契約等については、同社の有価証券報告書(                               2021年6
      月28日   提出)   及び四半期報告書(2021年8月13日、2021年11月12日、2022年2月14日提出)                                    をご参照ください。
       また、本株式移転に係る株式移転計画、株式移転の目的、条件等につきましては、前記「第二部 組織再編成、株
      式交付又は公開買付けに関する情報 第1 組織再編成、株式交付又は公開買付けの概要 3 組織再編成、株式交
      付又は公開買付けに係る契約等」をご参照ください。
      (訂正後)

       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営上の重要な契約等については、同社の有価証券報告書(                               2022年6
      月29日   提出)をご参照ください。
       また、本株式移転に係る株式移転計画、株式移転の目的、条件等につきましては、前記「第二部 組織再編成、株
      式交付又は公開買付けに関する情報 第1 組織再編成、株式交付又は公開買付けの概要 3 組織再編成、株式交
      付又は公開買付けに係る契約等」をご参照ください。
     5【研究開発活動】

      (訂正前)
       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営上の重要な契約等については、同社の有価証券報告書(                               2021年6
      月28日   提出)   及び四半期報告書(2021年8月13日、2021年11月12日、2022年2月14日提出)                                    をご参照ください。
      (訂正後)

       当社は新設会社であるため、該当事項はありません。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの経営上の重要な契約等については、同社の有価証券報告書(                               2022年6
      月29日   提出)をご参照ください。
                                13/26



                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    第3【設備の状況】
     1【設備投資等の概要】
      (2)連結子会社の状況
      (訂正前)
         当社の完全子会社となるWOW              WORLDの設備投資等の概要については、同社の有価証券報告書(                             2021年6月28日       提
        出)をご参照ください。
      (訂正後)

         当社の完全子会社となるWOW              WORLDの設備投資等の概要については、同社の有価証券報告書(                             2022年6月29日       提
        出)をご参照ください。
     2【主要な設備の状況】

      (2)連結子会社の状況
      (訂正前)
         当社の完全子会社となるWOW              WORLDの主要な設備の状況については、同社の有価証券報告書(                             2021年6月28日       提
        出)をご参照ください。
      (訂正後)

         当社の完全子会社となるWOW              WORLDの主要な設備の状況については、同社の有価証券報告書(                             2022年6月29日       提
        出)をご参照ください。
     3【設備の新設、除却等の計画】

      (2)連結子会社の状況
      (訂正前)
         当社の完全子会社となるWOW              WORLDの設備の新設、除却等の計画については、同社の有価証券報告書(                                 2021年6
        月28日   提出)をご参照ください。
      (訂正後)

         当社の完全子会社となるWOW              WORLDの設備の新設、除却等の計画については、同社の有価証券報告書(                                 2022年6
        月29日   提出)をご参照ください。
                                14/26










                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    第4【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (5)【大株主の状況】
      (訂正前)
           当社は新設会社であるため、本届出書提出現在において株主はおりませんが、当社の完全子会社となるWOW
          WORLDの2022年3月31日現在の株主の状況は以下のとおりです。
                                                  2022年3月31日現在
                                                   発行済株式(自己

                                                   株式を除く。)の
                                           所有株式数
          氏名又は名称                    住所                     総数に対する所有
                                            (株)
                                                   株式数の割合
                                                      (%)
     JP  JPMSE   LUX  RE  NOMURA    INT  PLC   1 ANGEL   LANE   LONDON    - NORTH   OF  THE
                                              273,700           6.84
     1 EQ  CO              THAMES    UNITED    KINGDOM    EC4  R 3AB
     日本マスタートラスト信託銀行株
                     東京都港区浜松町2丁目11番3号                         244,900           6.12
     式会社(信託口)
     QUINTET    PRIVATE    BANK   (EUROPE)
     S.A.   107704
                     43  BOULEVARD     ROYAL   L-2955    LUXEMBOURG
                                              236,600           5.91
     (旧:KBL     EPB  S.A.   107704)
                     (東京都港区港南2丁目15-1)
     (常任代理人 株式会社みずほ銀
     行)
     株式会社日本カストディ銀行(信
                     東京都中央区晴海1丁目8-12                         232,500           5.81
     託口)
     槙野 修成                石川県金沢市                         142,000           3.55
     日本マスタートラスト信託銀行株
     式会社
                     東京都港区浜松町2丁目11番3号                         132,660           3.31
     (株式付与ESOP信託口・
     75960口)
     山沢 滋                東京都渋谷区                         103,200           2.58
     美濃 和男                東京都目黒区                         93,939          2.34

     西田 徹                東京都世田谷区                         92,500          2.31

     NOMURA    PB  NOMINEES     LIMITED
                     1 ANGEL   LANE,   LONDON,    EC4R   3AB,   UNITED
                                               76,300          1.90
     OMNIBUS-MARGIN        (CASHPB)
                     KINGDOM
            計                  -               1,628,299           40.71
     (注)1 2022年3月31日現在における株式会社日本カストディ銀行(信託口)、日本マスタートラスト信託銀行株式
           会社(信託口)の信託業務の株式数については、WOW                         WORLDとして把握することができないため記載してお
           りません。
                                15/26







                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
         2 2022年3月3日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、野村證券株式会社及
           びその共同保有者であるノムラ インターナショナル ピーエルシー(NOMURA                                    INTERNATIONAL       PLC)、野村
           アセットマネジメント株式会社が2022年2月28日現在でそれぞれ以下の株式を所有している旨が記載されて
           いるものの、WOW        WORLDとして議決権行使基準日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上
           記大株主の状況には含めておりません。
           なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
                    氏名又は名称                保有株券等の数(株)            株券等保有割合(%)
           野村證券株式会社                                   0            -

           ノムラ インターナショナル ピーエルシー
                                           246,900              6.17
           (NOMURA     INTERNATIONAL       PLC)
           野村アセットマネジメント株式会社                                 85,500             2.14
                                                         8.13
                      計                     332,400
         3.2022年2月7日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、SMBC日興証券株式会社及びそ
           の共同保有者である、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が2022年1月31日現在でそれぞれ以下の
           株式を所有している旨が記載されているものの、WOW                         WORLDとして議決権行使基準日現在における実質所有
           株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。
           なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
                    氏名又は名称                保有株券等の数(株)            株券等保有割合(%)
           SMBC日興証券株式会社                                139,300              3.43

           三井住友DSアセットマネジメント株式会社                                 72,600             1.79

                      計                     211,900              5.21

         4.2021年5月18日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、濵村聖一及びその共
           同保有者である株式会社HAMAMURA                HDが2021年5月14日現在で以下の株式を所有している旨が記載されてい
           るものの、WOW       WORLDとして議決権行使基準日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記
           大株主の状況には含めておりません。
           なお、その大量保有報告書の変更報告書の内容は次のとおりであります。
                    氏名又は名称                保有株券等の数(株)            株券等保有割合(%)
           濵村 聖一                               2,222,080               9.52

           株式会社HAMAMURA         HD
                                          1,200,000               5.14
                      計                    3,422,080              14.66

                                16/26









                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
      (訂正後)
           当社は新設会社であるため、本届出書提出現在において株主はおりませんが、当社の完全子会社となるWOW
          WORLDの2022年3月31日現在の株主の状況は以下のとおりです。
                                                  2022年3月31日現在
                                                   発行済株式(自己

                                                   株式を除く。)の
                                           所有株式数
          氏名又は名称                    住所                     総数に対する所有
                                            (株)
                                                   株式数の割合
                                                      (%)
     JP  JPMSE   LUX  RE  NOMURA    INT  PLC
                     1 ANGEL   LANE   LONDON    - NORTH   OF  THE
     1 EQ  CO
                                              273,700           6.84
                     THAMES    UNITED    KINGDOM    EC4  R 3AB
     (常任代理人 株式会社三菱UF
     J銀行)
     日本マスタートラスト信託銀行株
                     東京都港区浜松町2丁目11番3号                         244,900           6.12
     式会社(信託口)
     QUINTET    PRIVATE    BANK   (EUROPE)
     S.A.   107704
                     43  BOULEVARD     ROYAL   L-2955    LUXEMBOURG
                                              236,600           5.91
     (旧:KBL     EPB  S.A.   107704)
                     (東京都港区港南2丁目15-1)
     (常任代理人 株式会社みずほ銀
     行)
     株式会社日本カストディ銀行(信
                     東京都中央区晴海1丁目8-12                         232,500           5.81
     託口)
     槙野 修成                石川県金沢市                         142,000           3.55
     日本マスタートラスト信託銀行株
     式会社
                     東京都港区浜松町2丁目11番3号                         132,660           3.31
     (株式付与ESOP信託口・
     75960口)
     山沢 滋                東京都渋谷区                         103,200           2.58
     美濃 和男                東京都目黒区                         93,939          2.34

     西田 徹                東京都世田谷区                         92,500          2.31

     NOMURA    PB  NOMINEES     LIMITED
     OMNIBUS-MARGIN        (CASHPB)         1 ANGEL   LANE,   LONDON,    EC4R   3AB,   UNITED
                                               76,300          1.90
     (常任代理人 野村證券株式会                KINGDOM
     社)
            計                  -               1,628,299           40.71
     (注)1 2022年3月31日現在における株式会社日本カストディ銀行(信託口)、日本マスタートラスト信託銀行株式
           会社(信託口)の信託業務の株式数については、WOW                         WORLDとして把握することができないため記載してお
           りません。
                                17/26







                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
         2 2022年3月3日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、野村證券株式会社及
           びその共同保有者であるノムラ インターナショナル ピーエルシー(NOMURA                                    INTERNATIONAL       PLC)、野村
           アセットマネジメント株式会社が2022年2月28日現在でそれぞれ以下の株式を所有している旨が記載されて
           いるものの、WOW        WORLDとして議決権行使基準日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上
           記大株主の状況には含めておりません。
           なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
                    氏名又は名称                保有株券等の数(株)            株券等保有割合(%)
           野村證券株式会社                                   0            -

           ノムラ インターナショナル ピーエルシー
                                           246,900              6.17
           (NOMURA     INTERNATIONAL       PLC)
           野村アセットマネジメント株式会社                                 85,500             2.14
                                                         8.31
                      計                     332,400
         3.2022年2月7日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、SMBC日興証券株式会社及びそ
           の共同保有者である、三井住友DSアセットマネジメント株式会社が2022年1月31日現在でそれぞれ以下の
           株式を所有している旨が記載されているものの、WOW                         WORLDとして議決権行使基準日現在における実質所有
           株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めておりません。
           なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
                    氏名又は名称                保有株券等の数(株)            株券等保有割合(%)
           SMBC日興証券株式会社                                139,300              3.43

           三井住友DSアセットマネジメント株式会社                                 72,600             1.79

                      計                     211,900              5.21

         4.2021年5月18日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、濵村聖一及びその共
           同保有者である株式会社HAMAMURA                HDが2021年5月14日現在で以下の株式を所有している旨が記載されてい
           るものの、WOW       WORLDとして議決権行使基準日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記
           大株主の状況には含めておりません。
           なお、その大量保有報告書の変更報告書の内容は次のとおりであります。
                    氏名又は名称                保有株券等の数(株)            株券等保有割合(%)
           濵村 聖一                               2,222,080               9.52

           株式会社HAMAMURA         HD
                                          1,200,000               5.14
                      計                    3,422,080              14.66

                                18/26









                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
     4【コーポレート・ガバナンスの状況等】
      (訂正前)
       当社は、いわゆるテクニカル上場により2022年10月3日より東京証券取引所に上場する予定であり、これに伴い、
      同日までに本件株式移転により当社の完全子会社となるWOW                            WORLDと同水準のコーポレート・ガバナンスを構築させ
      ていく予定です。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDのコーポレート・ガバナンスの状況については、同社の有価証券報告書
      ( 2021年6月28日       提出)をご参照ください。
      (訂正後)

       当社は、いわゆるテクニカル上場により2022年10月3日より東京証券取引所に上場する予定であり、これに伴い、
      同日までに本件株式移転により当社の完全子会社となるWOW                            WORLDと同水準のコーポレート・ガバナンスを構築させ
      ていく予定です。
       なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDのコーポレート・ガバナンスの状況については、同社の有価証券報告書
      ( 2022年6月29日       提出)をご参照ください。
                                19/26
















                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
      (2)【役員の状況】
        ① 役員一覧
      (訂正前)
          就任予定の当社役員の状況は、以下のとおりです。
          男性4名 女性4名(役員のうち女性の比率50%)
                                                      所有するWOW
                                                      WORLDの普通
                                                      株式数及び割
        役職名         氏名       生年月日               略歴            任期
                                                      り当てられる
                                                      当社の普通株
                                                      式数(株)
                             1989年4月 株式会社第一勧業銀行(現株式会社み
                                   ずほ銀行)入行
                             2005年7月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
       代表取締役
      経営企画室、                            会社エイジア)入社
     マーケティング部、          美濃 和男      1965年5月6日生        2005年7月 同社取締役                    (注)2       93,939
      経営管理部、
                             2009年4月 同社代表取締役(現任)
       社長室担当                       2013年12月 株式会社FUCA代表取締役会長
                             2015年5月 株式会社FUCA取締役会長(現任)
                             2021年3月 株式会社コネクティ取締役(現任)
                             1998年4月 ソニー株式会社(現ソニーグループ株
                                   式会社)入社
                             2005年12月 株式会社コネクティ代表取締役社長
                                   (現任)
                             2009年9月 株式会社コネクティラボ代表取締役社
        取締役        服部 恭之      1975年10月2日生                            (注)2       13,954
                                   長(現任)
                             2019年8月 株式会社CONNECTY            HOLDING代表取締役
                                   社長(現任)
                             2021年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(現任)
                             1977年4月 富士通株式会社入社
                             2001年10月 同社システムインテグレーション事業
                                   本部第二システムインテグレーション
                                   事業部長
                             2004年6月 同社経営執行役社会基盤ソリューショ
                                   ンビジネス副グループ長
                             2011年6月 株式会社富士通アドバンストソリュー
                                   ションズ代表取締役社長
        取締役        宮田 一雄      1954年7月2日生                            (注)2        300
                             2015年4月 株式会社富士通システムズ・ウエスト
                                   代表取締役社長
                             2016年11月 富士通株式会社執行役員常務 グロー
                                   バルサービスインテグレーション部西
                                   日本ビジネスグループ長
                             2021年4月 ハンブル・マネジメント代表(現任)
                             2021年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(現任)
                             1991年10月 新日本監査法人入所
                             1999年8月 アーサーDリトルジャパン入社
                             2003年5月 日本ユニシス株式会社入社
                             2005年4月 ボストンコンサルティンググループ入
                                   社
        取締役       弘子 ラザヴィ       1970年12月7日生                            (注)2        -
                             2012年12月 シグマクシス入社
                             2017年4月 サクセスラボ株式会社代表取締役社長
                                   (現任)
                             2021年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(現任)
                                20/26





                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
                                                      所有するWOW
                                                      WORLDの普通
                                                      株式数及び割
        役職名         氏名       生年月日               略歴            任期
                                                      り当てられる
                                                      当社の普通株
                                                      式数(株)
                             1972年4月 山一證券株式会社入社
                             1995年4月 同社公開引受部部長兼第二課長
                             1998年3月 宝印刷株式会社入社
                             2000年3月 長山事務所(現有限会社長山事務所)
                                   代表(現任)
                             2006年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)社外監査役就任
                             2009年6月 同社社外取締役就任
                             2010年3月 株式会社グローバルウォーター監査役
                                   就任(現任)
        取締役
                             2017年4月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
               長山 裕一      1948年6月12日生                            (注)3       22,566
      (監査等委員)
                                   会社エイジア)取締役就任
                             2018年8月 株式会社ままちゅ監査役就任(現任)
                             2019年5月 株式会社FUCA監査役就任(現任)
                             2019年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(監査等委員)
                                   就任(現任)
                             2019年10月 株式会社ROBOT           PAYMENT社外取締役就
                                   任(現任)
                             2021年3月 株式会社コネクティ監査役就任(現
                                   任)
                             2006年10月 公認会計士・税理士小林修一事務所入
                                   社
                             2010年9月 吉川邦光税理士事務所入社(現任)
                             2013年12月 税理士登録
        取締役
                             2017年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
               川名 愛美      1983年6月18日生                            (注)3        -
      (監査等委員)
                                   会社エイジア)取締役(監査等委員)
                                   就任(現任)
                             2018年8月 Y・S・パートナーズ株式会社代表取
                                   締役社長(現任)
                             1997年4月 山口司法事務所開業
                             2003年7月 司法書士法人プロネックス(現 司法
                                   書士法人コスモ)代表社員就任(現
                                   任)
                             2011年9月 株式会社         コスモホールディングス         設
                                   立 代表取締役就任(現任)
        取締役
                             2013年9月 行政書士法人          コスモ   設立 代表社員就
               山口 里美      1962年9月27日生
                                                  (注)3        -
      (監査等委員)
                                   任(現任)
                             2018年9月 一般社団法人日本リレーションサポー
                                   ト協会設立 代表理事就任(現任)
                             2019年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(監査等委員)
                                   就任(現任)
                             2000年4月 東京地方裁判所判事補任官
                             2004年8月 横浜地方・家庭裁判所小田原支部判事
                                   補
                             2005年4月 那覇家庭・地方裁判所判事補
        取締役                      2008年4月 東京地方裁判所判事補
               福島 かなえ       1974年3月30日生
                                                  (注)3        -
                             2010年4月 東京地方裁判所判事
      (監査等委員)
                             2012年4月 神戸地方裁判所判事
                             2014年4月 東京高等裁判所判事
                             2016年4月 司法研修所教官
                             2019年4月 宇都宮・清水・陽来法律事務所入所
                             計
                                                        130,759
     (注)1 取締役宮田一雄氏、弘子ラザヴィ氏、川名愛美氏、山口里美氏及び福島かなえ氏は、社外取締役でありま
           す。
         2 2022年10月3日から2023年3月期に係る定時株主総会の終結の時まで
         3 2022年10月3日から2024年3月期に係る定時株主総会の終結の時まで
      (訂正後)

                                21/26


                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
          就任予定の当社役員の状況は、以下のとおりです。
          男性4名 女性4名(役員のうち女性の比率50%)
                                                      所有するWOW
                                                      WORLDの普通
                                                      株式数及び割
        役職名         氏名       生年月日               略歴            任期
                                                      り当てられる
                                                      当社の普通株
                                                      式数(株)
                             1989年4月 株式会社第一勧業銀行(現株式会社み
                                   ずほ銀行)入行
                             2005年7月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
       代表取締役
      経営企画室、
                                   会社エイジア)入社
     マーケティング部、          美濃 和男      1965年5月6日生        2005年7月 同社取締役                    (注)2       93,939
      経営管理部、
                             2009年4月 同社代表取締役(現任)
       社長室担当
                             2013年12月 株式会社FUCA代表取締役会長
                             2015年5月 株式会社FUCA取締役会長(現任)
                             2021年3月 株式会社コネクティ取締役(現任)
                             1998年4月 ソニー株式会社(現ソニーグループ株
                                   式会社)入社
                             2005年12月 株式会社コネクティ代表取締役社長
                                   (現任)
                             2009年9月 株式会社コネクティラボ代表取締役社
        取締役        服部 恭之      1975年10月2日生                            (注)2       13,954
                                   長(現任)
                             2019年8月 株式会社CONNECTY            HOLDING代表取締役
                                   社長(現任)
                             2021年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(現任)
                             1977年4月 富士通株式会社入社
                             2001年10月 同社システムインテグレーション事業
                                   本部第二システムインテグレーション
                                   事業部長
                             2004年6月 同社経営執行役社会基盤ソリューショ
                                   ンビジネス副グループ長
                             2011年6月 株式会社富士通アドバンストソリュー
                                   ションズ代表取締役社長
        取締役        宮田 一雄      1954年7月2日生                            (注)2        300
                             2015年4月 株式会社富士通システムズ・ウエスト
                                   代表取締役社長
                             2016年11月 富士通株式会社執行役員常務 グロー
                                   バルサービスインテグレーション部西
                                   日本ビジネスグループ長
                             2021年4月 ハンブル・マネジメント代表(現任)
                             2021年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(現任)
                             1991年10月 新日本監査法人入所
                             1999年8月 アーサーDリトルジャパン入社
                             2003年5月 日本ユニシス株式会社入社
                             2005年4月 ボストンコンサルティンググループ入
                                   社
        取締役       弘子 ラザヴィ       1970年12月7日生                            (注)2        -
                             2012年12月 シグマクシス入社
                             2017年4月 サクセスラボ株式会社代表取締役社長
                                   (現任)
                             2021年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(現任)
                                22/26






                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
                                                      所有するWOW
                                                      WORLDの普通
                                                      株式数及び割
        役職名         氏名       生年月日               略歴            任期
                                                      り当てられる
                                                      当社の普通株
                                                      式数(株)
                             1972年4月 山一證券株式会社入社
                             1995年4月 同社公開引受部部長兼第二課長
                             1998年3月 宝印刷株式会社入社
                             2000年3月 長山事務所(現有限会社長山事務所)
                                   代表(現任)
                             2006年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)社外監査役就任
                             2009年6月 同社社外取締役就任
                             2010年3月 株式会社グローバルウォーター監査役
                                   就任(現任)
        取締役
                             2017年4月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
               長山 裕一      1948年6月12日生                            (注)3       22,566
      (監査等委員)
                                   会社エイジア)取締役就任
                             2018年8月 株式会社ままちゅ監査役就任(現任)
                             2019年5月 株式会社FUCA監査役就任(現任)
                             2019年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(監査等委員)
                                   就任(現任)
                             2019年10月 株式会社ROBOT           PAYMENT社外取締役就
                                   任(現任)
                             2021年3月 株式会社コネクティ監査役就任(現
                                   任)
                             2006年10月 公認会計士・税理士小林修一事務所入
                                   社
                             2010年9月 吉川邦光税理士事務所入社(現任)
                             2013年12月 税理士登録
        取締役
                             2017年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
               川名 愛美      1983年6月18日生                            (注)3        -
      (監査等委員)
                                   会社エイジア)取締役(監査等委員)
                                   就任(現任)
                             2018年8月 Y・S・パートナーズ株式会社代表取
                                   締役社長(現任)
                             1997年4月 山口司法事務所開業
                             2003年7月 司法書士法人プロネックス(現 司法
                                   書士法人コスモ)代表社員就任(現
                                   任)
                             2011年9月 株式会社         グランサクシード       設立 代表
                                   取締役就任(現任)
        取締役
                             2013年9月 行政書士法人          みらいリレーション        設
               山口 里美      1962年9月27日生
                                                  (注)3        -
      (監査等委員)
                                   立 代表社員就任(現任)
                             2018年9月 一般社団法人日本リレーションサポー
                                   ト協会設立 代表理事就任(現任)
                             2019年6月 株式会社WOW          WORLD(旧会社名 株式
                                   会社エイジア)取締役(監査等委員)
                                   就任(現任)
                             2000年4月 東京地方裁判所判事補任官
                             2004年8月 横浜地方・家庭裁判所小田原支部判事
                                   補
                             2005年4月 那覇家庭・地方裁判所判事補
                             2008年4月 東京地方裁判所判事補
                             2010年4月 東京地方裁判所判事
        取締役
               福島 かなえ       1974年3月30日生                            (注)3        -
                             2012年4月 神戸地方裁判所判事
      (監査等委員)
                             2014年4月 東京高等裁判所判事
                             2016年4月 司法研修所教官
                             2019年4月 宇都宮・清水・陽来法律事務所入所
                             2022年6月 株式会社WOW          WORLD取締役(監査等委
                                   員)就任(現任)
                             計                            130,759
     (注)1 取締役宮田一雄氏、弘子ラザヴィ氏、川名愛美氏、山口里美氏及び福島かなえ氏は、社外取締役でありま
           す。
         2 2022年10月3日から2023年3月期に係る定時株主総会の終結の時まで
         3 2022年10月3日から2024年3月期に係る定時株主総会の終結の時まで
                                23/26


                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
      (3)【監査の状況】

        ① 監査等委員会監査の状況
      (訂正前)
          当社は、新設会社であるため、現在未定です。なお、当社は、いわゆるテクニカル上場により2022年10月3日
         より東京証券取引所に上場する予定であり、これに伴い、同日までに本株式移転により当社の完全子会社となる
         WOW  WORLDと同水準の監査等委員会監査の実施体制を構築させていく予定です。
          なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの監査等委員会監査の状況については、以下のとおりであります。
         〈監査等委員会監査の組織、人員及び手続き〉

          WOW   WORLDは監査等委員会設置会社であり、全員が非常勤監査等委員として、社内監査等委員1名と社外監査
         等委員   2 名の計   3 名で構成されております。
          非常勤社内監査等委員である長山裕一はWOW                     WORLDで3年間の社外監査役、8年間の社外取締役、2年間の業
         務執行取締役、3年の監査等委員を経験し、WOW                      WORLDの事業内容等を十分把握しており、また長年に渡りIP
         Oの支援業務に従事し企業経営や上場会社運営に関する豊富な見識を保有しており、監査等委員会議長に就任し
         ております。
          非常勤社外監査等委員の川名愛美は税理士としての経歴を通じて培われた税務及び会計の専門家としての知識
         及び見識を有しております。
          非常勤社外監査等委員の山口里美は認定司法書士及び行政書士としての高度な専門知識と企業経営者としての
         幅広い見識を有しております。
          なお、各監査等委員の役割分担は以下のとおりです。
          非常勤社内監査等委員は「取締役会」、「監査等委員会」、「全体会議」、「進捗会議」、「上長会議」、
         「コンプライアンス委員会」、「指名・報酬委員会」、「社長との意見交換会」、「リリース判定会議」、「新
         製品サービス企画会議」、内部監査部門との情報交換会、会計監査人との協議等重要な会議に出席し、会社の状
         況等の把握に努め、適切な助言等を行っております。また、取締役会議事録、監査等委員会議事録、株主総会議
         事録、上長会議議事録、コンプライアンス委員会議事録、指名・報酬委員会議事録、稟議書、有価証券報告書、
         その他の重要な報告資料を閲覧しております。
          非常勤社外監査等委員は「取締役会」、「監査等委員会」、「上長会議」、「コンプライアンス委員会」、
         「指名・報酬委員会」、「社長との意見交換会」、内部監査部門との情報交換会、会計監査人との協議等、重要
         な会議に出席して会社の状況等の把握に努めております。
          2022年3月期は、コロナ禍の状況下、年間を通じ、直接の監査・往査の実施は控え、オンラインでの会議出席
         を多用する監査活動になりました。
         (後略)
                                24/26









                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
      (訂正後)
          当社は、新設会社であるため、現在未定です。なお、当社は、いわゆるテクニカル上場により2022年10月3日
         より東京証券取引所に上場する予定であり、これに伴い、同日までに本株式移転により当社の完全子会社となる
         WOW  WORLDと同水準の監査等委員会監査の実施体制を構築させていく予定です。
          なお、当社の完全子会社となるWOW                 WORLDの監査等委員会監査の状況については、以下のとおりであります。
         〈監査等委員会監査の組織、人員及び手続き〉

          WOW   WORLDは監査等委員会設置会社であり、全員が非常勤監査等委員として、社内監査等委員1名と社外監査
         等委員   3 名の計   4 名で構成されております。
          非常勤社内監査等委員である長山裕一はWOW                     WORLDで3年間の社外監査役、8年間の社外取締役、2年間の業
         務執行取締役、3年の監査等委員を経験し、WOW                      WORLDの事業内容等を十分把握しており、また長年に渡りIP
         Oの支援業務に従事し企業経営や上場会社運営に関する豊富な見識を保有しており、監査等委員会議長に就任し
         ております。
          非常勤社外監査等委員の川名愛美は税理士としての経歴を通じて培われた税務及び会計の専門家としての知識
         及び見識を有しております。
          非常勤社外監査等委員の山口里美は認定司法書士及び行政書士としての高度な専門知識と企業経営者としての
         幅広い見識を有しております。
          非常勤社外監査等委員の福島かなえは2000年に裁判官に任官後、家庭裁判所、地方裁判所、高等裁判所におい
         て民事、刑事、行政事件を取り扱うなど豊富な知識と経験を有しております。
          なお、各監査等委員の役割分担は以下のとおりです。
          非常勤社内監査等委員は「取締役会」、「監査等委員会」、「全体会議」、「進捗会議」、「上長会議」、
         「コンプライアンス委員会」、「指名・報酬委員会」、「社長との意見交換会」、「リリース判定会議」、「新
         製品サービス企画会議」、内部監査部門との情報交換会、会計監査人との協議等重要な会議に出席し、会社の状
         況等の把握に努め、適切な助言等を行っております。また、取締役会議事録、監査等委員会議事録、株主総会議
         事録、上長会議議事録、コンプライアンス委員会議事録、指名・報酬委員会議事録、稟議書、有価証券報告書、
         その他の重要な報告資料を閲覧しております。
          非常勤社外監査等委員は「取締役会」、「監査等委員会」、「上長会議」、「コンプライアンス委員会」、
         「指名・報酬委員会」、「社長との意見交換会」、内部監査部門との情報交換会、会計監査人との協議等、重要
         な会議に出席して会社の状況等の把握に努めております。
          2022年3月期は、コロナ禍の状況下、年間を通じ、直接の監査・往査の実施は控え、オンラインでの会議出席
         を多用する監査活動になりました。
         (後略)
    第5【経理の状況】

      (訂正前)
      当社は新設会社であるため、該当事項はありません。なお、当社の完全子会社となるWOW                                          WORLDの経理の状況につい
     ては、有価証券報告書(           2021年6月28日       提出)   及び四半期報告書(2021年8月13日、2021年11月12日、2022年2月14日
     提出))    をご参照ください。
      (訂正後)

      当社は新設会社であるため、該当事項はありません。なお、当社の完全子会社となるWOW                                          WORLDの経理の状況につい
     ては、有価証券報告書(           2022年6月29日       提出)をご参照ください。
                                25/26






                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社WOW WORLD GROUP(E37795)
                                                   訂正有価証券届出書(組織再編成)
    第六部【組織再編成対象会社情報又は株式交付子会社情報】
    第1【継続開示会社たる組織再編成対象会社又は株式交付子会社に関する事項】
      (1)【組織再編成対象会社又は株式交付子会社が提出した書類】
      (訂正前)
        ①【有価証券報告書及びその添付書類】
          事業年度 第26期(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)2021年6月28日関東財務局長に提出。
        ②【四半期報告書又は半期報告書】

          事業年度 第27期第1四半期(自 2021年4月1日 至 2021年6月30日)2021年8月13日関東財務局長に提
         出。
          事業年度 第27期第2四半期(自 2021年7月1日 至 2021年9月30日)2021年11月12日関東財務局長に提
         出。
          事業年度 第27期第3四半期(自 2021年10月1日 至 2021年12月31日)2021年2月14日関東財務局長に提
         出。
        ③【臨時報告書】

          ①の有価証券報告書の提出後、本届出書提出日(                        2022年6月10日       )までに、以下の臨時報告書を提出しており
         ます。
          ⅰ.金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2(株主
            総会における議決権行使の結果)の規定に基づく臨時報告書を2021年6月29日関東財務局長に提出。
          ⅱ.金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第6号の3の規定
            に基づく臨時報告書を2022年5月19日関東財務局長に提出。
          ⅲ.金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号及び第4号
            の規定に基づく臨時報告書を2022年5月19日関東財務局長に提出。
      (訂正後)

        ①【有価証券報告書及びその添付書類】
          事業年度 第27期(自 2021年4月1日 至 2022年3月31日)2022年6月29日関東財務局長に提出。
        ②【四半期報告書又は半期報告書】

          該当事項はありません。
        ③【臨時報告書】

          ①の有価証券報告書の提出後、本届出書提出日(                        2022年6月30日       )までに、以下の臨時報告書を提出しており
         ます。
          ⅰ.金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2(株主
            総会における議決権行使の結果)の規定に基づく臨時報告書を2022年6月30日関東財務局長に提出。
                                26/26








PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク