西本Wismettacホールディングス株式会社 臨時報告書

                                                          EDINET提出書類
                                         西本Wismettacホールディングス株式会社(E33381)
                                                             臨時報告書
    【表紙】
    【提出書類】                       臨時報告書

    【提出先】                       近畿財務局長

    【提出日】                       2021年11月17日

    【会社名】                       西本Wismettacホールディングス株式会社

    【英訳名】                       Nishimoto     Co.,   Ltd.

    【代表者の役職氏名】                       代表取締役会長兼社長CEO 洲崎 良朗

    【本店の所在の場所】                       兵庫県神戸市中央区磯辺通四丁目1番38号

                          (上記は登記上の本店所在地であり、実際の本社業務は「最寄りの
                          連絡場所」において行っております。)
    【電話番号】                       ―
    【事務連絡者氏名】                       取締役CFО 佐々 祐史

    【最寄りの連絡場所】                       東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号

    【電話番号】                       03-6870-2015

    【事務連絡者氏名】                       財務部長 佐藤 隆司

    【縦覧に供する場所】                       西本Wismettacホールディングス株式会社日本橋本社

                          (東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号)
                          株式会社東京証券取引所

                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/2









                                                          EDINET提出書類
                                         西本Wismettacホールディングス株式会社(E33381)
                                                             臨時報告書
    1【提出理由】
      当社は、連結子会社であるNTC               WISMETTAC     SINGAPORE     PTE.   LTD.(以下「当社シンガポール法人」)が、Ban                      Choon
     Marketing     Pte.   Ltd.(本社:シンガポール、以下「BCM」)の株式を100%取得し、子会社化(当社の孫会社化)するこ
     とを決定いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2
     項第8号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
    2【報告内容】

     (1)取得対象子会社に関する事項
      ①商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、純資産の額、総資産の額及び事業の内容
        商号     :          Ban  Choon   Marketing     Pte.   Ltd.
        本店の所在地 :          30  Quality    Road,   Singapore     618803
        代表者の氏名 :          Tan  Chin   Hian
        資本金の額  :          500  千シンガポールドル(2020年12月末時点)
        純資産の額  :          6,479千シンガポールドル(2020年12月末時点)
        総資産の額  :          25,073千シンガポールドル(2020年12月末時点)
        事業の内容        :  果実・野菜等の青果、及び加工食品の卸売り
        (参考)1シンガポールドル=84.41円(2021年11月16日の為替レート)
      ②最近3年間に終了した各事業年度の売上高、営業利益、経常利益及び当期純利益

                                     (単位:千シンガポールドル)
             決算期         2018年12月期           2019年12月期           2020年12月期
         売上高                  54,694           61,436           75,680
         税引前当期純利益                   1,534           1,517           2,985

         当期純利益                   1,349           1,171           2,356

        ※  BCMは、シンガポール会計基準に基づき財務諸表を作成しており、「営業利益」、「経常利益」
          に該当する項目は記載しておりません。
      ③取得対象子会社の提出会社との間の資本関係、人的関係及び取引関係

         資本関係           記載すべき該当事項はありません。

         人的関係           記載すべき該当事項はありません。

                    記載すべき該当事項はありません。なお、BCMは、                       当社の連結子会社

         取引関係
                    であるWismettacフーズ株式会社を通じて販売の実績があります。
     (2)取得対象子会社に関する子会社取得の目的

       当社シンガポール法人は、シンガポールを中心に日本食の輸入卸を展開しております。このたび、同社がシンガ
      ポールの大手青果卸である            BCM  の株式   100%   を取得し、子会社化することといたしました。                     BCM  は、シンガポール最
      大の小売企業である         NTUC   FairPrice     をはじめとした大手小売業、             EC 事業者、レストラン、ホテル等に対する青果卸
      として同国を代表する企業の一つであります。
       当社グループは、日本・北米・欧州・中国・東南アジアの5地域において、大手量販店、レストランチェーン、
      個別レストラン等の顧客向けに農産品、水産品、加工食品(日本食等のアジア食品)の販売ネットワークインフラを
      活かしたビジネスを展開しております。
       今回の   BCM  の子会社化は、当社が強みとするグローバルな青果調達機能を活かした事業成長を図るとともに、東南
      アジア地域における同ネットワークインフラの拡大強化を目的とするものです。
     (3)取得対象子会社に関する子会社取得の対価の額

       BCMの株式          24,500千シンガポールドル
       アドバイザリー費用等(概算額)                350千シンガポールドル
       合計(概算額)                      24,850千シンガポールドル
                                 2/2


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク