NEXT FUNDS ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投信 有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】

      【提出書類】                      有価証券届出書

      【提出先】                      関東財務局長殿
      【提出日】                      2021年9月29日       提出
      【発行者名】                      野村アセットマネジメント株式会社
      【代表者の役職氏名】                      CEO兼代表取締役社長            小池 広靖
      【本店の所在の場所】                      東京都江東区豊洲二丁目2番1号
      【事務連絡者氏名】                      松井 秀仁
      【電話番号】                      03-6387-5000
      【届出の対象とした募集(売出)内国投資                      NEXT FUNDS ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投
      信託受益証券に係るファンドの名称】                      信
      【届出の対象とした募集(売出)内国投資                      1兆2,000億円を上限とします。
      信託受益証券の金額】
      【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所
                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/89














                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第一部【証券情報】

    (1)【ファンドの名称】

       NEXT   FUNDS   ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投信

       (以下「ファンド」といいます。なお、「ラッセル野村小型コア・インデックス上場投資信託」、「ラッ
       セル野村小型コア・インデックス上場投信」、「ラッセル野村小型コア・インデックス投信」、「ラッセ
       ル野村小型コア・インデックスETF」、「ラッセル野村小型コア連動型上場投資信託」、「ラッセル野村
       小型コア連動型上場投信」、「ラッセル野村小型コア上場投信」、「ラッセル野村小型コア投信」、
       「ラッセル野村小型コアETF」、「RN小型コア連動型上場投資信託」、「RN小型コア連動型上場投信」、
       「RN小型コア上場投信」、「RN小型コア投信」、「RN小型コアETF」、「Russell/Nomura Small Cap 
       Core インデックス連動型上場投資信託」、「Russell/Nomura Small Cap Core インデックス上場投
       資信託」、「Russell/Nomura Small Cap Core インデックス上場投信」、「Russell/Nomura 
       Small Cap Core インデックス投信」、「Russell/Nomura Small Cap Core インデックスETF」、
       「RNSC上場投資信託」、「RNSC上場投信」または「RNSC ETF」(以下「別称」と総称します。)と称する
       場合があります。)
    (2)【内国投資信託受益証券の形態等】

       追加型証券投資信託・受益権(以下「受益権」といいます。)

       なお、当初元本は1口当り、14,220円とします。
      ■信用格付■
       信用格付業者から提供され、もしくは閲覧に供された信用格付はありません。また、信用格付業者から提
     供され、もしくは閲覧に供される予定の信用格付はありません。
       ファンドの受益権は、社債等の振替に関する法律(政令で定める日以降「社債、株式等の振替に関する法

     律」となった場合は読み替えるものとし、「社債、株式等の振替に関する法律」を含め「社振法」といいま
     す。以下同じ。)の規定の適用を受けており、受益権の帰属は、後述の「(11)振替機関に関する事項」に記載
     の振替機関及び当該振替機関の下位の口座管理機関(社振法第2条に規定する「口座管理機関」をいい、振替
     機関を含め、以下「振替機関等」といいます。)の振替口座簿に記載または記録されることにより定まります
     (以下、振替口座簿に記載または記録されることにより定まる受益権を「振替受益権」といいます。)。委託
     者である野村アセットマネジメント株式会社は、やむを得ない事情等がある場合を除き、当該振替受益権を
     表示する受益証券を発行しません。また、振替受益権には無記名式や記名式の形態はありません。
    (3)【発行(売出)価額の総額】

       1兆2,000億円を上限とします。

    (4)【発行(売出)価格】

                    ※
       取得申込受付日の基準価額              とします
       なお、取得申込受付日の午後3時までに、取得申込みが行なわれかつ当該取得申込みにかかる販売会社所定
     の事務手続が完了したものを当該取得申込受付日の受付分とします。ただし、取得申込者が、対象株価指数
     の構成銘柄である株式の発行会社等である場合の時限は、午後2時とします。
        ※「基準価額」とは、純資産総額をその時の受益権口数で除して得た額をいいます。なお、ファンドにおいては10
                                 2/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
          口当りの価額で表示されます。
       ファンドの基準価額については下記の照会先までお問い合わせ下さい。

           野村アセットマネジメント株式会社
           サポートダイヤル 0120-753104                 (フリーダイヤル)
             <受付時間> 営業日の午前9時~午後5時
           インターネットホームページ http://www.nomura-am.co.jp/
    (5)【申込手数料】

                    ※
       販売会社が独自に定める額              とします。
        ※詳しくは、販売会社にお問い合わせください。
    (6)【申込単位】

            ※
       1ユニット      以上1ユニット単位
        ※「ユニット」とは、対象株価指数に連動すると委託者が想定する1単位の株式のポートフォリオに相当する口数
          の受益権をいいます。
          委託者は、取得申込受付日の2営業日前までに、当該取得申込受付日における申込ユニット数に応じた現物株式
          のポートフォリオ(以下「指定株式ポートフォリオ」といいます。)の詳細(銘柄および数量)を決定し、販売会
          社に提示します。
          1ユニットの受益権の口数は、10口の整数倍とし、取得申込受付日に委託者が定めます。
    (7)【申込期間】

       2021年9月30日から2022年9月28日まで

        *なお、申込期間は、上記期間満了前に有価証券届出書を提出することによって更新されます。
    (8)【申込取扱場所】

       ファンドの申込取扱場所(以下「販売会社」といいます。)については下記の照会先までお問い合わせ下さ

     い。
         野村アセットマネジメント株式会社
         サポートダイヤル 0120-753104                 (フリーダイヤル)
           <受付時間> 営業日の午前9時~午後5時
         インターネットホームページ http://www.nomura-am.co.jp/
    (9)【払込期日】

       投資者は、指定株式ポートフォリオを取得申込受付日から起算して2営業日目までに、販売会社に保護預け

                (※)
     をするものとします            。なお、指定株式ポートフォリオの時価評価額が申込ユニットの評価額(申込ユニッ
     トの受益権の口数に取得申込受付日の基準価額を乗じて得た額とします。以下同じ。)に満たない場合は、投
     資者は、その差額に相当する金銭を取得申込受付日から起算して2営業日目までに販売会社に支払うものとし
                                 3/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     ます。また、投資者は、申込手数料ならびに当該手数料にかかる消費税等に相当する金額を取得申込受付日
     から起算して2営業日目までに販売会社に支払うものとします。
        *販売会社が、別途詳細を定める場合があります。詳しくは、販売会社にお問い合わせください。
       各取得申込受付日の発行価額の総額に相当する株式等は、各販売会社によって、追加信託が行なわれる日
     に、受託者の指定するファンド口座に移管されます。(株式等に金銭が含まれる場合は、当該金銭について
     は、各販売会社によって、追加信託が行なわれる日に、委託者の指定する口座を経由して、受託者の指定す
     るファンド口座に払い込まれます。)                    ただし、販売会社が、指定株式ポートフォリオ等の受渡しまたは支払
                          *
     いの債務の負担を金融商品取引清算機関                     (金融商品取引法第2条第29項に規定する金融商品取引清算機関と
     し、以下、「清算機関」といいます。)に申込み、これを清算機関が負担する場合には、上記の手続きは清
     算機関の定めに従って清算機関を介して行なわれます。
        *金融商品取引清算機関は、「株式会社日本証券クリアリング機構」とします。
        (※)投資者が、指定株式ポートフォリオに含まれる株式の発行会社またはその子会社(会社法第2条第3号に規定す
          る子会社をいい、当該発行会社またはその子会社を以下「発行会社等」といいます。)である場合には、原則
          として、投資者は、指定株式ポートフォリオにおける当該株式の時価総額に相当する金額および、当該株式を
          信託財産において取得するために必要な経費に相当する金額(当該時価総額の0.15%の額)を当該株式に代えて
          金銭にて、取得申込受付日から起算して2営業日目までに販売会社に支払うものとします。
    (10)【払込取扱場所】

       投資者は、上記(9)に掲げる払込期日までに、指定株式ポートフォリオについては申込みの販売会社に保護

     預けをし、申込手数料ならびに当該手数料にかかる消費税等に相当する金額などの上記(9)に掲げる金銭につ
     いては申込みの販売会社に支払うものとします。払込取扱場所についてご不明の場合は、下記の照会先まで
     お問い合わせ下さい。
         野村アセットマネジメント株式会社
         サポートダイヤル 0120-753104                 (フリーダイヤル)
           <受付時間> 営業日の午前9時~午後5時
         インターネットホームページ http://www.nomura-am.co.jp/
    (11)【振替機関に関する事項】

       ファンドの受益権に係る振替機関は下記の通りです。

        株式会社証券保管振替機構
    (12)【その他】

       該当事項はありません。

                                 4/89





                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第二部【ファンド情報】

    第1【ファンドの状況】

    1【ファンドの性格】

    (1)【ファンドの目的及び基本的性格】

       ファンドは、Russell/Nomura Small Cap Core インデックス(「対象株価指数」といいます。)に採用

      されている銘柄または採用が決定された銘柄の株式のみに投資を行ない、信託財産中に占める個別銘柄の株
      数の比率を対象株価指数における個別銘柄の時価総額構成比率から算出される株数の比率に相当する比率に
      維持することを目的とした運用を行ない、対象株価指数に連動する投資成果を目指します。
       ファンドの受益権は、金融商品取引所において時価により株式と同様に売買することができます。
      ■信託金の限度額■

       ファンドの信託の限度額は、3,000億円相当です。ただし、受託者と合意のうえ、当該信託の限度額を変
      更することができます。
       ファンドは契約型の追加型株式投資信託ですが、以下の点で通常の投資信託とは異なる商品設計となって

      おります。
         ①受益権を上場します。
            株式の組入比率を高位に維持するために、現金による解約は行なえないこととしていることか
           らこれに代わる換金手段として、金融商品取引所により流通市場を提供するものです。
            ※金融商品取引所での売買
               いつでも下記の金融商品取引所で売買することができます。
                 東京証券取引所
               売買単位は1口以上1口単位です。
              手数料は申込みの取り扱いの第一種金融商品取引業者が独自に定める金額とします。
               取引方法は原則として株式と同様です。詳しくは取り扱いの第一種金融商品取引業者へお
              問い合わせください。
         ②ファンドの設定は株式によって行ないます。
                           (※)
          ファンドの設定は原則として株式                   によって行ないます。
          委託者は追加設定を申し込む投資家に対して、あらかじめ追加設定に必要な株式のポートフォリオ
          を指定します(これを「指定株式ポートフォリオ」といいます。)。
          投資家は指定株式ポートフォリオをもって受益権を取得します。なお、指定株式ポートフォリオの
          時価評価額が、取得する受益権の評価額に満たない場合は、その差額に相当する金銭を販売会社に
          支払うものとします。また、投資家が指定株式ポートフォリオに含まれる株式の発行会社等である
          場合には、原則として、指定株式ポートフォリオの時価総額のうち当該株式の時価総額に相当する
          金額および、当該株式を信託財産において取得するために必要な経費に相当する金額(当該時価総
          額の0.15%の額)を当該株式に代えて金銭にて販売会社に支払うものとします。
            (※)ファンドの設定は、以下に示す要件をすべて満たす、委託者の指定する有価証券等(これを「信託適
              格有価証券等」といいます。)によって行なわれます。
                1.原則として対象株価指数に採用されている銘柄または採用が決定された銘柄の株式であること
                                 5/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                2.原則として有価証券の株数の比率が、運用の基本方針に沿ったものであること
                3.投資信託及び投資法人に関する法律施行令ならびに同法律施行規則に定めるものであること
         ③受益権と株式を交換することができます。
          一定口数以上の受益権を有する受益者は、それに相当する信託財産中の現物株式ポートフォリオ
          (信託財産で保有する個別銘柄の構成比を基に委託者が銘柄・数量を指定します。以下当該ポート
          フォリオを「交換ポートフォリオ」といいます。)と交換することができます。
          基準価額と金融商品取引所での時価との間に乖離が生じたときに、合理的な裁定が入り、そうした
          乖離が収斂することにより、金融商品取引所での円滑な価格形成が行なわれることを期待するもの
          です。なお、投資家が交換ポートフォリオの構成銘柄である株式の発行会社等である場合には、交
          換ポートフォリオの時価総額のうち当該株式の時価総額に相当する口数の受益権を返還します。
    <商品分類>

    一般社団法人投資信託協会が定める「商品分類に関する指針」に基づくファンドの商品分類は以下の通りで
    す。
    なお、ファンドに該当する商品分類及び属性区分は下記の表中に                                 網掛け表示      しております。
                (NEXT    FUNDS   ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投信)

    《商品分類表》
                           投資対象資産
      単位型・追加型           投資対象地域                      独立区分           補足分類
                           (収益の源泉)
                             株  式

                  国  内                      MMF
       単 位 型                      債  券                    インデックス型
                  海  外          不動産投信            MRF

       追 加 型                     その他資産                     特 殊 型

                  内  外           (  )           ETF
                             資産複合

    《属性区分表》


        投資対象資産              決算頻度            投資対象地域             対象インデックス
                                 6/89






                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      株式                年1回            グローバル
       一般
       大型株                年2回
       中小型株                             日本
                       年4回                          日経225
      債券                              北米
       一般                年6回
       公債                (隔月)              欧州
       社債
       その他債券                年12回             アジア            TOPIX
       クレジット属性               (毎月)
       (  )                            オセアニア
                       日々
      不動産投信                             中南米
                       その他                           その他
      その他資産                (  )             アフリカ           (Russell/Nomura
      (  )                                         Small   Cap  Core
                                    中近東
                                                インデックス)
      資産複合                             (中東)
      (  )
       資産配分固定型                            エマージング
       資産配分変更型
    上記、商品分類及び属性区分の定義については、下記をご覧ください。

    なお、下記一般社団法人投資信託協会のホームページでもご覧頂けます。
    《一般社団法人投資信託協会インターネットホームページアドレス》  http://www.toushin.or.jp/
    ◆一般社団法人投資信託協会が定める「商品分類に関する指針」に基づくファンドの商品分類及び属性区分は

      以下の通りです。(2013年2月21日現在)
    <商品分類表定義>

    [単位型投信・追加型投信の区分]
      (1)単位型投信…当初、募集された資金が一つの単位として信託され、その後の追加設定は一切行われないファンドを
              いう。
      (2)追加型投信…一度設定されたファンドであってもその後追加設定が行われ従来の信託財産とともに運用されるファ
              ンドをいう。
    [投資対象地域による区分]
      (1)国内…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による主たる投資収益が実質的に国内の資産を源泉とする旨
           の記載があるものをいう。
      (2)海外…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による主たる投資収益が実質的に海外の資産を源泉とする旨
           の記載があるものをいう。
      (3)内外…目論見書又は投資信託約款において、国内及び海外の資産による投資収益を実質的に源泉とする旨の記載が
           あるものをいう。
    [投資対象資産による区分]
      (1)株式…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による主たる投資収益が実質的に株式を源泉とする旨の記載
           があるものをいう。
      (2)債券…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による主たる投資収益が実質的に債券を源泉とする旨の記載
           があるものをいう。
      (3)不動産投信(リート)…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による主たる投資収益が実質的に不動産投資
                  信託の受益証券及び不動産投資法人の投資証券を源泉とする旨の記載があるものをいう。
      (4)その他資産…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による主たる投資収益が実質的に上記(1)から(3)に掲
              げる資産以外の資産を源泉とする旨の記載があるものをいう。なお、その他資産と併記して具体的な
              収益の源泉となる資産の名称記載も可とする。
      (5)資産複合…目論見書又は投資信託約款において、上記(1)から(4)に掲げる資産のうち複数の資産による投資収益を
             実質的に源泉とする旨の記載があるものをいう。
    [独立した区分]
      (1)MMF(マネー・マネージメント・ファンド)…「MMF等の運営に関する規則」に定めるMMFをいう。
                                 7/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      (2)MRF(マネー・リザーブ・ファンド)…「MMF等の運営に関する規則」に定めるMRFをいう。
      (3)ETF…投資信託及び投資法人に関する法律施行令(平成12年政令480号)第12条第1号及び第2号に規定する証券投資信
          託並びに租税特別措置法(昭和32年法律第26号)第9条の4の2に規定する上場証券投資信託をいう。
    [補足分類]
      (1)インデックス型…目論見書又は投資信託約款において、各種指数に連動する運用成果を目指す旨の記載があるもの
                をいう。
      (2)特殊型…目論見書又は投資信託約款において、投資者に対して注意を喚起することが必要と思われる特殊な仕組み
            あるいは運用手法の記載があるものをいう。なお、下記の属性区分で特殊型の小分類において「条件付運
            用型」に該当する場合には当該小分類を括弧書きで付記するものとし、それ以外の小分類に該当する場合
            には当該小分類を括弧書きで付記できるものとする。
    <属性区分表定義>

    [投資対象資産による属性区分]
      株式
      (1)一般…次の大型株、中小型株属性にあてはまらないすべてのものをいう。
      (2)大型株…目論見書又は投資信託約款において、主として大型株に投資する旨の記載があるものをいう。
      (3)中小型株…目論見書又は投資信託約款において、主として中小型株に投資する旨の記載があるものをいう。
      債券
      (1)一般…次の公債、社債、その他債券属性にあてはまらないすべてのものをいう。
      (2)公債…目論見書又は投資信託約款において、日本国又は各国の政府の発行する国債(地方債、政府保証債、政府機関
           債、国際機関債を含む。以下同じ。)に主として投資する旨の記載があるものをいう。
      (3)社債…目論見書又は投資信託約款において、企業等が発行する社債に主として投資する旨の記載があるものをい
           う。
      (4)その他債券…目論見書又は投資信託約款において、公債又は社債以外の債券に主として投資する旨の記載があるも
              のをいう。
      (5)格付等クレジットによる属性…目論見書又は投資信託約款において、上記(1)から(4)の「発行体」による区分のほ
                      か、特にクレジットに対して明確な記載があるものについては、上記(1)から(4)に
                      掲げる区分に加え「高格付債」「低格付債」等を併記することも可とする。
      不動産投信…これ以上の詳細な分類は行わないものとする。
      その他資産…組入れている資産を記載するものとする。
      資産複合…以下の小分類に該当する場合には当該小分類を併記することができる。
      (1)資産配分固定型…目論見書又は投資信託約款において、複数資産を投資対象とし、組入比率については固定的とす
                る旨の記載があるものをいう。なお、組み合わせている資産を列挙するものとする。
      (2)資産配分変更型…目論見書又は投資信託約款において、複数資産を投資対象とし、組入比率については、機動的な
                変更を行なう旨の記載があるもの若しくは固定的とする旨の記載がないものをいう。なお、組み合
                わせている資産を列挙するものとする。
    [決算頻度による属性区分]
      (1)年1回…目論見書又は投資信託約款において、年1回決算する旨の記載があるものをいう。
      (2)年2回…目論見書又は投資信託約款において、年2回決算する旨の記載があるものをいう。
      (3)年4回…目論見書又は投資信託約款において、年4回決算する旨の記載があるものをいう。
      (4)年6回(隔月)…目論見書又は投資信託約款において、年6回決算する旨の記載があるものをいう。
      (5)年12回(毎月)…目論見書又は投資信託約款において、年12回(毎月)決算する旨の記載があるものをいう。
      (6)日々…目論見書又は投資信託約款において、日々決算する旨の記載があるものをいう。
      (7)その他…上記属性にあてはまらないすべてのものをいう。
    [投資対象地域による属性区分(重複使用可能)]
      (1)グローバル…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益が世界の資産を源泉とする旨の記載が
              あるものをいう。なお、「世界の資産」の中に「日本」を含むか含まないかを明確に記載するものと
              する。
      (2)日本…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益が日本の資産を源泉とする旨の記載があるも
           のをいう。
      (3)北米…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益が北米地域の資産を源泉とする旨の記載があ
           るものをいう。
      (4)欧州…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益が欧州地域の資産を源泉とする旨の記載があ
           るものをいう。
      (5)アジア…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益が日本を除くアジア地域の資産を源泉とす
            る旨の記載があるものをいう。
      (6)オセアニア…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益がオセアニア地域の資産を源泉とする
              旨の記載があるものをいう。
                                 8/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      (7)中南米…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益が中南米地域の資産を源泉とする旨の記載
            があるものをいう。
      (8)アフリカ…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益がアフリカ地域の資産を源泉とする旨の
             記載があるものをいう。
      (9)中近東(中東)…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益が中近東地域の資産を源泉とする旨
               の記載があるものをいう。
      (10)エマージング…目論見書又は投資信託約款において、組入資産による投資収益がエマージング地域(新興成長国(地
               域))の資産を源泉とする旨の記載があるものをいう。
    [投資形態による属性区分]
      (1)ファミリーファンド…目論見書又は投資信託約款において、親投資信託(ファンド・オブ・ファンズにのみ投資され
                  るものを除く。)を投資対象として投資するものをいう。
      (2)ファンド・オブ・ファンズ…「投資信託等の運用に関する規則」第2条に規定するファンド・オブ・ファンズをい
                     う。
    [為替ヘッジによる属性区分]
      (1)為替ヘッジあり…目論見書又は投資信託約款において、為替のフルヘッジ又は一部の資産に為替のヘッジを行う旨
                の記載があるものをいう。
      (2)為替ヘッジなし…目論見書又は投資信託約款において、為替のヘッジを行なわない旨の記載があるもの又は為替の
                ヘッジを行う旨の記載がないものをいう。
    [インデックスファンドにおける対象インデックスによる属性区分]
      (1)日経225
      (2)TOPIX
      (3)その他の指数…上記指数にあてはまらないすべてのものをいう。
    [特殊型]
      (1)ブル・ベア型…目論見書又は投資信託約款において、派生商品をヘッジ目的以外に用い、積極的に投資を行うとと
               もに各種指数・資産等への連動若しくは逆連動(一定倍の連動若しくは逆連動を含む。)を目指す旨
               の記載があるものをいう。
      (2)条件付運用型…目論見書又は投資信託約款において、仕組債への投資又はその他特殊な仕組みを用いることによ
               り、目標とする投資成果(基準価額、償還価額、収益分配金等)や信託終了日等が、明示的な指標等
               の値により定められる一定の条件によって決定される旨の記載があるものをいう。
      (3)ロング・ショート型/絶対収益追求型…目論見書又は投資信託約款において、特定の市場に左右されにくい収益の追
                          求を目指す旨若しくはロング・ショート戦略により収益の追求を目指す旨の
                          記載があるものをいう。
      (4)その他型…目論見書又は投資信託約款において、上記(1)から(3)に掲げる属性のいずれにも該当しない特殊な仕組
             みあるいは運用手法の記載があるものをいう。
    (2)【ファンドの沿革】

        2007年10月22日             信託契約締結、ファンドの設定日、運用開始

        2007年10月23日             受益証券を大阪証券取引所に上場
        2013年7月16日             取引所の統合により東京証券取引所に上場
        2020年9月30日             「ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投資信託」
                    から「NEXT      FUNDS   ラッセル野村小型コア・インデックス連動型
                    上場投信」へ名称を変更
    (3)【ファンドの仕組み】

                                 9/89





                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                     NEXT   FUNDS   ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投信










            ファンド
         委託会社(委託者)                    野村アセットマネジメント株式会社
         受託会社(受託者)                       野村信託銀行株式会社
        ■委託会社の概況(2021年8月末現在)■

         ・名称
           野村アセットマネジメント株式会社
         ・資本金の額
           17,180百万円
         ・会社の沿革
           1959年12月1日                 野村證券投資信託委託株式会社として設立
           1997年10月1日                 投資顧問会社である野村投資顧問株式会社と合併して野村
                            アセット・マネジメント投信株式会社に商号を変更
           2000年11月1日                 野村アセットマネジメント株式会社に商号を変更
         ・大株主の状況
             名称                    住所             所有株式数        比率
      野村ホールディングス株式会社                     東京都中央区日本橋1-13-1                  5,150,693株        100%
    2【投資方針】


                                10/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    (1)【投資方針】

       ファンドは、対象株価指数に採用されている銘柄または採用が決定された銘柄の株式のみに投資を行な

      い、信託財産中に占める個別銘柄の株数の比率を対象株価指数における個別銘柄の時価総額構成比率から算
      出される株数の比率に相当する比率に維持することを目的とした運用を行ない、対象株価指数に連動する投
      資成果を目指します。
       次の場合には、運用の基本方針に沿うよう、信託財産の構成を調整するための指図を行なうことがありま
      す。
         ア.対象株価指数の計算方法が変更された場合もしくは当該変更が公表された場合
         イ.対象株価指数における、その採用銘柄の変更または資本異動等対象株価指数における個別銘柄の
           時価総額構成比率の修正が行なわれた場合もしくは当該修正が公表された場合
         ウ.この信託の追加信託または交換が行なわれた場合
         エ.その他連動性を維持するために必要な場合
       投資することを指図する株式は、金融商品取引所に上場している(上場予定を含みます。)または店頭売買
      有価証券登録原簿に登録(登録予定を含みます。)されている銘柄のうち、対象株価指数に採用されている銘
      柄の株式または採用が決定された銘柄の株式の発行会社の発行するものとします。ただし、株主割当により
      取得する株式については、この限りではありません。なお、対象株価指数から除外された銘柄は、市場動向
      等を勘案し速やかに売却することを基本としますが、当該銘柄の流動性等によっては、速やかに売却できな
      い場合があります。
       上記にかかわらず、対象株価指数に連動する投資成果を目指すため、補完的に株価指数先物取引の買建を
      行なうことができます。
       資金動向、市況動向等によっては、上記のような運用ができない場合があります。
                ■Russell/Nomura          Small   Cap  Core   インデックスの著作権等について■

        Russell/Nomura         Small   Cap  Core   インデックスの知的財産権およびその他一切の権利は野村證券株式会

       社およびフランク・ラッセル・カンパニーに帰属します。なお、野村證券株式会社およびフランク・ラッ
       セル・カンパニーは、Russell/Nomura                    Small   Cap  Core   インデックスの正確性、完全性、信頼性、有用
       性、市場性、商品性および適合性を保証するものではなく、Russell/Nomura                                       Small   Cap  Core   インデック
       スを用いて運用される当ファンドの運用成果等に関して一切責任を負いません。
    (2)【投資対象】


       対象株価指数に採用されている株式およびすでに公表された対象株価指数採用予定の株式のみとします。

      ①投資の対象とする資産の種類(約款第24条)

         この信託において投資の対象とする資産(本邦通貨表示のものに限ります。)の種類は、次に掲げるも
        のとします。
           1.次に掲げる特定資産(「特定資産」とは、投資信託及び投資法人に関する法律第2条第1項で定め
            るものをいいます。以下同じ。)
              イ.有価証券
              ロ.デリバティブ取引(金融商品取引法第2条第20項に規定するものをいい、下記「③金融商
                品および先物取引の指図範囲」第5号に定めるものに限ります。)に係る権利
                                11/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
              ハ.約束手形(イに掲げるものに該当するものを除きます。)
              ニ.金銭債権(イ及びハに掲げるものに該当するものを除きます。)
           2.次に掲げる特定資産以外の資産
              イ.為替手形
      ②有価証券の指図範囲(約款第25条第1項)
         委託者は、信託財産を、株式に対する投資として運用することを指図します。
      ③金融商品および先物取引の指図範囲(約款第25条第2項)
         委託者は、信託財産に属する金銭を、上記「(1)投資方針」にしたがって株式に投資するまでの間、ま
        たは対象株価指数に連動する投資成果を目指すため、次の各号により運用することを指図することがで
        きます。
           1.預金
           2.指定金銭信託(信託法に規定する受益証券発行信託の受益証券(金融商品取引法第2条第1項第14
            号で定めるものをいいます。)に表示されるべきものを除きます。)
           3.コール・ローン
           4.手形割引市場において売買される手形
           5.対象株価指数またはその他のわが国の小型株の指数を対象とした株価指数先物取引(金融商品取
            引法第28条第8項第3号ロに掲げるもののうち、株価指数に係るものをいいます。以下同じ。)
    (3)【運用体制】


        ファンドの運用体制は以下の通りです。

     当社では、ファンドの運用に関する社内規程として、運用担当者に関する規程並びにスワップ取引、信






     用リスク管理、資金の借入、外国為替の予約取引等、信用取引等に関して各々、取扱い基準を設けてお
     ります。
                                12/89




                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    ファンドを含む委託会社における投資信託の内部管理及び意思決定を監督する組織等は以下の通りです。
    ≪委託会社によるファンドの関係法人(販売会社を除く)に対する管理体制等≫











     当社では、「受託会社」または受託会社の再信託先に対しては、日々の純資産照合、月次の勘定残高照合な
     どを行っています。また、受託業務の内部統制の有効性についての監査人による報告書を、受託会社より受
     け取っております。
     運用の外部委託を行う場合、「運用の外部委託先」に対しては、外部委託先が行った日々の約定について、
     投資ガイドラインに沿ったものであるかを確認しています。また、コンプライアンスレポートの提出を義務
     付け、定期的に管理状況に関する報告を受けています。さらに、外部委託先の管理体制、コンプライアンス
     体制等について調査ならびに評価を行い、定期的に商品に関する委員会に報告しています。
      ファンドの運用体制等は今後変更となる場合があります。

    (4)【分配方針】

      ①信託財産から生ずる配当等収益(受取配当金、配当株式、受取利息およびその他の収益金の合計額から支

       払利息を控除した額をいいます。)から経費(信託報酬および当該信託報酬に係る消費税および地方消費税
       (以下「消費税等」といいます。)ならびにその他の費用の合計額をいいます。)を控除後、全額分配する
       ことを原則とします。ただし、分配金がゼロとなる場合もあります。なお、売買益が生じても、分配は行
                                13/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       ないません。
      ②信託財産から生ずる配当等収益と前期から繰越した分配準備積立金は、毎計算期末において経費を控除
       し、前期から繰越した負数の分配準備積立金があるときはその全額を補てんした後、その残額を受益者に
       分 配します。ただし、収益分配金額の調整のためその一部または全部を信託財産内に留保したときは分配
       準備積立金として積立て、次期以降の分配に充てることができます。なお、経費および負数の分配準備積
       立金を控除しきれないときは、その差額を負数の分配準備積立金として次期に繰越します。
      ③毎計算期末に信託財産から生じた第1号に掲げる利益の合計額は、第2号に掲げる損失を控除し、繰越欠損
       金があるときは、その全額を補てんした後、次期に繰越します。
         1 有価証券売買益、先物取引等取引益、追加信託差益金、交換(解約)差益金
         2 有価証券売買損、先物取引等取引損、追加信託差損金、交換(解約)差損金
      *将来の分配金の支払いおよびその金額について示唆、保証するものではありません。

    (5)【投資制限】


      ①株式への投資割合(約款第27条第1項第4号)

         株式への投資割合には、制限を設けません。
      ②投資する株式の範囲(約款第27条第1項第3号)
         投資することを指図する株式は、金融商品取引所に上場している(上場予定を含みます。)または店頭
        売買有価証券登録原簿に登録(登録予定を含みます。)されている銘柄のうち、対象株価指数に採用され
        ている銘柄の株式または採用が決定された銘柄の株式の発行会社の発行するものとします。ただし、株
        主割当により取得する株式については、この限りではありません。なお、対象株価指数から除外された
        銘柄は、市場動向等を勘案し速やかに売却することを基本としますが、当該銘柄の流動性等によって
        は、速やかに売却できない場合があります。
      ③株式の貸付の指図および範囲(約款第29条)
        (ⅰ)委託者は、信託財産の効率的な運用に資するため、信託財産に属する株式を次の範囲内で貸付の指
          図をすることができます。
            株式の貸付は、貸付時点において、貸付株式の時価合計額が、信託財産で保有する株式の時価
           合計額を超えないこととします。
        (ⅱ)上記(ⅰ)に定める限度額を超えることとなった場合には、委託者は速やかに、その超える額に相当
          する契約の一部の解約を指図するものとします。
        (ⅲ)委託者は、株式の貸付にあたって必要と認めたときは、担保の受入れの指図を行なうものとしま
          す。
      ④一般社団法人投資信託協会規則に定める合理的な方法により算出した額が、信託財産の純資産総額を超え
       ることとなるデリバティブ取引等(同規則に定めるデリバティブ取引等をいいます。)の利用は行ないま
       せん。(約款第27条第1項第7号)
      ⑤一般社団法人投資信託協会規則に定める一の者に対する株式等エクスポージャー、債券等エクスポー
       ジャーおよびデリバティブ等エクスポージャーの信託財産の純資産総額に対する比率は、原則としてそれ
       ぞれ10%、合計で20%以内とすることとし、当該比率を超えることとなった場合には、同規則に従い当該
       比率以内となるよう調整を行なうこととします。(約款第27条第1項第8号)
                                14/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      ⑥同一の法人の発行する株式への投資制限(投資信託及び投資法人に関する法律第9条)
         同一の法人の発行する株式について、次の(ⅰ)の数が(ⅱ)の数を超えることとなる場合には、当該株
        式を信託財産で取得することを受託会社に指図しないものとします。
           (ⅰ)委託者が運用の指図を行なうすべてのファンドで保有する当該株式に係る議決権の総数
           (ⅱ)当該株式に係る議決権の総数に100分の50の率を乗じて得た数
    3【投資リスク】

    ≪基準価額の変動要因≫

     ファンドの基準価額は、投資を行なっている有価証券等の値動きによる影響を受けますが、これらの                                                    運用に
     よる損益はすべて投資者の皆様に帰属します                       。
     したがって、ファンドにおいて、                 投資者の皆様の投資元金は保証されているものではなく、基準価額の下落
     により、損失を被り、投資元金が割り込むことがあります                              。 なお、投資信託は預貯金と異なります。
      [株価変動リスク]

        ファンドは株式に投資を行ないますので、株価変動の影響を受けます。
             ※基準価額の変動要因は上記に限定されるものではありません。
      ≪対象株価指数と基準価額の主な乖離要因≫

        ファンドは、基準価額が対象株価指数の動きと連動する投資成果を目指しますが、主として次のような
        要因があるため、同指数と一致した推移をすることを運用上お約束できるものではありません。
        ①同指数が加重平均であるため、個別銘柄の組入比率を同指数構成銘柄の時価総額構成比率と全くの同
         一の比率とすることができないこと
        ②同指数の構成銘柄異動や個別銘柄の資本異動、その他一部の交換の場合等によってポートフォリオの
         調整が行なわれる場合、個別銘柄の売買などにあたりマーケット・インパクトを受ける可能性がある
         こと、また、売買手数料などの取引費用を負担すること
        ③追加設定の一部が金銭にて行なわれた場合、および組入銘柄の配当金や権利処理等によって信託財産
         に現金が発生すること
        ④対象銘柄の売買価格と評価価格に価格差が生じる場合があること
        ⑤先物取引を利用した場合、先物価格と同指数との間に価格差があること
        ⑥信託報酬等のコスト負担があること
             ※対象株価指数と基準価額の乖離要因は上記に限定されるものではありません。
    ≪その他の留意点≫

     ◆ファンドのお取引に関しては、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用
       はありません。
     ◆資金動向、市況動向等によっては、また、不慮の出来事等が起きた場合には、投資方針に沿った運用がで
       きない場合があります。
     ◆ファンドが組み入れる有価証券の発行体において、利払いや償還金の支払いが滞る可能性があります。
     ◆有価証券への投資等ファンドにかかる取引にあたっては、取引の相手方の倒産等により契約が不履行にな
       る可能性があります。
     ◆ファンドの基準価額と対象株価指数は、費用等の要因により、完全に一致するものではありません。ま
                                15/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       た、ファンドの投資成果が対象株価指数との連動または上回ることを保証するものではありません。
     ◆ファンドの市場価格は、取引所における競争売買を通じ、需給を反映して決まります。したがって、市場
       価格は基準価額とは必ずしも一致するものではありません。
    ≪ 委託会社におけるリスクマネジメント体制                      ≫

       リスク管理関連の委員会
        ◆パフォーマンスの考査
         投資信託の信託財産についてパフォーマンスに基づいた定期的な考査(分析、評価)の結果の報告、
         審議を行ないます。
        ◆運用リスクの管理
         投資信託の信託財産の運用リスクを把握、管理し、その結果に基づき運用部門その他関連部署への是
         正勧告を行なうことにより、適切な管理を行ないます。
        リスク管理体制図

     ※投資リスクに関する管理体制等は今後変更となる場合があります。






                                16/89









                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    4【手数料等及び税金】


















    (1)【申込手数料】

                                17/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                     ※
       販売会社が独自に定める額              とします。
        ※詳しくは販売会社にお問い合わせ下さい。なお、販売会社については、「サポートダイヤル」までお問い合わせ
        下さい。
        取得時手数料は、ファンドの取得に関する事務手続き等の対価として、取得時に頂戴するものです。

    (2)【換金(解約)手数料】

                                       ※
       販売会社は、受益者が交換を行なうときおよび受益権の買取り                                 を行なうときは、当該受益者から、販売
      会社が独自に定める手数料および当該手数料に係る消費税等に相当する金額を徴することができるものとし
      ます。
        ※受益権の買取りは、「第2              管理及び運営 2        換金(解約)手続等 (c)受益権の買取り(買取請求制)の第1号、第2
        号」に該当する場合に限られます。
       詳しくは販売会社にお問い合わせください。なお、販売会社については、「サポートダイヤル」までお問
      い合わせ下さい。
       交換時手数料は、ファンドの交換に関する事務手続き等の対価として、交換時に頂戴するものです。

    (3)【信託報酬等】

       信託報酬の総額は、ファンドの計算期間を通じて毎日、次の第1号により計算した額に、第2号により計算

      した額を加算して得た額とし、その配分については以下の通り(税抜)とします。
         1.信託財産の純資産総額に年0.55%                   (税抜年0.50%)以内(2021年9月29日現在、年0.55%                           (税抜年
          0.50%))の率を乗じて得た額。
              <委託会社>           <受託会社>
                年0.45%           年0.05%
              *上記配分は、2021年9月29日現在の信託報酬率における配分です。
         2.株式の貸付を行なった場合は、その品貸料の44%(税抜40%)以内の額とし、その配分については、
          委託会社と受託会社で折半とします。
       ファンドの信託報酬は、日々計上され、ファンドの基準価額に反映されます。なお、毎計算期間の最初の
      6ヵ月終了日および毎計算期末または信託終了のときファンドから支払われます。
     ≪支払先の役務の内容≫

         <委託会社>               <受託会社>
      ファンドの運用とそれに               ファンドの財産の保管・
      伴う調査、受託会社への               管理、委託会社からの指
      指図、法定書面等の作               図の実行等
      成、基準価額の算出等
    (4)【その他の手数料等】


      ①ファンドに関する租税、信託事務の処理に要する諸費用および受託者の立替えた立替金の利息は、受益者

       の負担とし、信託財産中から支弁します。なお、ファンドの上場に係る費用および対象株価指数について
                                18/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       の商標(これに類する商標を含みます。)の使用料(以下、「商標使用料」といいます。)ならびに当該上場
       に係る費用および当該商標使用料に係る消費税等に相当する金額は、受益者の負担とし、信託財産中から
       支 弁することができます。なお、信託財産中から支払わない金額については、委託者が負担します。
        ◆対象株価指数に係る商標使用料(2021年9月29日現在)
          ファンドの純資産総額に対し、年0.066%                   (税抜年0.06%)を乗じて得た額とします。
        ◆ファンドの上場に係る費用(2021年9月29日現在)
        ・追加上場料:追加上場時の増加額(毎年末の純資産総額について、新規上場時および新規上場した年から前年ま
          での各年末の純資産総額のうち最大のものからの増加額)に対して、0.00825%                                    (税抜0.0075%)。
        ・年間上場料:毎年末の純資産総額に対して、最大0.00825%                            (税抜0.0075%)。
      ②ファンドに関する組入有価証券の売買の際に発生する売買委託手数料、売買委託手数料に係る消費税等に
       相当する金額、先物取引等に要する費用は信託財産から支払われます。
      ③監査法人等に支払うファンドの監査に係る費用および当該監査費用に係る消費税等に相当する金額は、信
       託報酬支払いのときに信託財産から支払われます。
      ※これらの費用等の中には、運用状況等により変動するものがあり、事前に料率、上限額等を表示すること
       ができないものがあります。
    (5)【課税上の取扱い】

      ①個人の受益者に対する課税

        ●受益権の売却時
          売却時の差益(譲渡益)については、申告分離課税により20.315%(国税(所得税及び復興特別所得
         税)15.315%および地方税5%)の税率が適用され、源泉徴収口座を選択した場合は20.315%の税率に
         より源泉徴収が行なわれます。
        ●収益分配金の受取り時
          分配金については、20.315%(国税15.315%および地方税5%)の税率による源泉徴収が行なわれま
         す。なお、確定申告により、申告分離課税もしくは総合課税のいずれかを選択することもできます。
        ●受益権と現物株式との交換時
          受益権と現物株式との交換についても受益権の譲渡として、上記「受益権の売却時」と同様の取扱
         いとなります。
        ≪損益通算について≫

        以下の所得間で損益通算が可能です。上場株式等の配当所得については申告分離課税を選択したものに
        限ります。
                                      (注2)
         《利子所得》                                     《配当所得》
                     《上場株式等に係る譲渡所得等》
                    特定  公社債、     公募  公社債投資信託、上場

           (注1)
                                          ・上場株式の配当
    ・ 特定  公社債      の利子
                    株式、公募株式投資信託の
                                          ・公募株式投資信託の収益
    ・ 公募  公社債投資信託の収
                             ・譲渡益
                                           分配金
      益分配金
                             ・譲渡損
        (注1)「特定公社債」とは、国債、地方債、外国国債、公募公社債、上場公社債、2015年12月31日以前に発行され
            た公社債(同族会社が発行した社債を除きます。)などの一定の公社債をいいます。
        (注2)株式等に係る譲渡所得等について、上場株式等に係る譲渡所得等とそれ以外の株式等に係る譲渡所得等に区
            分し、別々の分離課税制度とすることとされ、原則として、これら相互の通算等ができないこととされま
            した。
                                19/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        *少額投資非課税制度「愛称:NISA(ニーサ)」をご利用の場合
         少額投資非課税制度「NISA(ニーサ)」は、上場株式、公募株式投資信託等に係る非課税制度です。
         NISAをご利用の場合、毎年、一定額の範囲で新たに購入したETFなどから生じる配当所得及び譲渡所
         得が一定期間非課税となります。他の口座で生じた配当所得や譲渡所得との損益通算はできません。
         販売会社で非課税口座を開設するなど、一定の条件に該当する方が対象となります。なお、分配金の
         受取方法によっては非課税とならない場合があります。詳しくは、販売会社にお問い合わせくださ
         い。
      ②法人の受益者に対する課税

        ●受益権の売却時
          通常の株式の売却時と同様に、受益権の取得価額と売却価額との差額について、他の法人所得と合
         算して課税されます。
        ●収益分配金の受取り時
          収益分配金の益金不算入の対象となります。
          益金不算入の限度は株式の配当金と同様の取扱いとなります。
        ●受益権と現物株式との交換時
          受益権と現物株式との交換についても受益権の譲渡として、上記「受益権の売却時」と同様の取扱
         いとなります。
      なお、税金の取扱いの詳細については税務専門家等にご確認されることをお勧めします。

      ※税法が改正された場合等は、上記「(5)課税上の取扱い」の内容(2021年7月末現在)が変更になる場合が

       あります。
    5【運用状況】

    以下は   2021年7月30日       現在  の運用状況であります。
    また、投資比率とはファンドの純資産総額に対する当該資産の時価比率をいいます。
    (1)【投資状況】

             資産の種類                 国/地域          時価合計(円)            投資比率(%)

    株式                           日本             2,350,782,300              99.89
    現金・預金・その他資産(負債控除後)                           ―               2,491,789            0.10
                合計(純資産総額)                            2,353,274,089             100.00
    (2)【投資資産】

    ①【投資有価証券の主要銘柄】

                                   簿価      簿価      評価      評価    投資

       国/
    順位       種類      銘柄名      業種     数量      単価      金額      単価      金額    比率
       地域
                                   (円)      (円)      (円)      (円)     (%)
                                20/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     1 日本    株式     三菱HCキャピタル        その他金       33,400      607.00     20,273,800        596.00     19,906,400     0.84
                       融業
     2 日本    株式     IHI        機械        6,900     2,533.00      17,477,700       2,516.00      17,360,400     0.73
     3 日本    株式     川崎重工業        輸送用機        7,300     2,261.00      16,505,300       2,278.00      16,629,400     0.70
                       器
     4 日本    株式     川崎汽船        海運業        4,400     3,460.00      15,224,000       3,720.00      16,368,000     0.69
     5 日本    株式     大日本住友製薬        医薬品        7,200     2,255.00      16,236,000       1,889.00      13,600,800     0.57
     6 日本    株式     日本電子        電気機器        1,900     6,920.00      13,148,000       7,090.00      13,471,000     0.57
     7 日本    株式     新光電気工業        電気機器        3,600     3,820.00      13,752,000       3,700.00      13,320,000     0.56
     8 日本    株式     岩谷産業        卸売業        2,100     6,390.00      13,419,000       6,270.00      13,167,000     0.55
     9 日本    株式     三越伊勢丹ホールディ        小売業       17,800      791.00     14,079,800        737.00     13,118,600     0.55
               ングス
     10 日本    株式     堀場製作所        電気機器        1,700     7,150.00      12,155,000       7,490.00      12,733,000     0.54
     11 日本    株式     アウトソーシング        サービス        6,100     2,145.00      13,084,500       2,081.00      12,694,100     0.53
                       業
     12 日本    株式     コニカミノルタ        電気機器       22,600      602.00     13,605,200        560.00     12,656,000     0.53
     13 日本    株式     ベネフィット・ワン        サービス        3,500     3,490.00      12,215,000       3,600.00      12,600,000     0.53
                       業
     14 日本    株式     神戸製鋼所        鉄鋼       16,800      710.00     11,928,000        728.00     12,230,400     0.51
     15 日本    株式     住友ゴム工業        ゴム製品        8,300     1,442.00      11,968,600       1,467.00      12,176,100     0.51
     16 日本    株式     SHIFT        情報・通         600    19,840.00      11,904,000       20,080.00      12,048,000     0.51
                       信業
     17 日本    株式     ポーラ・オルビスホー        化学        4,600     2,918.00      13,422,800       2,614.00      12,024,400     0.51
               ルディングス
     18 日本    株式     上組        倉庫・運        5,200     2,331.00      12,121,200       2,302.00      11,970,400     0.50
                       輸関連業
     19 日本    株式     パーク24        不動産業        5,800     2,079.00      12,058,200       2,055.00      11,919,000     0.50
     20 日本    株式     KADOKAWA        情報・通        2,700     4,230.00      11,421,000       4,265.00      11,515,500     0.48
                       信業
     21 日本    株式     横浜ゴム        ゴム製品        5,200     2,163.00      11,247,600       2,173.00      11,299,600     0.48
     22 日本    株式     宇部興産        化学        5,100     2,209.00      11,265,900       2,194.00      11,189,400     0.47
     23 日本    株式     森永乳業        食料品        1,800     6,100.00      10,980,000       6,140.00      11,052,000     0.46
     24 日本    株式     DOWAホールディン        非鉄金属        2,600     4,265.00      11,089,000       4,235.00      11,011,000     0.46
               グス
     25 日本    株式     TOYO TIRE        ゴム製品        5,300     2,103.00      11,145,900       2,056.00      10,896,800     0.46
     26 日本    株式     三菱自動車工業        輸送用機       35,600      295.00     10,502,000        306.00     10,893,600     0.46
                       器
     27 日本    株式     日本空港ビルデング        不動産業        2,300     4,985.00      11,465,500       4,710.00      10,833,000     0.46
     28 日本    株式     マネーフォワード        情報・通        1,600     6,900.00      11,040,000       6,750.00      10,800,000     0.45
                       信業
     29 日本    株式     DIC        化学        3,600     2,826.00      10,173,600       2,951.00      10,623,600     0.45
     30 日本    株式     フジ・メディア・ホー        情報・通        8,800     1,240.00      10,912,000       1,186.00      10,436,800     0.44
               ルディングス        信業
    種類別及び業種別投資比率

        種類      国内/国外                 業種              投資比率(%)

        株式        国内    水産・農林業                             0.78
                    鉱業                             0.13
                    建設業                             4.84
                    食料品                             3.85
                    繊維製品                             0.96
                    パルプ・紙                             0.87
                    化学                             8.84
                                21/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                    医薬品                             2.70
                    石油・石炭製品                             0.31
                    ゴム製品                             1.46
                    ガラス・土石製品                             1.75
                    鉄鋼                             1.59
                    非鉄金属                             2.11
                    金属製品                             1.04
                    機械                             6.61
                    電気機器                             6.62
                    輸送用機器                             2.81
                    精密機器                             2.13
                    その他製品                             1.51
                    電気・ガス業                             0.93
                    陸運業                             2.13
                    海運業                             0.69
                    倉庫・運輸関連業                             1.31
                    情報・通信業                             9.37
                    卸売業                             5.98
                    小売業                             8.98
                    銀行業                             4.78
                    証券、商品先物取引業                             0.73
                    保険業                             0.21
                    その他金融業                             3.01
                    不動産業                             2.57
                    サービス業                             8.14
       合  計                                         99.89
    ②【投資不動産物件】

    該当事項はありません。
    ③【その他投資資産の主要なもの】

    該当事項はありません。

    (3)【運用実績】

    ①【純資産の推移】

    2021年7月末日及び同日前1年以内における各月末並びに下記決算期末の純資産及び金融商品取引所の取引価格の推移は次の

    通りです。
                           純資産総額(百万円)              1口当たり純資産額(円)

                                                     金融商品取引所
                                                     取引価格(円)
                          (分配落)        (分配付)       (分配落)       (分配付)
                                22/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第5計算期間            (2012年    7月15日)         2,565        2,607    8,303.3000       8,439.3000          8,270
    第6計算期間            (2013年    7月15日)         3,931        3,978    12,724.6000       12,874.6000          12,690
    第7計算期間            (2014年    7月15日)         4,392        4,437    14,214.6000       14,361.6000            ―
    第8計算期間            (2015年    7月15日)         3,796        3,850    18,144.7000       18,400.7000          18,020
    第9計算期間            (2016年    7月15日)         3,316        3,360    15,850.9000       16,060.9000          16,080
    第10計算期間            (2017年    7月15日)         2,212        2,248    20,092.3000       20,420.3000            ―
    第11計算期間            (2018年    7月15日)         2,406        2,432    21,855.8000       22,092.8000          21,780
    第12計算期間            (2019年    7月15日)         2,077        2,109    18,865.9000       19,159.9000            ―
    第13計算期間            (2020年    7月15日)         2,006        2,041    18,218.6000       18,536.6000          18,130
    第14計算期間            (2021年    7月15日)         2,395        2,425    21,752.8000       22,029.8000          21,670
                 2020年    7月末日         1,890         ―  17,169.6000           ―     17,220
                     8月末日         2,052         ―  18,641.7000           ―     18,750
                     9月末日         2,129         ―  19,340.0000           ―     20,000
                    10月末日            2,044         ―  18,569.4000           ―     19,160
                    11月末日            2,161         ―  19,626.3000           ―     19,710
                    12月末日            2,225         ―  20,210.0000           ―     20,250
                 2021年    1月末日         2,231         ―  20,264.3000           ―     20,330
                     2月末日         2,281         ―  20,719.0000           ―     20,800
                     3月末日         2,466         ―  22,395.1000           ―     22,350
                     4月末日         2,396         ―  21,763.2000           ―     21,860
                     5月末日         2,379         ―  21,609.5000           ―     21,170
                     6月末日         2,438         ―  22,141.2000           ―     21,860
                     7月末日         2,353         ―  21,370.1000           ―     21,030
    ※決算日が休日の場合は、前営業日の取引価格を記載しております。

    ※金融商品取引所の統合により、2013年7月16日以降は大阪取引所(旧大阪証券取引所)から東京証券取引所に取引価格の
     取得先が変更になっております。
    ②【分配の推移】

                            計算期間                    1口当たりの分配金

       第5計算期間         2011年    7月16日~2012年        7月15日                           136.0000円
       第6計算期間         2012年    7月16日~2013年        7月15日                           150.0000円
       第7計算期間         2013年    7月16日~2014年        7月15日                           147.0000円
       第8計算期間         2014年    7月16日~2015年        7月15日                           256.0000円
       第9計算期間         2015年    7月16日~2016年        7月15日                           210.0000円
       第10計算期間         2016年    7月16日~2017年        7月15日                           328.0000円
       第11計算期間         2017年    7月16日~2018年        7月15日                           237.0000円
       第12計算期間         2018年    7月16日~2019年        7月15日                           294.0000円
       第13計算期間         2019年    7月16日~2020年        7月15日                           318.0000円
       第14計算期間         2020年    7月16日~2021年        7月15日                           277.0000円
    ③【収益率の推移】

                                23/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                            計算期間                       収益率

       第5計算期間         2011年    7月16日~2012年        7月15日                             △7.2%
       第6計算期間         2012年    7月16日~2013年        7月15日                             55.1%
       第7計算期間         2013年    7月16日~2014年        7月15日                             12.9%
       第8計算期間         2014年    7月16日~2015年        7月15日                             29.4%
       第9計算期間         2015年    7月16日~2016年        7月15日                            △11.5%
       第10計算期間         2016年    7月16日~2017年        7月15日                             28.8%
       第11計算期間         2017年    7月16日~2018年        7月15日                             10.0%
       第12計算期間         2018年    7月16日~2019年        7月15日                            △12.3%
       第13計算期間         2019年    7月16日~2020年        7月15日                             △1.7%
       第14計算期間         2020年    7月16日~2021年        7月15日                             20.9%
    ※各計算期間の収益率は、計算期間末の基準価額(分配付の額)から当該計算期間の直前の計算期間末の基準価額(分配落

     の額。以下「前期末基準価額」といいます。)を控除した額を前期末基準価額で除して得た数に100を乗じて得た数を記
     載しております。なお、小数点以下2桁目を四捨五入し、小数点以下1桁目まで表示しております。
    (4)【設定及び解約の実績】

                      計算期間              設定口数        解約口数        発行済み口数

      第5計算期間        2011年    7月16日~2012年        7月15日                ―        ―       309,006
      第6計算期間        2012年    7月16日~2013年        7月15日                ―        ―       309,006
      第7計算期間        2013年    7月16日~2014年        7月15日                ―        ―       309,006
      第8計算期間        2014年    7月16日~2015年        7月15日                ―      99,746         209,260
      第9計算期間        2015年    7月16日~2016年        7月15日                ―        ―       209,260
      第10計算期間        2016年    7月16日~2017年        7月15日                ―      99,140         110,120
      第11計算期間        2017年    7月16日~2018年        7月15日                ―        ―       110,120
      第12計算期間        2018年    7月16日~2019年        7月15日                ―        ―       110,120
      第13計算期間        2019年    7月16日~2020年        7月15日                ―        ―       110,120
      第14計算期間        2020年    7月16日~2021年        7月15日                ―        ―       110,120
    ※本邦外における設定及び解約の実績はありません。

    ※解約口数は交換口数を表示しております。
    ≪参考情報≫

                                24/89






                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第2【管理及び運営】


















    1【申込(販売)手続等】

                                25/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     申込期間中の各営業日に、受益権の募集が行なわれます。
     取得申込みの受付けについては、取得申込受付日の午後3時までに、取得申込みが行なわれかつ当該取得申込
    みにかかる販売会社所定の事務手続が完了したものを当該取得申込受付日の受付分とします。ただし、取得申
    込者が、対象株価指数の構成銘柄である株式の発行会社等である場合の時限は、午後2時とします。
     委託者は、原則として、次の各号の期日および期間(以下「申込不可日」という場合があります。)について
    は、受益権の取得申込の受付けを停止します。
        1.毎月最終営業日の前営業日
        2.対象株価指数(Russell/Nomura Small Cap Core インデックス)の構成銘柄の配当落日および権利
         落日の各々前営業日から起算して2営業日以内
        3.対象株価指数の銘柄変更実施日および銘柄株数変更実施日の各々5営業日前から起算して6営業日以内
        4.ファンドの計算期間終了日(決算日)の3営業日前から起算して3営業日以内(ただし、計算期間終了日
         が休日(営業日でない日をいいます。)の場合は、当該計算期間終了日の4営業日前から起算して4営
         業日以内)
        5.前各号のほか、委託者が、運用の基本方針に沿った運用に支障を来すおそれのあるやむを得ない事情
         が生じたものと認めたとき
     なお、上記各号に該当する期日および期間であっても、信託財産の状況、資金動向、市況動向等を鑑み、信
    託財産に及ぼす影響が軽微である等と判断される期日および期間(第5号に掲げるものを除く。)については、
    受益権の取得申込を受付ける場合があります。
     ファンドの申込(販売)手続についてご不明な点がある場合には、下記の照会先までお問い合わせ下さい。
        野村アセットマネジメント株式会社
        サポートダイヤル 0120-753104                 (フリーダイヤル)
          <受付時間> 営業日の午前9時~午後5時
        インターネットホームページ http://www.nomura-am.co.jp/
     販売の単位は、1ユニット以上1ユニット単位とします。なお、「ユニット」とは、対象株価指数に連動する
    と委託者が想定する1単位の株式のポートフォリオに相当する口数の受益権をいいます。
     1ユニットの受益権の口数は、10口の整数倍とし、取得申込受付日に委託者が定めます。
     委託者は、取得申込受付日の2営業日前までに、申込ユニット数に応じた現物株式のポートフォリオ(以下
    「指定株式ポートフォリオ」といいます。)を販売会社に提示します。
     取得申込者は、取得申込のユニット数に応じた指定株式ポートフォリオを取得申込受付日から起算して2営業
                                (※)
    日目までに、販売会社に保護預けをするものとします                             。
      (※)取得申込者が、対象株価指数の構成銘柄である株式の発行会社等である場合には、原則として取得申込者は、指定
        株式ポートフォリオにおける当該発行会社の株式の時価総額に相当する金額を当該株式に代えて金銭をもって支払
        うものとします。なお、この場合、取得申込者は、当該発行会社の株式を信託財産において取得するために必要な
        経費に相当する金額(当該株式の時価総額の0.15%の額)をあわせて支払うものとします。
     販売会社が、別途詳細を定める場合があります。詳しくは、販売会社にお問い合わせください。
     なお、取得申込者が、対象株価指数の構成銘柄である株式の発行会社等である場合、取得申込みを当該取得

    申込者から受付けた第一種金融商品取引業者(第一種金融商品取引業者が対象株価指数の構成銘柄である株式
    の発行会社等に該当する場合に、当該第一種金融商品取引業者が自己勘定で取得申込みを行なうときを含むも
    のとします。次項において同じ。)は、取得申込みを取次ぐ際に委託者にその旨を通知するものとします。
     当該通知が取得申込みの取次ぎの際に行なわれなかった場合において、そのことによって信託財産その他に
    損害が生じたときには、取得申込みを取次いだ第一種金融商品取引業者がその責を負うものとします。
     なお、指定株式ポートフォリオの時価評価額が申込ユニットの評価額に満たない場合は、取得申込者は、そ
                                26/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    の差額に相当する金銭を取得申込受付日から起算して2営業日目までに販売会社に支払うものとします。
     販売会社が、別途詳細を定める場合があります。詳しくは、販売会社にお問い合わせください。
     受益権の販売価額は、取得申込受付日の基準価額とします。
     金融商品取引所(金融商品取引法第2条第16項に規定する金融商品取引所をいいます。)等における取引の停
    止、決済機能の停止その他やむを得ない事情があるときは、信託約款の規定に従い、委託者の判断でファンド
    の受益権の取得申込みの受付けを中止すること、および既に受付けた取得申込みの受付けを取り消す場合があ
    ります。
    ※取得申込者は販売会社に、取得申込と同時にまたは予め、自己のために開設されたこの信託の受益権の振替

      を行なうための振替機関等の口座を示すものとし、当該口座に当該取得申込者に係る口数の増加の記載また
      は記録が行なわれます。なお、販売会社は、当該取得申込に要する指定株式ポートフォリオ等(取得申込者
      が、対象株価指数の構成銘柄である株式の発行会社等である場合の当該株式の個別銘柄時価総額に相当する
      金額および必要な経費に相当する金額を含みます。以下この項において同じ。)の受渡しまたは支払いと引
      き換えに、当該口座に当該取得申込者に係る口数の増加の記載または記録を行なうことができます。また、
                 *
      金融商品取引清算機関            の業務方法書に定めるところにより、取得申込みを受付けた販売会社が、当該取得
      申込みの受付けによって生じる指定株式ポートフォリオの委託者への受渡し等の債務の負担を清算機関に申
      込み、これを清算機関が負担する場合には、振替機関等における清算機関の名義の口座に口数の増加の記載
      または記録が行なわれ、取得申込者が自己のために開設されたこの信託の受益権の振替を行なうための振替
      機関等の口座における口数の増加の記載または記録は、清算機関と販売会社(販売会社による清算機関への
      債務の負担の申込みにおいて、当該販売会社の委託を受けて金融商品取引法第2条第27項に定める有価証券
      等清算取次ぎが行なわれる場合には、当該有価証券等清算取次ぎを行なう金融商品取引業者または登録金融
      機関を含みます。)との間で振替機関等を介して行なわれます。
        *金融商品取引清算機関は、「株式会社日本証券クリアリング機構」とします。
     受託者は、追加信託にかかる指定株式ポートフォリオ等について受入れまたは振替済の通知を受けた場合に
    は、振替機関に対し追加信託が行われた旨を通知するものとします。委託者は、追加信託により分割された受
    益権について、振替機関等の振替口座簿への新たな記載または記録をするため社振法に定める事項の振替機関
    への通知を行なうものとします。ただし、清算機関の業務方法書に定めるところにより、当該指定株式ポート
    フォリオ等の委託者への受渡しまたは支払いの債務を清算機関が負担する場合には、受託者は、委託者の指図
    に基づき、当該指定株式ポートフォリオ等についての受入れまたは振替済の通知にかかわらず、振替機関に対
    し追加信託が行なわれた旨を通知するものとします。
     振替機関等は、委託者から振替機関への通知があった場合、社振法の規定にしたがい、その備える振替口座
    簿への新たな記載または記録を行ないます。
    2【換金(解約)手続等】

    (a)信託の一部解約(解約請求制)

       受益者は、自己に帰属する受益権について、信託期間中において一部解約の実行を請求することができま
      せん。
    (b)受益権と信託財産に属する株式との交換

      (交換請求)
       受益者は、自己に帰属する受益権につき、委託者に対し、交換請求受付日の午後3時までに、一定口数以
                                27/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      上の受益権をもって、当該受益権と当該受益権の信託財産に対する持分に相当する株式との交換(「交換」
      といいます。)を請求することができます。ただし、交換の請求を行なう受益者が、対象株価指数の構成銘
      柄 である株式の発行会社等である場合の時限は、午後2時とします。
       上記にかかわらず、委託者は、次の各号の期日または期間における交換請求については、原則として、当
      該交換請求の受付けを停止します。
         1.毎月最終営業日およびその前営業日
         2.対象株価指数の構成銘柄の配当落日および権利落日の各々前営業日
         3.対象株価指数の銘柄変更実施日および銘柄株数変更実施日の各々5営業日前から起算して7営業日以
          内
         4.ファンドの計算期間終了日(毎年7月15日)の3営業日前から起算して3営業日以内(ただし、計算期
          間終了日が休日(営業日でない日をいいます。)の場合は、当該計算期間終了日の4営業日前から
          起算して4営業日以内)
         5.前各号のほか、委託者が、運用の基本方針に沿った運用に支障を来すおそれのあるやむを得ない事
          情が生じたものと認めたとき
       ただし、委託者は、上記各号に該当する期日および期間における交換請求であっても、信託財産の状況、
      資金動向、市況動向等を鑑み、信託財産に及ぼす影響が軽微である等と判断される期日および期間(第5号
      に掲げるものを除く。)における交換請求については、当該交換請求の受付けを行なうことができます。
       なお、交換請求の受付けを停止したときは、受益者は、当該受付け停止以前に行なった当日の交換の請求
      を撤回できます。ただし、受益者がその交換の請求を撤回しない場合には、当該交換は、当該受付け停止を
      解除した後の最初の基準価額の計算日に交換の請求を受付けたものとします。
       交換の単位は、信託財産に属する銘柄の株式の構成比率に相当する比率により構成され、委託者が対象株
      価指数に連動すると想定する、1単位の現物株式のポートフォリオを構成する銘柄の株式につき取引所売買
      単位の整数倍の株数と交換するために必要な口数を基礎として委託者が別に定めるもの(以下「最小交換口
      数」といいます。)とし、10万口以上10万口単位とします。なお、将来において対象株価指数の変動(値上が
      り)などにより、基準とする口数は変更されることがあります。
       受益者が、交換の請求をするときは、販売会社に対し、振替受益権をもって行なうものとします。
       販売会社は、振替機関の定める方法により、振替受益権の抹消に係る手続きを行なうものとします。な
      お、清算機関の業務方法書に定めるところにより、当該販売会社が、振替受益権の委託者への受渡しの債務
      の負担を清算機関に申込み、これを清算機関が負担する場合には、清算機関が振替受益権の抹消に係る手続
      きを行ないます。当該抹消に係る手続きおよび交換株式に係る振替請求が行なわれた後に、振替機関は、当
      該交換に係る受益権の口数と同口数の振替受益権を抹消するものとし、社振法の規定にしたがい振替機関等
      の口座に交換の請求を行なった受益者に係る当該口数の減少の記載または記録が行なわれます。受託者は、
      委託者の交換の指図に基づいて、交換にかかる振替受益権については、振替口座簿における抹消の手続きお
      よび抹消の確認をもって、当該振替受益権を受け入れ抹消したものとして取り扱います。
       交換の価額は、交換請求受付日の基準価額とします。販売会社は、受益者が交換を行なうとき、当該受益
      者から販売会社が独自に定める手数料および当該手数料に係る消費税等に相当する金額を徴することができ
      るものとします。
       金融商品取引所等における取引の停止、決済機能の停止その他やむを得ない事情があるときは、信託約款
      の規定に従い、委託者の判断で交換の請求の受付けを停止すること、およびすでに受付けた交換請求の受付
      けを取り消す場合があります。また、交換請求の受付けが中止された場合には、受益者は、当該受付け停止
      以前に行なった当日の交換の請求を撤回できます。ただし、受益者がその交換の請求を撤回しない場合に
      は、当該交換は、当該受付け停止を解除した後の最初の基準価額の計算日に交換の請求を受付けたものとし
                                28/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      ます。
      (交換で交付する銘柄・株数の計算)
       受益者が交換によって取得できる銘柄・株数は、交換請求受付日のファンドの保有銘柄および基準価額に
      基づいて計算された銘柄・株数とし、株数については取引所売買単位(以下「単位株数」といいます。)の整
      数倍とします。
       なお、具体的な計算方法は、原則として以下の通りです。
         Ⅰ交換請求受付日における、信託財産中の株式時価総額のうち、交換口数分の概算株式時価総額を計
          算します。
         Ⅱ上記Ⅰで求めた時価総額に、ファンドが保有している銘柄の時価構成比率を乗じ、銘柄毎の時価で
          除した各銘柄の株数を計算します。
         Ⅲ上記Ⅱで求めた各銘柄の株数を、単位株数の整数倍に、単位株数未満を四捨五入することにより調
          整します。(これを「仮交換ポートフォリオ」とします。)
         Ⅳ上記Ⅲで求めた仮交換ポートフォリオに各銘柄の時価を乗じ、仮交換ポートフォリオの時価総額を
          計算します。
         Ⅴ上記Ⅳで求めた仮交換ポートの時価総額が上記Ⅰで求めた交換口数分の概算株式時価総額を下回っ
          ている場合は、当該仮交換ポートフォリオを交換ポートフォリオとします。
          逆に、上回っている場合は仮交換ポートフォリオについて、以下の調整を行ないます。
            (ⅰ)上記Ⅲにおける四捨五入の結果、繰り上げた金額(「繰り上げた株数×当該銘柄の株価」
               をいい、以下「繰上金額」といいます。)が一番大きい銘柄を1単位株数分減じ、これを新
               たな仮交換ポートフォリオとします。
            (ⅱ)新たな仮交換ポートフォリオの時価総額が上記Ⅰで求めた交換口数分の概算株式時価総額
               を下回っている場合は、当該仮交換ポートフォリオを交換ポートフォリオとします。
               逆に、上回っている場合は、Ⅲにおける繰上金額が次に大きい銘柄を1単位株数分減じ、
               これを新たな仮交換ポートフォリオとします。
            (ⅲ)上記(ⅱ)を繰り返します。
         Ⅵ原則として、上記Ⅴで求めた交換ポートフォリオを構成する銘柄・株数が交換で交付する銘柄・株
          数となります。
       なお、交換を請求した受益者が複数いる場合等において、四捨五入による丸め誤差の影響等により、各受
      益者毎の交換株数の合計がファンドで保有する株数を超えてしまう銘柄が生じた場合等には、交換ポート
      フォリオから当該銘柄を1単位株数分減じる等の調整を行なう場合があります。
        ※交換により交付する銘柄は、必ずしも対象株価指数を構成する全ての銘柄になる訳ではありません。
         また、交換により交付する個別銘柄の構成比は、必ずしも対象株価指数を構成する個別銘柄の構成比
         と等しくなる訳ではありません。
      (交換する受益権口数の確定)
       委託者は、受益者が最小交換口数以上の振替受益権を委託者に提示して交換の請求を行ない、その請求を
      受付けた場合には、受益者から提示された口数の受益権から受益者が取得できる個別銘柄の株数を計算し、
      交換に要する受益権の口数(1口未満の端数があるときは、1口に切上げます。以下「交換必要口数」といい
      ます。)を確定します。
       委託者は、受託者に対し、交換必要口数の受益権と信託財産に属する株式のうち取引所売買単位の整数倍
      となる株式を交換するよう指図します。ただし、交換の請求を行なった受益者が、対象株価指数の構成銘柄
      である株式の発行会社等である場合には、原則として、委託者は、交換必要口数から当該発行会社の株式の
      個別銘柄時価総額に相当する口数を除いた口数の受益権と、取引所売買単位の整数倍となる株式(当該発行
                                29/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      会社の株式を除きます。)を交換するよう指図するものとします。この場合の個別銘柄時価総額は、交換請
      求受付日の基準価額の計算日における当該発行会社の株式の金融商品取引所の終値(終値のないものについ
      て はそれに準ずる価額とし、店頭売買有価証券市場で取引される銘柄の株式については最終価格又はこれに
      準ずるものとして合理的に算出した価格。)に上記「交換で交付する銘柄・株数の計算」に基づき計算され
      た株数を乗じて得た金額とします。
       なお、交換の請求を行なう受益者が、対象株価指数の構成銘柄である株式の発行会社等である場合、当該
      交換の請求を当該受益者から受付けた第一種金融商品取引業者(第一種金融商品取引業者が対象株価指数の
      構成銘柄である株式の発行会社等に該当する場合に、当該第一種金融商品取引業者が自己勘定で交換を請求
      するときを含むものとします。)は、交換の請求を取次ぐ際に委託者にその旨を通知するものとします。当
      該通知が交換の請求の取次ぎの際に行なわれなかった場合において、そのことによって信託財産その他に損
      害が生じたときには、交換の請求を取次いだ第一種金融商品取引業者がその責を負うものとします。
       委託者は、交換請求受付日の翌営業日以降、交換によって抹消されることとなる振替受益権と同口数の受
      益権を失効したものとして取扱うこととし、受託者は、当該受益権にかかる振替受益権が交換株式の振替日
      に抹消済みであることを確認するものとします。
       委託者は、金融商品取引所等における取引の停止、決済機能の停止その他やむを得ない事情があるとき
      は、交換の請求の受付けを停止することおよびすでに受付けた交換の請求の受付けを取り消すことができま
      す。
       なお、交換請求の受付けを停止したときは、受益者は、当該受付け停止以前に行なった当日の交換の請求
      を撤回できます。ただし、受益者がその交換の請求を撤回しない場合には、当該交換は、当該受付け停止を
      解除した後の最初の基準価額の計算日に交換の請求を受付けたものとします。
      (交換による株式の交付等)
       受託者は、販売会社による振替受益権の抹消に係る手続きが行なわれたことを確認したときには、委託者
      の指図に従い、振替機関の定める方法により信託財産に属する交換株式に係る振替請求を行なうものとしま
      す。ただし、清算機関の業務方法書に定めるところにより、交換の請求を受付けた販売会社が、振替受益権
      の委託者への受渡しの債務の負担を清算機関に申込み、これを清算機関が負担する場合には、受託者は、振
      替受益権の抹消に係る手続きにかかわらず、委託者の指図に従い、振替機関の定める方法により信託財産に
      属する交換株式に係る振替請求を行なうものとします。受益者への交換株式の交付に際しては、原則として
      交換請求受付日から起算して3営業日目から、振替機関等の口座に交換の請求を行なった受益者に係る株数
      の増加の記載または記録が行なわれます。
       (注)販売会社は、振替機関の定める方法により、振替受益権の抹消に係る手続きを行なうものとします。
       当該抹消に係る手続きおよび交換株式に係る振替請求が行なわれた後に、振替機関は、当該交換に係る受
       益権の口数と同口数の振替受益権を抹消するものとし、社振法の規定にしたがい振替機関等の口座に交換
       の請求を行なった受益者に係る当該口数の減少の記載または記録が行なわれます。委託者は、交換請求受
       付日の翌営業日以降、交換によって抹消されることとなる振替受益権と同口数の受益権を失効したものと
       して取扱うこととし、受託者は、委託者の交換の指図に基づいて、交換にかかる振替受益権については、
       振替口座簿における抹消の手続きおよび交換有価証券の振替日における抹消の確認をもって、当該振替受
       益権を受け入れ抹消したものとして取り扱います。
       受益証券をお手許で保有されている方は、個別に振替受益権とするための所要の手続きが必要であり、こ
       の手続きには時間を要しますので、ご留意ください。
    (c)受益権の買取り(買取請求制)

       販売会社は、次の各号に該当する場合で、受益者の請求があるときは、その受益権を買取ります。ただ
                                30/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      し、第2号の場合の請求は、信託終了日の2営業日前までとします。
         1.交換により生じた取引所売買単位未満の振替受益権
         2.受益権を上場したすべての金融商品取引所において上場廃止になったとき
       受益権の買取価額は、買取申込みを受付けた日の基準価額とします。
       販売会社は、受益権の買取りを行なうときは、販売会社が独自に定める手数料および当該手数料に係る消
      費税等に相当する金額を徴することができるものとします。
       販売会社は、金融商品取引所等における取引の停止、決済機能の停止その他やむを得ない事情があるとき
      は、委託者と協議のうえ、受益権の買取りを中止すること、および既に受付けた受益権の買取りを取り消す
      場合があります。
       また、受益権の買取りが停止された場合には、受益者は買取り停止以前に行なった当日の買取り請求を撤
      回できます。ただし、受益者がその買取り請求を撤回しない場合には、当該受益権の買取価額は、買取り停
      止を解除した後の最初の基準価額の計算日に買取り申込みを受付けたものとして、当該日の基準価額としま
      す。
      上記(a)、(b)及び(c)の詳細については下記の照会先までお問い合わせ下さい。

        野村アセットマネジメント株式会社
        サポートダイヤル 0120-753104                 (フリーダイヤル)
          <受付時間> 営業日の午前9時~午後5時
        インターネットホームページ http://www.nomura-am.co.jp/
    3【資産管理等の概要】

    (1)【資産の評価】

    <基準価額の計算方法>

     基準価額とは、計算日において、信託財産に属する資産(受入担保金代用有価証券を除きます。)を法令およ
                                          ※
    び一般社団法人投資信託協会規則にしたがって時価または一部償却原価法                                       により評価して得た信託財産の資
    産総額から負債総額を控除した金額(「純資産総額」といいます。)を、計算日における受益権口数で除して得
    た額をいいます。なお、ファンドにおいては10口当りの価額で表示されます。
      ※一部償却原価法とは、残存期間1年以内の公社債等について適用するアキュムレーションまたはアモチゼーションに
       よる評価をいいます。
     信託財産に属する株式(交換の実行に係る株式で、受益者に対し未交付のもの(株式の振替制度移行後におい
    ては、振替機関等の受益者の口座に未振替のものとします。)を除く)の時価評価は、原則として、金融商品取
    引所の終値(終値のないものについてはそれに準ずる価額)により評価するものとします。
     ファンドの基準価額については下記の照会先までお問い合わせ下さい。
        野村アセットマネジメント株式会社
        サポートダイヤル 0120-753104                 (フリーダイヤル)
          <受付時間> 営業日の午前9時~午後5時
        インターネットホームページ http://www.nomura-am.co.jp/
    <追加信託金額の計理処理について>
    (ⅰ)追加信託に相当する金額は、追加信託を行なう日の前日の基準価額に、当該追加信託にかかる受益権の口
       数を乗じて得た額に前記「1               申込(販売)手続等 (※)」中の経費に相当する金額を加えた額とします。
                                31/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    (ⅱ)追加信託に相当する金額は、当該金額と元本に相当する金額との差額を追加信託差金として処理します。
    <受益権と有価証券の交換の計理処理>
     受益権と株式の交換にあっては、交換必要口数(交換の請求を行なった受益者が対象株価指数構成銘柄の発行
    会社等である場合において受益権を返還する場合は、当該受益権の口数を控除して得た口数)に交換請求受付日
    の基準価額を乗じて得た金額と元本に相当する金額との差額を交換(解約)差金として処理します。
    (2)【保管】

       ファンドの受益権の帰属は、振替機関等の振替口座簿に記載または記録されることにより定まり、受益証

      券を発行しませんので、受益証券の保管に関する該当事項はありません。
    (3)【信託期間】

       無期限とします(2007年10月22日設定)。

    (4)【計算期間】

       毎年7月16日から翌年7月15日までとします。

       なお、最終計算期間の終了日は、この信託が終了する場合における信託期間の終了日とします。
    (5)【その他】

      (a)ファンドの繰上償還条項

        (ⅰ)委託者は、信託財産の一部を受益権と交換することにより、受益権の口数が10万口を下ることと
          なった場合、または、この信託契約を解約することが受益者のため有利であると認めるときは、受
          託者と合意のうえ、この信託契約を解約し信託を終了させることができます。この場合において、
          委託者は、あらかじめ、解約しようとする旨を監督官庁に届け出ます。
        (ⅱ)委託者は、受益権を上場したすべての金融商品取引所において上場廃止になったときまたは対象株
          価指数が廃止されたときは、受託者と合意のうえ、この信託契約を解約し信託を終了させます。こ
          の場合において、委託者は、あらかじめ、解約しようとする旨を監督官庁に届け出ます。
      (b)信託期間の終了
        (ⅰ)委託者は、上記「(a)ファンドの繰上償還条項」(ⅰ)の事項について、書面による決議(以下「書面
          決議」といいます。)を行ないます。この場合において、あらかじめ、書面決議の日ならびに信託契
          約の解約の理由などの事項を定め、当該決議の日の2週間前までに、この信託契約に係る知れている
          受益者に対し、書面をもってこれらの事項を記載した書面決議の通知を発します。
        (ⅱ)上記(ⅰ)の書面決議において、受益者(委託者およびこの信託の信託財産にこの信託の受益権が属す
          るときの当該受益権に係る受益者としての受託者を除きます。以下本項において同じ。)は受益権の
          口数に応じて、議決権を有し、これを行使することができます。なお、知れている受益者が議決権
          を行使しないときは、当該知れている受益者は書面決議について賛成するものとみなします。
        (ⅲ)上記(ⅰ)の書面決議は議決権を行使することができる受益者の議決権の3分の2以上に当たる多数を
          もって行ないます。
        (ⅳ)上記(ⅰ)から(ⅲ)までの規定は、委託者が信託契約の解約について提案をした場合において、当該
                                32/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
          提案につき、この信託契約に係るすべての受益者が書面又は電磁的記録により同意の意思表示をし
          たときには適用しません。また、上記「(a)ファンドの繰上償還条項」(ⅱ)の規定に基づいてこの信
          託 契約を解約する場合には適用しません。
        (ⅴ)委託者は、監督官庁よりこの信託契約の解約の命令を受けたときは、その命令にしたがい、信託契
          約を解約し信託を終了させます。
      (c)信託約款の変更等
        (ⅰ)委託者は、受益者の利益のため必要と認めるときまたはやむを得ない事情が発生したときは、受託
          者と合意のうえ、この信託約款を変更することまたはこの信託と他の信託との併合(投資信託及び投
          資法人に関する法律第16条第2号に規定する「委託者指図型投資信託の併合」をいいます。以下同
          じ。)を行なうことができるものとし、あらかじめ、変更または併合しようとする旨およびその内容
          を監督官庁に届け出ます。なお、この信託約款は本条に定める以外の方法によって変更することが
          できないものとします。
        (ⅱ)委託者は、上記(ⅰ)の事項(上記(ⅰ)の変更事項にあってはその変更の内容が重大なものに該当する
          場合に限り、併合事項にあってはその併合が受益者の利益に及ぼす影響が軽微なものに該当する場
          合を除き、以下、合わせて「重大な約款の変更等」といいます。)について、書面決議を行ないま
          す。この場合において、あらかじめ、書面決議の日ならびに重大な約款の変更等の内容およびその
          理由などの事項を定め、当該決議の日の2週間前までに、この信託約款に係る知れている受益者に対
          し、書面をもってこれらの事項を記載した書面決議の通知を発します。
        (ⅲ)上記(ⅱ)の書面決議において、受益者(委託者およびこの信託の信託財産にこの信託の受益権が属す
          るときの当該受益権に係る受益者としての受託者を除きます。以下本項において同じ。)は受益権の
          口数に応じて、議決権を有し、これを行使することができます。なお、知れている受益者が議決権
          を行使しないときは、当該知れている受益者は書面決議について賛成するものとみなします。
        (ⅳ)上記(ⅱ)の書面決議は議決権を行使することができる受益者の議決権の3分の2以上に当たる多数を
          もって行ないます。
        (ⅴ)書面決議の効力は、この信託のすべての受益者に対してその効力を生じます。
        (ⅵ)上記(ⅱ)から(ⅴ)までの規定は、委託者が重大な約款の変更等について提案をした場合において、
          当該提案につき、この信託約款に係るすべての受益者が書面又は電磁的記録により同意の意思表示
          をしたときには適用しません。
        (ⅶ)上記(ⅰ)から(ⅵ)までの規定にかかわらず、この投資信託において併合の書面決議が可決された場
          合にあっても、当該併合にかかる一又は複数の他の投資信託において当該併合の書面決議が否決さ
          れた場合は、当該他の投資信託との併合を行なうことはできません。
      (d)公告
         委託者が受益者に対してする公告は、電子公告の方法により行ない、次のアドレスに掲載します。
           http://www.nomura-am.co.jp/
         なお、電子公告による公告をすることができない事故その他やむを得ない事由が生じた場合の公告
        は、日本経済新聞に掲載します。
      (e)反対者の買取請求権
         ファンドの信託契約の解約または重大な約款の変更等を行なう場合には、書面決議において当該解約
        または重大な約款の変更等に反対した受益者は、受託者に対し、自己に帰属する受益権を、信託財産を
        もって買取るべき旨を請求することができます。この買取請求の内容および買取請求の手続に関する事
        項は、前述の「(b)信託期間の終了」(ⅰ)または「(c)信託約款の変更等」(ⅱ)に規定する書面に付記し
        ます。
                                33/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      (f)金融商品取引所への上場
         委託者は、この信託の受益権について、別に定める金融商品取引所に上場申請を行なうものとし、当
        該受益権は、当該金融商品取引所の定める諸規則等に基づき当該金融商品取引所の承認を得たうえで、
        当該金融商品取引所に上場されるものとします。
         委託者は、この信託の受益権が上場された場合には、上記の金融商品取引所の定める諸規則等を遵守
        し、当該金融商品取引所が諸規則等に基づいて行なう受益権に対する上場廃止または売買取引の停止そ
        の他の措置に従うものとします。
      (g)信託財産の登記等および記載等の留保等
        (ⅰ)信託の登記または登録をすることができる信託財産については、信託の登記または登録をすること
          とします。ただし、受託者が認める場合は、信託の登記または登録を留保することがあります。
        (ⅱ)上記(ⅰ)ただし書きにかかわらず、受益者保護のために委託者または受託者が必要と認めるとき
          は、速やかに登記または登録をするものとします。
        (ⅲ)信託財産に属する旨の記載または記録をすることができる信託財産については、信託財産に属する
          旨の記載または記録をするとともに、その計算を明らかにする方法により分別して管理するものと
          します。ただし、受託者が認める場合は、その計算を明らかにする方法により分別して管理するこ
          とがあります。
        (ⅳ)動産(金銭を除きます。)については、外形上区別することができる方法によるほか、その計算を明
          らかにする方法により分別して管理することがあります。
      (h)株式の売却の指図
         委託者は、信託財産に属する株式の売却の指図ができます。
      (i)再投資の指図
         委託者は、上記(h)の規定による売却代金、株式の清算分配金、株式の配当金、およびその他の収入金
        を再投資することの指図ができます。
      (j)受託者による資金立替え
        (ⅰ)信託財産に属する株式について、新株発行または株式割当がある場合で、委託者の申出があるとき
          は、受託者は資金の立替えをすることができます。
        (ⅱ)信託財産に属する株式の清算分配金、株式の配当金、その他の未収入金で、信託終了日までにその
          金額を見積りうるものがあるときは、受託者がこれを立替えて信託財産に繰り入れることができま
          す。
        (ⅲ)上記(ⅰ)、(ⅱ)の立替金の決済および利息については、受託者と委託者との協議によりそのつど別
          にこれを定めます。
      (k)委託者の登録取消等に伴う取扱い
        (ⅰ)委託者が監督官庁より登録の取消を受けたとき、解散したときまたは業務を廃止したときは、委託
          者は、この信託契約を解約し、信託を終了させます。
        (ⅱ)上記(ⅰ)の規定にかかわらず、監督官庁がこの信託契約に関する委託者の業務を他の投資信託委託
          会社に引き継ぐことを命じたときは、この信託は、「(c)信託約款の変更等」の書面決議が否決とな
          る場合を除き、当該投資信託委託会社と受託者との間において存続します。
      (l)委託者の事業の譲渡および承継に伴う取扱い
         委託者は、事業の全部または一部を譲渡することがあり、これに伴ない、この信託契約に関する事業
        を譲渡することがあります。
         また、委託者は、分割により事業の全部または一部を承継させることがあり、これに伴ない、この信
        託契約に関する事業を承継させることがあります。
                                34/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      (m)受託者の辞任および解任に伴う取扱い
        (ⅰ)受託者は、委託者の承諾を受けてその任務を辞任することができます。受託者がその任務に違反し
          て信託財産に著しい損害を与えたことその他重要な事由があるときは、委託者または受益者は、裁
          判所に受託者の解任を申立てることができます。受託者が辞任した場合、または裁判所が受託者を
          解任した場合、委託者は、上記「(c)信託約款の変更等」に従い、新受託者を選任します。なお、受
          益者は、上記によって行う場合を除き、受託者を解任することはできないものとします。
        (ⅱ)委託者が新受託者を選任できないときは、委託者はこの信託契約を解約し、信託を終了させます。
      (n)受益権の分割、信託日時の異なる受益権の内容
         委託者は、信託契約締結日の受益権については当初設定口数に、追加信託によって生じた受益権につ
        いては、これを追加信託のつど追加口数に、それぞれ均等に分割します。
         信託の受益権は、信託の日時を異にすることにより差異を生ずることはありません。
      (o)信託約款に関する疑義の取扱い
         この信託約款の解釈について疑義を生じたときは、委託者と受託者との協議により定めます。
      (p)他の受益者の氏名等の開示の請求の制限
         受益者は、委託者または受託者に対し、次に掲げる事項の開示請求を行うことはできません。
           1.他の受益者の氏名または名称および住所
           2.他の受益者が有する受益権の内容
      (q)関係法人との契約の更新に関する手続
         委託者と販売会社との間で締結する「募集・販売等に関する契約」は、契約終了の3ヵ月前までに当事
        者の一方から別段の意思表示のないときは、原則1年毎に自動的に更新されるものとします。
    4【受益者の権利等】

     受益者の有する主な権利は次の通りです。

        ①収益分配金に対する請求権および名義登録
         (a)収益分配金は、計算期間終了日現在において、氏名または名称、住所および個人番号または法人
           番号(個人番号もしくは法人番号を有しない者または当該収益分配金につき租税特別措置法第9条
           の3の2第1項に規定する支払の取扱者を通じて交付を受ける者にあっては、氏名または名称および
           住所とします。)が受託者に登録されている者を、計算期間終了日現在における受益者とし(以下
           「名義登録受益者」といいます。)、当該名義登録受益者に支払います。この場合、名義登録受益
           者が計算期間終了日現在における振替制度移行後も受益証券を保有している所有者と異なる場合
           であっても、受託者は、当該所有者に対して収益分配金の支払いおよびその他損害についてその
           責を負わないものとします。なお、受託者は他の証券代行会社等、受託者が適当と認める者と委
                                              *
           託契約を締結し、名義登録にかかる事務を委託することができます。
           受益者は、原則として上記の登録をこの信託の受益権が上場されている金融商品取引所の会員(振
           替制度移行後は、口座管理機関であるものに限る。以下同じ。)を経由して行なうものとします。
           この場合、当該会員は、当該会員が独自に定める手数料および当該手数料にかかる消費税等に相
           当する金額を徴することができるものとします。ただし、証券金融会社等は上記の登録を受託者
           に対して直接に行なうことができます。
           名義登録の手続きは、毎計算期間の末日の翌日から30日間停止します。この場合、委託者は、予
           め公告を行なうものとします。ただし、社振法関係法令等に基づき振替機関等の振替口座簿に記
           載または記録されている受益権(2008年1月4日前は、株券等の保管および振替に関する法律関係法
                                35/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
           令等に基づき、保管振替機関に預託した受益証券)の名義登録の手続きは原則以下の通りとし、こ
           の信託の受益権の全てが振替受益権である場合には、原則として上記の公告を行ないません。
              (ⅰ)2008年1月4日以降において、受益権は、会員の振替口座簿に口数が記載または記録され
                ることにより、当該振替口座簿に記載または記録された口数に応じた受益権が帰属しま
                す。なお、2008年1月4日前における受益証券は、会員の顧客口座簿に預託口数が記載さ
                れたときに、保管振替機関に預託されたものとみなされるものとし、当該受益証券の受
                益者は、当該顧客口座簿に記載された預託口数に応じた受益証券の占有者とみなされる
                ものとします。
              (ⅱ)会員は、計算期間終了日までに当該会員にかかる上記(ⅰ)の受益者の氏名または名称、
                住所および個人番号または法人番号(個人番号もしくは法人番号を有しない者または収
                益分配金につき租税特別措置法第9条の3の2第1項に規定する支払の取扱者を通じて交付
                を受ける者にあっては、氏名または名称および住所とします。)ならびにその他受託者
                が定める事項を書面等により受託者に届け出るものとします。また、届け出た内容に変
                更が生じた場合は、当該会員所定の方法による当該受益者からの申し出にもとづき、当
                                         *
                該会員はこれを受託者に通知するものとします。
              (ⅲ)会員は、計算期間終了日現在の当該会員にかかる上記(ⅰ)の受益者の振替機関の定める
                事項を(当該会員が直接口座管理機関でない場合はその上位機関を通じて)振替機関に報
                告するとともに、振替機関はこれを受託者に通知するものとします。
               *2016年1月1日以後に行なう受託者への登録について適用し、同日前に行なった受託者への登録に
                ついては、なお従前の例によるものとします。
                2016年1月1日前に受託者への氏名または名称および住所の登録を行なった者は、同日から3年を
                経過した日以後最初に到来する計算期間の終了する日(同日において個人番号または法人番号を
                有しない者にあっては、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法
                律(平成25年法律第27号)の規定により同日以後に個人番号または法人番号が初めて通知された
                日から一月を経過する日とします。)までに、受託者に個人番号または法人番号の登録を行なう
                ものとします。
           この信託契約締結当初および2008年1月4日前の追加信託時の受益者については、上記の登録を行

           なったうえで受益証券を交付し、2008年1月4日以降の追加信託時の受益者については、上記の登
           録を行なったうえで振替機関等の振替口座簿に記載または記録されるものとします。
           上記に規定する収益分配金の支払いは、原則として毎計算期間終了後40日以内の委託者の指定す
           る日に、上記に規定する登録の際に受益者があらかじめ指定する預金口座に当該収益分配金を振
           り込む方式により行なうものとします。なお、名義登録受益者があらかじめ預金口座を指定して
           いない場合は、当該名義登録受益者に対する収益分配金の支払いの開始が遅れる場合があります
           ので、ご留意ください。
                                                            ※
            また、上記の方式のほか、名義登録受益者が当該会員と別途収益分配金の取り扱いに係る契約
           を締結している場合は、収益分配金は当該契約にしたがい支払われるものとします。
              ※詳しくは、当該会員にお問い合わせください。
         (b)受託者は、支払開始日から5年経過した後に、収益分配金の未払残高があるときは、当該金額を委
           託者に交付するものとします。
           受託者は、委託者に収益分配金を交付した後は、当該交付に係る金額に関する受益者に対する支
           払いにつき、その責に任じません。
           受益者が、収益分配金について支払開始日から5年間その支払いを請求しないときは、その権利を
                                36/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
           失い、委託者に帰属します。
        ②信託終了時の交換等
          委託者は、この信託が終了するときは、10万口以上の受益権を有する受益者に対しては、信託終了
         日の4営業日前の日における当該受益権の信託財産に対する持分に相当する株式を当該受益権として
         振替口座簿に記載または記録されている振替受益権または当該受益権を表示する受益証券と引換えに
         交換するものとします。
          対象株価指数の構成銘柄である株式の発行会社等である受益者が、交換する場合には、委託者は当
         該発行会社の株式の個別時価総額に相当する口数の受益権を買取ることを受託者に指図します。この
         場合の個別時価総額は、信託終了日の3営業日前の寄付き以降成行きの方法又はこれに準ずるものと
         して合理的な売却の方法によって当該株式を売却した額(売却に伴う売買委託手数料等を控除した後
         の金額)とします。
          交換は、販売会社の営業所において行なうものとします。
          受益者が取得する個別銘柄の株数は、信託終了日の4営業日前の日の基準価額に基づいて計算され
         た株数とし、取引所売買単位の整数倍とします。なお、銘柄毎の交換株数の計算方法は、「第2                                                 管理
         及び運営 2       換金(解約)手続等 (b)受益権と信託財産に属する株式との交換」に記載されている交
         換で交付する銘柄・株数の計算に準じて行ないます。
         販売会社は、受益者に交換を行なうとき、当該受益者から販売会社が独自に定める手数料および当該
         手数料に係る消費税等に相当する金額を徴することができるものとします。
          委託者は、信託終了日の3営業日前の日以降、交換によって抹消されることとなる振替受益権と同
         口数の受益権および交換によって信託財産が取得した受益証券により表示された受益権(各受益権に
         ついて信託財産が買取った受益権を含みます。)を失効したものとして取扱うこととし、受託者は、
         当該受益権にかかる振替受益権が交換株式の振替日に抹消済みであることを確認するものとします。
          上記にかかわらず、次の場合には、信託終了日の基準価額をもとに販売会社はその受益権を買取る
         ことを原則とします。
            1.受益者の有する口数から株式の交換に要した口数を控除した後に残余の口数を生じた場合の
             残余の口数の振替受益権または受益証券
            2.10万口に満たない振替受益権または受益証券(取引所売買単位未満の振替受益権または受益
             証券を含みます。)
          販売会社は、受益者に買取りを行なうとき、当該受益者から販売会社が独自に定める手数料および
         当該手数料に係る消費税等に相当する金額を徴することができるものとします。
          株式の交換は、振替受益権については原則として受託者が交換のための振替受益権の抹消の申請が
         振替機関に受け付けられたことを確認した日の翌営業日から行ない、また、受益証券については交換
         する受益証券が受託者に提供されたことが確認された日から起算して2営業日目から行ないます。
          信託財産が買取った受益権については、前述の個別時価総額が確定した日から3営業日目に金銭の
         交付を行ないます。
          受益者が、株式の交換について、交換開始日から10年間その交換の請求をしないときは、その権利
         を失い、委託者に帰属します。
                                37/89




                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第3【ファンドの経理状況】

    NEXT FUNDS ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投信
    (1)当ファンドの財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号)(以下

    「財務諸表等規則」という。)ならびに同規則第2条の2の規定により、「投資信託財産の計算に関する規則」(平成12年総理
    府令第133号)(以下「投資信託財産計算規則」という。)に基づいて作成しております。なお、財務諸表に記載している金額
    は、円単位で表示しております。
    (2)当ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第14期計算期間(2020年7月16日から2021年7月15日ま

    で)の財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による監査を受けております。
    1【財務諸表】

                                38/89
















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    (1)【貸借対照表】

                                                      (単位:円)
                                    第13期               第14期
                                (2020年    7月15日現在)           (2021年    7月15日現在)
     資産の部
       流動資産
                                        8,331,221               16,410,340
        コール・ローン
                                      2,001,787,200               2,393,653,500
        株式
                                        35,430,600               21,367,181
        未収入金
                                        2,535,750               2,653,134
        未収配当金
                                      2,048,084,771               2,434,084,155
        流動資産合計
                                      2,048,084,771               2,434,084,155
       資産合計
     負債の部
       流動負債
                                        35,018,160               30,503,240
        未払収益分配金
                                         537,996               653,724
        未払受託者報酬
                                        4,841,901               5,883,463
        未払委託者報酬
                                            4               15
        未払利息
                                        1,459,901               1,620,576
        その他未払費用
                                        41,857,962               38,661,018
        流動負債合計
                                        41,857,962               38,661,018
       負債合計
     純資産の部
       元本等
                                      1,565,906,400               1,565,906,400
        元本
        剰余金
                                       440,320,409               829,516,737
          期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                         105,858                30,558
          (分配準備積立金)
                                      2,006,226,809               2,395,423,137
        元本等合計
                                      2,006,226,809               2,395,423,137
       純資産合計
                                      2,048,084,771               2,434,084,155
     負債純資産合計
                                39/89










                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    (2)【損益及び剰余金計算書】

                                                      (単位:円)
                                    第13期               第14期
                                 自 2019年      7月16日         自 2020年      7月16日
                                 至 2020年      7月15日         至 2021年      7月15日
     営業収益
                                        47,820,831               44,560,070
       受取配当金
                                                      389,271,628
       有価証券売買等損益                                △ 71,289,349
                                          20,924               19,887
       その他収益
                                                      433,851,585
                                       △ 23,447,594
       営業収益合計
     営業費用
                                          3,870               2,308
       支払利息
                                        1,125,177               1,240,826
       受託者報酬
                                        10,126,507               11,167,362
       委託者報酬
                                        1,566,644               1,741,521
       その他費用
                                        12,822,198               14,152,017
       営業費用合計
                                                      419,699,568
                                       △ 36,269,792
     営業利益又は営業損失(△)
                                                      419,699,568
                                       △ 36,269,792
     経常利益又は経常損失(△)
                                                      419,699,568
                                       △ 36,269,792
     当期純利益又は当期純損失(△)
     一部交換に伴う当期純利益金額の分配額又は一部交
                                            -               -
     換に伴う当期純損失金額の分配額(△)
                                       511,608,361               440,320,409
     期首剰余金又は期首欠損金(△)
     剰余金増加額又は欠損金減少額                                       -               -
     剰余金減少額又は欠損金増加額                                       -               -
                                        35,018,160               30,503,240
     分配金
                                       440,320,409               829,516,737
     期末剰余金又は期末欠損金(△)
                                40/89












                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    (3)【注記表】

    (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

    1.運用資産の評価基準及び評価方法                  株式

                      原則として時価で評価しております。
                      時価評価にあたっては、市場価格のある有価証券についてはその最終相場(計算日
                      に最終相場のない場合には、直近の日の最終相場)で評価しております。
    2.費用・収益の計上基準                  受取配当金
                      原則として配当落ち日において、確定配当金額又は予想配当金額を計上しておりま
                      す。
                      投資信託受益証券については、原則として収益分配金落ち日において、当該収益分
                      配金額を計上しております。
                      有価証券売買等損益
                      約定日基準で計上しております。
    3.金融商品の時価等に関する事項の補                  金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理
      足説明                的に算定された価額が含まれております。当該価額の算定においては一定の前提条
                      件等を採用しているため、異なる前提条件等によった場合、当該価額が異なること
                      もあります。
    4.その他                  当ファンドの計算期間は、信託約款の規定により、2020年                           7月16日から2021年         7月
                      15日までとなっております。
    (重要な会計上の見積りに関する注記)

    該当事項はありません。
    (貸借対照表に関する注記)
                 第13期                            第14期

              2020年    7月15日現在                         2021年    7月15日現在
    1.   計算期間の末日における受益権の総数                         1.   計算期間の末日における受益権の総数
                            110,120口                            110,120口
    2.   計算期間の末日における1単位当たりの純資産の額                         2.   計算期間の末日における1単位当たりの純資産の額
        1口当たり純資産額                    18,218.6円         1口当たり純資産額                    21,752.8円
        (10口当たり純資産額)                   (182,186円)         (10口当たり純資産額)                   (217,528円)
    (損益及び剰余金計算書に関する注記)

                 第13期                            第14期

               自 2019年   7月16日                        自 2020年   7月16日
               至 2020年   7月15日                        至 2021年   7月15日
      1. 分配金の計算過程                           1. 分配金の計算過程
           項目                            項目
       当期配当等収益額              A      47,837,885円        当期配当等収益額              A      44,577,649円
       分配準備積立金              B       104,461円       分配準備積立金              B       105,858円
       配当等収益合計額             C=A+B       47,942,346円        配当等収益合計額             C=A+B       44,683,507円
       経費              D      12,818,328円        経費              D      14,149,709円
       収益分配可能額             E=C-D       35,124,018円        収益分配可能額             E=C-D       30,533,798円
                                41/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       収益分配金              F      35,018,160円        収益分配金              F      30,503,240円
       次期繰越金(分配準備積立金)             G=E-F        105,858円       次期繰越金(分配準備積立金)             G=E-F        30,558円
       口数              H       110,120口       口数              H       110,120口
       10口当たり分配金            I=F/H×10          3,180円      10口当たり分配金            I=F/H×10          2,770円
       その他費用                            その他費用
      2.                            2.
       その他費用のうち1,349,518円は、対象指数についての商標                            その他費用のうち1,488,811円は、対象指数についての商標
       使用料であります。                            使用料であります。
    (金融商品に関する注記)

    (1)金融商品の状況に関する事項
                 第13期                            第14期

              自  2019年    7月16日                       自  2020年    7月16日
              至  2020年    7月15日                       至  2021年    7月15日
    1.金融商品に対する取組方針                            1.金融商品に対する取組方針
    当ファンドは、投資信託及び投資法人に関する法律第2条第                            同左
    4項に定める証券投資信託であり、信託約款に規定する運用
    の基本方針に従い、有価証券等の金融商品に対して投資とし
    て運用することを目的としております。
    2.金融商品の内容及びその金融商品に係るリスク                            2.金融商品の内容及びその金融商品に係るリスク
    当ファンドが保有する金融商品の種類は、有価証券、コー                            同左
    ル・ローン等の金銭債権及び金銭債務であります。
    当ファンドが保有する有価証券の詳細は、(その他の注記)の
    2  有価証券関係に記載しております。
    これらは、株価変動リスクなどの市場リスク、信用リスク及
    び流動性リスクにさらされております。
    3.金融商品に係るリスク管理体制                            3.金融商品に係るリスク管理体制
    委託会社においては、独立した投資リスク管理に関する委員                            同左
    会を設け、パフォーマンスの考査及び運用リスクの管理を行
    なっております。
    ○市場リスクの管理
    市場リスクに関しては、資産配分等の状況を常時、分析・把
    握し、投資方針に沿っているか等の管理を行なっておりま
    す。
    ○信用リスクの管理
    信用リスクに関しては、発行体や取引先の財務状況等に関す
    る情報収集・分析を常時、継続し、格付等の信用度に応じた
    組入制限等の管理を行なっております。
    ○流動性リスクの管理
    流動性リスクに関しては、必要に応じて市場流動性の状況を
    把握し、取引量や組入比率等の管理を行なっております。
    (2)金融商品の時価等に関する事項

                 第13期                            第14期

              2020年    7月15日現在                         2021年    7月15日現在
    1.貸借対照表計上額、時価及び差額                            1.貸借対照表計上額、時価及び差額
                                42/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      貸借対照表上の金融商品は原則としてすべて時価で評価し                            同左
      ているため、貸借対照表計上額と時価との差額はありませ
      ん。
    2.時価の算定方法                            2.時価の算定方法
                                  同左
      株式
       (重要な会計方針に係る事項に関する注記)に記載して
      おります。
      コール・ローン等の金銭債権及び金銭債務
       これらの科目は短期間で決済されるため、帳簿価額は時
      価と近似していることから、当該帳簿価額を時価としてお
      ります。
    (関連当事者との取引に関する注記)

                 第13期                            第14期

              自  2019年    7月16日                       自  2020年    7月16日
              至  2020年    7月15日                       至  2021年    7月15日
    市場価格その他当該取引に係る公正な価格を勘案して、一般                            同左
    の取引条件と異なる関連当事者との取引は行なわれていない
    ため、該当事項はございません。
    (その他の注記)

    1  元本の移動
                 第13期                            第14期

              自  2019年    7月16日                       自  2020年    7月16日
              至  2020年    7月15日                       至  2021年    7月15日
    期首元本額                    1,565,906,400円        期首元本額                    1,565,906,400円
    期中追加設定元本額                           0円  期中追加設定元本額                           0円
    期中一部交換元本額                           0円  期中一部交換元本額                           0円
    2  有価証券関係

    売買目的有価証券
                            第13期                    第14期

                          自  2019年    7月16日               自  2020年    7月16日
           種類
                          至  2020年    7月15日               至  2021年    7月15日
                       損益に含まれた評価差額(円)                    損益に含まれた評価差額(円)

    株式                              △99,550,508                     335,620,784

           合計                       △99,550,508                     335,620,784

    3  デリバティブ取引関係

    該当事項はありません。

                                43/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    (4)【附属明細表】

    第1 有価証券明細表

    (1)株式(2021年7月15日現在)
                                                       (単位:円)

                                                評価額

     種類      通貨            銘柄            株式数                       備考
                                            単価         金額
    株式      日本円     日本水産                      14,600        549.00        8,015,400

                マルハニチロ                       2,000      2,407.00         4,814,000

                サカタのタネ                       1,500      3,830.00         5,745,000

                石油資源開発                       1,800      1,926.00         3,466,800

                ミライト・ホールディングス                       4,300      2,082.00         8,952,600

                安藤・間                       7,300       865.00        6,314,500

                東建コーポレーション                        400     10,160.00         4,064,000

                西松建設                       2,600      3,535.00         9,191,000

                三井住友建設                       8,100       502.00        4,066,200

                前田建設工業                       6,500       964.00        6,266,000

                奥村組                       1,500      2,985.00         4,477,500

                東鉄工業                       1,200      2,391.00         2,869,200

                戸田建設                      11,500        778.00        8,947,000

                熊谷組                       1,900      2,914.00         5,536,600

                NIPPO                       2,800      3,120.00         8,736,000

                前田道路                       1,700      2,183.00         3,711,100

                五洋建設                      14,100        763.00       10,758,300

                ライト工業                       2,200      1,944.00         4,276,800

                中電工                       1,300      2,326.00         3,023,800

                関電工                       4,900       918.00        4,498,200

                日本電設工業                       1,500      1,974.00         2,961,000

                九電工                       2,200      3,730.00         8,206,000

                高砂熱学工業                       2,200      1,941.00         4,270,200

                大氣社                       1,200      3,455.00         4,146,000

                ニップン                       2,200      1,600.00         3,520,000

                森永製菓                       1,900      3,645.00         6,925,500

                山崎製パン                       5,200      1,566.00         8,143,200

                                44/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                亀田製菓                        600     4,645.00         2,787,000
                寿スピリッツ                        900     7,470.00         6,723,000

                森永乳業                       1,800      6,100.00        10,980,000

                雪印メグミルク                       2,000      2,127.00         4,254,000

                プリマハム                       1,500      3,045.00         4,567,500

                S Foods                        900     3,420.00         3,078,000

                伊藤ハム米久ホールディングス                       6,500       729.00        4,738,500

                サッポロホールディングス                       2,900      2,334.00         6,768,600

                宝ホールディングス                       7,700      1,351.00        10,402,700

                日清オイリオグループ                       1,300      3,120.00         4,056,000

                不二製油グループ本社                       2,600      2,567.00         6,674,200

                アリアケジャパン                        900     7,060.00         6,354,000

                ユーグレナ                       4,400      1,032.00         4,540,800

                グンゼ                        700     4,675.00         3,272,500

                東洋紡                       4,100      1,340.00         5,494,000

                セーレン                       2,100      2,186.00         4,590,600

                ワコールホールディングス                       2,000      2,523.00         5,046,000

                ホギメディカル                       1,200      3,535.00         4,242,000

                日本製紙                       4,100      1,268.00         5,198,800

                大王製紙                       3,700      1,790.00         6,623,000

                レンゴー                       9,000       936.00        8,424,000

                クレハ                        900     6,640.00         5,976,000

                日本曹達                       1,200      3,260.00         3,912,000

                トクヤマ                       3,300      2,271.00         7,494,300

                セントラル硝子                       1,700      2,163.00         3,677,100

                東亞合成                       5,200      1,147.00         5,964,400

                日本パーカライジング                       4,100      1,138.00         4,665,800

                日本触媒                       1,400      5,300.00         7,420,000

                カネカ                       2,400      4,425.00        10,620,000

                KHネオケム                       1,700      2,613.00         4,442,100

                住友ベークライト                       1,700      4,660.00         7,922,000

                日本ゼオン                       6,200      1,442.00         8,940,400

                アイカ工業                       2,500      3,930.00         9,825,000

                宇部興産                       5,100      2,209.00        11,265,900

                日本化薬                       7,300      1,088.00         7,942,400

                扶桑化学工業                        900     3,960.00         3,564,000

                                45/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                トリケミカル研究所                       1,400      3,025.00         4,235,000
                ADEKA                       3,600      2,187.00         7,873,200

                三洋化成工業                        600     5,670.00         3,402,000

                太陽ホールディングス                        800     5,090.00         4,072,000

                DIC                       3,600      2,826.00        10,173,600

                東洋インキSCホールディングス                       1,700      2,038.00         3,464,600

                マンダム                       2,000      1,927.00         3,854,000

                ミルボン                       1,100      6,220.00         6,842,000

                ポーラ・オルビスホールディングス                       4,600      2,918.00        13,422,800

                ノエビアホールディングス                        900     5,500.00         4,950,000

                長谷川香料                       1,700      2,513.00         4,272,100

                タカラバイオ                       2,600      2,847.00         7,402,200

                JCU                        900     3,675.00         3,307,500

                デクセリアルズ                       2,900      2,375.00         6,887,500

                アース製薬                        700     6,680.00         4,676,000

                クミアイ化学工業                       3,800       861.00        3,271,800

                藤森工業                        800     4,215.00         3,372,000

                エフピコ                       2,200      4,130.00         9,086,000

                ジーエヌアイグループ                       2,100      1,980.00         4,158,000

                大日本住友製薬                       7,200      2,255.00        16,236,000

                科研製薬                       1,600      4,860.00         7,776,000

                持田製薬                       1,200      3,680.00         4,416,000

                日医工                       2,600       861.00        2,238,600

                キッセイ薬品工業                       1,300      2,264.00         2,943,200

                栄研化学                       1,600      2,125.00         3,400,000

                JCRファーマ                       3,300      3,310.00        10,923,000

                アンジェス                       6,400       777.00        4,972,800

                そーせいグループ                       3,600      1,731.00         6,231,600

                キョーリン製薬ホールディングス                       2,000      1,813.00         3,626,000

                大幸薬品                       1,800       984.00        1,771,200

                コスモエネルギーホールディングス                       2,900      2,597.00         7,531,300

                横浜ゴム                       5,200      2,163.00        11,247,600

                TOYO TIRE                       5,300      2,103.00        11,145,900

                住友ゴム工業                       8,300      1,442.00        11,968,600

                日東紡績                       1,300      3,375.00         4,387,500

                日本電気硝子                       4,100      2,496.00        10,233,600

                                46/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                住友大阪セメント                       1,800      3,060.00         5,508,000
                三谷セキサン                        500     4,390.00         2,195,000

                MARUWA                        400     11,010.00         4,404,000

                フジミインコーポレーテッド                        800     4,870.00         3,896,000

                ニチアス                       2,600      2,841.00         7,386,600

                ニチハ                       1,200      2,932.00         3,518,400

                神戸製鋼所                      16,800        710.00       11,928,000

                東京製鐵                       4,400      1,042.00         4,584,800

                大和工業                       1,900      3,540.00         6,726,000

                丸一鋼管                       2,600      2,677.00         6,960,200

                大同特殊鋼                       1,300      5,250.00         6,825,000

                日本軽金属ホールディングス                       2,900      1,883.00         5,460,700

                三井金属鉱業                       3,000      3,065.00         9,195,000

                DOWAホールディングス                       2,600      4,265.00        11,089,000

                古河電気工業                       3,300      2,788.00         9,200,400

                フジクラ                      12,500        554.00        6,925,000

                アサヒホールディングス                       3,600      2,278.00         8,200,800

                トーカロ                       3,000      1,394.00         4,182,000

                東洋製罐グループホールディングス                       6,900      1,412.00         9,742,800

                横河ブリッジホールディングス                       1,500      2,081.00         3,121,500

                日本発條                       8,400       852.00        7,156,800

                日本製鋼所                       3,000      2,798.00         8,394,000

                タクマ                       3,000      1,718.00         5,154,000

                ツガミ                       2,100      1,749.00         3,672,900

                オークマ                       1,200      5,480.00         6,576,000

                FUJI                       3,300      2,567.00         8,471,100

                牧野フライス製作所                       1,200      4,280.00         5,136,000

                オーエスジー                       4,200      2,082.00         8,744,400

                DMG森精機                       6,100      1,814.00        11,065,400

                オプトラン                       1,300      2,457.00         3,194,100

                サトーホールディングス                       1,300      2,718.00         3,533,400

                技研製作所                        700     4,565.00         3,195,500

                椿本チエイン                       1,200      3,335.00         4,002,000

                タダノ                       4,000      1,109.00         4,436,000

                フジテック                       3,200      2,425.00         7,760,000

                CKD                       2,300      2,222.00         5,110,600

                                47/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                平和                       2,800      2,008.00         5,622,400
                SANKYO                       2,200      2,857.00         6,285,400

                竹内製作所                       1,700      2,839.00         4,826,300

                アマノ                       2,800      2,871.00         8,038,800

                グローリー                       2,500      2,411.00         6,027,500

                NTN                      20,300        291.00        5,907,300

                ジェイテクト                       9,900      1,137.00        11,256,300

                日立造船                       8,600       828.00        7,120,800

                IHI                       6,900      2,533.00        17,477,700

                日清紡ホールディングス                       7,000       948.00        6,636,000

                コニカミノルタ                      22,600        602.00       13,605,200

                東芝テック                       1,300      4,620.00         6,006,000

                マブチモーター                       2,300      4,230.00         9,729,000

                ダイヘン                        900     4,920.00         4,428,000

                MCJ                       3,400      1,355.00         4,607,000

                ジーエス・ユアサ コーポレーショ                       3,400      2,865.00         9,741,000

                ン
                沖電気工業                       4,400      1,025.00         4,510,000

                サンケン電気                       1,200      5,220.00         6,264,000

                ワコム                       8,000       688.00        5,504,000

                アルバック                       1,900      5,580.00        10,602,000

                EIZO                        800     4,865.00         3,892,000

                エレコム                       2,000      2,052.00         4,104,000

                富士通ゼネラル                       2,900      2,931.00         8,499,900

                日本航空電子工業                       2,500      1,836.00         4,590,000

                堀場製作所                       1,700      7,150.00        12,155,000

                イリソ電子工業                       1,000      5,230.00         5,230,000

                ウシオ電機                       5,100      2,000.00        10,200,000

                日本電子                       1,900      6,920.00        13,148,000

                新光電気工業                       3,600      3,820.00        13,752,000

                象印マホービン                       1,900      1,591.00         3,022,900

                トヨタ紡織                       2,500      2,262.00         5,655,000

                モリタホールディングス                       1,500      1,619.00         2,428,500

                東海理化電機製作所                       2,600      1,752.00         4,555,200

                川崎重工業                       7,300      2,261.00        16,505,300

                三菱自動車工業                      35,700        295.00       10,531,500

                                48/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                日産車体                       3,400       728.00        2,475,200
                NOK                       4,200      1,418.00         5,955,600

                豊田合成                       3,300      2,648.00         8,738,400

                エフ・シー・シー                       1,600      1,568.00         2,508,800

                テイ・エス テック                       4,300      1,678.00         7,215,400

                ナカニシ                       3,500      2,385.00         8,347,500

                東京精密                       2,000      4,690.00         9,380,000

                マニー                       3,200      2,476.00         7,923,200

                トプコン                       5,200      1,584.00         8,236,800

                シチズン時計                      12,900        415.00        5,353,500

                CYBERDYNE                       5,600       471.00        2,637,600

                ニプロ                       7,100      1,374.00         9,755,400

                パラマウントベッドホールディング                       2,000      2,018.00         4,036,000

                ス
                SHOEI                       1,100      4,265.00         4,691,500

                パイロットコーポレーション                       1,400      3,810.00         5,334,000

                フジシールインターナショナル                       2,100      2,246.00         4,716,600

                タカラトミー                       4,700       977.00        4,591,900

                リンテック                       2,300      2,407.00         5,536,100

                コクヨ                       3,800      1,794.00         6,817,200

                北陸電力                       9,000       612.00        5,508,000

                四国電力                       8,500       768.00        6,528,000

                北海道電力                       9,300       526.00        4,891,800

                沖縄電力                       2,300      1,435.00         3,300,500

                メタウォーター                       1,400      2,039.00         2,854,600

                富士急行                       1,000      5,110.00         5,110,000

                西日本鉄道                       3,000      2,677.00         8,031,000

                センコーグループホールディングス                       4,900      1,076.00         5,272,400

                ニッコンホールディングス                       2,700      2,438.00         6,582,600

                福山通運                       1,000      4,185.00         4,185,000

                セイノーホールディングス                       6,600      1,416.00         9,345,600

                日立物流                       2,200      4,370.00         9,614,000

                丸和運輸機関                       1,600      1,524.00         2,438,400

                川崎汽船                       4,400      3,460.00        15,224,000

                三菱倉庫                       3,000      3,295.00         9,885,000

                住友倉庫                       2,800      1,592.00         4,457,600

                                49/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                上組                       5,200      2,331.00        12,121,200
                近鉄エクスプレス                       1,800      2,601.00         4,681,800

                NECネッツエスアイ                       3,700      1,812.00         6,704,400

                システナ                       3,600      2,181.00         7,851,600

                デジタルアーツ                        600     8,110.00         4,866,000

                日鉄ソリューションズ                       1,700      3,540.00         6,018,000

                出前館                       1,900      1,413.00         2,684,700

                グリー                       6,000       608.00        3,648,000

                コロプラ                       3,500       832.00        2,912,000

                メディアドゥ                        400     4,410.00         1,764,000

                SHIFT                        600     19,840.00         11,904,000

                テクマトリックス                       2,000      1,855.00         3,710,000

                ガンホー・オンライン・エンターテ                       2,500      2,093.00         5,232,500

                イメント
                インターネットイニシアティブ                       2,600      3,565.00         9,269,000

                GMOグローバルサイン・ホール                        200     4,615.00          923,000

                ディングス
                コムチュア                       1,200      2,350.00         2,820,000

                メディカル・データ・ビジョン                       1,200      2,032.00         2,438,400

                ラクス                       2,900      3,055.00         8,859,500

                ユーザベース                       1,000      2,467.00         2,467,000

                マネーフォワード                       1,600      6,900.00        11,040,000

                インフォコム                       1,200      2,890.00         3,468,000

                ラクスル                       1,000      5,490.00         5,490,000

                Sansan                        400     8,220.00         3,288,000

                マクアケ                        300     6,360.00         1,908,000

                メドレー                       1,200      4,410.00         5,292,000

                JMDC                        700     5,680.00         3,976,000

                JTOWER                        400     6,330.00         2,532,000

                AI inside                        100     11,800.00         1,180,000

                フジ・メディア・ホールディングス                       8,800      1,240.00        10,912,000

                オービックビジネスコンサルタント                       1,000      6,590.00         6,590,000

                サイボウズ                       1,200      2,422.00         2,906,400

                電通国際情報サービス                       1,300      4,600.00         5,980,000

                デジタルガレージ                       1,800      4,815.00         8,667,000

                TBSホールディングス                       4,900      1,733.00         8,491,700

                日本テレビホールディングス                       8,100      1,274.00        10,319,400

                                50/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                テレビ朝日ホールディングス                       2,400      1,736.00         4,166,400
                スカパーJSATホールディングス                       6,300       413.00        2,601,900

                KADOKAWA                       2,700      4,230.00        11,421,000

                松竹                        400     11,970.00         4,788,000

                東映                        300     20,130.00         6,039,000

                DTS                       2,100      2,746.00         5,766,600

                TKC                       1,400      3,240.00         4,536,000

                富士ソフト                       1,200      5,590.00         6,708,000

                NSD                       2,800      1,850.00         5,180,000

                あらた                        700     4,155.00         2,908,500

                あい ホールディングス                       1,900      2,165.00         4,113,500

                ダイワボウホールディングス                       4,300      2,167.00         9,318,100

                マクニカ・富士エレホールディング                       2,600      2,664.00         6,926,400

                ス
                TOKAIホールディングス                       4,400       899.00        3,955,600

                コメダホールディングス                       2,400      2,121.00         5,090,400

                ナガイレーベン                       1,100      2,562.00         2,818,200

                第一興商                       1,900      4,230.00         8,037,000

                日本ライフライン                       3,000      1,368.00         4,104,000

                長瀬産業                       5,100      1,687.00         8,603,700

                兼松                       4,100      1,498.00         6,141,800

                山善                       2,600      1,035.00         2,691,000

                キヤノンマーケティングジャパン                       2,400      2,592.00         6,220,800

                三谷商事                        500     7,500.00         3,750,000

                阪和興業                       1,800      3,150.00         5,670,000

                岩谷産業                       2,100      6,390.00        13,419,000

                東邦ホールディングス                       2,400      1,918.00         4,603,200

                サンゲツ                       2,300      1,614.00         3,712,200

                サンリオ                       2,300      1,944.00         4,471,200

                モスフードサービス                       1,200      3,130.00         3,756,000

                PALTAC                       1,500      5,110.00         7,665,000

                トラスコ中山                       2,000      2,950.00         5,900,000

                オートバックスセブン                       3,200      1,561.00         4,995,200

                加藤産業                       1,000      3,355.00         3,355,000

                イエローハット                       1,700      2,051.00         3,486,700

                因幡電機産業                       2,400      2,674.00         6,417,600

                                51/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                サンエー                        800     4,185.00         3,348,000
                エービーシー・マート                       1,600      6,290.00        10,064,000

                アスクル                       2,200      1,693.00         3,724,600

                くら寿司                       1,000      4,105.00         4,105,000

                エディオン                       4,000      1,104.00         4,416,000

                セリア                       2,000      3,985.00         7,970,000

                ジンズホールディングス                        600     7,550.00         4,530,000

                ビックカメラ                       4,800      1,125.00         5,400,000

                DCMホールディングス                       5,500      1,094.00         6,017,000

                物語コーポレーション                        500     7,380.00         3,690,000

                ココカラファイン                        900     8,460.00         7,614,000

                三越伊勢丹ホールディングス                      17,800        791.00       14,079,800

                クリエイトSDホールディングス                       1,300      3,485.00         4,530,500

                オイシックス・ラ・大地                       1,200      4,055.00         4,866,000

                ネクステージ                       2,000      2,215.00         4,430,000

                ジョイフル本田                       1,900      1,383.00         2,627,700

                ユナイテッド・スーパーマーケッ                       2,500      1,026.00         2,565,000

                ト・ホール
                トリドールホールディングス                       2,900      1,910.00         5,539,000

                クスリのアオキホールディングス                        900     7,350.00         6,615,000

                アトム                       4,900       775.00        3,797,500

                ノジマ                       1,400      2,784.00         3,897,600

                コーナン商事                       1,400      4,215.00         5,901,000

                ワークマン                        700     7,160.00         5,012,000

                サイゼリヤ                       1,500      2,795.00         4,192,500

                コロワイド                       3,200      1,993.00         6,377,600

                壱番屋                        700     4,900.00         3,430,000

                日本瓦斯                       5,500      1,877.00        10,323,500

                コメリ                       1,600      2,665.00         4,264,000

                高島屋                       7,600      1,205.00         9,158,000

                エイチ・ツー・オー リテイリング                       4,600       903.00        4,153,800

                アクシアル リテイリング                        700     3,830.00         2,681,000

                イズミ                       1,600      3,985.00         6,376,000

                平和堂                       1,300      2,086.00         2,711,800

                ヤオコー                        900     6,410.00         5,769,000

                アインホールディングス                       1,200      6,570.00         7,884,000

                                52/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                アークランドサカモト                       1,500      1,502.00         2,253,000
                吉野家ホールディングス                       2,800      2,083.00         5,832,400

                王将フードサービス                        600     5,760.00         3,456,000

                アークス                       2,100      2,219.00         4,659,900

                バローホールディングス                       1,700      2,277.00         3,870,900

                ベルク                        500     5,090.00         2,545,000

                めぶきフィナンシャルグループ                      44,500        237.00       10,546,500

                九州フィナンシャルグループ                      16,700        391.00        6,529,700

                西日本フィナンシャルホールディン                       6,000       629.00        3,774,000

                グス
                第四北越フィナンシャルグループ                       1,900      2,466.00         4,685,400

                ひろぎんホールディングス                      12,800        585.00        7,488,000

                群馬銀行                      17,600        348.00        6,124,800

                七十七銀行                       2,900      1,170.00         3,393,000

                十六銀行                       1,500      1,954.00         2,931,000

                スルガ銀行                       8,200       329.00        2,697,800

                八十二銀行                      18,100        358.00        6,479,800

                大垣共立銀行                       1,700      1,889.00         3,211,300

                北國銀行                       1,000      2,123.00         2,123,000

                滋賀銀行                       2,000      1,969.00         3,938,000

                百五銀行                      10,200        306.00        3,121,200

                紀陽銀行                       3,200      1,517.00         4,854,400

                ほくほくフィナンシャルグループ                       6,100       813.00        4,959,300

                山陰合同銀行                       6,700       555.00        3,718,500

                中国銀行                       7,400       857.00        6,341,800

                伊予銀行                       7,500       542.00        4,065,000

                阿波銀行                       1,700      2,036.00         3,461,200

                沖縄銀行                       1,000      2,520.00         2,520,000

                セブン銀行                      30,600        241.00        7,374,600

                山口フィナンシャルグループ                       9,800       614.00        6,017,200

                北洋銀行                      14,000        242.00        3,388,000

                ジャフコ グループ                       1,600      6,350.00        10,160,000

                東海東京フィナンシャル・ホール                      10,200        388.00        3,957,600

                ディングス
                松井証券                       5,800       812.00        4,709,600

                ライフネット生命保険                       1,700      1,142.00         1,941,400

                アニコム ホールディングス                       3,700       857.00        3,170,900

                                53/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                アルヒ                       1,900      1,444.00         2,743,600
                クレディセゾン                       7,900      1,346.00        10,633,400

                芙蓉総合リース                        800     7,190.00         5,752,000

                みずほリース                       1,100      3,650.00         4,015,000

                アイフル                      15,800        362.00        5,719,600

                イオンフィナンシャルサービス                       5,500      1,377.00         7,573,500

                アコム                      18,000        471.00        8,478,000

                オリエントコーポレーション                      30,200        145.00        4,379,000

                三菱HCキャピタル                      33,400        607.00       20,273,800

                イー・ギャランティ                       1,500      2,336.00         3,504,000

                いちご                      13,500        350.00        4,725,000

                プレサンスコーポレーション                       1,300      1,548.00         2,012,400

                パーク24                       5,800      2,079.00        12,058,200

                平和不動産                       1,700      3,870.00         6,579,000

                ダイビル                       2,400      1,400.00         3,360,000

                スターツコーポレーション                       1,500      2,826.00         4,239,000

                イオンモール                       5,000      1,732.00         8,660,000

                カチタス                       2,700      3,225.00         8,707,500

                日本空港ビルデング                       2,300      4,985.00        11,465,500

                ミクシィ                       2,200      2,732.00         6,010,400

                UTグループ                       1,500      3,365.00         5,047,500

                ディップ                       1,600      3,345.00         5,352,000

                ベネフィット・ワン                       3,500      3,490.00        12,215,000

                アウトソーシング                       6,100      2,145.00        13,084,500

                ディー・エヌ・エー                       5,000      2,189.00        10,945,000

                バリューコマース                        900     3,315.00         2,983,500

                インフォマート                       9,600       928.00        8,908,800

                プレステージ・インターナショナル                       5,000       705.00        3,525,000

                H.U.グループホールディングス                       2,800      2,828.00         7,918,400

                ダスキン                       2,200      2,574.00         5,662,800

                ラウンドワン                       3,500      1,223.00         4,280,500

                リゾートトラスト                       4,100      1,838.00         7,535,800

                ビー・エム・エル                       1,100      3,945.00         4,339,500

                エン・ジャパン                       1,700      3,885.00         6,604,500

                弁護士ドットコム                        400     8,750.00         3,500,000

                アイ・アールジャパンホールディン                        500     13,940.00         6,970,000

                                54/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                グス
                ジャパンマテリアル                       3,100      1,369.00         4,243,900

                M&Aキャピタルパートナーズ                        800     5,660.00         4,528,000

                メドピア                        500     4,410.00         2,205,000

                ベルシステム24ホールディングス                       1,800      1,765.00         3,177,000

                ソラスト                       2,700      1,367.00         3,690,900

                ジャパンエレベーターサービスホー                       2,600      2,444.00         6,354,400

                ルディン
                エイチ・アイ・エス                       1,800      2,435.00         4,383,000

                共立メンテナンス                       1,500      3,630.00         5,445,000

                東京都競馬                        700     4,560.00         3,192,000

                カナモト                       1,600      2,585.00         4,136,000

                トランス・コスモス                       1,200      3,100.00         3,720,000

                メイテック                       1,300      6,190.00         8,047,000

                船井総研ホールディングス                       1,700      2,451.00         4,166,700

                ベネッセホールディングス                       3,800      2,713.00        10,309,400

                イオンディライト                       1,100      3,695.00         4,064,500

                ダイセキ                       1,800      4,945.00         8,901,000

              小計

                銘柄数:397                                    2,393,653,500
                組入時価比率:99.9%                                       100.0%

           合計                                         2,393,653,500

    (注1)比率は左より組入時価の純資産に対する比率、及び各小計欄の合計金額に対する比率であります。

    (2)株式以外の有価証券(2021年7月15日現在)

    該当事項はありません。

    第2   デリバティブ取引及び為替予約取引の契約額等及び時価の状況表

    該当事項はありません。

                                55/89





                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    2【ファンドの現況】

    【純資産額計算書】

                                    2021年7月30日現在

    Ⅰ 資産総額                               2,385,983,652       円 

    Ⅱ 負債総額                                32,709,563     円 
    Ⅲ 純資産総額(Ⅰ-Ⅱ)                               2,353,274,089       円 
    Ⅳ 発行済口数                                  110,120    口 
    Ⅴ 1口当たり純資産額(Ⅲ/Ⅳ)                                  21,370.1    円 
    第4【内国投資信託受益証券事務の概要】

    (1)受益証券の名義書換えの事務等

        該当事項はありません。
        ファンドの受益権の帰属は、振替機関等の振替口座簿に記載または記録されることにより定まり、この
       信託の受益権を取り扱う振替機関が社振法の規定により主務大臣の指定を取り消された場合または当該指
       定が効力を失った場合であって、当該振替機関の振替業を承継する者が存在しない場合その他やむを得な
       い事情がある場合を除き、当該振替受益権を表示する受益証券を発行しません。
        なお、受益者は、委託者がやむを得ない事情等により受益証券を発行する場合を除き、無記名式受益証
       券から記名式受益証券への変更の請求、記名式受益証券から無記名式受益証券への変更の請求、受益証券
       の再発行の請求を行なわないものとします。
    (2)受益者に対する特典
       該当事項はありません。
    (3)受益権の譲渡
      ①受益者は、その保有する受益権を譲渡する場合には、当該受益者の譲渡の対象とする受益権が記載または
       記録されている振替口座簿に係る振替機関等に振替の申請をするものとします。
      ②上記①の申請のある場合には、上記①の振替機関等は、当該譲渡に係る譲渡人の保有する受益権の口数の
       減少および譲受人の保有する受益権の口数の増加につき、その備える振替口座簿に記載または記録するも
       のとします。ただし、上記①の振替機関等が振替先口座を開設したものでない場合には、譲受人の振替先
       口座を開設した他の振替機関等(当該他の振替機関等の上位機関を含みます。)に社振法の規定にしたが
       い、譲受人の振替先口座に受益権の口数の増加の記載または記録が行なわれるよう通知するものとしま
       す。
      ③上記①の振替について、委託者は、当該受益者の譲渡の対象とする受益権が記載または記録されている振
       替口座簿に係る振替機関等と譲受人の振替先口座を開設した振替機関等が異なる場合等において、委託者
       が必要と認めたときまたはやむをえない事情があると判断したときは、振替停止日や振替停止期間を設け
       ることができます。
    (4)受益権の譲渡の対抗要件
       受益権の譲渡は、振替口座簿への記載または記録によらなければ、委託者および受託者に対抗することが
      できません。
    (5)受益権の再分割
       委託者は、受益権の再分割を行ないません。ただし、社債、株式等の振替に関する法律が施行された場合
                                56/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      には、受託者と協議のうえ、同法に定めるところにしたがい、一定日現在の受益権を均等に再分割できるも
      のとします。
    (6)質権口記載又は記録の受益権の取り扱いについて
       振替機関等の振替口座簿の質権口に記載または記録されている受益権にかかる収益分配金の支払い、交換
      請求の受付け、交換有価証券の交付および償還金の支払い等については、約款の規定によるほか、民法その
      他の法令等にしたがって取り扱われます。
                                57/89


















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    第三部【委託会社等の情報】

    第1【委託会社等の概況】

    1【委託会社等の概況】

     (1)資本金の額

        2021年8月末現在、17,180百万円
        会社が発行する株式総数  20,000,000株
        発行済株式総数                     5,150,693株
        過去5年間における主な資本金の額の増減:該当事項はありません。
     (2)会社の機構

       (a)会社の意思決定機構
         当社は監査等委員会設置会社であり、会社の機関として株主総会、取締役会のほか代表取締役および
        監査等委員会を設けております。各機関の権限は以下のとおりです。
        株主総会
         株主により構成され、取締役・会計監査人の選任・解任、剰余金の配当の承認、定款変更・合併等の
        重要事項の承認等を行います。
        取締役会
         取締役により構成され、当社の業務につき意思決定を行います。また代表取締役等を選任し、取締役
        の職務の執行を監督します。
        代表取締役・業務執行取締役
         代表取締役を含む各業務執行取締役は、当社の業務の執行を行います。代表取締役は当社を代表いた
        します。また取締役会により委任された一定の事項について、代表取締役を含む業務執行取締役で構成
        される経営会議が意思決定を行います。なお、当社は執行役員制度を導入しており、経営会議の構成員
        には執行役員が含まれます。
        監査等委員会
         監査等委員である取締役3名以上(但し、過半数は社外取締役)で構成され、取締役の職務執行の適
        法性および妥当性に関する監査を行うとともに、株主総会に提出する会計監査人の選任・解任・不再任
        に関する議案の内容や監査等委員である取締役以外の取締役の選任・解任・辞任および報酬等について
        の監査等委員会としての意見を決定します。
                                58/89






                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       (b)投資信託の運用体制
    2【事業の内容及び営業の概況】















      「投資信託及び投資法人に関する法律」に定める投資信託委託会社である委託者は、証券投資信託の設定

     を行うとともに「金融商品取引法」に定める金融商品取引業者としてその運用(投資運用業)を行っていま
     す。また「金融商品取引法」に定める第二種金融商品取引業に係る業務の一部及び投資助言業務を行ってい
     ます。
       委託者の運用する証券投資信託は2021年7月30日現在次の通りです(ただし、親投資信託を除きます。)。
               種類           本数      純資産総額(百万円)

                                59/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
            追加型株式投資信託                994         37,262,236
            単位型株式投資信託                195           817,802
           追加型公社債投資信託                 14         6,310,987
           単位型公社債投資信託                 503          1,626,966
               合計           1,706          46,017,992
    3【委託会社等の経理状況】


       1.委託会社である野村アセットマネジメント株式会社(以下「委託会社」という)の財務諸表は、「財務

        諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号、以下「財務諸表等規則」
        という)、ならびに同規則第2条の規定に基づき、「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平成19年8月
        6日内閣府令第52号)により作成しております。
       2.財務諸表の記載金額は、百万円未満の端数を切り捨てて表示しております。

       3.委託会社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、事業年度(2020年4月1日から2021年3

        月31日まで)の財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人の監査を受けております。
    (1)【貸借対照表】

                        前事業年度                       当事業年度        

                          (2020年3月31日)               (2021年3月31日)
                    注記
           区分                金額(百万円)               金額(百万円)
                    番号
          (資産の部)
     流動資産
      現金・預金                             2,626              4,281
      金銭の信託                            41,524              35,912
      有価証券                            24,399              30,400
      前払費用                              106              167
      未収入金                              522              632
      未収委託者報酬                            23,936              24,499
      未収運用受託報酬                             4,336              4,347
      その他                              71              268
      貸倒引当金                             △14              △14
          流動資産計                         97,509              100,496
     固定資産
      有形固定資産                              645             2,666
       建物             ※2       295              1,935
       器具備品             ※2       349               731
      無形固定資産                             5,894              5,429
       ソフトウェア                    5,893               5,428
       その他                      0               0
      投資その他の資産                            16,486              16,487
                                60/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       投資有価証券                    1,437               1,767
       関係会社株式                   10,171               9,942
       従業員長期貸付金                     16               -
       長期差入保証金                     329               330
       長期前払費用                     19               15
       前払年金費用                    1,545               1,301
       繰延税金資産                    2,738               3,008
       その他                     229               122
       貸倒引当金                     △0                -
          固定資産計                         23,026              24,583
          資産合計                       120,536              125,080
                        前事業年度                       当事業年度        

                          (2020年3月31日)               (2021年3月31日)
                    注記
           区分                金額(百万円)               金額(百万円)
                    番号
          (負債の部)
     流動負債
      預り金                              157              123
      未払金                            15,279              16,948
       未払収益分配金                      0               0
       未払償還金                      3               8
       未払手数料                    6,948               7,256
       関係会社未払金                    7,262               8,671
       その他未払金                    1,063               1,011
      未払費用              ※1              10,290               9,171
      未払法人税等                             1,564              2,113
      前受収益                              26              22
      賞与引当金                             3,985              3,795
      その他                              67               -
         流動負債計                         31,371              32,175
     固定負債
      退職給付引当金                             3,311              3,299
      時効後支払損引当金                              572              580
      資産除去債務                               -            1,371
         固定負債計                         3,883              5,250
          負債合計                        35,254              37,425
         (純資産の部)
     株主資本                             85,270              87,596
      資本金                            17,180              17,180
      資本剰余金                             13,729              13,729
       資本準備金                     11,729               11,729
       その他資本剰余金                      2,000               2,000
      利益剰余金                             54,360              56,686
       利益準備金                       685               685
       その他利益剰余金                     53,675               56,001
        別途積立金                     24,606               24,606
        繰越利益剰余金                     29,069               31,395
     評価・換算差額等                               10              57
      その他有価証券評価差額金                               10              57
          純資産合計                         85,281              87,654
                                61/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        負債・純資産合計                          120,536              125,080
    (2)【損益計算書】

                            前事業年度               当事業年度

                          (自 2019年4月1日               (自 2020年4月1日
                          至 2020年3月31日)               至 2021年3月31日)
                     注記
           区分                金額(百万円)               金額(百万円)
                     番号
     営業収益
      委託者報酬                            115,736              106,355
      運用受託報酬                            17,170              16,583
      その他営業収益                              340              428
          営業収益計                        133,247              123,367
     営業費用
      支払手数料                            39,435              34,739
      広告宣伝費                             1,006              1,005
      公告費                               -              0
      調査費                            26,833              24,506
       調査費                    5,696               5,532
       委託調査費                   21,136               18,974
      委託計算費                             1,342              1,358
      営業雑経費                             5,823              4,149
       通信費                      75               73
       印刷費                     958               976
       協会費                      92               88
       諸経費                    4,696               3,011
          営業費用計                        74,440              65,760
     一般管理費
      給料                            11,418              10,985
       役員報酬                     109               147
       給料・手当                    7,173               7,156
       賞与                    4,134               3,682
      交際費                              86              35
      旅費交通費                              391               64
      租税公課                             1,029              1,121
      不動産賃借料                             1,227              1,147
      退職給付費用                             1,486              1,267
      固定資産減価償却費                             2,348              2,700
      諸経費                            10,067              10,739
         一般管理費計                         28,055              28,063
          営業利益                        30,751              29,542
                           前事業年度              当事業年度

                         (自 2019年4月1日
                                        (自 2020年4月1日
                          至 2020年3月31日)
                                        至 2021年3月31日)
                    注記
           区分                金額(百万円)              金額(百万円)
                    番号
                                62/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     営業外収益
      受取配当金               ※1      4,936              4,540
      受取利息                       0              0
      金銭の信託運用益                        -            1,698
      その他                      309              447
         営業外収益計                         5,246              6,687
     営業外費用
      金銭の信託運用損                       230               -
      投資事業組合等評価損
                            146               -
      時効後支払損引当金繰入額                        18              13
      為替差損                      23              26
      その他                      23              32
         営業外費用計                          443               72
          経常利益                       35,555              36,157
     特別利益
      投資有価証券等売却益                      21              71
      株式報酬受入益                      59              48
      移転補償金                       -            2,077
          特別利益計                          81             2,197
     特別損失
      投資有価証券等評価損                      119               36
      関係会社株式評価損                     1,591               582
      固定資産除却損               ※2        67              105
      事務所移転費用                       -             406
          特別損失計                        1,778              1,129
        税引前当期純利益                         33,858              37,225
     法人税、住民税及び事業税                             9,896              11,239

     法人税等調整額                              △34              △290
          当期純利益                        23,996              26,276

    (3)【株主資本等変動計算書】

      前事業年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)
                                                   (単位:百万円)
                                   株主資本
                       資本剰余金                  利益剰余金
                                       その他利益剰余金                 株 主
                        その他    資 本                     利 益
               資本金                                         資 本
                    資 本              利 益
                                            繰 越
                        資 本    剰余金                     剰余金
                                       別 途
                                                        合 計
                    準備金              準備金
                                            利 益
                        剰余金    合 計                     合 計
                                       積立金
                                            剰余金
     当期首残高          17,180     11,729    2,000     13,729      685    24,606      30,723      56,014      86,924
     当期変動額
      剰余金の配当                                      △25,650      △25,650      △25,650
      当期純利益                                       23,996      23,996      23,996
                                63/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      株主資本以外
      の項目の当期
      変動額(純
      額)
     当期変動額合計            -     -    -     -     -     -   △1,653      △1,653      △1,653
     当期末残高          17,180     11,729    2,000     13,729      685    24,606      29,069      54,360      85,270
                                 (単位:百万円)

                    評価・換算差額等
                                  純資産合計
                 その他有価証         評価・換算
                 券評価差額金         差額等合計
     当期首残高                  33        33       86,958

     当期変動額
      剰余金の配当                                △25,650
      当期純利益                                 23,996
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                △23        △23         △23
      額)
     当期変動額合計                 △23        △23       △1,676
     当期末残高                  10        10       85,281
      当事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

                                                   (単位:百万円)
                                   株主資本
                       資本剰余金                  利益剰余金
                                       その他利益剰余金                 株 主
                        その他    資 本                     利 益
               資本金                                         資 本
                    資 本              利 益
                                            繰 越
                        資 本    剰余金                     剰余金
                                       別 途
                                                        合 計
                    準備金              準備金
                                            利 益
                        剰余金    合 計                     合 計
                                       積立金
                                            剰余金
     当期首残高          17,180     11,729    2,000     13,729      685    24,606      29,069      54,360      85,270
     当期変動額
      剰余金の配当                                      △23,950      △23,950      △23,950
      当期純利益                                       26,276      26,276      26,276
      株主資本以外
      の項目の当期
      変動額(純
      額)
     当期変動額合計            -     -    -     -     -     -    2,326      2,326      2,326
     当期末残高          17,180     11,729    2,000     13,729      685    24,606      31,395      56,686      87,596
                                 (単位:百万円)

                                64/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                    評価・換算差額等
                                  純資産合計
                 その他有価証        評価・換算
                 券評価差額金        差額等合計
     当期首残高                 10        10       85,281

     当期変動額
      剰余金の配当                                △23,950
      当期純利益                                 26,276
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                46        46         46
      額)
     当期変動額合計                 46        46        2,372
     当期末残高                 57        57       87,654
    [重要な会計方針]

     1.有価証券の評価基準及び評価方法                   (1)  子会社株式及び関連会社株式              …  移動平均法による原価法

                        (2)  その他有価証券

                         時価のあるもの        …   決算期末日の市場価格等に基づく時価法
                                   (評価差額は全部純資産直入法により処理し、
                                   売却原価は移動平均法により算定しておりま
                                   す。)
                         時価のないもの        …   移動平均法による原価法
     2.金銭の信託の評価基準及び評価方                    時価法

       法
     3.固定資産の減価償却の方法                   (1)  有形固定資産

                           定率法を採用しております。ただし、1998年4月1日以降に取得
                          した建物(附属設備を除く)、並びに2016年4月1日以降に取得した
                          建物附属設備及び構築物については、定額法を採用しておりま
                          す。
                           主な耐用年数は以下の通りであります。
                             建物             6年
                             附属設備           6~15年
                             器具備品           4~15年
                        (2)  無形固定資産及び投資その他の資産

                           定額法を採用しております。なお、自社利用のソフトウェアに
                          ついては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法に
                          よっております。
     4.引当金の計上基準                   (1)  貸倒引当金

                           一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の
                          債権については個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計
                          上しております。
                        (2)  賞与引当金

                           賞与の支払いに備えるため、支払見込額を計上しております。
                                65/89




                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        (3)  退職給付引当金
                           従業員の退職給付に備えるため、退職一時金及び確定給付型企
                          業年金について、当事業年度末における退職給付債務及び年金資
                          産の見込額に基づき計上しております。
                         ①  退職給付見込額の期間帰属方法
                           退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当事業年度末
                          までの期間に帰属させる方法については、給付算定式基準によっ
                          ております。
                         ②  数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
                           確定給付型企業年金に係る数理計算上の差異は、その発生時の
                          従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数による定額法によ
                          り、発生した事業年度の翌期から費用処理することとしておりま
                          す。また、退職一時金に係る数理計算上の差異は、発生した事業
                          年度の翌期に一括して費用処理することとしております。
                           退職一時金及び確定給付型企業年金に係る過去勤務費用は、その
                          発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数による定額法
                          により、発生した事業年度から費用処理することとしております。
                        (4)  時効後支払損引当金

                           時効成立のため利益計上した収益分配金及び償還金について、
                          受益者からの今後の支払請求に備えるため、過去の支払実績に基
                          づく将来の支払見込額を計上しております。
     5.消費税等の会計処理方法                    消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜き方式によっており、控

                        除対象外消費税及び地方消費税は、当期の費用として処理しておりま
                        す。
     6.連結納税制度の適用                    連結納税制度を適用しております。

                         なお、当社は、「所得税法等の一部を改正する法律」(令和2年法律
                        第8号)において創設されたグループ通算制度への移行及びグループ通
                        算制度への移行にあわせて単体納税制度の見直しが行われた項目につ
                        いては、「連結納税制度からグループ通算制度への移行に係る税効果
                        会計の適用に関する取扱い」(実務対応報告第39号 2020年3月31
                        日)第3項の取扱いにより、「税効果会計に係る会計基準の適用指
                        針」(企業会計基準適用指針第28号 2018年2月16日)第44項の定め
                        を適用せず、繰延税金資産及び繰延税金負債の額について、改正前の
                        税法の規定に基づいております。
    [会計上の見積りに関する注記]


        該当事項はありません。
    [未適用の会計基準等]

       ・「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号 2020年3月31日)
       ・「収益認識に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第30号 2020年3月31日)
       (1)概要
          収益認識に関する包括的な会計基準であります。収益は、次の5つのステップを適用し認識されま
       す。
           ステップ1:顧客との契約を識別する。
           ステップ2:契約における履行義務を識別する。
           ステップ3:取引価格を算定する。
           ステップ4:契約における履行義務に取引価格を配分する。
           ステップ5:履行義務を充足した時に又は充足するにつれて収益を認識する。
                                66/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       (2)適用予定日
         2022年3月期の期首より適用予定であります。
       (3)当該会計基準等の適用による影響
          影響額は、当財務諸表の作成時において評価中であります。
       ・「時価の算定に関する会計基準」(企業会計基準第30号 2019年7月4日)

       ・「時価の算定に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第31号 2019年7月4日)
       ・「金融商品に関する会計基準」(企業会計基準第10号 2019年7月4日)
       ・「金融商品の時価等の開示に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第19号 2020年3月31日)
       (1)概要
         国際的な会計基準の定めとの比較可能性を向上させるため、「時価の算定に関する会計基準」及び
        「時価の算定に関する会計基準の適用指針(以下「時価算定会計基準等」という。)が開発され、時価
        の算定方法に関するガイダンス等が定められました。時価算定会計基準等は次の項目の時価に適用され
        ます。
        ・「金融商品に関する会計基準」における金融商品
         また「金融商品の時価等の開示に関する適用指針」が改訂され、金融商品の時価のレベルごとの内訳
        等の注記事項が定められました。
       (2)適用予定日
         2022年3月期の期首より適用予定であります。
       (3)当該会計基準等の適用による影響
         影響額は、当財務諸表の作成時において評価中であります。
    [注記事項]


    ◇ 貸借対照表関係

               前事業年度末                           当事業年度末

              (2020年3月31日)                           (2021年3月31日)
     ※1.関係会社に対する資産及び負債                           ※1.関係会社に対する資産及び負債
        区分掲記されたもの以外で各科目に含まれている                           区分掲記されたもの以外で各科目に含まれている
       ものは、次のとおりであります。                           ものは、次のとおりであります。
        未払費用                1,296百万円          未払費用                 1,256百万円
     ※2.有形固定資産より控除した減価償却累計額                           ※2.有形固定資産より控除した減価償却累計額

        建物                 761百万円          建物                 346百万円
                                   器具備品                   643
        器具備品                2,347
                                   合計                   990
        合計                3,109
    ◇ 損益計算書関係

               前事業年度                           当事業年度

             (自 2019年4月1日                           (自 2020年4月1日
             至 2020年3月31日)                           至 2021年3月31日)
                                67/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     ※1.関係会社に係る注記                           ※1.関係会社に係る注記
        区分掲記されたもの以外で関係会社に対するもの                           区分掲記されたもの以外で関係会社に対するもの
       は、次のとおりであります。                           は、次のとおりであります。
        受取配当金                4,931百万円           受取配当金                4,334百万円
     ※2.固定資産除却損                           ※2.固定資産除却損

        器具備品                   7百万円        器具備品                  2百万円
        ソ   フ   ト   ウ   ェ                 ソ  フ  ト  ウ  ェ
                          59                          102
        ア                                     ア       
        合計                  67         合計                 105
    ◇   株主資本等変動計算書関係


       前事業年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

      1.  発行済株式の種類及び総数に関する事項

     株式の種類       当事業年度期首株式数            当事業年度増加株式数            当事業年度減少株式数            当事業年度末株式数
      普通株式           5,150,693株                -            -      5,150,693株

      2.  剰余金の配当に関する事項

       (1)配当財産が金銭である場合における当該金銭の総額
           2019年5月15日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                     25,650百万円
            配当の原資                      利益剰余金
            1株当たり配当額                        4,980円
            基準日                     2019年3月31日
            効力発生日                     2019年6月28日
       (2)   基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

           2020年5月19日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                   23,950百万円
            配当の原資                    利益剰余金
            1株当たり配当額                     4,650円
            基準日                  2020年3月31日
            効力発生日                  2020年6月30日
       当事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

      1.  発行済株式の種類及び総数に関する事項

     株式の種類       当事業年度期首株式数            当事業年度増加株式数            当事業年度減少株式数            当事業年度末株式数
      普通株式           5,150,693株                -            -      5,150,693株

      2.  剰余金の配当に関する事項

       (1)配当財産が金銭である場合における当該金銭の総額
           2020年5月19日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
                                68/89

                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                     23,950百万円
            配当の原資                      利益剰余金
            1株当たり配当額                        4,650円
            基準日                     2020年3月31日
            効力発生日                     2020年6月30日
       (2)   基準日が当事業年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌事業年度となるもの

           2021年5月14日開催の取締役会において、次のとおり決議しております。
            普通株式の配当に関する事項
            配当金の総額                     26,268百万円
            配当の原資                      利益剰余金
            1株当たり配当額                        5,100円
            基準日                     2021年3月31日
            効力発生日                     2021年6月30日
    ◇ 金融商品関係

      前事業年度(自         2019年4月1日         至  2020年3月31日)

      1.  金融商品の状況に関する事項

       (1)金融商品に対する取組方針
          当社は、投資信託の運用を業として行っており、自社が運用する投資信託の商品性維持等を目的と
         して、当該投資信託を特定金外信託を通じ保有しております。特定金外信託を通じ行っているデリバ
         ティブ取引については、保有する投資信託にかかる将来の為替及び価格の変動によるリスクの軽減を
         目的としているため、投資信託保有残高の範囲内で行うこととし、投機目的のためのデリバディブ取
         引は行わない方針であります。
          なお、余資運用に関しては、譲渡性預金等安全性の高い金融資産で運用し、資金調達に関しては、
         親会社である野村ホールディングス株式会社及びその他の金融機関からの短期借入による方針であり
         ます。
       (2)金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制

          特定金外信託を通じ保有している投資信託につきましては、為替変動リスクや価格変動リスクに晒
         されておりますが、その大部分については為替予約、株価指数先物、債券先物などのデリバティブ取
         引によりヘッジしております。また、株式につきましては、政策投資として、あるいは業務上の関係
         維持を目的として保有しておりますが、価格変動リスクに晒されております。有価証券及び投資有価
         証券並びに金銭の信託については財務部が管理しており、定期的に時価や発行体の財務状況を把握
         し、その内容を経営に報告しております。
          デリバティブ取引の実行及び管理については、財務部及び運用調査本部で行っております。デリバ
         ティブ取引については、取引相手先として高格付を有する金融機関に限定しているため信用リスクは
         ほとんどないと認識しております。財務部は月に一度デリバティブ取引の内容を含んだ財務報告を経
         営会議で行っております。
          また、営業債権である未収委託者報酬は、投資信託約款に基づき、信託財産から委託者に対して支
         払われる信託報酬の未払金額であり、信託財産は受託銀行において分別保管されているため、信用リ
                                69/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         スクはほとんどないと認識しております。同じく営業債権である未収運用受託報酬は、投資顧問契約
         に基づき、運用受託者に対して支払われる報酬の未払金額であります。この未収運用受託報酬は、信
         託 財産から運用受託者に対して支払われる場合は、信託財産が信託銀行において分別保管されている
         ため、信用リスクはほとんどないと認識しており、顧客から直接運用受託者に対して支払われる場合
         は、当該顧客の信用リスクにさらされておりますが、顧客ごとに決済期日および残高を管理すること
         により、回収懸念の早期把握や回収リスクの軽減を図っております。
      2.  金融商品の時価等に関する事項

          2020年3月31日における貸借対照表計上額、時価、及びこれらの差額については次のとおりです。な
         お、時価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません。
                                                (単位:百万円)
                            貸借対照表計上額               時価         差額
     (1)現金・預金                               2,626          2,626          -
     (2)金銭の信託                              41,524          41,524           -
     (3)未収委託者報酬                              23,936          23,936           -
     (4)未収運用受託報酬                               4,336          4,336          -
     (5)有価証券及び投資有価証券                              24,399          24,399           -
       その他有価証券                            24,399          24,399           -
             資産計                      96,823          96,823           -
     (6)未払金                              15,279          15,279           -
       未払収益分配金                                 0          0        -
       未払償還金                                 3          3        -
       未払手数料                               6,948          6,948          -
       関係会社未払金                            7,262          7,262          -
       その他未払金                               1,063          1,063          -
     (7)未払費用                              10,290          10,290           -
     (8)未払法人税等                               1,564          1,564          -
             負債計                      27,134          27,134           -
     注1:金融商品の時価の算定方法並びに有価証券に関する事項

      (1)  現金・預金
       短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (2)  金銭の信託

       信託財産は、主として投資信託、デリバティブ取引、その他の資産(コールローン・委託証拠金等)で
      構成されております。これらの時価について投資信託については基準価額、デリバティブ取引に関して
      は、上場デリバティブ取引は取引所の価格、為替予約取引は先物為替相場、店頭デリバティブ取引は取引
      先金融機関から提示された価格等によっております。また、その他の資産については短期間で決済される
      ため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (3)未収委託者報酬、(4)未収運用受託報酬

                                70/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっており
      ます。
      (5)  有価証券及び投資有価証券

       その他有価証券
       譲渡性預金及びコマーシャル・ペーパーは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことか
      ら、当該帳簿価額によっております。また、保有目的ごとの有価証券に関する注記事項については、「有
      価証券関係」注記を参照ください。
      (6)  未払金、(7)       未払費用、(8)        未払法人税等

       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっており
       ます。
     注2:非上場株式等(貸借対照表計上額:投資有価証券1,437百万円、関係会社株式10,171百万円)は、市場

        価格がなく、かつ将来キャッシュフローを見積もることなどができず、時価を把握することが極めて困
        難と認められるため、「有価証券及び投資有価証券」には含めておりません。当事業年度において、非
        上場株式について2,416百万円(投資有価証券117百万円、関係会社株式2,298百万円)減損処理を行って
        おります。なお、関係会社株式に係る評価損は、過年度に計上しておりました関係会社株式に対する投
        資損失引当金の戻入益707百万円と相殺し、関係会社株式評価損1,591百万円を特別損失に計上しており
        ます。
     注3:金銭債権及び満期のある有価証券の決算日後の償還予定額

                                         (単位:百万円)
                                1年超       5年超
                        1年以内                    10年超
                               5年以内      10年以内
       預金                   2,626         -       -       -
       金銭の信託                   41,524         -       -       -
       未収委託者報酬                   23,936         -       -       -
       未収運用受託報酬                   4,336         -       -       -
       有価証券及び投資有価証券
        その他有価証券                   24,399         -       -       -
       合計                   96,823         -       -       -
      当事業年度(自         2020年4月1日         至  2021年3月31日)


      1.  金融商品の状況に関する事項

       (1)金融商品に対する取組方針
          当社は、投資信託の運用を業として行っており、自社が運用する投資信託の商品性維持等を目的と
         して、当該投資信託を特定金外信託を通じ保有しております。特定金外信託を通じ行っているデリバ
         ティブ取引については、保有する投資信託にかかる将来の為替及び価格の変動によるリスクの軽減を
                                71/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         目的としているため、投資信託保有残高の範囲内で行うこととし、投機目的のためのデリバディブ取
         引は行わない方針であります。
          なお、余資運用に関しては、譲渡性預金等安全性の高い金融資産で運用し、資金調達に関しては、
         親会社である野村ホールディングス株式会社及びその他の金融機関からの短期借入による方針であり
         ます。
       (2)金融商品の内容及びそのリスク並びにリスク管理体制

          特定金外信託を通じ保有している投資信託につきましては、為替変動リスクや価格変動リスクに晒
         されておりますが、その大部分については為替予約、株価指数先物、債券先物などのデリバティブ取
         引によりヘッジしております。また、株式につきましては、政策投資として、あるいは業務上の関係
         維持を目的として保有しておりますが、価格変動リスクに晒されております。有価証券及び投資有価
         証券並びに金銭の信託については財務部が管理しており、定期的に時価や発行体の財務状況を把握
         し、その内容を経営に報告しております。
          デリバティブ取引の実行及び管理については、財務部及び運用部で行っております。デリバティブ
         取引については、取引相手先として高格付を有する金融機関に限定しているため信用リスクはほとん
         どないと認識しております。財務部は月に一度デリバティブ取引の内容を含んだ財務報告を経営会議
         で行っております。
          また、営業債権である未収委託者報酬は、投資信託約款に基づき、信託財産から委託者に対して支
         払われる信託報酬の未払金額であり、信託財産は受託銀行において分別保管されているため、信用リ
         スクはほとんどないと認識しております。同じく営業債権である未収運用受託報酬は、投資顧問契約
         に基づき、運用受託者に対して支払われる報酬の未払金額であります。この未収運用受託報酬は、信
         託財産から運用受託者に対して支払われる場合は、信託財産が信託銀行において分別保管されている
         ため、信用リスクはほとんどないと認識しており、顧客から直接運用受託者に対して支払われる場合
         は、当該顧客の信用リスクにさらされておりますが、顧客ごとに決済期日および残高を管理すること
         により、回収懸念の早期把握や回収リスクの軽減を図っております。
      2.  金融商品の時価等に関する事項

          2021年3月31日における貸借対照表計上額、時価、及びこれらの差額については次のとおりです。な
         お、時価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません。
                                                (単位:百万円)
                            貸借対照表計上額               時価         差額
     (1)現金・預金                               4,281          4,281          -
     (2)金銭の信託                              35,912          35,912           -
     (3)未収委託者報酬                              24,499          24,499           -
     (4)未収運用受託報酬                               4,347          4,347          -
     (5)有価証券及び投資有価証券                              30,400          30,400           -
       その他有価証券                            30,400          30,400           -
             資産計                      99,441          99,441           -
     (6)未払金                              16,948          16,948           -
       未払収益分配金                                 0          0        -
                                72/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       未払償還金                                 8          8        -
       未払手数料                               7,256          7,256          -
       関係会社未払金                               8,671          8,671          -
       その他未払金                               1,011          1,011          -
     (7)未払費用                               9,171          9,171          -
     (8)未払法人税等                               2,113          2,113          -
             負債計                      28,233          28,233           -
     注1:金融商品の時価の算定方法並びに有価証券に関する事項

      (1)  現金・預金
       短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (2)  金銭の信託

       信託財産は、主として投資信託、デリバティブ取引、その他の資産(コールローン・委託証拠金等)で
      構成されております。これらの時価について投資信託については基準価額、デリバティブ取引に関して
      は、上場デリバティブ取引は取引所の価格、為替予約取引は先物為替相場、店頭デリバティブ取引は取引
      先金融機関から提示された価格等によっております。また、その他の資産については短期間で決済される
      ため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
      (3)未収委託者報酬、(4)未収運用受託報酬

       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっており
      ます。
      (5)  有価証券及び投資有価証券

       その他有価証券
       譲渡性預金は短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によって
      おります。また、保有目的ごとの有価証券に関する注記事項については、「有価証券関係」注記を参照く
      ださい。
      (6)  未払金、(7)       未払費用、(8)        未払法人税等


       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額とほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっており
       ます。
     注2:非上場株式等(貸借対照表計上額:投資有価証券1,767百万円、関係会社株式9,942百万円)は、市場価

        格がなく、かつ将来キャッシュフローを見積もることなどができず、時価を把握することが極めて困難
        と認められるため、「有価証券及び投資有価証券」には含めておりません。なお、当事業年度におい
        て、非上場株式について618百万円(投資有価証券35百万円、関係会社株式582百万円)減損処理を行っ
        ております。
     注3:金銭債権及び満期のある有価証券の決算日後の償還予定額

                                73/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                         (単位:百万円)
                                1年超       5年超
                        1年以内                     10年超
                               5年以内       10年以内
       預金                   4,281          -      -      -
       金銭の信託                  35,912          -      -      -
       未収委託者報酬                  24,499          -      -      -
       未収運用受託報酬                   4,347          -      -      -
       有価証券及び投資有価証券
        その他有価証券                  30,400          -      -      -
       合計                  99,441          -      -      -
    ◇ 有価証券関係

      前事業年度      (自   2019年4月1日         至  2020年3月31日)

      1.売買目的有価証券(2020年3月31日)

        該当事項はありません。
      2.満期保有目的の債券(2020年3月31日)

        該当事項はありません。
      3.子会社株式及び関連会社株式(2020年3月31日)

        該当事項はありません。
      4.その他有価証券(2020年3月31日)

                 貸借対照表       取得原価        差額

         区分         計上額
                 (百万円)       (百万円)       (百万円)
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えるもの
      株式                -       -       -
         小計            -       -       -
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えないもの
      譲渡性預金             4,400       4,400         -
      コマーシャル・ペー
                   19,999       19,999
      パー
         小計          24,399       24,399         -
         合計          24,399       24,399         -
      5.事業年度中に売却したその他有価証券(自                        2019年4月1日         至  2020年3月31日)

       該当事項はありません。
                                74/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      当事業年度      (自   2020年4月1日         至  2021年3月31日)

      1.売買目的有価証券(2021年3月31日)

        該当事項はありません。
      2.満期保有目的の債券(2021年3月31日)

        該当事項はありません。
      3.子会社株式及び関連会社株式(2021年3月31日)

        該当事項はありません。
      4.その他有価証券(2021年3月31日)

                 貸借対照表       取得原価        差額

         区分         計上額
                 (百万円)       (百万円)       (百万円)
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えるもの
      株式                -       -       -
         小計            -       -       -
     貸借対照表計上額が取
     得原価を超えないもの
      譲渡性預金             30,400       30,400         -
         小計          30,400       30,400         -
         合計          30,400       30,400         -
      5.事業年度中に売却したその他有価証券(自                        2020年4月1日        至  2021年3月31日)

       該当事項はありません。
      ◇ 退職給付関係

                   前事業年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

         1.採用している退職給付制度の概要

           当社は、確定給付型の制度として確定給付型企業年金制度及び退職一時金制度を、また確
          定拠出型の制度として確定拠出年金制度を設けております。
         2.確定給付制度

                                75/89




                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
            退職給付債務の期首残高                            23,551   百万円
             勤務費用                             1,034
             利息費用                              154
             数理計算上の差異の発生額                             △138
             退職給付の支払額                             △858
             その他                              17
            退職給付債務の期末残高                            23,761
         (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

            年金資産の期首残高                            17,469   百万円
             期待運用収益                              436
             数理計算上の差異の発生額                             △393
             事業主からの拠出額                              566
             退職給付の支払額                             △666
            年金資産の期末残高                            17,413
         (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金

            及び前払年金費用の調整表
            積立型制度の退職給付債務                             20,462   百万円
            年金資産                            △17,413
                                         3,048
            非積立型制度の退職給付債務                             3,299
            未積立退職給付債務                             6,347
            未認識数理計算上の差異                            △4,764
            未認識過去勤務費用                              185
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                             1,766
            退職給付引当金                             3,311

            前払年金費用                            △1,545
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                             1,766
         (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

            勤務費用                             1,034   百万円
            利息費用                              154
            期待運用収益                             △436
            数理計算上の差異の費用処理額                              572
            過去勤務費用の費用処理額                             △35
            確定給付制度に係る退職給付費用                             1,289
         (5)  年金資産に関する事項

           ①年金資産の主な内容
            年金資産合計に対する主な分類毎の比率は、次の通りです。
            債券                              57%
            株式                              24%
            生保一般勘定                              12%
            生保特別勘定                              7%
            その他                              0%
            合計                             100%
           ②長期期待運用収益率の設定方法

            年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分
            と、年金資産を構成する多様な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮
            しております。
         (6)  数理計算上の計算基礎に関する事項

            当事業年度末における主要な数理計算上の計算基礎
            確定給付型企業年金制度の割引率                             0.6%
            退職一時金制度の割引率                             0.5%
            長期期待運用収益率                             2.5%
                                76/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         3.確定拠出制度
           当社の確定拠出制度への要拠出額は、202百万円でした。
                   当事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)


         1.採用している退職給付制度の概要

           当社は、確定給付型の制度として確定給付型企業年金制度及び退職一時金制度を、また確
          定拠出型の制度として確定拠出年金制度を設けております。
         2.確定給付制度

         (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
            退職給付債務の期首残高                            23,761   百万円
             勤務費用                            1,016
             利息費用                             139
             数理計算上の差異の発生額                            △893
             退職給付の支払額                            △781
             その他                              28
            退職給付債務の期末残高                            23,270
         (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

            年金資産の期首残高                            17,413   百万円
             期待運用収益                             409
             数理計算上の差異の発生額                            1,328
             事業主からの拠出額                             824
             退職給付の支払額                            △626
            年金資産の期末残高                            19,349
         (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金

            及び前払年金費用の調整表
            積立型制度の退職給付債務                            19,959   百万円
            年金資産                           △19,349
                                          610
            非積立型制度の退職給付債務                            3,311
            未積立退職給付債務                            3,921
            未認識数理計算上の差異                           △2,074
            未認識過去勤務費用                             151
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                            1,998
            退職給付引当金                            3,299

            前払年金費用                           △1,301
            貸借対照表上に計上された負債と資産の純額                            1,998
         (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

            勤務費用                            1,016   百万円
            利息費用                             139
            期待運用収益                            △409
            数理計算上の差異の費用処理額                             469
            過去勤務費用の費用処理額                             △34
            確定給付制度に係る退職給付費用                            1,182
         (5)  年金資産に関する事項

           ①年金資産の主な内容
            年金資産合計に対する主な分類毎の比率は、次の通りです。
            債券                             52%
            株式                             30%
            生保一般勘定                             11%
            生保特別勘定                              7%
            その他                              0%
            合計                             100%
                                77/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
           ②長期期待運用収益率の設定方法

            年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分
            と、年金資産を構成する多様な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮
            しております。
         (6)  数理計算上の計算基礎に関する事項

            当事業年度末における主要な数理計算上の計算基礎
            確定給付型企業年金制度の割引率                             0.8%
            退職一時金制度の割引率                             0.5%
            長期期待運用収益率                             2.5%
         3.確定拠出制度

           当社の確定拠出制度への要拠出額は、206百万円でした。
    ◇ 税効果会計関係


               前事業年度末                            当事業年度末

               (2020年3月31日)                            (2021年3月31日)
     1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の                            1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の
      内訳                            内訳
      繰延税金資産                       百万円     繰延税金資産                       百万円
       賞与引当金                      1,235      賞与引当金                      1,176
       退職給付引当金                      1,026      退職給付引当金                      1,022
       関係会社株式評価減                       762     関係会社株式評価減                       784
       未払事業税                       285     未払事業税                       430
       投資有価証券評価減                       462     投資有価証券評価減                       428
       減価償却超過額                       171     減価償却超過額                       223
       時効後支払損引当金                       177     時効後支払損引当金                       179
       関係会社株式売却損                       148     関係会社株式売却損                       148
       ゴルフ会員権評価減                       167     ゴルフ会員権評価減                       135
       未払社会保険料                        97    未払社会保険料                        95
                              219                            341
       その他                            その他
      繰延税金資産小計                       4,754      繰延税金資産小計                      4,968
      評価性引当額                            評価性引当額
                            △1,532                            △1,530
      繰延税金資産合計                       3,222     繰延税金資産合計                       3,437
      繰延税金負債                            繰延税金負債
       その他有価証券評価差額金                        4    その他有価証券評価差額金                        25
                              478                            403
       前払年金費用                            前払年金費用
      繰延税金負債合計                        483    繰延税金負債合計                        429
      繰延税金資産の純額                       2,738     繰延税金資産の純額                       3,008
     2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率                            2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率

      との差異の原因となった主な項目別の内訳                            との差異の原因となった主な項目別の内訳
      法定実効税率                      31.0%      法定実効税率                      31.0%
      (調整)                            (調整)
      交際費等永久に損金に算入されない項                       0.0%      交際費等永久に損金に算入されない項                       0.0%
      目                            目
      受取配当金等永久に益金に算入されな                            受取配当金等永久に益金に算入され
      い項目                      △4.4%       ない項目                      △3.5%
      タックスヘイブン税制                       2.6%      タックスヘイブン税制                       1.9%
      外国税額控除                      △0.7%       外国税額控除                      △0.5%
      外国子会社からの受取配当に係る外国                            外国子会社からの受取配当に係る外
      源泉税                       0.2%      国源泉税                       0.2%
      その他                       0.4%      その他                       0.3%
      税効果会計適用後の法人税等の負担率                            税効果会計適用後の法人税等の負担率
                            29.1%                            29.4%
                                78/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    ◇ 資産除去債務関係

      資産除去債務のうち貸借対照表に計上しているもの

    1.当該資産除去債務の概要
       本社の不動産賃貸借契約に伴う原状回復義務等であります。
    2.当該資産除去債務の金額の算定方法

       使用見込期間を当該不動産賃貸借契約期間とし、割引率は0.0%を使用して資産除去債務の金額を計算し
      ております。
    3.当該資産除去債務の総額の増減

                                          (単位:百万円)

                            前事業年度             当事業年度
                         自 2019年4月        1日     自 2020年4月        1日
                         至 2020年3月31日             至 2021年3月31日
       期首残高                              -             -
       有形固定資産の取得に伴う増加                              -           1,371
       時の経過による調整額
                                    -             -
       期末残高                              -           1,371
    ◇ セグメント情報等


      前事業年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

     1.セグメント情報

        当社は投資運用業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
     2.関連情報

      (1)製品・サービスごとの情報
          当社の製品・サービス区分の決定方法は、損益計算書の営業収益の区分と同一であることから、製
        品・サービスごとの営業収益の記載を省略しております。
      (2)地域ごとの情報

        ①  売上高
          本邦の外部顧客からの営業収益に区分した金額が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、地域
          ごとの営業収益の記載を省略しております。
        ②  有形固定資産
          本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、
          地域ごとの有形固定資産の記載を省略しております。
      (3)主要な顧客ごとの情報

         外部顧客からの営業収益のうち、損益計算書の営業収益の10%以上を占める相手先がないため、主要
        な顧客ごとの営業収益の記載を省略しております。
                                79/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      当事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)
     1.セグメント情報

        当社は投資運用業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
     2.関連情報

      (1)製品・サービスごとの情報
          当社の製品・サービス区分の決定方法は、損益計算書の営業収益の区分と同一であることから、製
        品・サービスごとの営業収益の記載を省略しております。
      (2)地域ごとの情報

        ①  売上高
          本邦の外部顧客からの営業収益に区分した金額が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、地域
          ごとの営業収益の記載を省略しております。
        ②  有形固定資産
          本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、
          地域ごとの有形固定資産の記載を省略しております。
      (3)主要な顧客ごとの情報

         外部顧客からの営業収益のうち、損益計算書の営業収益の10%以上を占める相手先がないため、主要
        な顧客ごとの営業収益の記載を省略しております。
    ◇ 関連当事者情報

    前事業年度(自 2019年4月1日 至 2020年3月31日)

     1.関連当事者との取引

        (ア)親会社及び法人主要株主等
        (イ)子会社等

        該当はありません。
        (ウ)兄弟会社等

                             議決権等                 取引          期末
          会社等                       関連当事者との
     種類         所在地    資本金    事業の内容      の所有           取引の内容      金額     科目     残高
          の名称                         関係
                            (被所有)割合                 (百万円)          (百万円)
                                  当社投資信託
                                  の募集の取扱
                                        投資信託に
                                  及び売出の取
                                        係る事務代
                                                 未払手数
     親会社の    野村證券株式      東京都      10,000             扱ならびに投
                                        行手数料の       31,378          5,536
                        証券業      -
                                                 料
     子会社    会社      中央区     (百万円)              資信託に係る
                                        支払(*1)
                                  事務代行の委
                                  託等
                                  役員の兼任
                                        コマーシャ       20,000   有価証券       19,999
                                        ル ・ ペ ー
                                        パーの購入
                                        (*2)
                                       有価証券受          その他営業
                                                0          0
                                       取利息          外収益
                                80/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        (エ)役員及び個人主要株主等
           該当はありません。
     (注)1.上記の金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

       2.取引条件及び取引条件の決定方針等
         (*1) 投資信託に係る事務代行手数料については、商品性等を勘案し総合的に決定しております。
         (*2) コマーシャル・ペ-パーの購入については、市場金利を勘案して利率を合理的に決定しております。
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

        (1)親会社情報
          野村ホールディングス㈱(東京証券取引所、名古屋証券取引所、シンガポール証券取引所、
           ニューヨーク証券取引所に上場)
        (2)重要な関連会社の要約財務諸表

          該当はありません。
    当事業年度(自 2020年4月1日 至 2021年3月31日)

     1.関連当事者との取引

        (ア)親会社及び法人主要株主等
           該当はありません。
        (イ)子会社等

           該当はありません。
        (ウ)兄弟会社等

                             議決権等                 取引          期末
          会社等                       関連当事者との
     種類         所在地    資本金    事業の内容      の所有           取引の内容      金額     科目     残高
          の名称                         関係
                            (被所有)割合                 (百万円)          (百万円)
                                  当社投資信託
                                  の募集の取扱
                                        投資信託に
                                  及び売出の取
                                        係る事務代
                                                 未払手数
     親会社の    野村證券株式      東京都      10,000             扱ならびに投
                                        行手数料の       26,722          5,690
                        証券業      -
                                                 料
     子会社    会社      中央区     (百万円)              資信託に係る
                                        支払(*1)
                                  事務代行の委
                                  託等
                                  役員の兼任
                                        コマーシャ       20,000   有価証券         -
                                        ル ・ ペ ー
                                        パーの償還
                                        (*2)
                                       有価証券受          その他営業
                                                0          0
                                       取利息          外収益
        (エ)役員及び個人主要株主等

           該当はありません。
     (注)1.上記の金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

       2.取引条件及び取引条件の決定方針等
         (*1) 投資信託に係る事務代行手数料については、商品性等を勘案し総合的に決定しております。
                                81/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         (*2) コマーシャル・ペ-パーについては、市場金利を勘案して利率を合理的に決定しております。
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

        (1)親会社情報
          野村ホールディングス㈱(東京証券取引所、名古屋証券取引所、シンガポール証券取引所、
           ニューヨーク証券取引所に上場)
        (2)重要な関連会社の要約財務諸表

          該当はありません。
    ◇ 1株当たり情報

               前事業年度                           当事業年度
             (自 2019年4月1日                           (自 2020年4月1日
              至 2020年3月31日)                           至 2021年3月31日)
     1株当たり純資産額                   16,557円31銭       1株当たり純資産額                   17,018円01銭

     1株当たり当期純利益                    4,658円88銭       1株当たり当期純利益                    5,101円61銭
     潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在                           潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在

     株式が存在しないため記載しておりません。                           株式が存在しないため記載しておりません。
     1株当たり当期純利益の算定上の基礎                           1株当たり当期純利益の算定上の基礎

      損益計算書上の当期純利益                  23,996百万円         損益計算書上の当期純利益                  26,276百万円
      普通株式に係る当期純利益                  23,996百万円         普通株式に係る当期純利益                  26,276百万円
      普通株主に帰属しない金額の主要な内訳                           普通株主に帰属しない金額の主要な内訳
       該当事項はありません。                           該当事項はありません。
      普通株式の期中平均株式数                  5,150,693株        普通株式の期中平均株式数                  5,150,693株
    4【利害関係人との取引制限】



     委託者は、「       金融商品取引法        」の定めるところにより、利害関係人との取引について、次に掲げる行為が禁

    止されています。
      ①自己又はその取締役若しくは執行役との間における取引を行うことを内容とした運用を行うこと(投資者
       の保護に欠け、若しくは取引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるおそれがないものと
       して内閣府令で定めるものを除きます。)。
      ②運用財産相互間において取引を行うことを内容とした運用を行うこと(投資者の保護に欠け、若しくは取
       引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるおそれがないものとして内閣府令で定めるもの
       を除きます。)。
      ③通常の取引の条件と異なる条件であって取引の公正を害するおそれのある条件で、委託者の親法人等                                                     ( 委
       託者の総株主等の議決権の過半数を保有していることその他の当該金融商品取引業者と密接な関係を有す
       る法人その他の団体として政令で定める要件に該当する者をいいます。以下④⑤において同じ。                                                  )又は子
                                82/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       法人等(    委託者が総株主等の議決権の過半数を保有していることその他の当該金融商品取引業者と密接な
       関係を有する法人その他の団体として政令で定める要件に該当する者をいいます。以下同じ。                                                ) と有価証
       券 の売買その他の取引又は店頭デリバティブ取引を行うこと。
      ④委託者の親法人等又は子法人等の利益を図るため、その行う投資運用業に関して運用の方針、運用財産の
       額若しくは市場の状況に照らして不必要な取引を行うことを内容とした運用を行うこと。
      ⑤上記③④に掲げるもののほか、委託者の親法人等又は子法人等が関与する行為であって、投資者の保護に
       欠け、若しくは取引の公正を害し、又は金融商品取引業の信用を失墜させるおそれのあるものとして内閣
       府令で定める行為
    5【その他】

    (1)定款の変更

       委託者の定款の変更に関しては、株主総会の決議が必要です。
    (2)訴訟事件その他の重要事項
       委託者およびファンドに重要な影響を与えた事実、または与えると予想される事実はありません。
    第2【その他の関係法人の概況】

    1【名称、資本金の額及び事業の内容】

    (1)受託者

                              *
          (a)名称                               (c)事業の内容
                       (b)資本金の額
                                 銀行法に基づき銀行業を営むとともに、金融
     野村信託銀行株式会社                     35,000百万円        機関の信託業務の兼営等に関する法律(兼営
                                 法)に基づき信託業務を営んでいます。
      *2021年7月末現在
    (2)販売会社

                                         *
                 (a)名称                              (c)事業の内容
                                  (b)資本金の額
    野村證券株式会社                               10,000百万円
    クレディ・スイス証券株式会社                               78,100百万円
    ゴールドマン・サックス証券株式会社                               83,616百万円
    シティグループ証券株式会社                               96,307百万円
    ソシエテ・ジェネラル証券株式会社                               35,765百万円        「金融商品取引法」に定め
    SMBC日興証券株式会社                               10,000百万円        る第一種金融商品取引業を
    大和証券株式会社                               100,000百万円        営んでいます。
    BNPパリバ証券株式会社                               102,025百万円
    三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社                               40,500百万円
    モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社                               62,149百万円
    エービーエヌ・アムロ・クリアリング証券株式会社                                5,500百万円
     *2021年7月末現在
                                83/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    2【関係業務の概要】

    (1)受託者

       ファンドの受託会社(受託者)として、信託財産の保管・管理・計算、外国証券を保管・管理する外国の保
      管銀行への指図・連絡等を行ないます。
    (2)販売会社
       ファンドの販売会社として、募集の取扱いおよび販売を行ない、交換請求の受付、受益権の買取りに関す
      る事務ならびに信託終了時の交換の交付等を行ないます。
    3【資本関係】

      (持株比率5.0%以上を記載します。)

    (1)受託者
       該当事項はありません。
    (2)販売会社
       該当事項はありません。
    第3【その他】


    (1)目論見書の表紙にロゴ・マークや図案を採用すること、またファンドの形態などの記載をすることがありま

      す。
    (2)目論見書の巻末に約款を掲載する場合があります。
    (3)届出書本文「第一部 証券情報」、「第二部 ファンド情報」に記載の内容について、投資者の理解を助け
      るため、当該内容を説明した図表等を付加して目論見書の当該内容に関連する箇所に記載することがあり
      ます。
    (4)目論見書は電子媒体等として使用されるほか、インターネットなどに掲載されることがあります。
    (5)目論見書は目論見書の別称として「投資信託説明書」と称して使用する場合があります。
    (6)目論見書の表紙裏等にインターネットホームページに加え、他のインターネットのアドレス(当該アドレス
      をコード化した図形等も含む)も掲載し、当該アドレスにアクセスすることにより基準価額等の情報を入
      手できる旨を記載する場合があります。
    (7)目論見書に当該委託会社の金融商品取引業者登録番号、当該委託会社が運用する投資信託財産の合計純資産
      総額および目論見書の使用を開始する日を記載する場合があります。
    (8)目論見書に投資信託の財産は受託会社において信託法に基づき分別管理されている旨を記載する場合があり
      ます。
                                84/89





                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                      独立監査人の監査報告書

                                              2021年6月7日

     野村アセットマネジメント株式会社

      取 締 役 会  御 中
                     EY新日本有限責任監査法人

                     東京事務所
                     指定有限責任社員

                                  公認会計士          亀 井  純 子
                     業務執行社員
                     指定有限責任社員

                                  公認会計士          津 村  健二郎
                     業務執行社員
                     指定有限責任社員

                                  公認会計士          水 永  真太郎
                     業務執行社員
     監査意見

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、
     「委託会社等の経理状況」に掲げられている野村アセットマネジメント株式会社の2020年
     4月1日から2021年3月31日までの第62期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照
     表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針及びその他の注記について監査を
     行った。
      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の
     基準に準拠して、野村アセットマネジメント株式会社の2021年3月31日現在の財政状態
     及び同日をもって終了する事業年度の経営成績を、全ての重要な点において適正に表示してい
     るものと認める。
     監査意見の根拠

      当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を
     行った。監査の基準における当監査法人の責任は、「財務諸表監査における監査人の責任」に
     記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社から独
     立しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、意
     見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     財務諸表に対する経営者及び監査等委員会の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示の
     ない財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用
     することが含まれる。
      財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき財務諸表を作成すること
                                85/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     が適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準
     に基づいて継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任があ
     る。
      監査等委員会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監
     視することにある。
     財務諸表監査における監査人の責任

      監査人の責任は、監査人が実施した監査に基づいて、全体としての財務諸表に不正又は誤謬
     による重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得て、監査報告書において独立
     の立場から財務諸表に対する意見を表明することにある。虚偽表示は、不正又は誤謬により発
     生する可能性があり、個別に又は集計すると、財務諸表の利用者の意思決定に影響を与えると
     合理的に見込まれる場合に、重要性があると判断される。
      監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に従って、監査の過程を
     通じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
     ・不正又は誤謬による重要な虚偽表示リスクを識別し、評価する。また、重要な虚偽表示リ
      スクに対応した監査手続を立案し、実施する。監査手続の選択及び適用は監査人の判断によ
      る。さらに、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手する。
     ・財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、
      監査人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、監
      査に関連する内部統制を検討する。
     ・経営者が採用した会計方針及びその適用方法の適切性、並びに経営者によって行われた会
      計上の見積りの合理性及び関連する注記事項の妥当性を評価する。
     ・経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入
      手した監査証拠に基づき、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に
      関して重要な不確実性が認められるかどうか結論付ける。継続企業の前提に関する重要な不
      確実性が認められる場合は、監査報告書において財務諸表の注記事項に注意を喚起するこ
      と、又は重要な不確実性に関する財務諸表の注記事項が適切でない場合は、財務諸表に対し
      て除外事項付意見を表明することが求められている。監査人の結論は、監査報告書日までに
      入手した監査証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、企業は継続企業として存続
      できなくなる可能性がある。
     ・財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の
      基準に準拠しているかどうかとともに、関連する注記事項を含めた財務諸表の表示、構成及
      び内容、並びに財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示しているかどうかを評価
      する。
      監査人は、監査等委員会に対して、計画した監査の範囲とその実施時期、監査の実施過程で
     識別した内部統制の重要な不備を含む監査上の重要な発見事項、及び監査の基準で求められて
     いるその他の事項について報告を行う。
      監査人は、監査等委員会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定
     を遵守したこと、並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害
     要因を除去又は軽減するためにセーフガードを講じている場合はその内容について報告を行
     う。
                                86/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     利害関係
      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害
     関係はない。
                                                   以  上
     (注) 1.上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管して

          おります。
        2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                87/89

















                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                        独立監査人の監査報告書

                                                2021年8月13日

    野村アセットマネジメント株式会社

      取締役      会 御  中

                     EY新日本有限責任監査法人

                     東京事務          所

                     指定有限責任社員

                                 公認会計士          伊 藤 志 保
                     業務執行社員
    監査意見

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファ
    ンドの経理状況」に掲げられているNEXT                       FUNDS    ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投
    信の2020年7月16日から2021年7月15日までの計算期間の財務諸表、すなわち、貸借対
    照表、損益及び剰余金計算書、注記表並びに附属明細表について監査を行った。
     当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に
    準拠して、NEXT         FUNDS    ラッセル野村小型コア・インデックス連動型上場投信の2021年7月15
    日現在の信託財産の状態及び同日をもって終了する計算期間の損益の状況を、全ての重要な点におい
    て適正に表示しているものと認める。
    監査意見の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。
    監査の基準における当監査法人の責任は、「財務諸表監査における監査人の責任」に記載されてい
    る。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、野村アセットマネジメント株式
    会社及びファンドから独立しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。
    当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
    財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表
    を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表
    を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれ
    る。
     財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき財務諸表を作成することが適切
    であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に基づいて継
    続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
    財務諸表監査における監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した監査に基づいて、全体としての財務諸表に不正又は誤謬による
    重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得て、監査報告書において独立の立場から財
    務諸表に対する意見を表明することにある。虚偽表示は、不正又は誤謬により発生する可能性があ
    り、個別に又は集計すると、財務諸表の利用者の意思決定に影響を与えると合理的に見込まれる場合
    に、重要性があると判断される。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に従って、監査の過程を通じ
    て、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
    ・ 不正又は誤謬による重要な虚偽表示リスクを識別し、評価する。また、重要な虚偽表示リスク
      に対応した監査手続を立案し、実施する。監査手続の選択及び適用は監査人の判断による。さら
      に、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手する。
                                88/89


                                                          EDINET提出書類
                                               野村アセットマネジメント株式会社(E12460)
                                                有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
    ・ 財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、監査
      人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、監査に関連す
      る内部統制を検討する。
    ・ 経営者が採用した会計方針及びその適用方法の適切性、並びに経営者によって行われた会計上
      の見積りの合理性及び関連する注記事項の妥当性を評価する。
    ・ 経営者が継続企業を前提として財務諸表を作成することが適切であるかどうか、また、入手し
      た監査証拠に基づき、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要
      な不確実性が認められるかどうか結論付ける。継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められ
      る場合は、監査報告書において財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に
      関する財務諸表の注記事項が適切でない場合は、財務諸表に対して除外事項付意見を表明すること
      が求められている。監査人の結論は、監査報告書日までに入手した監査証拠に基づいているが、将
      来の事象や状況により、ファンドは継続企業として存続できなくなる可能性がある。
    ・ 財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準
      に準拠しているかどうかとともに、関連する注記事項を含めた財務諸表の表示、構成及び内容、並
      びに財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示しているかどうかを評価する。
     監査人は、経営者に対して、計画した監査の範囲とその実施時期、監査の実施過程で識別した内部
    統制の重要な不備を含む監査上の重要な発見事項、及び監査の基準で求められているその他の事項に
    ついて報告を行う。
     監査人は、経営者に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこ
    と、並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減
    するためにセーフガードを講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     野村アセットマネジメント株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公認
    会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上
     (注) 1.上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は

           当社が別途保管しております。
        2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                89/89











PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2023年1月7日

2023年分の情報が更新されない問題、解消しました。

2023年1月6日

2023年分より情報が更新されない状態となっております。原因調査中です。

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。