ワタベウェディング株式会社 訂正有価証券届出書(組込方式)

提出書類 訂正有価証券届出書(組込方式)
提出日
提出者 ワタベウェディング株式会社
カテゴリ 訂正有価証券届出書(組込方式)

                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
    【表紙】
     【提出書類】                         有価証券届出書の訂正届出書

     【提出先】                         近畿財務局長
     【提出日】                         2021年4月6日
     【会社名】                         ワタベウェディング株式会社
     【英訳名】                         WATABE    WEDDING    CORPORATION
     【代表者の役職氏名】                         代表取締役 社長執行役員  花房 伸晃
     【本店の所在の場所】                         京都市上京区烏丸通出水上る桜鶴円町361番地
     【電話番号】                         075(778)4111(代表)
     【事務連絡者氏名】                         執行役員 グループ管理本部長  鈴木 眞治
     【最寄りの連絡場所】                         京都市中京区御池通烏丸東入笹屋町435番地
     【電話番号】                         075(778)4111(代表)
     【事務連絡者氏名】                         執行役員 グループ管理本部長  鈴木 眞治
     【届出の対象とした募集有価証券の種類】                         普通株式
     【届出の対象とした募集金額】
                              その他の者に対する割当                      2,000,000,000円
     【安定操作に関する事項】                         該当事項はありません。

     【縦覧に供する場所】                         株式会社東京証券取引所
                              (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/8












                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
    1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】
      2021年3月19日に提出した有価証券届出書及び2021年3月26日に提出した有価証券届出書の訂正届出書の記載事項の
     うち、2021年4月5日、産業競争力強化法に基づく特定認証紛争解決手続(以下「本事業再生ADR手続」といいま
     す。)の事業再生計画案の概要説明のための債権者会議(第1回債権者会議)を開催したことに伴い、これに関する事
     項を訂正するため、有価証券届出書の訂正届出書を提出するものです。
    2【訂正事項】

      第一部 証券情報
        第3 第三者割当の場合の特記事項
          1 割当予定先の状況
           c.割当予定先の選定理由
            (1)本件第三者割当に至る経緯
             エ.債務免除の要請及び本事業再生ADR手続の正式申込
      第三部 追完情報
        1.事業等のリスクについて
        2.臨時報告書の提出
    3【訂正箇所】

      訂正箇所は___罫で示しております。
                                 2/8














                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
    第一部【証券情報】
    第3【第三者割当の場合の特記事項】
     1【割当予定先の状況】
      c.割当予定先の選定理由
        (1)本件第三者割当に至る経緯
      (訂正前)
         エ.債務免除の要請及び本事業再生ADR手続の正式申込
           上記のとおり、割当予定先による当社に対するスポンサー支援を実行する前提として、2020年12月末時点で
          当社が債務超過に陥っており、かつ、2021年3月末日に弁済期限が到来する借入金について、約定通りに弁済
          することが困難になるとともに、お取引金融機関からそれらの返済を猶予いただくことも困難になるおそれが
          あることを踏まえ、割当予定先からは、本出資契約の締結・公表と同時に本事業再生ADR手続の正式申込み・
          公表を行うこと及び本件第三者割当に係る払込みの条件として本対象債権者による債務免除の合意等を含む本
          事業再生計画案を成立させることが求められました。そのため、事業構造を抜本的に見直し、事業再生に向け
          た収益体質の強化と財務体質の改善を早急に図るとともに、かかる債務免除にご同意いただくべく、当社は、
          本日  付「事業再生ADR手続の正式申込及び受理に関するお知らせ」にて公表しておりますとおり、事業再生ADR
          手続の取扱事業者である事業再生実務家協会に対し、事業再生ADR手続利用についての正式な申込みを行い、
          本日  受理されるとともに全お取引金融機関に対して「一時停止の通知書」を送付しました。この「一時停止の
          通知書」の送付により、本対象債権者に対する借入金について、本対象債権者による個別の権利行使を控えて
          いただく効果が伴います。            また、当該一時停止を2021年4月5日開催予定の本事業再生ADR手続の事業再生計
          画案の概要説明のための債権者会議(第1回債権者会議)で本対象債権者に同意(追認)いただいた場合に
          は、2021年5月27日に開催予定の事業再生計画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会議)までの間、
          返済を猶予いただくこととなります。
           このように今後、当社は、本事業再生ADR手続において、全ての本対象債権者の出席の下、同手続に基づく
          事業再生計画案の概要説明のための債権者会議(第1回債権者会議)を2021年4月5日に開催し、全ての本対
          象債権者の皆様から「一時停止の通知書」について同意(追認)を得るとともに一時停止の期間を事業再生計
          画案の決議のための債権者会議の終了時(会議が延期・続行された場合には、延期・続行された期日を含みま
          す。)まで延長することにつきご了承をいただく予定です。その後、                                2021年4月26日に事業再生計画案の協議
          のための債権者会議(第2回債権者会議)を開催し、本対象債権者に対して本事業再生計画案の具体的な内容
          についてご説明し、2021年5月27日に開催予定の事業再生計画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会
          議)において、本対象債権者の合意による本事業再生計画の成立を目指してまいります。本事業再生計画の概
          要は以下のとおりであり、今後、第2回債権者会議において対象債権者となる全お取引金融機関に対しては相
          当額の債務免除等にご同意いただくことを要請する予定です。
           このように、当社は、本事業再生ADR手続の成立を目指しているものの、本事業再生ADR手続の成立には、全
          てのお取引金融機関が事業再生計画案に同意いただく必要があり、かかる事業再生計画案の策定に向けて、引
          き続き、お取引金融機関からのご支援をいただきつつ、協議を継続してまいります。
                              (省略)
                                 3/8








                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
      (訂正後)
         エ.債務免除の要請及び本事業再生ADR手続の正式申込
           上記のとおり、割当予定先による当社に対するスポンサー支援を実行する前提として、2020年12月末時点で
          当社が債務超過に陥っており、かつ、2021年3月末日に弁済期限が到来する借入金について、約定通りに弁済
          することが困難になるとともに、お取引金融機関からそれらの返済を猶予いただくことも困難になるおそれが
          あることを踏まえ、割当予定先からは、本出資契約の締結・公表と同時に本事業再生ADR手続の正式申込み・
          公表を行うこと及び本件第三者割当に係る払込みの条件として本対象債権者による債務免除の合意等を含む本
          事業再生計画案を成立させることが求められました。そのため、事業構造を抜本的に見直し、事業再生に向け
          た収益体質の強化と財務体質の改善を早急に図るとともに、かかる債務免除にご同意いただくべく、当社は、
          2021年3月19日       付「事業再生ADR手続の正式申込及び受理に関するお知らせ」にて公表しておりますとおり、
          事業再生ADR手続の取扱事業者である事業再生実務家協会に対し、事業再生ADR手続利用についての正式な申込
          みを行い、     2021年3月19日       受理されるとともに全お取引金融機関に対して「一時停止の通知書」を送付しまし
          た。この「一時停止の通知書」の送付により、本対象債権者に対する借入金について、本対象債権者による個
          別の権利行使を控えていただく効果が伴います。
           その後、2021年4月5日に開催した本事業再生ADR手続の事業再生計画案の概要説明のための債権者会議
          (第1回債権者会議)において、当該一時停止について本対象債権者に同意(追認)いただくとともに、2021
          年5月27日に開催予定の事業再生計画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会議)の終了時(会議が延
          期・続行された場合には、延期・続行された期日を含みます。)までの間、返済を猶予いただくことをご承認
          いただきました。
           今後、   2021年4月26日に事業再生計画案の協議のための債権者会議(第2回債権者会議)を開催し、本対象
          債権者に対して本事業再生計画案の具体的な内容についてご説明し、2021年5月27日に開催予定の事業再生計
          画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会議)において、本対象債権者の合意による本事業再生計画の
          成立を目指してまいります。本事業再生計画の概要は以下のとおりであり、今後、第2回債権者会議において
          対象債権者となる全お取引金融機関に対しては相当額の債務免除等にご同意いただくことを要請する予定で
          す。
           このように、当社は、本事業再生ADR手続の成立を目指しているものの、本事業再生ADR手続の成立には、全
          てのお取引金融機関が事業再生計画案に同意いただく必要があり、かかる事業再生計画案の策定に向けて、引
          き続き、お取引金融機関からのご支援をいただきつつ、協議を継続してまいります。
                              (省略)
                                 4/8











                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
    第三部【追完情報】
     1.事業等のリスクについて
      (訂正前)
       「第四部 組込情報」に記載の有価証券報告書(第57期、提出日2021年3月26日)(以下「有価証券報告書」とい
      います。)の提出日以降、本有価証券届出書の訂正届出書提出日(2021年                                  3 月 26 日)までの間において変更及び追加
      すべき事項     はありません      。
       また、当該有価証券報告書には将来に関する事項が記載されておりますが、当該事項は、本有価証券届出書の訂正
      届出書提出日(2021年          3 月 26 日)現在においてもその判断に変更はなく、新たに記載する将来に関する事項もありま
      せん。
      (訂正後)

       「第四部 組込情報」に記載の有価証券報告書(第57期、提出日2021年3月26日)(以下「有価証券報告書」とい
      います。)の提出日以降、本有価証券届出書の訂正届出書提出日(2021年                                  4 月 6 日)までの間において変更及び追加
      すべき事項     が生じております        。 当該変更及び追加箇所については、   罫で示しております。
       また、当該有価証券報告書には将来に関する事項が記載されておりますが、当該事項は、本有価証券届出書の訂正
      届出書提出日(2021年          4 月 6 日)現在においてもその判断に変更はなく、新たに記載する将来に関する事項もありま
      せん。
      (事業等のリスク)

       有価証券報告書に記載した事業の概況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可
      能性のある事項には、以下のようなものがあります。
       なお、文中の将来に関する事項は、                 本有価証券届出書の訂正届出書              提出日   (2021年4月6日)         において当社グルー
      プが判断したものであります
                              (省略)
      (継続企業の前提に関する重要事象等)

       当社グループは、前連結会計年度(2019年12月期)においては堅実に利益を計上し、当連結会計年度(2020年12月
      期)開始直後は前年同期比を上回る営業収益で推移しておりました。しかし、2020年1月に発生し3月以降拡大した
      新型コロナウイルス感染症により、当社グループが展開する婚礼・宿泊・飲食・旅行等関連事業は直接悪影響を受
      け、営業収益は大幅に落ち込み、通期では10,983百万円の営業損失、11,075百万円の経常損失、11,738百万円の親会
      社株主に帰属する当期純損失を計上することとなりました。その結果、当連結会計年度末において863百万円の債務
      超過となっております。
       また、昨年末からは当該感染症が再拡大し、年明けの緊急事態宣言再発出に至り、海外への渡航制限の継続や、GO
      TOキャンペーンの中断、外出自粛要請などにより当社グループ事業への悪影響は長期化することが予測され、当社グ
      ループの2021年度以降の営業収益見通しも不透明な状況となっております。
       以上により、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在すると認識せざるをえない状況
      となっております。当社グループは、コロナ禍への迅速な対応とコロナ収束後の収益回復に備えるために「WATABE
      Sustainable      Plan」を策定し、その諸施策を確実に実施してまいりました。
       このような中、当社は、2021年3月19日、興和株式会社(以下「割当予定先」)からスポンサー支援を受け、その
      完全子会社となることを目的として、同日付で割当予定先と出資契約(以下「本出資契約」)を締結しました。ま
      た、同日開催の取締役会において、当社は、興和株式会社を割当先とする払込金額の総額20億円の第三者割当による
      当社普通株式(以下「本新株式」)の発行(以下「本件第三者割当」)を実施すること、当社の株主を割当予定先の
      みとするために、当社株式5,000,000株を1株に併合し、割当予定先以外の当社株主の皆様に対し、当社株主の皆様
      の保有する当社株式1株当たり180円の金銭を交付すること(以下「本株式併合」といい、本件第三者割当と併せ
      て、「本件完全子会社化取引」)等について、2021年5月28日開催予定の当社臨時株主総会(以下「本臨時株主総
      会」)に付議することを決議しています。
       当連結会計年度末時点で当社グループが債務超過に陥っており、かつ、2021年3月末日に弁済期限が到来する借入
      金について、約定通りに弁済することが困難になるとともに、お取引金融機関からそれらの返済を猶予いただくこと
      も困難になるおそれがあることを踏まえ、本出資契約においては、割当予定先による当社に対するスポンサー支援を
      実行いただく前提条件として、お取引金融機関による債務免除の合意等を含む事業再生計画案(以下「本事業再生計
      画案」)を成立させることが定められています。そのため、事業構造を抜本的に見直し、事業再生に向けた収益体質
      の強化と財務体質の改善を早急に図るとともに、お取引金融機関からかかる債務免除等にご同意いただくべく、2021
      年3月19日、産業競争力強化法に基づく特定認証紛争解決手続(以下「本事業再生ADR手続」)の取扱事業者である
      事業再生実務家協会に対し、事業再生ADR手続利用についての正式な申込を行い、同日受理されました。
        その後、当社は、本事業再生ADR手続の対象となる全てのお取引金融機関(以下「本対象債権者」)の出席の下、
      同手続に基づく事業再生計画案の概要説明のための債権者会議(第1回債権者会議)を2021年4月5日に開催し、全
                                 5/8

                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
      ての本対象債権者から「一時停止の通知書」について同意(追認)を得ると共に一時停止の期間を事業再生計画案の
      決議のための債権者会議の終了時(会議が延期・続行された場合には、延期・続行された期日を含みます。)まで延
      長 すること等につきご了承をいただきました。
        今後、   当社は、割当予定先及び本対象債権者と協議を進めながら、公平中立な立場から事業再生実務家協会より調
      査・指導・助言をいただき、本事業再生計画案を策定いたします。2021年4月26日に事業再生計画案の協議のための
      債権者会議(第2回債権者会議)を開催し、本対象債権者に対して本事業再生計画案の具体的な内容についてご説明
      し、2021年5月27日に開催予定の本事業再生計画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会議)において、本対
      象債権者の合意による本事業再生計画の成立を目指してまいります。
        しかしながら、前述のとおり、当社は継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在すると
      認識せざるをえない状況となっており、本事業再生ADR手続において本事業再生計画が成立しない場合若しくは本事
      業再生ADR手続が上記の予定どおりに進行しない場合、本臨時株主総会で本件第三者割当及び本件完全子会社化取引
      に係る議案のご承認がいただけない場合、又は、割当予定先と締結した本出資契約に定める本件第三者割当及び本件
      完全子会社化取引の実施の前提条件が充足されない場合に、割当予定先からのスポンサー支援及びお取引金融機関に
      よる債務免除の合意等をいただけないときには、当社の事業の継続は極めて困難になる可能性があります。
        また、本事業再生計画案において要請する予定の債権放棄額は、本事業再生計画案が成立した場合には、東京証券
      取引所の定める有価証券上場規程第601条第1項第7号に定める上場廃止基準に該当する水準となることが想定され
      ます。
                              (省略)
     2.臨時報告書の提出

      (訂正前)
       「第四部 組込情報」に記載の第                57 期有価証券報告書の提出日(             2021年3月26日       )以降、本有価証券届出書            の訂正
      届出書   提出日(2021年       3 月 26 日)までの間において、以下の臨時報告書を近畿財務局長に提出しております。
      (2021年3月26日提出の臨時報告書)
                              (省略)
      (2021年3月26日提出の臨時報告書の訂正臨時報告書)

                              (省略)
      (訂正後)

       「第四部 組込情報」に記載の第57期有価証券報告書の提出日(2021年3月26日)以降、本有価証券届出書の訂正
      届出書提出日(2021年          4 月 6 日)までの間において、以下の臨時報告書を近畿財務局長に提出しております。
      (2021年3月26日提出の臨時報告書)
                              (省略)
      (2021年3月26日提出の臨時報告書の訂正臨時報告書)

                              (省略)
      (2021年4月6日提出の臨時報告書の訂正臨時報告書)

        1 臨時報告書の訂正報告書の提出理由
          当社は、2021年3月19日開催の取締役会において、当社の普通株式の併合を目的とする、2021年5月28日開催
         予定の臨時株主総会を招集することを決議したことについて、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等
         の開示に関する内閣府令第19条第2項第4号の4の規定に基づき、2021年3月19日付で臨時報告書を提出し、ま
         た、金融商品取引法第24条の5第5項において準用する同法第7条第1項の規定に基づき、2021年3月26日付で
         臨時報告書の訂正報告書を提出しておりますが、2021年4月5日、産業競争力強化法に基づく特定認証紛争解決
         手続(以下「本事業再生ADR手続」といいます。)の事業再生計画案の概要説明のための債権者会議(第1回
         債権者会議)を開催したことに伴い、これに関する事項を訂正するため、金融商品取引法第24条の5第5項にお
         いて準用する同法第7条第1項の規定に基づき、本臨時報告書の訂正報告書を提出するものです。
                                 6/8




                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
        2 訂正事項
          (1)本株式併合の目的
           エ.債務免除の要請及び本事業再生ADR手続の正式申込
        3 訂正箇所

          訂正箇所は   罫で示しております。
         (1)本株式併合の目的

      (訂正前)
          エ.債務免除の要請及び本事業再生ADR手続の正式申込
            上記のとおり、割当予定先による当社に対するスポンサー支援を実行する前提として、2020年12月末時点
           で当社が債務超過に陥っており、かつ、2021年3月末日に弁済期限が到来する借入金について、約定通りに
           弁済することが困難になるとともに、お取引金融機関からそれらの返済を猶予いただくことも困難になるお
           それがあることを踏まえ、割当予定先からは、割当予定先と締結する出資契約の締結・公表と同時に本事業
           再生ADR手続の正式申込み・公表を行うこと及び本件第三者割当に係る払込みの条件として本対象債権者
           による債務免除の合意等を含む本事業再生計画案を成立させることが求められました。そのため、事業構造
           を抜本的に見直し、事業再生に向けた収益体質の強化と財務体質の改善を早急に図るとともに、かかる債務
           免除にご同意いただくべく、当社は、本日付「事業再生ADR手続の正式申込及び受理に関するお知らせ」
           にて公表しておりますとおり、事業再生ADR手続の取扱事業者である事業再生実務家協会に対し、事業再
           生ADR手続利用についての正式な申込みを行い、本日受理されるとともに全お取引金融機関に対して「一
           時停止の通知書」を送付しました。この「一時停止の通知書」の送付により、本対象債権者に対する借入金
           について、本対象債権者による個別の権利行使を控えていただく効果が伴います。また、当該一時停止を
           2021年4月5日開催予定の本事業再生ADR手続の事業再生計画案の概要説明のための債権者会議(第1回
           債権者会議)で本対象債権者に同意(追認)いただいた場合には、2021年5月27日に開催予定の事業再生計
           画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会議)までの間、返済を猶予いただくこととなります。
            このように今後、当社は、本事業再生ADR手続において、全ての本対象債権者の出席の下、同手続に基
           づく事業再生計画案の概要説明のための債権者会議(第1回債権者会議)を2021年4月5日に開催し、全て
           の本対象債権者の皆様から「一時停止の通知書」について同意(追認)を得るとともに一時停止の期間を事
           業再生計画案の決議のための債権者会議の終了時(会議が延期・続行された場合には、延期・続行された期
           日を含みます。)まで延長することにつきご了承をいただく予定です。その後、2021年4月26日に事業再生
           計画案の協議のための債権者会議(第2回債権者会議)を開催し、本対象債権者に対して本事業再生計画案
           の具体的な内容についてご説明し、2021年5月27日に開催予定の事業再生計画案の決議のための債権者会議
           (第3回債権者会議)において、本対象債権者の合意による本事業再生計画の成立を目指してまいります。
           本事業再生計画の概要は以下のとおりであり、今後、第2回債権者会議において対象債権者となる全お取引
           金融機関に対しては相当額の債務免除等にご同意いただくことを要請する予定です。
            このように、当社は、本事業再生ADR手続の成立を目指しているものの、本事業再生ADR手続の成立
           には、全てのお取引金融機関が事業再生計画案に同意いただく必要があり、かかる事業再生計画案の策定に
           向けて、引き続き、お取引金融機関からのご支援をいただきつつ、協議を継続してまいります。
                              (省略)
                                 7/8







                                                          EDINET提出書類
                                                  ワタベウェディング株式会社(E05003)
                                                    訂正有価証券届出書(組込方式)
      (訂正後)
          エ.債務免除の要請及び本事業再生ADR手続の正式申込
            上記のとおり、割当予定先による当社に対するスポンサー支援を実行する前提として、2020年12月末時点
           で当社が債務超過に陥っており、かつ、2021年3月末日に弁済期限が到来する借入金について、約定通りに
           弁済することが困難になるとともに、お取引金融機関からそれらの返済を猶予いただくことも困難になるお
           それがあることを踏まえ、割当予定先からは、割当予定先と締結する出資契約の締結・公表と同時に本事業
           再生ADR手続の正式申込み・公表を行うこと及び本件第三者割当に係る払込みの条件として本対象債権者
           による債務免除の合意等を含む本事業再生計画案を成立させることが求められました。そのため、事業構造
           を抜本的に見直し、事業再生に向けた収益体質の強化と財務体質の改善を早急に図るとともに、かかる債務
           免除にご同意いただくべく、当社は、2021年3月19日付「事業再生ADR手続の正式申込及び受理に関する
           お知らせ」にて公表しておりますとおり、事業再生ADR手続の取扱事業者である事業再生実務家協会に対
           し、事業再生ADR手続利用についての正式な申込みを行い、2021年3月19日に受理されるとともに全お取
           引金融機関に対して「一時停止の通知書」を送付しました。この「一時停止の通知書」の送付により、本対
           象債権者に対する借入金について、本対象債権者による個別の権利行使を控えていただく効果が伴います。
            その後、2021年4月5日に開催した本事業再生ADR手続の事業再生計画案の概要説明のための債権者会
           議(第1回債権者会議)において、当該一時停止について本対象債権者に同意(追認)いただくとともに、
           2021年5月27日に開催予定の事業再生計画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会議)の終了時(会
           議が延期・続行された場合には、延期・続行された期日を含みます。)までの間、返済を猶予いただくこと
           をご承認いただきました。
            今後、2021年4月26日に事業再生計画案の協議のための債権者会議(第2回債権者会議)を開催し、本対
           象債権者に対して本事業再生計画案の具体的な内容についてご説明し、2021年5月27日に開催予定の事業再
           生計画案の決議のための債権者会議(第3回債権者会議)において、本対象債権者の合意による本事業再生
           計画の成立を目指してまいります。本事業再生計画の概要は以下のとおりであり、今後、第2回債権者会議
           において対象債権者となる全お取引金融機関に対しては相当額の債務免除等にご同意いただくことを要請す
           る予定です。
            このように、当社は、本事業再生ADR手続の成立を目指しているものの、本事業再生ADR手続の成立
           には、全てのお取引金融機関が事業再生計画案に同意いただく必要があり、かかる事業再生計画案の策定に
           向けて、引き続き、お取引金融機関からのご支援をいただきつつ、協議を継続してまいります。
                              (省略)
                                 8/8











PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク