ビート・ホールディングス・リミテッド (貝德控股有限公司、Beat Holdings Limited) 臨時報告書

                                                          EDINET提出書類
                ビート・ホールディングス・リミテッド (貝德控股有限公司、Beat Holdings Limited)(E05951)
                                                             臨時報告書
    【表紙】

    【提出書類】                   臨時報告書

    【提出先】                   関東財務局長
    【提出日】                   2021  年4月2日
    【会社名】                   ビート・ホールディングス・リミテッド
                        (Beat    Holdings     Limited)
    【代表者の役職氏名】                   最高経営責任者  松田 元
    【本店の所在の場所】                   ケイマン諸島、KY1-1111、グランドケイマン、私書箱2681、ハッチンスドライ
                        ブ、クリケットスクウェア
                        (Cricket     Square,    Hutchins     Drive,    P.O.   Box  2681,   Grand   Cayman,    KY1-
                        1111,   Cayman    Islands)
    【代理人の氏名又は名称】                   弁護士  弦巻 充樹
    【代理人の住所又は所在地】                   東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル21階
                        King   & Wood   Mallesons法律事務所・外国法共同事業
    【電話番号】                   03-5218-6711
    【事務連絡者氏名】                   弁護士  弦巻 充樹、加藤 賢、岸 知咲
    【連絡場所】                   東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル21階
                        King   & Wood   Mallesons法律事務所・外国法共同事業
    【電話番号】                   03-5218-6711
    【縦覧に供する場所】
                        株式会社東京証券取引所
                        (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/2












                                                          EDINET提出書類
                ビート・ホールディングス・リミテッド (貝德控股有限公司、Beat Holdings Limited)(E05951)
                                                             臨時報告書
    1【提出理由】
      2021年4月2日付で当社取締役会は、当社修正及び署名済み定款第129条に従い(注)金融商品取引法第193条の2第1項
     及び第2項の監査証明を行う監査公認会計士等の異動を行うことについて決議いたしましたので、金融商品取引法第24条の
     5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の4の規定に基づき、本臨時報告書を提出するもので
     あります。
     (注)当社は、ケイマン諸島の会社法に基づき設立・登記されている外国会社であり、取締役会が監査公認会計士等を選任
     する権限を有しております。
    2【報告内容】

     (1)当該異動に係る監査公認会計士等の名称
      ① 選任する監査公認会計士等の名称
        史彩監査法人
      ② 退任する監査公認会計士等の名称
        RSM清和監査法人
     (2)当該異動の年月日

       2021年4月2日
     (3)退任する監査公認会計士等が監査公認会計士等となった年月日

       2010年6月11日
     (4)退任する監査公認会計士等が直近3年間に作成した監査報告書等における意見等に関する事項

       該当事項はありません。
     (5)当該異動の決定又は当該異動に至った理由及び経緯

       当社の会計監査人であるRSM清和監査法人より、昨今の人員不足に起因する現状の業務体制から今会計年度以降の監査対
      応が困難であることを鑑み、今会計年度の監査業務を辞退したい旨の申し出がありました。当社としましては、同監査法
      人による監査活動の適切性及び品質等に満足していた状況から、何とか継続していただきたい旨の依頼をいたしました
      が、同監査法人の人員不足は解消されず、申し出を受けることとなりました。その後、複数の監査法人と協議のうえ検討
      いたしました。当社グループは、事業本部がある香港においてIFRSによる監査も受けており、日本の子会社2社以外の子会
      社は外国会社となっております。史彩監査法人につき、海外での監査及び英語によるコミュニケーションに精通した十分
      な人員を有しており、新たな視点での監査が期待できることに加え、監査公認会計士等としての専門性、独立性、適切性
      及び監査品質等を総合的に勘案した結果、当社の取締役会は、史彩監査法人を新たな監査公認会計士等として選任いたし
      ました。
     (6)上記(5)の理由及び経緯に対する意見

       ①退任する監査公認会計士等の意見
        特段の意見はない旨の回答を得ております。
       ②監査委員会の意見
        妥当であると判断しております。
                                                           以 上
                                 2/2






PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク