株式会社フジオフードグループ本社 訂正四半期報告書 第21期第3四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)

提出書類 訂正四半期報告書-第21期第3四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)
提出日
提出者 株式会社フジオフードグループ本社
カテゴリ 訂正四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                    四半期報告書の訂正報告書

     【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第4項
     【提出先】                    近畿財務局長
     【提出日】                    2021年2月19日
     【四半期会計期間】                    第21期第3四半期(自 2019年7月1日 至 2019年9月30日)
     【会社名】                    株式会社フジオフードグループ本社
                          (旧会社名 株式会社フジオフードシステム)
     【英訳名】                    FUJIO   FOOD   GROUP   INC.(旧英訳名 FUJIO           FOOD   SYSTEM    Co.,Ltd.)
     【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  藤尾 政弘
     【本店の所在の場所】                    大阪市北区菅原町2番16号             FUJIO   BLDG.
     【電話番号】                    06(6360)0301             (代表)
     【事務連絡者氏名】                    執行役員 グループ財務経理担当  仁田 英策
     【最寄りの連絡場所】                    大阪市北区菅原町2番16号             FUJIO   BLDG.
     【電話番号】                    06(6360)0301             (代表)
     【事務連絡者氏名】                    執行役員 グループ財務経理担当  仁田 英策
     【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
     (注)2020年3月25日開催の第21回定時株主総会の決議により、2020年7月1日から会社名を上記のとおり変更いたし
         ました。
                                 1/18












                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
    1【四半期報告書の訂正報告書の提出理由】
      当社は、当社の持分法適用関連会社である株式会社博多ふくいちにおいて、不適切な会計処理が行われていた疑義が
     判明したため、社内調査を実施し、影響額の算定を行いました。
      社内調査の結果を踏まえ、過年度の決算を訂正することといたしました。
      これらの訂正により、当社が2019年11月7日に提出いたしました第21期第3四半期(自 2019年7月1日 至 2019
     年9月30日)に係る四半期報告書の記載事項の一部を訂正する必要が生じましたので、金融商品取引法第24条の4の7
     第4項の規定に基づき、四半期報告書の訂正報告書を提出するものであります。
      なお、訂正後の四半期連結財務諸表については、太陽有限責任監査法人により四半期レビューを受けており、その四
     半期レビュー報告書を添付しております。
    2【訂正事項】

      第一部 企業情報
        第1 企業の概況
          1 主要な経営指標等の推移
        第2 事業の状況
          2 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析
        第4 経理の状況
          1 四半期連結財務諸表
      四半期レビュー報告書
    3【訂正箇所】

      訂正箇所は___線を付して表示しております。なお、訂正箇所が多数に及ぶことから、上記の訂正事項について
     は、訂正後のみを記載しております。
                                 2/18













                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】
     1【主要な経営指標等の推移】
                              第20期           第21期
              回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第20期
                              累計期間           累計期間
                           自2018年1月1日           自2019年1月1日           自2018年1月1日

             会計期間
                           至2018年9月30日           至2019年9月30日           至2018年12月31日
                    (百万円)             26,709           28,748           36,145

     売上高
                    (百万円)              1,681            731          2,189
     経常利益
     親会社株主に帰属する
                    (百万円)               827           132           911
     四半期(当期)純利益
                    (百万円)               796           219           762
     四半期包括利益又は包括利益
                    (百万円)              9,495           9,316           9,465
     純資産額
                    (百万円)             22,471           25,829           21,759
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                     (円)             38.56            6.16           42.50
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)             38.38            6.12           42.29
     四半期(当期)純利益
                     (%)             42.2           36.0           43.4
     自己資本比率
                              第20期           第21期

              回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                           自2018年7月1日           自2019年7月1日

             会計期間
                           至2018年9月30日           至2019年9月30日
     1株当たり四半期純利益           又は
                                            △10.54
                     (円)             10.77
     1株当たり四半期純損失(△)
    (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して
          おりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結会
          計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指標等につ
          いては、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
     2【事業の内容】

       当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。
       また、主要な関係会社における異動もありません。
                                 3/18






                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
    第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
       当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
      した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結
      会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連結
      会計年度との比較・分析を行っております。
      (1)財政状態及び経営成績の状況

         当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益、所得・雇用情勢の改善が継続し、緩やかな回復
        基調で推移したものの、海外経済の動向と政策に関する不確実性の影響もあり、先行き不透明な状況が続いてお
        ります。
         外食産業におきましては、長引く人手不足による人件費の上昇や原材料価格の上昇等により、引き続き厳しい
        事業環境が続いております。
         このような状況の中、当社グループは、「大衆というカテゴリーで日本一の外食企業となる」という確固たる
        目標のもと、商品力強化のためのメニューの見直し、テレビCMの放映やアプリでのクーポン配信による販売促
        進活動の強化、凡事徹底によるお客様満足度の向上等を行い、「まいどおおきに食堂」を中心として、「神楽食
        堂 串家物語」、「手作り居酒屋 かっぽうぎ」、「つるまる」をはじめとする全業態の経営成績の向上に全社
        一丸となって取り組みました。
         この結果、当第3四半期連結累計期間の財政状態及び経営成績は以下のとおりとなりました。
        財政状態

           当第3四半期連結会計期間末における財政状態は、前連結会計年度末と比較して総資産は                                          40億69百万円      増加
          し、  258億29百万円       となりました。流動資産は前連結会計年度末から9億33百万円増加し、固定資産は                                      31億35
          百万円   増加しております。
           流動資産が増加した主な理由は、借入れの実行に伴う現金及び預金の増加13億32百万円によるものでありま
          す。固定資産が増加した主な理由は新規出店に伴う有形固定資産等の増加11億99百万円、無形固定資産の内、
          株式会社グレートイースタンの株式取得等ののれんの増加16億89百万円、投資その他の資産の内、敷金及び保
          証金の増加1億19百万円によるものであります。
           負債につきましては、前連結会計年度末と比較して                         42億17百万円      増加し、    165億12百万円       となりました。こ
          れは主に借入れの実行による借入金の増加36億95百万円、長期未払金の増加1億26百万円、資産除去債務の増
          加1億43百万円       、持分法適用に伴う負債の増加5億円                 によるものであります。
           純資産につきましては、親会社株主に帰属する四半期純利益の計上及び配当金の支払い等により、                                              93億16百
          万円  となりました。
        経営成績

           当第3四半期連結累計期間の経営成績は、不採算店舗改善の施策として業態変更の実施や積極的な新規出店
          により売上高、売上総利益は伸長いたしました。
           また、新たにグループ会社として、沖縄で展開するアメリカンスタイルのステーキレストラン「SAM‘S
          (サムズ)」を経営する株式会社グレートイースタンを加えたことにより、当社グループの事業展開の幅を大
          きく広げました。
           以上の結果、売上高287億48百万円(前年同期比7.6%増)、営業利益13億18百万円(前年同期比23.4%
          減)、経常利益       7億31百万円      (前年同期比      56.5%   減 )、親会社株主に帰属する四半期純利益                  1億32百万円      (前
          年同期比    84.0%   減 )となりました。
                                 4/18





                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
        セグメントごとの経営成績は、次のとおりです。
        <直営事業>
         直営事業におきましては、国内及び海外において「まいどおおきに食堂」「神楽食堂 串家物語」「手作り居
        酒屋 かっぽうぎ」「つるまる」等の事業展開を行っております。
         当事業におきましては、「まいどおおきに食堂」を中心としたテレビCMの実施やアプリでのクーポン配信等
        の販促活動、季節フェアキャンペーンの推進、既存店舗の美装改装等を実施し、全ブランドの既存店の業績改善
        に努めてまいりました。
         また、収益力が向上している「さち福や」、「えびのや」、「かつ満」等の立地を厳選した出店にも注力して
        まいりました。
         以上の結果、直営事業全体の売上高は272億37百万円(前年同期比7.5%増)、セグメント利益は23億63百万円
        (前年同期比11.0%減)となりました。
        <FC事業>

         FC事業につきましては、当社トレーナーが各加盟店に臨店して行う調理指導の他、店長会議、トレーナー会
        議等を通じて直営店における成功事例・問題点の共有を進めることにより更なる集客力の向上を図っておりま
        す。
         今後も加盟企業との親密なコミュニケーションを図りながら問題点の洗い出し・解消を図り、さらに、メディ
        ア戦略を強化し、ブランド認知度を向上させることで、さらなる集客・売上の向上を目指してまいります。
         以上の結果、FC事業全体の売上高は15億11百万円(前年同期比10.0%増)、セグメント利益は10億27百万円
        (前年同期比9.4%増)となりました。
         当社グループの2019年9月末時点の店舗数は891店舗(直営店(国内)537店舗、直営店(海外)5店舗、FC

        店(国内)346店舗、FC店(海外)3店舗)となりました。ブランド別の店舗数は以下のとおりです。
                        直営店        直営店        FC店        FC店
                                                       合計
                        (国内)        (海外)       (国内)        (海外)
         まいどおおきに食堂                   143         5      265         -      413
         神楽食堂 串家物語                    86        -       28        -      114
         手作り居酒屋 かっぽうぎ                    33        -        7        -       40
         つるまる                    50        -        7        3       60
         その他                   225         -       39        -      264
              合計              537         5      346         3      891
      (2)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (3)研究開発活動

         該当事項はありません。
      (4)従業員数

         2019年4月3日付で株式会社グレートイースタンの発行済株式を全て取得し、連結子会社といたしました。こ
        れに伴い、直営事業の従業員数は51名、報告セグメントに含まれない従業員数は24名増加しております。
     3【経営上の重要な契約等】

       当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 5/18





                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
                普通株式                                 48,000,000

                  計                                48,000,000

        ②【発行済株式】

             第3四半期会計期間末                          上場金融商品取引所名
                         提出日現在発行数(株)
       種類       現在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                          (2019年11月7日)
             (2019年9月30日)                           取引業協会名
                                        東京証券取引所            単元株式数は

      普通株式           22,264,130             22,266,130
                                         市場第一部          100株であります。
       計          22,264,130             22,266,130             -           -

     (注)「提出日現在発行数」欄には、2019年11月1日以降この四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行
         された株式数は含まれておりません。
      (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
           該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
      (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
      (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式        発行済株式                       資本準備金        資本準備金
                              資本金増減額        資本金残高
        年月日        総数増減数        総数残高                       増減額        残高
                               (百万円)        (百万円)
                 (株)        (株)                      (百万円)        (百万円)
     2019年7月1日~
                       22,264,130
     2019年9月30日             34,000                 15      2,190         15      2,070
    (注)
    (注)1.新株予約権(ストックオプション)の権利行使による増加であります。
        2.2019年10月1日から2019年10月31日までの間に、新株予約権の行使により、発行済株式総数が2,000株増加
          し、資本金及び資本準備金がそれぞれ1百万円増加しております。
      (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません                                   。
                                 6/18






                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
      (6)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(2019年6月30日)に基づく株主名簿による記載をしており
          ます。
        ①【発行済株式】
                                                (2019年9月30日現在)
                         株式数(株)            議決権の数(個)
            区分                                         内容
                                -            -            -
      無議決権株式
      議決権制限株式(自己株式等)                           -            -            -
      議決権制限株式(その他)                           -            -            -
      完全議決権株式(自己株式等)                 普通株式       701,600                 -            -
                                                 権利内容に何ら限定
      完全議決権株式(その他)                 普通株式 21,526,800                   215,268
                                                 のない当社における
                                                 標準となる株式
                       普通株式        1,730                 -            -
      単元未満株式
                            22,230,130                 -            -
      発行済株式総数
                                -          215,268               -
      総株主の議決権
     (注)   1 . 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が2,400株(議決権24個)
           含まれております。
         2.「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式16株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                (2019年9月30日現在)
                                                    発行済株式総数
      所有者の氏名                      自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        に対する所有
                  所有者の住所
       又は名称                     株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        株式数の割合
                                                      (%)
              大阪市北区菅原町2番16号
      株式会社フジオ
                                         -
                               701,600                701,600          3.15
      フードシステム         FUJIO   BLDG.
                    -                     -
         計                      701,600                701,600          3.15
     (注)当社は単元未満自己株式16株を保有しております。
     2【役員の状況】

      前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は次のとおりであります。
      (1)退任役員
          役名              職名              氏名            退任年月日
      取締役              監査部長              辰田 耕二              2019年9月30日

      (2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

          男性13名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)
                                 7/18





                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について
       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019年
      9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年1月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表
      について、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        また、金融商品取引法第24条の4の7第4項の規定に基づき、四半期報告書の訂正報告書を提出していますが、訂
      正後の四半期連結財務諸表について、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 8/18

















                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
      (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年12月31日)              (2019年9月30日)
     資産の部
       流動資産
                                         1,921              3,253
        現金及び預金
                                          364              455
        売掛金
                                          206              186
        たな卸資産
                                          401              366
        前払費用
                                         1,314               875
        預け金
                                          194              199
        その他
                                          △0              △0
        貸倒引当金
                                         4,403              5,337
        流動資産合計
       固定資産
        有形固定資産
                                        14,847              16,578
          建物及び構築物
                                        △6,548              △7,371
           減価償却累計額
                                         △884              △888
           減損損失累計額
           建物及び構築物(純額)                              7,414              8,318
          工具、器具及び備品                               5,180              5,611
                                        △4,028              △4,421
           減価償却累計額
                                         △165              △198
           減損損失累計額
           工具、器具及び備品(純額)                               985              991
          土地                               1,411              1,449
                                          210              413
          建設仮勘定
                                          277              358
          その他
                                         △241              △274
           減価償却累計額
           その他(純額)                               36              83
                                        10,057              11,257
          有形固定資産合計
        無形固定資産
                                          93             1,782
          のれん
                                          55              72
          その他
                                          148             1,855
          無形固定資産合計
        投資その他の資産
                                         1,041              1,095
          投資有価証券
                                          605              548
          関係会社株式
                                          537              569
          繰延税金資産
                                         4,146              4,265
          敷金及び保証金
                                          833              923
          その他
                                         △14              △22
          貸倒引当金
                                         7,149              7,379
          投資その他の資産合計
                                        17,355              20,491
        固定資産合計
                                        21,759              25,829
       資産合計
                                 9/18






                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年12月31日)              (2019年9月30日)
     負債の部
       流動負債
                                         1,559              1,532
        買掛金
                                         1,649              1,650
        未払金
                                          512              527
        未払費用
                                           2              8
        資産除去債務
                                          66              24
        賞与引当金
                                          91              85
        株主優待引当金
                                          285               30
        未払法人税等
                                          125              141
        未払消費税等
                                          100              200
        短期借入金
                                         2,045              2,554
        1年内返済予定の長期借入金
                                          118              140
        その他
                                         6,556              6,895
        流動負債合計
       固定負債
                                         4,369              7,456
        長期借入金
                                          25              56
        リース債務
                                         1,010              1,146
        資産除去債務
                                          300              298
        預り保証金
                                           -             126
        長期未払金
                                          32              33
        繰延税金負債
                                           -             500
        持分法適用に伴う負債
                                         5,738              9,616
        固定負債合計
                                        12,294              16,512
       負債合計
     純資産の部
       株主資本
                                         2,135              2,190
        資本金
                                         2,017              2,071
        資本剰余金
                                         6,283              5,943
        利益剰余金
                                         △876              △876
        自己株式
                                         9,560              9,329
        株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         △110               △24
        その他有価証券評価差額金
                                           2              2
        為替換算調整勘定
                                         △108               △21
        その他の包括利益累計額合計
                                          12               8
       新株予約権
                                         9,465              9,316
       純資産合計
                                        21,759              25,829
     負債純資産合計
                                10/18







                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
      (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
                                        26,709              28,748
     売上高
                                         9,367              10,137
     売上原価
                                        17,342              18,611
     売上総利益
                                        15,621              17,293
     販売費及び一般管理費
                                         1,720              1,318
     営業利益
     営業外収益
                                           3              3
       受取利息
                                          28              28
       賃貸収入
                                           -              60
       施設利用料
                                          22              17
       その他
                                          54              110
       営業外収益合計
     営業外費用
                                          30              36
       支払利息
                                          32              611
       持分法による投資損失
                                          21              21
       賃貸収入原価
                                           9              27
       その他
                                          93              697
       営業外費用合計
                                         1,681               731
     経常利益
     特別利益
                                           2              0
       固定資産売却益
                                           1              -
       新株予約権戻入益
                                           -              9
       受取保険金
                                           3              9
       特別利益合計
     特別損失
                                          184              215
       減損損失
                                          38              38
       固定資産除却損
                                          32              18
       店舗解約損
                                          35              70
       投資有価証券評価損
                                           2              5
       その他
                                          294              348
       特別損失合計
                                         1,390               393
     税金等調整前四半期純利益
                                          563              260
     法人税等
                                          827              132
     四半期純利益
                                          827              132
     親会社株主に帰属する四半期純利益
                                11/18







                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
                                          827              132
     四半期純利益
     その他の包括利益
                                         △20               86
       その他有価証券評価差額金
                                          △2              △13
       為替換算調整勘定
                                          △8               13
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         △31               86
       その他の包括利益合計
                                          796              219
     四半期包括利益
     (内訳)
                                          796              219
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                12/18
















                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
      【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         (税金費用の計算)
           税金費用の計算については、当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税
          効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算する方法
          によっております。ただし、見積実効税率を用いて計算すると著しく合理性を欠く場合には、法定実効税率を
          使用する方法によっております。
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)

         (1)連結の範囲の重要な変更
           第2四半期連結会計期間において、株式会社グレートイースタンの発行済株式を全て取得したことにより、
          連結の範囲に含めております。
         (2)持分法適用の範囲の重要な変更

           当第3四半期連結会計期間において、PT                    MULIA   SUKSES    PERDANAの出資持分の全てを譲渡したため、持分法
          適用の範囲から除外しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結
         会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
         の区分に表示しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

           当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3
          四半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却
          額は、次のとおりであります。
                           前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                            (自 2018年1月1日                 (自 2019年1月1日
                             至 2018年9月30日)                 至 2019年9月30日)
     減価償却費                                983百万円                1,075百万円
     のれんの償却額                                    -              30百万円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自 2018年1月1日 至 2018年9月30日)
          1.配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり
       (決議)
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      配当額(円)
      2018年3月28日
                          428       20
                普通株式                    2017年12月31日         2018年3月29日         利益剰余金
      定時株主総会
         Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自 2019年1月1日 至 2019年9月30日)

          1.配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり
       (決議)
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      配当額(円)
      2019年3月27日
                          472       22
                普通株式                    2018年12月31日         2019年3月28日         利益剰余金
      定時株主総会
    (注)2019年3月27日定時株主総会による1株当たり配当額には、記念配当1株につき2円を含んでおります。

                                13/18





                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
        Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自2018年1月1日 至2018年9月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                                報告セグメント
                                                     四半期連結損
                                                調整額
                                                     益計算書計上
                                               (注1)
                                                      額(注2)
                           直営事業       FC事業        計
         売上高

                             25,335       1,373      26,709         -     26,709
          外部顧客への売上高
          セグメント間の内部売上高又は
                               -       -       -       -       -
          振替高
                             25,335       1,373      26,709         -     26,709
                 計
                             2,655        939      3,594      △1,874        1,720
         セグメント利益
         (注)1.セグメント利益の調整額△1,874百万円は、各報告セグメントに配分できない全社費用であります。
              全社費用の主なものは、提出会社の管理部門等の経費であります。
            2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         (固定資産に係る重要な減損損失)
           「直営事業」セグメントにおいて、当第3四半期連結累計期間に閉店の意思決定がされた店舗及び営業活動
          から生ずる収益が著しく低下した店舗等について、当該店舗の資産グループの帳簿価額を回収可能価額まで減
          額し、当該減少額を減損損失として特別損失に計上いたしました。
           なお、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては184百万円であります。
        Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自2019年1月1日 至2019年9月30日)

        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                                報告セグメント
                                                     四半期連結損
                                                調整額
                                                     益計算書計上
                                               (注1)
                                                      額(注2)
                           直営事業       FC事業        計
         売上高

                             27,237       1,511      28,748         -     28,748
          外部顧客への売上高
          セグメント間の内部売上高又は
                               -       -       -       -       -
          振替高
                             27,237       1,511      28,748         -     28,748
                 計
                             2,363       1,027       3,390      △2,072        1,318
         セグメント利益
         (注)1.セグメント利益の調整額△2,072百万円は、各報告セグメントに配分できない全社費用であります。
              全社費用の主なものは、提出会社の管理部門等の経費であります。
            2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの資産に関する情報

          第2四半期連結会計期間において、株式会社グレートイースタンを連結子会社としたことに伴い、前連結会
         計年度の末日と比べ、当第3四半期連結会計期間の報告セグメントの資産の金額は、「直営事業」セグメント
         において1,344百万円増加しております。
          なお、当該セグメント資産の金額は、取得原価の配分が完了していないため、入手可能な合理的情報に基づ
         き、暫定的に算出された金額であります。
                                14/18



                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
        3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
         (固定資産に係る重要な減損損失)
           「直営事業」セグメントにおいて、当第3四半期連結累計期間に閉店の意思決定がされた店舗及び営業活動
          から生ずる収益が著しく低下した店舗等について、当該店舗の資産グループの帳簿価額を回収可能価額まで減
          額し、当該減少額を減損損失として特別損失に計上いたしました。
           なお、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては215百万円であります。
         (のれんの金額の重要な変動)

           株式会社グレートイースタンを連結子会社としたことに伴い、のれんの金額に重要な変動が生じておりま
          す。当該事象によるのれんの増加額は、当第3四半期連結累計期間の「直営事業」セグメントにおいて1,698
          百万円であります。
           なお、のれんの金額は、取得原価の配分が完了していないため、入手可能な合理的情報に基づき、暫定的に
          算出された金額であります。
        (1株当たり情報)

          1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以
         下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 2018年1月1日               (自 2019年1月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
    (1)1株当たり四半期純利益                                  38円56銭                6円16銭
       (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益

                                                        132
                                         827
       (百万円)
                                         -               -
       普通株主に帰属しない金額(百万円)
       普通株式に係る親会社株主に帰属する

                                                        132
                                         827
       四半期純利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                              21,456,705               21,512,947

    (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                  38円38銭                6円12銭

       (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額

                                         -               -
       (百万円)
       普通株式増加数(株)                                105,772               108,415

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当

     たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式
                                         -               -
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったもの
     の概要
                                15/18







                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
        (重要な後発事象)
        (株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更)
         当社は、2019年11月7日開催の取締役会において、株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更を行うことを
        決議いたしました。
        (1)株式分割の目的
           投資単位当たりの金額を引き下げることにより、当社株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目
          的としております。
        (2)株式分割の概要
          ① 分割の方法
             2019年12月31日を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録された株主の所有する普通株式
            を、1株につき2株の割合をもって分割いたします。
          ② 分割により増加する株式数
             株式分割前の発行済株式総数     22,266,130株
             株式分割により増加する株式数    22,266,130株
             株式分割後の発行済株式総数     44,532,260株
             株式分割後の発行可能株式総数    96,000,000株
             (注)上記の発行済株式総数は、新株予約権の行使により株式分割の基準日までの間に増加する可能性
                があります。
          ③ 分割の日程
             基準日公告日   2019年12月16日
             基準日      2019年12月31日
             効力発生日    2020年1月1日
          ④ 1株当たり情報に及ぼす影響
             当該株式分割が前連結会計年度の期首に行われたと仮定した場合の1株当たり情報は、以下のとおりで
            あります。
                              前第3四半期連結累計期間                当第3四半期連結累計期間
                              (自 2018年1月1日                (自 2019年1月1日
                               至 2018年9月30日)                至 2019年9月30日)
            1株当たり四半期純利益                          19円28銭                 3円8銭
            潜在株式調整後
                                      19円19銭                 3円6銭
            1株当たり四半期純利益
        (3)株式分割に伴う定款の一部変更
          ① 定款変更の理由
             今回の株式分割に伴い、会社法第184条第2項の規程に基づき、2020年1月1日をもって、当社定款第
            6条の発行可能株式総数を変更いたします。
          ② 定款変更の内容
             変更の内容は以下のとおりであります。
                                         (下線は変更箇所を示しております。)
                      現行定款                        変更後定款
            (発行可能株式総数)                        (発行可能株式総数)
            第6条 当会社の発行可能株式総数は、                        第6条 当会社の発行可能株式総数は、
                48,000,000株      とする。                  96,000,000株      とする。
          ③ 定款変更の日程
             効力発生日   2020年1日1日
        (4)その他
          ① 資本金の額の変更
             今回の株式分割に際して、資本金の額の変更はありません。
          ② 新株予約権の行使価額の調整
             今回の株式分割に伴い、当社発行の新株予約権の1株当たり行使価額を2020年1月1日以降、以下のと
            おり調整いたします。
                          取締役会決議日            調整前行使価額            調整後行使価額
              第11回新株予約権             2015年11月20日                1,406円             703円
              第12回新株予約権             2015年11月20日                1,321円             661円
     2【その他】

         該当事項はありません。
                                16/18



                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                17/18




















                                                          EDINET提出書類
                                               株式会社フジオフードグループ本社(E03400)
                                                          訂正四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2021年2月19日

    株式会社フジオフードグループ本社

      取締役会 御中

                           太  陽  有  限  責  任  監  査  法  人

                             指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                本間 洋一  印
                             業  務  執  行  社  員
                             指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                大好 慧   印
                             業  務  執  行  社  員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社フジオ

    フードグループ本社(旧会社名 株式会社フジオフードシステム)の2019年1月1日から2019年12月31日までの連結会計
    年度の第3四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019年9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年1月1
    日から2019年9月30日まで)に係る訂正後の四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計
    算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
    務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
    作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
    結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
    て四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
    められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
    られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社フジオフードグループ本社(旧会社名 株式会社フジオフー
    ドシステム)及び連結子会社の2019年9月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営
    成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    その他の事項

     四半期報告書の訂正報告書の提出理由に記載されているとおり、会社は、四半期連結財務諸表を訂正している。なお、
    当監査法人は、訂正前の四半期連結財務諸表に対して2019年11月7日に四半期レビュー報告書を提出した。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
        2.      XBRLデータは四半期レビューの対象には                    含まれていません。
                                18/18



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク