株式会社自重堂 四半期報告書 第61期第2四半期(令和2年10月1日-令和2年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第61期第2四半期(令和2年10月1日-令和2年12月31日)
提出日
提出者 株式会社自重堂
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   中国財務局長
     【提出日】                   2021年2月15日
     【四半期会計期間】                   第61期第2四半期(自 2020年10月1日 至 2020年12月31日)
     【会社名】                   株式会社自重堂
     【英訳名】                   JICHODO    Co.,Ltd.
     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長  出原 正信
     【本店の所在の場所】                   広島県福山市新市町大字戸手16番地の2
     【電話番号】                   0847(51)8111(代表)
     【事務連絡者氏名】                   常務取締役業務本部本部長  富山 英朗
     【最寄りの連絡場所】                   広島県福山市新市町大字戸手16番地の2
     【電話番号】                   0847(51)8111(代表)
     【事務連絡者氏名】                   常務取締役業務本部本部長  富山 英朗
     【縦覧に供する場所】                   株式会社自重堂 東京支店
                         (東京都港区海岸三丁目3番15号)
                         株式会社自重堂 大阪支店
                         (大阪市中央区南船場二丁目5番23号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/18












                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】
     1【主要な経営指標等の推移】
                              第60期           第61期
              回次              第2四半期連結           第2四半期連結             第60期
                              累計期間           累計期間
                            自2019年7月1日           自2020年7月1日           自2019年7月1日

             会計期間
                            至2019年12月31日           至2020年12月31日           至2020年6月30日
                     (千円)           9,409,808           8,677,959           18,467,308

     売上高
                     (千円)           1,410,956           1,001,969           2,279,780
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                     (千円)            958,617           664,806          1,603,930
     期)純利益
                     (千円)           1,002,762            818,176          1,339,308
     四半期包括利益又は包括利益
                     (千円)          31,625,632           31,913,474           31,962,010
     純資産額
                     (千円)          38,083,149           38,603,206           38,204,609
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            332.50           230.60           556.34
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             83.0           82.7           83.7
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                     (千円)           △ 980,050          3,528,899           △ 176,401
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                     (千円)            151,849          △ 143,901           101,970
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                     (千円)            672,720         △ 1,316,040           1,630,769
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                     (千円)           1,787,584           5,568,066           3,499,853
     (期末)残高
                              第60期           第61期

              回次              第2四半期連結           第2四半期連結
                              会計期間           会計期間
                            自2019年10月1日           自2020年10月1日

             会計期間
                            至2019年12月31日           至2020年12月31日
                                  173.41           144.27

     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

           ておりません。
         2.売上高には消費税及び地方消費税は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
     2【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                 2/18



                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
    第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
       当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載し
      た事業等のリスクについての重要な変更はありません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
     (1)財政状態及び経営成績の状況
        当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、新型コロナウイルス感染症の世界的拡大によって引き続き経済
      活動が停滞し、新型コロナウイルス感染拡大の第3波の到来により、依然としてコロナウイルス感染症の収束の目途
      が立たず不透明な状況で推移いたしました。
       ワークウェア業界におきましても、先行きの不透明感から、ユーザー企業様が設備投資・経費支出に保守的にな
      り、企業ユニフォーム更新の延期や、発注数量の絞り込みといった動きがみられ、新型コロナウイルスの感染拡大が
      大きく影響しております。
       このような状況のもと当社グループにおきましては、ワークウェア事業においては、新型コロナウイルスの感染拡
      大に伴う外出自粛により当社及び当社販売代理店様の営業活動が制限される中、当社ホームページに掲載した電子カ
      タログを積極的にPRし、当社販売代理店様のリモート営業を強力にサポートしてまいりました。またユーザー様の
      ニーズに沿った高機能でデザイン性の高い新商品を積極的に市場に投入し、需要の喚起に努めてまいりました。基幹
      ブランド「JICHODO(ジチョウドウ)」においては、販売代理店様を通じて受注強化に努めたものの、企業ユニ
      フォーム更新の延期や発注数量の減少などにより法人需要が苦戦いたしました。一方、若いユーザーをターゲットに
      した次世代戦略ブランド「Jawin(ジャウィン)」においては、コンプレッションを中心に一部商品を市場価格にあ
      わせて価格改訂したことが功を奏し、好調に推移いたしました。世界戦略ブランド「Z-DRAGON(ジィードラゴン)」
      においては、「カッコいい」、価格訴求力のある商品が、若い世代を中心とした幅広い世代に支持され、大きく売上
      を伸ばしました。熱中症対策商品の電動ファン付ウェア「空調服」においては、「JICHODO(ジチョウドウ)」、
      「Jawin(ジャウィン)」、「Z-DRAGON(ジィードラゴン)」の主要3ブランドでそれぞれのブランドコンセプトに
      則した商品を展開することにより、各ユーザー様の職場環境や用途にあわせて商品を選択できることが機能面ととも
      に評価され、順調に売上が拡大しました。フットウェア分野においては、機能性とデザイン性を兼ね備えたセーフ
      ティシューズに加えて、新たに高機能・低価格な長靴を展開し、新市場の開拓による、売上・利益の拡大に注力して
      まいりました。医療用白衣・介護ウェア分野においては、価格訴求力のある当社の医療・介護ウェアブランド
      「WHISeL(ホワイセル)」が、新型コロナウィルス感染症の影響により需要が拡大している医療現場で高く評価さ
      れ、大幅に売上が拡大いたしました。
       以上の結果、当第2四半期連結累計期間の業績は、「Jawin(ジャウィン)」、「Z-DRAGON(ジィードラゴン)」、
      「空調服」は個人需要を中心に売上が拡大し、医療用白衣やセーフティーシューズも新型コロナウイルス感染拡大防
      止対策の関連商品として大きく売上を伸ばしているものの、経済活動の停滞により企業ユニフォームの受注が苦戦し
      たことなどにより、売上高は8,677百万円(前年同四半期比7.8%減)となりました。営業利益については、将来を見
      据え中長期的に物流の生産性・効率性を向上させ物流経費の削減を図るため倉庫を新設したことの影響などにより、
      1,060百万円(前年同四半期比5.7%減)となりました。経常利益は、当第2四半期連結累計期間において輸入取引に
      係る為替変動リスクをヘッジする目的で行っております為替予約取引に係る時価評価によるデリバティブ評価損を計
      上したことと、前年同四半期において有価証券売却益150百万円を計上していたことなどにより1,001百万円(前年同
      四半期比29.0%減)となり、親会社株主に帰属する四半期純利益664百万円(前年同四半期比30.6%減)となりまし
      た。
       なお、当社グループは単一セグメントに該当するため、セグメント情報は記載しておりません。
                                 3/18






                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
     財政状態に関する分析
        当第2四半期連結会計期間末の総資産につきましては、前連結会計年度末に比べ398百万円増加し、38,603百万円
      となりました。
        流動資産は、前連結会計年度末に比べ442百万円減少し、27,962百万円となりました。これは主に、現金及び預金
      が2,068百万円増加したことと、受取手形及び売掛金が846百万円、商品及び製品が1,478百万円、原材料及び貯蔵品
      が286百万円減少したことなどによるものであります。
        固定資産は、前連結会計年度末に比べ841百万円増加し、10,641百万円となりました。これは主に、建物及び構築
      物(純額)が695百万円、投資有価証券が223百万円増加したことなどによるものであります。
        流動負債は、前連結会計年度末に比べ438百万円増加し、5,482百万円となりました。これは主に、流動負債その他
      が1,048百万円増加したことと、賞与引当金が104百万円、短期借入金が450百万円減少したことなどによるものであ
      ります。
        固定負債は、前連結会計年度末に比べ8百万円増加し、1,207百万円となりました。
        純資産は、前連結会計年度末に比べ48百万円減少し、31,913百万円となりました。これは主に、その他有価証券評
      価差額金が159百万円増加したことと、利益剰余金が201百万円減少したことなどによるものであります。
     (2)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)の四半期末残高は、前連結会計
      年度より2,068百万円増加し、5,568百万円(前連結会計年度比59.1%増)となりました。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)
        営業活動の結果獲得した資金は3,528百万円(前年同期は980百万円の使用)となりました。これは主に、税金等調
      整前四半期純利益997百万円、デリバティブ評価損127百万円、売上債権の減少846百万円、たな卸資産の減少1,764百
      万円等による増加と、賞与引当金の減少104百万円、法人税等の支払額260百万円等による減少によるものでありま
      す。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        投資活動の結果使用した資金は143百万円(前年同期は151百万円の獲得)となりました。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)
        財務活動の結果使用した資金は1,316百万円(前年同期は672百万円の獲得)となりました。これは主に、短期借入
      金の純減額450百万円、配当金の支払額864百万円等による減少によるものであります。
     (3)経営方針・経営戦略等

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあり
      ません。
     (4)優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが優先的に対処すべき課題について重要な変更はありません。
     (5)研究開発活動

        特記すべき事項はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 4/18







                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          7,344,200
                  計                                7,344,200
        ②【発行済株式】

             第2四半期会計期間末現在
                                          上場金融商品取引所
                            提出日現在発行数(株)
             発行数(株)
       種類                                  名又は登録認可金融             内容
                             (2021年2月15日)
             (2020年12月31日)                             商品取引業協会名
                                         東京証券取引所            単元株式数
                    3,230,701              3,230,701
     普通株式
                                         市場第二部            100株
                    3,230,701              3,230,701            -         -
        計
      (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
      (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
      (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

               発行済株式総
                       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日       数増減数
                       数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
                 (株)
     2020年10月1日~
                    -    3,230,701           -    2,982,499           -    1,827,189
      2020年12月31日
                                 5/18









                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
      (5)【大株主の状況】
                                                  2020年12月31日現在
                                                   発行済株式(自己
                                                   株式を除く。)の
                                           所有株式数
                                                   総数に対する所有
          氏名又は名称                    住所
                                            (千株)
                                                   株式数の割合
                                                   (%)
                                                507        17.62

     出原正博                広島県福山市
                     東京都品川区小山7丁目7-19                           490        17.02
     出原ホールディングス株式会社
     株式会社広島銀行
                     広島市中区紙屋町1丁目3-8
     (常任代理人 株式会社日本カス                                           142         4.94
                     (東京都中央区晴海1丁目8-12)
     トディ銀行)
                     東京都千代田区丸の内2丁目7-1                           142         4.94

     株式会社三菱UFJ銀行
     住友生命保険相互会社

                     東京都中央区築地7丁目18-24
     (常任代理人 株式会社日本カス                                           103         3.59
                     (東京都中央区晴海1丁目8-11)
     トディ銀行)
                     広島県福山市新市町大字戸手16-12                           96        3.34

     有限会社ユーエルディー
                     横浜市西区北幸2丁目7-18                           79        2.77

     株式会社オカムラ
                                                60        2.09

     野口市子                広島市南区
                                                53        1.86

     出原正信                東京都港区
                                                45        1.59
     倉敷紡績株式会社                大阪市中央区久太郎町2丁目4番31号
                               -                1,723         59.77

            計
     (注)上記のほか、自己株式が347千株あります。
                                 6/18











                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
      (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  2020年12月31日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)
             区分                                        内容
                            -            -             -

     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                       -            -             -
     議決権制限株式(その他)                       -            -             -

     完全議決権株式(自己株式等)                          347,700          -             -

                       普通株式
     完全議決権株式(その他)                         2,857,300             28,571          -
                       普通株式
                                                1単元(100株)未満の
                                25,701         -
     単元未満株式                  普通株式
                                                株式
                              3,230,701           -             -
     発行済株式総数
                            -               28,571          -
     総株主の議決権
     (注)1.「完全議決権株式(自己株式等)」の株式数の欄は、全て当社所有の自己株式であります。
         2.「完全議決権株式(その他)」の株式数の欄には、証券保管振替機構名義の株式が200株含まれております
           が、当該株式に係る議決権2個については、議決権の数の欄からは除いております。
        ②【自己株式等】

                                                  2020年12月31日現在
                                                    発行済株式総数
                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
                                                    に対する所有株
     所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                    式数の割合(%)
      (自己保有株式)            広島県福山市新市町
                                 347,700          -     347,700         10.76
                  大字戸手16-2
      株式会社自重堂
                       -          347,700          -     347,700         10.76
          計
     2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                 7/18










                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について
       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020
      年12月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年7月1日から2020年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸
      表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                 8/18

















                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
      (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2020年6月30日)              (2020年12月31日)
     資産の部
       流動資産
                                       3,516,533              5,584,745
        現金及び預金
                                                    ※ 4,233,123
                                       5,079,984
        受取手形及び売掛金
                                      17,646,423              16,168,034
        商品及び製品
                                         4,598              5,105
        仕掛品
                                       1,902,575              1,616,215
        原材料及び貯蔵品
                                        259,666              357,733
        その他
                                        △ 4,799             △ 2,771
        貸倒引当金
                                      28,404,982              27,962,186
        流動資産合計
       固定資産
        有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             1,502,136              2,197,567
                                       4,464,565              4,483,087
          土地
                                        133,028              130,002
          その他(純額)
                                       6,099,731              6,810,658
          有形固定資産合計
        無形固定資産                                92,940              73,730
        投資その他の資産
                                       1,883,934              2,107,822
          投資有価証券
                                        109,193              108,043
          関係会社出資金
                                        245,489              152,671
          繰延税金資産
                                       1,420,326              1,440,133
          その他
                                       △ 51,988             △ 52,039
          貸倒引当金
                                       3,606,955              3,756,632
          投資その他の資産合計
                                       9,799,627              10,641,020
        固定資産合計
                                      38,204,609              38,603,206
       資産合計
                                 9/18











                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2020年6月30日)              (2020年12月31日)
     負債の部
       流動負債
                                       1,694,720              1,640,988
        支払手形及び買掛金
                                       2,500,000              2,050,000
        短期借入金
                                        257,938              179,277
        未払金
                                        258,518              341,091
        未払法人税等
                                        51,692              45,679
        返品調整引当金
                                        125,160               20,846
        賞与引当金
                                        156,286             1,204,817
        その他
                                       5,044,316              5,482,701
        流動負債合計
       固定負債
                                        555,679              561,148
        退職給付に係る負債
                                        642,603              645,882
        その他
                                       1,198,282              1,207,031
        固定負債合計
                                       6,242,598              6,689,732
       負債合計
     純資産の部
       株主資本
                                       2,982,499              2,982,499
        資本金
                                       1,828,530              1,828,530
        資本剰余金
                                      28,351,035              28,149,135
        利益剰余金
                                      △ 1,717,227             △ 1,717,233
        自己株式
                                      31,444,837              31,242,931
        株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        498,556              657,558
        その他有価証券評価差額金
                                        △ 6,043             △ 9,109
        為替換算調整勘定
                                        24,660              22,093
        退職給付に係る調整累計額
                                        517,173              670,542
        その他の包括利益累計額合計
                                      31,962,010              31,913,474
       純資産合計
                                      38,204,609              38,603,206
     負債純資産合計
                                10/18










                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
      (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2019年7月1日              (自 2020年7月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
                                       9,409,808              8,677,959
     売上高
                                       6,535,190              5,916,403
     売上原価
                                       2,874,618              2,761,556
     売上総利益
                                      ※ 1,749,302             ※ 1,700,732
     販売費及び一般管理費
                                       1,125,316              1,060,824
     営業利益
     営業外収益
                                        35,706              33,402
       受取利息及び配当金
                                        16,099                -
       為替差益
                                        150,518                 -
       有価証券売却益
                                        40,044              37,404
       受取賃貸料
                                        30,852                -
       デリバティブ評価益
                                        38,538              22,053
       その他
                                        311,760               92,860
       営業外収益合計
     営業外費用
                                         1,531              3,837
       支払利息
                                        18,210              16,136
       賃貸収入原価
                                          -             4,424
       為替差損
                                          -            127,316
       デリバティブ評価損
                                         6,377                -
       その他
                                        26,119              151,715
       営業外費用合計
                                       1,410,956              1,001,969
     経常利益
     特別利益
                                          -              16
       固定資産売却益
                                          -              16
       特別利益合計
     特別損失
                                           0              0
       固定資産除売却損
                                          -             4,536
       投資有価証券評価損
                                           0            4,536
       特別損失合計
                                       1,410,956               997,450
     税金等調整前四半期純利益
                                        396,938              310,047
     法人税、住民税及び事業税
                                        55,400              22,595
     法人税等調整額
                                        452,339              332,643
     法人税等合計
                                        958,617              664,806
     四半期純利益
                                        958,617              664,806
     親会社株主に帰属する四半期純利益
                                11/18







                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2019年7月1日              (自 2020年7月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
                                        958,617              664,806
     四半期純利益
     その他の包括利益
                                        55,360              159,002
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 8,025             △ 3,066
       為替換算調整勘定
                                        △ 3,190             △ 2,566
       退職給付に係る調整額
                                        44,144              153,369
       その他の包括利益合計
                                       1,002,762               818,176
     四半期包括利益
     (内訳)
                                       1,002,762               818,176
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                12/18
















                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
      (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2019年7月1日              (自 2020年7月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                                       1,410,956               997,450
       税金等調整前四半期純利益
                                        64,284              88,944
       減価償却費
                                        15,310              15,310
       のれん償却額
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                 △ 4,607             △ 1,976
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                △ 114,487             △ 104,314
       返品調整引当金の増減額(△は減少)                                 △ 12,091              △ 6,012
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                   582             1,775
                                       △ 35,706             △ 33,402
       受取利息及び受取配当金
                                         1,531              3,837
       支払利息
       投資有価証券評価損益(△は益)                                    -             4,536
       デリバティブ評価損益(△は益)                                 △ 30,852              127,316
       売上債権の増減額(△は増加)                                 964,366              846,861
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 795,117             1,764,241
       仕入債務の増減額(△は減少)                               △ 2,274,842               △ 53,732
                                        271,956              109,183
       その他
                                       △ 538,717             3,760,019
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  35,162              33,402
                                        △ 1,531             △ 3,837
       利息の支払額
                                       △ 474,964             △ 260,684
       法人税等の支払額
                                       △ 980,050             3,528,899
       営業活動によるキャッシュ・フロー
     投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 2,480             △ 2,480
       定期預金の預入による支出
                                         2,480              2,480
       定期預金の払戻による収入
                                       △ 26,554             △ 40,971
       有形固定資産の取得による支出
                                        293,171                 -
       投資有価証券の売却による収入
                                       △ 114,767             △ 102,929
       その他
                                        151,849             △ 143,901
       投資活動によるキャッシュ・フロー
     財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                1,540,000              △ 450,000
                                         △ 294              △ 5
       自己株式の取得による支出
                                       △ 865,069             △ 864,745
       配当金の支払額
                                        △ 1,916             △ 1,289
       リース債務の返済による支出
                                        672,720            △ 1,316,040
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          386             △ 745
     現金及び現金同等物に係る換算差額
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                 △ 155,094             2,068,212
                                       1,942,679              3,499,853
     現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※ 1,787,584             ※ 5,568,066
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                13/18







                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
      【注記事項】
        (四半期連結貸借対照表関係)
         ※ 四半期連結会計期間末日満期手形
           四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。な
          お、当第2四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形が
          四半期連結会計期間末日残高に含まれております。
                              前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間
                             (2020年6月30日)                 (2020年12月31日)
     受取手形                                  -千円               175,151千円
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                           前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自    2019年7月1日              (自    2020年7月1日
                             至     2019年12月31日)               至     2020年12月31日)
     役員報酬・給料                               554,995    千円              498,114    千円
                                    △ 4,397                △ 1,976
     貸倒引当金繰入額
                                     12,748                 11,945
     賞与引当金繰入額
                                     12,926                 11,108
     退職給付費用
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                            (自    2019年7月1日              (自    2020年7月1日
                             至   2019年12月31日)               至   2020年12月31日)
     現金及び預金勘定                              1,804,263千円                 5,584,745千円
     預入期間が3か月を超える定期預金                               △16,680                 △16,680
     現金及び現金同等物                              1,787,584                 5,568,066
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2019年7月1日 至 2019年12月31日)
          1.配当金支払額
                    配当金の総額       1株当たり配
              株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
     (決議)                (千円)      当額(円)
     2019年9月26日
              普通株式         864,917        300.00     2019年6月30日         2019年9月27日         利益剰余金
     定時株主総会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

            末後となるもの
            該当事項はありません。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2020年7月1日 至 2020年12月31日)

          1.配当金支払額
                    配当金の総額       1株当たり配
              株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
     (決議)                (千円)      当額(円)
     2020年9月25日
              普通株式         864,897        300.00     2020年6月30日         2020年9月28日         利益剰余金
     定時株主総会
          2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間

            末後となるもの
            該当事項はありません。
                                14/18



                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          前第2四半期連結累計期間(自 2019年7月1日 至 2019年12月31日)及び当第2四半期連結累計期間
         (自 2020年7月1日 至 2020年12月31日)
          当社グループは、衣料品製造販売を行う単一セグメントであるため、記載を省略しております。
        (デリバティブ取引関係)

         対象物の種類が通貨であるデリバティブ取引が、企業集団の事業の運営において重要なものとなっており、か
        つ、前連結会計年度の末日に比べて著しい変動が認められます。
         前連結会計年度(2020年6月30日)

      対象物の種類             取引の種類           契約額等(千円)           時価(千円)         評価損益(千円)
               為替予約取引
     通貨           買建
                米ドル                  3,723,700           120,802          120,802
     (注)デリバティブ取引の時価については、取引先金融機関から提示された価格等に基づき算定しております。
         当第2四半期連結会計期間(2020年12月31日)

      対象物の種類             取引の種類           契約額等(千円)           時価(千円)         評価損益(千円)
               為替予約取引
     通貨           買建
                米ドル                  2,419,510           △6,514          △6,514
     (注)デリバティブ取引の時価については、取引先金融機関から提示された価格等に基づき算定しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年7月1日               (自 2020年7月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 332円50銭               230円60銭
     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                 958,617               664,806

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利
                                       958,617               664,806
      益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(千株)                                  2,883               2,882
     (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
     2【その他】

       該当事項はありません。
                                15/18




                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                16/18




















                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2021年2月10日

    株式会社自重堂

      取締役会 御中

                             有限責任監査法人トーマツ

                             広島事務所
                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               家元 清文        印
                              業務執行社員
                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               平岡 康治        印
                              業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社自重堂の
    2020年7月1日から2021年6月30日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020年12月31日ま
    で)及び第2四半期連結累計期間(2020年7月1日から2020年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半
    期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記
    について四半期レビューを行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
    られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社自重堂及び連結子会社の2020年12月31日現在の財政状態並び
    に同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信
    じさせる事項が全ての重要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立し
    ており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入
    手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
    務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
    作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが適
    切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて継続
    企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにある。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半期
    連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通じ
    て、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
     ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レ
      ビュー手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して
      実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認
      められると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公正妥
      当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認められな
      いかどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書
      において四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の
                                17/18

                                                          EDINET提出書類
                                                        株式会社自重堂(E00607)
                                                            四半期報告書
      注記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求められて
      いる。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日                       までに入手した証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、
      企 業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
     ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作
      成基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期連結
      財務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示していないと
      信じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
     ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。監
      査人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単独で
      監査人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要な
    発見事項について報告を行う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、並
    びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガードを
    講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                       以 上
     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.   XBRLデータは四半期レビューの対象には含                     まれておりません。
                                18/18













PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク