東京瓦斯株式会社 四半期報告書 第221期第3四半期(令和2年10月1日-令和2年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第221期第3四半期(令和2年10月1日-令和2年12月31日)
提出日
提出者 東京瓦斯株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2021年2月15日

    【四半期会計期間】               第221期第3四半期(自 2020年10月1日 至 2020年12月31日)

    【会社名】               東京瓦斯株式会社

    【英訳名】               TOKYO   GAS  CO.,LTD.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長  内田 高史

    【本店の所在の場所】               東京都港区海岸一丁目5番20号

    【電話番号】               03-5400-7736(直通)

    【事務連絡者氏名】               経理部連結決算グループマネージャー  小森 力彌

    【最寄りの連絡場所】               東京都港区海岸一丁目5番20号

    【電話番号】               03-5400-7736(直通)

    【事務連絡者氏名】               経理部連結決算グループマネージャー  小森 力彌

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                    (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                   株式会社名古屋証券取引所
                    (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
                                 1/25








                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                            第220期           第221期

             回次              第3四半期           第3四半期            第220期
                           連結累計期間           連結累計期間
                         自   2019年4月1日         自   2020年4月1日         自   2019年4月1日
            会計期間
                         至   2019年12月31日         至   2020年12月31日         至   2020年3月31日
    売上高                (百万円)          1,362,084           1,233,505           1,925,235
    経常利益                (百万円)           56,914           62,392          102,645

    親会社株主に帰属する
                    (百万円)           33,657           45,399           43,293
    四半期(当期)純利益
    四半期包括利益又は包括利益                (百万円)           31,409           27,545           40,161
    純資産額                (百万円)          1,150,364           1,173,128           1,159,138

    総資産額                (百万円)          2,490,436           2,732,658           2,539,919

    1株当たり四半期(当期)純利益                 (円)           76.00          102.95           97.86

    潜在株式調整後1株当たり
                     (円)             -           -           -
    四半期(当期)純利益
    自己資本比率                 (%)           45.7           42.0           45.2
                            第220期           第221期

             回次              第3四半期           第3四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                         自   2019年10月1日         自   2020年10月1日
            会計期間
                         至   2019年12月31日         至   2020年12月31日
    1株当たり四半期純利益                 (円)           12.04           36.32
     (注)   1 当社は四半期連結財務諸表を作成しているので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
         ていない。
       2 売上高には、消費税及び地方消費税(以下「消費税等」という)は含まれていない。
         以降においても、売上高の金額には消費税等は含まれていない。
       3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載していない。
       4 当第3四半期連結会計期間において、企業結合に係る暫定的な会計処理の確定を行っており、第220期連
         結会計年度の関連する主要な経営指標等について、暫定的な会計処理の確定の内容を反映させている。
                                 2/25







                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    2  【事業の内容】
      当第3四半期連結累計期間において、当社及び当社の関係会社(当社、子会社112社、関連会社82社、計195社)が
     営む事業の内容について、重要な変更はない。
      当第3四半期連結累計期間における主要な関係会社の異動は以下のとおりである。

      第2四半期連結会計期間において、Castleton                      Resources     LLCとその傘下の子会社10社、TG               Aktina    Holdings     LLCと

     その傘下の子会社7社、伏木万葉埠頭バイオマス発電(同)及び市原八幡埠頭バイオマス発電(同)について、株式を取
     得したこと等により、連結子会社としている。これに伴い、Castleton                                 Resources     LLCは持分法適用関連会社から連結
     子会社となるとともに、TG             Natural    Resources     LLCに社名を変更した。
                                 3/25

















                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第3四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     経営者が連結会社の財務状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に重要な影響を与える可能性があると認識し
     ている主要なリスクの発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更は
     ない。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものである。
     (1)  経営成績の状況
       都市ガスの販売については、新型コロナウイルス影響によりホテルや飲食店等の業務用の需要が減少したこと、
      及び発電向け需要の減少等により工業用の需要が減少したこと等から、都市ガス販売量                                         は 前年同期比10.2%減         の
      8,912百万m3      となった。     都市ガス販売量の減少等により、ガス売上高は                       前年同期に比べ159,474百万円減少                 し、
      795,847百万円       となった。     電力売上高が増加したものの、ガス売上高の減少の影響が大きく、当                                第3四半期連結累計
      期間の売上高は       前年同期に比べ128,579百万円減少                し、  1,233,505百万円        となった(     前年同期比9.4%減         )。
       一方、   都市ガス販売量の減少等によるガスの原材料費等が減少したことにより、営業費用                                        は 前年同期に比べ
      139,517百万円減少         し、  1,167,787百万円        となった(     前年同期比10.7%減         )。
       この結果、営業利益は          前年同期に比べ10,938百万円増加                し、  65,717百万円      となり(    前年同期比20.0%増         )、また、
      経常利益も     5,478百万円増加        し、  62,392百万円      となった(     前年同期比9.6%増         )。  これに加え、特別利益として、投資
      有価証券売却益4,728百万円、負ののれん発生益2,966百万円を計上し、特別損失として、減損損失7,538百万円、投
      資有価証券評価損4,010百万円を計上し、法人税等を計上した結果、親会社株主に帰属する四半期純利益は                                                 11,742百
      万円増加    し、  45,399百万円      となった(     前年同期比34.9%増         )。
       セグメント別の業績は、次のとおりである。
      ① ガス
        ガスセグメントの主要事業である都市ガス事業の販売量について、家庭用は他事業者へのスイッチングによる
       お客さま件数の減少があったものの、新型コロナウイルス感染拡大防止のための外出自粛(いわゆる「巣ごも
       り」)による需要の増加により、               前年同期に比べ1.3%増加           の 1,962百万m3      となった。また、        業務用は新型コロナウ
       イルス影響による需要の減少等により                  12.3%減少     し 1,572百万m3      、 工業用は発電向け需要の減少等により                  15.0%
       減少  し 4,105百万m3      、他事業者向け供給は          6.5%減少     し 1,273百万m3      となり、合計では        10.2%減少     し 8,912百万m3
       となった。
        都市ガス販売量の減少に加え、原油価格下落に伴う原料費調整により売上単価の減少もあり、ガスセグメント
       全体の   売上高は795,847百万円           となり、    前年同期に比べ159,474百万円減少                した(   前年同期比16.7%減         )。
        一方、   都市ガス販売量の減少等により、               営業費用は167,760百万円減少              した(   前年同期比18.7%減         )。この結果、
       セグメント利益は64,436百万円              と 前年同期に比べ8,285百万円増加               した(   前年同期比14.8%増         )。
      ② 電力
        電力販売量について、小売は件数増及び巣ごもりによる需要増により                                前年同期に比べ24.0%増加            し、  7,152百万
       kWh  となった。また、卸他は           25.5%増加     し 10,533百万kWh       となり、合計では        24.9%増加     し 17,685百万kWh       となった。
        電力販売量の増加等により、              売上高は282,337百万円           と 前年同期に比べ32,569百万円増加                した(   前年同期比
       13.0%増    )。  営業費用は22,915百万円増加              した(   前年同期比9.4%増         )。この結果、       セグメント利益は14,853百万円
       と 前年同期に比べ9,654百万円増加               した(   前年同期比185.7%増          )。
      ③ 海外
        売上高は31,121百万円          と 前年同期に比べ2,830百万円減少               した(   前年同期比8.3%減         )。  営業費用は2,069百万円増
       加 した(   前年同期比7.7%増         )。  持分法による投資損失は451百万円                と 前年同期に比べ4,498百万円悪化               した。この結
       果、  セグメント利益は1,736百万円              と 前年同期に比べ9,399百万円減少               した(   前年同期比84.4%減         )。
        なお、   海外上流事業にかかる特別利益として負ののれん発生益2,937百万円、特別損失として減損損失7,300百
       万円及び投資有価証券評価損4,004百万円を計上している。
                                 4/25



                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
      ④ エネルギー関連
        売上高は236,149百万円           と 前年同期に比べ8,763百万円減少               した(   前年同期比3.6%減         )。  営業費用は8,792百万円
       減少  した(   前年同期比3.8%減         )。この結果、       セグメント利益は11,787百万円               と 前年同期に比べ28百万円増加              した
       ( 前年同期比0.2%増         )。
      ⑤ 不動産
        売上高は35,573百万円          と 前年同期に比べ1,826百万円増加               した(   前年同期比5.4%増         )。  営業費用は3,818百万円増
       加 した(   前年同期比14.8%増         )。  持分法による投資利益は745百万円                と 前年同期に比べ197百万円増加した                ( 前年同期
       比35.8%増     )。この結果、       セグメント利益は6,674百万円               と 前年同期に比べ1,794百万円減少                した(   前年同期比
       21.2%減    )。
      ⑥ その他
        売上高は78,999百万円          と 前年同期に比べ6,300百万円減少               した(   前年同期比7.4%減         )。  営業費用は5,136百万円減
       少 した(   前年同期比6.3%減         )。  持分法による投資損失は7百万円               と 前年同期に比べ13百万円悪化             した。この結果、
       セグメント利益は2,439百万円              と 前年同期に比べ1,178百万円減少               した(   前年同期比32.6%減         )。
        なお、参考のため、セグメント別の売上高及び構成比を示す。

                    前第3四半期連結累計期間                    当第3四半期連結累計期間
                     (自    2019年4月1日                  (自    2020年4月1日
       セグメント
                      至   2019年12月31日       )           至   2020年12月31日       )
                  金額(百万円)           構成比(%)          金額(百万円)           構成比(%)
    ガス                  955,321            59.6         795,847            54.6
    電力                  249,768            15.6         282,337            19.3
    海外                  33,951            2.1         31,121            2.1
    エネルギー関連                  244,912            15.3         236,149            16.2
    不動産                  33,747            2.1         35,573            2.4
    その他                  85,299            5.3         78,999            5.4
         合計            1,603,001            100.0        1,460,028            100.0
        調整額             △240,917              ―       △226,523              ―
         連結            1,362,084              ―       1,233,505              ―
                                 5/25










                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
     (2)  事業上及び財務上の対処すべき課題
       当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はない。また、株式会
      社の支配に関する基本方針について重要な変更はない。
       なお、当社は、経営ビジョン「Compass2030」「2020-2022中期経営計画」について大きな方向性は変わらないも
      のの、コロナ禍を受けて変化のスピードは加速しているものとし、2020年11月30日、「コロナ禍を踏まえた東京ガ
      スグループ経営改革の取り組みについて」を公表した。そのなかで、当社グループが実現すべきことは、「脱炭素
      化・社会課題解決への一層の貢献」、「不確実な環境でも成長を実現するグループ経営」であると考え、引き続き
      エネルギーの安定供給・安全確保を中心に据えながら、ESGの視点を一層重視した経営を深化するとしている。
       具体的には、①〔E〕「CO2ネット・ゼロの加速」、②〔S〕「価値共創による社会課題の解決」、③〔G〕
      「グループフォーメーション改革」の3つに取り組んでいくこととする。なお、③の一環として、2021年6月の定時
      株主総会での承認を前提とした指名委員会等設置会社への移行を進めていく予定である。
     (3)  研究開発活動

       当第3四半期連結累計期間における当社グループ全体の研究開発費総額は                                  3,850百万円      である。
       主な研究開発活動は主力事業であるガス事業を中心に行われており、                                3,779百万円      である。
       ガス以外の事業については、当該事業を営む連結子会社が中心となって、商品化開発等を行っている。エネル
      ギー関連事業に係る研究開発費は               49百万円    である。
     (4)  主要な設備

       前連結会計年度末と比較して、当第3四半期連結累計期間に著しい変動があったものは、次のとおりである。
      ① 国内子会社
        東京ガス不動産㈱がmsb           Tamachi(ムスブ田町)関連でその他の設備(建物等)75,148百万円を取得した。
      ② 海外子会社
        米国テキサス州に所在するTG              Natural    Resources     LLCを連結子会社化したこと等に伴い、その他無形固定資産
       (鉱業権)等1,017百万米ドルを取得した。なお、当該金額は取得原価の配分が完了していないため、暫定的に算
       定された金額である。
                                 6/25











                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
     (5)  経営成績に重要な影響を与える要因
       事業推進上の外部リスク要因
      ① 原料購入価格変動リスク
        当社が供給する都市ガスの主要原料であるLNGは海外から輸入しており、ドル建ての売買契約になっているた
       め、円/ドル為替の変動リスクを受ける。また、ドル建てのLNG価格は原油価格に連動して決定されるため、国際
       原油価格市場の変動リスクも受ける。
        ただし、原料購入価格が変動しても変動分について最大5ヶ月遅れ(注1)で都市ガス料金に反映する「原料費
       調整制度(注2)」が適用されるため、年度を区切ると回収超過や回収不足が発生する(スライドタイムラグ)
       が、中長期的には収支への影響は軽微である。
        為替及び原油価格の変動が第4四半期連結会計期間の売上総利益に与える影響額は、以下のとおりである。
         為替:1円/ドルの円安により、約800百万円減
         原油価格:1ドル/バレルの価格上昇により、約100百万円減
        当連結会計年度見通しにおける年平均為替相場と原油価格は、前連結会計年度がそれぞれ108.71円/ドル、
       67.79ドル/バレルであったのに対し、それぞれ105.84円/ドル、41.29ドル/バレルを想定している。
        (注)1 都市ガス料金への反映は、契約により5ヶ月遅れではない場合もある。
          2 調整の上限がある。
      ② 気温変動リスク
        当社グループの年度売上高の過半が都市ガスの販売によるもので、その販売量は気温の影響を受ける。家庭用
       においては、主な都市ガスの利用目的は給湯・暖房であるため、暖冬の場合には都市ガス販売量が減少し減収・
       減益要因となる。業務用においては、主な利用目的が空調であるため、夏場においては気温が低い場合、冬場に
       おいては気温が高い場合に、それぞれ都市ガス販売量が減少し減収・減益要因となる。
        当第3四半期連結累計期間の平均気温(※)は19.4℃だったが、当連結会計年度の平均気温は通期で16.2℃を想
       定している。
        (※)平均気温は、お客さまそれぞれの、ご使用期間(前月の検針日から当月の検針日まで)における気温を平均
          したもの。
      ③ 金利変動リスク
        当社の有利子負債は、長期・短期ともに概ね固定金利であるため、借入れ期間中の金利変動リスクは軽微であ
       る。しかし、借換え時等においては金利変動のリスクを受ける可能性がある。
      ④ 株価変動リスク
        当社の保有する株式のうち、上場株式の株価はマーケットリスクにさらされている。保有株式の取扱いについ
       ては、管理規則を設けている。
     (6)  財政状態の分析

        当第3四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末から                              192,739百万円       (7.6%)増加      し、  2,732,658百万
       円 となった。これは、TG           Natural    Resources     LLCを持分法適用関連会社から連結子会社化したことによるその他
       無形固定資産(鉱業権)の増加に加え、現金及び預金残高の増加があったこと等によるものである。
        負債は、前連結会計年度末から               178,749百万円       (12.9%)増加      し、  1,559,529百万円        となった。これは、社債の発
       行やTG    Natural    Resources     LLCを連結子会社化したこと等による長期借入金残高の増加等により有利子負債残高
       が増加したこと等によるものである。
        純資産は、前連結会計年度末から                13,990百万円      (1.2%)増加      し、  1,173,128百万円        となった。これは、剰余金の
       配当(26,460百万円)があったものの、親会社株主に帰属する四半期純利益の計上(                                      45,399百万円      )があったこと等
       によるものである。
        総資産が増加したことに対し、自己資本(株主資本及びその他の包括利益累計額の合計)が減少した結果、自己
       資本比率は     42.0%   と 3.2ポイント下落        した。
                                 7/25




                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
     (7)  経営計画上の客観的な指標等

       2020年3月25日発表の「東京ガスグループ 2020-2022年度 中期経営計画」に基づき、持続的成長に向け積極的
      な原資投入を行うとともに、投資・資本効率性、財務体質、株主還元にも留意し、長期的な企業価値向上に資する
      バランスのとれた財務戦略を実現していく。
      ① 投資・資本効率性
        投資に伴うリスク及び採算性に留意し個別の投資判断を行うとともに、投資効率の維持・向上および株主資本
       の有効活用に努める。
        具体的にはROA(総資産利益率)・ROE(自己資本利益率)を主要経営指標と位置付け、2022年度における目標を、
       ROAは4%程度、ROEは8%程度と定め上記の実現を図る。
      ② 財務体質
        現在の資金調達力を維持し財務健全性を確保するとともに、資本コストを意識した最適な資本構成の実現に努
       める。
        具体的には、D/Eレシオ(負債資本倍率)を主要経営指標と位置付け、2022年度に至るまで各年度0.9倍程度を目
       標と定め上記の実現を図る。
      ③ 株主還元
        経営の成果を、お客さまサービス向上と持続可能な社会の実現に振り向けるとともに、株主のみなさまに適
       切・タイムリーに配分する。
        株主のみなさまには、配当に加え、消却を前提とした自社株取得を株主還元の一つとして位置付け、総分配性
       向(連結当期純利益に対する配当と自社株取得の割合)の目標を、2022年度に至るまで各年度6割程度とする。
        また、配当については、安定配当を維持しつつ、中長期の利益水準を総合的に勘案し、成長に合わせて緩やか
       な増配を実現していく。
         n年度総分配性向=((n年度の年間配当金総額)+(n+1年度の自社株取得額))÷n年度連結当期純利益
       なお、上記の株主還元政策に関しては現在見直しを検討中であり、方針が確定した時点で速やかに公表する。
      (2020年11月30日プレスリリース「コロナ禍を踏まえた東京ガスグループ経営改革の取り組みについて」参照)
    3  【経営上の重要な契約等】

      当社は、ガス事業法に基づく2022年4月の導管部門の法的分離に対応するため、分社化後の会社形態と分社化の方
     式を決定し、2020年11月30日にその内容を公表している。具体的には、100%出資会社として導管事業会社を設置し、
     当社を分割会社として分割準備会社を承継会社とする吸収分割を行う方向であり、2021年4月に分割準備会社の設立
     と吸収分割契約の締結を予定している。
                                 8/25









                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                   1,300,000,000

                計                                 1,300,000,000

      ②  【発行済株式】

              第3四半期会計期間末

                                   上場金融商品取引所
                        提出日現在発行数(株)
               現在発行数(株)
        種類                           名又は登録認可金融               内容
                         (2021年2月15日)
                                   商品取引業協会名
               ( 2020年12月31日       )
                                    東京証券取引所
                                                単元株式数
                                    (市場第一部)
      普通株式           442,436,059           442,436,059
                                                 100株
                                   名古屋証券取引所
                                    (市場第一部)
        計          442,436,059           442,436,059          ―           ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
       該当事項なし。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

       該当事項なし。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項なし。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式       発行済株式        資本金       資本金      資本準備金       資本準備金

        年月日        総数増減数       総数残高       増減額       残高      増減額       残高
                 (千株)       (千株)      (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
     2020年10月1日~
                     -    442,436         -    141,844         -     2,065
     2020年12月31日
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はない。
                                 9/25






                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                                2020年12月31日       現在
           区分             株式数(株)           議決権の数(個)                内容
    無議決権株式                     ―            ―             ―

    議決権制限株式(自己株式等)                     ―            ―             ―

    議決権制限株式(その他)                     ―            ―             ―

                    (自己保有株式)
                                     ―             ―
                    普通株式      1,433,200
    完全議決権株式(自己株式等)
                    (相互保有株式)
                                     ―             ―
                    普通株式        30,400
                    普通株式
    完全議決権株式(その他)                                  4,397,243            ―
                          439,724,300
                    普通株式
    単元未満株式                                 ―             ―
                           1,248,159
    発行済株式総数                      442,436,059            ―             ―
    総株主の議決権                     ―             4,397,243            ―

     (注)   1 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式                                      1,400   株(議決権     14  個)が
         含まれている。
       2 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式                             24  株が含まれている。
      ②  【自己株式等】

                                               2020年12月31日       現在
                                                   発行済株式
                               自己名義       他人名義
                                            所有株式数の
                                                  総数に対する
                                              合計
     所有者の氏名又は名称               所有者の住所          所有株式数       所有株式数
                                                   所有株式数
                                              (株)
                                (株)       (株)
                                                   の割合(%)
    (自己保有株式)             東京都港区海岸1-5-
                               1,433,200          ―   1,433,200         0.32
    東京瓦斯株式会社             20
    (相互保有株式)             埼玉県坂戸市末広町3-
                                 9,000        ―     9,000       0.00
    坂戸ガス株式会社             5
    東京ガスファーストエナ             埼玉県さいたま市北区宮
                                 20,400         ―     20,400        0.00
    ジー株式会社             原町2-18-7
    東京ガス葛飾エナジー株             東京都葛飾区青戸4-2
                                 1,000        ―     1,000       0.00
    式会社             -8
          計             ―         1,463,600          ―   1,463,600         0.33
    2  【役員の状況】

      該当事項なし。
                                10/25







                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
     第64号)及び「ガス事業会計規則」(昭和29年通商産業省令第15号)に基づいて作成している。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020年
     12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けている。
                                11/25

















                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2020年3月31日)              (2020年12月31日)
     資産の部
      固定資産
        有形固定資産
         製造設備                              224,515              213,912
         供給設備                              548,095              528,393
         業務設備                               48,492              15,967
         その他の設備                              475,249              562,982
         休止設備                                316              316
                                       162,862              150,651
         建設仮勘定
         有形固定資産合計                             1,459,532              1,472,223
        無形固定資産
         のれん                               2,056              8,668
                                       154,066              282,478
         その他無形固定資産
         無形固定資産合計                              156,123              291,146
        投資その他の資産
         投資有価証券                              216,052              207,600
         長期貸付金                               50,615              58,325
         退職給付に係る資産                                 29              29
         繰延税金資産                               49,132              53,704
         その他投資                               46,407              61,025
                                        △ 405             △ 335
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                              361,831              380,350
        固定資産合計                              1,977,487              2,143,720
      流動資産
        現金及び預金                               151,288              204,186
        受取手形及び売掛金                               221,123              210,737
        リース債権及びリース投資資産                                20,363              19,902
        商品及び製品                                1,905              2,423
        仕掛品                                11,868              23,185
        原材料及び貯蔵品                                64,703              33,895
        その他流動資産                                91,748              95,227
                                        △ 570             △ 621
        貸倒引当金
        流動資産合計                               562,431              588,938
      資産合計                                2,539,919              2,732,658
                                12/25







                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2020年3月31日)              (2020年12月31日)
     負債の部
      固定負債
        社債                               404,998              474,998
        長期借入金                               429,541              516,334
        繰延税金負債                                18,531              23,606
        退職給付に係る負債                                71,976              70,013
        ガスホルダー修繕引当金                                3,122              3,145
        保安対策引当金                                  593              392
        器具保証引当金                                12,985              11,676
        ポイント引当金                                1,000              1,464
        資産除去債務                                14,424              18,715
                                        53,501              82,587
        その他固定負債
        固定負債合計                              1,010,676              1,202,934
      流動負債
        1年以内に期限到来の固定負債                                54,428              61,757
        支払手形及び買掛金                                78,593              77,042
        短期借入金                                6,507              8,732
        未払法人税等                                29,708               5,738
                                       200,865              203,323
        その他流動負債
        流動負債合計                               370,104              356,595
      負債合計                                1,380,780              1,559,529
     純資産の部
      株主資本
        資本金                               141,844              141,844
        資本剰余金                                2,067              1,137
        利益剰余金                               967,718              986,656
                                       △ 3,875             △ 3,896
        自己株式
        株主資本合計                              1,107,754              1,125,742
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                15,843              20,717
        繰延ヘッジ損益                                1,444             △ 12,753
        為替換算調整勘定                                22,412              14,074
                                         292             △ 291
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                39,992              21,746
      非支配株主持分                                 11,391              25,638
      純資産合計                                1,159,138              1,173,128
     負債純資産合計                                 2,539,919              2,732,658
                                13/25







                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 2019年4月1日              (自 2020年4月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
                                   ※1   1,362,084            ※1   1,233,505
     売上高
                                       959,433              831,169
     売上原価
     売上総利益                                  402,651              402,335
     供給販売費及び一般管理費
      供給販売費                                 296,283              290,311
                                        51,588              46,306
      一般管理費
      供給販売費及び一般管理費合計                                 347,871              336,617
     営業利益                                   54,779              65,717
     営業外収益
      受取利息                                  1,669              1,226
      受取配当金                                  5,241              1,822
      持分法による投資利益                                  4,603               286
      デリバティブ利益                                    61             5,535
                                        5,007              7,400
      雑収入
      営業外収益合計                                 16,583              16,270
     営業外費用
      支払利息                                  8,446              8,925
      デリバティブ損失                                    1            6,715
                                        5,999              3,954
      雑支出
      営業外費用合計                                 14,448              19,595
     経常利益                                   56,914              62,392
     特別利益
                                                    ※2   4,728
      投資有価証券売却益                                    -
                                          -             2,966
      負ののれん発生益
      特別利益合計                                    -             7,694
     特別損失
      減損損失                                  8,086              7,538
                                                    ※3   4,010
                                          -
      投資有価証券評価損
      特別損失合計                                  8,086              11,549
     税金等調整前四半期純利益                                   48,828              58,538
     法人税等                                   14,397              12,470
     四半期純利益                                   34,430              46,068
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                    773              668
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   33,657              45,399
                                14/25







                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 2019年4月1日              (自 2020年4月1日
                                至 2019年12月31日)               至 2020年12月31日)
     四半期純利益                                   34,430              46,068
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                  1,459              4,898
      繰延ヘッジ損益                                 △ 1,006             △ 11,016
      為替換算調整勘定                                 △ 6,611             △ 5,668
      退職給付に係る調整額                                  4,138              △ 598
                                        △ 999            △ 6,136
      持分法適用会社に対する持分相当額
      その他の包括利益合計                                 △ 3,020             △ 18,522
     四半期包括利益                                   31,409              27,545
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 30,596              27,153
      非支配株主に係る四半期包括利益                                   813              392
                                15/25















                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
      【注記事項】
      (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
                        当第3四半期連結累計期間

                    (自 2020年4月1日 至 2020年12月31日)
     (1)  連結の範囲の重要な変更
       Castleton     Resources     LLCとその傘下の子会社10社、TG                Aktina    Holdings     LLCとその傘下の子会社7社、伏
      木万葉埠頭バイオマス発電(同)及び市原八幡埠頭バイオマス発電(同)は、株式を取得したこと等により新たに
      子会社となったため、第2四半期連結会計期間より、連結子会社に含めている。なお、子会社化に伴い
      Castleton     Resources     LLCはTG    Natural    Resources     LLCに社名を変更し、その傘下の子会社の一部も社名を変
      更している。
     (2)  持分法適用の範囲の重要な変更
       Castleton     Resources     LLCは、株式を追加取得したことにより新たに子会社となったため、第2四半期連結
      会計期間より、持分法適用の範囲から除外し、連結の範囲に含めている。
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

                        当第3四半期連結累計期間

                    (自    2020年4月1日        至    2020年12月31日       )
     (税金費用の計算)
     税金費用については、当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
    適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率等を乗じて計算している。
      (追加情報)

       新型コロナウイルス感染症の影響に関する会計上の見積り
        当第3四半期連結累計期間においては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い都市ガス販売量の業務用需要減
       などの影響を受けた。現時点では、本感染症の終息時期は予測不能のため、当社グループに及ぼす影響を見極め
       ることは困難である。
        会計上は、一定の仮定に基づいて見積りを行うことが求められる。当社グループでは、四半期連結財務諸表作
       成時において入手可能な外部調査機関の予測情報等を参考に、各事業の第3四半期連結累計期間までの業績への
       影響を踏まえつつ、2020年度末に向けて業績が徐々に回復していくとの仮定を設定し、各種の会計上の見積りを
       行っている。
      (四半期連結貸借対照表関係)

     1 偶発債務
       連結会社以外の会社の金融機関からの借入等に対する債務保証
                             前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間

                            ( 2020年3月31日       )         ( 2020年12月31日       )
        MT  Falcon    Holdings     Company,
                               7,153   百万円              6,404   百万円
        S.A.P.I.     de  C.V.
        TOKYO   TIMOR   SEA  RESOURCES     INC.
                               1,500                3,553
        (同)石巻ひばり野バイオマスエナ
                                ―               7,530
        ジー
        六本木エネルギーサービス㈱
                                17                ―
        川崎天然ガス発電㈱                         2                ―
        ICHTHYS    LNG  PTY  LTD
                               3,050                2,903
        Trompezon                        338                322
        TRES   MESAS   3
                                220                209
         計                      12,283                20,923
                                16/25





                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
      (四半期連結損益計算書関係)
    ※1 前第3四半期連結累計期間(自                   2019年4月1日        至   2019年12月31日       )及び当第3四半期連結累計期間(自                  2020
      年4月1日      至   2020年12月31日       )
       ガス事業が、売上高の大半を占めているため、事業の性質上気温等の影響により、著しい季節的変動がある。
    ※2 投資有価証券売却益

                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間

                           (自    2019年4月1日              (自    2020年4月1日
                           至   2019年12月31日       )       至   2020年12月31日       )
        その他有価証券の譲渡益                         - 百万円              4,728   百万円
    ※3 投資有価証券評価損

                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間

                           (自    2019年4月1日              (自    2020年4月1日
                           至   2019年12月31日       )       至   2020年12月31日       )
        関連会社株式の評価損                         - 百万円              4,004   百万円
        その他有価証券の評価損                         -                 6
         計                        -               4,010
       当期の投資有価証券評価損のうち、4,004百万円は海外事業で発生したものである。
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成していない。なお、第3四半期連
      結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む)は、次のとおりである。
                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間

                           (自    2019年4月1日              (自    2020年4月1日
                            至    2019年12月31日       )       至    2020年12月31日       )
        減価償却費                      123,347    百万円             128,161    百万円
                                17/25










                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
      (株主資本等関係)
    Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自                  2019年4月1日        至    2019年12月31日       )
     1 配当金支払額
       2019年6月27日       開催の   定時株主総会      において、次のとおり決議している。
        普通株式の配当に関する事項
        ① 配当金の総額                              14,623百万円
        ② 1株当たり配当額                            32.50円
        ③ 基準日                                 2019年3月31日
        ④ 効力発生日                               2019年6月28日
        ⑤ 配当の原資                               利益剰余金
       2019年10月30日       開催の   取締役会    において、次のとおり決議している。
        普通株式の配当に関する事項
        ① 配当金の総額                              13,230百万円
        ② 1株当たり配当額                            30.00円
        ③ 基準日                                 2019年9月30日
        ④ 効力発生日                               2019年11月21日
        ⑤ 配当の原資                               利益剰余金
     2 株主資本の金額の著しい変動

      (1)  自己株式の取得
        当社は、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法第156条の規定に基づく自己株式の取得
       のための市場買付を以下のとおり実施した。
        なお、2019年7月12日までの買付をもって、2019年4月26日開催の取締役会において決議した自己株式の取得
       について、取得を終了した。
        ① 買付期間  2019年5月10日~2019年7月12日(約定ベース)
        ② 買付株式数 8,919,700株
        ③ 買付総額  23,999百万円
        ④ 買付方法  東京証券取引所における市場買付
      (2)  自己株式の消却

        当社は、2019年7月29日に決議した取締役会において、会社法第178条の規定に基づき自己株式を消却すること
       を決議し、以下のとおり実施した。
        ① 消却する株式の種類 当社普通株式
        ② 消却する株式の数  8,919,700株(消却前の発行済株式の総数に対する割合1.98%)
        ③ 消却実施日     2019年8月16日
                                18/25







                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自                  2020年4月1日        至    2020年12月31日       )
     1 配当金支払額
       2020年6月26日開催の定時株主総会において、次のとおり決議している。
        普通株式の配当に関する事項
        ① 配当金の総額           13,230百万円
        ② 1株当たり配当額         30.00円
        ③ 基準日              2020年3月31日
        ④ 効力発生日            2020年6月29日
        ⑤ 配当の原資                               利益剰余金
       2020年10月29日開催の          取締役会    において、次のとおり決議している。
        普通株式の配当に関する事項
        ① 配当金の総額           13,230百万円
        ② 1株当たり配当額         30.00円
        ③ 基準日              2020年9月30日
        ④ 効力発生日            2020年11月27日
        ⑤ 配当の原資                               利益剰余金
                                19/25















                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自                  2019年4月1日        至    2019年12月31日       )
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                                                      四半期連結
                      報告セグメント
                                                 調整額    損益計算書
                                        その他
                                             合計
                         エネルギー
                                        (注1)
                                                 (注2)     計上額
             ガス     電力     海外         不動産     計
                           関連
                                                      (注3)
    売上高
     外部顧客への
            846,152     249,271     27,038    215,804     16,687   1,354,954      7,129   1,362,084        -  1,362,084
     売上高
     セグメント間
     の内部売上高       109,169      496    6,913    29,108     17,059    162,747     78,169    240,917    △ 240,917       -
     又は振替高
       計     955,321     249,768     33,951    244,912     33,747   1,517,701      85,299    1,603,001     △ 240,917    1,362,084
    セグメント利益

     営業利益        56,151     5,199     7,088    11,759     7,919    88,116     3,610    91,727    △ 36,948     54,779

     持分法による
               -     -   4,047      -    548    4,596      6   4,603      -    4,603
     投資利益
       計      56,151     5,199    11,135     11,759     8,468    92,713     3,617    96,330    △ 36,948     59,382
         (注)   1 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、情報処理サービス事
              業、船舶事業等を含んでいる。
            2 セグメント利益の調整額             △36,948百万円       には、セグメント間取引消去             492百万円     及び各報告セグメ
              ントに配分していない全社費用              △37,440百万円       が含まれている。全社費用は、主に報告セグメン
              トに帰属しない一般管理費である。
            3 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業損益に持分法による投資損益を加減した金額と
              調整を行っている。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         (固定資産に係る重要な減損損失)
          当第3四半期連結累計期間に、「海外」セグメントにおいて8,086百万円の減損損失を計上している。
                                20/25









                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
       Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自                  2020年4月1日        至    2020年12月31日       )
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:百万円)
                                                      四半期連結
                      報告セグメント
                                                 調整額    損益計算書
                                        その他
                                             合計
                         エネルギー
                                        (注1)
                                                 (注2)     計上額
             ガス     電力     海外         不動産     計
                           関連
                                                      (注3)
    売上高
     外部顧客への
            695,056     281,739     27,638    207,086     15,520   1,227,041      6,464   1,233,505        -  1,233,505
     売上高
     セグメント間
     の内部売上高       100,790      598    3,483    29,062     20,053    153,987     72,535    226,523    △ 226,523       -
     又は振替高
       計     795,847     282,337     31,121    236,149     35,573   1,381,028      78,999    1,460,028     △ 226,523    1,233,505
    セグメント利益

     営業利益        64,436     14,853     2,188    11,787     5,928    99,194     2,447    101,641    △ 35,924     65,717

     持分法による
     投資利益又は
               -     -   △ 451     -    745     293     △ 7    286     -     286
     損失(△)
       計      64,436     14,853     1,736    11,787     6,674    99,488     2,439    101,928    △ 35,924     66,003
         (注)   1 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、情報処理サービス事
              業、船舶事業等を含んでいる。
            2 セグメント利益の調整額             △35,924百万円       には、セグメント間取引消去             △720百万円      及び各報告セグ
              メントに配分していない全社費用               △35,203百万円       が含まれている。全社費用は、主に報告セグメ
              ントに帰属しない一般管理費である。
            3 セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業損益に持分法による投資損益を加減した金額と
              調整を行っている。
        2.報告セグメントごとの資産に関する情報

          ①  第2四半期連結会計期間において、伏木万葉埠頭バイオマス発電(同)及び市原八幡埠頭バイオマス発電
           (同)を連結子会社としたこと等により、前連結会計年度末に比べ、当第3四半期連結会計期間末の「電
           力」セグメントの資産の金額は34,344百万円増加している。
          ②  第2四半期連結会計期間において、TG                  Natural    Resources     LLC及びその傘下にある事業会社を連結子会
           社としたこと等により、前連結会計年度末に比べ、当第3四半期連結会計期間末の「海外」セグメント
           の資産の金額は97,901百万円増加している。
          なお、上記はいずれも取得原価の配分が完了していないため、暫定的に算定した金額である。
        3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         (固定資産に係る重要な減損損失)
          当第3四半期連結累計期間に、「海外」セグメントにおいて7,300百万円の減損損失を計上している。
         (のれんの金額の重要な変動)
          2020年1月30日に行われた安中ソーラー合同会社の持分取得について、前連結会計年度末において暫定的
         な会計処理を行っていたが、当第3四半期連結会計期間に確定している。これにより、「電力」セグメント
         におけるのれんの金額が減少している。なお、詳細については、「第4 経理の状況 1 四半期連結財務
         諸表 注記事項(企業結合等関係)」に記載のとおりである。
         (重要な負ののれん発生益)
          第2四半期連結会計期間において、持分法適用関連会社であるTG                              Natural    Resources     LLCの株式を追加取
         得し、連結子会社とした。これに伴い、「海外」セグメントにおいて、負ののれん発生益2,937百万円を計上
         している。なお、負ののれん発生益の金額は取得原価の配分が完了していないため、暫定的に算定された金
         額であり、また、特別利益であるため、セグメント利益には含まれていない。
                                21/25



                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
      (企業結合等関係)
      企業結合に係る暫定的な処理の確定及び比較情報における取得原価の当初配分額の重要な見直し
       2020年1月30日に行われた安中ソーラー合同会社の持分取得について前連結会計年度において暫定的な会計処理
      を行っていたが、当第3四半期連結会計期間において取得原価の配分が確定している。
       この暫定的な会計処理の確定に伴い、当第3四半期連結会計期間の四半期連結財務諸表に含まれる比較情報にお
      いて取得原価の当初配分額に見直しが反映されており、その内訳は次のとおりである。
        修正科目              のれんの修正金額

        のれん(修正前)                15,281百万円
         固定負債                1,946百万円
         流動負債                 338百万円
         無形固定資産               △16,457百万円
         有形固定資産                 △155百万円
         修正金額合計               △14,329百万円
        のれん(修正後)                 952百万円
       この結果、前連結会計年度末におけるのれんが14,212百万円、利益剰余金が89百万円それぞれ減少し、無形固定

      資産(その他無形固定資産)が16,252百万円、固定負債(その他固定負債)が1,946百万円、有形固定資産(その他の設
      備)が155百万円、流動負債(その他流動負債)が338百万円それぞれ増加している。
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりである。
                               前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                (自    2019年4月1日           (自    2020年4月1日
                                 至    2019年12月31日       )    至    2020年12月31日       )
    1株当たり四半期純利益                                   76円00銭             102円95銭
     (算定上の基礎)

     親会社株主に帰属する四半期純利益(百万円)                                   33,657             45,399

     普通株主に帰属しない金額(百万円)                                     -             -

     普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        33,657             45,399
     (百万円)
     普通株式の期中平均株式数(千株)                                  442,836             441,008
     (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載していない。
      (重要な後発事象)

       該当事項なし。
    2  【その他】

     (1)  第221期中間配当に関する取締役会決議について
       2020年10月29日       開催の   取締役会    において、当期中間配当に関し、次のとおり決議している。
        ① 中間配当による配当金の総額                                      13,230百万円
        ② 1株当たりの金額                                                            30.00円
        ③ 支払請求の効力発生日及び支払開始日                               2020年11月27日
                                22/25



                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項なし。

                                23/25



















                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2021年2月15日

    東京瓦斯株式会社
     取締役会 御中
                       有限責任     あずさ監査法人

                        東京事務所
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       宍  戸  通  孝            印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       田  村  俊  之            印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       上  原  義  弘            印
                        業務執行社員
    監査人の結論

     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている東京瓦斯株式会
    社の2020年4月1日から2021年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2020年10月1日から2020年12
    月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年4月1日から2020年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、す
    なわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビュー
    を行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、東京瓦斯株式会社及び連結子会社の2020年12月31日現在の財政状
    態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項が全ての重
    要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行っ
    た。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責
    任」に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立
    しており、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠
    を入手したと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが
    適切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて
    継続企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにあ
    る。
                                24/25




                                                          EDINET提出書類
                                                       東京瓦斯株式会社(E04514)
                                                            四半期報告書
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任
     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半
    期連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通
    じて、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
    ・主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レビュー
     手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施さ
     れる年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
    ・継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認め
     られると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公正妥当
     と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認められない
     かどうか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書に
     おいて四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の注
     記事項が適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求められてい
     る。監査人の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、企
     業は継続企業として存続できなくなる可能性がある。
    ・四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成
     基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期連結財
     務諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示していないと信
     じさせる事項が認められないかどうかを評価する。
    ・四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。監査
     人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単独で監
     査人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要
    な発見事項について報告を行う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、
    並びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガー
    ドを講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                       以 上
     (注)   1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

        告書提出会社)が別途保管している。
       2 XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていない。
                                25/25







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク