株式会社フロンティアインターナショナル 四半期報告書 第31期第2四半期(令和2年8月1日-令和2年10月31日)

提出書類 四半期報告書-第31期第2四半期(令和2年8月1日-令和2年10月31日)
提出日
提出者 株式会社フロンティアインターナショナル
カテゴリ 四半期報告書

                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   関東財務局長
     【提出日】                   2020年12月11日
     【四半期会計期間】                   第31期第2四半期(自 2020年8月1日 至 2020年10月31日)
     【会社名】                   株式会社フロンティアインターナショナル
     【英訳名】                   FRONTIER     INTERNATIONAL       INC.
     【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長  河村 康宏
     【本店の所在の場所】                   東京都渋谷区渋谷三丁目3番5号
     【電話番号】                   03-5778-3500(代表)
     【事務連絡者氏名】                   取締役管理本部長  清水 紀年
     【最寄りの連絡場所】                   東京都渋谷区渋谷三丁目3番5号
     【電話番号】                   03-5778-3500(代表)
     【事務連絡者氏名】                   取締役管理本部長  清水 紀年
     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/22













                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
    第一部【企業情報】
    第1【企業の概況】
     1【主要な経営指標等の推移】
                              第30期           第31期
              回次               第2四半期           第2四半期            第30期
                            連結累計期間           連結累計期間
                           自2019年5月1日           自2020年5月1日           自2019年5月1日

             会計期間
                           至2019年10月31日           至2020年10月31日           至2020年4月30日
                     (千円)           6,462,740           6,655,942           13,118,825
     売上高
                     (千円)            685,485           411,622          1,288,065
     経常利益
     親会社株主に帰属する
                     (千円)            444,123           284,951           825,369
     四半期(当期)純利益
                     (千円)            404,812           343,900           775,104
     四半期包括利益又は包括利益
                     (千円)           4,619,433           5,074,675           4,976,624
     純資産額
                     (千円)           7,458,393           9,224,733           7,231,750
     総資産額
                      (円)            102.60            63.82           188.30
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)            95.92           62.28           178.16
     (当期)純利益
                      (%)             61.9           55.0           68.8
     自己資本比率
     営業活動による
                     (千円)           △ 472,014          △ 207,105           592,631
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                     (千円)           △ 47,629          △ 65,454          △ 190,791
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                     (千円)           △ 254,687          △ 246,064          △ 268,828
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                     (千円)           1,878,220           2,266,053           2,784,485
     (期末)残高
                              第30期           第31期

              回次               第2四半期           第2四半期
                            連結会計期間           連結会計期間
                           自2019年8月1日           自2020年8月1日

             会計期間
                           至2019年10月31日           至2020年10月31日
                      (円)            85.53           92.62
     1株当たり四半期純利益
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
     2【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。
       なお、当社の連結子会社である株式会社フロンティアダイレクト及びセルコム株式会社は、2020年8月1日を効力
      発生日として株式会社フロンティアダイレクトを吸収合併存続会社、セルコム株式会社を吸収合併消滅会社とする吸
      収合併を行いました。
                                 2/22




                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
    第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
       当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
      した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
       なお、新型コロナウイルスの感染拡大による当社グループの事業等への影響は、現時点において限定的ではありま
      すが、今後、新型ウイルスの収束時期やその他の状況の経過により、連結会社の財政状態、経営成績に影響を及ぼす
      可能性があります。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
      (1)  財政状態及び経営成績の状況

        ①経営成績の状況
          当第2四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、企業の設備投資拡大、底堅い個人消費等を背景として緩
         やかな回復基調にありましたが、年明け以降、新型コロナウイルスの感染が全世界で広がり、急激に世界経済が
         悪化した影響を受け、国内経済においてもその影響を大きく受ける状況となりました。
          このような中、当社グループの第2四半期においては、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、プロ
         モーション領域において、大型イベントを中心に中止又はオフラインで開催規模を縮小して実施となる場合が相
         次いで、減少を余儀なくされましたが、人材領域については、全国9地点に営業拠点を有する当社グループの優
         位性を活かして、大手企業様より全国販促キャンペーンを受託したこと等で大きく伸長し、プロモーション領域
         の穴を埋める結果となりました。
          これらの結果、当第2四半期連結累計期間の経営成績は、売上高                               6,655   百万円(前年同期比3.0%増)、売上総
         利益  1,442   百万円(前年同期比9.9%減)、営業利益                  294  百万円(前年同期比56.9%減)、経常利益                   411  百万円(前年
         同期比40.0%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益                         284  百万円(前年同期比35.8%減)となりました。
          なお、当社グループはプロモーション事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しており
         ます。
        ②財政状態の状況

        (資産)
          当第2四半期連結会計期間末における流動資産は8,234百万円となり、前連結会計年度末に比べ1,982百万円増
         加いたしました。これは主に、受取手形及び売掛金が1,492百万円、未成業務支出金が136百万円、その他の流動
         資産が793百万円増加した一方で、現金及び預金が440百万円減少したことによるものであります。固定資産は
         990百万円となり、前連結会計年度末に比べ10百万円増加いたしました。これは主に、有形固定資産が20百万円
         増加した一方で、投資その他の資産が9百万円減少したことによるものであります。
          この結果、総資産は、9,224百万円となり、前連結会計年度末に比べ1,992百万円増加いたしました。
        (負債)

          当第2四半期連結会計期間末における流動負債は3,767百万円となり、前連結会計年度末に比べ1,881百万円増
         加いたしました。これは、買掛金が1,625百万円、未払法人税等が140百万円、その他の流動負債が122百万円増
         加したことによるものであります。固定負債は382百万円となり、前連結会計年度末に比べ13百万円増加いたし
         ました。これは主に、役員退職慰労引当金が5百万円、退職給付に係る負債が6百万円増加したことによるもの
         であります。
          この結果、負債合計は、4,150百万円となり、前連結会計年度末に比べ1,894百万円増加いたしました。
        (純資産)

          当第2四半期連結会計期間末における純資産合計は5,074百万円となり、前連結会計年度末に比べ98百万円増
         加いたしました。これは主に、親会社株主に帰属する四半期純利益284百万円を計上したことにより、利益剰余
         金が109百万円増加したことによるものであります。
          この結果、自己資本比率は55.0%(前連結会計年度末は68.8%)となりました。
                                 3/22




                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
      (2)  キャッシュ・フローの状況
         当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は、営業活動による資金の減少
        207  百万円、投資活動による資金の減少                65 百万円、財務活動による資金の減少                246  百万円により、前連結会計年度末
        と比較して     518  百万円減少し、       2,266   百万円となりました。
         当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況と、それらの要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

          当第2四半期連結累計期間における営業活動による資金の減少は                               207  百万円(前年同期は         472  百万円の減少)と
         なりました。主な要因は、税金等調整前四半期純利益                         425  百万円、仕入債務の増加額1,625百万円等による資金の
         増加があった一方で、売上債権の増加額                  1,493   百万円、未成業務支出金の増加額               136  百万円、その他流動資産の増
         加額  792  百万円等による資金の減少があったことによるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

          当第2四半期連結累計期間            における投資活動による資金の減少は                 65 百万円(    前年同期は     47 百万円の    減少)とな
         りました。主な要因は、投資有価証券の売却による収入42百万円等による資金の増加があった一方で、定期預金
         の純増加額44百万円、有形固定資産の取得による支出63百万円等による資金の減少があったことによるもので
         す。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

          当第2四半期連結累計期間            における財務活動による資金の減少は                 246  百万円(    前年同期は     254  百万円の減少      )と
         なりました。主な要因は、自己株式の取得による支出70百万円、配当金の支払額175百万円による資金の減少が
         あったことによるものです。
      (3)  会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定

         前事業年度の有価証券報告書に記載した「経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分
        析」中の会計上の見積り及び当該見積りに用いた仮定の記載について重要な変更はありません。
      (4)  経営方針・経営戦略等

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
      (5)  優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが優先的に対処すべき事業上及び財務上の課題について重要
        な変更はありません。
      (6)  研究開発活動

         該当事項はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                 4/22







                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
    第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                        発行可能株式総数(株)
                 種類
                                                 17,120,000
        普通株式
                                                 17,120,000
                  計
        ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末現
                                       上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
              在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                           (2020年12月11日)
              (2020年10月31日)                         取引業協会名
                                         東京証券取引所
                    4,553,000            4,553,000
     普通株式                                              単元株式数100株
                                         (マザーズ)
                    4,553,000            4,553,000           -           -
         計
      (注)    「提出日現在発行数」欄には、2020年12月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発
          行された株式数は含まれておりません。
      (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
      (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
      (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式総                             資本準備金増
                        発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
                 数増減数                             減額
         年月日
                        数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
     2020年8月1日~
                      -    4,553,000           -     46,675         -     36,675
     2020年10月31日
                                 5/22








                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
      (5)【大株主の状況】
                                                  2020年10月31日現在
                                                   発行済株式(自己
                                                   株式を除く。)の
                                           所有株式数
                                                   総数に対する所有
          氏名又は名称                    住所
                                            (株)
                                                   株式数の割合
                                                   (%)
                                             2,386,600           53.53

     河村 康宏                 東京都目黒区
                                              450,000          10.09
     渡邊 伸一郎                 東京都渋谷区
                                              450,000          10.09
     古井 貴                 東京都渋谷区
     NOMURA    PB  NOMINEES     LIMITED        1  ANGEL   LANE,   LONDON,    EC4R   3AB,
     OMNIBUS-MARGIN        (CASHPB)          UNITED    KINGDOM                    218,100           4.89
     (常任代理人 野村證券株式会社)                 (東京都中央区日本橋1丁目13-1)
                      東京都足立区千住東2丁目3-9                        200,000           4.48
     三晃繊維工業株式会社
                                               80,000          1.79
     宗像 恒和                 東京都渋谷区
                      東京都港区六本木1丁目6-1                        29,084          0.65
     株式会社SBI証券
                      BAHNHOFSTRASSE        45  CH-8021    ZURICH,
     BNY  FOR  GCM  RE  GAS  BU
                      SWITZERLAND                        20,300          0.45
     (常任代理人 株式会社三菱UFJ
     銀行)
                      (東京都千代田区丸の内2丁目7-1)
                                               14,000          0.31
     乗松 正                 東京都渋谷区
                                               14,000          0.31
     江口 貴宣                 神奈川県横浜市鶴見区
                               -              3,862,084           86.63
             計
     (注)上記のほか、当社所有の自己株式95,300株があります。
                                 6/22












                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
      (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  2020年10月31日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)
             区分                                        内容
                                  -            -       -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                             -            -       -
     議決権制限株式(その他)                             -            -       -

     完全議決権株式(自己株式等)                           95,300              -       -

                       普通株式
     完全議決権株式(その他)                         4,456,500              44,565         -
                       普通株式
                                1,200              -       -
     単元未満株式                  普通株式
                              4,553,000                -       -
     発行済株式総数
                                  -          44,565         -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                  2020年10月31日現在
                                                    発行済株式総数
                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
                                                    に対する所有株
     所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                    式数の割合(%)
                 東京都渋谷区渋谷
     株式会社フロンティアイ
                                 95,300         -     95,300         2.09
                 3丁目3-5
     ンターナショナル
                       -           95,300         -     95,300         2.09
          計
     2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                 7/22










                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
    第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について
       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2020年8月1日から2020
      年10月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年5月1日から2020年10月31日まで)に係る四半期連結財務諸
      表について、      EY新日本有限責任監査法人            による四半期レビューを受けております。
                                 8/22

















                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
      (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2020年4月30日)              (2020年10月31日)
     資産の部
       流動資産
                                       3,688,774              3,248,709
        現金及び預金
                                       2,267,154              3,759,855
        受取手形及び売掛金
                                        67,096              203,444
        未成業務支出金
                                        229,535             1,023,159
        その他
                                         △ 633             △ 638
        貸倒引当金
                                       6,251,927              8,234,530
        流動資産合計
       固定資産
                                        120,216              140,306
        有形固定資産
                                         2,086              1,860
        無形固定資産
        投資その他の資産
                                        888,186              878,701
          その他
                                       △ 30,665             △ 30,665
          貸倒引当金
                                        857,520              848,035
          投資その他の資産合計
                                        979,823              990,202
        固定資産合計
                                       7,231,750              9,224,733
       資産合計
     負債の部
       流動負債
                                        962,557             2,588,270
        買掛金
                                        226,007              366,297
        未払法人税等
                                        14,531               7,510
        関係会社清算損失引当金
                                        682,924              805,600
        その他
                                       1,886,020              3,767,679
        流動負債合計
       固定負債
                                        196,799              202,650
        役員退職慰労引当金
                                        102,033              108,092
        退職給付に係る負債
                                        70,271              71,635
        資産除去債務
                                        369,104              382,378
        固定負債合計
                                       2,255,125              4,150,058
       負債合計
     純資産の部
       株主資本
                                        46,675              46,675
        資本金
                                        373,191              373,191
        資本剰余金
                                       4,552,706              4,662,208
        利益剰余金
                                       △ 45,826             △ 116,226
        自己株式
                                       4,926,746              4,965,848
        株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        50,139              108,905
        その他有価証券評価差額金
                                         △ 260              △ 78
        為替換算調整勘定
                                        49,878              108,826
        その他の包括利益累計額合計
                                       4,976,624              5,074,675
       純資産合計
                                       7,231,750              9,224,733
     負債純資産合計
                                 9/22





                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
      (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年5月1日              (自 2020年5月1日
                                至 2019年10月31日)               至 2020年10月31日)
                                       6,462,740              6,655,942
     売上高
                                       4,862,793              5,213,880
     売上原価
                                       1,599,946              1,442,061
     売上総利益
                                       ※ 915,635            ※ 1,147,137
     販売費及び一般管理費
                                        684,311              294,923
     営業利益
     営業外収益
                                          155              120
       受取利息
                                          901               33
       受取配当金
                                          581               -
       経営指導料
                                          -            119,379
       雇用調整助成金
                                          628               20
       その他
                                         2,266             119,553
       営業外収益合計
     営業外費用
                                          -             1,492
       関係会社清算損
                                         1,092              1,362
       その他
                                         1,092              2,854
       営業外費用合計
                                        685,485              411,622
     経常利益
     特別利益
                                          -            13,641
       投資有価証券売却益
                                          -            13,641
       特別利益合計
     特別損失
                                         1,698                -
       投資有価証券売却損
                                         1,698                -
       特別損失合計
                                        683,787              425,263
     税金等調整前四半期純利益
                                        239,664              140,312
     法人税等
                                        444,123              284,951
     四半期純利益
                                        444,123              284,951
     親会社株主に帰属する四半期純利益
                                10/22










                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年5月1日              (自 2020年5月1日
                                至 2019年10月31日)               至 2020年10月31日)
                                        444,123              284,951
     四半期純利益
     その他の包括利益
                                       △ 38,899              58,766
       その他有価証券評価差額金
                                         △ 411              182
       為替換算調整勘定
                                       △ 39,311              58,948
       その他の包括利益合計
                                        404,812              343,900
     四半期包括利益
     (内訳)
                                        404,812              343,900
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                11/22
















                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
      (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年5月1日              (自 2020年5月1日
                                至 2019年10月31日)               至 2020年10月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        683,787              425,263
       税金等調整前四半期純利益
                                         3,330              8,561
       減価償却費
       投資有価証券売却損益(△は益)                                  1,698             △ 13,641
                                          -           △ 119,379
       助成金収入
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                 △ 4,053                5
                                        △ 1,057              △ 153
       受取利息及び受取配当金
                                          936              553
       売上債権売却損
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                 △ 2,103              6,059
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  5,699              5,850
       売上債権の増減額(△は増加)                                △ 178,059            △ 1,493,254
       未成業務支出金の増減額(△は増加)                                △ 400,830             △ 136,348
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 70,739             1,625,712
       その他の流動資産の増減額(△は増加)                                 △ 22,351             △ 792,732
                                       △ 192,060              156,887
       その他の流動負債の増減額(△は減少)
                                       △ 175,801             △ 326,616
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  1,057               153
                                          -            119,379
       助成金の受取額
                                       △ 297,269                △ 22
       法人税等の支払額
                                       △ 472,014             △ 207,105
       営業活動によるキャッシュ・フロー
     投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の純増減額(△は増加)                                 △ 45,671             △ 44,778
                                          -           △ 63,642
       有形固定資産の取得による支出
                                         6,672              42,098
       投資有価証券の売却による収入
                                        △ 8,630                -
       敷金及び保証金の差入による支出
                                          -             5,804
       敷金及び保証金の回収による収入
                                          -            △ 4,937
       資産除去債務の履行による支出
                                       △ 47,629             △ 65,454
       投資活動によるキャッシュ・フロー
     財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          -           △ 70,805
       自己株式の取得による支出
                                       △ 254,259             △ 175,259
       配当金の支払額
                                         △ 428               -
       その他
                                       △ 254,687             △ 246,064
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 399              192
     現金及び現金同等物に係る換算差額
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                 △ 774,730             △ 518,432
                                       2,652,951              2,784,485
     現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※ 1,878,220             ※ 2,266,053
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                12/22







                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
      【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更に関する注記)
         当第2四半期連結会計期間より、当社の連結子会社であったセルコム株式会社は、当社の連結子会社である株式
        会社フロンティアダイレクトを存続会社とする吸収合併により消滅したため、連結の範囲から除外しております。
                                13/22



















                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         (税金費用の計算)
           税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会
          計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         当第2四半期連結累計期間において、新たな追加情報の発生及び前事業年度の有価証券報告書に記載した情報
        等についての重要な変更はありません。
         なお、新型コロナウイルスの感染拡大による当社の事業等への影響は、現時点において限定的ではあります
        が、今後、新型コロナウイルスの収束時期やその他の状況の経過により、当社の財政状態、経営成績に影響を及
        ぼす可能性があります。
                                14/22

















                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
        (四半期連結貸借対照表関係)
         1 当社グループにおいては、運転資金の効率的な調達を行うため、取引銀行2行と当座貸越契約の締結、取引
         銀行2行とコミットメントライン契約をしております。この契約に基づく借入未実行残高は、以下のとおりであ
         ります。
                           前連結会計年度                 当第2四半期連結会計期間
                          (2020年4月30日)                    (2020年10月31日)
     当座貸越極度額及びコミットメ
                                 700,000千円                   2,600,000千円
     ントライン契約の総額
     借入実行残高                              -                    -
     差引額                            700,000                   2,600,000
         2  財務制限条項

           当社が株式会社三菱UFJ銀行との間で締結しているコミットメントライン契約(総貸付極度額1,000,000千
          円)には、以下の財務制限条項が付されております。
          ・ 各年度の決算期の末日における連結貸借対照表の純資産の部の金額を2019年4月末日における連結貸借対
           照表の純資産の部の金額の75%以上に維持する。
           当社が株式会社みずほ銀行との間で締結しているコミットメントライン契約(総貸付極度額1,000,000千

          円)には、以下の財務制限条項が付されております。
          ・ 各年度の決算期の末日における連結貸借対照表の純資産の部の金額を2019年4月末日における連結貸借対
           照表の純資産の部の金額の75%以上に維持する。
          ・ 各事業年度末における経常損益を2期連続で赤字としないこと
                                15/22













                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
        (四半期連結損益計算書関係)
         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                            (自    2019年5月1日              (自    2020年5月1日
                             至     2019年10月31日)               至     2020年10月31日)
     給料及び手当                               356,183    千円              492,212    千円
                                     77,372                 97,186
     賞与
                                     5,699                 5,850
     役員退職慰労引当金繰入額
                                     1,221                 3,307
     退職給付費用
                                       36                  5
     貸倒引当金繰入額
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のと
          おりであります。
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                            (自    2019年5月1日              (自    2020年5月1日
                             至   2019年10月31日)               至   2020年10月31日)
     現金及び預金勘定                              2,777,414千円                 3,248,709千円
     預入期間が3か月を超える定期預金                              △899,193                 △982,656
     現金及び現金同等物                              1,878,220                 2,266,053
                                16/22













                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2019年5月1日 至 2019年10月31日)
         1.配当金支払額
                            1株当たり
                    配当金の総額
       (決議)                      配当額
              株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (千円)
                             (円)
     2019年7月25日
                       255,387        59.00
               普通株式                    2019年4月30日         2019年7月26日         利益剰余金
     定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の

           末日後となるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

           該当事項はありません。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2020年5月1日 至 2020年10月31日)

         1.配当金支払額
                            1株当たり
                    配当金の総額
       (決議)                      配当額
              株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (千円)
                             (円)
     2020年7月30日
                       175,449        39.00
               普通株式                    2020年4月30日         2020年7月31日         利益剰余金
     定時株主総会
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の

           末日後となるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

         (自己株式の取得)
           当社は、2020年3月18日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用され
          る同法第156条第1項の規定に基づき、自己株式の取得を決議し、自己株式70,900株の取得を行いました。こ
          の自己株式の取得により、自己株式が70,400千円増加し、当第2四半期連結会計期間末において116,226千円
          となっております。なお、当該決議に基づく自己株式の取得につきましては、2020年7月17日をもって取得を
          終了しております。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
           当社グループは、プロモーション事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
                                17/22








                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
        (企業結合等関係)
       (連結子会社の合併)
       当社の連結子会社である株式会社フロンティアダイレクト及びセルコム株式会社は、2020年8月1日を効力発生日
      として株式会社フロンティアダイレクトを存続会社とする吸収合併を行いました。
      (1)取引の概要

      ① 結合当事企業の名称及び当該事業の内容
      (吸収合併存続会社)
      名称   株式会社フロンティアダイレクト
      事業内容 店頭販売支援事業
      (吸収合併消滅会社)

      名称   セルコム株式会社
      事業内容 店頭販売支援事業
      ② 企業結合日

       2020年8月1日
      ③ 企業結合の法的形式

       株式会社フロンティアダイレクトを存続会社、セルコム株式会社を消滅会社とする吸収合併
      ④ 結合後企業の名称

       株式会社フロンティアダイレクト
      ⑤ その他取引の概要に関する事項

       本合併は、両社の強みを活かし、経営の合理化・効率化、コストの削減及び業容拡大を図るものであります。
      (2)実施する会計処理の概要

       「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成31年1月16日)および「企業結合会計基準及び事業分
      離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号 平成31年1月16日)に基づき、共通支配下の取引
      として処理しております。
                                18/22










                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
        (1株当たり情報)
          1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以
         下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 2019年5月1日               (自 2020年5月1日
                                至 2019年10月31日)               至 2020年10月31日)
     1株当たり四半期純利益                                 102円60銭                63円82銭

     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                 444,123               284,951

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利
                                       444,123               284,951
      益(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                4,328,600               4,464,971
     潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                 95円92銭               62円28銭

     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千
                                         -               -
      円)
      普通株式増加数(株)                                 301,803               110,171
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式
                                    -               -
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったもの
     の概要
     2【その他】

       該当事項はありません。
                                19/22










                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
    第二部【提出会社の保証会社等の情報】
      該当事項はありません。
                                20/22




















                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2020年12月11日

    株式会社フロンティアインターナショナル
      取締役会 御中
                             EY新日本有限責任監査法人

                                東京事務所
                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                              矢 治 博 之          印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              水 野 友 裕            印
                             業務執行社員
    監査人の結論


     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社フロ
    ンティアインターナショナルの2020年5月1日から2021年4月30日までの連結会計年度の第2四半期連結会計
    期間(2020年8月1日から2020年10月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年5月1日から2
    020年10月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四
    半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
    られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社フロンティアインターナショナル及び連結子会社の2020
    年10月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フロー
    の状況を適正に表示していないと信じさせる事項が全ての重要な点において認められなかった。
    監査人の結論の根拠

     当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った
    。四半期レビューの基準における当監査法人の責任は、「四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任」
    に記載されている。当監査法人は、我が国における職業倫理に関する規定に従って、会社及び連結子会社から独立してお
    り、また、監査人としてのその他の倫理上の責任を果たしている。当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手し
    たと判断している。
    四半期連結財務諸表に対する経営者並びに監査役及び監査役会の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
    務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
    作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     四半期連結財務諸表を作成するに当たり、経営者は、継続企業の前提に基づき四半期連結財務諸表を作成することが適
    切であるかどうかを評価し、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に基づいて継続
    企業に関する事項を開示する必要がある場合には当該事項を開示する責任がある。
     監査役及び監査役会の責任は、財務報告プロセスの整備及び運用における取締役の職務の執行を監視することにある。
    四半期連結財務諸表の四半期レビューにおける監査人の責任

     監査人の責任は、監査人が実施した四半期レビューに基づいて、四半期レビュー報告書において独立の立場から四半期
    連結財務諸表に対する結論を表明することにある。
     監査人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に従って、四半期レビューの過程を通じ
    て、職業的専門家としての判断を行い、職業的懐疑心を保持して以下を実施する。
    ・ 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対する質問、分析的手続その他の四半期レビュー
     手続を実施する。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施され
     る年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
                                21/22



                                                          EDINET提出書類
                                             株式会社フロンティアインターナショナル(E34657)
                                                            四半期報告書
    ・ 継続企業の前提に関する事項について、重要な疑義を生じさせるような事象又は状況に関して重要な不確実性が認め
     られると判断した場合には、入手した証拠に基づき、四半期連結財務諸表において、我が国において一般に公正妥当と
     認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、適正に表示されていないと信じさせる事項が認められないかど
     うか結論付ける。また、継続企業の前提に関する重要な不確実性が認められる場合は、四半期レビュー報告書において
     四半期連結財務諸表の注記事項に注意を喚起すること、又は重要な不確実性に関する四半期連結財務諸表の注記事項が
     適切でない場合は、四半期連結財務諸表に対して限定付結論又は否定的結論を表明することが求められている。監査人
     の結論は、四半期レビュー報告書日までに入手した証拠に基づいているが、将来の事象や状況により、企業は継続企業
     として存続できなくなる可能性がある。
    ・ 四半期連結財務諸表の表示及び注記事項が、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成
     基準に準拠していないと信じさせる事項が認められないかどうかとともに、関連する注記事項を含めた四半期連結財務
     諸表の表示、構成及び内容、並びに四半期連結財務諸表が基礎となる取引や会計事象を適正に表示していないと信じさ
     せる事項が認められないかどうかを評価する。
    ・ 四半期連結財務諸表に対する結論を表明するために、会社及び連結子会社の財務情報に関する証拠を入手する。監査
     人は、四半期連結財務諸表の四半期レビューに関する指示、監督及び実施に関して責任がある。監査人は、単独で監査
     人の結論に対して責任を負う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、計画した四半期レビューの範囲とその実施時期、四半期レビュー上の重要な
     発見事項について報告を行う。
     監査人は、監査役及び監査役会に対して、独立性についての我が国における職業倫理に関する規定を遵守したこと、並
     びに監査人の独立性に影響を与えると合理的に考えられる事項、及び阻害要因を除去又は軽減するためにセーフガード
     を講じている場合はその内容について報告を行う。
    利害関係

     会社及び連結子会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
    い。
                                                      以  上

    (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

         書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                22/22












PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2024年4月16日

2024年4月よりデータの更新が停止しております。
他のより便利なサービスが多々出てきた現在、弊サイトは役割を終えたと考えております。改修はせずこのままサービス終了する予定です。2008年よりの長きにわたりご利用いただきましてありがとうございました。登録いただいたメールアドレスなどの情報はサービス終了時点で全て破棄させていただきます。

2023年2月15日

2023年1月より一部報告書の通知、表示が旧社名で通知、表示される現象が発生しておりました。対応を行い現在は解消しております。

2023年2月15日

メール通知設定可能件数を15件から25件に変更しました。

2023年1月7日

2023年分の情報が更新されない問題、解消しました。

2023年1月6日

2023年分より情報が更新されない状態となっております。原因調査中です。

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。