三井海洋開発株式会社 四半期報告書 第35期第3四半期(令和2年7月1日-令和2年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第35期第3四半期(令和2年7月1日-令和2年9月30日)
提出日
提出者 三井海洋開発株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2020年11月5日

    【四半期会計期間】               第35期第3四半期(自            2020年7月1日         至   2020年9月30日)

    【会社名】               三井海洋開発株式会社

    【英訳名】               MODEC,    INC.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長  香 西 勇 治

    【本店の所在の場所】               東京都中央区日本橋二丁目3番10号

    【電話番号】               03-5290-1200(代表)

    【事務連絡者氏名】               常務執行役員  高 野 育 浩

    【最寄りの連絡場所】               東京都中央区日本橋二丁目3番10号

    【電話番号】               03-5290-1200(代表)

    【事務連絡者氏名】               常務執行役員  高 野 育 浩

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/19









                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                             第34期           第35期

             回次              第3四半期           第3四半期            第34期
                           連結累計期間           連結累計期間
                          自   2019年1月1日         自   2020年1月1日         自   2019年1月1日
            会計期間
                          至   2019年9月30日         至   2020年9月30日         至   2019年12月31日
     売上高                (百万円)           219,363           230,068           332,644
     経常利益又は経常損失(△)                (百万円)           △ 2,877          △ 5,173            294

     親会社株主に帰属する四半期(当
                     (百万円)           △ 4,618          △ 5,045         △ 18,227
     期)純損失(△)
     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)           △ 17,532          △ 23,314          △ 25,565
     純資産額                (百万円)           135,402            99,462          125,366

     総資産額                (百万円)           352,940           370,500           383,189

     1株当たり四半期(当期)純損失
                      (円)          △ 81.97          △ 89.53         △ 323.47
     (△)
     自己資本比率                 (%)            37.0           25.9           31.8
                             第34期           第35期

             回次              第3四半期           第3四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                          自   2019年7月1日         自   2020年7月1日
            会計期間
                          至   2019年9月30日         至   2020年9月30日
     1株当たり四半期純利益又は
                      (円)          △ 96.29           81.64
     1株当たり四半期純損失(△)
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.  潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
          ん。
        4.当社は、「役員向け株式報酬制度」を導入しており、株主資本において自己株式として計上されている「役
          員向け株式報酬制度」に残存する自社の株式を、1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期(当期)純損
          失の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。
    2  【事業の内容】

       当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)の営む事業の内容について、重
      要な変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第3四半期連結累計期間において、前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」につき、以下の
     追加すべき事項が生じております。
      新型コロナウイルスを始めとする感染症などの拡大により、建造工事の進捗に遅れが生じることで、関連するコス
     トが増加し、業績が悪化する可能性があります。
      なお、当第3四半期連結会計期間において、主に新型コロナウイルス感染症の感染拡大第二波に伴うシップヤード
     の操業停止の影響を踏まえ、各プロジェクトに与える影響を直近の状況を精査した結果、いくつかの建造工事におい
     てプロジェクトスケジュールのクリティカルパスに影響を与える状況が生じていると判断し、プロジェクトスケ
     ジュールについて追加の遅れを見込んでおり、四半期連結財務諸表に追加の費用を織り込んでおります。
      一方、新型コロナウイルス感染症によって生じる建造工事の進捗への影響は短期間では解消されない状況が続くも
     のの、プロジェクトスケジュールのクリティカルパスに更なる追加の影響は発生しないとの前提を置いて会計上の見
     積りを行っております。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものでありま
      す。
     (1) 経営成績の分析

        当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、足元では一部に持ち直しの動きが見られるものの、新型コ
       ロナウイルス感染症の影響により依然として厳しい状況が続いております。世界経済も、欧米を中心に経済活動
       の再開後は回復基調が継続しているものの、7月以降は新型コロナウイルス感染再拡大のなか一部で回復の鈍化も
       うかがわれ、依然として先行きが不透明な状況にあります。
        原油価格は、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う原油需要の低下や、OPECとロシアなどによる協調減産交
       渉の決裂等により、WTIが一時マイナスになったものの、その後は、主要国の経済活動再開で需要環境が改善する
       中、産油国の減産が合意に至ったことで1バレル40米ドル前後まで回復し、その後も同水準で推移しておりま
       す。原油価格の下落は、短期的には石油会社による新規開発の遅延や停滞といった形で当社グループの収益に影
       響する可能性があるものの、エネルギー資源の持続的な供給の観点から、石油会社による深海域を中心とした開
       発は継続的に行われると考えられ、当社グループの主要事業である浮体式海洋石油・ガス生産設備に関する事業
       は中長期的に安定した成長が期待されます。
        こうした状況のもと、当第3四半期連結累計期間の連結業績は、FPSO建造プロジェクトの新規受注等により、
       受注高は178,138百万円(前年同期比47.9%減)となりました。売上高はFPSO建造工事の進捗により                                               230,068    百万
       円(前年同期比       4.9%増    )となりました。
        利益面では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、建造中のプロジェクトにおいては建造工事の中
       断や、機器の調達の遅れ、また建造工事現場への移動制限などからスケジュール全体の進捗に影響を及ぼす状況
       となっており、新型コロナウイルス感染症によって生じた工事の進捗への影響は短期間では解消できないとの前
       提から推定されるコストの増加を織り込んだこと等により、営業損失が                                 10,651   百万円(前年同期は営業損失             8,858
       百万円)となりました。なお、世界的なパンデミックが宣言されていることから新型コロナウイルス感染症によ
       る納期遅延は契約及び法令に照らして不可抗力事由に相当すると考えており、ペナルティの発生は見込んでおり
       ません。既存のチャーターおよび操業サービスに係る事業は十分な対策を講じて遂行しており、新型コロナウイ
       ルス感染症による影響は限定的であったことから、利息収入や持分法投資利益などを加えた経常損失は                                                5,173   百万
       円(前年同期は経常損失            2,877   百万円)となりました。これらにより、親会社株主に帰属する四半期純損失は
       5,045   百万円(前年同期は親会社株主に帰属する四半期純損失                          4,618   百万円)となりました。
                                  3/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
     (2) 財政状態の分析
        当第3四半期連結会計期間末の資産の状況は、主に売掛金の減少により、前連結会計年度末比                                            12,688   百万円減
       少して   370,500    百万円となりました。
        負債は、主に短期借入金と前受金の増加により、前連結会計年度末比                                13,214   百万円増加して       271,038    百万円とな
       りました。
        純資産は、主に利益剰余金、繰延ヘッジ損益及び為替換算調整勘定が減少したことにより、前連結会計年度末
       比 25,903   百万円減少して       99,462   百万円となりました。
     (3) 事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当連結会社の事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
     (4) 研究開発活動

        当第3四半期連結累計期間の研究開発費の総額は                       319  百万円であります。
        なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/19














                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                    102,868,000

                 計                                   102,868,000

      ②  【発行済株式】

              第3四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               ( 2020年9月30日       )  (2020年11月5日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所
       普通株式           56,408,000          56,408,000                単元株式数は100株であります
                                   (市場第一部)
        計          56,408,000          56,408,000          -            -
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                               (百万円)       (百万円)
                  (千株)       (千株)                    (百万円)       (百万円)
     2020年9月30日                 -     56,408         -     30,122         -     30,852
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/19






                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
       当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
      することができないことから、直前の基準日(2020年6月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
      ①  【発行済株式】

                                                2020年9月30日       現在
           区分             株式数(株)           議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     -            -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -            -             -

     議決権制限株式(その他)                     -            -             -

                    (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                 -             -
                     普通株式         900
                     普通株式      56,399,300
     完全議決権株式(その他)                                   563,993           -
                     普通株式        7,800

     単元未満株式                                 -             -
     発行済株式総数                      56,408,000           -             -

     総株主の議決権                     -              563,993           -

     (注)1「単元未満株式」欄には、当社所有の自己株式9株が含まれております。
         2「完全議決権株式(その他)」の欄には、「役員向け株式報酬制度」信託口が保有する当社株式53,200株
          (議決権数532個)が含まれております。
      ②  【自己株式等】

                                               2020年9月30日       現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                  東京都中央区日本橋二丁目
    (自己保有株式)
                                   900       -      900      0.00
     三井海洋開発株式会社
                  3番10号
          計             -            900       -      900      0.00
      (注)「役員向け株式報酬制度」の信託財産として、三井住友信託銀行株式会社が保有する当社株式53,200株
        (0.09%)は、上記自己株式等の数に含めておりません。
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  6/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
     第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2020年7月1日から2020年
     9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年1月1日から2020年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、有限責任 あずさ監査法人により四半期レビューを受けております。
                                  7/19

















                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2019年12月31日)              (2020年9月30日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                52,381              75,029
        売掛金                                163,364              120,242
        有価証券                                  -            10,578
                                       ※1  4,630            ※1  10,198
        たな卸資産
        短期貸付金                                 8,387              5,296
        その他                                19,198              18,077
                                         △ 450             △ 433
        貸倒引当金
        流動資産合計                                247,512              238,989
      固定資産
        有形固定資産
         機械装置及び運搬具(純額)                                 5              ▶
                                         5,042              4,331
         その他(純額)
         有形固定資産合計                               5,048              4,336
        無形固定資産
         のれん                                850              705
                                         8,801              9,264
         その他
         無形固定資産合計                               9,652              9,970
        投資その他の資産
         投資有価証券                               72,202              69,955
         関係会社長期貸付金                               37,886              38,214
                                        10,887               9,034
         その他
         投資その他の資産合計                              120,976              117,204
        固定資産合計                                135,677              131,511
      資産合計                                 383,189              370,500
     負債の部
      流動負債
        買掛金                                150,847              153,407
        短期借入金                                  -            11,424
        1年内返済予定の長期借入金                                13,931               5,826
        未払費用                                18,110              15,773
        未払法人税等                                 5,129              5,326
        前受金                                13,411              28,331
        賞与引当金                                  85              236
        役員賞与引当金                                  25              10
        工事損失引当金                                 7,146              5,214
        保証工事引当金                                 6,930              7,668
        修繕引当金                                10,573               3,296
                                         5,668              7,004
        その他
        流動負債合計                                231,860              243,521
      固定負債
        長期借入金                                10,827               5,520
        退職給付に係る負債                                  366              860
                                        14,768              21,135
        その他
        固定負債合計                                25,962              27,516
      負債合計                                 257,823              271,038
                                  8/19



                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2019年12月31日)              (2020年9月30日)
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                30,122              30,122
        資本剰余金                                29,301              29,301
        利益剰余金                                71,950              64,296
                                         △ 188             △ 169
        自己株式
        株主資本合計                                131,185              123,551
      その他の包括利益累計額
        繰延ヘッジ損益                               △ 11,282             △ 20,815
        為替換算調整勘定                                 2,983             △ 5,564
                                        △ 1,095             △ 1,029
        在外子会社の退職給付債務等調整額
        その他の包括利益累計額合計                                △ 9,394             △ 27,409
      非支配株主持分                                  3,575              3,320
      純資産合計                                 125,366               99,462
     負債純資産合計                                   383,189              370,500
                                  9/19














                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2019年1月1日              (自 2020年1月1日
                                至 2019年9月30日)               至 2020年9月30日)
     売上高                                   219,363              230,068
                                        219,191              231,805
     売上原価
     売上総利益又は売上総損失(△)                                     172            △ 1,736
     販売費及び一般管理費                                    9,031              8,914
     営業損失(△)                                   △ 8,858             △ 10,651
     営業外収益
      受取利息                                  4,483              3,274
      受取配当金                                    -              15
      持分法による投資利益                                  2,690              3,794
                                          49              590
      その他
      営業外収益合計                                  7,223              7,674
     営業外費用
      支払利息                                   697              510
      為替差損                                   255             1,311
      デリバティブ評価損                                    50              248
                                          237              126
      その他
      営業外費用合計                                  1,242              2,196
     経常損失(△)                                   △ 2,877             △ 5,173
     特別利益
      修繕引当金戻入額                                    -             2,051
                                          377               -
      固定資産売却益
      特別利益合計                                   377             2,051
     特別損失
                                          -              447
      退職給付費用
      特別損失合計                                    -              447
     税金等調整前四半期純損失(△)                                   △ 2,500             △ 3,568
     法人税、住民税及び事業税
                                         2,344              2,129
     過年度法人税等                                      0             147
                                         △ 650             △ 631
     法人税等調整額
     法人税等合計                                    1,695              1,645
     四半期純損失(△)                                   △ 4,195             △ 5,214
     非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                          423             △ 169
     に帰属する四半期純損失(△)
     親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                   △ 4,618             △ 5,045
                                 10/19







                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2019年1月1日              (自 2020年1月1日
                                至 2019年9月30日)               至 2020年9月30日)
     四半期純損失(△)                                   △ 4,195             △ 5,214
     その他の包括利益
      繰延ヘッジ損益                                  △ 418              728
      為替換算調整勘定                                 △ 3,359             △ 5,665
      在外子会社の退職給付債務等調整額                                    32              69
                                        △ 9,591             △ 13,232
      持分法適用会社に対する持分相当額
      その他の包括利益合計                                 △ 13,337             △ 18,099
     四半期包括利益                                  △ 17,532             △ 23,314
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 △ 17,666             △ 23,059
      非支配株主に係る四半期包括利益                                   133             △ 254
                                 11/19















                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
      (継続企業の前提に関する事項)
       該当事項はありません。
      (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)

                         当第3四半期連結累計期間
                     (自    2020年1月1日        至   2020年9月30日       )
     連結の範囲の重要な変更
     (1)連結の範囲の重要な変更
      前連結会計年度において非連結子会社であったSOFEC                          FZEは重要性が増したため、第1四半期連結会計期間より連
     結の範囲に含めております。また、連結子会社MODEC                         HOLDINGS     B.V.の分社化により新たに設立したMODEC                    HOLDINGS
     NETHERLANDS      B.V.を、第2四半期連結会計期間より連結の範囲に含めております。なお、同分社化に伴いMODEC
     HOLDINGS     B.V.はMODEC      SERVICES     NETHERLANDS      B.V.に会社名を変更しております。
     (2)変更後の連結子会社の数
      21社
      (会計方針の変更)

       該当事項はありません。
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

                                 当第3四半期連結累計期間
                             (自    2020年1月1日        至   2020年9月30日       )
     税金費用の計算
                      税金費用に関しては、一部の連結子会社において、主として当第3四半期連結
                     累計期間を含む連結会計年度の税金等調整前当期純利益に対する税効果会計適用
                     後の実効税率を合理的に見積り、税金等調整前四半期純利益に当該見積実効税率
                     を乗じて計算しております。
      (追加情報)

       新型コロナウイルス感染症の影響について
       新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、当社グループの建造中のプロジェクトにおいては建造工事の中
      断や、機器の調達の遅れ、また建造工事現場への移動制限などからスケジュール全体の進捗に影響を及ぼす状況と
      なっており、またこの収束時期についても不透明な状況が続いております。
       当第3四半期連結会計期間において、当社グループにおいては、主に新型コロナウイルス感染症の感染拡大第二
      波に伴うシップヤードの操業停止の影響を踏まえ、各プロジェクトに与える影響を直近の状況を精査した結果、い
      くつかの建造工事においてプロジェクトスケジュールのクリティカルパスに影響を与える状況が生じていると判断
      し、プロジェクトスケジュールに追加の遅れを見込んでおり、当第3四半期連結会計期間に追加費用の計上を行っ
      ております。
       一方、新型コロナウイルス感染症によって生じる建造工事の進捗への影響は短期間では解消されない状況が続く
      ものの、プロジェクトスケジュールのクリティカルパスに更なる追加の影響は発生しないとの前提を置いて会計上
      の見積りを行っております。
       また、世界的なパンデミックが宣言されていることから新型コロナウイルス感染症による納期遅延は契約及び法
      令に照らして不可抗力事由に相当すると考えており、ペナルティの発生は会計上の見積りを行うにあたり見込んで
      おりません。
                                 12/19




                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
       退職給付債務及び費用の算定方法の変更
       当社の退職給付債務の計算方法について、従来まで簡便法によっておりましたが、対象となる従業員数の増加に
      伴い、当第3四半期連結累計期間期首より原則法に変更しております。
       この結果、当第3四半期連結累計期間期首における退職給付に係る負債が447百万円増加し、同額を退職給付費用
      として特別損失に計上しております。
      (四半期連結貸借対照表関係)

     ※1  たな卸資産の内訳
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                ( 2019年12月31日       )       ( 2020年9月30日       )
        材料及び貯蔵品                            1 百万円             - 百万円
        仕掛工事                          4,629   百万円           10,198   百万円
        合計                          4,630   百万円           10,198   百万円
     2 偶発債務

     (1)保証債務
       連結子会社以外の関連会社の金融機関からの借入金及び契約履行等に対し、債務保証を行っております。
      前連結会計年度(        2019年12月31日       )
         GAS  OPPORTUNITY      MV20   B.V.
                                         656  百万円
         TUPI   PILOT   MV22   B.V.
                                         905  百万円
         GUARA   MV23   B.V.
                                         849  百万円
         CERNAMBI     SUL  MV24   B.V.
                                        1,565   百万円
         T.E.N.    GHANA   MV25   B.V.
                                        3,631   百万円
         CERNAMBI     NORTE   MV26   B.V.
                                         886  百万円
         CARIOCA    MV27   B.V.
                                         668  百万円
         TARTARUGA MV29 B.V.                                1,046   百万円
         SEPIA   MV30   B.V.
                                        27,076   百万円
         LIBRA   MV31   B.V.
                                        20,634   百万円
         AREA1 MEXICO MV34 B.V.                               15,280   百万円
          上記のうち外貨による保証金額はUS$                 668  百万及びMXN      3百万であります。また、上記のほか持分法適用関連
         会社の金利スワップ取引について債務保証を行っております。なお、当該スワップの時価のうち、当社持分相
         当額については、「持分法適用関連会社の会計処理に関する当面の取扱い」(実務対応報告第24号 平成30年
         9月14日)を適用したことに伴い、連結財務諸表に反映させております。
      当第3四半期連結会計期間(             2020年9月30日       )

        GAS  OPPORTUNITY      MV20   B.V.
                                         633  百万円
        TUPI   PILOT   MV22   B.V.
                                         871  百万円
        GUARA   MV23   B.V.                           815  百万円
        CERNAMBI     SUL  MV24   B.V.
                                        1,511   百万円
        T.E.N.GHANA      MV25   B.V.
                                         860  百万円
        CERNAMBI     NORTE   MV26   B.V.
                                         829  百万円
        CARIOCA    MV27   B.V.
                                         932  百万円
        TARTARUGA     MV29   B.V.                        1,007   百万円
        SEPIA   MV30   B.V.
                                        33,159   百万円
        LIBRA   MV31   B.V.
                                        29,425   百万円
        BUZIOS5    MV32   B.V.
                                        52,890   百万円
        AREA1   MEXICO    MV34   B.V.
                                        28,946   百万円
          上記のうち外貨による保証金額はUS$                 1,435   百万及びMXN      13百万であります。また、上記のほか持分法適用関
         連会社の金利スワップ取引について債務保証を行っております。なお、当該スワップの時価のうち、当社持分
         相当額については、「持分法適用関連会社の会計処理に関する当面の取扱い」(実務対応報告第24号 平成30
         年9月14日)を適用したことに伴い、四半期連結財務諸表に反映させております。
                                 13/19



                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
     (2)その他
       当社の連結子会社であるMODEC               MANAGEMENT      SERVICES     PTE.LTD.社及びMODEC          (GHANA)    LTD.、持分法適用会社であ
      るT.E.N.GHANA       MV25   B.V.の3社は、ガーナ税務当局による2012年から2018年を対象とした税務調査の結果、追加課
      税を通知する文書を2019年11月に受領しております。しかしながら、当社グループでは、指摘を受けた3社は現地
      税法に従って適正に申告を行っていると考えており、追加課税への反論書を当局へ提出しております。従いまし
      て、この指摘による影響は前連結会計年度及び当第3四半期連結会計期間の連結財務諸表には反映しておらず、今
      後も当社の業績に大きな影響を及ぼすものではないと認識しております。
     3 コミットメント契約、当座貸越契約及びドル手形借入枠の設定に関する契約

      前連結会計年度(        2019年12月31日       )
       当社及び連結子会社(MODEC             HOLDINGS     B.V.)においては、運転資金の効率的な調達を行うため取引銀行6行と貸
      出コミットメント契約を、また取引銀行2行と当座貸越契約を締結しております。
       当連結会計年度末における貸出コミットメントに係る借入未実行残高等は次のとおりであります。
        貸出コミットメントの総額                                     US$  160  百万
        借入実行残高                                     US$  - 百万
        差引額                                     US$  160  百万
       当連結会計年度末における当座貸越に係る借入未実行残高等は次のとおりであります。

        (円建て)
        当座貸越枠                                     3,000   百万円
        借入実行残高                                      - 百万円
        差引額                                     3,000   百万円
        (ドル建て)

        当座貸越枠                                     US$  30 百万
        借入実行残高                                     US$  - 百万
        差引額                                     US$  30 百万
      当第3四半期連結会計期間(             2020年9月30日       )

       当社及び連結子会社(MODEC             SERVICES     NETHERLANDS      B.V.)においては、運転資金の効率的な調達を行うため取引
      銀行6行と貸出コミットメント契約を、また取引銀行2行と当座貸越契約を締結しております。
       当第3四半期連結会計期間末における貸出コミットメントに係る借入未実行残高等は次のとおりであります。
        貸出コミットメントの総額                                     US$  160  百万
        借入実行残高                                     US$  - 百万
        差引額                                     US$  160  百万
       当第3四半期連結会計期間末における当座貸越に係る借入未実行残高等は次のとおりであります。

       (円建て)
        当座貸越枠                                     3,000   百万円
        借入実行残高                                      - 百万円
        差引額                                     3,000   百万円
       (ドル建て)

        当座貸越枠                                     US$  30 百万
        借入実行残高                                     US$  - 百万
        差引額                                     US$  30 百万
                                 14/19




                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
      (四半期連結損益計算書関係)
       該当事項はありません。
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
      期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次の
      とおりであります。
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間

                               (自    2019年1月1日            (自    2020年1月1日
                                至   2019年9月30日       )     至   2020年9月30日       )
        減価償却費                          2,444   百万円            2,450   百万円
        のれんの償却額                           118  百万円             115  百万円
      (株主資本等関係)

     前第3四半期連結累計期間(自                2019年1月1日        至   2019年9月30日       )
     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)       配当額(円)
     2019年3月20日
               普通株式         1,762       31.25    2018年12月31日         2019年3月22日         利益剰余金
     定時株主総会
     2019年8月1日
               普通株式         1,269       22.50    2019年6月30日         2019年9月3日         利益剰余金
     取締役会
      (注)   2019年8月1日取締役会決議による配当金の総額には、「役員向け株式報酬制度」が保有する当社株式に対す
        る配当金1百万円が含まれております。
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
     当第3四半期連結累計期間(自                2020年1月1日        至   2020年9月30日       )

     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)       配当額(円)
     2020年3月19日
               普通株式         1,269       22.50    2019年12月31日         2020年3月23日         利益剰余金
     定時株主総会
     2020年8月5日
               普通株式         1,339       23.75    2020年6月30日         2020年9月8日         利益剰余金
     取締役会
      (注)   配当金の総額には、両決議とも「役員向け株式報酬制度」が保有する当社株式に対する配当金1百万円が含まれ
        ております。
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
                                 15/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       当社グループは、浮体式石油生産設備の建造及びこれに関連する各種サービスを提供する単一の事業を展開して
      いるため、記載を省略しております。
      (金融商品関係)

       四半期連結財務諸表規則第17条の2の規定に基づき、注記を省略しております。
      (有価証券関係)

       四半期連結財務諸表規則第17条の2の規定に基づき、注記を省略しております。
      (デリバティブ取引関係)

       四半期連結財務諸表規則第17条の2の規定に基づき、注記を省略しております。
      (企業結合等関係)

       該当事項はありません。
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                 (自    2019年1月1日           (自    2020年1月1日
                 項目
                                  至   2019年9月30日       )    至   2020年9月30日       )
     1株当たり四半期純損失(△)                                   △81円97銭             △89円53銭
     (算定上の基礎)
     親会社株主に帰属する四半期純損失(△)(百万円)                                    △4,618             △5,045
     普通株主に帰属しない金額(百万円)                                       -             -
     普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                         △4,618             △5,045
     (百万円)
     普通株式の期中平均株式数(千株)                                     56,351             56,350
     (注)1     潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
       2 「役員向け株式報酬制度」が保有する当社株式を、「1株当たり四半期純損失」の算定上、期中平均株式数
         の計算において控除する自己株式に含めております(前第3四半期連結累計期間59.5千株、当第3四半期連結
         累計期間53.2千株)。
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。 
                                 16/19





                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    2  【その他】
      第35期(2020年1月1日から2020年12月31日まで)中間配当については、2020年8月5日開催の取締役会において、
     2020年6月30日の株主名簿に記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしました。
      ①   配当金の総額                   1,339百万円
      ②   1株当たりの金額               23円75銭 
                                 17/19



















                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 18/19



















                                                           EDINET提出書類
                                                      三井海洋開発株式会社(E01725)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2020年11月5日

    三井海洋開発株式会社
     取締役会      御中
                       有限責任 あずさ監査法人

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       山  田     真             ㊞
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       武  田  芳  明             ㊞
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている三井海洋開発株

    式会社の2020年1月1日から2020年12月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2020年7月1日から2020
    年9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2020年1月1日から2020年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
    表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
    ビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、三井海洋開発株式会社及び連結子会社の2020年9月30日現在の財
    政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべ
    ての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 19/19




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク