株式会社CARTA HOLDINGS 四半期報告書 第22期第2四半期(令和2年4月1日-令和2年6月30日)

提出書類 四半期報告書-第22期第2四半期(令和2年4月1日-令和2年6月30日)
提出日
提出者 株式会社CARTA HOLDINGS
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                   四半期報告書

      【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                   関東財務局長
      【提出日】                   2020年8月12日
                         第22期第2四半期(自 2020年4月1日 至 2020年6月30日)
      【四半期会計期間】
      【会社名】                   株式会社CARTA       HOLDINGS
                         CARTA   HOLDINGS,Inc.
      【英訳名】
                         代表取締役会長  宇佐美             進典
      【代表者の役職氏名】
      【本店の所在の場所】                   東京都渋谷区道玄坂1丁目21番1号 渋谷ソラスタ15階
                         03-4577-1453
      【電話番号】
                         取締役CFO  永岡           英則
      【事務連絡者氏名】
      【最寄りの連絡場所】                   東京都渋谷区道玄坂1丁目21番1号 渋谷ソラスタ15階
                         03-4577-1453
      【電話番号】
                         取締役CFO  永岡           英則
      【事務連絡者氏名】
      【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/23













                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                            第21期           第22期
              回次              第2四半期           第2四半期            第21期
                           連結累計期間           連結累計期間
                          自2018年10月1日           自2020年1月1日           自2018年10月1日

             会計期間
                          至2019年3月31日           至2020年6月30日           至2019年12月31日
                   (百万円)             9,390          11,113           26,158
     売上高
                   (百万円)             2,137           1,874           3,812
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                   (百万円)             1,280            996          2,139
     (当期)純利益
                   (百万円)             1,298           1,027           2,323
     四半期包括利益又は包括利益
                   (百万円)            22,878           24,133           23,720
     純資産額
                   (百万円)            52,035           42,517           50,621
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                     (円)            68.94           39.36           94.29
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)            68.28           39.17           93.59
     四半期(当期)純利益
                     (%)            43.3           56.5           46.3
     自己資本比率
     営業活動による
                   (百万円)             4,040           1,159           5,901
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                   (百万円)             4,180            466          3,986
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                   (百万円)             △ 118          △ 632          △ 548
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                   (百万円)            13,314           15,511           14,546
     四半期末(期末)残高
                            第21期           第22期

             回次             第2四半期           第2四半期
                          連結会計期間           連結会計期間
                         自2019年1月1日           自2020年4月1日

            会計期間
                         至2019年3月31日           至2020年6月30日
     1株当たり四半期純利益               (円)           36.44           12.03

      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.  第21期   は、決算期変更の経過期間となり15ヶ月間(2018年10月1日~2019年12月31日)を対象とした変則決
           算となりますので、第21期第2四半期連結累計期間は、2018年10月1日~2019年3月31日の経営指標等を対
           象としております。
         4.当社の四半期連結財務諸表に掲記される科目その他の事項の金額については、従来、千円単位で記載してお
           りましたが、第22期第1四半期連結累計期間より百万円単位をもって記載することに変更しました。
                                  2/23




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用関連会社)が営む事業の内
       容について、重要な変更はありません。
        また、第1四半期連結会計期間において、当社の連結子会社である㈱CMerTVの株式の一部を、㈱小学館、㈱マイナ
       ビ及び加賀電子㈱に譲渡いたしました。これに伴い、㈱CMerTVは当社の連結子会社から除外されております。
        ㈱CMerTVは、当社グループの事業セグメントのうち、アドプラットフォーム事業セグメントに属し、動画CMポータ
       ルサイトの運営および企画・立案、動画広告配信、動画制作・編集を事業として営んでおりました。
        ㈱CMerTVの株式譲渡による当社グループの業績に与える影響は軽微であります。
        なお、他の主要な関係会社における異動はありません。
                                  3/23

















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況

         当社は、第21期より決算日を9月30日から12月31日に変更いたしました。これに伴い、当第2四半期連結累計期
        間(2020年1月1日から2020年6月30日)と、比較対象となる前第2四半期連結累計期間(2018年10月1日から
        2019年3月31日)の期間が異なるため、対前年同四半期連結累計期間との比較については記載しておりません。
         当社グループの主力事業が属するインターネット広告市場について、㈱電通の調べによれば、2019年のインター

        ネット広告費は、運用型広告費の伸長や物販系ECプラットフォーム広告費の市場拡大により2兆1,048億円となり
        ました。
         運用型広告費は、1兆3,267億円(前年比115.2%)となり、大規模プラットフォーマーを中心に高成長となりま
        した。また、マスコミ四媒体由来のデジタル広告費は、715億円(同122.9%)となり、マスコミ媒体社のデジタル
        トランスフォーメーションがさらに進んでおります。
         こうした環境のもと当社グループでは、①メディアレップを中心に広告の販売及びソリューションを提供する

        「パートナーセールス事業」、②広告配信プラットフォームを運営する「アドプラットフォーム事業」、③自社メ
        ディアの企画運営、EC関連サービス、HR関連サービス等を展開する「コンシューマー事業」の3セグメントにおい
        て事業を展開してまいりました。
         新型コロナウィルス感染拡大により在宅勤務体制への移行や広告需要の減退等の影響を受けたものの、アドプ
        ラットフォーム事業が堅調に推移し、またコスト管理も徹底いたしました。
         この結果、      当第2四半期連結累計期間の業績は、売上高                     11,113百万円      、 営業利益1,992百万円          、 経常利益1,874百
        万円  、 親会社株主に帰属する四半期純利益996百万円                     となりました。
         セグメント別の業績は、次のとおりであります。なお、各セグメント別の売上高は、セグメント間の内部売上高

        及び振替高を含む数値を記載しております。
        ①パートナーセールス事業

         パートナーセールス事業では、メディアレップを中心に広告枠の販売及びソリューションの提供を行っておりま
        す。予約型広告においては、メディアによる運用型広告へのシフトが加速するなか、既存メディアとの取り組みに
        加え、若年層メディアをはじめとした新興メディアの積極的な販売施策等を行いました。また、運用型広告におい
        ては、ターゲットに合わせた豊富なオーディエンスデータ活用や複数のDSP、アドエクスチェンジを活用した最適
        なトレーディングデスク体制の構築等、多角化する広告主ニーズへの対応の積極化ならびに「ブランドセーフ
        ティー(広告掲載先の品質確保による広告主ブランドの安全性)」の担保を目的としたソリューションベンダーと
        の連携を強化しました。
         この結果、当第2四半期連結累計期間におけるパートナーセールス事業の売上高は4,320百万円                                             、セグメント利
        益は896百万円となりました。
        ②アド   プラットフォーム        事業

         アドプラットフォーム事業では、SSP「fluct」や広告主向けサービス「Zucks」、「BEYOND                                           X」、ブランド広告
        向けアドプラットフォーム「PORTO」等の運営を行っております。「Zucks」においては、サービスや機能の拡充を
        進めるとともに顧客企業の需要を取り込み、堅調に推移いたしました。また、2020年5月にはTVCMを簡単にネット
        で発注・制作・効果検証できる次世代型TVマーケティングプラットフォーム「PORTO                                       tv」の提供を開始し、2020年
        6月にはSNS・インフルエンサーマーケティング事業を展開する㈱KAIKETSUを連結子会社化いたしました。
         この結果、当       第2四半期連結累計期間におけるアド                  プラットフォーム        事業の売上高は3,593百万円             、セグメント
        利益は840百万円となりました。
                                  4/23



                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
        ③コンシューマー事業

         コンシューマー事業では、「ECナビ」や「PeX」を中心としたポイントを活用した自社メディアの運営に加え、
        EC領域、HR領域を強化領域として、中長期的に次の柱となる事業を生み出すべく積極的な投資を進めております。
         この結果、当第2四半期連結累計期間におけるコンシューマー事業の売上高は3,215百万円、セグメント利益は
        255百万円となりました。
       (2)財政状態の分析

        (資産)
         当第2四半期連結会計期間末における資産の額は、前連結会計年度末より8,103百万円減少し、                                             42,517百万円と
        なりました。これは、主に売掛金及びのれんの減少によるものであります。
        (負債)

         当第2四半期連結会計期間末における負債の額は、前連結会計年度末より8,516百万円減少し、18,384百万円と
        なりました。これは、主に買掛金及び賞与引当金の減少によるものであります。
        (純資産)

         当第2四半期連結会計期間末における純資産の額は、前連結会計年度末より412百万円増加し、                                             24,133百万円と
        なりました。これは、主に自己株式の取得により減少したものの、親会社株主に帰属する四半期純利益の計上によ
        り利益剰余金が増加したものであります。
       (3)キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は、15,511百万円となりまし
        た。当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況と要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動によるキャッシュ・フローは1,159百万円の増加となりました。主な要因は、仕入債務の減少により資
        金が減少したものの、売上債権の減少、未収入金の減少及び税金等調整前四半期純利益の計上により資金が増加し
        たものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動によるキャッシュ・フローは466百万円の増加となりました。主な要因は、投資有価証券の売却による
        収入により資金が増加したものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動によるキャッシュ・フローは632百万円の減少となりました。主な要因は、自己株式の取得及び配当金
        の支払により資金が減少したものであります。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/23





                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          40,000,000

                  計                                40,000,000

        ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末
                                       上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
               現在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                           (2020年8月12日)
               (2020年6月30日)                          取引業協会名
                                         東京証券取引所
                    25,465,652             25,465,652
     普通株式                                              単元株式数100株
                                         (市場第一部)
                    25,465,652             25,465,652            -           -
        計
     (注)「提出日現在発行数」欄には、2020年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発
        行された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式総                       資本準備金       資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
         年月日        総数増減数         数残高                      増減額        残高
                                (百万円)       (百万円)
                  (株)        (株)                     (百万円)       (百万円)
     2020年5月20日
                                                    7
                    18,600     25,465,652            7      1,104               9,920
     (注)
       (注)譲渡制限付株式報酬としての有償第三者割当による増加であります。
          発行価格           851円
          資本組入額          425.5円
          割当先            取締役(社外取締役を除く)4名
                         当社子会社の経営幹部 1名
                                  6/23







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                   2020年6月30日現在
                                                    発行済株式(自己
                                                    株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                    総数に対する所有
           氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    株式数の割合
                                                    (%)
                                             13,441,506            53.42

     株式会社電通グループ                   東京都港区東新橋1丁目8番1号
     日本トラスティ・サービス信託銀行株
                        東京都中央区晴海1丁目8-11                      1,990,200            7.91
     式会社(信託口)
                                              1,989,189            7.91
     宇佐美 進典                   東京都新宿区
                        東京都渋谷区道玄坂一丁目21-1渋谷
     CARTA   HOLDINGS社員持株会                                      529,288           2.10
                        ソラスタ15F
     日本マスタートラスト信託銀行株式会
                                               450,900           1.79
                        東京都港区浜松町2丁目11番3号
     社(信託口)
                                               365,636           1.45
     永岡 英則                   東京都武蔵野市
                                               361,500           1.44

     永井 詳二                   東京都港区
     日本トラスティ・サービス信託銀行株
                        東京都中央区晴海1丁目8-11                       196,800           0.78
     式会社(信託口5)
     BBH(LUX)     FOR  FIDELITY     FUNDS
                        2A  RUE  ALBERT    BORSCHETTE      LUXEMBOURG
     PACIFICFUND
                        L-1246                       183,000           0.73
     (常任代理人 株式会社三菱UFJ銀
                        (東京都千代田区丸の内2丁目7-1)
     行)
                        東京都港区六本木1丁目6-1泉ガーデ
                                               149,600           0.60
     クレディ・スイス証券株式会社
                        ンタワー
                                 -             19,657,619            78.13
              計
      (注)1.上記の所有株式のうち、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社および日本マスタートラスト信託銀行
           株式会社の所有株式数は、全て信託業務に係るものです。
         2.当社は、自己株式を301,018株保有しておりますが、上記大株主からは除外しております。
         3.日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社は、2020年7月27日付でJTCホールディングス株式会社、資産
           管理サービス信託銀行株式会社と合併し、商号を株式会社日本カストディ銀行に変更しております。
                                  7/23









                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                   2020年6月30日現在
                          株式数(株)            議決権の数(個)
             区分                                        内容
                               -          -             -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                          -          -             -
     議決権制限株式(その他)                          -          -             -

     完全議決権株式(自己株式等)                          301,000          -             -

                       普通株式
     完全議決権株式(その他)                        25,160,300              251,603
                       普通株式                           単元株式数100株
                                4,352         -             -
     単元未満株式                  普通株式
                              25,465,652            -             -
     発行済株式総数
                               -            251,603          -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                   2020年6月30日現在
                                                      発行済株式
                              自己名義        他人名義        所有株式数
                                                     総数に対する
       所有者の氏名
                             所有株式数        所有株式数         の合計
                   所有者住所
                                                      所有株式数
        又は名称
                              (株)        (株)        (株)
                                                     の割合(%)
                 東京都渋谷区道玄坂一
     株式会社CARTA
                               301,000           -      301,000          1.18
                 丁目21番1号渋谷ソラ
     HOLDINGS
                 スタ15階
                     -          301,000           -      301,000          1.18
          計
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/23










                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
       (1)  当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府
         令第64号)に基づいて作成しております。
       (2)  当社は、第21期より決算日を9月30日から12月31日に変更いたしました。これに伴い、当第2四半期連結累計期
         間(2020年1月1日から2020年6月30日)と、比較対象となる前第2四半期連結累計期間(2018年10月1日から
         2019年3月31日)の期間が異なっております。
       (3)  当社の四半期連結財務諸表に掲記される科目その他の事項の金額については、従来、千円単位で記載しておりま
         したが、第22期第1四半期連結累計期間より百万円単位をもって記載することに変更しました。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2020年4月1日から2020
        年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年1月1日から2020年6月30日まで)に係る四半期連結財
        務諸表について、有限責任             あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/23
















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2019年12月31日)              (2020年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         14,546              15,511
         現金及び預金
                                         18,477              11,580
         売掛金
                                           -              65
         有価証券
                                           17              21
         商品
                                           419              505
         貯蔵品
                                         2,908              1,710
         その他
                                          △ 86             △ 52
         貸倒引当金
                                         36,283              29,343
         流動資産合計
       固定資産
                                         1,691              1,618
         有形固定資産
         無形固定資産
                                         3,021              2,481
          のれん
                                         3,725              3,386
          その他
          無形固定資産合計                               6,747              5,867
         投資その他の資産
                                         4,246              4,108
          投資有価証券
                                           176              143
          繰延税金資産
                                         1,477              1,437
          その他
                                           △ 0             △ 0
          貸倒引当金
                                         5,899              5,688
          投資その他の資産合計
                                         14,338              13,174
         固定資産合計
                                         50,621              42,517
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         18,110              10,931
         買掛金
                                         1,380               600
         賞与引当金
                                           27              -
         役員賞与引当金
                                           505              539
         ポイント引当金
                                         2,742              2,675
         預り金
                                           19              19
         短期借入金
                                           195              103
         1年内返済予定の長期借入金
                                         2,037              1,650
         その他
         流動負債合計                                25,019              16,520
       固定負債
         長期借入金                                  208              257
                                           536              536
         資産除去債務
                                           874              838
         繰延税金負債
                                           262              232
         その他
                                         1,881              1,864
         固定負債合計
                                         26,900              18,384
       負債合計
                                 10/23






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2019年12月31日)              (2020年6月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                         1,096              1,104
         資本金
                                         12,016              12,024
         資本剰余金
                                         9,642              10,462
         利益剰余金
                                           △ 0            △ 264
         自己株式
                                         22,754              23,327
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           704              703
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 15             △ 11
         為替換算調整勘定
                                           689              691
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                    7              7
                                           268              106
       非支配株主持分
                                         23,720              24,133
       純資産合計
      負債純資産合計                                   50,621              42,517
                                 11/23














                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年10月1日              (自 2020年1月1日
                                 至 2019年3月31日)               至 2020年6月30日)
      売上高                                    9,390              11,113
                                         1,034              1,547
      売上原価
                                         8,356              9,566
      売上総利益
                                         ※ 6,260              ※ 7,573
      販売費及び一般管理費
                                         2,095              1,992
      営業利益
      営業外収益
                                           13              16
       受取利息及び配当金
                                            8              5
       投資事業組合運用益
                                           12              10
       業務受託料
                                            9              11
       固定資産賃貸料
                                           21              17
       保険配当金
                                            2              9
       その他
                                           66              69
       営業外収益合計
      営業外費用
                                            5              83
       持分法による投資損失
                                            6              67
       投資事業組合運用損
                                            9              35
       為替差損
                                            3              2
       その他
                                           24              188
       営業外費用合計
                                         2,137              1,874
      経常利益
      特別利益
                                           -              166
       投資有価証券売却益
                                           -              46
       関係会社株式売却益
                                            0              14
       その他
                                            0             227
       特別利益合計
      特別損失
                                            7              57
       固定資産除却損
                                           54              77
       投資有価証券売却損
                                           -              31
       投資有価証券評価損
                                            1              10
       その他
                                           63              177
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純利益                                    2,075              1,924
                                           762              903
      法人税等
                                         1,312              1,021
      四半期純利益
                                           31              25
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         1,280               996
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/23







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年10月1日              (自 2020年1月1日
                                 至 2019年3月31日)               至 2020年6月30日)
                                         1,312              1,021
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           △ 9             △ 1
       その他有価証券評価差額金
                                           -              △ 0
       為替換算調整勘定
                                           △ ▶              7
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                          △ 13               6
       その他の包括利益合計
                                         1,298              1,027
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         1,267              1,002
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           31              25
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/23
















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年10月1日              (自 2020年1月1日
                                 至 2019年3月31日)               至 2020年6月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         2,075              1,924
       税金等調整前四半期純利益
                                           306              384
       減価償却費
                                           79              143
       のれん償却額
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                    -             △ 34
       持分法による投資損益(△は益)                                    5              83
       売上債権の増減額(△は増加)                                 △ 3,401              6,784
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                   164              △ 91
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  4,645             △ 7,112
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   334             △ 746
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                    27             △ 27
       ポイント引当金の増減額(△は減少)                                    5              34
       投資有価証券売却損益(△は益)                                    54             △ 89
       関係会社株式売却損益(△は益)                                    -             △ 46
                                            7              57
       固定資産除却損
       受取利息及び受取配当金                                   △ 13             △ 16
       未収入金の増減額(△は増加)                                  △ 134             1,056
                                           109             △ 642
       その他
                                         4,265              1,663
       小計
       利息及び配当金の受取額                                    14              16
                                           △ 0             △ 0
       利息の支払額
                                         △ 238             △ 519
       法人税等の支払額又は還付額(△は支払)
                                         4,040              1,159
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 151              △ 31
       有形固定資産の取得による支出
                                         △ 145              △ 89
       無形固定資産の取得による支出
                                         △ 123             △ 222
       投資有価証券の取得による支出
                                           195              480
       投資有価証券の売却による収入
                                         △ 485              △ 1
       敷金及び保証金の差入による支出
                                          △ 45             △ 135
       貸付けによる支出
                                         4,936                11
       貸付金の回収による収入
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による
                                           -              16
       収入
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の売却による
                                           -              358
       収入
                                            0              79
       その他
                                         4,180               466
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                 14/23







                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年10月1日              (自 2020年1月1日
                                 至 2019年3月31日)               至 2020年6月30日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                    5              -
                                         △ 122             △ 136
       長期借入金の返済による支出
                                            0              1
       ストックオプションの行使による収入
                                           △ 1            △ 203
       配当金の支払額
                                           △ 0            △ 265
       自己株式の取得による支出
                                           -             △ 30
       リース債務の返済による支出
                                           -               2
       その他
                                         △ 118             △ 632
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                            1             △ 28
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    8,104               964
      現金及び現金同等物の期首残高                                    5,679              14,546
      被取得企業の現金及び現金同等物の期首残高                                   △ 5,679                -
                                           238
      取得企業の現金及び現金同等物の期首残高                                                    -
                                         4,972                -
      株式交換による現金及び現金同等物の受入額
                                        ※ 13,314              ※ 15,511
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/23














                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         (1)連結の範囲の重要な変更
           第1四半期連結会計期間において、当社連結子会社の㈱CMerTVの株式の一部を譲渡したことに伴い、同社を
          連結の範囲から除外しております。
          なお、当該連結の範囲の変更が業績に与える影響は軽微であります。
         (2)持分法適用の範囲の重要な変更

          該当事項はありません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         該当事項はありません。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         連結子会社(㈱サイバー・コミュニケーションズ)において                             は、運転資金の効率的な調達を行うため取引銀行1
        行と当座貸越契約を締結しております。
         当第2四半期連結会計期間末における当座貸越契約に係る借入未実行残高等は次のとおりであります。

                            前連結会計年度                 当第2四半期連結会計期間

                            (2019年12月31日)                   (2020年6月30日)
     当座貸越極度額の総額                            10,000百万円                   10,000百万円

     借入実行残高                              -百万円                   -百万円
      差引額                            10,000百万円                   10,000百万円
        (四半期連結損益計算書関係)

          ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                          前第2四半期連結累計期間                    当第2四半期連結累計期間
                           (自 2018年10月1日                   (自 2020年1月1日
                            至 2019年3月31日)                     至 2020年6月30日)
     給与                            1,877   百万円                2,566   百万円
     賞与及び賞与引当金繰入額                             749  百万円                 441  百万円
     システム利用料                             510  百万円                 922  百万円
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、下
           記のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                             (自 2018年10月1日                  (自 2020年1月1日
                              至 2019年3月31日)                  至 2020年6月30日)
     現金及び預金勘定                               13,314百万円                  15,511百万円
     預入期間が3ヶ月を超える定期預金                                 -百万円                  -百万円
     現金及び現金同等物                               13,314百万円                  15,511   百万円
                                 16/23




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
       Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自                 2018年10月1日至         2019年3月31日)
        1.配当金支払額
         当社は、2019年1月1日付で、当社を株式交換完全親会社、㈱サイバー・コミュニケーションズ(以下「CCI」
        といいます。)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施いたしました。本株式交換は、企業結合会計上の逆取
        得に該当し、当社が被取得企業、CCIが取得企業となります。
         以下の配当金の金額は、旧会社名㈱VOYAGE                     GROUP(株式交換前の当社)の2018年9月30日の最終の株主名簿に記
        載された株主に対して支払われております。なお、「配当の原資」は旧会社名㈱VOYAGE                                         GROUP(株式交換前の当
        社)における本株式交換前の勘定科目に基づき記載しております。
                株式の     配当金の総額        1株当たり
         決議                             基準日        効力発生日        配当の原資
                種類     (百万円)       配当額(円)
      2018年10月31日
               普通株式          178      15.00    2018年9月30日         2018年11月26日         利益剰余金
        取締役会
        2.株主資本の金額の著しい変動

         当社は、2019年1月1日付で、当社を株式交換完全親会社、CCIを株式交換完全子会社とする株式交換を実施い
        たしました。本株式交換は、企業結合会計上の逆取得に該当し、当社が被取得企業、CCIが取得企業となるため、
        株式交換直前の当社の連結財務諸表上の資産・負債を時価評価した上で、CCIの貸借対照表に引き継いでおりま
        す。また、当第2四半期連結累計期間の連結業績は、CCIの第1四半期連結累計期間(2018年10月1日~2018年12
        月31日)3ヶ月分の連結業績に、株式交換後の当社の第2四半期連結会計期間(2019年1月1日~2019年3月31
        日)3ヶ月分の連結業績を合算した金額となっております。このため、第1四半期連結累計期間以前の連結財務諸
        表との間には連続性がなくなっております。
         当第2四半期連結累計期間における株主資本の各項目の主な変動事由及びその金額は、次のとおりであります。
                                       株主資本(百万円)

                             資本金      資本剰余金       利益剰余金       自己株式      株主資本合計

       2018年10月1日残高(注)1                        490       122      7,706        -     8,319
       当第2四半期連結累計期間の変動額
        株式交換による増減(注)2                        595     11,883         -       -     12,478
                                            1,280             1,280

        親会社株主に帰属する四半期純利益
                                                    △0       △0
        自己株式の取得
                                 0       0                    0
        新株予約権の行使
                                596     11,883       1,280        △0     13,760
       当第2四半期連結累計期間の変動額合計
                              1,086      12,005       8,987        △0     22,079
       2019年3月31日残高
       (注)1「2018年10月1日残高」は、CCIの期首残高を記載しております。
          2「株式交換による増減」は、CCIを取得企業、当社を被取得企業としてパーチェス法を適用したことによる
           増減であります。
                                 17/23






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
       Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自                 2020年1月1日至         2020年6月30日)
        1.配当金支払額
                株式の     配当金の総額        1株当たり
         決議                             基準日        効力発生日        配当の原資
                種類     (百万円)       配当額(円)
      2020年3月28日
               普通株式          203       8.00    2019年12月31日         2020年3月31日          利益剰余金
       定時株主総会
        2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日後

          となるもの
                株式の     配当金の総額        1株当たり
         決議                             基準日        効力発生日        配当の原資
                種類     (百万円)       配当額(円)
      2020年8月12日
               普通株式          201       8.00    2020年6月30日         2020年9月30日         利益剰余金
        取締役会
        3.株主資本の金額の著しい変動

         当社は、2020年2月12日開催の取締役会に基づき、自己株式300,000株の取得を行いました。この結果、当第2
        四半期連結累計期間において自己株式が264百万円増加し、当第2四半期連結会計期間末において自己株式が264百
        万円となっております。
                                 18/23














                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2018年10月1日 至 2019年3月31日)
          1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                              報告セグメント
                                                       損益計算書
                                                 調整額
                                                        計上額
                     パートナー      アドプラット       コンシュー
                                           計
                                                        (注)
                     セールス事業       フォーム事業        マー事業
     売上高
                        5,869       1,894       1,626       9,390        -     9,390
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高
                          -       3      -       3      △ 3      -
      又は振替高
                        5,869       1,898       1,626       9,394        △ 3     9,390
            計
                        1,928        135       32     2,095        -     2,095
     セグメント利益
      (注)セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           (固定資産に係る重要な減損損失)
            該当事項はありません。
           (のれんの金額の重要な変動)

            2019年1月1日付で実施した経営統合に伴い、アドプラットフォーム事業におけるのれん2,416百万円、
           コンシューマー事業におけるのれん761百万円を計上しております。
           (重要な負ののれん発生益)

            該当事項はありません。
                                 19/23











                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2020年1月1日 至 2020年6月30日)

          1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                              報告セグメント
                                                       損益計算書
                                                 調整額
                                                        計上額
                     パートナー      アドプラット       コンシュー
                                           計
                                                        (注)
                     セールス事業       フォーム事業        マー事業
     売上高
                        4,320       3,577       3,215      11,113         -     11,113
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高
                          0      15       -       15      △ 15       -
      又は振替高
                        4,320       3,593       3,215      11,129        △ 15     11,113
            計
                         896       840       255      1,992        -     1,992
     セグメント利益
      (注)セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           (固定資産に係る重要な減損損失)
            該当事項はありません。
           (のれんの金額の重要な変動)

            該当事項はありません。
           (重要な負ののれん発生益)

            該当事項はありません。
                                 20/23












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基
        礎は、以下のとおりであります。
                                 前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間
                                  (自 2018年10月1日             (自 2020年1月1日
                                   至 2019年3月31日)             至 2020年6月30日)
         (1)1株当たり四半期純利益                               68円94銭             39円36銭
         (算定上の基礎)
           親会社株主に帰属する四半期純利益
                                         1,280              996
           (百万円)
           普通株主に帰属しない金額(百万円)                                -             -
           普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期
                                         1,280              996
           純利益   (百万円)
           普通株式の期中平均株式数(株)                            18,579,221             25,312,400
         (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                               68円28銭             39円17銭
         (算定上の基礎)
           親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                           -             -
           (百万円)
           普通株式増加数(株)                              180,938             120,752
         希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株
         当たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株                              -             -
         式で、前連結会計年度末から重要な変動があった
         ものの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        2020年8月12日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
        (イ)配当金の総額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・201百万円
        (ロ)1株当たりの金額・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・8円00銭
        (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日・・・・・・・・・・・2020年9月30日
        (注)2020年6月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 21/23









                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社CARTA HOLDINGS(E22007)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2020年8月12日

     株式会社CARTA        HOLDINGS
      取締役会     御中
                            有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              丸 田 健太郎          印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              新 垣      康 平      印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社CARTA

     HOLDINGSの2020年1月1日から2020年12月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2020年4月1日から2020
     年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2020年1月1日から2020年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、
     すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー
     計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社CARTA                               HOLDINGS及び連結子会社の2020年6月30日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
     ないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以                                                      上

     (注)1.上記は、四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれておりません。
                                 23/23




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。