市光工業株式会社 四半期報告書 第91期第1四半期(令和2年1月1日-令和2年3月31日)

四半期報告書-第91期第1四半期(令和2年1月1日-令和2年3月31日)

提出日:

提出者:市光工業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2020年5月22日

    【四半期会計期間】               第91期第1四半期(自 2020年1月1日 至 2020年3月31日)

    【会社名】               市光工業株式会社

    【英訳名】               ICHIKOH    INDUSTRIES,      LTD.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 サワー ハイコー

    【本店の所在の場所】               神奈川県伊勢原市板戸80番地

    【電話番号】               0463(96)1442番(代表)

    【事務連絡者氏名】               経営企画室長 高森 正樹 

    【最寄りの連絡場所】               神奈川県伊勢原市板戸80番地

    【電話番号】               0463(96)1442番(代表)

    【事務連絡者氏名】               経営企画室長 高森 正樹 

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/18









                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                            第90期           第91期

             回次              第1四半期           第1四半期            第90期
                           連結累計期間           連結累計期間
                          自   2019年1月1日         自   2020年1月1日         自   2019年1月1日
            会計期間
                          至   2019年3月31日         至   2020年3月31日         至   2019年12月31日
     売上高                (百万円)            34,764           31,933          133,053
     経常利益                (百万円)            2,664           1,219           7,363

     親会社株主に帰属する四半期(当
                     (百万円)            1,703            871          5,214
     期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)            2,291           △ 408          6,152
     純資産額                (百万円)            41,853           44,661           45,405

     総資産額                (百万円)           104,821           107,448           109,813

     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)           17.73            9.07          54.26
     金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
     自己資本比率                 (%)            38.8           40.5           40.3
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
        3.第90期第1四半期連結累計期間                 、第91期第1四半期連結累計期間及び第90期の潜在株式調整後1株当たり四
          半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
    2  【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
      要な変更はありません。
                                  2/18









                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリ
     スクについての重要な変更はありません。 
       なお、新型コロナウイルス感染症の感染が日本国内でも拡大しておりますが、今後の経過によっては、当社の事業
     活動及び収益確保に影響を及ぼす可能性があります。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
      断したものであります。 
     (1)  財政状態及び経営成績の状況
        当第1四半期連結累計期間における我が国経済は、昨年10月の消費増税の影響から消費に陰りが生じていたこと
       に加え、新型コロナウィルスの感染拡大の影響もあって内需と生産活動の双方が低迷いたしました。世界経済にお
       いても、移動制限や都市封鎖などの影響から景気は危機的な状況に直面することとなりました。
        当社グループが属する自動車業界におきましては、日本国内の自動車生産台数は前年同期比でマイナスとなりま
       した。アセアンにおいては、タイとマレーシアの生産が減少するなど自動車生産台数は前年同期比でマイナスとな
       りました。また、中国の自動車生産台数は、特に2月の生産が大きく落ち込んだことなどから前年同期比で大きく
       減少いたしました。
        このような環境の下、当第1四半期連結累計期間においては、新型コロナの影響を主因として、海外子会社(ア
       セアンと中国)は新規車種の立ち上げがあったタイを除いて3社が減収、4社とも減益となり、主力の国内では減
       収に加え、厚木新工場への移転に伴うコスト増などの影響もあって、売上高は                                      31,933   百万円(前年同期比         8.1%
       減 )、営業利益は       1,401   百万円(前年同期比         49.1%減    )、経常利益は       1,219   百万円(前年同期比         54.2%減    )、親会社株主
       に帰属する四半期純利益は            871  百万円(前年同期比         48.8%減    )となりました。
      セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

      ① 自動車部品事業
        自動車部品事業におきましては、新型コロナの影響を主因として、海外子会社(アセアンと中国)は新規車種の
       立ち上げがあったタイを除いて3社が減収、4社とも減益となり、主力の国内では減収に加え、厚木新工場への移
       転に伴うコスト増などの影響もあって、売上高は                       30,129   百万円(前年同期比         8.0%減    )、営業利益は       1,352   百万円(前
       年同期比    50.6%減    )となりました。
      ② 用品事業
        用品事業におきましては、新型コロナの影響からアフターマーケットの売上が減少したことなどから売上高は
       1,921   百万円(前年同期比         2.9%減    )となりましたが、一過性の収益計上などにより営業利益は                            41 百万円(前年同期は
       営業利益    0 百万円)となりました。
       当第1四半期連結会計期間末における総資産は                      107,448百万円       となり、前連結会計年度末比で               2,365百万円の減少

      となりました。主な要因は、有形固定資産が全体で                        1,569   百万円増加したものの、現金及び預金が                   2,312   百万円、受
      取手形及び売掛金が         674  百万円、投資有価証券が           945  百万円それぞれ減少したことによるものであります。
       負債は   62,786百万円      となり、前連結会計年度末比で               1,621百万円の減少         となりました。主な要因は、支払手形及
      び買掛金が     717  百万円、その他流動負債が             1,283   百万円それぞれ減少することなどにより、流動負債が全体で                            1,512
      百万円減少したことによるものであります。
       純資産は    44,661百万円      となり、前連結会計年度末比で               744百万円の減少        となりました。主な要因は、親会社株主
      に帰属する四半期純利益の計上が                871百万円     あるものの、株価の変動や為替の変動を主因として、包括利益が全体
      で 1,260百万円減少        したことによるものであります
                                  3/18





                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
     (2)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
     (3)  研究開発活動

       当第1四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、2,132百万円であります。
       なお、当第1四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。 
                                  4/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                    200,000,000

                 計                                   200,000,000

      ②  【発行済株式】

                           提出日現在         上場金融商品取引所

              第1四半期会計期間末
                現在発行数(株)
        種類                   発行数(株)         名又は登録認可金融               内容
               ( 2020年3月31日       )   (2020年5月22日)           商品取引業協会名
                                     東京証券取引所            単元株式数
       普通株式            96,292,401           96,292,401
                                      市場第一部             100株
        計          96,292,401           96,292,401           ―           ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】
        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                                      資本金残高
                              資本金増減額
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                               (百万円)
                                      (百万円)
                  (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
     2020年1月1日~
                      ―  96,292,401            ―     8,986         ―     2,304
     2020年3月31日
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/18







                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
       当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
      することができないことから、直前の基準日(2019年12月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
      ①  【発行済株式】
                                               2019年12月31日       現在
           区分             株式数(株)          議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(自己株式等)                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(その他)                      ―           ―             ―

                     普通株式        164,900

     完全議決権株式(自己株式等)                                 ―             ―
                     普通株式      96,078,200

     完全議決権株式(その他)                                 960,782            ―
                     普通株式        49,301

     単元未満株式                                 ―             ―
     発行済株式総数                      96,292,401           ―             ―

     総株主の議決権                      ―            960,782            ―

      ②  【自己株式等】

                                               2019年12月31日       現在
                                                    発行済株式
                                             所有株式数
                                自己名義       他人名義
        所有者の氏名
                                                   総数に対する
                     所有者の住所                         の合計
                               所有株式数       所有株式数
                                                    所有株式数
         又は名称
                                 (株)       (株)
                                              (株)
                                                    の割合(%)
                  神奈川県伊勢原市板戸
     市光工業株式会社                            164,900         -    164,900        0.171
                  80番地
          計              ―         164,900         -    164,900        0.171
    2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  6/18









                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
     第64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2020年1月1日から2020年
     3月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2020年1月1日から2020年3月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    1  【四半期連結財務諸表】
     (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2019年12月31日)              (2020年3月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                 8,196              5,884
                                      ※3  20,118
        受取手形及び売掛金                                               19,444
                                      ※3  1,541
        電子記録債権                                               1,586
        商品及び製品                                 4,878              4,739
        仕掛品                                  647              705
        原材料及び貯蔵品                                 3,795              3,812
        その他                                 7,166              6,899
                                         △ 89             △ 56
        貸倒引当金
        流動資産合計                                46,255              43,015
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                               12,351              12,904
         機械装置及び運搬具(純額)                               13,823              14,695
         工具、器具及び備品(純額)                               5,049              5,006
         土地                               3,398              3,362
         リース資産(純額)                               1,551              1,038
                                         6,587              7,320
         建設仮勘定
         有形固定資産合計                               42,760              44,329
        無形固定資産
         のれん                                135               88
                                         1,151              1,151
         その他
         無形固定資産合計                               1,287              1,239
        投資その他の資産
         投資有価証券                               5,042              4,097
         長期貸付金                                909              749
         繰延税金資産                               3,956              4,287
         その他                               9,609              9,736
                                          △ 8             △ 8
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                               19,510              18,863
        固定資産合計                                63,558              64,432
      資産合計                                 109,813              107,448
                                  8/18








                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2019年12月31日)              (2020年3月31日)
     負債の部
      流動負債
                                      ※3  29,549
        支払手形及び買掛金                                               28,832
        短期借入金                                 1,012              1,109
        1年内返済予定の長期借入金                                 1,129              1,129
        リース債務                                  730              307
        未払法人税等                                 1,080               667
        未払費用                                 3,525              3,787
        賞与引当金                                 1,004              1,961
        役員賞与引当金                                  25              51
        製品保証引当金                                 1,739              1,720
                                         6,023              4,740
        その他
        流動負債合計                                45,821              44,308
      固定負債
        長期借入金                                 8,974              8,784
        リース債務                                  490              727
        繰延税金負債                                  182              121
        退職給付に係る負債                                 8,718              8,645
        資産除去債務                                  170              151
        環境対策引当金                                   8              8
                                          40              37
        その他
        固定負債合計                                18,586              18,477
      負債合計                                  64,407              62,786
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                 8,986              8,986
        資本剰余金                                 2,505              2,505
        利益剰余金                                34,267              34,803
                                         △ 45             △ 45
        自己株式
        株主資本合計                                45,713              46,249
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                 1,899              1,239
        為替換算調整勘定                                △ 2,905             △ 3,536
                                         △ 467             △ 437
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                △ 1,473             △ 2,734
      非支配株主持分                                  1,165              1,146
      純資産合計                                  45,405              44,661
     負債純資産合計                                   109,813              107,448
                                  9/18







                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2019年1月1日              (自 2020年1月1日
                                至 2019年3月31日)               至 2020年3月31日)
     売上高                                   34,764              31,933
                                        26,638              25,171
     売上原価
     売上総利益                                    8,125              6,762
     販売費及び一般管理費                                    5,375              5,361
     営業利益                                    2,750              1,401
     営業外収益
      受取利息                                    18              19
      受取配当金                                    48              52
      為替差益                                    22              -
                                          10              46
      その他
      営業外収益合計                                    99              118
     営業外費用
      支払利息                                    58              29
      支払手数料                                    22               0
      持分法による投資損失                                    79              134
      為替差損                                    -              131
                                          24               3
      その他
      営業外費用合計                                   186              300
     経常利益                                    2,664              1,219
     特別損失
                                          189               ▶
      固定資産処分損
      特別損失合計                                   189               ▶
     税金等調整前四半期純利益                                    2,474              1,215
     法人税等                                     746              335
     四半期純利益                                    1,728               879
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                     25               7
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                    1,703               871
                                 10/18









                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2019年1月1日              (自 2020年1月1日
                                至 2019年3月31日)               至 2020年3月31日)
     四半期純利益                                    1,728               879
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                    61             △ 660
      為替換算調整勘定                                   226             △ 507
      退職給付に係る調整額                                    33              30
                                          241             △ 150
      持分法適用会社に対する持分相当額
      その他の包括利益合計                                   563            △ 1,287
     四半期包括利益                                    2,291              △ 408
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                  2,255              △ 389
      非支配株主に係る四半期包括利益                                    36             △ 18
                                 11/18















                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
      (連結の範囲又は持分法範囲の変更)
       該当事項はありません。 
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

       (税金費用の計算) 
        税金費用については、当第1四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
       適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        ただし、当該見積実効税率を用いて税金費用を計算すると著しく合理性を欠く結果となる場合には、法定実効
       税率を使用する方法によっております。 
      (四半期連結貸借対照表関係)

     1 偶発債務
       当社は、当社の自動車用ランプ製品について、独占禁止法上の違反行為に係る公正取引委員会の命令を受けて課
      徴金を納付したこと及び米国反トラスト法上の違反行為があったとの主張に基づき、カナダ国において損害賠償請
      求訴訟(集団訴訟)の提起を受けております。これら一連の事項に関連して、罰金、損害賠償金等の金銭的負担が生
      じる可能性がありますが、現時点では四半期連結財務諸表に与える影響額を合理的に見積もることは困難でありま
      す。
     2 電子記録債権割引高

                             前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                            ( 2019年12月31日       )         ( 2020年3月31日       )
       電子記録債権割引高                          1,303   百万円              1,231   百万円
     ※3 四半期連結会計期間末日満期手形

       四半期連結会計期間末日満期手形及び四半期連結会計期間期末日電子記録債権の会計処理については、手形交換
      日及び振込期日をもって決済処理をしております。
       なお、前連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の前連結会計期間末日満期手形及び前連結会計期
      間末日電子記録債権が前連結会計期間末残高に含まれております。
                             前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                            ( 2019年12月31日       )         ( 2020年3月31日       )
       受取手形                           127  百万円               - 百万円
       電子記録債権                           141                 -
       支払手形                           31                -
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
      期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次の
      とおりであります。
                          前第1四半期連結累計期間                当第1四半期連結累計期間

                            (自    2019年1月1日              (自    2020年1月1日
                            至   2019年3月31日       )       至   2020年3月31日       )
       減価償却費                            百万円                百万円
                                 2,169                1,824
       のれんの償却額
                                  47                44
                                 12/18






                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
      (株主資本等関係)
     前第1四半期連結累計期間(自                2019年1月1日        至    2019年3月31日       )
     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)       配当額(円)
     2019年3月26日
              普通株式          432       4.50   2018年12月31日         2019年3月27日         利益剰余金
     定時株主総会
     2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
     当第1四半期連結累計期間(自                2020年1月1日        至    2020年3月31日       )

     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)       配当額(円)
     2020年3月26日
              普通株式          336       3.50   2019年12月31日         2020年3月27日         利益剰余金
     定時株主総会
     2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
                                 13/18













                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
    Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自                  2019年1月1日        至    2019年3月31日       )
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                 (単位:百万円)
                           報告セグメント
                                            その他
                                                     合計
                                            (注)
                    自動車部品         用品        計
     売上高

       外部顧客への売上高                  32,765        1,678       34,443         320      34,764

      セグメント間の内部売上高
                         1       300        301        142        444
      又は振替高
           計            32,766        1,978       34,745         462      35,208
     セグメント利益                   2,740          0      2,740          0      2,741

     (注) 「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、自動車用電球製造販売事業を含んで
        おります。
     2.報告セグメントの利益の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整

      に関する事項)
                              (単位:百万円)
               利益                 金額
     報告セグメント計                               2,740
     「その他」の区分の利益                                 0
     セグメント間取引消去                                 9
     四半期連結損益計算書の営業利益                               2,750
    Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自                  2020年1月1日        至    2020年3月31日       )

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                 (単位:百万円)
                           報告セグメント
                                            その他
                                                     合計
                                            (注)
                    自動車部品         用品        計
     売上高

       外部顧客への売上高                  30,128        1,552       31,680         252      31,933

      セグメント間の内部売上高
                         0       369        370        281        651
      又は振替高
           計            30,129        1,921       32,051         534      32,585
     セグメント利益又は損失
                       1,352         41      1,394         △ 7      1,387
     (△)
     (注) 「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、自動車用電球製造販売事業を含んで
        おります。
                                 14/18





                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
     2.報告セグメントの利益の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整

      に関する事項)
                              (単位:百万円)
               利益                 金額
     報告セグメント計                               1,394
     「その他」の区分の損失(△)                                △7
     セグメント間取引消去                                13
     四半期連結損益計算書の営業利益                               1,401
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第1四半期連結累計期間             当第1四半期連結累計期間

                                 (自    2019年1月1日           (自    2020年1月1日
                                 至   2019年3月31日       )    至   2020年3月31日       )
     1株当たり四半期純利益金額                                   17円73銭              9円07銭
     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(百万円)                                     1,703              871

      普通株主に帰属しない金額(百万円)                                      -             -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する

                                         1,703              871
      四半期純利益金額(百万円)
      普通株式の期中平均株式数(千株)                                    96,086             96,127

     (注) 1.前第1四半期連結累計期間及び当第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額
         については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      (重要な後発事象)

      該当事項はありません。
                                 15/18









                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    2  【その他】
       該当事項はありません。
                                 16/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 17/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                       市光工業株式会社(E02177)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2020年5月22日

    市光工業株式会社
     取締役会 御中
                       EY新日本有限責任監査法人

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       福 田  慶 久          印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                          安   永      千   尋
                                   公認会計士                  印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       馬 野  隆一郎          印
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている市光工業株式会

    社の2020年1月1日から2020年12月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2020年1月1日から2020年3月
    31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2020年1月1日から2020年3月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
    ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを
    行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、市光工業株式会社及び連結子会社の2020年3月31日現在の財政状
    態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての
    重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以 上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。