BNYメロン・米国株式ダイナミック戦略ファンド 半期報告書(内国投資信託受益証券) 第2期(令和1年5月18日-令和2年5月18日)

半期報告書(内国投資信託受益証券)-第2期(令和1年5月18日-令和2年5月18日)

提出日:

提出者:BNYメロン・米国株式ダイナミック戦略ファンド

カテゴリ:半期報告書(内国投資信託受益証券)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】
      【提出書類】               半期報告書

      【提出先】               関東財務局長殿

      【提出日】               2020年2月17日       提出

      【計算期間】               第2期中(自 2019年5月18日 至 2019年11月17日)

      【ファンド名】               BNYメロン・米国株式ダイナミック戦略ファンド

                     (以下、「当ファンド」ということがあります。また、愛称として「亜米
                     利加」という名称を用いることがあります。)
      【発行者名】               BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社

      【代表者の役職氏名】               代表取締役会長兼社長  山口 省吾

      【本店の所在の場所】               東京都千代田区丸の内一丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館

      【事務連絡者氏名】               明石 晃仁

      【連絡場所】               東京都千代田区丸の内一丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館

      【電話番号】               03(6756)4725

      【縦覧に供する場所】               該当事項はありません。

                                  1/33












                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     1【ファンドの運用状況】
     以下は2019年12月30日現在です。
     (1)【投資状況】
               資産の種類                国/地域        時価合計(円)            投資比率(%)
      親投資信託受益証券                        日本            10,939,479,985                 71.18
      現金・預金・その他の資産(負債控除後)                                    4,428,243,881                28.82
                合計(純資産総額)                         15,367,723,866                100.00
      (注)投資比率は、当ファンドの純資産総額に対する時価の比率です。以下同じ。
      その他の資産の投資状況

                                                      投資比率
           資産の種類            建別     国/地域          時価合計(円)
                                                      (%)
      株価指数先物取引
                       売建   アメリカ               2,855,427,220              △18.58
      為替予約取引                  売建    ―               2,784,453,630              △18.11
      (注)売建の投資比率は△(マイナス)で表示しております。
      (参考)米国製造業株式マザーファンド

            資産の種類                国/地域           時価合計(円)            投資比率(%)
      株式                  アメリカ                  13,808,755,290                 97.93
      現金・預金・その他の資産(負債控除後)                                     292,381,808                2.07
                合計(純資産総額)                         14,101,137,098                 100.00
      (注)投資比率は、マザーファンドの純資産総額に対する時価の比率です。
     (2)【運用実績】

      ①【純資産の推移】
       2019年12月末日および同日前1年以内における各月末ならびに下記計算期間末の純資産額の推移は次の
       とおりです。
                                純資産総額(円)               1口当たり純資産額(円)
        計算期間           年月日
                             (分配落)          (分配付)         (分配落)        (分配付)
                (2019年     5月17日)
        第1期末                    15,421,719,698          16,160,447,401            1.0438        1.0938
      第2期中間期末          (2019年11月17日)            14,064,371,858                 ―     1.0031           ―
            2018年12月末日                18,098,882,247                 ―     1.0637           ―
            2019年    1月末日
                            18,114,090,361                 ―     1.0925           ―
                2月末日
                            15,162,608,877                 ―     1.1513           ―
                3月末日
                            15,123,247,969                 ―     1.0958           ―
                4月末日
                            16,366,246,637                 ―     1.1207           ―
                5月末日
                            15,783,916,448                 ―     1.0544           ―
                6月末日
                            16,266,326,694                 ―     1.0446           ―
                7月末日
                            16,817,966,096                 ―     1.0377           ―
                8月末日            16,289,919,813                 ―     1.0163           ―
                9月末日
                            15,312,445,702                 ―     0.9904           ―
               10月末日                14,370,246,389                 ―     0.9938           ―
               11月末日                14,141,006,497                 ―     1.0136           ―
               12月末日                15,367,723,866                 ―     1.0297           ―
      (注)月末日とはその月の最終営業日を指します。
      ②【分配の推移】

                      計算期間                        1口当たりの分配金(円)
      第1期(    2018年    5月17日~2019年         5月17日    )
                                                     0.0500
      第2期中間     ( 2019年    5月18日~2019年11月17日             )
                                                  該当事項なし
                                  2/33



                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      ③【収益率の推移】

                      計算期間                           収益率(%)
                                                       9.4
      第1期(2018年        5月17日~2019年         5月17日)
                                                      △3.9
      第2期中間(2019年          5月18日~2019年11月17日)
      (注)収益率とは、計算期間末の分配付基準価額から前期末分配落基準価額を控除した額を前期末分配落基準価額で
         除したものをいいます。なお、第1期については、前期末基準価額を1万口当たり10,000円として計算していま
         す。
     2【設定及び解約の実績】

                                                      (単位:口)
                  計算期間                   設定口数         解約口数         残存口数
                                    26,517,625,566         11,743,071,506         14,774,554,060
      第1期(    2018年    5月17日~2019年         5月17日    )
                                    3,364,179,802         4,117,160,774         14,021,573,088
      第2期中間(      2019年    5月18日~2019年11月17日             )
      (注1)第1期の設定口数には、当初募集期間中の設定口数を含みます。
      (注2)上記数字は全て本邦内における設定および解約の実績です。
                                  3/33















                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     3【ファンドの経理状況】
     (1) 当ファンドの中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和52

       年大蔵省令第38号)並びに同規則第38条の3及び第57条の2の規定により、「投資信託財産の計算に関す
       る規則」(平成12年総理府令第133号)に基づいて作成しております。
         なお、中間財務諸表に掲記される科目その他の事項の金額については、円単位で表示しております。
     (2) 当ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2期中間計算期間(2019年5月18

       日から2019年11月17日まで)の中間財務諸表について、PwCあらた有限責任監査法人による中間監査
       を受けております。
                                  4/33

















                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     【BNYメロン・米国株式ダイナミック戦略ファンド】
     (1)【中間貸借対照表】
                                                      (単位:円)
                                   第1期            第2期中間計算期間末
                               (2019年5月17日現在)                (2019年11月17日現在)
      資産の部
       流動資産
                                    1,976,452,025                2,837,227,420
        金銭信託
                                    10,631,996,647                 9,859,951,547
        親投資信託受益証券
                                     139,254,350                  8,352,527
        派生商品評価勘定
                                    1,142,567,462                  91,040,217
        未収入金
                                    2,723,870,393                1,685,643,008
        差入委託証拠金
                                    16,614,140,877                14,482,214,719
        流動資産合計
                                    16,614,140,877                14,482,214,719
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                      98,398,707                144,026,948
        派生商品評価勘定
                                     738,727,703
        未払収益分配金                                                   -
        未払解約金                             187,224,877                113,805,110
                                       4,505,764                4,291,309
        未払受託者報酬
                                     162,207,564                154,486,927
        未払委託者報酬
                                       1,356,564                1,232,567
        その他未払費用
                                    1,192,421,179                  417,842,861
        流動負債合計
                                    1,192,421,179                  417,842,861
       負債合計
      純資産の部
       元本等
                                    14,774,554,060                14,021,573,088
        元本
        剰余金
                                     647,165,638                 42,798,770
         中間剰余金又は中間欠損金(△)
                                         8,796               856,087
         ( 分配  準備  積立金   )
                                    15,421,719,698                14,064,371,858
        元本等合計
                                    15,421,719,698                14,064,371,858
       純資産合計
                                    16,614,140,877                14,482,214,719
      負債純資産合計
                                  5/33










                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (2)【中間損益及び剰余金計算書】
                                                      (単位:円)
                                第1期中間計算期間                第2期中間計算期間
                                (自   2018年    5月17日          (自   2019年    5月18日
                                 至    2018年11月16日)              至    2019年11月17日)
      営業収益
                                      381,197,488               678,567,429
       有価証券売買等損益
                                      219,518,418             △ 1,228,549,491
       派生商品取引等損益
                                     △ 443,937,152                35,734,912
       為替差損益
                                         945,658              1,363,360
       その他収益
                                      157,724,412              △ 512,883,790
       営業収益合計
      営業費用
                                        4,154,893               4,291,309
       受託者報酬
                                      149,576,038               154,486,927
       委託者報酬
                                        3,943,147               7,607,457
       その他費用
                                      157,674,078               166,385,693
      営業費用合計
      営業利益又は営業損失(△)                                    50,334           △ 679,269,483
      経常利益又は経常損失(△)
                                         50,334           △ 679,269,483
      中間純利益又は中間純損失(△)
                                         50,334           △ 679,269,483
      一部解約に伴う中間純利益金額の分配額又
                                      112,606,681              △ 128,846,314
      は一部解約に伴う中間純損失金額の分配額
      (△)
                                                      647,165,638
      期首剰余金又は期首欠損金(△)                                      -
                                      230,042,135               123,065,687
      剰余金増加額又は欠損金減少額
       中間一部解約に伴う剰余金増加額又は欠
                                            -               -
       損金減少額
       中間追加信託に伴う剰余金増加額又は欠
                                      230,042,135               123,065,687
       損金減少額
                                       17,933,892               177,009,386
      剰余金減少額又は欠損金増加額
       中間一部解約に伴う剰余金減少額又は欠
                                       17,933,892               177,009,386
       損金増加額
       中間追加信託に伴う剰余金減少額又は欠
                                            -               -
       損金増加額
                                            -               -
      分配金
                                       99,551,896               42,798,770
      中間剰余金又は中間欠損金(△)
                                  6/33










                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (3)【中間注記表】
     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)
      1.有価証券の評価基準及び評価                 ・親投資信託受益証券
       方法                 移動平均法に基づき、時価で評価しております。時価評価にあたって
                        は、親投資信託受益証券の基準価額で評価しております。
      2.デリバティブの評価基準及び                 ・外国為替予約取引
       評価方法                 個別法に基づき、原則として時価で評価しております。時価評価にあ
                        たっては、中間計算期間末日において、わが国における対顧客先物相
                        場の仲値を適用して計算しております。ただし、為替予約取引のうち
                        対顧客先物相場が発表されていない通貨については、対顧客相場の仲
                        値によって計算しております。
                       ・市場デリバティブ取引
                        個別法に基づき、原則として時価で評価しております。時価評価にあ
                        たっては、原則として、計算日に知りうる直近の日の主たる金融商品
                        取引所等の発表する清算値段又は最終相場によっております。
      3.その他財務諸表作成のための                 ・外貨建資産等の会計処理
       基本となる重要な事項                 「投資信託財産の計算に関する規則」(平成12年総理府令第133号)第
                        60条及び第61条に基づいて処理しております。
     (中間貸借対照表に関する注記)

                               第1期               第2期中間計算期間末
             項目
                           (2019年5月17日現在)                   (2019年11月17日現在)
      1.受益権の総数                          14,774,554,060口                   14,021,573,088口
      2.1口当たり純資産額                               1.0438円                   1.0031円
      (1万口当たり純資産額)                             (10,438円)                   (10,031円)
      3.その他                  ブローカーへの差入委託証拠金の                   ブローカーへの差入委託証拠金の
                        中には、金融商品取引所および外                   中には、金融商品取引所および外
                        国金融商品市場に差入れられてい                   国金融商品市場に差入れられてい
                        る証拠金のほかに、ブローカーに                   る証拠金のほかに、ブローカーに
                        保管されている金額1,888,805,393                   保管されている金額1,272,322,184
                        円が含まれています。                   円が含まれています。
     (中間損益及び剰余金計算書に関する注記)

               第1期中間計算期間                            第2期中間計算期間
              (自   2018年    5月17日                     (自   2019年    5月18日
               至    2018年11月16日)                          至    2019年11月17日)
      1.信託財産の運用の指図にかかる権限の全部又は一                            1.信託財産の運用の指図にかかる権限の全部又は一
       部を委託するために要する費用として委託者報酬                            部を委託するために要する費用として委託者報酬
       の中から支弁している額                            の中から支弁している額
       信託財産に属する親投資信託の受益証券の時価総

                                              同左
       額に、年0.33%を乗じて得た額
     (金融商品に関する注記)

      金融商品の時価等に関する事項
      1.中間貸借対照表計上額、時価                  金融商品は時価または時価の近似値と考えられる帳簿価額で計上されて
       及び差額                 いるため、中間貸借対照表計上額と時価との間に重要な差額はありませ
                        ん。
      2.時価の算定方法                 (1)親投資信託受益証券
                        「(重要な会計方針に係る事項に関する注記)」に記載しております。
                       (2)派生商品評価勘定
                        デリバティブ取引については、「(デリバティブ取引に関する注記)」
                        に記載しております。
                       (3)金銭債権及び金銭債務
                        これらの科目は短期間で決済されるため、帳簿価額は時価と近似してい
                        ることから、当該帳簿価額を時価としております。
                                  7/33



                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      3.金融商品の時価等に関する事                  金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場
       項の補足説明                 合には合理的に算定された価額が含まれています。当該価額の算定にお
                        いては一定の前提条件等を採用しているため、異なる前提条件等によっ
                        た場合、当該価額が異なることもあります。
                        また、デリバティブ取引に関する契約額等は、あくまでもデリバティブ
                        取引における名目的な契約額または計算上の想定元本であり、当該金額
                        自体がデリバティブ取引に係る市場リスクを示すものではありません。
     (デリバティブ取引に関する注記)

      (株式及び通貨関連)
                                          第1期
                                     (2019年5月17日現在)
        区分         種類
                          契約額等(円)
                                           時価(円)         評価損益(円)
                                   うち1年超
      市場取引       株価指数先物取引
              売建             19,151,781,000             -   19,077,921,500            73,859,500
      市場取引       為替予約取引
      以外の取引
              買建
              米ドル              633,841,400            -     636,550,000           2,708,600
              売建
              米ドル            19,486,617,543             -   19,522,330,000           △35,712,457
              合計                   -       -          -     40,855,643
      (注)時価の算定方法
       1. 為替予約取引については下記のように評価しております。
        ①本書における計算期間末日に対顧客先物相場の仲値が発表されている外貨については、以下のよう
         に評価しております。
         (1)  同期間末日において為替予約の受渡日(以下「当該日」という。)の対顧客先物相場の仲値が
           発表されている場合は、当該為替予約は当該仲値で評価しております。
         (2)  同期間末日において当該日の対顧客先物相場が発表されていない場合は、以下の方法によって
           おります。
          ・同期間末日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されている場合には、発表されている対顧
           客先物相場のうち当該日に最も近い前後二つの対顧客先物相場の仲値をもとに計算したレート
           を用いております。
          ・同期間末日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されていない場合には、当該日に最も近い
           発表されている対顧客先物相場の仲値を用いております。
        ②同期間末日に対顧客先物相場の仲値が発表されていない外貨については、同期間末日の対顧客相場
         の仲値で評価しております。
       2. 市場デリバティブ取引の残高表示は、契約額によっております。
       3. 市場デリバティブ取引の評価においては、原則として、計算日に知りうる直近の日の主たる金融商
         品取引所等の発表する清算値段又は最終相場によっております。
       4. 契約額等には手数料相当額を含んでおりません。
       ※ 上記取引でヘッジ会計が適用されているものはありません。
                                      第2期中間計算期間末

                                     (2019年11月17日現在)
        区分         種類
                          契約額等(円)
                                           時価(円)         評価損益(円)
                                   うち1年超
      市場取引       株価指数先物取引
              売建             10,031,874,361             -   10,158,835,390           △126,961,029
      市場取引       為替予約取引
      以外の取引
              売建
              米ドル            10,073,370,798             -   10,082,084,190            △8,713,392
              合計                   -       -          -    △135,674,421
      (注)時価の算定方法
       1. 為替予約取引については下記のように評価しております。
        ①本書における中間計算期間末日に対顧客先物相場の仲値が発表されている外貨については、以下の
         ように評価しております。
         (1)  同期間末日において為替予約の受渡日(以下「当該日」という。)の対顧客先物相場の仲値が
           発表されている場合は、当該為替予約は当該仲値で評価しております。
                                  8/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
         (2)  同期間末日において当該日の対顧客先物相場が発表されていない場合は、以下の方法によって
           おります。
          ・同期間末日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されている場合には、発表されている対顧
           客先物相場のうち当該日に最も近い前後二つの対顧客先物相場の仲値をもとに計算したレート
           を用いております。
          ・同期間末日に当該日を超える対顧客先物相場が発表されていない場合には、当該日に最も近い
           発表されている対顧客先物相場の仲値を用いております。
        ②同期間末日に対顧客先物相場の仲値が発表されていない外貨については、同期間末日の対顧客相場
         の仲値で評価しております。
       2. 市場デリバティブ取引の残高表示は、契約額によっております。
       3. 市場デリバティブ取引の評価においては、原則として、計算日に知りうる直近の日の主たる金融商
         品取引所等の発表する清算値段又は最終相場によっております。
       4. 契約額等には手数料相当額を含んでおりません。
       ※ 上記取引でヘッジ会計が適用されているものはありません。
     (重要な後発事象に関する注記)

        該当事項はありません。
     (その他の注記)

      元本額の変動
                               第1期               第2期中間計算期間末
             項目
                           (2019年5月17日現在)                   (2019年11月17日現在)
       期首元本額                         7,950,299,099円                   14,774,554,060円
       期中追加設定元本額                         18,567,326,467円                    3,364,179,802円
       期中一部解約元本額                         11,743,071,506円                    4,117,160,774円
     (参考)

     米国製造業株式マザーファンド
      当ファンドは、「米国製造業株式マザーファンド」受益証券を主要投資対象としており、中間貸借対照表

      の資産の部に計上された「親投資信託受益証券」は、すべて同親投資信託の受益証券です。
      なお、2019年11月17日現在における同親投資信託の状況は次の通りです。
      以下に記載した情報は監査の対象外であります。
     貸借対照表

                                                       (単位:円)
                               (2019年5月17日現在)                (2019年11月17日現在)
      資産の部
       流動資産
        預金                             299,487,393                404,170,814
        金銭信託                            1,012,855,480                  120,311,171
        株式                            13,303,713,998                12,389,469,126
        未収入金                                   -           185,058,325
        未収配当金                              12,641,428                25,939,756
        流動資産合計                            14,628,698,299                13,124,949,192
       資産合計                             14,628,698,299                13,124,949,192
      負債の部
       流動負債
        未払金                              23,028,612                      -
        未払解約金                            1,172,561,316                  120,089,330
                                         5,390                12,765
        その他未払費用
        流動負債合計                            1,195,595,318                  120,102,095
       負債合計                             1,195,595,318                  120,102,095
      純資産の部
       元本等
        元本                            3,563,736,348                3,243,936,132
        剰余金
         剰余金又は欠損金(△)                           9,869,366,633                9,760,910,965
        元本等合計                            13,433,102,981                13,004,847,097
                                  9/33

                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       純資産合計                             13,433,102,981                13,004,847,097
      負債純資産合計                              14,628,698,299                13,124,949,192
     注記表

     (重要な会計方針に係る事項に関する注記)
      1.有価証券の評価基準及び評価                 ・株式
       方法                 移動平均法に基づき、以下のとおり原則として時価で評価しておりま
                        す。
                       ・外国金融商品市場(以下「海外取引所」という)に上場されている有価
                        証券
                        原則として海外取引所における開示対象ファンドの中間計算期間末日
                        に知りうる直近の最終相場で評価しております。
                        同中間計算期間末日に当該取引所の最終相場がない場合には、当該取
                        引所における直近の日の最終相場で評価しておりますが、直近の日の
                        最終相場によることが適当でないと認められた場合には、委託会社が
                        忠実義務に基づいて合理的事由をもって時価と認めた価額もしくは受
                        託者と協議のうえ両者が合理的事由をもって時価と認めた価額で評価
                        しております。
      2.デリバティブの評価基準及び                 ・外国為替予約取引
       評価方法                 個別法に基づき、原則として時価で評価しております。時価評価にあ
                        たっては、開示対象ファンドの中間計算期間末日において、わが国に
                        おける対顧客先物相場の仲値を適用して計算しております。ただし、
                        為替予約取引のうち対顧客先物相場が発表されていない通貨について
                        は、対顧客相場の仲値によって計算しております。
      3.その他財務諸表作成のための                 ・外貨建資産等の会計処理
       基本となる重要な事項                 「投資信託財産の計算に関する規則」(平成12年総理府令第133号)第
                        60条及び第61条に基づいて処理しております。
                       ・貸借対照表は、2019年11月17日現在のものであります。当該親投資信
                        託の計算期間は原則として毎年5月18日から翌年5月17日までとなって
                        おります。
     (貸借対照表に関する注記)

             項目             (2019年5月17日現在)                   (2019年11月17日現在)
      1.受益権の総数                           3,563,736,348口                   3,243,936,132口
      2.1口当たり純資産額                               3.7694円                   4.0090円
      (1万口当たり純資産額)                              (37,694円)                   (40,090円)
     (金融商品に関する注記)

      金融商品の時価等に関する事項
      1.貸借対照表計上額、時価及び                  金融商品は時価または時価の近似値と考えられる帳簿価額で計上されて
       差額                 いるため、貸借対照表計上額と時価との間に重要な差額はありません。
      2.時価の算定方法                 (1)株式
                        「(重要な会計方針に係る事項に関する注記)」に記載しております。
                       (2)金銭債権及び金銭債務
                        これらの科目は短期間で決済されるため、帳簿価額は時価と近似してい
                        ることから、当該帳簿価額を時価としております。
      3.金融商品の時価等に関する事                  金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場
       項の補足説明                 合には合理的に算定された価額が含まれています。当該価額の算定にお
                        いては一定の前提条件等を採用しているため、異なる前提条件等によっ
                        た場合、当該価額が異なることもあります。
     (デリバティブ取引に関する注記)

        該当事項はありません。
                                 10/33




                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (重要な後発事象に関する注記)

        該当事項はありません。
     (その他の注記)

      本書における開示対象ファンドの中間計算期間における元本額の変動
              項目              (2019年5月17日現在)                  (2019年11月17日現在)
      期首元本額                            2,593,791,943円                  3,563,736,348円
      期中追加設定元本額                            4,272,570,695円                   936,414,075円
      期中一部解約元本額                            3,302,626,290円                  1,256,214,291円
      期末元本額                            3,563,736,348円                  3,243,936,132円
      元本の内訳(注)
      米国製造業株式ファンド                             743,129,183円                  784,482,017円
      BNYメロン・米国株式
                                  2,820,607,165円                  2,459,454,115円
      ダイナミック戦略ファンド
      (注)当該親投資信託受益証券を投資対象とする証券投資信託ごとの元本額
                                 11/33















                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     4【委託会社等の概況】
     (1)【資本金の額】

        以下は2020年1月末現在です。
         資本金               7億9,500万円
         発行可能株式総数              20,000株
         発行済株式総数               15,900株
         最近5年間における主な資本金の額の増減
         最近5年間における資本金の額の増減はありません。
     (2)【事業の内容及び営業の状況】

        「投資信託及び投資法人に関する法律」に定める投資信託委託会社である委託会社は、証券投資信託
        の設定を行うとともに「金融商品取引法」に定める金融商品取引業者としてその運用(投資運用業)
        を行っています。また「金融商品取引法」に定める投資助言業務及び第二種金融商品取引業を行って
        います。
        2019年12月末現在、委託会社の運用する投資信託の本数、純資産額の合計は次のとおりです。(ただ
        し、親投資信託を除きます。)
                                          純資産額合計

                  ファンドの種類                  本数
                                           (百万円)
          公募証券投資信託                            24       272,000
              追加型株式投資信託                        24       272,000
              追加型公社債投資信託                         0          0
              単位型株式投資信託                         0          0
              単位型公社債投資信託                         0          0
          私募証券投資信託                            18       968,472
                    合 計                  42      1,240,472
     (3)【その他】

        訴訟事件その他委託会社等に重要な影響を及ぼした事実および重要な影響を及ぼすことが予想される
        事実はありません。
                                 12/33










                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     5【委託会社等の経理状況】
      1. 委託会社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令

         第59号)第2条に基づき、同規則及び「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平成19年8月6日 内
         閣府令第52号)に基づいて作成しております。
      2. 委託会社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、当事業年度(自                                              2018年4月1日至

         2019年3月31日)の財務諸表について、有限責任                         あずさ監査法人により監査を受けております。
      3. 財務諸表に記載している金額については、千円未満の端数を切り捨てて表示しております。

                                 13/33

















                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (1)【貸借対照表】

                                                     (単位:千円)
                                   前事業年度                当事業年度
                                 (2018年3月31日)                (2019年3月31日)
      資産の部
       流動資産
        現金・預金                                3,350,313                4,643,359
        未収委託者報酬                                1,309,658                1,373,798
        未収運用受託報酬                                2,971,872                3,533,309
        未収収益                                 121,195                117,489
        未収入金                                  4,198               20,731
        前払費用                                 51,378                36,284
                                         16,714                15,256
        仮払金
        流動資産計                                7,825,331                9,740,229
       固定資産
        有形固定資産
         器具備品                        *1        1,429       *1        1,234
                                  *1        4,013       *1          597
         リース資産
         有形固定資産計                                 5,443                1,831
        無形固定資産
                                         62,866                34,312
         ソフトウェア
         無形固定資産計                                62,866                34,312
        投資その他の資産
         投資有価証券                                11,533                2,401
         長期差入保証金                                118,300                125,814
                                         223,499                214,209
         繰延税金資産
         投資その他の資産計                                353,333                342,426
        固定資産計                                 421,642                378,570
       資産合計                                 8,246,974               10,118,800
      負債の部
       流動負債
        未払金                                 174,587                172,620
        未払費用                                2,795,190                3,732,078
        リース債務                                  3,743                 671
        預り金                                 148,759                176,116
        仮受金                                 17,397                24,075
        未払法人税等                                 329,743                308,187
        未払消費税等                                 184,068                144,471
                                         229,039                138,963
        賞与引当金
        流動負債計                                3,882,529                4,697,185
       固定負債
        リース債務                                   671                 -
                                         369,996                423,795
        退職給付引当金
        固定負債計                                 370,668                423,795
       負債合計                                 4,253,197                5,120,980
      純資産の部
       株主資本
        資本金                                 795,000                795,000
        資本剰余金
         資本準備金                                695,000                695,000
         資本剰余金合計                                695,000                695,000
        利益剰余金
         その他利益剰余金
                                        2,504,100                3,507,540
          繰越利益剰余金
         利益剰余金合計                              2,504,100                3,507,540
        株主資本合計                                3,994,100                4,997,540
       評価・換算差額等
                                         △  323
                                                           278
         その他有価証券評価差額金
                                         △  323
        評価・換算差額等合計                                                   278
       純資産合計                                 3,993,777                4,997,819
                                 14/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      負債・純資産合計                                  8,246,974               10,118,800
     (2)【損益計算書】

                                                     (単位:千円)
                                   前事業年度                当事業年度
                                (自   2017年4月      1日       (自   2018年4月      1日
                                 至    2018年3月31日)              至    2019年3月31日)
      営業収益
       委託者報酬                                 3,886,932                7,580,480
       運用受託報酬                                 6,575,762                5,839,920
                                         735,084                689,202
       その他営業収益
       営業収益計                                11,197,778                14,109,602
      営業費用
       支払手数料                                 1,388,371                3,289,377
       広告宣伝費                                  124,319                82,305
       調査費                                 5,995,743                6,501,554
       通信費                                   5,962                4,908
       印刷費                                  11,738                11,809
       協会費                                  12,580                13,231
                                          7,471                5,393
       その他の営業雑経費
       営業費用計                                 7,546,186                9,908,580
      一般管理費
       役員報酬                                  90,497               104,068
       給与・手当                                  947,265               1,024,924
       賞与引当金繰入額                                  229,039                138,963
       賞与                                  373,942                357,486
       退職給付費用                                  87,175               103,322
       交際費                                   5,785                3,802
       旅費交通費                                  29,035                34,843
       租税公課                                  39,781                48,055
       不動産賃借料                                  191,377                188,921
       事務委託費                                  428,169                534,569
       固定資産減価償却費                                  46,912                32,164
                                         136,766                155,771
       諸経費
       一般管理費計                                 2,605,747                2,726,893
      営業利益                                  1,045,844                1,474,128
      営業外収益
       受取利息                                    146                224
       受取配当金                                     82                77
       雑収入                                   1,260               13,313
       営業外収益計                                   1,488               13,614
      営業外費用
       支払利息                                     93                37
       為替差損                                   6,045                1,642
                                            -               663
       雑損失
       営業外費用計                                   6,138                2,343
      経常利益                                  1,041,194                1,485,399
      特別損失
       固定資産除去損                           *1          226      *1           -
                                         41,668                3,132
       特別退職金
       特別損失計                                  41,895                3,132
      税引前当期純利益                                   999,299               1,482,267
      法人税、住民税及び事業税
                                         373,200                469,803
                                        △  44,721
                                                          9,023
      法人税等調整額
      法人税等合計                                  328,478                478,827
      当期純利益                                  670,820               1,003,440
     (3)【株主資本等変動計算書】

      前事業年度(自         2017年4月      1日 至     2018年3月31日)
                                                     (単位:千円)
                                 15/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                                評価・換算
                               株主資本
                                                差 額 等
                          資本剰余金       利益剰余金
                                                       純資産合計
                                 そ の 他
                                         株主資本      その他有価証券
                                 利益剰余金
                     資本金
                                         合  計       評価差額金
                          資本準備金
                                  繰越利益
                                  剰  余  金
      当期首残高               795,000       695,000       1,833,279       3,323,279           303    3,323,583
      当期変動額
       当期純利益                             670,820       670,820               670,820
       株主資本以外の項目
                                                   △  627     △  627
       の当期変動額(純額)
                                                   △  627
      当期変動額合計                   -       -    670,820       670,820               670,193
                                                   △  323
      当期末残高               795,000       695,000       2,504,100       3,994,100               3,993,777
      当事業年度(自         2018年4月      1日 至     2019年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                                                評価・換算
                               株主資本
                                                差 額 等
                          資本剰余金       利益剰余金
                                                       純資産合計
                                 そ の 他
                                         株主資本      その他有価証券
                                 利益剰余金
                     資本金
                                         合  計       評価差額金
                          資本準備金
                                  繰越利益
                                  剰  余  金
                                                   △  323
      当期首残高               795,000       695,000       2,504,100       3,994,100               3,993,777
      当期変動額
       当期純利益                            1,003,440       1,003,440               1,003,440
       株主資本以外の項目
                                                     602       602
       の当期変動額(純額)
      当期変動額合計                   -       -   1,003,440       1,003,440           602    1,004,042
      当期末残高               795,000       695,000       3,507,540       4,997,540           278    4,997,819
     [注記事項]

     (重要な会計方針)

     1.  有価証券の評価基準及び評価方法
       その他有価証券
         時価のあるもの
          期末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移
         動平均法により算定)を採用しております。
     2.  固定資産の減価償却の方法

      (1)  有形固定資産(リース資産を除く)
         定率法によっております。
         なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。
           器具備品  15年~20年
      (2)  無形固定資産
         定額法により償却しております。なお、自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可
        能期間(5年)に基づく定額法によっております。
      (3)  リース資産
         リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
     3.  引当金の計上基準

      (1)  賞与引当金
         従業員に対する賞与の支給に備えるため、支給対象期間に応じた支給見込額を計上しております。
      (2)  退職給付引当金
         従業員の退職給付に備えるため、退職給付引当金及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末
        自己都合要支給額を退職給付債務とする方法を用いた簡便法を適用しております。
                                 16/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     4.  その他財務諸表作成のための重要な事項

         消費税等の会計処理は、税抜方式によっております。
     (表示方法の変更)

     「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」の適用に伴う変更
      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)を当事業年度
      の期首から適用し、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に
      表示する方法に変更しております。
      この結果、前事業年度の貸借対照表において、「流動資産」の「繰延税金資産」98,429千円は、「投資そ
      の他の資産」の「繰延税金資産」223,499千円に含めて表示しております。
     (貸借対照表関係)

      *1 有形固定資産の減価償却累計額は以下のとおりであります。
                                   前事業年度                当事業年度

                                 (2018年3月31日)                (2019年3月31日)
       器具備品                                 2,723千円                2,329千円
       リース資産                                 14,688千円                18,104千円
     (損益計算書関係)

      *1 固定資産売却損の内容は次のとおりであります。
                                   前事業年度                当事業年度

                                 (自   2017年4月      1日       (自   2018年4月      1日
                                 至    2018年3月31日)              至    2019年3月31日)
                                                         - 千円
       器具備品                                  226千円
     (株主資本等変動計算書関係)

     前事業年度(自         2017年4月1日 至          2018年3月31日)
     1.発行済株式総数に関する事項
        株式の種類          当事業年度期首            増    加           減    少           当事業年度末
         普通株式           15,900 株              -           -         15,900 株
     2.配当に関する事項

        該当事項はありません。
     当事業年度(自         2018年4月1日 至          2019年3月31日)

     1.発行済株式総数に関する事項
        株式の種類          当事業年度期首            増    加           減    少           当事業年度末
         普通株式           15,900 株              -           -         15,900 株
     2.配当に関する事項

        該当事項はありません。
     (リース取引関係)

      ファイナンス・リース取引
      所有権移転外ファイナンス・リース取引
      (1)  リース資産の内容
         有形固定資産
          コピー機
      (2)  リース資産の減価償却方法
         重要な会計方針「2.           固定資産の減価償却の方法」に記載のとおりであります。
     (金融商品関係)

     1.  金融商品の状況に関する事項
                                 17/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      (1)  金融商品に対する取組方針
         当社は主に投資信託委託業務、投資顧問業務及び投資一任契約に関する業務を行っています。これ
        らの事業により生じる営業債権である未収委託者報酬、未収運用受託報酬、未収収益、未収入金の管
        理はきわめて重要であると認識しております。
         事業推進目的のために自社設定の投資信託への投資を行っており、これらの運用方針につきまして
        は取締役会へ報告を行い、管理しております。
         これらの業務により生じた余剰資金の運用については、短期的な預金等の安全性の高い金融資産に
        限定しております。
      (2)  金融商品の内容及びそのリスク

         営業債権である未収委託者報酬、未収運用受託報酬、未収収益、未収入金は、顧客の信用リスクに
        晒されております。
         また、外貨建ての営業債権は、為替の変動リスクに晒されております。投資有価証券は当社設定の
        投資信託に対するシードマネーであり、市場価格の変動リスクに晒されております。
      (3)  金融商品に係るリスク管理体制

       ①  信用リスク(取引先の契約不履行等に係るリスク)の管理
         営業債権については、主要な取引先の状況を定期的にモニタリングし取引相手ごとに期日及び残高
         を管理するとともに、財務状況等の悪化等による回収懸念の早期把握や軽減を図っております。
       ②  市場リスク(為替や金利等の変動リスク)の管理
         投資有価証券の市場リスクについては、時価を定期的に把握することで管理を行っております。為
         替リスクについては、一定限度を超える預金残高について円転を行う等により管理を行っておりま
         す。
       ③  資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払を実行できなくなるリスク)の管理
         当社は、各部署からの報告に基づき経理部が適時に資金繰計画を作成・更新するとともに、手許流
         動性の維持などにより流動性リスクを管理しております。
      (4)  金融商品の時価等に関する事項についての補足説明

         金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された
        価額が含まれております。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条
        件によった場合、当該価額が異なることがあります。
     2.  金融商品の時価等に関する事項

        貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。
     前事業年度(2018年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                          貸借対照表計上額                 時価            差額
       (1)現金及び預金
                               3,350,313              3,350,313               -
       (2)未収委託者報酬
                               1,309,658              1,309,658               -
       (3)未収運用受託報酬
                               2,971,872              2,971,872               -
       (4)未収収益
                                121,195              121,195              -
       (5)未収入金
                                  4,198              4,198             -
       (6)長期差入保証金
                                118,300              104,558          △13,742
       (7)投資有価証券
        その他の有価証券
                                 11,533              11,533             -
       資産計                         7,887,069              7,873,327           △13,742
       (1)未払費用                         2,795,190              2,795,190               -
       負債計                         2,795,190              2,795,190               -
     当事業年度(2019年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                          貸借対照表計上額                 時価            差額
                                 18/33




                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       (1)現金及び預金
                               4,643,359              4,643,359               -
       (2)未収委託者報酬
                               1,373,798              1,373,798               -
       (3)未収運用受託報酬
                               3,533,309              3,533,309               -
       (4)未収収益
                                117,489              117,489              -
       (5)未収入金
                                 20,731              20,731             -
       (6)長期差入保証金
                                125,814              117,515          △8,299
       (7)投資有価証券
        その他の有価証券
                                  2,401              2,401             -
       資産計                         9,816,901              9,808,602           △8,299
       (1)未払費用                         3,732,078              3,732,078               -
       負債計                         3,732,078              3,732,078               -
     (注1)金融商品の時価の算定方法ならびに有価証券に関する事項

      資 産

      (1)  現金及び預金、(2)          未収委託者報酬、(3)           未収運用受託報酬、(4)             未収収益、(5)        未収入金
         これらは、短期で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから当該帳簿価額によって
        おります。
      (6)  長期差入保証金
         長期差入保証金については、返還予定時期に基づき、合理的に見積もった将来キャッシュ・フロー
        をその期間に応じた無リスクの利率で割り引いた現在価値によっております。
      (7)  投資有価証券
         投資有価証券は当社設定の投資信託であります。これらの時価は公表されている基準価格によって
        おります。
      負 債

      (1)  未払費用
         短期で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから当該帳簿価額によっております。
     (注2)金銭債権及び満期のある有価証券の決算日後の償還予定額

     前事業年度(2018年3月31日)

                                    1年超          5年超
                          1年以内          5年以内         10年以内          10年超
                          (千円)          (千円)          (千円)          (千円)
           現金及び預金                3,350,313              -          -          -
          未収委託者報酬                1,309,658              -          -          -
          未収運用受託報酬                 2,971,872              -          -          -
            未収収益                121,195             -          -          -
            未収入金                 4,198            -          -          -
          長期差入保証金                     -      118,300             -          -
            合  計               7,757,236           118,300             -          -
     当事業年度(2019年3月31日)

                                    1年超          5年超
                          1年以内          5年以内         10年以内          10年超
                          (千円)          (千円)          (千円)          (千円)
           現金及び預金                4,643,359              -          -          -
          未収委託者報酬                1,373,798              -          -          -
          未収運用受託報酬                 3,533,309              -          -          -
            未収収益                117,489             -          -          -
            未収入金                20,731             -          -          -
          長期差入保証金                     -      125,814             -          -
            合  計               9,688,686           125,814             -          -
     (有価証券関係)

     1.  その他有価証券
     前事業年度(2018年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                                 19/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                     貸借対照表
            区  分               種  類                   取得原価         差  額
                                      計上額
                       投資信託受益証券                 11,533         12,000         △466
       貸借対照表計上額が
       取得原価を超えないもの
                       小 計                 11,533         12,000         △466
                   合 計                     11,533         12,000         △466
     当事業年度(2019年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                                     貸借対照表
            区  分               種  類                   取得原価         差  額
                                      計上額
                       投資信託受益証券                  2,401         2,000          401
       貸借対照表計上額が
       取得原価を超えるもの
                       小 計                  2,401         2,000          401
                   合 計                     2,401         2,000          401
     2.  売却したその他有価証券

     前事業年度(自         2017年4月1日 至          2018年3月31日)

        該当事項はありません。
     当事業年度(自         2018年4月1日 至          2019年3月31日)

                                                     (単位:千円)
           区  分            売却額            売却益の合計額              売却損の合計額
      投資信託受益証券                   9,337               -             663
      合計                   9,337               -             663
     (デリバティブ取引関係)

        該当事項はありません。
     (退職給付関係)

     1.  採用している退職給付制度の概要
        当社は、従業員の退職給付に充てるため、退職一時金制度及び確定拠出年金制度を採用しておりま
       す。当社が有する退職一時金制度は、簡便法により退職給付引当金及び退職給付費用を計算しておりま
       す。
     2.  退職給付に係る負債の期首残高と期末残高の調整表

                                  前事業年度                 当事業年度
                                (自   2017年4月      1日        (自   2018年4月      1日
                                至    2018年3月31日)               至    2019年3月31日)
       退職給付引当金期首残高                               363,891千円                 369,996千円
       退職給付費用                                65,061千円                 79,674千円
       退職給付の支払額                               △58,957千円                 △25,875千円
       退職給付引当金期末残高                               369,996千円                 423,795千円
     3.  退職給付費用に関する事項

                                  前事業年度                当事業年度
                                (自   2017年4月      1日        (自   2018年4月      1日
                                至    2018年3月31日)              至    2019年3月31日)
      勤務費用                                65,061千円                79,674千円
      確定拠出年金制度に基づく要拠出額                                22,113千円                23,647千円
      退職給付費用                                87,175千円                103,322千円
     (ストック・オプション等関係)

        該当事項はありません。
     (税効果会計関係)

     1.  繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                  前事業年度                 当事業年度
                                (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
                                 20/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      繰延税金資産
                                      9,309   千円             10,773    千円
       未払費用否認
                                     10,286      〃            10,032      〃
       未払事業税
                                      8,396      〃            7,906      〃
       未払地方法人特別税
                                     70,132      〃            42,550      〃
       賞与引当金
                                     113,293       〃           129,766       〃
       退職給付引当金
                                       142    〃               -   〃
       投資有価証券
                                     11,073      〃            12,742      〃
       敷金償却
                                       867    〃              561    〃
       税務上の繰延資産
                                     223,499     千円            214,332     千円
      繰延税金資産合計
      繰延税金負債

                                        - 千円               123  千円
       投資有価証券
                                        - 千円               123  千円
      繰延税金負債計
                                     223,499     千円            214,209     千円
      繰延税金資産の純額
     2.  法定実効税率と税効果適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該差異の原因と

       なった主要な項目別の内訳
                                  前事業年度                 当事業年度
                                (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
                                          %                 %
      法定実効税率                                   30.9                 30.6
       (調整)
        住民税均等割                                   0.2                 0.2
        役員賞与                                   1.6                 1.3
        交際費否認                                   0.2                 0.1
                                          0.0                 0.1
        その他
                                         32.9                 32.3

      税効果適用後の法人税等の負担率
     (持分法損益等)

        該当事項はありません。
     (資産除去債務関係)

        該当事項はありません。
     (賃貸等不動産関係)

        該当事項はありません。
     (セグメント情報等)

     セグメント情報

      当社の報告セグメントは、「投資運用業」という単一セグメントであるため、記載を省略しております。
     関連情報

     前事業年度(自         2017年4月1日 至          2018年3月31日)

     1.  製品及びサービスごとの情報
                                                     (単位:千円)
                      委託者報酬          運用受託報酬          その他営業収益             合計
       外部顧客への売上高                  3,886,932           6,575,762            735,084         11,197,778
     2.  地域ごとの情報

      (1)  売上高
                                                     (単位:千円)
          日本         ヨーロッパ            アメリカ            その他            合計
           7,631,206            450,160          3,111,769             4,642        11,197,778
      (注)売上高は顧客の所在地を基礎とし、国または地域に分類しております。
      (2)  有形固定資産

                                 21/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
         本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、
        記載を省略しております。
     3.  主要な顧客ごとの情報

                                                     (単位:千円)
                 顧客の名称又は氏名                       売上高        関連するセグメント名
       BNYメロン・インターナショナル・マネジメント・リミテッド                                 3,026,307       投資運用業
       A社 (注)                                 3,181,872       投資運用業
      (注)A社との間で守秘義務契約を負っているため、社名の公表は控えております。
     当事業年度(自         2018年4月1日 至          2019年3月31日)

     1.  製品及びサービスごとの情報
                                                     (単位:千円)
                      委託者報酬          運用受託報酬          その他営業収益             合計
       外部顧客への売上高                  7,580,480           5,839,920            689,202         14,109,602
     2.  地域ごとの情報

      (1)  売上高
                                                     (単位:千円)
          日本         ヨーロッパ            アメリカ            その他            合計
           10,632,295             530,608          2,941,080             5,618        14,109,602
      (注)売上高は顧客の所在地を基礎とし、国または地域に分類しております。
      (2)  有形固定資産

         本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、
        記載を省略しております。
     3.  主要な顧客ごとの情報

                                                     (単位:千円)
                 顧客の名称又は氏名                       売上高        関連するセグメント名
       BNYメロン・インターナショナル・マネジメント・リミテッド                                 2,865,649       投資運用業
       A社 (注)                                 2,601,839       投資運用業
      (注)A社との間で守秘義務契約を負っているため、社名の公表は控えております。
     (関連当事者情報)

     1.  関連当事者との取引
      (1)  財務諸表提出会社の親会社及び法人主要株主等
        前事業年度(自         2017年4月1日 至          2018年3月31日)
          該当事項はありません。
        当事業年度(自         2018年4月1日 至          2019年3月31日)

          該当事項はありません。
      (2)  財務諸表提出会社と同一の親会社をもつ会社

        当事業年度(自         2017年4月1日 至          2018年3月31日)
                         資本金        議決権等
                                      関連
                         又は    事業の    の所有               取引金額          期末残高
       種類     会社等の名称        所在地                 当事者    取引の内容             科目
                         出資金    内容   (被所有)                (千円)          (千円)
                                     との関係
                         (百万)        の割合
                                          投資一任
       同一の      BNYメロン・        英領
                            資産運用         サービス    契約に係る            未収運用
      親会社を     インターナショナル・         ケイマン     $0.001        なし                         658,891
                             業務         提供    取引の収入        2,706,353     受託報酬
      もつ会社     マネジメント・リミテッド          諸島
                                          (注1)
             BNYメロン・
       同一の    アセット・マネジメント・                               営業費用
                     米国       資産運用         サービス
      親会社を      ノースアメリカ・              $0.5       なし        (調査費)        689,747    未払費用     600,259
                    ボストン         業務         受入
      もつ会社     コーポレーション                              (注1)
              (注2)
       同一の      インサイト・                             営業費用
                     英国       資産運用         サービス
      親会社を      インベストメント・              £46       なし        (調査費)     1,081,230          未払費用     481,260
                    ロンドン         業務         受入
      もつ会社     マネジメント・リミテッド                               (注1)
                                 22/33

                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
           ウォルター・スコット
       同一の                                   営業費用
                     英国       資産運用         サービス
           アンド  パートナーズ・
      親会社を                  £0.025         なし        (調査費)        1,922,412     未払費用     984,091
                    エジンバラ         業務         受入
      もつ会社                                    (注1)
             リミテッド
      (注1)独立第三者間取引と同様の一般的な取引条件で行っています。
      (注2)メロン・キャピタル・マネジメント・コーポレーションはスタンディッシュ・メロン・アセット・
          マネジメント・カンパニー及びザ・ボストン・カンパニー・アセット・マネジメントLLCを2018
          年1月31日に吸収合併し、商号をBNYメロン・アセット・マネジメント・ノースアメリカ・コー
          ポレーションに変更しました。
        当事業年度(自         2018年4月1日 至          2019年3月31日)

                         資本金        議決権等
                                      関連
                         又は    事業の    の所有              取引金額          期末残高
       種類     会社等の名称        所在地                 当事者    取引の内容            科目
                         出資金     内容   (被所有)               (千円)          (千円)
                                     との関係
                         (百万)        の割合
                                          投資一任
       同一の      BNYメロン・        英領
                            資産運用         サービス    契約に係る           未収運用
      親会社を     インターナショナル・         ケイマン     $0.001        なし                         654,270
                             業務         提供    取引の収入       2,626,377     受託報酬
      もつ会社     マネジメント・リミテッド          諸島
                                          (注1)
              メロン・
       同一の                                   営業費用
            インベストメンツ・         米国        資産運用         サービス
      親会社を                    $0.5        なし        (調査費)       2,552,569     未払費用      587,812
            コーポレーション         ボストン         業務         受入
      もつ会社                                    (注1)
              (注2)
       同一の      インサイト・                             営業費用
                     英国        資産運用         サービス
      親会社を      インベストメント・              £46        なし        (調査費)     902,777         未払費用      496,692
                    ロンドン         業務         受入
      もつ会社     マネジメント・リミテッド                               (注1)
           ウォルター・スコット
       同一の                                   営業費用
                     英国        資産運用         サービス
           アンド  パートナーズ・
      親会社を                  £0.025         なし        (調査費)       2,043,098     未払費用     1,839,817
                    エジンバラ         業務         受入
      もつ会社                                    (注1)
             リミテッド
      (注1)独立第三者間取引と同様の一般的な取引条件で行っています。
      (注2)BNYメロン・アセット・マネジメント・ノースアメリカ・コーポレーションは、2019年1月2日か
          らメロン・インベストメンツ・コーポレーションへと会社名が変更になりました。
     2.  親会社に関する注記

        BNYメロン・インベストメント・マネジメント(APAC)ホールディングス・リミテッド(非上場)
     (1株当たり情報)

                                   前事業年度                当事業年度
                                (自   2017年4月      1日       (自   2018年4月      1日
                                 至    2018年3月31日)              至    2019年3月31日)
       1株当たり純資産額                             251,180円96銭                314,328円29銭
       1株当たり当期純利益金額                              42,189円98銭                63,109円45銭
       なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在していないため、記載し
      ておりません。
      (注)1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は以下のとおりであります。

                                   前事業年度                当事業年度
                                (自   2017年4月      1日       (自   2018年4月      1日
                                 至    2018年3月31日)              至    2019年3月31日)
       当期純利益(千円)                               670,820               1,003,440
       普通株式に係る当期純利益(千円)                               670,820               1,003,440
       期中平均株式数                                15,900                15,900
     (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
     (中間財務諸表)

                                 23/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      1.   当社の中間財務諸表は「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和52年大蔵
         省令第38号)並びに同規則第38条及び第57条の規定により、「金融商品取引業等に関する内閣府令」
         (平成19年内閣府令第52号)に基づいて作成しております。
      2.   当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第23期中間会計期間(2019年4月1日から

         2019年9月30日まで)の中間財務諸表について、有限責任 あずさ監査法人により中間監査を受けて
         おります。
      3.   中間財務諸表の記載金額は、千円未満の端数を切り捨てて表示しております。

                                 24/33


















                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (1)中間貸借対照表

                                                     (単位:千円)
                                             当中間会計期間
                                             (2019年9月30日)
      資産の部
       流動資産
         現金・預金                                              5,247,851
         未収委託者報酬                                              1,163,788
         未収運用受託報酬                                              1,177,630
         未収収益                                               144,474
         未収入金                                               23,422
         前払費用                                               57,153
         仮払金                                                4,437
                                                        45,627
         未収消費税等
         流動資産計                                              7,864,386
       固定資産
         有形固定資産
                                                         1,147
           器具備品                        *1
           有形固定資産計                                              1,147
         無形固定資産
                                                        25,605
           ソフトウェア                        *2
           無形固定資産計                                              25,605
         投資その他の資産
           投資有価証券                                              2,359
           長期差入保証金                                             123,088
                                                        312,415
           繰延税金資産
           投資その他の資産計                                             437,864
         固定資産計                                               464,617
       資産合計                                               8,329,003
      負債の部
       流動負債
         未払金                                               138,433
         未払費用                                              1,623,587
         預り金                                               19,936
         未払法人税等                                               283,609
         仮受金                                               11,460
                                                        429,737
         賞与引当金
         流動負債計                                              2,506,766
       固定負債
                                                        456,946
         退職給付引当金
         固定負債計                                               456,946
       負債合計                                               2,963,712
      純資産の部
       株主資本
         資本金                                               795,000
         資本剰余金
           資本準備金                                             695,000
           資本剰余金計                                             695,000
         利益剰余金
           その他利益剰余金
                                                       3,875,040
            繰越利益剰余金
           利益剰余金計                                            3,875,040
         株主資本計                                              5,365,040
       評価・換算差額等
                                                          249
           その他有価証券評価差額金
         評価・換算差額等計                                                 249
       純資産合計                                               5,365,290
      負債・純資産合計                                                 8,329,003
     (2)中間損益計算書

                                 25/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                                     (単位:千円)
                                             当中間会計期間
                                            (自   2019年4月      1日
                                             至    2019年9月30日)
      営業収益
       委託者報酬                                               2,987,755
       運用受託報酬                                               1,893,360
       その他営業収益                                                434,607
       営業収益計                                               5,315,723
                                                       3,400,268

      営業費用
       営業費用計                                               3,400,268
                                                       1,373,428

      一般管理費                             *1
      営業利益                                                  542,026
      営業外収益                                                     317

                                                        10,551
      営業外費用
      経常利益                                                  531,792
      税引前中間純利益                                                  531,792

      法人税、住民税及び事業税                                                  262,485

                                                       △  98,193
      法人税等調整額
      中間純利益                                                  367,500
     (3)中間株主資本等変動計算書

      当中間会計期間(自           2019年4月      1日 至     2019年9月30日)
                                                     (単位:千円)
                                                評価・換算
                                株主資本
                                                差 額 等
                           資本剰余金       利益剰余金
                                                        純資産合計
                                  そ の 他
                                         株主資本      その他有価証券
                                  利益剰余金
                      資本金
                                         合  計       評価差額金
                           資本準備金
                                  繰越利益
                                  剰  余  金
      当期首残高                 795,000       695,000      3,507,540      4,997,540            278    4,997,819
      当中間期変動額
       中間純利益                             367,500      367,500                367,500
       株主資本以外の項目の
                                                    △  29     △  29
       当中間期変動額(純額)
                                                    △  29
      当中間期変動額合計                    -       -    367,500      367,500                367,470
      当中間期末残高                 795,000       695,000      3,875,040      5,365,040            249    5,365,290
     [注記事項]

     (重要な会計方針)

                   期  別                   当中間会計期間
                                     (自   2019年4月      1日
      項  目
                                      至    2019年9月30日)
      1.資産の評価基準及び評価方                 有価証券
       法                 その他有価証券
                         時価のあるもの
                          中間会計期間末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純
                         資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により算定)
                                 26/33



                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      2.固定資産の減価償却の方法                 (1)  有形固定資産(リース資産を除く)
                          定率法によっております。
                          なお、主な耐用年数は以下のとおりです。
                             器具備品  15年~20年
                       (2)  無形固定資産

                          定額法によっております。なお、自社利用のソフトウェアについて
                         は、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用してお
                         ります。
                       (3)  リース資産

                          リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用して
                         おります。
      3.引当金の計上基準                 (1)  賞与引当金

                          従業員に対する賞与の支給に備えるため、賞与支給見込額の当中間
                         会計期間負担額を計上しております。
                       (2)  退職給付引当金

                          従業員の退職給付に備えるため、当事業年度末における退職給付債
                         務の見込額に基づき、当中間会計期間末において発生していると認め
                         られる額を計上しております。
      4.その他中間財務諸表作成の                 消費税等の会計処理

       ための基本となる重要な事                   消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっており、控除
       項                  対象外消費税等は、当中間会計期間の費用として処理しております。
     (中間貸借対照表関係)

                              当中間会計期間
                             (2019年9月30日)
      *1.  有形固定資産の減価償却累計額は以下のとおりであります。

                 器具備品         2,416千円
      *2.  無形固定資産の減価償却累計額は以下のとおりであります。
                 ソフトウェア      188,983千円
      *3.  消費税等の取り扱い
          仮払消費税等及び仮受消費税等は、相殺のうえ、流動負債の「未収消費税等」として表示しており
         ます。
     (中間損益計算書関係)

                              当中間会計期間
                             (自   2019年4月      1日
                              至    2019年9月30日)
      *1.  減価償却実施額は以下のとおりであります。

                 有形固定資産        684千円
                 無形固定資産       8,707千円
     (中間株主資本等変動計算書関係)

      当中間会計期間
      (自   2019年4月1日  至           2019年9月30日)
      1.発行済株式の種類及び総数に関する事項

                当事業年度期首           当中間会計期間            当中間会計期間            当中間会計期間末
                 株式数    (株)      増加株式数      (株)     減少株式数      (株)       株式数    (株)
        発行済株式
         普通株式            15,900               -            -          15,900
                                 27/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (リース取引関係)
                              当中間会計期間
                             (自   2019年4月      1日
                              至    2019年9月30日)
      1.ファイナンス・リース取引

        所有権移転外ファイナンス・リース取引
        (1)  リース資産の内容
           有形固定資産
             コピー機
        (2)  リース資産の減価償却方法

           重要な会計方針「2.固定資産の減価償却の方法」に記載のとおりであります。
     (金融商品関係)

      当中間会計期間(2019年9月30日)
      1.金融商品の時価等に関する事項

         2019年9月30日における中間貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであ
       ります。
                                                     (単位:千円)
                          中間貸借対照表計上額                    時価          差額
      (1)現金・預金
                                    5,247,851          5,247,851              -
      (2)未収委託者報酬
                                    1,163,788          1,163,788              -
      (3)未収運用受託報酬
                                    1,177,630          1,177,630              -
      (4)投資有価証券
        その他の有価証券
                                      2,359          2,359           -
      資産計                              7,591,628          7,591,628              -

      (1)未払費用                              1,623,587          1,623,587              -
      負債計                              1,623,587          1,623,587              -

     (注1)金融商品の時価の算定方法ならびに有価証券に関する事項

      資 産
      (1)  現金・預金
         預金はすべて短期であるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によってお
        ります。
      (2)  未収委託者報酬、(3)           未収運用受託報酬
         短期で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから当該帳簿価額によっております。
      (4)  投資有価証券
         投資有価証券は当社設定の投資信託であります。これらの時価は公表されている基準価額によって
        おります。
      負 債
      (1)  未払費用
         短期で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから当該帳簿価額によっております。
     (有価証券関係)

      1.その他有価証券
      当中間会計期間(2019年9月30日)

                                                    (単位:千円)
                                           中間貸借対照表
            区  分              種類         取得原価                   差  額
                                             計上額
                      投資信託受益証券                2,000          2,359         359
      中間貸借対照表計上額が
      取得原価を超えるもの
                         小 計             2,000          2,359         359
      合 計                                2,000          2,359         359
     (デリバティブ取引関係)

                                 28/33

                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       該当事項はありません。
     (ストック・オプション等関係)

       該当事項はありません。
     (持分法損益等)

       該当事項はありません。
     (企業結合等関係)

       該当事項はありません。
     (賃貸等不動産関係)

       該当事項はありません。
     (セグメント情報等)

      セグメント情報
      当中間会計期間(自           2019年4月1日  至           2019年9月30日)
       当社の報告セグメントは、「投資運用業」という単一セグメントであるため、記載を省略しておりま
       す。
      関連情報

      当中間会計期間(自           2019年4月1日  至           2019年9月30日)
      1.  製品及びサービスごとの情報

                                                     (単位:千円)
                       委託者報酬         運用受託報酬           その他営業収益             合計
      外部顧客への売上高                  2,987,755          1,893,360             434,607        5,315,723
      2.  地域ごとの情報

       (1)  営業収益
                                                     (単位:千円)
          日本         ヨーロッパ           アメリカ           その他            合計
           3,322,362            336,211          1,654,320             2,828          5,315,723
       (2)  有形固定資産

          本邦に所在している有形固定資産の金額が中間貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超える
         ため、地域ごとの有形固定資産の記載を省略しております。
      3.  主要な顧客ごとの情報

                                                     (単位:千円)
                顧客の名称又は氏名                       営業収益         関連するセグメント名
        BNYメロン・インターナショナル・マネジメント・リミテッド                                 1,614,143           投資運用業
     (1株当たり情報)

                              当中間会計期間
                             (自   2019年4月      1日
                              至    2019年9月30日)
          1株当たり純資産額                                     337,439.66円

          1株当たり中間純利益金額                                     23,113.21円
      (注)1.     潜在株式調整後1株当たり中間純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており

           ません。
          2.  1株当たり中間純利益金額の算定上の基礎は、以下の通りであります。
          中間純利益(千円)                                        367,500

          普通株式に係る中間純利益(千円)                                        367,500
          普通株式に帰属しない金額(千円)                                           -
          普通株式の期中平均株式数(株)                                        15,900
                                 29/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (重要な後発事項)

       該当事項はありません。
                                 30/33




















                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         独立監査人の監査報告書

                                                    2019年6月5日

      BNY   メロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社

       取締役会 御中
                           有限責任      あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                       公認会計士       三 上 和 彦
                             業  務  執  行  社  員
       当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社

      等の経理状況」に掲げられている                  BNY   メロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社の2018
      年4月1日から2019年3月31日までの第22期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益計算
      書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針及びその他の注記について監査を行った。
      財務諸表に対する経営者の責任

       経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表
      を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表
      を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれ
      る。
      監査人の責任

       当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意
      見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に
      準拠して監査を行った。監査の基準は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかにつ
      いて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき監査を実施することを求めてい
      る。
       監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。
      監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評
      価に基づいて選択及び適用される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明する
      ためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を
      立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検討する。また、監査には、経
      営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体と
      しての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
       当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
      監査意見

       当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に
      準拠して、      BNY   メロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社の2019年3月31日現在の財政状
      態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績をすべての重要な点において適正に表示しているも
      のと認める。
      利害関係

       会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係は
      ない。
                                                      以 上

      (注)上記は、当社が、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は

         当社が別途保管しております。
                                 31/33



                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                       独立監査人の中間監査報告書

                                                   2019年12月16日

      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社

       取締役会 御中
                             有限責任      あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                       公認会計士        三 上 和 彦
                             業  務  執  行  社  員
       当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社

      等の経理状況」に掲げられているBNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社の2019
      年4月1日から2020年3月31日までの第23期事業年度の中間会計期間(2019年4月1日から2019年9月30日
      まで)に係る中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益計算書、中間株主資本等変動計算
      書、重要な会計方針及びその他の注記について中間監査を行った。
      中間財務諸表に対する経営者の責任

       経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して
      中間財務諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽
      表示のない中間財務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
      備及び運用することが含まれる。
      監査人の責任

       当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に
      対する意見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間
      監査の基準に準拠して中間監査を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体と
      して中間財務諸表の有用な情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないか
      どうかの合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実
      施することを求めている。
       中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と
      比べて監査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断に
      より、不正又は誤謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等
      を中心とした監査手続に必要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内
      部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際
      して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示
      に関連する内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法
      並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
       当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断してい
      る。
      中間監査意見

       当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表
      の作成基準に準拠して、BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社の2019年9月30
      日現在の財政状態並びに同日をもって終了する中間会計期間(2019年4月1日から2019年9月30日ま
      で)の経営成績に関する有用な情報を表示しているものと認める。
      利害関係

       会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係は
      ない。
                                                      以 上
      (注)上記は、当社が、中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原

         本は当社が別途保管しております。
                                 32/33


                                                           EDINET提出書類
                                      BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社(E13343)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                 独 立 監 査 人 の 中 間 監 査 報 告 書

                                                     2020年1月15日

     BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社

      取 締 役 会 御 中
                             PwCあらた有限責任監査法人

                              指定有限責任社員

                                                久  保  直  毅
                                        公認会計士
                              業 務 執 行 社 員
       当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファンド

      の経理状況」に掲げられているBNYメロン・米国株式ダイナミック戦略ファンドの2019年5月18日
      から2019年11月17日までの中間計算期間の中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益及び
      剰余金計算書並びに中間注記表について中間監査を行った。
      中間財務諸表に対する経営者の責任

       経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して
      中間財務諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽
      表示のない中間財務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
      備及び運用することが含まれる。
      監査人の責任

       当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に
      対する意見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間
      監査の基準に準拠して中間監査を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体と
      して中間財務諸表の有用な情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないか
      どうかの合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実
      施することを求めている。
       中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と
      比べて監査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断に
      より、不正又は誤謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等
      を中心とした監査手続に必要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内
      部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際
      して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示
      に関連する内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法
      並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
       当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断してい
      る。
      中間監査意見

       当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表
      の作成基準に準拠して、BNYメロン・米国株式ダイナミック戦略ファンドの2019年11月17日現在の
      信託財産の状態及び同日をもって終了する中間計算期間(2019年5月18日から2019年11月17日まで)
      の損益の状況に関する有用な情報を表示しているものと認める。
      利害関係

       BNYメロン・アセット・マネジメント・ジャパン株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執
      行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以 上

      (注)1.上記は、中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は

           当社が別途保管しております。
         2.  XBRL   データは中間監査の対象には含まれていません。
                                 33/33



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。