株式会社MARUWA 四半期報告書 第47期第3四半期(令和1年10月1日-令和1年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第47期第3四半期(令和1年10月1日-令和1年12月31日)
提出日
提出者 株式会社MARUWA
カテゴリ 四半期報告書

                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  【表紙】
  【提出書類】       四半期報告書

  【根拠条文】       金融商品取引法第24条の4の7第1項
  【提出先】       関東財務局長
  【提出日】       2020年2月7日
  【四半期会計期間】       第47期第3四半期(自 2019年10月1日 至 2019年12月31日)
  【会社名】       株式会社MARUWA
  【英訳名】       MARUWA CO.,LTD.
  【代表者の役職氏名】       代表取締役社長 神戸 誠
  【本店の所在の場所】       愛知県尾張旭市南本地ヶ原町三丁目83番地
  【電話番号】       0561(51)0841(代表)
  【事務連絡者氏名】       取締役管理本部長 及位 環
  【最寄りの連絡場所】       愛知県尾張旭市南本地ヶ原町三丁目83番地
  【電話番号】       0561(51)0841(代表)
  【事務連絡者氏名】       取締役管理本部長 及位 環
  【縦覧に供する場所】       株式会社東京証券取引所
         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
         株式会社名古屋証券取引所
         (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
             1/16












                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  第一部【企業情報】
  第1【企業の概況】
  1【主要な経営指標等の推移】
           第46期    第47期

      回次     第3四半期連結    第3四半期連結     第46期
           累計期間    累計期間
          自2018年4月1日    自2019年4月1日    自2018年4月1日

     会計期間
          至2018年12月31日    至2019年12月31日    至2019年3月31日
        (千円)    30,149,733    30,810,745    41,193,338

  売上高
        (千円)    7,315,829    6,789,201    9,924,383
  経常利益
  親会社株主に帰属する四半期(当
        (千円)    4,838,922    4,087,063    6,770,081
  期)純利益
        (千円)    4,494,508    3,900,933    6,607,396
  四半期包括利益又は包括利益
        (千円)    52,898,365    58,186,486    54,954,500
  純資産額
        (千円)    62,192,265    66,529,187    64,627,522
  総資産額
  1株当たり四半期(当期)純利益
        (円)    391.50    331.36    547.87
  金額
        (%)     85.1    87.5    85.0
  自己資本比率
           第46期    第47期

      回次     第3四半期連結    第3四半期連結
           会計期間    会計期間
          自2018年10月1日    自2019年10月1日

     会計期間
          至2018年12月31日    至2019年12月31日
             129.97    98.83

  1株当たり四半期純利益金額      (円)
  (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記

    載しておりません。
    2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
    3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載してお
    りません。
  2【事業の内容】

   当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
  要な変更はありません。
   また、主要な関係会社における異動もありません。
             2/16





                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  第2【事業の状況】
  1【事業等のリスク】
   当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記
  載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
  2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

  文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
  (1)財政状態及び経営成績の状況

   当第3四半期連結累計期間におけるわが国の経済においては、輸出の低迷を背景に製造業の生産活動が伸び悩む
  など、足踏み状態が続きました。海外においては、米国経済は底堅く推移したものの、中国経済の成長鈍化や中東
  地政学リスクの顕在化など先行きの予測が困難な状況が続きました。
   当社関連のエレクトロニクス市場では、輸出の減少や設備投資の抑制が続く状況が続きましたが、車載の電装化
  や自動化、AI・IoTや次世代通信規格を見据えた製品など、次世代の成長市場に向けた差別化製品への需要は底堅く
  推移しました。
   この様な経済情勢の中、当社グループにおける次世代の成長市場に向けた製品は、高い材料技術や製造技術によ
  る差別化製品の開発及び拡販を推し進めた結果、堅調に推移しました。一方で、100年に一度の変革期にさらなる当
  社グループの収益性拡大に向けた事業の見直しとして、当社連結子会社であるMaruwa(Malaysia)Sdn.Bhd.で生産
  している汎用チップ抵抗器用アルミナ基板製品(汎用製品)を当第3四半期連結会計期間より撤退することとしま
  した。これにともなう清算費用を当第3四半期に特別損失(775百万円)として計上いたしました。今後は、中国市
  場における価格競争帯の汎用製品から、付加価値の高い大型特殊基板(差別化製品)の生産強化に注力し、中長期
  的な収益拡大に努めてまいります。
   以上の結果、売上高30,810百万円(前年同期比2.2%増)、営業利益6,699百万円(前年同期比3.7%減)、経常利
  益6,789百万円(前年同期比7.2%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益4,087百万円(前年同期比15.5%減)と
  なりました。
   当第3四半期における連結の総資産は66,529百万円となり、前期末と比較して2.9%増加しました                。
   負債は8,342百万円となり、前期末と比較して13.8%減少しました。純資産は58,186百万円となり、前期末と比較
  して5.9%増加しました    。
   この結果、自己資本比率は87.5%となっております。
   セグメントの業績は次のとおりであります。

   なお第1四半期連結会計期間より、報告セグメントごとの業績をより適切に評価管理するため、当社の全社費用
  等を見直し、事業セグメントの利益又は損失の算出方法の変更を行っております。そのため、以下の前年同期比較
  については、前期の数値を当該変更後の数値で比較しております。
   ①セラミック部品事業

   当事業においては、当社が得意とする差別化製品は堅調に推移し、さらなる収益性の向上に向けた体質強化に
   取り組んでまいりました。
   以上の結果、売上高23,788百万円(前年同期比1.5%減)、セグメント利益6,686百万円(前年同期比6.0%減)
   となりました。
   ②照明機器事業

    当事業においては、高輝度性能や配光性能が向上した製品、高演色光源を採用した製品が好調に推移しまし
   た。
   以上の結果、売上高7,021百万円(前年同期比17.0%増)、セグメント利益711百万円(前年同期比44.1%増)
   となりました  。
  (2)事業上及び財務上の対処すべき課題

   当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
  (3)研究開発活動

   当第3四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、819百万円であります。
   なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
             3/16



                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  (4)資本の財源及び資金の流動性についての分析
    2019年6月26日に提出した前事業年度の有価証券報告書の「資本の財源及び資金の流動性についての分析 財
   務政策」に記載した内容から重要な変更はありません。
  3【経営上の重要な契約等】

   当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
             4/16



















                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  第3【提出会社の状況】
  1【株式等の状況】
  (1)【株式の総数等】
   ①【株式の総数】
      種類        発行可能株式総数(株)
  普通株式                26,000,000

       計            26,000,000

   ②【発行済株式】

     第3四半期会計期間末現
               上場金融商品取引所名
          提出日現在発行数(株)
     在発行数(株)
   種類            又は登録認可金融商品     内容
          (2020年2月7日)
     (2019年12月31日)          取引業協会名
              東京証券取引所
              名古屋証券取引所
                   単元株式数
       12,372,000     12,372,000   (各市場第一部)
  普通株式
                   100株
              ロンドン証券取引所
              シンガポール証券取引所
       12,372,000     12,372,000     -    -
   計
  (2)【新株予約権等の状況】

   ①【ストックオプション制度の内容】
   該当事項はありません。
   ②【その他の新株予約権等の状況】

   該当事項はありません。
  (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

    該当事項はありません。
  (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

      発行済株式   発行済株式

           資本金増減額   資本金残高   資本準備金増   資本準備金
   年月日   総数増減数   総数残高
            (千円)   (千円)  減額(千円)   残高(千円)
      (千株)   (千株)
  2019年10月1日~
       -  12,372   - 8,646,720    - 11,683,648
  2019年12月31日
  (5)【大株主の状況】

   当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
             5/16







                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  (6)【議決権の状況】
    当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
   載することができないことから、直前の基準日(2019年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
   す。
   ①【発行済株式】

                  2019年12月31日現在
          株式数(株)    議決権の数(個)
     区分              内容
             -   -    -
  無議決権株式
  議決権制限株式(自己株式等)           -   -    -
  議決権制限株式(その他)           -   -    -

         (自己保有株式)
  完全議決権株式(自己株式等)             -    -
            40,100
         普通株式
  完全議決権株式(その他)         12,320,500    123,205    -
         普通株式
            11,400   -    -
  単元未満株式       普通株式
           12,372,000    -    -
  発行済株式総数
             -   123,205    -
  総株主の議決権
  (注)「単元未満株式」の欄には、当社保有の自己株式13株が含まれております。
   ②【自己株式等】
                  2019年12月31日現在
                  発行済株式総数に
         自己名義所有   他人名義所有   所有株式数の
  所有者の氏名又は
                  対する所有株式数
      所有者の住所
         株式数(株)   株式数(株)   合計(株)
   名称
                   の割合(%)
     愛知県尾張旭市南
  (自己保有株式)
          40,100    -  40,100    0.32
     本地ヶ原町三丁目
  ㈱MARUWA
     83番地
       -    40,100    -  40,100    0.32
   計
  (注)当第3四半期会計期間末日現在の当社保有の自己株式数は、40,113株であります。
  2【役員の状況】

  該当事項はありません。
             6/16








                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  第4【経理の状況】
  1.四半期連結財務諸表の作成方法について
   当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
  府令第64号)に基づいて作成しております。
  2.監査証明について

   当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年10月1日から2019
  年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年12月31日まで)に係る四半期連結財務
  諸表について、有限責任    あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
             7/16

















                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  1【四半期連結財務諸表】
  (1)【四半期連結貸借対照表】
                   (単位:千円)
            前連結会計年度    当第3四半期連結会計期間
            (2019年3月31日)     (2019年12月31日)
  資産の部
  流動資産
              22,627,403     26,144,617
   現金及び預金
             ※2 10,266,096     ※2 9,360,223
   受取手形及び売掛金
              ※2 1,476,219     ※2 1,408,325
   電子記録債権
              3,161,672     2,521,012
   商品及び製品
              2,337,293     2,288,582
   仕掛品
              4,277,629     3,080,234
   原材料及び貯蔵品
              1,430,685     1,201,467
   その他
               △1,920     △6,442
   貸倒引当金
              45,575,080     45,998,020
   流動資産合計
  固定資産
   有形固定資産
              12,583,053     12,660,478
    建物及び構築物
              △6,512,559     △6,473,603
    減価償却累計額
    建物及び構築物(純額)          6,070,494     6,186,874
    機械装置及び運搬具          20,957,313     21,214,074
              △16,322,648     △16,531,842
    減価償却累計額
    機械装置及び運搬具(純額)          4,634,664     4,682,232
    土地           4,003,430     4,044,290
               813,830     2,397,425
    建設仮勘定
              4,615,622     3,898,887
    その他
              △3,790,482     △3,235,157
    減価償却累計額
    その他(純額)          825,140     663,729
              16,347,560     17,974,553
    有形固定資産合計
   無形固定資産
               249,423     209,337
    のれん
               283,871     272,315
    その他
               533,294     481,653
    無形固定資産合計
              ※1 2,171,586     ※1 2,074,960
   投資その他の資産
              19,052,442     20,531,167
   固定資産合計
              64,627,522     66,529,187
  資産合計
             8/16









                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
                   (単位:千円)

            前連結会計年度    当第3四半期連結会計期間
            (2019年3月31日)     (2019年12月31日)
  負債の部
  流動負債
              2,827,288     2,105,607
   支払手形及び買掛金
              1,704,169     1,358,134
   電子記録債務
              1,590,551      775,435
   未払法人税等
               627,985     329,627
   賞与引当金
               63,000     31,500
   役員賞与引当金
              2,047,119     3,162,815
   その他
              8,860,114     7,763,121
   流動負債合計
  固定負債
               452,364     198,758
   繰延税金負債
               360,543     380,821
   その他
               812,907     579,579
   固定負債合計
              9,673,021     8,342,701
  負債合計
  純資産の部
  株主資本
              8,646,720     8,646,720
   資本金
              11,994,350     11,992,492
   資本剰余金
              35,249,658     38,719,859
   利益剰余金
              △188,864     △239,092
   自己株式
              55,701,864     59,119,980
   株主資本合計
  その他の包括利益累計額
               117,622     156,149
   その他有価証券評価差額金
              △864,986    △1,089,642
   為替換算調整勘定
              △747,363     △933,493
   その他の包括利益累計額合計
              54,954,500     58,186,486
  純資産合計
              64,627,522     66,529,187
  負債純資産合計
             9/16











                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
   【四半期連結損益計算書】
   【第3四半期連結累計期間】
                   (単位:千円)
           前第3四半期連結累計期間     当第3四半期連結累計期間
            (自 2018年4月1日     (自 2019年4月1日
            至 2018年12月31日)      至 2019年12月31日)
              30,149,733     30,810,745
  売上高
              16,948,543     17,956,384
  売上原価
              13,201,190     12,854,360
  売上総利益
              6,242,188     6,155,145
  販売費及び一般管理費
              6,959,002     6,699,214
  営業利益
  営業外収益
               21,212     40,940
  受取利息
               57,211     71,853
  受取賃貸料
               250,261      -
  為替差益
               83,028     29,944
  その他
               411,714     142,738
  営業外収益合計
  営業外費用
                -     2,099
  為替差損
               45,143     36,714
  投資不動産賃貸費用
               9,743     13,937
  その他
               54,887     52,751
  営業外費用合計
              7,315,829     6,789,201
  経常利益
  特別利益
               4,043     1,423
  固定資産売却益
               3,469      -
  投資有価証券売却益
                -    100,000
  受取和解金
               7,512     101,423
  特別利益合計
  特別損失
               5,354     74,408
  固定資産除売却損
                -    27,510
  投資有価証券評価損
                -    775,716
  事業整理損
               51,447      -
  退職給付費用
               56,801     877,634
  特別損失合計
              7,266,540     6,012,990
  税金等調整前四半期純利益
  法人税、住民税及び事業税            2,223,395     2,103,322
               204,222     △177,395
  法人税等調整額
              2,427,618     1,925,926
  法人税等合計
              4,838,922     4,087,063
  四半期純利益
              4,838,922     4,087,063
  親会社株主に帰属する四半期純利益
            10/16







                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
   【四半期連結包括利益計算書】
   【第3四半期連結累計期間】
                   (単位:千円)
           前第3四半期連結累計期間     当第3四半期連結累計期間
            (自 2018年4月1日     (自 2019年4月1日
            至 2018年12月31日)      至 2019年12月31日)
              4,838,922     4,087,063
  四半期純利益
  その他の包括利益
              △50,450     38,526
  その他有価証券評価差額金
              △293,962     △224,656
  為替換算調整勘定
              △344,413     △186,129
  その他の包括利益合計
              4,494,508     3,900,933
  四半期包括利益
  (内訳)
              4,494,508     3,900,933
  親会社株主に係る四半期包括利益
            11/16
















                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  【注記事項】
   (追加情報)
   該当事項はありません。
   (四半期連結貸借対照表関係)

  ※1 資産の金額から直接控除している貸倒引当金の額
           前連結会計年度     当第3四半期連結会計期間
           (2019年3月31日)      (2019年12月31日)
  投資その他の資産           11,516 千円     7,570 千円
  ※2 四半期連結会計期間末日満期手形等

   四半期連結会計期間末日満期手形等の会計処理については、手形交換日又は決済日をもって決済処理をしており
  ます。なお、当四半期連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形等
  が四半期連結会計期間末日残高に含まれております。
           前連結会計年度     当第3四半期連結会計期間
           (2019年3月31日)      (2019年12月31日)
  受取手形            94,340千円      71,871千円
                    72,910
  電子記録債権            68,287
   (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

    当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
   期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
   のとおりであります。
          前第3四半期連結累計期間      当第3四半期連結累計期間
          (自 2018年4月1日      (自 2019年4月1日
           至 2018年12月31日)      至 2019年12月31日)
  減価償却費          1,479,832千円      1,721,925千円
  のれんの償却額           4,453      40,085
   (株主資本等関係)

  Ⅰ  前第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)
   配当金支払額
          1株当たり
        配当金の総額
      株式の種類     配当額   基準日   効力発生日   配当の原資
        (千円)
  (決議)
           (円)
  2018年6月26日
      普通株式   271,970   22.00  2018年3月31日   2018年6月27日   利益剰余金
  定時株主総会
  2018年10月30日
      普通株式   296,690   24.00  2018年9月30日   2018年12月10日   利益剰余金
   取締役会
  Ⅱ  当第3四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年12月31日)

   配当金支払額
          1株当たり
        配当金の総額
      株式の種類     配当額   基準日   効力発生日   配当の原資
        (千円)
  (決議)
           (円)
  2019年6月25日
      普通株式   296,233   24.00  2019年3月31日   2019年6月26日   利益剰余金
  定時株主総会
  2019年10月30日
      普通株式   320,629   26.00  2019年9月30日   2019年12月6日   利益剰余金
   取締役会
            12/16



                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
   (セグメント情報等)
   【セグメント情報】
  Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自      2018年4月1日   至 2018年12月31日)
   1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                   (単位:千円)
           報告セグメント
                   四半期連結損益
                 調整額(注)1   計算書計上額
        セラミック部品
                    (注)2
           照明機器事業    計
         事業
   売上高
         24,145,506   6,004,227   30,149,733    - 30,149,733
   外部顧客への売上高
   セグメント間の内部売上高
          8,493   14,794   23,288  △23,288    -
   又は振替高
         24,153,999   6,019,022   30,173,021   △23,288  30,149,733
     計
         7,117,187   493,877  7,611,065   △652,062  6,959,002
   セグメント利益
   (注)1.セグメント利益の調整額△652,062千円には、セグメント間取引消去△10,482千円及び各報告セグメ
     ントに配分していない全社費用△641,580千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメン
     トに帰属しない販売費及び一般管理費であります。
      2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
   2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
    重要性 が乏しい  ため記載を省略しております。
  Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自      2019年4月1日   至 2019年12月31日)
   1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                   (単位:千円)
           報告セグメント
                   四半期連結損益
                 調整額(注)1   計算書計上額
        セラミック部品
                    (注)2
           照明機器事業    計
         事業
   売上高
         23,788,751   7,021,994   30,810,745    - 30,810,745
   外部顧客への売上高
   セグメント間の内部売上高
          1,826   27,203   29,030  △29,030    -
   又は振替高
         23,790,578   7,049,197   30,839,775   △29,030  30,810,745
     計
         6,686,832   711,915  7,398,747   △699,532  6,699,214
   セグメント利益
   (注)1.セグメント利益の調整額△699,532千円には、セグメント間取引消去△10,531千円及び各報告セグメ
     ントに配分していない全社費用△689,001千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメン
     トに帰属しない販売費及び一般管理費であります。
      2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
   2.報告セグメントの変更に関する事項
   (報告セグメントの利益又は損失の測定方法)
    第1四半期連結会計期間より、報告セグメントごとの業績をより適切に評価管理するため、当社の全社費用
   等を見直し、事業セグメントの利益又は損失の算出方法の変更を行っております。
    前第3四半期連結累計期間のセグメント情報は、変更後の利益又は損失の算出方法により作成したものを記
   載しております。
   3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
   (固定資産に係る重要な減損損失)
    「セラミック部品事業」セグメントにおいて、当社連結子会社であるMaruwa(Malaysia)Sdn.Bhd.における汎
   用チップ抵抗器用アルミナ基板製品(汎用製品)事業の撤退を決定したことに伴い、減損損失411百万円を計上
   しております。なお、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間において事業整理損として特別損失
   に計上した金額に含めております。
            13/16



                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
   (1株当たり情報)
    1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
           前第3四半期連結累計期間      当第3四半期連結累計期間
           (自 2018年4月1日      (自 2019年4月1日
            至 2018年12月31日)      至 2019年12月31日)
  1株当たり四半期純利益金額            391円50銭      331円36銭
  (算定上の基礎)

   親会社株主に帰属する四半期純利益金額
              4,838,922      4,087,063
   (千円)
   普通株主に帰属しない金額(千円)             -      -
   普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
              4,838,922      4,087,063
   利益金額(千円)
   普通株式の期中平均株式数(千株)            12,359      12,333
  (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
   (重要な後発事象)

    該当事項はありません。
  2【その他】

  2019年10月30日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
  (イ)中間配当による配当金の総額……………………320,629千円
  (ロ)1株当たりの金額…………………………………26円00銭
  (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日…………2019年12月6日
  (注)2019年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行いました。
            14/16











                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
  第二部【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。
            15/16




















                     EDINET提出書類
                   株式会社MARUWA(E01210)
                      四半期報告書
        独立監査人の四半期レビュー報告書
                   2020年2月7日

  株式会社MARUWA

   取 締 役 会 御中

           有 限 責 任     あ ず さ 監 査 法 人

           指定有限責任社員

              公認会計士
                 大  北  尚  史
           業 務 執 行 社 員
           指定有限責任社員

              公認会計士
                 山  田  昌  紀
           業 務 執 行 社 員
   当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社

  MARUWAの2019年4月1日から2020年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2019年10月1
  日から2019年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年12月31日まで)に係る四半
  期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記
  について四半期レビューを行った。
  四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

   経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半
  期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期
  連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれ
  る。
  監査人の責任

   当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表
  に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビュー
  の基準に準拠して四半期レビューを行った。
   四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施さ
  れる質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に
  公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
   当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
  監査人の結論

   当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥
  当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社MARUWA及び連結子会社の2019年12月31
  日現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさ
  せる事項がすべての重要な点において認められなかった。
  利害関係

   会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                    以 上

  (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

   告書提出会社)が別途保管しております。
   2. XBRLデータは四半期レビューの対象には含        まれていません。
            16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク