株式会社アバント 四半期報告書 第24期第2四半期(令和1年10月1日-令和1年12月31日)

提出書類 四半期報告書-第24期第2四半期(令和1年10月1日-令和1年12月31日)
提出日
提出者 株式会社アバント
カテゴリ 四半期報告書

                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 【表紙】
 【提出書類】      四半期報告書

 【根拠条文】      金融商品取引法第24条の4の7第1項

 【提出先】      関東財務局長

 【提出日】      2020年2月13日

 【四半期会計期間】      第24期第2四半期(自     2019年10月1日    至  2019年12月31日)

 【会社名】      株式会社アバント

 【英訳名】      AVANT CORPORATION

 【代表者の役職氏名】      代表取締役社長      森川  徹治

 【本店の所在の場所】      東京都港区港南二丁目15番2号

 【電話番号】      (03)6864-0100(代表)

 【事務連絡者氏名】      取締役財務担当      春日  尚義

 【最寄りの連絡場所】      東京都港区港南二丁目15番2号

 【電話番号】      (03)6388-6739

 【事務連絡者氏名】      取締役財務担当      春日  尚義

 【縦覧に供する場所】      株式会社東京証券取引所

       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

             1/22









                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 第一部  【企業情報】
 第1 【企業の概況】

 1 【主要な経営指標等の推移】

          第23期    第24期
     回次     第2四半期    第2四半期    第23期
          連結累計期間    連結累計期間
         自  2018年7月1日   自  2019年7月1日   自  2018年7月1日
    会計期間
         至  2018年12月31日   至  2019年12月31日   至  2019年6月30日
  売上高      (千円)   6,933,351    7,734,551    14,077,976
  経常利益      (千円)   1,014,063    1,093,848    1,972,583

  親会社株主に帰属する
        (千円)    641,125    673,140    1,317,048
  四半期(当期)純利益
  四半期包括利益又は包括利益      (千円)    631,709    718,265    1,316,735
  純資産      (千円)   5,213,098    6,350,051    5,898,048

  総資産      (千円)   8,715,868    9,940,890    10,415,229

  1株当たり四半期(当期)
        (円)    17.07    17.91    35.06
  純利益
  潜在株式調整後1株当たり
        (円)     -    -    -
  四半期(当期)純利益
  自己資本比率      (%)    59.8    63.9    56.6
  営業活動による
        (千円)   △219,970    △13,297   1,320,217
  キャッシュ・フロー
  投資活動による
        (千円)    △86,415   △214,070    △455,340
  キャッシュ・フロー
  財務活動による
        (千円)   △229,817    △287,272    △232,007
  キャッシュ・フロー
  現金及び現金同等物の
        (千円)   4,030,587    4,682,924    5,195,137
  四半期末(期末)残高
          第23期    第24期

     回次     第2四半期    第2四半期
          連結会計期間    連結会計期間
         自  2018年10月1日   自  2019年10月1日
    会計期間
         至  2018年12月31日   至  2019年12月31日
  1株当たり四半期純利益      (円)    10.75    9.02
  (注) 1.当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記
   載しておりません。
   2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
   3. 2019年12月1日付けで普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年
   度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益を算定しております。
   4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
   ん。
 2 【事業の内容】

  当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
  な変更はありません。
   また、主要な関係会社についても異動はありません。
             2/22




                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 第2 【事業の状況】
 1 【事業等のリスク】

  当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
  また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
 2 【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

    文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
  (1) 経営成績の状況

  当第2四半期連結累計期間(以下「当第2四半期」という。)における連結業績は以下のとおりです。
              (単位:百万円   [単位未満切捨て])
                前年同四半期比
         2019年6月期
            2020年6月期
         第2四半期    第2四半期
                増減額  増減率(%)
   売上高       6,933    7,734   801  11.6
   営業利益       1,015    1,089   73  7.3

   経常利益       1,014    1,093   79  7.9

   親会社株主に帰属する
              673
           641      32  5.0
   四半期純利益
  連結売上高に関しては、ビジネス・インテリジェンス事業およびアウトソーシング事業が大幅に伸長するととも

  に、連結会計関連事業についても、当連結会計年度は収束方向に向かう予定であった大型案件が追加の売上を伴っ
  て継続していることなどから、     7,734百万円  (前年同四半期比   11.6%増  )と2桁の成長を実現することができまし
  た。
  2018年9月に発表した中期経営計画において、経営目標のひとつとして掲げたストック売上(例えばソフトウエ
  アの保守料など、継続的に発生する売上)比率の向上については、連結会計関連事業でクラウド売上が増加するな
  ど、成果が出始めている部分がある一方で、ビジネス・インテリジェンス事業を中心にストック型ではない売上が
  好調であった影響もあり、総額としては前年同四半期比16.1%増となったものの、売上全体に対する比率としては
  31.9%とほぼ横ばいとなっております。
  利益に関しては、競争力を向上するための報酬水準の向上やオフィスの開設・増床などに伴う費用が増加傾向に
  ありますが、収益性の高い案件の受注、プロジェクト品質や生産性の向上に努めたことなどにより、                 営業利益  1,089
  百万円(前年同四半期比    7.3 %増)、経常利益   1,093 百万円(前年同四半期比    7.9 %増)、親会社株主に帰属する四半
  期純利益は  673 百万円(前年同四半期比    5.0%増 )と増益を達成しました。
             3/22








                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  各報告セグメントの状況は以下のとおりです。
  ① 売上高                                    (単位:百万円      [単位未満切捨て])
                前年同四半期比
         2019年6月期
            2020年6月期
         第2四半期    第2四半期
                増減額  増減率(%)
   連結会計関連事業       4,008    4,165   156   3.9
   ビジネス・
          2,430    2,870   440  18.1
   インテリジェンス事業
   アウトソーシング事業        783    993   210  26.9
   セグメント間取引消去       △288    △294   △6   -

              7,734

   連結売上高       6,933       801  11.6
  ② 営業利益                                   (単位:百万円        [単位未満切捨て])

                前年同四半期比
         2019年6月期
            2020年6月期
         第2四半期    第2四半期
                増減額  増減率(%)
   連結会計関連事業        607    709   102  16.9
   ビジネス・
           313    352   38  12.5
   インテリジェンス事業
   アウトソーシング事業        202    234   32  16.1
   全社費用及び当社と
          △107    △207   △100   -
   セグメントとの取引消去等
              1,089
   連結営業利益       1,015       73  7.3
  連結会計関連事業については、期初の段階では前連結会計年度まで大きく売上に貢献していた大型案件が収束方

  向に向かうと想定しておりましたが、当連結会計年度についても追加の売上を伴って継続しております。大型案件
  以外の売上も堅調に推移しているため、売上高は        4,165 百万円(前年同四半期比    3.9%増)と増収を実現しました。
  また、人員増による人件費の増加やオフィスの新設・改修に伴う費用増加など、費用面の負担は増加している一方
  で、プロジェクト品質や生産性の向上に努めた成果として全体の収益性は改善することができました。これらの結
  果、 営業利益は  709 百万円(前年同四半期比    16.9%増)と増益になっております。なお、第1四半期に計上を見送っ
  た従業員の業績連動賞与に対する賞与引当金は当第2四半期において計上しております。
  ビジネス・インテリジェンス事業については、デジタルトランスフォーメーション推進の一環として、企業の経
  営情報の可視化への投資意欲が旺盛な市場動向が継続しており、           売上高は  2,870 百万円(前年同四半期比    18.1%増)
  と大幅に増加しました。報酬水準の向上や人員増加に伴う人件費増加および新オフィスの開設に係る費用の増加な
  どの影響から収益性は若干低下しましたが、        営業利益  352 百万円(前年同四半期比12.5%増)と、       増益を実現してお
  ります。
  アウトソーシング事業については、グループ・ガバナンス・システムの強化・検討やそれに伴う経理部門の役割
  の見直しなどを背景に需要が旺盛な状況が継続しており、さらには資金管理などの連結決算・開示以外の分野に関
  する売上も増加した結果、売上高は      993 百万円(前年同四半期比26.9%増)と大幅な増収となりました。収益性の面
  では、人員増加に伴うオフィスの増床などの費用増による低下は見られるものの、営業利益               234 百万円(前年同四半
  期比16.1%増)と、増益を実現しております。
             4/22






                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  なお、連結従業員数は当第2四半期末で965名となり、期初から27名増加しております。
   当第2四半期におけるセグメント別の受注及び販売の状況は次のとおりです。










  ① 受注実績
               (単位:百万円[単位未満切捨て])
                 前年同四半期比
        2019年6月期
             2020年6月期
        第2四半期     第2四半期
                  増減額
       受注高  受注残高   受注高  受注残高   受注高  受注残高
   連結会計関連事業      3,501  1,927   3,901  1,910   399  △17
  ビジネス・
        2,459   958  2,912  1,245   452   286
  インテリジェンス事業
  アウトソーシング事業      758  650  1,068   928   309   277
  セグメント間取引消去     △317  △232   △304  △312   12  △80
             7,578  3,771
    合計    6,403  3,304        1,175   467
  ② 販売実績             (単位:百万円[単位未満切捨て])

                 前年同四半期比
        2019年6月期
             2020年6月期
        第2四半期     第2四半期
                 増減額  増減率(%)
   連結会計関連事業        4,008     4,165   156  3.9
   ビジネス・
          2,430     2,870   440  18.1
   インテリジェンス事業
   アウトソーシング事業         783     993   210  26.9
  セグメント間取引消去        △288     △294   △6   -
               7,734
    合計      6,933        801  11.6
  (注)上記①、②の表の金額には、消費税等は含まれていません。
             5/22


                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  四半期毎の売上高及び営業利益の推移は次のとおりです。
   直近4四半期の売上高及び営業利益                              (単位:百万円   [単位未満切捨て])

                2020年6月期
         2019年6月期
       第3四半期    第4四半期    第1四半期
                  第2四半期
  売上高       3,631    3,512    3,714    4,019
  営業利益       592    358    514    574

  営業利益率      (%)                14.3

         16.3    10.2    13.8
             6/22

















                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
   (2) 財政状態の状況
  当第2四半期末の資産合計は、     9,940 百万円(前連結会計年度末比     474百万円減  )となりました。これは主に、賞与
  の支払いや法人税の納付を主な要因とした現金及び預金の          減少513百万円  などにより、流動資産が    618 百万円減少した
  ことによるものです。
   一方、負債合計は   3,590 百万円(前連結会計年度末比     926百万円減  )となりました。これは主に、未払法人税等の        減
  少296百万円  、前受収益の  減少292百万円  、賞与引当金の   減少254百万円  、役員賞与引当金の   減少79百万円  等によるも
  のです。
  また、純資産合計は親会社株主に帰属する四半期純利益          673 百万円の計上と剰余金の配当     281 百万円の支払いによ
  り、 6,350 百万円(前連結会計年度末比     452百万円増  )となりました。この結果、自己資本比率は        63.9 %(前連結会計
  年度末は  56.6 %)と、前連結会計年度に比べ7.3%向上し、有利子負債もなく安定性の高い財務バランスを保ってい
  ると考えております。
   (3) キャッシュ・フローの状況

  当第2四半期末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比べ512百万円減
  少し、 4,682 百万円となりました。各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は以下のとおりです。
  (営業活動によるキャッシュ・フロー)
  営業活動の結果使用した資金は、      13百万円となりました。(前年同四半期は       219百万円の使用   )
  増加要因の主な内訳は、税金等調整前四半期純利益         1,093百万円  、売上債権の減少額   124百万円  、減少要因の主な内
  訳は、賞与引当金の減少額     254百万円  、前受収益の減少額   292百万円  、法人税等の支払額   623百万円  であります。
  (投資活動によるキャッシュ・フロー)
  投資活動の結果使用した資金は、      214 百万円となりました。(前年同四半期は       86百万円の使用   )
  支出の主な内訳は、オフィスの増床などによる有形固定資産の取得           132百万円  、ソフトウエアの増加に伴う無形固
  定資産の取得  38百万円  であります。
  (財務活動によるキャッシュ・フロー)
  財務活動の結果使用した資金は、      287 百万円となりました。(前年同四半期は       229百万円の使用   )
  支出の主な内訳は、配当金の支払額      281 百万円であります。
             7/22











                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  なお、営業活動によるキャッシュ・フローがマイナスとなっておりますが、当社グループでは、法人税等の支払や

  役職員への業績連動賞与の支給などによって第1四半期の営業活動によるキャッシュ・フローは低廉となり、第2四
  半期以降に徐々に増加し、通期でみるとプラスとなるのが通例となっております。
   連結会計関連事業における保守料やアウトソーシング事業の支払手数料については、役務の提供前に年間分が前払
  いされることから、元より運転資金が殆ど必要のないビジネスモデルとなっています。反面、ビジネス・インテリ
  ジェンス事業は外注費等の支払いが先行するため、売上げが伸びるに従って増加運転資金需要が発生することになり
  ますが、グループ全体の現金保有高に加え、取引各行と総額35億円のコミットメントラインを設定しているところか
  ら、現状、資金繰りに懸念はありません。
   (4) 事業上及び財務上の対処すべき課題







  当第2四半期において、事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更、新たに生じた課題等はありません。
   (5) 研究開発活動

  当第2四半期における研究開発活動の金額は、        178百万円  であります。
  なお、当第2四半期において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
 3 【経営上の重要な契約等】

  当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
             8/22







                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 第3 【提出会社の状況】
 1 【株式等の状況】

  (1) 【株式の総数等】
  ① 【株式の総数】
      種類        発行可能株式総数(株)
     普通株式             62,304,000

      計             62,304,000

  ② 【発行済株式】

     第2四半期会計期間       上場金融商品取引所
         提出日現在
   種類  末現在発行数(株)       名又は登録認可金融      内容
         発行数(株)
         (2020年2月13日)
     (2019年12月31日)       商品取引業協会名
             東京証券取引所     単元株式数
  普通株式    37,586,982    37,586,982
             (市場第一部)     100株
   計   37,586,982    37,586,982    ―    ―

  (2) 【新株予約権等の状況】

  ① 【ストックオプション制度の内容】
    該当事項はありません。
  ② 【その他の新株予約権等の状況】

    該当事項はありません。
  (3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

   該当事項はありません。
  (4) 【発行済株式総数、資本金等の推移】

      発行済株式   発行済株式        資本準備金   資本準備金
           資本金増減額   資本金残高
   年月日   総数増減数   総数残高        増減額   残高
           (百万円)   (百万円)
       (株)   (株)       (百万円)   (百万円)
  2019年10月17日
       8,397  18,793,491    7  303   7  240
  (注)1
  2019年12月1日

      18,793,491   37,586,982    ―  303   ―  240
  (注)2
 (注)1.譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行によるものであります。

   発行価格  1,845円
   資本組入額   922.5円
   割当先   当社の執行役員及び当社子会社の取締役の合計10名
 (注)2.株式分割(1:2)によるものであります。
             9/22





                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  (5) 【大株主の状況】
                 2019年12月31日現在
                   発行済株式
                  (自己株式を除
                所有株式数
   氏名又は名称        住所
                  く。)の総数に対
                (株)
                  する所有株式数
                   の割合(%)
  森川  徹治
       東京都港区         9,764,000    25.98
  アバント従業員持株会      東京都港区港南二丁目15番2号         3,428,800    9.12
  日本トラスティ・サービス信託
       東京都中央区晴海一丁目8番11号         2,317,200    6.17
  銀行株式会社(信託口)
  野城 剛      埼玉県朝霞市         1,868,800    4.97
  株式会社オービックビジネスコ
       東京都新宿区西新宿六丁目8番1号         1,600,000    4.26
  ンサルタント
  ピー・シー・エー株式会社      東京都千代田区富士見町一丁目2番21号         1,556,800    4.14
  SSBTC CLIENT OMNIBUS ACCOUNT   ONE LINCOLN   STREET   , 
  (常任代理人  香港上海銀行東京   BOSTON  MA USA 02 111   1,220,944    3.25
  支店)      (東京都中央区日本橋3丁目11-1)
  株式会社光通信      東京都豊島区西池袋一丁目4番10号         846,000   2.25
  日本マスタートラスト信託銀行
       東京都港区浜松町2丁目11番3号         603,600   1.61
  株式会社(信託口)
  鈴木 邦男      東京都世田谷区         589,000   1.57
    計       ―     23,795,144    63.31
  (注)1.上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、次のとおりであります。
   日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)             2,317,200株
   日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)                                   603,600株
   2.上記大株主の状況に記載の鈴木邦男氏の所有株式数は、本人及び親族が保有する有限会社ケイ・エス・マネ
   ジメントが保有する株式数320,000株(0.85%)を含めた実質所有株式数を記載しております。
  (6) 【議決権の状況】

  ① 【発行済株式】
                  2019年12月31日現在
    区分    株式数(株)    議決権の数(個)      内容
  無議決権株式        ―    ―     ―

  議決権制限株式(自己株式等)        ―    ―     ―

  議決権制限株式(その他)        ―    ―     ―

       (自己保有株式)
  完全議決権株式(自己株式等)            ―     ―
        普通株式  2,800
        普通株式  37,580,200
  完全議決権株式(その他)             375,802    ―
        普通株式  3,982

  単元未満株式            ―     ―
  発行済株式総数        37,586,982    ―     ―

  総株主の議決権        ―     375,802    ―

  (注) 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式が42株含まれております。
  ② 【自己株式等】

                 2019年12月31日現在
                   発行済株式
           自己名義  他人名義  所有株式数
   所有者の氏名                総数に対する
       所有者の住所    所有株式数  所有株式数   の合計
   又は名称                所有株式数
            (株)  (株)  (株)
                   の割合(%)
       東京都港区港南
  (自己保有株式)
            2,800   -  2,800   0.01
  株式会社アバント
       二丁目15番2号
    計     ―    2,800   -  2,800   0.01
            10/22


                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 2 【役員の状況】
  前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
            11/22




















                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 第4 【経理の状況】
 1.四半期連結財務諸表の作成方法について

  当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」                 (2007年内閣府令
  第64号)に基づいて作成しております。
 2.監査証明について

  当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2019年10月1日から2019年
  12月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年7月1日から2019年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
  いて、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
            12/22

















                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 1 【四半期連結財務諸表】
  (1) 【四半期連結貸借対照表】
                   (単位:千円)
            前連結会計年度    当第2四半期連結会計期間
            (2019年6月30日)     (2019年12月31日)
  資産の部
  流動資産
   現金及び預金           5,160,507     4,647,368
   受取手形及び売掛金           2,525,653     2,401,113
   仕掛品            178,271     157,698
   原材料及び貯蔵品            16,584     9,129
   その他            522,747     571,116
              △5,296     △6,260
   貸倒引当金
   流動資産合計           8,398,467     7,780,165
  固定資産
   有形固定資産            277,096     455,134
   無形固定資産
   ソフトウエア           164,304     158,104
               782     763
   その他
   無形固定資産合計           165,087     158,868
   投資その他の資産
   投資有価証券           397,868     472,498
   敷金及び保証金           687,567     722,854
   繰延税金資産           392,827     247,083
   その他           105,906     104,285
              △9,591      -
   貸倒引当金
   投資その他の資産合計           1,574,578     1,546,721
   固定資産合計           2,016,762     2,160,724
  資産合計            10,415,229     9,940,890
            13/22











                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
                   (単位:千円)
            前連結会計年度    当第2四半期連結会計期間
            (2019年6月30日)     (2019年12月31日)
  負債の部
  流動負債
   支払手形及び買掛金            511,503     562,681
   リース債務            3,515     4,933
   未払金及び未払費用            377,355     350,258
   未払法人税等            296,693      -
   前受収益           1,857,288     1,564,892
   賞与引当金            723,591     468,946
   役員賞与引当金            138,778     59,376
   受注損失引当金            60,058      613
              379,272     356,824
   その他
   流動負債合計           4,348,056     3,368,527
  固定負債
   リース債務            6,862     11,623
              162,262     210,687
   資産除去債務
   固定負債合計            169,124     222,311
  負債合計            4,517,181     3,590,838
  純資産の部
  株主資本
   資本金            295,525     303,271
   資本剰余金            232,325     240,071
   利益剰余金           5,362,527     5,753,912
               △404     △404
   自己株式
   株主資本合計           5,889,973     6,296,851
  その他の包括利益累計額
   その他有価証券評価差額金            11,067     54,103
   繰延ヘッジ損益             3     18
              △2,995     △922
   為替換算調整勘定
   その他の包括利益累計額合計            8,075     53,199
  純資産合計            5,898,048     6,350,051
  負債純資産合計            10,415,229     9,940,890
            14/22









                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  (2) 【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
  【四半期連結損益計算書】
  【第2四半期連結累計期間】
                   (単位:千円)
           前第2四半期連結累計期間     当第2四半期連結累計期間
            (自 2018年7月1日     (自 2019年7月1日
            至 2018年12月31日)      至 2019年12月31日)
  売上高            6,933,351     7,734,551
              3,701,558     4,355,103
  売上原価
  売上総利益            3,231,792     3,379,448
             ※1 2,216,697    ※1 2,290,405
  販売費及び一般管理費
  営業利益            1,015,094     1,089,042
  営業外収益
  受取利息             341     211
  受取配当金            1,342     3,017
  投資事業組合運用益             -     1,554
  為替差益             700     152
  助成金収入             -     1,890
               407     195
  その他
  営業外収益合計            2,791     7,020
  営業外費用
  支払利息             78     243
  投資事業組合運用損            1,345      -
  支払手数料            1,336     1,557
  株式交付費             942     413
               120     -
  その他
  営業外費用合計            3,823     2,214
  経常利益            1,014,063     1,093,848
  税金等調整前四半期純利益            1,014,063     1,093,848
  法人税、住民税及び事業税
              374,614     293,805
              △1,676     126,902
  法人税等調整額
  法人税等合計             372,937     420,708
  四半期純利益             641,125     673,140
  非支配株主に帰属する四半期純利益              -     -
  親会社株主に帰属する四半期純利益             641,125     673,140
            15/22









                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  【四半期連結包括利益計算書】
  【第2四半期連結累計期間】
                   (単位:千円)
           前第2四半期連結累計期間     当第2四半期連結累計期間
            (自 2018年7月1日     (自 2019年7月1日
            至 2018年12月31日)      至 2019年12月31日)
  四半期純利益             641,125     673,140
  その他の包括利益
  その他有価証券評価差額金            △9,942     43,036
  繰延ヘッジ損益             △6     15
               532     2,073
  為替換算調整勘定
  その他の包括利益合計            △9,416     45,124
  四半期包括利益             631,709     718,265
  (内訳)
  親会社株主に係る四半期包括利益            631,709     718,265
  非支配株主に係る四半期包括利益             -     -
            16/22















                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                   (単位:千円)
           前第2四半期連結累計期間     当第2四半期連結累計期間
            (自 2018年7月1日     (自 2019年7月1日
            至 2018年12月31日)      至 2019年12月31日)
  営業活動によるキャッシュ・フロー
  税金等調整前四半期純利益            1,014,063     1,093,848
  減価償却費            76,015     89,341
  株式報酬費用            1,187     3,666
  貸倒引当金の増減額(△は減少)             △25    △8,627
  賞与引当金の増減額(△は減少)            71,198     △254,644
  役員賞与引当金の増減額(△は減少)            △90,268     △79,402
  受注損失引当金の増減額(△は減少)            △4,310     △59,445
  受取利息及び受取配当金            △1,684     △3,229
  支払利息             78     243
  支払手数料            1,336     1,557
  株式交付費             942     413
  投資事業組合運用損益(△は益)            1,345     △1,554
  助成金収入             -    △1,890
  売上債権の増減額(△は増加)            △423,357     124,551
  たな卸資産の増減額(△は増加)            △103,492     28,027
  仕入債務の増減額(△は減少)            70,072     51,177
  未払金及び未払費用の増減額(△は減少)            △43,876     △58,406
  前受収益の増減額(△は減少)            △254,633     △292,395
              △23,415     △27,599
  その他
  小計            291,175     605,633
  利息及び配当金の受取額
               1,774     3,307
  利息の支払額             △78     △243
  助成金の受取額             -     1,890
  法人税等の支払額            △512,721     △623,886
               △120     -
  その他
  営業活動によるキャッシュ・フロー            △219,970     △13,297
  投資活動によるキャッシュ・フロー
  有価証券の償還による収入            33,780      -
  有形固定資産の取得による支出            △45,501     △132,764
  無形固定資産の取得による支出            △20,586     △38,239
  投資有価証券の取得による支出             -    △10,850
  敷金及び保証金の差入による支出            △56,244     △35,286
  敷金及び保証金の回収による収入             138     3,009
               1,999      59
  その他
  投資活動によるキャッシュ・フロー            △86,415     △214,070
  財務活動によるキャッシュ・フロー
  ファイナンス・リース債務の返済による支出            △1,673     △2,541
  支払手数料の支出            △1,878     △2,562
  自己株式の取得による支出             △27     -
  配当金の支払額            △225,295     △281,755
               △942     △413
  その他
  財務活動によるキャッシュ・フロー            △229,817     △287,272
  現金及び現金同等物に係る換算差額             △84     2,427
  現金及び現金同等物の増減額(△は減少)            △536,288     △512,212
  現金及び現金同等物の期首残高            4,566,875     5,195,137
             ※1 4,030,587    ※1 4,682,924
  現金及び現金同等物の四半期末残高
            17/22



                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  【注記事項】
  (四半期連結損益計算書関係)
  ※1.販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、以下のとおりであります。
         前第2四半期連結累計期間      当第2四半期連結累計期間
          (自  2018年7月1日     (自  2019年7月1日
          至  2018年12月31日)     至  2019年12月31日)
   役員報酬         141,633 千円     153,651 千円
   従業員給料及び賞与         437,900 千円     511,129 千円
   賞与引当金繰入額         632,964 千円     464,759 千円
   役員賞与引当金繰入額         24,214 千円     59,376 千円
   支払手数料         216,802 千円     226,703 千円
   減価償却費         45,561 千円     60,011 千円
   研究開発費         105,064 千円     178,927 千円
  (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

  ※1.現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、以
    下のとおりであります。
         前第2四半期連結累計期間      当第2四半期連結累計期間
          (自  2018年7月1日     (自  2019年7月1日
          至  2018年12月31日)     至  2019年12月31日)
   現金及び預金勘定        3,995,345  千円    4,647,368  千円
   流動資産その他(預け金)         35千円      118 千円
            35,206 千円     35,437 千円
   投資有価証券(MMF)
   現金及び現金同等物
           4,030,587  千円    4,682,924  千円
  (株主資本等関係)

  前第2四半期連結累計期間(自      2018年7月1日    至  2018年12月31日)
  1.配当金支払額
       配当金の総額   1株当たり
   決議  株式の種類         基準日   効力発生日   配当の原資
        (千円)  配当額(円)
  2018年9月19日
     普通株式   225,295   12.00 2018年6月30日   2018年9月20日   利益剰余金
  定時株主総会
  2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

  後となるもの
  該当事項はありません。
  当第2四半期連結累計期間(自      2019年7月1日    至  2019年12月31日)

  1.配当金支払額
       配当金の総額   1株当たり
   決議  株式の種類         基準日   効力発生日   配当の原資
        (千円)  配当額(円)
  2019年9月27日
     普通株式   281,755   15.00 2019年6月30日   2019年9月30日   利益剰余金
  定時株主総会
  2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

  後となるもの
  該当事項はありません。
            18/22





                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  (セグメント情報等)
  【セグメント情報】
  前第2四半期連結累計期間(自 2018年7月1日 至 2018年12月31日)
  1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                  (単位:千円)
           報告セグメント
            ビジネス・
                  合計
              アウトソーシング
         連結会計関連
           インテリジェンス
               事業
         事業
            事業
   売上高
    外部顧客への売上高      3,997,317   2,403,275   532,758   6,933,351
    セグメント間の内部売上高
          11,083   27,020   250,382   288,486
    又は振替高
     計    4,008,401   2,430,295   783,140   7,221,837
   セグメント利益       607,164   313,053   202,144   1,122,362
  2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

  (差異調整に関する事項)
                  (単位:千円)
       利益         金額
   報告セグメント計               1,122,362
   当社とセグメントとの取引消去額               346,799
   全社費用(注)               △450,207
   その他               △3,860
   四半期連結損益計算書の営業利益               1,015,094
   (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
  当第2四半期連結累計期間(自 2019年7月1日 至 2019年12月31日)

  1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                  (単位:千円)
           報告セグメント
            ビジネス・
                  合計
              アウトソーシング
         連結会計関連
           インテリジェンス
               事業
         事業
            事業
   売上高
    外部顧客への売上高      4,155,300   2,857,187   722,063   7,734,551
    セグメント間の内部売上高
          9,906   13,360   271,457   294,725
    又は振替高
     計    4,165,206   2,870,548   993,521   8,029,277
   セグメント利益       709,833   352,042   234,736   1,296,611
  2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

  (差異調整に関する事項)
                  (単位:千円)
       利益         金額
   報告セグメント計               1,296,611
   当社とセグメントとの取引消去額               343,119
   全社費用(注)               △551,448
   その他                759
   四半期連結損益計算書の営業利益               1,089,042
   (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
            19/22


                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
  (1株当たり情報)
  1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
            前第2四半期連結累計期間     当第2四半期連結累計期間
            (自  2018年7月1日    (自  2019年7月1日
      項目
             至  2018年12月31日)    至  2019年12月31日)
  1株当たり四半期純利益              17.07円     17.91円
   (算定上の基礎)

  親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)             641,125     673,140

  普通株主に帰属しない金額(千円)              -     -

  普通株式に係る親会社株主に帰属する
               641,125     673,140
  四半期純利益(千円)
  普通株式の期中平均株式数(株)             37,556,560     37,574,282
  (注) 1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
   2.2019年12月1日付けで普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年
   度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益を算定しております。
 2 【その他】

  該当事項はありません。
            20/22














                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
 第二部  【提出会社の保証会社等の情報】
  該当事項はありません。

            21/22



















                     EDINET提出書類
                    株式会社アバント(E05663)
                      四半期報告書
       独立監査人の四半期レビュー報告書
                  2020年2月13日

 株式会社アバント
  取締役会  御中
         有限責任監査法人トーマツ

         指定有限責任社員

                    印
               香    川        順
             公認会計士
         業務執行社員
         指定有限責任社員

                    印
             公認会計士   古  川  譲  二
         業務執行社員
  当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アバン

 トの2019年7月1日から2020年6月30日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2019年10月1日から2019年12
 月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年7月1日から2019年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、す
 なわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー
 計算書及び注記について四半期レビューを行った。
 四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

  経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
 財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
 表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
 監査人の責任

  当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
 る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
 拠して四半期レビューを行った。
  四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
 問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
 認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
  当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
 監査人の結論

  当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
 められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アバント及び連結子会社の2019年12月31日現在の財政状
 態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
 ないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
 利害関係

  会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                    以  上

  (注) 1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
   告書提出会社)が別途保管しております。
   2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
            22/22





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。