株式会社ロコンド 四半期報告書 第10期第3四半期(令和1年9月1日-令和1年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第10期第3四半期(令和1年9月1日-令和1年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社ロコンド

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2020年1月14日
      【四半期会計期間】                    第10期第3四半期(自 2019年9月1日 至 2019年11月30日)
      【会社名】                    株式会社ロコンド
      【英訳名】                    LOCONDO,     Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  田中 裕輔
      【本店の所在の場所】                    東京都渋谷区元代々木町30番13号
      【電話番号】                    03-5465-8022(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役兼管理本部ディレクター 田村 淳
      【最寄りの連絡場所】                    東京都渋谷区元代々木町30番13号
      【電話番号】                    03-5465-8022(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役兼管理本部ディレクター 田村 淳
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第9期           第10期
               回次               第3四半期           第3四半期            第9期
                             連結累計期間           連結累計期間
                            自2018年3月1日           自2019年3月1日           自2018年3月1日

              会計期間
                            至2018年11月30日           至2019年11月30日           至2019年2月28日
                      (千円)           4,827,504           6,357,824           6,711,180
     売上高
     経常損失(△)                (千円)           △ 530,597          △ 207,384          △ 862,691
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           △ 136,424          △ 208,434          △ 464,405
     期)純損失(△)
                      (千円)           △ 136,424          △ 208,434          △ 464,405
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           3,425,763           3,120,843           3,097,781
     純資産額
                      (千円)           5,253,610           6,229,316           5,503,010
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失
                      (円)           △ 12.50          △ 18.61          △ 42.41
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (%)             65.1           50.0           56.2
     自己資本比率
                               第9期           第10期

               回次               第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                            自2018年9月1日           自2019年9月1日

              会計期間
                            至2018年11月30日           至2019年11月30日
     1株当たり四半期純利益又は
                      (円)                        12.96
                                  △ 18.40
     1株当たり四半期純損失(△)
      (注)1.      当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.  潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期
           (当期)純損失であるため記載しておりません。
      2【事業の内容】

        当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社1社(Misuzu                                      & Co.株式会社)で構成され、靴を
       中心としたファッション関連商品等の販売、企画、仕入を主たる事業とし、EC事業、プラットフォーム事業、ブラン
       ド事業で構成されております。
        なお、2019年6月1日付で当社を吸収合併存続会社とし、株式会社モバコレを吸収合併消滅会社とする吸収合併を
       行ったことにより、株式会社モバコレは第2四半期連結会計期間より連結の範囲から除外しております。
                                  2/16






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期       連結  累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、有価証券報告書に記載した事業等の
       リスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当第3四半期連結会計期間の末日において判断したものであります。
        なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
       連結会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前連結会計年度末の数値で比較を行ってお
       ります。
       (1)  経営成績    の状況
                                                     (単位:千円)
                         前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                          (自   2018年3月1日            (自   2019年3月1日
                                                      前年同期比
                           至   2018年11月30日)             至   2019年11月30日)
         商品取扱高(返品前)                  12,851,308          -     16,907,707          -    131.6%
         商品取扱高(返品後)                  10,274,945      (100.0%)        13,820,188      (100.0%)        134.5%

                            4,827,504      (47.0%)        6,357,824      (46.0%)       131.7%

         売上高   (注)3
                            3,907,491      (38.0%)        4,996,860      (36.2%)       127.9%
         売上総利益
                            △587,853          -      △70,604         -      -

         EBITDA   (注)1、2
                            △646,626          -     △189,835          -      -

         営業損失
                            △530,597          -     △207,384          -      -
         経常損失
         親会社株主に帰属する四半期純
                            △136,424          -     △208,434          -      -
         損失
         EC事業(返品前)
          出荷件数(件)                  1,110,305               1,464,248                -
          平均出荷単価(円)                    9,641               9,154              -

          平均商品単価(円)                    5,827               5,507              -

        (注)1.EBITDA=営業利益+減価償却費+のれんの償却額
           2.当社グループでは、2020年2月期よりのれんの償却が発生しておりますが、今後とも事業の成長加速
              のためM&Aを積極的に検討していく方針であり、のれんの償却が増加する可能性があります。この
              点を考慮し、EBITDAを参考指標として開示しております。
           3.EC事業の受託型については販売された商品の手数料を、プラットフォーム事業についてはサービスの
              手数料を売上高として計上しております。
           4.( )内は商品取扱高(返品後)に対する割合を記載しております。
         当第3四半期連結累計期間における我が国経済は、政府による経済政策、金融政策等により企業収益、雇用環境

        が緩やかな回復基調にあるものの、消費増税による景気の下振れ懸念、米中貿易摩擦、中国経済の下振れ懸念など
        により先行き不透明な状況が続いております。
         このような環境のなか、当社グループは「業界に革新を、お客さまに自由を」という経営理念の下、事業に取り
        組んでいます。「自宅で試着、気軽に返品」の靴とファッションの通販サイト、「LOCONDO.jp」を軸とするEC事業
        においては、TVCMの開始による認知度向上、継続的な「LOCONDO.jp」の改善によるユーザー満足の向上を図って参
        りました。また、        自社公式EC支援(BOEM)、倉庫受託(e-3PL)、店舗の欠品及び品揃え補強(LOCOCHOC)等の
        サービスを提供する         プラットフォーム事業につきましても、サービスの強化及び導入社数の増強を図っておりま
        す。
         当社がこれまで訴求できていなかったユーザー層(20代女性)へ当社サービスの訴求等を目的に                                            、 2019年3月29
        日に株式会社モバコレの全            株式を取得しました。また、             2019年6月1日に株式会社モバコレを                  吸収合併し、株式会
        社モバコレが運営していたショッピングサイト「モバコレ」を                             「LOCONDO.jp」へ統合しました。これにより、旧
        「モバコレ」会員のアクティブ率向上を図るとともに、アパレル領域の強化を図っております。
                                  3/16


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
         これらの結果、商品取扱高(返品後)は13,820,188千円                          (前年同期比34.5%増)           となり、売上高につきましても
        6,357,824千円       (前年同期比31.7%増)           となりました      。一方、認知度向上を目的としたTVCM等の広告宣伝費を年度
        前半まで積極的に投下したことにより                  、 販売費及び一般管理費は           5,186,696     千円となり、EBITDAは△70,604千円、
        営業損失は     189,835    千円(前年同期は646,626千円の営業損失)                    、 経常損失は     207,384    千円(前年同期は530,597千円
        の経常損失)、       親会社株主に帰属する四半期純損失                 は 208,434    千円(前年同期は136,424千円の親会社株主に帰属す
        る四半期純損失)となりました              。
        各事業別の業績は以下のとおりであります。

                                  前第3四半期連結累計期間
                                  (自 2018年3月1日
                                   至 2018年11月30日)
          事業別
                    商品取扱高              商品取扱高
                            構成比              構成比       売上高       構成比
                    (返品前)              (返品後)
                            (%)              (%)      (千円)       (%)
                     (千円)              (千円)
                    10,704,608          83.3              79.8              79.0
     EC事業                             8,197,972              3,816,226
      うち、LOCONDO.jp               9,155,464         71.2              65.8        -       -
                                   6,758,535
                              12.1              14.0        -       -
      うち、   LOCOMALL           1,549,144              1,439,437
                              14.3              17.2              15.1
     プラットフォーム事業                1,832,560              1,764,573               727,146
                               2.4              3.0              5.9
     ブランド事業                 314,139              312,39   8           284,131
                    12,851,308         100.0    10,274,945         100.0              100.0
           合計                                     4,827,504
                                  当第3四半期連結累計期間

                                  (自 2019年3月1日
                                   至 2019年11月30日)
          事業別
                    商品取扱高              商品取扱高
                            構成比              構成比       売上高       構成比
                    (返品前)              (返品後)
                            (%)              (%)      (千円)       (%)
                     (千円)              (千円)
     EC事業               13,405,017          79.3    10,405,837          75.3    4,864,201         76.5

      うち、LOCONDO.jp
                    11,571,856          68.5    8,703,020         63.0        -       -
      うち、   LOCOMALL           1,833,161         10.8    1,702,817         12.3        -       -

     プラットフォーム事業                2,576,731         15.2    2,488,392         18.0     714,493        11.2

     ブランド事業                 925,958         5.5     925,958         6.7     779,129        12.3

           合計         16,907,707         100.0    13,820,188         100.0     6,357,824         100.0

                                      前年同期比

          事業別

                    商品取扱高              商品取扱高
                           前年同期比              前年同期    比    売上高      前年同期    比
                    (返品前)              (返品後)
                            (%)              (%)      (千円)       (%)
                     (千円)              (千円)
     EC事業                2,700,408         125.2     2,207,865         126.9     1,047,974         127.5

      うち、LOCONDO.jp
                     2,416,391         126.4     1,944,485         128.8        -       -
      うち、   LOCOMALL            284,017        118.3      263,380        118.3        -       -

     プラットフォーム事業                 744,171        140.6      723,818        141.0     △12,652         98.3

     ブランド事業                 611,818        294.8      613,559        296.4      494,997        274.2

           合計          4,056,399         131.6     3,545,243         134.5     1,530,319         131.7

      (注)    1.上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

                                  4/16


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
         2.  当社グループの事業セグメントは、                 靴を中心としたファッション関連商品等の販売、企画、仕入                            事業の単一
           セグメントであるため、セグメント別の販売実績の記載はしておりません。
         3.「   LOCOMALL」     とは、「楽天市場」及び「Yahoo!ショッピング」など他社モールにて展開する「LOCOMALL」の
           取扱高等になります。
         4.EC事業の受託型に係る売上高については、販売された商品の手数料を受託販売手数料として計上しておりま
           す。
         5.  EC事業の    商品取扱高(返品後)に占める受託型の取扱高は、下記のとおりです。なお、「LOCONDO.jp」と
           「 LOCOMALL」     別に受託型を把握する事が困難であるため、それぞれの売上高は記載しておりません                                       。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                                        85.3%
            受託型商品取扱高比率                             86.4%
        ① EC   事業

          EC  事業  につきましては、        受託型と買取型の2つの取引形態があります。商品取扱高(返品前)、商品取扱高
         (返品後)は商品の販売価格を基に記載しておりますが、売上高は買取型については商品の販売価格を計上し、
         受託型については販売された商品の手数料を受託販売手数料として計上しております。「LOCONDO.jp」の運営、
         「楽天市場」、「Yahoo!ショッピング」など他社モールへの出店を行っており、                                     当第3四半期連結累計期間            にお
         いては   出荷件数は     146  万件、出店ブランド数は2,458と順調に増加しました。その結果、商品取扱高(返品後)は
         10,405,837     千円  (前年同期比26.9%増)           、売上高は     4,864,201     千円  (前年同期比27.5%増)           となりました。
        ② プラットフォーム事業

          プラットフォーム事業につきましては、ブランドの自社公式EC支援(BOEM)、倉庫受託(e-3PL)、店舗の欠
         品及び品揃え補強(LOCOCHOC)の運営等を行っております。「BOEM」における支援企業社数は新たに株式会社
         fitfitなどの開始により当第3四半期会計期間末時点で27社となりました。                                   これにより、      当第3四半期連結累計
         期間  の商品取扱高(返品後)は             2,488,392     千円  (前年同期比41.0%増)            、売上高は     714,493    千円  (前年同期比
         1.7%減)     となりました。
          なお、倉庫受託(e-3PL)に関しては、ユーザーへの販売を伴わない商品補充等の出荷も含まれるため、その
         出荷額は商品取扱高(返品前)、商品取扱高(返品後)には含めておりません。
        ③ ブランド事業

          ブランド事業につきましては、EC事業及びプラットフォーム事業のサービスを活用し、自社でブランド運営を
         行っております。現在の主な取扱ブランドは「MANGO」、Misuzu                                 & Co.が扱う「Vanity          Beauty」「Bell
         Florrie」などであり、当第3四半期連結累計期間の商品取扱高(返品後)は                                    925,958    千円  (前年同期比196.4%
         増)  、売上高は     779,129    千円  (前年同期比174.2%増)            となりました。
                                  5/16









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態の状況
        ① 流動資産
          当第3四半期連結会計期間末における流動資産は、前                          連結会計年度末       に比べて    102,618    千円増加し、      4,842,726
         千円となりました。これは主に、関係会社株式の取得、自己株式の取得等により                                      現金及び預金が       547,643    千円減
         少した一方で、       買取商品の拡充により商品が             434,680    千円  、売上高の増加により          受取手形及び売掛金が204,810千
         円増加したことによるものであります。
        ② 固定資産

          当第3四半期連結会計期間末における固定資産は、前                          連結会計年度末       に比べて    623,687    千円増加し、1,386,589
         千円となりました。これは主に、関係会社株式の取得に伴うのれんの計上等により無形固定資産が                                              3 82,315   千円
         増加したことによるものであります。
        ③ 負債合計

          当第3四半期連結会計期間末における負債合計は、前                          連結会計年度末       に比べて    703,244    千円増加し、3,108,472
         千円となりました。これは主に、運転資金の増加により短期借入金が300,000千円、ECサービスの取引拡大によ
         り受託販売預り金が         216,416    千円、支払手形及び買掛金が             23,179   千円増加したことによるものであります。
        ④ 純資産

          当第3四半期連結会計期間末における純資産は、前                         連結会計年度末       に比べて23,061千円増加し、3,120,843千
         円となりました。これは主に、譲渡制限付株式報酬として新株を発行したこと等により資本金と資本剰余金がそ
         れぞれ166,296千円増加した一方で、自己株式101,097千円を取得したことと、                                    親会社株主に帰属する四半期純損
         失 208,434千     円を計上したことによるものであります。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期       連結  累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
       (5)従業員数

         当第3四半期連結累計期間において、                   臨時従業員数が       前連結会計年度末に比べ           102名増加しており、これは主に
        物流倉庫の増強及び取扱高が増加したことによるものであります。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/16








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                  33,968,000
        普通株式
                                                  33,968,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第3四半期連結会計期間
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
               末現在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                            (2020年1月14日)
                (2019年11月30日)                        取引業協会名
                                                   完全議決権株式で
                                                   あり、権利内容に
                                                   何ら限定のない当
                                                   社における標準と
                                         東京証券取引所
                    11,415,160            11,449,560
     普通株式                                              なる株式でありま
                                         (マザーズ)
                                                   す。
                                                   なお、単元株式数
                                                   は100株でありま
                                                   す。
                    11,415,160            11,449,560           -           -
         計
      (注) 「提出日現在発行数」欄には、2020年1月1日からこの四半期報告書提出日現在までの新株予約権の行使によ
          り発行された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総                             資本準備金増
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
                  数増減数                             減額
         年月日
                         数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
      2019年9月1日~
                     1,600               525    1,319,732          525    1,219,732
      2019年11月30日                    11,415,160
         (注)
      (注) 新株予約権(ストック・オプション)の行使による増加であります。
                                  7/16





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
       (6)【議決権の状況】

          当第3四半期会計期間末現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
         することができない事から、直前の基準日(2019年8月31日)に基づく株主名簿により記載しております。
        ①【発行済株式】

                                                   2019年11月30日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)

             区分                                        内容
                             -            -            -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -

                          普通株式 120,300
                                                 完全議決権株式であり、

                                                 権利内容に何ら限定のな
     完全議決権株式(その他)                                      112,915
                        普通株式 11,291,500                        い当社における標準とな
                                                 る株式であり、単元株式
                                                 数は100株であります。
                                         -            -

     単元未満株式                      普通株式 1,      760
                             11,413,560            -            -
     発行済株式総数
                             -              112,915          -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                   2019年11月30日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
                                                     に対する所有株
     所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
                東京都渋谷区元代々木町30番
                                120,300         -      120,300         1.05
      株式会社ロコンド
                13号
                       -          120,300         -      120,300         1.05
          計
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年9月1日から2019
       年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年3月1日から2019年11月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  9/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2019年2月28日)              (2019年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       2,741,568              2,193,925
         現金及び預金
                                        860,946             1,065,756
         受取手形及び売掛金
                                        894,250             1,328,930
         商品
                                         9,481              9,674
         貯蔵品
                                        233,860              244,439
         その他
                                       4,740,108              4,842,726
         流動資産合計
       固定資産
                                        169,372              147,029
         有形固定資産
         無形固定資産
                                           -            361,563
          のれん
                                         94,729              115,481
          その他
                                         94,729              477,045
          無形固定資産合計
                                        498,799              762,514
         投資その他の資産
                                        762,901             1,386,589
         固定資産合計
                                       5,503,010              6,229,316
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        152,389              175,568
         支払手形及び買掛金
                                        481,965              698,381
         受託販売預り金
                                       ※ 1,000,000              ※ 1,300,000
         短期借入金
                                        478,811              527,729
         未払金
                                         3,988              33,996
         未払法人税等
                                         45,044              26,181
         ポイント引当金
                                        123,427              251,369
         その他
                                       2,285,627              3,013,228
         流動負債合計
       固定負債
                                         56,577              42,534
         長期未払金
                                         63,023              52,710
         繰延税金負債
                                        119,601               95,244
         固定負債合計
                                       2,405,228              3,108,472
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,153,436              1,319,732
         資本金
                                       1,931,718              2,098,015
         資本剰余金
                                         9,437            △ 198,997
         利益剰余金
                                         △ 391           △ 101,488
         自己株式
                                       3,094,200              3,117,261
         株主資本合計
                                         3,581              3,581
       新株予約権
                                       3,097,781              3,120,843
       純資産合計
                                       5,503,010              6,229,316
      負債純資産合計
                                 10/16






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年3月1日              (自 2019年3月1日
                                至 2018年11月30日)               至 2019年11月30日)
                                       4,827,504              6,357,824
      売上高
                                        920,013             1,360,963
      売上原価
                                       3,907,491              4,996,860
      売上総利益
                                       4,554,118              5,186,696
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △ 646,626             △ 189,835
      営業外収益
                                           -              160
       受取利息
                                           -             2,789
       物品売却益
                                        109,000                 -
       受取手数料
                                         9,722              1,677
       その他
                                        118,722               4,626
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           -             4,842
       支払利息
                                         2,590              14,946
       為替差損
                                           102             2,384
       その他
                                         2,692              22,174
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △ 530,597             △ 207,384
      特別利益
                                        397,675                 -
       関係会社株式売却益
                                           25              -
       その他
                                        397,700                 -
       特別利益合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 132,896             △ 207,384
      法人税、住民税及び事業税                                    3,527              11,363
                                           -           △ 10,312
      法人税等調整額
                                         3,527              1,050
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △ 136,424             △ 208,434
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 136,424             △ 208,434
                                 11/16










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年3月1日              (自 2019年3月1日
                                至 2018年11月30日)               至 2019年11月30日)
                                       △ 136,424             △ 208,434
      四半期純損失(△)
                                       △ 136,424             △ 208,434
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       △ 136,424             △ 208,434
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
          連結の範囲の重要な変更
           2019年3月29日に株式会社モバコレの全株式を取得したため、第1四半期連結会計期間より株式会社モバコ
          レを連結の範囲に含めておりましたが、第2四半期連結会計期間において当社が株式会社モバコレを吸収合併
          したことにより、連結の範囲から除外しております。
        (追加情報)

          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金負債は固定負債の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         ※ 当座貸越契約
          当社においては、運転資金の効率的な調達を行うため取引銀行4行と当座貸越契約を締結しております。当座
         貸越契約に基づく借入未実行残高は次のとおりであります。
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2019年2月28日)               (2019年11月30日)
         当座貸越極度額の総額                            1,200,000千円               1,600,000千円
                                     1,000,000               1,300,000
         借入実行残高
                                      200,000               300,000
          差引額
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
        のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自    2018年3月1日            (自    2019年3月1日
                                至   2018年11月30日)             至   2019年11月30日)
         減価償却費                             57,408千円               63,606千円
         のれんの償却額                              1,364              55,625
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2018年3月1日 至 2018年11月30日)
         1.配当金支払額
            該当事項はありません。
         2.  基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の

           末日後となるもの
            該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

            該当事項はありません。
                                 13/16







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2019年3月1日 至 2019年11月30日)
         1.配当金支払額
            該当事項はありません。
         2.  基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の

           末日後となるもの
            該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

          (1)当第3四半期連結累計期間において、譲渡制限付株式の発行及び新株予約権の行使により資本金及び資
             本準備金がそれぞれ166,296千円増加し、当第3四半期連結会計期間末において資本金が1,319,732千
             円、資本剰余金が2,098,015千円となっております。
          (2)当社は、2019年          8月15日開催の取締役会決議に基づき、自己株式120,000株の取得を行いました。この結

             果、当第3四半期連結累計期間において自己株式が101,097千円増加し、当第3四半期連結会計期間末に
             おいて自己株式が101,488千円となっております。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社グループは、         靴を中心としたファッション関連商品等の販売、企画、仕入                            事業の単一セグメントであるた
         め、記載を省略しております。
        (1株当たり情報)

          1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間
                                   (自 2018年3月1日             (自 2019年3月1日
                                    至 2018年11月30日)             至 2019年11月30日)
         (1)1株当たり四半期純損失(△)

                                        △12円50銭             △18円61銭
           (算定上の基礎)
            親会社株主に帰属する四半期純損失(△)(千
                                        △136,424             △208,434
            円)
            普通株主に帰属しない金額(千円)                                -             -
            普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        △136,424             △208,434
            損失(△)(千円)
            普通株式の期中平均株式数(株)                            10,915,061             11,197,411
         希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
         たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式
                                            -             -
         で、前連結会計年度末から重要な変動があったもの
         の概要
         (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損
             失であるため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 14/16




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
       該当事項はありません。
                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社ロコンド(E32966)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2020年1月14日

     株式会社ロコンド
      取締役会 御中
                              有限責任監査法人          トーマツ

                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              早稲田 宏  印
                            業務執行社員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              伊藤 裕之  印
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ロコンド

     の2019年3月1日から2020年2月29日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2019年9月1日から2019年11月30日ま
     で)及び第3四半期連結累計期間(2019年3月1日から2019年11月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半
     期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行った                                                     。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる                                             。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った            。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である                                            。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している                                 。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ロコンド及び連結子会社の2019年11月30日現在の財政状態及
     び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な
     点において認められなかった             。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない                                               。
                                                         以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。