株式会社マイネット 四半期報告書 第14期第3四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第14期第3四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)
提出日
提出者 株式会社マイネット
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年11月14日
      【四半期会計期間】                    第14期第3四半期(自 2019年7月1日 至 2019年9月30日)
      【会社名】                    株式会社マイネット
      【英訳名】                    Mynet   Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  上原 仁
      【本店の所在の場所】                    東京都港区北青山二丁目11番3号
      【電話番号】                    03-6864-4221(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役      コーポレート本部長  澤野 真実
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区北青山二丁目11番3号
      【電話番号】                    03-6864-4261
      【事務連絡者氏名】                    取締役      コーポレート本部長  澤野 真実
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第13期           第14期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第13期
                              累計期間           累計期間
                           自 2018年1月1日           自 2019年1月1日           自 2018年1月1日

              会計期間
                           至 2018年9月30日           至 2019年9月30日           至 2018年12月31日
                      (千円)           8,877,532           8,895,514           12,133,898
     売上高
     経常損失(△)                (千円)           △ 229,160          △ 683,573           △ 29,092
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)          △ 3,258,224          △ 1,473,262          △ 3,257,497
     期)純損失(△)
                      (千円)          △ 3,258,224          △ 1,473,262          △ 3,257,497
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           3,640,507           2,317,174           3,648,750
     純資産額
                      (千円)           7,272,216           5,961,403           6,872,390
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失
                      (円)           △ 389.30          △ 173.52          △ 388.69
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (%)             49.8           38.6           52.9
     自己資本比率
                               第13期           第14期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                           自 2018年7月1日           自 2019年7月1日

              会計期間
                           至 2018年9月30日           至 2019年9月30日
     1株当たり四半期純利益又は
                                   32.17
                      (円)                       △ 65.89
     1株当たり四半期純損失(△)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式は存在するものの、1株当たり四半
           期(当期)純損失であるため、記載しておりません。
         4.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連
           結会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指標
           等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社および当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
       要な変更はありません。
        2019年4月1日付で、当社の連結子会社である株式会社マイネットゲームスを存続会社とし、同じく当社の連結子
       会社である株式会社GMGを消滅会社とする吸収合併を行いました。
        この結果、2019年9月30日現在では、当社グループは当社及び子会社8社(うち1社は非連結子会社)により構成
       されることとなりました。
                                  2/16




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または前事業年度の有価証券報告書に記載
        した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況
         当社グループが属する国内ゲームアプリの市場規模は、「ファミ通ゲーム白書2019」によると、2017年に10,580
        億円(前年比109.1%)、2018年に11,660億円(前年比110.2%)に達し、2019年は12,500億円、2020年は13,000億円と
        成長を続けていくと予想されております。しかし、中国・韓国系企業のタイトルのシェアは年々増加しており、競
        争環境は激化しております。そのため資金調達力などの企業体力に限界のある小・中規模事業者の淘汰が進んでお
        り、今後も事業者間の合従連衡が行われていくものと考えております。
         このような環境のもと、当社グループは、スマートフォンゲームの運営に特化したゲームサービス事業を営んで
        おります。既にリリースされているゲームタイトルをゲームメーカーから買取や協業またはM&Aで仕入れ、国内最
        大数のゲーム運営で蓄積したビッグデータに基づくノウハウやAI基盤を活用することで、ユーザーの皆さまが長
        く、ワクワク楽しめる空間を提供しております。
         当社グループは、2018年から、6ヶ月の再設計期間を経て黒字化を目指す「再設計型」タイトルの獲得を開始
        し、2019年から仕入ペースを加速させる中で、市場に増加している「再設計型」の買取を積極的に推し進めてまい
        りましたが、再生確度を上げることが出来ませんでした。加えて、新機能開発などで売上伸長を狙う「グロスアッ
        プ」や、他メーカーが開発・運営しているタイトルの海外版を当社が開発・運営する「グローバルチャレンジ」が
        計画と乖離する結果となり、業績が悪化いたしました。
         そのため、「転換点           リカバリープラン」を策定し、2019年12月期第3四半期から規模成長の追及から持続的利
        益体質へと目指す戦略に転換し、構造改革を行っております。「再設計型」の獲得、「グロスアップ」及び「グ
        ローバルチャレンジ」といった取組みは中止または極小化し、データドリブンによって全タイトルのグロス逓減率
        良化と更なる運営のスマート化を目指します。
         現在、「転換点         リカバリープラン」の実行を進めており、既に組織の筋肉質化に向けた構造改革にも着手して
        おります。また、データドリブンスマート運営によって、既存タイトルは安定的に推移しており、全領域AI進化に
        向けたAI・RPAの開発についても順調に進行しております。RPAについては、導入した5タイトル全てで1年以上の
        運営延長が決定しております。安定的に運営が出来ているタイトルについては、順次、当社グループのNorthスタ
        ジオ(北海道拠点)に移管しており、6タイトルがNorthスタジオにてコストを抑えた長期運営を実現しておりま
        す。
         当第3四半期累計期間において、6タイトルの仕入と1タイトルの開発及び7タイトルのエンディングを行いま
        した。その結果、同四半期会計期間末の運営タイトル数は37となっております。2018年及び2019年に獲得した4タ
        イトルについて、買取または開発時に策定した回収計画通りに進んでいないため、「固定資産の減損に係る会計基
        準」に基づき特別損失として計上いたしました。また、構造改革の一環として、会社の方針に同意して退職する従
        業員に対して、再就職支援金を支払うこととなりましたので、特別損失として計上しております。
         以上の結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は8,895,514千円(前年同期比0.2%増)、営業損失は649,447
        千円(前年同期は営業損失187,836千円)、経常損失は683,573千円(前年同期は経常損失229,160千円)、親会社
        株主に帰属する四半期純損失は1,473,262千円(前年同期は親会社株主に帰属する四半期純損失3,258,224千円)と
        なっております。
         なお、当社グループはゲームサービス事業の単一セグメントであるため、セグメント情報は記載しておりませ
        ん。
                                  3/16






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態の分析
        ① 資産の部
          当第3四半期連結会計期間末の資産につきましては、前連結会計年度末に比べて910,987千円減少し、
         5,961,403千円となりました。これは主に、ソフトウェアの取得による無形固定資産その他の増加(前連結会計
         年度末比312,275千円の増加)があった一方で、現金及び預金の減少(前連結会計年度末比540,049千円の減
         少)、繰延税金資産の減少(前連結会計年度末比298,416千円の減少)及びのれんの償却による減少(前連結会
         計年度末比255,099千円の減少)などがあったことによるものであります。
        ② 負債の部
          当第3四半期連結会計期間末の負債につきましては、前連結会計年度末に比べて420,588千円増加し、
         3,644,228千円となりました。これは主に、短期借入金の増加(前連結会計年度末比400,000千円の増加)、1年
         内償還予定の社債の増加(前連結会計年度末比200,000千円の増加)、未払金の増加(前連結会計年度末比
         174,457千円の増加)などがあった一方で、未払法人税等の減少(前連結会計年度末比128,233千円の減少)、1
         年内返済予定の長期借入金の減少(前連結会計年度末比121,806千円の減少)などがあったことによるものであ
         ります。
        ③ 純資産の部
          当第3四半期連結会計期間末の純資産につきましては、前連結会計年度末に比べて1,331,575千円減少し、
         2,317,174千円となりました。これは、資本金の増加(前連結会計年度末比70,881千円の増加)、資本剰余金の
         増加(前連結会計年度末比70,881千円の増加)があった一方で、利益剰余金の減少(前連結会計年度末比
         1,473,338千円の減少)があったことによるものであります。
         なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期

        連結会計期間の期首から適用しており、財政状態の分析については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で
        前連結会計年度との比較・分析を行っております。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、2019年3月28日に公表いたしました2018年12月期の有価証券報告書に記載
        した「対処すべき課題」について、重要な変更事項はありません。
       (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません                                          。
                                  4/16









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                       20,000,000
                 普通株式
                                                       20,000,000
                  計
        ②【発行済株式】

             第3四半期会計期間末            提出日現在発行数
                                   上場金融商品取引所名
             現在発行数(株)               (株)
       種類                            又は登録認可金融商品                 内容
             (2019年9月30日)           (2019年11月14日)           取引業協会名
                                               完全議決権株式であり、株主
                                               としての権利内容に何ら限定
                                     東京証券取引所
                  8,596,200           8,596,200
      普通株式                                        のない当社における標準とな
                                     (市場第一部)
                                               る株式であり、単元株式数は
                                               100株であります。
                  8,596,200           8,596,200          -             -
        計
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
                  数増減数
         年月日
                         数残高(株)        (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                   (株)
     201  9 年7月16日
                    125,000      8,596,200         60,125      3,070,325         60,125      3,050,882
     (注)
      (注)    譲渡制限付株式報酬としての新株式発行による増加であります。
         発行価格  962円
         資本組入額 481円
         割当先   当社の従業員 17名
                                  5/16







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
       (6)【議決権の状況】

           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(2019年6月30日)に基づく株主名簿による記載をしており
          ます。
        ①【発行済株式】
                                                   2019年9月30日現在
                        株式数(株)           議決権の数(個)

            区分                                        内容
                           -            -             -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                      -            -             -
     議決権制限株式(その他)                      -            -             -

     完全議決権株式(自己株式等)                普通株式                    200        -             -

                                               株主として権利内容になんら
     完全議決権株式(その他)                 普通株式           8,469,100
                                          84,691    限定のない当社における標準
                                               となる株式
                      普通株式                 1,900         -
     単元未満株式                                         1単元(100株)未満の株式
                            8,471,200           -             -
     発行済株式総数
                           -                          -
     総株主の議決権                                     84,691
      (注) 「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式30株が含まれています。
        ②【自己株式等】

                                                   2019年9月30日現在
                                                      発行済株式総

                                自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の       数に対する所
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                                株式数(株)       株式数(株)       合計(株)       有株式数の割
                                                      合(%)
     株式会社マイネット             東京都港区北青山2-11-
                                     200     -         200       0.00
     (自己保有株式)             3
                        -            200     -         200       0.00
           計
      (注) 上記自己保有株式には、単元未満株式30株が含まれておりません。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/16







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1 四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令
       第64号)に基づいて作成しております。
      2 監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019
       年9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年1月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年12月31日)              (2019年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       3,051,001              2,510,952
         現金及び預金
                                       1,492,514              1,449,202
         売掛金
                                         42,950                -
         未収還付法人税等
                                        252,355              344,606
         その他
                                       4,838,821              4,304,761
         流動資産合計
       固定資産
                                        106,746              118,231
         有形固定資産
         無形固定資産
                                        773,938              518,839
          のれん
                                        127,267              439,542
          その他
                                        901,205              958,381
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        359,413              196,199
          長期前払費用
                                        303,612               5,195
          繰延税金資産
                                        362,591              378,633
          その他
                                       1,025,616               580,028
          投資その他の資産合計
                                       2,033,568              1,656,641
         固定資産合計
                                       6,872,390              5,961,403
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        315,040              255,679
         買掛金
                                        228,910              403,367
         未払金
                                           -            400,000
         短期借入金
                                        121,806                 -
         1年内返済予定の長期借入金
                                        744,500              944,500
         1年内償還予定の社債
                                        140,979               12,745
         未払法人税等
                                         32,100                -
         サーバー不正アクセス対策引当金
                                           -            23,805
         事業構造改革引当金
                                        257,053              260,185
         その他
                                       1,840,389              2,300,284
         流動負債合計
       固定負債
                                       1,383,250              1,338,750
         社債
                                           -             5,193
         資産除去債務
                                       1,383,250              1,343,943
         固定負債合計
                                       3,223,639              3,644,228
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       2,999,443              3,070,325
         資本金
                                       2,980,000              3,050,882
         資本剰余金
         利益剰余金                              △ 2,346,434             △ 3,819,772
                                         △ 353             △ 353
         自己株式
                                       3,632,656              2,301,081
         株主資本合計
                                         16,093              16,093
       新株予約権
                                       3,648,750              2,317,174
       純資産合計
                                       6,872,390              5,961,403
      負債純資産合計
                                  8/16




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
                                       8,877,532              8,895,514
      売上高
                                       5,499,191              5,518,548
      売上原価
                                       3,378,341              3,376,965
      売上総利益
                                       3,566,177              4,026,413
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △ 187,836             △ 649,447
      営業外収益
                                           39              43
       受取利息
                                           -              449
       為替差益
                                         3,251               457
       法人税等還付加算金
                                           523               6
       還付消費税等
                                           715              220
       雑収入
                                            0              0
       その他
                                         4,530              1,178
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         3,956              1,568
       支払利息
                                           470              240
       株式交付費
                                         34,865              23,318
       社債発行費
                                         5,489              10,119
       社債利息
                                           146               -
       為替差損
                                           926               57
       その他
                                         45,853              35,304
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △ 229,160             △ 683,573
      特別利益
                                           -            19,397
       投資有価証券売却益
                                           -            19,397
       特別利益合計
      特別損失
                                         2,826              2,480
       固定資産除却損
                                       1,756,434               217,977
       減損損失
                                       ※1 380,384
                                                         -
       サーバー不正アクセス対策損失
                                                     ※2 249,063
                                           -
       事業構造改革費用
                                       2,139,645               469,521
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                 △ 2,368,806             △ 1,133,697
      法人税、住民税及び事業税                                   84,090              41,224
                                        805,328              298,340
      法人税等調整額
                                        889,418              339,565
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                 △ 3,258,224             △ 1,473,262
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                 △ 3,258,224             △ 1,473,262
                                  9/16






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
                                      △ 3,258,224             △ 1,473,262
      四半期純損失(△)
                                      △ 3,258,224             △ 1,473,262
      四半期包括利益
      (内訳)
                                      △ 3,258,224             △ 1,473,262
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 10/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
       (3)【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         第2四半期連結会計期間において、株式会社GMGは、株式会社マイネットゲームスを吸収合併存続会社とする
        吸収合併を行ったため、連結の範囲から除外しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結
         会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
         の区分に表示しております。
         (重要な引当金の計上基準)

         1.  サーバー不正アクセス対策引当金
            当社グループである株式会社マイネットゲームスのサーバーへの不正アクセスが発生したことによる協業
           先への補填等の支出に備えるため、費用負担額として見込まれる金額を計上しております。
         2  . 事業構造改革引当金

            事業構造改革に伴い、今後発生が見込まれる費用について合理的な見積額を計上しております。
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※1 サーバー不正アクセス対策損失
            当社グループである株式会社マイネットゲームスのサーバーへの不正アクセスが発生したことにより見込
           まれる協業先への補填等をサーバー不正アクセス対策損失として計上しております。
         ※2 事業構造改革費用

            当社グループは、今後の持続的な成長に向けて事業構造改革を進め、収益性の改善を図っていくための一
           環として人員構成等の最適化を行い、本件の実施により発生した再就職支援費用等を計上しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四
         半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産及び長期前払費用に係る償却費を含む。)及び
         のれんの償却額は、次のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年1月1日              (自 2019年1月1日
                                 至 2018年9月30日)              至 2019年9月30日)
             減価償却費                         434,694千円              296,936千円
             のれんの償却額                         289,030千円              255,099千円
                                 11/16








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
        前第3四半期連結累計期間(自 2018年1月1日 至 2018年9月30日)
          1.配当金支払額
            該当事項はありません。
          2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間

           の末日後となるもの
            該当事項はありません。
          3.  株主資本の著しい変動

            該当事項はありません          。
        当第3四半期連結累計期間(自 2019年1月1日 至 2019年9月30日)

          1.配当金支払額
            該当事項はありません。
          2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間

           の末日後となるもの
            該当事項はありません。
          3.  株主資本の著しい変動

            該当事項はありません          。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社グループは、ゲームサービス事業の単一セグメントであるため、セグメント情報の記載を省略しておりま
         す。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2018年1月1日               (自 2019年1月1日
                 項目
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
      1株当たり四半期純損失(△)

                                       △389円30銭               △173円52銭
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)(千円)

                                       △3,258,224               △1,473,262
      普通株主に帰属しない金額(千円)
                                           -               -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純損失
                                       △3,258,224               △1,473,262
      (△)(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 8,369,520               8,490,671
       (注)   潜在株式調整後1株当たり四半期純利益につきましては、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失
          であるため、記載しておりません。
                                 12/16






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)
         (株式取得による子会社化)
          当社は、2019年10月24日開催の当社取締役会決議に基づき、株式会社gloopsのブラウザゲーム事業を会社分割
         (吸収分割)により承継する株式会社MYLOOPSの全株式を取得して子会社化することについて、株式会社gloops
         の親会社である株式会社ネクソンと基本合意書を同日付で締結しました。
         1.株式取得の目的

           当社グループは、国内最大数のオンラインゲーム運営を行うゲームサービス事業を主に営んでおり、株式会
          社gloopsのブラウザゲームが当社グループのゲームサービス事業のタイトルとして加わることで、当社グルー
          プの収益力は更に拡大していくものと考えております。
         2.株式取得の相手会社の名称

           株式会社gloops
         3.買収する相手会社の名称、事業の内容、規模

           名称    株式会社MYLOOPS
           事業内容  ゲームサービス事業
           資本金   100万円
         4.株式取得の時期

           基本合意書締結日         2019年10月24日
           株式譲渡契約締結日        2019年11月29日(予定)
           株式譲渡実行日          2019年12月1日(予定)
         5.取得する株式の数、取得価額及び取得後の持分比率

           (1)  異動前の所有株式数
                          -
           (2)  取得株式数
                          10株
           (3)  取得価額
                          株式会社MYLOOPSの普通株式 500百万円(※)
           (4)  異動後の所有株式数
                          10株(議決権所有割合:100%)
           ※ 株式譲渡の実行(クロージング)後一定の期間において一定の条件を達成した場合に、当社が株式会社
             gloopsに対してあらかじめ合意した算定方法に基づき買収対価の一部として支払う金額を含みます。
         6.支払資金の調達及び支払方法

           自己資金及び借入により充当
                                 13/16









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        該当事項はありません。
                                 14/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
      該当事項はありません。
                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マイネット(E31991)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年11月14日

     株式会社マイネット
      取締役会 御中
                              EY新日本有限責任監査法人

                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                飯畑 史朗  印
                               業務執行社員
                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                齊藤 直人  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社マイ

     ネットの2019年1月1日から2019年12月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019
     年9月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2019年1月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、
     すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社マイネット及び連結子会社の2019年9月30日現在の財政状態
     及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要
     な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク