株式会社コメリ 四半期報告書 第59期第2四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第59期第2四半期(令和1年7月1日-令和1年9月30日)
提出日
提出者 株式会社コメリ
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年11月14日
      【四半期会計期間】                    第59期第2四半期(自 2019年7月1日 至 2019年9月30日)
      【会社名】                    株式会社コメリ
      【英訳名】                    KOMERI    CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  捧 雄一郎
      【本店の所在の場所】                    新潟県新潟市南区清水4501番地1
      【電話番号】                    025(371)4111(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役 執行役員 
                         経営企画室ゼネラルマネジャー  早川 博
      【最寄りの連絡場所】                    新潟県新潟市南区清水4501番地1
      【電話番号】                    025(371)4111(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役 執行役員 
                         経営企画室ゼネラルマネジャー  早川 博
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/20












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                             第58期           第59期
              回次             第2四半期連結           第2四半期連結             第58期
                            累計期間           累計期間
                          自2018年4月1日           自2019年4月1日           自2018年4月1日

             会計期間
                          至2018年9月30日           至2019年9月30日           至2019年3月31日
                    (百万円)            180,054           186,047           346,863

     売上高及び営業収入
                    (百万円)            12,352           12,911           18,237

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                    (百万円)             8,241           8,683          10,935
     (当期)純利益
     四半期包括利益又は
                    (百万円)             8,338           9,237          11,011
     包括利益
                    (百万円)            172,295           181,788           173,968
     純資産額
                    (百万円)            322,766           332,989           326,435

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                     (円)           162.70           171.51           215.90
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)           162.52           171.35           215.64
     四半期(当期)純利益
                     (%)            53.3           54.6           53.2
     自己資本比率
     営業活動による
                    (百万円)            16,538           17,330           23,336
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                    (百万円)            △ 8,014          △ 5,329         △ 20,280
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                    (百万円)           △ 11,100          △ 5,611          △ 6,170
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                    (百万円)             4,243          10,099           3,710
     四半期末(期末)残高
                             第58期           第59期

              回次             第2四半期連結           第2四半期連結
                            会計期間           会計期間
                          自2018年7月1日           自2019年7月1日

             会計期間
                          至2018年9月30日           至2019年9月30日
                                69.36           76.02

     1株当たり四半期純利益               (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

           ておりません。
         2.売上高及び営業収入の金額には、消費税等は含まれておりません。
         3.1株当たり四半期(当期)純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益の算定上、「役員株
           式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が保有する当社
           株式を、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/20



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)業績の状況
          当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、輸出全体の力強い回復は期待し難い状況となっているもの
         の、雇用・所得環境の改善や個人消費の持ち直しなどを背景として緩やかな回復基調で推移いたしました。一方
         で、米中貿易摩擦などによる世界経済に与える影響や、金融資本市場の変動など、依然として不透明な状態が続
         いております。
          小売業界におきましては、人件費や物流費の高騰、業界の垣根を超えた販売競争の激化、全国で発生している
         自然災害の影響など、小売業を取り巻く経営環境の厳しさは続いております。
          このような状況のもと、当社グループは、より良い商品をより安く提供し、「何々ならコメリ」とお客様に必
         要とされる店づくりをしてまいりました。
          出店につきましては、建築コストの高騰が依然として続いており、ローコストで出店するための店舗仕様の見
         直しや出店時期等の調整を行い、パワーを1店舗、ハード&グリーンを3店舗開店いたしました。閉店につきま
         しては、ハード&グリーンを3店舗閉店いたしました。これらにより、当第2四半期末の店舗数は、パワー65店
         舗、ハード&グリーン1,118店舗、PRO2店舗、アテーナ8店舗の合計1,193店舗となりました。また、既存店
         の改装を75店舗で実施し、ハード&グリーンへのリフォーム売場の導入などにより改装店の売上は、好調に推移
         しております。
          販売面につきましては、4月の気温低下や、6月、7月の大雨の影響により園芸、夏物商品が低調でしたが、
         天候に左右されにくいプロ向けの建築資材や肥料・農薬などが好調に推移いたしました。9月は、消費税増税前
         の駆け込み需要の影響もあり、日用品や住設機器などが好調でした。インターネット販売では、ネットで注文、
         店舗で受け取りができる「取り置きサービス」が好調に推移いたしました。
          新たな取り組みといたしましては、当社の主要顧客である農家様の利便性向上を図るべく、2019年2月より上
         伊那農業協同組合(以下JA上伊那)と、協業に向けた協議を開始し、4月より上伊那地域で展開する当社の店舗
         で、JA上伊那が取り扱う肥料・農薬等の試験販売を行ってまいりました。その結果、この地域の農家様の支持
         を得ることができ、JA上伊那の資材店舗10店舗のうち5店舗の閉店が決定されたことに伴い、当社の該当8店
         舗で、従来JA上伊那が取り扱っていた肥料・農薬等の売場の拡大を行い、2020年2月末目途にリニューアル
         オープンする予定となっております。これまで以上に農業振興・地域振興に貢献できるよう対応してまいりま
         す。
          また、カスタマーファーストの精神の実践として、お客様のニーズにお応えする商品開発の更なる体制強化を
         目的として「デザイン企画室」を新設し、新たな体制といたしました。当社で開発・販売した「かる~いロール
         底長靴」、「利右衛門 剪定鋏」、「軽トラ用バケットマット」の3つの商品が2019年度グッドデザイン賞を受
         賞いたしました。お客様のニーズにお応えする当社ならではの商品開発の取り組みが認められました。これから
         もお客様の豊かな暮らしの実現を目指し、より良い商品をより安く提供してまいります。
          以上の結果、当第2四半期連結累計期間の営業収益は、1,860億47百万円(前年同期比103.3%)、営業利益
         は、127億79百万円(同104.0%)、経常利益は、129億11百万円(同104.5%)、親会社株主に帰属する四半期純
         利益は、過去最高の86億83百万円(同105.4%)となりました。
                                  3/20







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        セグメントの業績は、次のとおりであります。
         ①  ホームセンター
                                                  (単位:百万円、%)
                               前第2四半期              当第2四半期
                               連結累計期間              連結累計期間
                                                        前 年
                            (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                部門別
                                                        同期比
                             至 2018年9月30日)              至 2019年9月30日)
                              金額      構成比       金額      構成比
                              30,161       16.9       31,078       16.9
         工具・金物・作業用品                                               103.0
         リフォーム資材・エクステリア用品                     24,342       13.7       26,167       14.2      107.5
         園芸・農業用品                     49,419       27.7       50,716       27.5      102.6
         日用品・ペット用品                     30,631       17.2       32,134       17.5      104.9
         家電・レジャー用品                     19,034       10.7       19,347       10.5      101.6
         インテリア・家庭用品                     16,140        9.1      16,162        8.8     100.1
         灯油他                     8,316       4.7       8,459       4.6     101.7
            ホームセンター事業計                 178,045       100.0       184,065       100.0      103.4
        (注)商品別の各構成内容は次のとおりであります。
           工具・金物・作業用品                 (工具、建築金物、ペイント、補修用品、作業衣料等)
           リフォーム資材・エクステリア用品                 (建築資材、配管材、木材、住設機器、エクステリア等)
           園芸・農業用品                 (園芸用品、肥料・農薬、農業資材、植物等)
           日用品・ペット用品
                            (日用消耗品、ヘルス&ビューティケア、食品、ペット用品等)
           家電・レジャー用品                 (家電、カー用品、レジャー・サイクル用品、文具等)
           インテリア・家庭用品                 (内装、家具・収納用品、家庭用品、ダイニング等)
         ②  その他

           燃料、書籍等の売上高は、19億82百万円(前年同期比                          98.7%)となりました。
       (2)財政状態の状況

          当第2四半期連結会計期間末における流動資産は、1,445億92百万円となり、前連結会計年度末に比べ67億86
         百万円増加いたしました。主に商品及び製品が72億34百万円減少いたしましたが、現金及び預金が64億6百万
         円、受取手形及び売掛金が28億8百万円、流動資産その他に含まれる預け金が33億35百万円それぞれ増加したこ
         とによるものであります。固定資産は、1,883億97百万円となり、前連結会計年度末に比べ2億31百万円減少い
         たしました。主に有形固定資産の減少によるものであります。
          この結果、総資産は、3,329億89百万円となり、前連結会計年度末に比べ65億54百万円増加いたしました。
          当第2四半期連結会計期間末における流動負債は、882億85百万円となり、前連結会計年度末に比べ81億76百
         万円減少いたしました。主に電子記録債務が28億18百万円増加いたしましたが、短期借入金が29億円、1年以内
         返済予定の長期借入金が80億円それぞれ減少したことによるものであります。固定負債は、629億15百万円とな
         り、前連結会計年度末に比べ69億11百万円増加いたしました。主に長期借入金の増加によるものであります。
          この結果、負債合計は、1,512億1百万円となり、前連結会計年度末に比べ12億65百万円減少いたしました。
          当第2四半期連結会計期間末における純資産合計は、1,817億88百万円となり、前連結会計年度末に比べ78億
         19百万円増加いたしました。主に剰余金の配当が10億13百万円ありましたが、親会社株主に帰属する四半期純利
         益86億83百万円の計上により利益剰余金が増加したことによるものであります。
          この結果、自己資本比率は、54.6%(前連結会計年度末は53.2%)となりました。
                                  4/20






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (3)キャッシュ・フローの状況
          当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に
         比べ63   億88百万円増加し100億99百万円となりました。                      各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は、次のと
         おりであります。
         (営業活動によるキャッシュ・フロー)
           営業活動の結果獲得した資金は、173億30百万円(前年同期比4.8%増)となりました。主な獲得要因は、税
          金等調整前四半期純利益            128億37百万円、減価償却費             56億31百万円、たな卸資産の減少額                 72億34百万円であ
          ります。主な使用要因は、預け金の増加額                    33億35百万円、法人税等の支払額                33億26百万円であります。
         (投資活動によるキャッシュ・フロー)
           投資活動の結果使用した資金は、53億29百万円(同33.5%減)となりました。主な使用要因は、有形固定資
          産の取得によるものであります。
         (財務活動によるキャッシュ・フロー)
           財務活動の結果使用した資金は、56億11百万円(同49.4%減)となりました。主な使用要因は、借入金の返
          済によるものであります。
       (4)経営方針・経営戦略等

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更は
         ありません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

          該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/20











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                        発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          131,000,000
                  計
                                                  131,000,000
        ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末現在発行数
                             提出日現在発行数(株)            上場金融商品取引所名又は登
        種類           (株)                                     内容
                                         録認可金融商品取引業協会名
                              (2019年11月14日)
                (2019年9月30日)
                                                      単元株式数
       普通株式              54,409,168            54,409,168       東京証券取引所市場第一部
                                                      100株
        計             54,409,168            54,409,168             -          -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総数       発行済株式総数        資本金増減額       資本金残高        資本準備金増減額        資本準備金残高
         年月日
                増減数(株)       残高(株)        (百万円)       (百万円)        (百万円)        (百万円)
      2019年7月1日~
                     -    54,409,168          -      18,802          -      29,855
      2019年9月30日
                                  6/20










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                   2019年9月30日現在
                                                   発行済株式(自己
                                                   株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                   総数に対する所有
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)
                                                   株式数の割合
                                                   (%)
                                               13,734         27.1

     株式会社米利                   新潟県三条市興野2丁目19番38号
     日本トラスティ・サービス信託銀行株

                                               3,075         6.0
                         東京都中央区晴海1丁目8番11号
     式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株
                                               1,950         3.8
                         東京都中央区晴海1丁目8番11号
     式会社(信託口9)
     日本マスタートラスト信託銀行株式会
                                               1,824         3.6
                         東京都港区浜松町2丁目11番3号
     社(信託口)
     みずほ信託銀行株式会社 退職給付信
                                               1,500         2.9
     託 みずほ銀行口 再信託受託者 資                   東京都中央区晴海1丁目8番12号
     産管理サービス信託銀行株式会社
                         BANKPLASSEN      2,  0107   OSLO   1 OSLO
     GOVERNMENT      OF NORWAY
     (常任代理人 シティバンク、エヌ・                   0107   NO                    1,386         2.7
     エイ東京支店)
                         (東京都新宿区新宿6丁目27番30号)
                                               1,363         2.6

     捧 雄一郎                   新潟県三条市
     株式会社第四銀行                   新潟県新潟市中央区東堀前通七番町

     (常任代理人       日本マスタートラスト信             1071番地1
                                               1,325         2.6
     託銀行株式会社)                   (東京都港区浜松町2丁目11番3号)
                         新潟県新潟市中央区鐙西1丁目7番5
                                               1,300         2.5
     有限会社ささげ
                         号
                                               1,213         2.3

     公益財団法人雪梁舎美術館                   新潟県三条市興野2丁目19番38号
                                 -             28,675         56.6

              計
      (注)1.上記日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
           (信託口9)、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)、みずほ信託銀行株式会社退職給付信託
           みずほ銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行株式会社の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数
           は、それぞれ3,075千株、1,950千株、1,824千株、1,500千株であります。
         2.2018年7月6日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書(変更報告書)において、スプラスグロー
           ブ・インベストメント・マネジメント・リミテッドが2018年7月3日現在で以下の株式を保有している旨が
           記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませ
           んので、上記大株主の状況には含めておりません。
            なお、その大量保有報告書(変更報告書)の内容は次のとおりであります。
             大量保有者    スプラスグローブ・インベストメント・マネジメント・リミテッド
             住所       181           University      Avenue    Suite   1300   Toronto,     Ontario    Canada    M5H  3M7
             保有株券等の数  株式2,188,518株
             株券等保有割合  4.02%
                                  7/20






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                   2019年9月30日現在
                        株式数(株)           議決権の数(個)
            区分                                        内容
                                -           -             -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                          -           -             -
     議決権制限株式(その他)                          -           -             -

     完全議決権株式(自己株式等)                       3,756,800               -             -

                      普通株式
     完全議決権株式(その他)                      50,611,400             506,114               -
                      普通株式
                              40,968             -             -
     単元未満株式                普通株式
                            54,409,168               -             -
     発行済株式総数
                                -         506,114               -
     総株主の議決権
      (注)1.「完全議決権株式(その他)」欄には、証券保管振替機構名義の株式が6,300株(議決権の数63個)及び
           「役員株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有
           する株式120,000株(議決権の数1,200個)が含まれております。
         2.「単元未満株式」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が52株、当社保有の自己株式が90株含ま
           れております。
        ②【自己株式等】

                                                   2019年9月30日現在
                                                    発行済株式総数
                             自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                             株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        式数の割合
                                                    (%)
                  新潟市南区清水
                               3,756,800           -    3,756,800            6.9
     株式会社コメリ
                  4501番地1
                       -         3,756,800           -    3,756,800            6.9
           計
      (注) 「役員株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理                                 サービス信託銀行株式会社(信託E口)が保有
          する株式120,000株については、上記の自己株式等に含まれておりません。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019
       年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  9/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2019年3月31日)              (2019年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         4,004              10,411
         現金及び預金
                                         17,698              20,507
         受取手形及び売掛金
                                        109,805              102,570
         商品及び製品
                                           275              260
         原材料及び貯蔵品
                                         6,379              11,280
         その他
                                         △ 357             △ 438
         貸倒引当金
                                        137,806              144,592
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                              115,830              114,642
                                         32,976              34,530
          土地
          リース資産(純額)                               4,122              3,796
                                         7,765              7,320
          その他(純額)
          有形固定資産合計                              160,694              160,289
         無形固定資産                                 7,801              8,087
         投資その他の資産
                                         1,820              1,875
          投資有価証券
                                         8,290              8,203
          繰延税金資産
                                         8,379              8,357
          敷金及び保証金
                                         1,642              1,583
          その他
                                           △ 0             △ 0
          貸倒引当金
                                         20,133              20,020
          投資その他の資産合計
                                        188,629              188,397
         固定資産合計
                                        326,435              332,989
       資産合計
                                 10/20











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2019年3月31日)              (2019年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         25,762              25,321
         支払手形及び買掛金
                                         25,863              28,681
         電子記録債務
                                         10,000               7,100
         短期借入金
                                         12,169               4,169
         1年内返済予定の長期借入金
                                         1,579              1,490
         リース債務
                                         3,736              4,695
         未払法人税等
                                         1,681              1,779
         賞与引当金
                                           19               9
         役員賞与引当金
                                           44              44
         店舗閉鎖損失引当金
                                           682              876
         ポイント引当金
                                            0              18
         災害損失引当金
                                         14,922              14,098
         その他
                                         96,462              88,285
         流動負債合計
       固定負債
                                         32,309              39,725
         長期借入金
                                         3,116              2,829
         リース債務
                                           124              124
         役員退職慰労引当金
                                           -              139
         役員株式給付引当金
                                         11,503              11,105
         退職給付に係る負債
                                         6,862              6,943
         資産除去債務
                                         2,087              2,047
         その他
                                         56,004              62,915
         固定負債合計
                                        152,466              151,201
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         18,802              18,802
         資本金
                                         25,260              25,260
         資本剰余金
                                        138,811              146,481
         利益剰余金
                                        △ 9,126             △ 9,382
         自己株式
                                        173,747              181,161
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           401              437
         その他有価証券評価差額金
                                         △ 328              189
         退職給付に係る調整累計額
                                           72              626
         その他の包括利益累計額合計
                                           148               -
       新株予約権
                                        173,968              181,788
       純資産合計
      負債純資産合計                                   326,435              332,989
                                 11/20







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
      売上高                                   174,079              180,370
                                        117,656              122,615
      売上原価
                                         56,422              57,754
      売上総利益
                                         5,974              5,677
      営業収入
                                         62,397              63,432
      営業総利益
      販売費及び一般管理費
                                           121              193
       ポイント引当金繰入額
                                         17,101              17,363
       給料及び手当
                                         1,611              1,779
       賞与引当金繰入額
                                            9              9
       役員賞与引当金繰入額
       貸倒引当金繰入額                                    93              160
                                           670              601
       退職給付費用
                                         30,500              30,543
       その他
                                         50,108              50,652
       販売費及び一般管理費合計
                                         12,288              12,779
      営業利益
      営業外収益
                                            9              7
       受取利息
                                           214               60
       受取配当金
                                           -              86
       為替差益
                                           48               0
       デリバティブ評価益
                                           114              113
       その他
                                           386              268
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           116               90
       支払利息
                                           135               -
       為替差損
                                           -              30
       埋蔵文化財発掘調査費
                                           70              16
       その他
                                           322              137
       営業外費用合計
                                         12,352              12,911
      経常利益
      特別利益
                                           577               13
       受取保険金
                                           -              154
       新株予約権戻入益
                                           577              167
       特別利益合計
      特別損失
                                           79              44
       固定資産処分損
                                           641               56
       災害による損失
                                           24               7
       減損損失
                                           -              133
       役員株式給付引当金繰入額
                                           745              241
       特別損失合計
                                         12,184              12,837
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    4,126              4,268
                                         △ 182             △ 114
      法人税等調整額
                                         3,943              4,154
      法人税等合計
                                         8,241              8,683
      四半期純利益
                                         8,241              8,683
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/20




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
                                         8,241              8,683
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                          △ 17              36
       その他有価証券評価差額金
                                            9              -
       繰延ヘッジ損益
                                           105              517
       退職給付に係る調整額
                                           97              553
       その他の包括利益合計
                                         8,338              9,237
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         8,338              9,237
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         12,184              12,837
       税金等調整前四半期純利益
                                         5,582              5,631
       減価償却費
                                           24               7
       減損損失
       デリバティブ評価損益(△は益)                                   △ 48              △ 0
                                           641               56
       災害損失
                                         △ 577              △ 13
       受取保険金
                                           -             △ 154
       新株予約権戻入益
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                    38              97
       役員株式給付引当金の増減額(△は減少)                                    -              139
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                   484              347
       ポイント引当金の増減額(△は減少)                                   121              193
       受取利息及び受取配当金                                  △ 224              △ 68
                                           116               90
       支払利息
       有形固定資産処分損益(△は益)                                    79              44
       売上債権の増減額(△は増加)                                  △ 726            △ 2,808
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  3,315              7,234
       未収入金の増減額(△は増加)                                  △ 132             △ 505
       預け金の増減額(△は増加)                                 △ 3,219             △ 3,335
       前払費用の増減額(△は増加)                                  △ 869             △ 893
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  2,615              2,376
       未払金の増減額(△は減少)                                  △ 600            △ 1,490
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                   818              661
                                           62              202
       その他
                                         19,687              20,651
       小計
                                           218               66
       利息及び配当金の受取額
                                         △ 115              △ 90
       利息の支払額
                                            9              13
       保険金の受取額
                                            0              36
       補償金の受取額
                                           21               0
       補助金の受取額
                                          △ 97             △ 19
       災害損失の支払額
                                        △ 3,186             △ 3,326
       法人税等の支払額
                                         16,538              17,330
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 7,481             △ 4,486
       有形固定資産の取得による支出
                                           21               3
       有形固定資産の売却による収入
                                         △ 413             △ 682
       無形固定資産の取得による支出
       敷金及び保証金の純増減額(△は増加)                                    56              22
                                         △ 197             △ 186
       その他
                                        △ 8,014             △ 5,329
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  1,880             △ 2,900
                                           -            10,500
       長期借入れによる収入
                                        △ 11,084             △ 11,084
       長期借入金の返済による支出
                                         △ 883             △ 859
       リース債務の返済による支出
                                            0              0
       自己株式の処分による収入
                                           △ 0            △ 255
       自己株式の取得による支出
                                        △ 1,011             △ 1,012
       配当金の支払額
                                        △ 11,100              △ 5,611
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           -              △ 0
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 2,576              6,388
                                         6,819              3,710
      現金及び現金同等物の期首残高
                                         ※ 4,243             ※ 10,099
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/20


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
         (取締役に対する業績連動型株式報酬制度)
           当社は、2019年6月21日開催の第58回定時株主総会決議に基づき、2019年8月20日より、当社の取締役に対
          する株式報酬制度(以下「本制度」という。)を導入しております。
          (1)取引の概要

            本制度は、当社が拠出する金銭を原資として当社株式が信託(以下、本制度に基づき設定される信託を
           「本信託」という。)を通じて取得され、取締役に対して、当社が定める役員株式給付規程に従って、当社
           株式及び当社株式を時価で換算した金額相当の金銭(以下「当社株式等」という。)が本信託を通じて給付
           される業績連動型株式報酬制度です。なお、取締役が当社株式等の給付を受ける時期は、原則として取締役
           の退任時となります。
          (2)信託に残存する当社の株式

            本信託に残存する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に
           自己株式として計上しております。当第2四半期連結会計期間末の当該自己株式の帳簿価額は                                            255百万円、
           株式数は120千株であります。
           なお、取締役に付与済みのストック・オプションとしての新株予約権で未行使のものにつきましては、本制

          度に基づく応分のポイントを付与することを条件として、当該ストック・オプションを有する各取締役におい
          て権利放棄しております。
           これに伴い、当第2四半期連結累計期間において権利放棄された新株予約権については「新株予約権戻入
          益」として特別利益に154百万円、本制度に基づく応分のポイント付与については「役員株式給付引当金繰入
          額」として特別損失に133百万円を計上しております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記の
           とおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                             (自    2018年4月1日             (自    2019年4月1日
                              至   2018年9月30日)              至   2019年9月30日)
         現金及び預金勘定                         4,566百万円                10,411百万円
         預入期間が3か月を超える定期預金                         △322                 △312
         現金及び現金同等物                         4,243                10,099
                                 15/20









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
           配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2018年5月15日
                普通株式         1,013        20   2018年3月31日         2018年6月25日         利益剰余金
        取締役会
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期

            間末後となるもの
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2018年10月30日
                普通株式         1,013        20   2018年9月30日         2018年12月3日         利益剰余金
        取締役会
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年9月30日)

           配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2019年5月14日
                普通株式         1,013        20   2019年3月31日         2019年6月24日         利益剰余金
        取締役会
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期

            間末後となるもの
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2019年10月29日
                普通株式         1,063        21   2019年9月30日         2019年12月2日         利益剰余金
        取締役会
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社グループの報告セグメントは、ホームセンターのみであるため、記載を省略しております。
                                 16/20








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日               (自 2019年4月1日
                                 至 2018年9月30日)               至 2019年9月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                 162円70銭               171円51銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        8,241               8,683
       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        8,241               8,683
       利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                50,652               50,626
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                 162円52銭               171円35銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (百万円)
       普通株式増加数(千株)                                  55               48
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式
                                          -               -
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったもの
     の概要
     (注)「役員株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が保有する当
        社株式を、1株当たり四半期純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益の算定上、期中平均株式数の計算
        において控除する自己株式に含めております(当第2四半期連結累計期間                                   120千株)。
                                 17/20











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)
         (退職給付制度の変更)
           当社は、2019年10月1日に退職一時金制度の一部について確定拠出年金制度へ移行したことにより、「退職
          給付制度間の移行等に関する会計処理」(企業会計基準適用指針第1号                                 平成28年12月16日)及び「退職給付制
          度間の移行等の会計処理に関する実務上の取扱い」(実務対応報告第2号                                  平成19年2月7日)を適用し、確定
          拠出年金制度への移行部分について退職給付制度の終了の処理を行います。
           これにより、第3四半期連結会計期間において、1,135百万円の特別利益が発生する見込みであります。
         (災害による影響)

           2019年9月の台風15号により、千葉県を中心に74店舗にて停電や設備の倒壊などの被害が発生いたしまし
          た。
           また、2019年10月の台風19号及び度重なる豪雨により、東北南部や関東地方を中心とした100店舗超及び委
          託在庫の一部におきまして、浸水や停電などの被害が発生いたしました。この災害による影響により、臨時休
          業を余儀なくされた店舗がありましたが、順次、営業再開を進めております。
           この災害による影響により、当第2四半期連結累計期間において、合理的に見積もることが困難な損害額に
          ついては現在算定中であります。第3四半期連結会計期間において発生した災害とあわせて、今後、災害によ
          る損失を計上する予定であります。
           なお、被災物件には、一部を除き損害保険が付保されており、現時点で通期の業績への影響は軽微となる見
          込みであります。
      2【その他】

       2019年10月29日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
       (イ)中間配当による配当金の総額……………………1,063百万円
       (ロ)1株当たりの金額…………………………………21円00銭
       (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日…………2019年12月2日
       (注)1.2019年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
         2.配当金の総額には、「役員株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理サービス信託銀行株式会
           社(信託E口)が保有する当社株式に対する配当金2百万円が含まれております。
                                 18/20











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年11月14日

     株式会社コメリ

      取締役会 御中

                           有限責任監査法人トーマツ

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              安藤  武        印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              齋藤 康宏        印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社コメリ

     の2019年4月1日から2020年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2019年7月1日から2019年9月30
     日まで)及び第2四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
     ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書
     及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社コメリ及び連結子会社の2019年9月30日現在の財政状態並び
     に同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信
     じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

         書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク