ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社 四半期報告書 第11期第2四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第11期第2四半期(令和1年5月1日-令和1年7月31日)

提出日:

提出者:ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    令和元年9月12日
      【四半期会計期間】                    第11期第2四半期(自 令和元年5月1日 至 令和元年7月31日)
      【会社名】                    ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社
      【英訳名】                    Poletowin     Pitcrew    Holdings,     Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  橘 鉄平
      【本店の所在の場所】                    東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
      【電話番号】                    03(5909)7911(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理部部長  山内 城治
      【最寄りの連絡場所】                    東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
      【電話番号】                    03(5909)7911(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理部部長  山内 城治
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所

                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/23













                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                            第10期            第11期
             回次              第2四半期            第2四半期             第10期
                          連結累計期間            連結累計期間
                         自平成30年2月1日            自平成31年2月1日            自平成30年2月1日

            会計期間
                         至平成30年7月31日            至令和元年7月31日            至平成31年1月31日
                   (千円)           11,735,052            12,402,196            23,763,960

     売上高
                   (千円)            1,432,385            1,542,329            3,082,523

     経常利益
     親会社株主に帰属する
                   (千円)             839,929            954,761           1,839,123
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は
                   (千円)             715,594            915,406           1,647,821
     包括利益
                   (千円)           10,070,730            13,197,440            12,697,738
     純資産額
                   (千円)           14,052,722            16,503,406            15,542,005

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                   (円)             23.40            25.23            49.97
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                   (円)             23.37            25.20            49.89
     四半期(当期)純利益
                   (%)              71.6            80.0            81.7
     自己資本比率
     営業活動による
                   (千円)             979,756           1,005,525            2,346,858
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                   (千円)            △ 419,357           △ 237,724           △ 240,789
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                   (千円)             396,484           △ 416,311           1,587,024
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                   (千円)            6,612,163            9,640,125            9,345,965
     四半期末(期末)残高
                            第10期            第11期

             回次              第2四半期            第2四半期
                          連結会計期間            連結会計期間
                         自平成30年5月1日            自令和元年5月1日

            会計期間
                         至平成30年7月31日            至令和元年7月31日
                                17.34            14.28

     1株当たり四半期純利益              (円)
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して

          おりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.当社は、平成31年1月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年度
          の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益及び潜在株式調整後1株当たり
          四半期(当期)純利益を算定しております。
        4.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
          結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指標等
          については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
                                  2/23



                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。
        当第2四半期連結累計期間における、各セグメントに係る主要な関係会社の異動は、次のとおりであります。
        なお、前連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第4 経理の状況 1 四半期
       連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に記載のとおりであります。
       <デバッグ・検証事業>
        主要な関係会社の異動はありません。
        なお、第1四半期連結会計期間より、株式会社CREST                         JOBを関連会社化し、持分法適用会社としております。
       <ネットサポート事業>
        主要な関係会社の異動はありません。
       <その他>
        主要な関係会社の異動はありません。
        この結果、令和元年7月31日現在、当社グループは、当社、連結子会社27社及び持分法適用関連会社1社により構

       成されております。
                                  3/23















                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)  経営成績の状況

         当第2四半期連結累計期間における我が国経済は、当面、弱さが残るものの、雇用・所得環境の改善が続く中
        で、各種政策の効果もあって、緩やかな回復が続くことが期待されておりますが、通商問題の動向が世界経済に与
        える影響に一層注意するとともに、中国経済の先行き、海外経済の動向と政策に関する不確実性、金融資本市場の
        変動の影響に留意する必要があります。
         このような経済状況のもと、当社グループの主要事業であるデバッグ・検証事業の関連市場においては、スマー
        トフォンやタブレット端末の普及を背景に、グローバルにソーシャルゲーム市場が拡大しており、多言語対応を前
        提としたデバッグ、ローカライズ(翻訳)やカスタマーサポートの需要も拡大しております。家庭用ゲーム市場に
        おいても、ニンテンドースイッチの販売が好調に推移しております。新たにゲーム企業やネット企業がクラウド
        ゲームへの参入を表明し、ゲーム市場の活性化が期待されております。
         一方、ネットサポート事業の関連市場においては、ネットショッピング、フリマアプリ(フリーマーケットアプ
        リ)や映像・電子書籍等のEコマース(電子商取引)が広がりを見せております。それに伴い、出品物チェック、
        薬機法や景品表示法等に基づく広告審査、権利侵害調査やエンドユーザーからのお問い合わせ対応等の需要が拡大
        しております。また、AIやフィンテックを活用した新たなネットビジネスの登場により、データ認識評価、不正
        対策等の需要も増加しております。
         当社グループにおいては、顧客企業の事業多角化や海外展開、業務プロセスの高度化や複雑化に伴い発生する業
        務のアウトソーシング事業者として、「人」によるチェック、テスト、モニタリングや審査等のサービスを提供し
        ております。市場において新たなサービスが創出されることにより、デバッグ・検証事業及びネットサポート事業
        ともにビジネスチャンスにつながっております。当第2四半期連結累計期間において、ポールトゥウィン株式会社
        では、顧客企業へのBPOサービスの拡充を図るため、3月に株式会社CREST                                   JOBと資本業務提携を行い同社を持分法
        適用会社とし、顧客企業に対するサービス力を向上させるため、5月に株式会社猿楽庁を吸収合併いたしました。
        また、今後の受注増加を見据え、ピットクルー株式会社では、4月に北九州サービスセンター、7月に名古屋サー
        ビスセンターを増床いたしました。国内拠点と海外10ヵ国18拠点の連携により、デバッグ、ローカライズ、モニタ
        リング、カスタマーサポート等の「ワンストップ・フルサービス」の提供をグローバルで推進いたしました。
         この結果、当第2四半期連結累計期間の売上高は12,402,196千円(前年同期比5.7%増)、営業利益は1,612,109
        千円(同9.3%増)、経常利益は1,542,329千円(同7.7%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は954,761千円
        (同13.7%増)となりました。
         セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

         なお、前第2四半期連結累計期間において報告セグメントとして表示していた「医療関連事業」について量的な
        重要性が乏しくなったため、「その他」に含めて記載する方法に変更しており、以下の前年同四半期比較について
        は、前年同四半期の数値を変更後のセグメント区分に組み替えた数値で比較しております。
        ① デバッグ・検証事業

          当事業におきましては、国内外グループ会社の連携を図ることで、国内外ゲームソフトメーカーを中心とした
         顧客企業のグローバル展開サポートに努め、デバッグ、ローカライズ、カスタマーサポート(海外)、音声収録
         等のアウトソーシングサービスの受注拡大を推進いたしました。また、アミューズメント機器向けアウトソーシ
         ングの受注が増加いたしました。この結果、デバッグ・検証事業の売上高は9,365,693千円(前年同期比3.1%
         増)、営業利益は1,459,230千円(同6.6%減)となりました。
        ② ネットサポート事業

          当事業におきましては、Eコマースサイトにおける商品やサービスに関する電話・メール・チャット・チャッ
         トボットによるカスタマーサポート(国内)等のアウトソーシングサービスの受注が増加いたしました。また、
         AI関連サービスにおけるデータ認識評価、QRコード決済や仮想通貨等のフィンテック関連サービスにおける
         各種認証チェック、不正対策等のサポートサービスの受注も増加いたしました。ゲーム市場向けのカスタマーサ
         ポートの受注拡大に向けて、デバッグ・検証事業との営業連携を強化いたしました。この結果、ネットサポート
         事業の売上高は2,918,630千円(前年同期比17.7%増)、営業利益は116,004千円(同13.4%増)となりました。
                                  4/23


                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
        ③ その他
          Palabra株式会社において、今後の映像バリアフリー化時代を見据え、映画をはじめとする映像のバリアフ
         リー字幕や音声ガイド制作のサービスを提供しております。昨今は、演劇の分野でもバリアフリー化が進んでお
         り、「星の王子さま」、「ヘレン・ケラー」といった演劇にバリアフリー字幕、音声ガイドを制作、提供してお
         ります。また、アイメイド株式会社において、医療機関で働く外国人人材のビザ取得や就学等、国内生活手続き
         をサポートするサービスを提供しております。この結果、当事業の売上高は117,873千円(前年同期比31.9%
         減)、営業損失は2,524千円(前年同期は209,329千円の損失)となりました。
       (2)  財政状態の状況

         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
        会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前連結会計年度末の数値で比較を行っており
        ます。
        ① 資産の部

          流動資産は、前連結会計年度末に比べて1,040,275千円(8.1%)増加し、13,903,709千円となりました。これ
         は、主に現金及び預金が294,159千円、受取手形及び売掛金が697,221千円、仕掛品が35,625千円増加したこと等
         によります。
          固定資産は、前連結会計年度末に比べて78,874千円(2.9%)減少し、2,599,696千円となりました。これは、
         主に投資有価証券が92,918千円増加しましたが、のれんが141,702千円、無形資産が24,219千円減少したこと等
         によります。
          この結果、総資産は、前連結会計年度末に比べて961,401千円(6.2%)増加し、16,503,406千円となりまし
         た。
        ② 負債の部

          流動負債は、前連結会計年度末に比べて441,576千円(16.5%)増加し、3,111,897千円となりました。これ
         は、主に未払金が165,325千円、未払費用が78,844千円、未払法人税等が120,579千円、賞与引当金が41,407千円
         増加したこと等によります。
          固定負債は、前連結会計年度末に比べて20,122千円(11.6%)増加し、194,069千円となりました。これは、
         主に退職給付に係る負債が14,116千円増加したこと等によります。
          この結果、負債合計は、前連結会計年度末に比べて461,699千円(16.2%)増加し、3,305,966千円となりまし
         た。
        ③ 純資産の部

          純資産合計は、前連結会計年度末に比べて499,701千円(3.9%)増加し、13,197,440千円となりました。これ
         は、主に為替換算調整勘定が40,540千円減少しましたが、親会社株主に帰属する四半期純利益の計上及び配当金
         の支払いにより利益剰余金が538,450千円増加したこと等によります。
                                  5/23








                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
       (3)  キャッシュ・フローの状況
         当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末と比較して294,159千円増加
        し、9,640,125千円となりました。
         当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

          営業活動によるキャッシュ・フローは、+1,005,525千円                          (前  第2四半期連結累計期間           は +979,756     千円)   とな
         りました。主な要因は、税金等調整前四半期純利益+1,542,329千円、減価償却費+167,723千円、のれん償却額
         +128,949千円、売上債権の増減額△770,886千円、未払金の増減額+170,455千円、法人税等の支払額△429,186
         千円等であります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

          投資活動によるキャッシュ・フローは、△237,724千円(前第2四半期連結累計期間は△419,357千円)となり
         ました。主な要因は、有形固定資産の取得による支出△101,854千円、投資有価証券の取得による支出△100,112
         千円等であります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

          財務活動によるキャッシュ・フローは、配当金の支払いにより、△416,311千円(前第2四半期連結累計期間
         は+396,484千円)となりました。
       (4)  経営方針・経営戦略等

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
       (5)  事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)  研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/23










                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          112,000,000

                  計                               112,000,000

        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                         上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      現在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                           (令和元年9月12日)
               (令和元年7月31日)                        取引業協会名
                                       東京証券取引所           単元株式数
     普通株式               38,120,000            38,120,000
                                       市場第一部           100株
                    38,120,000            38,120,000
         計                                   -           -
      (注)「提出日現在発行数」欄には、令和元年9月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発
         行された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式         資本金       資本金      資本準備金       資本準備金
         年月日        総数増減数       総数残高         増減額        残高     増減額       残高
                   (株)       (株)       (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     令和元年5月1日~
                                                    -
                       -   38,120,000           -    1,237,642              1,200,142
     令和元年7月31日
                                  7/23








                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                  令和元年7月31日現在
                                                    発行済株式(自己

                                            所有株式数        株式を除く。)の
           氏名又は名称                     住所
                                              (株)      総数に対する所有
                                                    株式数の割合(%)
                                             3,814,800           10.08

     本重 光孝                   埼玉県さいたま市中央区
     日本マスタートラスト信託銀行
                        東京都港区浜松町2-11-3                     3,102,100            8.20
     株式会社(信託口)
                                             2,432,480            6.43
     松本 公三                   愛知県名古屋市千種区
                        25  BANK   STREET,    CANARY    WHARF,
     ジェーピー モルガン チェース
     バンク 380634
                        LONDON,    E14  5JP,   UNITED    KINGDOM         2,300,800            6.08
     (常任代理人 株式会社みずほ銀行)
                        (東京都港区港南2-15-1)
     日本トラスティ・サービス信託銀行
                        東京都中央区晴海1-8-11                     2,214,400            5.85
     株式会社(信託口)
     ゴールドマン・サックス・アンド・
                        200  WEST   STREET    NEW  YORK,   NY,  USA
     カンパニー レギュラーアカウント
                                             1,979,178            5.23
     (常任代理人 ゴールドマン・
                        (東京都港区六本木6-10-1)
      サックス証券会社)
                                             1,898,000            5.01
     橘 民義                   東京都三鷹市
                        240  GREENWICH     STREET,    NEW  YORK,   NY
     ザ バンク オブ ニューヨーク
     メロン 140051
                        10286,    U.S.A.                 1,388,500            3.67
     (常任代理人 株式会社みずほ銀行)
                        (東京都港区港南2-15-1)
                        240  GREENWICH     STREET,    NEW  YORK,   NY
     ザ バンク オブ ニューヨーク
     メロン 140042
                        10286,    U.S.A.                 1,214,285            3.21
     (常任代理人 株式会社みずほ銀行)
                        (東京都港区港南2-15-1)
                                             1,206,400            3.19
     橘 鉄平                   東京都武蔵野市
                                -            21,550,943            56.94
              計
      (注)1.上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、次のとおりであります。
           日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)                                3,102,100株
           日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)                            2,214,400株
         2.平成30年6月13日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において、カバウター・マネージメント・
           エルエルシーが平成30年6月7日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社として
           令和元年7月31日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めており
           ません。
            なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
            当社は、平成31年1月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っておりますが、下記の保
           有株券等の数は当該株式分割前の株式数を記載しております。
             大量保有者   カバウター・マネージメント・エルエルシー
             住所      米国イリノイ州60611、シカゴ、ノース・ミシガン・アベニュー401、2510号室
             保有株券等の数 株式 953,800株
             株券等保有割合 5.00%
                                  8/23





                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
         3.平成30年12月18日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、スウェドバンク・
           ロブル・フォンダ―・アクチエボラグが平成30年12月11日現在で以下の株式を所有している旨が記載されて
           いるものの、当社として令和元年7月31日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株
           主の状況には含めておりません。
            なお、その大量保有報告書の変更報告書の内容は次のとおりであります。
            当社は、平成31年1月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っておりますが、下記の保
           有株券等の数は当該株式分割前の株式数を記載しております。
             大量保有者   スウェドバンク・ロブル・フォンダ―・アクチエボラグ
             住所      スウェーデン、ストックホルム、スンドビュベリ                               172  63、ランツバーゲン40
             保有株券等の数 株式 1,150,400株
             株券等保有割合 6.04%
         4.平成31年3月26日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、アセットマネジメ
           ントOne株式会社が平成31年3月18日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社と
           して令和元年7月31日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めて
           おりません。
            なお、その大量保有報告書の変更報告書の内容は次のとおりであります。
             大量保有者   アセットマネジメントOne株式会社
             住所      東京都千代田区丸の内1-8-2
             保有株券等の数 株式 3,997,200株
             株券等保有割合 10.49%
         5.令和元年7月19日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、ベイリー・ギ
           フォード・アンド・カンパニーが令和元年7月15日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているも
           のの、当社として令和元年7月31日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状
           況には含めておりません。
            なお、その大量保有報告書の内容は次のとおりであります。
             大量保有者   ベイリー・ギフォード・アンド・カンパニー
             住所      カルトン・スクエア、1グリーンサイド・ロウ、エジンバラ                                    EH1  3AN  スコットランド
             保有株券等の数 株式 2,311,200株
             株券等保有割合 6.06%
                                  9/23











                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  令和元年7月31日現在
            区分            株式数(株)            議決権の数(個)                 内容

     無議決権株式                     -             -              -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -             -              -

     議決権制限株式(その他)                     -             -              -

                      普通株式         272,900

     完全議決権株式(自己株式等)                                  -              -
                      普通株式     37,841,600

     完全議決権株式(その他)                                    378,416            -
                      普通株式            5,500

     単元未満株式                                  -              -
     発行済株式総数                      38,120,000            -              -

     総株主の議決権                     -               378,416            -

        ②【自己株式等】

                                                  令和元年7月31日現在
                                                    発行済株式総数

                           自己名義所有         他人名義所有         所有株式数の        に対する所有
     所有者の氏名又は名称             所有者の住所
                           株式数(株)         株式数(株)         合計(株)        株式数の割合
                                                       (%)
     ポールトゥウィン・
                東京都新宿区西新宿
     ピットクルーホール                         272,900           -      272,900         0.72
                二丁目4番1号
     ディングス株式会社
          計           -          272,900           -      272,900         0.72
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                 10/23










                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
         当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
        府令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

         当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(令和元年5月1日から
        令和元年7月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成31年2月1日から令和元年7月31日まで)に係る四半
        期連結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 11/23

















                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成31年1月31日)              (令和元年7月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       9,345,965              9,640,125
         現金及び預金
                                       2,989,495              3,686,716
         受取手形及び売掛金
                                         14,491              14,797
         商品及び製品
                                         70,612              106,237
         仕掛品
                                        445,822              459,486
         その他
                                        △ 2,952             △ 3,654
         貸倒引当金
                                       12,863,434              13,903,709
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        792,005              806,556
          建物及び構築物
                                       △ 404,486             △ 434,297
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                             387,518              372,259
          機械装置及び運搬具                               19,444              22,988
                                        △ 12,285             △ 13,181
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                              7,159              9,806
          工具、器具及び備品                             1,268,742              1,298,432
                                      △ 1,013,000             △ 1,055,827
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             255,741              242,604
                                        650,419              624,670
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        820,472              678,770
          のれん
                                        102,925              101,689
          ソフトウエア
                                         72,352              48,133
          無形資産
                                         2,395              2,395
          その他
                                        998,146              830,988
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        152,014              244,932
          投資有価証券
                                        521,147              540,295
          敷金及び保証金
                                        225,155              223,356
          繰延税金資産
                                        219,452              238,147
          その他
                                        △ 87,763             △ 102,694
          貸倒引当金
          投資その他の資産合計                             1,030,005              1,144,037
                                       2,678,571              2,599,696
         固定資産合計
                                       15,542,005              16,503,406
       資産合計
                                 12/23







                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成31年1月31日)              (令和元年7月31日)
      負債の部
       流動負債
                                       1,404,034              1,569,360
         未払金
                                        181,837              260,682
         未払費用
                                        461,186              581,766
         未払法人税等
                                         36,471              77,878
         賞与引当金
                                        586,790              622,210
         その他
                                       2,670,320              3,111,897
         流動負債合計
       固定負債
                                         69,571              83,687
         退職給付に係る負債
                                         15,836              11,976
         繰延税金負債
                                         88,538              98,405
         その他
                                        173,946              194,069
         固定負債合計
                                       2,844,267              3,305,966
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,237,642              1,237,642
         資本金
                                       2,377,651              2,377,884
         資本剰余金
                                       9,334,880              9,873,330
         利益剰余金
                                       △ 170,059             △ 169,686
         自己株式
                                       12,780,115              13,319,171
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         12,778              13,963
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 95,155             △ 135,695
         為替換算調整勘定
                                        △ 82,377             △ 121,731
         その他の包括利益累計額合計
                                       12,697,738              13,197,440
       純資産合計
                                       15,542,005              16,503,406
      負債純資産合計
                                 13/23











                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成30年2月1日              (自 平成31年2月1日
                                至 平成30年7月31日)               至 令和元年7月31日)
      売上高                                 11,735,052              12,402,196
                                       7,947,763              8,581,575
      売上原価
                                       3,787,288              3,820,620
      売上総利益
                                       ※ 2,312,687              ※ 2,208,511
      販売費及び一般管理費
                                       1,474,601              1,612,109
      営業利益
      営業外収益
                                         4,932              11,117
       助成金収入
                                         5,886              1,393
       保険解約返戻金
                                         9,360              14,470
       その他
                                         20,179              26,981
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           635               -
       支払利息
       為替差損                                  48,900              86,202
                                         5,560                -
       株式交付費
                                           -             9,006
       持分法による投資損失
                                         7,299              1,552
       その他
                                         62,395              96,761
       営業外費用合計
                                       1,432,385              1,542,329
      経常利益
      特別利益
                                         4,499                -
       投資有価証券売却益
                                         4,499                -
       特別利益合計
      特別損失
                                         13,986                -
       固定資産除却損
                                           49              -
       固定資産売却損
                                         16,999                -
       投資有価証券評価損
                                         71,887                -
       役員退職慰労金
                                         71,970                -
       事業撤退損
                                        174,893                 -
       特別損失合計
                                       1,261,992              1,542,329
      税金等調整前四半期純利益
                                        422,062              587,568
      法人税等
                                        839,929              954,761
      四半期純利益
                                        839,929              954,761
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 14/23








                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成30年2月1日              (自 平成31年2月1日
                                至 平成30年7月31日)               至 令和元年7月31日)
                                        839,929              954,761
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 1,092              1,185
       その他有価証券評価差額金
                                       △ 123,242              △ 40,540
       為替換算調整勘定
                                       △ 124,334              △ 39,354
       その他の包括利益合計
                                        715,594              915,406
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        715,594              915,406
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 15/23
















                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間
                                 (自 平成30年2月1日             (自 平成31年2月1日
                                  至 平成30年7月31日)              至 令和元年7月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        1,261,992             1,542,329
       税金等調整前四半期純利益
                                         195,341             167,723
       減価償却費
                                         129,576             128,949
       のれん償却額
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   45,496             15,632
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   83,547             44,840
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                   3,415             14,116
                                         △ 1,621            △ 1,445
       受取利息及び受取配当金
       持分法による投資損益(△は益)                                     -            9,006
                                           635              -
       支払利息
                                          5,560               -
       株式交付費
       為替差損益(△は益)                                   13,484             21,484
                                          13,986               -
       固定資産除却損
       固定資産売却損益(△は益)                                     49             -
                                          71,887               -
       役員退職慰労金
       事業撤退損                                   71,970               -
       投資有価証券評価損益(△は益)                                   16,999               -
       投資有価証券売却損益(△は益)                                  △ 4,499               -
       売上債権の増減額(△は増加)                                 △ 593,307            △ 770,886
       未収入金の増減額(△は増加)                                  △ 70,382               355
       未払金の増減額(△は減少)                                  159,113             170,455
       未払費用の増減額(△は減少)                                   25,293             81,196
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                  △ 11,748            △ 37,568
       預り金の増減額(△は減少)                                  100,838              68,275
                                         △ 30,637            △ 20,965
       その他
                                        1,486,990             1,433,500
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   1,602             1,211
                                          △ 635              -
       利息の支払額
                                         △ 71,887               -
       役員退職慰労金の支払額
                                        △ 436,313            △ 429,186
       法人税等の支払額
                                         979,756            1,005,525
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 189,422            △ 101,854
       有形固定資産の取得による支出
                                          1,712             1,818
       有形固定資産の売却による収入
                                         △ 6,292            △ 12,776
       無形固定資産の取得による支出
                                         △ 83,844               -
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出
                                        △ 300,330            △ 100,112
       投資有価証券の取得による支出
                                          4,500               -
       投資有価証券の売却による収入
                                         △ 16,128            △ 14,518
       貸付けによる支出
                                         184,105              15,695
       貸付金の回収による収入
                                         △ 20,922            △ 34,498
       敷金及び保証金の差入による支出
                                          7,266             8,522
       敷金及び保証金の回収による収入
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 419,357            △ 237,724
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の増減額(△は減少)                                  500,000                -
                                        △ 403,550                -
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 340,512            △ 416,311
       配当金の支払額
                                           △ 77             -
       自己株式の取得による支出
                                         629,853                -
       自己株式の処分による収入
                                          10,770               -
       新株予約権の発行による収入
                                         396,484            △ 416,311
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 91,552            △ 57,329
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    865,330             294,159
                                        5,746,832             9,345,965
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 6,612,163             ※ 9,640,125
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/23


                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         (持分法適用の範囲の重要な変更)
          第1四半期連結会計期間より、株式会社CREST                      JOBの株式を取得したため、持分法適用の範囲に含めておりま
         す。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         (税金費用の計算)
          当社及び一部の連結子会社の税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当
         期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗
         じて計算しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
         債の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

          医療関連人材紹介サービス(その他事業)において、次の債務保証を行っております。
                              前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間
                             (平成31年1月31日)                 (令和元年7月31日)
           医療関連人材(奨学金)

                                   481,465千円                613,162千円
                                   481,465                613,162
                 計
        (四半期連結損益計算書関係)

        ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                   当第2四半期連結累計期間
                             (自 平成30年2月1日                  (自 平成31年2月1日
                             至 平成30年7月31日)                    至 令和元年7月31日)
          役員報酬                         256,238    千円              301,112    千円
          給料手当                         752,062    千円              696,402    千円
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとお
          りであります。
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自   平成30年2月1日               (自   平成31年2月1日
                             至  平成30年7月31日)                至  令和元年7月31日)
           現金及び預金勘定                       6,612,163千円                  9,640,125千円
           現金及び現金同等物                       6,612,163千円                  9,640,125千円
                                 17/23






                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
        Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成30年2月1日 至 平成30年7月31日)
         1.配当金支払額
                             1株当たり

       (決 議)        株式の種類      配当金の総額                基準日        効力発生日        配当の原資
                              配当額
     平成30年4月26日

               普通株式       340,512千円          19円   平成30年1月31日          平成30年4月27日          利益剰余金
     定時株主総会
     (注)平成31年1月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。

        「1株当たり配当額」につきましては、当該株式分割前の金額を記載しております。
         2.株主資本の金額の著しい変動

           当社は、平成30年7月5日にみずほ証券株式会社に対して発行した行使価額修正条項付第2回新株予約権の
          権利行使による自己株式処分等により、当第2四半期連結累計期間において資本剰余金が303,662千円増加、
          また、自己株式が329,317千円減少し、当第2四半期連結会計期間末において資本剰余金が1,587,633千円、自
          己株式が1,083,582千円となっております。
        Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成31年2月1日 至 令和元年7月31日)

          配当金支払額
                             1株当たり

       (決 議)        株式の種類      配当金の総額                基準日        効力発生日        配当の原資
                              配当額
     平成31年4月25日

               普通株式       416,311千円          11円   平成31年1月31日          平成31年4月26日          利益剰余金
     定時株主総会
                                 18/23












                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成30年2月1日 至 平成30年7月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                        報告セグメント
                                                       四半期連結
                                      その他            調整額     損益計算書
                          ネット
                                             合計
                   デバッグ・
                                      (注)1            (注)2      計上額
                          サポート        計
                    検証事業
                                                       (注)3
                           事業
        売上高
                    9,081,437      2,480,627     11,562,065        172,986    11,735,052          -  11,735,052

         外部顧客への売上高
         セグメント間の内部

                     93,209      20,401     113,610         -   113,610     △ 113,610         -
         売上高又は振替高
                    9,174,647      2,501,029     11,675,676        172,986    11,848,662      △ 113,610    11,735,052
             計
        セグメント利益
                    1,563,022       102,286     1,665,309      △ 209,329     1,455,980        18,621    1,474,601
        又は損失(△)
         (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主に出版・メディア事
               業、医療関連人材紹介サービス等を含んでおります。
             2.セグメント利益又は損失の調整額18,621千円には、セグメント間取引消去285,040千円、各報告セグ
               メントに配分していない全社費用△266,418千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメ
               ントに帰属しない一般管理費であります。
             3.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
           2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             該当事項はありません。
                                 19/23












                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
          Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成31年2月1日 至 令和元年7月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                         報告セグメント
                                                       四半期連結
                                      その他            調整額     損益計算書
                           ネット
                                             合計
                    デバッグ・
                                      (注)1            (注)2      計上額
                          サポート       計
                    検証事業
                                                       (注)3
                           事業
         売上高
                    9,365,693      2,918,630     12,284,323       117,873    12,402,196          -  12,402,196

         外部顧客への売上高
         セグメント間の内部

                      2,428     19,053      21,482       154    21,636     △ 21,636        -
         売上高又は振替高
                    9,368,122      2,937,683     12,305,805       118,027    12,423,833       △ 21,636    12,402,196
             計
         セグメント利益
                    1,459,230       116,004     1,575,235       △ 2,524    1,572,710       39,399    1,612,109
         又は損失(△)
         (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主に出版・メディア事
               業、医療関連人材紹介サービス等を含んでおります。
             2.セグメント利益又は損失の調整額39,399千円には、セグメント間取引消去394,452千円、各報告セグ
               メントに配分していない全社費用△355,053千円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメ
               ントに帰属しない一般管理費であります。
             3.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
           2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             該当事項はありません。
           3.報告セグメントの変更等に関する情報

             前連結会計年度より、報告セグメントとして表示していた「医療関連事業」について量的な重要性が乏
            しくなったため、「その他」に含めて記載する方法に変更しております。なお、前第2四半期連結累計期
            間のセグメント情報は、当第2四半期連結累計期間の報告セグメントの区分に基づき作成したものを開示
            しております。
                                 20/23










                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成30年2月1日               (自 平成31年2月1日
                                 至 平成30年7月31日)               至 令和元年7月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                  23円40銭               25円23銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        839,929               954,761
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        839,929               954,761
       四半期純利益(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               35,887,418               37,846,695
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                  23円37銭               25円20銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (千円)
       普通株式増加数(株)                                 56,616               33,286
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
     り四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前                                -               -
     連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
     (注)当社は、平成31年1月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年度の
        期首に当該株式分割が行われたと仮定して1株当たり四半期純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益
        を算定しております。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 21/23









                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
      該当事項はありません。

                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                      ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社(E25898)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    令和元年9月12日

     ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社

      取  締  役  会    御  中
                              EY新日本有限責任監査法人


                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               阿 部 正 典          印
                              業務執行社員
                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               山 村 竜 平          印
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているポールトゥウィ

     ン・ピットクルーホールディングス株式会社の平成31年2月1日から令和2年1月31日までの連結会計年度の第2四半期
     連結会計期間(令和元年5月1日から令和元年7月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成31年2月1日から令和
     元年7月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結
     包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス株式会社及び連結
     子会社の令和元年7月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッ
     シュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以  上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

           報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 23/23



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。