株式会社アイフリークモバイル 四半期報告書 第20期第1四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第20期第1四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

提出日:

提出者:株式会社アイフリークモバイル

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    福岡財務支局長
      【提出日】                    2019年8月14日
      【四半期会計期間】                    第20期第1四半期(自 2019年4月1日 至 2019年6月30日)
      【会社名】                    株式会社アイフリークモバイル
      【英訳名】                    I-FREEK    MOBILE    INC.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  上原 彩美
      【本店の所在の場所】                    福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番28号
      【電話番号】                    092(471)5211(代表)
      【事務連絡者氏名】                    管理部長  三宅 公崇
      【最寄りの連絡場所】                    福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番28号
      【電話番号】                    092(471)5211(代表)
      【事務連絡者氏名】                    管理部長  三宅 公崇
      【縦覧に供する場所】                    株式会社アイフリークモバイル 東京支店
                         (東京都新宿区新宿二丁目1番11号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16












                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第19期           第20期
               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第19期
                              累計期間           累計期間
                            自 2018年4月1日           自 2019年4月1日           自 2018年4月1日

              会計期間
                            至 2018年6月30日           至 2019年6月30日           至 2019年3月31日
                       (千円)           239,397           318,506          1,187,480
     売上高
     経常損失(△)                 (千円)           △ 20,761          △ 43,612          △ 355,071
     親会社株主に帰属する四半期(当
                       (千円)           △ 21,588          △ 42,811          △ 477,167
     期)純損失(△)
                       (千円)           △ 22,745          △ 42,811          △ 472,783
     四半期包括利益又は包括利益
                       (千円)           832,887           340,413           382,927
     純資産額
                       (千円)          1,092,169            648,834           699,339
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失
                       (円)           △ 1.41          △ 2.67          △ 30.12
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり
                       (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益
                       (%)            75.6           51.7           53.7
     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、                              提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.  売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.  潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期
           (当期)純損失であるため記載しておりません。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
       要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
        なお、2019年5月1日付けで、株式会社アイフリークスマイルズを存続会社とする吸収合併方式により、株式会社
       アイフリークスマイルズと株式会社フリーが合併しております。これにより、当第1四半期連結会計期間より株式会
       社フリーは、連結の範囲から除外しております。
        また、当第1四半期連結累計期間より、セグメント名称及び開示区分の変更を行っています。詳細は、「第4 経
       理の状況 1 四半期連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に記載のとおりであります。
                                  2/16







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記
        載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)  経営成績の状況

         当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用・所得環境の改善が続き、緩やかな回復基調にて推移し
        ております。一方で米中貿易摩擦等の海外経済の不確実性の高まり、金融資本市場の変動などの懸念等により、先
        行きの不透明な状況が続いております。
         このような状況のもと、当社グループは、弊社の事業、強みを集結し、更なる収益性向上に向けて、今まで培っ
        たコンテンツ事業のノウハウを活用した、チャットにウォレット機能を搭載したアプリChallet(チャレット)を
        主軸とした事業に注力し、ソリューションの展開、新サービスの発表等施策を進めてまいりました。
         この結果、当第1四半期連結累計期間の経営成績は、売上高は318,506千円(前年同四半期比33.0%増)、営業
        損失は50,607千円(前年同四半期は20,647千円の営業損失)、経常損失は43,612千円(前年同四半期は20,761千円
        の経常損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失は42,811千円(前年同四半期は21,588千円の親会社株主に帰属
        する四半期純損失)となりました。
         セグメントの業績は、次のとおりであります。
         なお、当第1四半期連結累計期間より、セグメント名称及び開示区分を変更しております。
        <コンテンツ事業>

         コンテンツ事業におきましては、開発しましたチャットにウォレット機能を搭載したアプリ『Challet』の展開
        に引き続き注力いたしました。企業の要望に応じてChalletをカスタマイズし提供する「チャレットソリューショ
        ン」は、第1弾「ROBOT           MART   CHALLET」iOS版や、続く第2弾「Wearable                    Challet」のiOS・android版、第3弾
        「未来メディアChallet」のandroid版をそれぞれ配信いたしました。また、新サービスとして、決裁承認チャット
        機能を搭載したビジネスコミュニケーション促進ツール「Challet                               for  business」を発表し、新規顧客獲得のため
        の施策を行いました。
         『デココレ』『photodeco+』では引き続き有名ライセンスとのコラボレーションを行い、新規・継続利用促進施
        策をいたしました。販路拡大の取り組みの一貫として、当社オリジナルキャラクター「ぱんだっち」のTシャツ販
        売や「デザインフェスタvol.49」への出展を行い、当社事業への認知度の向上を図りました。
         『森のえほん館』『なないろえほんの国』(電子絵本)では、毎週交互に1冊ずつバラエティ豊かな新作絵本の配
        信を行いました。『なないろえほんの国』では大幅なアップデートを実施し、語学学習の促進や学習の継続につな
        がる機能を追加いたしました。子育てサポートアプリ「Ghost                             Call~鬼から電話DX~」とのキャラクター連携は
        『なないろえほんの国』のキャラクター「ナビィくん」とのコラボレーション第2弾を実施し、相互送客施策を行
        いました。
         これらの結果、コンテンツ事業の売上高は94,700千円(前年同四半期比31.2%増)、セグメント利益は3,435千
        円(前年同四半期比76.9%減)となりました。
        <コンテンツクリエイターサービス(CCS)事業>

         CCS事業におきましては、慢性的なIT人材不足を背景に引き続き需要は旺盛であるものの、クリエイタース
        タッフの採用難易度は依然として高い状況が続いております。これに対応するため、「ブロックチェーン」「ロボ
        ティクス」など具体的なキーワードを設定して応募数の増加や求職者とのマッチング率の向上を図りました。ス
        タッフの増員等の施策も行い、採用体制強化につなげることができました。また、クリエイタースタッフの育成の
        ため、技術向上・育成に注力し、専門講師による研修など教育体制の強化を引き続き進めてまいりました。
         これらの結果、CCS事業の売上高は223,806千円(前年同四半期比33.8%増)、セグメント利益は404千円(前
        年同四半期比97.5%減)となりました。
                                  3/16



                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
       (2)  財政状態の分析

         流動資産は、前連結会計年度末に比べて52,604千円(7.9%)減少し、617,009千円となりました。これは主とし
        て、仕掛品が14,018千円増加する一方、現金及び預金が11,488千円、売掛金が33,594千円、未収入金が25,354千円
        減少したことによるものであります。
         固定資産は、前連結会計年度末に比べて2,099千円(7.1%)増加し、31,825千円となりました。これは主とし
        て、有形固定資産が2,529千円増加したことによるものであります。
         以上の結果、資産合計は、前連結会計年度末に比べて50,504千円(7.2%)減少し、648,834千円となりました。
         流動負債は、前連結会計年度末に比べて3,618千円(1.2%)減少し、303,180千円となりました。これは主とし

        て、未払費用が9,827千円、資産除去債務が4,377千円増加する一方、未払金が25,818千円、未払法人税等が5,971
        千円減少したことによるものであります。
         固定負債は、       前連結会計年度末に比べて4,372千円(45.5%)減少し、5,240千円となりました。これは主とし
        て、資産除去債務が4,377千円流動負債に振替えられたことによるものであります。
         以上の結果、負債合計は、前連結会計年度末に比べて7,990千円(2.5%)減少し、308,420千円となりました。
         純資産は、前連結会計年度末に比べて42,513千円(11.1%)減少し、340,413千円となりました。これは主とし

        て、親会社株主に帰属する四半期純損失を42,811千円計上したことによるものであります。
       (3)  経営方針・経営戦略等

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
       (4)  研究開発活動

         当第1四半期連結累計期間において実施した研究開発活動はありません。
         今後におきましては、当社の企業価値の向上に高い効果をもたらすサービスの研究開発、新技術への対応を行っ
        てまいります。
      3【経営上の重要な契約等】

         当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/16









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                           36,336,000

                  計                                 36,336,000

        ②【発行済株式】

              第1四半期会計期間末現
                                        上場金融商品取引所名又
                            提出日現在発行数(株)
              在発行数(株)
        種類                                は登録認可金融商品取引                内容
                            (2019年8月14日)
              (2019年6月30日)                          業協会名
                                        東京証券取引所
                                                     単元株式数
                                        JASDAQ
                    16,040,700             16,040,700
     普通株式
                                                     100株
                                        (スタンダード)
                    16,040,700             16,040,700             -           -
         計
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総                             資本準備金増
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
         年月日        数増減数                             減額
                         数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
     2019年4月1日~
                                                       1,049,775
     2019年6月30日               18,500     16,040,700          1,176     1,059,775         1,176
     (注)
         (注)   新株予約権の行使による増加であります。
                                  5/16






                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
           当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
       (6)【議決権の状況】

           当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(2019年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしており
          ます。
        ①【発行済株式】

                                                   2019年6月30日現在
                       株式数(株)           議決権の数(個)
           区分                                        内容
                               -       -              -

     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                          -       -              -
     議決権制限株式(その他)                          -       -              -

     完全議決権株式(自己株式等)               普通株式          300        -              -

     完全議決権株式(その他)               普通株式      16,020,700             160,207            -

     単元未満株式               普通株式         1,200         -              -

                           16,022,200           -              -

     発行済株式総数
                               -         160,207            -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                   2019年6月30日現在
                                                     発行済株式総数
                              自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                              株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        式数の割合
                                                     (%)
     株式会社アイフリーク            福岡県福岡市博多区博多
                                  300        -       300        0.01
     モバイル            駅東二丁目5番28号
                       -            300        -       300        0.01
          計
      2【役員の状況】


        該当事項はありません。
                                  6/16







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2019年4月1日から2019
       年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、監査法人アヴァンティアによる四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2019年3月31日)              (2019年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        383,093              371,605
         現金及び預金
                                        237,768              204,174
         売掛金
                                         8,522              22,541
         仕掛品
                                         14,496              18,614
         前払費用
                                         25,938                584
         未収入金
                                         △ 207             △ 511
         貸倒引当金
                                        669,613              617,009
         流動資産合計
       固定資産
                                           390             2,919
         有形固定資産
                                         29,334              28,905
         投資その他の資産
                                         29,725              31,825
         固定資産合計
                                        699,339              648,834
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         13,176              10,000
         買掛金
                                        100,000              100,000
         短期借入金
                                         73,698              47,879
         未払金
                                         13,739              15,290
         預り金
                                         79,652              89,479
         未払費用
                                           -             4,377
         資産除去債務
                                         10,872               4,901
         未払法人税等
                                         13,308              13,094
         未払消費税等
                                         2,352              18,157
         その他
                                        306,798              303,180
         流動負債合計
       固定負債
                                         2,089              2,089
         繰延税金負債
                                         7,522              3,150
         資産除去債務
                                         9,612              5,240
         固定負債合計
                                        316,411              308,420
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,058,598              1,059,775
         資本金
                                       1,058,604              1,059,780
         資本剰余金
         利益剰余金                              △ 1,741,371             △ 1,784,182
                                          △ 34             △ 34
         自己株式
                                        375,797              335,338
         株主資本合計
                                         7,130              5,075
       新株予約権
       純資産合計                                 382,927              340,413
                                        699,339              648,834
      負債純資産合計
                                  8/16






                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
                                        239,397              318,506
      売上高
                                        159,730              224,351
      売上原価
                                         79,667              94,154
      売上総利益
                                        100,314              144,761
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △ 20,647             △ 50,607
      営業外収益
                                           63              -
       貸倒引当金戻入額
                                           -              330
       業務受託料
                                           -             6,080
       保険解約返戻金
                                           125             1,318
       その他
                                           189             7,728
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           277              277
       支払利息
                                           -              241
       為替差損
                                           25              216
       その他
                                           302              734
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △ 20,761             △ 43,612
      特別利益
                                           -             1,959
       新株予約権戻入益
                                           -             1,959
       特別利益合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 20,761             △ 41,653
                                           854             1,158
      法人税、住民税及び事業税
                                          △ 27              -
      法人税等調整額
                                           827             1,158
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △ 21,588             △ 42,811
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                        △ 21,588             △ 42,811
                                  9/16










                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
      四半期純損失(△)                                  △ 21,588             △ 42,811
      その他の包括利益
                                        △ 1,157                -
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 1,157                -
       その他の包括利益合計
                                        △ 22,745             △ 42,811
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 22,745             △ 42,811
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                 10/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲の重要な変更)
          2019年5月1日付けで、連結子会社であった株式会社フリーは、連結子会社である株式会社アイフリークスマ
         イルズを存続会社とする吸収合併により消滅したため、連結の範囲から除外しています。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四
         半期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日               (自 2019年4月1日
                                 至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
         減価償却費                               3,350千円                 249千円
        (株主資本等関係)


         Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)
          当社は、2018年4月16日を払込期日とする第三者割当による新株式の発行により、当第1四半期連結累計期間
         において、     資本金及び資本剰余金がそれぞれ121,600千円増加しております。
          また、新株予約権の権利行使による新株式発行により、資本金及び資本準備金がそれぞれ                                         100,911千円      増加し
         ております。
          これらの結果、当第1四半期連結会計期間末において資本金は1,058,490千円、資本剰余金は1,058,496千円と
         なっております。
         Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年6月30日)

          該当事項はありません。
                                 11/16











                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
      Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年6月30日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                      報告セグメント

                                                       四半期連結
                                     その他             調整額      財務諸表
                                            合計
                                     (注)1             (注)2      計上額
                      コンテンツクリエイ
                 コンテンツ事業
                               計
                                                        (注)3
                       ターサービス事業
     売上高

                   72,152      167,244      239,397         -    239,397         -    239,397
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部
                     -      -      -      -      -      -      -
      売上高又は振替高
                   72,152      167,244      239,397         -    239,397         -    239,397
           計
     セグメント利益             14,861      16,114      30,975      △ 1,926      29,049     △ 49,696     △ 20,647
              (注)   1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、IP事業を含ん
                  でおります。
                2.セグメント利益の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社費用であり、主に報告
                  セグメントに帰属しない一般管理費であります。
                3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
       2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
          該当事項はありません。
      Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自2019年4月1日 至2019年6月30日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                       報告セグメント

                                                      四半期連結
                                               調整額        財務諸表
                                       合計
                                               (注)2        計上額
                           コンテンツクリエイ
                   コンテンツ事業
                                                       (注)3
                            ターサービス事業
     売上高

                       94,700         223,806        318,506           -      318,506
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売
                         -         -        -        -        -
      上高又は振替高
                       94,700         223,806        318,506           -      318,506
           計
                       3,435          404       3,840       △ 54,447       △ 50,607
     セグメント利益
              (注)   1.セグメント利益の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社費用であり、主に報告
                  セグメントに帰属しない一般管理費であります。
                2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております                                      。
       2 .報告セグメントの変更等に関する事項
          前連結会計年度においてIP事業から撤退したため、当第1四半期連結累計期間より、報告セグメント「IP
         事業」を廃止しております。
          また、当第1四半期連結会計期間より、従来「モバイルコンテンツ事業」としていた報告セグメントの名称
         を、モバイルコンテンツに限らず多様なコンテンツへの取り組みを実施するため「コンテンツ事業」に変更して
         おります。なお、この名称はセグメント名称の変更のみであり、セグメント情報に与える影響はありません。ま
         た、前第1四半期連結累計期間のセグメント情報については、変更後の報告セグメントの名称で記載しておりま
         す。
       3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
          該当事項はありません。
                                 12/16


                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
        (企業結合等関係)
     共通支配下の取引等
     1.取引の概要
     (1)結合当時企業の名称及びその事業の内容
      ①  結合企業
       名   称:株式会社アイフリークスマイルズ(当社の連結子会社)
       事業の内容:      コンテンツクリエイターサービス               事業
      ②  被結合企業
       名   称:株式会社フリー(当社の連結子会社)
       事業の内容:コンテンツ事業
     (2)企業結合日
       2019年5月1日
     (3)企業結合の法的形式
       株式会社アイフリークスマイルズを存続会社、株式会社フリーを消滅会社とする吸収合併。
     (4)結合後企業の名称
       株式会社アイフリークスマイルズ
     (5)その他取引の概要に関する事項
        女性を主体として経営する両社の特徴を生かし、多様化する女性の働き方に対応すべく、意思決定の迅速化、経
       営効率を図ることを目的とし、本合併を決定いたしました。
        また、当社の100%子会社同士の合併であるため、合併による株式または金銭等の割当てはありません。
     2.実施した会計処理の概要

      「企業結合に関する会計基準」及び「企業結合会計基準及び事業分離等会計基準に関する適用指針」に基づき、共通支
     配下の取引として処理しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                             前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間
                              (自 2018年4月1日                 (自 2019年4月1日
                               至 2018年6月30日)                 至 2019年6月30日)
     1株当たり四半期純損失(            △)                    △1円41銭                 △2円67銭
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                      △21,588                 △42,811
      (千円)
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -                 -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半
                                      △21,588                 △42,811
      期純損失(△)(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                               15,303,380                 16,033,838
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後
     1株当たり四半期純利益の算定に含めなかっ
                                  ――――                 ――――
     た潜在株式で、前連結会計年度末から重要な
     変動があったものの概要
       (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失であ
          るため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

         該当事項はありません。
                                 13/16


                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
                                 14/16





















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
      該当事項はありません。

                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社アイフリークモバイル(E05682)
                                                             四半期報告書
                    独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年8月13日

     株式会社アイフリークモバイル
      取 締 役 会  御中
                          監査法人アヴァンティア

                            指   定   社   員

                                               木 村  直 人           ㊞
                                      公認会計士
                            業務執行社員
                            指   定   社   員

                                               藤 田  憲 三           ㊞
                                      公認会計士
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい

     る株式会社アイフリークモバイルの2019年4月1日から2020年3月31日までの連結会計年度の第1四半
     期連結会計期間(2019年4月1日から2019年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2019年4月
     1日から2019年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期
     連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠
     して四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚
     偽表示のない四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
     備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当  監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結
     財務諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、                 主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般
     に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アイフリークモバイル及
     び連結子会社の2019年6月30日現在の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経
     営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                        以 上
     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は

           当社(四半期報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。