ティー・ロウ・プライス・ライフプラン・インカム・ファンド 臨時報告書(外国特定有価証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                           ティー・ロウ・プライス(ルクセンブルグ)マネジメント・エス・エイ・アール・エル(E14880)
                                                    臨時報告書(外国特定有価証券)
     【表紙】

     【提出書類】               臨時報告書
     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               令和元年8月      14 日

     【ファンド名】               ティー・ロウ・プライス・ライフプラン・インカム・ファンド

                   ( T. ROWE   PRICE   LIFE  PLAN   INCOME    FUND   )
     【発行者名】               ティー・ロウ・プライス(ルクセンブルグ)マネジメント・エス・エイ・

                   アール・エル
                   ( T.Rowe    Price  ( Luxembourg     ) Management      S.àr.l  )
     【代表者の役職氏名】               業務執行役員・代表 イアン・ホディー

                              ( Ian  Hoddy   )
     【本店の所在の場所】               ルクセンブルグ大公国、セニンガーバーグ、                    L-2633   、トレヴェ通り6         C 

                   ヨーロピアン・バンク・アンド・ビジネスセンター
                   ( European    Bank  & Business    Center,6C     Route   de Tréves,
                   L-2633,Senningerberg,Grand            Duchy   of Luxembourg     )
     【代理人の氏名又は名称】               弁 護 士  三  浦     健

     【代理人の住所又は所在地】               東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビルディング

                   森・濱田松本法律事務所
     【事務連絡者氏名】               弁 護 士  三  浦     健

     【連絡場所】               東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビルディング

                   森・濱田松本法律事務所
     【電話番号】               03 ( 6212  ) 8316

     【縦覧に供する場所】               該当事項なし

                                 1/2






                                                           EDINET提出書類
                           ティー・ロウ・プライス(ルクセンブルグ)マネジメント・エス・エイ・アール・エル(E14880)
                                                    臨時報告書(外国特定有価証券)
     1【提出理由】
      ティー・ロウ・プライス(ルクセンブルグ)マネジメント・エス・エイ・アール・エル(以下、「管理会社」といいま
     す。)は、J.P.モルガン・バンク・ルクセンブルグ・エス・エイ(以下「保管受託銀行」といいます。)の合意のもと、ルク
     センブルグの金融当局の承認を得ることを条件に、ティー・ロウ・プライス・ライフプラン・インカム・ファンド(以下、
     「ファンド」といいます。)を2019年11月29日付で償還することを、2019年8月9日付で決定しました。よって、金融商品取
     引法第24条の5第4項および特定有価証券の内容等の開示に関する内閣府令第29条第2項第14号の規定に基づき本臨時報告書
     を提出するものです。
     2【報告内容】

      (イ)当該解散等の年月日
          2019年11月29日(償還日)
      (ロ)当該解散等に係る決定に至った理由

          管理会社の取締役会は、以下の理由によりファンドを償還・清算することを決定しました。
          1-  ファンドの純資産額が減少してきているため、資産の現時点の水準により、ファンドに関連する運営費およ
             び管理費を考慮してファンドが経済的に存続可能でなくなったため
          2-  さらなる買戻しを受けた場合、ティー・ロウ・プライス・インターナショナル・リミテッド(以下「投資運
             用会社」といいます。)がファンドの投資目的および投資方針を追求し続けることができない純資産額水準
             にファンドが近い将来到達する可能性が高いため
      (ハ)法令に基づき当該解散等に係る決定に関する情報を当該発行者の発行する特定有価証券の所有者に対し提供している

         場合又は公衆の縦覧に供している場合には、その旨
          2019年8月9日付の書面により、日本における販売会社(ファンドの受益証券の登録受益者)に通知しました。
                                 2/2












PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。