鴻池運輸株式会社 四半期報告書 第80期第1四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第80期第1四半期(平成31年4月1日-令和1年6月30日)

提出日:

提出者:鴻池運輸株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    2019年8月9日
      【四半期会計期間】                    第80期第1四半期(自 2019年4月1日 至 2019年6月30日)
      【会社名】                    鴻池運輸株式会社
      【英訳名】                    Konoike    Transport     Co.,Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役兼社長執行役員 鴻池 忠彦
      【本店の所在の場所】                    大阪市中央区伏見町四丁目3番9号
      【電話番号】                    06(6227)4600(代表)
      【事務連絡者氏名】                    財務経理本部本部長 大渕 和夫
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市中央区伏見町四丁目3番9号
      【電話番号】                    06(6227)4600(代表)
      【事務連絡者氏名】                    財務経理本部本部長 大渕 和夫
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/20













                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第79期           第80期

               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第79期
                              累計期間           累計期間
                            自 2018年4月1日           自 2019年4月1日           自 2018年4月1日

              会計期間
                            至 2018年6月30日           至 2019年6月30日           至 2019年3月31日
                     (百万円)             71,876           77,635           294,158

      売上高
                     (百万円)             3,412           3,453           11,373
      経常利益
      親会社株主に帰属する四半期
                     (百万円)             2,079           2,274           6,289
      (当期)純利益
                     (百万円)              1,862           2,044           4,854
      四半期包括利益又は包括利益
                     (百万円)            101,721           101,772           101,563
      純資産額
                     (百万円)            215,311           216,608           213,254
      総資産額
      1株当たり四半期(当期)純利
                       (円)            36.55           41.11           111.62
      益
      潜在株式調整後1株当たり四半
                       (円)            36.42           40.95           111.19
      期(当期)純利益
                       (%)             45.7           45.5           46.1
      自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/20









                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであり、その達成を保証する
       ものではありません。
       (1)  財政状態及び経営成績

       a.経営成績
         当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用環境の改善や企業の設備投資を背景に回復が継続したも
        のの、力強さに欠けました。今後の先行きに関しても、米中貿易摩擦等に伴う世界経済、国内景気への影響が懸念
        されます。一方で、国内の人手不足は依然深刻な状態にあり、社会課題といえます。当社グループは、様々な産業
        において、人手不足に対応するために外部委託のニーズは高まっている状況にあると見ており、安全・品質を最重
        視した請負サービスや物流サービス等の提供を通じて、この課題に応えてまいります。
         このような経営環境の下で、当社グループは、2019年3月期から2021年3月期を対象とする中期経営計画の2年
        目を迎えました。当中期経営計画の対象となる3年間を、創業150周年を迎える2030年に向けた「確固たる基盤作
        り」の期間と位置づけ、人材の採用・育成、システム投資等による事業基盤の充実やコーポレート・ガバナンスの
        強化、管理会計制度の見直し等による経営基盤の再構築といった施策に取り組んでおります。当第1四半期連結累
        計期間ではコーポレート・ガバナンス体制の一層の強化を図るため、新たに社外取締役を1名増員し、任意の諮問
        委員会として「人事・報酬委員会」を設置しました。
         当第1四半期連結累計期間における経営成績については、                           鉄鋼関連分野での生産付帯業務の増加や、空港関連分
        野での新規受託社増加、海外関連分野や環境・エンジニアリング関連分野における新規連結会社の寄与により、                                                    売
        上高は   776億35百万円(前年同期比8.0%増)となりました。利益面につきましては                                   、 営業利益は33億78百万円(同
        2.2%増)、経常利益は34億53百万円(同1.2%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は22億74百万円(同
        9.4%増)となりました。
         セグメントごとの経営成績は次のとおりであります。セグメント利益は当社の管理部門に係る一般管理費等の全

        社費用控除前の営業利益であります。
         なお、当第1四半期連結会計期間より、各報告セグメントを構成する事業本部に所属する営業所の一部につい
        て、主要顧客ならびに事業内容の変化に対応するため、所属する事業本部を変更いたしました。そのため、以下の
        前年同四半期比較については、前年同四半期の数値を当該変更後の数値で比較しております。
        ①複合ソリューション事業

         複合ソリューション事業におきましては、鉄鋼関連において生産付帯業務が増加するとともに、環境・エンジニ
        アリング分野において総合建設業を行う新規連結会社・中電産業㈱が寄与し、増収となりました。生活関連分野で
        は、化学工場内保全工事が増加し、食品プロダクツ分野では、飲料等の配送センターの新規開設や取扱量の増加に
        より、増収となりました。空港関連分野では、羽田空港における新規受託社増加等により増収となりました。以上
        により、売上高は        539億99百万円       (前年同期比      6.5%増    )となりました。利益につきましては、各分野において取扱
        量が堅調に推移したことにより、               40億9百万円      (同  4.7%増    )となりました。
        ②国内物流事業

         国内物流事業におきましては、通販物流取扱量増はありましたが、工作機械の取扱量減に加え、冷凍冷蔵食品の
        保管配送業務の減少や一部業務終了により、売上高は                         118億73百万円       (前年同期比      0.9%減    )となりました。利益に
        つきましては、業務効率化等により、                  6億73百万円      (同  17.5%増    )となりました。
        ③国際物流事業

         国際物流事業におきましては、前年度連結の香港のフォワーディング会社                                    BEL  INTERNATIONAL       LOGISTICS     LTD.
        の寄与、ならびに、設備解体業務や米国向けガスタービン輸出業務の増加等により、売上高は                                            117億62百万円       (前
        年同期比    27.9%増    )となりました。利益につきましては、ユーロ圏経済の減速影響等により、                                    2億10百万円      (同
        38.8%減    )となりました。
                                  3/20



                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
       b.財政状態
        ①総資産
         当第1四半期連結会計期間末における総資産の残高は2,166億8百万円であり、前連結会計年度末に比べ33億53
        百万円増加しました。
        ②流動資産

         当第1四半期連結会計期間末における流動資産は856億22百万円であり、前連結会計年度末に比べ16億88百万円
        増加しました。主な要因は、その他流動資産が6億97百万円増加したこと、受取手形及び売掛金が5億1百万円増
        加、現金及び預金が4億33百万円増加したこと等によるものです。
        ③固定資産

         当第1四半期連結会計期間末における固定資産は1,309億85百万円であり、前連結会計年度末に比べ16億64百万
        円増加しました。主な要因は、繰延税金資産が11億17百万円増加したこと、建物及び構築物6億83百万円増加、投
        資有価証券が5億38百万円減少したこと等によるものです。
        ④流動負債

         当第1四半期連結会計期間末における流動負債は644億23百万円であり、前連結会計年度末に比べ40億17百万円
        増加しました。主な要因は、未払費用が34億17百万円増加したこと、その他流動負債が14億4百万円増加したこ
        と、支払手形及び買掛金が13億74百万円減少したこと等によるものです。
        ⑤固定負債

         当第1四半期連結会計期間末における固定負債は504億11百万円であり、前連結会計年度末に比べ8億73百万円
        減少しました。主な要因は、長期借入金が10億28百万円減少したこと、長期未払金が54百万円減少したこと、退職
        給付に係る負債が1億98百万円増加したこと等によるものです。
        ⑥純資産

         当第1四半期連結会計期間末における純資産は1,017億72百万円であり、前連結会計年度末に比べ2億9百万円
        増加しました。主な要因は、利益剰余金が13億52百万円増加したこと、自己株式の取得により7億66百万円減少し
        たこと、その他有価証券評価差額金が4億81百万円減少したこと等によるものです。
       (2)  事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (3)  研究開発活動

         該当事項はありません。
       (4)  主要な設備

        ①重要な設備計画の完了
         前連結会計年度末において計画していた重要な設備の新設計画のうち、当第1四半期連結累計期間に完了したも
        のは、次のとおりであります。
       会社名      所在地     セグメントの名称           設備の内容        投資金額       資金調達方法          完了年月
            岡山県     複合ソリューション          土地、倉庫、外            1,287   自己資金及び借入
     提出会社                                                2019年4月
            真庭市     事業          構           百万円    金
      (注)1.金額には、消費税等は含まれておりません。
         2.完成後の増加能力については、計数的把握が困難であるため、記載を省略しております。
        ②重要な設備の新設計画

         当第1四半期連結累計期間において新たに確定した重要な設備の新設計画は次のとおりであります。
                                     投資予定金額               着手及び完了予定
       会社名      所在地     セグメントの名称           設備の内容                 資金調達方法
                                    総額    既支払額            着手     完了
     VENUS   MARINE                             1,650
            パナマ                                自己資金及び       2019年     2021年
                                           -
                  国際物流事業         船舶
            共和国                                 借入金        5月     12月
     CO.,LTD.S.A.                               百万円
      (注)1.金額には、消費税等は含んでおりません。
         2.完成後の能力増加については、計数的把握が困難であるため、記載を省略しております。
                                  4/20


                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
        該当事項はありません。
                                  5/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                                              227,596,808

       普通株式
                  計                            227,596,808

        ②【発行済株式】

            第1四半期会計期間末
                                       上場金融商品取引所名
                         提出日現在発行数(株)
            現在発行数(株)
       種類                               又は登録認可金融商品               内容
                          (2019年8月9日)
            (2019年6月30日)                          取引業協会名
                                        東京証券取引所           単元株式数

                 56,952,442             56,952,442
     普通株式
                                         市場第一部          100株
                 56,952,442             56,952,442             -           -

        計
     (注)「提出日現在発行数」欄には、2019年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行さ
         れた株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総        発行済株式総                       資本準備金増        資本準備金残
                               資本金増減額        資本金残高
         年月日       数増減数        数残高                       減額        高
                                (百万円)        (百万円)
                  (株)        (株)                      (百万円)        (百万円)
     2019年4月1日~
                     -               -               -
                        56,952,442                  1,723                930
     2019年6月30日
       (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/20







                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
         当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(2019年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】

                                                   2019年6月30日現在
                            株式数(株)           議決権の数(個)
              区分                                        内容
                                    -       -            -

      無議決権株式
      議決権制限株式(自己株式等)                              -       -            -
      議決権制限株式(その他)                              -       -            -

      完全議決権株式(自己株式等)                          1,491,400           -            -

                         普通株式
      完全議決権株式(その他)                          55,456,700             554,567          -
                         普通株式
                                  4,342        -            -
      単元未満株式                    普通株式
                               56,952,442           -            -
      発行済株式総数
                                    -         554,567          -
      総株主の議決権
     (注)単元未満株式には、当社所有の自己株式81株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2019年6月30日現在
                                                   発行済株式総数に
                           自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
      所有者の氏名
                                                   対する所有株式数
                 所有者の住所
                           株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
      又は名称
                                                   の割合(%)
               大阪市中央区伏見町
       鴻池運輸㈱                     1,491,400         -       1,491,400            2.62
               四丁目3番9号
                    -         1,491,400         -       1,491,400            2.62
         計
     (注)当第1四半期会計期間末日現在の自己株式数は1,946,601株であります。
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/20









                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2019年4月1日から2019
       年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、      有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  8/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2019年3月31日)              (2019年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         22,499              22,932
         現金及び預金
                                        ※2 57,164             ※2 57,666
         受取手形及び売掛金
                                           246              281
         未成工事支出金
                                         1,641              1,656
         貯蔵品
                                         2,464              3,162
         その他
                                          △ 82             △ 75
         貸倒引当金
                                         83,934              85,622
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        110,506              111,465
          建物及び構築物
                                        △ 68,600             △ 68,875
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                             41,906              42,589
          機械装置及び運搬具                               47,365              47,632
                                        △ 38,658             △ 38,786
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                              8,706              8,846
          土地                               41,568              41,444
                                         6,383              6,349
          リース資産
                                        △ 2,887             △ 2,986
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                              3,495              3,363
                                         1,301               808
          建設仮勘定
                                         7,933              8,604
          その他
                                        △ 6,619             △ 6,822
            減価償却累計額
            その他(純額)                              1,314              1,781
                                         98,293              98,833
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         3,289              3,162
          のれん
                                         3,377              3,625
          その他
                                         6,666              6,788
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         11,465              10,927
          投資有価証券
                                           525              534
          長期貸付金
                                         6,026              7,143
          繰延税金資産
                                           179              189
          退職給付に係る資産
                                         6,472              6,877
          その他
                                         △ 189             △ 187
          貸倒引当金
                                         △ 120             △ 120
          投資損失引当金
          投資その他の資産合計                               24,360              25,363
                                        129,320              130,985
         固定資産合計
                                        213,254              216,608
       資産合計
                                  9/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2019年3月31日)              (2019年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                        ※2 14,361             ※2 12,987
         支払手形及び買掛金
                                         9,391              8,636
         短期借入金
                                         10,000              10,000
         1年内償還予定の社債
         1年内返済予定の長期借入金                                 1,643              2,539
                                         11,457              14,875
         未払費用
                                         2,219              2,646
         未払法人税等
                                         11,333              12,738
         その他
                                         60,406              64,423
         流動負債合計
       固定負債
                                         10,000              10,000
         社債
                                         10,294               9,266
         長期借入金
         リース債務                                 2,707              2,598
                                           701              659
         繰延税金負債
                                         1,581              1,540
         再評価に係る繰延税金負債
                                         22,026              22,225
         退職給付に係る負債
                                           129              127
         役員退任慰労金引当金
                                         1,735              1,680
         長期未払金
                                         2,110              2,313
         その他
                                         51,285              50,411
         固定負債合計
                                        111,691              114,835
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         1,723              1,723
         資本金
                                           790              790
         資本剰余金
                                        101,348              102,701
         利益剰余金
                                        △ 2,484             △ 3,250
         自己株式
                                        101,378              101,964
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         4,537              4,056
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 4,668             △ 4,760
         土地再評価差額金
                                           314              382
         為替換算調整勘定
                                        △ 3,284             △ 3,155
         退職給付に係る調整累計額
                                        △ 3,100             △ 3,477
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                   321              307
                                         2,964              2,978
       非支配株主持分
                                        101,563              101,772
       純資産合計
                                        213,254              216,608
      負債純資産合計
                                 10/20







                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
      売上高                                   71,876              77,635
                                         65,056              70,316
      売上原価
                                         6,820              7,318
      売上総利益
                                         3,515              3,939
      販売費及び一般管理費
                                         3,304              3,378
      営業利益
      営業外収益
                                           31              14
       受取利息
                                           109              122
       受取配当金
                                           26              34
       受取賃貸料
                                           36              64
       その他
                                           204              236
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           45              52
       支払利息
                                            8              66
       投資有価証券評価損
       為替差損                                    11              15
                                           31              27
       その他
                                           96              161
       営業外費用合計
                                         3,412              3,453
      経常利益
      特別利益
                                           24              250
       固定資産売却益
                                           -               ▶
       その他
                                           24              254
       特別利益合計
      特別損失
                                           11              21
       固定資産除売却損
                                           11               2
       投資有価証券評価損
                                           40              -
       災害による損失
                                            0              -
       その他
                                           64              23
       特別損失合計
                                         3,372              3,684
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    2,061              2,396
                                         △ 811            △ 1,038
      法人税等調整額
                                         1,250              1,358
      法人税等合計
      四半期純利益                                    2,122              2,325
                                           42              50
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         2,079              2,274
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/20







                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2018年4月1日              (自 2019年4月1日
                                 至 2018年6月30日)               至 2019年6月30日)
                                         2,122              2,325
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           466             △ 482
       その他有価証券評価差額金
                                         △ 804               73
       為替換算調整勘定
                                           100              128
       退職給付に係る調整額
                                          △ 21              -
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         △ 260             △ 280
       その他の包括利益合計
                                         1,862              2,044
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         1,857              1,990
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                            ▶              53
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/20















                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         該当事項はありません。
        (会計方針の変更)

         国際財務報告基準を適用する在外連結子会社において、IFRS第16号「リース」を当第1四半期連結会計期間よ
        り、適用しております。これに伴い、借手のリース取引については、原則すべてのリースについて使用権資産及び
        リース負債を認識するとともに、使用権資産の減価償却費とリース負債に係る支払利息を計上しております。
         本会計基準の適用にあたっては、その経過的な取扱いに従って、当第1四半期連結会計期間の期首において、累
        積的影響額を利益剰余金及び関連する固定資産科目と負債科目に加減しております。なお、利益剰余金の当期首残
        高に与える影響は軽微であります。
         この結果、従前の会計基準を適用した場合と比較して、当第1四半期連結会計期間における連結貸借対照表は、
        有形固定資産のその他が310百万円、流動負債のその他が181百万円、固定負債のその他が133百万円それぞれ増加
        しております。なお、この変更による当第1四半期連結累計期間の損益に与える影響は軽微であります。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         1 保証債務
         (1)銀行借入金に対する債務保証
               前連結会計年度                         当第1四半期連結会計期間
              (2019年3月31日)                            (2019年6月30日)
     神戸港島港運協同組合                            神戸港島港運協同組合
     (佐野運輸㈱の他3社による連帯                       50百万円     (佐野運輸㈱の他3社による連帯                       55百万円
     保証、総額201百万円)                            保証、総額220百万円)
     協同組合東京海貨センター                       11     協同組合東京海貨センター                       11
     従業員                       0     従業員                       0
             計               62            計               67
         (2)  営業取引に関する支払債務保証

                                前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                               (2019年3月31日)                 (2019年6月30日)
     KONOIKE    ASIA(INDIA)PRIVATE          LIMITED
                                        3百万円                 3百万円
        ※2 四半期連結会計期間末日満期手形

           四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理をしております。な
          お、当四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形が四半
          期連結会計期間末日残高に含まれております。
                                前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                               (2019年3月31日)                 (2019年6月30日)
     受取手形                                 211百万円                 203百万円
     支払手形                                  32                 34
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四
         半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は
         次のとおりであります。
                             前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間
                              (自 2018年4月1日                 (自 2019年4月1日
                               至 2018年6月30日)                 至 2019年6月30日)
      減価償却費                                1,730百万円                 1,888百万円
      のれんの償却額                                 93                125
                                 13/20



                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
       Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)
        配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配
                株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
      (決議)                 (百万円)      当額(円)
      2018年5月22日
                         1,024
                普通株式                18.00    2018年3月31日         2018年6月28日         利益剰余金
      取締役会
       Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自 2019年4月1日 至 2019年6月30日)

        配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配
                株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
      (決議)                 (百万円)      当額(円)
      2019年5月20日
                           998
                普通株式                18.00    2019年3月31日         2019年6月27日         利益剰余金
      取締役会
                                 14/20















                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
           Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年6月30日)
            1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                     報告セグメント
                                                       四半期連結損
                                      その他            調整額
                                             合計          益計算書計上
              複合ソリュー
                                      (注)1            (注)2
                    国内物流事業      国際物流事業        合計
                                                       額(注)3
              ション事業
      売上高

       外部顧客への
                50,696      11,984      9,195     71,876        -    71,876        -    71,876
       売上高
       セグメント間
                 251      412      26     689      18     708     △ 708      -
       の内部売上高
       又は振替高
                50,947      12,396      9,221     72,566        18    72,584      △ 708    71,876
         計
      セグメント利益          3,827       573      344     4,745        8    4,753     △ 1,449      3,304

     (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、当社グループの資産運用業務等を
         含んでおります。
        2.セグメント利益の調整額△1,449百万円には、セグメント間取引消去16百万円、各報告セグメントに配分して
         いない全社費用△1,465百万円が含まれております。全社費用は、当社の本社総務部門等管理部門に係る費用で
         あります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
            2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             (固定資産に係る重要な減損損失)
              該当事項はありません。
             (のれんの金額の重要な変動)

              重要な変動はありません。
             (重要な負ののれん発生益)

              該当事項はありません。
                                 15/20









                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
           Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自2019年4月1日 至2019年6月30日)
            1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                     報告セグメント
                                                       四半期連結損
                                      その他            調整額
                                             合計          益計算書計上
              複合ソリュー
                                      (注)1            (注)2
                    国内物流事業      国際物流事業        合計
                                                       額(注)3
              ション事業
      売上高

       外部顧客への
                53,999      11,873      11,762      77,635        -    77,635        -    77,635
       売上高
       セグメント間
                 197      410      38     645      360     1,005     △ 1,005       -
       の内部売上高
       又は振替高
                54,196      12,283      11,800      78,281       360    78,641     △ 1,005     77,635
         計
                4,009       673      210     4,893       19    4,912     △ 1,534      3,378

      セグメント利益
     (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、当社グループのソフトウェア開発
         及び保守業務等を含んでおります。
        2.セグメント利益の調整額△1,534百万円には、セグメント間取引消去△6百万円、各報告セグメントに配分し
         ていない全社費用△1,527百万円が含まれております。全社費用は、当社の本社総務部門等管理部門に係る費用
         であります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
            2.報告セグメントの変更等に関する事項

             (報告セグメントの変更)
              当第1四半期連結会計期間より、各報告セグメントを構成する事業本部に所属する営業所の一部につ
             いて、主要顧客ならびに事業内容の変化に対応するため、所属する事業本部を変更いたしました。
              なお、前第1四半期連結累計期間のセグメント情報は、これらの変更を反映し作成したものを開示し
             ております。
            3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             (固定資産に係る重要な減損損失)
              該当事項はありません。
             (のれんの金額の重要な変動)

              該当事項はありません。
             (重要な負ののれん発生益)

              該当事項はありません。
                                 16/20







                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                              前第1四半期連結累計期間                当第1四半期連結累計期間
                              (自 2018年4月1日                (自 2019年4月1日
                               至 2018年6月30日)                至 2019年6月30日)
      (1)1株当たり四半期純利益                                36円55銭                41円11銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益(百万
                                        2,079                2,274
       円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -                -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期
                                        2,079                2,274
       純利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                56,913                55,332
      (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                36円42銭                40円95銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                         -                -
       (百万円)
       普通株式増加数(千株)
                                         203                223
       希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後
       1株当たり四半期純利益の算定に含めなかっ
                                         -                -
       た潜在株式で、前連結会計年度末から重要な
       変動があったものの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 17/20











                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
       2019年5月20日開催の取締役会において、次のとおり剰余金の配当を行うことを決議いたしました。
        (イ)配当金の総額・・・・・・・・・・・・・・998百万円
        (ロ)1株当たりの金額・・・・・・・・・・・・18円00銭
        (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日・・・2019年6月27日
       (注)2019年3月31日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行いました。
                                 18/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。

                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                       鴻池運輸株式会社(E04341)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                  2019年8月7日
     鴻池運輸株式会社

      取締役会 御中
                          有限責任監査法人トーマツ

                        指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                               中田 明         印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                               安場 達哉         印
                        業務執行社員
       当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている鴻池運輸株

      式会社の2019年4月1日から2020年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2019年4月1日から
      2019年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2019年4月1日から2019年6月30日まで)に係る四半期連結
      財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記につい
      て四半期レビューを行った。
      四半期連結財務諸表に対する経営者の責任
       経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期
      連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連
      結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
      監査人の責任
       当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に
      対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの
      基準に準拠して四半期レビューを行った。
       四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施され
      る質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公
      正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
       当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
      監査人の結論
       当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当
      と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、鴻池運輸株式会社及び連結子会社の2019年6月30日現在
      の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事
      項がすべての重要な点において認められなかった。
      利害関係
       会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
       (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別
            途保管しております。
          2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。