すてきナイスグループ株式会社 有価証券報告書 第70期(平成30年4月1日-平成31年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

有価証券報告書-第70期(平成30年4月1日-平成31年3月31日)

提出日:

提出者:すてきナイスグループ株式会社

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    【表紙】

    【提出書類】                      有価証券報告書

    【根拠条文】                      金融商品取引法第24条第1項

    【提出先】                      関東財務局長

    【提出日】                      2019年8月1日

    【事業年度】                      第70期(自       2018年4月1日         至   2019年3月31日)

    【会社名】                      すてきナイスグループ株式会社

    【英訳名】                      Nice   Holdings,     Inc.

    【代表者の役職氏名】                      取締役社長          杉   田      理   之

    【本店の所在の場所】                      神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央四丁目33番1号

    【電話番号】                      横浜(045)521-6111         (代表)

    【事務連絡者氏名】                      グループ広報マネジャー                森      隆   士

    【最寄りの連絡場所】                      神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央四丁目33番1号

    【電話番号】                      横浜(045)521-6111         (代表)

    【事務連絡者氏名】                      グループ広報マネジャー                森      隆   士

    【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                   1/102









                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    第一部 【企業情報】
    第1 【企業の概況】

    1 【主要な経営指標等の推移】

     (1) 連結経営指標等
           回次           第66期       第67期       第68期       第69期       第70期

          決算年月           2015年3月       2016年3月       2017年3月       2018年3月       2019年3月

     売上高            (百万円)        233,650       241,574       248,934       241,080       242,926

     経常利益又は
                (百万円)         △ 415       924       774       △ 30       762
     経常損失(△)
     親会社株主に帰属する
     当期純利益
                (百万円)         △ 452       322        99      △ 93       358
     又は親会社株主に帰属
     する当期純損失(△)
     包括利益            (百万円)         2,187      △ 1,760       1,748         399      △ 929
     純資産額            (百万円)        44,648       42,979       44,238       44,235       43,376

     総資産額            (百万円)        177,360       174,354       179,992       177,734       178,126

     1株当たり純資産額             (円)      4,552.92       4,369.99       4,483.92       4,467.00       4,316.50

     1株当たり当期純利益
     又は1株当たり当期純             (円)       △ 48.21       34.39       10.63       △ 9.94       38.25
     損失(△)
     潜在株式調整後
                 (円)         -      34.38       10.63         -      38.25
     1株当たり当期純利益
     自己資本比率             (%)        24.1       23.5       23.4       23.6       22.7
     自己資本利益率             (%)         -       0.8       0.2        -       0.9

     株価収益率             (倍)         -      41.3       143.0         -      23.8

     営業活動による
                (百万円)       △ 10,637       △ 3,836       △ 100      1,456       2,068
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                (百万円)        △ 3,649      △ 1,035      △ 3,257      △ 5,188      △ 1,841
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                (百万円)         9,229      △ 1,015       2,898       △ 649      △ 590
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                (百万円)        26,270       20,658       20,414       16,104       15,764
     期末残高
     従業員数                    2,150       2,299       2,401       2,493       2,654
                 (人)
     (外、平均臨時従業員数)                     ( ―)      ( ―)      ( ―)      ( -)       ( -)
     (注) 1  売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2   第66期及び第69期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益、自己資本利益率及び株価収益率は、親会社株主
          に帰属する当期純損失が計上されているため、記載しておりません。
        3   臨時従業員の総数が従業員数の100分の10未満である連結会計年度については、平均臨時従業員数の記載を
          省略しております。
        4   2017年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しております。第66期の期首に当該株
          式併合が行われたと仮定し、「1株当たり純資産額」、「1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失
          (△)」及び「潜在株式調整後1株当たり当期純利益」を算定しております。
        5   「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第70期の期首か
          ら適用しており、第69期に係る主要な経営指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等
          となっております。
                                   2/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (2) 提出会社の経営指標等
           回次            第66期       第67期       第68期       第69期       第70期

          決算年月            2015年3月       2016年3月       2017年3月       2018年3月       2019年3月

     売上高            (百万円)         2,564       2,500       2,611       2,654       2,787

     経常利益            (百万円)          457       373       618       627       675

     当期純利益            (百万円)         1,203         567       618      1,190         803

     資本金            (百万円)        22,069       22,069       22,069       22,069       22,069

     発行済株式総数             (株)     96,561,195       96,561,195       96,561,195        9,656,119       9,656,119

     純資産額            (百万円)        50,874       50,617       51,934       52,875       51,963

     総資産額            (百万円)        119,155       117,618       123,101       124,689       129,306

     1株当たり純資産額             (円)      5,422.86       5,395.48       5,536.36       5,637.75       5,541.01

     1株当たり配当額
                          4.00       4.00       4.00       30.00         -
     (内、1株当たり             (円)
                          ( ―)      ( ―)      ( ―)      ( -)       ( -)
     中間配当額)
     1株当たり当期純利益             (円)       128.31        60.47       65.98       126.90        85.70
     潜在株式調整後
                 (円)       128.29        60.47       65.98       126.89        85.70
     1株当たり当期純利益
     自己資本比率             (%)        42.7       43.0       42.2       42.4       40.2
     自己資本利益率             (%)         2.4       1.1       1.2       2.3       1.5

     株価収益率             (倍)        15.5       23.5       23.0       11.4       10.4

     配当性向             (%)        31.2       66.1       60.6       23.6         -

                           11       17       15       20       20
     従業員数
                 (人)
     (外、平均臨時従業員数)
                          ( ―)      ( ―)      ( ―)      ( -)       ( -)
     株主総利回り
                          89.0       65.8       71.9       69.9       45.7
                 (%)
     (比較指標:配当込み
                 (%)
                        ( 130.7   )    ( 116.5   )    ( 133.7   )    ( 154.9   )    ( 147.1   )
     TOPIX)
                                                195
     最高株価             (円)         235       215       167              1,480
                                              [1,630]
                                                144
     最低株価             (円)         183       128       128               792
                                              [1,360]
     (注)   1.  売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2.  2017年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しております。第66期の期首に当該株
          式併合が行われたと仮定し、「1株当たり純資産額」、「1株当たり当期純利益」及び「潜在株式調整後1
          株当たり当期純利益」を算定しております。
        3.  最高・最低株価は東京証券取引所市場第一部におけるものであります。
        4.  2017年10月1日付で10株を1株にする株式併合を実施したため、第69期の株価については株式併合前の最
          高・最低株価を記載し、[            ]にて株式併合後の最高・最低株価を記載しております。
                                   3/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    2  【沿革】
       年月                           沿革

      1950年6月       市売木材株式会社を設立。

      1950年7月       木材事業部を開設。

      1959年4月       建材事業部を開設。

      1962年7月       東京証券取引所市場第二部に上場。

      1966年5月       外材事業部を開設。

      1971年3月       商号を市売木材株式会社より日栄住宅資材株式会社に変更。

      1971年7月       住宅事業部を開設。

      1973年5月       東京証券取引所の市場第一部銘柄に指定。

      1974年6月       ニックホームサービス株式会社(現ナイスコミュニティー株式会社)を設立(現・連結子会社)。

      1980年2月       特販事業部を開設。

      1988年10月
             日栄不動産株式会社(旧)を吸収合併し、商号を日栄住宅資材株式会社より日榮不動産株式会社に
             変更。
             組織改革により住宅資材事業本部と不動産開発事業本部の二事業本部制に改編。
      1995年10月       商号を日榮不動産株式会社よりナイス日榮株式会社に変更。
             組織改革により市場事業本部・資材事業本部・住宅事業本部の三事業本部制に改編。
      2000年10月       商号をナイス日榮株式会社よりナイス株式会社に変更。
      2007年4月       ナイス分割準備株式会社(現ナイス株式会社)を設立(現・連結子会社)。

      2007年10月       持株会社体制に移行し、商号をすてきナイスグループ株式会社に変更。
             会社分割により、ナイス株式会社に事業を承継。
      2010年1月
             ナイス株式会社の組織改革により資材事業本部と住宅事業本部の二事業本部制に改編。
             ナイスエスト株式会社を設立(現・連結子会社)。
      2015年10月       ナイス株式会社の組織改革により建設事業本部を新設。
      2019年4月       ナイス株式会社の組織改革により建設事業本部を木造ゼネコン事業本部に改称。

                                   4/102









                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    3 【事業の内容】
      当社グループは、当社、子会社84社および関連会社11社で構成されております。当社は持株会社としてグループ戦
     略の策定とその推進に取り組んでおります。当社グループの主な事業内容、当該事業に係る位置付けは下記のとおり
     であります。次の2部門は「第5                  経理の状況       1   連結財務諸表等         (1)  連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグ
     メントの区分と同一であります。
     1   建築資材………34社
                会社名                          事業の内容

                               木材製品・建材・住宅設備機器等の販売、木材市場の
     ナイス㈱
                               経営
     ナイスプレカット㈱他30社                           木材製品の製造、加工及び販売他
     ナイス    インターナショナル          アメリカ     Corp.   他1社

                               北米産木材等の輸出
     2   住宅…………39社

                会社名                          事業の内容

     ナイス㈱他32社                           一戸建住宅・マンションの販売、仲介及び賃貸

     ナイス賃貸情報サービス㈱                           マンション等の賃貸の仲介及び管理

     ナイスコミュニティー㈱他1社                           一戸建住宅・マンション等の総合管理

     横浜不動産情報㈱                           不動産の仲介

     ナイスユニテック㈱                           一戸建住宅等の施工、住宅設備機器等の工事請負

     ナイスリフォームプラザ㈱                           マンション等の内装工事

     3   その他………26社

                会社名                          事業の内容

     ナイス㈱他2社                           建築工事事業

     ナイスコンピュータシステム㈱                           ソフトウェアの開発及び販売

     YOUテレビ㈱                           一般放送事業他

     榮和建物㈱他4社                           倉庫・運送業

     プロパティオン㈱他15社                           住宅履歴情報管理他

                                   5/102







                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     事業の系統図は以下のとおりであります。
                                   6/102




















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    4  【関係会社の状況】
                              主要な事業      議決権の     役員の

         名称          住所      資本金                        関係内容
                               の内容     所有割合     兼任等
     (連結子会社)                      百万円             %    人
                                             事務所・倉庫等の賃貸
                              建築資材
                横浜市
                                             グループ経営分担金及び通常使
     ナイス㈱                      9,000   住宅        100      8
                                             用権許諾の契約
                鶴見区
                              その他
                                             資金の貸付
                横浜市
                                      100
     ナイスプレカット㈱                        50  建築資材              1 機械の賃貸
                                      (100)
                鶴見区
                横浜市
     テクノワークス㈱                        50   〃        55     ▶ 事務所の賃貸
                鶴見区
                京都市
                                      100
     パワービルド㈱                        50   〃             5   ―
                                      (100)
                南区
                新潟県
                                      100
     ウッドファースト㈱                       150   〃             2 事務所・倉庫・機械の賃貸
                                      (100)
                北蒲原郡聖籠町
                長野県
                                      100
     中央住材㈱                        50   〃             2 事務所・倉庫等の賃貸
                                      (100)
                諏訪市
                福島県
                                      100
     カネハナ住材㈱                        10   〃             2   ―
                                      (100)
                いわき市
                横浜市
                                      100
     プロコンビニ㈱                        60   〃             3 通常使用権許諾の契約
                                      (100)
                鶴見区
                富山県
                                      100
     ホクリク住材㈱                        50   〃             2   ―
                                      (100)
                高岡市
                横浜市
                                      100
     スマートパワー㈱                       100   〃             2   ―
                                      (100)
                鶴見区
                徳島県
                                       80
     ㈱アルボレックス                        45   〃             1   ―
                                      (80)
                徳島市
                徳島県
                                      75.6
     三友ビルド㈱                        42   〃             1   ―
                                      (75.6)
                徳島市
     ナイス  インターナショナル
                米国オレゴン州           千US$
                                      100
                               〃             2   ―
     アメリカ   Corp.
                                      (100)
                ポートランド            500
                カナダブリティッ
     ナイス  インターナショナル
                          千CAN$
                                      100
                シュコロンビア州バ               〃             2   ―
     カナダ  Corp.
                                      (100)
                           1,194
                ンクーバー
     ナイス賃貸情報            横浜市                             不動産の賃貸
                                      100
                            50  住宅              3
                                      (100)
     サービス㈱            鶴見区                             通常使用権許諾の契約
                                             グループ経営分担金及び通常使
                                             用権許諾の契約
     ナイス            横浜市
                            180   〃        100      5
                                             賃貸用建物等の保守管理の委託
     コミュニティー㈱            鶴見区
                                             事務所の賃貸
     ナイスコミュニティー            横浜市
                                      100
                            30   〃             2 事務所の賃貸
                                      (100)
     サービス㈱            鶴見区
                横浜市
     横浜不動産情報㈱                       100   〃        70     3   ―
                西区
                横浜市
                                      100
     リナイス㈱                        10   〃             1   ―
                                      (100)
                鶴見区
                岩手県
                                       60
     フェニーチェホーム南洋㈱                        10   〃             1   ―
                                      (60)
                宮古市
     フェニーチェホーム            宮城県
                                       60
                            10   〃             2  ―
                                      (60)
     気仙沼㈱            気仙沼市
     フェニーチェ            福島県
                                       60
                            10   〃             2  ―
                                      (60)
     ほっとリビング㈱            福島市
                青森県                       70
     パワーホーム青森㈱                        20   〃             2  ―
                                      (70)
                青森市
                沖縄県                       60
     プレステージホーム沖縄㈱                        10   〃             1  ―
                                      (60)
                那覇市
                香川県
                                       70
     パワーホーム香川㈱                        20   〃             1  事務所・不動産の賃貸
                                      (70)
                高松市
                横浜市
                                      100
     菊池建設㈱                       100   〃             2  事務所の賃貸
                                      (100)
                鶴見区
                大阪府
                                       60
     パワーホーム大阪㈱                        10   〃             ―  ―
                                      (60)
                豊中市
                宮城県
                                      100
     フェニーチェ東北ホーム㈱                        40   〃             ―  ―
                                      (100)
                名取市
                愛知県
                                       60
     パワーホームゆめ愛知㈱                        20   〃             ―  ―
                                      (60)
                豊田市
                                   7/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                               主要な事業      議決権の     役員の
         名称           住所       資本金                        関係内容
                                の内容     所有割合     兼任等
     (連結子会社)                       百万円             %    人
                               建築資材
                横浜市
                                       100       通常使用権許諾の契約、事務
     ナイスユニテック㈱                        300  住宅              3
                                       (100)       所・倉庫等の賃貸
                鶴見区
                               その他
                横浜市
                                       100
     ナイスリフォームプラザ㈱                         50  住宅              3 通常使用権許諾の契約
                                       (100)
                鶴見区
                                              グループ経営分担金及び通常使
                横浜市
                                              用権許諾の契約、資金の貸付
     ナイスエスト㈱                         80   〃        100      3
                鶴見区
                熊本県
                                       66.6
     フェニーチェホーム熊本㈱                         15   〃             2 事務所・不動産の賃貸
                                      (66.6)
                熊本市
                                              事務所の賃貸
     ナイスコンピュータ            横浜市
                             60  その他        100      8
                                              グループ経営分担金及び通常使
     システム㈱            鶴見区
                                              用権許諾の契約
     ナイス経済研究            横浜市
                             10   〃        100      2 グループ経営分担金の契約
     センター㈱            鶴見区
                横浜市
                                       100
     榮和建物㈱                        100   〃             2   ―
                                       (100)
                鶴見区
                横浜市
                                       100
     ナイス物流㈱                         10   〃             3   ―
                                       (100)
                鶴見区
                米国オレゴン州            千US$
                                       100
     ナイス   Inc.
                                〃             ▶   ―
                                       (100)
                ポートランド           25,000
                横浜市
     YOUテレビ㈱                       2,726    〃       63.1      5 通常使用権許諾の契約
                鶴見区
                沖縄県
                                       100
                                                ―
     ナイスビジネスサポート㈱                         10   〃             2
                                       (100)
                那覇市
                横浜市
                                       63.3
                                                ―
     プロパティオン㈱                         30   〃             3
                                      (63.3)
                鶴見区
                横浜市
                                       100
                                                ―
     すてきローンセンター㈱                         20   〃             ―
                                       (100)
                鶴見区
                横浜市
     木と住まい総合研究所㈱                         10   〃        100      7 グループ経営分担金の契約
                鶴見区
     その他24社
     (持分法適用関連会社)
                長野県
                                       34.0
                                                ―
     ㈱マルオカ                        403   〃             ―
                                      (34.0)
                長野市
     クロダハウジング            長崎県
                                       38.9
                                〃                ―
                             20                2
                                      (38.9)
     パートナーズ㈱            諫早市
     その他1社
     (注) 1  主要な事業の内容欄には、セグメント情報に記載された名称を記載しております。
        2   ナイス㈱、ナイス         Inc.及びYOUテレビ㈱は、特定子会社であります。
        3  議決権の所有割合の(  )内は、間接所有割合で内数であります。
        4   ナイス㈱については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超え
          ております。
          主要な損益情報等          (1)売上高         203,230百万円
                    (2)経常利益           490百万円
                    (3)当期純利益           81百万円
                    (4)純資産額          9,519百万円
                    (5)総資産額         102,434百万円
                                   8/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    5 【従業員の状況】
     (1) 連結会社の状況
                                               2019年3月31日現在
             セグメントの名称                            従業員数(人)
     建築資材                                                  1,030
     住宅                                                  1,162
     報告セグメント計                                                  2,192
     その他                                                   390
     全社(共通)                                                   72
                合計                                      2,654
     (注) 1  従業員数は就業人員数であります。
        2  全社(共通)は、当社及びナイス㈱の総務及び財務等の管理部門であります。
        3  臨時従業員の総数が従業員数の100分の10未満であるため、平均臨時従業員数の記載を省略しております。
     (2) 提出会社の状況

                                               2019年3月31日現在
        従業員数(人)             平均年齢(歳)            平均勤続年数(年)             平均年間給与(円)
                20            48.5             24.7           7,768,946
             セグメントの名称                            従業員数(人)

     全社(共通)                                                   20
                合計                                        20
     (注) 1  従業員数は就業人員数であります。
        2  ナイス㈱からの出向者については、当社とナイス㈱での勤続年数を通算しております。
        3  平均年間給与は、賞与を含んでおります。
        4  全社(共通)は、総務及び財務等の管理部門であります。
     (3) 労働組合の状況

       名称        ナイスグループ労働組合
       加盟組織    情報産業労働組合連合会
       加入人員                              929人
       労使関係    特記すべき事項はありません。
                                   9/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    第2 【事業の状況】
    1  【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】

      文中の将来に関する事項は、本報告書提出日現在において、当社グループが判断したものであります。
     (1)経営方針
       当社グループは、「お客様の素適な住まいづくりを心を込めて応援する企業を目指します」を経営理念とし、地
      震に強い安定した構造の住まいづくりおよび健康で快適な居住空間づくりの推進と、人と環境にやさしい自然素材
      「木」の普及を、経営活動における基本としております。
       この経営理念を実現するため、建築資材事業と住宅事業をコアな経営基盤として、それぞれの情報、ノウハウ、
      技術などを相互に有効に活用することにより、収益の増大と企業価値の向上に取り組んでおります。
     (2)中長期的な会社の経営戦略
       2020年3月期以降の国内外の住宅市場の変化に対応すべく、現在の事業基盤の強化・再構築および収益力の向上
      を図るため、事業ドメインを「木」と「住まい」とし、コア事業である建築資材事業と住宅事業においてはこれら
      の領域における当社グループの強みを生かし、営業・販売体制の確立と商品開発等を推進するほか、建設事業、ス
      トック型事業、海外事業等の各分野においても優位性を発揮しつつ、収益に貢献できる事業を確立してまいりま
      す。
     (3)会社の対処すべき課題
       今後の日本経済につきましては、引き続き海外経済の減速の可能性に加え、国内においては本年10月の消費税率
      の引き上げなど先行きに対する懸念はあるものの、「令和」への改元をはじめ、東京オリンピック・パラリンピッ
      クに伴う関連消費など、公共および民間投資等にもおおむね明るさが見られる状況下にあります。一方、住宅関連
      業界におきましては、大都市圏を中心とした地価の高騰や建設コストの増大等を背景に、先行き不透明な状況が続
      くものと思われます。
       このような環境のなか、当社グループは事業基盤の強靭化を図るべく、組織・体制および事業戦略等の再構築を
      行い、収益力の向上を目指します。
       建築資材事業は、「脱炭素」や「スマートウェルネス」の実現に貢献する当社グループ独自の木材関連商品や省
      エネ・創エネ関連商品の提案に加え、ITや物流などを併せた総合的なお役立ちを推進することで取引先との良好
      な関係の構築を図り、安定的な収益基盤を確立してまいります。
       住宅事業は、組織・体制および営業戦略等の見直しを図り、一戸建住宅の請負・分譲、マンション分譲に加え、
      不動産の仲介、売買、管理等のストック関連事業を含め、収益性の追求にウエートを置いたバランスのとれた事業
      基盤を構築いたします。
       その他の事業におきましては、非住宅木造建築分野において建築資材事業、住宅事業との事業間連携を推進する
      とともに、通信関連やITなどの関連事業を通じて着実な収益の確保に努めます。
       当社は2019年5月16日、金融商品取引法違反(2015年3月期の有価証券報告書の虚偽記載)の容疑(2015年3月期の
      不動産物件の取引に係る架空売り上げ計上の疑い)で、証券取引等監視委員会による調査および横浜地方検察庁に
      よる捜査を受けたことにより、同年5月30日に第三者委員会を設置し、これに基づいて過年度の訂正有価証券報告
      書、決算短信、四半期報告書および内部統制報告書を提出いたしました。
       今後は、コーポレートガバナンス体制の再構築、コンプライアンス教育の徹底、内部管理体制の強化等に真摯に
      取り組むとともに、再発防止策を徹底し、株主、投資家、お客様、取引先、その他ステークホルダーの皆様に対す
      る信頼の回復に努めてまいります。
     [株式会社の支配に関する基本方針]

     Ⅰ  当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方に関する基本方針
       当社は、2008年5月15日開催の当社取締役会において、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者の在り方
      に関する基本方針(会社法施行規則第118条第3号本文に規定されるもの)(以下「基本方針」といいます。)を、以下
      のとおり定めております。
       当社はその株式を上場し自由な取引を認める以上、支配権の移転を伴う当社株式の大量取得提案に応じるか否か
      の判断は、最終的には株主の皆様の意思に委ねられるべきものと考えております。また、当社は、大量取得行為で
      あっても、当社の企業価値ひいては株主共同の利益に資するものであれば、これを否定するものではありません。
       しかしながら、大量取得提案の中には、①買付目的や買付後の経営方針等に鑑み、企業価値ひいては株主共同の
      利益に対する明白な侵害をもたらすもの、②株主の皆様に株式の売却を事実上強要するおそれがあるもの、③対象
      会社の取締役会や株主の皆様が大量取得行為の条件等について検討し、あるいは対象会社の取締役会が代替案を提
                                  10/102

                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      案するための十分な時間や情報を提供しないもの等、対象会社の企業価値ひいては株主共同の利益を毀損するもの
      も少なくありません。
       当社は、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者は、当社の企業価値の源泉を十分に理解し、当社の企業
      価値ひいては株主共同の利益の継続的な確保・向上に資する者であるべきであり、当社の企業価値ひいては株主共
      同の利益を毀損するおそれのある大量取得提案を行う者は、当社の財務及び事業の方針の決定を支配する者として
      適当ではないと考えます。したがって、このような者による大量取得行為に対しては必要かつ相当な手段を採るこ
      とにより、当社の企業価値ひいては株主共同の利益を確保する必要があると考えます。
     Ⅱ   具体的な取組み

      (A)当社の財産の有効な活用、適切な企業集団の形成その他の基本方針の実現に資する特別な取組みについて
       当社は、以下のグループ中期経営計画(以下「本計画」といいます。)を策定し、さらなる企業価値の向上を
      図ってまいります。
       本計画は、2020年3月期以降の国内外の住宅市場の変化に対応すべく、現在の事業基盤の強化・再構築および収
      益力の向上を図るもので、事業ドメインを「木」と「住まい」とし、コア事業である建築資材事業と住宅事業にお
      いてはこれらの領域における当社グループの強みを生かし、営業・販売体制の確立と商品開発等を推進するほか、
      建設事業、ストック型事業、海外事業等の各分野においても優位性を発揮しつつ、収益に貢献できる事業を確立し
      てまいります。また、目標達成のための主要課題として、(a)「木」と「住まい」におけるグループ総合力を生かし
      た事業基盤の構築、(b)建築資材事業の重点戦略、(c)住宅事業の重点戦略、(d)建設事業、ストック型事業、海外事
      業の展開及び(e)持続可能な企業グループ体制の確立に努めてまいります。
       また、当社は、持株会社体制としております。これにより、グループ経営と事業・業務の執行機能を分け、効率
      的かつ適法なマネジメントの仕組みの構築に努めている他、監査役4名のうち3名は独立性の高い社外監査役と
      し、経営の健全性及び意思決定のプロセスに対する監査機能の強化を図っております。更に、取締役の任期を1年と
      し、経営環境の変化に迅速に対応できる機動的な経営体制を確立するとともに社外取締役3名選任するなど、コー
      ポレートガバナンス体制の強化・充実に取組んでおります。加えて、役員の指名・報酬等に係る取締役会の機能の
      独立性・客観性と説明責任の強化、あわせて当社のコーポレートガバナンスの一層の充実を図るため、2017年3月
      より取締役会の任意の諮問機関として独立役員を主要な構成員とする「指名・報酬委員会」を設置し、特に重要な
      事項に関する検討に当たり独立社外役員の適切な関与・助言を得ています。また、コンプライアンスについては、
      当社グループ共通の「ナイスグループ行動基準」を制定し、遵守の徹底を行っております。
      (B)基本方針に照らして不適切な者によって当社の財務及び事業の方針の決定が支配されることを防止するための

        取組み
       当社は、2017年5月12日開催の当社取締役会において、当社株式の大量取得行為に関する対応策を、第68回定時
      株主総会における株主の皆様の承認を条件として更新することを決議し(以下、更新後の対応策を「本プラン」とい
      います。)、同定時株主総会において本プランを更新することの承認を得ております。
       本プランは、当社株式に対する大量取得行為等が行われた際に、当社取締役会が株主の皆様に代替案を提案し、
      あるいは株主の皆様がかかる大量取得行為等に応じるべきか否かを判断するために必要な情報や時間を確保し、株
      主の皆様のために交渉を行うこと等を可能とするものであり、また、基本方針に沿って、当社の企業価値・株主共
      同の利益を確保・向上させることを目的としています。
       本プランは、(i)当社が発行者である株券等について、保有者の株券等保有割合が20%以上となる買付、又は(ii)
      当社が発行者である株券等について、公開買付けを行う者の株券等所有割合及びその特別関係者の株券等所有割合
      の合計が20%以上となる公開買付け(以下、併せて「買付等」といいます。)を対象とします。
       当社の株券等について買付等が行われる場合、当該買付等を行う買付者等には、当社取締役会が別途認めた場合
      を除き、買付等の実行に先立ち、買付等の内容の検討に必要な情報及び本プランに定める手続を遵守する旨の誓約
      文言等を記載した書面の提出を求めます。その後、買付者等から提出された情報や当社取締役会からの意見や根拠
      資料、当該買付等に対する代替案(もしあれば)が、当社経営陣から独立した者から構成される独立委員会に提供さ
      れます。独立委員会は、原則として最長60日間の検討期間を設定し、その間、買付等の内容の検討、当社取締役会
      の提示した代替案の検討、買付者等との交渉、株主に対する当社取締役会の代替案の提示等を行います。独立委員
      会は、必要があれば、外部専門家等の助言を独自に得ることができます。当社は、買付者等が現れた事実、買付者
      等から情報が提供された事実、独立委員会による検討が開始した事実等について、株主に対する情報開示を行いま
      す。
       独立委員会は、買付者等が本プランに規定する手続を遵守しなかった場合、又は当該買付等の内容の検討、買付
                                  11/102


                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      者等との協議・交渉の結果、買付者等による買付等が当社の企業価値・株主共同の利益に対する明白な侵害をもた
      らすおそれのある買付等であるなど、本プランに定める新株予約権の無償割当ての要件のいずれかに該当すると判
      断 し、かつ、以下に記載する内容の新株予約権の無償割当てを実施することが相当であると判断した場合には、独
      立委員会規則に従い、当社取締役会に対して、かかる新株予約権の無償割当てを実施することを勧告します。ま
      た、独立委員会は、新株予約権の無償割当てを実施することが相当であると判断する場合でも、新株予約権の無償
      割当ての実施について株主総会の決議を得ることが相当であると判断するときは、当社取締役会に、株主総会の招
      集、新株予約権無償割当ての実施に関する議案の付議を勧告するものとします。当社は、独立委員会が勧告等を
      行った場合、当該勧告等につき情報開示を行います。
       この新株予約権は、1円(又は当社株式1株の時価の2分の1の金額を上限として当社取締役会が新株予約権無償
      割当ての決議において定める金額)を払い込むことにより、原則として当社株式1株を取得することができるもので
      すが、買付者等による権利行使が認められないという行使条件が付されています。また、当社が買付者等以外の者
      から当社株式と引換えに新株予約権を取得することができる旨の取得条項が付されており、当社がかかる条項に基
      づく取得をする場合、新株予約権1個と引換えに、原則として当社株式1株が交付されます。当社取締役会は、独
      立委員会の上記勧告を最大限尊重して新株予約権無償割当ての実施もしくは不実施の決議、又は株主総会の招集を
      行うものとします。当社取締役会は、上記決議を行った場合速やかに、当該決議の概要その他当社取締役会が適切
      と判断する事項について、情報開示を行います。新株予約権の行使又は当社による取得に伴って買付者等以外の株
      主の皆様に当社株式が交付された場合には、買付者等の有する当社の議決権割合は、最大2分の1まで希釈化され
      る可能性があります。
       本プランの有効期間は、2020年3月末日に終了する事業年度に関する定時株主総会の終結の時までです。
       但し、当該有効期間の満了前であっても、(i)当社の株主総会において本プランにかかる新株予約権の無償割当て
      に関する事項の決定についての取締役会への委任を撤回する旨の決議が行われた場合、又は、(ii)当社取締役会に
      より本プランを廃止する旨の決議が行われた場合には、本プランはその時点で廃止されることになります。
       本プランの有効期間中であっても、新株予約権の無償割当てが実施されていない場合、株主及び投資家の皆様に
      直接具体的な影響が生じることはありません。他方、本プランが発動され、新株予約権の無償割当てが実施された
      場合、株主の皆様が、新株予約権行使の手続を行わないと、その保有する当社株式全体の価値が希釈化される場合
      があります(但し、当社が当社株式を対価として新株予約権の取得を行った場合、保有する当社株式全体の価値の経
      済的な希釈化は生じません。)。
     Ⅲ  上記の各取組みに対する当社取締役会の判断及びその理由

       前記Ⅱ(A)に記載した様々な施策は、当社の企業価値・株主共同の利益を継続的かつ持続的に向上させるための具
      体的方策であり、当社の基本方針に沿うものです。
       前記Ⅱ(B)に記載した本プランは、当社株券等に対する買付等が行われる場合に、当該買付等に応じるべきか否か
      を株主の皆様が判断し、あるいは当社取締役会が株主の皆様に代替案を提案するために必要な情報や時間を確保
      し、株主の皆様のために買付者等と協議・交渉等を行うことを可能とすることにより、当社の企業価値・株主共同
      の利益を確保するための枠組みであり、基本方針に沿うものです。特に、本プランは、株主総会において本プラン
      に係る委任決議がなされることにより更新されたものであること、その内容として合理的かつ詳細な客観的要件が
      設定されていること、独立性の高い社外者のみから構成される独立委員会が設置されており、本新株予約権の無償
      割当ての実施等に際しては必ず独立委員会の判断を経ることが必要とされていること、独立委員会は当社の費用で
      第三者専門家の助言を得ることができるとされていること、有効期間が3年と定められた上、株主総会又は取締役
      会によりいつでも廃止できるとされていることなどにより、その公正性・客観性が担保されており、高度の合理性
      を有し、当社株主共同の利益を損なうものではなく、当社の会社役員の地位の維持を目的とするものではありませ
      ん。
                                  12/102





                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    2  【事業等のリスク】
      当社グループは、建築資材事業と住宅事業をコア事業と位置づけております。両コア事業ならびに関連事業につい
     てもリスクの発生の軽減に努めておりますが、事業を展開する上でリスクとなる可能性のある主な要因を次のように
     認識しております。なお、文中における将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断し
     たものであります。
     (1)  建築資材事業は、全国の木材店・建材店などを通じて各地のビルダーや工務店に幅広く木材・建材・住宅設備機
      器などの資材を供給しております。従って、何らかの要因により住宅着工戸数が大幅に変動した場合および取扱商
      品の市況ならびに需給に急激な変動があった場合は、業績に影響をおよぼす可能性があります。
     (2)  住宅事業における一戸建住宅とマンションの分譲事業では、住宅用地を先行して取得することから、地価動向や
      住宅用地の需給に大幅な変動があった場合は、業績に影響をおよぼす可能性があります。
     (3)  当社グループは金融機関からの借入等により資金調達活動を行っております。安定的かつ効率的な資金調達活動
      に努めるなか、長期での資金調達や金利の固定化を行っておりますが、将来において金利が上昇した場合は、業績
      に影響をおよぼす可能性があります。また、経済環境の変化や株式市場に大幅な変動等があった場合は、当社グ
      ループの業績および財政状態に影響をおよぼす可能性があります。
     (4)  当社グループの各事業には、各種法規制等が適用されております。特に建築資材事業と住宅事業に関連する法規
      制が改廃された場合や新たな法規制が設けられた場合は、当社グループの業績に影響をおよぼす可能性がありま
      す。また同様に、消費税率や不動産関連等の税制が変更された場合も、当社グループの業績に影響をおよぼす可能
      性があります。
     (5)  大規模な地震や風水害等の自然災害が発生した場合には、保有設備の復旧活動および建設請負物件の完工引渡の
      遅延等により、業績に影響をおよぼす可能性があります。また、かかる自然災害等によりインフラに甚大な被害が
      生じた場合や、それによる政府や産業界の要請に対応することにより、当社グループの各事業活動が制限され業績
      に影響をおよぼす可能性があります。
     (6)  為替変動により一時的に想定以上のコスト変動が発生する場合があります。また、海外子会社において、会計通
      貨に対する決済通貨の為替変動が当該会社の業績に影響を及ぼす場合があります。そのため、為替の急激な変動
      は、当社グループの経営成績及び財政状態に影響を与える可能性があります。
                                  13/102











                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    3  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
    (経営成績等の状況の概要)
      当連結会計年度における当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)の財政状態、経営成績及びキャッ
     シュ・フロー(以下、「経営成績等」という。)の状況の概要は次のとおりであります。
     (1)財政状態及び経営成績の状況
       当連結会計年度におけるわが国経済は、中国をはじめ、海外の景気減速等により企業収益や景況感に対する先行
      き不透明感が広がったものの、雇用・所得環境の改善とともに個人消費に持ち直しの動きが見られ、企業の設備投
      資も増加基調が続くなど、総じて安定的に推移しました。
       住宅関連業界におきましては、地震や台風・豪雨などによる自然災害の影響等もあり、昨年9月までは需要の停滞
      が続いたものの、10月以降はとくに持家の着工が徐々に回復し、新設住宅着工戸数は95万2千戸と前年度の戸数をわ
      ずかに上回りました。
       このような状況のなか、当社グループは「お客様の素適な住まいづくりを心を込めて応援する企業を目指しま
      す」という経営理念のもと、地震に強く、安全・安心で、人にも環境にも優しい住まいの普及に取り組むととも
      に、エコロジーかつサステナブルな素材である木材の利用促進ならびに中・大規模木造建築物の需要拡大を推進い
      たしました。
       この結果、当連結会計年度の              売上高は2,429億26百万円            ( 前年同期比0.8%増加         )となりました。        営業利益は14億8
      百万円   ( 前年同期比563.4%増加          )、  経常利益は7億62百万円           (前年同期は経常損失          30百万円    )、  親会社株主に帰属する
      当期純利益は3億58百万円            (前年同期は親会社株主に帰属する当期純損失                      93百万円    )となりました。
       セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。
       ①建築資材事業
        建築資材事業におきましては、「耐震」「健康」「環境貢献」をテーマに掲げ、「住まいの耐震博覧会」「木
       と住まいの大博覧会」の開催等を通じて、耐震性をはじめ、性能の優れた住宅の普及に加え、木材の活用や、非
       住宅分野における木造のさまざまな構法等を積極的に提案し、木材および建材・住宅設備機器の販売拡大に努め
       ました。また、取引先に対して「スマートウェルネス」や「脱炭素」の観点から、断熱性能が高く、経済性にも
       優れた住宅を提案するとともに、環境や健康に配慮した商品等の販売を強化することにより、住宅1棟当たりにお
       ける建築資材の販売額の拡大にも注力いたしました。
        これらの結果、本事業の            売上高は1,714億98百万円            ( 前年同期比2.6%増加          )となり、     営業利益は28億31百万円
       ( 前年同期比6.1%減少         )となりました。
       ②住宅事業
        住宅事業におきましては、長期優良住宅の認定基準を上回る最高等級品質の一戸建住宅「パワーホーム」の販
       売とともに、資材調達・物流・施工の効率化等による収益の向上に努めました。また、免震構造による新築マン
       ション「ノブレス」、中古マンションのリノベーションによる「リナイス」の販売に加え、ナイス住まいの情報
       館「住まいるCafe」やグループ会社などを通じた不動産仲介・売買、管理、賃貸、リフォーム等、不動産ス
       トック関連の営業強化にも注力いたしました。
        これらの結果、本事業の            売上高は637億32百万円           ( 前年同期比4.4%減少         )となり、     営業利益は3億円        ( 前年同期
       は営業損失6億97百万円           )となりました。
       ③その他の事業
        その他の事業には、建築工事事業、一般放送事業(有線テレビ放送事業)等の生活関連サービス事業等が含ま
       れており、     売上高は76億95百万円          ( 前年同期比6.0%増加         )となり、     営業利益は16百万円         ( 前年同期比90.0%減少          )
       となりました。
       総資産は、     前連結会計年度末に比べ3億91百万円増加                   し、  1,781億26百万円        となりました。投資有価証券は減少し

      ましたが、受取手形及び売掛金は増加したことなどによるものです。
       負債は、    前連結会計年度末に比べ12億50百万円増加                    し、  1,347億50百万円        となりました。支払手形及び買掛金は減
      少しましたが、借入金が増加したことなどによるものです。
       純資産は、     前連結会計年度末に比べ8億59百万円減少                   し、  433億76百万円       となりました。その他有価証券評価差額
      金が減少したことなどによるものです。
       なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                   2018年2月16日)等を当連結会計年度
      の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前連結会計年度末の数値で比較を行っております。
     (2)キャッシュ・フローの状況
       当連結会計年度末における連結ベースの現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、                                           前連結会計年度末に
                                  14/102

                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      比べ3億40百万円減少          し、  157億64百万円       となりました。
       なお、新規連結による資金の増加が6百万円、非連結子会社との合併による資金の増加が9百万円あります。
       営業活動による資金の増加は、               20億68百万円      ( 前年同期比6億11百万円           の収入増加)となりました。主な内訳は、た
      な卸資産の減少7億41百万円、仕入債務の減少18億36百万円、税金等調整前当期純利益の計上11億95百万円、減価償
      却費20億3百万円です。
       投資活動による資金の減少は、               18億41百万円      ( 前年同期比33億47百万円            の支出減少)となりました。主な内訳は、
      有形固定資産の取得による支出20億7百万円です。
       財務活動による資金の減少は、               5億90百万円      ( 前年同期比58百万円         の収入増加)となりました。主な内訳は、短期借
      入金の増加22億79百万円、長期借入れによる収入166億66百万円、長期借入金の返済による支出155億70百万円、社
      債の償還による支出24億40百万円、配当金の支払額2億82百万円です。
                                  15/102

















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (3)仕入及び販売の状況
      ①  仕入実績
       当連結会計年度における仕入実績等をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
      (ⅰ)    建築資材
               部門                  金額(百万円)              前年同期比(%)

     建築資材                                   156,734               99.9
               合計                         156,734               99.9
     (注)  上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
      (ⅱ)    住宅

        販売用不動産の受払状況
                      前連結会計年度                      当連結会計年度

                    (自    2017年4月1日                   (自    2018年4月1日
                     至   2018年3月31日)                    至   2019年3月31日)
               期首残高     当期増加額     当期減少額      期末残高     期首残高     当期増加額     当期減少額      期末残高
        区分
               (百万円)     (百万円)     (百万円)     (百万円)     (百万円)     (百万円)     (百万円)     (百万円)
     一戸建住宅            32,498     23,288     24,487     31,299     31,299     25,996     21,910     35,385
     マンション            11,227     10,879     13,168      8,938     8,938     11,439     11,647      8,729
     その他              -     -     -     -     -    2,671       -    2,671
        合計        43,725     34,167     37,655     40,237     40,237     40,107     33,558     46,786
     (注)   1上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2保有目的の変更により当連結会計年度における「その他」の当期増加額には有形固定資産から振り替えた
         2,671百万円が含まれております。
      (ⅲ)    その他

        事業の内容が多岐にわたるため、記載を省略しております。
      ②  販売実績

       当連結会計年度における販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
         セグメントの名称                   部門          金額(百万円)           前年同期比(%)

                      建築資材                    171,498            102.6
     建築資材
                            計              171,498            102.6
                      一戸建住宅                    29,806            87.2
                      マンション                     9,246            58.9
     住宅
                      管理その他                    24,679            146.9
                            計              63,732            95.6
     報告セグメント計                                     235,231            100.6
     その他                                      7,695           106.0
                   合計                       242,926            100.8
     (注)  上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
                                  16/102





                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    (経営者の視点による経営成績等の状況に関する分析・検討内容)
       経営者の視点による当社グループの経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容は次のとおりでありま
      す。
       なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において判断したものであります。
      (1)重要な会計方針及び見積り
       当社グループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づき作成されて
      おります。この連結財務諸表の作成にあたって、見積りが必要な事項につきましては、合理的な基準に基づき、会
      計上の見積りを行っております。
       詳細につきましては、第5「経理の状況」1「連結財務諸表等」「注記事項」の「連結財務諸表作成のための基
      本となる重要な事項」に記載のとおりであります。
      (2)当連結会計年度の経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容
       建築資材事業につきましては、第1四半期及び第2四半期の新設住宅着工戸数が低調に推移したことに伴い、第3四
      半期までは売上高が伸びなかったものの、消費税率引き上げ等を背景に、2018年10月以降はとくに持家の着工が増
      勢に転じたことから第4四半期の売上高が大きく伸長いたしました。住宅事業は、マンション部門における供給戸数
      の減少に伴い、売上計上戸数がおおむね半減したことに加え、主力の一戸建住宅の売上高も前期を下回りました
      が、管理その他の部門の売上高が増加いたしました。これらの結果、売上高は、                                     2,429億26百万円        ( 前年同期比0.8%
      増加  )となりました。
       利益面については、売上総利益が増加したことにより、営業利益は                                14億8百万円      ( 前年同期は2億12百万円           )、経
      常利益は    7億62百万円      (前年同期は経常損失          30百万円    )となりました。また、固定資産売却益を特別利益に計上した
      ことなどにより税金等調整前当期純利益は                    11億95百万円      ( 前年同期比60.9%増加          )、親会社株主に帰属する当期純
      利益は   3億58百万円      (前年同期は親会社株主に帰属する当期純損失                      93百万円    )となりました。
       なお、キャッシュ・フローの状況については、「(経営成績等の状況の概要)                                        (2)  キャッシュ・フローの状
      況」の項目をご参照ください。
      (3)資本の財源及び資金の流動性についての分析
       当社グループは現在、必要な運転資金および設備投資資金については、自己資金または借入金および社債により
      調達することとしております。今後も営業活動により得られるキャッシュ・フローを基本に将来必要な運転資金お
      よび設備投資資金を調達していく考えであります。
    4  【経営上の重要な契約等】

      該当事項はありません。
    5  【研究開発活動】

      該当事項はありません。
                                  17/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    第3 【設備の状況】
    1 【設備投資等の概要】

      当連結会計年度は、建築資材事業で                 1,770   百万円、住宅事業で         273  百万円、その他の事業で           481  百万円、全社共通資産
     で 23 百万円、総額で       2,548   百万円の設備投資を実施いたしました。建築資材事業におきましては物流センター用地の取
     得、事務所・倉庫の増改築および木材製品加工機械の増設等を、住宅事業におきましては営業所の新設および改装等
     を、その他の事業におきましては一般放送事業にかかる設備の新設等を実施いたしました。
      なお、当連結会計年度において重要な設備の除却、売却等はありません。
    2 【主要な設備の状況】

     (1) 提出会社
                                               2019年3月31日現在
                                建物及び
                                        土地       その他     合計
                                                        従業
                                構築物
         事業所名         セグメント
                         設備の内容                              員数
         (所在地)          の名称
                                帳簿価額     帳簿価額      面積    帳簿価額     帳簿価額
                                                        (人)
                                (百万円)     (百万円)      (㎡)    (百万円)     (百万円)
      横浜市場・営業所・物流セン                  木材市場・事務所
                  建築資材                184    3,366     25,613       ―     3,550     ―
      ター(横浜市金沢区)
                        倉庫・工場
                        木材市場・事務所
      相模原市場・営業所
                   〃                91    820    9,882       0     912    ―
      (相模原市中央区)
                        倉庫
      相模原物流センター
                   〃     倉庫           33     546    5,528      ―    579    ―
      (相模原市緑区)
      宇都宮市場・営業所                  木材市場・事務所
                   〃                24    1,120     12,702       ―     1,145     ―
      (栃木県宇都宮市)                  倉庫
    ナ
      前橋市場・営業所
                   〃      〃          43    864   18,871       ―    908    ―
      (群馬県前橋市)
      長野市場・営業所
                   〃      〃          62    514   11,201       0    578    ―
    イ
      (長野県長野市)
      新潟市場・営業所
                   〃      〃           92    1,114    36,195       0   1,207    ―
      (新潟市南区)
    ス
      沼津市場・営業所
                   〃      〃           41     563   15,068       ―    605    ―
      (静岡県沼津市)
      浜松市場・営業所
    ㈱
                   〃      〃          7   1,369    17,029       ―   1,377    ―
      (静岡県磐田市)
      春日井物流センター
                   〃     事務所・倉庫           75    518   11,026       ―    594    ―
      (愛知県春日井市)
    へ
      小牧市場・営業所                  木材市場・事務所
                   〃                176    1,524    23,630       0   1,701    ―
      (愛知県小牧市)                  倉庫
    の
                        木材市場・事務所
      滋賀市場・営業所・物流セン
                   〃                675      829    41,263        0    1,505     ―
      ター(滋賀県野洲市)
                        倉庫・工場
      大阪営業所・物流センター
                   〃     事務所・倉庫           45    1,041     9,297      ―   1,087    ―
    賃
      (大阪府寝屋川市)
                        木材市場・事務所
      岡山市場・営業所・物流セン
                   〃                96    785   37,593       0    882    ―
      ター(岡山県瀬戸内市)
                        倉庫
    貸
      福岡市場・営業所
                   〃      〃           52    1,298    15,367       ―   1,350    ―
      (福岡県糟屋郡志免町)
      仙台物流センター                  事務所・倉庫
    設
                   〃                536      676    33,090       6   1,219    ―
      (宮城県多賀城市)                  工場
      茨城営業所・物流センター
                         〃
                   〃                51     459    41,139       ―     511    ―
      (茨城県石岡市)
    備
      越谷物流センター
                   〃     事務所・倉庫           39    2,092     20,719       ―     2,131     ―
      (埼玉県越谷市)
      関東物流センター
                         〃
                   〃               480     935   45,985       ―   1,415    ―
      (埼玉県入間郡越生町)
      木更津物流センター
                   〃     倉庫・工場           359      827    36,037        0    1,187     ―
      (千葉県木更津市)
      北九州営業所・物流センター
                   〃      〃          232     603    26,887        0     836    ―
      (北九州市小倉北区)
                                  18/102





                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                                建物及び

                                        土地       その他     合計
                                                        従業
                                構築物
         事業所名         セグメント
                         設備の内容                              員数
         (所在地)          の名称
                                帳簿価額     帳簿価額      面積    帳簿価額     帳簿価額
                                                        (人)
                                (百万円)     (百万円)      (㎡)    (百万円)     (百万円)
                        事務所・倉庫
                                  581      ―     ―    177     759
    徳島製材工場
                  建築資材                                       ―
    (徳島県小松島市)                                  (10)   (24,187)           (10)
                        工場
                  建築資材
    ナイス第2ビル
                                  527     287     830      0    815
                  住宅      事務所                                 ―
    (横浜市鶴見区)      (注4)                       [352]     [195]     [564]      [0]    [547]
                  その他
                  建築資材
                  住宅
    ナイスビル(本社ビル)
                        事務所           808      590     1,256       7    1,405    19
                  その他
    (横浜市鶴見区)
                  全社的管理
                  業務
     (注) 1  上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2   帳簿価額の「その他」は、機械装置、車両運搬具及び什器備品であります。
        3   帳簿価額欄の       (   ) 内は、連結会社以外からの賃貸設備で外数であり、年間賃借料を記載しております。
        4 上記中[        ]内は、連結会社以外への賃貸設備で内数であります。
        5 保有目的の変更により賃貸等不動産(東京都江東区他)の一部は販売用不動産へ振り替えております。
     (2)  国内子会社

                                               2019年3月31日現在
                                 建物及び
                                         土地      その他     合計
                                                        従業
                                  構築物
              事業所名       セグメント
       会社名                     設備の内容                             員数
              (所在地)        の名称
                                 帳簿価額    帳簿価額     面積    帳簿価額     帳簿価額
                                                        (人)
                                 (百万円)    (百万円)     (㎡)    (百万円)     (百万円)
                                   2,244              393    2,637
            本社
     YOUテレビ㈱                その他      一般放送用設備              ―    ―            93
            (横浜市鶴見区他)
                                   (75)                  (75)
     (注) 1  上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2   帳簿価額の「その他」は、機械装置、什器備品及びリース資産であります。
        3  上記中(  )内は、連結会社以外からの賃借設備で外数であり、年間賃借料を記載しております。
     (3)  在外子会社
                                               2019年3月31日現在
                                 建物及び
                                         土地      その他     合計
                                                        従業
                                  構築物
               事業所名       セグメント
      会社名                     設備の内容                            員数
               (所在地)        の名称
                                 帳簿価額    帳簿価額     面積    帳簿価額     帳簿価額
                                                        (人)
                                 (百万円)    (百万円)     (㎡)    (百万円)     (百万円)
     The  Nice  Korea   釜山新港物流センター
                      その他     倉庫・工場       1,827      ―    ―    266    2,093    18
            (韓国   昌原市)
     Corp.
     (注)   1   上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2   帳簿価額の「その他」は、機械装置、車両運搬具及び什器備品であります。
    3  【設備の新設、除却等の計画】

     (1) 重要な設備の新設等
       重要な設備の新設等の計画はありません。
     (2) 重要な設備の除却等

       重要な設備の除却等の計画はありません。
                                  19/102







                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    第4 【提出会社の状況】
    1 【株式等の状況】

     (1) 【株式の総数等】
      ① 【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     29,069,600

                 計                                   29,069,600

      ② 【発行済株式】

               事業年度末現在           提出日現在

                                 上場金融商品取引所
        種類        発行数(株)          発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
                                  商品取引業協会名
              (2019年3月31日)          (2019年8月1日)
                                  東京証券取引所
                                              単元株式数       100株
       普通株式           9,656,119          9,656,119
                                   市場第一部
        計          9,656,119          9,656,119          ―            ―
                                  20/102














                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (2) 【新株予約権等の状況】
      ①  【ストックオプション制度の内容】
        会社法第361条および会社法第387条の規定に基づき、当社の取締役および監査役に対してストックオプション
       としての新株予約権等に関する報酬等について、2008年6月27日開催の第59回定時株主総会において決議してお
       ります。
        なお、2017年5月12日開催の取締役会および2017年6月29日開催の第68回定時株主総会に基づき、2017年10月
       1日を効力発生日として、当社普通株式10株につき1株の割合をもって併合しております。
        これにより新株予約権の目的となる株式の数並びに新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発行
       価格および資本組入額についても発行要領に従い調整を行っております。
     決議年月日                                     2008年6月27日
                                当社取締役         5
     付与対象者の区分及び人数           (名)
                                当社監査役         5
     新株予約権の数                (個)                                         6[-]
     新株予約権の目的となる株式の種類                                       普通株式
     新株予約権の目的となる株式の数        (株)                                        600[-]
     新株予約権の行使時の払込金額         (円)                                          1
                                         自 2008年7月24日
     新株予約権の行使期間
                                         至 2038年7月23日
     新株予約権の行使により株式を発行する場合の                                     発行価格 1,900
     株式の発行価格及び資本組入額         (円)                                     資本組入額 950
                                新株予約権の行使期間内において、新株予約権者のう
                                ち、当社取締役については当社取締役、当社監査役につ
                                いては当社監査役の地位を喪失した日の翌日から10日を
                                経過するまでの間に限り、新株予約権を行使することが
                                できる。なお、一旦当社の取締役または監査役の地位を
                                喪失して10日を経過した以上、その後再度就任して取締
     新株予約権の行使の条件
                                役または監査役の地位を喪失しても新株予約権を行使す
                                ることはできない。
                                新株予約権者は、新株予約権を一括してのみ行使するこ
                                とができる。
                                新株予約権者の相続人は、一定の条件に従い、新株予約
                                権を行使できる。
     新株予約権の譲渡に関する事項                            取締役会の承認を要する。
     代用払込みに関する事項                                        ――
     組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項                                        ――
     (注)    当事業年度の末日(2019年3月31日)における内容を記載しております。当事業年度の末日から提出日の前月末
        現在(2019年7月31日)にかけて変更された事項については、提出日の前月末現在における内容を[ ]内に記載
        しており、その他の事項については当事業年度の末日における内容から変更はありません。
      ②  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      ③  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
                                  21/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (3) 【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】
        該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金

        年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                  (千株)       (千株)      (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
     2017年10月1日
                  △86,905         9,656         ―    22,069          ―    10,596
     (注)
     (注)     2017年6月29日開催の第68回定時株主総会決議により、2017年10月1日付で普通株式10株につき1株の
         割合で株式併合を実施しております。
     (5)  【所有者別状況】

                                               2019年3月31日現在
                       株式の状況(1単元の株式数             100  株)
                                                     単元未満
      区分                            外国法人等                  株式の状況
           政府及び
                     金融商品     その他の                 個人
                                                      (株)
           地方公共     金融機関                                計
                     取引業者      法人               その他
            団体
                                個人以外      個人
     株主数
               ―     34     27     168      38      5   3,911     4,183        ―
     (人)
     所有株式数
               ―   36,746       823    20,052      2,821      443    35,268     96,153      40,819
     (単元)
     所有株式数
               ―   38.22      0.86     20.85      2.93     0.46     36.68     100.00        ―
     の割合(%)
     (注)   1   自己株式278,382株は「個人その他」に2,783単元及び「単元未満株式の状況」に82株含めて記載しておりま
          す。
        2   「その他の法人」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が2単元含まれております。
                                  22/102











                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (6)  【大株主の状況】
                                               2019年3月31日現在
                                                    発行済株式
                                                   (自己株式を除
                                            所有株式数
                                                   く。)の総数に
         氏名又は名称                     住所
                                             (千株)      対する所有株
                                                    式数の割合
                                                     (%)
     株式会社横浜銀行
                     神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目1番
                     1号
     (常任代理人        資産管理サービス                                     464      4.95
                     (東京都中央区晴海一丁目8番12号)
     信託銀行株式会社)
     株式会社みずほ銀行
                     東京都千代田区大手町一丁目5番5号
     (常任代理人        資産管理サービス                                     463      4.94
                     (東京都中央区晴海一丁目8番12号)
     信託銀行株式会社)
     株式会社りそな銀行                大阪府大阪市中央区備後町二丁目2番1号                            333      3.56
     明治安田生命保険相互会社
                     東京都千代田区丸の内二丁目1番1号
     (常任代理人        資産管理サービス                                     321      3.42
                     (東京都中央区晴海一丁目8番12号)
     信託銀行株式会社)
     日本マスタートラスト信託銀行
                     東京都港区浜松町二丁目11番3号                            303      3.23
     株式会社(信託口)
                     神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央四丁目33番
     ナイス従業員持株会                                            261      2.78
                     1号
     平田 恒一郎                神奈川県川崎市幸区                            234      2.49
     パナソニック株式会社                大阪府門真市門真1006番地                            210      2.24

     吉野石膏株式会社                東京都千代田区丸の内三丁目3番1号                            210      2.23

     西村 滋美                東京都世田谷区                            202      2.15

            計                   ―                 3,006       32.05

     (注)     上記のほか、自己株式278千株があります。
                                  23/102











                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (7)  【議決権の状況】
      ① 【発行済株式】
                                               2019年3月31日現在
           区分              株式数(株)           議決権の数(個)             内容
     無議決権株式                       ―            ―           ―

     議決権制限株式(自己株式等)                       ―            ―           ―

     議決権制限株式(その他)                       ―            ―           ―

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                   ―           ―
                      普通株式         278,300
                      普通株式        9,337,000
     完全議決権株式(その他)                                   93,370          ―
                      普通株式         40,819

     単元未満株式                                   ―           ―
     発行済株式総数                         9,656,119          ―           ―

     総株主の議決権                       ―            93,370          ―

     (注)   1  「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が200株(議決権2個)含まれて
          おります。
        2  「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式が82株含まれております。
      ② 【自己株式等】

                                               2019年3月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)
                  神奈川県横浜市鶴見区
     すてきナイスグループ㈱                            278,300          ―    278,300        2.88
                  鶴見中央四丁目33番1号
          計              ―         278,300          ―    278,300        2.88
                                  24/102










                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    2 【自己株式の取得等の状況】
       【株式の種類等】           会社法第155条第7号および第9号に該当する普通株式の取得
     (1) 【株主総会決議による取得の状況】
        該当事項はありません。
     (2) 【取締役会決議による取得の状況】

        該当事項はありません。
     (3) 【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

               区分                  株式数(株)              価額の総額(円)
     当事業年度における取得自己株式                                     892            1,075,427

     当期間における取得自己株式                                     121              84,417

     (注) 当期間における取得自己株式には、2019年7月1日からこの有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買 
        取りによる株式は含まれておりません。
     (4) 【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                            当事業年度                   当期間
            区分
                               処分価額の総額                  処分価額の総額
                       株式数(株)                  株式数(株)
                                  (円)                  (円)
     引き受ける者の募集を行った
                          ―         ―         ―         ―
     取得自己株式
     消却の処分を行った取得自己株式                     ―         ―         ―         ―
     合併、株式交換、会社分割に係る
                          ―         ―         ―         ―
     移転を行った取得自己株式
     その他
                          ―         ―         ―         ―
     (ストックオプションの行使)
                             3               7,316       ―         ―
     (単元未満株式の買増請求)
                          ―         ―         ―         ―
     (株式併合による減少)
     保有自己株式数                      278,382        ―          278,503        ―
     (注)   1   当期間におけるその他(ストックオプションの行使)及び(単元未満株式の買増請求)には、2019年7月1日か
          らこの有価証券報告書提出日までのストックオプションの行使及び単元未満株式の買増請求による株式は含
          まれておりません。
        2   当期間における保有自己株式数には、2019年7月1日からこの有価証券報告書提出日までのストックオプ
          ションの行使、単元未満株式の買増請求及び単元未満株式の買取りによる株式は含まれておりません。
                                  25/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    3 【配当政策】
      当社の配当政策に関する考え方は、株主に対する配当を安定的かつ継続して行うことを基本とし、競争力強化のた
     めの資金需要等を勘案しながら、連結配当性向は中期的に30%程度をめどとしております。また、剰余金の配当は年2
     回、中間配当と期末配当を行うこととし、期末配当については株主総会、中間配当を行う場合は取締役会において決
     定する旨を定款に定めております。
      当社は、2019年5月16日、金融商品取引法違反(2015年3月期の有価証券報告書の虚偽記載)の容疑(2015年3月期
     の不動産物件の取引に係る架空売り上げ計上の疑い)で、証券取引等監視委員会による調査および横浜地方検察庁に
     よる捜査を受けたことにより、計算書類の確定が配当金支払いの手続き期限に間に合わなかったことから、誠に遺憾
     ながら当事業年度の年間配当金は無配とさせていただきました。
                                  26/102

















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    4  【コーポレート・ガバナンスの状況等】
     (1)  【コーポレート・ガバナンスの概要】
       当社は「お客様の素適な住まいづくりを心を込めて応援する企業を目指します」という経営理念のもと、持続的
      な企業価値の向上を図り、株主の皆様をはじめ当社に関係する方々への利益の還元および社会貢献に努めていくう
      えで、コーポレート・ガバナンス体制の強化・充実を重要課題と位置づけております。
       当社は持株会社体制としております。これにより、グループ経営と事業・業務の執行機能を分け、持株会社にお
      いてグループの全体最適を見据えた戦略の立案、事業環境の変化に迅速に適応可能なグループ組織運営、子会社の
      事業活動の管理・監督をするとともに、効率的かつ適法なマネジメントの仕組みの構築に努めることで、コーポ
      レート・ガバナンス体制の強化・充実を図っております。
      ① 企業統治の体制
       イ.企業統治の体制の概要
         当社は、監査役会設置会社を選択しており、監査役4名のうち経営陣から独立した社外監査役を3名選任し
        ております。社外監査役が毎月開催される取締役会及び臨時取締役会に出席して経験・知識を生かした意見を
        述べることで、経営の監視とその健全性の強化を図っております。
         取締役会は、経営陣から独立した社外取締役3名を含む7名の取締役で構成されており、経営方針ならびに
        重要事項の審議・決定と業務執行の監督を行っております。
         また、役員の指名・報酬等に係る取締役会の機能の独立性・客観性と説明責任の強化、あわせて当社のコー
        ポレートガバナンスの一層の充実を図るため、取締役会の任意の諮問機関として独立役員を主要な構成員とす
        る「指名・報酬委員会」を設置し、特に重要な事項に関する検討に当たり独立社外役員の適切な関与・助言を
        得ています。当社の「指名・報酬委員会」は、鈴木社外取締役を委員長として、濱田社外取締役、杉田代表取
        締役、木暮取締役の4名で構成されております。
         これらにより社外からのチェック機能が十分に働く体制になっているものと考えております。
         なお、取締役の任期を1年とすることで、取締役の経営責任を明確にするとともに、経営環境の変化に迅速
        に対応できる機能的な経営体制を確立し、より一層の透明性の確保を図っております。
       ロ.その他の企業統治に関する事項
         内部統制システムおよびリスク管理体制の整備の状況
        1)取締役、使用人の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制
         (a)当社は、グループ企業理念に基づいて企業運営を行い、誠実に遂行するために当社グループ共通の「ナイ
           スグループ行動基準」を定め、これを携帯用カードとして全役職員に配布し、常時携帯させ、周知徹底に
           努めております。
         (b)法令の知識及び法令遵守の必要性の周知徹底のため、必要に応じ研修を実施しております。
         (c)業務遂行における法令の遵守状況を把握するため、計画的に内部監査を実施しております。
         (d)コンプライアンス体制については、内部統制室において、適法かつ適正な経営に向けての検討並びに指導
           を行っております。
        2)取締役の職務の執行に係る情報の保存及び管理に関する体制
         取締役の職務の執行に係る情報については、法令及び社内規程に従い、適切に文書または電磁的記録を作成
         し、保存、管理しております。取締役及び監査役は、必要に応じてこれらの文書等を閲覧できるものとして
         おります。
        3)損失の危険の管理に関する規程その他の体制
         当社の企業運営に内在するリスクについては、その防止のために必要な社内規程や諸規則を整備し、これに
         基づく業務遂行を徹底するほか、随時、リスクの把握とその顕在化の予防に努めております。なお、損失の
         危険の管理に関する整備状況及び新たに発生したリスクについては、事案と状況に応じて取締役会に報告ま
         たは対応を決定するものとしております。
        4)取締役の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制
         取締役の職務の執行が効率的に行われるため、取締役会規則に従い、取締役会を毎月1回開催するほか、必
         要に応じて適宜臨時に開催し、取締役間の情報共有と迅速な意思決定を図っております。
                                  27/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
        5)当社及びその子会社から成る企業集団における業務の適正を確保するための体制
         (a)当社グループ共通の「ナイスグループ行動基準」を定め、法令、定款並びに社内規程の遵守を徹底して
           おります。
         (b)主要なグループ企業に関しては、毎月開催される当社の取締役会において、事業活動や月次実績等を報告
           するほか、その他のグループ企業についても、定期的に当社の取締役会において事業や決算の報告等を
           行っております。
         (c)当社の取締役又は重要な使用人を、取締役若しくは監査役としてグループ企業に派遣しております。
         (d)主要なグループ企業の取締役と当社代表取締役をメンバーとしたグループ連絡会を随時開催し、重要事項
           に関する検討や報告、意見交換を行い、情報の共有化を図っております。
         (e)主要なグループ企業で定期的に開催されるコンプライアンス推進委員会において、当社のグループ総合企
           画部は内部統制に関わる事案を集約するとともに、具体的な課題や問題に対し、その対策や予防措置を指
           導するなど、業務の適正な運営を図っております。
        6)監査役がその職務を補助すべき使用人を置くことを求めた場合における当該使用人に関する事項、当該使用
        人の取締役からの独立性に関する事項、及び当該使用人に対する指示の実効性の確保に関する事項
         現状、当社において監査役の職務を補助すべき専属の使用人は設置しておりませんが、今後、監査役から設
         置を求められた場合には、監査役と協議のうえ、必要な業務量に応じて監査役の業務を補助する使用人を設
         置することとし、人選及び配置転換等については監査役の意見を尊重して決定するものとしております。ま
         た、補助する使用人は監査役からの指揮命令を優先するものとしております。
        7)取締役及び使用人が監査役に報告をするための体制その他の監査役への報告に関する体制、並びに報告した
        ことを理由として不利な取扱いを受けないことを確保するための体制
         (a)当社及びその子会社の取締役は、監査役に対して会社に重要な影響を及ぼす事項、内部監査における報
           告、その他監査役から求められた事項を速やかに報告するとともに、監査役の往査による指摘事項に関す
           る対応策について、取締役会において適宜結果を報告しております。
         (b)当社及びその子会社の使用人についても、監査役から報告を求められた事項について速やかに報告するよ
           う徹底しております。
         (c)監査役へ報告を行った当社及び子会社の取締役及び使用人に対し、当該報告を行ったことを理由として不
           利な取扱いを行うことを禁止し、その旨当社及び子会社の取締役及び使用人に周知徹底しております。
        8)監査役の職務の執行について生ずる費用の前払又は償還の手続その他の当該職務の執行について生ずる費用
        又は債務の処理に係る方針に関する事項
         監査役が監査役監査の職務の円滑な執行を図るために必要とする費用又は債務について、職務の執行に必要
         でないと認められた場合を除き、会社がその費用を負担する。
        9)その他監査役の監査が実効的に行われることを確保するための体制
         監査役は取締役会をはじめとする重要な会議に出席するとともに、監査役会は代表取締役及び会計監査人と
         定期的に意見交換会を開催しております。
        10)前記各項において定めた事項の実施状況については、適宜取締役、監査役に周知するものとしております。
        11)反社会的勢力排除に向けた基本的な考え方及び整備状況
         当社グループは、企業として社会的責任を全うするため、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢
         力及び団体とは関係を持たないこととしております。また、当社グループは、反社会的勢力及び団体への対
         応を当社グループ共通の「ナイスグループ行動基準」に定め、役職員に対し、周知徹底を図り、当社グルー
         プ総合企画部を対応窓口として、管轄警察署・暴力追放推進センター等の外部専門機関や顧問弁護士等と平
         素から連携を図り、事案に応じて対応しております。
      ⑥ 取締役の定数
        当社の取締役は12名以内とする旨定款で定めております。
      ⑦ 取締役の選任の決議要件
        当社は、取締役の選任決議について、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株
       主が出席する株主総会において、その議決権の過半数をもって行う旨及び選任決議は累積投票によらない旨定款
       で定めております。
                                  28/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ⑧ 取締役及び監査役の責任免除
        当社は、取締役及び監査役が職務の執行にあたり期待された役割を十分発揮できるよう、会社法第426条第1項
       の規定に基づき、同法第423条第1項の取締役(取締役であったものを含む。)及び監査役(監査役であったものを
       含む。)の責任について、取締役会の決議をもって法令で定める限度額の範囲内でその責任を免除できる旨、ま
       た、同法第427条第1項に基づき、取締役(当社またはその子会社の業務執行取締役、執行役または使用人である
       ものを除く。)及び監査役との間で、同法第423条第1項の責任について、同法第425条第1項に定める額を限度
       とする契約を締結できる旨定款で定めております。
      ⑨ 自己株式の取得
        当社は、自己の株式について、機動的な資本政策を遂行するため、会社法第165条第2項の規定に基づき、取締
       役会の決議によって市場取引等により自己の株式を取得することができる旨定款で定めております。
      ⑩ 株主総会の特別決議要件
        当社は、会社法第309条第2項に定める株主総会の特別決議要件について、議決権を行使することができる株主
       の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上をもって行う旨定款で定めておりま
       す。これは、株主総会における特別決議の定足数を緩和することにより、株主総会の円滑な運営を行うことを目
       的とするものであります。
      ⑪ 中間配当
        当社は、株主への機動的な利益還元を行うため、毎年9月30日の最終の株主名簿に記載または記録された株主
       または登録質権者に対し、取締役会の決議により剰余金の配当を行うことができる旨定款で定めております。
                                  29/102














                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (2)  【役員の状況】
      ① 役員一覧
      男性  11 名 女性    0 名 (役員のうち女性の比率             0 %)
                                                      所有株式数

        役職名         氏名      生年月日                略歴            任期
                                                       (株)
                              1983年4月      当社入社
                              2005年1月      当社資材事業本部執行役員
                                    ナイス株式会社取締役執行役員資材
                              2007年11月
                                    事業本部副本部長
                                    ナイス株式会社取締役執行役員資材
                              2010年1月
                                    事業本部長
       取締役社長
               杉  田   理   之
                      1958年2月14日      生                       (注)3     3,800
                              2010年6月      当社取締役
       (代表取締役)
                              2011年6月      ナイス株式会社取締役常務執行役員
                                    資材事業本部長
                              2018年6月      ナイス株式会社代表取締役社長(現
                                    任)
                              2019年5月      当社代表取締役社長(現任)
                              1982年4月      当社入社
                              2012年4月      ナイス株式会社住宅事業本部執行役
                                    員首都圏営業部長
                              2012年6月      ナイス株式会社取締役執行役員住宅
                                    事業本部副本部長
                              2013年5月      ナイス株式会社取締役執行役員住宅
                                    事業本部長
                              2013年6月      当社取締役
               木   暮   博   雄
                              2014年4月      ナイス株式会社取締役常務執行役員
        取締役              1957年7月27日      生                       (注)3     2,200
                                    住宅事業本部長
                              2017年9月      ナイス株式会社取締役常務執行役員
                                    住宅事業本部副本部長
                              2018年6月      当社代表取締役社長
                                    ナイス株式会社取締役
                              2019年5月      当社取締役(現任)
                              2019年6月      ナイス株式会社取締役常務執行役員
                                    住宅事業本部長(現任)
                              1988年4月      当社入社
                              2006年4月      当社資材事業本部執行役員
                              2007年11月      ナイス株式会社取締役執行役員資材
                                    事業本部副本部長
               川   路   泰   三
        取締役              1963年11月14日      生  2014年4月      ナイス株式会社取締役常務執行役員               (注)3     4,000
                                    資材事業本部副本部長
                              2018年6月      当社取締役(現任)
                                    ナイス株式会社取締役常務執行役員
                                    資材事業本部長(現任)
                              1983年4月      当社入社
                              2007年11月      ナイス株式会社資材事業本部執行役
                                    員中部営業部長
                              2010年4月      ナイス株式会社資材事業本部執行役
                                    員中部営業部兼東海営業部統括部長
                              2015年3月      ナイス株式会社取締役執行役員資材
                                    事業本部副本部長
               大   場   浩   史
        取締役              1961年1月20日      生                       (注)3     5,000
                              2017年9月      ナイス株式会社取締役常務執行役員
                                    資材事業本部副本部長
                              2019年4月      ナイス株式会社取締役常務執行役員
                                    木造ゼネコン事業本部長兼資材事業
                                    本部副本部長
                              2019年6月      当社取締役(現任)
                                    ナイス株式会社取締役常務執行役員
                                    木造ゼネコン事業本部長(現任)
                                  30/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                                                      所有株式数
        役職名         氏名      生年月日                略歴            任期
                                                       (株)
                              1981年4月      林野庁入庁
                              2004年4月      林野庁経営課特用林産対策室長
                              2008年7月      林野庁木材産業課長
                              2010年7月      林野庁経営企画課長
               鈴   木   信   哉
        取締役              1957年6月27日      生                       (注)3       ―
                              2012年7月      林野庁中部森林管理局長
                              2014年4月      独立行政法人森林総合研究所理事
                              2016年7月      ノースジャパン素材流通協同組合理
                                    事長(現任)
                              2017年6月      当社取締役(現任)
                              2000年10月      弁護士登録
                                    西村総合法律事務所
                                    (現  西村あさひ法律事務所)入所
                              2014年3月      小久保法律事務所設立
                              2014年7月      株式会社ADC代表取締役(現任)
                              2017年1月      AOI  TYO  Holdings株式会社
               小   久   保   崇
        取締役              1974年1月18日      生                       (注)3       ―
                                    社外取締役(監査等委員)(現任)
                                    株式会社アズーム社外取締役
                                    (現任)
                              2017年3月      弁護士法人小久保法律事務所代表社
                                    員(現任)
                              2019年6月      当社取締役(現任)
                              1985年10月      監査法人サンワ事務所
                                    (現  有限責任監査法人トーマツ)
                                    入所
                              1989年4月      公認会計士登録
                              1998年2月      税理士登録
                              1998年4月      よつば総合会計事務所パートナー
                                    (現任)
               濱   田   清   仁          2004年6月      株式会社GDH監査役
        取締役              1957年11月30日      生                       (注)3       ―
                              2007年6月      株式会社キトー社外監査役(現任)
                              2014年3月      メディカル・データ・ビジョン株式
                                    会社社外監査役(現任)
                              2016年9月      株式会社SOU社外監査役(現任)
                              2017年9月      株式会社コンヴァノ社外取締役
                                    (現任)
                              2019年6月      当社取締役(現任)
                              1983年4月      当社入社
                              2009年6月      ナイス株式会社経営推進本部財務部
                                    部長
                              2012年4月      ナイス株式会社経営推進本部人事部
        監査役
               西  裕 史      1959年5月2日      生                       (注)4     2,100
        (常勤)
                                    長
                              2013年1月      ナイス株式会社資材事業本部関西事
                                    業部営業推進部長
                              2016年6月      当社常勤監査役(現任)
                              1974年4月      地域振興整備公団入団
                              2002年4月      地域振興整備公団企画調査部長
                              2004年7月      独立行政法人都市再生機構経営企画
                                    部担当部長
               小  林       一
        監査役              1949年9月21日      生                       (注)5       ―
                              2008年6月      独立行政法人都市再生機構西日本支
                                    社副支社長
                              2010年6月      当社監査役(現任)
                              2013年4月      一般財団法人地域開発研究所理事
                                    (現任)
                                  31/102





                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                                                      所有株式数
        役職名         氏名      生年月日                略歴            任期
                                                       (株)
                                    弁護士登録
                              1992年4月
                                    長島・大野法律事務所
                                    (現  長島・大野・常松法律事務
                                    所)入所
                                    カークランド・アンド・エリス
                              1997年9月
                                    法律事務所
                                    ニューヨーク州弁護士資格取得
                              1998年4月
                                    メリルリンチ証券会社東京支店
                              1998年9月
               中   川   秀   宣                法規売買管理部
        監査役              1967年11月20日      生                       (注)6       ―
                                    (現  メリルリンチ日本証券株式会
                                    社 オフィス・オブ・ジェネラルカ
                                    ウンセル)
                                    UFJストラテジックパートナー株式
                              2003年4月
                                    会社出向
                                    TMI総合法律事務所パートナー
                              2004年7月
                                    (現任)
                                    当社監査役(現任)
                              2019年6月
                              2002年4月      横浜市立大学商学部専任講師
                              2003年10月      横浜市立大学商学部助教授
                              2004年10月      一橋大学大学院国際企業戦略研究科
                                    助教授
                              2007年4月      一橋大学大学院国際企業戦略研究科
                                    准教授
               野   間   幹   晴
        監査役              1974年11月6日      生                       (注)6       ―
                              2016年6月      株式会社バンダイナムコホールディ
                                    ングス社外取締役(現任)
                              2018年4月      一橋大学大学院経営管理研究科准教
                                    授
                              2019年4月      一橋大学大学院経営管理研究科教授
                                    (現任)
                              2019年6月      当社監査役(現任)
                             計                           17,100
     (注)   1   取締役     鈴木信哉、小久保崇、濱田清仁の3氏は、社外取締役であります。
        2   監査役     小林一、中川秀宣、野間幹晴の3氏は、社外監査役であります。
        3 2019年6月27日開催の定時株主総会終結の時から1年間
        4   2016年6月29日開催の定時株主総会終結の時から4年間
        5   2018年6月28日開催の定時株主総会終結の時から4年間
        6   2019年6月27日開催の定時株主総会終結の時から4年間
      ② 社外取締役及び社外監査役

        当社は社外取締役3名と社外監査役3名を選任しております。
        社外取締役は豊富な経験・知識による多様な視点から内部監査、監査役監査、会計監査と相互に連携し、内部
       統制室から報告を受け、監督を実施しており、経営の監督機能の強化が図られております。社外取締役の鈴木信
       哉氏を選任している理由は長年林業政策に携わった知識と経験を当社の経営の監督等に反映していただけると判
       断したからであります。社外取締役の小久保崇氏を選任している理由は弁護士として、一貫してコーポレート・
       ガバナンス、M&A、資金調達等の企業法務を専門領域とし、当該分野における豊富な経験と見識をコーポレー
       ト・ガバナンス体制の強化と企業価値の向上に反映していただけると判断したからであります。社外取締役の濱
       田清仁氏を選任している理由は公認会計士および税理士としての職務を通じた豊富な経験と幅広い見識を当社の
       コーポレート・ガバナンス体制の強化と企業価値の向上に反映していただけると判断したからであります。社外
       取締役3名と当社との間には特別な利害関係はありません。
        社外監査役はそれぞれの豊富な経験・知識による多様な視点から監査役会における意見・情報交換等を通じ
       て、内部監査、監査役監査、会計監査と連携し、内部統制室から報告を受け監査を実施しており、経営の監視機
       能の強化が図られております。社外監査役の小林一氏を選任している理由は全国の都市整備事業に関わった経験
       と知識を当社の監査に反映していただけると判断したからであります。社外監査役の中川秀宣氏を選任している
       理由は弁護士としての職務を通じた豊富な経験と幅広い見識を当社の監査に反映していただけると判断したから
       であります。社外監査役の野間幹晴氏を選任している理由は民間企業における社外取締役の経験と経営管理に関
       する研究を通じた見識を当社の監査に反映していただけると判断したからであります。社外監査役3名と当社と
       の間には特別な利害関係はありません。また、取締役会の開催にあたっては、事前に社外取締役及び社外監査役
       に審議事項の配付及び説明を行っております。
        社外取締役及び社外監査役を選任するための独立性に関する基準または方針については定めておりませんが、
                                  32/102

                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
       選任にあたっては、東京証券取引所の独立役員の独立性に関する判断基準等を参考にしております。
        当社は、会社法第427条第1項に基づき、社外取締役及び社外監査役との間において、同法第423条第1項の損
       害賠償責任について、職務を行うにつき善意でかつ重大な過失がないときは、同法第425条第1項に定める額を限
       度とする契約を締結しております。
                                  33/102



















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (3)  【監査の状況】
     (内部監査及び監査役監査ならびに会計監査の状況)
        監査役は監査役会で決定した監査方針および監査計画に従い、取締役会をはじめとする重要会議への出席及び
       重要書類の閲覧、ならびに当社及び子会社への往査を実施し、定期的に業務執行の適法性、妥当性の監査を行っ
       ております。会計監査人との関係においては、監査の独立性と適正性を監視しながら監査計画書及び監査実施報
       告書(四半期レビュー・期末決算期毎)の受領と協議を行っております。また、内部統制室及び会計監査人とは、
       定期的な会合のほか、随時、情報・意見交換等を行うなど、緊密に連携しながら取締役の職務の執行状況を監査
       し、経営監視機能を果たしております。
        内部監査としては、代表取締役直轄の内部統制室(1名)を設置しており、法令遵守に向けた監査および啓蒙活
       動を実施し、業務の適正の確保に努めております。
        会計監査人である監査法人原会計事務所には、通常の会計監査のほか、適宜、会計面からのアドバイスを受け
       ております。同監査法人および業務執行社員と当社の間には特別な利害関係はありません。
        当事業年度において業務を執行した公認会計士の氏名、監査業務に係る補助者の構成は以下のとおりでありま
       す。
        業務執行社員:六本木 浩嗣、遠藤 朝彦
        補助者の構成:公認会計士1名                その他2名
     (監査報酬の内容等)

      (監査公認会計士等に対する報酬の内容)
                      前連結会計年度                     当連結会計年度

        区分
                 監査証明業務に           非監査業務に          監査証明業務に           非監査業務に
                基づく報酬(百万円)           基づく報酬(百万円)           基づく報酬(百万円)           基づく報酬(百万円)
       提出会社                 38           ―          38           ―
       連結子会社                 15           ―          15           ―
         計               53           ―          53           ―
      (その他重要な報酬の内容)

        (前連結会計年度)
        該当事項はありません。
        (当連結会計年度)

        該当事項はありません。
      (監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容)

        (前連結会計年度)
        該当事項はありません。
        (当連結会計年度)

        該当事項はありません。
      (監査報酬の決定方針)

        該当事項はありません。
                                  34/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (4)  【役員の報酬等】
       イ.役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
                                   報酬等の種類別の総額
                         報酬等の総額                     対象となる役員の員数
                                      (百万円)
             役員区分
                          (百万円)                        (人)
                                      固定報酬
        取締役(社外取締役を除く。)                        129            129            10
        監査役(社外監査役を除く。)                         14            14            2
        社外取締役                         22            22            3
        社外監査役                         22            22            3
       ロ.役員の報酬等の額又はその算定方法の決定に関する方針の内容及び決定方法

         報酬等の額が1億円以上である役員はおりません。
         取締役の使用人としての報酬その他職務執行の対価はありません。
         取締役の報酬は、株主総会で決議された報酬総額の範囲内で、取締役会で決議された報酬体系に基づいてお
        ります。個別の報酬につきましては、会社業績ならびに貢献度合いを勘案し、年度ごとに決定しております。
        ただし、会社業績に対し連動性を持たせるなど、一定の割合をもって報酬を決定する等の基準は定めておりま
        せん。
         監査役の報酬は、株主総会で決議された報酬総額の範囲内で、監査役の協議により、決定しております。
         現在の取締役及び監査役の報酬額は、2008年6月27日開催の第59回定時株主総会において、取締役の報酬額
        を年額2億円以内、監査役の報酬額を年額6,000万円以内と決議されております。
         当社は、2007年6月28日開催の第58回定時株主総会をもって、役員退職慰労金制度を廃止しております。
                                  35/102













                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (5)  【株式の保有状況】
      ① 投資株式の区分の基準及び考え方
       当社は、株式投資について、もっぱら株式の変動または配当の受領によって利益を得ることを目的として保有す
      る株式を純投資目的である投資株式、それ以外の株式を純投資目的以外の目的である投資株式(政策保有株式)に区
      分しております。
      ② 保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式

       a.保有方針及び保有の合理性を検証する方法並びに個別銘柄の保有の適否に関する取締役会等における検証の
        内容
         当社は、企業価値を向上させるための中長期的な視点に立ち、事業戦略上の重要性、取引先との事業上の関
        係や取引の経済合理性、資本コストなどを総合的に勘案し、保有する方針です。その他、業界における競合企
        業の動向を把握することを目的として、必要最低限の投資額にて株式を取得することがあります。また、毎
        年、取締役会で個別の政策保有株式について、上記方針に基づき保有の適否を検証し、検証の結果、保有を継
        続することが適切でないと判断される株式については、適宜処分いたします。
       b.銘柄数及び貸借対照表計上額

                             貸借対照表計上額の

                      銘柄数
                      (銘柄)
                              合計額(百万円)
         非上場株式               ―               ―
         非上場株式以外の株式              38             10,784
       (当事業年度において株式数が増加した銘柄)

                      銘柄数      株式数の増加に係る取得

                                            株式数の増加の理由
                     (銘柄)      価額の合計額(百万円)
         非上場株式               ―               ―          ―
                                        取引関係の維持・強化を目的として株
         非上場株式以外の株式               3             1,947
                                        式を購入したため。
       (当事業年度において株式数が減少した銘柄)

                      銘柄数      株式数の減少に係る売却

                     (銘柄)      価額の合計額(百万円)
         非上場株式               ―               ―
         非上場株式以外の株式               1              111
                                  36/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
       c.特定投資株式及びみなし保有株式の銘柄ごとの株式数、貸借対照表計上額等に関する情報
    特定投資株式

               当事業年度         前事業年度

                                                     当社の株
                                   保有目的、定量的な保有効果
               株式数(株)         株式数(株)
       銘柄                                              式の保有
                                   及び株式数が増加した理由
             貸借対照表計上額         貸借対照表計上額
                                                     の有無
               (百万円)         (百万円)
                2,130,000             ―
     日本国土開発㈱                           取引関係等の維持・強化                       無
                   1,414           ―
                  187,000         187,000
     TOTO㈱                           取引関係等の維持・強化                       有
                    877        1,049
     ㈱コンコルディ
                2,045,519         2,045,519
     ア・フィナン                           主要取引金融機関としての取引円滑化                       有
                    873        1,200
     シャルグループ
                1,960,000         1,960,000
                               取引関係等の維持・強化
     永大産業㈱                                                  有
                    813        1,078
                  253,200         253,200
                               取引関係等の維持・強化
     ニチハ㈱                                                  有
                    772        1,029
                  340,000         340,000
                               取引関係等の維持・強化
     三菱鉛筆㈱                                                  有
                    729         815
                  617,500        1,235,000
                               取引関係等の維持・強化
     ㈱エンチョー                                                  無
                    574         543
     ㈱みずほフィナ
                2,815,780         2,815,780
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
     ンシャルグルー                                                  有
                    482         538
     プ
                  35,000            ―
                               取引関係等の維持・強化
     ダイキン工業㈱                                                  有
                    453          ―
                  200,000         200,000
                               取引関係等の維持・強化
     大建工業㈱                                                  有
                    430         502
                  255,334         255,334
     ㈱LIXILグルー
                               取引関係等の維持・強化
                                                       有
     プ
                    377         606
                  86,000        430,000
                               取引関係等の維持・強化
     ㈱カネカ                                                  有
                    356         453
                  75,000         50,000
                               取引関係等の維持・強化
     住友不動産㈱                                                  無
                    343         196
                  193,358         193,358
                               取引関係等の維持・強化
     ㈱ノーリツ                                                  有
                    334         371
                  161,000         161,000
     タカラスタン
                               取引関係等の維持・強化
                                                       有
     ダード㈱
                    272         287
                  235,875         235,875
                               取引関係等の維持・強化
     パナソニック㈱                                                  有
                    225         358
                  370,384         370,384
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
     ㈱千葉銀行                                                  有
                    222         316
                  50,000         50,000
     相鉄ホールディ
                               取引関係等の維持・強化
                                                       有
     ングス㈱
                    170         141
     ㈱第四北越フィ
                  48,429         48,429
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
     ナンシャルグ                                                  有
                    151         227
     ループ
                  73,500         73,500
                               取引関係等の維持・強化
     京浜急行電鉄㈱                                                  有
                    138         135
                  186,020         186,020
                               取引関係等の維持・強化
     クリナップ㈱                                                  有
                    109         151
                  174,000         174,000
     フクビ化学工業
                               取引関係等の維持・強化
                                                       有
     ㈱
                    98        145
     MS&ADインシュ
                  27,759         27,759
     アランスグルー
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
                                                       無
     プホールディン
                    93         93
     グス㈱
                  47,894        239,472
                               取引関係等の維持・強化
     大倉工業㈱                                                  有
                    85        140
                  75,000         75,000
                               取引関係等の維持・強化
     ㈱ウッドワン                                                  有
                    78        107
                                  37/102


                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     ㈱三菱UFJフィ
                  120,190         120,190
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
     ナンシャルグ                                                  有
                    66         83
     ループ
                  50,000         50,000
     ㈱アイナボホー
                               取引関係等の維持・強化
                                                       有
     ルディングス
                    45         56
                  92,755         92,755
     ㈱りそなホール
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
                                                       有
     ディングス
                    44         52
     三井住友トラス
                   8,272         8,272
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
     ト・ホールディ                                                  有
                    32         35
     ングス㈱
                  25,000         50,000
                               取引関係等の維持・強化
     ㈱セキチュー                                                  有
                    27         31
                  11,263         11,263
                               主要取引金融機関としての取引円滑化
     ㈱武蔵野銀行                                                  有
                    24         37
                  16,500         16,500
     橋本総業ホール
                               取引関係等の維持・強化
                                                       無
     ディングス㈱
                    23         28
                  10,000         10,000
                               取引関係等の維持・強化
     日本製紙㈱                                                  無
                    22         19
                  16,000         16,000
                               取引関係等の維持・強化
     杉田エース㈱                                                  有
                    16         17
                   2,000         1,000
                               取引関係等の維持・強化
     ㈱クワザワ                                                  無
                     0         0
                    150         150
     OCHIホールディ
                               業界動向把握                       無
     ングス㈱
                     0         0
     ジューテック
                    115         115
     ホールディング                           業界動向把握                       無
                     0         0
     ス㈱
                    100         100
     JKホールディン
                               業界動向把握                       無
     グス㈱
                     0         0
    みなし保有株式

     該当事項はありません。
      ③ 保有目的が純投資目的である投資株式

        該当事項はありません。
      ④ 当事業年度中に投資株式の保有目的を純投資目的から純投資目的以外の目的に変更したもの

        該当事項はありません。
      ⑤ 当事業年度中に投資株式の保有目的を純投資目的以外の目的から純投資目的に変更したもの

        該当事項はありません。
                                  38/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    第5   【経理の状況】
    1 連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

     (1) 当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号。以
      下「連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
     (2) 当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下「財

      務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。
       なお、当社は、特例財務諸表提出会社に該当し、財務諸表等規則第127条の規定により財務諸表を作成しておりま
      す。
    2 監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(2018年4月1日から2019年3月31日ま
     で)の連結財務諸表及び事業年度(2018年4月1日から2019年3月31日まで)の財務諸表について、監査法人原会計事務
     所により監査を受けております。
    3 連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

      当社は、連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みを行っております。具体的には、会計基準等の内
     容を適切に把握し、又は会計基準等の変更等について的確に対応することができる体制を整備するため、公益財団法
     人財務会計基準機構へ加入しております。
       また、公益財団法人財務会計基準機構の行うセミナーに参加しております。
                                  39/102













                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    1 【連結財務諸表等】
     (1) 【連結財務諸表】
      ①  【連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (2018年3月31日)              (2019年3月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                16,284              15,945
                                      ※7  29,813            ※7  30,892
        受取手形及び売掛金
        商品                                 9,654              9,066
                                      ※3  40,237            ※3  46,786
        販売用不動産
        未成工事支出金                                 1,004               837
        その他                                 4,243              3,744
                                         △ 45             △ 57
        貸倒引当金
        流動資産合計                                101,194              107,214
      固定資産
        有形固定資産
                                     ※1 , ※3  13,351           ※1 , ※3  13,875
         建物及び構築物(純額)
                                     ※1 , ※3  2,618           ※1 , ※3  2,452
         機械装置及び運搬具(純額)
                                      ※3  36,335            ※3  30,351
         土地
                                       ※1  1,591            ※1  1,806
         その他(純額)
         有形固定資産合計                               53,896              48,485
        無形固定資産
                                         1,028              1,341
        投資その他の資産
                                     ※2 , ※3  13,031           ※2 , ※3  12,640
         投資有価証券
         長期貸付金                               2,046              2,061
         退職給付に係る資産                               2,564              2,423
         繰延税金資産                                667              746
         その他                               3,522              3,422
                                         △ 217             △ 209
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                               21,616              21,084
        固定資産合計                                76,540              70,911
      資産合計                                 177,734              178,126
                                  40/102









                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (2018年3月31日)              (2019年3月31日)
     負債の部
      流動負債
                                      ※7  36,741            ※7  36,362
        支払手形及び買掛金
                                      ※3  41,098            ※3  39,825
        短期借入金
        1年内償還予定の社債                                 2,440                40
        未払法人税等                                  647              931
        賞与引当金                                 1,080              1,305
                                         8,224              8,913
        その他
        流動負債合計                                90,232              87,378
      固定負債
        社債                                  200              160
                                      ※3  29,222            ※3  33,890
        長期借入金
        繰延税金負債                                 1,589              1,130
        再評価に係る繰延税金負債                                 3,260              3,171
        退職給付に係る負債                                 1,176              1,264
        資産除去債務                                  41              41
                                         7,777              7,712
        その他
        固定負債合計                                43,266              47,371
      負債合計                                 133,499              134,750
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                22,069              22,069
        資本剰余金                                15,677              15,701
        利益剰余金                                 1,429              1,747
                                         △ 677             △ 678
        自己株式
        株主資本合計                                38,499              38,839
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                 2,788              1,876
        繰延ヘッジ損益                                 △ 44             △ 27
        土地再評価差額金                                  305               68
        為替換算調整勘定                                 △ 752             △ 754
                                         1,099               476
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                 3,394              1,639
      新株予約権
                                           1              1
                                         2,340              2,896
      非支配株主持分
      純資産合計                                  44,235              43,376
     負債純資産合計                                   177,734              178,126
                                  41/102







                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ②  【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
       【連結損益計算書】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     売上高                                   241,080              242,926
                                      ※1  208,103            ※1  209,073
     売上原価
     売上総利益                                   32,976              33,853
                                      ※2  32,764            ※2  32,444
     販売費及び一般管理費
     営業利益                                     212             1,408
     営業外収益
      受取利息                                    63              10
      受取配当金                                   260              295
      持分法による投資利益                                    61              59
                                          638              374
      その他
      営業外収益合計                                  1,024               740
     営業外費用
      支払利息                                  1,113              1,107
                                          153              279
      その他
      営業外費用合計                                  1,267              1,386
     経常利益又は経常損失(△)                                    △ 30              762
     特別利益
                                        ※3  89            ※3  385
      固定資産売却益
      投資有価証券売却益                                   607               85
      負ののれん発生益                                    0              21
                                          278               -
      保険差益
      特別利益合計                                   975              491
     特別損失
                                        ※4  31            ※4  20
      固定資産除却損
      投資有価証券評価損                                    -              26
      訴訟関連損失                                   128               -
      組織再編費用                                    42              -
                                        ※5  -            ※5  11
      その他
      特別損失合計                                   202               57
     税金等調整前当期純利益                                     743             1,195
     法人税、住民税及び事業税
                                          818             1,056
                                         △ 184             △ 432
     法人税等調整額
     法人税等合計                                     634              624
     当期純利益                                     108              571
     非支配株主に帰属する当期純利益                                     201              213
     親会社株主に帰属する当期純利益又は親会社株主に
                                         △ 93              358
     帰属する当期純損失(△)
                                  42/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
       【連結包括利益計算書】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     当期純利益                                     108              571
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                   121             △ 894
      繰延ヘッジ損益                                   △ 22              17
      為替換算調整勘定                                   △ 76              △ 1
                                          267             △ 622
      退職給付に係る調整額
                                        ※  290           ※  △  1,501
      その他の包括利益合計
     包括利益                                     399             △ 929
     (内訳)
      親会社株主に係る包括利益                                   198            △ 1,159
      非支配株主に係る包括利益                                   200              229
                                  43/102















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ③ 【連結株主資本等変動計算書】
     前連結会計年度(自         2017年4月1日 至          2018年3月31日)
                               (単位:百万円)
                         株主資本
                                  株主資本合
               資本金    資本剰余金     利益剰余金     自己株式
                                   計
     当期首残高           22,069     15,665     2,036     △ 674    39,096
     当期変動額
     剰余金の配当                    △ 375         △ 375
     親会社株主に帰属す
     る当期純利益又は親
                          △ 93         △ 93
     会社株主に帰属する
     当期純損失(△)
     自己株式の取得                          △ 2    △ 2
     土地再評価差額金の
                          △ 138         △ 138
     取崩
     連結範囲の変動                      0          0
     非支配株主との取引
     に係る親会社の持分                 12              12
     変動
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純
     額)
     当期変動額合計             -     12    △ 606     △ 2   △ 597
     当期末残高           22,069     15,677     1,429     △ 677    38,499
                        その他の包括利益累計額

                                                非支配株主
               その他有価      繰延             退職給付に     その他の包
                                           新株予約権          純資産合計
                        土地再評価     為替換算調
                                                  持分
               証券評価差      ヘッジ              係る調整累     括利益累計
                         差額金     整勘定
                額金     損益              計額    額合計
     当期首残高            2,666     △ 22    166    △ 677     831    2,964       1   2,176    44,238
     当期変動額
     剰余金の配当                                                  △ 375
     親会社株主に帰属す
     る当期純利益又は親
                                                       △ 93
     会社株主に帰属する
     当期純損失(△)
     自己株式の取得                                                  △ 2
     土地再評価差額金の
                                                       △ 138
     取崩
     連結範囲の変動                                                   0
     非支配株主との取引
     に係る親会社の持分                                                   12
     変動
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純            122    △ 22    138    △ 75    267     430     -    163     594
     額)
     当期変動額合計             122    △ 22    138    △ 75    267     430     -    163     △ 2
     当期末残高            2,788     △ 44    305    △ 752    1,099     3,394       1   2,340    44,235
                                  44/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     当連結会計年度(自         2018年4月1日 至          2019年3月31日)
                               (単位:百万円)
                         株主資本
                                  株主資本合
               資本金    資本剰余金     利益剰余金     自己株式
                                   計
     当期首残高           22,069     15,677     1,429     △ 677    38,499
     当期変動額
     剰余金の配当                    △ 281         △ 281
     親会社株主に帰属す
     る当期純利益又は親
                           358          358
     会社株主に帰属する
     当期純損失(△)
     自己株式の取得                          △ 1    △ 1
     自己株式の処分                 △ 0          0     0
     土地再評価差額金の
                           236          236
     取崩
     連結範囲の変動                     △ 2         △ 2
     合併による増減                      5          5
     連結子会社の増資に
                      18              18
     よる持分の増減
     非支配株主との取引
     に係る親会社の持分                 ▶              ▶
     変動
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純
     額)
     当期変動額合計             -     23    317     △ 1    339
     当期末残高           22,069     15,701     1,747     △ 678    38,839
                        その他の包括利益累計額

                                                非支配株主
               その他有価      繰延             退職給付に     その他の包
                                           新株予約権          純資産合計
                        土地再評価     為替換算調
                                                  持分
               証券評価差      ヘッジ              係る調整累     括利益累計
                         差額金     整勘定
                額金     損益              計額    額合計
     当期首残高            2,788     △ 44    305    △ 752    1,099     3,394       1   2,340    44,235
     当期変動額
     剰余金の配当                                                  △ 281
     親会社株主に帰属す
     る当期純利益又は親
                                                        358
     会社株主に帰属する
     当期純損失(△)
     自己株式の取得                                                  △ 1
     自己株式の処分                                                   0
     土地再評価差額金の
                                                        236
     取崩
     連結範囲の変動                                                  △ 2
     合併による増減                                                   5
     連結子会社の増資に
                                                        18
     よる持分の増減
     非支配株主との取引
     に係る親会社の持分                                                   ▶
     変動
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純           △ 911     17    △ 236     △ 1   △ 622   △ 1,755      -    555   △ 1,199
     額)
     当期変動額合計            △ 911     17    △ 236     △ 1   △ 622   △ 1,755      -    555    △ 859
     当期末残高            1,876     △ 27     68    △ 754     476    1,639       1   2,896    43,376
                                  45/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ④ 【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前当期純利益                                   743             1,195
      減価償却費                                  1,857              2,003
      のれん償却額                                   138              164
      負ののれん発生益                                    -             △ 21
      保険差益                                  △ 278               -
      訴訟関連損失                                   128               -
      組織再編費用                                    42              -
      投資有価証券評価損益(△は益)                                    -              26
      貸倒引当金の増減額(△は減少)                                    ▶             △ 7
      賞与引当金の増減額(△は減少)                                    18              225
      退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                    2             104
      受取利息及び受取配当金                                  △ 324             △ 305
      支払利息                                  1,113              1,107
      持分法による投資損益(△は益)                                   △ 61             △ 59
      有形固定資産除売却損益(△は益)                                   △ 57             △ 365
      投資有価証券売却損益(△は益)                                  △ 607              △ 85
      売上債権の増減額(△は増加)                                   389              120
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                  2,660               741
      仕入債務の増減額(△は減少)                                  △ 931            △ 1,836
                                        △ 2,064               342
      その他
      小計                                  2,774              3,350
      利息及び配当金の受取額
                                          324              309
      利息の支払額                                 △ 1,108             △ 1,091
      法人税等の支払額                                  △ 778             △ 900
      保険金の受取額                                   372              401
                                         △ 128               -
      訴訟関連損失の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                  1,456              2,068
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有形固定資産の取得による支出                                 △ 6,712             △ 2,007
      有形固定資産の売却による収入                                   765             1,434
      投資有価証券の取得による支出                                   △ 21             △ 757
      投資有価証券の売却による収入                                   784              126
      貸付けによる支出                                   △ 97             △ 175
      貸付金の回収による収入                                   205              180
                                         △ 111             △ 642
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 5,188             △ 1,841
                                  46/102







                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      短期借入金の純増減額(△は減少)                                  1,914              2,279
      長期借入れによる収入                                  11,400              16,666
      長期借入金の返済による支出                                 △ 12,545             △ 15,570
      社債の償還による支出                                  △ 840            △ 2,440
      非支配株主からの払込みによる収入                                    5              -
      自己株式の売却による収入                                    -               0
      自己株式の取得による支出                                   △ 2             △ 1
      配当金の支払額                                  △ 375             △ 282
      非支配株主への配当金の支払額                                   △ 64             △ 179
      連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得によ
                                          -             △ 914
      る支出
      連結の範囲の変更を伴わない子会社株式の取得
                                          △ 3             △ 10
      による支出
      連結の範囲の変更を伴わない子会社株式の売却
                                           8              -
      による収入
                                         △ 144             △ 138
      その他
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                  △ 649             △ 590
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                    △ 31               7
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 4,412              △ 355
     現金及び現金同等物の期首残高
                                        20,414              16,104
     新規連結に伴う現金及び現金同等物の増加額                                     102               6
     非連結子会社との合併に伴う現金及び現金同等物の
                                          -               9
     増加額
                                      ※1  16,104            ※1  15,764
     現金及び現金同等物の期末残高
                                  47/102












                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     【注記事項】
     (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
    1  連結の範囲に関する事項
     (1)  連結子会社の数                        67 社
       連結子会社名は、「第1             企業の概況」の「4           関係会社の状況」に記載しているため、省略しております。
       なお、伊予木材㈱他1社は株式の新規取得のため、ナイス沖縄㈱を新規設立したため、また、プレステージホー
       ム京都㈱を重要性が増したため、当連結会計年度からそれぞれ連結の範囲に含めております。また、ナイス㈱と
       合併したフェニーチェホームいわき㈱、ラ・カーサYOKOHAMA㈱、The                                 Nice   Korea   Corp.と合併したSuteki            Korea
       Corp.、フェニーチェ東北ホーム㈱と合併したナイス福島ホーム㈱、ナイス岩手ホーム㈱、ナイスプレカット㈱と
       合併した木構造建築センター㈱、清算結了したフェニーチェふくしま㈱を連結の範囲から除外しております。な
       お、合併日または清算結了日までのフェニーチェホームいわき㈱、                                  ラ・カーサ      YOKOHAMA㈱、Suteki          Korea
       Corp.、ナイス福島ホーム㈱、木構造建築センター㈱、フェニーチェふくしま㈱の損益を連結しております。
     (2) 非連結子会社の名称等
       主要な非連結子会社は、ナイス西日本㈱であります。
       非連結子会社は、いずれも小規模会社であり、合計の総資産、売上高、当期純損益(持分に見合う額)及び利益剰
       余金(持分に見合う額)等は、いずれも連結財務諸表に重要な影響を及ぼしていないため、連結の範囲から除外し
       ております。
    2  持分法の適用に関する事項

     (1)  持分法を適用した関連会社の数                         3 社
       持分法適用会社は、「第1              企業の概況」の「4           関係会社の状況」に記載しているため、省略しております。
     (2)  持分法を適用しない非連結子会社(ナイス西日本㈱他)及び関連会社(ナイス小豆島オリーブの森㈱他)は、当期純
       損益(持分に見合う額)及び利益剰余金(持分に見合う額)等からみて、持分法の対象から除いても連結財務諸表に
       及ぼす影響が軽微であり、かつ、全体としても重要性がないため、持分法の適用範囲から除外しております。
     (3)  持分法適用会社のうち、決算日が連結決算日と異なる会社については、各社の事業年度に係る財務諸表を使用し
       ております。
    3  連結子会社の事業年度等に関する事項

      連結子会社のうち、プロパティオン㈱の決算日は12月31日であります。連結財務諸表の作成にあたっては、当該会
      社の事業年度に係る財務諸表を使用しております。
      また、当連結会計年度より連結子会社となった伊予木材㈱他1社の決算日は9月30日のため12月31日現在で実施し
      た仮決算に基づく財務諸表を使用しております。
      なお、連結決算日との間に生じた重要な取引については、連結上必要な調整を行っております。
      また、ナイスホーム四国㈱、ナイス日榮㈱は決算日を従来の12月31日から3月31日へ変更いたしましたので、2018
      年1月1日から2019年3月31までの財務諸表を使用して連結財務諸表を作成しております。
    4   会計方針に関する事項

     (1) 重要な資産の評価基準及び評価方法
      (イ)有価証券
        その他有価証券
         時価のあるもの………決算日の市場価格等に基づく時価法
                    (評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により算定)
         時価のないもの………移動平均法による原価法
      (ロ)たな卸資産
         商品及び販売用不動産……              国内連結会社は主として個別法による原価法(貸借対照表価額は収益性の低下
                      に基づく簿価切下げの方法により算定)
                      在外連結子会社は個別法による低価法
         未成工事支出金……………              個別法による原価法
                                  48/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (2)  重要な減価償却資産の減価償却の方法
      (イ)有形固定資産(リース資産を除く)
        国内連結会社は主として定率法
        ただし、1998年4月1日以降に取得した建物(附属設備を除く)並びに2016年4月1日以降に取得した建物附属
        設備及び構築物については定額法
        なお、耐用年数及び残存価額については法人税法に規定する方法と同一の基準
        在外連結子会社は見積耐用年数に基づく定額法
      (ロ)無形固定資産(リース資産を除く)
        定額法
        なお、自社利用ソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法
      (ハ)リース資産
         所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産はリース期間を耐用年数、残存価額を零とする定額
         法
     (3)  重要な引当金の計上基準
      (イ)貸倒引当金
        債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権に
        ついては個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。
      (ロ)賞与引当金
        従業員賞与の支給に備えるため、当連結会計年度の負担すべき支給見込額を計上しております。
     (4)  退職給付に係る会計処理の方法
       ①退職給付見込額の期間帰属方法
        退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当連結会計年度末までの期間に帰属させる方法については、
        給付算定式基準によっております。
       ②数理計算上の差異、過去勤務費用及び会計基準変更時の差異の費用処理方法
        過去勤務費用は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)による定率法により費用
        処理しております。
        数理計算上の差異は、各連結会計年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)
        に基づく定率法により、それぞれ発生の翌連結会計年度から費用処理することとしております。
       ③小規模企業等における簡便法の採用
        一部の連結子会社は、退職給付に係る負債及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末自己都合要支給
        額を退職給付債務とする方法を用いた簡便法を適用しております。
     (5)  重要な収益及び費用の計上基準
       完成工事高及び完成工事原価の計上基準
        当連結会計年度末までの進捗部分について成果の確実性が認められる工事
               ………   工事進行基準(工事の進捗率の見積りは原価比例法)
        その他の工事………         工事完成基準
     (6)  重要な外貨建の資産又は負債の本邦通貨への換算の基準
       外貨建金銭債権債務は、決算日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益として処理しております。
       なお、在外子会社の資産及び負債並びに収益及び費用は、決算日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額
       は純資産の部における為替換算調整勘定に含めて計上しております。
     (7)  重要なヘッジ会計の方法
      (イ)ヘッジ会計の方法
        繰延ヘッジ処理を採用しております。ただし、為替予約については振当処理の要件を満たしている場合は振当
        処理を、金利スワップについては特例処理の要件を満たしている場合は特例処理を採用しております。
      (ロ)ヘッジ手段とヘッジ対象
         為替予約………        外貨建金銭債権債務及び外貨建予定取引
         金利スワップ…        借入金
                                  49/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (ハ)ヘッジ方針
        ナイス㈱は商品の外貨建取引に係る為替変動リスクをヘッジする目的で為替予約を、また当社は変動金利支払
        いの借入金に係る金利上昇リスクをヘッジする目的で金利スワップを行っております。
      (ニ)ヘッジ有効性評価の方法
        ヘッジ手段及びヘッジ対象について第2四半期末及び期末毎にヘッジ効果を検証しております。なお、ヘッジ
        手段とヘッジ対象に関する重要な条件が同一である場合には、本検証を省略しております。
     (8)  のれんの償却方法及び償却期間
       定額法により5年間で償却しております。
     (9)  連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
       手許現金、随時引き出し可能な預金及び容易に換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負
       わない取得日から3ヶ月以内に償還期限の到来する短期投資からなっております。
     (10)   その他連結財務諸表作成のための重要な事項
       消費税等の会計処理
        消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式によっております。ただし、資産に係る控除対象外消費税等は、
        期間費用として処理しております。
     (未適用の会計基準等)

     (収益認識に関する会計基準等)
     「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号                          平成30年3月30日 企業会計基準委員会)
     「収益認識に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第30号                                   平成30年3月30日 企業会計基準委員会)
     (1)概要
        国際会計基準審議会(IASB)及び米国財務会計基準審議会(FASB)は、共同して収益認識に関する包括的な会計

       基準の開発を行い、2014年5月に「顧客との契約から生じる収益」(IASBにおいてはIFRS第15号、FASBにおいては
       Topic606)を公表しており、IFRS第15号は2018年1月1日以後開始する事業年度から、Topic606は2017年12月15日
       より後に開始する事業年度から適用される状況を踏まえ、企業会計基準委員会において、収益認識に関する包括的
       な会計基準が開発され、適用指針と合わせて公表されたものです。
        企業会計基準委員会の収益認識に関する会計基準の開発にあたっての基本的な方針として、IFRS第15号と整合性
       を図る便益の1つである財務諸表間の比較可能性の観点から、IFRS第15号の基本的な原則を取り入れることを出発
       点とし、会計基準を定めることとされ、また、これまで我が国で行われてきた実務等に配慮すべき項目がある場合
       には、比較可能性を損なわせない範囲で代替的な取扱いを追加することとされております。
     (2)適用予定日 

       2022年3月期の期首より適用予定であります。
     (3)当該会計基準等の適用による影響
       「収益認識に関する会計基準」等の適用による連結財務諸表に与える影響額については、現時点で評価中でありま
      す。
                                  50/102







                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    (表示方法の変更)
      (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」の適用に伴う変更)
       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)を当連結会計年度の
      期首から適用し、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に表示する
      方法に変更しております。
       この結果、前連結会計年度の連結貸借対照表において、「流動資産」の「繰延税金資産」が334百万円減少し、 
      「投資その他の資産」の「繰延税金資産」が289百万円増加しています。また「流動負債」の「繰延税金負債」
      が17百万円減少し、「固定負債」の「繰延税金負債」が28百万円減少しています。
      なお、同一納税主体の繰延税金資産と繰延税金負債を相殺して表示しており、変更前と比べて総資産が45百万円
      減少しています。
       また、税効果会計関係注記において、税効果会計基準一部改正第3項から第5項に定める「税効果会計に係る
      会計基準」注解(注8)(評価性引当額の合計額を除く。)及び同注解(注9)に記載された内容を追加しています。
      ただし、当該内容のうち前連結会計年度に係る内容については、税効果会計基準一部改正第7項に定める経過的
      な取扱いに従って記載していません。
     (追加情報)

       (有形固定資産の保有目的の変更)
       当連結会計年度において、保有目的の変更により、有形固定資産の一部(土地2,608百万円、建物62百万円)を販
      売用不動産へ振り替えております。
       (証券取引等監視委員会および横浜地方検察庁の強制調査について)

       当社は、2019年5月16日、金融商品取引法違反(2015年3月期の有価証券報告書の虚偽記載)の容疑(2015年3
      月期の不動産物件の取引に係る架空売り上げ計上の疑い)で、証券取引等監視委員会による調査および横浜地方検
      察庁による捜査を受けております。
       今回強制調査が行われたことにより、当社としては、最大限に当局の調査に協力してまいります。今後の証券取
      引等監視委員会および横浜地方検察庁の調査の結果次第では、当社グループの業績および財政状態に重大な影響を
      及ぼす可能性があります。また、この調査により新たな事実が判明した場合には、連結財務諸表を訂正する可能性
      があります。
                                  51/102










                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (連結貸借対照表関係)
     ※1   有形固定資産の減価償却累計額
                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
                               32,393   百万円              32,636   百万円
     ※2  非連結子会社及び関連会社に係る注記

       非連結子会社及び関連会社に対するものは次のとおりであります。
                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        投資有価証券(株式等)                       1,030   百万円               995  百万円
     ※3  担保資産及び担保付債務

       担保に供している資産
                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        販売用不動産                       6,087   百万円              5,515   百万円
        建物及び構築物                       4,302   百万円              4,123   百万円
        機械装置及び運搬具                         233  百万円               174  百万円
        土地                       20,712   百万円              18,512   百万円
        投資有価証券                       4,677   百万円              3,676   百万円
        合計                       36,014   百万円              32,003   百万円
       上記に対応する債務

                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        短期借入金                       16,426   百万円              19,125   百万円
        長期借入金                       29,218   百万円              21,374   百万円
        合計                       45,644   百万円              40,500   百万円
     4 土地の再評価

       当社は、土地の再評価に関する法律(平成10年3月31日公布法律第34号)に基づき、事業用土地の再評価を行い、
       土地再評価差額金を純資産の部に計上しております。
        再評価の方法
         土地の再評価に関する法律施行令(平成10年3月31日公布政令第119号)第2条第4号に定める地価税の計算の
         ために公表された方法により算定した価額に合理的な調整を行う方法
        再評価を行った年月日                2002年3月31日
                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        再評価を行った土地の期末におけ
        る時価と再評価後の帳簿価額との                       7,464   百万円              6,989   百万円
        差額
     5  保証債務

                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        顧客住宅ローンに関する抵当権設
        定登記完了等までの間の金融機関                       6,257   百万円              5,149   百万円
        借入債務に対する連帯保証債務
                                  52/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     6   当社は、運転資金の機動的な調達を行うため取引銀行3行と貸出コミットメント契約を締結しております。当連
       結会計年度末における貸出コミットメント契約に係る借入未実行残高等は次のとおりであります。
                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        貸出コミットメントの総額                       10,000   百万円              10,000   百万円
        借入実行残高                         - 百万円              2,000   百万円
        差引額                       10,000   百万円              8,000   百万円
     ※7    連結会計年度末日満期手形の会計処理

       当連結会計年度末日は金融機関の休業日でありましたが、満期日に決済が行われたものとして処理しており
       ます。当連結会計年度末日満期手形は次のとおりであります。
                               前連結会計年度                 当連結会計年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        受取手形                       1,250   百万円              1,193   百万円
        支払手形                       3,436   百万円              3,820   百万円
      (連結損益計算書関係)

     㯿ᄀ   たな卸資産の期末たな卸高は収益性の低下に伴う簿価切下後の金額であり、次のたな卸資産評価損が売上原価に
       含まれております。
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
                                  0 百万円                86 百万円
     ※2  販売費及び一般管理費のうち主要な費目と金額は次のとおりであります。

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        支払運賃                       3,667   百万円              3,875   百万円
        広告宣伝費                       2,138   百万円              1,981   百万円
        従業員給与・賞与                       12,232   百万円              12,022   百万円
        貸倒引当金繰入額                         12 百万円                6 百万円
        賞与引当金繰入額                        709  百万円               925  百万円
        退職給付費用                        400  百万円               320  百万円
        支払手数料                       3,547   百万円              3,313   百万円
        減価償却費                        519  百万円               561  百万円
     ※3    固定資産売却益の内訳は次のとおりであります。

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        土地                         89 百万円               381  百万円
        建物及び構築物                         - 百万円                3 百万円
        計                         89 百万円               385  百万円
     ※4    固定資産除却損の内訳は次のとおりであります。

                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        建物及び構築物                         23 百万円                19 百万円
        撤去費用                          7                -
        その他                          0 百万円                0 百万円
        計                         31 百万円                20 百万円
     ※5    その他特別損失の内訳は次のとおりであります。

                                  53/102


                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        会員権売却損                         - 百万円                2 百万円
        災害損失等                         - 百万円                9 百万円
        計                         - 百万円                11 百万円
                                  54/102



















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (連結包括利益計算書関係)
     ※その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        その他有価証券評価差額金
         当期発生額                       775  百万円             △1,266    百万円
                               △599   百万円               △59  百万円
         組替調整額
          税効果調整前
                                175  百万円             △1,325    百万円
                                △53  百万円               430  百万円
          税効果額
          その他有価証券評価差額金                      121  百万円              △894   百万円
        繰延ヘッジ損益
         当期発生額                       △22  百万円                17 百万円
                                 - 百万円                - 百万円
          税効果額
          繰延ヘッジ損益                      △22  百万円                17 百万円
        為替換算調整勘定
                                △76  百万円               △1  百万円
         当期発生額
          為替換算調整勘定                      △76  百万円               △1  百万円
        退職給付に係る調整額
         当期発生額                        451  百万円              △207   百万円
                               △174   百万円              △232   百万円
         組替調整額
          税効果調整前
                                276  百万円              △440   百万円
                                △9  百万円              △181   百万円
          税効果額
          退職給付に係る調整額                      267  百万円              △622   百万円
             その他の包括利益合計                   290  百万円             △1,501    百万円
      (連結株主資本等変動計算書関係)

     前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
     1   発行済株式及び自己株式に関する事項
                当連結会計年度期首           当連結会計年度増加           当連結会計年度減少           当連結会計年度末
                 株式数(千株)           株式数(千株)           株式数(千株)           株式数(千株)
     発行済株式
      普通株式(注1)                96,561             -         86,905           9,656
        合計              96,561             -         86,905           9,656
     自己株式
      普通株式(注2,3)                 2,757             8         2,488            277
        合計              2,757             8         2,488            277
     (注)   1 普通株式の減少86,905千株は、2017年10月1日付で行った株式併合(普通株式10株を1株に併合)でありま
          す。
        2 普通株式の増加8千株は、株式併合に伴う端数株式の買取りによる増加0千株及び単元未満株式の買取りに
          よる増加8千株(株式併合前7千株、株式併合後0千株)によるものであります。
        3 普通株式の減少2,488千株は、2017年10月1日付で行った株式併合(普通株式10株を1株に併合)でありま
          す。
     2   新株予約権及び自己新株予約権に関する事項
                               新株予約権の目的となる株式の数(株)
                                                    当連結会計
                      新株予約権の
      区分      新株予約権の内訳          目的となる株                              年度末残高
                             当連結会計      当連結会計      当連結会計      当連結会計
                       式の種類
                                                     (百万円)
                             年度期首      年度増加      年度減少      年度末
     提出会社      ストック・オプション
                         ―        ―      ―      ―      ―      1
     (親会社)      としての新株予約権
            合計             ―        ―      ―      ―      ―      1
                                  55/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     3   配当に関する事項
      (1)  配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配当額
       (決議)        株式の種類                           基準日        効力発生日
                        (百万円)         (円)
     2017年6月29日
                普通株式            375          ▶  2017年3月31日         2017年6月30日
     定時株主総会
      (2)  基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの
                    配当金の総額              1株当たり
       (決議)       株式の種類             配当の原資                基準日        効力発生日
                     (百万円)             配当額(円)
     2018年6月28日
               普通株式          281   利益剰余金           30  2018年3月31日         2018年6月29日
     定時株主総会
     当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

     1   発行済株式及び自己株式に関する事項
                当連結会計年度期首           当連結会計年度増加           当連結会計年度減少           当連結会計年度末
                 株式数(千株)           株式数(千株)           株式数(千株)           株式数(千株)
     発行済株式
      普通株式(注1)                 9,656            -           -         9,656
        合計              9,656            -           -         9,656
     自己株式
      普通株式(注2,3)                  277            0           0          278
        合計               277            0           0          278
     (注)1 普通株式の増加0千株は、単元未満株式の買取りによるものであります。
       2 普通株式の減少0千株は、単元未満株式の買増しによるものであります。
     2   新株予約権及び自己新株予約権に関する事項
                               新株予約権の目的となる株式の数(株)
                                                    当連結会計
                      新株予約権の
      区分      新株予約権の内訳          目的となる株                              年度末残高
                             当連結会計      当連結会計      当連結会計      当連結会計
                       式の種類
                                                     (百万円)
                             年度期首      年度増加      年度減少      年度末
     提出会社      ストック・オプション
                         ―        ―      ―      ―      ―      1
     (親会社)      としての新株予約権
            合計             ―        ―      ―      ―      ―      1
     3   配当に関する事項

      (1)  配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配当額
       (決議)        株式の種類                           基準日        効力発生日
                        (百万円)         (円)
     2018年6月28日
                普通株式            281         30   2018年3月31日         2018年6月29日
     定時株主総会
      (2)  基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの
        当連結会計年度の期末配当は無配につき、該当事項はありません。
                                  56/102







                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     ※1    現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                               前連結会計年度                当連結会計年度
                             (自    2017年4月1日             (自    2018年4月1日
                              至   2018年3月31日)              至   2019年3月31日)
       現金及び預金勘定                         16,284   百万円            15,945   百万円
       預入期間が3ヶ月を超える定期預金                          △179   百万円             △180   百万円
       現金及び現金同等物                         16,104   百万円            15,764   百万円
     ※2    株式の取得により新たに連結子会社となった会社の資産及び負債の主な内訳

     前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
      該当事項はありません。
     当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

      株式取得により新たに伊予木材株式会社及び同社子会社株式会社大洲製材所を連結したことに伴う連結開始時の資
     産及び負債の内訳並びに株式の取得のための支出との関係は次のとおりであります。
     流動資産                 1,860百万円

     固定資産                 1,966百万円
     のれん                   19百万円
     流動負債                △1,417百万円
     固定負債                 △427百万円
     非支配株主持分                 △524百万円
                      △21百万円
     負ののれん発生益
      株式の取得価額
                      1,456百万円
                       541百万円
     現金及び現金同等物
      差引:取得による支出                  914百万円
      (リース取引関係)

    1   ファイナンス・リース取引(借主側)
     (1)  所有権移転外ファイナンス・リース取引
      (イ)リース資産の内容
       ①有形固定資産
        主として、建築資材事業における機械装置、車両運搬具、事務機器他
       ②無形固定資産
        建築資材事業におけるソフトウェア
      (ロ)リース資産の減価償却の方法
        連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項「4 会計方針に関する事項 (2)重要な減価償却資産の減価
        償却の方法」に記載のとおりであります。
     (減損損失について)

       リース資産に配分された減損損失はありません。
                                  57/102





                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (金融商品関係)
    1.金融商品の状況に関する事項
     (1) 金融商品に対する取組方針
       当社グループは、必要に応じ、短期運転資金は銀行借入等により、長期資金は社債発行や銀行借入により調達し
      ております。一時的な余資は安全性の高い金融資産で運用しております。デリバティブ取引は後述するリスクを回
      避するために利用し、投機的な取引は行わない方針であります。
     (2) 金融商品の内容及びそのリスク
       営業債権である受取手形及び売掛金は、顧客の信用リスクに晒されております。また、外貨建ての営業債権は、
      為替の変動リスクに晒されておりますが、外貨建ての商品取引契約の範囲内で先物為替予約を利用してヘッジして
      おります。
       投資有価証券は、主に取引先企業との業務に関連する株式であり、市場価額の変動リスクに晒されております。
      また、マンションの管理組合等に対し長期貸付を行っております。
       営業債務である支払手形及び買掛金は、1年以内の支払期日であります。また、その一部には輸入に伴う外貨建
      てのものがあり、為替の変動リスクに晒されておりますが、外貨建ての商品取引契約の範囲内で先物為替予約を利
      用してヘッジしております。
       短期借入金は主に営業取引に係る運転資金の確保を目的とした資金調達であり、長期借入金及び社債は設備投資
      等を目的とした資金調達であります。借入金の一部については、変動金利であるため金利変動リスクに晒されてお
      りますが、デリバティブ取引(金利スワップ取引)を利用してヘッジしております。
       デリバティブ取引は、外貨建ての営業債権債務に係る為替変動リスクをヘッジすることを目的とした先物為替予
      約取引、借入金に係る支払金利の変動リスクに対するヘッジ取引を目的とした金利スワップ取引であります。
       なお、ヘッジ会計に関するヘッジ手段、ヘッジ対象、ヘッジの方針及びヘッジの有効性の評価方法等について
      は、前述の「会計方針に関する事項」の「重要なヘッジ会計の方法」をご参照ください。
     (3) 金融商品に係るリスク管理体制
      ① 信用リスク(取引先の契約不履行等に係るリスク)の管理
        当社グループは、与信管理等を定めた社内規程に従い、取引先毎に債権の期日管理および残高管理を行うとと
       もに、財務状況等の悪化等による回収懸念の早期把握や軽減を図っております。
        デリバティブ取引の利用にあたっては、カウンターパーティーリスクを軽減するために、格付の高い金融機関
       とのみ取引を行っております。
        当期の連結決算日現在の最大信用リスク額は、信用リスクに晒される金融資産の貸借対照表価額により表され
       ております。
      ② 市場リスク(為替や金利等の変動リスク)の管理
        当社グループは、外貨建ての商品取引契約に係る為替の変動リスクに対するヘッジを目的とした為替予約等、
       借入金に係る支払金利の変動リスクに対するヘッジを目的とした金利スワップ取引を利用しております。当該デ
       リバティブ取引に係るリスク管理は、社内取扱規則により、為替予約取引については、ナイス㈱資材事業本部が
       行い、金利スワップについては当社グループ総合企画部が行っております。取引状況は、為替予約取引について
       はナイス㈱経営推進本部には毎月、ナイス㈱取締役会には3ヶ月毎に報告しており、金利スワップ取引について
       は当社取締役会に3ヶ月毎に報告しております。
        投資有価証券については、定期的に時価や発行体(取引先企業)の財務状況等を把握し、取引先企業との関係を
       勘案して保有状況を継続的に見直しております。
      ③ 資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払いを実行できなくなるリスク)の管理
        当社グループは連結子会社等からの報告に基づきナイス㈱財務部が適時に資金繰計画を作成・更新するととも
       に手許流動性を確保することなどにより、流動性リスクを管理しております。
                                  58/102





                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (4) 金融商品の時価等に関する事項についての補足説明
        金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格のない場合には合理的に算定された価額が含ま
       れております。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条件等を採用することに
       より、当該価額が変動することもあります。また、「デリバティブ取引関係」注記におけるデリバティブ取引に
       関する契約額等については、その金額自体がデリバティブ取引に係る市場リスクを示すものではありません。
    2.金融商品の時価等に関する事項

      連結貸借対照表計上額、時価およびこれらの差額については、次のとおりであります。なお、当該時価を把握する
     ことが極めて困難と認められるものについては、次表に含めておりません(注2参照)。
     前連結会計年度(2018年3月31日)

                                                  (単位:百万円)
                      連結貸借対照表計上額                 時価            差額
     (1)  現金及び預金
                             16,284            16,284              -
     (2)  受取手形及び売掛金
                             29,813            29,813              -
     (3)  投資有価証券

                             11,136            11,136              -
       その他有価証券
     (4)  長期貸付金                       2,046            2,048              1

           資産計                   59,281            59,283               1
     (1)  支払手形及び買掛金
                             36,741            36,741              -
     (2)  短期借入金
                             41,098            41,098              -
     (3)  1年内償還予定の社債
                              2,440            2,440              -
     (4)  未払法人税等
                               647            647             -
     (5)  社債
                               200            199            △0
     (6)  長期借入金
                             29,222            29,197             △24
           負債計                  110,349            110,325              △24
     デリバティブ取引(※)                          (44)            (44)             -
     (※)   デリバティブ取引によって生じた正味の債権・債務は純額で表示しており、合計で正味の債務となる項目につい
        ては、(      )で表示しております。
                                  59/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     当連結会計年度(2019年3月31日)
                                                  (単位:百万円)
                      連結貸借対照表計上額                 時価            差額
     (1)  現金及び預金
                             15,945            15,945              -
     (2)  受取手形及び売掛金
                             30,892            30,892              -
     (3)  投資有価証券

                             11,187            11,187              -
       その他有価証券
     (4)  長期貸付金

                              2,061            2,065              3
           資産計                   60,087            60,090               3
     (1)  支払手形及び買掛金
                             36,362            36,362              -
     (2)  短期借入金
                             39,825            39,825              -
     (3)  1年内償還予定の社債
                               40            40            -
     (4)  未払法人税等                        931            931             -
     (5)  社債
                               160            159            △0
     (6)  長期借入金
                             33,890            33,933              42
           負債計                  111,209            111,252               42
     デリバティブ取引(※)                          (27)            (27)             -
     (※)   デリバティブ取引によって生じた正味の債権・債務は純額で表示しており、合計で正味の債務となる項目につい
        ては、(      )で表示しております。
    (注1)金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項
     資産
     (1) 現金及び預金、並びに(2) 受取手形及び売掛金
       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
     (3)  投資有価証券
       投資有価証券の時価については、取引所の価格によっております。なお、保有目的ごとの有価証券に関する注記
      事項については、「有価証券関係」注記をご参照ください。
     (4) 長期貸付金
       長期貸付金の時価については、回収可能性を反映した元利金の受取見込額を国債の利回り等適切な指標に信用ス
      プレッドを上乗せした利率で割り引いた現在価値によって算定しております。
     負債
     (1)  支払手形及び買掛金、(2)            短期借入金、(3)        1年内償還予定の社債、並びに(4)                 未払法人税等
       これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
     (5) 社債
       社債の時価については、元利金の合計額を当該社債の残存期間及び信用リスクを加味した利率で割り引いた現在
      価値により算定しております。
     (6) 長期借入金
       長期借入金の時価については、元利金の合計額を、新規に同様の借入を行った場合に想定される利率で割り引い
      た現在価値により算定しております。
     デリバティブ取引
       「デリバティブ取引関係」注記をご参照ください。
    (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品

                                              (単位:百万円)
             区分               2018年3月31日               2019年3月31日
     非上場株式等                                1,895               1,452
     これらについては、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、「(3)投資有価証券」
    には含めておりません。
                                  60/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    (注3)金銭債権及び満期がある有価証券の連結決算日後の償還予定額
     前連結会計年度(2018年3月31日)
                       1年以内        1年超5年以内         5年超10年以内           10年超
                       (百万円)         (百万円)         (百万円)         (百万円)
     (1)  現金及び預金
                          16,284           -         -         -
     (2)  受取手形及び売掛金
                          29,813           -         -         -
     (3)  長期貸付金
                            -         420         333        1,292
           合計               46,098           420         333        1,292
     当連結会計年度(2019年3月31日)

                       1年以内        1年超5年以内         5年超10年以内           10年超
                       (百万円)         (百万円)         (百万円)         (百万円)
     (1)  現金及び預金
                          15,945           -         -         -
     (2)  受取手形及び売掛金
                          30,892           -         -         -
     (3)  長期貸付金
                            -         514         337        1,208
           合計               46,838           514         337        1,208
    (注4)社債、長期借入金、リース債務及びその他の有利子負債の連結決算日後の返済予定額

     前連結会計年度(2018年3月31日)
                         1年超       2年超       3年超       4年超
                  1年以内                                  5年超
                         2年以内       3年以内       4年以内       5年以内
                  (百万円)                                  (百万円)
                         (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
     短期借入金               41,098         -       -       -       -       -
     1年内償還予定の社債                2,440        -       -       -       -       -
     社債                 -       40       40       40       40       40
     長期借入金                 -     9,130       6,224       6,566       3,594       3,705
         合計           43,538       9,170       6,264       6,606       3,634       3,745
     当連結会計年度(2019年3月31日)

                         1年超       2年超       3年超       4年超
                  1年以内                                  5年超
                         2年以内       3年以内       4年以内       5年以内
                  (百万円)                                  (百万円)
                         (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
     短期借入金               39,825         -       -       -       -       -
     1年内償還予定の社債                 40       -       -       -       -       -
     社債                 -       40       40       40       40       -
     長期借入金                 -     7,318       8,948       5,911       3,383       8,328
         合計           39,865       7,358       8,988       5,951       3,423       8,328
                                  61/102







                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (有価証券関係)
      前連結会計年度
     1   その他有価証券(2018年3月31日)
                   連結貸借対照表計上額                取得原価              差額
          区分
                      (百万円)             (百万円)             (百万円)
    連結貸借対照表計上額が取
    得原価を超えるもの
     株式                       8,956             4,760             4,195
     債券
      ①国債・地方債等                       -             -             -
      ②社債                       -             -             -
      ③その他                       -             -             -
     その他                         -             -             -
          小計                  8,956             4,760             4,195
    連結貸借対照表計上額が取
    得原価を超えないもの
     株式                       2,180             2,322             △141
     債券
      ①国債・地方債等                       -             -             -
      ②社債                       -             -             -
      ③その他                       -             -             -
     その他                         -             -             -
          小計                  2,180             2,322             △141
          合計                 11,136              7,083             4,053
     (注)    非上場株式等(連結貸借対照表計上額                 1,895   百万円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて
        困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
     2   当連結会計年度中に売却したその他有価証券(自                        2017年4月1日         至   2018年3月31日)

          種類           売却額(百万円)           売却益の合計額(百万円)             売却損の合計額(百万円)
     (1)  株式
                             784             607              -
     (2)  債券
      ①国債・地方債等                        -             -             -
      ②社債                        -             -             -
      ③その他                        -             -             -
     (3)  その他
                             -             -             -
          合計                   784             607              -
                                  62/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度
     1   その他有価証券(2019年3月31日)
                   連結貸借対照表計上額                取得原価              差額
          区分
                      (百万円)             (百万円)             (百万円)
    連結貸借対照表計上額が取
    得原価を超えるもの
     株式                       8,471             5,171             3,299
     債券
      ①国債・地方債等                       -             -             -
      ②社債                       -             -             -
      ③その他                       -             -             -
     その他                         -             -             -
          小計                  8,471             5,171             3,299
    連結貸借対照表計上額が取
    得原価を超えないもの
     株式                       2,716             3,195             △479
     債券
      ①国債・地方債等                       -             -             -
      ②社債                       -             -             -
      ③その他                       -             -             -
     その他                         -             -             -
          小計                  2,716             3,195             △479
          合計                 11,187              8,367             2,820
     (注)    非上場株式等(連結貸借対照表計上額                 1,452   百万円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて
        困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
     2   当連結会計年度中に売却したその他有価証券(自                        2018年4月1日         至   2019年3月31日)

          種類           売却額(百万円)           売却益の合計額(百万円)             売却損の合計額(百万円)
     (1)  株式
                             126              85             -
     (2)  債券
      ①国債・地方債等                        -             -             -
      ②社債                        -             -             -
      ③その他                        -             -             -
     (3)  その他
                             -             -             -
          合計                   126              85             -
     3   減損処理を行った有価証券

       当連結会計年度において、その他有価証券(株式)について26百万円の減損処理を行っております。
                                  63/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (デリバティブ取引関係)
      前連結会計年度(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)
    1 ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引
     (1) 通貨関連
                                           契約額等の
                                   契約額等                 時価
     ヘッジ会計の方法           取引の種類         主なヘッジ対象                  うち1年超
                                   (百万円)                (百万円)
                                           (百万円)
              為替予約取引
               売建
                米ドル                         -        -        -
     繰延ヘッジ処理            ユーロ          外貨建予定取引                24        -         0
               買建
                米ドル                         714         -       △17
                ユーロ                        1,579          -       △27
     (注) 時価の算定方法 取引先金融機関から提示された価格等に基づき算定しております。
     (2) 金利関連

                                           契約額等の
                                   契約額等                 時価
     ヘッジ会計の方法           取引の種類         主なヘッジ対象                  うち1年超
                                   (百万円)                (百万円)
                                           (百万円)
              金利スワップ取引
     金利スワップの特
     例処理
               支払固定・受取
                        長期借入金              21,247        15,250         (※)
               変動
     (※) 金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているため、
        その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。
      当連結会計年度(自 2018年4月1日 至 2019年3月31日)

    1 ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引
     (1) 通貨関連
                                           契約額等の
                                   契約額等                 時価
     ヘッジ会計の方法           取引の種類         主なヘッジ対象                  うち1年超
                                   (百万円)                (百万円)
                                           (百万円)
              為替予約取引
               売建
                米ドル                         -        -        -
     繰延ヘッジ処理            ユーロ          外貨建予定取引                39        -        △0
               買建
                米ドル                         461         -        △1
                ユーロ                        1,630          -       △26
     (注) 時価の算定方法 取引先金融機関から提示された価格等に基づき算定しております。
     (2) 金利関連

                                           契約額等の
                                   契約額等                 時価
     ヘッジ会計の方法           取引の種類         主なヘッジ対象                  うち1年超
                                   (百万円)                (百万円)
                                           (百万円)
              金利スワップ取引
     金利スワップの特
     例処理
               支払固定・受取
                        長期借入金              23,314        18,223         (※)
               変動
     (※) 金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているため、
        その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。
                                  64/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (退職給付関係)
      前連結会計年度(自 2017年4月1日 至 2018年3月31日)
    1.採用している退職給付制度の概要
      当社および一部の連結子会社は、確定給付型企業年金制度および退職一時金制度を設けております。
      なお、退職一時金制度の一部には、退職給付信託が設定されております。
      また、一部の連結子会社は、退職給付債務算定にあたり簡便法を採用しております。
    2.確定給付制度(簡便法を適用した制度を含みます。)

     (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
      退職給付債務の期首残高                            12,853    百万円
       勤務費用                            887   〃
       利息費用                             80   〃
       数理計算上の差異の発生額                             14   〃
       退職給付の支払額                           △748    〃
       新規連結による増加                             -   〃
      退職給付債務の期末残高                            13,086    百万円
     (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

      年金資産の期首残高                            13,735    百万円
       期待運用収益                            337   〃
       数理計算上の差異の発生額                            467   〃
       事業主からの拠出額                            379   〃
       退職給付の支払額                           △444    〃
      年金資産の期末残高                            14,475    百万円
     (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係る資

      産の調整表
      積立型制度の退職給付債務                            12,755    百万円
      年金資産                           △14,475      〃
                                 △1,719    百万円
      非積立型制度の退職給付債務                             331   〃
      連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                           △1,388    百万円
      退職給付に係る負債                            1,176   百万円

      退職給付に係る資産                           △2,564     〃
      連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                           △1,388    百万円
     (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

      勤務費用                             887  百万円
      利息費用                              80   〃
      期待運用収益                            △337    〃
      数理計算上の差異の費用処理額                            △165    〃
      過去勤務費用の費用処理額                             △9   〃
      確定給付制度に係る退職給付費用                             455  百万円
     (5)  退職給付に係る調整額

       退職給付に係る調整額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
      未認識過去勤務費用                             △9  百万円
      未認識数理計算上の差異                             286   〃
      合計                             276  百万円
     (6)  退職給付に係る調整累計額

       退職給付に係る調整累計額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
      未認識過去勤務費用                              37  百万円
      未認識数理計算上の差異                            1,091    〃
      合計                            1,128   百万円
                                  65/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (7)  年金資産に関する事項
      ①年金資産の主な内訳
       年金資産合計に対する主な分類ごとの比率は、次のとおりであります。
      債券                             27 %
      株式                             39 %
      一般勘定                             11 %
      その他                             23 %
      合計                             100  %
      (注)年金資産合計には、退職一時金制度に対して設定した退職給付信託が18%含まれております。
      ②長期期待運用収益率の設定方法

        年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在および予想される年金資産の配分と、年金資産を構成す
       る多様な資産からの現在および将来期待される長期の収益率を考慮しております。
     (8)  数理計算上の計算基礎に関する事項

       当連結会計年度末における主要な数理計算上の計算基礎
      割引率                          0.6~0.7    %
      長期期待運用収益率                             2.5  %
                                  66/102















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自 2018年4月1日 至 2019年3月31日)
    1.採用している退職給付制度の概要
      当社および一部の連結子会社は、確定給付型企業年金制度および退職一時金制度を設けております。
      なお、退職一時金制度の一部には、退職給付信託が設定されております。
      また、一部の連結子会社は、退職給付債務算定にあたり簡便法を採用しております。
    2.確定給付制度(簡便法を適用した制度を含みます。)

     (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
      退職給付債務の期首残高                            13,086    百万円
       勤務費用                            856   〃
       利息費用                             82   〃
       数理計算上の差異の発生額                            △69    〃
       退職給付の支払額                           △805    〃
       新規連結による増加                            117   〃
       その他                            △8   〃
      退職給付債務の期末残高                            13,261    百万円
     (2)  年金資産の期首残高と期末残高の調整表

      年金資産の期首残高                            14,475    百万円
       期待運用収益                            354   〃
       数理計算上の差異の発生額                           △277    〃
       事業主からの拠出額                            368   〃
       退職給付の支払額                           △500    〃
      年金資産の期末残高                            14,420    百万円
     (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係る資

      産の調整表
      積立型制度の退職給付債務                            12,832    百万円
      年金資産                           △14,420      〃
                                 △1,588    百万円
      非積立型制度の退職給付債務                             428   〃
      連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                           △1,159    百万円
      退職給付に係る負債                            1,264   百万円

      退職給付に係る資産                           △2,423     〃
      連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                           △1,159    百万円
     (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

      勤務費用                             856  百万円
      利息費用                              82   〃
      期待運用収益                            △354    〃
      数理計算上の差異の費用処理額                            △224    〃
      過去勤務費用の費用処理額                             △7   〃
      確定給付制度に係る退職給付費用                             351  百万円
     (5)  退職給付に係る調整額

       退職給付に係る調整額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
      未認識過去勤務費用                             △7  百万円
      未認識数理計算上の差異                            △432    〃
      合計                            △440   百万円
     (6)  退職給付に係る調整累計額

       退職給付に係る調整累計額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
      未認識過去勤務費用                              29  百万円
      未認識数理計算上の差異                             658   〃
      合計                             688  百万円
                                  67/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (7)  年金資産に関する事項
      ①年金資産の主な内訳
       年金資産合計に対する主な分類ごとの比率は、次のとおりであります。
      債券                             28 %
      株式                             39 %
      一般勘定                             10 %
      その他                             23 %
      合計                             100  %
      (注)年金資産合計には、退職一時金制度に対して設定した退職給付信託が18%含まれております。
      ②長期期待運用収益率の設定方法

        年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在および予想される年金資産の配分と、年金資産を構成す
       る多様な資産からの現在および将来期待される長期の収益率を考慮しております。
     (8)  数理計算上の計算基礎に関する事項

       当連結会計年度末における主要な数理計算上の計算基礎
      割引率                          0.6~0.7    %
      長期期待運用収益率                             2.5  %
                                  68/102















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (ストック・オプション等関係)
     前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
    1 ストック・オプションの内容、規模及びその変動状況
     (1) ストック・オプションの内容
                             2008年ストック・オプション
                            当社取締役              5名
     付与対象者の区分及び人数
                            当社監査役              5名
                            普通株式            7,200株
     株式の種類別のストック・オプションの数(注)
     付与日                       2008年7月23日

     権利確定条件                       権利確定条件の定めはありません。

     対象勤務期間                       対象勤務期間の定めはありません。

                            2008年7月24日から2038年7月23日
                            まで(ただし、当社取締役について
                            は当社取締役、当社監査役について
     権利行使期間                       は当社監査役の地位を喪失した日の
                            翌日から10日を経過するまでの間に
                            限り、権利行使することができ
                            る。)
     (注)   1   株式数に換算して記載しております。
        2   2017年10月1日を効力発生日として、普通株式10株を1株とする株式併合を行っております。併合後の調
         整株式数を記載しております。
     (2) ストック・オプションの規模及びその変動状況

       当連結会計年度(2018年3月期)において存在したストック・オプションを対象とし、ストック・オプションの数
       については、株式数に換算して記載しております。
      ① ストック・オプションの数
                             2008年ストック・オプション
     権利確定前                                               (株)
      前連結会計年度末                                      ―
      付与                                      ―
      失効                                      ―
      権利確定                                      ―
      未確定残                                      ―
     権利確定後                                               (株)
      前連結会計年度末                                     600
      権利確定                                      ―
      権利行使                                      ―
      失効                                      ―
      未行使残                                     600
      (注) 2017年10月1日を効力発生日として、普通株式10株を1株とする株式併合を行っております。併合後の調
         整株式数を記載しております。
      ② 単価情報
                             2008年ストック・オプション
     権利行使価格                                             (円)
                                           1
     行使時平均株価                                           (円)
                                           ―
     付与日における公正な評価単価                             (円)
                                         1,890
      (注) 2017年10月1日を効力発生日として、普通株式10株を1株とする株式併合を行っております。「付与日
         における公正な評価単価」は併合後の調整価格を記載しております。
                                  69/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)
    1 ストック・オプションの内容、規模及びその変動状況
     (1) ストック・オプションの内容
                             2008年ストック・オプション
                            当社取締役              5名
     付与対象者の区分及び人数
                            当社監査役              5名
                            普通株式            7,200株
     株式の種類別のストック・オプションの数(注)
     付与日                       2008年7月23日

     権利確定条件                       権利確定条件の定めはありません。

     対象勤務期間                       対象勤務期間の定めはありません。

                            2008年7月24日から2038年7月23日
                            まで(ただし、当社取締役について
                            は当社取締役、当社監査役について
     権利行使期間                       は当社監査役の地位を喪失した日の
                            翌日から10日を経過するまでの間に
                            限り、権利行使することができ
                            る。)
     (注)   1   株式数に換算して記載しております。
        2   2017年10月1日を効力発生日として、普通株式10株を1株とする株式併合を行っております。併合後の調
         整株式数を記載しております。
     (2) ストック・オプションの規模及びその変動状況

       当連結会計年度(2019年3月期)において存在したストック・オプションを対象とし、ストック・オプションの数
       については、株式数に換算して記載しております。
      ① ストック・オプションの数
                             2008年ストック・オプション
     権利確定前                                               (株)
      前連結会計年度末                                      ―
      付与                                      ―
      失効                                      ―
      権利確定                                      ―
      未確定残                                      ―
     権利確定後                                               (株)
      前連結会計年度末                                     600
      権利確定                                      ―
      権利行使                                      ―
      失効                                      ―
      未行使残                                     600
      (注) 2017年10月1日を効力発生日として、普通株式10株を1株とする株式併合を行っております。併合後の調
         整株式数を記載しております。
      ② 単価情報
                             2008年ストック・オプション
     権利行使価格                                             (円)
                                           1
     行使時平均株価                                           (円)
                                           ―
     付与日における公正な評価単価                             (円)
                                         1,890
      (注) 2017年10月1日を効力発生日として、普通株式10株を1株とする株式併合を行っております。「付与日
         における公正な評価単価」は併合後の調整価格を記載しております。
                                  70/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (税効果会計関係)
    1 繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                 前連結会計年度                当連結会計年度
                                (2018年3月31日)                (2019年3月31日)
       繰延税金資産
        販売用不動産                             54 百万円               42 百万円
        有形固定資産                            172  百万円              185  百万円
        賞与引当金                            344  百万円              463  百万円
        退職給付に係る負債                           1,078   百万円              380  百万円
        繰越欠損金                           4,341   百万円             4,595   百万円
                                    707  百万円              420  百万円
        その他
       繰延税金資産小計
                                   6,698   百万円             6,088   百万円
        税務上の繰越欠損金に係る評価性引当額
                                     - 百万円            △3,530    百万円
       (注)2
        将来減算一時差異等の合計に係る評価性
                                     - 百万円             △709   百万円
        引当額
       評価性引当額小計(注)1                           △5,481    百万円            △4,239    百万円
       繰延税金資産合計
                                   1,217   百万円             1,849   百万円
       繰延税金負債
        退職給付に係る資産                           △427   百万円             △743   百万円
        特別償却準備金                           △163   百万円             △104   百万円
        土地圧縮積立金                            △87  百万円             △87  百万円
        償却資産圧縮積立金                           △204   百万円             △155   百万円
        その他有価証券評価差額金                          △1,251    百万円             △880   百万円
                                    △4  百万円             △262   百万円
        その他
       繰延税金負債合計                           △2,138    百万円            △2,233    百万円
       繰延税金資産の純額
                                   △921   百万円             △384   百万円
     (注)   1.評価性引当額が1,241百万円減少しております。この減少の主な内容は、翌連結会計年度より連結納税制度
          が適用されることとなったため、当連結会計年度より連結納税制度の適用を前提とした会計処理を行い、税
          務上の繰越欠損金に係る繰延税金資産の回収可能性を見直したことによります。
        2.税務上の繰越欠損金及びその繰延税金資産の繰越期限別の金額
         当連結会計年度(2019年3月31日)
                           1年超     2年超     3年超     4年超
                     1年以内                          5年超       合計
                           2年以内     3年以内     4年以内     5年以内
         税務上の繰越欠損金(a)               55     206     218     105     254    3,755        4,595
         評価性引当額               -     -     -     -     -  △3,530        △3,530
                                                      (b)1,065
         繰延税金資産               55     206     218     105     254     225
        (a)  税務上の繰越欠損金は、法定実効税率を乗じた額であります。
        (b)  税務上の繰越欠損金4,595百万円(法定実効税率を乗じた額)について、繰延税金資産1,065百万円を計上し
          ております。当該税務上の繰越欠損金については、将来の課税所得の見込み等により、回収可能と判断した
          部分については評価性引当額を認識しておりません。
    2 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳
                                前連結会計年度                当連結会計年度
                                (2018年3月31日)                (2019年3月31日)
       連結財務諸表提出会社の法定実効税率                              30.7  %              30.7  %
       (調整)
       損金不算入の費用                             15.1                5.2
       住民税均等割                             12.1                7.9
       評価性引当額の増減                             34.0                24.3
       益金不算入の収益                             △2.1                △9.1
                                    △4.4                △6.8
       その他
       税効果会計適用後の法人税等の負担率
                                    85.4                52.2
                                  71/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (企業結合等関係)
       当連結会計年度(自 2018年4月1日 至 2019年3月31日)
       重要性が乏しいため、記載を省略しております。
      (資産除去債務関係)

       前連結会計年度(2018年3月31日)
       重要性が乏しいため、記載を省略しております。
       当連結会計年度(2019年3月31日)

       重要性が乏しいため、記載を省略しております。
                                  72/102

















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (賃貸等不動産関係)

       前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
        当社及び一部の子会社では、神奈川県その他の地域において、賃貸用の不動産(土地を含む。)を有しておりま
       す。当連結会計年度における賃貸等不動産に関する賃貸損益は                             281百万円     (主に賃貸収益は売上高に、賃貸費用は
       売上原価に計上)であります。  
        また、賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額、期中増減額および時価は、次のとおりであります。
                                  (百万円)
                           前連結会計年度
                         (自 2017年4月1日
                          至 2018年3月31日)
     連結貸借対照表計上額
          期首残高                          2,463
          期中増減額                          5,162
          期末残高                          7,625
     期末時価                               8,736
     (注)1. 連結貸借対照表計上額は、取得原価から減損損失累計額を控除した金額であります。
         2. 期中増減額のうち、当連結会計年度の主な増加は、賃貸用への転用及び不動産の取得等であり、減少は
          減 
          価償却費であります。
         3. 期末時価は、路線価や固定資産税評価額等の適切に市場価格を反映していると考えられる指標に基づく価
          格で算定したものであります。
       当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

        賃貸等不動産の総額に重要性がないため、記載を省略しております。
                                  73/102












                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (セグメント情報等)
     【セグメント情報】
    1  報告セグメントの概要
      当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役
     会が、経営資源の配分の決定および業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
      当社グループは、持株会社である当社のもと、中核的事業会社であるナイス㈱に取り扱う商品・サービス別に「資
     材事業本部」、「住宅事業本部」および「建設事業本部」を置き、包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しており
     ます。また、他の連結子会社は独立した経営単位として事業活動を展開しております。
      従いまして、当社グループは、商品・サービスを基礎とした事業別のセグメントから構成されており、「建築資材
     事業」、「住宅事業」の2つを報告セグメントとしております。
      「建築資材事業」は木材製品・建材・住宅設備機器等の製造・販売、木材市場の経営を行っております。「住宅事
     業」は一戸建住宅・マンションの販売、マンション等の総合管理・内装工事、不動産の仲介・賃貸等を行っておりま
     す。
    2   報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

      報告セグメントの利益は、営業利益の数値であります。
      セグメント間の内部売上高又は振替高は、主に市場価格に基づいております。
    3   報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

     前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
                                                  (単位:百万円)
                           報告セグメント
                                             その他
                                                     合計
                                             (注)
                     建築資材         住宅        計
     売上高
      外部顧客への売上高                 167,156        66,661       233,818         7,262       241,080
      セグメント間の内部売上高
                        6,546         252       6,798        4,202       11,000
      又は振替高
           計            173,703        66,913       240,617        11,464       252,081
     セグメント利益又は損失(△)                   3,016        △ 697       2,319         170       2,489
     セグメント資産                  82,412        68,571       150,983        11,333       162,316
     その他の項目
      減価償却費                   908        210       1,118         717       1,836
      のれんの償却額                    3       127        130         7       138
      有形固定資産及び
                        1,768        4,406        6,174        1,090        7,264
      無形固定資産の増加額
     (注)   「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建築工事事業、ソフトウェア開発・
        販売事業及び一般放送事業等を含んでおります。
                                  74/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)
                                                  (単位:百万円)
                           報告セグメント
                                             その他
                                                     合計
                                             (注)
                     建築資材         住宅        計
     売上高
      外部顧客への売上高                 171,498        63,732       235,231         7,695       242,926
      セグメント間の内部売上高
                        4,367         185       4,553        4,557        9,110
      又は振替高
           計            175,866        63,918       239,784        12,252       252,037
     セグメント利益又は損失(△)                   2,831         300       3,131         16      3,148
     セグメント資産                  85,679        67,034       152,713        10,569       163,283
     その他の項目
      減価償却費                   932        263       1,196         785       1,982
      のれんの償却額                   29       127        156         7       164
      有形固定資産及び
                        1,733         269       2,003         937       2,941
      無形固定資産の増加額
     (注)   「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建築工事事業、ソフトウェア開発・
        販売事業及び一般放送事業等を含んでおります。
    4 報告セグメント合計額と連結財務諸表計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整に関する事項)

                                                 (単位:百万円)
                売上高                  前連結会計年度             当連結会計年度
     報告セグメント計                                   240,617             239,784

     「その他」の区分の売上高                                    11,464             12,252

     セグメント間取引消去                                   △11,000              △9,110

     連結財務諸表の売上高                                   241,080             242,926

                                                 (単位:百万円)

                利益                 前連結会計年度             当連結会計年度
     報告セグメント計                                    2,319             3,131

     「その他」の区分の利益                                     170              16

     セグメント間取引消去                                      14             115

     全社費用(注)                                   △2,291             △1,855

     連結財務諸表の営業利益                                     212            1,408

     (注) 全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
                                  75/102





                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                                                 (単位:百万円)

                資産                 前連結会計年度             当連結会計年度
     報告セグメント計                                   150,983             152,713

     「その他」の区分の資産                                    11,333             10,569

     セグメント間の債権相殺消去等                                   △3,063             △2,182

     全社資産(注)                                    18,481             17,026

     連結財務諸表の資産合計                                   177,734             178,126

     (注) 全社資産は、当社及びナイス㈱の現金及び預金、投資有価証券及び管理部門に係る資産等であります。
                                                 (単位:百万円)

                 報告セグメント計             その他           調整額       連結財務諸表計上額
       その他の項目
                 前連結     当連結     前連結     当連結     前連結     当連結     前連結     当連結
                会計年度     会計年度     会計年度     会計年度     会計年度     会計年度     会計年度     会計年度
     減価償却費             1,118     1,196      717     785      21     21    1,857     2,003
     のれんの償却額              130     156      7     7     -     -     138     164

     有形固定資産及び
                  6,174     2,003     1,090      937     △51      24    7,213     2,965
     無形固定資産の増加額
     【関連情報】

      前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
    1  製品及びサービスごとの情報
      報告セグメントと同一区分のため、記載を省略しております。
    2  地域ごとの情報

     (1) 売上高
       本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
     (2) 有形固定資産

       本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、記載を省
      略しております。
    3  主要な顧客ごとの情報

      特定の顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の10%以上を占めるものがないため、記載を省略しております。
      当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

    1  製品及びサービスごとの情報
      報告セグメントと同一区分のため、記載を省略しております。
    2  地域ごとの情報

     (1) 売上高
       本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
     (2) 有形固定資産

       本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、記載を省
      略しております。
    3  主要な顧客ごとの情報

      特定の顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の10%以上を占めるものがないため、記載を省略しております。
                                  76/102

                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

      前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
      該当事項はありません。
      当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

      該当事項はありません。
     【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

      前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
                                                 (単位:百万円)
                建築資材          住宅         その他        全社・消去           合計
     当期償却額                3        127          7         -         138
     当期末残高                -         508          15         -         523
      当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

                                                 (単位:百万円)
                建築資材          住宅         その他        全社・消去           合計
     当期償却額                29         127          7         -         164
     当期末残高               139         381          7         -         528
     【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

      前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
      該当事項はありません。
      当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

      建築資材セグメントにおいて、㈱大洲製材所を新たに連結子会社としました。これに伴い、当連結会計年度におい
      て負ののれん発生益を特別利益として計上しております。
                                  77/102










                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     【関連当事者情報】
      前連結会計年度(自           2017年4月1日         至   2018年3月31日)
      1 連結財務諸表提出会社の役員及び主要株主(個人の場合に限る。)等
                              議決権等
        会社等の          資本金又
                        事業の内            関連当          取引金
                              の所有                        期末残高
                                        取引の内
     種類   名称     所在地     は出資金      容又は職            事者と          額(百万     科目
                                        容
                              (被所有)                        (百万円)
                        業            の関係          円)
        又は氏名          (百万円)
                              割合(%)
                                    住宅の    住宅の建
        勝間田清                当社取締      (被所有)
     役員          ―     ―               建築請    築請負工        27   ―    ―
        敏                役
                              直接0.0
                                    負工事    事
     (注)   1 取引金額には消費税等は含まれておりません。
        2 取引条件は、一般の取引条件と同様に決定しております。 
      当連結会計年度(自           2018年4月1日         至   2019年3月31日)

      該当事項はありません。
                                  78/102
















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
       (1株当たり情報)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    2017年4月1日           (自    2018年4月1日
                項目
                                 至   2018年3月31日)            至   2019年3月31日)
     1株当たり純資産額                                  4,467.00    円          4,316.50    円
     1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失
                                       △9.94   円           38.25   円
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり当期純利益                                     - 円           38.25   円
     (注)   1 2017年10月1日付で普通株式10株につき1株の割合で株式併合を実施しております。前連結会計年度の期首
          に当該株式併合が行われたと仮定し、「1株当たり純資産額」、「1株当たり当期純利益」及び「潜在株式
          調整後1株当たり当期純利益」を算定しております。
        2 前連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益は、潜在株式は存在するものの、1株当たり当期純
          損失が計上されているため、記載しておりません。
        3 1株当たり当期純利益又は1株当たり当期純損失(△)及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定上
          の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    2017年4月1日           (自    2018年4月1日
                項目
                                 至   2018年3月31日)            至   2019年3月31日)
     1株当たり当期純利益又は1株当たり当期
     純損失
      親会社株主に帰属する当期純利益又は親
                          (百万円)               △93              358
      会社株主に帰属する当期純損失(△)
      普通株主に帰属しない金額                    (百万円)                -              -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する当
      期純利益又は普通株式に係る親会社株主                    (百万円)               △93              358
      に帰属する当期純損失(△)
      普通株式の期中平均株式数                      (株)           9,379,440              9,378,102
     潜在株式調整後1株当たり当期純利益
      親会社株主に帰属する当期純利益調整額                    (百万円)                -              -
      普通株式増加数                      (株)              -             599
      (うち新株予約権)                      (株)              ( - )            ( 599  )
     希薄化効果を有していないため、潜在株式調整後1株
     当たり当期純利益の算定に含めなかった潜在株式の概                               ―――――              ―――――
     要
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                  79/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ⑤ 【連結附属明細表】
        【社債明細表】
                           当期首残高       当期末残高

     会社名         銘柄       発行年月日                    利率(%)       担保     償還期限
                            (百万円)       (百万円)
                      2013年                               2018年
                                       -
          第10回無担保社債                     400            0.56     なし
                                      ( - )
                     9月30日                               9月28日
                      2014年                               2024年
                                      200
      当社     第11回無担保社債                     240            0.72     なし
                                      ( 40 )
                     3月31日                               3月29日
                      2014年                               2018年
                                       -
          第13回無担保社債                    2,000              0.1    なし
                     8月7日                 ( - )             7月31日
                                      200
      合計         ―        ―       2,640             ―      ―      ―
                                      ( 40 )
     (注) 1  当期末残高欄の(  )内は、1年内償還予定の金額で内数であります。
        2 連結決算日後5年以内における償還予定額は以下のとおりであります。
             1年以内        1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内

             (百万円)          (百万円)          (百万円)          (百万円)          (百万円)
                  40          40          40          40          40
        【借入金等明細表】

                          当期首残高        当期末残高        平均利率

             区分                                      返済期限
                          (百万円)        (百万円)         (%)
     短期借入金                        24,059        26,358        0.78        ―
     1年以内に返済予定の長期借入金                        17,039        13,466        0.87        ―

     1年以内に返済予定のリース債務                          124        154       -       ―

     長期借入金                                           2020年4月1日~
                             29,222        33,890        0.91
     (1年以内に返済予定のものを除く。)                                           2040年2月24日
                                                2020年4月1日~
     リース債務(1年以内に返済予定のもの
                              556        629       -
     を除く。)
                                                2026年9月26日
     その他有利子負債
      流動負債の「その他」(従業員預り金)                        1,510        1,423       1.00        ―

      固定負債の「その他」(受入保証金)                        6,076        5,990       0.01        ―

             合計                78,586        81,914         ―      ―

     (注) 1 「平均利率」については、借入金等の期末残高に対する加重平均利率を記載しております。
        2  リース債務の平均利率については、リース料総額に含まれる利息相当額を控除する前の金額でリース債務を
          連結貸借対照表に計上しているため、記載しておりません。
        3  長期借入金、リース債務及びその他有利子負債(1年以内に返済予定のものを除く。)の連結決算日後5年内
          における返済予定額は以下のとおりであります。
                     1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内

              区分
                      (百万円)          (百万円)          (百万円)          (百万円)
          長期借入金               7,318          8,948          5,911          3,383
          リース債務                 143          139          139          127

          その他有利子負債                 -          -          -          -

                                  80/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
        【資産除去債務明細表】
         当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における資産除去債務の金額が当連結会計年度期首および当連結
         会計年度末における負債及び純資産の合計額の100分の1以下であるため、連結財務諸表規則第92条の2の規
         定により記載を省略しております。
                                  81/102



















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     (2) 【その他】
       当連結会計年度における四半期情報等
                     第1四半期          第2四半期          第3四半期           第70期
                    連結累計期間          連結累計期間          連結累計期間          連結会計年度
                   (自  2018年4月1日        (自  2018年4月1日        (自  2018年4月1日        (自  2018年4月1日
                    至 2018年6月30日)         至 2018年9月30日)         至 2018年12月31日)         至 2019年3月31日)
     売上高              (百万円)
                        48,836         105,932          164,115          242,926
     税金等調整前四半期純損失
     (△)又は税金等調整前当期
                        △1,936          △2,108          △3,205           1,195
     純利益             (百万円)
     親会社株主に帰属する四半
     期純損失(△)又は親会社株
                        △2,129          △2,479          △3,870            358
     主に帰属する当期純利益
             (百万円)
     1株当たり四半期純損失
     (△)又は1株当たり当期純
                       △227.09          △264.37          △412.68           38.25
     利益               (円)
                     第1四半期          第2四半期          第3四半期          第4四半期

                    連結会計期間          連結会計期間          連結会計期間          連結会計期間
                   (自  2018年4月1日        (自  2018年7月1日        (自  2018年10月1日        (自  2019年1月1日
                    至 2018年6月30日)         至 2018年9月30日)         至 2018年12月31日)         至 2019年3月31日)
     1株当たり四半期純利益又
     は1株当たり四半期純損失
                       △227.09          △37.28         △148.31           450.95
     (△)                   (円)
                                  82/102













                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    2 【財務諸表等】
     (1) 【財務諸表】
      ① 【貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前事業年度              当事業年度
                                (2018年3月31日)              (2019年3月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                 1,005               768
                                        ※1  -           ※1  2,671
        販売用不動産
        前払費用                                  93              81
                                      ※2  36,818            ※2  32,811
        関係会社短期貸付金
                                        ※2  52            ※2  141
        その他
        流動資産合計                                37,970              36,475
      固定資産
        有形固定資産
                                       ※1  6,593            ※1  7,193
         建物
         構築物                                463              524
                                       ※1  1,254            ※1  1,169
         機械及び装置
         車両運搬具                                 2              0
         什器備品                                 31              26
         立木造林                                310              310
                                      ※1  30,304            ※1  27,192
         土地
                                          29              39
         建設仮勘定
         有形固定資産合計                               38,990              36,456
        無形固定資産
                                          80              88
         ソフトウエア
         無形固定資産合計                                 80              88
        投資その他の資産
                                      ※1  10,993            ※1  10,784
         投資有価証券
         関係会社株式                               27,581              28,948
                                       ※2  8,826            ※2  16,284
         関係会社長期貸付金
         長期前払費用                                109              133
         その他                                150              149
         貸倒引当金                                △ 13             △ 13
         投資その他の資産合計                               47,647              56,286
        固定資産合計                                86,718              92,831
      資産合計                                 124,689              129,306
     負債の部
      流動負債
                                      ※1  34,388            ※1  34,842
        短期借入金
        1年内償還予定の社債                                 2,440                40
                                        ※2  90           ※2  1,772
        未払金
        未払法人税等                                  112              411
                                        ※2  50            ※2  61
        未払費用
        前受金                                  21              26
                                     ※2 , ※3  2,055           ※2 , ※3  3,406
        預り金
        前受収益                                  14              15
        賞与引当金                                  10               7
                                           0              -
        その他
        流動負債合計                                39,184              40,582
                                  83/102



                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                                                  (単位:百万円)
                                  前事業年度              当事業年度
                                (2018年3月31日)              (2019年3月31日)
      固定負債
        社債                                  200              160
                                      ※1  28,183            ※1  33,178
        長期借入金
        繰延税金負債                                  821               84
        再評価に係る繰延税金負債                                 3,260              3,171
        資産除去債務                                   5              6
                                        ※2  158            ※2  161
        その他
        固定負債合計                                32,629              36,761
      負債合計                                  71,813              77,343
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                22,069              22,069
        資本剰余金
         資本準備金                               10,596              10,596
         その他資本剰余金                               5,054              5,054
         資本剰余金合計                               15,650              15,650
        利益剰余金
         その他利益剰余金
           特別償却準備金                               291              194
           土地圧縮積立金                               197              197
           償却資産圧縮積立金                               298              224
           別途積立金                              5,000              5,000
                                         7,000              7,930
           繰越利益剰余金
         利益剰余金合計                               12,787              13,546
        自己株式                                 △ 677             △ 678
        株主資本合計                                49,830              50,588
      評価・換算差額等
        その他有価証券評価差額金                                 2,787              1,354
                                          256               19
        土地再評価差額金
        評価・換算差額等合計                                 3,044              1,373
      新株予約権                                    1              1
      純資産合計                                  52,875              51,963
     負債純資産合計                                   124,689              129,306
                                  84/102








                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ②  【損益計算書】
                                                  (単位:百万円)
                                  前事業年度              当事業年度
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
                                       ※1  2,654            ※1  2,787
     営業収益
                                     ※1 , ※2  2,230           ※1 , ※2  2,286
     営業費用
     営業利益                                     424              501
     営業外収益
                                        ※1  700            ※1  685
      受取利息
      受取配当金                                   238              245
                                          19              11
      その他
      営業外収益合計                                   957              943
     営業外費用
                                        ※1  724            ※1  758
      支払利息
      社債利息                                    9              3
                                          21               7
      その他
      営業外費用合計                                   755              769
     経常利益                                     627              675
     特別利益
                                        ※3  75            ※3  377
      固定資産売却益
                                          607               83
      投資有価証券売却益
      特別利益合計                                   682              461
     特別損失
      関係会社株式評価損                                    -              91
                                        ※4  13             ※4  ▶
      固定資産除売却損
                                          -              26
      投資有価証券評価損
      特別損失合計                                    13              122
     税引前当期純利益                                    1,295              1,014
     法人税、住民税及び事業税
                                          186              368
                                         △ 80             △ 157
     法人税等調整額
     法人税等合計                                     105              210
     当期純利益                                    1,190               803
                                  85/102










                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ③ 【株主資本等変動計算書】
     前事業年度(自       2017年4月1日 至          2018年3月31日)
                            (単位:百万円)
                       株主資本
                          資本剰余金
                資本金
                         その他資本剰     資本剰余金合
                    資本準備金
                           余金      計
     当期首残高            22,069     10,596      5,054     15,650
     当期変動額
     剰余金の配当
     当期純利益
     特別償却準備金の取
     崩
     償却資産圧縮積立金
     の取崩
     土地再評価差額金の
     取崩
     自己株式の取得
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純
     額)
     当期変動額合計              -     -     -     -
     当期末残高            22,069     10,596      5,054     15,650
                                  株主資本

                            利益剰余金
                        その他利益剰余金
                                                自己株式     株主資本合計
                                          利益剰余金
               特別償却     土地圧縮     償却資産           繰越利益
                                           合計
                               別途積立金
                準備金     積立金     圧縮積立金            剰余金
     当期首残高             388     197     372     5,000     6,152     12,110      △ 674    49,156
     当期変動額
     剰余金の配当                                 △ 375     △ 375          △ 375
     当期純利益                                 1,190     1,190           1,190
     特別償却準備金の取
                  △ 97                      97                -
     崩
     償却資産圧縮積立金
                            △ 74           74                -
     の取崩
     土地再評価差額金の
                                       △ 138     △ 138          △ 138
     取崩
     自己株式の取得                                             △ 2     △ 2
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純
     額)
     当期変動額合計             △ 97     -     △ 74     -     847     676     △ 2     673
     当期末残高             291     197     298     5,000     7,000     12,787      △ 677    49,830
                                  86/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                   評価・換算差額等
                               新株予約権     純資産合計
              その他有価証      土地再評価     評価・換算
              券評価差額金       差額金     差額等合計
     当期首残高            2,658      117     2,776       1   51,934
     当期変動額
     剰余金の配当                                 △ 375
     当期純利益                                 1,190
     特別償却準備金の取
                                        -
     崩
     償却資産圧縮積立金
                                        -
     の取崩
     土地再評価差額金の
                                       △ 138
     取崩
     自己株式の取得                                  △ 2
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純            128     138     267      -     267
     額)
     当期変動額合計             128     138     267      -     941
     当期末残高            2,787      256     3,044       1   52,875
                                  87/102















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     当事業年度(自       2018年4月1日 至          2019年3月31日)
                            (単位:百万円)
                       株主資本
                          資本剰余金
                資本金
                         その他資本剰     資本剰余金合
                    資本準備金
                           余金      計
     当期首残高            22,069     10,596      5,054     15,650
     当期変動額
     剰余金の配当
     当期純利益
     特別償却準備金の取
     崩
     償却資産圧縮積立金
     の取崩
     土地再評価差額金の
     取崩
     自己株式の取得
     自己株式の処分                       △ 0     △ 0
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純
     額)
     当期変動額合計              -     -     △ 0     △ 0
     当期末残高            22,069     10,596      5,054     15,650
                                  株主資本

                            利益剰余金
                        その他利益剰余金
                                                自己株式     株主資本合計
                                          利益剰余金
               特別償却     土地圧縮     償却資産           繰越利益
                                           合計
                               別途積立金
                準備金     積立金     圧縮積立金            剰余金
     当期首残高             291     197     298     5,000     7,000     12,787      △ 677    49,830
     当期変動額
     剰余金の配当                                 △ 281     △ 281          △ 281
     当期純利益                                  803     803           803
     特別償却準備金の取
                  △ 97                      97     -           -
     崩
     償却資産圧縮積立金
                            △ 74           74     -           -
     の取崩
     土地再評価差額金の
                                        236     236           236
     取崩
     自己株式の取得                                             △ 1     △ 1
     自己株式の処分                                              0     0
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純
     額)
     当期変動額合計             △ 97     -     △ 74     -     930     759     △ 1     758
     当期末残高             194     197     224     5,000     7,930     13,546      △ 678    50,588
                                  88/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                   評価・換算差額等
                               新株予約権     純資産合計
              その他有価証      土地再評価     評価・換算
              券評価差額金       差額金     差額等合計
     当期首残高            2,787      256     3,044       1   52,875
     当期変動額
     剰余金の配当                                 △ 281
     当期純利益                                  803
     特別償却準備金の取
                                        -
     崩
     償却資産圧縮積立金
                                        -
     の取崩
     土地再評価差額金の
                      △ 236     △ 236           -
     取崩
     自己株式の取得                                  △ 1
     自己株式の処分                                   0
     株主資本以外の項目
     の当期変動額(純           △ 1,433       -   △ 1,433       -   △ 1,433
     額)
     当期変動額合計            △ 1,433     △ 236    △ 1,670       -    △ 912
     当期末残高            1,354       19    1,373       1   51,963
                                  89/102














                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
      (重要な会計方針)
    1   資産の評価基準及び評価方法
     (1)有価証券
      (イ)子会社株式及び関連会社株式………移動平均法による原価法
      (ロ)その他有価証券
       時価のあるもの……          決算日の市場価格等に基づく時価法
                  (評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法により算定)
       時価のないもの……          移動平均法による原価法
     (2)たな卸資産
       販売用不動産 ……          個別法による原価法
                  (貸借対照表価額については収益性の低下に基づく簿価切下げの方法)
    2  固定資産の減価償却の方法

     (1) 有形固定資産
       定率法
       ただし、1998年4月1日以降に取得した建物(附属設備を除く)並びに2016年4月1日以降に取得した建物附属設
       備及び構築物については定額法
       なお、耐用年数及び残存価額については法人税法に規定する方法と同一の基準
     (2) 無形固定資産(自社利用ソフトウェア)
       社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法
     (3) 長期前払費用
       定額法
    3   引当金の計上基準

     (1) 貸倒引当金
       債権の貸倒れによる損失に備えるため、貸倒懸念債権等特定の債権については個別に回収可能性を検討し、回収
       不能見込額を計上しております。
     (2) 賞与引当金
       従業員賞与の支給に備えるため、当期の負担すべき支給見込額を計上しております。
    4   ヘッジ会計の方法

     (1) ヘッジ会計の方法
       繰延ヘッジ処理を採用しております。ただし、金利スワップについては特例処理の要件を満たしている場合は特
       例処理を採用しております。
     (2) ヘッジ手段とヘッジ対象
       金利スワップ……借入金
     (3) ヘッジ方針
       社内取扱規則に基づき、変動金利支払いの借入金に係る金利上昇リスクをヘッジする目的で金利スワップを行っ
       ております。
     (4) ヘッジ有効性評価の方法
       ヘッジ手段及びヘッジ対象について第2四半期末および期末毎にヘッジ効果を検証しております。なお、ヘッジ
       手段とヘッジ対象に関する重要な条件が同一である場合には、本検証を省略しております。
    5   その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

      消費税等の会計処理
       消費税および地方消費税の会計処理は税抜方式によっております。ただし、資産に係る控除対象外消費税等は、
       期間費用として処理しております。
    (表示方法の変更)

                                  90/102

                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」の適用に伴う変更)
       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)を当事業年度の期首
      から適用し、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に表示する方法
      に変更しております。
       この結果、前事業年度の貸借対照表において、「流動負債」の「繰延税金負債」7百万円は、「固定負債」の
      「繰延税金負債」821百万円に含めて表示しております。
     (追加情報)

      (有形固定資産の保有目的の変更)
       当事業年度において、保有目的の変更により、有形固定資産の一部(土地2,608百万円、建物62百万円)を販売用
      不動産へ振り替えております。
                                  91/102

















                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
       (貸借対照表関係)
     ※1  担保資産及び担保付債務
       担保に供している資産
                                前事業年度                 当事業年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        販売用不動産                         - 百万円              1,116   百万円
        建物                       4,152   百万円              4,000   百万円
        機械及び装置                        232  百万円               174  百万円
        土地                       19,650   百万円              17,709   百万円
        投資有価証券                       4,654   百万円              3,656   百万円
        合計                       28,688   百万円              26,657   百万円
       上記に対応する債務

                                前事業年度                 当事業年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        短期借入金                       15,774   百万円              18,778   百万円
        長期借入金                       28,392   百万円              20,710   百万円
        合計                       44,167   百万円              39,489   百万円
     ※2 関係会社に対する金銭債権及び金銭債務

                                前事業年度                 当事業年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        短期金銭債権                       36,826   百万円              33,385   百万円
        長期金銭債権                       8,919   百万円              15,785   百万円
        短期金銭債務                       2,053   百万円              3,405   百万円
        長期金銭債務                         ▶ 百万円                ▶ 百万円
     ※3 預り金
       当社は、関係会社の余剰資金の有効活用を目的とし、一部の連結子会社との間で金銭消費寄託契約を締結してお
       ります。当該契約により寄託された金額を預り金に計上しております。 
                                前事業年度                 当事業年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
                               2,050   百万円              3,400   百万円
     4 運転資金の機動的な調達を行うため取引銀行3行と貸出コミットメント契約を締結しております。当事業年度末
       における貸出コミットメント契約に係る借入未実行残高等は次のとおりであります。
                                前事業年度                 当事業年度
                              (2018年3月31日)                 (2019年3月31日)
        貸出コミットメントの総額                       10,000   百万円              10,000   百万円
        借入実行残高                         - 百万円              2,000   百万円
        差引額                       10,000   百万円              8,000   百万円
       (損益計算書関係)

     ※1 関係会社との取引高
                              前事業年度                 当事業年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        営業収益                       2,105   百万円              2,179   百万円
        営業費用                        248  百万円               300  百万円
        営業取引以外の取引高                       1,186   百万円               904  百万円
                                  92/102




                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
     ※2 営業費用のうち主要な費目と金額は次のとおりであります。

                              前事業年度                 当事業年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        不動産賃貸費用                        996  百万円              1,052   百万円
        役員報酬                        160  百万円               188  百万円
        支払手数料                        408  百万円               380  百万円
     ※3    固定資産売却益の内訳は次のとおりであります。

                              前事業年度                 当事業年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        土地                         75 百万円               377  百万円
     ※4    固定資産除売却損の内訳は次のとおりであります。

                              前事業年度                 当事業年度
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        建物                         13 百万円                3 百万円
        構築物                         0 百万円                - 百万円
        機械及び装置                         - 百万円                0 百万円
        計                         13 百万円                ▶ 百万円
      (有価証券関係)

     前事業年度(2018年3月31日)
      子会社株式および関連会社株式(貸借対照表計上額                          子会社株式27,499百万円              関連会社株式81百万円)は、市場価
     格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、記載しておりません。
     当事業年度(2019年3月31日)

      子会社株式および関連会社株式(貸借対照表計上額                         子会社株式28,948百万円             関連会社株式       0百万円)は、市場価
     格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、記載しておりません。
                                  93/102










                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      (税効果会計関係)
    1   繰延税金資産および繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                前事業年度                当事業年度
                              (2018年3月31日)                (2019年3月31日)
       繰延税金資産
        有形固定資産                          159  百万円              158  百万円
        組織再編に伴う関係会社株式                          660  百万円              660  百万円
                                  76 百万円               69 百万円
        その他
       繰延税金資産小計                           896  百万円              888  百万円
       評価性引当額                          △133   百万円             △134   百万円
       繰延税金資産合計
                                  762  百万円              754  百万円
       繰延税金負債

        特別償却準備金                         △129   百万円              △86  百万円
        土地圧縮積立金                          △87  百万円              △87  百万円
        償却資産圧縮積立金                         △131   百万円              △99  百万円
        その他有価証券評価差額金                        △1,235    百万円             △565   百万円
                                  △0  百万円              △0  百万円
        その他
       繰延税金負債合計                         △1,583    百万円             △838   百万円
       繰延税金資産の純額
                                 △821   百万円              △84  百万円
    2  法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

                                前事業年度                当事業年度
                              (2018年3月31日)                (2019年3月31日)
       法定実効税率                            30.7  %              30.7  %
       (調整)
        住民税均等割                           0.2                0.2
        益金不算入の収益                          △6.1               △10.3
        評価性引当額の増減                          △16.4                 0.0
                                  △0.2                 0.1
        その他
       税効果会計適用後の法人税等の負担率
                                   8.2               20.7
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                  94/102









                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
      ④ 【附属明細表】
       【有形固定資産等明細表】
                                                   (単位:百万円)
                                                      減価償却

      区分     資産の種類       当期首残高       当期増加額       当期減少額       当期償却額       当期末残高        累計額
           建物           6,593       1,101         88       413      7,193      13,501

           構築物            463       117        0       55       524      2,146

          機械及び装置          1,254        110        0      194      1,169       1,313

          車両運搬具            2       -       -        2       0      18

    有形固定
          什器備品            31        6       -       11       26      185
    資産
          立木造林           310        -       -       -       310       -
                    30,304        168      3,279         -      27,192
          土地                                               -
                    ( 3,517   )     ( - )     ( 326  )      ( - )     ( 3,190   )
          建設仮勘定            29       36       26       -       39       -
             計       38,990        1,540       3,396        677      36,456       17,166

          ソフトウェア            80       44       -       36       88      112

    無形固定資
    産
             計         80       44       -       36       88      112
    (注)(     )内は土地の再評価に関する法律(平成10年3月31日公布法律第34号)に基づき行った土地の再評価に係る
       土地再評価差額であります。「当期減少額」欄は土地売却によるものであります。
       【引当金明細表】

                                                   (単位:百万円)
         科目          当期首残高           当期増加額           当期減少額           当期末残高

     貸倒引当金                     13           -           0          13

     賞与引当金                     10           7          10           7

     (2) 【主な資産及び負債の内容】

       連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。
     (3) 【その他】

       該当事項はありません。
                                  95/102






                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    第6   【提出会社の株式事務の概要】
     事業年度             4月1日から3月31日まで

     定時株主総会             6月中

     基準日             3月31日

                  9月30日
     剰余金の配当の基準日
                  3月31日
     1単元の株式数             100株
     単元未満株式の買取り・
     売渡し
                  (特別口座)
       取扱場所
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
                  (特別口座)
       株主名簿管理人
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号 三井住友信託銀行株式会社
       取次所                             ―――――
       買取・売渡手数料           株式の売買の委託に係る手数料相当額として別途定める金額

                  当社の公告方法は、電子公告であります。ただし、事故その他やむを得ない事由に
     公告掲載方法             よって電子公告をすることができない場合は、日本経済新聞に掲載いたします。当社
                  の公告掲載URLは次のとおりであります。https://www.suteki-nice.jp
     株主に対する特典             該当事項なし
     (注)    単元未満株主の権利制限について、以下のとおり定款に定めております。
        当会社の株主は、その有する単元未満株式について、次に掲げる権利以外の権利を行使することができない。
        (1)  会社法第189条第2項各号に掲げる権利
        (2)  会社法第166条第1項の規定による請求をする権利
        (3)  株主の有する株式数に応じて募集株式の割当ておよび募集新株予約権の割当てを受ける権利
        (4)  その有する単元未満株式の数と併せて単元株式数となる数の株式を売り渡すことを請求する権利
                                  96/102











                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
    第7 【提出会社の参考情報】
    1 【提出会社の親会社等の情報】

      当社には、金融商品取引法第24条の7第1項に規定する親会社等はありません。
    2 【その他の参考情報】

      当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に、次の書類を提出しております。
     (1)

        有価証券報告書            事業年度           自   2017年4月1日            2018年6月28日
        及びその添付書類            (第69期)           至   2018年3月31日            関東財務局長に提出
        並びに確認書
     (2)  内部統制報告書及び                                      2018年6月28日

        その添付書類                                      関東財務局長に提出
                               自   2018年4月1日

     (3)  四半期報告書及び            (第70期第1四半期)                         2018年8月9日
                               至   2018年6月30日
        確認書                                      関東財務局長に提出
                    (第70期第2四半期)           自   2018年7月1日            2018年11月12日
                               至   2018年9月30日
                                             関東財務局長に提出
                               自   2018年10月1日
                    (第70期第3四半期)                         2019年2月14日
                               至   2018年12月31日
                                             関東財務局長に提出
     (4)  臨時報告書                                      2018年6月29日

                    企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項
                                             関東財務局長に提出
                    第9号の2の規定に基づく臨時報告書
                                             2019年5月22日
                    企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項
                    第9号の規定に基づく臨時報告書                         関東財務局長に提出
     (5)  訂正有価証券報告書

                               自   2013年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
        及びその添付書類
                    (第65期)           至   2014年3月31日            関東財務局長に提出
        並びに確認書
                               自   2014年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第66期)           至   2015年3月31日            関東財務局長に提出
                               自   2015年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第67期)           至   2016年3月31日            関東財務局長に提出
                               自   2016年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第68期)           至   2017年3月31日            関東財務局長に提出
                               自   2017年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第69期)           至   2018年3月31日            関東財務局長に提出
     (6)  訂正内部統制報告書                        自   2013年4月1日            2019年8月1日

                    事業年度
                    (第65期)           至   2014年3月31日            関東財務局長に提出
                               自   2014年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第66期)           至   2015年3月31日            関東財務局長に提出
                               自   2015年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第67期)           至   2016年3月31日            関東財務局長に提出
                               自   2016年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第68期)           至   2017年3月31日            関東財務局長に提出
                               自   2017年4月1日            2019年8月1日
                    事業年度
                    (第69期)           至   2018年3月31日            関東財務局長に提出
     (7)  訂正四半期報告書及び                        自   2014年4月1日            2019年8月1日

                    (第66期第1四半期)
        確認書
                               至   2014年6月30日            関東財務局長に提出
                               自   2014年7月1日            2019年8月1日
                    (第66期第2四半期)
                               至   2014年9月30日            関東財務局長に提出
                               自   2014年10月1日            2019年8月1日
                    (第66期第3四半期)
                               至   2014年12月31日            関東財務局長に提出
                               自   2015年4月1日            2019年8月1日
                    (第67期第1四半期)
                               至   2015年6月30日            関東財務局長に提出
                                  97/102


                                                           EDINET提出書類
                                                  すてきナイスグループ株式会社(E02584)
                                                            有価証券報告書
                               自   2015年7月1日            2019年8月1日
                    (第67期第2四半期)
                               至   2015年9月30日            関東財務局長に提出
                               自   2015年10月1日            2019年8月1日
                    (第67期第3四半期)
                               至   2015年12月31日            関東財務局長に提出
                               自   2016年4月1日            2019年8月1日
                    (第68期第1四半期)
                               至   2016年6月30日            関東財務局長に提出
                               自   2016年7月1日            2019年8月1日
                    (第68期第2四半期)
                               至   2016年9月30日            関東財務局長に提出
                               自   2016年10月1日            2019年8月1日
                    (第68期第3四半期)
                               至   2016年12月31日            関東財務局長に提出
                               自   2017年4月1日            2019年8月1日
                    (第69期第1四半期)
                               至   2017年6月30日            関東財務局長に提出
                &nb