株式会社サンヨーハウジング名古屋 四半期報告書 第30期第3四半期(平成31年3月1日-令和1年5月31日)

提出書類 四半期報告書-第30期第3四半期(平成31年3月1日-令和1年5月31日)
提出日
提出者 株式会社サンヨーハウジング名古屋
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    東海財務局長
      【提出日】                    2019年7月12日
      【四半期会計期間】                    第30期第3四半期(自 2019年3月1日 至 2019年5月31日)
      【会社名】                    株式会社サンヨーハウジング名古屋
      【英訳名】                    SANYO   HOUSING    NAGOYA    CO.,   LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  沢 田 康 成
      【本店の所在の場所】                    名古屋市瑞穂区妙音通三丁目31番地の1
      【電話番号】                    052-859-0034
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役 宮 崎 卓 也
      【最寄りの連絡場所】                    名古屋市瑞穂区妙音通三丁目31番地の1
      【電話番号】                    052-859-0034
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役 宮 崎 卓 也
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                         株式会社名古屋証券取引所
                         (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
                         株式会社サンヨーハウジング名古屋 宝塚支店
                         (兵庫県宝塚市光明町26番28号)
                                  1/20












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第29期           第30期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第29期
                              累計期間           累計期間
                              自2017年           自2018年           自2017年

                              9月1日           9月1日           9月1日
              会計期間
                              至2018年           至2019年           至2018年
                              5月31日           5月31日           8月31日
                      (千円)          25,515,239           23,894,219           38,450,926

     売上高
                      (千円)           1,045,630            379,246          2,081,041
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            685,248           301,758           773,382
     期)純利益
                      (千円)            668,839           254,007           765,745
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          23,941,916           23,738,759           24,038,822
     純資産額
                      (千円)          39,172,920           38,482,685           39,526,321
     総資産額
                      (円)            47.00           20.70           53.04
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (%)             61.1           61.7           60.8
     自己資本比率
                               第29期           第30期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自2018年           自2019年

                              3月1日           3月1日
              会計期間
                              至2018年           至2019年
                              5月31日           5月31日
     1株当たり四半期純利益又は
                                   15.30
                       (円)                       △ 0.15
     1株当たり四半期純損失(△)
      (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2 売上高には、消費税等は含んでおりません。
         3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
         4 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
                                  2/20






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  3/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
        なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
       連結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前
       連結会計年度との比較・分析を行っております。
       (1)財政状態及び経営成績の状況

        ①経営成績
        当第3四半期連結累計期間における我が国経済は、高水準の企業収益による雇用・所得環境の改善を背景として、
       個人消費が底堅く推移するなど緩やかな回復基調で推移しましたが、足元では米中貿易摩擦による海外経済の減速の
       影響により、設備投資や生産にも影響が見え始めるなど先行きの不透明感が増しております。
        当不動産業、中でも当社の主力地盤である愛知県下におきましては、低金利環境の継続や製造業を中心とした雇
       用、所得環境が安定する中、住宅需要は底堅く推移しているものの、住宅用地として適した地域の地価の上昇や他県
       からの同業社の参入等、用地の仕入、住宅の販売に関する競争が非常に激しい状況が続いております。
        このような事業環境のもと、当期首より「美しいデザイン」「妥協を許さない品質」「万全のアフターケア」の3
       つの価値をお客様に提供することをコンセプトとした戸建住宅の新ブランド「アバンティア」を立ち上げ、テレビC
       M等の広告宣伝活動をはじめとするブランド構築、認知拡大に努めてまいりました。さらに、主力の愛知県において
       は、9月28日にあま営業所を開設し、営業基盤の拡充を図ってまいりました。また、販売用地の取得も、地価の上
       昇、競争の激化は継続しているものの、厳選した物件を積極的に購入していくことで、将来の受注獲得に向けた販売
       物件の確保に注力してまいりました。また、来期以降の営業基盤の拡大に向けた新店舗の開設や仲介事業の事業確立
       に向け準備を進めております。
        当連結会計年度は、将来の成長に向けた投資として期首より始動しました新ブランド「アバンティア」の立ち上げ
       に伴う先行費用等の発生により、当初より前年同期比増収減益(親会社株主に帰属する当期純利益は増益)となる見
       通しであります。したがいまして、当第3四半期連結累計期間の経営成績につきましては、売上高は238億94百万円
       (前年同期比6.4%減)、営業利益は2億19百万円(前年同期比74.9%減)、経常利益は3億79百万円(前年同期比
       63.7%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は3億1百万円(前年同期比56.0%減)となりました。
        セグメントの経営成績は次のとおりであります。

        (戸建住宅事業)
        当社グループの中核事業である戸建住宅事業は、支店展開による地域密着型の営業活動を強みとしております。
        当第3四半期連結累計期間における戸建住宅事業では、当連結会計年度期首は前連結会計年度期首に比べ物件供給
       量(期首在庫)、受注残ともに少ない厳しい状況下で開始いたしました。そのような中、将来に向けた仕入及び物件
       の供給を強化するべく、様々な施策を展開したことで、販売用地の取得は順調に進み、物件供給量を増やしてまいり
       ました。その結果、当第3四半期連結累計期間の受注棟数は563棟(前年同期比4棟増)となり、今後、受注残の引
       渡し及び当期よりスタートした「AVANTIA」の建売住宅の完成、引渡しを集中して行ってまいります。
        当第3四半期連結累計期間の売上高は192億54百万円(前年同期比4.1%減)、営業利益はブランド立ち上げ費用等
       が先行発生していることもあり1億13百万円(前年同期比85.2%減)となりました。
        (マンション事業)

        マンション事業においては、当社子会社であるサンヨーベストホーム株式会社が名古屋市内を中心に交通利便性の
       優れた立地に厳選したマンションブランド「サンクレーア」を展開しております。
        当第3四半期連結累計期間においては、前連結会計年度に販売したマンション「サンクレーア金山」の受注残9戸
       を引渡し、同マンションの引渡しは全戸終了いたしました。また、現在は第4四半期連結会計期間に引渡しを行う
       「サンクレーア鶴舞公園(全28戸)」の販売に注力しており、第3四半期連結会計期間末時点において22戸の受注を
       獲得しており、今後も順調に受注獲得が進む見通しとしており、同マンションの引渡しは当年8月に予定しておりま
       す。さらに、2019年6月から翌連結会計年度にかけて引渡しを予定していた「サンクレーア上社(全27戸)」につい
       て販売準備を進めておりますが、工事が遅延していることもあり、引渡しは翌連結会計年度にずれ込むこととなりま
       す。
        当第3四半期連結累計期間の売上高は3億57百万円(前年同期比46.2%減)、営業損失は1億5百万円(前年同期は
       61百万円の営業損失)となりました。
                                  4/20


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
        (一般請負工事事業)
        一般請負工事事業は、当社子会社であるジェイテクノ株式会社、株式会社巨勢工務店、株式会社宇戸平工務店が地
       域に密着した事業活動を展開し、それぞれの強みを生かした領域での公共工事や民間工事の請負を行っております。
        当第3四半期連結累計期間におきましては、民間工事を中心として概ね計画通り受注が進捗し利益率の改善が進ん
       だことから、当第3四半期連結累計期間の売上高は41億51百万円(前年同期比10.2%減)、営業利益は1億29百万円
       (前年同期比0.2%減)となりました。
        (その他の事業)

        その他の事業は、お客様に「住まい」を提供する過程で必要となる不動産仲介、測量などを行う事業であります。
        当第3四半期連結累計期間の売上高は1億30百万円(前年同期比8.3%減)、営業利益は68百万円(前年同期比
       74.5%増)となりました。
        ②財政状態

        (資産)
        当第3四半期連結会計期間末の資産合計は、前連結会計年度末に比べ10億43百万円減少し384億82百万円となりま
       した。主な要因は、現金預金の減少76億63百万円、受取手形・完成工事未収入金等の減少6億12百万円、たな卸資産
       の増加70億41百万円等によるものであります。
        (負債)

        当第3四半期連結会計期間末の負債合計は、前連結会計年度末に比べ7億43百万円減少し147億43百万円となりまし
       た。主な要因は、役員退職慰労引当金の減少13億83百万円、未払法人税等の減少2億82百万円、短期借入金などの有
       利子負債の増加6億67百万円等によるものであります。
        (純資産)

        当第3四半期連結会計期間末の純資産合計は、前連結会計年度末に比べ3億円減少し237億38百万円となりました。
       主な要因は、親会社株主に帰属する四半期純利益3億1百万円の計上、配当金の支払5億54百万円等によるものであり
       ます。
       (2)経営方針・経営戦略等

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあり
       ません。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  5/20








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
       (5)生産、受注及び販売の実績
        当第3四半期連結累計期間における生産、受注及び販売の実績をセグメントごとに示すと、次のとおりでありま
       す。
       ①生産実績
                            当第3四半期連結累計期間
                         金額(千円)           前年同期比(%)
                             21,943,930              122.3
       戸建住宅事業
                              321,548             27.7
       マンション事業
                             4,955,488              92.1
       一般請負工事事業
                             27,220,967              111.2
              合計
       ②受注実績

        受注高
                            当第3四半期連結累計期間
                         金額(千円)           前年同期比(%)
                             22,484,904              103.4
       戸建住宅事業
                              751,376             47.2
       マンション事業
       一般請負工事事業                      4,500,783             142.8
                             27,737,064              104.7
              合計
        受注残高
                            当第3四半期連結累計期間
                         金額(千円)           前年同期比(%)
                             14,422,615              102.0
       戸建住宅事業
                              751,199             59.9
       マンション事業
                             3,031,538             154.3
       一般請負工事事業
                             18,205,353              104.9
              合計
       ③販売実績

                            当第3四半期連結累計期間
                         金額(千円)           前年同期比(%)
                             19,254,582              95.9
       戸建住宅事業
                              357,572             53.8
       マンション事業
                             4,151,856              89.8
       一般請負工事事業
                              130,207             91.7
       その他の事業
                             23,894,219              93.6
              合計
                                  6/20






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  7/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                 25,000,000

                  計                                25,000,000

        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末現                         上場金融商品取引所名又
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                         は登録認可金融商品取引                内容
                            (2019年7月12日)
               (2019年5月31日)                        業協会名
                                       東京証券取引所
       普通株式             14,884,300            14,884,300      名古屋証券取引所               (注)
                                       各市場第一部
         計            14,884,300            14,884,300            ―           ―
      (注) 権利内容に何ら限定のない当社における標準となる株式であります。なお、単元株式数は100株であります。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式                             資本準備金       資本準備金
                         発行済株式
                                資本金増減額        資本金残高
         年月日                総数残高
                  総数増減数                              増減額        残高
                          (株)
                   (株)                             (千円)       (千円)
                                 (千円)       (千円)
     2019年3月1日~
                       ―   14,884,300            ―   3,732,673           ―   2,898,621
     2019年5月31日
       (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  8/20







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
         当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(2019年2月28日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】
                                                   2019年5月31日現在
            区分             株式数(株)          議決権の数(個)                内容

     無議決権株式                           -          -         -

     議決権制限株式(自己株式等)                           -          -         -

     議決権制限株式(その他)                           -          -         -

     完全議決権株式(自己株式等)                 普通株式   303,500                    -         -

                      普通株式       14,578,000

     完全議決権株式(その他)                                  145,780            -
     単元未満株式                 普通株式    2,800                    -         -

     発行済株式総数                      14,884,300              -         -

     総株主の議決権                           -        145,780            -

     (注)1 「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が500株(議決権の数5個)含まれて
           おります。
        2 「単元未満株式」の株式数には、当社所有の自己株式が55株含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2019年5月31日現在
                                                      発行済株式

                              自己名義        他人名義        所有株式数
       所有者の氏名                                              総数に対する
                   所有者の住所          所有株式数        所有株式数         の合計
        又は名称                                             所有株式数の
                              (株)        (株)        (株)
                                                      割合(%)
      株式会社サンヨー          名古屋市瑞穂区妙音通

                                303,500           -      303,500          2.03
      ハウジング名古屋           三丁目31番地の1
          計           -          303,500           -      303,500          2.03

     (注)1 上記のほか、当社所有の単元未満株式55株があります。
        2 2019年5月31日現在の自己株式数は、303,555株(うち単元未満株式は55株)であります。
      2【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
       役職の異動
       新役名         新職名         旧役名        旧職名          氏名         異動年月日
             総務部、財務部、
                              総務部、財務部、
      専務取締役       業務統括部、資材部           専務取締役                  宮崎 卓也          2019年4月1日
                              支店統括部管掌
                管掌
                              建設部、設計部、

      常務取締役       建設部、設計部管掌           常務取締役                  水戸 直樹          2019年4月1日
                                資材部管掌
                                  9/20





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1 四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づき作成し、「建設業法施行規則」(昭和24年建設省令第14号)に準じて記載しております。
      2 監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年3月1日から2019
       年5月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年9月1日から2019年5月31日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、誠栄監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 10/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年8月31日)              (2019年5月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       14,878,417               7,215,305
         現金預金
                                       1,744,343              1,131,499
         受取手形・完成工事未収入金等
                                       2,245,172              3,568,036
         販売用不動産
                                       13,669,854              18,308,633
         開発事業等支出金
                                       1,685,186              2,783,432
         未成工事支出金
                                         26,908               8,586
         材料貯蔵品
                                        514,009              808,372
         その他
                                         △ 700             △ 554
         貸倒引当金
                                       34,763,192              33,823,312
         流動資産合計
       固定資産
                                       2,802,015              2,774,095
         有形固定資産
                                        165,968              143,400
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                        863,473              780,336
          投資有価証券
                                        937,430              968,253
          その他
                                        △ 5,758             △ 6,714
          貸倒引当金
                                       1,795,145              1,741,875
          投資その他の資産合計
                                       4,763,129              4,659,372
         固定資産合計
                                       39,526,321              38,482,685
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                       2,849,435              2,915,737
         支払手形・工事未払金等
                                       3,928,700              4,239,000
         短期借入金
                                        154,308              877,308
         1年内返済予定の長期借入金
                                        367,639               85,336
         未払法人税等
                                        726,341             1,154,317
         未成工事受入金
                                        116,519              174,177
         賞与引当金
                                         19,416              19,213
         完成工事補償引当金
                                       1,010,387               724,412
         その他
                                       9,172,747              10,189,502
         流動負債合計
       固定負債
                                       4,232,251              3,866,520
         長期借入金
                                       1,492,775               109,555
         役員退職慰労引当金
                                        212,563              211,936
         退職給付に係る負債
                                        377,163              366,410
         その他
                                       6,314,752              4,554,422
         固定負債合計
                                       15,487,499              14,743,925
       負債合計
                                 11/20







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年8月31日)              (2019年5月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                       3,732,673              3,732,673
         資本金
                                       2,984,589              2,984,589
         資本剰余金
                                       17,586,366              17,334,057
         利益剰余金
                                       △ 346,800             △ 346,801
         自己株式
                                       23,956,828              23,704,518
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         81,993              34,241
         その他有価証券評価差額金
                                         81,993              34,241
         その他の包括利益累計額合計
                                       24,038,822              23,738,759
       純資産合計
                                       39,526,321              38,482,685
      負債純資産合計
                                 12/20















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日              (自 2018年9月1日
                                 至 2018年5月31日)               至 2019年5月31日)
      売上高                                 25,515,239              23,894,219
                                       21,277,977              20,161,078
      売上原価
                                       4,237,261              3,733,141
      売上総利益
                                       3,360,647              3,513,272
      販売費及び一般管理費
                                        876,614              219,869
      営業利益
      営業外収益
                                         4,842              3,322
       受取利息
                                         2,664              2,964
       受取配当金
                                         30,226              27,610
       受取事務手数料
                                         76,164              66,642
       不動産取得税還付金
       安全協力費                                  34,705              31,041
                                         65,765              74,968
       その他
                                        214,368              206,550
       営業外収益合計
      営業外費用
       支払利息                                  38,353              36,840
                                         6,998              10,332
       その他
                                         45,352              47,173
       営業外費用合計
                                       1,045,630               379,246
      経常利益
      特別利益
                                         1,560                -
       固定資産売却益
                                         25,319                 -
       役員退職慰労引当金戻入額
                                            -            67,291
       投資有価証券売却益
                                            -            44,423
       受取保険金
                                         26,879              111,715
       特別利益合計
      特別損失
                                         24,580                 -
       固定資産売却損
                                         15,745               5,019
       固定資産除却損
                                         4,738                -
       減損損失
                                            -            15,185
       投資有価証券評価損
                                         1,000                -
       その他
                                         46,063              20,205
       特別損失合計
                                       1,026,446               470,756
      税金等調整前四半期純利益
                                        341,197              168,997
      法人税等
                                        685,248              301,758
      四半期純利益
                                        685,248              301,758
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 13/20







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日              (自 2018年9月1日
                                 至 2018年5月31日)               至 2019年5月31日)
                                        685,248              301,758
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 16,409             △ 47,751
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 16,409             △ 47,751
       その他の包括利益合計
                                        668,839              254,007
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        668,839              254,007
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                            -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 14/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
        会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の
        区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

        保証債務
        住宅建設者に対する金融機関の融資について、次のとおり債務保証を行っております。
                        前連結会計年度                    当第3四半期連結会計期間

                      (2018年8月31日)                      (2019年5月31日)
         住宅建設者               2,417,714千円                         954,216千円

        なお、この保証は、住宅建設者に対する融資が実行され、抵当権設定登記完了までの間の連帯保証債務でありま
       す。
        (四半期連結損益計算書関係)

        売上高の季節的変動
        前第3四半期連結累計期間(自 2017年9月1日 至 2018年5月31日)及び当第3四半期連結累計期間(自 
       2018年9月1日 至 2019年5月31日)
        当社グループの戸建住宅事業は、顧客への引渡しが第2四半期及び第4四半期に集中する傾向があります。そのた
       め、売上高に季節的変動が見られ、第2四半期及び第4四半期に高くなる傾向にあります。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期
       連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次のと
       おりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                当第3四半期連結累計期間
                             (自   2017年9月1日              (自   2018年9月1日
                              至  2018年5月31日)               至  2019年5月31日)
         減価償却費                        124,929千円                134,359千円
         のれんの償却額                         18,515千円                13,321千円
                                 15/20








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自 2017年9月1日 至 2018年5月31日)
         1 配当に関する事項
        (1)配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)
                            配当額(円)
     2017年10月30日
               普通株式        277,034          19   2017年8月31日         2017年11月13日         利益剰余金
       取締役会
     2018年4月13日
               普通株式        277,034          19   2018年2月28日         2018年5月18日         利益剰余金
       取締役会
        (2)   基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間末

           後となるもの
           該当事項はありません。
         2 株主資本の金額の著しい変動に関する事項

           該当事項はありません。
         Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自 2018年9月1日 至 2019年5月31日)

         1 配当に関する事項
        (1)配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)
                            配当額(円)
     2018年10月29日
               普通株式        277,034          19   2018年8月31日         2018年11月12日         利益剰余金
       取締役会
     2019年4月12日
               普通株式        277,034          19   2019年2月28日         2019年5月20日         利益剰余金
       取締役会
        (2)   基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間末

           後となるもの
           該当事項はありません。
         2 株主資本の金額の著しい変動に関する事項

           該当事項はありません。
                                 16/20









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
     Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年9月1日 至 2018年5月31日)
     1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                        四半期連結
                        報告セグメント
                                       その他の
                                                   調整額     損益計算書
                                        事業
                                             合計
                 戸建住宅     マンション      一般請負
                                                   (注)2      計上額
                                   計
                                       (注)1
                  事業     事業    工事事業
                                                         (注)3
     売上高
                 20,085,518       664,097    4,623,658     25,373,275       141,963    25,515,239          -  25,515,239
     外部顧客への売上高
     セグメント間の内部
                     -     -  1,042,976      1,042,976       7,564    1,050,541     △ 1,050,541         -
     売上高又は振替高
                 20,085,518       664,097    5,666,635     26,416,252       149,528    26,565,780      △ 1,050,541     25,515,239
          計
     セグメント利益又はセ
                  766,826     △ 61,741     129,611      834,695      39,182     873,878       2,736     876,614
     グメント損失(△)
     (注)1 「その他の事業」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産仲介、測量等を含
           んでおります。
        2 セグメント利益又はセグメント損失の調整額2,736千円には、セグメント間取引消去△2,033千円、棚卸資産
          等の調整額4,769千円が含まれております。
        3 セグメント利益又はセグメント損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
     2 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       (固定資産に係る重要な減損損失)
        「戸建住宅事業」セグメントにおいて、売却を予定している子会社所有の土地について、帳簿価額を回収可能価
       額まで減額し、当該減少額を減損損失として計上しております。
        なお、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては4,738千円であります。
       (のれんの金額の重要な変動)

        該当事項はありません。
       (重要な負ののれん発生益)

        該当事項はありません。
     Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年9月1日 至 2019年5月31日)

     1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                        四半期連結
                        報告セグメント
                                       その他の
                                                   調整額     損益計算書
                                        事業
                                             合計
                 戸建住宅     マンション      一般請負
                                                   (注)2      計上額
                                   計
                                       (注)1
                  事業     事業    工事事業
                                                         (注)3
     売上高
                 19,254,582       357,572    4,151,856     23,764,012       130,207    23,894,219          -  23,894,219
     外部顧客への売上高
     セグメント間の内部
                     -     -   836,502      836,502      7,845     844,348     △ 844,348        -
     売上高又は振替高
                 19,254,582       357,572    4,988,359     24,600,515       138,052    24,738,567       △ 844,348    23,894,219
          計
     セグメント利益又はセ
                  113,363    △ 105,955     129,354      136,763      68,392     205,156       14,712     219,869
     グメント損失(△)
     (注)1 「その他の事業」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、不動産仲介、測量等を含
           んでおります。
        2 セグメント利益又はセグメント損失の調整額14,712千円には、セグメント間取引消去11,025千円、棚卸資産
          等の調整額3,687千円が含まれております。
        3 セグメント利益又はセグメント損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
     2 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       該当事項はありません。
                                 17/20


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日               (自 2018年9月1日
                                 至 2018年5月31日)               至 2019年5月31日)
     1株当たり四半期純利益                                  47円00銭               20円70銭
     (算定上の基礎)

     親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                  685,248               301,758

     普通株主に帰属しない金額(千円)                                     -               -

     普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                       685,248               301,758
     (千円)
     普通株式の期中平均株式数(株)                                 14,580,746               14,580,745
     (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

        (重要な子会社の設立)
         当社は、2019年6月20日開催の取締役会において、下記のとおり子会社の設立を決議いたしました。
         1.設立の目的

           当社は、戸建住宅ブランド「AVANTIA」を立ち上げ、良質な土地とデザイン・品質・アフターサービスに優
          れた戸建住宅の提供を主たる事業として展開しております。
           価値観やライフスタイルの多様化が進む現在においては、新築だけでなく、中古住宅やリフォームを始め、
          住まいにまつわる様々なニーズが顕在化しております。当社としては、このようなお客様のニーズにお応え
          し、新たなビジネスチャンスとして発掘すべく「株式会社サンヨー不動産」を設立することといたしました。
         2.設立する子会社の概要

           (1)商号         株式会社サンヨー不動産
           (2)所在地         愛知県名古屋市東区泉一丁目13番31号
           (3)代表者         代表取締役 沢田 康成
           (4)主な事業内容         不動産仲介、中古住宅再販(リノベーション)、リフォーム等
           (5)資本金         30百万円
           (6)出資比率         当社100%
           (7)設立年月日         2019年7月19日予定
           (8)営業開始         2019年11月下旬予定
      2【その他】

       (剰余金の配当)
        当社は、2019年4月12日開催の取締役会において、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしました。
        ①配当金の総額                277,034千円

        ②1株当たり配当額                    19円
        ③基準日               2019年2月28日
        ④効力発生日               2019年5月20日
      (注) 2019年2月28日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行いました。

                                 18/20




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社サンヨーハウジング名古屋(E00311)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年7月12日

     株式会社サンヨーハウジング名古屋

      取締役会 御中

                              誠栄監査法人

                               代表社員

                                      公認会計士
                                              渡辺 章宏  印
                               業務執行社員
                               代表社員

                                      公認会計士
                                              古川 利成  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社サン

     ヨーハウジング名古屋の2018年9月1日から2019年8月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2019年3月
     1日から2019年5月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年9月1日から2019年5月31日まで)に係る四半期連
     結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
     半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社サンヨーハウジング名古屋及び連結子会社の2019年5月31日
     現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項
     がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2 XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク