株式会社メディアシーク 四半期報告書 第20期第3四半期(平成31年2月1日-平成31年4月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第20期第3四半期(平成31年2月1日-平成31年4月30日)

提出日:

提出者:株式会社メディアシーク

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
    【表紙】

    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               令和元年6月12日

    【四半期会計期間】               第20期第3四半期(自            平成31年2月1日          至   平成31年4月30日)

    【会社名】               株式会社メディアシーク

    【英訳名】               MEDIASEEK,inc.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長            西   尾   直   紀

    【本店の所在の場所】               東京都港区南麻布三丁目20番1号

    【電話番号】               (03)5423-6600

    【事務連絡者氏名】               取締役業務管理部長              根   津   康   洋

    【最寄りの連絡場所】               東京都港区南麻布三丁目20番1号

    【電話番号】               (03)5423-6600

    【事務連絡者氏名】               取締役業務管理部長              根   津   康   洋

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/16









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                            第19期           第20期

             回次              第3四半期           第3四半期            第19期
                           連結累計期間           連結累計期間
                         自   平成29年8月1日         自   平成30年8月1日         自   平成29年8月1日
            会計期間
                         至   平成30年4月30日         至   平成31年4月30日         至   平成30年7月31日
     売上高                (千円)          1,081,709           1,369,516           1,502,212
     経常損失(△)                (千円)          △ 100,294           △ 52,502          △ 117,569

     親会社株主に帰属する四半期(当
                     (千円)          △ 68,463          △ 72,989          △ 88,825
     期)純損失(△)
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)          △ 182,053           △ 71,456          △ 195,790
     純資産額                (千円)          1,600,688           1,513,241           1,584,698

     総資産額                (千円)          2,263,753           2,102,417           2,197,312

     1株当たり四半期(当期)純損失
                     (円)           △ 7.03          △ 7.49          △ 9.12
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                 (%)            68.7           69.0           70.0
                             第19期           第20期

             回次              第3四半期           第3四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                         自   平成30年2月1日         自   平成31年2月1日
            会計期間
                         至   平成30年4月30日         至   平成31年4月30日
     1株当たり四半期純損失金額
                     (円)           △ 0.87          △ 6.35
     (△)
     (注)   1   当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2   売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益について、潜在株式は存在するものの、1株当たり四半期
          (当期)純損失であるため、記載しておりません。
    2  【事業の内容】

      当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な
     変更はありません。
      また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/16






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
     報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中における将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものです。
     (1)  経営成績
       当第3四半期連結累計期間においては、世界的な政治・経済環境の変動において先行き不透明な状況が続いてい
      ることから、日本経済全般に対する中長期的影響について引き続き先行き不透明な状況が続いております。
       当社グループは、法人事業において、国内クライアント企業向けRPA(ロボットによる業務自動化)ツール導入のコ
      ンサルティング業務が拡大しつつあり、また、コンシューマー事業においては、スマートフォン向け広告収入が比
      較的堅調に推移しており、売上は前年同期より増加傾向にあります。その結果、当第3四半期連結累計期間の売上
      高は、1,369,516千円(前年同期比26.6%増)、営業損失は、86,826千円(前年同期は、142,887千円の営業損失)、経常
      損失は、52,502千円(前年同期は、100,294千円の経常損失)、親会社株主に帰属する四半期純損失は、72,989千円
      (前年同期は、68,463千円の親会社株主に帰属する四半期純損失)となりました。
       セグメント別の概況は以下の通りです。

      (法人事業)

        法人事業においては、主に国内の法人クライアントに対するシステムコンサルティングサービスを実施しまし
       た。
        国内クライアント企業向けRPA(ロボットによる業務自動化)ツールの導入コンサルティング業務が拡大し、当社
       グループが提供するRPAツール「ipaS」のライセンス数も堅調に拡大しています。その結果、同事業の当第3四半
       期連結累計期間の売上高は、1,110,941千円(前年同期比31.8%増)、セグメント利益は、35,949千円(前年同期
       は、14,573千円のセグメント損失)となりました。
      (コンシューマー事業)

        コンシューマー事業においては、スマートフォン向け無料提供アプリ「バーコードリーダー/アイコニット」が
       2019年1月に累計2,900万ダウンロードを達成し、その後もダウンロード数を拡大しております。スマートフォン
       向け広告収入が比較的堅調に推移しているほか、2019年より開始した「黒羽麻璃央のワンダーランド」等、実写
       版シミュレーションゲームの利用が比較的堅調に拡大しております。
        コンシューマー事業全体としては、ほぼ前年同期並の実績となりました。その結果、同事業の当第3四半期連
       結累計期間の売上高は、258,548千円(前年同期比8.4%増)、セグメント利益は、37,102千円(前年同期比9.6%減)と
       なりました。
      (その他)

        その他においては、前連結会計年度に新設した研究開発部門にて、動画配信及び画像解析等の分野の研究開発
       を中心とした事業開発を実施しました。その結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は、26千円(前年同期比
       61.8%減)、セグメント損失は、16,531千円(前年同期は、26,157千円のセグメント損失)となりました。
        なお、売上が発生しておりますが、現段階での研究開発活動における副次的な産物であり、僅少な金額に留
       まっております。
                                  3/16




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     (2)  財政状態
      ①  資産の部
        資産の総額は、2,102,417千円(前連結会計年度末比4.3%減)です。
        流動資産は、総資産の53.6%に相当する1,126,110千円(前連結会計年度末比12.4%減)です。流動資産の前連結
       会計年度末からの減少額は、159,838千円となっておりますが、この主要因は、現金及び預金が203,891千円減少
       したことによるものです。なお、現金及び預金の残高は、763,391千円となっており、依然流動資産の大きな割合
       を占めております。
        固定資産は、総資産の46.4%に相当する976,307千円(前連結会計年度末比7.1%増)です。
        有形固定資産は、総資産の2.5%に相当する53,506千円(前連結会計年度末比228.1%増)となっております。大
       幅な増加となっているのは、事務所増床工事が発生したことによります。無形固定資産は、総資産の0.1%に相当
       する1,946千円(前連結会計年度末比28.8%減)であり、いずれも僅少な割合となっております。
        投資その他の資産は、総資産の43.8%に相当する920,853千円(前連結会計年度末比3.2%増)です。増加の主要
       因は、投資その他の資産のその他に含まれる敷金が増床により、23,502千円増加したことによるものです。投資
       その他の資産のその他の内訳として、長期滞留債権が26,650千円計上されておりますが、全額に相当する26,650
       千円について貸倒引当金が計上済みであるため、貸倒れの確定による多額の追加損失発生の恐れはありません。
       また、投資有価証券が802,986千円計上されておりますが、このうち785,175千円は時価を有する性質のもので
       す。
      ②  負債の部

        負債の総額は、負債純資産合計の28.0%に相当する589,175千円(前連結会計年度末比3.8%減)です。
        流動負債は、負債純資産合計の18.7%に相当する393,766千円(前連結会計年度末比2.5%増)となっておりま
       す。流動負債の前連結会計年度末からの増加額は、9,587千円となっておりますが、この主要因は、1年内返済予
       定の長期借入金が50,214千円減少した一方で、流動負債のその他に含まれる未払金が24,070千円増加したこと、
       預り金が21,821千円増加したこと及び未払費用が9,943千円増加したことによるものです。
        固定負債は、負債純資産合計の9.3%に相当する195,408千円(前連結会計年度末比14.5%減)となっておりま
       す。前連結会計年度末からの減少額は、33,025千円となっており、主に長期借入金が43,717千円減少したことに
       よるものです。
      ③  純資産の部

        純資産の総額は、1,513,241千円(前連結会計年度末比4.5%減)であり、自己資本比率は、69.0%と高い水準を
       維持しております。純資産の前連結会計年度末からの減少額は、71,456千円となっておりますが、この主要因
       は、非支配株主持分が14,948千円増加した一方で、その他有価証券評価差額金が13,192千円減少したこと及び親
       会社株主に帰属する四半期純損失を計上したことにより利益剰余金が72,989千円減少したことによるものです。
     (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第3四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
      に生じた課題はありません。
     (4)  研究開発活動

       主として今後市場の拡大が見込まれる動画配信、画像解析及び人工知能等の分野を中心に研究開発を進め、将来
      の収益化のためのノウハウを蓄積しております。
       当第3四半期連結累計期間における研究開発費は16,558千円となっております。
       また、その他にも通常の営業活動の一環として、「ブレインテック(Brain                                   Tech)」や「QRセルフレジ」等の新規
      事業領域への展開を積極的に行っております。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/16



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     30,000,000

                 計                                   30,000,000

      ②  【発行済株式】

              第3四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
              (平成31年4月30日)          (令和元年6月12日)          商品取引業協会名
                                  東京証券取引所
       普通株式           9,766,800          9,766,800                単元株式数100株
                                   (マザーズ)
        計          9,766,800          9,766,800          ―            ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成31年4月30日                ―   9,766,800           ―    823,267          ―    956,507
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                              平成31年4月30日現在
           区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                普通株式              ―              ―
                           23,300
                     普通株式
                                         株主として権利内容に制限のない標
     完全議決権株式(その他)                                97,055
                                         準となる株式
                         9,705,500
                     普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                           38,000
     発行済株式総数                    9,766,800          ―              ―
     総株主の議決権                     ―           97,055             ―

     (注)    当第3四半期会計期間末日現在の「発行済株式」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(平成31年1月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
        す。
      ②  【自己株式等】

                                              平成31年4月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)             東京都港区南麻布
                                  23,300         ―    23,300        0.24
     株式会社メディアシーク             三丁目20番1号
          計              ―          23,300         ―    23,300        0.24
     (注) 上記の他に単元未満株式の買取請求による自己株式19株を所有しております。
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  6/16









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
     第64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成31年2月1日から平成
     31年4月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成31年4月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表について、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (平成30年7月31日)              (平成31年4月30日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                967,282              763,391
        売掛金                                198,647              218,992
        商品                                 2,390              2,611
        仕掛品                                15,564              16,643
        その他のたな卸資産                                 3,500              4,140
        その他                                98,959              120,750
                                         △ 395             △ 420
        貸倒引当金
        流動資産合計                               1,285,948              1,126,110
      固定資産
        有形固定資産                                16,307              53,506
        無形固定資産
                                         2,732              1,946
         その他
         無形固定資産合計                               2,732              1,946
        投資その他の資産
         投資有価証券                              797,519              802,986
         その他                              121,455              144,518
                                       △ 26,650             △ 26,650
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                              892,323              920,853
        固定資産合計                                911,363              976,307
      資産合計                                2,197,312              2,102,417
                                  8/16











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (平成30年7月31日)              (平成31年4月30日)
     負債の部
      流動負債
        買掛金                                41,484              47,359
        短期借入金                                30,000              30,000
        1年内返済予定の長期借入金                                201,526              151,312
        未払法人税等                                 5,972              4,768
        賞与引当金                                22,096              16,335
        関係会社整理損失引当金                                 5,041              5,041
                                        78,058              138,949
        その他
        流動負債合計                                384,179              393,766
      固定負債
        長期借入金                                199,458              155,741
        資産除去債務                                27,724              36,707
                                         1,251              2,960
        その他
        固定負債合計                                228,434              195,408
      負債合計                                 612,614              589,175
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                823,267              823,267
        資本剰余金                                954,521              954,521
        利益剰余金                               △ 113,990             △ 186,979
                                       △ 39,704             △ 39,704
        自己株式
        株主資本合計                               1,624,093              1,551,104
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                               △ 83,230             △ 96,423
                                        △ 3,177             △ 3,401
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                               △ 86,408             △ 99,824
      新株予約権                                  3,313              3,313
      非支配株主持分                                  43,699              58,648
      純資産合計                                1,584,698              1,513,241
     負債純資産合計                                  2,197,312              2,102,417
                                  9/16









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年4月30日)               至 平成31年4月30日)
     売上高                                  1,081,709              1,369,516
                                        903,058             1,085,586
     売上原価
     売上総利益                                   178,650              283,929
     販売費及び一般管理費                                   321,537              370,755
     営業損失(△)                                  △ 142,887              △ 86,826
     営業外収益
      受取利息                                  18,516              18,444
      受取配当金                                  4,355              9,126
      投資有価証券売却益                                  16,369              14,400
                                         7,708              1,990
      その他
      営業外収益合計                                  46,950              43,961
     営業外費用
      支払利息                                  3,961              3,788
      投資有価証券評価損                                    ―            4,516
                                          396             1,333
      その他
      営業外費用合計                                  4,357              9,638
     経常損失(△)                                  △ 100,294              △ 52,502
     特別損失
      固定資産除却損                                    ―             268
      事務所移転費用                                    ―             510
                                          842               ―
      関係会社株式売却損
      特別損失合計                                   842              778
     税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 101,136              △ 53,281
     法人税、住民税及び事業税
                                         2,925              2,700
                                         △ 67             1,833
     法人税等調整額
     法人税等合計                                    2,857              4,534
     四半期純損失(△)                                  △ 103,994              △ 57,815
     非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                       △ 35,531              15,173
     に帰属する四半期純損失(△)
     親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 68,463             △ 72,989
                                 10/16








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年4月30日)               至 平成31年4月30日)
     四半期純損失(△)                                  △ 103,994              △ 57,815
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                 △ 76,642             △ 13,192
                                        △ 1,415              △ 448
      為替換算調整勘定
      その他の包括利益合計                                 △ 78,058             △ 13,640
     四半期包括利益                                  △ 182,053              △ 71,456
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                △ 145,813              △ 86,405
      非支配株主に係る四半期包括利益                                 △ 36,239              14,948
                                 11/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
      (追加情報)
       (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
        結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定
        負債の区分に表示しております。
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四
       半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次の通りです。
                            前第3四半期連結累計期間                当第3四半期連結累計期間

                            (自    平成29年8月1日              (自    平成30年8月1日
                             至   平成30年4月30日)              至   平成31年4月30日)
       減価償却費                          6,248千円                6,692千円
                                 12/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
        Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自                平成29年8月1日          至   平成30年4月30日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                                                     四半期連結
                      報告セグメント
                                    その他            調整額     損益計算書
                                          合計
                       コンシュー
                                    (注)1            (注)2      計上額
                 法人事業              計
                       マー事業
                                                      (注)3
     売上高
      外部顧客への売上高             843,029      238,609     1,081,638          70  1,081,709          ―  1,081,709

      セグメント間の
                    720       ―     720       ―     720     △ 720       ―
      内部売上高又は振替高
          計        843,749      238,609     1,082,358          70  1,082,429        △ 720   1,081,709
     セグメント利益又は
                  △ 14,573      41,049      26,476     △ 26,157        319   △ 143,206     △ 142,887
     損失(△)
     (注)   1   「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主として研究開発部門の新規領
          域での事業活動等になります。
        2   セグメント利益又は損失(△)の調整額は、全社管理部門の費用です。
        3   セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
         2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           該当事項はありません。
        Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自                平成30年8月1日          至   平成31年4月30日)

         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:千円)
                                                     四半期連結
                      報告セグメント
                                    その他            調整額     損益計算書
                                          合計
                       コンシュー
                                    (注)1            (注)2      計上額
                 法人事業              計
                       マー事業
                                                      (注)3
     売上高
      外部顧客への売上高            1,110,941       258,548     1,369,489          26  1,369,516          ―  1,369,516

      セグメント間の
                     ―      ―      ―      ―      ―      ―      ―
      内部売上高又は振替高
          計       1,110,941       258,548     1,369,489          26  1,369,516          ―  1,369,516
     セグメント利益又は
                   35,949      37,102      73,051     △ 16,531      56,520    △ 143,346      △ 86,826
     損失(△)
     (注)   1   「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主として研究開発部門の新規領
          域での事業活動等になります。
        2   セグメント利益又は損失(△)の調整額は、全社管理部門の費用です。
        3   セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
         2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           該当事項はありません。
                                 13/16






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
      (有価証券関係)
       前連結会計年度末(平成30年7月31日)
        その他有価証券で時価のあるもの
                                  連結貸借対照表

          区分           取得原価(千円)                            差額(千円)
                                  計上額(千円)
      株式                        ―           17,806             17,806
      債券                     310,420             295,729             △14,690

      その他                     552,518             466,172             △86,346

          合計                 862,939             779,708             △83,230

       当第3四半期連結会計期間末(平成31年4月30日)

         時価のあるその他有価証券が、企業集団の事業の運営において重要なものとなっており、かつ、当該有価証
        券の四半期連結貸借対照表計上額その他の金額に前連結会計年度の末日に比べて変動が認められます。
        その他有価証券で時価のあるもの

                                四半期連結貸借対照表

          区分           取得原価(千円)                            差額(千円)
                                  計上額(千円)
      株式                      29,550             25,846             △3,703
      債券                     310,420             304,588             △5,831

      その他                     541,628             454,740             △86,887

          合計                 881,598             785,175             △96,423

      (1株当たり情報)

        1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                (自    平成29年8月1日           (自    平成30年8月1日
                 項目
                                 至   平成30年4月30日)           至   平成31年4月30日)
     1株当たり四半期純損失(△)                                   △7円03銭             △7円49銭
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)(千円)                                  △68,463             △72,989
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                      ―             ―
      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        △68,463             △72,989
      四半期純損失(△)(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                  9,743,499             9,743,481
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり

     四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前連結                                       ―             ―
     会計年度末から重要な変動があったものの概要
     (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式は存在するものの、1株当たり四半期純損失で
        あるため、記載しておりません。
    2  【その他】

       該当事項はありません。
                                 14/16




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 15/16



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   令和元年6月12日

    株式会社メディアシーク
    取      締      役      会         御中
                         太陽有限責任監査法人

                         指定有限責任社員

                                          本      間      洋      一
                                  公認会計士                    (印)
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                          島      川      行  正
                                  公認会計士                    (印)
                         業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社メディ

    アシークの平成30年8月1日から令和元年7月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成31年2月1日か
    ら平成31年4月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成31年4月30日まで)に係る四半期連結
    財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
    半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社メディアシーク及び連結子会社の平成31年4月30日現在
    の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項が
    すべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1   上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2   XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。