株式会社アバント 四半期報告書 第23期第3四半期(平成31年1月1日-平成31年3月31日)

提出書類 四半期報告書-第23期第3四半期(平成31年1月1日-平成31年3月31日)
提出日
提出者 株式会社アバント
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
    【表紙】

    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2019年5月14日

    【四半期会計期間】               第23期第3四半期(自            2019年1月1日         至   2019年3月31日)

    【会社名】               株式会社アバント

    【英訳名】               AVANT   CORPORATION

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長            森川    徹治

    【本店の所在の場所】               東京都港区港南二丁目15番2号

    【電話番号】               (03)6864-0100(代表)

    【事務連絡者氏名】               取締役財務担当            春日    尚義

    【最寄りの連絡場所】               東京都港区港南二丁目15番2号

    【電話番号】               (03)6864-0100(代表)

    【事務連絡者氏名】               取締役財務担当            春日    尚義

                    株式会社東京証券取引所

    【縦覧に供する場所】
                    (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/21









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                             第22期           第23期
             回次              第3四半期           第3四半期            第22期
                           連結累計期間           連結累計期間
                          自   2017年7月1日         自   2018年7月1日         自   2017年7月1日
            会計期間
                          至   2018年3月31日         至   2019年3月31日         至   2018年6月30日
     売上高                (千円)         8,784,085          10,565,237           12,110,795
     経常利益                (千円)         1,136,501           1,607,833           1,632,433

     親会社株主に帰属する
                     (千円)           743,085          1,030,731           1,062,061
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)           738,851          1,043,268           1,069,302
     純資産                (千円)         4,462,010           5,624,151           4,792,462

     総資産                (千円)         7,605,463           9,320,972           8,814,290

     1株当たり四半期(当期)
                      (円)           39.58           54.88           56.57
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                 (%)            58.7           60.3           54.4
     営業活動による
                     (千円)           114,259           264,267          1,159,472
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                     (千円)         △ 327,760          △ 223,515          △ 353,910
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                     (千円)         △ 183,483          △ 230,686          △ 184,632
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                     (千円)         3,544,591           4,376,897           4,566,875
     四半期末(期末)残高
                             第22期           第23期
             回次              第3四半期           第3四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                          自   2018年1月1日         自   2019年1月1日
            会計期間
                          至   2018年3月31日         至   2019年3月31日
     1株当たり四半期純利益                 (円)           16.57           20.74
     (注)   1.当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載
          しておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.2017年11月1日付けで普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年
          度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益を算定しております。
        4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
          ん。
        5.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半
          期連結会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経
          営指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
    2  【事業の内容】

      当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
     な変更はありません。
      また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
      また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
      なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連
     結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連
     結会計年度との比較・分析を行っております。
     (1)  経営成績の状況

       当第3四半期連結累計期間(以下「当第3四半期」という。)における連結業績は以下のとおりです。
                                        (単位:百万円       [単位未満切捨て])
                                             前年同四半期比
                        2018年6月期          2019年6月期
                        第3四半期          第3四半期
                                            増減額      増減率(%)
         売上高                    8,784          10,565       1,781       20.3
         営業利益                    1,136          1,607        471      41.5

         経常利益                    1,136          1,607        471      41.5

         親会社株主に帰属する
                                       1,030
                              743                 287      38.7
         四半期純利益
       連結売上高に関しては、連結会計関連事業、ビジネス・インテリジェンス事業、アウトソーシング事業の3事業

      すべてが順調に伸長した結果、               10,565   百万円(前年同四半期比            20.3%増    )となりました。一方、2018年9月に発表
      した新中期経営計画において、経営目標のひとつとして掲げたストック売上(例えばソフトウエアの保守料など、
      継続的に発生する売上)比率の向上については、当第3四半期にストック売上の総額は伸長したものの、大型案件
      を中心にストック型ではないサービス売上がそれ以上に好調であった影響で、ストック売上比率は30.6%とむしろ
      ほぼ横ばいの状況にあります。
       利益に関しては、売上高が伸長したことに加え、プロジェクト品質や生産性の向上に努めたこと、売上水準の向
      上により固定費的な費用の割合が低下したことなどにより、3事業ともに収益性を向上できた結果、営業利益                                                   1,607
      百万円(前年同四半期比           41.5%増    )、経常利益      1,607   百万円(前年同四半期比           41.5%増    )、親会社株主に帰属する四
      半期純利益は      1,030   百万円(前年同四半期比           38.7%増    )と、いずれも増益となりました。
                                  3/21








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
       各報告セグメントの状況は以下のとおりです。
        ①  売上高                              (単位:百万円               [単位未満切捨て])
                                             前年同四半期比
                        2018年6月期
                                  2019年6月期
                        第3四半期          第3四半期
                                            増減額      増減率(%)
         連結会計関連事業                    5,193          6,016        823      15.9
         ビジネス・
                             2,913          3,784        870      29.9
         インテリジェンス事業
         アウトソーシング事業                     964         1,199        235      24.5
         セグメント間取引消去                    △287          △435       △148        -

                                      10,565

         連結売上高                    8,784                 1,781       20.3
        ②  営業利益                              (単位:百万円                     [単位未満切捨て])

                                             前年同四半期比
                        2018年6月期
                                  2019年6月期
                        第3四半期          第3四半期
                                            増減額      増減率(%)
         連結会計関連事業                     631          953       322      51.1
         ビジネス・
                              225          546       321      142.2
         インテリジェンス事業
         アウトソーシング事業                     177          281       104      58.9
         全社費用及び当社と
                              102         △174       △276        -
         セグメントとの取引消去等
                                       1,607
         連結営業利益                    1,136                  471      41.5
       連結会計関連事業については、前連結会計年度に受注した大型案件が継続的に売上貢献していることなどによ

      り、売上高が      6,016   百万円(前年同四半期比15.9%増)と増加しました。当該大型案件の収益性は若干低下傾向にあ
      るものの、その他の案件では品質改善に努めた効果が徐々に現れ始め収益性が向上した結果、営業利益は                                                 953  百万円
      (前年同四半期比51.1%増)となりました。
       ビジネス・インテリジェンス事業についても、複数の大型案件を受注できたことなどにより、売上高は                                                 3,784   百万
      円(前年同四半期比29.9%増)と大幅に増加しました。人員増加に伴う人件費、採用費及び新オフィスの開設など
      の費用は増加しているものの、収益性の高い元請け案件の比率を高めることにより、収益性が大きく改善したこ
      と、また、準委任を主体とする契約形態への変換を進めることにより、案件の請負に伴うリスクの低減と不採算案
      件の発生を抑えたことが功を奏し、営業利益                     546  百万円(前年同四半期比142.2%増)の大幅な増益を実現しまし
      た。
       アウトソーシング事業についても、売上高                     1,199   百万円(前年同四半期比24.5%増)、営業利益                      281  百万円(前年
      同四半期比58.9%増)と、大幅な増収・増益となりました。
       売上高のセグメント間取引消去が増加しておりますが、2017年10月よりアウトソーシング事業を分社化した際
      に、システムアウトソーシングについての取引形態を変更したこと、及び当社から新たに連結納税業務等のアウト
      ソーシングを発注したことに起因しています。
                                  4/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
       なお、連結従業員数は当第3四半期末で                   874  名となり、期初から68名増加しております。
       当第3四半期におけるセグメント別の受注及び販売の状況は次のとおりです。








     ①  受注実績
                                          (単位:百万円[単位未満切捨て])
                                                前年同四半期比
                     2018年6月期
                                   2019年6月期
                      第3四半期              第3四半期
                                                  増減額
                   受注高      受注残高       受注高      受注残高       受注高      受注残高
       連結会計関連事業                4,807       1,576       5,195       1,611        387       34
      ビジネス・
                     3,148        895      3,899       1,044        751       148
      インテリジェンス事業
      アウトソーシング事業                938       474      1,122        597       183       123
      セグメント間取引消去               △444       △179       △409       △177        35       1
                                   9,807       3,076
          合計           8,449       2,768                     1,358        308
     ②  販売実績                                   (単位:百万円[単位未満切捨て])

                     2018年6月期                           前年同四半期比
                                   2019年6月期
                      第3四半期              第3四半期
                                               増減額      増減率(%)
       連結会計関連事業                      5,193              6,016        823      15.9
       ビジネス・
                            2,913              3,784        870      29.9
       インテリジェンス事業
       アウトソーシング事業                       964             1,199        235      24.5
      セグメント間取引消去                      △287              △435       △148        -
                                         10,565
          合計                  8,784                     1,781       20.3
     (注)上記①、②の表の金額には、消費税等は含まれていません。
                                  5/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
       四半期毎の売上高及び営業利益の推移は次のとおりです。
      直近4四半期の売上高及び営業利益                                                      (単位:百万円       [単位未満切捨て])

                                        2019年6月期
                    2018年6月期
                    第4四半期          第1四半期          第2四半期
                                                   第3四半期
      売上高                  3,326          3,180          3,752          3,631
      営業利益                    494          380          634          592

      営業利益率          (%)

                         14.9          12.0          16.9          16.3
                                  6/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
     (2)  財政状態の状況
       当第3四半期末の資産合計は、               9,320   百万円(前連結会計年度末比             506百万円増      )となりました。これは主に、配当
      金の支払いや法人税等の納付を主な要因とした現金及び預金の減少                               222  百万円や、売掛金及び受取手形の増加                  566  百万
      円などにより、流動資産が            236  百万円増加したことに加え、投資有価証券の購入等による                           増加138百万円       、オフィスの
      増床等による敷金及び保証金の増加                 72百万円    などにより、固定資産が           270百万円     増加したことによるものです。
       一方、負債合計は          3,696   百万円(前連結会計年度末比              325百万円減      )となりました。これは主に、前受収益の減少
      350百万円     、未払法人税等の減少          236  百万円の反面、支払手形及び買掛金の                  増加127百万円       、未払金及び未払費用の            増
      加126百万円      などにより、流動負債が           329  百万円減少したことによるものです。
       また、純資産合計は親会社株主に帰属する四半期純利益                          1,030   百万円の計上と剰余金の配当             225  百万円の支払いによ
      り、  5,624   百万円(前連結会計年度末比             831百万円増      )となりました。この結果、自己資本比率は                     60.3  %(前連結会計
      年度末は    54.4  %)と、前連結会計年度に比べ5.9%向上する一方、有利子負債もなく安定性の高い財務バランスを
      保っていると考えております。
      (3)   キャッシュ・フローの状況

       当第3四半期末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比べ189百万円減
      少し、   4,376   百万円となりました。各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は以下のとおりです。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)
       営業活動の結果獲得した資金は、               264  百万円となりました。(前年同四半期は                   114百万円の獲得        )
       増加要因の主な内訳は、税金等調整前四半期純利益                        1,639   百万円、固定資産の償却費            117百万円     、未払金及び未払費
      用の増加額     113百万円     、賞与引当金の増加額          42百万円    であり、減少要因の主な内訳は、法人税等の支払額                        792  百万円、
      売上債権の増加額        566百万円     、前受収益の減少額         350百万円     であります。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)
       投資活動の結果使用した資金は、               223  百万円となりました。(前年同四半期は                   327百万円の使用        )
       支出の主な内訳は、投資有価証券の取得                   90百万円    、敷金及び保証金の差入           72 百万円であります。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)
       財務活動の結果使用した資金は、               230  百万円となりました。(前年同四半期は                   183百万円の使用        )
       支出の主な内訳は、配当金の支払額                 225  百万円であります。
     (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第3四半期において、事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更、新たに生じた課題等はありません。
     (5)  研究開発活動

       当第3四半期における研究開発活動の金額は、                      163百万円     であります。
       なお、当第3四半期において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  7/21







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)
               普通株式                                     31,152,000

                 計                                   31,152,000

      ②  【発行済株式】

              第3四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所
        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
              (2019年3月31日)          (2019年5月14日)          商品取引業協会名
                                                単元株式数
                                  東京証券取引所
       普通株式           18,785,094          18,785,094
                                   (市場第一部)
                                                 100株
        計         18,785,094          18,785,094          -            -

     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                               (百万円)       (百万円)
                  (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
     2019年1月1日~
                     -   18,785,094           -      295       -      232
     2019年3月31日
     (5)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  8/21







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
        当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
       載することができないことから、直前の基準日(2018年12月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
       す。
      ①  【発行済株式】

                                                2019年3月31日現在
           区分             株式数(株)          議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     -           -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                     -           -             -

     議決権制限株式(その他)                     -           -             -

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                -             -
                     普通株式        1,300
                     普通株式     18,781,400
     完全議決権株式(その他)                                 187,814            -
                     普通株式        2,394

     単元未満株式                                -             -
     発行済株式総数                      18,785,094          -             -

     総株主の議決権                     -            187,814            -

     (注)   「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式が78株含まれております。
      ②  【自己株式等】

                                               2019年3月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                    東京都港区港南
     (自己保有株式)
                                  1,300        -     1,300       0.01
     株式会社アバント
                    二丁目15番2号
          計             -           1,300        -     1,300       0.01
    2  【役員の状況】

      前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  9/21








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号。以下、「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
      なお、四半期連結財務諸表規則第5条の2第3項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しておりま
     す。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2019年1月1日から2019年
     3月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年7月1日から2019年3月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                 10/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年6月30日)              (2019年3月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               4,564,255              4,341,363
        受取手形及び売掛金                               2,013,110              2,579,239
        有価証券                                33,217                -
        仕掛品                                106,290              120,505
        原材料及び貯蔵品                                 4,397              15,416
        その他                                559,725              462,557
                                        △ 3,444             △ 5,339
        貸倒引当金
        流動資産合計                               7,277,553              7,513,743
      固定資産
        有形固定資産                                222,425              233,125
        無形固定資産
         ソフトウエア                              171,964              158,181
                                          821              792
         その他
         無形固定資産合計                              172,785              158,974
        投資その他の資産
         投資有価証券                              274,536              413,460
         敷金及び保証金                              475,123              547,648
         繰延税金資産                              314,479              357,440
         その他                               87,963              106,171
                                       △ 10,576              △ 9,591
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                             1,141,525              1,415,129
        固定資産合計                               1,536,737              1,807,228
      資産合計                                8,814,290              9,320,972
                                 11/21










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年6月30日)              (2019年3月31日)
     負債の部
      流動負債
        支払手形及び買掛金                                434,099              561,214
        リース債務                                 3,127              3,504
        未払金及び未払費用                                342,710              469,708
        未払法人税等                                422,738              186,605
        前受収益                               1,674,694              1,324,509
        賞与引当金                                561,766              604,255
        役員賞与引当金                                114,483               61,630
        受注損失引当金                                 4,310              1,379
                                        313,096              329,172
        その他
        流動負債合計                               3,871,026              3,541,980
      固定負債
        リース債務                                 8,934              7,745
        資産除去債務                                141,867              147,094
        固定負債合計                                150,801              154,840
      負債合計                                4,021,828              3,696,821
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                288,400              295,525
        資本剰余金                                225,200              232,325
        利益剰余金                               4,270,775              5,075,704
                                         △ 301             △ 329
        自己株式
        株主資本合計                               4,784,074              5,603,225
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                 8,124              20,152
        繰延ヘッジ損益                                  37              31
                                          226              741
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                                 8,388              20,925
      純資産合計                                4,792,462              5,624,151
     負債純資産合計                                  8,814,290              9,320,972
                                 12/21









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年7月1日              (自 2018年7月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     売上高                                  8,784,085              10,565,237
                                       5,101,828              5,758,719
     売上原価
     売上総利益                                  3,682,256              4,806,518
     販売費及び一般管理費                                  2,545,777              3,198,858
     営業利益                                  1,136,479              1,607,659
     営業外収益
      受取利息                                   539              406
      受取配当金                                  2,325              1,798
      為替差益                                    -              685
      事業譲渡益                                  4,999                -
      助成金収入                                    -              990
                                          981              420
      その他
      営業外収益合計                                  8,846              4,300
     営業外費用
      支払利息                                   176              115
      投資事業組合運用損                                    -              960
      支払手数料                                  2,051              1,987
      為替差損                                  2,245                -
      株式交付費                                    -              942
                                         4,351               120
      損害賠償金
      営業外費用合計                                  8,824              4,126
     経常利益                                  1,136,501              1,607,833
     特別利益
                                        20,000              31,200
      受取和解金
      特別利益合計                                  20,000              31,200
     税金等調整前四半期純利益                                  1,156,501              1,639,033
     法人税、住民税及び事業税
                                        416,596              657,229
                                        △ 3,180             △ 48,927
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   413,415              608,302
     四半期純利益                                   743,085             1,030,731
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                     -              -
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   743,085             1,030,731
                                 13/21








                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年7月1日              (自 2018年7月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     四半期純利益                                   743,085             1,030,731
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                  2,645              12,028
      繰延ヘッジ損益                                   △ 7             △ 6
                                        △ 6,873               515
      為替換算調整勘定
      その他の包括利益合計                                 △ 4,234              12,537
     四半期包括利益                                   738,851             1,043,268
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 738,851             1,043,268
      非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                 14/21















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
     (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年7月1日              (自 2018年7月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                1,156,501              1,639,033
      減価償却費                                  86,975              117,465
      のれん償却額                                  28,275                -
      株式報酬費用                                    -             2,375
      貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  9,591               909
      賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 23,174              42,488
      役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 58,901             △ 52,852
      受注損失引当金の増減額(△は減少)                                 △ 23,850              △ 2,930
      受取利息及び受取配当金                                 △ 2,865             △ 2,205
      事業譲渡損益(△は益)                                 △ 4,999                -
      支払利息                                   176              115
      支払手数料                                  2,051              1,987
      株式交付費                                    -              942
      損害賠償金                                  4,351               120
      受取和解金                                 △ 20,000             △ 31,200
      投資事業組合運用損益(△は益)                                    -              960
      売上債権の増減額(△は増加)                                △ 270,937             △ 566,099
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 50,968             △ 25,233
      仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 68,859              127,115
      未払金及び未払費用の増減額(△は減少)                                  81,102              113,010
      前受収益の増減額(△は減少)                                △ 303,159             △ 350,184
                                       △ 19,964               7,637
      その他
      小計                                 521,341             1,023,456
      利息及び配当金の受取額
                                         2,882              2,358
      利息の支払額                                  △ 152             △ 115
      損害賠償金の支払額                                 △ 4,351              △ 120
      和解金の受取額                                  20,000              31,200
                                       △ 425,459             △ 792,510
      法人税等の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                 114,259              264,267
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有価証券の償還による収入                                    -            33,780
      有形固定資産の取得による支出                                 △ 37,104             △ 69,868
      無形固定資産の取得による支出                                △ 134,712              △ 22,280
      投資有価証券の取得による支出                                △ 131,393              △ 90,911
      敷金及び保証金の差入による支出                                 △ 27,442             △ 72,663
      保険積立金の積立による支出                                 △ 4,459             △ 4,459
      事業譲渡による収入                                  5,000                -
                                         2,353              2,888
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                △ 327,760             △ 223,515
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      長期借入金の返済による支出                                 △ 28,830                -
      ファイナンス・リース債務の返済による支出                                 △ 2,311             △ 2,542
      支払手数料の支出                                 △ 2,119             △ 1,878
      自己株式の取得による支出                                   △ 24             △ 27
      配当金の支払額                                △ 150,197             △ 225,295
                                          -             △ 942
      その他
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                △ 183,483             △ 230,686
                                 15/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年7月1日              (自 2018年7月1日
                                至 2018年3月31日)               至 2019年3月31日)
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                   △ 6,099               △ 44
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 403,082             △ 189,978
     現金及び現金同等物の期首残高                                  3,947,673              4,566,875
                                    ※1  3,544,591            ※1  4,376,897
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/21


















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (追加情報)
      (連結納税制度の適用)
       当社及び国内連結子会社は、第1四半期連結会計期間から連結納税制度を適用しております。
      (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)

       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結会
      計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区
      分に表示しております。
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        
          下のとおりであります。
                          前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                           (自    2017年7月1日              (自    2018年7月1日
                            至   2018年3月31日)               至   2019年3月31日)
        現金及び預金勘定                      3,542,314     千円            4,341,363     千円
        流動資産その他(預け金)                        1,034   千円                67 千円
                                1,242   千円              35,466   千円
        投資有価証券(MMF)
        現金及び現金同等物                      3,544,591     千円            4,376,897     千円
       (株主資本等関係)

       前第3四半期連結累計期間(自                2017年7月1日         至   2018年3月31日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2017年9月26日
               普通株式        150,197        16.00    2017年6月30日         2017年9月27日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末

       日後となるもの
        該当事項はありません。
       当第3四半期連結累計期間(自                2018年7月1日         至   2019年3月31日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年9月19日
               普通株式        225,295        12.00    2018年6月30日         2018年9月20日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末

       日後となるもの
        該当事項はありません。
                                 17/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)

      【セグメント情報】
      前第3四半期連結累計期間(自                2017年7月1日 至           2018年3月31日)
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:千円)
                                報告セグメント
                                 ビジネス・
                                                  合計
                                        アウトソーシング
                        連結会計関連
                                インテリジェンス
                                          事業
                          事業
                                  事業
         売上高
          外部顧客への売上高                 5,189,969        2,852,587         741,528       8,784,085
          セグメント間の内部売上高
                            3,203        61,275        222,653        287,132
          又は振替高
               計           5,193,172        2,913,863         964,181       9,071,217
         セグメント利益                  631,383        225,831        177,032       1,034,247
     2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

      (差異調整に関する事項)
                                                 (単位:千円)
                   利益                        金額
         報告セグメント計                                          1,034,247
         当社とセグメントとの取引消去額                                           799,168
         全社費用(注)                                          △696,937
         その他                                              1
         四半期連結損益計算書の営業利益                                          1,136,479
        (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
      当第3四半期連結累計期間(自 2018年7月1日 至 2019年3月31日)

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                 (単位:千円)
                                報告セグメント
                                 ビジネス・
                                                  合計
                                        アウトソーシング
                        連結会計関連
                                インテリジェンス
                                          事業
                          事業
                                  事業
         売上高
          外部顧客への売上高                 5,995,997        3,742,717         826,523       10,565,237
          セグメント間の内部売上高
                            21,000        41,424        373,425        435,850
          又は振替高
               計           6,016,997        3,784,141        1,199,948        11,001,087
         セグメント利益                  953,892        546,939        281,374       1,782,207
     2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

      (差異調整に関する事項)
                                                 (単位:千円)
                   利益                        金額
         報告セグメント計                                          1,782,207
         当社とセグメントとの取引消去額                                           523,117
         全社費用(注)                                          △686,878
         その他                                          △10,786
         四半期連結損益計算書の営業利益                                          1,607,659
        (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
                                 18/21


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                  前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間
                                   (自    2017年7月1日          (自    2018年7月1日
                  項目
                                   至   2018年3月31日)           至   2019年3月31日)
     1株当たり四半期純利益                                     39.58円             54.88円
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                    743,085            1,030,731

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                       -             -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                          743,085            1,030,731
      四半期純利益(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                   18,774,671             18,780,065
     (注)   1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
       2.2017年11月1日付けで普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。前連結会計年
         度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益を算定しております。
    2  【その他】

      該当事項はありません。
                                 19/21













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 20/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社アバント(E05663)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   2019年5月14日

    株式会社アバント
      取締役会  御中
                        有限責任監査法人トーマツ

                        指定有限責任社員

                                                       印
                                          香      川        順 
                                   公認会計士
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                                       印
                                   公認会計士       古  川  譲  二
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アバン

    トの2018年7月1日から2019年6月30日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2019年1月1日から2019年3
    月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年7月1日から2019年3月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、す
    なわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー
    計算書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アバント及び連結子会社の2019年3月31日現在の財政状
    態並びに同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
    ないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上

      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。