株式会社SOU 四半期報告書 第8期第2四半期(平成30年12月1日-平成31年2月28日)

四半期報告書-第8期第2四半期(平成30年12月1日-平成31年2月28日)

提出日:

提出者:株式会社SOU

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               2019年4月12日

    【四半期会計期間】               第8期第2四半期(自 2018年12月1日 至 2019年2月28日)

    【会社名】               株式会社SOU

    【英訳名】               SOU  Inc.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 嵜本 晋輔

    【本店の所在の場所】               東京都港区港南一丁目2番70号 品川シーズンテラス                         28階

    【電話番号】               03(4580)9983

    【事務連絡者氏名】               社長室長 深谷 良治

    【最寄りの連絡場所】               東京都港区港南一丁目2番70号 品川シーズンテラス                         28階

    【電話番号】               03(4580)9983

    【事務連絡者氏名】               社長室長 深谷 良治

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/21









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                             第7期           第8期

             回次              第2四半期           第2四半期            第7期
                           連結累計期間           連結累計期間
                          自  2017年9月1日         自  2018年9月1日
                                                自 2017年9月1日
            会計期間
                          至  2018年2月28日         至  2019年2月28日
                                                至 2018年8月31日
     売上高                (千円)         15,390,414           18,956,982           31,529,271
     経常利益                (千円)          1,174,496           1,149,794           1,806,141

     親会社株主に帰属する
                     (千円)           867,840           770,670          1,242,954
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)           864,700           769,619          1,243,454
     純資産額                (千円)          4,031,958           6,255,415           5,796,677

     総資産額                (千円)         11,917,090           14,800,908           12,258,009

     1株当たり四半期(当期)
                      (円)           155.12           126.94           214.19
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             -         115.66           194.77
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                 (%)           33.83           42.26           47.29
     営業活動による
                     (千円)           87,530          994,063           449,475
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                     (千円)          △ 195,747          △ 395,721          △ 554,564
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                     (千円)           642,344          1,429,414            744,549
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                     (千円)          3,188,453           5,324,495           3,297,704
     四半期末(期末)残高
                             第7期           第8期

             回次              第2四半期           第2四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                          自 2017年12月1日           自 2018年12月1日
            会計期間
                          至 2018年2月28日           至 2019年2月28日
     1株当たり四半期純利益                 (円)           85.07           57.39
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移につきましては、
          記載しておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.第7期第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式は存在する
          ものの、当社株式は非上場であり、期中平均株価が算定できないため記載しておりません。また、2018年3
          月22日に東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場したため、第7期の潜在株式調整後1株当たり当期純利
          益は、新規上場日から第7期連結会計年度末日までの平均株価を期中平均株価とみなして算定しておりま
          す。
        4.当社は、2017年11月25日付で普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行っておりますが、第7期の期首
          に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半
          期(当期)純利益を算定しております。
                                  2/21




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    2  【事業の内容】
      当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
     につきまして、重要な変更はありません。
      また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  3/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、2018年11月22日に提出した有価証券
     報告書に記載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
      なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号2018年2月16日)等を第1四半期連結
     会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連結
     会計年度との比較・分析を行っております。
     (1)  財政状態及び経営成績の状況
       当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、堅調な企業収益を背景に、雇用・所得環境の改善が続く中
      で、緩やかな回復が見られました。一方で、米中貿易摩擦の激化が世界経済に与える影響や、中国経済の減速、英
      国のEU離脱問題の動向等への懸念から、先行きは依然として不透明な状況が続いております。
       このような環境の下、当社グループは商品仕入れの強化のため、買取拠点の移転・退店の検討と新規出店を進め
      てまいりました。買取事業ブランド全体の集客・運営の効率化を企図し、店舗数も多く集客のメインを担う「なん
      ぼや」への注力も視野に、「BRAND                 CONCIER(ブランドコンシェル)」3店舗を退店、子会社である株式会社古美術
      八光堂が運営する「古美術八光堂」1店舗を退店し、「なんぼや」を新たに4店舗出店いたしました。これによ
      り、当第2四半期連結累計期間末における買取店舗数はグループ全体で63店舗となりました。この他、百貨店催事
      場での買取会を継続して実施し、仕入れ増大に努めてまいりました。
       販売においては、9月より業者向けオークション「STAR                          BUYERS    AUCTION(スターバイヤーズオークション)」の
      オンライン入札オークションを国内で開始するとともに、香港ではダイヤモンドオークションを3回(2018年9
      月、11月、2019年2月)、時計オークションを2回(2018年11月、2019年2月)開催いたしました。小売りにおい
      ては、希少性の高いヴィンテージアイテムを中心に取り扱う「ALLU(アリュー)」の2号店オープンに加え、ラグ
      ジュアリーブランドのアイテムからセカンドブランドのアイテムまで幅広く取り扱うECサイト「usus(ウズウ
      ズ)」を新たにオープンいたしました。さらに、自社ECサイト「ALLU」「usus」、ヤフオク!ストア「ZIPANG(ジ
      パング)」、越境ECショッピングアプリ「豌豆公主(ワンドウ)」等、EC全体での在庫連携を図り多販路への同時
      出品を可能にするなど運用面での効率化を図り、EC販売の強化を進めてまいりました。
       また、所持品の実物資産としての管理・運用を提案する資産管理アプリ「miney(マイニー)」については、他社
      サービスとの連携やAndroid版の本格リリースを行うなど、ユーザー数・登録資産額増加に向けた取組を展開してま
      いりました。
       これらの結果、当第2四半期連結累計期間の財政状態及び経営成績は以下のとおりとなりました。
      a.財政状態

      (資産)
        当第2四半期連結会計期間における流動資産は、株式会社古美術八光堂の自社オークションでの商品販売をは
       じめ、前連結会計年度末にストックしていた商品の販売が進んだことによる商品の減少747,826千円があった一
       方、買取店舗の新規出店に伴う仕入れ量増加に備えた現金及び預金の増加2,044,801千円、売掛金の増加
       1,088,962千円等により、            前連結会計年度末に比べて2,315,044千円増加                     し、  10,930,716千円       となりました。固定
       資産は、のれんの減少73,888千円があった一方、買取店舗及び小売店舗の新規出店に伴う建物及び構築物(純
       額)の増加190,808千円や、差入保証金の増加67,103千円等により、                                 前連結会計年度末に比べ227,854千円増加
       し、  3,870,192千円       となりました。これらの結果、総資産は                    前連結会計年度末に比べ2,542,898千円増加                     し、
       14,800,908千円       となりました。
      (負債)

        当第2四半期連結会計期間における流動負債は、事業拡大に伴う運転資金確保のための短期借入金の増加
       2,260,000千円等により、            前連結会計年度末に比べ2,287,292千円増加                    し、  7,150,202千円       となりました。固定負債
       は、社債の減少80,000千円や長期借入金の減少134,544千円等により、                                 前連結会計年度末に比べ203,130千円減少
       し、  1,395,290千円       となりました。これらの結果、負債額は、                    前連結会計年度末に比べ2,084,161千円増加                     し、
                                  4/21


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
       8,545,493千円       となりました。
      (純資産)

        当第2四半期連結会計期間における純資産額は、                       前連結会計年度末に比べて458,737千円増加                    し、  6,255,415千
       円 となりました。これは主に、利益剰余金の増加458,038千円によるものであります。
      b.経営成績

        当社グループの当第2四半期連結累計期間の業績につきましては、                                 売上高は18,956,982千円            ( 前年同期比
       23.2%増    )、  営業利益は1,152,212千円            ( 前年同期比3.3%減         )、  経常利益は1,149,794千円            ( 前年同期比2.1%
       減 )、  親会社株主に帰属する四半期純利益は770,670千円                       ( 前年同期比11.2%減         )となりました。
       なお、当社グループは「ブランド品、骨董・美術品等リユース事業」の単一セグメントであるため、セグメント
      別の記載を省略しております。
     (2)  キャッシュ・フローの状況

       当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物は、                             前連結会計年度末に比べ2,026,790千円増加                     し、
      5,324,495千円       となりました。
       当第2四半期連結累計期間における各区分ごとのキャッシュ・フローの状況とそれらの要因は、次のとおりであ
      ります。
      (営業活動によるキャッシュ・フロー)

       当第2四半期連結累計期間における営業活動によるキャッシュ・フローは、                                     994,063千円の収入         ( 前年同期は
      87,530千円の収入        )となりました。これは売上債権の増加額1,088,962千円等による資金の減少があった一方で、税
      金等調整前四半期純利益1,142,295千円や減価償却費147,244千円、たな卸資産の減少額748,168千円等による資金の
      増加があったためであります。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)

       当第2四半期連結累計期間における投資活動によるキャッシュ・フローは、                                     395,721千円の支出         ( 前年同期は
      195,747千円の支出         )となりました。これは有形固定資産の取得による支出224,453千円や無形固定資産の取得によ
      る支出65,104千円、差入保証金の差入による支出85,783千円等による資金の減少があったためであります。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)

       当第2四半期連結累計期間における財務活動によるキャッシュ・フローは、                                    1,429,414千円の収入          ( 前年同期は
      642,344千円の収入         )となりました。これは長期借入金の返済による支出354,544千円や社債の返還による支出
      80,000千円、配当金の支払額312,500千円等による資金の減少があった一方で、短期借入金の増加額2,260,000千円
      等による資金の増加があったためであります。
     (3)経営方針・経営戦略等

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
      りません。
     (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
      に生じた課題はありません。
                                  5/21





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
     (5)  主要な設備
       当第2四半期連結累計期間の主な設備投資については、商品仕入れを担う買取店舗「なんぼや」4店舗の新設、
      小売ブランド「ALLU」の2号店となる「ALLU心斎橋」の新設を実施いたしました。
       以上の結果、当第2四半期連結累計期間に実施した設備投資の総額は373,860千円となりました。
       なお、当第2四半期連結累計期間における重要な設備の新設等は以下のとおりであり、重要な設備の除却はあり
      ません。
      セグメントの名称            区分             店舗・設備の名称                     開設日等
                      ALLU心斎橋(大阪府大阪市中央区)                             2018年9月

                      なんぼや     NAMBAなんなん店(大阪府大阪市中央区)
                                                   2018年9月
                      なんぼや     マルイシティ横浜店(神奈川県横浜市西区)
                                                   2018年11月
                  出店
                      なんぼや     マルイファミリー溝口店
                                                   2018年11月
                      (神奈川県川崎市高津区)
                      なんぼや     阪神梅田駅前店(大阪府大阪市北区)
                                                   2019年1月
     ブランド品、骨董・美術
     品等リユース事業
                      BRAND   CONCIER    難波店(大阪府大阪市浪速区)
                                                   2018年9月
                      BRAND   CONCIER    池袋店(東京都豊島区)
                                                   2018年11月
                      BRAND   CONCIER    大宮店(埼玉県さいたま市大宮区)
                  退店                                 2018年11月
                      古美術八光堂       銀座店(東京都中央区)            (注)
                                                   2018年12月
                      ブランドリセールショーZIPANG(大阪府泉佐野市)                             2019年1月
     (注) 古美術八光堂は銀座エリアに2店舗出店しておりましたが、そのうちの1店舗を退店いたしました。
       また、当第2四半期連結累計期間において、新たに確定した主要な設備の新設の計画は、次のとおりでありま

      す。
                       投資予定額                 着手及び完了予定年月
       事業所名        設備の                 資金調達                      完成後の
       (所在地)         内容                 方法                     増加能力
                     総額     既支払額
                                       着手年月       完了予定年月
                     (千円)     (千円)
     STAR   BUYERS
             本社機能
     LIMITED
                               自己資金又は
                                      2018年12月       2019年4月      (注)2
             オークション
                     28,760     24,942
     事務所及びオーク
                               借入金
             会場
     ション会場
     (中華人民共和国)
     (注)   1.上記の金額には消費税等は含まれておりません。
        2.完成後の増加能力につきましては、合理的な算出が困難なため、記載しておりません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/21








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     20,000,000

                 計                                   20,000,000

      ②  【発行済株式】

              第2四半期会計期間末             提出日現在

                                   上場金融商品取引所
                                   名又は登録認可金融
        種類        現在発行数(株)            発行数(株)                       内容
               (2019年2月28日)           (2019年4月12日)          商品取引業協会名
                                              完全議決権株式であり、
                                              権利内容に何ら限定のな
                                              い当社における標準とな
                                     東京証券取引所
       普通株式            6,072,580           6,072,580
                                              る株式であります。
                                     (マザーズ)
                                              単元株式数は100株であ
                                              ります。
        計           6,072,580           6,072,580          ―           ―
     (注)   提出日現在発行数には、2019年4月1日からこの四半期報告書提出日までに新株予約権の行使により発行された
        株式数は含まれておりません。
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2018年12月1日~
     2019年2月28日               2,070      6,072,580           874     949,457         874     939,455
     (注)
     (注) 新株予約権の行使による増加であります。
                                  7/21





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
     (5)  【大株主の状況】
                                                2019年2月28日現在
                                                     発行済株式
                                                    (自己株式を
                                             所有株式数        除く。)の
          氏名又は名称                      住所
                                              (千株)      総数に対する
                                                    所有株式数
                                                    の割合(%)
                      東京都港区港南二丁目15番1号
     SFプロパティマネジメント合同会
                                                3,863       63.62
     社
                      品川インターシティA棟28階
     日本トラスティ・サービス信託銀行
                      東京都中央区晴海一丁目8番11号                           608      10.02
     株式会社(信託口)
     嵜本 晃次                  兵庫県芦屋市                           224       3.69
     嵜本 晋輔                  東京都品川区                           224       3.69

     日本マスタートラスト信託銀行株式
                      東京都港区浜松町二丁目11番3号                           213       3.51
     会社(信託口)
     岡村 茂樹                  兵庫県西宮市                           133       2.20
                      東京都中央区晴海一丁目8番12号                 晴海アイ
     資産管理サービス信託銀行株式会社
                                                 128       2.12
     (証券投資信託口)
                      ランドトリトンスクエアオフィスタワーZ棟
     BBH/SUMITOMO       MITSUI    TRUST   (UK)
     LIMITED      FOR   SMT   TRUSTEES
                      BLOCK5,    HARCOURT     CENTRE    HARCOURT     ROAD,
     (IRELAND)      LIMITED     FOR   JAPAN
                      DUBLIN    2                       123       2.03
     SMALL   CAP  FUND   CLT  AC
                      (東京都千代田区丸の内一丁目3番2号)
     (常任代理人 株式会社三井住友銀
     行)
     野村信託銀行株式会社(投信口)                  東京都千代田区大手町二丁目2番2号                           70      1.15
     NORTHERN     TRUST   CO.  (AVFC)    SUB
                      50  BANK   STREET    CANARY    WHARF   LONDON    E14
     A/C  NON  TREATY
                      5NT,   UK                         24      0.41
     (常任代理人 香港上海銀行東京支
                       (東京都中央区日本橋三丁目11番1号)
     店)
     NOMURA    CUSTODY    NOMINESS     LIMITED     1 ANGEL   LANE,   LONDON,    EC4R   3AB,   UNITED
     OMNIBUS-FULLY       PAID   (CASHPB)        KINGDOM                           24      0.41
     (常任代理人 野村證券株式会社)                  (東京都中央区日本橋一丁目9番1号)
            計                    -                5,638       92.85
     (注)   1.上記の所有株式のうち、信託業務に係る株式数は次のとおりであります。
           日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口) 608千株
           日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)                                213千株
           資産管理サービス信託銀行株式会社(証券投資信託口) 128千株
           野村信託銀行株式会社(投信口)                                      70千株
        2.2018年12月20日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、三井住友トラスト・
          アセットマネジメント株式会社及びその共同保有者である日興アセットマネジメント株式会社、Sumitomo
          Mitsui    Trust   (Hong   Kong)   Limited    (三井住友信託(香港)有限公司)が2018年12月14日現在で以下の株
          式を保有している旨が記載されているものの、当社として2019年2月28日現在における実質所有株式数の確
          認ができないため、上記大株主には含めておりません。なお、大量保有報告書の変更報告書の内容は以下の
          とおりであります。
                                         保有株券等の数         株券等保有割合
           氏名又は名称                   住所
                                           (株)         (%)
       三井住友トラスト・アセット
                      東京都港区芝公園一丁目1番1号                       113,100          1.86
       マネジメント株式会社
       日興アセットマネジメント株
                      東京都港区赤坂九丁目7番1号                       186,600          3.07
       式会社
       Sumitomo      Mitsui     Trust
                      Suites    2506-9,     AIA   Central,     1
       (Hong   Kong)   Limited    (三井                            6,800         0.11
                      Connaught     Road,   Central,     Hong   Kong
       住友信託(香港)有限公司)
        3.2019年2月6日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、レオス・キャピタル
          ワークス株式会社が2019年1月31日現在で以下の株式を保有している旨が記載されているものの、当社とし
          て2019年2月28日現在における実質所有株式数の確認ができないため、上記大株主には含めておりません。
          なお、大量保有報告書の変更報告書の内容は以下のとおりであります。
                                         保有株券等の数         株券等保有割合
           氏名又は名称                   住所
                                           (株)         (%)
       レオス・キャピタルワークス
                      東京都千代田区丸の内一丁目11番1号                       543,700          8.95
       株式会社
                                  8/21


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                               2019年2月28日現在
           区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

     完全議決権株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

                                        完全議決権株式であり、株主として
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                                60,715     の権利内容に何ら限定のない当社に
                         6,071,500
                                        おける標準となる株式であります。
                     普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                           1,080
     発行済株式総数                    6,072,580          ―              ―
     総株主の議決権                     ―           60,715             ―

      ②  【自己株式等】

        該当事項はありません。
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  9/21












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
     第64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年12月1日から2019年
     2月28日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年9月1日から2019年2月28日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     きまして、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                 10/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2018年8月31日)              (2019年2月28日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               3,650,766              5,695,568
        売掛金                                131,253             1,220,215
        商品                               4,606,990              3,859,163
        その他                                336,610              264,848
                                       △ 109,948             △ 109,079
        貸倒引当金
        流動資産合計                               8,615,672              10,930,716
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                             1,314,004              1,504,813
                                        389,174              398,273
         その他(純額)
         有形固定資産合計                             1,703,178              1,903,086
        無形固定資産
         のれん                              514,961              441,072
                                        127,430              174,440
         その他
         無形固定資産合計                              642,392              615,513
        投資その他の資産
         差入保証金                              983,330             1,050,433
         その他                              315,137              301,158
                                        △ 1,700                -
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                             1,296,767              1,351,592
        固定資産合計                               3,642,337              3,870,192
      資産合計                                12,258,009              14,800,908
                                 11/21











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2018年8月31日)              (2019年2月28日)
     負債の部
      流動負債
        買掛金                                13,864               6,682
                                   ※1 , ※2  3,050,000          ※1 , ※2  5,310,000
        短期借入金
        1年内償還予定の社債                                160,000              160,000
        1年内返済予定の長期借入金                                504,088              284,088
        未払法人税等                                447,799              420,466
        賞与引当金                                186,378              202,056
        資産除去債務                                18,943               4,650
                                        481,837              762,259
        その他
        流動負債合計                               4,862,910              7,150,202
      固定負債
        社債                                160,000               80,000
        長期借入金                                826,198              691,654
        役員退職慰労引当金                                50,375              57,014
        資産除去債務                                432,691              509,108
                                        129,156               57,513
        その他
        固定負債合計                               1,598,421              1,395,290
      負債合計                                6,461,332              8,545,493
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                948,582              949,457
        資本剰余金                                936,360              937,235
                                       3,912,029              4,370,068
        利益剰余金
        株主資本合計                               5,796,973              6,256,761
      その他の包括利益累計額
                                         △ 295            △ 1,345
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                                 △ 295            △ 1,345
      純資産合計                                5,796,677              6,255,415
     負債純資産合計                                 12,258,009              14,800,908
                                 12/21









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日              (自 2018年9月1日
                                至 2018年2月28日)               至 2019年2月28日)
     売上高                                 15,390,414              18,956,982
                                      10,988,551              14,139,405
     売上原価
     売上総利益                                  4,401,862              4,817,576
                                     ※  3,210,825             ※  3,665,363
     販売費及び一般管理費
     営業利益                                  1,191,037              1,152,212
     営業外収益
      受取利息                                   149               45
      為替差益                                    -            19,692
                                        11,659               7,649
      その他
      営業外収益合計                                  11,809              27,388
     営業外費用
      支払利息                                  13,819              14,225
      支払手数料                                  8,241              5,231
      為替差損                                  5,406                -
                                          882             10,351
      その他
      営業外費用合計                                  28,350              29,807
     経常利益                                  1,174,496              1,149,794
     特別損失
                                        14,820               7,498
      減損損失
      特別損失合計                                  14,820               7,498
     税金等調整前四半期純利益                                  1,159,676              1,142,295
     法人税、住民税及び事業税
                                        438,856              358,332
                                       △ 147,021               13,293
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   291,835              371,625
     四半期純利益                                   867,840              770,670
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   867,840              770,670
                                 13/21










                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日              (自 2018年9月1日
                                至 2018年2月28日)               至 2019年2月28日)
     四半期純利益                                   867,840              770,670
     その他の包括利益
                                        △ 3,139             △ 1,050
      為替換算調整勘定
      その他の包括利益合計                                 △ 3,139             △ 1,050
     四半期包括利益                                   864,700              769,619
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                 864,700              769,619
                                 14/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
     (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日              (自 2018年9月1日
                                至 2018年2月28日)               至 2019年2月28日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                1,159,676              1,142,295
      減価償却費                                 139,763              147,244
      のれん償却額                                  73,891              73,890
      貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  14,797              △ 2,569
      賞与引当金の増減額(△は減少)                                  14,976              15,678
      役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  4,879              6,639
      受取利息及び受取配当金                                  △ 149              △ 45
      支払利息                                  13,819              14,225
      減損損失                                  14,820               7,498
      売上債権の増減額(△は増加)                                △ 640,692            △ 1,088,962
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 532,261              748,168
      仕入債務の増減額(△は減少)                                   979            △ 7,181
                                        183,485              342,778
      その他
      小計                                 447,985             1,399,659
      利息及び配当金の受取額
                                          149               45
      利息の支払額                                 △ 14,237             △ 15,069
                                       △ 346,367             △ 390,572
      法人税等の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                  87,530              994,063
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有形固定資産の取得による支出                                △ 140,565             △ 224,453
      無形固定資産の取得による支出                                 △ 3,985             △ 65,104
      資産除去債務の履行による支出                                 △ 3,942             △ 4,400
      差入保証金の差入による支出                                 △ 35,181             △ 85,783
      差入保証金の回収による収入                                  5,766              1,719
                                       △ 17,838             △ 17,699
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                △ 195,747             △ 395,721
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      短期借入金の増減額(△は減少)                                1,136,566              2,260,000
      長期借入金の返済による支出                                △ 227,856             △ 354,544
      社債の償還による支出                                 △ 80,000             △ 80,000
      株式の発行による収入                                    -             1,749
      配当金の支払額                                 △ 98,468             △ 312,500
                                       △ 87,897             △ 85,290
      その他
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                 642,344             1,429,414
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                   △ 3,480              △ 966
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   530,647             2,026,790
     現金及び現金同等物の期首残高                                  2,657,806              3,297,704
                                     ※  3,188,453             ※  5,324,495
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/21






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
      (追加情報)
      (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
       会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
       の区分に表示しております。
      (四半期連結貸借対照表関係)

     ※1 当座貸越契約
       運転資金の効率的な調達を行うため、取引銀行9行(前連結会計年度は7行)と当座貸越契約を締結しておりま
      す。当該契約に基づく借入未実行残高は次のとおりであります。
                             前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                            (2018年8月31日)                (2019年2月28日)
        当座貸越極度額の総額                         5,616,000     千円           6,592,000     千円
        借入実行残高                         2,800,000     千円           5,230,000     千円
        差引額                         2,816,000     千円           1,362,000     千円
     ※2 コミットメントライン

       運転資金の効率的な調達を行うため取引銀行とシンジケーション方式にてコミットメントライン契約を締結して
      おります。
       当該契約に基づく借入未実行残高は次のとおりであります。
                             前連結会計年度             当第2四半期連結会計期間

                            (2018年8月31日)                (2019年2月28日)
        コミットメントラインの総額                         4,000,000     千円           4,000,000     千円
        借入実行残高                          250,000    千円             80,000   千円
        差引額                         3,750,000     千円           3,920,000     千円
       なお、上記コミットメントライン契約には、以下の財務制限条項が付されております。
      ① 2018年8月期末日及びそれ以降の各会計年度末日において、連結の貸借対照表に記載される純資産の部の合計
        金額を、2017年8月期末日における連結の貸借対照表に記載される純資産の部の合計金額の75%以上に維持す
        ること。
      ② 2018年8月期末日及びそれ以降の各会計年度末日における連結の損益計算書に記載される経常損益が2期連続
        して損失とならないようにすること。
                                 16/21








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
      (四半期連結損益計算書関係)
     ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                         前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間

                           (自  2017年9月1日             (自  2018年9月1日
                            至   2018年2月28日)             至   2019年2月28日)
        給与及び賞与                         701,226    千円           842,152    千円
        賞与引当金繰入額                         162,273    千円           202,056    千円
        貸倒引当金繰入額                          23,157    千円           △ 2,569   千円
        役員退職慰労引当金繰入額                          4,879   千円            6,639   千円
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                             前第2四半期連結累計期間                当第2四半期連結累計期間
                               (自  2017年9月1日              (自  2018年9月1日
                               至   2018年2月28日)               至   2019年2月28日)
        現金及び預金勘定                           3,543,517     千円           5,695,568     千円
        預入期間が3か月を超える定期預金                           △355,063     千円           △371,072     千円
        現金及び現金同等物                           3,188,453     千円           5,324,495     千円
      (株主資本等関係)

     前第2四半期連結累計期間(自              2017年9月1日 至          2018年2月28日)
     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2017年11月24日
              普通株式         98,468        88.00    2017年8月31日         2017年11月27日         利益剰余金
     定時株主総会
     (注) 2017年11月25日付で普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行っておりますが、1株当たり配当額は株式
        分割前の内容を記載しております。
     2.  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結累計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
     当第2四半期連結累計期間(自              2018年9月1日 至          2019年2月28日)

     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年10月15日
              普通株式        312,631        51.50    2018年8月31日         2018年11月8日         利益剰余金
     定時株主総会
     2.  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結累計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
                                 17/21




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       当社グループの事業セグメントは、「ブランド品、骨董・美術品等リユース事業」のみの単一セグメントである
      ため、セグメント情報の記載を省略しております。
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、
      以下のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                 (自 2017年9月1日             (自 2018年9月1日
                 項目
                                 至 2018年2月28日)             至 2019年2月28日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                   155円12銭             126円94銭
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                   867,840             770,670

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                     -             -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        867,840             770,670
      四半期純利益(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                  5,594,785             6,071,371
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                      -          115円66銭

      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千円)                                     -             -

      普通株式増加数(株)                                     -           591,669

      希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た

      り四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前                                     -             -
      連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
     (注)1.      前第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、新株予約権の残高があり
          ますが、当社株式は2018年2月28日において非上場であったため期中平均株価が把握できませんので、記載
          しておりません。
       2.      2017年11月25日付で普通株式1株につき5株の割合で株式分割を行っております。これに伴い、前連結会計
          年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益を算定しております。
      (重要な後発事象)

       (自己株式の取得及び自己株式の公開買付け)
        当社は、2019年1月11日開催の取締役会において、会社法第459条第1項及び当社定款の規定により読み替えて
       適用される同法第156条第1項の規定に基づき、自己株式の取得及びその具体的な取得方法として、自己株式の公
       開買付けを行うことを決議し、2019年3月6日に自己株式の取得を実施いたしました。
       1.買付け等の目的

         当社は、長期継続的な企業価値向上が株主の利益への貢献であるとの認識のもと、事業計画に基づく再投資に
       意を用いつつ、株主に対して安定的な配当を実施していくことを基本方針としております。また、自己株式の取
       得については、機動的な資本政策の必要性や財務状況に与える影響等を勘案しながら、取締役会の決議により実
       施いたします。そのため、当社は、剰余金の配当等の会社法(平成17年法律第86号。その後の改正を含みま
       す。)第459条第1項各号に定める事項については、法令に別段の定めのある場合を除き、株主総会の決議によ
       らず取締役会の決議により定めることができる旨を定款に定めております。
                                 18/21



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
         かかる状況の下、2018年10月中旬に、当社の主要株主である筆頭株主かつ支配株主(親会社を除く。)のSF
       プロパティマネジメント合同会社(以下「SFプロパティマネジメント」といいます。)より、その保有する当
       社普通株式のうち約10億円に相当する株式を売却する意向がある旨の連絡を受けました。SFプロパティマネジ
       メントは、当社の代表取締役社長である嵜本晋輔が代表社員を務める資産管理会社であります。
         当社は、SFプロパティマネジメントからの連絡を受けて、一時的にまとまった数量の株式が市場に放出され
       ることによる当社普通株式の流動性及び市場価格に与える影響、並びに当社の財務状況等を総合的に考慮して、
       2018年10月下旬より、当該株式を自己株式として取得することについて具体的な検討を開始いたしました。
         その結果、      2018年11月中旬に、当該当社普通株式を自己株式として取得することは、当社の1株当たり当期
       純利益(EPS)の向上や、株主資本利益率(ROE)等の資本効率の向上に寄与し、株主の皆様に対する利益
       還元に繋がるものであり、また、自己株式の具体的な取得方法につきましては、株主間の平等性及び取引の透明
       性の観点から十分に検討を重ねた結果、公開買付けの手法が適切であると判断いたしました。
       2.   自己株式の取得に関する取締役会決議の内容

        (1)取得する株式の種類     普通株式
        (2)取得する株式の総数                   215,100株      (上限)
        (3)取得価額の総額                         1,204,560,000円         (上限)
        (4)取得する期間        2019年1月15日から2019年3月29日まで
       3.   自己株式の公開買付けの概要

        (1)買付予定数                      215,000株
        (2)買付け等の価格                           普通株式1株につき、金5,600円
        (3)買付け等の期間                        2019年1月15日から2019年2月12日まで
        (4)公開買付開始公告日                      2019年1月15日
        (5)決済の開始日                         2019年3月6日
       4.   自己株式の公開買付けの結果

        (1)応募株式の数                          179,000株
        (2)買付株式の数                          179,000株
       5.   自己株式の取得結果

        (1)取得した株式の種類                      普通株式
        (2)取得した株式の総数                      179,000株
        (3)取得価額の総額                          1,002,400,000円
        (4)取得日                               2019年3月6日
    2  【その他】

      該当事項はありません。
                                 19/21






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 20/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SOU(E33807)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年4月12日

    株 式 会 社 S O U
     取 締 役 会   御 中
                       有限責任監査法人ト          ー  マ  ツ

                          指定有限責任社員
                                   公認会計士       篠  原  孝  広            ㊞
                          業 務 執 行 社 員
                          指定有限責任社員
                                   公認会計士       伊  藤  裕  之
                                                       ㊞
                          業 務 執 行 社 員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社SOUの

    2018年9月1日から2019年8月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年12月1日から2019年2月28日ま
    で)及び第2四半期連結累計期間(2018年9月1日から2019年2月28日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半
    期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注
    記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社SOU及び連結子会社の2019年2月28日現在の財政状態並
    びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと
    信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    強調事項

     重要な後発事象に記載されているとおり、会社は2019年1月11日開催の取締役会において、自己株式の取得及びその具
    体的な取得方法として自己株式の公開買付けを行うことを決議し、2019年3月6日に自己株式を取得している。
     当該事項は、当監査法人の結論に影響を及ぼすものではない。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。