株式会社シャノン 四半期報告書 第19期第1四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第19期第1四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:株式会社シャノン

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年3月15日
      【四半期会計期間】                    第19期第1四半期(自 2018年11月1日 至 2019年1月31日)
      【会社名】                    株式会社シャノン
      【英訳名】                    SHANON    Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  中村 健一郎
      【本店の所在の場所】                    東京都港区三田三丁目13番16号
      【電話番号】                    03-6743-1551(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役 経営管理担当兼経営管理本部長  友清 学
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区三田三丁目13番16号
      【電話番号】                    03-6743-1551(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役 経営管理担当兼経営管理本部長  友清 学
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/15













                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第18期           第19期
               回次               第1四半期           第1四半期            第18期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自 2017年11月1日           自 2018年11月1日           自 2017年11月1日

              会計期間
                           至 2018年1月31日           至 2019年1月31日           至 2018年10月31日
                      (千円)            427,939           434,486          1,803,022
     売上高
     経常損失(△)                (千円)           △ 35,021          △ 40,074          △ 30,491

     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           △ 35,333          △ 40,386          △ 31,257
     期)純損失(△)
                      (千円)           △ 35,659          △ 40,356          △ 32,429
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)            321,874           291,055           330,714

     純資産額
                      (千円)            933,709           974,785          1,041,715

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失
                      (円)           △ 25.63          △ 29.07          △ 22.61
     金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             34.5           29.8           31.7
     自己資本比率
      (注)1.当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載
           しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式は存在するものの、1株当たり
           四半期(当期)純損失金額のため、記載しておりません。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
       について、重要な変更はありません。
        また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/15









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
       投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
       リスク」についての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況

         当社グループが属するクラウドサービス市場においては、クラウドサービスを利用している企業の割合は引き続
        き上昇傾向にあります。総務省の平成29年「通信利用動向調査」によると、平成29年度末におけるクラウドサービ
        ス利用企業の割合は56.9%(前年46.9%)に拡大しており、過半数を超える割合となりました。また、同調査によ
        ると、資本金規模別のクラウドサービス利用状況においても、資本金規模に関わらずその利用率は拡大傾向にあ
        り、クラウドサービス利用の裾野が広がりを見せております。このように成長を続けるクラウドサービス市場の中
        で、当社が属するマーケティングオートメーション(SaaS)分野も例外ではなく、今後も22.4%(2017~2022の年
        平均成長率)の市場成長率が見込まれております(出展:株式会社富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場
        2018年版」)。
         また、株式会社アイ・ティ・アールが発行する市場調査レポートにおいて、当社の統合型マーケティング支援
        サービス『シャノンマーケティングプラットフォーム』が、統合型マーケティング支援BtoB向け市場におけるベン
        ダー別売上金額シェアで、4年連続(2013年度~2016年度)1位(出典:ITR「ITR                                       Market    View:マーケティング
        管理市場2016〜2017」及びITR「ITR                 Market    View:SFA/統合型マーケティング支援市場2018〜2019」)を獲得して
        おり、現在も高いシェアを誇っています。
         このような状況の中、当第1四半期連結累計期間における売上高は、当初想定を少し下回ったものの、最重要課
        題として取り組んでいるサブスクリプション売上は当初想定を上回って推移しました。また、採用の遅れに伴い採
        用費や人件費が想定よりも低くなりましたが、売上高の未達や第2四半期に計上を見込んでいたイベント出展費用
        の一部が前倒しで計上された影響がそれを上回ったため、営業損失は当初想定よりも僅かに大きくなっておりま
        す。なお、現時点では売上高、営業損益ともに第2四半期中には当初想定に追いつく見通しであります。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の当社グループの売上高は434,486千円(前年同期比1.5%増)、営業損

        失は37,971千円(前年同期の営業損失35,882千円)、経常損失は40,074千円(前年同期の経常損失35,021千円)、
        親会社株主に帰属する四半期純損失は40,386千円(前年同期の親会社株主に帰属する四半期期純損失35,333千円)
        となりました。
         当社グループはマーケティングプラットフォーム事業の単一セグメントであるため、セグメント情報との関連に

        ついての記載はしておりません。サービス別の売上高の概況は以下のとおりであります。
        a マーケティングオートメーション

         当サービスについては、サブスクリプション売上は順調に推移し、当初想定を少し上回って推移したものの、プ
        ロフェッショナルサービス売上については、受注・納品時期に遅れが発生し、売上計上が第2四半期にずれ込んだ
        案件もあり、当初想定を下回りました。なお、当第1四半期連結累計期間に新規獲得したサブスクリプション(月
        額定額)契約額は、前年同期比で120.1%増加し、解約額や既存契約のアップグレード、ダウングレードも含めた純
        増額は、前年同期比232.2%の増加となりました。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間における契約アカウント数は、380アカウント(前期末比1.3%増)、当
        第1四半期連結累計期間における売上高は299,323千円(前年同期比15.6%増)となりました。
        b イベントマーケティング

         当サービスについては、イベント(システム支援、会期当日支援)関連は、前連結会計年度のリピート案件、新
        規案件ともに概ね順調に推移しましたが、前連結会計年度末前後のイベント会期との関係もあり、前年同期比では
        減少となりました。また、経営判断の下、縮小することとなったイベントプロデュースに関連する売上高も前年同
        期で減少しました。
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間における売上高は135,163千円(前年同期比20.0%減)となりました。
                                  3/15



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態に関する説明
        (資産)
         当第1四半期連結会計期間末における資産合計は、974,785千円(前連結会計年度末1,041,715千円)となり、
        66,929千円の減少となりました。このうち、流動資産は451,513千円(前連結会計年度末547,736千円)となり、
        96,223千円の減少となりました。この主な要因は、現金及び預金が75,501千円減少したことによるものでありま
        す。また、固定資産は521,361千円(前連結会計年度末491,948千円)となり、29,413千円の増加となりました。こ
        の主な要因は、『シャノンマーケティングプラットフォーム』の機能強化の開発等によるソフトウエア及びソフト
        ウエア仮勘定の増加11,611千円及び敷金の増加17,662千円によるものであります。
        (負債)

         当第1四半期連結会計期間末における負債合計は、683,729千円(前連結会計年度末711,000千円)となり、
        27,270千円の減少となりました。このうち、流動負債は395,032千円(前連結会計年度末384,083千円)となり、
        10,949千円の増加となりました。また、固定負債は288,697千円(前連結会計年度末326,917千円)となり、38,220
        千円の減少となりました。この主な要因は、                     社債が15,000千円減少、長期借入金が23,220千円減少したことによる
        ものであります。
        (純資産)

         当第1四半期連結会計期間末における純資産合計は、291,055千円(前連結会計年度末330,714千円)となり、
        39,658千円の減少となりました。この主な要因は、親会社株主に帰属する四半期純損失の計上により利益剰余金が
        40,386千円減少したことによるものであります。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  4/15












                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/15




















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                       4,800,000
                 普通株式
                                                       4,800,000
                  計
        ②【発行済株式】

             第1四半期会計期間末            提出日現在発行数
                                   上場金融商品取引所名
             現在発行数(株)               (株)
       種類                            又は登録認可金融商品                 内容
             (2019年1月31日)           (2019年3月15日)           取引業協会名
                                               完全議決権株式であり、権利
                                               内容に何らの限定のない当社
                                     東京証券取引所
                  1,390,000           1,390,000
      普通株式                                        における標準となる株式であ
                                     (マザーズ)
                                               ります。なお、1単元の株式
                                               数は、100株であります。
                  1,390,000           1,390,000          -             -
        計
      (注) 提出日現在発行数には、2019年3月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行され
          た株式数は、含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】
          該当事項はありません。
                                  6/15











                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】
           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
                  数増減数
         年月日
                         数残高(株)        (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                   (株)
     2018年11月1日~
                      750    1,390,000          349     386,889         349     307,601
     2019年1月31日
     (注)
      (注)新株予約権の行使による増加であります。
       (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
       (6)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                   2019年1月31日現在
                       株式数(株)           議決権の数(個)

           区分                                        内容
                          -            -              -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                     -            -              -
     議決権制限株式(その他)                     -            -              -

     完全議決権株式(自己株式等)                     -            -              -

                                              完全議決権株式であり、権利内
                                              容に何らの制限のない当社にお
     完全議決権株式(その他)                 普通株式 1,387,900                   13,879
                                              ける標準となる株式でありま
                                              す。なお、単元株式数は100株
                                              であります。
                      普通株式   1,350                -              -
     単元未満株式
                           1,389,250           -              -
     発行済株式総数
                          -               13,879           -
     総株主の議決権
      (注)1.「単元未満株式」の「株式数」の欄には、当社所有の自己株式50株が含まれております。
         2.当第1四半期会計期間末日現在の「発行済株式」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
           載することができないことから、直前の基準日(2018年10月31日)に基づく株主名簿による記載をしており
           ます。
        ②【自己株式等】

                                                      発行済株式総
                                自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の       数に対する所
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                                株式数(株)       株式数(株)       合計(株)       有株式数の割
                                                      合(%)
           -             -             -       -       -       -

                        -             -       -       -       -

           計
      (注) 単元未満株式の買取請求に伴い、当第1四半期会計期間末現在の自己株式数は50株となっております。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  7/15



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1 四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2 監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019
       年1月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、PwCあらた有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/15

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年10月31日)              (2019年1月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        184,914              109,412
         現金及び預金
                                        278,828              256,808
         受取手形及び売掛金
                                         19,613              18,922
         仕掛品
                                         64,468              66,444
         その他
                                          △ 87             △ 74
         貸倒引当金
                                        547,736              451,513
         流動資産合計
       固定資産
                                         42,043              44,907
         有形固定資産
         無形固定資産
                                        269,636              252,700
          ソフトウエア
                                         39,251              67,799
          ソフトウエア仮勘定
                                           141              136
          その他
          無形固定資産合計                              309,029              320,636
         投資その他の資産
                                        150,902              165,844
          その他
                                        △ 10,026             △ 10,026
          貸倒引当金
                                        140,875              155,817
          投資その他の資産合計
                                        491,948              521,361
         固定資産合計
                                         2,030              1,910
       繰延資産
                                       1,041,715               974,785
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         73,972              47,010
         支払手形及び買掛金
                                         16,640              45,790
         短期借入金
                                         95,391              92,880
         1年内返済予定の長期借入金
                                         30,000              30,000
         1年内償還予定の社債
                                         8,077              2,927
         未払法人税等
                                         27,238              25,246
         賞与引当金
                                        132,764              151,178
         その他
                                        384,083              395,032
         流動負債合計
       固定負債
                                        105,000               90,000
         社債
                                        221,917              198,697
         長期借入金
                                        326,917              288,697
         固定負債合計
                                        711,000              683,729
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        386,540              386,889
         資本金
                                        307,252              307,601
         資本剰余金
                                       △ 363,812             △ 404,198
         利益剰余金
                                         △ 282             △ 282
         自己株式
                                        329,697              290,008
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           750              780
         為替換算調整勘定
                                           750              780
         その他の包括利益累計額合計
                                           267              267
       新株予約権
                                        330,714              291,055
       純資産合計
                                       1,041,715               974,785
      負債純資産合計
                                  9/15



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
                                        427,939              434,486
      売上高
                                        195,705              190,521
      売上原価
                                        232,233              243,965
      売上総利益
                                        268,116              281,937
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △ 35,882             △ 37,971
      営業外収益
                                           30              31
       受取利息
                                           943               -
       助成金収入
                                           591               -
       生命保険解約返戻金
                                           183               -
       為替差益
                                           69               0
       その他
                                         1,818                31
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           956              810
       支払利息
                                           -              152
       社債利息
                                           -              380
       為替差損
                                           -              119
       社債発行費償却
                                           -              670
       保険解約損
                                           956             2,134
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △ 35,021             △ 40,074
      税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 35,021             △ 40,074
                                           311              311
      法人税、住民税及び事業税
                                           311              311
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △ 35,333             △ 40,386
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 35,333             △ 40,386
                                 10/15










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
      四半期純損失(△)                                  △ 35,333             △ 40,386
      その他の包括利益
                                         △ 326               29
       為替換算調整勘定
                                         △ 326               29
       その他の包括利益合計
                                        △ 35,659             △ 40,356
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 35,659             △ 40,356
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/15
















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                            前第1四半期連結累計期間                  当第1四半期連結累計期間
                             (自 2017年11月1日                  (自 2018年11月1日
                              至 2018年1月31日)                  至 2019年1月31日)
     減価償却費                                20,192千円                  25,969千円
        (株主資本等関係)

         前第1四半期連結累計期間(自 2017年11月1日 至 2018年1月31日)
         1.配当金支払額
           該当事項はありません。
         2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の

          末日後となるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の著しい変動

           該当事項はありません。
         当第1四半期連結累計期間(自 2018年11月1日 至 2019年1月31日)

         1.配当金支払額
           該当事項はありません。
         2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の

          末日後となるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の著しい変動

           該当事項はありません。
                                 12/15










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          前第1四半期連結累計期間(自 2017年11月1日 至 2018年1月31日)
           当社グループは、マーケティングプラットフォーム事業のみの単一セグメントのため、セグメント情報の記
          載を省略しております。
          当第1四半期連結累計期間(自 2018年11月1日 至 2019年1月31日)

           当社グループは、マーケティングプラットフォーム事業のみの単一セグメントのため、セグメント情報の記
          載を省略しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日               (自 2018年11月1日
                項目
                                 至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     1株当たり四半期純損失金額(△)

                                       △25円63銭               △29円7銭
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)
                                        △35,333               △40,386
      (千円)
      普通株主に帰属しない金額(千円)
                                            -               -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純損
                                        △35,333               △40,386
      失金額(△)(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 1,378,800               1,389,461
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                           -               -
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
      (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在するものの、1株当たり四半期純損
          失金額であるため、記載しておりません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 13/15









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 14/15




















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社シャノン(E32855)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年3月15日

     株式会社シャノン
      取締役会 御中
                               PwCあらた有限責任監査法人

                                指定有限責任社員

                                          公認会計士
                                                  岩尾 健太郎 印
                                業務執行社員
                                指定有限責任社員

                                          公認会計士
                                                  鈴木 直幸  印
                                業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社シャノ

     ンの2018年11月1日から2019年10月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019年1月
     31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
     ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行っ
     た。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社シャノン及び連結子会社の2019年1月31日現在の財政状態及
     び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な
     点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。