株式会社シーズ・ホールディングス 四半期報告書 第21期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第21期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:株式会社シーズ・ホールディングス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成31年3月15日
      【四半期会計期間】                    第21期第2四半期(自 平成30年11月1日 至 平成31年1月31日)
      【会社名】                    株式会社シーズ・ホールディングス
      【英訳名】                    Ci:z   Holdings     Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  石原 智美
      【本店の所在の場所】                    東京都渋谷区広尾一丁目1番39号
      【電話番号】                    03(6419)2500(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役財務部長  小杉 裕之
      【最寄りの連絡場所】                    東京都渋谷区広尾一丁目1番39号
      【電話番号】                    03(6419)2500(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役財務部長  小杉 裕之
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/23













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第20期           第21期
               回次              第2四半期連結           第2四半期連結             第20期
                              累計期間           累計期間
                              自平成29年           自平成30年           自平成29年

                               8月1日            8月1日            8月1日
              会計期間
                              至平成30年           至平成31年           至平成30年
                               1月31日            1月31日            7月31日
                      (千円)          23,875,175           22,335,414           50,938,835
     売上高
                      (千円)           4,914,443           1,061,732           8,835,551
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           3,249,563            598,723          5,709,837
     期)純利益
                      (千円)           3,361,615            613,442          5,830,999
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          32,939,299           31,445,092           35,408,486
     純資産額
                      (千円)          51,297,872           45,881,685           53,001,728
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            66.82           12.31           117.40
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -            -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             62.3           68.5           64.8
     自己資本比率
     営業活動による
                      (千円)           4,177,324           △ 504,799          5,957,376
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                      (千円)          △ 3,072,912           △ 482,187         △ 3,756,753
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                      (千円)           1,434,325          △ 4,787,437           1,031,156
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)          24,087,871           18,945,537           24,723,939
     (期末)残高
                               第20期           第21期

               回次              第2四半期連結           第2四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自平成29年           自平成30年

                               11月1日            11月1日
              会計期間
                              至平成30年           至平成31年
                               1月31日            1月31日
                                   34.25            7.79

     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/23



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記
        載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況

         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、米国と中国間における通商問題に関する動向が世界経済に影
        響を与える可能性や、中国における電子商取引法施行に伴うインバウンドの減退など中国に関連した経済の不確実
        性による懸念があるものの、国内経済においては、雇用、所得環境の改善も続いており、緩やかではありますが回
        復基調は続いております。
         このような環境の中、当社は平成30年10月23日開催の取締役会において、ジョンソン・エンド・ジョンソンによ
        る当社の普通株式に対する公開買付けに応募することを推奨する旨を決議致しました。当該公開買付けは、平成31
        年1月11日に終了し、当社を完全子会社にする手続きを進めるために必要な株式数をジョンソン・エンド・ジョン
        ソンが取得したことから、一定の手続きが完了次第、当社は平成31年4月22日に上場廃止となる予定です。
         当第2四半期連結累計期間の経営成績については、引き続き通信販売の販売が不調であったと共に、前連結会計

        年度に好調であった卸売販売に関して、国内と国外の価格差が縮小したことに加え、中国における電子商取引法の
        施行に伴い、代理購入業者の購入が大きく減少したことにより、インバウンド需要が減退し、売上高が大幅に減少
        いたしました。
         以上により、売上高は22,335百万円(前年同期比6.4%減)、営業利益は1,668百万円(前年同期比65.8%減)、
        経常利益は1,061百万円(前年同期比78.4%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は598百万円(前年同期比
        81.6%減)となりました。
         セグメントの経営成績は、次のとおりであります。

        <ドクターシーラボ事業>
         ドクターシーラボ事業を販路別に見ますと、通信販売においては、お客様への出荷数が前年を上回る月もあった
        ものの、総じて受注数の減少が続いており、累計では前年を下回る結果となりました。購入歴の長い顧客層は安定
        しているものの、購入歴の浅い顧客層の離脱が目立つと同時に、新規顧客の獲得、休眠顧客の掘り起こしも苦戦し
        ていることから、売上高の減少傾向が続いております。以上により、通信販売の売上高は10,780百万円となり、前
        年同期と比較して9.1%減少いたしました。
         卸売販売においては、中華圏のお客様に人気がある「スーパー毛穴ローション」の内外価格差が減少したことに
        加え、中国で施行された電子商取引法の影響により、日本国内での代理購入業者の購入が減少し、インバウンド需
        要が前年同期比で大幅に減少いたしました。以上により、卸売販売の売上高は2,530百万円となり、前年同期と比
        較して56.0%減少いたしました。
         対面型店舗販売においては、商品カウンセリング販売を強化し、既存顧客との関係性を強化することで安定的な
        販売を維持するとともに、新規顧客の取り込みにも注力し、堅調な業績を維持することができました。一方で、卸
        売販売と同様、中国における電子商取引法の施行の影響が顕在化し、年末年始の需要期の販売が低調となりまし
        た。以上により、対面型店舗販売の売上高は、2,206百万円となり、前年同期と比較して0.1%増加いたしました。
         海外においては、米国のジョンソン・エンド・ジョンソンのグループ企業主導のもと、主にアジア圏の国を対象
        とした広告販促活動を積極的に実施したことにより、堅調な出荷が維持されました。以上により、海外向け売上高
        は、1,795百万円となり、前年同期と比較して19.1%増加いたしました。
         以上により、ドクターシーラボ事業の売上高は、17,313百万円(前年同期比18.8%減)、営業利益は1,844百万
        円(前年同期比60.4%減)となりました。
                                  3/23





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
        <エステ・サロン事業>
         エステ・サロン事業においては、企業別に見ますと、まず株式会社シーズ・ラボは当第2四半期連結累計期間に
        おいて4店舗の新規出店を行いました。売上高については、出店効果もあり、増収となったものの、第1四半期同
        様、ニキビケアなどの単価の低い施術が、高単価のボディ・ダイエットといった施術よりも人気であったため、前
        年同期比で収益性は改善しませんでした。
         次に株式会社セドナエンタープライズが運営する脱毛ラボについては、競合他社との競争が激化しており、広告
        出稿が増加したことに加え、広告単価が高止まった影響により収益性は悪化いたしました。以上により、エステ・
        サロン事業の売上高は、5,022百万円(前年同期比97.1%増)、営業損失は182百万円(前年同期は営業利益199百
        万円)となりました。
                                  4/23


















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
       (2)キャッシュ・フローの状況
         当第2四半期連結累計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は18,945百万円となり、前連
        結会計年度末より5,778百万円減少いたしました。各キャッシュ・フローの状況とそれらの主な要因は次のとおり
        であります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動により使用した資金は、504百万円となりました。これは主に法人税等の支払2,425百万円と、前受金が
        1,189百万円減少したことによります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動により使用した資金は、482百万円となりました。これは主に有形固定資産の取得による支出401百万円
        が資金の減少要因となったことによります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動により使用した資金は、4,787百万円となりました。これは主に連結の範囲の変更を伴わない子会社株
        式の取得による支出1,800百万円と、配当金の支払2,582百万円によるものであります。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         当第2四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、164百万円であります。なお、当第
        2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  5/23













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
         当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                      196,480,000

                  計                                    196,480,000

        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                            (平成31年3月15日)
               (平成31年1月31日)                          取引業協会名
                                        東京証券取引所             単元株式数

       普通株式              48,635,255             48,635,255
                                        (市場第一部)             100株
         計            48,635,255             48,635,255            -           -

       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総
                        発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
         年月日        数増減数
                        数残高(株)         (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                  (株)
     平成30年11月1日~
                   ―     48,635,255          ―      2,959,358         ―      3,436,758
     平成31年1月31日
                                  7/23









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                  平成31年1月31日現在

                                                    発行済株式(自
                                                    己株式を除
                                            所有株式数
                                                    く。)の総数に
              氏名又は名称                     住所
                                              (株)
                                                    対する所有株式
                                                    数の割合(%)
     Johnson    & Johnson                   One  Johnson    & Johnson         20,005,034           41.13
                             Plaza,    New  Brunswick,      New
                             Jersey    08933,    U.S.A.
     株式会社CIC                        東京都渋谷区広尾1-1-39                13,600,000           27.96
     Cilag   GmbH   International                  Gubelstrasse       34,  6300        9,679,300           19.90

                             Zug,   Switzerland
     日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)                        東京都港区浜松町2-11-3                  757,800          1.56

     J.P. MORGAN BANK LUXEM                        EUROPEAN     BANK   AND           582,296          1.20

     BOURG S.A. 1300000
                             BUSINESS     CENTER    6,  ROUTE
     (常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部)
                             DE  TREVES,    L-2633
                             SENNINGERBERG,        LUXEMBOURG
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信                        東京都中央区晴海1-8-11                  493,200          1.01
     託口)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信                        東京都中央区晴海1-8-11                  315,100          0.65

     託口5)
     BNYMSANV RE GCLB REJP                         RUE  MONTOYER,     46  B-1000,         230,752          0.47
     RD LMGC
                             BRUSSELS     BELGIUM
     (常任代理人 シティバンク、エヌ・エイ東京支
     店)
     THE BANK OF NEW YORK M                        240  GREENWICH     STREET,    NEW       203,103          0.42
     ELLON 140042
                             YORK,   NY  10286,    U.S.A.
     (常任代理人 株式会社みずほ銀行決済営業部)
     NOMURA INTERNATIONAL P                        1 ANGEL   LANE,   LONDON,           83,890          0.17
     LC A/C JAPAN FLOW
                             EC4R   3AB,   UNITED    KINGDOM
     (常任代理人 野村證券株式会社)
                                              45,950,475           94.48
                                   -
                計
      (注)1.Johnson          & Johnson及びCilag         GmbH   Internationalについては株主名簿上の名称と異なりますが、特に実質
           株主として把握していることにより記載しております。
         2.信託銀行等の信託業務に係る株式数については、当社として網羅的に把握することができないため、株主名
           簿上の名義での所有株式数を記載しております。
                                  8/23






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成31年1月31日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)              内容

      無議決権株式                         ―            ―           ―

      議決権制限株式(自己株式等)                         ―            ―           ―

      議決権制限株式(その他)                         ―            ―           ―

                         普通株式                900

      完全議決権株式(自己株式等)                                     ―           ―
                         普通株式        48,629,900

      完全議決権株式(その他)                                       486,299          ―
                         普通株式              4,455

      単元未満株式                                     ―           ―
      発行済株式総数                          48,635,255           ―           ―

      総株主の議決権                         ―             486,299          ―

      (注)「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式34株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成31年1月31日現在
                                                    発行済株式総数
     所有者の氏名又                   自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合         に対する所有株
                所有者の住所
     は名称                   式数(株)         式数(株)         計(株)         式数の割合
                                                    (%)
     株式会社シー
               東京都渋谷区広
     ズ・ホールディ                         900       ―            900         0.00
               尾1-1-39
     ングス
         計          ―            900       ―            900         0.00
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  9/23









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30年11月1日から平
       成31年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成31年1月31日まで)に係る四半期連
       結財務諸表についてEY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 10/23

















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年7月31日)              (平成31年1月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       24,723,939              18,945,537
         現金及び預金
                                       6,394,273              3,845,413
         受取手形及び売掛金
                                         50,611              50,106
         有価証券
                                       3,504,735              4,043,811
         商品及び製品
                                       1,638,696              1,817,618
         原材料及び貯蔵品
                                       1,448,990              1,966,737
         その他
                                       △ 252,587             △ 238,809
         貸倒引当金
                                       37,508,660              30,430,416
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       1,928,483              1,976,022
          建物
                                       △ 676,098             △ 730,488
            減価償却累計額
            建物(純額)                            1,252,385              1,245,533
          工具、器具及び備品                             2,813,882              2,905,479
                                      △ 1,986,697             △ 2,014,137
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             827,184              891,341
          土地                             1,315,861              1,315,861
                                         89,634              46,723
          その他
                                        △ 14,591             △ 17,590
            減価償却累計額
            その他(純額)                             75,043              29,132
                                       3,470,475              3,481,869
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                       1,881,642              1,687,020
          ソフトウエア
                                         16,950              140,434
          ソフトウエア仮勘定
                                       6,443,293              6,038,421
          のれん
                                       2,355,271              2,228,127
          商標権
                                         1,598               970
          その他
                                       10,698,756              10,094,973
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                       1,429,186              1,985,528
          その他
                                       △ 105,352             △ 111,102
          貸倒引当金
          投資その他の資産合計                             1,323,835              1,874,426
                                       15,493,067              15,451,269
         固定資産合計
                                       53,001,728              45,881,685
       資産合計
                                 11/23







                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年7月31日)              (平成31年1月31日)
      負債の部
       流動負債
                                       1,058,102               669,697
         買掛金
                                       1,660,928              1,498,613
         未払金
                                        800,000              800,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                        481,666              311,666
         前受収益
                                       7,355,978              6,337,042
         前受金
                                       1,150,953               415,941
         未払法人税等
                                        126,049              120,466
         賞与引当金
                                        188,128              152,991
         ポイント引当金
                                        770,865              514,909
         その他
                                       13,592,673              10,821,328
         流動負債合計
       固定負債
                                       2,672,000              2,276,000
         長期借入金
                                        294,873              309,188
         退職給付に係る負債
                                       1,033,694              1,030,075
         その他
                                       4,000,568              3,615,264
         固定負債合計
                                       17,593,242              14,436,593
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       2,959,358              2,959,358
         資本金
                                       3,436,758              2,708,990
         資本剰余金
                                       27,916,949              25,743,364
         利益剰余金
                                         △ 621            △ 5,150
         自己株式
                                       34,312,444              31,406,563
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         23,372              17,520
         その他有価証券評価差額金
                                         24,035              21,009
         為替換算調整勘定
                                         47,407              38,529
         その他の包括利益累計額合計
                                       1,048,634                  -
       非支配株主持分
                                       35,408,486              31,445,092
       純資産合計
                                       53,001,728              45,881,685
      負債純資産合計
                                 12/23









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年1月31日)               至 平成31年1月31日)
      売上高                                 23,875,175              22,335,414
                                       5,525,094              5,896,478
      売上原価
                                       18,350,081              16,438,936
      売上総利益
                                      ※ 13,477,504              ※ 14,770,821
      販売費及び一般管理費
                                       4,872,577              1,668,114
      営業利益
      営業外収益
                                           431             1,043
       受取利息
                                           125              490
       受取配当金
                                           -             1,214
       為替差益
                                         15,482              10,307
       受取手数料
                                         5,481              5,631
       商品破損受取賠償金
                                         30,112              38,411
       その他
                                         51,634              57,097
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           401              899
       支払利息
                                         8,258                -
       為替差損
                                            -           643,547
       支払手数料
                                         1,107              19,032
       その他
                                         9,767             663,479
       営業外費用合計
                                       4,914,443              1,061,732
      経常利益
      特別利益
                                         15,912              24,747
       投資有価証券売却益
                                         15,912              24,747
       特別利益合計
      特別損失
                                         1,288              26,303
       減損損失
                                         8,042              48,329
       固定資産除売却損
                                         9,331              74,633
       特別損失合計
                                       4,921,024              1,011,846
      税金等調整前四半期純利益
                                       1,596,674               387,608
      法人税等
                                       3,324,350               624,238
      四半期純利益
                                         74,787              25,514
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                       3,249,563               598,723
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 13/23








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年1月31日)               至 平成31年1月31日)
                                       3,324,350               624,238
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         9,541             △ 7,768
       その他有価証券評価差額金
                                         27,722              △ 3,026
       為替換算調整勘定
                                         37,264             △ 10,795
       その他の包括利益合計
                                       3,361,615               613,442
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       3,283,965               589,844
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         77,649              23,597
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 14/23
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年1月31日)               至 平成31年1月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                       4,921,024              1,011,846
       税金等調整前四半期純利益
                                        382,882              495,739
       減価償却費
                                           483              457
       長期前払費用償却額
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  1,668             △ 8,028
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 40,159              △ 5,583
       ポイント引当金の増減額(△は減少)                                  29,640             △ 35,136
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  22,960              14,314
                                         △ 557            △ 1,533
       受取利息及び受取配当金
                                        260,880              404,872
       のれん償却額
                                            -           127,143
       商標権償却額
                                           401              985
       支払利息
       減損損失                                  1,288              26,303
       固定資産除売却損益(△は益)                                  8,042              48,329
       投資有価証券売却損益(△は益)                                 △ 15,912             △ 24,747
       売上債権の増減額(△は増加)                                  91,081             2,719,720
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 247,111             △ 717,997
       仕入債務の増減額(△は減少)                                △ 143,302             △ 388,404
       前受金の増減額(△は減少)                                △ 553,427            △ 1,189,106
       前受収益の増減額(△は減少)                                △ 170,000                170
       未払金の増減額(△は減少)                                 △ 77,430             △ 111,002
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                 174,911             △ 176,279
       預り金の増減額(△は減少)                                 △ 1,901             △ 38,141
                                         63,223             △ 233,268
       その他
                                       5,202,911              1,920,654
       小計
                                           431             1,118
       利息及び配当金の受取額
                                         △ 401             △ 985
       利息の支払額
                                      △ 1,025,618             △ 2,425,587
       法人税等の支払額
                                       4,177,324              △ 504,799
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 212,895             △ 401,700
       有形固定資産の取得による支出
                                      △ 1,148,118              △ 141,333
       無形固定資産の取得による支出
                                         57,687              47,193
       投資有価証券の売却による収入
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による
                                      △ 1,861,502                  -
       支出
                                         91,916              13,652
       その他
                                      △ 3,072,912              △ 482,187
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                      △ 2,429,428             △ 2,582,663
       配当金の支払額
                                       4,000,000                  -
       長期借入れによる収入
                                       △ 132,000             △ 396,000
       長期借入金の返済による支出
       自己株式の取得による支出                                  △ 192            △ 4,528
       連結の範囲の変更を伴わない子会社株式の取得に
                                            -         △ 1,800,000
       よる支出
                                        △ 4,052             △ 4,244
       その他
                                       1,434,325             △ 4,787,437
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         40,568              △ 3,977
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  2,579,306             △ 5,778,401
                                       21,508,565              24,723,939
      現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※ 24,087,871              ※ 18,945,537
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/23



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         税金費用の計算
          税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
         債の区分に表示しております。
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                   当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成29年8月1日              (自    平成30年8月1日
                             至     平成30年1月31日)               至     平成31年1月31日)
     広告宣伝費                              2,972,810     千円             3,568,788     千円
                                    2,174,097                  2,391,284
     販売促進費
     給与手当                              1,127,808                  1,407,341
                                     117,555                  118,850
     賞与引当金繰入額
                                     25,930                  22,904
     退職給付費用
                                      1,737                  7,293
     貸倒引当金繰入額
                                     230,215                  172,626
     ポイント引当金繰入額
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成29年8月1日              (自    平成30年8月1日
                             至   平成30年1月31日)               至   平成31年1月31日)
     現金及び預金勘定                              24,087,871千円                  18,945,537千円
                                   24,087,871                  18,945,537
     現金及び現金同等物
                                 16/23










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自平成29年8月1日 至平成30年1月31日)
           配当に関する事項
            配当金支払額
                       配当金の総額        1株当たり
          決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                        (千円)       配当額(円)
       平成29年10月20日

                普通株式        2,431,759          50  平成29年7月31日         平成29年10月23日         利益剰余金
       定時株主総会
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自平成30年8月1日 至平成31年1月31日)

           配当に関する事項
            配当金支払額
                       配当金の総額        1株当たり
          決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                        (千円)       配当額(円)
       平成30年10月26日

                普通株式        2,772,200          57  平成30年7月31日         平成30年10月29日         利益剰余金
       定時株主総会
                                 17/23















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成29年8月1日 至 平成30年1月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                      (単位:千円)
                            報告セグメント
                                                調整額        合計
                                          計
                                                (注)1       (注)2
                         ドクターシー       エステ・サロ
                         ラボ事業       ン事業
            売上高

                          21,326,453        2,548,721       23,875,175           -   23,875,175
             外部顧客への売上高
             セグメント間の内部
                            85,616       60,606       146,222      △ 146,222          -
             売上高又は振替高
                          21,412,070        2,609,327       24,021,398        △ 146,222      23,875,175
                  計
                          4,658,275        199,369      4,857,644         14,932      4,872,577
             セグメント利益
           (注)1.セグメント利益の調整額14,932千円は、未実現利益及びセグメント間取引の消去等を表しており
                ます。
              2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
           2.報告セグメントごとの資産に関する情報

             当第2四半期連結会計期間において、株式会社セドナエンタープライズの株式を取得し、新たな連結の
            範囲に含めております。
             これにより、前連結会計年度の末日に比べ、当第2四半期連結会計期間の報告セグメントの資産の金額
            は、エステ・サロン事業において10,530,824千円増加しております。
           3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

            (固定資産に係る重要な減損損失)
             重要性が乏しいため、記載を省略しております。
            (のれんの金額の重要な変動)

             エステ・サロン事業において、株式会社セドナエンタープライズの株式の取得をいたしました。当該事
            象によるのれんの増加額は、当第2四半期連結累計期間においては6,931,939千円であります。
             なお、のれんの金額につきましては、取得原価の配分を完了していないため、暫定的な会計処理によっ
            て算定された金額であります。
                                 18/23









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
          Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成30年8月1日 至 平成31年1月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                      (単位:千円)
                            報告セグメント
                                                調整額        合計
                                          計
                                                (注)1       (注)2
                         ドクターシー       エステ・サロ
                         ラボ事業       ン事業
            売上高

                          17,313,073        5,022,341       22,335,414           -   22,335,414
             外部顧客への売上高
             セグメント間の内部
                           148,015        53,400       201,415      △ 201,415          -
             売上高又は振替高
                          17,461,089        5,075,741       22,536,830        △ 201,415      22,335,414
                  計
                          1,844,636       △ 182,753      1,661,882         6,232     1,668,114
             セグメント利益
           (注)1.セグメント利益の調整額6,232千円は、未実現利益及びセグメント間取引の消去等を表しておりま
                す。
              2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
           2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

            (固定資産に係る重要な減損損失)
             重要性が乏しいため、記載を省略しております。
            (のれんの金額の重要な変動)

             のれんの金額の重要な変動はありません。
                                 19/23












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
        (企業結合等関係)
         重要性が乏しいため、記載しておりません。
        (1株当たり情報)


         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年8月1日               (自 平成30年8月1日
                                至 平成30年1月31日)               至 平成31年1月31日)
      1株当たり四半期純利益金額                                 66円82銭               12円31銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千
                                      3,249,563                 598,723
       円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                      3,249,563                 598,723
       利益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                              48,635,153               48,634,801
      (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

        (自己株式の消却)
         当社は、平成31年2月14日開催の取締役会において、会社法第178条の規定に基づき、自己株式を消却すること
        を決議いたしました。
         ① 消却する株式の種類
        当社普通株式
         ② 消却する株式数

        934株(消却前の発行済株式総数に対する割合0.00%)
         ③ 消却予定日

        平成31年4月24日
        (株式併合)

         当社をジョンソン・エンド・ジョンソンの完全子会社とするために、当社は平成31年2月14日開催の取締役会に
        おいて、平成31年3月27日開催予定の臨時株主総会(以下「本臨時株主総会」といいます。)にて、株式併合、単
        元株式数の定めの廃止及び定款の一部変更について付議することを決議いたしました。その内容は、以下の通りと
        なります。
         ① 併合する株式の種類
        普通株式
         ② 併合比率

        平成31年4月25日(予定)をもって、平成31年4月24日の最終の株主名簿に記載又は記録された株主の皆様の所有
        する当社株式について、9,679,300株を1株に併合いたします。
         ③ 減少する発行済株式総数

        48,634,316株
         ④ 効力発生前における発行済株式総数

        48,634,321株
                                 20/23


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
        (注)効力発生前における発行済株式総数は、当社決算短信に記載された平成30年10月31日時点の発行済株式総数
        (48,635,255株)から、当社が平成31年2月14日開催の取締役会において決議した、平成31年4月24日付で消却す
        る予定の、平成31年1月31日時点で当社が所有する自己株式の数(934株)を控除した株式数です。
         ⑤ 効力発生後における発行済株式総数

        5株
         ⑥ 効力発生日における発行可能株式総数

        20株
         ⑦ 1株未満の端数が生じる場合の処理の方法及び当該処理により株主に交付されることが見込まれる金銭の

        額
         本株式併合により、ジョンソン・エンド・ジョンソン並びにCIC及びCilag以外の株主の皆様の所有する当社
        株式の数は、1株に満たない端数となる予定です。本株式併合の結果生じる1株未満の端数については、その合計
        数(会社法(平成17年法律第86号。その後の改正を含みます。以下同じです。)第235                                        条第1項の規定により、そ
        の合計数に1株に満たない端数がある場合にあっては、当該端数は切り捨てられます。)に相当する数の株式を、
        会社法第235      条その他の関係法令の規定に従って売却し、その売却により得られた代金を株主の皆様に対して、そ
        の端数に応じて交付いたします。当該売却について、当社は、会社法第235                                   条第2項の準用する同法第234              条第2
        項の規定に基づき、裁判所の許可を得て、当該端数の合計数に相当する当社株式をCICに売却すること、又は会
        社法第235条第2項の準用する同法第234条第4項の規定に基づき、裁判所の許可を得て、当該端数の合計数に相当
        する当社株式を当社が買い取ることを予定しています。
         この場合の売却額は、上記裁判所の許可が予定どおり得られた場合には、株主の皆様が所有する当社株式の数に
        本公開買付価格と同額である5,900円を乗じた金額に相当する金銭が交付されるような価格に設定することを予定
        しております。ただし、裁判所の許可が得られない場合や計算上の端数調整が必要な場合等においては、実際に交
        付される金額が上記金額と異なる場合もあります。
         上記手続きが予定通り行われた場合、当社株式は東京証券取引所市場の上場廃止基準に該当することとなり、当

        社株式は平成31年3月27日から平成31年4月21日まで整理銘柄に指定された後、平成31年4月22日に上場廃止とな
        る見込みです。
      2【その他】
        該当事項はありません。
                                 21/23










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社シーズ・ホールディングス(E01062)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年3月15日

     株式会社シーズ・ホールディングス
      取 締 役 会   御 中
                             EY新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              矢 治 博 之  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              中 井 清 二  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている                                                株式会社シー

     ズ・ホールディングス          の平成30年8月1日から平成31年7月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30
     年11月1日から平成31年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成31年1月31日まで)に
     係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半
     期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社シーズ・ホールディングス及び連結子会社の平成31年1月31
     日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正
     に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     強調事項

      重要な後発事象に記載されているとおり、会社は平成31年2月14日開催の取締役会において、平成31年3月27日開催予
     定の臨時株主総会にて株式併合、単元株式数の定めの廃止及び定款の一部変更について付議することを決議した。同株式
     総会において承認可決され、所定の手続が予定通り行われた場合、会社の発行する株式は東京証券取引所市場の上場廃止
     基準に該当することとなり、上場廃止となる見込みである。
      当該事項は、当監査法人の結論に影響を及ぼすものではない。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.     XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 23/23


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。