YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)/(成長タイプ) 半期報告書(内国投資信託受益証券) 第3期(平成30年6月26日-平成31年6月24日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

半期報告書(内国投資信託受益証券)-第3期(平成30年6月26日-平成31年6月24日)

提出日:

提出者:YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)/(成長タイプ)

カテゴリ:半期報告書(内国投資信託受益証券)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】
      【提出書類】                        半期報告書

      【提出先】                        関東財務局長 殿

      【提出日】                        平成31年3月15日

                              第3期中

      【計算期間】
                              (自 平成30年6月26日 至 平成30年12月25日)
                              YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)

      【ファンド名】
                              YMアセット・バランスファンド(成長タイプ)
      【発行者名】                        ワイエムアセットマネジメント株式会社

      【代表者の役職氏名】                        代表取締役社長  廣中 享二

      【本店の所在の場所】                        山口県下関市竹崎町四丁目2番36号

      【事務連絡者氏名】                        原田 知幸

      【連絡場所】                        山口県下関市竹崎町四丁目2番36号

                              083-223-5186

      【電話番号】
      【縦覧に供する場所】                        該当ありません。

                                  1/41












                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     1【ファンドの運用状況】
     【YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)】
     (1)【投資状況】

                                             (平成30年12月末日現在)
                             時価合計(円)                    投資比率(%)
         資産の種類
                                     7,329,159,403                   99.03
     投資信託受益証券
                                     7,329,159,403                   99.03
       内 日本
     コール・ローン、その他
                                       72,087,634                  0.97
     の資産(負債控除後)
                                     7,401,247,037                   100.00
     純資産総額
     (注1)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率です。
     (2)【運用実績】

     ①【純資産の推移】
                     純資産総額           純資産総額
                                           1口当たりの          1口当たりの
                     (分配落)           (分配付)
                                            純資産額          純資産額
                                           (分配落)(円)          (分配付)(円)
                       (円)           (円)
          設定時
                      1,278,590,000              -         1.0000           -
        (平成28年6月24日)
          第1計算期間末
                      6,572,986,440           6,572,986,440           1.0203          1.0202
        (平成29年6月23日)
          第2計算期間末
                      7,813,988,294           7,813,988,294           0.9888          0.9888
        (平成30年6月25日)
                      8,218,584,469              -         1.0255           -
         平成29年12月末日
                      8,080,217,655              -         1.0171           -
         平成30年1月末日
                      7,960,898,691              -         1.0014           -
              2月末日
                      7,949,427,528              -         0.9997           -
              3月末日
                      7,889,094,586              -         0.9944           -
              4月末日
                      7,839,752,760              -         0.9922           -
              5月末日
                      7,797,216,404              -         0.9884           -
              6月末日
                      7,794,211,733              -         0.9960           -
              7月末日
                      7,675,233,354              -         0.9898           -
              8月末日
                      7,641,255,095              -         0.9889           -
              9月末日
                      7,423,236,307              -         0.9707           -
             10月末日
                      7,447,483,147              -         0.9757           -
             11月末日
                      7,401,247,037              -         0.9732           -
             12月末日
     ②【分配の推移】

                                         1口当たり分配金(円)
                                                        0.0000
                第1計算期間
                                                        0.0000
                第2計算期間
              平成30年6月26日~
                                              -
              平成30年12月25日
                                  2/41




                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     ③【収益率の推移】
                                            収益率(%)
                                                          2.0
                第1計算期間
                                                         △3.1
                第2計算期間
              平成30年6月26日~
                                                         △1.4
              平成30年12月25日
                                  3/41


















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (参考情報)運用実績
                                  4/41




















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     【YMアセット・バランスファンド(成長タイプ)】
     (1)【投資状況】

                                             (平成30年12月末日現在)
                             時価合計(円)                    投資比率(%)
         資産の種類
                                     2,961,002,636                   99.02
     投資信託受益証券
                                     2,961,002,636                   99.02
       内 日本
     コール・ローン、その他
                                       29,228,364                  0.98
     の資産(負債控除後)
                                     2,990,231,000                   100.00
     純資産総額
     (注1)投資比率は、ファンドの純資産総額に対する当該資産の時価の比率です。
     (2)【運用実績】

     ①【純資産の推移】
                     純資産総額           純資産総額
                                           1口当たりの          1口当たりの
                     (分配落)           (分配付)
                                            純資産額          純資産額
                                           (分配落)(円)          (分配付)(円)
                       (円)           (円)
          設定時
                       843,380,000            -         1.0000           -
        (平成28年6月24日)
          第1計算期間末
                      3,022,624,974           3,022,624,974           1.0819          1.0818
        (平成29年6月23日)
          第2計算期間末
                      3,091,660,545           3,091,660,545           1.0794          1.0793
        (平成30年6月25日)
                      3,097,040,281              -         1.1137           -
         平成29年12月末日
                      3,163,675,296              -         1.1114           -
         平成30年1月末日
                      3,105,619,867              -         1.0847           -
              2月末日
                      3,086,037,807              -         1.0725           -
              3月末日
                      3,076,674,070              -         1.0774           -
              4月末日
                      3,087,222,287              -         1.0757           -
              5月末日
                      3,082,104,703              -         1.0762           -
              6月末日
                      3,098,166,955              -         1.0910           -
              7月末日
                      3,086,764,682              -         1.0924           -
              8月末日
                      3,100,532,299              -         1.0919           -
              9月末日
                      2,996,546,442              -         1.0530           -
             10月末日
                      3,106,622,985              -         1.0747           -
             11月末日
                      2,990,231,000              -         1.0439           -
             12月末日
     ②【分配の推移】

                                         1口当たり分配金(円)
                第1計算期間                                         0.0000
                                                        0.0000
                第2計算期間
              平成30年6月26日~
                                              -
              平成30年12月25日
                                  5/41




                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     ③【収益率の推移】
                                            収益率(%)
                                                          8.2
                第1計算期間
                                                         △0.2
                第2計算期間
              平成30年6月26日~
                                                         △3.2
              平成30年12月25日
                                  6/41


















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (参考情報)運用実績
                                  7/41




















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     2【設定及び解約の実績】
     YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)
                    設定数量(口)              解約数量(口)              発行済数量(口)
                       9,316,425,355              2,874,158,216              6,442,267,139
        第1計算期間
                       3,850,948,236              2,390,961,146              7,902,254,229
        第2計算期間
      平成30年6月26日~
                        159,176,924              456,510,295             7,604,920,858
      平成30年12月25日
     (注)第1計算期間の設定数量には当初設定数量を含んでおります。
     YMアセット・バランスファンド(成長タイプ)

                    設定数量(口)              解約数量(口)              発行済数量(口)
                       4,998,159,904              2,204,298,430              2,793,861,474
        第1計算期間
                       1,178,661,952              1,108,217,658              2,864,305,768
        第2計算期間
      平成30年6月26日~
                        264,047,734              264,287,975             2,864,065,527
      平成30年12月25日
     (注)第1計算期間の設定数量には当初設定数量を含んでおります。
                                  8/41














                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     3【ファンドの経理状況】
     【中間財務諸表】

     【YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)】

     1.当ファンドの中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和

     52年大蔵省令第38号)ならびに同規則第38条の3および第57条の2の規定により、「投資信託財産の計
     算に関する規則」(平成12年総理府令第133号)に基づいて作成しております。
      なお、中間財務諸表に記載している金額は、円単位で表示しております。
     2.当ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、当中間計算期間(平成30年6月

     26日から平成30年12月25日まで)の中間財務諸表について、有限責任                                      あずさ監査法人により中間監査
     を受けております。
                                  9/41
















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)
     (1)【中間貸借対照表】
                                                    (単位:円)
                                  前計算期間末             当中間計算期間末
                               (平成30年6月25日現在)              (平成30年12月25日現在)
      資産の部
       流動資産
         金銭信託                                497,942              669,697
         コール・ローン                              110,874,518              104,706,750
         投資信託受益証券                             7,747,732,799              7,337,397,796
                                           -          13,000,000
         未収入金
         流動資産合計                             7,859,105,259              7,455,774,243
       資産合計                              7,859,105,259              7,455,774,243
      負債の部
       流動負債
         未払解約金                                787,325             2,130,275
         未払受託者報酬                               1,071,684              1,029,973
         未払委託者報酬                              42,869,156              41,200,947
                                        388,800              388,800
         その他未払費用
         流動負債合計                              45,116,965              44,749,995
       負債合計                                45,116,965              44,749,995
      純資産の部
       元本等
                                    ※1 7,902,254,229             ※1 7,604,920,858
         元本
         剰余金
                                     ※2 △ 88,265,935           ※2 △ 193,896,610
          中間剰余金又は中間欠損金(△)
          (分配準備積立金)                             30,757,449              28,997,000
                                     7,813,988,294              7,411,024,248
         元本等合計
       純資産合計                              7,813,988,294              7,411,024,248
      負債純資産合計                                7,859,105,259              7,455,774,243
                                 10/41











                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (2)【中間損益及び剰余金計算書】
                                                    (単位:円)
                                  前中間計算期間              当中間計算期間
                                (自 平成29年6月24日              (自 平成30年6月26日
                                至 平成29年12月23日)                至 平成30年12月25日)
      営業収益
       受取利息                                    26              25
                                       54,577,673             △ 67,335,003
       有価証券売買等損益
       営業収益合計                                54,577,699             △ 67,334,978
      営業費用
       支払利息                                  26,326              28,188
       受託者報酬                                 919,774             1,029,973
       委託者報酬                                36,792,953              41,200,947
                                        390,644              388,800
       その他費用
       営業費用合計                                38,129,697              42,647,908
      営業利益又は営業損失(△)                                 16,448,002             △ 109,982,886
      経常利益又は経常損失(△)                                 16,448,002             △ 109,982,886
      中間純利益又は中間純損失(△)                                 16,448,002             △ 109,982,886
      一部解約に伴う中間純利益金額の分配額又は一部解
                                       1,899,335             △ 1,803,194
      約に伴う中間純損失金額の分配額(△)
      期首剰余金又は期首欠損金(△)                                 130,719,301              △ 88,265,935
      剰余金増加額又は欠損金減少額                                 68,252,900               5,100,843
       中間一部解約に伴う剰余金増加額又は欠損金減少
                                           -           5,100,843
       額
       中間追加信託に伴う剰余金増加額又は欠損金減少
                                       68,252,900                  -
       額
      剰余金減少額又は欠損金増加額                                 40,311,094               2,551,826
       中間一部解約に伴う剰余金減少額又は欠損金増加
                                       40,311,094                  -
       額
       中間追加信託に伴う剰余金減少額又は欠損金増加
                                           -           2,551,826
       額
                                           -              -
      分配金
      中間剰余金又は中間欠損金(△)                                 173,209,774             △ 193,896,610
                                 11/41










                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (3)【中間注記表】
      (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

                                       当中間計算期間
                                     (自 平成30年6月26日
              区 分
                                     至 平成30年12月25日)
      1.    有価証券の評価基準及び評                 投資信託受益証券
          価方法
                          移動平均法に基づき、時価で評価しております。
                          時価評価にあたっては、投資信託受益証券の基準価額に基づ
                          いて評価しております。
      (中間貸借対照表に関する注記)

                               前計算期間末                当中間計算期間末
              区 分
                            (平成30年6月25日現在)                 (平成30年12月25日現在)
      1.    ※1   期首元本額                    6,442,267,139円                 7,902,254,229円
              期中追加設定元本額                    3,850,948,236円                   159,176,924円
              期中一部解約元本額                    2,390,961,146円                   456,510,295円
      2.        受益権の総数                    7,902,254,229口                 7,604,920,858口

      3.    ※2   元本の欠損             中間貸借対照表上の純資産額                 中間貸借対照表上の純資産額

                          が元本総額を下回っており、                 が元本総額を下回っており、
                          その差額は88,265,935円であ                 その差額は193,896,610円で
                          ります。                 あります。
      (中間損益及び剰余金計算書に関する注記)

                             前中間計算期間                  当中間計算期間
                           (自 平成29年6月24日                  (自 平成30年6月26日
             区 分
                           至 平成29年12月23日)                    至 平成30年12月25日)
                        該当事項はありません。                  該当事項はありません。
                                 12/41









                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      (金融商品に関する注記)
       金融商品の時価等に関する事項
                               前計算期間末                当中間計算期間末
              区 分
                           (平成30年6月25日現在)                 (平成30年12月25日現在)
      1.    貸借対照表計上額と時価と                 金融商品は全て時価で計上さ                 同左
          の差額                 れているため、貸借対照表計
                          上額と時価との差額はありま
                          せん。
      2.    時価の算定方法                 (1)有価証券                 同左

                          重要な会計方針に係る事項に
                          関する注記に記載しておりま
                          す。
                          (2)上記以外の金融商品
                          これらは短期間で決済される
                          ため、時価は帳簿価額にほぼ
                          等しいことから、当該帳簿価
                          額を時価としております。
      (デリバティブ取引に関する注記)

       ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
                 前計算期間末                          当中間計算期間末
             (平成30年6月25日現在)                          (平成30年12月25日現在)
        該当事項はありません。                           同左

      (1口当たり情報)

                              前計算期間末                 当中間計算期間末
                           (平成30年6月25日現在)                  (平成30年12月25日現在)
      1口当たり純資産額                               0.9888円                  0.9745円
      (1万口当たり純資産額)                              (9,888円)                  (9,745円)
                                 13/41









                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     【YMアセット・バランスファンド(成長タイプ)】
     1.当ファンドの中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和

     52年大蔵省令第38号)ならびに同規則第38条の3および第57条の2の規定により、「投資信託財産の計
     算に関する規則」(平成12年総理府令第133号)に基づいて作成しております。
      なお、中間財務諸表に記載している金額は、円単位で表示しております。
     2.当ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、当中間計算期間(平成30年6月

     26日から平成30年12月25日まで)の中間財務諸表について、有限責任                                      あずさ監査法人により中間監査
     を受けております。
                                 14/41

















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     YMアセット・バランスファンド(成長タイプ)
     (1)【中間貸借対照表】
                                                    (単位:円)
                                  前計算期間末             当中間計算期間末
                               (平成30年6月25日現在)              (平成30年12月25日現在)
      資産の部
       流動資産
         コール・ローン                              49,151,317              37,543,819
         投資信託受益証券                             3,062,324,618              2,962,259,827
                                           -          13,000,000
         未収入金
         流動資産合計                             3,111,475,935              3,012,803,646
       資産合計                              3,111,475,935              3,012,803,646
      負債の部
       流動負債
         未払解約金                                636,000             1,356,352
         未払受託者報酬                                417,539              414,617
         未払委託者報酬                              18,373,051              18,244,836
                                        388,800              388,800
         その他未払費用
         流動負債合計                              19,815,390              20,404,605
       負債合計                                19,815,390              20,404,605
      純資産の部
       元本等
                                    ※1 2,864,305,768             ※1 2,864,065,527
         元本
         剰余金
          中間剰余金又は中間欠損金(△)                            227,354,777              128,333,514
          (分配準備積立金)                             63,031,454              57,438,436
                                     3,091,660,545              2,992,399,041
         元本等合計
       純資産合計                              3,091,660,545              2,992,399,041
      負債純資産合計                                3,111,475,935              3,012,803,646
                                 15/41











                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (2)【中間損益及び剰余金計算書】
                                                    (単位:円)
                                  前中間計算期間              当中間計算期間
                                (自 平成29年6月24日              (自 平成30年6月26日
                                至 平成29年12月23日)                至 平成30年12月25日)
      営業収益
                                       90,613,581             △ 79,064,791
       有価証券売買等損益
       営業収益合計                                90,613,581             △ 79,064,791
      営業費用
       支払利息                                  13,385              12,021
       受託者報酬                                 412,263              414,617
       委託者報酬                                18,141,443              18,244,836
                                        389,484              388,800
       その他費用
       営業費用合計                                18,956,575              19,060,274
      営業利益又は営業損失(△)                                 71,657,006             △ 98,125,065
      経常利益又は経常損失(△)                                 71,657,006             △ 98,125,065
      中間純利益又は中間純損失(△)                                 71,657,006             △ 98,125,065
      一部解約に伴う中間純利益金額の分配額又は一部解
                                       7,903,166               583,595
      約に伴う中間純損失金額の分配額(△)
      期首剰余金又は期首欠損金(△)                                 228,763,500              227,354,777
      剰余金増加額又は欠損金減少額                                 74,410,261              20,699,029
       中間追加信託に伴う剰余金増加額又は欠損金減少
                                       74,410,261              20,699,029
       額
      剰余金減少額又は欠損金増加額                                 67,719,701              21,011,632
       中間一部解約に伴う剰余金減少額又は欠損金増加
                                       67,719,701              21,011,632
       額
                                           -              -
      分配金
      中間剰余金又は中間欠損金(△)                                 299,207,900              128,333,514
                                 16/41












                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (3)【中間注記表】
      (重要な会計方針に係る事項に関する注記)

                                       当中間計算期間
                                     (自 平成30年6月26日
              区 分
                                     至 平成30年12月25日)
      1.    有価証券の評価基準及び評                 投資信託受益証券
          価方法
                          移動平均法に基づき、時価で評価しております。
                          時価評価にあたっては、投資信託受益証券の基準価額に基づ
                          いて評価しております。
      (中間貸借対照表に関する注記)

                               前計算期間末                当中間計算期間末
              区 分
                            (平成30年6月25日現在)                 (平成30年12月25日現在)
      1.    ※1   期首元本額                    2,793,861,474円                 2,864,305,768円
              期中追加設定元本額                    1,178,661,952円                   264,047,734円
              期中一部解約元本額                    1,108,217,658円                   264,287,975円
      2.        受益権の総数                    2,864,305,768口                 2,864,065,527口

      (中間損益及び剰余金計算書に関する注記)

                             前中間計算期間                  当中間計算期間
                           (自 平成29年6月24日                  (自 平成30年6月26日
             区 分
                           至 平成29年12月23日)                    至 平成30年12月25日)
                        該当事項はありません。                  該当事項はありません。
      (金融商品に関する注記)

       金融商品の時価等に関する事項
                               前計算期間末                当中間計算期間末
              区 分
                           (平成30年6月25日現在)                 (平成30年12月25日現在)
      1.    貸借対照表計上額と時価と                 金融商品は全て時価で計上さ                 同左
          の差額                 れているため、貸借対照表計
                          上額と時価との差額はありま
                          せん。
      2.    時価の算定方法                 (1)有価証券                 同左

                          重要な会計方針に係る事項に
                          関する注記に記載しておりま
                          す。
                          (2)上記以外の金融商品
                          これらは短期間で決済される
                          ため、時価は帳簿価額にほぼ
                          等しいことから、当該帳簿価
                          額を時価としております。
                                 17/41




                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
      (デリバティブ取引に関する注記)
       ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
                 前計算期間末                          当中間計算期間末
             (平成30年6月25日現在)                          (平成30年12月25日現在)
        該当事項はありません。                           同左

      (1口当たり情報)

                              前計算期間末                 当中間計算期間末
                           (平成30年6月25日現在)                  (平成30年12月25日現在)
      1口当たり純資産額                               1.0794円                  1.0448円
      (1万口当たり純資産額)                              (10,794円)                  (10,448円)
                                 18/41
















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     4【委託会社等の概況】
     (1)【資本金の額】

       2018年12月末日現在
       資本金の額    2億円
       発行可能株式総数 12,000株
       発行済株式総数  7,000株
       過去5年間における資本金の額の増減
       2017年8月 資本金2億円に増資
     (2)【事業の内容及び営業の状況】

      委託会社は、「投資信託及び投資法人に関する法律」に定める投資信託委託会社として、証券投資信

     託の設定を行なうとともに「金融商品取引法」に定める金融商品取引業者としてその運用(投資運用
     業)を行なっています。
      2018年12月末日現在、委託会社が運用を行っている投資信託(親投資信託を除きます。)は次のとお

     りです。
                                        純資産総額(円)

             種類               本数
                            5              23,595,346,800
      追加型株式投資信託
                            0                      0
      追加型公社債投資信託
                            0                      0
      単位型株式投資信託
                            0                      0
      単位型公社債投資信託
                            5              23,595,346,800
             合計
     (3)【その他】

     a.  定款の変更

       委託者の定款の変更に関しては、株主総会の決議が必要です。
     b.  訴訟事件その他委託会社に重要な影響を及ぼすことが予想される事実

       訴訟事件その他委託会社に重要な影響を及ぼすことが予想される事実はありません。
                                 19/41








                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     5【委託会社等の経理状況】
     (1)当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省
         令第59号)並びに、同規則第2条の規定に基づき、「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平
         成19年8月6日内閣府令第52号)により作成しております。
         また、当社の中間財務諸表は、「中間財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」
         (昭和52年大蔵省令第38号)並びに同規則第38条及び第57条の規定に基づき、「金融商品取引
         業等に関する内閣府令」(平成19年8月6日内閣府令第52号)により作成しております。
     (2)財務諸表及び中間財務諸表の記載金額は、千円未満の端数を切り捨てて表示しております。
     (3)当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3期事業年度(平成29年4月1日
         から平成30年3月31日まで)の財務諸表について、有限責任あずさ監査法人により監査を受け
         ております。また、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第4期事業年度に係る中
         間会計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)の中間財務諸表について、有限責
         任あずさ監査法人により中間監査を受けております。
                                 20/41















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (1)【貸借対照表】
                                               (単位:千円)
                           前事業年度                当事業年度
                         (平成29年3月31日)                (平成30年3月31日)
     資産の部
      流動資産
                                 29,009                208,709
       預金
                                  1,424                1,429
       前払費用
                                 29,939                43,375
       未収委託者報酬
                                    0                0
       未収収益
                                  3,309                  -
       未収入金
                                 63,683                253,515
       流動資産合計
      固定資産
       有形固定資産
                                  2,371                   0
        建物附属設備
                                   831                 0
        工具器具備品
                       ※1           3,202     ※1              0
        有形固定資産合計
       無形固定資産
                                 15,000                   0
        ソフトウェア
                                 15,000                   0
        無形固定資産合計
       投資その他の資産
                                  7,490                7,490
        敷金
                                  7,490                7,490
        投資その他の資産合計
                                 25,693                 7,490
        固定資産合計
                                 89,376                261,005
       資産の部合計
                                 21/41









                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                               (単位:千円)
                           前事業年度                当事業年度
                         (平成29年3月31日)                (平成30年3月31日)
     負債の部
       流動負債
                                   432               1,338
       預り金
                                 14,805                19,614
       未払金
                                 11,890                18,805
        未払代行手数料
                                  2,914                 809
        その他未払金
                                  5,639                4,903
       未払費用
                                   456               2,303
       未払法人税等
                                   -                2,605
       未払消費税等
                                 21,333                30,765
       流動負債合計
      負債の部合計                            21,333                30,765
     純資産の部
      株主資本
       資本金                           100,000                200,000
       資本剰余金
                                 50,000                150,000
        資本準備金
        資本剰余金合計                            50,000                150,000
       利益剰余金
                                △81,957                △119,760
        その他利益剰余金
                                △81,957                △119,760
         繰越利益剰余金
                                △81,957                △119,760
        利益剰余金合計
                                 68,042                230,239
       株主資本合計
                                 68,042                230,239
      純資産の部合計
                                 89,376                261,005
     負債及び純資産の部合計
                                 22/41








                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (2)【損益計算書】
                                               (単位:千円)
                          前事業年度                当事業年度
                        (自  平成28年4月      1日        (自  平成29年4月      1日
                         至  平成29年3月31日)              至  平成30年3月31日)
     営業収益
                                 64,546                165,970
      委託者報酬
                                 64,546                165,970
      営業収益計
     営業費用
                                 25,719                75,110
      代行手数料
                                  7,970                7,836
      外注費
                                 18,691                24,277
      通信費
                                 12,233                15,610
      印刷費
                                  9,320                1,819
      広告宣伝費
                                  5,384                 390
      諸会費
                                 79,320                125,044
      営業費用計
     一般管理費
                       ※1          40,352     ※1           41,400
       給料手当
                                  1,997                1,834
      旅費交通費
                                  7,490                7,688
      地代家賃
                                  3,371                4,022
      減価償却費
                                   327               2,629
      租税公課
                                  7,045                5,910
      諸経費
                                 60,584                63,484
      一般管理費計
                                 75,358                22,559
     営業損失
     営業外収益
                                    0                1
      受取利息
                                    0                3
      雑収入
                                    0                ▶
      営業外収益計
                                 75,358                22,554
     経常損失
     特別損失
                       ※2             -   ※2           14,580
      減損損失
                                   -              14,580
      特別損失計
                                 75,358                37,134
     税引前当期純損失
     法人税、住民税及び事業税                             456                668
                                  2,099                  -
     法人税等調整額
                                  2,556                 668
     法人税等合計
                                 77,914                37,803
     当期純損失
                                 23/41



                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (3)【株主資本等変動計算書】
     前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
                                               (単位:千円)
                             株主資本
                      資本剰余金           利益剰余金
                                                 純資産
                                その他利益
                                           株主資本
                                                  合計
               資本金
                                剰余金
                          資本剰余金           利益剰余金
                    資本準備金
                                            合計
                           合計           合計
                                繰越利益
                                剰余金
     当期首残高          100,000      50,000      50,000     △4,042      △4,042      145,957      145,957
     当期変動額
       当期純損失           ―      ―      ―  △77,914      △77,914      △77,914      △77,914
     当期変動額合計             ―      ―      ―  △77,914      △77,914      △77,914      △77,914
     当期末残高          100,000      50,000      50,000     △81,957      △81,957       68,042      68,042
     当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

                                               (単位:千円)
                             株主資本
                      資本剰余金           利益剰余金
                                                 純資産
                                その他利益
                                           株主資本
                                                  合計
               資本金
                                剰余金
                          資本剰余金           利益剰余金
                    資本準備金
                                            合計
                           合計           合計
                                繰越利益
                                剰余金
     当期首残高          100,000      50,000      50,000     △81,957      △81,957       68,042      68,042
     当期変動額
       新株の発行        100,000      100,000      100,000         ―      ―  200,000      200,000
       当期純損失           ―      ―      ―  △37,803      △37,803      △37,803      △37,803
     当期変動額合計          100,000      100,000      100,000     △37,803      △37,803      162,196      162,196
     当期末残高          200,000      150,000      150,000     △119,760      △119,760       230,239      230,239
                                 24/41









                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     重要な会計方針
     1. 固定資産の減価償却の方法

     (1)有形固定資産
        建物附属設備については定額法、工具器具備品については定率法を採用しております。
        また、耐用年数は次のとおりです。
        建物附属設備 10~15年
        工具器具備品 10年
     (2)無形固定資産
       無形固定資産は、定額法により償却しております。また自社利用のソフトウェアについては、当
        社で定める利用可能期間(5年)に基づいて償却しております。
     2. その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

       消費税等の会計処理
        消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
     注記事項

     (貸借対照表関係)

     ※1 有形固定資産の減価償却累計額(減損損失累計額を含む)                                       (単位:千円)
                         前事業年度              当事業年度
                        (平成29年3月31日)              (平成30年3月31日)
                                 209             2,980
       建物附属設備
                                 166              997
       工具器具備品
     (損益計算書関係)

     ※1 関係会社との取引                                                         (単位:千円)
                         前事業年度              当事業年度
                       (自  平成28年4月      1日      (自  平成29年4月      1日
                       至  平成29年3月31日)            至  平成30年3月31日)
       出向者人件費親会社負担額
                               74,475              67,586
     ※2 減損損失

       当社は以下の資産について減損損失を計上しております。
      前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
       該当事項はありません。
      当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

            場  所              用  途             種  類
       本社(山口県下関市)
                                    建物附属設備、工具器
                          事業用資産
       東京事業部(東京都中央区)                             具備品、ソフトウェア
       当社は、投資運用業を行う単一の事業を行っており、全体を一つのキャッシュ・フロー生成単位と
      してグルーピングしております。
       継続的に営業損失を計上しており、投資額の回収に時間を要す見込みであるため、帳簿価額を回収
      可能価額まで減額し、当該減少額14,580千円(建物附属設備2,515千円、工具器具備品665千円、ソフ
      トウェア11,399千円)を減損損失として特別損失に計上しております。
       なお、回収可能価額は、使用価値により測定しており、使用価値については将来キャッシュ・フ
      ローがマイナスであるため、割引率の記載を省略しております。
                                 25/41



                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (株主資本等変動計算書関係)
       前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
       発行済株式の種類及び総数に関する事項
                当事業年度        当事業年度        当事業年度        当事業年度末
        株式の種類                                           摘要
                期首株式数        増加株式数        減少株式数         株式数
                              ―        ―
       普通株式           3,000株                         3,000株
       当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

       発行済株式の種類及び総数に関する事項
                当事業年度        当事業年度        当事業年度        当事業年度末
        株式の種類                                           摘要
                期首株式数        増加株式数        減少株式数         株式数
                                      ―
       普通株式           3,000株        4,000株                 7,000株           注
      (注)普通株式の発行済株式数の増加4,000株は、第三者割当による新株の発行によるものでありま
          す。
     (金融商品関係)

       1. 金融商品の状況に関する事項
       (1)金融商品に対する取組方針
          当社は、資金運用については、短期的な預金に限定しており、また資金調達については、借入
        によらず、株式の発行により行う方針です。なお、デリバティブ取引は行っておりません。
       (2)金融商品の内容及びそのリスク
         預金は高格付けの金融機関に対する短期の預金であることから、流動性リスクは僅少でありま
        す。
       (3)金融商品に係るリスク管理体制
         当社は、年度事業計画を策定し、これに基づいて必要となる運転資金を検討し、充足する十分
        な手元流動性を維持することで、流動性リスクを管理しております。
       2. 金融商品の時価等に関する事項

         貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。
         前事業年度(平成29年3月31日)                                                   (単位:千円)
                      貸借対照表計上額               時価          差額
                            29,009           29,009             ―
         (1)預金
                            29,939           29,939             ―
         (2)未収委託者報酬
                            58,949           58,949             ―
                 資産計
                            14,805           14,805             ―
         (1)未払金
                 負債計           14,805           14,805             ―
         当事業年度(平成30年3月31日)                                                   (単位:千円)

                      貸借対照表計上額               時価          差額
                            208,709           208,709             ―
         (1)預金
                            43,375           43,375             ―
         (2)未収委託者報酬
                            252,085           252,085             ―
                 資産計
                            19,614           19,614             ―
         (1)未払金
                            19,614           19,614             ―
                 負債計
         (注1) 金融商品の時価の算定方法
             資産
            (1)預金、(2)未収委託者報酬
               これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳
               簿価額によっております。
                                 26/41


                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
             負債
            (1)未払金
               未払金は短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳
               簿価額によっております。
     (税効果会計関係)

       1. 繰延税金資産の発生の主な原因別の内訳                                               (単位:千円)
                              前事業年度            当事業年度
                             (平成29年3月31日)            (平成30年3月31日)
          繰延税金資産
           繰越欠損金                         26,499            34,519
           入会金否認                          1,401            1,056
           減価償却超過額                            -          4,995
           一括償却資産の損金不算入額                            -            37
          繰延税金資産小計                         27,900            40,608
          評価性引当金                        △27,900            △40,608
          繰延税金資産合計                            -            -
          繰延税金資産の純額                            -            -
       2. 法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間に重要な差異があるときの、当該
         差異の原因となった主要な項目別の内訳
         税引前当期純損失を計上したため記載を省略しております。
     (セグメント情報等)

     前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
       1. セグメント情報
          当社は単一セグメントであるため、記載を省略しております。
       2. 関連情報
       (1)商品及びサービスごとの情報
          単一の商品・サービスの区分の外部顧客からの営業収益が90%を超えるため、記載を省略して
         おります。
       (2)地域ごとの情報
         ① 営業収益
            内国籍投資信託からの営業収益が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、記載を省略
          しております。
         ② 有形固定資産
           有形固定資産の全てが本邦に所在しているため、記載を省略しております。
       (3)主要な顧客ごとの情報
          外部顧客への売上高のうち、損益計算書の売上高の10%以上を占める相手がないため、記載
         を省略しております。
       3. 報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報
          該当事項はありません。
       4. 報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報
          該当事項はありません。
       5. 報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報
          該当事項はありません。
                                 27/41




                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
       1. セグメント情報
          当社は単一セグメントであるため、記載を省略しております。
       2. 関連情報
       (1)商品及びサービスごとの情報
          単一の商品・サービスの区分の外部顧客からの営業収益が90%を超えるため、記載を省略して
         おります。
       (2)地域ごとの情報
         ① 営業収益
           内国籍投資信託からの営業収益が損益計算書の営業収益の90%を超えるため、記載を省略
          しております。
         ② 有形固定資産
           有形固定資産の全てが本邦に所在しているため、記載を省略しております。
       (3)主要な顧客ごとの情報
          外部顧客への売上高のうち、損益計算書の売上高の10%以上を占める相手がないため、記載を
         省略しております。
       3. 報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報
          当社は単一セグメントであるため、記載を省略しております。
       4. 報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報
          該当事項はありません。
       5. 報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報
          該当事項はありません。
     (関連当事者情報)

      1. 関連当事者との取引
      (1)財務諸表提出会社の親会社及び主要株主(会社等に限る)等
       前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
                     資本金又         議決権の所
                                               取引金額        期末残高
            会社等の                      関連当事者
                     は出資金         有(被所有)
        種類         所在地        事業の内容               取引の内容            科目
            名称                      との関係
                                               (千円)        (千円)
                     (百万円)         割合(%)
            ㈱ 山 口
                                        出向者人件費
            フィナン     下関市             (被所有)     出向者の
        親会社                 持株会社
                     50,000                          74,475     ―     ―
            シャルグ     竹崎町                  受入
                                        (注1)
                              直接90.0
            ループ
        取引条件および取引条件の決定方針等
        (注1) 出向契約に基づき、出向者人件費については、親会社が負担しています。
        (注2) 上記取引金額には消費税等が含まれておりません。期末残高には消費税等が含まれて
              おります。
                                 28/41







                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
                     資本金又         議決権の所
                                               取引金額        期末残高
            会社等の                      関連当事者
                     は出資金         有(被所有)
        種類         所在地        事業の内容               取引の内容            科目
            名称                      との関係
                                               (千円)        (千円)
                     (百万円)         割合(%)
                                        出向者人件費
            ㈱ 山 口
            フィナン     下関市             (被所有)     出向者の     (注1)        67,586
        親会社                 持株会社
                     50,000                               ―     ―
            シャルグ     竹崎町                  受入     増資の引受
                              直接90.0                 180,000
            ループ
                                        (注2)
            ㈱大和証
                                        増資の引受
                 東京都        子会社の統     (被所有)     当社への
        主要株主     券グルー
                     247,397                          20,000     ―     ―
                 千代田区         合・管理         出資
                                        (注2)
                              直接10.0
            プ本社
        条件および取引条件の決定方針等
        (注1) 出向契約に基づき、出向者人件費については、親会社が負担しています。
        (注2) 当社が行った第三者割当増資を1株につき5万円にて親会社及び主要株主が引き受けた
              ものであります。
        (注3) 上記取引金額には消費税等が含まれておりません。期末残高には消費税等が含まれて
              おります。
     (2)財務諸表提出会社と同一の親会社を持つ会社等及びその他の関係会社の子会社等

       前事業年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
                     資本金又         議決権の所
                                               取引金額        期末残高
             会社等の                      関連当事者
                     は出資金         有(被所有)
        種類          所在地        事業の内容               取引の内容            科目
             名称                      との関係
                                               (千円)        (千円)
                     (百万円)         割合(%)
       同一の親会社      ㈱山口銀     下関市                  投信の販                未払代行
                          銀行業              投信販売
                      10,005           ―               17,644         8,254
       を持つ会社      行     竹崎町                  売委託                手数料
       同一の親会社      ㈱もみじ     広島市                  投信の販                未払代行
                          銀行業              投信販売
                      10,000           ―                6,496        3,038
       を持つ会社      銀行     中区                  売委託                手数料
                                        賃借料の支払
       同一の親会社          下関市                  事務所の                敷金     7,490
                                                7,490
                          不動産業
             三友㈱          50         ―
       を持つ会社          細江町                  賃借                前払費用
                                        (注1)
                                                         674
             大和証券                           出向者人件費
       主要株主の          東京都        金融商品          出向者の
                      100,000           ―               21,992     ―     ―
       子会社          千代田区        取引業          受入
             ㈱                           (注2)
             大和証券
                                        出向者人件費
       主要株主の          東京都        投資運用          出向者の
             投資信託
                      15,174           ―               18,360     ―     ―
       子会社          千代田区        業          受入
                                        (注2)
             委託㈱
        条件および取引条件の決定方針等
        (注1) 賃       貸料及び敷金については、一般的取引条件を勘案した個別契約により決定しており
              ます。
        (注2) 出向契約に基づき、出向者に係る人件費相当額を支払っております。
        (注3) 上記取引金額には消費税等が含まれておりません。期末残高には消費税等が含まれて
              おります。
                                 29/41







                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
       当事業年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
                     資本金又         議決権の所
                                               取引金額        期末残高
             会社等の                      関連当事者
                     は出資金         有(被所有)
        種類          所在地        事業の内容               取引の内容            科目
             名称                      との関係
                                               (千円)        (千円)
                     (百万円)         割合(%)
       同一の親会社      ㈱山口銀     下関市                  投信の販                未払代行
                          銀行業              投信販売
                      10,005           ―               40,422        11,154
       を持つ会社      行     竹崎町                  売委託                手数料
       同一の親会社      ㈱もみじ     広島市                  投信の販                未払代行
                          銀行業              投信販売
                      10,000           ―               21,179         4,193
       を持つ会社      銀行     中区                  売委託                手数料
                                        賃借料の支払
       同一の親会社          下関市                  事務所の                敷金     7,490
                                                7,490
                          不動産業
             三友㈱          50         ―
       を持つ会社          細江町                  賃借                前払費用
                                        (注1)
                                                         674
             大和証券                           出向者人件費
       主要株主の          東京都        金融商品          出向者の
                      100,000           ―               23,040     ―     ―
       子会社          千代田区        取引業          受入
             ㈱                           (注2)
             大和証券
                                        出向者人件費
       主要株主の          東京都        投資運用          出向者の
             投資信託
                      15,174           ―               18,360     ―     ―
       子会社          千代田区        業          受入
                                        (注2)
             委託㈱
        取引条件および取引条件の決定方針等
        (注1) 賃貸料及び敷金については、一般的取引条件を勘案した個別契約により決定しており
              ます。
        (注2) 出向契約に基づき、出向者に係る人件費相当額を支払っております。
        (注3) 上記取引金額には消費税等が含まれておりません。期末残高には消費税等が含まれて
              おります。
      2. 親会社に関する注記
         親会社情報
          ㈱山口フィナンシャルグループ(東京証券取引所に上場)
     (1株当たり情報)

                               前事業年度              当事業年度

                             (自  平成28年4月      1日      (自  平成29年4月      1日
                              至  平成29年3月31日)             至  平成30年3月31日)
       1株当たり純資産額                           22,680.98円              32,891.40円
       1株当たり当期純損失金額                           25,971.52円               7,088.10円
       (注)1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益額については、1株当たり当期純損失であり、ま
            た、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
          2.1株当たり当期純損失金額の算定上の基礎は以下のとおりであります。
                               前事業年度              当事業年度
                             (自  平成28年4月      1日      (自  平成29年4月      1日
                              至  平成29年3月31日)             至  平成30年3月31日)
       当期純損失(千円)                              77,914              37,803
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                -              -
       普通株式に係る当期純損失(千円)                              77,914              37,803
       普通株式の期中平均株式数(株)                              3,000              5,333
     (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 30/41




                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     中間財務諸表
     (1)中間貸借対照表
                                          (単位:千円)
                                    当中間会計期間
                                    (平成30年9月30日)
     資産の部
      流動資産
                                            199,941
       預金
                                             1,448
       前払費用
                                            48,631
       未収委託者報酬
                                               0
       未収収益
                                            250,021
       流動資産合計
      固定資産
       有形固定資産
                                               0
        建物附属設備
                                               0
        工具器具備品
        有形固定資産合計                            ※1              0
       無形固定資産
                                               0
        ソフトウェア
                                               0
        無形固定資産合計
       投資その他の資産
                                             7,490
        敷金
                                             7,490
        投資その他の資産合計
                                             7,490
        固定資産合計
                                            257,511
       資産の部合計
                                 31/41









                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                                          (単位:千円)
                                    当中間会計期間
                                    (平成30年9月30日)
     負債の部
       流動負債
                                              603
       預り金
                                            23,372
       未払金
                                            21,778
        未払代行手数料
                                             1,594
        その他未払金
                                             4,763
       未払費用
                                             1,282
       未払法人税等
                                             2,836
       未払消費税等
                                            32,858
       流動負債合計
      負債の部合計                                       32,858
     純資産の部
      株主資本
       資本金                                      200,000
       資本剰余金
                                            150,000
        資本準備金
        資本剰余金合計                                      150,000
       利益剰余金
                                           △125,346
        その他利益剰余金
                                           △125,346
         繰越利益剰余金
                                           △125,346
        利益剰余金合計
                                            224,653
       株主資本合計
                                            224,653
      純資産の部合計
                                            257,511
     負債及び純資産の部合計
                                 32/41








                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (2)中間損益計算書
                                          (単位:千円)
                                    当中間会計期間
                                   (自  平成30年4月      1日
                                    至  平成30年9月30日)
     営業収益
                                            122,195
      委託者報酬
                                            122,195
      営業収益計
     営業費用
                                            59,002
      代行手数料
                                             3,214
      外注費
                                            12,482
      通信費
                                             6,880
      印刷費
                                              404
      広告宣伝費
                                              340
      諸会費
      営業費用計                                       82,324
     一般管理費
                                  ※1           35,760
       給料手当
                                              776
      旅費交通費
                                             3,943
      地代家賃
                                             1,085
      租税公課
                                             3,599
      諸経費
                                            45,165
      一般管理費計
                                             5,294
     営業損失
     営業外収益
                                               1
      受取利息
                                               0
      雑収入
                                               1
      営業外収益計
                                             5,293
     経常損失
                                             5,293
     税引前当期純損失
                                              293
     法人税、住民税及び事業税
                                             5,586
     中間純損失
                                 33/41






                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (3)中間株主資本等変動計算書
     当中間会計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)
                                               (単位:千円)
                              株主資本
                       資本剰余金           利益剰余金
                                                  純資産
                                 その他利益
                                            株主資本
                                                   合計
                資本金
                                  剰余金
                           資本剰余金           利益剰余金
                     資本準備金
                                             合計
                            合計           合計
                                 繰越利益
                                  剰余金
     当期首残高           200,000      150,000      150,000     △119,760      △119,760       230,239      230,239
     当中間期変動額
       中間純損失            ―      ―      ―   △5,586      △5,586      △5,586      △5,586
     当中間期変動額合計              ―      ―      ―   △5,586      △5,586      △5,586      △5,586
     当中間期末残高           200,000      150,000      150,000     △125,346      △125,346       224,653      224,653
                                 34/41















                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     重要な会計方針
      その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項
      消費税等の会計処理
       消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
     注記事項

     (中間貸借対照表関係)
     ※1 有形固定資産の減価償却累計額(減損損失累計額を含む)
                              (単位:千円)
                        当中間会計期間
                        (平成30年9月30日)
                               2,980
       建物附属設備
                                 997
       工具器具備品
     (中間損益計算書関係)

     ※1 関係会社との取引                              (単位:千円)
                        当中間会計期間
                       (自  平成30年4月1日
                       至  平成30年9月30日)
       出向者人件費当社負担額
                               15,060
       出向者人件費親会社負担額
                               15,060
       なお、出向者人件費親会社負担額については、親会社が負担しているものであり、当社損益計算書
      には計上されておりません。
     (中間株主資本等変動計算書関係)

       当中間会計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)
       発行済株式の種類及び総数に関する事項
               当事業年度       当中間会計期間         当中間会計期間         当中間会計期間末
       株式の種類                                              摘要
               期首株式数        増加株式数         減少株式数           株式数
                             ―         ―
       普通株式         7,000株                             7,000株
     (金融商品関係)

      当中間会計期間(平成30年9月30日)
      金融商品の時価等に関する事項
          中間貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時
        価を把握することが極めて困難と認められるものは、次表には含めておりません((注2)参照
        のこと)。
                                              (単位:千円)
                      中間貸借対照表計上額                時価         差額
                              199,941         199,941             ―
         (1)預金
                              48,631         48,631            ―
         (2)未収委託者報酬
                              248,572         248,572             ―
                 資産計
                              23,372         23,372            ―
         (1)未払金
                              23,372         23,372            ―
                 負債計
                                 35/41



                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
          (注1)金融商品の時価の算定方法
             資産
            (1)預金、(2)未収委託者報酬
               これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳
               簿価額によっております。
             負債
            (1)未払金
               未払金は短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳
               簿価額によっております。
          (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品
                                   (単位:千円)
                  区分            当中間会計期間
                                     7,490
            敷金
           これらは、市場価格がなく、かつ将来キャッシュフローを見積ることなどができず、時価
           を把握することが極めて困難と認められるものであるため、時価開示の対象としておりませ
           ん。
     (セグメント情報等)

       当中間会計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)
      1.セグメント情報
         当社は単一セグメントであるため、記載を省略しております。
      2.  関連情報
       (1)商品及びサービスごとの情報
          単一の商品・サービスの区分の外部顧客からの営業収益が90%を超えるため、記載を省略して
         おります。
       (2)地域ごとの情報
         ① 営業収益
            内国籍投資信託からの営業収益が中間損益計算書の営業収益の90%を超えるため、記載を
           省略しております。
         ② 有形固定資産
            有形固定資産の全てが本邦に所在しているため、記載を省略しております。
       (3)主要な顧客ごとの情報
          外部顧客への売上高のうち、中間損益計算書の売上高の10%以上を占める相手がないため、
         記載を省略しております。
      3. 報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報
         該当事項はありません。
      4. 報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報
         該当事項はありません。
      5. 報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報
         該当事項はありません。
                                 36/41





                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
     (1株当たり情報)
                              当中間会計期間

                             (自  平成30年4月1日
                              至  平成30年9月30日)
       1株当たり純資産額                           32,093.31円
       1株当たり中間純損失金額                             798.10円
       (注)1.潜在株式調整後1株当たり中間純利益額については、1株当たり中間純損失であり、ま
            た、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
          2.1株当たり中間純損失金額の算定上の基礎は以下のとおりであります。
                              当中間会計期間

                             (自  平成30年4月1日
                              至  平成30年9月30日)
       中間純損失(千円)                               5,586
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                -
       普通株式に係る中間純損失(千円)                               5,586
       普通株式の期中平均株式数(株)                               7,000
     (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 37/41













                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                          独立監査人の監査報告書
                                                   平成30年6月15日

     ワイエムアセットマネジメント株式会社
     取締役会 御中
                            有限責任     あずさ監査法人

                              指定有限責任社員

                                           公認会計士        中井 修
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社

     等の経理状況」に掲げられているワイエムアセットマネジメント株式会社の平成29年4月1日から平成
     30年3月31日までの第3期事業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動
     計算書、重要な会計方針及びその他の注記について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作
     成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠
     して監査を行った。監査の基準は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合
     理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監
     査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に
     基づいて選択及び適用される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するための
     ものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案する
     ために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用
     した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め全体としての財務諸
     表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準
     拠して、ワイエムアセットマネジメント株式会社の平成30年3月31日現在の財政状態及び同日をもって
     終了する事業年度の経営成績をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                         以 上
      

       しております。
      ※XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 38/41




                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         独立監査人の中間監査報告書
                                                   平成30年12月7日

     ワイエムアセットマネジメント株式会社
      取締役会 御中
                            有限責任     あずさ監査法人

                              指定有限責任社員
                                           公認会計士        阿部 與直
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社

     等の経理状況」に掲げられているワイエムアセットマネジメント株式会社の平成30年4月1日から平成
     31年3月31日までの第4期事業年度の中間会計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に
     係る中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益計算書、中間株主資本等変動計算書、重要な
     会計方針及びその他の注記について中間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中
     間財務諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示
     のない中間財務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び
     運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対
     する意見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査
     の基準に準拠して中間監査を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体として中
     間財務諸表の有用な情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの
     合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実施すること
     を求めている。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比
     べて監査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断によ
     り、不正又は誤謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中
     心とした監査手続に必要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制
     の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状
     況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統
     制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によっ
     て行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断してい
     る。
     監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の
     作成基準に準拠して、ワイエムアセットマネジメント株式会社の平成30年9月30日現在の財政状態及び
     同日をもって終了する中間会計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)の経営成績に関す
     る有用な情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                         以 上
      

       ります。
      ※XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 39/41



                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         独立監査人の中間監査報告書
                                                   平成31年2月12日

     ワイエムアセットマネジメント株式会社
      取締役会 御中
                            有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                                伊   藤   浩   之   ㊞
                                        公認会計士
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファンド

     の経理状況」に掲げられているYMアセット・バランスファンド(安定タイプ)の平成30年6月26日から
     平成30年12月25日までの中間計算期間の中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益及び剰余
     金計算書並びに中間注記表について中間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中
     間財務諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示
     のない中間財務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び
     運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対
     する意見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査
     の基準に準拠して中間監査を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体として中
     間財務諸表の有用な情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの
     合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実施すること
     を求めている。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比
     べて監査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断によ
     り、不正又は誤謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中
     心とした監査手続に必要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制
     の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状
     況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示に関連する
     内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者
     によって行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断してい
     る。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の
     作成基準に準拠して、YMアセット・バランスファンド(安定タイプ)の平成30年12月25日現在の信託財
     産の状態及び同日をもって終了する中間計算期間(平成30年6月26日から平成30年12月25日まで)の損
     益の状況に関する有用な情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      ワイエムアセットマネジメント株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公
     認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

      
       ります。
      ※XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 40/41


                                                           EDINET提出書類
                                              ワイエムアセットマネジメント株式会社(E32437)
                                                   半期報告書(内国投資信託受益証券)
                         独立監査人の中間監査報告書
                                                   平成31年2月12日

     ワイエムアセットマネジメント株式会社
      取締役会 御中
                            有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                                伊   藤   浩   之   ㊞
                                        公認会計士
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファンド

     の経理状況」に掲げられているYMアセット・バランスファンド(成長タイプ)の平成30年6月26日から
     平成30年12月25日までの中間計算期間の中間財務諸表、すなわち、中間貸借対照表、中間損益及び剰余
     金計算書並びに中間注記表について中間監査を行った。
     中間財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の作成基準に準拠して中
     間財務諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示
     のない中間財務諸表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び
     運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間財務諸表に対
     する意見を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査
     の基準に準拠して中間監査を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間財務諸表には全体として中
     間財務諸表の有用な情報の表示に関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの
     合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査計画を策定し、これに基づき中間監査を実施すること
     を求めている。
      中間監査においては、中間財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比
     べて監査手続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断によ
     り、不正又は誤謬による中間財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中
     心とした監査手続に必要に応じて追加の監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制
     の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状
     況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間財務諸表の作成と有用な情報の表示に関連する
     内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者
     によって行われた見積りの評価も含め中間財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断してい
     る。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間財務諸表の
     作成基準に準拠して、YMアセット・バランスファンド(成長タイプ)の平成30年12月25日現在の信託財
     産の状態及び同日をもって終了する中間計算期間(平成30年6月26日から平成30年12月25日まで)の損
     益の状況に関する有用な情報を表示しているものと認める。
     利害関係

      ワイエムアセットマネジメント株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公
     認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

      
       ります。
      ※XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 41/41


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。